NHKニュース|スポーツ 2016年1月20日 (水曜日)

 在宅ワーク > 最新ニュース一覧

初場所11日目 全勝の白鵬と琴奨菊が直接対戦

大相撲初場所は11日目、ともに全勝の、横綱・白鵬と、大関・琴奨菊が対戦、優勝争いを左右する一番です。


サッカー男子五輪予選 日本全勝で決勝トーナメントへ

サッカー男子の23歳以下の日本代表は、19日、リオデジャネイロオリンピックの出場権をかけた、アジア最終予選の1次リーグ第3戦でサウジアラビアと対戦し、2対1で競り勝って、1次リーグ3連勝としました。


川崎宗則 福岡で自主トレ 去就は明言せず

大リーグのブルージェイズからフリーエージェントとなった川崎宗則選手が、福岡市で自主トレーニングを公開し、順調な調整ぶりを見せる一方、自身の去就については明言しませんでした。


DeNA筒香「勝ちにつながる一打を」

去年、野球の国際大会「プレミア12」で日本代表の4番も務めた、プロ野球、DeNAの筒香嘉智選手が、去年の2倍以上の年俸の推定1億円で契約を更改しました。


全豪オープン 女子シングルス 大坂なおみ初勝利

テニスのことし最初の四大大会、全豪オープンで、女子シングルスの18歳、大坂なおみ選手が、四大大会初出場で初勝利を挙げました。


白紙撤回のエンブレム 最終経費は1億円余

2020年東京オリンピック・パラリンピック組織委員会は、去年、白紙撤回されたエンブレムの作成などに関連する最終的な経費が、1億円余りだったことを明らかにしました。


プロ野球 ビデオ判定を本塁上プレーにも導入

プロ野球は、昨シーズンまで主にホームラン性の打球で導入していたビデオ判定を、今シーズンからは新たにホームベース上のクロスプレーについても導入することになりました。


テニス八百長疑惑報道 トップ選手の発言相次ぐ

イギリスの公共放送BBCなどが、テニスの四大大会、ウィンブルドン選手権を含むプロテニスの試合で八百長が広がっている疑いがあると報道したことを巡り、全豪オープンの会場ではトップ選手の発言が相次ぎました。


なでしこ 石垣島合宿 本格練習スタート

サッカー女子の日本代表「なでしこジャパン」は、沖縄・石垣島での合宿2日目の19日から、攻撃の連係など本格的な練習を始めました。


西武・森 捕手レギュラー獲得へ意気込む

プロ野球、西武の森友哉選手が自主トレーニングを公開し、再びキャッチャーのレギュラー獲得を目指す3年目のシーズンに向け、「キャンプから人一倍、キャッチャーの練習をしないといけない」と意気込みを語りました。


琴奨菊 鶴竜に勝ち初日から初の10連勝

大相撲初場所は10日目、大関・琴奨菊が横綱・鶴竜を破り、初めて初日から10連勝しました。


錦織 全豪2回戦の相手想定し練習

テニスのことし最初の四大大会全豪オープンで18日、1回戦に快勝した錦織圭選手は、20日の2回戦を前に、対戦相手を想定した練習に時間を割きました。


大相撲 御嶽海が20日から再出場へ

大相撲初場所で8日目から休場していた平幕の御嶽海が、20日の11日目から再出場することになりました。


盗難届の五輪銅メダル 自宅で見つかる

ロンドンオリンピックのボクシングで銅メダルを獲得した清水聡選手が、3年前、都内のイベントのあとにメダルが無くなったとして、警視庁に盗難の被害届を出していましたが、今月、自宅で衣類の中から見つかり、被害届を取り下げました。


サッカー男子五輪予選 サウジと対戦へ

サッカー男子の23歳以下の日本代表は、リオデジャネイロオリンピックの出場権をかけたアジア最終予選の第3戦で、日本時間の19日夜、サウジアラビアと対戦します。


鹿島の金崎 ポルトガル2部のチームに復帰

サッカー日本代表のフォワードで鹿島アントラーズの金崎夢生選手が、おととしまで所属していたポルトガル2部リーグのチームに復帰することになりました。


テニスの試合で八百長の疑い BBCなど報じる

イギリスの公共放送BBCなどは、17日、テニスの四大大会、ウィンブルドン選手権を含むプロテニスの試合で、八百長が広がっている疑いがあり、ATP=プロテニス選手協会はその事実を把握しながらも十分な調査を行わなかったと報じました。


なでしこジャパン 五輪最終予選に向け合宿開始

サッカー女子の日本代表「なでしこジャパン」は、来月のオリンピック最終予選に向けて18日から沖縄・石垣島でことし最初の合宿をスタートしました。


大相撲9日目 琴奨菊が自己最高に並ぶ9連勝

大相撲初場所は9日目、大関・琴奨菊は平幕の魁聖を圧倒し、自己最高に並ぶ9連勝としました。


ラグビー・トップリーグ 決勝前に意気込み

ラグビー・トップリーグの決勝が今月24日に行われるのを前に、優勝を争うパナソニックと東芝の両チームが記者会見し決勝に向けた意気込みを示しました。


テニス全豪オープン女子 奈良が2回戦へ

テニスのことし最初の四大大会、全豪オープンは18日開幕し、錦織圭選手以外の日本勢では、奈良くるみ選手が2回戦に進みました。


野球殿堂入り 工藤公康氏や斎藤雅樹氏ら5人

野球界の発展に大きな功績を残した人をたたえる「野球殿堂」に、現役時代、西武の黄金期をエースとして支え、現在ソフトバンクの監督を務める工藤公康氏や巨人の中心投手として活躍した斎藤雅樹氏など5人が新たに選ばれました。


下町ボブスレー採用のジャマイカ代表 抱負語る

東京・大田区の町工場のグループが開発した競技用のそり「下町ボブスレー」が、南国・ジャマイカの代表チームに採用されたことを受けて、18日、都内で両者がそろって、冬のオリンピックでの活躍を目指したいと、抱負を語りました。


五輪向け都有地の無償貸与を議会に報告

4年後のオリンピック・パラリンピックに向けて東京都は国や組織委員会の財政的な負担を軽減させるため、新しい国立競技場の予定地に含まれる都有地をはじめ、仮設の競技会場などが整備される都有地についても無償で貸す方針を決め、18日、都議会の特別委員会に報告しました。


米男子ゴルフ 片岡大育は33位に終わる

男子ゴルフのアメリカツアーの大会は17日、ハワイのホノルルで最終ラウンドが行われ、片岡大育選手はスコアを1つ落とし通算10アンダーで33位に終わりました。


テニス全豪オープン 錦織が初戦突破

テニスの四大大会の初戦、全豪オープンが18日オーストラリアのメルボルンで開幕し、世界ランキング7位の錦織圭選手は男子シングルス1回戦でドイツのフィリップ・コールシュライバー選手にセットカウント3対0のストレートで勝ち、最高のスタートをきりました。


元なでしこ丸山桂里奈 “引退つぶやき”を否定

サッカー女子の元日本代表で、なでしこリーグ、スペランツァ大阪高槻のフォワード、丸山桂里奈選手が、インターネットのツイッターなどで、今シーズンかぎりでの引退を否定しました。


ミラン本田圭佑 2試合連続フル出場

サッカーのイタリア1部リーグ、ミランの本田圭佑選手は、17日、フィオレンティーナ戦に2試合連続でフル出場しました。


マリナーズ移籍の青木 東京で野球教室

大リーグ・マリナーズの青木宣親選手が、都内で小学生を対象に野球教室を開き、みずから打席にも立って、バッティングのコツを指導しました。


ラグビー日本代表選手が子どもたちを指導

ラグビーワールドカップで活躍した日本代表の選手たちが、子どもたちにラグビーの楽しさを伝えるイベントが、横浜市で開かれました。


ロシア陸連 五輪出場目指し新会長を選出

ロシア陸上界のドーピング問題で、国際陸連から資格停止処分を受けているロシア陸連は、地方のスポーツ指導者を新しい会長に選出し、組織の立て直しを図って、8月のオリンピックをはじめ、国際大会への復帰を目指すことになりました。


卓球 シングルスは水谷と石川がともに3連覇

卓球の日本一を決める全日本選手権は男女のシングルス決勝が行われ、リオデジャネイロオリンピック出場を確実にしている水谷隼選手と石川佳純選手がともに大会3連覇を果たしました。


サッカーU23 サウジ戦は控えを積極起用へ

サッカー男子の23歳以下の日本代表は、オリンピック出場をかけたアジア最終予選の1次リーグをグループ首位で突破したことから、次の第3戦では、これまで控えだった選手を積極的に起用し、チームの総合力を高めることにしています。


大相撲初場所 白鵬と琴奨菊が8連勝で勝ち越し

大相撲初場所は中日8日目、横綱・白鵬と大関・琴奨菊の2人が8連勝で勝ち越しを決めました。


卓球全日本男子シングルス 水谷が8回目優勝

卓球の全日本選手権の男子シングルスで、リオデジャネイロオリンピック出場を確実にしている水谷隼選手が、史上最多に並ぶ8回目の優勝を果たしました。水谷選手は決勝で中国出身の張一博選手にゲームカウント4対1で勝って、3年連続8回目の優勝を果たし、男子ダブルスとの2冠を達成しました。


「下町ボブスレー」ジャマイカ代表が採用発表

「下町ボブスレー」と名付け、東京・大田区の町工場のグループが開発している競技用のそりが、映画のモデルにもなった南国ジャマイカの代表チームに採用され、両者が共同会見を開いて、正式に発表しました。両者は今後新型のそりを開発し、再来年に韓国で開かれる冬のオリンピックを目指します。


卓球全日本女子シングルス 石川佳純が3連覇

卓球の全日本選手権の女子シングルスで、リオデジャネイロオリンピックの出場を確実にしている石川佳純選手が、大会3連覇を果たしました。石川選手は決勝で、最年少優勝を目指した15歳の平野美宇選手にゲームカウント4対1で勝って、3年連続4回目の優勝を果たしました。


阪神・淡路大震災の日に淡路島で生まれた力士が白星

阪神・淡路大震災が起きた日に兵庫県の淡路島で生まれた、大相撲の幕下、照強が、震災から21年となる17日、初場所8日目の土俵に上がり、うまい相撲で白星を挙げました。


米男子ゴルフ 片岡大育が6位に浮上

男子ゴルフのアメリカツアーの大会は、16日、ハワイのホノルルで第3ラウンドが行われ、片岡大育選手が通算11アンダーとスコアを伸ばし、6位に浮上しました。


全国女子駅伝 愛知が初優勝 2位兵庫 3位群馬

新春の都大路を駆け抜ける、都道府県対抗の全国女子駅伝が17日行われ、愛知が最後の9区で1分30秒以上の大差を逆転し、初優勝を果たしました。


大相撲 御嶽海がインフルエンザで休場

大相撲初場所で、平幕の御嶽海が、インフルエンザのため、8日目の17日から休場することになりました。


ジャンプ女子W杯 高梨沙羅が札幌で2連勝

スキージャンプ女子のワールドカップ第5戦が、札幌市の宮の森ジャンプ競技場のノーマルヒルで行われ、日本の高梨沙羅選手が前日の第4戦に続いて優勝しました。


サッカー 五輪予選 決勝トーナメント進出

サッカー男子の23歳以下の日本代表は16日、リオデジャネイロオリンピックの出場権をかけたアジア最終予選の1次リーグの第2戦でタイと対戦し、4対0で快勝しました。このあと、日本と同じグループBの北朝鮮とサウジアラビアが引き分け、日本は1試合を残してグループ首位での決勝トーナメント進出を決まりました。


都道府県対抗全国女子駅伝 きょう京都で開催

新春の都大路を舞台に、都道府県対抗の全国女子駅伝が17日に行われます。


レスターの岡崎 今季4点目のゴール

サッカーのイングランドプレミアリーグ、レスターの岡崎慎司選手が、16日のアストンビラ戦でおよそ1か月ぶりとなる今シーズン4点目のゴールを決めました。


元なでしこの丸山桂里奈 今季限りで引退へ

サッカー女子の元日本代表で、なでしこリーグ「スペランツァ大阪高槻」のフォワード・丸山桂里奈選手が、インターネットのツイッターで、今シーズン限りで現役を引退する考えを明らかにしました。


スキージャンプ フライング世界選手権 葛西は5位

スキー、ジャンプ男子のフライング世界選手権は16日、オーストリアで2日目の競技が行われ、43歳の葛西紀明選手の最終成績は5位でした。


卓球全日本選手権 五輪確実の石川など準決勝へ

卓球の全日本選手権の女子シングルスで、リオデジャネイロオリンピック出場を確実にしている石川佳純選手や中学3年生の伊藤美誠選手が準決勝に進みました。


競泳 北島 ことし初戦で全体トップのタイム

5大会連続のオリンピック出場を狙う競泳、平泳ぎの北島康介選手が、ことし初めてのレースに出場し、全体でトップのタイムをマークして順調な滑り出しを見せました。


休場の照ノ富士が左膝の手術へ

大相撲初場所を15日から休場した大関・照ノ富士が、18日、痛めている左膝の手術を受けることになりました。


大相撲初場所 全勝は白鵬と琴奨菊

大相撲初場所は7日目、高安が敗れて平幕の勝ちっ放しがいなくなり、7連勝は横綱・白鵬と大関・琴奨菊の2人となりました。


テニス全豪オープン 日本勢男女9人が本戦へ

今月18日に開幕するテニスの四大大会の初戦、全豪オープンは、16日予選が終了し、日本勢は男女合わせて9人が本戦に出場することになりました。


「下町ボブスレ−」 ジャマイカ代表が採用へ

東京・大田区の町工場のグループが「下町ボブスレー」の愛称で開発を進めている、冬のスポーツ・ボブスレー用のそりが、映画のモデルになって人気を博した南国・ジャマイカの代表チームに採用されることになりました。町工場のグループがジャマイカ代表とともに再来年、開かれる、冬のオリンピック出場を目指すことになりました。


卓球女子ダブルス 天野・中島ペアが初優勝

卓球の全日本選手権女子ダブルスで社会人の天野優選手と中島未早希選手のペアが、初優勝を果たしました。


ラグビー パナソニックと東芝が決勝へ

ラグビーのトップリーグは決勝トーナメントの準決勝2試合が行われ、リーグ3連覇を目指すパナソニックと東芝がそれぞれ勝って決勝に進み、注目の五郎丸歩選手が所属するヤマハ発動機は敗れて3位決定戦に回ることになりました。


米男子ゴルフ 小平・石川ら決勝ラウンドへ

男子ゴルフのアメリカツアーの大会は15日、ハワイのホノルルで第2ラウンドが行われ、小平智選手は36位、石川遼選手は66位で決勝ラウンドに進みました。


ジャンプ女子W杯第4戦 高梨が優勝

スキー、ジャンプ女子のワールドカップ第4戦が札幌市で行われ、日本のエース、高梨沙羅選手が今シーズン3勝目を挙げました。


休場の安美錦 あすから再出場へ

大相撲初場所で途中休場している平幕の安美錦が、17日の8日目から再出場することになりました。


大相撲初場所 遠藤がきょうから休場

大相撲初場所で平幕の遠藤が16日から休場することになりました。


サッカーU23 今夜の第2戦でタイと対戦

サッカー男子の23歳以下の日本代表は、リオデジャネイロオリンピックの出場権をかけたアジア最終予選の1次リーグの第2戦で、16日夜にタイと対戦し、勝てば決勝トーナメント進出が決まります。


五輪会場の都有地 無償で貸し出す方針固める

4年後のオリンピック・パラリンピックに向けて、東京都は国や組織委員会の財政的な負担を軽減させるため、新しい国立競技場の敷地に含まれる都有地をはじめ、仮設の競技会場などが整備される都有地についても借地料を取らず無償で貸す方針を固めました。


”五輪招致で日本側 国際陸連に協賛金” IOC事実確認へ

IOC=国際オリンピック委員会は、15日、WADA=世界アンチドーピング機構の第三者委員会が、2020年夏のオリンピックの東京への招致に関連し、日本側が国際陸上競技連盟に協賛金を支払ったと指摘していることについて、事実確認のため、WADAに資料の提出を求めました。


7人制ラグビー男子 五輪候補に早大・藤田ら

リオデジャネイロオリンピックに出場する7人制ラグビー男子日本代表の候補選手19人が発表され、去年のワールドカップイングランド大会で活躍した15人制の代表からは早稲田大の藤田慶和選手など3人が入りました。


あすから札幌でジャンプ女子W杯 高梨ら意気込み

スキー、ジャンプ女子のワールドカップが16日から札幌市で開かれるのを前に、日本のエースで北海道出身の高梨沙羅選手が記者会見し「地元で、大勢の人を喜ばせるようなジャンプをしたい」と意気込みを話しました。


全豪オープン 錦織 1回戦は「タフな相手」

今月18日に開幕するテニスの四大大会の初戦、全豪オープンに向け、世界ランキング7位の錦織圭選手は1回戦で対戦することになった世界34位のドイツのフィリップ・コールシュライバー選手について、「タフな相手だ」と警戒していました。


初場所6日目 横綱・白鵬が歴代4位の952勝

大相撲初場所は6日目、横綱の白鵬は小結の栃ノ心に力の差を見せ、通算勝ち星を歴代単独4位となる952勝としました。


卓球全日本選手権 福原が6回戦で敗退の波乱

卓球の全日本選手権で、リオデジャネイロオリンピックの出場を確実にしている福原愛選手が、女子シングルスの6回戦で19歳の社会人選手に敗れる波乱がありました。


なでしこゴールキーパー海堀が引退 W杯優勝に貢献

サッカー女子の日本代表「なでしこジャパン」のゴールキーパーとして、ワールドカップ優勝などに貢献した海堀あゆみ選手が、現役を引退することになりました。


ドーピング問題 鈴木長官「東京五輪へ体制強化を」

ロシア陸上界のドーピング問題で、WADA=世界アンチドーピング機構の第三者委員会が、国際陸上競技連盟の前会長らがロシアの陸上選手のドーピングの隠蔽に協力し、ロシア側から事実上の賄賂を受け取っていたことを明らかにしました。これを受けてスポーツ庁の鈴木大地長官は、東京五輪に向けて検査態勢の強化など法制化も含めた検討を進める方針を示しました。


文科相 ドーピング問題 国内対策に取り組む

馳文部科学大臣は閣議のあとの記者会見で、国際陸上競技連盟の前会長らがロシアの陸上選手のドーピングの隠蔽に協力していたなどと指摘されている問題は、「スポーツの高潔性を否定する行為だ」と批判したうえで、国内での法整備を急ぐなど、対策に取り組んでいく考えを重ねて示しました。


錦織 全豪1回戦は世界34位と対戦

今月18日に開幕するテニスの四大大会の初戦、全豪オープンの1回戦の組み合わせが決まり、世界ランキング7位の錦織圭選手は世界34位、ドイツのフィリップ・コールシュライバー選手と対戦することになりました。


大関・照ノ富士が休場 右の鎖骨を骨折

大相撲の大関・照ノ富士が右肩の骨折で初場所6日目の15日から休場することになりました。


復興相 岩手・釜石のスタジアム整備費用を支援へ

高木復興大臣は閣議のあと記者団に対し、2019年のラグビーワールドカップで開催都市の1つになっている岩手県釜石市が計画するスタジアムの整備費用の一部を支援するため、復興交付金16億円余りを交付する考えを明らかにしました。


国際陸連前会長を逮捕 収賄などの疑い

ロシアの陸上選手のドーピングの隠蔽に関わったとされる国際陸連のディアク前会長が、去年11月、フランスの司法当局に収賄などの疑いで逮捕されていたことが分かりました。


リオ五輪 工事の遅れで建設会社と契約解除

リオデジャネイロオリンピックに向け、工事の遅れが指摘されているテニスの競技会場について、市は建設会社が意図的に遅らせているなどとして契約を解除すると発表し、開幕まで7か月を切った大会の準備への影響が懸念される事態となっています。


ザハ事務所 新国立競技場で著作権の交渉要求

新国立競技場の建設計画を巡り、当初のデザインを手がけたイギリスのザハ・ハディド建築事務所は、事業主体のJSC=日本スポーツ振興センターに対し、新たな計画案のデザインが見直し前のものと似ているとして著作権を巡って交渉を要求したことを明らかにしました。


ロシアドーピング問題 国際陸連が隠蔽に協力

ロシア陸上界のドーピング問題で、WADA=世界アンチドーピング機構の第三者委員会が14日、ドイツのミュンヘンで記者会見し、国際陸上競技連盟の前会長らがロシアの陸上選手のドーピングの隠蔽に協力し、ロシア側から事実上の賄賂を受け取っていたことを明らかにし、「腐敗を超えて犯罪だ」と非難しました。


錦織「全豪オープンは強気のプレーで」

テニスの錦織圭選手が、今月18日に開幕する四大大会の初戦、全豪オープンを前に、NHKの単独インタビューに応じ、「強気のプレーで攻撃的な気持ちを常に忘れないように心がけたい」と気持ちを高めていました。


大相撲初場所5日目 勢が鶴竜破る

大相撲初場所は5日目、小結の勢が横綱の鶴竜を破る殊勲の星を挙げました。


「なでしこ」合宿メンバー発表 安藤が復帰

サッカー女子の日本代表「なでしこジャパン」は、来月始まるオリンピックのアジア最終予選に向けて来週から行う合宿のメンバー26人を発表し、去年の女子ワールドカップで左足首を骨折した安藤梢選手が半年ぶりに代表に復帰しました。


FIFAがバルク事務局長を解雇

FIFA=国際サッカー連盟は、ブラッター会長の側近として長年仕え、去年、ワールドカップのチケット販売を巡る不正が取り沙汰されていたジェローム・バルク事務局長を解雇したと発表しました。


五輪エンブレム関係 都の支出850万円むだに

白紙撤回されたオリンピック・パラリンピックのエンブレムが入ったポスターの製作費など、東京都が支出し、むだになった費用はおよそ850万円に上ることが分かりました。


五輪に向け東京都が整備 3競技施設で落札

4年後のオリンピック・パラリンピックに向けて東京都が整備する3つの競技施設について、デザインと建設を一体で請け負う業者を選定する入札が行われ、それぞれ大手ゼネコンなどで作る共同企業体が落札しました。


卓球 小学6年の張本 五輪候補の丹羽に完敗

卓球の全日本選手権の男子シングルスで、小学6年生の張本智和選手が、リオデジャネイロオリンピック出場を確実にしている丹羽孝希選手にストレートで敗れました。


テニス全豪オープン 錦織は第7シード

今月18日にオーストラリアのメルボルンで開幕する四大大会の初戦、全豪オープンのシード選手が、14日発表され、男子シングルスで四大大会初制覇を目指す錦織圭選手は第7シードとなりました。


大相撲初場所 千代鳳があすから再出場

大相撲初場所で、途中休場している平幕の千代鳳が、15日の6日目から再出場することになりました。


レスター岡崎 先発出場もゴール奪えず

サッカー、イングランドプレミアリーグ、レスターの岡崎慎司選手は13日、トットナムとのリーグ戦に先発出場しましたが、ゴールは奪えませんでした。


サッカー日本代表 初戦白星も攻撃や連係に課題

リオデジャネイロオリンピックの出場を目指す23歳以下の日本代表はアジア最終予選の1次リーグの初戦で北朝鮮に競り勝ちましたが、攻撃の組み立て方や選手どうしの連係に課題が残りました。


サッカー男子五輪最終予選 日本が初戦競り勝つ

サッカー男子のリオデジャネイロオリンピックの出場権をかけたアジア最終予選で、23歳以下の日本代表は、13日、1次リーグの初戦で北朝鮮と対戦し1対0で競り勝ちました。


最新ニュース一覧
戻る ページトップに戻る