NHKニュース|国際 2015年9月15日 (火曜日)

 在宅ワーク > 最新ニュース一覧

安保理改革「各国案整理した文書を基に交渉目指す」

国連の安全保障理事会の改革を巡って、国連総会は、各国が提出した改革案を整理した文書を基にした交渉を目指すことを決定し、安保理改革を巡る議論が再び高まるのか注目されます。


官房長官 豪首相交代でも関係強化に取り組む

菅官房長官は閣議のあとの記者会見で、オーストラリアの新しい首相にターンブル氏が就任することになったことについて、オーストラリアは極めて重要なパートナーだとして、引き続き安全保障や経済面での関係強化に取り組んでいく考えを示しました。


米 サイバーセキュリティーで習主席に懸念伝達へ

アメリカ国内で中国発のハッキングにより企業秘密などが盗まれていると指摘されるなか、オバマ大統領は来週行われる米中首脳会談で、サイバーセキュリティーの問題を巡って習近平国家主席に直接、懸念を伝えることになりました。


米 ミサイル発射示唆の北朝鮮をけん制

北朝鮮が来月10日の朝鮮労働党創立70年に合わせて事実上の長距離弾道ミサイルを発射する可能性を示唆したことについて、アメリカ国務省は、いかなる発射も国連安全保障理事会の決議違反だとけん制し、今後、日本や韓国と対応を協議する方針です。


エジプト軍が観光客らの車列を誤って攻撃

エジプトの砂漠地帯で、軍と警察がメキシコ人観光客らの車列を誤って攻撃し、12人が死亡したことについて、メキシコ政府は観光客らはヘリコプターなどで空から攻撃を受けたとして非難しています。


仏大統領 シリアのIS拠点への空爆必要

中東などから大勢の難民がヨーロッパに押し寄せるなか、フランスのオランド大統領は、難民が出ている原因の1つはシリア情勢にあるとして、シリア国内にある過激派組織IS=イスラミックステートの拠点への空爆が必要だという見解を初めて示しました。


IAEAで日本原発再稼働に理解求める

IAEA=国際原子力機関の総会で、日本は、事故の経験を踏まえて強化された新しい規制基準のもとで原子力発電所を再稼働させたことを説明し、今後、順次、原発を再稼働させる方針に理解を求めました。


FIFA不正事件 捜査は長期化の見通し

FIFA=国際サッカー連盟を巡る不正事件で、スイスの検事総長は、「捜査は半分も終わっていない」と述べ、捜査は長期化しそうだという見通しを示しました。


タイ 今月上旬にことし最大級の隕石

東南アジアのタイの上空で今月上旬、火の玉が目撃され、航空機の事故ではないかなどとうわさが広がる騒ぎになりましたが、タイの国立天文学研究所はことし最大級の直径4メートルほどの隕石(いんせき)だったとみられると発表しました。


難民流入でハンガリーとオーストリアが国境管理強化

中東などからヨーロッパに大勢の難民や移民が押し寄せるなか、ハンガリーとオーストリアが国境の管理を相次いで強化するなど、各国は対応に苦慮しています。


ウクライナでJICA主催の汚職対策セミナー

汚職対策が差し迫った課題となっているウクライナで、日本のJICA=国際協力機構が主催して、政府機関などを対象にした汚職対策セミナーが開かれました。


英首相 レバノン訪問し難民支援表明

ヨーロッパに大勢の難民や移民が押し寄せている問題で、イギリスのキャメロン首相は、中東のレバノンを訪れ、国境を接するシリアからの難民の現状を視察し、レバノン政府に日本円にして50億円余りを追加支援することを表明しました。


難民受け入れ義務化合意見送り

中東などからヨーロッパを目指す難民が急増している事態を受けて、EU=ヨーロッパ連合の内相会議が開かれ、各国で難民を分担して受け入れる案の実現に向けて、最大限、努力していくことで一致しましたが、焦点となった受け入れの義務化では合意がみられませんでした。


北朝鮮 長距離弾道ミサイル発射を示唆

北朝鮮の国営メディアは、「新たな地球観測衛星の開発が最終段階にある」と伝え、来月10日の朝鮮労働党創立70年に合わせて事実上の長距離弾道ミサイルを発射する可能性を示唆しました。


豪首相交代 対日関係の行方に注目

オーストラリアで14日夜、与党・自由党の党首選挙が急きょ行われ、アボット首相が敗れ首相を退任することになりました。首相の交代によってこれまで首脳どうしの信頼を深めてきた日本とオーストラリアの関係の行方が注目されます。


EU内相会議 難民受け入れ案巡り協議難航も

中東のシリアなどからヨーロッパを目指す難民が急増している緊急事態を受けてEU=ヨーロッパ連合の内相会議が先ほど始まり、16万人の難民の受け入れを各国で分担することを義務づける案を巡り協議は難航することが予想されます。


IAEA総会 イラン核開発問題などで議論

IAEA=国際原子力機関の年次総会がオーストリアで始まり、イランの核開発問題について意見が交わされたほか、東京電力福島第一原子力発電所の事故を総括した報告書などが説明されることになっています。


豪アボット首相が退任へ

オーストラリアのアボット首相は、14日夜、行われた与党・自由党の党首選挙に敗れ、おととし9月から務めてきた首相を退任することになりました。


タリバンが刑務所襲撃 収監戦闘員ら逃走

政府軍と反政府武装勢力タリバンとの戦闘が続くアフガニスタンで、タリバンが刑務所を襲撃して、収監されていた150人余りの戦闘員を逃走させ、戦力を補充して政府側への攻撃を強めるねらいがあるとみられます。


豪与党 急きょ党首選挙へ

オーストラリアでは、アボット首相が党首を務める与党・自由党の党首選挙が、14日夜急きょ行われることになり、一部の地元メディアは、支持率が低迷しているアボット首相の再選は厳しいという見方を伝えています。


日本・EUのEPA 年内大筋合意の道筋なるか

日本とEU=ヨーロッパ連合によるEPA=経済連携協定の交渉会合が、14日から東京で始まり、鉄道など公共的な事業に外国企業が参入しやすくする条件などを巡って、どこまで協議が進展し、目標として掲げる年内の大筋合意に道筋をつけられるかが焦点となります。


難民ら乗せた船転覆 子ども含む34人死亡

中東やアフリカからヨーロッパに流入する難民や移民が相次ぐなか、トルコからギリシャに渡ろうとした難民や移民を乗せた木製の船が転覆し、子ども14人を含む34人が死亡しました。


タイのテロ事件 隣国マレーシアで3人逮捕

タイの首都バンコクで先月起きた爆弾テロ事件で、隣国マレーシアの警察は14日、事件に関わった疑いでパキスタン人など合わせて3人を逮捕しました。


エジプトで軍と警察が誤射 観光客ら12人死亡

エジプトの砂漠地帯で、テロ組織を追跡していた警察と軍が、観光客の車列を誤って攻撃し、メキシコ人とエジプト人の合わせて12人が死亡しました。エジプト政府が詳しい状況を調べています。


国連前特使「国際社会はシリア内戦鎮静化を」

大量のシリア難民がヨーロッパ各地に押し寄せている問題について、去年までシリア内戦の調停役を務めた国連のブラヒミ前特使がNHKのインタビューに答え、国際社会は、この問題をきっかけに内戦の鎮静化に向けて改めて取り組むべきだと訴えました。


オーストリアの音楽コンクール 日本人が優勝

ヨーロッパの権威あるコンクールの一つ、オーストリアの「ヨハネス・ブラームス国際コンクール」で、静岡県出身の安藤真野さん(28)がピアノ部門で優勝するなど、日本人が活躍を見せました。


ドイツ 難民流入で混乱 国境での検問導入

中東などからの難民や移民の流入が続くドイツでは、この週末も1万人以上が南部の町に到着し、政府は、到着する難民の数を抑えるため、国境での検問の導入に急きょ踏み切りました。


中国 国有企業改革の方針まとめる

中国は、収益性が低く非効率だとの指摘が出ている国有企業に対し、民間の資本を導入したり、再編を促したりするなどとした改革の方針をまとめました。


爆弾テロ ウイグル族グループが組織的関与か

先月、タイの首都バンコクで起きた爆弾テロ事件で、今月逮捕された中国の少数民族ウイグル族とみられる男などの銀行口座に、海外から多額の資金が振り込まれていたことが分かり、警察はウイグル族のグループが組織的に関わっていた可能性があるとみて捜査しています。


エルサレム 聖地で治安部隊と若者ら衝突

中東のエルサレムにあるイスラム教とユダヤ教の聖地で、13日、イスラエルの治安部隊とパレスチナ人の若者らが衝突し、さらなる緊張の高まりが懸念されています。


バンコク爆弾テロで逮捕状 首謀者の可能性

タイの首都バンコクで先月起きた爆弾テロ事件で、警察は、事件の首謀者の可能性があるとして新たに27歳の中国籍のウイグル族の男の逮捕状を取り、行方を捜査しています。


中国 8月の工業生産 内需に力強さ戻らず

中国の先月の工業生産は前の年の同じ月と比べて6.1%増加したものの、不動産投資の伸び悩みなどを背景に、去年までの水準を依然下回っていて、中国の内需に力強さが戻っていないことを示した形です。


米中 サイバーセキュリティー巡り高官協議

中国の習近平国家主席の訪米を前に、米中両国の最大の懸案の一つ、サイバーセキュリティーを巡り高官協議が行われ、アメリカ側は中国発のハッキングに対し経済制裁など厳しい対応を検討していることを伝え、中国側に適切な措置を講じるよう迫ったものとみられます。


日本とブラジル 外交樹立120年記念し花火大会

日本とブラジルが外交関係を樹立してから、ことしで120年になるのを記念してブラジルのサンパウロで花火大会が開かれ、両国の国旗をイメージした花火が夜空を彩りました。


林農相 汚染水理由の輸入規制撤廃を

林農林水産大臣は、日本を訪れている中国と韓国の農業担当の閣僚と相次いで会談し、両政府が東京電力福島第一原子力発電所の汚染水問題などを理由に行っている水産物や食品の輸入規制を撤廃するよう求めました。


難民受け入れ賛否巡り欧州各国でデモ相次ぐ

中東などからの難民が急増しているヨーロッパでは、各国で難民の受け入れを分担する案を検討していますが、賛成派と反対派の市民デモが、各国で相次ぎ、域内の世論は二分しています。


エジプト内閣総辞職 閣僚の汚職が理由か

エジプトで、巨額の賄賂を受け取った疑いで閣僚が逮捕された汚職事件の責任を取る形で内閣が総辞職し、シシ大統領としては、来月からの議会選挙を前に内閣を刷新し、汚職に厳しい姿勢を示すことで国民の不満を和らげるねらいがあるとみられます。


難民受け入れ ポーランドで賛成・反対双方が集会

9000人以上の難民の受け入れをEU=ヨーロッパ連合から求められている東ヨーロッパのポーランドで、受け入れに対して賛成、反対、それぞれの立場での集会が開かれ、難民問題に対する国民の関心が高まっています。


ベトナム最高指導者 日本の積極貢献に期待

ベトナムの最高指導者、グエン・フー・チョン共産党書記長は、今月15日からの日本訪問を前に日本の記者団と会見し、国会で審議が続く安全保障関連法案を念頭に、地域の平和と安定に対する日本の積極的な役割を歓迎するなどとしてアジア太平洋地域の安全保障における日本の貢献に期待を示しました。


英労働党 新党首に左派のコービン下院議員

イギリスの最大野党、労働党の新しい党首に、格差の解消などを訴え反戦思想を掲げてきた66歳の左派、コービン下院議員が選ばれ、ブレア元首相らが進めた中道路線からの転換に波紋が広がりそうです。


インド 建物で爆発 80人以上死亡

インド中部で飲食店が入った建物などで爆発が起きて、80人以上が死亡し、地元の警察が原因を調べています。


テロから14年 日本人合唱団が追悼コンサート

アメリカを襲った同時多発テロ事件から14年となった11日、ニューヨークで、日本人の合唱団を中心に犠牲者を追悼するコンサートが開かれました。


中国のサイバー攻撃 米大統領「容認できず」

アメリカのオバマ大統領は今月下旬に予定される米中首脳会談を前に、中国によるサイバー攻撃は「容認できない」と強調し、習近平国家主席に直接、懸念を伝えるものとみられます。


TPP自動車協議 結論出ず協議継続へ

TPP=環太平洋パートナーシップ協定を巡って、日本とアメリカの自動車分野の協議がカナダとメキシコも交えて行われ、日本の交渉担当者は「生産的だった」としながらも「結論は出ていない」と述べ、対立点の解消に向けてさらに協議を続けていくことになりました。


セリーナ敗退 グラフ以来の年間グランドスラム逃す

ニューヨークで行われているテニスの四大大会の最終戦、全米オープンの女子シングルスで、世界ランキング1位、アメリカのセリーナ・ウィリアムズ選手が準決勝で敗れ、同じ年に四大大会すべてを制する「年間グランドスラム」を逃しました。


米大統領選 共和党候補で初の撤退表明

アメリカ大統領選挙で、野党・共和党から立候補を表明していた保守派のペリー前テキサス州知事が選挙戦からの撤退を表明し、17人が名乗りを上げた混戦模様の共和党で、初めての撤退となりました。


全米テニス車いすの部 国枝が決勝へ

ニューヨークで行われているテニスの四大大会の最終戦、全米オープンの車いすの部男子シングルスで2連覇を目指す国枝慎吾選手が決勝に進みました。


国連事務総長の選出 透明性や女性擁立促す決議

来年末に任期満了を迎える国連のパン・ギムン(潘基文)事務総長の後任の選出を巡って、これまでの方法より透明性を高めるとともに、各国に女性の候補者の擁立を促す決議が、国連総会で採択されました。


江戸時代のキリスト教弾圧の史料 公開

バチカンで見つかった江戸時代のキリスト教弾圧に関する貴重な史料が、現地の図書館でメディアなどに初めて公開されました。


伊 ベルルスコーニ元首相 クリミア訪問

イタリアのベルルスコーニ元首相が、ロシアがウクライナから併合したクリミアをプーチン大統領の案内で視察し、ウクライナ側の反発は避けられないものとみられます。


スペイン カタルーニャ州 州議会選挙が告示

独立の機運が高まっているスペインのカタルーニャ州で、州政府が独立の賛否を問う選挙と位置づける州議会選挙が告示され、バルセロナでは、独立に賛成する大勢の市民が集会を開きました。


シンガポール総選挙 与党が圧勝

シンガポールの総選挙が11日に行われ、建国以来、事実上の一党支配を続けてきた与党・人民行動党が議席の90%以上を獲得して圧勝し、リー・シェンロン首相が続投することになりました。


ハンガリー 難民に食べ物投げる映像に批判

難民や移民が押し寄せているハンガリーの施設で、警察が食べ物を投げ与える映像がインターネットを通じて広がり、当局の扱いに批判が高まっています。


米軍 無人攻撃機の訓練基地を公開

アメリカ軍は、シリアやアフガニスタンなどで空爆を担う無人攻撃機の国内最大の訓練基地を公開し、過激派組織ISを狙った対テロ作戦の急増などに操縦士の育成が追いついていないとして、育成を急ぐ必要性を強調しました。


印と豪 海軍が12日から初の合同演習

中国がインド洋にも進出の動きを強めるなか、インドとオーストラリアの海軍が12日から初めての合同演習を行います。これを前に、オーストラリア海軍は会見で、インド洋の航行の自由の確保に向けインドと連携していく考えを示しました。


天津爆発1か月 依然として根強い住民の不安

中国の天津で160人以上が死亡した大規模な爆発から12日で1か月となります。中国の国営メディアは11日夜、「現場から危険なものがすべて取り除かれ、何の物質から火が出たのかはほぼ特定できた」と伝え、依然として根強い住民の不安や不満を和らげたいという思惑があるとみられます。


地中海渡る難民・移民 40万人超に

中東やアフリカから地中海を渡ってヨーロッパに流入した難民や移民の数は、ことしに入って40万人を超え、すでに去年1年間の2倍に上っていることが明らかになりました。


メッカでクレーン倒れ 107人死亡

イスラム教の聖地、サウジアラビアのメッカにある「グランド・モスク」で、工事用のクレーンが突然倒れ、集まっていた大勢の巡礼者が下敷きになるなどして、少なくとも107人が死亡し、230人以上がけがをしました。


米同時多発テロ事件14年 追悼式典

3000人近くが犠牲になったアメリカでの同時多発テロ事件から14年となり、現場の1つ、ニューヨークの世界貿易センタービルの跡地では、犠牲者を追悼する式典が開かれました。


APEC財務相会合 構造改革で協調確認

フィリピンで開かれていたAPEC=アジア太平洋経済協力会議の財務相会合は11日に閉幕し、中国経済の減速を背景とした先月の世界同時株安を念頭に、金融市場の混乱に伴う経済成長へのリスクに懸念を示すとともに、世界経済の安定化に向けて各国が構造改革に着実に取り組んでいくことを確認しました。


インドネシア 日本人女性殺害 計画的犯行か

インドネシアの首都ジャカルタのマンションで日本人女性が殺害された事件で、逮捕されたマンションの警備員の男は、1人暮らしで金を奪いやすそうな女性を狙って犯行に及んだと供述していることが分かりました。警察は、男が事前に女性の部屋の鍵穴に細工したとも話していることから計画的犯行とみて調べています。


豪日本人墓地で旧日本兵の遺骨が遺族に

戦時中にオーストラリアの収容所で亡くなり、その後、現地の日本人墓地に埋葬されていた長野県出身の旧日本軍の兵士の遺骨が、11日、墓地から収集され、オーストラリアを訪れている遺族に引き渡されました。


中国 広東省で大規模な観光博覧会

中国南部の広東省で、大規模な観光博覧会が開かれ、中国経済の先行きへの懸念が強まるなかでも買い物好きで知られる中国人観光客を日本に呼び込もうと北海道や福島県などの自治体や旅行会社などが参加しました。


米民主党の院内総務 「被爆地訪問を」

アメリカ議会の下院議長として被爆地の広島を公式訪問するなどして、ことしの春の叙勲で「旭日大綬章」を受章した与党・民主党のペロシ院内総務は、ワシントンで開かれた式典で被爆地について、「誰もが訪問すべきだ」と述べ、オバマ大統領の訪問に期待を示しました。


韓国 駐米大使襲撃 男に懲役12年の判決

ことし3月、韓国に駐在するアメリカの大使に刃物で切りつけて、大けがをさせたとして殺人未遂などの罪に問われている男に対し、韓国の裁判所は「刃物で顔や首を何度も傷つけており、死に至る危険もあった」として懲役12年を言い渡しました。


シンガポール総選挙 投票始まる

建国以来、事実上の一党支配が続くシンガポールで総選挙の投票が始まり、外国人労働者の増加や経済格差などに対する国民の不満が高まるなか、野党がどこまで議席を伸ばすかが焦点となります。


国連 パレスチナ旗を掲揚する決議採択

国連の加盟国に準ずる地位にあるパレスチナの旗を国連本部に掲げることを認める決議案が国連総会で採決にかけられ中東やアフリカの各国に加え、日本も支持して賛成多数で採択されました。


外相 在外公館にISテロ対策強化を指示

岸田外務大臣は、過激派組織IS=イスラミックステートが機関紙の中で、日本の外交官などを攻撃するよう呼びかけたことを受けて、海外のすべての大使館や総領事館に対し、警備を厳重に行うなどテロ対策を強化するよう指示したことを明らかにしました。


ロシア外相 シリアへの軍事支援強化は否定

ロシアがシリアのアサド政権への軍事支援を強化していると、欧米が批判していることについて、ロシアのラブロフ外相は「追加の措置は取っていない」と述べて、軍事支援を続けていることは認めたものの、支援の強化は否定しました。


米 シリアからの難民1万人受け入れへ

中東などから大勢の難民がヨーロッパに押し寄せている問題で、アメリカ政府はシリアから逃れてきた難民少なくとも1万人を受け入れる方針を明らかにしました。


イラン 核疑惑解明に協力を強調 制裁解除求める

イランは、核兵器の開発疑惑の解明を進めるIAEA=国際原子力機関との行動計画が予定よりも早く進む可能性を示唆し、協力的な姿勢を強調して、速やかな制裁の解除につながるよう求めました。


米長官 中国のサイバー攻撃に懸念示す

アメリカの情報機関を統括するクラッパー国家情報長官は10日、議会の公聴会で中国が安全保障情報から企業の秘密まで広範囲にわたり、アメリカの権益を標的にしてサイバー攻撃を続けているとして懸念を示しました。


クリントン前長官 アイオワで初のリード許す

アメリカ大統領選挙の民主党の候補者指名争いで最初に投票が行われるアイオワ州の世論調査で、クリントン前国務長官がサンダース上院議員に初めてリードを許しました。


インドネシア 邦人女性殺害容疑で警備員逮捕

インドネシアの首都ジャカルタのマンションで日本人女性が殺害されているのが見つかった事件で、このマンションの警備員のインドネシア人の男が殺人の疑いで現地の警察に逮捕されました。


南アで初期人類の化石発見 新種か

南アフリカにある洞窟の中から、250万年前から280万年前に生存していたと推定される、新種とみられる初期の人類の化石が発見され、現地の研究チームは、この初期の人類には死者を葬る習慣があった可能性があると発表しました。


APEC財務相会合 フィリピンで開幕

APEC=アジア太平洋経済協力会議の財務相会合が10日から始まり、議長国フィリピンのアキノ大統領は「今回の議論が世界経済の発展に道筋をつけるものになる」と述べて、先行きへの懸念が続く世界経済の安定化に向け、結束した対応を呼びかけました。


IS 攻撃対象に日本の外交官も

過激派組織IS=イスラミックステートは、機関紙の最新号で、ISに対抗する国々の国民を攻撃するよう支持者に呼びかけていて、具体的な攻撃の対象としてインドネシアやマレーシアなどに駐在する日本の外交官も挙げました。


中国首相「経済は急減速させない」

中国の李克強首相は国際会議で演説し、政府として適切な対応を取ることで景気の急激な悪化を避け安定した成長を目指していく姿勢を強調しました。


日仏の観光業界 協力を話し合う パリ

日本とフランスの観光業界の関係者が参加して、外国からいかに観光客を呼び込むかや、観光産業の協力の可能性を話し合うフォーラムが、9日、パリで開かれました。


イラン巡る合意の是非 米大統領選の争点に

イランの核開発問題を巡る最終合意について、アメリカの大統領選挙で、与党・民主党の最有力候補のクリントン前国務長官が支持する一方、野党・共和党の支持率トップのトランプ候補は批判を強めるなど、大統領選挙の争点の一つになっています。


中国の生産者物価 大幅下落 内需の弱さ続く

中国では企業が製品を出荷する際の値動きを示す指数が、先月は5年11か月ぶりの下落幅となり、物価の面からも内需の弱さが続いているという見方が広がっています。


尖閣沖 中国海警局船3隻が一時領海侵入

10日午前、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船3隻がおよそ2時間にわたって日本の領海に侵入しました。3隻はその後もすぐ外側にある接続水域で航行を続けていて、海上保安本部は、再び領海に近づかないよう警告と監視を続けています。


ウクライナ東部巡り 来月2日に4か国首脳会談へ

散発的な戦闘が続くウクライナ東部を巡り、ロシアとウクライナ、それに仲介役のヨーロッパの首脳が電話会談を行い、来月2日に4か国による首脳会談を行うことで合意し、停戦合意の徹底につながるのか注目されます。


イラン最高指導者 核以外で協議しない意向

イランの最高指導者ハメネイ師は、敵対するアメリカとは核開発問題以外協議しない意向を示し、シリア情勢を巡ってアメリカなどと協議する可能性を示唆したロウハニ大統領に、慎重に対応するようくぎを刺すねらいがあるとみられます。


尖閣沖の接続水域に中国海警局の3隻

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で中国海警局の船3隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。3隻は、10日午前9時現在、久場島の北西およそ32キロを航行していて海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けています。


米 難民問題で支援策の検討を加速

中東やアフリカから難民や移民が、ヨーロッパに押し寄せている問題で、アメリカ政府はケリー国務長官が、議会に、難民の受け入れを増やす方針を説明するなど、支援策の検討を加速させています。


ロシア アサド政権支援継続の姿勢示す

ロシアが、シリアのアサド政権に人道物資を送るためだとする輸送機について、飛行ルート上にあるブルガリアが物資の中身に疑いがあるとして領空の通過を拒否したため、ルートを変えて輸送機を派遣することを明らかにし、アサド政権を引き続き支援する姿勢を示しました。


中国 GDP算出方法を見直し 過去分も全面改定

中国政府は、GDP=国内総生産の算出方法について、これまでよりも四半期ごとの季節要因をより正確に反映できるよう見直し、過去のデータも全面的に改定したと発表し、統計の信ぴょう性を高めたいねらいがあるとみられます。


仏 独に流入の難民の一部受け入れ始める

ヨーロッパへの難民や移民が急増している問題で、フランス政府は、隣国ドイツに流入している難民の一部の受け入れを開始し、さらなる受け入れに向けて、宿泊施設の確保を進める方針です。


英エリザベス女王 歴代君主の在位最長を更新

イギリスのエリザベス女王は王室の歴代の君主として、9日で在位最長を更新し、イギリスではお祝いムードが広がりました。


TPP 日米の自動車分野の協議が再開

日米両政府は、TPP=環太平洋パートナーシップ協定の交渉妥結を目指して、アメリカのワシントンで自動車分野の関税の取り扱いなどを巡る2国間の事務レベルの協議を再開しました。


中国首相「元の値下がりが続く根拠ない」

中国の李克強首相は、通貨・人民元について「値下がりが続く根拠はない」と強調し、為替レートのこれ以上の値下がりを望まない意向を示しました。


FIFA会長選 ヨルダンのアリ王子が立候補表明

来年2月に行われるFIFA=国際サッカー連盟の次の会長を決める選挙に、ことし5月の会長選挙で敗れたヨルダンのアリ王子が再び立候補することを表明しました。


アップル iPhoneの新型機種を発表

アメリカのIT企業アップルは、画面を強く押して操作できるなど新たな機能を盛り込んだiPhoneの新型機種を発表し、好調な業績の持続につながるか注目されます。


NY株 ダウ平均株価230ドル超の値下がり

9日のニューヨーク株式市場は、この日発表された経済指標の内容がよく、アメリカの政策金利の引き上げが意識されたことなどから売り注文が広がり、ダウ平均株価は230ドル以上値下がりしました。


マニラ 日本人殺害 去年の事件との関連捜査

フィリピンの首都マニラで今月、山梨県の40代の日本人男性が死亡しているのが見つかり、現地の警察は、遺体に銃で撃たれた痕があったことから殺人事件として捜査するとともに去年、マニラで男性の知人が銃で撃たれて殺害された事件との関連についても調べを進めています。


北朝鮮のミサイル発射対応で日米韓協議へ

外務省は、北朝鮮が来月、長距離弾道ミサイルを発射する可能性もあるという見方が関係国の中で出ていることを受けて、情勢を分析して対応方針を確認するため、日本とアメリカ、韓国の3か国の高官による協議を今月下旬にもアメリカで開く方向で調整しています。


AIIB「参加国まもなく70か国余に」

AIIB=アジアインフラ投資銀行の初代総裁に就任することが事実上決まっている、金立群氏は「AIIBの参加国はまもなく70か国余りになるだろう」と述べ、AIIBが近く、参加国の数で日本とアメリカが主導する「アジア開発銀行」を上回る可能性があると示唆しました。


きょうからAPEC財務相会合

APEC=アジア太平洋経済協力会議の財務相会合が10日からフィリピンで始まり、世界経済の先行きへの懸念が続くなか、中国経済の減速やアメリカの利上げなどを巡って議論が行われる見通しです。


ジャカルタ 女性遺体 殺人容疑で男の行方追う

インドネシアの首都ジャカルタのマンションで見つかった日本人女性の遺体について、地元の警察は、体に複数の傷があることや、部屋の鍵などが無くなっていることなどから、殺人事件として、マンションの監視カメラに女性と一緒に歩く姿が写っていた男の行方を追っています。


米世論調査 中国の米国債大量保有は「非常に深刻」

アメリカの世論調査機関が、中国に関する意識調査をしたところ、中国がアメリカの国債を大量に保有していることについて、67%の人が、非常に深刻な問題だと考えていることが分かりました。


中国首相 適切な経済運営で安定成長可能

中国経済の先行きへの不透明感が広がる中、中国の李克強首相は国際会議で、政府の適切な経済運営で安定した成長は実現できると強調し、懸念の払拭(ふっしょく)に努めました。


スペイン南部 洪水で3人死亡 車200台流される

スペイン南部で7日、大雨による大規模な洪水が発生して、少なくとも3人が死亡し、車およそ200台が押し流される被害が出ました。


トルコ クルド系政党への襲撃相次ぐ

トルコでクルド人武装組織による治安機関への攻撃が相次いだことを受けて、これに抗議するデモ隊の一部が暴徒化して各地でクルド系政党の事務所を襲撃し、混乱が拡大しています。


タイ爆弾テロ事件 首謀者はすでに出国か

タイの首都バンコクで起きた爆弾テロ事件で、事件に関わったとして逮捕された男が、警察の調べに対し首謀者の男はすでにタイを出国していると供述していることが分かり警察が捜査しています。


マレーシア元首相 みずからへの捜査を批判

先月、マレーシアで行われたナジブ首相の退陣を求める抗議集会に参加し、政権与党を批判したマハティール元首相は、警察が、みずからを名誉毀損の疑いで捜査していることについて改めて政権の対応を批判し、首相と元首相の対立が深まっています。


ジャカルタ 遺体は28歳の日本人女性と確認

インドネシアの首都ジャカルタのマンションで見つかった遺体について、地元の警察は、28歳の日本人女性と確認するとともに、女性が死亡したとみられる直前に、マンションの監視カメラに女性と一緒に歩く男性の姿がうつっていたことから、警察は、男性が何らかの事情を知っているものとみて、行方を捜しています。


中国人の海外旅行先 日本が1位で全体の4割

海外旅行経験がある中国人に1年以内に訪れた国を尋ねたところ、日本と答えた人がトップとなり、全体の4割に上ったという調査結果がまとまりました。


EU 難民受け入れ数16万人の案提示

中東のシリアなどからヨーロッパに大勢の難民が押し寄せている事態を受けて、EU=ヨーロッパ連合は、難民の受け入れ数を16万人に引き上げ、加盟国で分担する案を示しました。しかし、受け入れの義務化には反発が根強く、各国の合意を取りつけられるかは不透明です。


AIIB初代総裁 中国経済は成熟の過程

AIIB=アジアインフラ投資銀行の初代総裁に就任することが事実上決まっている金立群氏は、韓国を訪れて記者会見し、先行きへの不透明感が強まっている中国経済について、「成熟の過程であり、誤解があってはならない」と述べ、今後も成長が続くという見方を示しました。


元米高官「辺野古沖へ移設が唯一の解決策」

アメリカのオバマ政権でアジア政策を担っていた国防総省の元高官は、アメリカ海兵隊普天間基地の移設計画について、「軍備を増強する中国に備えて、沖縄には引き続き海兵隊が必要で、名護市辺野古沖への移設が唯一の解決策だ」として、移設に向けた日本政府の工事再開に期待を示しました。


難民転倒させたカメラマン 映像に批判相次ぐ

ドイツなどを目指す難民や移民の経由地となっているハンガリーで、押し寄せる難民を撮影していた地元テレビ局の女性カメラマンが、幼い子どもを抱えた難民の男性を故意に足を引っかけて転倒させるなどした映像が、インターネット上に掲載され、厳しい批判にさらされています。


千島列島で14人の遺骨見つかる 旧日本兵か

太平洋戦争の終戦直後に旧日本軍と旧ソビエト軍の間で激しい戦闘が行われた、千島列島北部のシュムシュ(占守)島で、このほど行われたロシア側の調査の結果、旧日本軍の兵士とみられる14人の遺骨が新たに見つかりました。


豪 難民1万2000人受け入れを発表

中東やアフリカから大勢の難民や移民がヨーロッパに流入するなか、オーストラリア政府は、9日、イラクやシリアから逃れてきた難民1万2000人を受け入れると発表しました。


同性婚の許可書発行拒否 米の書記官釈放

アメリカ南部のケンタッキー州で、宗教的な信条を理由に同性愛者のカップルに対して婚姻許可書の発行を拒み続け、法廷侮辱罪で収監されていた自治体の書記官が8日、釈放されました。しかし、この書記官は許可書の発行の妨害を禁じた裁判所の命令に従うかどうかについて明言を避け、今後の動向が注目されています。


クリントン氏 メール問題で初めて謝罪

アメリカ大統領選挙で、与党・民主党の最有力候補のクリントン前国務長官は、私用のメールアドレスを公務に使っていた問題について、批判が強まって勢いにかげりが出ているなか、「間違いだった」として、初めて謝罪しました。


ラスベガスの空港 旅客機から出火7人けが

アメリカ西部ネバダ州ラスベガスの空港で、8日、イギリスへ向けて離陸しようとしていたブリティッシュ・エアウェイズの大型旅客機のエンジン付近から火が出て機体の一部が焼けました。乗客乗員合わせて172人は、全員脱出し、このうち少なくとも7人が軽いけがをしました。


国連「ウクライナ東部停戦合意守られていない」

散発的な戦闘が続くウクライナ東部の状況について、国連は、政府軍と親ロシア派との戦闘開始以来、死者の数が8000人近くに上り、このところ、死傷者が増えていることから停戦合意が守られていないと強い懸念を示しました。


トルコ軍 武装組織の拠点に大規模な空爆

トルコでクルド人武装組織の襲撃によって軍の兵士16人が死亡した事件を受けて、トルコ軍は、イラク北部にある武装組織の拠点に対し大規模な空爆を行ったほか、特殊部隊を派遣して地上でも攻撃を加え、報復の応酬が激しさを増すことが懸念されています。


イラン核問題最終合意 米議会上院で支持の動き

イランの核開発問題を巡る欧米などとイランの最終合意について、アメリカ議会上院では、支持を表明する動きが広がり、野党・共和党が提出した合意を承認しないとする決議案は採択されない見通しとなり、オバマ大統領の政治的な勝利だと受けとめられています。


ウクライナ元大統領 ロシアは国際法軽視

ソビエト崩壊に関わり、独立したウクライナで初代大統領を務めたレオニード・クラフチュク氏がNHKのインタビューに応じ、ロシアが併合したクリミアについて、ソビエト崩壊の際、ウクライナの領土とすることにロシアから異論はなかったと振り返り、「プーチン政権は国際法を軽視している」と強く批判しました。


ハンガリー 連日数千人の難民

ドイツなどを目指す難民や移民の経由地となっているハンガリーには、連日数千人がセルビアとの国境を越えて来ていて警察が対応に追われています。


NYダウ 390ドル余値上がり

8日のニューヨーク株式市場は、中国の上海市場で株価が値上がりしたことに加え、アメリカの景気の先行きについて改めて楽観的な見方が広がったことから幅広い銘柄が買われ、ダウ平均株価は、先週末に比べて390ドル値上がりしました。


国際社会が結束し難民支援強化で一致

フランスのパリで中東情勢を話し合う国際会議が開かれ、内戦が続くシリアなどから逃れた難民に対して、国際社会が結束して支援を強化していくことで一致しました。


国連 EUの難民受け入れ不十分

中東やアフリカから難民や移民がヨーロッパに押し寄せている問題で、国連は、EU=ヨーロッパ連合が掲げる難民の受け入れ人数では不十分だとして、ヨーロッパ各国が受け入れ態勢を整えるよう求めました。


最新ニュース一覧
戻る ページトップに戻る