NHKニュース|スポーツ 2016年1月12日 (火曜日)

 在宅ワーク > 最新ニュース一覧

元阪神のオ・スンファン カーディナルスと契約

プロ野球、阪神の抑えとして、2年連続で最多セーブのタイトルを獲得し、昨シーズンかぎりで退団した、オ・スンファン投手が、大リーグのカーディナルスと1年契約を結びました。


バロンドール メッシが5回目 最多受賞更新

FIFA=国際サッカー連盟は11日、去年1年間で世界で最も活躍した男子の年間最優秀選手「FIFAバロンドール」を発表し、アルゼンチン代表でスペイン1部リーグのバルセロナに所属するメッシ選手が5回目の受賞を果たし、最多受賞記録を更新しました。


ヤクルト山田 ゴールデン・グラブ賞も目指す

プロ野球で去年、打率3割、ホームラン30本、30盗塁の「トリプルスリー」を達成したヤクルトの山田哲人選手が、自主トレーニングを公開し、「ことしはトリプルスリーに加えて『ゴールデン・グラブ賞』を目指したい」と意気込みを話しました。


大相撲初場所2日目 松鳳山が日馬富士破る

大相撲初場所は2日目、平幕の松鳳山が、先場所優勝の横綱・日馬富士を破る殊勲の星を挙げました。


楽天 オコエら新人選手が合同自主トレ

プロ野球、楽天の新人選手の合同自主トレーニングが仙台市で始まり、ドラフト1位で入団したオコエ瑠偉選手は「けがに気をつけながら自分の出せるパフォーマンスを上げていきたい」と意気込みを示しました。


長嶋さんと王さんが対戦 名球会のイベントで

東京オリンピックの追加種目に提案された「野球・ソフトボール」を盛り上げていこうと、プロ野球、名球会のメンバーが福岡市で試合を行い、始球式では長嶋茂雄さんと王貞治さんが対戦しました。


卓球全日本選手権開幕 石川が意気込み

卓球の全日本選手権が開幕し、リオデジャネイロオリンピックの出場を確実にし、女子シングルスで大会3連覇がかかる石川佳純選手が「オリンピックイヤーにいいスタートを切りたい」と意気込みを話しました。


ロッテ 新人選手の合同自主トレ始まる

プロ野球、ロッテの新人選手の合同自主トレーニングが11日から始まり、去年夏の甲子園で準優勝した仙台育英高校からドラフト1位で入団した平沢大河選手など9人が、プロとして初めての練習を行いました。


全国高校サッカー選手権 東福岡が優勝

サッカーの高校日本一を争う全国高校サッカー選手権は決勝が行われ、福岡の東福岡高校が東京の国学院久我山高校に5対0で勝って、17大会ぶり3回目の優勝を果たしました。


全国高校ラグビー 東海大仰星が優勝

ラグビーの高校日本一を決める全国高校ラグビー大会は11日に決勝が行われ、大阪の東海大仰星高校が神奈川の桐蔭学園に37対31で勝ち、2年ぶり4回目の優勝を果たしました。


バスケットボール男子 アイシン三河が優勝

バスケットボールの全日本総合選手権は、男子の決勝が行われ、アイシン三河が89対73でリンク栃木に勝って5年ぶり9回目の優勝を果たしました。


米男子ゴルフ ことし初戦はスピースが優勝

アメリカ男子ゴルフのことし最初の大会は10日、ハワイ州のマウイ島で最終ラウンドが行われ、アメリカのジョーダン・スピース選手が、通算30アンダーで優勝しました。


バドミントン 日本代表チームが合宿を公開

リオデジャネイロオリンピックでメダル獲得が期待されるバドミントンの日本代表チームが、沖縄での新年最初の合宿を11日に公開し、選手たちが体力強化のため砂浜を走り込みました。


プロ野球「名球会」メンバーが野球教室

プロ野球でソフトバンクの監督を務めた秋山幸二さんや昨シーズンで引退した山本昌さんなど、「名球会」のメンバーが、福岡市で子どもたちを相手に野球教室を開きました。


前田健太が会見「大リーグで成長し結果残したい」

大リーグ、ドジャースに移籍する前田健太投手が、9年間プレーしたプロ野球、広島の本拠地マツダスタジアムで記者会見し、「大リーグに行くだけが目標ではない。年々成長してしっかり結果を残したい」と意気込みを話しました。


大相撲 平幕の千代鳳 きょうから休場

大相撲の平幕・千代鳳が、左ひざのけがで初場所2日目の11日から休場することになりました。


サッカー男子U23 ミニゲーム形式で連携強化

サッカー男子のオリンピックアジア最終予選に臨む23歳以下の日本代表は10日、中2日の短い間隔で試合が続く最終予選に向け、選手ほぼ全員が出場することを想定したミニゲーム形式の練習を取り入れ、選手どうしの連携強化を図りました。


レスター 岡崎 途中出場でゴール決める

サッカー、イングランドプレミアリーグ、レスターの岡崎慎司選手は10日、国内のカップ戦3回戦のトットナムとの試合に後半から途中出場して、ゴールを決めました。


インテル 長友 フル出場でチャンス作る

サッカーのイタリア1部リーグ、インテルの長友佑都選手は10日のサッスオーロ戦でフル出場し、攻撃に積極的に参加してチャンスを作りました。


東北出身サッカー選手が被災地で交流

サッカーJ1の鹿島アントラーズの小笠原満男選手など東北出身の選手たちが、東日本大震災の被災地の福島県南相馬市を訪れ、サッカーで子どもたちと交流しました。


五輪団体金狙う体操男子 内村ら練習公開

リオデジャネイロオリンピックで団体金メダルを狙う体操男子のエース、内村航平選手をはじめ、強化指定選手などが練習を公開しました。


大相撲初場所初日 両陛下が1年ぶりに観戦

大相撲初場所が東京・両国の国技館で初日を迎え、およそ1年ぶりに天皇皇后両陛下が観戦されるなか、熱戦が繰り広げられました。


陸上の桐生 地元の成人式でリオ五輪へ決意

陸上、男子100メートルで日本選手初の9秒台が期待される桐生祥秀選手が地元の滋賀県彦根市で開かれた成人式に出席し、ことしのリオデジャネイロオリンピックについて「決勝に残って勝負したい」と決意を示しました。


オリックス 新人自主トレ 吉田ら初練習で汗

プロ野球・オリックスの新人選手の合同自主トレーニングが10日から始まり、大学日本代表の4番として活躍したドラフト1位の吉田正尚選手などがプロとして初めての練習で汗を流しました。


広島 新人合同自主トレ 岡田「開幕1軍を」

プロ野球・広島の新人選手の合同自主トレーニングが10日から始まり、ドラフト1位で入団した岡田明丈投手が「開幕1軍を目指して頑張りたい」と意気込みを話しました。


サッカー高校女子 藤枝順心が優勝

サッカー女子の高校日本一を争う全日本高校女子サッカー選手権は10日、神戸市で決勝が行われ、静岡の藤枝順心高校が鹿児島の神村学園高校に3対2で勝って9大会ぶり2回目の優勝を決めました。


中日 新人合同自主トレ 小笠原「毎日成長を」

プロ野球、中日の新人選手の合同自主トレーニングが10日から始まり、ドラフト1位で入団した小笠原慎之介投手は「毎日、成長できるようにしたい」と意気込みを述べました。


高校バレー女子 下北沢成徳が優勝

バレーボールの全日本高校選手権は10日、東京体育館で決勝が行われ、東京勢の決勝となった女子は下北沢成徳高校が八王子実践高校をセットカウント3対0で破って3大会ぶりの優勝を果たしました。


バスケットボール女子 JX−ENEOSが3連覇

バスケットボールの全日本総合選手権は10日、女子の決勝が行われ、JXーENEOSがデンソーに83対44で勝って3年連続20回目の優勝を果たしました。


大学ラグビー 帝京大が初の7連覇

ラグビーの全国大学選手権は決勝が行われ、帝京大が27対17で東海大に勝って史上初の7連覇を達成しました。


高校バレー男子 東福岡が2連覇

バレーボールの全日本高校選手権は10日、東京体育館で決勝が行われ、男子は福岡の東福岡高校がセットカウント3対0で熊本の鎮西高校を破り、大会2連覇を果たしました。


サッカー ミラン本田 フル出場で同点アシスト

サッカー、イタリア1部リーグ、ミランの本田圭佑選手が9日、アウェーでのローマ戦にフル出場し同点ゴールをアシストしました。


日本力士が旋風巻き起こせるか きょうから初場所

大相撲は10日から始まる初場所で、日本出身力士が優勝から遠ざかって10年となります。日本の力士が旋風を巻き起こせるか、それとも、白鵬をはじめとするモンゴル出身力士が変わらぬ強さを見せるのか注目されます。


FC東京のGK権田 オーストリアのホルンに移籍

元日本代表のゴールキーパーで、FC東京の権田修一選手が、オーストリア3部リーグのホルンに期限付きで移籍することになりました。


サッカーU23 キャプテン遠藤が練習に復帰

サッカー男子のオリンピックアジア最終予選に臨む23歳以下の日本代表のキャプテンで、インフルエンザのためチームを離れていた遠藤航選手が9日、チームの練習に復帰しました。


巨人 野球賭博問題受け新人選手対象に研修会

プロ野球、巨人は所属選手による野球賭博問題を受けて9日、新人選手を対象にした研修会を開き、賭博を行わないことなどを指導しました。


ハンマー投げ室伏「現役中から競技以外の活動を」

オリンピックやパラリンピックを目指す選手のキャリアプランについて考えるフォーラムが開かれ、陸上ハンマー投げの41歳、室伏広治選手が、現役中から競技以外の活動に取り組むことの重要性を強調しました。


ヤクルト 新人選手の合同自主トレ開始

プロ野球、ヤクルトの新人選手の合同自主トレーニングが9日から始まり、ドラフト1位の原樹理投手は「1日1日を大切にしっかりと練習をして、体を強くしたいです」と意気込みを述べました。


オリックスの新人選手12人が入寮

プロ野球・オリックスの新人選手12人が9日、球団の寮に入り、大学日本代表の4番として活躍したドラフト1位の吉田正尚選手は「自覚を持って行動し、キャンプまでにしっかり体を作りたい」と意気込みを述べました。


五輪エンブレム 最終候補に4件 国民の意見求め決定へ

2020年東京オリンピック・パラリンピックのエンブレムの審査が行われ、最終候補として4件が選ばれ、決定までに国民の意見を反映させるために今後、商標登録の手続きをしたうえでインターネット上で事前公開することが決まりました。


羽生や浅田がアイスショーで復興支援 盛岡

フィギュアスケートの羽生結弦選手や浅田真央選手が、盛岡市で開かれている東日本大震災の被災地支援のためのアイスショーに出演しました。


プロ注目の右腕 創価大の田中正義が始動

プロ野球のドラフト会議で1位候補として注目される最速156キロの本格派ピッチャー、創価大の田中正義投手がチームのことし初めての練習に参加し、「目の前のバッターを抑えることが将来につながるので、大学日本一を目指したい」と抱負を語りました。


スキー・ジャンプ国内大会 43歳の葛西が優勝

トップクラスの選手が出場したスキー・ジャンプの国内大会が札幌市で行われ、ワールドカップのヨーロッパ遠征から帰国したばかりの43歳のベテラン、葛西紀明選手が優勝しました。


パラリンピック出場の佐藤真海 トライアスロンに転向へ

陸上女子走り幅跳びでパラリンピックに3大会連続で出場している佐藤真海選手が、2020年東京大会を見据えて、トライアスロンに転向する考えを明らかにしました。


ソフトバンク 新人選手が合同自主トレ開始

プロ野球、ソフトバンクのドラフト1位、高橋純平投手など新人選手が9日から福岡市内で合同自主トレーニングを始めました。


DeNA 新人選手の合同自主トレ始まる

プロ野球、DeNAの新人選手の合同自主トレーニングが9日から始まり、ドラフト1位で入団した今永昇太投手などが初めてプロの練習に臨みました。


全国高校サッカー 東福岡と国学院久我山が決勝に

サッカーの高校日本一を争う全国高校サッカー選手権は準決勝が行われ、福岡の東福岡高校と、東京の国学院久我山高校が勝って、11日の決勝に進みました。


大リーグ情報流出 カーディナルス元幹部が不正侵入

おととし、大リーグ・アストロズの内部情報がインターネット上に流出した問題で、8日、カーディナルスの元スカウト部長が、アストロズのデータベースに不正に侵入した罪を認めました。


サッカー元代表 闘莉王がグランパス退団へ

サッカーの元日本代表ディフェンダーの田中マルクス闘莉王選手がJ1の名古屋グランパスを退団することになりました。


テニス男子ツアー 錦織 ダブルス準決勝を棄権

オーストラリアのブリスベンで開かれているテニスの男子ツアーの開幕戦で、錦織圭選手はブルガリアのグリゴール・ディミトロフ選手とペアを組み出場していたダブルスで9日の準決勝を棄権しました。


ラグビー・トップリーグ ヤマハなど準決勝進出

ラグビーのトップリーグは、リーグ戦の上位8チームによる決勝トーナメントが始まり、日本代表の五郎丸歩選手が所属するヤマハ発動機などが準決勝に進みました。


五輪最終予選サッカー日本代表 大会公式ホテルへ

サッカー男子の23歳以下の日本代表は、カタールで開かれるリオデジャネイロオリンピック、アジア最終予選を前に大会の公式ホテルに入りました。


競泳 北島 5大会連続の五輪出場に自信

競泳、平泳ぎのアテネオリンピックと北京オリンピックの金メダリスト、北島康介選手が、ことし8月のリオデジャネイロオリンピックに向け、「トップのレベルで勝負できる最後の年だと思う。行けるでしょ」と述べ、5大会連続のオリンピック出場に強い自信を示しました。


阪神 新人選手の合同自主トレ始まる

プロ野球・阪神の新人選手の合同自主トレーニングが8日から始まり、将来の主軸として期待されている、ドラフト1位の高山俊選手など6人がプロとして初めての練習に汗を流しました。


巨人 高橋新監督が新人選手の合同自主トレ視察

プロ野球、巨人の新人選手の合同自主トレーニングが8日から始まり、高橋由伸新監督が視察するなか、新人選手たちが汗を流しました。


シンクロ “日本”テーマの新演技を披露

シンクロナイズドスイミングの日本代表がことし3月に開かれるリオデジャネイロオリンピックの最終予選に向けた練習を公開し、日本をテーマにしたチームの新しいフリールーティンの演技を初めて披露しました。


慶応大野球部元監督 前田祐吉さん死去

東京六大学野球で慶応大の監督を通算18年務め、リーグ戦で合わせて8回の優勝に導いた前田祐吉さんが7日夜、川崎市内の病院で亡くなりました。85歳でした。


羽生と浅田 復興支援アイスショーに向け練習

フィギュアスケートの羽生結弦選手や浅田真央選手が、東日本大震災の被災地支援のため9日、盛岡市で開かれるアイスショーに向けて本番のリンクで練習しました。


元小結の時天空 悪性リンパ腫で闘病中

大相撲の元小結で十両の時天空が、血液のがんの「悪性リンパ腫」のため闘病中であることが分かりました。


テニス 錦織 ツアー開幕戦は準々決勝で敗退

テニスの男子シングルス、世界ランキング8位の錦織圭選手は、オーストラリアのブリスベンで行われているツアー開幕戦の準々決勝で、世界18位のバーナード・トミック選手と対戦し、セットカウント1対2で敗れました。


大相撲初場所の初日 白鵬は小結の勢と対戦

10日から始まる大相撲初場所で、歴代最多の36回目の優勝を狙う横綱・白鵬は初日に小結に復帰した勢と対戦することになりました。


前田が入団会見 「シャンパンファイトがしたい」

大リーグのドジャースと8年の長期契約を結んだ前田健太投手の入団会見が7日にロサンゼルスで行われ、前田投手は「200イニングを投げ、シャンパンファイトがしたい」と抱負を述べました。


前田がドジャースと契約 正式発表 背番号は18に

プロ野球の広島からポスティングシステムを使って大リーグ移籍を目指していた前田健太投手について、ドジャースは7日、契約を結んだことを正式に発表しました。前田投手の背番号は広島のときと同じで、2011年のシーズンまでドジャースに所属した黒田博樹投手がつけていた「18」に決まりました。


サッカーU23 日本が強化試合でベトナムに勝利

サッカー男子のオリンピックアジア最終予選に臨む23歳以下の日本代表は7日、ベトナム代表と非公開で強化試合を行い2対0で勝ちました。


国際陸連 ドーピング隠蔽で前会長の息子ら永久追放

国際陸上競技連盟の倫理委員会は7日、ロシアのマラソン選手のドーピング違反を隠蔽したとして、国際陸連のラミン・ディアク前会長の息子ら4人に対し、永久追放などの処分を科しました。


高校ラグビー入場者過去最多に W杯活躍の影響か

大阪・東大阪市の花園ラグビー場で行われている全国高校ラグビー大会の入場者数が過去最多となり、大会の実行委員会は、ラグビーのワールドカップで日本代表が活躍した影響があるとみています。


ソフトバンク ドラフト1位の高橋が入寮

プロ野球、ソフトバンクにドラフト1位で入団した高橋純平投手が、福岡市にある球団の寮に入り、プロとして新しい一歩を踏み出しました。


羽生選手が岩手の被災地で子どもと交流

フィギュアスケートの羽生結弦選手が、東日本大震災の被災地、岩手県大槌町を訪れて子どもたちと交流しました。


全国高校ラグビー 東海大仰星と桐蔭学園が決勝進出

全国高校ラグビー大会は7日、大阪・東大阪市の花園ラグビー場で準決勝が行われ、大阪の東海大仰星高校と神奈川の桐蔭学園がそれぞれ勝って決勝進出を決めました。


大相撲 3横綱が明治神宮で土俵入り披露

今月10日から始まる大相撲初場所を前に、3人の横綱がそろって東京の明治神宮で土俵入りを行いました。


五輪エンブレム 最終候補の選考始まる

2020年東京オリンピック・パラリンピックのエンブレムについて、最終候補を絞り込むためのエンブレム委員会の審査が7日から始まりました。


前田健太 あすドジャース入団会見

プロ野球・広島から大リーグ移籍を目指し、ドジャースとの8年契約に合意した前田健太投手の入団会見が、日本時間の8日、ロサンゼルスで行われることになりました。


ジャンプ男子W杯 葛西9位 伊東10位

スキー、ジャンプ男子のワールドカップ第14戦が6日、オーストリアで行われ、43歳の葛西紀明選手は9位、伊東大貴選手は10位でした。


サッカーU23 日本代表が練習試合でシリアに勝利

サッカー男子のオリンピックアジア最終予選に臨む23歳以下の日本代表は6日、シリア代表と非公開で練習試合を行い、2対1で競り勝ちました。


インテル長友 4試合ぶり先発出場

サッカー、イタリア1部リーグ、インテルの長友佑都選手は、6日のエンポリ戦で4試合ぶりに先発出場しました。


ミラン本田 見せ場作るも得点奪えず

サッカーイタリア1部リーグ、ミランの本田圭佑選手は6日、ことし最初の試合に先発出場し見せ場を作りましたが、ゴールは奪えませんでした。


日ハム大谷「去年の成績超え 優勝へ貢献」

去年、プロ野球パ・リーグで3つのタイトルを獲得した、日本ハムの大谷翔平投手が、自主トレーニングを公開し、「去年の自分の成績を1つでも超えて、チームの優勝に貢献したい」と意気込みを話ました。


楽天 新人選手入寮 オコエもプロ生活開始

プロ野球、楽天にドラフト1位で入団したオコエ瑠偉選手が、仙台市内の球団の寮に入り、プロとしての生活をスタートさせました。


国際陸連 ドーピング対策予算を2倍に

国際陸上競技連盟は、ロシア陸上界の組織的なドーピング問題などを受け、ドーピング対策の予算をこれまでの2倍に増やすなど、信頼回復に向けて組織と制度の改革を進めることを発表しました。


錦織 今季のツアー開幕戦で快勝

テニスの錦織圭選手がオーストラリアで開かれている男子ツアーの開幕戦でシングルスのシーズン初戦に臨み、カザフスタンの選手に快勝しました。


アメフト「ライスボウル」 試合終了間際に誤審

日本アメリカンフットボール協会は、今月3日に東京ドームで行われたアメリカンフットボールの日本一を決める「ライスボウル」で、3点差で迎えた試合終了間際に守備側のパナソニックが犯した反則を見落としていたと発表しました。パナソニックはそのまま逃げきり、優勝しました。


錦織 四大大会初制覇へ「爆発力欲しい」

テニス男子でことしも活躍が期待される錦織圭選手は6日、今シーズンのシングルス初戦に臨みます。悲願の四大大会初制覇に向け「優勝まで駆けのぼっていくような爆発力が欲しい」と課題を挙げています。


東京五輪まで4年 重要項目決まる年に

2020年東京オリンピック・パラリンピックまで4年となることしは、白紙撤回されたエンブレムの選考や追加種目の決定など、大会の組織委員会にとって重要項目が決まる年となります。


最新ニュース一覧
戻る ページトップに戻る