NHKニュース|文化・エンタメ 2015年12月9日 (水曜日)

 在宅ワーク > 最新ニュース一覧

山本五十六の出身地で真珠湾攻撃の犠牲者追悼

太平洋戦争の発端の真珠湾攻撃から74年となった8日夜、攻撃を指揮した連合艦隊司令長官、山本五十六の出身地の新潟県長岡市で犠牲者を追悼する催しが開かれました。


成田山新勝寺 健康願い「小豆がゆ」

千葉県成田市の成田山新勝寺では、参拝者の健康や長寿を願い、仏教の言い伝えにちなんだ小豆が入った「かゆ」がふるまわれました。


同時テロ巻き添えのロックグループ 再びパリに

フランスのパリで同時テロ事件に巻き込まれ、活動を休止していたアメリカのロックグループが、およそ3週間ぶりにパリに戻って舞台に立ち、観客から盛大な拍手で迎えられました。


多様な葬式や供養を紹介「エンディング産業展」

故人の趣味や好みに合わせた葬式や供養など、人生を終えたときに関わる「エンディング産業」の見本市が東京で始まりました。


沖縄の「おばぁ」平良とみさん 告別式

NHKの連続テレビ小説「ちゅらさん」で「おばぁ」の愛称で親しまれ、6日に亡くなった沖縄出身の俳優、平良とみさんの告別式が那覇市で営まれ、900人近くが別れを惜しみました。


“爆買い”取り込みへ 家電とカラオケ共同店舗

急増する外国人旅行者の需要を取り込もうと、家電量販店とカラオケボックスの大手が共同で運営する店舗が東京・新宿にオープンすることになり、8日、報道関係者に公開されました。


新年を前に法隆寺で仏像の「お身拭い」

奈良の法隆寺で新年を前に仏像に積もったこの1年のほこりを落とす「お身拭い」が行われました。


来年のえと「さる」のこけし作り 群馬

群馬県の榛東村で、来年のえと「さる」をかたどった、こけし作りが盛んに行われています。


北海道で発見の化石「モササウルス科」新種

北海道むかわ町で6年前に見つかった化石が、およそ7200万年前に海に生息していたは虫類「モササウルス科」の新種だったことが分かりました。モササウルス科の新種の発見は、国内では4例目です。


バイカル湖の魚 琵琶湖博物館に到着

滋賀県草津市にある県立琵琶湖博物館で、来年の夏から新たに展示されるロシアのバイカル湖に生息する魚が7日、博物館に到着しました。


「今年の一皿」に「おにぎらず」

ことし話題になり、社会との関わりも深い食べ物を選ぶ「今年の一皿」が7日発表され、のりにごはんや具材を包むだけで手軽に作れる「おにぎらず」が選ばれました。


小澤征爾さんに米の名誉賞 大統領が功績たたえる

世界的な指揮者の小澤征爾さんが、アメリカの芸術や文化に貢献した人に贈られる「ケネディ・センター名誉賞」を日本人として初めて受賞し、オバマ大統領が、小澤さんたち受賞者をホワイトハウスに招いて功績をたたえました。


IS破壊のシリア神殿 3次元映像で再現

内戦が続くシリアの文化遺産の保護について話し合う国際会議で日本の研究者が、過激派組織IS=イスラミックステートに破壊された遺跡を3次元の映像で再現し、将来の復元に向けた協力を呼びかけました。


「ちゅらさん」の祖母役 平良とみさん死去

NHKの連続テレビ小説「ちゅらさん」に出演し、「おばぁ」の愛称で親しまれた沖縄出身の俳優、平良とみさんが、6日午前、敗血症による呼吸器不全のため、入院していた那覇市内の病院で亡くなりました。87歳でした。


妖怪大行進で水木しげるさんをしのぶ

先月亡くなった漫画家の水木しげるさんのふるさと、鳥取県境港市で、着ぐるみの妖怪が町を練り歩く催しが行われ、地元の人や観光客が妖怪たちと一緒に水木さんをしのびました。


新年の無病息災願い「大根炊き会」 奈良

大きな釜で炊いた大根を食べて新しい年の無病息災を祈願する「大根炊き会」が、奈良県の信貴山にある寺で行われています。


あと2週間余 世界各地でクリスマスムード

クリスマスまであと2週間余りとなり、世界各地で5日、恒例のイベントが行われ、クリスマスのムードを盛り上げています。


昭和15年「幻の東京五輪」の資料など展示

日中戦争の激化のため幻となった、昭和15年の東京オリンピックの資料など、戦前から戦後にかけての資料を集めた展示会が、静岡県の美術館で開かれています。


鎌倉 長谷寺で紅葉のライトアップ

神奈川県鎌倉市の寺で、5日夜、見頃を迎えた紅葉のライトアップが行われ、大勢の観光客でにぎわいました。


50年ぶりに伝統の祭り復活 埼玉・秩父

埼玉県秩父市で、過疎化の影響で途絶えていた伝統の祭りがおよそ50年ぶりに復活し、地元の人や見物客でにぎわいました。


田んぼの神様もてなす「あえのこと」

1年の収穫に感謝し、田んぼの神様を迎え入れてもてなす「あえのこと」という伝統行事が、石川県輪島市で行われました。


日中韓の伝統芸能の芸術家たちが共演

日本の能楽師や中国の琵琶奏者など、日本、中国、韓国の3か国の伝統芸能の芸術家たちが共演する催しが、都内で開かれました。


岩手・三陸鉄道「こたつ列車」運行開始

岩手県の沿岸北部を走る三陸鉄道北リアス線で、冬の風物詩となっている「こたつ列車」の運行が始まりました。


将棋 西山朋佳さん 女性で2人目の三段に

将棋のプロ棋士を養成する「奨励会」で、20歳の西山朋佳さんが女性では2人目の三段に昇段し、プロ入りとなる四段を目指して大きな一歩を踏み出しました。


「馬来田駅」でポニーが1日駅長 千葉

千葉県木更津市のJR久留里線の馬来田駅で、「馬」の文字が入った駅名にちなんでポニーが1日駅長を務めました。


横浜 赤レンガ倉庫の前にスケートリンク

横浜市の観光名所になっている「赤レンガ倉庫」に特設のスケートリンクがオープンし、大勢の家族連れでにぎわっています。


キムチ漬け込む伝統行事で日韓交流

冬の到来を前に、キムチを漬け込む韓国の伝統行事「キムジャン」を通じて日本と韓国の交流を深めようというイベントが都内で開かれました。


ダビンチ「糸巻きの聖母」 背景の下に複数の絵

来年、日本で初めて公開されるレオナルド・ダビンチの油絵「糸巻きの聖母」について、イギリスの美術館が行った赤外線調査の画像が公開され、現在の背景の下に複数の人物などが描かれていることが分かりました。


LED電球30万個 神戸ルミナリエ開幕

阪神・淡路大震災からの復興のシンボルで、冬の街を光で彩る「神戸ルミナリエ」が4日夜、開幕し、例年の1.5倍のおよそ30万個の電球を使ったイルミネーションに明かりがともされました。


ミシュラン最新版 ラーメン店に初の「星」

レストランを星の数で格付けするガイドブック「ミシュランガイド東京2016」が4日、発売されました。最新のガイドブックでは、ラーメン店として初めて星を獲得した店などが紹介されています。


富士山と五重塔を一望に 展望デッキ完成

富士山と五重の塔を見渡すことができ、外国人観光客などの新たな観光スポットになっている山梨県富士吉田市の公園に、4日、展望デッキが完成し、観光客でにぎわっています。


渡辺美里さん デビュー30周年を迎えて

「My Revolution」でスターダムに駆け上がった渡辺美里さん。ことしデビュー30周年を迎えました。40代最後の年で、初めて全国47都道府県を回るツアーに挑んでいます。これまでの思い、そして、これからの「マイ・レボリューション」とは。ツアー中の渡辺さんにうかがいました。


アニメを海外発信 櫻井孝昌さんホーム転落死

4日未明、東京・荒川区のJR西日暮里駅で49歳の男性がホームから転落して電車にひかれて死亡し、警視庁が詳しい状況を調べています。


クリスマスエリカの出荷始まる 山梨・北杜

白い花が満開になると雪が積もったクリスマスツリーのようになるツツジ科の植物「クリスマスエリカ」の出荷作業が、山梨県北杜市で始まりました。


西陣織に光を当て美しさ表現する展示会

京都の伝統工芸、西陣織に光を当てて織物の美しさを表現しようという展示会が東京・中央区で開かれています。


伝統の「秩父夜祭」にぎわう

けんらん豪華な山車の練り歩きで知られる「秩父夜祭」が、3日夜、埼玉県秩父市で開かれ、大勢の見物客でにぎわいました。


NYマンハッタンの巨大ツリー 点灯式

アメリカ・ニューヨークの冬の風物詩となっている巨大なクリスマスツリーの点灯式が行われ、テロへの警戒が続くなかでも数千人の人々が集まり、摩天楼を彩る華やかなツリーに見入っていました。


フォックスさん 日本初舞台前に撮影会

NHKの連続テレビ小説「マッサン」でヒロインを演じたシャーロット・ケイト・フォックスさんが、主役を務めるブロードウェイミュージカル「シカゴ」が4日から東京で上演されるのを前に、舞台撮影会が行われ、フォックスさんが本場ブロードウェイのダンスと歌声を披露しました。


渡辺棋王が3年ぶりに「竜王」に復位

将棋のタイトル戦の1つ竜王戦の第5局が甲府市で行われ、挑戦者の渡辺明棋王が糸谷哲郎竜王に勝って、3年ぶりに竜王のタイトルを取り戻しました。


奈良の大仏「螺髪」伝承の半分492個か

奈良・東大寺の大仏にある巻き貝のように巻いた髪、「螺髪(らほつ)」の数について、東京大学のグループがレーザー光線を使って分析したところ、これまで伝えられていた数の半分ほどとなる492個とみられることが分かりました。


双子のパンダ 1歳になりました

和歌山県白浜町の動物公園で飼育されている双子のジャイアントパンダが、1歳になり特製の氷のケーキなどがプレゼントされました。


広末涼子さん がん患う母を演じて

乳がんと宣告されたあと娘を出産し、33歳で亡くなった女性の実話をもとにした映画「はなちゃんのみそ汁」。来月全国で公開されるこの映画で主人公の女性を演じているのが、広末涼子さんです。自身も母である広末さんは、子どもに伝えたいことや家族との向き合い方について、改めて考えたと言います。


能楽の囃子方 曽和博朗さん死去

能楽の囃子方で小鼓の演奏にあたってきた、京都市に住む人間国宝の曽和博朗さんが2日亡くなりました。90歳でした。


最新ニュース一覧
戻る ページトップに戻る