経営に役立つ情報 2016年1月14日 (木曜日)

 在宅ワーク > 最新ニュース一覧

平成27年度農畜産物輸出促進緊急対策事業のうち茶輸出特別支援事業の公募について

【農林水産省】(全国)平成27年度農畜産物輸出促進緊急対策事業のうち茶輸出特別支援事業の事業実施主体を公募します。


B-DASHプロジェクトの来年度実証技術について公募を開始します 〜B-DASH予備調査もスタート〜

【国土交通省】(全国)新技術の研究開発及び実用化を加速することにより、下水道事業における低炭素・循環型社会の構築やライフサイクルコスト縮減、浸水対策等を実現し、併せて、本邦企業による水ビジネスの海外展開を支援するため、下水道革新的技術実証事業(B-DASHプロジェクト)を実施しています。この度、(1)中小規模処理場を対象とした下水汚泥の有効利用技術、(2)ダウンサイジング可能な水処理技術について、現地施設または実規模レベルのプラントを用いて実証を行うため、実証事業の提案を公募します。また、下水道革新的技術実証事業の前段階として、導入効果などを含めた普及可能性の検討や技術性能の確認等を行う、B-DASH予備調査についても、3テーマにて事業の提案を公募します。申込締切はB-DASHプロジェクト:2月10日(水)12時必着、B-DASH予備調査:2月17日(水)12時必着です。


平成28年度「道路ふれあい月間」推進標語の募集について

【国土交通省】(全国)国土交通省では、毎年8月を「道路ふれあい月間」として、道路の愛護活動や道路の正しい利用の啓発等の各種活動の推進に努めていますが、この一環として、平成28年度「道路ふれあい月間」推進標語を広く一般から募集します。


消費動向調査(平成27年12月実施分)

【内閣府】(-)消費動向調査(平成27年12月実施分)の結果概要が公表されました。


産業構造審議会知的財産分科会商標制度小委員会 第15回商標審査基準ワーキンググループの開催のお知らせ

【特許庁】(-)産業構造審議会知的財産分科会商標制度小委員会 第15回商標審査基準ワーキンググループを、1月21日(木)特許庁(東京都千代田区)にて開催します。傍聴は事前申込制(希望者多数の場合は抽選)、申込締切は1月18日(月)17時です。


中国地域石油製品(燃料油)販売状況 平成27年11月分(速報)(PDFファイル)

【経済産業省 中国経済産業局】(-)中国地域石油製品(燃料油)販売状況 平成27年11月分(速報)が発表されました。


産業競争力強化法に基づく「創業支援事業計画」の認定をしました(第7回)〜創業支援事業計画策定市町村が東北全体の半数を超えました〜(PDFファイル)

【経済産業省 東北経済産業局】(-)産業競争力強化法(平成26年1月20日施行)に基づき、市町村が創業支援事業者と連携して策定する「創業支援事業計画」について、東北管内で新たに40計画、44市町村(全国197計画、229市区町村)を認定しました。これは過去7回の認定でもっとも多い認定数となりました。これにより、東北管内では227市町村のうち117市町村(51.5%)の計画が認定となり、全国では1741市町村のうち1000市町村(57.4%)が認定となりました。


産業競争力強化法に基づく「創業支援事業計画」の第7回認定をしました〜創業支援に熱心な市区町村を応援!〜

【経済産業省】(-)経済産業省では、1月13日付で、産業競争力強化法に基づき、地域における創業の促進を目的として市区町村が創業支援事業者と連携して策定する「創業支援事業計画」を197件(229市区町村)認定しました。今回の認定は第7回目で、北海道からは、岩見沢市、江別市など13件が新規認定となりました。また、既認定計画1件の計画変更の認定により、計画地域として15町村が追加となりました。その結果、計画認定数の累計は、30件(58市町村)となりました。


スポットLNG価格調査 速報(平成27年12月分)及び確報(平成27年11月分)

【経済産業省】(-)スポットLNG価格調査 速報(平成27年12月分)及び確報(平成27年11月分)が発表されました。内容についてはPDFファイルでダウンロードできます。


鍼灸治療院、接骨院、エステサロン等における非侵襲式家庭向け鍼用器具の取扱いが明確になりました〜産業競争力強化法の「グレーゾーン解消制度」の活用〜

【経済産業省】(-)産業競争力強化法に基づく「グレーゾーン解消制度」について、経済産業省所管の事業分野の企業からの照会に対して回答を行いました。


産業競争力強化法に基づく「創業支援事業計画」の認定をしました(第7回)〜創業支援事業計画の認定自治体数が1,000市区町村に達しました〜

【経済産業省】(-)平成26年1月20日に施行された産業競争力強化法に基づき、地域における創業の促進を目的として、市区町村が創業支援事業者と連携して策定する「創業支援事業計画」を1月13日付で新たに197件(229市区町村)認定しました。なお、今回の認定で計画認定数が合計889件(47都道府県1,000市区町村)となりました。


第8回「「知」の集積と活用の場の構築に向けた検討会」の開催及び一般傍聴について

【農林水産省】(-)第8回「「知」の集積と活用の場の構築に向けた検討会」を、1月20日(水)農林水産省(東京都千代田区)にて開催します。傍聴可能人数は20名(先着順)、申込締切は1月19日(火)12時必着です。


英国ファイフ州からの生きた家きんの輸入停止措置について

【農林水産省】(-)農林水産省は、1月13日(水)、英国ファイフ州からの生きた家きんの輸入停止措置を講じました。


横浜市都筑区で施工されたマンション建築のくい施工工事に係る建設業者に対する監督処分等及び指名停止措置について

【国土交通省】(-)国土交通省においては、横浜市都筑区で施工されたマンション建築のくい施工工事において建設業法に違反する行為を行った建設業者及び基礎ぐい工事において施工データの流用等を行った建設業者に対し、建設業法に基づく監督処分等を行うとともに、「工事請負契約に係る指名停止等の措置要領」に基づく指名停止措置を行いました。


乗合バス事業者(西肥自動車株式会社)の上限運賃変更認可申請事案に係る「説明及び意見を聴く会」の開催について

【国土交通省】(-)今般、昨年12月18日に申請された佐世保市内の西肥自動車(株)の申請事案に係る「説明及び意見を聴く会」を、2月2日(火)佐世保市労働福祉センター(長崎県佐世保市)にて開催します。傍聴可能人数は80名、申込締切は1月29日(金)17時45分(郵送の場合は平成28年1月29日(金)必着分まで)です。


国土審議会第17回北海道開発分科会の開催について

【国土交通省】(-)国土審議会第17回北海道開発分科会を、1月20日(水)中央合同庁舎第3号館(東京都千代田区)にて開催します。傍聴は事前申込制(先着順)、申込締切は1月18日(月)17時です。


国土交通月例経済(平成27年12月号)

【国土交通省】(-)国土交通月例経済(平成27年12月号)が公表されました。


建設工事受注動態統計調査報告(平成27年11月分・確報)

【国土交通省】(-)建設工事受注動態統計調査報告(平成27年11月分・確報)が公表されました。


トラック輸送情報(平成27年10月分)

【国土交通省】(-)トラック輸送情報(平成27年10月分)が公表されました。「トラック輸送情報」は、トラックによる輸送量の増減及びその原因並びにトラック輸送を通じてみた景気の動向などを迅速に把握することを目的として取りまとめたものです。


建築基準法施行令及び地方自治法施行令の一部を改正する政令及び建築基準法の一部を改正する法律の一部の施行期日を定める政令について

【国土交通省】(-)建築基準法施行令及び地方自治法施行令の一部を改正する政令及び建築基準法の一部を改正する法律の一部の施行期日を定める政令について、1月12日に閣議決定されました。


建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律施行令及び建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律の施行期日を定める政令について

【国土交通省】(-)建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律施行令及び建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律の施行期日を定める政令について、1月12日に閣議決定されました。


「平成27年度第2回水銀大気排出抑制対策調査検討会」の開催について

【環境省】(-)平成27年度第2回水銀大気排出抑制対策調査検討会を、1月25日(月)AP浜松町(東京都港区)にて開催します。傍聴可能人数は70名程度(希望者多数の場合は抽選)、申込締切は1月19日(火)17時(必着)です。


中央環境審議会 大気・騒音振動部会大気排出基準等専門委員会(第1回)の開催について

【環境省】(-)中央環境審議会大気・騒音振動部会大気排出基準等専門委員会(第1回)を、1月29日(金)航空会館(東京都港区)にて開催します。傍聴可能人数は70名程度(希望者多数の場合は抽選)、申込締切は1月22日(金)正午(必着)です。


平成27年度「ウォームビズ」について(第4報)(お知らせ)〜楽しく暖かく過ごすアイデアを体験しにいこう!〜

【環境省】(-)平成17年度から冬の地球温暖化対策の一つとして推進している、暖房時の室温20℃設定で心地良く過ごすことのできるライフスタイル「WARM BIZ」(ウォームビズ)も「COOL CHOICE」(賢い選択)のひとつです。また、ウォームビズの一環として「WARM SHARE」(ウォームシェア)という家庭や地域で楽しみながら節電を行う取組を呼び掛けています。この度、「ウォームビズ」及び「ウォームシェア」の取組を更に拡大するため、様々な主体と連携してさまざまな普及啓発施策を実施します。


平成27年度第9回薬事・食品衛生審議会薬事分科会化学物質安全対策部会化学物質調査会平成27年度化学物質審議会第4回安全対策部会第161回中央環境審議会環境保健部会化学物質審査小委員会合同開催について

【環境省】(-)平成27年度第9回薬事・食品衛生審議会薬事分科会化学物質安全対策部会化学物質調査会、平成27年度化学物質審議会第4回安全対策部会及び第161回中央環境審議会環境保健部会化学物質審査小委員会を、1月22日(金)に中央合同庁舎5号館(東京都千代田区)にて合同開催します。第一部のみ公開予定です。傍聴可能人数は30名程度(希望者多数の場合は抽選)、申込締切は1月18日(月)17時45分(必着)です。


第5回大規模災害発生時における災害廃棄物対策検討会の開催について

【環境省】(-)大規模災害の発生に備えて廃棄物処理システムの強靱化に関する総合的な対策の検討を進めるため、第5回大規模災害発生時における災害廃棄物対策検討会を、1月21日(木)三菱総合研究所(東京都千代田区)にて開催します。傍聴可能人数は50名(希望者多数の場合は抽選)、申込締切は1月15日(金)17時必着です。


水俣条約対応技術的事項検討会(第6回)の開催について

【環境省】(-)水俣条約対応技術的事項検討会(第6回)を、1月29日(金)TKPガーデンシティ永田町(東京都千代田区)にて開催します。傍聴は事前申込制(希望者多数の場合は抽選)、申込締切は1月25日(月)17時(必着)です。


平成27年度二国間クレジット制度を利用したプロジェクト設備補助事業の採択案件の決定について(二次公募における第5回採択)

【環境省】(-)途上国において優れた低炭素技術等を活用してCO2排出削減を行い、二国間クレジット制度(JCM)に基づくクレジットの獲得を目指す「JCM設備補助事業」について、今般、17件を採択しました。今後、各案件を着実に実施することで、世界規模でのCO2排出削減と優れた低炭素技術の海外展開を具体化するとともに、JCMクレジットの獲得を図っていきます。


研究開発段階の遺伝子組換え生物等の第一種使用規程の申請に係る学識経験者からの意見聴取会合(平成27年度第1回)の開催について

【環境省】(-)「遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律」(カルタヘナ法)に係る第一種使用規程の申請等について、学識経験者からの意見を聴取するための会合を、2月1日(月)文部科学省(東京都千代田区)にて開催します。傍聴は事前申込制(先着順)、申込締切は1月19日(火)17時です。


徳島小松島港振興セミナー・国際ビジネス入門-徳島小松島港から世界へ-

【ジェトロ徳島、他】(徳島県)主に中国に焦点を当て、現地の最新経済概況や中国との取引を行う上での留意点について解説するとともに、貿易の初心者の方向けに、広く国際ビジネスの流れと留意点についても説明します。定員60名(先着順)、参加費無料、申込締切は1月29日(金)です。


インドネシア3都市訪日旅行セミナー・商談会への出展参加者を募集します(PDFファイル)

【日本政府観光局(JNTO)】(未定義)ビジット・ジャパン(VJ)事業の一環として、インドネシア3都市(ジャカルタ、スラバヤ、メダン)にて、インドネシア3都市訪日旅行セミナー・商談会を開催します。事前申込制、参加費5,000円、申込締切1月22日(金)です。


マレーシア旅行博(MATTA Fair 2016)併催セミナー・商談会への出展・参加事業者募集(申込締切延長)(PDFファイル)

【日本政府観光局(JNTO)】(未定義)平成27年度のビジット・ジャパン(VJ)事業の一環として、マレーシアで開催される旅行博「MATTA Fair KualaLumpur 2016」にジャパンパビリオンを出展します。また、同旅行博の後、クアラルンプールとコタキナバルで現地旅行会社等を対象としたセミナー・商談会を開催します。つきましては、併設セミナー・商談会への参加について、応募期間を延長して募集します。事前申込制(先着順)、費用は1開催1テーブルにつき5,000円(MATTA Fair Kuala Lumpur 2016への出展者は無料)、申込締切1月29日(金)です。


下水熱利用促進ワークショップ〜地下に眠るエネルギーを活かした新たなまちづくり〜

【三菱総合研究所(国土交通省委託事業)】(大阪府)「下水熱利用事業導入支援等業務」の一環として、都市内に豊富に存在する「再生可能エネルギー熱」である下水熱の利用につき、最新動向や取組事例等を紹介しつつ、意見交換を行うことにより、その利用を促進することを目的として、「下水熱利用促進ワークショップ〜地下に眠るエネルギーを活かした新たなまちづくり〜」を開催します。定員80名(先着順)、申込締切2月17日(水)17時です。


「ABSと生物多様性の保全」シンポジウム

【環境省】(東京都)環境省では現在、関係省庁と協力して、名古屋議定書の締結と実施に向けた国内措置を検討しています。遺伝資源へのアクセスと利益配分(Access and Benefit-Sharing: ABS)の手続を定めた名古屋議定書に関する理解を醸成するため、シンポジウムを開催します。定員100名程度(先着順)、参加費無料です。


第6回自然地域トイレし尿処理技術セミナー及び技術相談会

【環境省】(東京都)自然地域のトイレにおける適切なし尿処理技術の普及を図ることを目的に、「第6回自然地域し尿処理技術セミナー及び技術相談会」を開催します。定員100名程度(先着順)、参加費無料、申込締切1月29日(金)です。


企業×NGOで世界の森を守るフォレストパートナーシップセミナー2016

【環境省】(東京都)森林保全活動に関心のある企業やNGO/NPO等の方々を対象に「企業×NGOで世界の森林を守るフォレストパートナーシップセミナー2016」を開催します。このセミナーは、森林保全活動に関心のある企業や海外進出先での新たな社会貢献を模索している企業、また、企業との連携を目指しているNGO/NPOの方々に、活動やパートナーシップを進めるためのヒントを掴んでいただくことを目的とします。定員60名(先着順)、参加費無料です。


最新ニュース一覧
戻る ページトップに戻る