NHKニュース|文化・エンタメ 2015年10月20日 (火曜日)

 在宅ワーク > 最新ニュース一覧

プロ棋士目指す13歳の藤井さん 最年少で三段に

将棋のプロ棋士を目指す、中学1年生の藤井聡太さんが史上最年少の13歳2か月で三段に昇段し、プロ入りとなる四段に向けて、大きな一歩を踏み出しました。


春画掲載の週刊誌4誌に警視庁が指導

性や愛をテーマに描かれた江戸時代の「春画」と女性のヌード写真を同じ号に掲載した週刊誌4誌に対し、警視庁が、わいせつな画像の掲載を禁じた法律に触れる可能性があるとして、編集長らを呼んで指導していたことが分かりました。


奈良・東大寺 金剛力士像 20年ぶりの修理終わる

奈良の東大寺南大門にある国宝の「金剛力士像」の、およそ20年ぶりの修理が終わり、19日、魂を入れる法要が営まれました。


通天閣の商店街 通りに盤並べ将棋大会

大阪の観光名所、通天閣にある商店街で、将棋盤を通りにずらりと並べて愛好家が対局を楽しむ将棋大会が開かれました。


アートでギネス認定の田んぼで稲刈り 埼玉

先月、葉の色が異なる稲で絵を描いた田んぼアートの面積が世界一の広さだとしてギネス世界記録に認定された埼玉県行田市の田んぼで18日、稲刈りが行われました。


山車ぶつけあう「鉢合わせ」13人けが 愛媛

18日午後、愛媛県新居浜市の秋祭り「新居浜太鼓祭り」で、山車をぶつけ合う「鉢合わせ」が、禁止されているにもかかわらずことしも行われ、消防によりますと、18日の祭りで、見物客を含む13人が骨折などのけがをしました。


福島・楢葉町で5年ぶりにサケ漁再開

先月、原発事故に伴う避難指示が解除された福島県楢葉町を流れる木戸川で、5年ぶりにサケ漁が再開されました。


宮城 石巻の魚市場で「大漁まつり」

東日本大震災で全壊し、先月完成したばかりの宮城県石巻市の魚市場で、地元の海産物を市価よりも安く販売する「大漁まつり」が開かれ、大勢の人でにぎわいました。


成田空港第3ターミナルにグッドデザイン賞

この春オープンした成田空港のLCC=格安航空会社専用の第3ターミナルが、特に優れたデザイン100点に贈られる「グッドデザイン賞」を、空港として初めて受賞しました。


岩手・釜石で伝統の「曳き船まつり」

大漁旗で飾った漁船が海上を勇壮に進む、岩手県釜石市伝統の「曳き船まつり」が行われ、港は大勢の人で活気にあふれました。


「スター・ウォーズ」デザインの旅客機登場

世界で最も人気があるシリーズ映画の1つ「スター・ウォーズ」の新作が、ことし12月に10年ぶりに公開されるのに合わせて、映画のキャラクターをデザインした旅客機が登場し、仮装したファンらを乗せて遊覧飛行が行われました。


旬の戻りガツオ味わう催し 高知・黒潮町

カツオの水揚げ量が全国有数の高知県黒潮町で、今が旬の戻りガツオを味わう催しが開かれました。


成長願い赤ちゃんの土俵入り 徳島・海陽町

赤ちゃんが力士のように力強く成長することを願う、伝統の「土俵入り」の行事が、17日、徳島県海陽町で行われました。


震災からの「粘り強い」復興を 納豆列車

東日本大震災からの復興を粘り強く進めていこうと、列車の車内で納豆を食べる「納豆列車」が、茨城県ひたちなか市で運行されました。


埼玉県が舞台の「アニメ祭り」

「クレヨンしんちゃん」など、埼玉県が舞台となっているアニメを生かして観光客を呼び込もうと、さいたま市でアニメ祭りが開かれています。


ハロウィーンに街を美しく 都がゴミ袋配布へ

10月31日はハロウィーンの日ですが、去年、東京の繁華街は、仮装した大勢の人たちでにぎわった一方、路上に大量のゴミが放置されたことから、東京都は、ことしのハロウィーンは街からゴミをなくそうと、かぼちゃのお化けをデザインしたゴミ袋30万枚を配布することになりました。


コバルトブルーに輝くアユ展示 栃木・大田原

栃木県大田原市の水族館でコバルトブルーに輝く珍しいアユが公開され、人気を集めています。


ウクライナ まき絵など紹介の日本伝統工芸展

ウクライナの首都キエフで、漆の器に金や銀の粉でもようを描くまき絵など、日本の伝統工芸を紹介する展示会が始まりました。


俳優で演出家の熊倉一雄さん死去

人形劇「ひょっこりひょうたん島」の海賊・トラヒゲの声などを担当し、声優の草分け的な存在として知られた俳優で演出家の熊倉一雄さんが、今月12日、直腸がんのため亡くなりました。88歳でした。


京都 石清水八幡宮本殿など 新たに国宝に

平安時代に創建された京都府八幡市にある石清水八幡宮の本殿などが、新たに国宝に指定されることになりました。


エイベックス 音楽著作権管理を別会社に

安室奈美恵さんやEXILEなどの人気アーティストの楽曲を扱う大手音楽会社、エイベックスは、グループで扱う楽曲およそ10万曲の著作権を、JASRAC=日本音楽著作権協会から関連の別の会社に移す手続きを始めました。音楽著作権の管理は、これまでJASRACがほぼ独占していて、音楽業界の新たな動きとして注目されます。


名古屋城 本丸御殿のふすま絵公開

空襲による焼失を免れた名古屋城の本丸御殿のふすま絵が、16日から期間限定で一般に公開されています。


落語家の橘家圓蔵さん 死去

ギャグを連発する爆笑落語と明るい芸風で親しまれ、テレビやラジオでも活躍した落語家の橘家圓蔵さんが今月7日、心室細動のため亡くなりました。81歳でした。


稲作しながら太陽光発電 実験の水田で稲刈り

田んぼの上に太陽光パネルを設置して、発電をしながらコメも育てる実証実験が佐賀市三瀬村で進められ、15日稲刈りが行われました。


演出家の蜷川幸雄さん80歳で意気込み語る

世界的な演出家、蜷川幸雄さんが、15日、80歳の誕生日を迎え、「世界の演出家の中で2番か3番だと分かってもらえるまで頑張りたい」と今後の創作への意気込みを語りました。


NHKスペシャル「沖縄戦全記録」に新聞協会賞

日本新聞協会の新聞大会が15日、大阪市で開かれ、NHKスペシャル「沖縄戦全記録」の取材制作チームに新聞協会賞が贈られました。


「日本賞」始まる 55の国・地域が参加

教育をテーマにした世界の番組や映像のコンクール「日本賞」が15日から始まりました。


戦場で美術品守った男たちが映画に

第2次世界大戦中のヨーロッパで、数々の美術品が破壊の危機にひんしました。今から70年以上前、これらの美術品を文字どおり、命をかけて守り抜いた人たちが実際にいました。そんな彼らの活躍を描いた映画『ミケランジェロ・プロジェクト』が来月公開されます。今の私たちに美術品を守るために本当に命をかけることができるものでしょうか。実際に美術品のために戦場に赴いた人たちを取材した原作者にその考えを聞きました。


与謝蕪村の句 200余 新たに確認

江戸時代の俳人、与謝蕪村の句を集めた俳句集で、昭和の初めから行方が分からなくなっていた冊子が見つかり、これまで知られていない200余りの句が確認されたと、奈良県の天理大学の図書館などが発表しました。


仲間由紀恵さんの「放浪記」始まる

3年前に亡くなった女優の森光子さんがライフワークとして取り組んだ舞台「放浪記」が、仲間由紀恵さんの主演で6年ぶりに復活し、14日、初日の公演が行われました。


菊池寛賞 NHKスペシャルなどが受賞

優れた文化活動に携わった個人や団体に贈られることしの「菊池寛賞」に、歴史的に貴重な白黒の映像を最新の技術でカラー化したNHKスペシャル「カラーでよみがえる東京」と「カラーでみる太平洋戦争」などが選ばれました。


米プレイボーイ誌がヌード写真掲載やめる

アメリカの男性向け月刊誌「プレイボーイ」が創刊から60年余りたって初めて、女性のヌード写真の掲載をやめることになり、アメリカのメディアはインターネットの普及による社会の変化を象徴しているとして大きく伝えています。


ノーベル賞の梶田さんのかかしお目見え

ことしのノーベル物理学賞の受賞者に選ばれた梶田隆章さんの出身地、埼玉県東松山市で梶田さんをモデルにした、かかしがお目見えし、お祝いムードを盛り上げています。


「日中交流集中月間」 北京で始まる

中国の人たちに日本の文化を広く知ってもらうため、文化行事を集中して開催する「日中交流集中月間」が北京で始まり、初日の13日は、日本の和太鼓グループが力強い演奏を披露しました。


最新ニュース一覧
戻る ページトップに戻る