NHKニュース|国際 2016年2月12日 (金曜日)

 在宅ワーク > 最新ニュース一覧

米民主党討論会 黒人などの支持獲得目指し論戦

アメリカ大統領選挙に向けて民主党の討論会が開かれ、激しい指名争いを繰り広げているクリントン前国務長官とサンダース上院議員はそれぞれ、今後、候補者選びが行われる西部や南部の州で鍵を握る黒人などの支持を得ようと、違いをアピールしました。


「ハリー・ポッター」最新作出版へ 英で予約殺到

魔法使いの少年の成長と冒険を描いた世界的なベストセラー小説「ハリー・ポッター」の最新作がことし出版されることになり、イギリスのネット通販で予約が殺到してベストセラーのランキングですでに1位になるなど話題となっています。


台湾地震 犠牲者94人に 追悼式に次期総統参列

台湾の南部で起きた地震で、犠牲者の数は94人に上り、民進党の蔡英文次期総統が参列して、追悼式が行われました。


北朝鮮制裁で韓国 中国に「責任ある役割を」

中国と韓国の外相会談がドイツで開かれ、韓国のユン・ビョンセ(尹炳世)外相が、国連安全保障理事会での北朝鮮に対する厳しい制裁決議の採択に向けて、中国に「常任理事国として責任ある役割」を果たすよう求めましたが、中国の王毅外相は、「制裁そのものが目的ではない」として、歩み寄りは見られませんでした。


シリア関係国会合 1週間以内の停戦で一致

シリアの内戦の終結を目指す和平協議の再開に向けた関係国の外相級会合がドイツで行われ、今後1週間以内を目標に、過激派組織IS=イスラミックステートなどへの攻撃を除いて、シリア全土で戦闘を停止させることで一致しましたが、停戦が実現するかどうかは予断を許さない状況です。


トリニダード・トバゴで日本人女性殺害

カリブ海のトリニダード・トバゴの首都にある公園で、日本人の音楽家の女性が首を絞められて死亡しているのが見つかり、現地の警察は、殺人事件として捜査しています。


対ISで有志連合国防相会議 空爆強化へ

過激派組織IS=イスラミックステートに対する軍事作戦を続けるアメリカ主導の有志連合の初めての国防相会議が開かれ、各国は、空爆を強化して現地の部隊の育成などで協力する方針で一致しました。


IS シリアの子どもを戦闘員に 前線投入

内戦が続くシリアで、過激派組織IS=イスラミックステートが、現地の子どもなどをおよそ1か月訓練し戦闘員として前線に投入していることが分かり、ISが戦闘員の確保に躍起になっているとみられています。


メキシコの刑務所で大規模暴動 49人死亡

メキシコの刑務所で、受刑者どうしのけんかから大規模な暴動に発展して49人が死亡し、政府が麻薬組織の取締りを強めるなか、収容人数を超える受刑者が刑務所に入れられていることが背景にあるとして、管理体制が問われています。


シリア内戦終結目指す外相級会合始まる

シリアの内戦の終結を目指す欧米や中東各国の外相級会合がドイツで始まり、アサド政権と反政府勢力の主張の隔たりが埋まらないまま中断されたシリアの和平協議の再開に向けて、どこまで踏み込んだ議論ができるかが焦点です。


ベルリン国際映画祭が開幕 日本作品の受賞注目

世界3大映画祭の一つ、ベルリン国際映画祭がドイツで開幕し、11日間の期間中、日本を含む世界各国の430本余りの映画が上映される予定で、短編映画の部門などで、日本の作品が賞を受賞するか注目されます。


北朝鮮 ケソン工業団地から韓国関係者を追放

北朝鮮が韓国と共同運営するケソン(開城)工業団地の閉鎖を発表したことを受けて、11日夜、韓国の関係者280人が全員追放され、車で南側に戻りました。北朝鮮は、来月から始まる韓国とアメリカの合同軍事演習に向けて、さらなる強硬姿勢に出る可能性があり、韓国軍は前線の警戒を強めています。


「重力波」捉えられれば天文学も飛躍的発展

「重力波」を直接捉えられるようになると、天文学の分野でも飛躍的な発展につながると期待されています。


「重力波を初観測」米中心の国際研究チーム 発表

アメリカを中心とした国際研究チームは、11日、宇宙空間にできた「ゆがみ」が波となって伝わる現象、いわゆる「重力波」を初めて直接観測することに成功したと発表しました。重力波の観測は、ノーベル賞に値する成果とも言われ、日本の専門家も「天文学の飛躍的な発展につながる」と述べて高く評価しています。


FRB議長「市場の不安定な動き金融政策に影響も」

アメリカの中央銀行にあたるFRB=連邦準備制度理事会のイエレン議長は、議会上院の公聴会でこのところの原油価格の急速な値下がりに「驚いている」などと述べ、市場の不安定な動きに警戒感を示し追加の利上げを慎重に検討していく考えを示しました。


NY株 一時400ドル以上の下落

11日のニューヨーク株式市場は世界経済の先行きに対する警戒感や原油の先物価格が一段と下落したことなどから幅広い銘柄に売り注文が集まりダウ平均株価は、一時400ドル以上値下がりしました。


香港の衝突鎮圧 中国が政府支持を表明

香港の繁華街で9日に起きた大規模な衝突で警察が威嚇射撃を行うなどして鎮圧したことについて、中国外務省はコメントを発表し、衝突を「過激な組織が首謀した暴動だ」と非難したうえで、香港政府の対応を支持すると表明しました。


イラン革命記念日 対話路線に意見の隔たり

イランで、親米の王政を倒したイスラム革命を記念する式典が開かれ、欧米などとの交渉の末、経済制裁の解除を実現したロウハニ大統領が国際社会との対話の重要性を強調するなか、参加者たちは反米スローガンを叫ぶなど、意見の隔たりが際立つものとなりました。


リトアニア 杉原千畝をテーマに生徒発表会

第2次世界大戦中にナチス・ドイツから迫害されていたユダヤ人にビザを発給して多くの命を救った日本の外交官、杉原千畝の功績を若い世代に伝えようと、リトアニアの学校の生徒たちが杉原をテーマに描いた絵画や日本の歌などを披露する行事が行われ、杉原の親族も出席して交流を深めました。


シリア北部空爆で5万人が避難民に

国連は、シリア北部でアサド政権がおよそ2週間前から始めた大規模な軍事作戦によって5万人余りの市民が家を追われ避難民になっていると明らかにし、シリアの内戦の終結に向けた和平協議を一刻も早く再開するよう求めました。


NY原油先物 一時26ドル台前半まで下落

11日のニューヨーク原油市場は世界経済の減速で需要が低迷し原油の供給過剰な状態が強まるという見方などから、原油の先物価格は一時1バレル=26ドル台前半に下落しおよそ12年9か月ぶりの安値水準をつけました。


ヨーロッパ株式市場 株価大きく値下がり

11日のヨーロッパの主な株式市場は、世界経済の先行きに対する懸念に加え、低金利が業績悪化につながるなどとして銀行株が売られ、株価は大きく値下がりして取り引きを終えました。


円相場 NY市場で111円台に

11日のニューヨーク外国為替市場は、世界経済の不透明感が増しアメリカの追加の利上げは遠のいたという見方からドルを売って円を買う動きが続き、円相場は1ドル=111円台に値上がりしています。


IMF ラガルド専務理事を再任へ

IMF=国際通貨基金は、ことし7月に任期を終えるIMFトップの専務理事の選考手続きを進めてきましたが、現職のラガルド専務理事以外に立候補の動きがなく、再任が事実上、決まりました。


円高進む ロンドン市場で一時110円台に

11日のロンドン外国為替市場は、世界経済の先行きに対する懸念などから、ドルを売って比較的安全な資産とされる円を買う動きが強まり、円相場は、一時、およそ1年3か月ぶりに、1ドル=110円台に値上がりしました。


北朝鮮 軍総参謀長を粛清か 韓国メディア伝える

韓国メディアは、11日、北朝鮮軍の最高幹部であるリ・ヨンギル総参謀長について、「派閥をつくった」などの理由で今月初めに死刑が執行されたと一斉に伝え、キム・ジョンウン(金正恩)第1書記の体制下で、幹部の粛清が繰り返されているという見方がさらに強まっています。


NATO 難民流入抑制で地中海で密航監視へ

NATO=北大西洋条約機構は、内戦が続くシリアなどから大勢の難民や移民がヨーロッパに押し寄せていることを受けて、地中海で密航船の監視や追跡を行い、難民などの流入を抑える活動に参加する方針を決めました。


シリアの空軍基地 クルド人勢力が制圧

内戦が続くシリアでは、北部にある空軍基地をクルド人勢力がロシア軍の空爆の支援を受けて制圧し、クルド人勢力をテロリストと批判する隣国のトルコが強く反発して、和平協議の再開に向けた調整が一層、難航する可能性が高まっています。


アフガニスタン 航空ショーで戦力アピール

アフガニスタンでは、反政府武装勢力タリバンの攻勢が続くなか、軍の航空ショーで、アメリカやインドから供与された軍用機が公開され、ガニ大統領は、各国の支援のもと、航空戦力の拡充を図る考えを示しました。


北朝鮮の国営テレビ ミサイル発射の放送

北朝鮮は、11日午前、国営テレビを通じて、今月7日に事実上の長距離弾道ミサイルを発射した際の映像を公開し、国威発揚を図るとともに、国連安全保障理事会で新たな制裁決議の採択に向けた協議を続けるアメリカなど関係国をけん制するねらいがあるとみられます。


インド ヒョウ目撃で日系企業に注意呼びかけ

多くのIT企業の進出で知られるインド南部の都市ベンガルールの郊外では、野生のヒョウが学校に迷い込むなど、このところ、ヒョウの目撃情報が相次ぎ、現地にある日本の領事事務所が付近に進出している日系企業に注意を呼びかける事態になっています。


ソウルで北朝鮮ミサイル発射に抗議集会

北朝鮮の事実上の長距離弾道ミサイルの発射を受けて韓国のソウルでは11日、抗議集会が開かれ、国際社会に対して、北朝鮮への制裁をさらに強めるよう訴えました。


韓国軍 北朝鮮ミサイルの残骸回収

韓国軍は、北朝鮮が発射した事実上の長距離弾道ミサイルの1段目が落下した朝鮮半島西側の海域で、エンジンの噴射口の一部とみられる物体などを回収したことを明らかにし、これらを基に北朝鮮のミサイル技術の分析を進めることにしています。


台湾地震 死者61人に なお約60人を捜索

台湾の南部で起きた地震でマンションが倒壊した現場では、懸命の救助活動が続けられていますが、犠牲者の数はこれまでに61人に上りました。依然としておよそ60人が取り残されているとみられ救出を待つ家族などは、焦りの色を濃くしています。


北朝鮮「ケソン工業団地閉鎖 軍事統制区域に」

韓国政府が北朝鮮に対する独自の制裁措置として、南北が北朝鮮南西部で共同運営しているケソン工業団地の操業を全面的に中断したことを受けて、北朝鮮は11日、「ケソン(開城)工業団地を閉鎖して軍事統制区域にする」と発表しました。


インド東部の市街地 ゾウ大暴れ 100棟超が被害

インド東部で、市街地に迷い込んだ野生のゾウがおよそ7時間にわたって街の中で暴れ、100棟を超える建物に被害が出るなど一時、騒然となりました。


潜水艦受注目指し三菱重工社長が訪豪

オーストラリア軍の新しい潜水艦の受注を目指している大手機械メーカー・三菱重工業の宮永俊一社長はオーストラリアで記者会見し、今回の受注は、日本の防衛産業の今後の発展にとって重要だという認識を示しました。


韓国独自制裁措置 ケソン工業団地から撤収

韓国政府が、事実上の長距離弾道ミサイルを発射した北朝鮮に対する独自の制裁措置として、南北が共同で運営するケソン工業団地の全面的な操業中断に、初めて踏み切ったことを受けて、11日、進出している韓国企業の撤収作業が始まりました。


米議会上院 北朝鮮への制裁強化法案を可決

アメリカ議会上院は、北朝鮮への制裁を強化する法案を全会一致で可決し、核実験と事実上の長距離弾道ミサイルの発射を相次いで強行した北朝鮮に対する圧力を強めるようオバマ政権に求めました。


ニューハンプシャー州 民主・共和とも反主流派が圧勝

アメリカ大統領選挙に向けた候補者選びは、第2戦となるニューハンプシャー州の予備選挙で、民主党はサンダース上院議員が、共和党はトランプ氏が勝利しました。民主・共和ともに反主流派の候補者が圧勝し、今後、主流派の候補者との間で指名争いが激しさを増す見通しです。


ナイジェリア 避難民キャンプで自爆テロ58人死亡

西アフリカのナイジェリア北東部で、避難民キャンプを狙った自爆テロが起きて少なくとも58人が死亡し、地元のイスラム過激派組織、ボコ・ハラムが軍の攻撃に対する報復として行った犯行だとみられています。


NYダウ 約100ドル値下がり

10日のニューヨーク株式市場は、アメリカの中央銀行にあたるFRBのイエレン議長が議会で証言した内容を受けて買い注文が出ましたが、世界経済の先行きへの根強い懸念から次第に売り注文が増え、ダウ平均株価は、結局およそ100ドル値下がりしました。


NATO 東欧への派遣部隊 増強で一致

NATO=北大西洋条約機構の国防相会議が始まり、ロシアの脅威が高まっているとして、東ヨーロッパなどに派遣する部隊を増強する方針で一致しました。


ジカ熱 IAEAが放射線で蚊の繁殖抑える技術提供へ

中南米を中心に感染が拡大しているジカ熱への対応を支援しようと、IAEA=国際原子力機関は、放射線を使ってウイルスを媒介する蚊の繁殖を抑える技術の提供を本格化させることにしています。


シリア情勢巡り ロシアとクルド人勢力の連携強まる

内戦が続くシリア情勢を巡り、反政府勢力の一角を占めるクルド人勢力がロシアに代表部を開設したほか、ロシア側も和平協議にクルド人勢力が参加するべきだという立場を改めて示し、双方の連携が強まっています。


仏 ファビウス外相辞任へ 憲法評議会議長に

去年、フランスで開かれた地球温暖化対策を話し合う国連の会議、COP21で議長を務め、新たな枠組みの「パリ協定」の採択に貢献した、フランスのファビウス外相が、別のポストに就任するため、近く外相を辞任することになりました。


台湾地震 検察が手抜き工事疑いで実態解明へ

台湾の南部で起きた地震は倒壊したマンションの中に取り残された人たちの救助活動が続いていますが、検察はこの建物の一部の鉄筋が必要とされる量の半分以下で耐震性に問題があり、手抜き工事が行われた疑いがあるとして実態の解明を進める方針です。


FRB議長 利上げ 必要に応じ進め方見直す

アメリカの中央銀行にあたるFRB=連邦準備制度理事会のイエレン議長が議会で証言し、海外経済の減速や株式市場の不安定な動きに警戒を示し、必要に応じ追加の利上げの進め方を見直していく考えを示しました。


ケソン工業団地の操業中断 きょうから撤収作業

韓国政府が、事実上の長距離弾道ミサイルを発射した北朝鮮に対する独自の制裁措置として南北が共同で運営するケソン(開城)工業団地の操業を全面的に中断すると初めて発表したことを受けて、11日から撤収作業が始まります。南北の経済協力の象徴であるケソン工業団地を、貴重な外貨獲得の手段とする北朝鮮は強く反発するとみられます。


北朝鮮 ミサイル科学者ら市民が歓迎の様子伝える

北朝鮮の国営テレビは、今月7日の事実上の長距離弾道ミサイルの発射に携わった科学者と技術者が大勢の市民から歓迎を受ける様子を10日夜放送し、「人工衛星の打ち上げが成功した」と繰り返したたえています。


NY外為 円が買われ一時113円台に

10日のニューヨーク外国為替市場は、世界経済の先行きに対する根強い懸念からドルを売って比較的安全な資産とされる円を買う動きが続き、円相場は、一時およそ1年3か月ぶりに1ドル=113円台に値上がりしました。


インドネシア空軍機が住宅街に墜落 4人死亡

インドネシア・ジャワ島の東部で軍用機が住宅街に墜落し、パイロットや住民など合わせて4人が死亡しました。


台湾地震 死者47人に 生存者の救出厳しさ増す

台湾の南部で起きた地震で、倒壊したマンションの中に取り残された人たちの救助活動が続けられていますが、発生から5日目となる10日、新たに6人の死亡が確認され、これまでの死者の数が合わせて47人に上っていて、生存者の救出は厳しさを増しています。


ドイツ列車事故 人為的ミスが原因と地元メディア報道

ドイツ南部のバイエルン州で、9日、列車どうしが正面衝突した事故で、地元のメディアは、列車の運行を管理する担当者が列車に誤った指示を出した人為的なミスが事故の原因とみて捜査当局が調べを進めていると伝えています。


韓国が北朝鮮に独自制裁 ケソン工業団地の操業中断

北朝鮮による事実上の長距離弾道ミサイルの発射を受けて、韓国政府は、独自の制裁措置として、南北が北朝鮮南西部で共同運営しているケソン(開城)工業団地の操業を10日から全面的に中断したと発表しました。韓国政府がみずから、南北の経済協力の象徴であるケソン工業団地の操業中断に踏み切ったのは初めてです。


ニューハンプシャー州 サンダース氏とトランプ氏が勝利

アメリカ大統領選挙に向けた候補者選びの序盤戦のヤマ場となるニューハンプシャー州の予備選挙で、民主党はサンダース上院議員が、共和党はトランプ氏が勝利し、今後、両党ともに戦いが激しさを増しそうです。


韓国軍 北朝鮮向けの宣伝放送を強化

韓国軍は、北朝鮮が事実上の長距離弾道ミサイルを発射したことへの対抗措置として、軍事境界線近くで大音量のスピーカーを使って韓国のニュースや音楽などを流す時間を延長するなど、北朝鮮向けの宣伝放送を強化しました。


“自動運転の人工知能はドライバー” 米運輸省が初判断

アメリカで自動運転のルール作りが進むなか、アメリカ運輸省は、IT企業のグーグルが開発を進めている自動運転のための人工知能をドライバーとみなす初めての判断を示しました。


ニューハンプシャー州 サンダース氏とトランプ氏 勝利確実

アメリカ大統領選挙に向けた候補者選びの序盤戦のヤマ場となるニューハンプシャー州の予備選挙は開票が続いていて、民主党ではサンダース上院議員が、共和党ではトランプ氏が勝利を確実にしました。


ニューハンプシャー州の予備選挙 開票始まる

アメリカ大統領選挙に向けた候補者選びの序盤戦のヤマ場となるニューハンプシャー州の予備選挙は開票が始まり、民主党ではサンダース上院議員が、共和党ではトランプ氏がそれぞれリードしています。


アジアで国防費増加 去年は約41兆円に

イギリスのシンクタンク、国際戦略研究所は世界の軍事報告書を発表し、南シナ海の島々の領有権を巡り地域の緊張が高まるなか、アジアでは国防費が増加し、去年はおよそ41兆円に達したことを明らかにしました。


オバマ大統領が最後の予算教書 優先課題鮮明に

アメリカのオバマ大統領は、任期中最後の「予算教書」を9日、議会に提出し、富裕層への課税を強化して、中・低所得層への支援を拡大することや、温暖化対策の推進など、みずからの優先課題を改めて鮮明にしました。


北朝鮮が近くプルトニウム抽出開始か 米分析

アメリカの情報機関を統括するクラッパー国家情報長官は、核開発を進める北朝鮮が実験用原子炉を再稼働させ、核兵器に必要なプルトニウムの抽出を数週間から数か月以内に始める可能性があるという分析を明らかにしました。


中国で初のジカ熱感染確認 南米から帰国の男性

蚊が媒介する感染症、ジカ熱が中南米を中心に広がるなか、中国でもベネズエラから帰国した男性がジカ熱に感染していることが確認されました。


ドイツ列車事故 ブラックボックス回収して調査

ドイツ南部のバイエルン州で9日、列車どうしが正面衝突した事故では、10人が死亡したほか80人がけがをし、警察などは列車の運行データを記録した「ブラックボックス」と呼ばれる装置を回収して分析を進め、事故の原因を調べています。


北朝鮮のミサイル 1段目は計画的に爆破か

北朝鮮が今回発射した事実上の弾道ミサイルのうち、1段目が爆発したとする韓国側の情報について、日本側は、ミサイルがその後も4年前とほぼ同じコースで飛行を続けていることから、トラブルではなく計画的に爆破した可能性もあるとみて分析を進めています。


欧州の株式市場 株価値下がり

9日のヨーロッパの主な株式市場は、世界経済の先行きの不透明感に加え、低金利の影響で銀行の業績悪化などが懸念され、株価は値下がりして取り引きを終えました。


NYダウ平均株価 小幅な値動き

9日のニューヨーク株式市場は、世界経済の先行きに対する警戒感から売り注文が出た一方で、値下がりした銘柄を買い戻す動きも出て、売り買いが交錯し、ダウ平均株価は小幅な値動きでした。


NY外国為替市場 一時1ドル=114円台前半に

9日のニューヨーク外国為替市場は、世界経済の先行きへの警戒感から比較的安全な資産とされる円を買ってドルを売る動きが続き、円相場は一時1ドル=114円台前半に値上がりしました。


機密情報共有の協定締結を 韓国へ働きかけ強める

防衛省は、北朝鮮による事実上の長距離弾道ミサイルの発射を受けて、韓国との間で北朝鮮の動向を巡る情報共有が今後さらに重要になるとして、ことし前半をめどに機密情報を共有する協定の締結に道筋をつけるため、働きかけを強めていくことにしています。


ニューハンプシャー州の予備選挙 締め切り後開票へ

アメリカ大統領選挙に向けた候補者選びの序盤戦のヤマ場となるニューハンプシャー州の予備選挙は、多くの地域で日本時間の10日午前9時に投票が締め切られ、直ちに開票が行われます。


台湾地震 発生から丸4日 救助作業続く

台湾の南部で起きた地震は、発生から丸4日が過ぎ、倒壊したマンションの中に取り残された人たちの救助作業が夜を徹して続けられる一方、地元の司法当局は建物の建設に関わった業者の元幹部らの身柄を拘束し、業務上過失致死などの疑いで捜査を進めています。


フィリピン大統領選 3か月間の選挙戦 始まる

ことし5月に投票が行われるフィリピンの大統領選挙は、9日から選挙運動が始まり、事前の世論調査で支持率がトップの候補者が失格とされ、処分の取り消しを求める裁判を起こす異例の事態のなか、3か月に及ぶ戦いがスタートしました。


台湾地震 プロ野球・楽天が100万円の義援金

台湾南部で今月6日に起きた地震を受けて、プロ野球・楽天の選手会と球団が、被害の大きい台南市に、合わせて100万円の義援金を送ることになりました。


隕石落下か インドの大学グラウンドで1人死亡

今月6日、インド南部の大学のグラウンドで爆発が起きて1人が死亡し、地元の警察は隕石(いんせき)が落下した可能性があるとして調べを進めています。


ISへの勧誘活動で禁錮5年 インドネシア

インドネシアで過激派組織IS=イスラミックステートへの勧誘活動を行っていたとして、テロ対策法違反の罪などに問われている国内の過激派の代表に対し、インドネシアの裁判所は禁錮5年の判決を言い渡しました。


ニューハンプシャー州の予備選挙 投票始まる

アメリカ大統領選挙に向けた候補者選びの序盤戦のヤマ場となる、東部ニューハンプシャー州の予備選挙の投票が、日本時間の9日午後8時から始まりました。


台湾地震 当局の説明会で対応に不満の声も

台湾の南部で起きた地震は、発生から4日目に入り、これまでに41人の死亡が確認されましたが、倒壊したマンションには依然100人以上が取り残されているおそれがあり、住民からは当局の対応への不満の声が高まっています。


ドイツ 列車どうしが衝突 9人死亡 けが人多数

ドイツ南部バイエルン州で9日、列車どうしが正面衝突し、警察によりますと9人が死亡し、少なくとも81人がけがをしました。


タイでアジア最大規模の軍事演習 28か国参加

アメリカとアジアの国々が合同で行うアジア最大規模の軍事演習が9日からタイで始まり、日本の自衛隊も参加して、人道支援などの訓練を通じて各国間の軍事面での連携を強化する方針です。


米韓首脳 北朝鮮に強力で実効性ある制裁決議を

北朝鮮が事実上の長距離弾道ミサイルを発射したことを受けて、アメリカのオバマ大統領と韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領が電話で会談し、国連の安全保障理事会で北朝鮮に対する厳しい制裁決議を採択するため緊密に協力していくことで一致しました。


韓国国防省 北朝鮮のミサイル技術は安定性高まる

北朝鮮が発射した事実上の長距離弾道ミサイルについて、韓国の国防省は9日、射程がアメリカ東海岸に到達する1万2000キロで、前回、2012年12月に発射されたミサイルと同じタイプだと推定されるとして、「2回続けて発射することで北のミサイル技術は安定性が高まった」という見方を示しました。


米大統領選 ブルームバーグ氏が立候補検討表明

前ニューヨーク市長のマイケル・ブルームバーグ氏は、フィナンシャル・タイムズ紙とのインタビューで、ことし11月のアメリカ大統領選挙について「あらゆる選択肢を検討している」と述べ、立候補を検討していることを明らかにしました。ブルームバーグ氏を巡っては、先月、アメリカの主要メディアが無所属の独立系候補として立候補を検討していると報じていましたが、ブルームバーグ氏本人が検討の事実を認めるのは初めてです。


カナダ ISへの空爆から離脱へ 対抗勢力訓練は強化

カナダのトルドー首相は、アメリカなどと共に行ってきた過激派組織IS=イスラミックステートへの空爆作戦から、今月22日までに離脱する一方、ISに対抗する勢力への訓練を行うカナダ軍兵士の数を3倍に増員することを表明しました。


日韓首脳も北朝鮮への制裁決議迅速採択で一致

安倍総理大臣は、北朝鮮が事実上の長距離弾道ミサイルを発射したことを受けて、韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領と電話で会談し、国連の安全保障理事会で北朝鮮に対し厳しい制裁決議を迅速に採択する必要があるという認識で一致しました。またパク大統領は、独自制裁を強化する日本の姿勢を評価する考えを示しました。


米大統領選 ニューハンプシャー州予備選挙へ

アメリカ大統領選挙に向けた候補者選びの序盤戦のヤマ場となる東部ニューハンプシャー州の予備選挙の投票が、日本時間の9日午後8時から始まります。


香港 屋台取締りで警察と店主などが大規模衝突

旧正月を迎えた香港で、屋台の取締りに反発した店主などと警察との大規模な衝突が起き、警察が54人を拘束したほか、威嚇射撃を行う異例の対応を取り、緊張が一時高まりました。


日米首脳 安保理で北朝鮮に厳しい制裁決議を

安倍総理大臣は、北朝鮮が事実上の長距離弾道ミサイルを発射したことを受けて、アメリカのオバマ大統領と電話で会談し、北朝鮮に対し国連の安全保障理事会で厳しい制裁決議を迅速に採択する必要があるという認識で一致しました。


台湾地震 発生から72時間過ぎ救助急ぐ

台湾の南部で起きた地震では、これまでに40人の死亡が確認され100人以上が建物の中に取り残されているおそれのあるマンションの倒壊現場では、生存率が急激に下がるとされる、地震発生から72時間が過ぎ、地元の当局が救助活動を急いでいます。


米政府 ジカ熱緊急対策費を議会に要請

中南米を中心に感染が拡大しているジカ熱への対策を強化するため、アメリカ政府は、議会に対して、日本円で2000億円規模の緊急の対策費を要請すると発表しました。


学校にヒョウが迷い込み大捕り物に インド

インド南部で、ヒョウが学校に迷い込んで逃げ回り、およそ10時間後にようやく捕獲される大捕り物がありました。


米長期金利 約1年ぶりの水準に低下

週明け8日のニューヨーク債券市場は、欧米の株式市場が大きく下落し、投資家がリスクを避けようと比較的安全な資産とされるアメリカ国債を買う動きを強めたことから、長期金利は、一時、1.73%台をつけ、およそ1年ぶりの水準に低下しました。


国連 数千人のシリア市民が拷問死と非難

内戦が続くシリアの人権状況を調査する国連の調査委員会が報告書をまとめ、アサド政権や反政府勢力の一部、それに過激派組織IS=イスラミックステートによる拷問によって数千人の市民が死亡しているとして、厳しく非難しました。


米大統領「中国に協力求め北朝鮮にさらに圧力を」

北朝鮮が事実上の長距離弾道ミサイルを発射したことを巡り、アメリカのオバマ大統領は、核兵器とミサイルの脅威が高まりつつあるという認識を示したうえで、北朝鮮に影響力を持つ中国に協力を求め、国際的な圧力をさらに強める必要があるという考えを強調しました。


ドイツとトルコ 国境のシリア避難民支援で協力

内戦が続くシリアで、北部の戦闘から逃れるためトルコとの国境付近に押し寄せている大勢の住民に対して、難民の流入を抑えたいドイツとトルコは、協力して支援を行う方針を示しました。


CTBTO事務局長 北朝鮮を厳しく非難

国際的な核実験の監視網、CTBTOのゼルボ事務局長は、国際社会への挑発を続ける北朝鮮に対し、核実験を全面的に禁じる条約の批准を求めていくべきだと強調し、核実験に続く事実上の長距離弾道ミサイルの発射は、「核兵器開発の一環だ」と非難しました。


米大統領選候補者選び きょう序盤戦のヤマ場

アメリカ大統領選挙に向けた候補者選びの序盤戦のヤマ場となる東部ニューハンプシャー州の予備選挙の投票が日本時間の9日夜、始まります。初戦のアイオワ州で僅差で敗れた与党・民主党のサンダース上院議員と、2位に終わった野党・共和党のトランプ氏が巻き返しを図れるのかが焦点です。


台湾地震発生から72時間 救助活動続く

台湾の南部で起きた地震ではこれまでに38人の死亡が確認され、地元の当局は、9日朝早く、生存率が急激に下がるとされる地震発生から72時間が過ぎるなか、夜を徹して救助活動を続けています。


NY株式市場 一時400ドル余値下がり

週明け8日のニューヨーク株式市場は、アメリカの景気が減速することへの懸念などから幅広い銘柄に売り注文が集まり、ダウ平均株価は、一時、400ドル余り値下がりしました。


フィリピン大統領選 きょうから選挙運動開始

ことし5月に投票が行われるフィリピンの大統領選挙は、9日から選挙運動が始まります。有力な候補者が失格とされ、処分の取り消しを求める裁判を起こす事態となるなど、選挙戦の行方は混とんとしています。


NY外為市場 1年3か月ぶりの円高水準

週明け8日のニューヨーク外国為替市場は、アメリカの景気の先行きが不透明になったという見方などからリスクを避けようと比較的安全な資産とされる円を買ってドルを売る動きが強まり、円相場は、一時、1ドル=115円台前半に値上がりしておよそ1年3か月ぶりの円高水準をつけました。


ソロモン諸島付近でM6.3の地震

アメリカの地質調査所によりますと、日本時間の9日午前1時20分ごろ、南太平洋のソロモン諸島付近でマグニチュード6.3の地震がありました。震源の深さはおよそ30キロと推定されています。ハワイにある太平洋津波警報センターによりますと、この地震による津波のおそれはないということです。


「買い物天国」香港では中国本土の客減少

旧正月の春節を迎え、大勢の中国人観光客が日本を訪れていますが、これまで「買い物天国」とも呼ばれてきた香港では、中国本土からの客が大幅に減少し香港の小売業界にとっては厳しい春節となっています。


北朝鮮が発射成功を祝う大規模集会

北朝鮮は8日、事実上の長距離弾道ミサイルの発射を祝う大規模な集会をピョンヤンで開き、キム・ジョンウン(金正恩)第1書記の指導のもと、「宇宙強国」になったと強調するとともに、アメリカに対し、「水爆と長距離ロケットを備えたわが軍の威力の前では生き残れない」と述べ、アメリカを強く威嚇しました。


台湾地震 72時間迫る 懸命の救助活動続く

台湾の南部で起きた地震では、これまでに38人の死亡が確認され、現場では、生存率が急激に下がるとされる、発生から72時間が近づくなか、救助隊が倒壊した建物の中に取り残されている人たちを救い出すため、大型の建設機械なども投入して懸命の救助活動を続けています。


台湾地震 60時間ぶりに8歳女児を救出

台南市の市長は地震の発生から60時間余りたった8日夕方、倒壊したマンションの中から8歳の女の子が救出されたことを明らかにしました。救出された女の子は脱水症状などがあるものの、呼びかけには応じているということで、市長は回復する見込みだとしています。


北朝鮮 「発射成功」で祝賀ムード盛り上げ

7日事実上の長距離弾道ミサイルを発射した北朝鮮は、旧正月の8日、国営メディアを通じて、キム・ジョンウン(金正恩)第1書記の立ち会いのもと「発射に成功した」と大々的に伝えるなど、国威発揚のため祝賀ムードを盛り上げています。


官房長官 台湾地震で100万ドル規模の支援

菅官房長官は午後の記者会見で、台湾南部の地震で多くの死傷者が出ていることを踏まえ、台湾赤十字社などに対して100万ドル(日本円にしておよそ1億1000万円)規模の支援を行うことを明らかにしました。


リオのカーニバル最高潮 ジカ熱警戒も

南米ブラジルの真夏の祭典「リオのカーニバル」は、トップチームによるパレードコンテストが始まり、祭りの最高潮を迎えるなか、市の衛生当局では観光客などに対してジカ熱の感染に注意するよう呼びかけています。


タイ日本人殺害 被告3人が起訴内容否認

去年、タイに住む80代の日本人男性が殺害された事件で、殺人などの罪で起訴されたタイ人の男女3人の公判前の手続きが8日、現地の裁判所で行われ、3人は起訴された内容を否認しました。


台湾地震 捜索続く 倒壊建物で2人救助

台湾の南部で6日に起きた地震でこれまでに37人の死亡が確認されましたが、倒壊したマンションの現場では8日、45歳の女性と41歳の男性が相次いで救出され、軍や消防は建物の中に残されているおそれのある100人以上の捜索を続けています。


国際陸連会長 ドーピング「信頼取り戻す」

来日中の国際陸上競技連盟のセバスチャン・コー会長は8日、都内で取材に応じ、ロシア陸上界の組織的なドーピングに関連して、「改革を推進し、信頼や高潔さを取り戻さなければならない」と述べ、早急に組織改革を進め、来月の理事会に向けてその進捗(しんちょく)状況を報告する方針を示しました。


ソマリア飛行中の旅客機爆発 PCに爆弾仕込んだか

今月2日、アフリカのソマリアを飛行中の旅客機の中で爆発が起きて1人が死亡した事件で、ソマリア政府は爆発は爆弾によるものだとしたうえで、爆弾が仕込まれたとみられるパソコンを男が空港内で受け取る様子を捉えた監視カメラの映像を公開しました。


韓国の迎撃ミサイルシステム配備 中国が懸念

韓国が、アメリカの最新の迎撃ミサイルシステム「THAAD」の配備を巡って公式協議に入ることについて、中国の劉振民外務次官は北京に駐在する韓国の大使に直接懸念を伝え、不満を強めていることがうかがえます。


北朝鮮警備艇が韓国海域に侵入 韓国軍が警告射撃

朝鮮半島の西側の黄海で8日朝、北朝鮮軍の警備艇が南北の海上の境界線を越えて韓国側の海域に侵入したため、韓国軍が警告射撃を行いました。北朝鮮軍の警備艇は20分後に戻ったということですが、韓国軍は北朝鮮がさらなる挑発に出る可能性も排除できないとして、警戒を強めています。


台湾地震 死者37人 100人以上の捜索続く

台湾の南部で6日に起きた地震で、これまでに37人の死亡が確認されましたが、倒壊したマンションの現場では8日朝に45歳の女性1人が救出され、軍や消防は、建物の中に残されているおそれのある100人以上の捜索を続けています。


北朝鮮が14日までの発射通告を解除

7日、事実上の弾道ミサイルを発射した北朝鮮は、今月14日までの期間に発射すると国際機関に対して行っていた通告を、8日午前、解除しました。


日米韓の国連大使「北朝鮮に強力な制裁決議を」

北朝鮮による事実上の弾道ミサイルの発射を受け、国連の安全保障理事会で開かれた緊急の会合に参加した日本、アメリカ、韓国の国連大使は、北朝鮮に強力な制裁を科す決議の採択を急ぐべきだと訴え、制裁に慎重な中国にも協力を呼びかけました。


オレンジ投げ合う伝統の祭り イタリア

イタリア北部の町で、7日、7000人の人たちが民衆と兵士の役に分かれて大量のオレンジを投げ合う伝統の祭りが始まりました。


サウジアラビア・UAE「地上部隊派遣の用意」

内戦が続くシリアのアサド政権と対立するサウジアラビアやUAE=アラブ首長国連邦の政府要人が、シリアに地上部隊を派遣する用意があると相次いで発言し、ロシアやイランの支援を受けて大攻勢をかけているアサド政権側をけん制するねらいがあるものとみられます。


台湾地震 34人死亡 救助活動続く

台湾の南部で6日に起きた地震で、これまでに死亡したのは34人に上り、倒壊したマンションの現場では依然としておよそ120人が取り残されているおそれがあることから、夜を徹した救助活動が続いています。


スーパーボウル 会場周辺では厳重な警備

NFL=アメリカプロフットボールの今シーズンのチャンピオンを決めるスーパーボウルが始まります。去年11月にパリで起きたテロ事件でスタジアムが狙われたことなどから、会場周辺では軍や警察が厳重な警備を続けています。


韓国 北朝鮮ミサイル「技術の蓄積進む」

北朝鮮が7日に発射した事実上の長距離弾道ミサイルについて、韓国政府は「大陸間弾道ミサイルとして利用できる水準には至っていないが、ミサイル技術の蓄積は進んでいる」と分析し、今後も軍事的な挑発への警戒を続ける方針を示しました。


北朝鮮ミサイル発射 日ロ外相が電話会談

ロシア外務省は7日、北朝鮮が事実上の長距離弾道ミサイルを発射したことを巡って岸田外務大臣とラブロフ外相の電話会談が行われたと発表しました。発表によりますと、電話会談は日本側の提案で行われたということです。また、ラブロフ外相は、北東アジアの緊張を緩和するうえで、外交を通じた解決の重要性を強調したということです。


国連安保理 北朝鮮ミサイルで非難声明

北朝鮮による事実上の長距離弾道ミサイルの発射について、緊急の会合を開いていた国連の安全保障理事会は、安保理決議の明白な違反だと強く非難する声明を発表しました。


中国で過剰生産の鉄鋼 OECD 監視機関設置検討へ

中国で過剰に生産された鉄鋼製品が日本を含む各国の鉄鋼産業に悪影響を与えていることから、OECD=経済協力開発機構は、ことし4月に緊急の会合を開き、中国を念頭に実際の生産量を調べる監視機関の設置を検討することにしています。


北朝鮮ミサイル 国連安保理で緊急会合始まる

北朝鮮による事実上の長距離弾道ミサイルの発射を受けて、国連の安全保障理事会では、日本やアメリカなどの要請を受け、緊急の会合が始まり、北朝鮮を非難する声明を出すことなどが協議される見通しです。


英外相「明らかに国連安保理の決議違反」

北朝鮮が事実上の長距離弾道ミサイルを発射したことについて、イギリスのハモンド外相はコメントを出し、「明らかに国連安保理の決議違反だ。北朝鮮の行動は、地域や国際社会を脅かし続けている」と非難しました。


韓国軍 北朝鮮ミサイルのフェアリング回収か

韓国南部、チェジュ(済州)島の南西沖の海域で7日午後、北朝鮮が発射した事実上の長距離弾道ミサイルの一部とみられる物体を韓国軍のイージス艦が回収しました。回収された場所は、北朝鮮が「フェアリング」と呼ばれる衛星のカバーとされる部分が落下すると予告していた海域で、韓国軍は「フェアリング」の一部ではないかとみて詳しく調べています。


日韓外相「北朝鮮に強力な制裁決議」連携で一致

岸田外務大臣は、北朝鮮が事実上の長距離弾道ミサイルを発射したことを受けて、韓国のユン・ビョンセ(尹炳世)外相と電話で会談し、国連の安全保障理事会で、北朝鮮に対するより強力な制裁決議を採択するため、アメリカをはじめ関係国と緊密に連携していくことで一致しました。


韓国 米迎撃ミサイルの配備を米と公式協議へ

北朝鮮による事実上の長距離弾道ミサイルの発射を受けて、韓国は、アメリカの最新の迎撃ミサイルシステム「THAAD」を韓国に配備するかどうかを巡って、アメリカとの公式協議に入ることになりました。


台湾地震 倒壊マンションの現場 捜索は難航

台湾の南部で6日に起きた地震で倒壊したマンションの現場では、およそ120人が取り残されているおそれがあり、救助活動が続けられていますが、建物が大きく壊れていることから捜索は難航しています。


米共和党討論会 ルビオ候補けん制する発言相次ぐ

アメリカ大統領選挙に向けた候補者選びの第2戦となるニューハンプシャー州の予備選挙を前に共和党のテレビ討論会が開かれ、初戦で躍進したルビオ上院議員をけん制する発言が各候補から相次ぎました。


ミサイル 1段目がばらばらに落下 故意に爆破か

北朝鮮が7日発射した事実上の長距離弾道ミサイルについて、韓国国防省の関係者は切り離された1段目が爆発し、ばらばらになって海に落ちたことを明らかにし、ミサイルの残骸が回収されないよう、故意に爆破したのではないかという見方も出ています。


自衛隊 4年前の発射との違い 詳しく調査へ

北朝鮮が7日発射した事実上の弾道ミサイルは、4年前の発射と異なり、一部が予告海域を外れて落下したり、部品が落下するまでの時間が4年前より短くなったりしていることから、自衛隊は、飛行コースや速度など、今回の発射の状況を詳しく調べることにしています。


ロシア外務省が声明 北朝鮮を強く非難

北朝鮮が事実上の長距離弾道ミサイルを発射したことを受けて、ロシア外務省は声明を出し、「北朝鮮は国際社会からの呼びかけを無視し、紛れもなく国際法の規範を軽視した。こうした行動は明らかに、朝鮮半島や北東アジア全体の情勢に深刻な緊張をもたらすことになる」と述べ、強く非難しました。そのうえで「北朝鮮の指導部は国際社会と敵対することが自国の利益にかなっているのか考えるべきだ」としています。


中国 “ミサイル発射”で北朝鮮に遺憾の意

北朝鮮が事実上の長距離弾道ミサイルを発射したことを受けて、中国外務省は7日午後、北朝鮮の大使を呼び、直接、遺憾の意を伝えました。


韓国 ケソン工業団地に出入り可能な人数削減へ

北朝鮮による事実上の長距離弾道ミサイルの発射を受けて韓国統一省は、南北が北朝鮮国内で共同で運営するケソン工業団地に韓国側から出入りできる人の数について、先月の核実験のあと800人から650人に減らしていましたが、今回さらに500人にまで削減することを決めました。


首都ピョンヤン 市民から喜びの声

北朝鮮が「人工衛星の打ち上げ」と称して事実上の長距離弾道ミサイルを発射したことについて、北朝鮮の首都ピョンヤンでは市民の喜びの声が聞かれました。


難民受け入れ制限求め 欧州10か国で同時デモ

多くの難民や移民がヨーロッパに押し寄せるなか、6日、ヨーロッパのおよそ10か国で難民や移民の受け入れの制限を求める抗議デモが同時に行われ、一部では逮捕者が出るなど緊迫した事態になりました。


日韓防衛相が電話会談 緊密に連携し対応

中谷防衛大臣は、北朝鮮による事実上の長距離弾道ミサイルの発射を受けて、韓国のハン・ミング(韓民求)国防相と電話で会談し、「安全保障上、重大な挑発行為だ」などとして、緊密に連携し対応していくことを確認しました。


台湾地震 日本の調査チームが被災状況を視察

台湾南部で起きた地震で、外務省など日本政府の調査チームが、建物が倒壊するなどの被害が出て救助活動が続いている台南市を訪れ、被災状況などを視察しました。


中国外務省「北朝鮮は反対顧みず発射 遺憾」

中国外務省の華春瑩報道官は7日昼すぎにコメントを発表しました。この中で、華報道官は「もとより北朝鮮は宇宙の平和利用の権利を有するが、現在この権利は国連安全保障理事会の決議で制限を受けている」と指摘しました。そして、「広く国際社会が反対するのを北朝鮮が顧みず、弾道ミサイル技術を使う発射を押し通したことは遺憾だ」としています。そのうえで、「中国は、関係各国が冷静に対処し、朝鮮半島の緊張をさらにエスカレートさせうる行動はとらず、ともに地域の平和と安定を守ることを望む」として、早期に対話を再開するようアメリカと北朝鮮をはじめとする各国に呼びかけました。


国連事務総長「極めて嘆かわしい」 北朝鮮を非難

北朝鮮による事実上の長距離弾道ミサイルの発射を受けて、国連のパン・ギムン(潘基文)事務総長は6日、報道官を通じて声明を発表し、「北朝鮮が国際社会の強い懸念に反して、国連安保理決議に違反する弾道ミサイルの技術を用いた発射を行ったことは、極めて嘆かわしいことだ。北朝鮮は挑発的な行為を慎み、安保理決議を順守すべきだ」と北朝鮮を非難しました。そして「朝鮮半島の緊張を緩和し真の非核化を実現するため各国と協力していく」として、国際社会の協力を求めました。


台湾地震 20人死亡 倒壊した建物内に120人余か

6日に台湾の南部で起きた地震で、建物が倒壊するなどの被害が出ている台南市の当局は、崩れたマンションの中に依然として120人余りが取り残されているおそれがあるとして懸命の救助活動を続けています。


朝鮮中央テレビ ミサイル発射の写真を放送

北朝鮮の国営テレビは、7日午後、キム・ジョンウン(金正恩)第1書記の立ち会いの下で、およそ3年2か月ぶりに事実上の長距離弾道ミサイルを発射した際の写真を放送しました。


北朝鮮「地球観測衛星の打ち上げに成功」と発表

北朝鮮は、事実上の長距離弾道ミサイルの発射について、日本時間の7日午後0時半から国営・朝鮮中央テレビで「特別重大報道」を放送し、打ち上げたのは地球観測衛星だとの立場を示す一方で、「国防力を発展させるために画期的な出来事となった」と主張しました。


北朝鮮ミサイル 国連安保理 緊急会合開催へ

国連の外交筋によりますと、北朝鮮による事実上の長距離弾道ミサイルの発射を受けて、国連の安全保障理事会では7日午前11時から、日本時間の8日午前1時から、緊急の会合が開かれることが決まりました。会合は日本、アメリカ、韓国が安保理の現在の議長国のベネズエラに開催を要請していたもので、非公開で行われ、北朝鮮によるミサイル発射を非難する声明を出すことなどが検討される見通しです。


北朝鮮ミサイル 欧米メディアも速報で伝える

北朝鮮が事実上の長距離弾道ミサイルを発射したことについて、欧米のメディアも速報で伝えています。


岸田外相 米韓との緊密な連携を指示

岸田外務大臣は、外務省で記者団に対し、北朝鮮が事実上の長距離弾道ミサイルを発射したことについて、強く非難したうえで、外務省幹部らに対し、今後、アメリカや韓国など関係国と緊密に連携するよう指示したことを明らかにしました。


新華社 発射非難するも制裁強化には反対姿勢

中国国営の新華社通信は論評を配信し「発射は、国連安保理の決議に違反する。1月上旬の核実験に続いて1か月余りで2回目の決議違反であり、朝鮮半島の情勢を一層悪化させるものだ」と発射を非難しています。


韓国大統領「容認できない挑発 強力な制裁措置を」

北朝鮮が事実上の長距離弾道ミサイルを発射したことを受けて、韓国政府は緊急の国家安全保障会議を開催し、パク・クネ(朴槿恵)大統領は「決して容認できない挑発行為だ」と述べて北朝鮮を強く非難したうえで、一日も早く国連安全保障理事会による強力な制裁措置が必要だと強調しました。一方、韓国国防省は、北朝鮮のミサイル発射が成功したのかどうか、アメリカ軍と共に分析中だと明らかにしました。


米国防総省「ミサイルは宇宙空間に」

アメリカ軍は北朝鮮による事実上の長距離弾道ミサイルの発射について公式の発表を出しました。それによりますと、アメリカ戦略軍司令部のシステムが探知した発射時間は、アメリカ中部時間の午後6時29分(日本時間の午前9時29分)だとしています。また、国防総省の当局者はミサイルはその後、黄海の上空を南へと飛行し、大気圏の外に出て宇宙空間に達したとみられるとしています。そして、アメリカ本土への脅威はないとするとともに、同盟国である日本と韓国の安全保障に関与していくとしています。


北朝鮮 午後0時半から「特別重大報道」発表へ

北朝鮮は国営朝鮮中央テレビを通じて、日本時間の7日午後0時半から「特別重大報道」を放送すると明らかにしました。事実上の長距離弾道ミサイルの発射について、発表するものとみられます。


外務省 事実上のミサイル発射 北朝鮮に抗議

北朝鮮が、事実上の長距離弾道ミサイルを発射したことを受けて、外務省は7日午前10時ごろ、中国・北京の大使館ルートを通じて、北朝鮮に対し「今回の発射は、国連安全保障理事会の決議などに違反するものだ」などとして厳重に抗議しました。


日本と米国 国連安保理緊急会合の開催要請

外務省によりますと、北朝鮮が、事実上の長距離弾道ミサイルを発射したことを受けて、国連安全保障理事会の非常任理事国を務めている日本政府として、常任理事国のアメリカと共に、安保理の今の議長国、ベネズエラに対して緊急の会合を開催するよう要請しました。


米政府 相次いで北朝鮮を非難する声明

アメリカ政府はライス大統領補佐官やケリー国務長官が、北朝鮮が事実上の長距離弾道ミサイルを発射してからおよそ1時間の間に相次いで声明を出し、強く非難しています。


「北朝鮮が2段目分離も成功と伝える」

韓国の通信社、連合ニュースは韓国軍関係者の話として、北朝鮮が、7日午前事実上の長距離弾道ミサイルを発射し、ミサイルの1段目に続き、2段目の分離に成功したと伝えました。韓国の公共放送、KBSもミサイル発射を伝えました。


韓国 国連安保理の緊急召集を要請

韓国外務省は、北朝鮮による事実上の長距離弾道ミサイルの発射を受けて、韓国の国連代表部が、国連安全保障理事会の緊急招集を要請したと明らかにしました。


中国で上昇する光 NHKカメラ捉える

ミサイルの発射台がある北朝鮮北西部のトンチャンリ(東倉里)から北におよそ50キロ離れた中国遼寧省の東港で、日本時間の7日午前9時30分ごろ、トンチャンリの方角の空で、小さな白い点のような光がゆっくりと上に上がっていく様子を、NHKのカメラが捉えました。北朝鮮が発射した長距離弾道ミサイルとみられます。


「北朝鮮がミサイル発射」韓国メディア伝える

韓国の通信社、連合ニュースは、北朝鮮が、7日午前事実上の長距離弾道ミサイルを発射したと伝えました。北朝鮮による長距離弾道ミサイルの発射は、2012年12月以来です。


インドで15年ぶりに観艦式 海軍力強化を強調

インド海軍は15年ぶりとなる大規模な観艦式を行い、50か国の代表団が見守るなか、増強された空母や最新の艦船などを披露して、海軍力の強化が進んでいることをアピールしました。


クロアチア 特産マグロで観光の活性化を

アドリア海に面するクロアチアで、特産のマグロを観光資源として活用し、冬場にも観光客を呼び込もうと、日本の料理人を招いてすしなどのマグロ料理をふるまうイベントが開かれました。


台湾 倒壊マンションに132人取り残されか

6日、台湾の南部で起きた地震で、建物が倒壊するなどの被害が出ている台南市の市長は、記者団に対し、崩れたマンションの中に依然として132人が取り残されているおそれがあると述べて、捜索に全力を挙げる考えを示しました。


トルコ国境にシリア避難民3万人余押し寄せ

シリア北部でアサド政権が大規模な軍事作戦を展開するなか、戦争に巻き込まれるのを逃れるため3万人余りの避難民がトルコとの国境付近に押し寄せていて人道状況の悪化が懸念されています。


春節 オートバイでの帰省もピークに 中国

中国では、7日から旧正月の春節に合わせた大型連休が始まります。海外旅行に行く人たちの出国ラッシュが本格化する一方で、オートバイに乗ってふるさとを目指す出稼ぎ労働者たちの帰省もピークを迎えています。


中国は「重大な懸念」表明

中国外務省の報道官は3日の記者会見で、北朝鮮が事実上の長距離弾道ミサイルを発射することは国連の安保理決議違反だという認識を示し、「重大な懸念」を表明しています。また、朝鮮半島問題特別代表の武大偉氏を北朝鮮に派遣して自制を求めました。


エジプトで日本アニメ紹介イベント 2000人集まる

エジプトで日本のアニメ文化を紹介するイベントが開かれて2000人余りのファンが集まり、お気に入りのキャラクターにふんする「コスプレ」などを楽しみました。


アフガン政府とタリバン 和平協議再開で調整へ

アフガニスタンでテロや襲撃を繰り返している反政府武装勢力タリバンと、アフガニスタン政府との和平に向けた直接協議について、アメリカや中国も仲介して今月中に再開することで調整が進められることになり、混乱収拾への転換点にできるかが焦点となっています。


ローザンヌ国際バレエ 日本の高校生が6位入賞

世界の若手バレエダンサーの登竜門として知られる「ローザンヌ国際バレエコンクール」の最終審査が6日、スイスで行われ、日本人の高校1年生が6位に入賞しました。


北朝鮮のミサイル 4年前は発射10分後に通過

北朝鮮の今回の通告内容とほぼ同じコースを飛行した4年前の発射では、発射のおよそ10分後に、ミサイルが沖縄県の先島諸島付近の上空を通過したとみられています。


北朝鮮のミサイル 今回も先島諸島付近を通過か

北朝鮮の今回の通告内容から、事実上の弾道ミサイルの飛行コースは、沖縄県の先島諸島付近の上空を通過した4年前の発射とほぼ同じコースになると予想されています。


自衛隊 けさから北朝鮮の発射に備える

北朝鮮が、事実上の弾道ミサイルの発射の予告期間を当初より1日早めたことから、自衛隊は計画を前倒しして、7日朝から発射に備えています。


北朝鮮のミサイル 日米連携し追尾・迎撃へ

北朝鮮が、事実上の弾道ミサイルを発射した場合、アメリカの早期警戒衛星や自衛隊のイージス艦、それに地上の高性能レーダーが連携して追尾を行うことになります。


台湾南部の地震 死者17人に 救出活動続く

台湾の南部で6日起きた強い地震で、台南市で16階建てのマンションが倒壊するなどして、これまでに17人の死亡が確認され、消防などは、倒れた建物の中に依然として閉じ込められている人がいるとみて、救出活動を続けています。


日本支援でベトナムに大学開設 検討本格化へ

政府は、ASEAN=東南アジア諸国連合の中で存在感を増すベトナムとの関係強化に向けて、2025年までに、日本の全面的な支援で、ハノイに4年制の総合大学を開設することを目指していて、今後、検討を本格化することにしています。


北朝鮮 弾道ミサイル開発の経緯

北朝鮮は、旧ソビエトの技術を下に1970年代半ばから弾道ミサイルの開発を進めてきたと見られています。


北朝鮮 ミサイル発射のねらいは

北朝鮮は、先月6日に4回目の核実験を行ったあと、弾道ミサイル開発も合わせて進めていく姿勢を改めて強調していました。


北朝鮮のミサイル 韓国も万全な警戒態勢

北朝鮮は、「人工衛星の打ち上げ」と称する事実上の長距離弾道ミサイルの発射予告期間を1日前倒しし、日本時間の7日午前7時半から、発射を予告した時間帯に入ります。日程が前倒しされたことについて韓国軍は、天候を考慮した可能性がある一方、関係国を翻弄する戦術であることも考えられるとして、万全な警戒態勢を整えています。


北朝鮮の“前倒し通告文書”を公開 国際海事機関

北朝鮮が「人工衛星」と称する事実上の長距離弾道ミサイルについて、当初の予定を1日前倒しし、7日から14日までの間に発射すると通告してきた文書を、国際機関のIMO=国際海事機関が公開しました。


比で旅行紹介の大規模イベント 日本観光をアピール

観光などで日本を訪れるフィリピン人が増加するなか、フィリピンの首都マニラで国内外への旅行を紹介する大規模なイベントが開かれ、日本からも観光客の誘致を目指す地方自治体などが参加して魅力をアピールしました。


台湾南部で地震 11人死亡 470人以上けが

6日朝早く台湾南部を震源とするマグニチュード6.4の地震があり、台南市で16階建てのマンションが倒壊するなどして、これまで11人の死亡が確認されたほか、470人以上がけがをしました。


日本のアニメやマンガを直接販売 バンコクに店舗

海外で人気が高まっている日本のアニメやマンガを直接現地で販売し、海賊版の被害をなくそうと、日本の大手出版社などが共同でタイの首都バンコクに初めての店舗をオープンさせました。


中国 「春節」連休前に出国ラッシュ本格化

中国では、旧正月の「春節」に合わせた連休が7日から始まるのを前に、日本など海外に旅行する人たちの出国ラッシュが本格化していて、上海の空港は大勢の旅行客で混雑しています。


北朝鮮の発射通告「7日から」 1日前倒しへ

政府は、北朝鮮が国際機関に対し、「人工衛星」と称する事実上の弾道ミサイルの発射について、当初の予定を1日前倒しし、7日から14日までの間に打ち上げると通告したことを確認しました。政府は対応に万全を期す方針を確認するとともに、各都道府県に対しても発射の予定期間が1日早まったことを連絡し、警戒を呼びかけています。


ツイッター ISなど関連のアカウント凍結

簡易投稿サイトを運営するアメリカのツイッター社は、過激派組織IS=イスラミックステートなどが関連しているとみられる12万5000件以上のアカウントを凍結し、テロ行為を助長するためにツイッターが使われないよう、対策を進めていくことを明らかにしました。


米共和党 ルビオ氏上昇 トランプ氏かげりも

アメリカ大統領選挙に向けた候補者選びの世論調査で、共和党は初戦のアイオワ州の党員集会で躍進したルビオ上院議員の支持率が上昇する傾向が見られる一方、党員集会で2位にとどまった不動産王のトランプ氏の勢いにかげりもみられます。


ブータン 皇太子誕生で祝賀ムード

南アジアのブータンのワンチュク国王夫妻に男の子が産まれ、ヒマラヤの王国は皇太子の誕生で祝賀ムードに包まれています。


ジカ熱 米で新指針 感染国の妊娠女性は検査を

中南米を中心に感染が拡大しているジカ熱について、アメリカのCDC=疾病対策センターは、感染が報告された国に住んだり渡航したりした妊娠中の女性は、ウイルスに感染していないか調べる検査を受けるよう促す新しい対策の指針をまとめました。


台湾南部で地震 建物倒壊などで5人死亡

6日朝、台湾南部を震源とするマグニチュード6.4の地震があり、台南市で建物が倒壊するなどして、これまでに生まれたばかりの女の子など5人の死亡が確認されたほか、300人以上がけがをしました。


シリア和平協議中断巡りフランスとロシアが対立

シリアの内戦の終結を目指す和平協議が中断されたことについて、国連の安全保障理事会で報告が行われ、フランスはアサド政権が停戦に応じないことで交渉が行き詰まったと非難したのに対し、ロシアは停戦を協議の前提にすべきではないと反論し、大国間の対立が浮き彫りになりました。


北朝鮮 発射台付近にタンク積載車両 燃料運搬用か

北朝鮮が「人工衛星の打ち上げ」と称して事実上の長距離弾道ミサイルの発射を予告していることについて、アメリカの研究グループは最新の衛星写真から、発射塔はカバーで覆われたままで大きな変化は見られないものの、燃料運搬用とみられるタンクを載せた車両が確認されたとしています。


英首相 EU改革案の支持求め各国訪問

イギリスでEU=ヨーロッパ連合からの離脱の賛否を問う国民投票が行われるのを前に、イギリスの要請を踏まえたEUの改革案がまとまったことを受け、キャメロン首相は5日から加盟各国への訪問を始め、改革案への支持を求めました。


中韓首脳 北朝鮮への対応について電話会談

核実験やミサイルの発射を続ける北朝鮮への対応について、韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領は5日、中国の習近平国家主席と電話会談を行い、中国の積極的な協力を要請したのに対し、習主席は対話を通じた解決を目指すという従来の立場を繰り返しました。


タイ 日本の貨物コンテナ試験運用始まる

鉄道による輸送力の強化が課題になっている、東南アジアのタイで、日本の貨物コンテナの試験運用が始まり、両国では今後、本格導入に向けた検討を進めることにしています。


米中首脳 北朝鮮に強固な対応で一致

アメリカのオバマ大統領は、北朝鮮情勢を巡って、中国の習近平国家主席と電話で会談し、北朝鮮の挑発的な行動に対しては、実効性のある国連安全保障理事会の決議を含む強固な対応をとることが重要だという認識で一致しました。


ベルリンでテロ計画疑い IS関与の男ら逮捕

ドイツの警察当局は、首都ベルリンでテロを計画した疑いで、過激派組織IS=イスラミックステートに関与する34歳のアルジェリア人の男らを逮捕したと発表しました。


ウィキリークス代表の身柄の扱い こう着か

外交機密文書などを公表するウィキリークスの代表で、逮捕を避けようと、ロンドンのエクアドル大使館に長期間とどまる、アサンジ容疑者の身柄の扱いについて、国連の作業部会は5日、イギリス政府などに身柄を拘束しないよう求めましたが、イギリス政府などは拒否していて、こう着した状況が続きそうです。


オバマ大統領 雇用統計受け経済回復に自信

アメリカのオバマ大統領は、先月の雇用統計で失業率がほぼ8年ぶりに4%台まで改善したことを受けて会見し、世界経済が減速し、輸出の減少などの影響が見られるものの、アメリカ経済の回復に自信を示しました。


米 去年の貿易 輸出入とも6年ぶりマイナスに

アメリカの去年1年間の貿易統計が発表され、ドル高や海外経済の減速が影響し、アメリカ製品の輸出が減少したうえ、中東などからの原油の輸入も減ったため、輸出・輸入ともに6年ぶりにマイナスに転じました。


台湾南部でM6.4の地震 3人の死亡確認

6日朝、台湾南部を震源とするマグニチュード6.4の地震があり、台南市で少なくとも7つのビルが倒壊するなどして、これまでに3人の死亡が確認されました。ビルの中からは100人以上が救出されましたが、まだ多くの人が取り残されているとみられ、救助活動が続けられています。


NYダウ平均株価 210ドル超値下がり

5日のニューヨーク株式市場は、先月の雇用統計がアメリカの追加の利上げの可能性を意識させる内容だったことから、売り注文が広がり、ダウ平均株価は210ドル以上値下がりしました。


中国 経済発展の影で増える“流動児童”

中国で、“流動児童”と呼ばれる子どもたちの問題が深刻化しています。“流動児童”とは、農民工の親に連れられて住む場所を転々とすることを余儀なくされる子どもたちのことです。都市部での新しい生活になじめず、孤独感や劣等感を抱きやすく、犯罪に走るケースが目立ち始めています。


リオのカーニバル開幕 ジカ熱感染拡大防止も

南米ブラジルで「リオのカーニバル」が開幕し、サンバのリズムが響き渡る一方、市当局がジカ熱の感染に注意するよう観光客に呼びかけました。


キリスト教会 東西分裂以降初のトップ会談へ

ローマ・カトリック教会と、ロシア正教会のトップが、1000年近く前の東西キリスト教会の分裂以降、初めて会談することが明らかになり、テロなどの背景に宗教や宗派間の対立があることを念頭に、国際社会に融和を呼びかけたいねらいがあるものとみられます。


北朝鮮 中国の働きかけも応じず 強硬さ鮮明に

北朝鮮は、ピョンヤン(平壌)を訪れていた中国政府の高官との会談で、中国側が事実上の長距離弾道ミサイル発射の自制を促したのに対し、「人工衛星の打ち上げだ」とする従来からの主張を重ねて示し、会談は平行線に終わったことが分かりました。


イランへインフラ輸出後押し 日本企業に資金支援

経済制裁が解除された、中東イランへのインフラ輸出を後押しするため、政府とイラン政府は共同で、日本企業に対して1兆1000億円に上る資金を支援する、新しい枠組みを作ることで合意しました。


マンハッタン 大型クレーン倒れ1人死亡3人けが

アメリカ、ニューヨーク中心部のマンハッタンの路上で、日本時間の5日夜、高さ100メートルを超える大型のクレーンが倒れ、地元の警察によりますと、下敷きになった1人が死亡、3人がけがをしました。


最新ニュース一覧
戻る ページトップに戻る