NHKニュース|国際 2015年11月20日 (金曜日)

 在宅ワーク > 最新ニュース一覧

防犯カメラが捉えた銃撃の瞬間 英メディアが公開

パリで起きた同時テロ事件で、イギリスの新聞は、中心部にあるバーが銃撃される瞬間をとらえた防犯カメラの映像をインターネット上に公開し、当時の緊迫した状況を伝えています。


31年前の銃撃事件 英当局がリビア人の男を逮捕

31年前にイギリスのロンドンにあるリビア大使館の前で、デモの警戒にあたっていた女性警察官が、大使館の中から発砲されたとみられる銃撃で死亡した事件で、ロンドン警視庁は19日、事件に関わった疑いでリビア人の男を逮捕しました。


10月の世界平均気温 過去最高を更新

先月の世界の平均気温は、10月としては観測史上最も高くなり、ことしについても、観測が始まった1880年以降「最も暑い1年」になるとみられることが、アメリカの気象当局の観測で分かりました。


仏ロ軍高官がIS空爆について電話会談

シリアでの過激派組織IS=イスラミックステートに対する空爆について、ロシア軍のゲラシモフ参謀総長は19日、フランス軍のドビリエ参謀長と電話会談を行いました。


仏議会 非常事態宣言延長を審議

テロへの警戒が続くフランスでは、議会が非常事態宣言を延長するための法案の審議に入りました。


パリ同時テロ「首謀者」の動向 仏当局把握せず

フランスのパリで起きた同時テロ事件の首謀者とみられるモロッコ系ベルギー人の男の死亡が19日に確認されました。フランスのカズヌーブ内相は、事件前には、この男の動向を把握していなかったことを認めたうえで、20日に開かれる緊急のEU内相会議でテロの予防のため各国に連携強化を求める考えを示しました。


パリ同時テロ 事件1週間も200人が入院中

今月13日に起きたパリの同時テロ事件では、129人が死亡し352人がけがをしました。フランスの保健省によりますと事件から1週間たつ今もおよそ200人が入院中で、このうち41人が集中治療室で治療を受けており、3人は重体だということです。


エジプトで初の原発 ロシア支援で建設へ

エジプトで初めてとなる原子力発電所が、ロシアの技術支援で北部に建設されることが決まり、両国政府が協力協定に調印しました。


米大統領選候補 IS壊滅へ戦略強化相次ぐ

パリの同時テロ事件をうけて、過激派組織IS=イスラミックステートが、アメリカを次のテロ攻撃の標的にすると示唆するなか、来年の大統領選挙の候補者の間からは、ISの壊滅を目指す戦略を強化すべきだという発言が相次ぎ、選挙戦の重要な争点に浮上しています。


米 南シナ海で日本の役割に期待

フィリピンで行われた日米首脳会談で、安倍総理大臣が日本の安全保障に与える影響を注視しつつ、南シナ海での自衛隊の活動を検討する考えを示したことについて、ホワイトハウスの当局者はNHKのインタビューに応じ、航行の自由を守るための日本の役割に期待を示しました。


安倍首相 ASEAN首脳会議で南シナ問題議論へ

フィリピンを訪れていた安倍総理大臣は、一連の日程を終え、ASEAN=東南アジア諸国連合関連の首脳会議に出席するため、20日、次の訪問地マレーシアに向かうことにしています。首脳会議で、安倍総理大臣は、南シナ海で中国が人工島を造成している問題を討議し、法の支配などを重視する日本の立場に各国の理解を得たい考えです。


ロシア 北方領土の土地提供の法案成立急ぐ

ロシアのトルトネフ副首相は、ロシア政府が計画している国民に土地を無償で提供する制度について、北方領土にも適用したうえで、法案をできるだけ早く成立させることに期待を示し、北方領土をロシアの領土の一部として開発する姿勢を強めています。


ロシア 最新鋭戦闘機を中国に輸出へ

ロシアの最新鋭の戦闘機が中国へ輸出されることが明らかになり、中国軍が、沖縄県尖閣諸島の周辺や南シナ海で、軍事的に優位な立場を目指しているとの見方も出ています。


台湾とフィリピン 漁業取り締りで協定

台湾とフィリピンは、おととし、台湾の漁船がフィリピンの漁業取締船から銃撃され、乗組員1人が死亡して外交問題に発展したことを受け、再発防止に向けて漁船の取締りの対応を定めた協定に署名しました。


スーチー氏 各国に政権移行へ支援求める

ミャンマーの野党を率いるアウン・サン・スー・チー氏は、総選挙の圧勝を受けて、19日、日本を含む各国の大使らと会談し、新政権の発足までの間、円滑な政権移行を見守り、民主化を支援するよう求めました。


日フィリピン 南シナ海問題で連携を確認

フィリピンを訪れている安倍総理大臣は、日本時間19日夜、アキノ大統領と首脳会談を行い、南シナ海を巡る問題について、法の支配や国際法の順守が重要だという認識で一致し、連携して取り組むことを確認しました。


日米首脳 中国の海洋進出に緊密連携で一致

フィリピンを訪れている安倍総理大臣は、アメリカのオバマ大統領と会談し、南シナ海や東シナ海で中国が海洋進出を強めていることに、緊密に連携して対応していくことで一致しました。また、オバマ大統領が、南シナ海でのアメリカ軍の作戦を日常の行動として実行していく方針を示したのに対し、安倍総理大臣は、日本の安全保障に与える影響を注視しつつ、南シナ海での自衛隊の活動を検討する考えを示しました。


米通商代表 TPP土台に発展の考え示す

アメリカのフロマン通商代表は、APEC=アジア太平洋経済協力会議が実現を目指すFTAAP=アジア太平洋自由貿易圏という地域全体を網羅する貿易自由化の構想について、TPP=環太平洋パートナーシップ協定を土台に発展させていくことがふさわしいという考えを示しました。


ANAグループ ミャンマー空港職員の育成支援

経済成長に伴い利用者が急増しているミャンマーの空港の安全性の向上を図るため、ANAグループは、「外国人技能実習制度」を活用してミャンマー人の空港職員を成田空港に受け入れ、人材育成を支援することになりました。


中国 温室効果ガス削減へ先進国の対応重要

地球温暖化対策を話し合う国連の会議、COP21がパリで開かれるのを前に、世界最大の温室効果ガスの排出国である中国の高官は、会議の成功には、先進国が途上国に対して温室効果ガスの排出削減に必要な資金や技術を確実に提供していくことが重要だと主張しました。


米高官 羽田空港の国際線発着枠増加に期待

アメリカ政府の高官は、羽田空港の国際線の発着枠が東京オリンピックの開催に向けて増加されることに期待を示す一方、発着枠については、国が割り当てるのではなく、各航空会社が自由に路線や便数を決められるようにすべきだと訴えました。


LAモーターショー 各社が高級車を発表

アメリカのロサンゼルスで、最新の車を披露するモーターショーが開かれ、アメリカでの好調な販売を追い風に、各メーカーはSUV=多目的スポーツ車など採算性が高い高級車を相次いで発表しています。


世界のテロ犠牲者 去年は最多の3万人超

オーストラリアのシンクタンクは、テロによる世界の犠牲者が去年1年間でこれまでで最も多い3万2000人余りに上ったとする報告書をまとめました。


ベルギー当局 容疑者宅など関係先を一斉捜索

ベルギーの捜査当局は19日、パリの同時テロ事件の容疑者の家族の家など首都ブリュッセル市内の関係先を一斉に捜索しています。


パリ同時テロ事件「首謀者」死亡確認と発表

フランスのパリで起きた同時テロ事件の捜査にあたっているパリの検察は、18日にパリの近郊で起きた警察と武装グループの間の銃撃戦で見つかった遺体が、事件の首謀者とみられるモロッコ系のベルギー人、アブデルアミド・アバウード容疑者だと確認したと発表しました。


習主席 FTAAP実現へ意気込み示す

中国の習近平国家主席は、APEC=アジア太平洋経済協力会議の一連の会議で、日本やアメリカが参加するTPP=環太平洋パートナーシップ協定を土台に、自由貿易の枠組み作りが進むことに警戒感を示す一方で、中国を含むFTAAP=アジア太平洋自由貿易圏の実現に向けて、主導的な役割を果たす意気込みを示しました。


カナダ首相 空爆以外でIS対策に協力

カナダのトルドー首相はアメリカのオバマ大統領と会談し、総選挙での公約どおり、カナダが行っている過激派組織IS=イスラミックステートに対する空爆作戦を停止する考えを示す一方、それ以外の対策で協力していく方針を伝えました。


スー・チー氏と大統領の会談は来月か

ミャンマーの野党を率いるアウン・サン・スー・チー氏は、総選挙での圧勝を受けて、今週中にも大統領や軍の司令官などに政権移行に向けた会談を呼びかけてきましたが、これまで会談に応じたのは下院議長だけで、大統領との会談は来月にずれ込む見通しが強まっています。


日米首脳会談 テロ対策など協議

フィリピンを訪れている安倍総理大臣は、19日夜、APEC=アジア太平洋経済協力会議の首脳会議の閉幕後、アメリカのオバマ大統領と会談し、日米同盟を、アジア太平洋地域、ひいては国際社会の平和と安定のために有効に活用していきたいという考えを伝えました。


APEC テロ対策で連帯の首脳宣言採択

フィリピンで開かれていたAPEC=アジア太平洋経済協力会議の首脳会議は、フランスでの同時テロ事件や、先月、エジプトで起きたロシアの旅客機の墜落などを例示して、「あらゆるテロ行為を非難する」としたうえで、テロとの闘いにおける国際協力や連帯の必要性を強調するなどとした首脳宣言を採択して閉幕しました。


IS G20サミット狙ってテロ計画か

過激派組織IS=イスラミックステートが、今月15日と16日にトルコ南部で開かれたG20サミットの際、首脳たちが宿泊したホテルなどを狙って自爆テロを行う計画があったと、トルコのメディアが一斉に伝えました。


仏銃撃戦 自爆の女は首謀者のいとこか

フランスのパリ近郊で警察と銃撃戦のさなか、身につけた爆発物を爆発させて死亡した女について、現地メディアは、同時テロ事件の首謀者とみられる男のいとこである可能性があると伝え、捜査当局は、犯行に関わったグループの解明を進めています。


「機内に爆弾」で緊急着陸 乗客「冗談だった」

ポーランドからエジプトに向かっていた旅客機の中で、乗客が、「機内に爆弾がある」と話したため、この旅客機はブルガリアの空港に緊急着陸しました。機内から爆発物は見つからず、この乗客は「冗談だった」と話しているということです。


ISが動画でニューヨークへのテロ示唆か

過激派組織IS=イスラミックステートが、アメリカのニューヨークへのテロを示唆したとも受け取れる動画をインターネット上に投稿したため、ニューヨークのデブラシオ市長は急きょ、記者会見を開いて、市民に冷静な対応を呼びかけました。


武装グループ パリ近郊で別のテロ計画か

フランスのパリ近郊で警察と銃撃戦を繰り広げた武装グループについて、地元メディアは、パリ近郊の経済活動の一大拠点を狙ったテロを計画していたと伝えました。


韓国 従軍慰安婦の書籍執筆の教授を在宅起訴

いわゆる従軍慰安婦の問題を巡り、「20万人の少女が日本軍に強制連行されたという韓国内の一般的な認識は実態と異なる」と指摘した書籍を執筆した韓国の大学教授を、ソウルの検察が名誉毀損の罪で在宅起訴しました。教授は「名誉を毀損する意図はなく、不当な起訴だ」としています。


ISが拘束の中国人殺害 習主席強く非難

過激派組織IS=イスラミックステートが、拘束していた中国人を殺害したと、インターネット上の英語版の機関誌で伝えたことについて、中国政府は殺害を確認し、習近平国家主席が強く非難しました。


イラン 国内外でIS対策強化の動き

イランの革命防衛隊は、イラクと接する西部の州で、過激派組織IS=イスラミックステートとつながりがあるとされる複数のテロリストを摘発したと発表し、フランスのパリで起きた同時テロ事件などを受けて、国内外でIS対策を強化する動きを見せています。


フォルクスワーゲン 米モーターショーでも謝罪

ドイツの大手自動車メーカー、フォルクスワーゲンは18日、アメリカのロサンゼルスモーターショーで新型車の発表会を開き、不正なソフトウエアをディーゼル車に搭載したことを謝罪したうえで、低迷するアメリカ事業のてこ入れを図る考えを示しました。


ナイジェリア 爆発物着けた少女の自爆テロ

西アフリカのナイジェリアで、少女が身に着けた爆発物を爆発させる自爆テロなどが相次いで、40人以上が死亡し、イスラム過激派組織ボコ・ハラムによる犯行とみられています。


中米でシリア人5人拘束 陸路で米国入り計画か

シリア人の男5人が、国籍を偽って中米のホンジュラスに入国しようとして、警察に拘束されました。警察は、5人が陸路でアメリカに入ろうと計画していたとみて、テロとの関わりがないか調べています。


仏当局 死亡メンバーに首謀者いないか確認急ぐ

フランスのパリで起きた同時テロ事件で、捜査当局は、18日の捜索の際に起きた銃撃戦で死亡した武装グループのメンバーの中に、同時テロ事件の首謀者とみられる男がいないか、身元の確認を急ぐとともに、逃走中とみられる実行犯のグループの2人の男の行方を捜査しています。


パリ同時テロ 日本人の死傷者なしを確認

菅官房長官は、午前の記者会見で、「日本時間の昨夜、現地の日本大使館がフランス当局に確認したところ、今回の事件の死亡者や負傷者に日本人は含まれていないことが確認された」と述べました。


米 難民受け入れ巡り大統領と野党が対立

フランスのパリで起きた同時テロ事件を受けて、アメリカ議会の野党・共和党は、シリアからの難民の受け入れを拡大するというオバマ政権の計画を停止する法案を19日に提出する構えで、これに対しオバマ大統領は、拒否権を行使する方針を明らかにし、双方の対立が深まっています。


英 石炭火力発電所を10年後までに全廃へ

イギリス政府は、温室効果ガスの削減を図るため、国内にある石炭火力発電所を10年後の2025年までにすべて閉鎖する方針を明らかにし、今月30日から始まる地球温暖化対策の国連の会議、COP21での議論を主導するねらいもあるものとみられます。


スウェーデンなど北欧各国 テロへの警戒強化

スウェーデン政府は、スウェーデンに対するテロが計画されている可能性を示す情報を入手したなどとして、18日、テロへの警戒レベルを1段階引き上げ、北欧の各国はテロに対する警戒を強めています。


インドネシア政府 エイズポスター誤表記で謝罪

インドネシアで、保健省がエイズについての啓発活動のために制作したポスターの中で、「エイズウイルスは蚊や汗などを通じて感染しない」とすべきところを、誤って「感染する」と表記してしまい、謝罪する事態となりました。


米政府 IS幹部情報に6億円余りの懸賞金

アメリカ政府は、過激派組織IS=イスラミックステートで外国人戦闘員の受け入れを担当する幹部の情報に対し、日本円で最高6億円余りの懸賞金を出すと発表し、ISに対する空爆に加え、幹部の追及にも力を入れています。


IEA理事会が声明 温暖化対策を積極的に

地球温暖化対策の国連の会議、COP21を前に、フランスのパリでIEA=国際エネルギー機関の閣僚理事会が開かれ、各国がエネルギー分野で温暖化対策を積極的に進める方針を盛り込んだ共同声明が採択されました。


ロシア軍 ISの原油輸送車500台を破壊

シリアにある過激派組織IS=イスラミックステートの拠点に対して空爆を続けているロシア軍は、ISが資金源にしているとされる原油を積んだタンクローリーおよそ500台を破壊したことを明らかにしました。


米FRB 大半が来月利上げの条件整うとの見方

アメリカの中央銀行に当たるFRB=連邦準備制度理事会は、先月の金融政策の会合の議事録を公表し、焦点のゼロ金利政策の解除について、出席者の大半が来月の会合までには利上げを始める条件が整うという見方を強めていたことが明らかになりました。


NYダウ240ドル超値上がり 住宅市場に期待感

18日のニューヨーク株式市場は、アメリカの住宅市場の先行きへの期待感などから買い注文が広がり、ダウ平均株価は240ドル以上値上がりしました。


ベルギー 容疑者が暮らした地区で犠牲者の追悼集会

パリで起きた同時テロ事件の容疑者少なくとも2人が暮らしていた、ベルギーの首都ブリュッセルのモレンベーク地区で18日、住民たちが事件で亡くなった市民を追悼する集会を開き、主催者は「私たちはテロに反対している。この地区の人のすべてがテロリストではない」と訴えました。


シャンゼリゼ通り イルミネーション点灯式延期

同時テロ事件の発生を受けて、パリのクリスマスの風物詩となっているシャンゼリゼ通りのイルミネーションの点灯が延期となり、訪れた人からは「残念だ」などという声も聞かれました。


パリ同時テロのアバウード容疑者がIS機関誌に

パリの同時テロ事件に深く関わった疑いのあるモロッコ系のベルギー人、アブデルアミド・アバウード容疑者は、ことし2月に発行された過激派組織IS=イスラミックステートの英語版の機関誌「ダービク」のインタビューで、ベルギーにISの拠点を築いたものの、ことし1月に捜査当局に摘発されたことなどを説明していました。


仏 銃撃戦で死んだ警察犬に追悼の声

パリ近郊のサンドニで起きた警察と武装グループの銃撃戦では、警察官5人がけがをしたほか、警察犬1頭が銃で撃たれて死にました。


パリ同時テロ 実行犯グループの足取り

フランスのパリで13日に起きた同時テロ事件のこれまでの捜査で、実行犯グループの足取りが、さらに詳しく分かってきました。


IS ロシア機墜落 “爆発物”の写真掲載

過激派組織IS=イスラミックステートは、先月末にエジプトで墜落したロシアの旅客機について、インターネット上の機関誌で、爆発物をひそかに機内に持ち込んで墜落させたと主張するとともに、犯行に使った爆発物だとする写真を掲載しました。


EU パリ同時テロ事件を受け銃規制強化へ

パリの同時テロ事件を受けてEU=ヨーロッパ連合は、テロリストが武器を入手しやすい現状を改める必要があるとして銃の売買に関わる規制を厳しくするとともに、密売の取締りを強化していく方針を決めました。


仏銃撃戦 8人拘束も重要容疑者確認できず

フランスのパリで起きた同時テロ事件の捜査に当たっている検察当局は、パリ近郊で18日に発生した警察と武装グループとの銃撃戦で、武装グループの少なくとも2人が死亡し8人を拘束したことを明らかにしました。一方、潜伏の情報があった、同時テロ事件に深く関わった疑いのある男は今のところ確認できず、今後、死亡したメンバーの遺体の身元を調べるとしています。


APEC首脳会議 貿易や投資の自由化など討議へ

フィリピンで開幕したAPEC=アジア太平洋経済協力会議の首脳会議は、19日、地域の貿易や投資の自由化などをテーマに実質的な討議が行われます。安倍総理大臣はフランスでの同時テロ事件を踏まえ、各国にテロ対策の強化を呼びかけるとともに、TPP=環太平洋パートナーシップ協定を基軸に地域の経済統合を積極的に進めたいという考えを示すことにしています。


犠牲者に日本人いないこと確認 パリ同時テロ

フランス大統領府は、今月13日に起きたパリの同時テロ事件で、犠牲になった129人すべての身元が判明したことを明らかにしました。パリにある日本大使館によりますと、フランス外務省に照会した結果、このなかに日本人はいないことが最終的に確認されたということです。


ロシアとエジプト 旅客機墜落捜査で連携強化

先月、エジプトで起きたロシアの旅客機の墜落について、ロシア政府がテロと断定したことを受けて、ロシアのプーチン大統領とエジプトのシシ大統領が電話会談を行い、犯行に関わった人物の捜査に向けて連携を強化することで一致しました。


APEC首脳会議開幕 歓迎晩さん会

APEC=アジア太平洋経済協力会議の首脳会議は、18日夜フィリピンのマニラで開幕し、安倍総理大臣は、アメリカのオバマ大統領、中国の習近平国家主席ら各国の首脳とともに歓迎晩さん会に出席しました。


仏大統領演説「仏全土が攻撃に」結束呼びかける

フランスのオランド大統領は、日本時間の18日午後9時すぎにパリで行った演説で、サンドニでの捜索は終了したとしたうえで「一連の事件は、われわれが戦争状態にあることを改めて示している。今回、テロの標的となったのはパリとサンドニだが、フランス全土が攻撃にさらされている。われわれは団結して立ち向かわなくてはならない」と述べ、国民に結束を呼びかけました。


日本とカナダ テロ対策や安保で協力強化へ

フィリピンを訪れている安倍総理大臣は、日本時間の18日午後、カナダのトルドー首相と会談し、フランス・パリで起きた同時テロ事件など踏まえて、テロ対策や安全保障分野での協力を強化することで一致しました。


パリ近郊で銃撃戦 2人死亡 男女7人拘束

パリの同時テロ事件で、フランスの警察は、事件に深く関わった疑いのある男が潜伏しているという情報を受けてパリ近郊の建物に捜索に入り、激しい銃撃戦となりました。建物にいた女が爆発物を爆発させるなどして2人が死亡し、男女7人が身柄を拘束されました。


仏駐日大使 対テロで日仏連携に期待

パリの同時テロ事件を受けて、フランスのティエリー・ダナ駐日大使が記者会見を行い、テロとの闘いで日本とフランスの連携に期待を示すとともに、観光への影響が長期化しないよう治安の維持に努力している立場をアピールしました。


中国 南シナ海「やめるべきは米国の行動」

フィリピンを訪れているアメリカのオバマ大統領は18日、アキノ大統領と会談し、南シナ海で中国が人工島を造成している問題について、さらなる埋め立てや軍事拠点化を中止する必要があるという認識で一致しました。これについて、中国外務省は「やめるべきなのはアメリカの行動のほうだ」と反論しました。


パリ近郊で激しい銃撃戦 1人死亡 5人拘束

同時テロ事件があったフランス・パリの近郊で、犯行グループの関係先とみられる建物に捜索に入った警官隊が、何者かとの間で激しい銃撃戦となり、建物にいた女が身につけていた爆発物を爆発させ死亡し、男女5人が警察に身柄を拘束されました。


習主席「発展の妨害は絶対に許さず」

中国の習近平国家主席は、APEC=アジア太平洋経済協力会議が開かれているフィリピンで演説し、「アジア太平洋地域の発展を妨害するいかなる事柄も絶対に許してはならない」と述べて、名指しはしなかったものの、南シナ海の問題で対立するアメリカなどをけん制しました。


米大統領 ロシア空爆をISに絞ることに期待

アメリカのオバマ大統領は、過激派組織IS=イスラミックステートの壊滅に向けて、ロシアがシリアでの空爆をISに標的を絞って行うことに期待を示しました。


中国の新築住宅価格 4か月ぶり下落基調

中国の先月の新築住宅の価格は、前の月よりも下落した都市の数が上昇した都市の数を4か月ぶりに上回り、政府の販売下支え策による住宅需要の増加傾向が一段落したとの見方が出ています。


同時テロ事件受け パリの和食PRイベント中止

フランスのパリで起きた同時テロ事件を受けて、大手デパートの「三越伊勢丹ホールディングス」は、今月24日にパリで開催を予定していた和食のPRイベントを中止することを決めました。


フィリピン大統領 TPP参加に強い意欲

APEC=アジア太平洋経済協力会議の首脳会議に合わせてアメリカのオバマ大統領と会談したフィリピンのアキノ大統領は、TPP=環太平洋パートナーシップ協定への参加に強い意欲を示しました。先月の大筋合意後、アジアの国々の間で参加への関心を表明する動きが広がっています。


米有力議員ら 7年ぶりにチベット自治区訪問

アメリカ議会の有力議員らが7年ぶりにチベット自治区を訪れ、中国側に外国人の自由な訪問やダライ・ラマ14世との対話の再開などを求めました。


仏 同時テロ事件以降 難民受け入れ反対が増加

フランスでは、中東などからの難民の受け入れに反対する人が同時テロ事件以降6割に増加したことが分かり、この背景には、事件の容疑者の1人が難民申請してフランスに入国していたことがあるとみられます。


爆破予告でパリ行き旅客機2機が緊急着陸

アメリカからフランスのパリに向かっていた2機のエールフランス航空の旅客機について、爆破するという脅迫の電話があり、17日夜、アメリカとカナダの空港に緊急着陸しました。地元当局が機内に不審なものがないか確認したところ、いずれの旅客機からも爆発物などは見つからなかったということです。


同時テロ事件 容疑者兄弟を知る女性が証言

パリの同時テロ事件で、レストランで銃を乱射後自爆したブラヒム・アブデスラム容疑者とその弟で捜査当局が行方を捜査しているサラ・アブデスラム容疑者を知る女性がNHKの取材に答え、2人について、「イスラム過激派の思想に染まっているようには全く見えなかった」などと証言しました。


米比 中国の埋め立てなどの中止必要で一致

アメリカのオバマ大統領はフィリピンのアキノ大統領と会談し、南シナ海で中国が人工島を造成している問題について、さらなる埋め立てや軍事拠点化を中止する必要があるという認識で一致しました。


ISに対する国際的な包囲網構築の動き

フランスのパリで起きた同時テロ事件を受けて、過激派組織IS=イスラミックステートに対する軍事作戦を巡ってアメリカとロシアがフランスと連携強化を図る方針を確認したのに続き、イギリスも空爆の範囲をシリアに広げる計画を示すなど、ISに対する国際的な包囲網を構築する動きが活発になっています。


米 ロシアとの連携否定も空爆の事前通知評価

過激派組織IS=イスラミックステートの壊滅に向けてフランスがアメリカ・ロシアの双方と連携の強化を図るなか、アメリカ国防総省は、ロシアとの連携は現状ではありえないとする一方で、初めて空爆の事前通知があったとして対応を評価しました。


米大統領選 共和党のジンダル氏が撤退

来年のアメリカ大統領選挙で、野党・共和党から立候補していた、インド系の州知事、ボビー・ジンダル氏が、支持率が低迷するなか、選挙戦からの撤退を表明しました。


「米中関係 悪化続く」米議会が報告書

アメリカ議会の独立調査委員会は、米中間の安全保障関係について、中国の南シナ海での挑戦的な行動や、サイバー空間でのスパイ行為を受けて、悪化し続けているとする報告書をまとめました。


米共和党 シリア難民受け入れ拡大 停止求める

パリで起きた同時テロ事件を受けて、アメリカ議会で多数を占める野党・共和党は、オバマ政権が計画しているシリアからの難民の受け入れ拡大について、安全対策が十分ではないなどとして、計画を取りやめるよう求め、オバマ政権への批判を強めています。


大西洋と地中海のメバチ 漁獲枠23%余削減

高級食材として人気があるクロマグロの資源管理が課題となっていますが、大西洋と地中海のマグロの資源管理を行っている国際機関は、価格が安く赤身の刺身などとして使われるメバチについて、今後3年間の漁獲枠を23%余り削減することで合意しました。


OECD 石炭火力発電所の輸出規制で合意

OECD=経済協力開発機構の作業部会は、二酸化炭素の排出量が多い石炭火力発電所の輸出を規制することで合意し、石炭火力の環境技術を得意としてきた日本にとっては、インフラ輸出戦略の見直しを迫られそうです。


「テロに屈しない」サッカー仏代表が親善試合

パリで起きた同時テロ事件のあと、スポーツの試合や大会に影響が出ているなか、サッカー男子のフランス代表とイングランド代表の親善試合が、17日、ロンドンで予定どおりに開催され、試合前にはテロ事件の犠牲者を悼むセレモニーが行われました。


サハリン州知事 北方領土など経済特区申請へ

ロシア極東サハリン州の知事は、北方領土を含む地域の開発に投資を呼び込もうと、来月にもロシア政府に経済特区への指定を申請する方針を示し、北方領土をロシアの領土の一部として開発する姿勢を強めています。


パリ同時テロ 実行犯の滞在施設を特定

フランスのパリで起きた同時テロ事件で、捜査当局が、実行犯グループが事件直前まで滞在していたパリ郊外の施設を特定して、足取りを捜査する一方で、隣国ベルギーでも、事件のあと行方が分からなくなっている26歳の容疑者を追う大がかりな捜索が進められています。


独 サッカー親善試合中止「爆発の具体的兆候」

ドイツ北部、ハノーバーの警察は、現地時間の17日夜に市内で予定されていたサッカーのドイツ代表対オランダ代表の親善試合について、「爆発物による攻撃のおそれがある」として、急きょ中止すると発表しました。


厳戒態勢のパリでIEA閣僚理事会始まる

日本やアメリカなど、エネルギー消費国で作るIEA=国際エネルギー機関の閣僚理事会が、17日、同時テロ事件で厳戒態勢となっているフランスのパリで始まり、温暖化対策の新たな枠組みを決める国連の会議COP21を前に、非加盟国の中国やインドなどの新興国と、どこまで協調できるかが焦点となります。


パリの観光施設 安全上の理由で再閉鎖も

パリでは、同時テロ事件のあと一時閉鎖していた観光施設の多くが、週明けの月曜日から再開していますが、一部の観光施設では安全上の理由などで再び閉鎖するなど、テロの影響が続いています。


エジプト ロシア機墜落 テロの可能性含め調査

先月、エジプト東部で起きたロシアの旅客機の墜落について、ロシア政府がテロによるものだと断定したことを受けて、エジプト首相府は「調査に反映させる」とする声明を出し、テロの可能性も含めて原因の特定を進めることを認めました。


英首相 空爆をシリアに広げる計画提案へ

イギリスのキャメロン首相は、フランスのパリで起きた同時テロ事件を受けて、過激派組織IS=イスラミックステートに対する空爆の範囲を、これまでのイラクからシリアに広げる計画を、近く議会に提案する考えを示しました。


仏 対IS軍事作戦で米・ロ双方と連携強化

フランスのオランド大統領は17日、アメリカのケリー国務長官と会談するとともに、ロシアのプーチン大統領とも電話会談し、過激派組織IS=イスラミックステートに対する軍事作戦を巡って連携を強化していくことなどで一致しました。


APEC首脳会議 マニラは厳重な警備

18日からAPEC=アジア太平洋経済協力会議の首脳会議が開かれる、フィリピンの首都マニラでは、フランスのパリで起きた同時テロ事件を受けて、会場周辺に大勢の警察官が配置されるなど、厳重な警戒が続いています。


ブラジル 現地在住の日本人撃たれ2人死亡

ブラジルの北部で、現地に住む日本人の男女3人が犯罪グループに襲われて銃で撃たれ、70代の女性2人が死亡、60代の男性が大けがをしました。


ロシア軍 シリアのIS拠点に集中的攻撃

先月、エジプトで起きたロシアの旅客機の墜落について、ロシア政府が爆弾テロだと断定したのを受けて、ロシア軍はシリアにある過激派組織IS=イスラミックステートの拠点に、報復とみられる集中的な攻撃を行いました。


米豪首脳会談 南シナ海問題などで連携確認

APEC=アジア太平洋経済協力会議の首脳会議に出席するためフィリピンを訪れているアメリカのオバマ大統領は、17日午後、オーストラリアのターンブル首相と会談し、南シナ海の問題で航行の自由を守るために連携して取り組んでいく重要性を確認し合いました。


プーチン大統領「TPP 最善の仕組みと言えない」

ロシアのプーチン大統領は、先月大筋合意したTPP=環太平洋パートナーシップ協定について、「アジア太平洋地域の持続的な成長にとって最善の仕組みとは言えない」などと批判し、ロシアにとってTPPが障害になりうると考えているとみられます。


パリでのテコンドー国際大会中止 日本選手帰国

パリで起きた同時テロ事件を受け、テコンドーの国際大会が新たに中止になり、日本の選手たちが急きょ帰国するなど、スポーツ界で影響が広がっています。


比越首脳が関係強化で合意 中国をけん制

フィリピンのアキノ大統領とベトナムのチュオン・タン・サン国家主席は17日、安全保障などの分野で2国間の関係を強化することで合意し、両国としては、南シナ海の島々の領有権を巡ってともに対立する中国をけん制するねらいもあるものとみられます。


習主席 FTAAPの早期実現主張へ

中国の習近平国家主席は、自国経済の成長にかげりが見えるなか、18日からフィリピンで始まるAPEC=アジア太平洋経済協力会議の首脳会議で、包括的で質の高い経済連携を目指すFTAAP=アジア太平洋自由貿易圏の早期実現を訴えることにしています。


カナダ首相 公約どおりISへの空爆停止表明

フランスのパリで起きた同時テロ事件を受けて、アメリカなど有志連合のメンバーは、過激派組織IS=イスラミックステートの壊滅に向けた対策を強化する方針ですが、カナダのトルドー首相は16日、選挙での公約どおり、カナダはISへの空爆作戦を停止する考えを改めて示しました。


豪 潜水艦受注へ日本など3か国アピール

新しい潜水艦の導入が計画されているオーストラリアで、受注を目指す日本など3か国がそれぞれの潜水艦の建造計画を軍などの関係者に説明し、技術や実績などをアピールしました。


中国 安倍首相の南シナ海情勢取り上げに不満

G20サミットに出席した安倍総理大臣が、各国首脳との個別の会談で、南シナ海での中国による一方的な現状変更の行動を取り上げたことに対し、中国外務省の報道官は「中日関係の改善の勢いに合致しない」として不満を表明しました。


同時テロ 容疑者が住んでいたのは移民多い街

フランスの同時テロ事件の容疑者が暮らしていたベルギーのモレンベークは首都ブリュッセルの西部に位置し、北アフリカなどからの移民が多く暮らす地域です。これまでも武器や薬物の売買が行われたとして摘発されるなど、犯罪率が高い地域として知られています。


パリ同時テロ 7人が3グループで犯行

フランスのパリで起きた同時テロ事件について、フランス政府は「シリアで計画され、ベルギーで組織され、フランスで実行された」という見方を示しています。同時テロに直接関与し、自爆するなどして死亡した7人は、3つのグループに分かれて組織的に犯行に及んでいました。


米・仏 対ISで情報共有 一層強化で一致

アメリカのケリー国務長官は17日、パリでフランスのオランド大統領とおよそ1時間にわたって会談し、過激派組織IS=イスラミックステートに対する今後の軍事作戦について意見を交わし、情報の共有を一層強化することなどで一致しました。


イスラムの教義理解しないままISに参加か

フランスのパリで起きた一連のテロ事件で、犯行グループの出身地や居住地がフランスや隣国のベルギーにわたっていることについて、専門家は、若者がイスラム教の教義を十分に理解しないままISに参加する傾向があるのではないかと分析しています。


米大統領 東南アジアの海軍力増強支援を表明

フィリピンを訪問しているアメリカのオバマ大統領は、東南アジアの同盟国や友好国の海軍力増強などの目的で、2年間で2億5000万ドルの支援を行うことを明らかにし、南シナ海で海洋進出の動きを強める中国をけん制しました。


仏同時テロ 借りた部屋が実行犯らの拠点か

フランスのパリで起きた同時テロ事件で、現地のメディアは、実行犯の1人が事件の3日前からパリ郊外でアパートの部屋を借り、その部屋が実行犯らの拠点となっていた可能性があると伝えました。フランスの捜査当局は新たに国内の128か所を捜索し組織的な事件の解明を急いでいます。


ロシア旅客機墜落は爆発物によるテロと断定

ロシアの旅客機が先月、エジプトに墜落した原因についてロシア連邦保安庁は捜査の結果、爆発物が機内で爆発したテロだと断定しました。報告を受けたプーチン大統領は「犯行に関わった者たちを見つけ出して処罰する」と述べ徹底的に捜査するよう指示しました。


中国高官 南シナ海問題が注目点にならずを望む

中国政府の高官は、今月22日にマレーシアで開かれる東アジアサミットで、南シナ海問題が「注目点にならないことを望む」と強調したうえで、議論する場合でも、島での建設工事など中国の行為はあくまでも正当なものだと主張する考えを示しました。


日本から中国への投資 減少傾向続く

日本から中国への、ことし1月から先月までの直接投資は、去年の同じ時期に比べて25%余りの減少と、全般的な落ち込みが続いていて、中国との関係改善に向けた動きが見えるなか、投資の減少傾向に今後、歯止めがかかるか注目されます。


イランで自動車部品の国際見本市

経済制裁の解除によって自動車市場の成長が期待されるイランで、自動車部品の国際見本市が開かれ、ビジネスチャンスをつかもうとアジアやヨーロッパから多くの外国企業が参加しました。


仏大統領 IS壊滅へ米ロに結束呼びかけ

フランスのパリで起きた同時テロ事件を受けて、オランド大統領は、シリア問題で互いに対立するアメリカとロシアの大統領と近く会談し、過激派組織IS=イスラミックステートの壊滅に向けて米ロ両国の結束を呼びかけて、一致して取り組んでいく考えを示しました。


米911テロの地で仏テロの犠牲者を悼む

フランス・パリの同時テロを受けて、アメリカでは、14年前に同時多発テロ事件が起きたニューヨークで犠牲者を追悼する式典が開かれ、フランス国民との連帯を示しました。


米大統領 アジア訪問で南シナ海問題 議題に

アメリカのホワイトハウスは、オバマ大統領が17日からフィリピンなどを訪問して出席する一連の国際会議を通じて、南シナ海の問題を取り上げ、中国などに対してさらなる埋め立てや軍事拠点化を行わないよう求めていく方針を明らかにしました。


仏の専門家 「十分なテロ対策取られず」

これまでに129人が死亡したパリでの同時テロ事件を受けて、フランスの専門家の間では、ことし1月にもテロが起きたにもかかわらず十分な対策が取られていなかったと批判する声が出ています。


英が新たなテロ対策 情報機関の増員など

イギリス政府は、フランス・パリでの同時テロ事件を受け、情報収集の態勢を強化するため情報機関の職員を1900人増やすことや、航空機の安全を守るための予算を倍増することなどを盛り込んだ、新たなテロ対策を決めました。


米・カナダ 難民受け入れで波紋広がる

パリで起きた同時テロ事件を受けて、シリアからの難民の受け入れを増やす方針を政府が示しているアメリカやカナダで州の知事が受け入れを拒否する意向を明らかにするなど、波紋が広がっています。


米CIA長官 テロは数か月かけ練られた

パリの同時テロ事件について、アメリカのCIA=中央情報局のブレナン長官は16日、ワシントンで講演し、テロは数日ではなく、数か月かけて慎重に練られた計画だという見方を示しました。


パリ 閉鎖の観光施設が徐々に再開

パリでは、同時テロ事件を受けて国が宣言した、喪に服す期間の3日間が過ぎ、閉鎖されていた観光施設が徐々に再開され始めています。


岸田外相 南シナ海問題で比の立場を支持

岸田外務大臣は日本時間の16日夜、訪問先のフィリピンでデルロサリオ外相と会談し、南シナ海の島々の領有権を巡って中国と鋭く対立しているフィリピンの立場を支持する考えを示しました。


米大統領 英独首相らと会合 IS対策強化急ぐ

G20サミットに合わせてアメリカのオバマ大統領は、イギリス、ドイツ、イタリアの首相やフランスの外相と会合を開き、同時テロ事件を受けて、過激派組織IS=イスラミックステートを壊滅するための対策強化を急ぐ方針を確認しました。


資格停止処分 ロシア選手が取り消し求める

国際陸上競技連盟がロシア陸上競技連盟に対する暫定的な資格停止処分を決めたことについて、ロシアの現役選手3人がモスクワで記者会見し、「潔白である選手たちにとっては、まったくもって不平等だ」などとして、決定を取り消すよう求めました。


ISにサイバー攻撃予告 「アノニマス」名乗る

パリで起きた同時テロ事件を受けて、国際的なハッカー集団「アノニマス」を名乗る人物が、過激派組織IS=イスラミックステートに対して大規模なサイバー攻撃を仕掛けると予告する動画をネット上に公開しました。


NY ダウ平均株価 230ドル以上値上がり

週明け16日のニューヨーク株式市場は、パリで起きた同時テロ事件が株価に与える影響が懸念されましたが、先週大きく値下がりした株式を買い戻す動きが広がったため、ダウ平均株価は230ドル以上値上がりして取り引きを終えました。


テロ容疑者と兄弟の男性 初めて取材に応じる

フランスの同時テロ事件で、パリ市内のレストランで自爆テロを起こして死亡したブラヒム・アブデスラム容疑者(31)と捜査当局が事件に関わったとして名前と顔写真を公開したサラ・アブデスラム容疑者(26)について、2人の兄弟に当たる男性が、自宅のあるベルギーの首都ブリュッセルでメディアの取材に初めて応じました。


G20サミット 成長率引き上げで協調を

G20サミットの一連の討議で、各国首脳は、世界経済の成長は期待を下回り、先行きの不透明感も高まっているとして、成長率を引き上げるG20の目標達成のため、各国の協調を確認しました。


トルコ大統領 テロ対策で主要国の結束確認

G20サミットで議長を務めたトルコのエルドアン大統領は、サミット閉幕後に記者会見し、フランス・パリの同時テロを受け、テロ対策が最大の焦点となったことについて、「世界の経済と人口の大半を代表する各国が、テロとの闘いで強い立場を表明したことは今回のサミットの最も重要な成果の1つだ」と述べ、主要国の結束を確認することができたと強調しました。


ロシア大統領 テロ対策で協力姿勢を強調

ロシアのプーチン大統領は、G20サミットのすべての日程を終えたあとトルコで記者会見を行い、テロ対策について「協力のためのドアは常に開いている」と述べ、各国と積極的に協力する姿勢を強調しました。


米大統領 ISへの対策強化の方針

G20サミットの閉幕後、アメリカのオバマ大統領は記者会見し、パリで起きた同時テロ事件を受けてフランスと情報共有を進めるとともに、過激派組織IS=イスラミックステートへの対策を強化していく方針を示しました。


仏大統領 テロは国際ネットワークで実行

フランスのパリで起きた同時テロ事件を受けて、オランド大統領が演説し、過激派組織IS=イスラミックステートがシリアで今回のテロを計画し、国際的なネットワークを使って行ったという見方を明らかにしました。さらにオランド大統領は、ISの壊滅に向けた空爆を一層強化するとともに、法律を改正して非常事態宣言を3か月間まで延長する考えを強調しました。


APEC 日本は各国にTPP参加呼びかけ

フィリピンではAPEC=アジア太平洋経済協力会議の閣僚会議が開かれています。TPP=環太平洋パートナーシップ協定の大筋合意を受けて、日本はこの地域の貿易自由化を一段と加速するために、より多くの国にTPPへの参加を呼びかけています。


世界最大のホテルチェーン 買収で誕生へ

アメリカの大手ホテルチェーン「マリオット・インターナショナル」は、「シェラトン」などのブランドで知られるアメリカのホテルチェーンをおよそ1兆5000億円で買収すると発表し、世界最大のチェーンが誕生することになりました。


無人機攻撃で被害の少女 「教育で平和を」

アメリカがテロ対策だとしてパキスタンで行っている無人機攻撃で、家族を失った少女が都内で講演し、「武力ではなく教育によって平和を実現してほしい」と訴えました。


米イージス艦 中国との軍事交流で上海寄港

アメリカ海軍のイージス艦が中国との軍事交流のため、16日、上海に寄港しました。アメリカの艦船が中国に寄港したのは、先月、南シナ海で中国が造成する人工島から12海里以内の海域をアメリカの別のイージス艦が航行して以来初めてで、南シナ海を巡る対立の先鋭化を避けるねらいもあるとみられます。


トルコが事前にテロ容疑者の情報を提供か

フランスのパリで起きた同時テロ事件で、検察が容疑者の1人として特定したフランス国籍の男、イスマイル・オマル・モステファイ容疑者について、フランスメディアは、トルコ政府がフランス政府に対し過去に情報を提供していたと伝えました。


カナダと外相会談 テロとの闘い連携確認

岸田外務大臣は、訪問先のフィリピンでカナダのディオン外相と会談し、G7=先進7か国としてテロとの闘いに連携して取り組むことで一致しました。


G20サミット閉幕 同時テロ事件など非難

トルコで開かれているG20サミットは、日本時間の16日夜、最後の公式行事を終え、フランス・パリで起きた同時テロ事件などを非難し、テロリストの活動を抑制するために協力していくことを盛り込んだ声明などを発表して閉幕しました。


首相 地域経済統合の進展に取り組む考え

トルコで開かれているG20サミットに出席している安倍総理大臣は、貿易やエネルギーについての討議で、TPP=環太平洋パートナーシップ協定交渉の大筋合意をきっかけとして地域経済の統合の進展に積極的に取り組む考えを示しました。


G20サミット 首脳宣言で難民支援強化促す

トルコのアンタルヤで開かれていたG20サミットは、世界の難民・国内避難民の保護・支援強化に関与し、すべての国が国際機関への支援の強化を促すことなどを盛り込んだ首脳宣言を採択しました。


G20サミット 「テロとの闘いで協働」声明

トルコで開かれていたG20サミットは、フランスや先月のトルコでのテロ事件を強く非難し、テロとの闘いはすべての国々にとっての主要な優先課題だとして、テロリストの活動を予防、抑制するために協働する決意を確認するなどとした声明を発表しました。


日独首脳会談 海洋での法の支配徹底へ協力

トルコを訪れている安倍総理大臣は、日本時間の16日夜、ドイツのメルケル首相と会談し、海洋進出を強める中国の動向などを説明したうえで、海洋での法の支配の徹底に向けて協力を進めていくことで一致しました。


IS 新たに声明「ワシントンも同じ目に」

過激派組織IS=イスラミックステートは16日、インターネット上に、およそ12分の動画の声明を新たに出しました。その中でISは、パリで起きた同時テロ事件の現場の映像や、フランスのオランド大統領がISに対して空爆を行ったことを発表している映像などを使いながら、「フランスのパリを攻撃したように、アメリカのワシントンも同じような目に遭わせる」として、次はアメリカを標的にしたテロを行う可能性を示唆しています。


パリ同時テロ フランス全土で黙とう

パリで起きた同時テロ事件を受けて、現地時間の16日正午(日本時間の16日午後8時ちょうど)、事件の犠牲者を悼んでフランス全土で1分間の黙とうが行われました。


パリ同時テロ 仏検察「新たに2人特定」

パリで起きた同時テロ事件について、フランスの検察は16日、7人の実行犯のうち新たに1人を特定するとともに、もう1人についてもギリシャでシリアのパスポートを使って難民申請した男であることが分かったと発表しました。これで、7人のうち5人が特定されたことになります。


仏首相「再びテロ起きるおそれ」万全の警戒態勢

パリで起きた同時テロ事件を受けてフランスのバルス首相は16日、「テロは今後、数日から数週間以内に再び起きるおそれがある」と述べて万全の警戒態勢をとる方針を強調しました。一方、警察が、容疑者の関係先を含む150か所以上を捜索するなど事件の全容解明に向けて捜査を進めています。


パリ同時テロ 同日にトルコでもテロ計画か

フランスメディアなどは、パリで同時テロ事件が起きたのと同じ13日に、トルコの最大都市イスタンブールでもISによるテロが計画されていた可能性があると伝えました。


パリ同時テロ 欧州全体に経済的影響広がる懸念

パリで起きた同時テロ事件は、フランスの主要産業である観光産業に大きな打撃を与えるおそれがあるほか、人や物の流れが停滞することで、影響がヨーロッパ全体に広がることも懸念されています。


G20サミット 首脳宣言を採択し閉幕へ

トルコで開かれているG20サミットは最終日を迎え、安倍総理大臣を含む各国の首脳は金融規制などをテーマに討議を行っており、日本時間の16日夜遅くには一連の日程を終え、首脳宣言を採択し閉幕する予定です。


隣のカフェで銃撃戦 パリ在住邦人女性が恐怖語る

パリで起きた同時テロ事件で、銃撃があったカフェの隣に住む日本人の女性は、NHKのインタビューに答え、当時の緊迫した状況を語りました。


ISは空爆で戦闘劣勢に テロの背景か

過激派組織IS=イスラミックステートを巡っては、アメリカ軍が主導する有志連合による空爆、さらにはロシア軍の空爆などで多くの戦闘員や幹部が殺害され、戦闘で劣勢に立たされています。


テロ発生時 コンサート会場は

一連の事件でもっとも多い89人が死亡したパリ中心部のコンサートホール「バタクラン」の事件発生当時の内部の映像がインターネット上に投稿されています。


仏テロ事件 日本企業にも影響広がる

フランスのパリで起きた同時テロ事件を受けて、日本企業の間では、パリへの出張を見合わせたり、現地の店舗の営業を休止したりするなど経済活動への影響が広がっています。


仏文化の紹介施設に犠牲者悼む記帳台 東京

フランスのパリで起きた同時テロ事件を受けて、東京・新宿区にあるフランス文化を日本に紹介する施設では記帳台が設けられ、訪れた人たちが犠牲者を悼むメッセージをつづっていました。


プーチン大統領の訪日実現へ調整継続

菅官房長官は午前の記者会見で、日本時間の16日未明に行われた安倍総理大臣とロシアのプーチン大統領との日ロ首脳会談に関連し、プーチン大統領の日本訪問の実現を目指して、引き続き調整を続ける考えを示しました。


パリに修学旅行の専門学校生 予定繰り上げ帰国

修学旅行で、同時テロが起きたフランス・パリを訪れていた都内の専門学校生およそ100人が帰国し、学生や出迎えた保護者からは安どの声が聞かれました。


仏テロ事件影響 東京−パリ便搭乗率20〜30%減

パリで起きた同時テロ事件のあと、東京とパリを結ぶ旅客機はキャンセルが相次ぎ、搭乗率は20%から30%程度減少しています。


パリに研修旅行 岐阜市の高校生も無事帰国

同時テロ事件が起きたフランスのパリへ研修旅行に出かけていた岐阜市の岐阜県立加納高校の生徒や教員が、16日無事、帰国しました。


日本・タイ外相 南シナ海問題はASEAN一体で

岸田外務大臣は、訪問先のフィリピンでタイのドーン外相と会談し、南シナ海で中国が人工島の造成を続けている問題について、今週末から始まるASEAN=東南アジア諸国連合の一連の首脳会議で、ASEANが一体となって取り組むことが重要だという認識で一致しました。


東京で友好都市会議 テロ事件を受け黙とう

東京都の友好都市などアジアやヨーロッパの10の都市の担当者が集まって共通の課題などを話し合う会議が16日から都内で始まり、舛添知事は、環境対策などで各都市と連携を強化していく考えを示しました。


旧宗主国フランスとシリア 揺れる関係

フランスは、第1次世界大戦中にイギリスとの間で中東を分割する密約を結んで、1920年からシリアを統治しました。シリアは、第2次世界大戦後の1946年にフランスからの独立を果たしましたが、旧宗主国であるフランスは、その後も、政治や経済の分野でシリアと密接な関係を保ちました。


日本産牛肉の輸入拡大を 豪農相に要請

森山農林水産大臣は16日、オーストラリアのジョイス農業・水資源相と会談し、TPP=環太平洋パートナーシップ協定の大筋合意を機に日本からの牛肉の輸入を拡大するよう要請しました。


環境相 パリ開催のCOP21参加を表明

同時テロ事件が起きたパリで今月30日から予定されている地球温暖化対策の国連の会議、COP21について、フランス政府が予定通り開催する意向を示していることを受けて、丸川環境大臣は16日、会議に参加する考えを明らかにしました。


パリの広場で大きな音 追悼の市民が一時パニック

同時テロ事件の現場の近くにある共和国広場には犠牲者を追悼しようと多くの市民が訪れていますが、新たなテロを恐れる市民が突然、パニックに陥って広場から逃げ出すなど、緊迫した事態が続いています。


パリへ研修旅行 明石高校の生徒ら無事帰国

同時テロ事件が起きたフランスの首都パリへ研修旅行に出かけていた兵庫県立明石高校の生徒や教員が、16日午前、無事帰国しました。


仏外相「防衛のため対抗措置は当然だ」

パリで起きた同時テロ事件を受けてフランス軍は15日、シリアにある過激派組織IS=イスラミックステートの拠点に空爆を実施し、フランスのファビウス外相は「防衛のために対抗措置をとったのは当然だ」と述べ、空爆を継続することでテロに屈しない強い姿勢を示したものとみられます。


フランスの日本人学校 臨時休校に

文部科学省によりますと、およそ200名の生徒が通うフランスの日本人学校は16日と17日、臨時休校にすることを決めたということです。フランスの日本人学校はパリと隣接する自治体にありますがスクールバスでパリから通学する生徒も多く、保護者の要望もあったため事態が落ち着くまで休校にすることを決めたということです。


仏テロ事件 日本人ツアー客1800人無事を確認

観光庁によりますと、フランスのパリで起きたテロ事件の当時、フランス国内にはおよそ1800人の日本人のツアー客がいたということですが、15日までに全員の無事を確認したということです。


パリの観光施設 16日午後にも一部再開へ

同時テロ事件を受けて非常事態宣言が出されているパリでは、ルーブル美術館やエッフェル塔など市内のほとんどの観光施設が閉鎖されていますが、美術館などの文化施設は16日午後にも再開することになりました。


G20サミット テロや難民問題への対策討議

トルコで開かれているG20サミットで、テロや難民問題への対策が討議され、安倍総理大臣は「過激主義を生み出さない社会の構築といった取り組みも重要だ」と指摘し、テロの根絶に向けて、途上国支援などに引き続き取り組んでいく考えを示しました。


中ロ首脳会談 新興国の発言権拡大を確認

ロシアのプーチン大統領と中国の習近平国家主席は、トルコで開かれているG20サミットに合わせて首脳会談を行い、国際的な枠組みの中で新興国の発言権を広げていくことを確認するとともに、経済協力を加速することで一致しました。


米・サウジアラビア首脳 IS対策強化を確認

G20サミットに合わせて、アメリカのオバマ大統領はサウジアラビアのサルマン国王と会談し、フランスで起きた同時テロ事件を受けて、過激派組織IS=イスラミックステートを壊滅させるための取り組みを強化していく方針を確認しました。


G20で習主席 安定成長の維持に自信示す

中国の習近平国家主席は、トルコで開かれているG20サミットで、ことしの経済成長率について、目標の7%程度を達成できる見込みだとして、中国の景気減速が鮮明になりつつあるなかでも今後も安定成長を維持することに自信を示しました。


ロシア陸連「来年の五輪参加を目指す」

ロシア陸上界のドーピング問題で、ロシア陸上競技連盟は、特別委員会を作ってドーピング問題の解決に当たるなどの措置をとり、3か月後に国際陸上競技連盟に復帰して来年のオリンピックへの参加を目指すと発表しました。


仏 容疑者らと警察との銃撃戦 映像撮影

一連の事件で最も多い89人が死亡したコンサートホールの近くで撮影された映像には、立てこもった容疑者らと警察側との激しい銃撃戦の一部始終がとらえられていました。


「パリに平和を」デザイン 世界に広がる

パリで起きた同時テロ事件を受けて、フランス人のウェブデザイナーが制作した「パリに平和を」と名付けられたデザインが、世界中に広がっています。


「プレミア12」会場の球場で火災 台湾

日本も参加して開かれている野球の国際大会「プレミア12」の会場となっている台湾の台北にある球場で、15日夜、試合終了後に配電盤が焼ける火災があり、けが人はいませんでしたが、当局が詳しい原因を調べています。


ISから奪還した町で100人超の遺体

過激派組織IS=イスラミックステートの支配下からクルド人部隊が1年3か月ぶりに奪還したイラク北部の町で、100を超える少数派のヤジディ教徒とみられる遺体が見つかり、ISによる虐殺を裏付けるものとみられています。


ノートルダム大聖堂で犠牲者の追悼ミサ

パリの名所の1つ、ノートルダム大聖堂で、同時テロ事件の犠牲者を追悼するためのミサが15日夜、行われ、大聖堂の鐘が10分余りにわたって鳴り響きました。


IS専門家「有志連合の解体が目的」

フランスで起きた同時テロ事件で犯行声明を出した過激派組織IS=イスラミックステートについて、イラクの専門家は、空爆作戦などを続ける対ISの有志連合で大きな役割を担うフランスを標的とすることで有志連合を解体させようというねらいがあると指摘しました。


フランス軍 シリアのIS拠点ラッカを空爆

フランスのパリで起きた同時テロ事件を受けて、過激派組織IS=イスラミックステートに対するフランス政府の対応が注目されるなか、フランス軍は15日、シリアにあるISの拠点に対して空爆を行ったと発表しました。


米ロ首脳が会談 シリア情勢打開策を協議

G20サミットに合わせてアメリカのオバマ大統領とロシアのプーチン大統領が会談し、内戦が続くシリア情勢を打開するためには、アサド政権と反政府勢力の交渉や、戦闘の停止が必要で、政権の在り方はシリア国民主導で決められるべきだという認識で一致しました。


レバノン爆弾テロで9人拘束 全容解明へ

中東のレバノンで44人が死亡し200人以上がけがをした爆弾テロで、治安当局は、このテロに関わった疑いでレバノン人やシリア人合わせて9人を拘束し、多くの犠牲者を出した事件の全容解明を急いでいます。


日英首脳会談 テロ対策の強化で一致

トルコを訪れている安倍総理大臣は、日本時間の16日未明、イギリスのキャメロン首相と会談し、フランス・パリで起きた同時テロ事件を受けて、国際社会と緊密に連携してテロ対策の強化を図っていくことで一致しました。


日ロ首脳会談 大統領訪日の再調整を確認

トルコを訪れている安倍総理大臣は、日本時間の16日未明、ロシアのプーチン大統領と会談し、年内の実現を目指してきたプーチン大統領の日本訪問について、期限を区切らず適切な時期に実現する方向で再調整することを確認しました。


テロ資金封じ込めへ G20で強化検討

トルコで開催されているG20サミットに参加している麻生副総理兼財務大臣は、15日、現地で記者団の取材に応じ、フランスで起きた同時テロ事件に関連して、テロ資金を封じ込めるためにG20各国が協調して対策の強化を検討していることを明らかにしました。


APEC閣僚会議 きょう開幕

太平洋を囲む国や地域が参加するAPEC=アジア太平洋経済協力会議の閣僚会議が16日からフィリピンで始まり、先月、TPP=環太平洋パートナーシップ協定が大筋合意したことを受けて、この地域の経済活性化をどう進めていくのかなどについて意見が交わされる見通しです。


BRICS首脳 テロ対策で協力強化を確認

中国やロシア、インドなどBRICSと呼ばれる新興5か国の首脳が、G20サミットの開催を前にトルコで会議を開き、フランスで起きた同時テロ事件を受けて、テロ対策で国際的な協力を強めていくことを確認しました。


パリ同時テロ事件に関与か 男の名前など公表

フランスのパリで起きた同時テロ事件で、フランスの捜査当局は、今回の事件で初めて事件に関わったとみられる26歳のベルギー生まれの男の名前と顔写真を公開して情報の提供を求めました。フランス政府は、実行犯のグループが隣国のベルギーで組織されフランス国内で支援を得て事件を起こしたものとみて、ベルギーと協力して捜査を進める方針です。


G20 中国は構造的な改革努力を 首相が促す

トルコで開かれているG20サミットに出席している安倍総理大臣は、世界経済や成長戦略をテーマに開かれたセッションで、世界経済の安定に向けて、中国に対して、過剰な生産設備の解消など構造的な改革に努力するよう促しました。


人民元を主要通貨に 米が支持の方向で検討

アメリカのルー財務長官はG20サミットに合わせて中国の汪洋副首相と会談し、IMF=国際通貨基金が中国の通貨・人民元をドルや円と並ぶ世界の主要通貨に位置づけることを支持する方向で検討していることを伝えました。


パリ同時テロ G20で各国首脳が非難

トルコで開かれているG20サミットで、安倍総理大臣をはじめ各国の首脳は、フランスでの同時テロ事件の犠牲者に哀悼の意を示し、テロを非難しました。このあと、気候変動などをテーマに討議が行われ、安倍総理大臣は、今月末からの地球温暖化対策を話し合う国連の会議で、すべての国が参加する新たな枠組み作りへの貢献を表明しました。


首相 韓国大統領に関係改善への意欲伝える

トルコで開かれているG20サミットに出席している安倍総理大臣は、ワーキングランチの際、韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領とことばを交わし、「日韓首脳会談が行われたこともあり、日本国内の雰囲気もだいぶよくなってきている」と述べ、関係改善への意欲を伝えました。


ミャンマー大統領 円滑な政権移行改めて約束

ミャンマーのテイン・セイン大統領は、8日行われた総選挙の結果を尊重し、アウン・サン・スー・チー氏が率いる野党NLD=国民民主連盟への政権移行を円滑に行うことを改めて約束しました。


テニスのツアーファイナル会場も警備強化

パリで起きた同時テロ事件を受け、ロンドンで15日開幕する男子テニスのツアー最終戦「ツアーファイナル」の会場では、来場者に対し、大きなサイズのバッグの持ち込みを禁止し、警備を強化することになりました。


米・トルコ首脳 IS壊滅へ取り組み加速

アメリカのオバマ大統領は、G20サミットの議長を務めるトルコのエルドアン大統領と会談し、フランス・パリで起きた同時テロ事件を強く非難するとともに、過激派組織IS=イスラミックステートの壊滅を目指して取り組みを加速させていく方針を確認しました。


日本・EU テロ対策などで緊密連携を確認

トルコを訪れている安倍総理大臣は、G20サミットに合わせて、EU=ヨーロッパ連合のユンケル委員長と会談し、フランスで起きた同時テロ事件を受けて、テロ対策などで緊密に連携していくことを確認しました。


トルコ IS掃討作戦中に自爆攻撃5人けが

シリアとの国境に近いトルコ南東部の町で、過激派組織IS=イスラミックステートに対する掃討作戦を行っていたトルコ警察が自爆攻撃を受け、警察官5人がけがをしました。


中国東部で地滑り 21人死亡16人不明

中国東部の浙江省の村で13日の深夜、地滑りが起きて、これまでに21人が死亡、16人が行方不明になっていて、警察などが救助活動を続けています。


中国公安当局「新疆でテロリスト攻撃し成果」

中国の公安当局は、新疆ウイグル自治区で「テロリストを追跡の末に攻撃した」と、フランス・パリの同時テロ事件に合わせる形で異例の発表を行い、ことし9月に少なくとも50人が殺害されたと伝えられている事件と関連があると受け止められています。


パリ同時テロ 渋谷でも犠牲者を追悼

東京・渋谷では15日夕方、インターネットを通じてフランス人などが集まり、フランスの国旗を掲げ国歌を歌うなどして、犠牲者を追悼しました。


パリ同時テロ 帰国した人たちは

同時テロ事件が起きた翌日にパリを出発し、15日に国内の空港に到着した便の乗客からは、無事に帰国できたことへの安どの声のほか、現地で感じた不安の声が聞かれました。


イスラム教スンニ派の最高権威の宗教機関も非難

フランスの首都パリで起きた同時テロ事件を受けて、過激派組織IS=イスラミックステートと同じ宗派のイスラム教スンニ派が最高権威とする宗教機関「アズハル」は、14日に声明を出し、「無実の人たちを殺害したテロリストたちは人間性を完全に失っている」と非難しました。そのうえで、国際社会に対し、今後同様のテロが繰り返されるのを防ぐために、力を合わせるよう呼びかけています。エジプトの首都カイロにあるアズハルは、研究機関や大学を合わせ持ち、100か国を超える国々からの留学生が学んでいますが、アズハルの出身者の中にも、ISに加わる若者がいると指摘されており、過激な思想の広がりをいかに阻止するかが課題となっています。


パリ同時テロの経緯

フランスの検察が発表した内容に基づいて、事件の経緯をまとめました。


G20開幕 パリ同時テロ受け声明発表へ

安倍総理大臣やアメリカのオバマ大統領ら主要20か国の首脳らが出席するG20サミットが、トルコで開幕しました。フランスで起きた同時テロ事件を受けて、主要20か国は、テロの未然防止や難民発生の根本原因に対処していく方針などを盛り込んだ「テロとの闘いに関するG20声明」を、首脳宣言とは別に発表する方向で調整に入りました。


専門家 「イスラム過激派の典型的犯行」

フランスで起きた一連のテロ事件について、専門家は「狙った施設などから、犯行はイスラム過激派の典型的なものだ」と指摘したうえで、犯行グループについては「ISから直接指令を受けるなどした人物が含まれていた可能性が高い」という見方を示しました。


パリ同時テロでEU内に難民政策見直しの声

パリで起きた同時テロ事件を受けて、シリアなどから多くの難民や移民が押し寄せているEU=ヨーロッパ連合の一部の国の間では、難民政策の見直しを求める声が高まっています。


容疑者の1人は仏国籍 シリア滞在の可能性も

フランスのパリで起きた同時テロ事件で、フランスの主要メディアは、検察が容疑者の1人として特定したのはフランス国籍の男で、かつてシリアに滞在していた可能性もあると伝えています。


パリ同時テロ 駐日仏大使公邸で追悼集会

フランスのパリで起きた同時テロ事件を受けて、東京にあるフランス大使公邸で追悼集会が開かれ、国内に住むフランス人などが集まり祈りをささげました。


官房長官 テロ事件で「仏との連帯を大事に」

菅官房長官は、フランスのパリで起きた同時テロ事件を受けて、15日午後に東京都内のフランス大使公邸を訪れて駐日大使と会談し、犠牲者への哀悼の意を伝えたうえで、「わが国はフランスと共にいるという連帯を大事にしていきたい」と述べました。


仏ツアー3日先まで中止など影響広がる

NHKが国内の大手旅行会社に取材したところ、フランス国内に滞在していたツアー客がテロ事件に巻き込まれたという情報は入っていないということです。一方、旅行会社の中にはフランス関係のツアーについて、3日先までの中止をすでに決めた会社もあり、影響が広がっています。


東京タワー・スカイツリーともに仏国旗の3色に

フランスで起きた同時テロ事件を受けて、東京タワーと東京スカイツリーでは、犠牲者を追悼する意味を込めて、フランス国旗と同じ青・白・赤の3色にライトアップしています。


岸田外相 テロ事件受け仏大使公邸を弔問

岸田外務大臣は、フランス・パリで起きた同時テロ事件を受けて、15日午後、東京都内のフランス大使公邸を訪れ、犠牲者に哀悼の意を表しました。


米大統領選候補者 テロ事件受けIS対応で論戦

フランスの首都パリで起きた同時テロ事件を受け、来年のアメリカ大統領選挙に向けた与党・民主党の候補者によるテレビ討論会では、過激派組織IS=イスラミックステートとの戦いに焦点を当てた論戦が行われました。


東京タワー仏国旗3色ライトアップ 今夜

フランスで起きた同時テロ事件を受けて、東京タワーでは15日夜、犠牲者を追悼する意味を込めて、フランス国旗と同じ青・白・赤の3色にライトアップすることになりました。


パリ同時テロ 追悼のメッセージ記帳 京都

フランス・パリでの同時テロ事件を受け、京都市にあるフランス総領事館が入る文化施設に記帳台が設けられ、訪れた人たちが追悼のメッセージを書き込んでいます。


集会禁止のパリの広場でも多くの人が追悼

同時テロ事件のあと、フランスでは非常事態が宣言され、外で集会を行うことなどが禁止されていますが、パリの共和国広場には、深夜にもかかわらず多くの人が訪れていて、ろうそくに火をともすなどして犠牲者を追悼していました。


東京のフランス大使館前で献花相次ぐ

フランス・パリの同時テロ事件を受けて、東京のフランス大使館の前には、犠牲になった人たちを追悼しようという人たちが相次いで訪れ、花を手向けています。


パリ同時テロ 国内外またがる組織的犯行か

フランスのパリで起きた同時テロ事件で、犯行に使われたとみられる車を借りていたとして、隣国のベルギーで男ら3人が逮捕され、捜査当局は、国内外にまたがる組織的な犯行の疑いがあるとみて、事件の全容解明に向けて捜査を進めています。


フランス駐日大使「テロに打ち勝つ」

フランスのティエリー・ダナ駐日大使は15日、神奈川県横須賀市で行われた式典に出席し、パリで起きた同時テロ事件について「民主主義の力は偉大だ。われわれはテロに打ち勝つことになる」と述べました。


河野国家公安委員長 テロ対策をしっかりと

河野国家公安委員長は東京都内で記者団に対し、「来年、主要国首脳会議=『伊勢志摩サミット』があるので、テロ対策については、情報収集をしっかりやって分析し、国際連携をステップアップするために、各国との情報交換をしっかりやっていくということに尽きる。今のところの情報では日本人は巻き込まれていないということなので、警察庁主体にテロ対策をしっかりやっていく。テロリストや武器を国内に入れないということをしっかりやっていきたい」と述べました。


パリ同時テロ 日本人被害の情報無し

フランス・パリで起きた同時テロ事件を受けて、外務省は、パリに3か月以上滞在し、在留届を出している日本人1万3600人余りの安否の確認を進めているほか、旅行会社を通じて、フランスを訪れている日本人旅行者の安否の確認を進めています。外務省によりますと、15日午後6時現在、日本人が巻き込まれたという情報はないということです。


G20開幕へ テロ対策や経済成長が焦点

主要20か国の首脳らが出席するG20サミットが、日本時間の15日夜にトルコで開幕し、フランス・パリでの同時テロ事件を受けてテロや難民への対策が焦点になるとともに、先行きの不透明感が増す世界経済の成長を促す方策などについて議論されます。


パリ同時テロ イスラム社会から懸念の声

パリの同時テロ事件を受けてアメリカのイスラム系の団体が緊急に記者会見を行い、過激派組織IS=イスラミックステートはイスラム教徒を代表するものではないと訴え、事件をきっかけに宗教的な偏見が広がることを懸念する声が早くも上がっています。


米軍 リビアでもIS幹部狙い空から攻撃

過激派組織IS=イスラミックステートに対する軍事作戦を続けるアメリカ軍は、日本人のフリージャーナリストの殺害に関与したとみられる男を狙ってシリアで攻撃を行ったのに続き、リビアでもISの幹部を狙って空からの攻撃を実施し、現在その結果について分析しています。


ロシアスポーツ相 3か月で陸連を再生

ロシア陸上界のドーピング問題で、国際陸上競技連盟がロシア陸上競技連盟に対する暫定的な資格停止処分を決めたことを受けて、ロシアのスポーツ相は3か月でロシア陸連の再生を図る考えを示しました。


仏TGVの試験車両が脱線 10人死亡

フランスの高速鉄道TGVの試験車両が14日、フランス東部で脱線し、技術者など少なくとも10人が死亡する事故がありました。鉄道当局は事故の原因は調査中だとしたうえで、「テロとの関係を示す証拠は見つかっていない」としています。


EU首脳などが声明「脅威に立ち向かう」

フランスの首都パリで起きた同時テロ事件を受けて、EU=ヨーロッパ連合の首脳などが14日共同声明を発表し、「われわれ全員に対する攻撃だ。あらゆる必要な手段と断固とした決意を持って、この脅威にともに立ち向かう」として、犯行を非難するとともにテロに屈しない姿勢を強調しました。


韓国大統領「テロ根絶の取り組みに参加」

フランスの首都パリで起きた同時テロを受けて、韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領はフランスのオランド大統領に弔電を送り、この中で「テロは反文明的で反倫理的な犯罪行為であり正当化されることはない」と非難しました。


シリア情勢巡る外相会合 和平案に合意

内戦が続くシリア情勢を巡って欧米や中東など関係国の外相らが一堂に会する会合がオーストリアで開かれ、アサド政権と反政府勢力との対話を実現し1年半以内に選挙を実施することを目指すなどとした和平案に合意しました。


テロ現場近くにいた日本人「一斉に床に伏せた」

パリで起きた同時テロ事件で、事件現場の1つのすぐ近くにいた日本人の女性がNHKの取材に応じ、銃撃音が聞こえるとレストランの客たちが一斉に床に伏せたなどと当時状況を語りました。


首相 豪首相と初会談 テロ対策で連携確認

トルコを訪れている安倍総理大臣はオーストラリアのターンブル首相と初めて会談し、フランスで起きた同時テロ事件を受け、両国が国際社会と緊密に連携してテロ対策に当たることを確認し、G20サミットでも重要な議題として取り上げることで一致しました。


パリ同時テロ スタジアムはパニックに

今回、パリで起きたテロ事件では、パリ市内のサッカースタジアムの外で爆発が複数回起きて1人が死亡していて、当時スタジアムにいた女性は、観客が恐怖でパニックに陥っていく様子を明かしました。


パリ同時テロ 世界各地で追悼の動き広がる

パリで起きた同時テロ事件を受け、世界各地で犠牲になった人たちを追悼する動きが広がっています。


パリ同時テロ 同一グループが犯行か

フランスの首都パリで武装した複数の人物が銃を乱射させたり爆発物を爆発させたりして129人が死亡し、過激派組織IS=イスラミックステートを名乗るグループが犯行声明を出した事件で、容疑者らが同じ武器や爆発物を持っていたことが分かり、捜査当局は同一のグループが周到な計画に基づいて犯行に及んだものと見て捜査を進めています。


パリ 献血の動き広がる 現場には献花

フランスの首都パリで起きた同時テロ事件を受けて、けがをした人への輸血のための血液を提供しようと市民による献血の動きが広がっています。


G20サミット 会場周辺は厳戒態勢

主要20か国の首脳らが参加するG20サミットが15日に開幕するトルコ南部のリゾート地では、パリで起きた同時テロ事件を受けて会場周辺に大勢の警察官が配置され、厳戒態勢となっています。


G20サミット開幕へ 世界経済やテロ対策討議

安倍総理大臣、アメリカのオバマ大統領らが出席するG20サミットは日本時間の15日夜、トルコ南部のリゾート地で開幕します。ことしのG20サミットは、世界経済などに加えテロ・難民対策もテーマになっていて、フランス・パリでの同時テロ事件を受けテロを未然に防ぐための協力の在り方などが討議されます。


独当局が身柄拘束 パリ同時テロとの関連捜査

ドイツの公共放送が今回のテロの犯行グループに関わっている可能性があると伝えていた51歳のモンテネグロ国籍の男について、捜査当局は、今月5日に身柄を拘束したことを明らかにしました。


ベトナム 日本紹介のイベント始まる

日本の文化や食、さらに観光などを紹介する大規模な催しが、ベトナム南部のホーチミンで始まり、会場は大勢の若者や家族連れでにぎわいました。


ロシア五輪委会長 陸連再生の決意を示す

WADA=世界アンチドーピング機構の第三者委員会が、ロシアの組織的なドーピングを認定したことを受けて、ロシアオリンピック委員会のジューコフ会長はIOC=国際オリンピック委員会のバッハ会長と会談し、各機関の調査に協力して、暫定的な資格停止処分を受けたロシア陸上競技連盟の再生を主導する決意を示しました。


パリ 観光施設閉鎖など影響広がる

同時テロ事件から一夜明けたパリでは、中心部の店舗の中に営業を見送る動きが出ているほか、観光施設が閉鎖されるなど影響が広がっています。


ロシア テロへの警戒強める

ロシアは、パリで起きた同時テロがフランス軍が参加するシリアでの空爆に対する過激派組織IS=イスラミックステートによる報復との見方が出ていることを受けて、テロへの警戒を強めています。


英空港 不審物投棄で男逮捕 乗客らが避難

フランスのパリで起きた同時テロ事件でテロへの警戒が高まる中、イギリスのロンドン近郊にあるガトウィック空港で、14日、不審物をごみ箱に捨てた男が警察に逮捕され、空港では一時乗客らを避難させる事態となりました。


高倉健さんしのぶ 北京で主演作の上映会

今月、一周忌を迎えた俳優の高倉健さんの主演映画を上映する催しが中国の北京で開かれ、たくさんの中国人ファンが高倉さんをしのびました。


パリ同時テロ「過激化組織のテロは凶悪化」

フランスで起きた同時テロ事件について、イスラム過激派組織の動向に詳しい専門家は、過激派組織が存在意義を誇示するためテロ活動を凶悪化させているという認識を示しました。


英が緊急会議 テロ警戒レベルを維持

イギリス政府は、14日、パリで起きた同時テロ事件を受けて、治安対策に関する緊急の会議を開き、5段階のうち上から2番目となっている国内のテロへの警戒レベルを維持することを決め、今後も治安当局による監視などを続けるとしています。


専門家 「日本もテロの脅威高まると認識を」

パリの同時テロ事件を受けて、テロ対策に詳しい専門家は、日本でもテロの脅威が高まっていると認識し、テロにどう備えるか考えていくことが必要だと強調しました。


パリ同時テロ EU上級代表「団結を」

シリア情勢を巡ってオーストリアのウィーンで開かれる外相らの会合を前に、EU=ヨーロッパ連合のモゲリーニ上級代表は報道陣に対し、「悲しい日だ。きょうのシリアを巡る会合には別の意味も出てきた」と述べ、フランスのパリで起きた同時テロ事件を受けて、会合ではテロ対策も議題とすることを明らかにしました。


パリ同時テロ IOC会長「人間性への攻撃」

IOC=国際オリンピック委員会のバッハ会長は、フランスのパリで起きたテロ事件を受けて、フランスのオランド大統領に哀悼の意と支援を示した手紙を送るとともに、オリンピック旗を半旗にして掲げる意向を示しました。


パリ同時テロ 都内のフランス人らが追悼

フランスの首都パリで起きたテロ事件を受け、14日夜、東京都内に住むフランス人たちが集まりキャンドルをともして犠牲者を追悼しました。


トルコ訪問の首相 経済連携協定通じ企業支援

トルコを訪問している安倍総理大臣は、日本時間の14日午後、日本とトルコの企業関係者らを招いた会合に出席し、現在、交渉が進められている日本とトルコの間のEPA=経済連携協定などを通じ、双方の企業の活動を支援していく考えを示しました。


パリ同時テロ 独で数日前に関係者拘束か

ドイツの公共放送「バイエルン放送」は14日、ドイツ南部のオーストリア国境付近で、数日前、地元の警察が、今回のテロの犯行グループに関わっている可能性のあるモンテネグロ出身の男を拘束していたと伝えました。


パリ同時テロ 首相が仏大統領にメッセージ

安倍総理大臣は、フランス・パリで起きた同時テロ事件を受けて、フランスのオランド大統領にお見舞いのメッセージを送りました。


韓国 パク政権に抗議の大規模デモ

韓国で、労働組合や市民団体などがパク・クネ(朴槿恵)政権に抗議する数万人規模の集会を開き、参加者と警察との間で激しい衝突になりました。


シリア情勢巡り関係国の外相会合始まる

内戦が続くシリア情勢を巡って欧米や中東など関係国の外相らが一堂に会する会合が14日、オーストリアで始まり、アサド政権やそれぞれの反政府勢力が内戦の終結に向けてどう関わっていくべきかが議論の焦点になります。


パリ同時テロ ISが犯行声明

パリの同時テロ事件について、過激派組織IS=イスラミックステートを名乗るグループは、14日、インターネット上に「キリスト教徒の国フランスに対するパリでの聖なる攻撃」と題する犯行声明を出しました。


ISが映像公開 警告と仏への攻撃呼びかけ

過激派組織IS=イスラミックステートは7分余りの映像をインターネット上に公開しました。この中で、ISのメンバーとみられる銃と刃物を持った男はフランス語で「フランスが空爆を続けるかぎり、平和に暮らすことはできない。市場に買い物に行くのも怖がらなくてはならなくなるだろう」と述べています。


パリ同時テロ 仏大統領「ISによる犯行」

フランスの首都パリで、日本時間の14日朝早く、少なくとも6か所で何者かが銃を乱射したり爆発物を爆発させたりするテロ事件が相次いで合わせて127人が死亡しました。オランド大統領は過激派組織IS=イスラミックステートによる犯行だという見方を示し、ISを名乗るグループが犯行声明を出しました。


パリ エッフェル塔も休止 観光への影響広がる

パリで起きた同時テロ事件から一夜明けた14日、エッフェル塔などの観光名所やパリ近郊のディズニーランド・パリが休止となるなど、影響が広がっています。


パリ同時テロ 一夜明けても現場周辺緊迫

最も多くの犠牲者が出たパリ中心部のコンサートホール周辺には、事件から一夜が明けた14日も大勢の警察官が配置され、緊迫した雰囲気が続いています。


首相 テロ防止へ緊密連携 G20サミットへ

トルコを訪問中の安倍総理大臣は記者団に対し、フランス・パリで起きた同時テロ事件を受けて、テロの未然防止に向け国際社会と緊密に連携していく考えを示しました。安倍総理大臣をはじめ主要国の首脳らが出席して15日に開幕するG20サミットでは、テロを根絶するための各国の協力の重要性などが確認される見通しです。


パリ同時テロ 銃撃や爆発の現場で何が

現地のメディアなどによりますと、銃撃や爆発は、パリとパリ郊外のレストランやスタジアムなど、少なくとも6か所で起きました。


仏紙 一面で「パリ街中で戦争」 社会に衝撃

パリで起きた同時テロ事件から一夜明けた14日朝、フランスの新聞各紙は一面で「パリ街中で戦争」などの見出しを掲げ大きく報じ、フランス社会が受けた衝撃の大きさを物語っています。


パリ同時テロ 独首相「痛みや悲しみ共有」

ドイツのメルケル首相は14日、ベルリンの首相府で声明を発表し、「われわれは、ヨーロッパが長年経験していなかった極めて恐ろしい夜を過ごすことになった。ドイツはフランス国民と痛みや悲しみを共有している」と述べました。


パリ同時テロ 127人死亡 非常事態を宣言

フランスの首都パリで、日本時間の14日朝早く、少なくとも6か所で何者かが銃を乱射したり爆発物を爆発させたりする事件が相次ぎ、合わせて127人が死亡しました。オランド大統領は非常事態を宣言し、警察は同じグループによる同時テロの疑いがあるとみて捜査しています。


仏に1500人以上のツアー客 被害の情報なし

NHKが国内の大手旅行会社に取材したところ、フランス国内には少なくとも1500人以上のツアー客が滞在していますが、これまでにテロ事件に巻き込まれたという情報は入っていないということです。一方、旅行会社がフランス行きのツアーを取りやめるなど、影響が広がっています。


パリ同時テロ イラン大統領が訪欧を延期

フランスの首都パリの少なくとも6か所で、何者かが銃を乱射したり爆発物を爆発させたりした事件を受けて、イランのロウハニ大統領は今月14日から予定していたフランスやイタリアなどへの訪問を、急きょ延期しました。


米仏大統領が電話会談 対テロ連携で一致

フランスの首都パリで起きた同時テロについて、アメリカのオバマ大統領は、フランスのオランド大統領と電話で会談しました。ホワイトハウスによりますと、この中でオバマ大統領は今回の事件について「恐ろしいテロ攻撃だ」と非難し、哀悼の意を表すとともに、フランスに対して捜査への必要な協力などを申し出たということです。そして両首脳は、テロの脅威に対して連携して対処していくことで一致しました。


パリ 8校が修学旅行や研修旅行 全員無事

NHKが各地の放送局を通じて学校などに取材したところ、全国の高校と専門学校合わせて8校の800人余りが修学旅行や研修旅行でパリを訪れていることが分かりました。各学校によりますと、生徒たちは全員無事だということです。


パリ同時テロ トルコ大統領「痛みを共有」

15日からG20サミットが開かれるトルコ南部のアンタルヤでは、議長を務めるトルコのエルドアン大統領が、パリの事件を受けて14日未明、会見を開きました。その中でエルドアン大統領は、先月、首都アンカラで過激派組織IS=イスラミックステートによるとみられる爆弾テロで100人以上が犠牲になったことなどを念頭に、「われわれが経験したテロとパリのテロは同じであり、フランスの痛みを共有する」と述べ、哀悼の意を表しました。そのうえで「テロとの闘いの必要性が最も大きな痛みによって示された。人々の平穏に対して行われたテロだ」と犯行を非難しました。パリのテロ事件を受けて、G20でも各国がどのように協力してテロ対策に取り組むべきかが、中心的な議題の一つとなる見通しです。


パリ同時テロ ロシア大統領も「断固非難」

フランスの首都パリで起きた同時テロを受けて、ロシアのプーチン大統領は声明を発表し、フランスの国民に深い哀悼の意を示すとともに、「この残酷な殺人行為を断固非難し、テロ犯罪の捜査であらゆる支援を行う用意がある」と表明しました。


パリ在留邦人 事件に巻き込まれた情報なし

外務省によりますと、フランスのパリに3か月以上滞在し、在留届を出している日本人は、去年10月現在で1万3600人余りいます。これまでのところ、日本人が今回の事件に巻き込まれてけがをしたという情報は、外務省には入っていないということです。


パリで研修旅行 専門学校の600人無事確認

大阪・北区の「大阪ベルェベル美容専門学校」によりますと、この学校と系列の学校合わせて4校の生徒およそ600人が現在、パリで研修旅行を行っていますが、全員の無事が確認され、16日に帰国するということです。


パリ 日本人学校生や留学生 けが人情報なし

フランスのテロ事件を受けて、文部科学省は、現地の日本人学校に通う児童や生徒、それにフランスにいる留学生の安否の確認を進めています。文部科学省によりますと、パリにある日本人学校は1校で、ことし9月の時点で児童や生徒が198人、日本から派遣している教員は12人いますが、これまでのところ、けが人などの情報は入っていないということです。


パリ同時テロ 日本からの渡航取りやめも

羽田空港からパリに向かう午前中の2便では、合わせて80人以上が搭乗をキャンセルしていて、今回の事件で渡航を取りやめた人が多いとみられます。


パリ同時テロ 中国主席「最も強く非難」

フランスのパリで起きた一連のテロ事件をうけて、中国の習近平国家主席はオランド大統領に見舞いのメッセージを送りました。この中で習主席は「この野蛮な行いに対し、最も強く非難する。犠牲者に深い哀悼の意を表し、遺族と負傷者を心からお見舞いする」と述べました。そのうえで、「中国は、いかなる形のテロにも一貫して反対している。フランスおよび国際社会と協力してテロを打ちのめし、各国の国民の生命と安全を守りたい」としています。


ロシア資格停止 さいたま国際マラソン欠場へ

組織的なドーピング問題で、国際陸上競技連盟がロシア陸上競技連盟に暫定的な資格停止処分を決めたことを受けて、15日に開催される、さいたま国際マラソンに参加予定だったロシアの選手が欠場になりました。


パリ同時テロ 専門家「仏にとっての9・11」

フランスで起きた一連のテロ事件について、イスラム過激派組織の動向に詳しい「日本エネルギー経済研究所」の保坂修司研究理事は、「フランスではこれまでもかなりのテロ事件が発生してきたが、これだけの規模はおそらく初めてで、そういう意味ではフランスにとっての9・11と言えるくらいの大きなインパクトだと思う」と述べました。


パリ連続テロ 国連事務総長ら非難の声明

パリでのテロ事件を受けて、国連のパン・ギムン(潘基文)事務総長は13日、緊急の声明を出し、「愚かなテロを強く非難する。事件の責任者を裁きにかけるためフランスの当局が全力を尽くすと信じている。われわれはフランスの政府と国民と共にある」としています。また、国連総会のリュッケトフト議長も「世界がテロ事件に強い憤りを覚えており、フランス政府とフランス国民との連帯を表明する」とする声明を発表しました。さらに、国連の安全保障理事会も報道機関向けの声明を発表し、「パリで起きたテロを最も強いことばで非難する。事件の責任者を裁きにかけなければならない」と事件を強く非難しました。


パリ連続テロ イスラム過激派が関与か

フランスの首都パリで起きた今回の事件は、スタジアムやコンサートホールなどで連続して爆発や発砲がありました。それぞれの事件の詳しい内容は明らかになっていませんが、フランスのAFP通信は目撃者の話として、コンサートホールを襲撃した容疑者らは、アラビア語で「神は偉大なり」と叫んで銃を乱射したと伝えています。また、サッカースタジアムの爆発については、関係者の話として自爆テロとの見方をしていて、一連の事件についてイスラム過激派組織が関与している可能性を指摘しています。


パリ連続テロ 検察「120人以上が死亡」

パリの検察当局は事件現場で会見し、「今回の事件で合わせて120人以上が死亡した」と述べ、一連のテロ事件の犠牲者が120人以上に上ったことを明らかにしました。


パリ 6か所で同時テロ 120人以上死亡

フランスの首都パリで日本時間の14日朝早く、コンサートホールやレストランなど少なくとも6か所で、何者かが銃を乱射したり爆発物を爆発させたりする事件があり、合わせて120人以上が死亡しました。フランスのオランド大統領は「前例のないテロだ」として非常事態を宣言し、警察は同じグループによる同時テロの疑いがあるとみて捜査しています。


米大統領 日米首脳会談で日韓和解促す見通し

アメリカ政府の高官は、来週フィリピンで行われる日米首脳会談で、オバマ大統領が日本と韓国の和解を促進する取り組みを続けるよう促すという見通しを示しました。


パリ 立てこもりのコンサートホール 多数の死傷者か

フランスの首都パリのレストランなど複数の場所で日本時間14日朝早く、複数の発砲や爆発があり、コンサートホールでは何者かが数十人の人質をとって立てこもり、地元のメディアによりますと、警官隊が突入したということです。地元のメディアなどは警察の情報として、何者かが人質を取って立てこもったコンサートホールで多数の死傷者が出ていると伝えています。


オバマ大統領 対中国へTPP早期承認を

TPP=環太平洋パートナーシップ協定を巡って、アメリカのオバマ大統領はキッシンジャー氏など歴代の国務長官らと会合を開き、安全保障上も重要だとして、中国に対抗するためにも早期に議会の承認を得て発効させる必要があると強調しました。


パリ 立てこもりのコンサートホールに警察突入

フランスの首都パリのレストランなど複数の場所で日本時間14日朝早く、複数の発砲や爆発があり、コンサートホールでは何者かが数十人の人質をとって立てこもり、地元のメディアによりますと、警官隊が突入したということです。一連の発砲や爆発ではこれまでに少なくとも39人が死亡したということで、フランスのオランド大統領は、「前例のないテロだ」とする声明を発表し、非常事態を宣言しました。


IMF 人民元を世界の主要な通貨に

IMF=国際通貨基金は、貿易の決済などで利用が広がっている中国の通貨=人民元について、ドルや日本の円などと並ぶ世界の主要な通貨に位置づけ、今後の加盟国とのやり取りに活用していく方針を決め、理事会を開いて承認を求めることになりました。


パリの日本大使館 “日本人被害の情報なし”

パリにある日本大使館によりますと、これまでのところ、日本人が爆発や発砲に巻き込まれたという情報はないということです。大使館では引き続き地元の警察と連絡を取るなどして、情報の収集を急いでいます。また日本大使館は、フランスに滞在している日本人に対して、テロや不測の事態に巻き込まれることのないよう最新情報の収集に努めることを呼びかけています。パリやその近郊に渡航する予定を立てている人は、テロの標的になりやすい政府や警察関連の施設、それに観光施設やデパートなど、不特定多数の人が集まる場所には近づかないよう呼びかけています。


仏大統領「フランス全土に非常事態を宣言」

フランスのオランド大統領は「前例のないテロだ。事件はまだ続いている」とする声明を発表しました。また、オランド大統領は「フランス全土に非常事態を宣言し、国境を封鎖する。私たちは連帯し、冷静にならなければならない」と述べ、非常事態を宣言するとともに、国民に冷静な対応を呼びかけました。オランド大統領は緊急の閣僚会議を開くなど、対応にあたっているとしています。


オバマ大統領 「非道な攻撃 フランスと連携を」

フランスの首都パリで複数の発砲や爆発が起き、多数が犠牲になっている事件について、アメリカのオバマ大統領は、日本時間の14日午前、ホワイトハウスで声明を発表し、「無実な市民を狙ったこの非道な攻撃は、フランスを狙ったものだけでなく、われわれが共有する普遍的な価値観を狙ったものだ。胸が張り裂けるような状況だ」と強く非難しました。そして、「フランス政府や人々が必要とするあらゆる支援を行う用意がある。われわれは、フランスとともに、テロや過激主義に立ち向かう。詳細は分かっていないがフランス政府と連絡を取り合っている」と述べました。オバマ大統領は、15日からトルコで開催されるG20に出席する予定ですが、近く、オランド大統領と会談し、対応を協議する意向も示しました。


パリで発砲や爆発35人死亡 人質数十人か

フランスの首都パリのレストランなど複数の場所で日本時間14日朝早く、複数の発砲や爆発があり、地元のメディアによりますとこのうち、コンサートホールでは何者かが数十人の人質をとって立てこもりを続けています。これまでに少なくとも35人が死亡したということで、フランスのオランド大統領は、「前例のないテロだ」とする声明を発表し、非常事態を宣言しました。


プーチン大統領 アサド大統領巡り米などけん制

ロシアのプーチン大統領は、通信社とのインタビューの中で、シリアのアサド大統領の処遇はシリア国民が決めるべきだとの立場を改めて示し、G20サミットを前に、アサド大統領の退陣を求めるアメリカなどをけん制したものとみられます。


台湾総統選候補 中台首脳会談を説明

来年1月の台湾総統選挙の与党・国民党の候補で、現在、アメリカを訪れている朱立倫主席は首都ワシントンで、アメリカ政府高官などと面会し、先の中台首脳会談について説明するとともに、中国との安定した関係を維持できるのは自分だと強調し、巻き返しを図りたい考えです。


シリア巡る外相会合前に個別協議

内戦が続くシリアの情勢を巡ってオーストリアで開かれる会合を前に、関係国の外相らに加えシリアの反政府勢力の一部が現地入りして個別の協議を始め、会合では内戦の終結に向けてどの反政府勢力が関わっていくべきか議論が交わされる見通しです。


サウジアラビアで日本武道を披露

サウジアラビアで柔道や空手など日本の武道を披露して関心を高めてもらおうというイベントが開かれ、日本の武道家たちの技に大きな歓声が上がっていました。


NY原油先物価格 1バレル40ドル台に下落

13日のニューヨーク原油市場は世界的に原油の供給が過剰な状態が続くという見方から先物に売り注文が相次ぎ原油の先物価格は、一時およそ2か月半ぶりに1バレル=40ドル台に下落しました。


フォルクスワーゲン販売5%超減 不正影響も

ドイツの大手自動車メーカーフォルクスワーゲンは、先月の世界での新車の販売台数が去年の同じ時期に比べて5.3%減少したと発表し、排ガス規制を逃れるためディーゼル車に不正なソフトウエアを搭載していた問題が販売に影響したとしています。


NY市場 ダウ平均株価200ドル以上の値下がり

13日のニューヨーク株式市場は、アメリカの先月の小売業の売り上げ高が市場の予想に届かず、景気の先行きに慎重な見方が出たことから売り注文が広がり、ダウ平均株価は200ドル以上値下がりしました。


国際陸連 ドーピング問題でロシアを資格停止処分に

ロシア陸上界のドーピング問題を受けて、国際陸上競技連盟は13日に緊急の理事会を開き、ロシア陸上競技連盟に対する暫定的な資格停止処分を決めました。国際陸連によりますと、ドーピングによる連盟への資格停止処分は初めてで、これにより、ロシア陸連に加盟する選手は国際大会に出場できず、来年のリオデジャネイロオリンピックに出場できなくなるおそれが出てきました。


パリ レストランなどで発砲・爆発 18人死亡か

フランスの首都パリのレストランなど複数の場所で13日夜、複数の発砲や爆発があり、地元の警察は少なくとも18人が死亡したとしています。また少なくとも1か所では何者かが人質をとって立てこもっているということです。


欧州への難民や移民80万人超 流入続く

国連は、中東などからヨーロッパに渡った難民や移民がことし、80万人を超えたことを明らかにし、特にギリシャでは、冬が近づき天候が悪化するなかでも流入が続いているとしています。


米 武器取引関与で北朝鮮大使ら制裁

アメリカ政府は、北朝鮮の武器取引に関与しているとして、ミャンマーに駐在する北朝鮮大使ら個人4人とエジプトに拠点を置く北朝鮮の関連企業に資産の凍結などの制裁を科すと発表しました。


日本とトルコ首脳 難民問題で緊密連携を確認

トルコを訪れている安倍総理大臣は、日本時間の14日未明、エルドアン大統領と会談し、シリアなどからの難民問題への対応や、日本とトルコの間のEPA=経済連携協定の早期締結に向けて、緊密に協力していくことを確認しました。


プーチン大統領 G20で日ロ首脳会談

ロシアのプーチン大統領は、今月15日と16日にトルコで開かれるG20サミットに合わせて、安倍総理大臣と会談することを明らかにしました。


IS空爆 有志連合報道官「標的殺害と確信」

過激派組織IS=イスラミックステートで日本人フリージャーナリストの殺害に関与したとみられる男を狙った空爆について、作戦を実施したアメリカ軍主導の有志連合の報道官は「標的を殺害したと確信している」と述べ、男が死亡した可能性が高いという認識を示しました。


台湾総統 首脳会談の成果強調し野党けん制

台湾の馬英九総統は、記者会見を開き、今月、中国の習近平国家主席と初めて行った首脳会談について、改めて成果を強調し、批判を続けている野党をけん制するねらいがあるとみられます。


芹洋子さん 北京で8年ぶりに公演

30年以上にわたって中国との民間交流を続けている歌手の芹洋子さんが、13日夜、北京で8年ぶりに中国公演を行い、現地でも広く知られている代表曲「四季の歌」などを披露しました。


最新ニュース一覧
戻る ページトップに戻る