NHKニュース|スポーツ 2016年6月6日 (月曜日)

 在宅ワーク > 最新ニュース一覧

なでしこジャパン 強化試合第2戦 途中で中止

サッカー女子の日本代表、なでしこジャパンは5日、世界ランキング1位のアメリカ代表との強化試合の第2戦に臨みましたが、試合は0対2とリードされた後半途中に雷雨のため中断し、そのまま中止となりました。


マーリンズ イチロー 先発出場で1安打

大リーグ、マーリンズのイチロー選手は5日、メッツ戦に先発出場し、ヒット1本を打って大リーグ通算3000本安打まであと34本としました。


テニス ジョコビッチが「生涯グランドスラム」達成

テニスの四大大会、全仏オープンは5日、男子シングルス決勝が行われ、世界ランキング1位のセルビアのノバク・ジョコビッチ選手が初優勝を果たし、キャリアを通じて四大大会すべてを制する「生涯グランドスラム」を達成しました。


プロ野球 広島が1日で首位復帰

プロ野球は交流戦6試合が行われ、広島がソフトバンクとの延長戦を制して、1日で首位に復帰しました。


バレーボール男子 日本は2勝5敗で7位

東京で開かれていたバレーボール男子のリオデジャネイロオリンピック世界最終予選は、5日夜、最終日を迎え、すでにオリンピック出場を逃している日本はフランスにストレートで勝ち、通算2勝5敗の7位で大会を終えました。


新体操 皆川がリオ五輪代表に決定

新体操の個人のリオデジャネイロオリンピック代表に、18歳の皆川夏穂選手が決まりました。


サッカー日本代表 ボスニア戦へ公式練習

サッカー日本代表は、ボスニア・ヘルツェゴビナとの7日の強化試合を前に、試合会場で公式練習を行い、ハリルホジッチ監督は「相手のほうがわれわれよりも強いが、いい準備をして勝ちにいく」と意気込みを述べました。


バスケットボール男子NBL 最後の王者に東芝神奈川

バスケットボール男子のNBLは、最後のシーズンのチャンピオンを決めるプレーオフ決勝の第5戦が行われ、東芝神奈川がアイシン三河に76対70で勝って対戦成績を3勝2敗とし、2シーズンぶりの優勝を果たしました。


女子ゴルフ タイのチュティチャイが初優勝

女子ゴルフの国内ツアーの大会は、新潟県長岡市で最終ラウンドが行われ、タイのピー・チュティチャイ選手がプレーオフを制して初優勝を飾りました。


体操男子 白井ら3人がリオ五輪代表に決定

体操のリオデジャネイロオリンピック代表の最終選考会、全日本種目別選手権の決勝が行われ、男子は19歳の白井健三選手、26歳の田中佑典選手、27歳の山室光史選手の3人が、新たに代表に決まりました。


接触事故で力士ら5人けが 東京・台東区

5日、東京・台東区で乗用車とワンボックスカーが接触する事故があり、相撲部屋の力士ら合わせて5人がけがをしました。


バドミントン女子 高橋・松友ペアがリオ五輪前哨戦で優勝

バドミントンのインドネシアオープンは5日、決勝が行われ、女子ダブルスの世界ランキング1位、高橋礼華選手と松友美佐紀選手のペアが中国のペアに勝って優勝しました。


陸上ジャパンパラ大会 男子走り幅跳び 山本新記録ならず

新潟市で行われていた陸上のジャパンパラ大会、男子走り幅跳びで山本篤選手が6メートル49センチを跳んで優勝しましたが、目指していた自己ベストの更新と世界記録の奪還はなりませんでした。


エアレース世界選手権 室屋が日本人初優勝

世界トップレベルの技術を誇るパイロットたちによる小型機のレース、「エアレース」の世界選手権が千葉市で行われ、福島市に拠点を置く室屋義秀選手が日本人として初めての優勝を果たしました。


陸上100m 山縣は10秒06 桐生は10秒09

鳥取市で開かれた陸上の記録会の男子100メートルで、ともに日本選手初の9秒台が期待される山縣亮太選手が自己ベストの10秒06、桐生祥秀選手が10秒09をマークしました。


日本ハムの大谷 プロ野球最速の163キロ

プロ野球、日本ハムの大谷翔平投手が5日の巨人戦で、プロ野球最速を更新する163キロをマークしました。


男子ゴルフ 日本ツアー選手権で塚田が初優勝

男子ゴルフの国内メジャー大会の第1戦、日本ツアー選手権の最終ラウンドが茨城県笠間市で行われ、塚田陽亮選手が通算2アンダーで優勝し、ツアー初勝利を挙げました。


体操女子 リオ五輪代表候補に宮川ら新たに4人

体操のリオデジャネイロオリンピック代表の最終選考となる全日本種目別選手権の決勝が行われ、女子では、16歳の宮川紗江選手ら4人が新たに代表候補に決まりました。


中日に150キロ超えの外国人左腕が入団

プロ野球、中日は、大リーグの経験があり150キロを超える速球が持ち味の左投手、レイソン・セプティモ投手の入団を発表しました。


モハメド・アリ氏 10日に出身地で公葬

今月3日に亡くなったプロボクシングの元ヘビー級チャンピオン、モハメド・アリ氏の公葬が、出身地のアメリカ南部ケンタッキー州で今月10日、クリントン元大統領も参列して営まれることになりました。


レッドソックス田澤 1回を三者凡退無失点

大リーグ、レッドソックスの田澤純一投手は、4日のブルージェイズ戦で1回を無失点に抑えました。


米女子ゴルフ 野村が2位に浮上

女子ゴルフのアメリカツアーの大会は4日、ニュージャージー州で第2ラウンドが行われ、首位でスタートした宮里藍選手は8位に後退しましたが、野村敏京選手がこの日5つスコアを伸ばし2位に浮上しました。


全仏・車いすテニス 男子は国枝組 女子は上地組がV

テニスの四大大会、全仏オープンの車いすの部、男子ダブルスで国枝慎吾選手のペアが優勝し、女子ダブルスでも上地結衣選手のペアが優勝しました。


全仏女子決勝 ムグルーサが勝ち四大大会初V

テニスの全仏オープンは女子シングルス決勝が行われ、22歳のスペインのガルビニエ・ムグルーサ選手が世界ランキング1位のセリーナ・ウィリアムズ選手に勝って、四大大会初優勝を果たしました。


バレー男子 日本はカナダに逆転負けで5連敗

バレーボール男子のリオデジャネイロオリンピック世界最終予選で、日本は4日夜、第6戦でカナダにセットカウント1対3で逆転負けし、5連敗を喫しました。


パラリンピック陸上 リオ最終選考会が開幕

リオデジャネイロパラリンピックの陸上の代表選考会を兼ねた、ジャパンパラ大会が新潟市で開幕しました。


サッカー代表 ブルガリア戦から一夜明け練習再開

サッカー日本代表はブルガリアに快勝した強化試合から一夜明けて練習を再開し、先発した選手は軽いトレーニングで体をほぐしました。


陸上男子100メートル 桐生が9秒台へ意気込み

陸上の男子100メートルで、日本選手初の9秒台が期待される桐生祥秀選手が、5日、鳥取市で開かれる記録会に向け、「9秒台を狙ってレースをしたい」と意気込みを話しました。


バドミントン女子ダブルス 高橋松友ペアが決勝へ

バドミントンのインドネシアオープンは4日準決勝が行われ、女子ダブルスの世界ランキング1位、高橋礼華選手と松友美佐紀選手のペアが、オランダのペアにストレート勝ちし、決勝に進みました。


プロ野球 巨人が6連勝 セ・リーグ首位に

プロ野球は交流戦6試合が行われ、巨人は日本ハムに競り勝って連勝を6に伸ばし、先月21日以来となるセ・リーグの首位に立ちました。


ゴルフ 日本ツアー選手権 谷原が3位浮上

男子ゴルフの国内メジャー大会の第1戦、日本ツアー選手権の第3ラウンドが茨城県笠間市で行われ、ツアー12勝目を狙う谷原秀人選手がトップと1打差の3位に浮上しました。


体操 リオ五輪最終選考会が開幕

体操のリオデジャネイロオリンピック代表の最終選考会、全日本種目別選手権が開幕し、男子では、2大会連続の代表を目指す田中佑典選手などが得意種目で予選を突破しました。


元世界ヘビー級チャンピオン モハメド・アリ氏 死去

プロボクシングの元世界ヘビー級チャンピオン、モハメド・アリ氏が、アメリカ西部の病院で亡くなりました。74歳でした。


モハメド・アリ氏 40年前に猪木氏と「世紀の一戦」

亡くなったモハメド・アリ氏と日本との関わりとして知られるのは、昭和51年、「世紀の一戦」とも呼ばれた、プロレスラーのアントニオ猪木氏との日本武道館での対戦です。その後もアリ氏と猪木氏の交流は続きました。


広島 ジョンソンが3年契約 年俸総額10億円近く

プロ野球、広島で今シーズン、セ・リーグトップに並ぶ6勝を挙げているジョンソン投手が、新たに来シーズンから3年で年俸の総額が推定で10億円近くとなる契約を結びました。


ドジャース 前田 2失点で5勝目

大リーグ、ドジャースの前田健太投手は3日、ブレーブス戦に先発し、7回途中までを2失点に抑え今シーズン5勝目を挙げました。


レッドソックス 上原は2失点

大リーグ、レッドソックスの上原浩治投手は、3日のブルージェイズ戦に2人目で登板しましたがホームランを打たれて2失点でした。


マーリンズ イチローが2盗塁

大リーグ、マーリンズのイチロー選手は3日のメッツ戦に代打で出場し、ヒットは出ませんでしたが、盗塁を2つ決めました。


レンジャーズ ダルビッシュ 復帰後2連勝

大リーグ、レンジャーズのダルビッシュ有投手は3日、復帰2試合目のマリナーズ戦で6回途中3失点の内容で2勝目を挙げました。


米男子ゴルフ 松山英樹は予選落ち

男子ゴルフのアメリカツアーの大会は3日、オハイオ州で第2ラウンドが行われ、松山英樹選手はスコアを落とし103位で予選落ちしました。


米女子ゴルフ 宮里藍が首位でスタート

女子ゴルフのアメリカツアーの大会は3日、ニュージャージー州で第1ラウンドが行われ、宮里藍選手が7アンダーで首位スタートを切りました。


大砂嵐 祖国エジプトで子どもたちと相撲

エジプト出身の人気力士、大砂嵐が3年ぶりに祖国のエジプトに帰国し、現地のファンクラブが開いた相撲大会で子どもたちと相撲をとるなど交流を楽しみました。


FIFA元幹部3人に86億円以上の不正報酬か

FIFA=国際サッカー連盟は3日、ブラッター前会長など元幹部3人について、5年間で合わせて86億円以上の巨額の報酬を不正に受け取っていた疑いがあるとして、スイスの検察当局などに情報を提供したことを明らかにしました。


サッカー日本代表 新布陣の攻撃で結果出す

サッカー日本代表のブルガリアとの強化試合は新たな布陣での攻撃で結果が出て、9月から始まるワールドカップアジア最終予選に向け、チーム力の底上げを感じさせました。


IOC会長 リオ五輪の準備状況を評価

IOC=国際オリンピック委員会の理事会は3日間の日程を終え、バッハ会長は、リオデジャネイロオリンピックの準備状況を評価したうえで、大会を成功に導くことの意義を強調しました。


リオ五輪に出場 難民選手団のメンバー発表

IOC=国際オリンピック委員会は、紛争地域からの難民もオリンピックに参加できるよう、8月のリオデジャネイロオリンピックで結成する難民の選手団のメンバーとして、アフリカと中東出身の選手、合わせて10人を発表しました。


プロ野球交流戦 ソフトバンク勝ち越し「20」に

プロ野球の交流戦は2カード目に入り、両リーグの首位どうしの対戦は、ソフトバンクがホームラン攻勢で広島を圧倒し、勝ち越しを「20」に乗せました。


サッカー日本代表 ブルガリアに快勝

サッカー日本代表は3日夜、愛知県の豊田スタジアムでブルガリアと対戦し、7対2で快勝しました。


全仏 車いすテニス 国枝が準決勝敗退

パリで行われているテニスの四大大会の1つ、全仏オープンの車いすの部、男子シングルスで3連覇を目指していた国枝慎吾選手が準決勝で敗れました。


国内女子ゴルフ タイのチュティチャイが首位

女子ゴルフの国内ツアーの大会は新潟県長岡市で第1ラウンドが行われ、タイ出身の30歳、ピー・チュティチャイ選手が9アンダーで首位に立ちました。


男子ゴルフ 日本ツアー選手権 谷口が3位浮上

男子ゴルフの国内メジャー大会の第1戦、日本ツアー選手権の第2ラウンドが茨城県笠間市で行われ、ツアー通算20勝を目指す48歳の谷口徹選手が3位の好位置につけました。


ヤクルト石川 左足痛で1軍の出場選手登録抹消

プロ野球、ヤクルトのベテランの石川雅規投手が左足のふくらはぎを痛めて1軍の出場選手登録を抹消され2軍で調整することになりました。


大田区が東京五輪ソフトボール会場の誘致活動

2020年の東京オリンピックに「野球・ソフトボール」が追加種目として提案されているのを受けて、東京・大田区は、区内にある大田スタジアムをソフトボールの会場にしてもらおうと誘致活動を進めています。


マリナーズ青木 1イニング2安打 大逆転に貢献

大リーグ、マリナーズの青木宣親選手がパドレス戦で1イニングに2本のヒットを打ち、チームは10点差をひっくり返して逆転勝ちしました。


NBAファイナル開幕 ウォーリアーズ連覇へ先勝

NBA、アメリカプロバスケットボールの今シーズンのチャンピオンを決めるファイナルが開幕し、第1戦はウォーリアーズが104対89でキャバリアーズに勝って、2連覇へ向けまず1勝を挙げました。


東京五輪に向け パリで「ジャポニスム2018」開催へ

政府は、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、日本の魅力を海外にアピールするため、再来年、フランスで日本の文化や芸術を集めた催しを開くことになり、関係府省の連絡会議を発足させ、民間とも連携して準備を急ぐことを確認しました。


猫ひろしさん リオ五輪にカンボジア代表で出場へ

カンボジアの国籍を取得しているタレントの猫ひろしさんが、ことし8月に行われるリオデジャネイロオリンピックの男子マラソンにカンボジア代表として出場することが決まりました。


なでしこジャパン新チーム 初陣は引き分け

サッカー女子の日本代表、なでしこジャパンが、高倉麻子新監督となって最初の試合で去年の女子ワールドカップで優勝したアメリカ代表と対戦し、3対3で引き分けました。


イチロー 日米通算700盗塁決める

大リーグ、マーリンズのイチロー選手は、2日のパイレーツ戦に先発出場してヒット2本を打ち、日米通算で700個目となる盗塁も決めました。


IOC クウェートのリオ五輪参加認めない方針

IOC=国際オリンピック委員会は、組織運営に問題があるとして資格停止処分を受けているクウェートについて、8月のリオデジャネイロオリンピックへの参加を認めない方針を決めました。


東京五輪の追加種目 競技会場を選定へ

2020年東京オリンピックの追加種目として、「野球・ソフトボール」など5競技18種目が、8月のIOC=国際オリンピック委員会の総会に一括してはかられることを受け、組織委員会の森喜朗会長は今後、追加種目の競技会場の選定をIOCと連携して進める考えを示しました。


バレー男子 豪に敗れ五輪出場逃す

バレーボール男子のリオデジャネイロオリンピックの世界最終予選で、日本は2日夜、第5戦でオーストラリアにセットカウント0対3のストレートで敗れ、2試合を残してオリンピック出場を逃しました。


ピョンチャン五輪のマスコット発表

再来年、韓国で開かれるピョンチャン(平昌)オリンピックとパラリンピックのマスコットが発表され、フィギュアスケートの金メダリストで大会の広報大使を務めるキム・ヨナ(金妍兒)さんが、トラとクマのマスコットをPRしました。


全仏車いすテニス 国枝が準決勝進出

パリで行われているテニスの四大大会の1つ、全仏オープンの車いすの部男子シングルスで、国枝慎吾選手が準決勝に進みました。


プロ野球交流戦 阪神 藤浪が今季初の完封勝利

プロ野球は交流戦6試合が行われ、阪神の藤浪投手が楽天をヒット1本に抑え、今シーズン初めての完封勝利を挙げました。


サミット警備生かし五輪などに向けテロ対策強化へ

先月、三重県で開かれた伊勢志摩サミットやアメリカのオバマ大統領の広島訪問などの一連の警備について、警察庁の金高長官は定例の記者会見で、今回の教訓を生かして、4年後の東京オリンピック・パラリンピックなどに向け、テロ対策の強化に努めていく考えを示しました。


馬場馬術 リオ五輪代表に北井など4人

馬場馬術のリオデジャネイロオリンピック代表に北井裕子選手など4人が決まりました。


J1 アビスパ福岡 最下位脱出ならず

サッカーJ1は、熊本地震の影響で中止となっていた第7節の2試合が行われ、アビスパ福岡は名古屋グランパスと引き分け、最下位脱出はなりませんでした。


サッカーFIFA世界ランク 日本は53位に

FIFA=国際サッカー連盟は2日、男子の最新の世界ランキングを発表し、日本は前回から4つ順位を上げ53位となりました。


サッカー日本代表 ブルガリア戦前に最終調整

サッカー日本代表は3日のブルガリアとの強化試合を前に、相手の長身の守備陣を崩すための攻撃を非公開で確認しました。


プロ野球 阪神の元監督 後藤次男氏が死去

プロ野球、阪神で昭和44年と53年の2回、監督を務めた後藤次男氏が老衰のため亡くなりました。92歳でした。


体操五輪最終選考会へ 白井が初代表に意欲

体操のリオデジャネイロオリンピック代表を決める最終選考会が4日開幕するのを前に、選手たちが会場で練習を行い、19歳の白井健三選手が初めてのオリンピック代表へ意欲を見せました。


男子ゴルフ ツアー選手権 宮本が首位

男子ゴルフの国内メジャー大会の第1戦、日本ツアー選手権が茨城県笠間市で開幕し、この大会で過去に2勝している宮本勝昌選手が首位に立ちました。


“追加種目一括で” 野球・ソフトの五輪復帰へ前進

2020年東京オリンピックの追加種目について、IOC=国際オリンピック委員会が、組織委員会から提案されている「野球・ソフトボール」や「空手」など5競技18種目を採用するかどうかを8月のIOC総会で一括して諮ると決めたことで、懸念されていた一部の競技が採用されないリスクは回避され、日本で人気が高い野球・ソフトボールもオリンピック復帰へ大きく前進しました。


リオ五輪 自転車女子ロードレース 出場枠1を獲得

リオデジャネイロオリンピック、自転車の女子個人ロードレースで、日本が出場枠1つを獲得しました。


日本選手初の9秒台を ケンブリッジ飛鳥が練習公開

陸上の男子100メートルでリオデジャネイロオリンピックの日本代表を狙うケンブリッジ飛鳥選手が練習を公開し、日本選手で初の9秒台を出しての代表入りへ意欲を示しました。


IOC理事会 東京五輪追加種目を8月の総会に諮る

IOC=国際オリンピック委員会の理事会が1日始まり、2020年東京オリンピックの追加種目について、組織委員会から提案された「野球・ソフトボール」や「空手」など5競技の18種目を承認し、一括して8月の総会に諮ることを決めました。


ヤンキース田中 6回2失点で今季初黒星

大リーグ、ヤンキースの田中将大投手がブルージェイズ戦に先発登板し、6回を投げて2失点で今シーズン初黒星を喫しました。


アメリカズカップ予選 アジア初 福岡で開催へ

世界最高峰のヨットレース、アメリカズカップの予選に当たる「アメリカズカップワールドシリーズ」が、アジアで初めて、ことし11月に福岡市で開催されることになりました。


サッカーの王様ペレ 記念品をチャリティーに

「サッカーの王様」と呼ばれる元ブラジル代表のペレさんがチャリティーのため、ワールドカップのトロフィーなど2000点余りをオークションに出品することになり注目を集めています。


リオ五輪ボクシング プロ選手すべてが参加可能に

アマチュアボクシングを統括する国際ボクシング連盟は1日、スイスで臨時総会を開き、リオデジャネイロオリンピックにすべてのプロ選手が参加できるよう規定を改正しました。


ソフトバンク 今季初めて無得点で敗戦 連勝8で止まる

プロ野球は、交流戦6試合が行われ、ソフトバンクは、今シーズン初めての無得点で中日に敗れ、連勝が8で止まりました。


リオ五輪後にメダリスト合同パレード実施へ

ことしのリオデジャネイロオリンピックとパラリンピックのあとに、2つの大会のメダリストが参加して合同パレードを行う方針で、関係機関が大筋で合意したことが分かりました。


アイスホッケー女子五輪最終予選 苫小牧で開催へ

アイスホッケー女子のピョンチャンオリンピック世界最終予選が来年2月に北海道苫小牧市で開かれることが決まりました。


バレー男子五輪予選 イランに敗れ3敗目

バレーボール男子のリオデジャネイロオリンピック世界最終予選、日本は第4戦でイランにセットカウント1対3で敗れ、通算成績は1勝3敗となりました。


32年ぶり五輪出場 水球日本代表が合宿

32年ぶりのオリンピック出場を決めた水球男子の日本代表の合宿が1日から富山市で始まり、持ち味である素早いカウンター攻撃を重点的に練習しました。


サッカー日本代表 ブルガリア戦前に公式練習

サッカー日本代表は3日のブルガリア戦に向け試合会場の豊田スタジアムで公式練習に臨み、ハリルホジッチ監督は「今後に向けたよいテストになる」と9月から始まるワールドカップアジア最終予選を見据え、勝利を誓いました。


障害馬術 杉谷 最多の6大会連続五輪出場

障害馬術のリオデジャネイロオリンピックの代表4人が発表され、杉谷泰造選手が、日本選手最多となる6大会連続の夏のオリンピック出場を決めました。


エアレース世界選手権 室屋が千葉大会へ意気込み

レース用の小型機で、コースを回ってタイムを競うエアレースの世界選手権が、今月4日から千葉市で始まるのを前に、アジアから唯一出場している室屋義秀選手が、「トレーニングは十分で、ベストなコンディションだ」と意気込みを語りました。


球宴ファン投票中間発表 ソフトバンク柳田が最多得票

来月行われるプロ野球のオールスターゲームのファン投票の中間発表が1日から始まり、ソフトバンクの外野手、柳田悠岐選手が両リーグで最も多い7万5000票余りを集めています。


上原は1回無失点 レッドソックス勝利

大リーグ、レッドソックスの上原浩治投手は、31日のオリオールズ戦に3人目で登板し、1回を無失点に抑えました。


イチロー 先発出場で2安打 マーリンズ勝利

大リーグ、マーリンズのイチロー選手は、31日のパイレーツ戦に先発出場し、2本のヒットを打ちました。


マリナーズ 岩隈 7回4失点ながら4勝目

大リーグ、マリナーズの岩隈久志投手は、31日、パドレス戦に先発し、7回を投げて4失点ながら大量リードに守られて今シーズン4勝目を挙げました。


リオ五輪 自転車男子BMXで出場枠1つ獲得

リオデジャネイロオリンピックの自転車の男子BMXで、日本が出場枠を1つ獲得しました。


プロ野球 交流戦始まる

プロ野球は31日から交流戦が始まりました。巨人は、2軍での調整が続いていた阿部選手が初めて1軍に昇格し、決勝の逆転ツーランホームランを打ちました。


バレー男子 リオ五輪最終予選 ポーランドに敗れる

バレーボール男子のリオデジャネイロオリンピック世界最終予選、日本は第3戦でポーランドにストレート負けし、通算1勝2敗となりました。


サッカー代表合宿 香川「自分が勝たせたい」

サッカー日本代表で攻撃の中心となっている香川真司選手が、3日後の強化試合を前に、「結果を残せるように準備して、自分がチームを勝たせたい」と意気込みを示しました。


ラグビーW杯に向け 選手会が発足

2019年に日本で開かれるラグビーワールドカップに向け、ラグビーの選手会が発足し、選手のプレー環境の整備などを進めることになりました。


巨人 阿部が今季初の1軍昇格

プロ野球、巨人のベテランで、開幕から2軍での調整が続いていた阿部慎之助選手が31日、今シーズン初めて1軍に昇格しました。


不祥事受けJOCが規定見直し 禁止の具体例を明示

バドミントンとスノーボードのトップ選手による一連の不祥事を受け、JOC=日本オリンピック委員会は、選手を海外に派遣する際の規程の中に、「反社会勢力との接触」や「大麻などの摂取」を禁止するなど、具体的な例を盛り込むことになりました。


大相撲 東関部屋 葛飾区柴又に移転へ

大相撲の東関部屋が、今の墨田区から葛飾区柴又にある区が所有する土地を活用して移転することになり、地元では地域の活性化を期待する声が上がっています。


サッカーU23 五輪直前にブラジル代表と強化試合へ

リオデジャネイロオリンピックに出場する、サッカー男子23歳以下の日本代表が本番直前にブラジルで、地元ブラジル代表と強化試合を行うことになりました。


パラリンピック ボート混合ダブルスカルで出場権

リオデジャネイロパラリンピックのボート混合ダブルスカルで、駒崎茂選手と有吉利枝選手のペアが出場権を獲得しました。


マーリンズ イチロー 代打出場し凡退

大リーグ、マーリンズのイチロー選手は30日のパイレーツ戦に代打で出場し、サードへのファウルフライに倒れました。


マリナーズ青木 連続試合ヒット「5」で止まる

大リーグ、マリナーズの青木宣親選手は、30日のパドレス戦でノーヒットに終わり、連続試合ヒットは「5」でストップしました。


プロ野球 きょうから交流戦

プロ野球は31日から、セ・リーグとパ・リーグのチームが対戦する交流戦が始まります。


清原和博被告にきょう判決 覚醒剤使用など

覚醒剤を使った罪などに問われている、元プロ野球選手の清原和博被告(48)に、31日午後、東京地方裁判所で判決が言い渡されます。検察が懲役2年6か月を求刑したのに対し、弁護士は執行猶予の付いた判決を求めていて、裁判所の判断が注目されます。


最新ニュース一覧
戻る ページトップに戻る