NHKニュース|スポーツ 2016年10月23日 (日曜日)

 在宅ワーク > 最新ニュース一覧

フィギュアGP女子 初出場の三原が3位 浅田は6位

フィギュアスケートのグランプリシリーズ開幕戦、アメリカ大会の女子シングルで、17歳の三原舞依選手がグランプリシリーズ初出場で3位に入り、浅田真央選手は6位に終わりました。


フィギュアGP開幕戦 宇野がショートプログラムでトップ

フィギュアスケートのグランプリシリーズ開幕戦、アメリカ大会の男子シングルで、宇野昌磨選手が前半のショートプログラムを終えトップに立ちました。


9年ぶりカバディW杯 地元インドが優勝 日本は予選敗退

鬼ごっこに似たスポーツ、カバディのワールドカップが発祥の国インドで9年ぶりに開かれ、上位進出が期待された日本は予選リーグで敗退し、地元の大声援を受けたインドが優勝しました。


サッカードイツ1部リーグ 原口フル出場もゴール奪えず

サッカーのドイツ1部リーグ、ヘルタの原口元気選手は、22日、ケルン戦にフル出場し、積極的にゴールを狙いましたが得点には絡めませんでした。


サッカー プレミアリーグ 岡崎が今季初ゴール

サッカー、イングランドプレミアリーグ、レスターの岡崎慎司選手は、22日、クリスタルパレス戦で今シーズン初ゴールを決めました。


日本シリーズ第1戦 広島が大谷とらえて1勝

プロ野球の日本シリーズは、22日夜、広島市のマツダスタジアムで第1戦が行われ、広島が日本ハムに5対1で勝ちました。


2018年サッカーW杯マスコットは「ザビバカ」

2018年にロシアで開かれるサッカーワールドカップのマスコットにロシア語で「ゴールを決める」という意味の「ザビバカ」と名付けられたオオカミのキャラクターが選ばれ、大会を盛り上げていくことになりました。


米女子ゴルフ第3ラウンド 上原は38位 横峯は41位

女子ゴルフのアメリカツアーの大会は22日、中国で第3ラウンドが行われ、上原彩子選手は通算4オ−バーで38位、横峯さくら選手は通算5オーバーで41位となっています。


ラグビー 平尾誠二さんの死悼み試合前に黙とう

日本を代表するラグビー選手として活躍し、20日、亡くなった平尾誠二さんが在籍したトップリーグの神戸製鋼は22日のリーグ戦の試合前に黙とうを行い平尾さんの死を悼みました。


男子ゴルフ国内ツアー 高山が単独首位に浮上

男子ゴルフの国内ツアーの大会は千葉市で第3ラウンドが行われ、6位でスタートした高山忠洋選手がスコアを6つ伸ばし、単独首位に浮上しました。


女子ゴルフ国内ツアー 鈴木と笠が首位

女子ゴルフの国内ツアーの大会は兵庫県三木市で第3ラウンドが行われ、4位でスタートした鈴木愛選手がスコアを7つ伸ばし、笠りつ子選手とともに首位に並びました。


米男子ゴルフ 松山4位 石川9位

男子ゴルフのアメリカツアーの今シーズン第2戦は22日、マレーシアで第3ラウンドが行われ、松山英樹選手は通算14アンダーで首位と5打差の4位、石川遼選手は通算11アンダーで9位となっています。


J1 浦和優勝の可能性 次節に持ち越し 湘南はJ2降格

サッカーJ1の第2ステージは首位の浦和レッズが勝ちましたが、3位の川崎フロンターレも勝って勝ち点差が広がらず、レッズの優勝の可能性は次節に持ち越しとなりました。一方、湘南ベルマーレは13試合勝ちがなく、J2降格が決まりました。


スピードスケート500m 小平奈緒が優勝

スピードスケートの今シーズンの国内開幕戦、「全日本距離別選手権」は2日目の競技が行われ、女子短距離のエース、小平奈緒選手が500メートルで国内記録を更新して優勝しました。


リオ五輪競歩「銅」の荒井選手 母校で努力の大切さ訴え

リオデジャネイロオリンピック、陸上の男子50キロ競歩で銅メダルを獲得した荒井広宙選手と、20キロ競歩に出場した藤澤勇選手が、22日、長野県中野市で開かれた母校の高校の記念式典に出席し、生徒に努力の大切さを訴えました。


障害者の芸術作品などを紹介 東京で展覧会

障害者の芸術作品や商品化された障害者アートを紹介する展覧会が、東京・六本木で開かれています。


全国障害者スポーツ大会 岩手県で開幕

3000人を超える障害者アスリートが出場する「全国障害者スポーツ大会」が22日、岩手県で開幕し、皇太子さまが出席されて開会式が行われました。


フィギュアGP開幕 浅田は前半5位と出遅れ

フィギュアスケートの国際大会、グランプリシリーズの開幕戦のアメリカ大会が21日、シカゴで始まり、女子シングルの前半のショートプログラムで、浅田真央選手は5位と出遅れました。


サッカー女子17歳以下W杯 PK戦で敗れ連覇逃す

サッカー女子の17歳以下ワールドカップの決勝が21日、ヨルダンで行われ大会史上初の連覇を目指した日本は北朝鮮と対戦し、0対0で決着がつかずペナルティーキック戦の末に敗れました。


プロ野球日本シリーズ きょう開幕

プロ野球の日本シリーズが22日、開幕します。


ソフトバンク ドラフト1位指名の田中にあいさつ

20日、行われたプロ野球のドラフト会議で、5球団に1位指名され、ソフトバンクが入団交渉権を獲得した創価大の田中正義投手が球団から指名のあいさつを受け、「選手層の厚いチームなので努力しないといけない」と決意を述べました


スピードスケート国内開幕戦で長島が現役復帰

スピードスケートの今シーズンの国内開幕戦となる「全日本距離別選手権」が21日から長野市で始まり、現役に復帰したバンクーバーオリンピックの銀メダリスト、長島圭一郎選手が男子500メートルに出場し10位でした。


女子ゴルフ米ツアー 上原42位 横峯58位

女子ゴルフのアメリカツアーの大会は21日、中国で第2ラウンドが行われ、上原彩子選手は、通算3オ−バーの42位、横峯さくら選手は通算6オーバーの58位となっています。上原選手は、バーディー3つ、ボギー5つの通算3オーバーで42位。横峯選手は、バーディー2つ、ボギー7つの通算6オーバーで58位となっています。オーストラリアのミンジ・リー選手が通算12アンダーで首位を守りました。


男子ゴルフ米ツアー 松山3位に浮上 石川15位に

男子ゴルフのアメリカツアーの今シーズン第2戦は21日、マレーシアで第2ラウンドが行われ、松山英樹選手はトップと3打差の3位に浮上、石川遼選手も順位を1つ上げて15位につけています。


フィギュア開幕戦前に浅田や宇野が最後の調整

フィギュアスケートのグランプリシリーズ開幕戦となるアメリカ大会が21日に始まるのを前に、浅田真央選手や、宇野昌磨選手が最後の調整を行い意気込みを示しました。


男子ゴルフ 谷原が単独首位守る

男子ゴルフの国内ツアー大会は、千葉市で第2ラウンドが行われ、賞金ランキング2位の谷原秀人選手が単独首位を守りました。


女子ゴルフ 笠とキムが首位に並ぶ

女子ゴルフの国内ツアーの大会は兵庫県三木市で第2ラウンドが行われ、単独トップでスタートした笠りつ子選手が、スコアを6つ伸ばした韓国のキム・ハヌル選手と首位で並びました。


ロッテ ドラフト指名の酒居らにあいさつ

プロ野球のドラフト会議でロッテから指名された大阪ガスの2人の投手が、球団から指名のあいさつを受け、このうち2位で指名された酒居知史投手は「高い志を持った伊東監督と一緒に野球をやりたい」と意気込みを話しました。


WADA会長「すばらしい準備が進んでいる」

来日中のWADA=世界アンチドーピング機構のリーディー会長が、21日、都内で会見し、4年後の東京オリンピック・パラリンピックのドーピング対策について、「すばらしい準備が進んでいて、いい大会になるという自信がある」と期待を示しました。


あすから日本シリーズ 緒方・栗山両監督が会見

プロ野球の日本シリーズが22日開幕するのを前に、広島の緒方監督と日本ハムの栗山監督が会見し意気込みを述べました。


ソフトバンク1位指名の田中 練習で汗を流す

プロ野球のドラフト会議で、5球団に1位で指名されソフトバンクが入団交渉権を獲得した創価大の田中正義投手が、一夜明けた21日、チームの全体練習に参加しました。


日本シリーズ予告先発 あすはジョンソンと大谷

22日から始まる日本シリーズを前に監督会議が行われ、ことしは予告先発を行うことになりました。


ヤクルト1位寺島に球団が指名のあいさつ

プロ野球のドラフト会議でヤクルトから1位で指名された大阪の履正社高校の寺島成輝投手が球団から指名のあいさつを受け、「1軍でしっかり活躍できるように頑張りたい」と意気込みを話しました。


DeNAラミレス監督 濱口に指名あいさつ

プロ野球DeNAのラミレス監督は、ドラフト会議で1位で指名した神奈川大の濱口遙大投手に指名のあいさつを行いました。


小池知事「大会に向けユニバーサルデザインの街に」

東京都の小池知事はIPC=国際パラリンピック委員会のフィリップ・クレイバン会長と会談し、4年後の東京オリンピック・パラリンピックに向けて誰もが利用しやすいユニバーサルデザインの街づくりを進めていく考えを示しました。


両陛下 IOCバッハ会長 IPCクレイバン会長と懇談

天皇皇后両陛下は、21日皇居で、来日中のIOC=国際オリンピック委員会のバッハ会長らと懇談されました。


五輪相「パラリンピック契機に社会意識変えたい」

丸川オリンピック・パラリンピック担当大臣は、IPC=国際パラリンピック委員会のクレイバン会長と会談し、東京大会が社会全体の障害者に対する意識を変革する機会となるよう、さまざまな施設のバリアフリー化を推進していく考えを示しました。


ボート・カヌー会場 埼玉・戸田市が彩湖への誘致実現を要望

東京オリンピック・パラリンピックのボート・カヌーの競技会場の見直しをめぐり、東京都の調査チームが埼玉県の彩湖での開催は難しいという見解を示したことを受けて、21日、地元の戸田市の市長が埼玉県の副知事と会談し、彩湖への誘致実現に協力を求めました。


宮城 市長会などが登米市長沼での開催を要望

東京オリンピック・パラリンピックのボート・カヌーの競技会場の見直しをめぐり、宮城県の市長会と市議会議長会が村井知事と会談し、登米市の長沼での開催に向けさらに取り組むよう要望しました。


IOC会長離日へ 来月からコスト削減で4者協議

IOC=国際オリンピック委員会のバッハ会長は、21日、国際会議への出席などすべての日程を終えて日本を離れます。4年後の東京オリンピック・パラリンピックをめぐって東京都が会場計画の見直しの検討を進めるなか、来月からは、IOCが提案した4者協議で大会のコスト削減に向けた議論が進められる見通しです。


前田 4回1失点で交代 ドジャースは3敗目

大リーグ、ドジャースの前田健太投手が20日、カブスとのナショナルリーグ優勝決定シリーズ第5戦に先発し、4回途中まで投げて1失点でした。試合はドジャースが敗れ、前田投手に勝ち負けはつきませんでした。


東京五輪盛り上げる文化プログラム リハーサル公開

2020年の東京オリンピック・パラリンピックを盛り上げようと、音楽やダンスなどを繰り広げる「東京キャラバン」が21日夜から都内で始まるのを前に、20日夜にリハーサルが公開されました。


小池知事からIOC会長への資料 作成者削除し訂正

東京都の小池知事が今月18日に会談したIOC=国際オリンピック委員会のバッハ会長に渡した資料について、実際は競技会場の見直しなどを提案する都の調査チームの考え方をまとめたものであるにもかかわらず、小池知事の考えとして作成されていたことがわかりました。小池知事は資料の作成者を削除し、訂正するとともに、IOCに説明するよう指示しました。


サッカー男子U19代表 アジア選手権準々決勝進出

サッカー男子19歳以下の日本代表は、来年開催される20歳以下のワールドカップ出場をかけたアジア選手権の予選リーグ第3戦で、カタールに3対0で快勝し、準々決勝進出を決めました。


大迫がドイツ1部ケルンとの契約3年延長

サッカーの日本代表として、ワールドカップブラジル大会に出場した大迫勇也選手が、所属するドイツ1部リーグ、ケルンとの契約を3年間延長しました。


サッカー日本代表 世界ランク51位に浮上

FIFA=国際サッカー連盟は20日、男子の最新の世界ランキングを発表し、日本は前回より順位を5つ上げて51位となり、アジアサッカー連盟に加盟する国と地域の中で5番目に浮上しました。


国内男子ゴルフ 谷原が単独首位でスタート

男子ゴルフの国内ツアーの大会は千葉市で第1ラウンドが行われ、賞金ランキングで2位につける谷原秀人選手が、単独トップでスタートしました。


国内女子ゴルフ 賞金ランク3位の笠が首位スタート

女子ゴルフの国内ツアーの大会は、兵庫県三木市で第1ラウンドが行われ、賞金ランキングで3位につける笠りつ子選手が、単独トップでスタートしました。


米女子ゴルフ 横峯と上原ともに42位で出遅れ

女子ゴルフのアメリカツアーの大会は20日、中国で第1ラウンドが行われ、横峯さくら選手と上原彩子選手は、ともに1オ−バーの42位と出遅れました。


米男子ゴルフ 松山と石川ともに16位発進

男子ゴルフのアメリカツアーの今シーズン第2戦は、20日、マレーシアで第1ラウンドが行われ、先の国内メジャー大会、日本オープンで初優勝した松山英樹選手と石川遼選手は、ともに3アンダーでトップと5打差の16位につけました。


ドラフト会議 注目の創価大・田中は5球団が1位指名

プロ野球のドラフト会議が開かれ、大学球界屈指の本格派、創価大の田中正義投手は5球団が1位で指名し、抽選の結果、ソフトバンクが入団交渉権を獲得しました。


五輪ボート・カヌー会場見直し 3案に絞り込み検討

東京オリンピック・パラリンピックの競技会場の見直しをめぐり、東京都の調査チームは、ボート・カヌーの会場について「海の森水上競技場」を現在の計画どおり整備するだけでなく、大会後に撤去する仮設施設として整備することを新たな提案として加え、宮城県のボート場に変更する提案とともに、3つの案に絞り込んで検討を進めることを明らかにしました。


ドラフト会議 2位指名選手の一覧

プロ野球のドラフト会議で2位指名を受けた選手は次の通りです。


五輪4連覇のレスリング 伊調選手に国民栄誉賞授与

リオデジャネイロオリンピックのレスリング女子で金メダルを獲得し、オリンピック4連覇を達成した伊調馨選手に、20日、国民栄誉賞が授与されました。


慶応大 加藤は広島が交渉権獲得

プロ野球のドラフト会議で、広島は慶応大の加藤拓也投手を1位で指名し、入団交渉権を獲得しました。


広島新庄高 堀は日本ハムが交渉権獲得

プロ野球のドラフト会議で、日本ハムは広島新庄高校の堀瑞輝投手を1位で指名し、入団交渉権を獲得しました。


神奈川大 濱口はDeNAが交渉権獲得

プロ野球のドラフト会議で、DeNAは神奈川大の濱口遥大投手を1位で指名し、入団交渉権を獲得しました。


中京学院大 吉川は巨人が交渉権獲得

プロ野球のドラフト会議で、巨人は中京学院大の吉川尚輝選手を1位で指名し、入団交渉権を獲得しました。


桜美林大 佐々木はロッテが交渉権獲得

プロ野球のドラフト会議で、桜美林大の佐々木千隼投手は、2回目の1位指名でロッテ、DeNA、巨人、日本ハム、広島の5球団が競合し、抽選の結果、ロッテが入団交渉権を獲得しました。


先場所休場の白鵬が巡業復帰 通算1000勝に意欲

先月の大相撲秋場所をけがですべて休場した横綱・白鵬が京都市で行われた巡業で復帰し、「来月の九州場所で通算1000勝を達成したい」と復活への意気込みを示しました。


明治大 柳は中日が交渉権獲得

プロ野球のドラフト会議で、明治大の柳裕也投手は中日とDeNAの2球団が1位で指名し、抽選の結果、中日が入団交渉権を獲得しました。


白鴎大 大山は阪神が交渉権獲得

プロ野球のドラフト会議で、阪神は、白鴎大の大山悠輔選手を1位で指名し、入団交渉権を獲得しました。


東京ガス 山岡 オリックスが交渉権獲得

プロ野球のドラフト会議で、オリックスは東京ガスの山岡泰輔投手を1位で指名し、入団交渉権を獲得しました。


創価大 田中はソフトバンクが交渉権獲得

プロ野球のドラフト会議で創価大の田中正義投手はロッテ、ソフトバンク、巨人、日本ハム、広島の5球団が1位で指名し、抽選の結果、ソフトバンクが入団交渉権を獲得しました。田中投手は最速156キロの力強いストレートが持ち味の本格派の右ピッチャーで、ほとんどの球団が1位指名候補としてリストアップしていてどの球団が交渉権を獲得するのかことしのドラフト会議で最も注目が集まっていました。


履正社高校 寺島はヤクルトが交渉権獲得

プロ野球のドラフト会議で、高校屈指の左ピッチャー、大阪の履正社高校の寺島成輝投手は、ヤクルトが単独で1位で指名し、入団交渉権を獲得しました。


作新学院 今井は西武が交渉権獲得

プロ野球のドラフト会議で、作新学院の今井達也投手は、西武が単独で指名し、入団交渉権を獲得しました。今井投手は、150キロを超えるストレートをコントロールよく投げ込む右ピッチャーです。ことし夏の甲子園では初戦となった2回戦で、13個の三振を奪って完封するなど決勝までの5試合すべてに先発して4試合で完投し、チームを54年ぶりの優勝に導きました。


ドラフト会議 横浜高校 藤平は楽天が交渉権獲得

プロ野球のドラフト会議で、横浜高校の藤平尚真投手は、ドラフト1位の選択で楽天が単独で指名し、入団交渉権を獲得しました。藤平投手は、最速150キロを超えるストレートに加えて、スライダーの精度も高い右ピッチャーで、ことし夏の甲子園では1回戦で、5者連続三振を含む13個の三振を奪って注目を集めていました。


スピードスケート国内開幕戦前に選手たち意気込み

スピードスケートの今シーズンの国内開幕戦となる「全日本距離別選手権」が21日から長野市で始まるのを前に、出場選手たちが記者会見で意気込みを話しました。


前田所属のドジャース カブスに大敗で2勝2敗に

大リーグ、ナショナルリーグの優勝決定シリーズ第4戦が19日、ロサンゼルスで行われ、前田健太投手が所属するドジャースがカブスに大敗し、対戦成績は2勝2敗となりました。


ラグビー元日本代表の司令塔 平尾誠二さん死去

神戸製鋼でラグビー日本選手権を7連覇するなど日本を代表する選手として活躍した平尾誠二さんが亡くなりました。53歳でした。


IOCバッハ会長 都内で講演 コスト削減に自信

IOC=国際オリンピック委員会のバッハ会長は20日、都内で講演を行い、4年後の東京オリンピック・パラリンピックについて、「これからの大会は開催都市の長期的な発展に寄与していくことが重要で、必ずや大きなコスト削減ができると確信している」と話し、東京都、政府、それに大会の組織委員会と合意した4者協議でコスト削減の議論が進んでいくことに自信を示しました。


サッカーJ1 広島の森崎浩司 引退へ

サッカーJ1、サンフレッチェ広島のミッドフィールダーで2004年のアテネオリンピックにも出場した森崎浩司選手が今シーズンかぎりで現役を引退することになりました。


ドジャース前田 第5戦先発に 「チームの力に」

大リーグ、ドジャースの前田健太投手が20日に行われるカブスとのリーグ優勝決定シリーズの第5戦に先発することが決まり、「チームの力になりたい気持ちは人一倍強い」とポストシーズン初勝利への意欲を示しました。


被災地で五輪開催 福島県知事は歓迎

IOC=国際オリンピック委員会のバッハ会長が、東京オリンピックの競技の一部を東日本大震災の被災地で開催する考えがあることを明らかにしたことについて、福島県の内堀知事は訪問先のアメリカ・ニューヨークで、「復興に挑む原動力になる」と述べ、歓迎しました。


インディアンズがリーグ優勝 ワールドシリーズ進出

大リーグ、アメリカンリーグの優勝決定シリーズ第5戦が19日行われ、インディアンズがブルージェイズに勝って、19年ぶり6回目のリーグ優勝とワールドシリーズ進出を決めました。


IOC会長が提案の4者協議 競技団体から期待の声

4年後の東京オリンピック・パラリンピックをめぐって、競技会場の見直しの議論が続く中、IOC=国際オリンピック委員会のバッハ会長が東京都や大会の組織委員会などに提案した4者協議の設置について、競技団体からは期待の声が上がっています。


きょうドラフト会議 創価大の田中投手など注目

プロ野球のドラフト会議は20日に開かれ、力のあるピッチャーがそろう中、複数球団による競合が確実となっている創価大の田中正義投手の入団交渉権をどの球団が獲得するのか注目されます。


野球のドラフト会議 勘違い防止で白紙を使用

NPB=日本野球機構は、去年のドラフト会議の抽選で当たりと外れのくじを勘違いし、入団交渉権を獲得した球団を誤るトラブルが起きたことを受けて、ことしは勘違いを防ぐため、外れのくじには何も印刷されていない白紙を使うなど対策を取ることにしています。


国際体操連盟の新会長に選出「体操界を縁の下から支える」

国際体操連盟の新しい会長に就任することになった、日本体操協会の渡辺守成専務理事が会見し、「体操界を縁の下から支えて発展させたい」と決意を話しました。


引退表明の黒田 日本シリーズに向け調整

プロ野球の日本シリーズを最後に現役を引退することを表明した広島の黒田博樹投手は、表明から一夜明けた19日も、広島市のマツダスタジアムでふだんと変わらぬ様子で練習を行いました。


サッカー日本代表 GKだけの強化合宿が終了

サッカー日本代表候補のゴールキーパーだけを集めた初めての強化合宿が終了し、ハリルホジッチ監督は「学んだことを今後に生かし、高いレベルを目指してほしい」と期待を述べました。


ロンドン五輪の銀メダルはく奪 ロシア選手が薬物陽性反応

IOC=国際オリンピック委員会は、ロンドンオリンピックのドーピング検査で採取した検体の再検査で、ウエイトリフティングの男子85キロ級で銀メダルを獲得したロシアの選手が陽性反応を示したとして失格とし、メダルを剥奪すると発表しました。


あすドラフト会議 注目の大学生が心境語る

20日に行われるプロ野球のドラフト会議を前に、上位指名の候補として注目される大学生2人が心境を語りました。


IOC理事が五輪・パラリンピック教育の授業視察

国際オリンピック委員会の理事などが、2020年に向けてオリンピックやパラリンピックを学ぶ授業に取り組んでいる、都内の学校を視察しました。


ボート・カヌー会場 埼玉県が彩湖のプロジェクトチーム

4年後の東京オリンピック・パラリンピックのボート・カヌーの競技会場の見直しの議論をめぐり、候補地の1つに挙がっている埼玉県の彩湖について、埼玉県は、整備費の概算などをまとめるプロジェクトチームを立ち上げました。


東日本大震災被災地で五輪競技を IOC会長が意向

IOC=国際オリンピック委員会のバッハ会長は、総理大臣官邸を訪れて安倍総理大臣と会談し、野球・ソフトボールの予選を念頭に、東京オリンピックの競技の一部を、東日本大震災の被災地で開催する考えがあることを伝えました。これに対し、安倍総理大臣も歓迎する意向を示しました。


ナ・リーグ優勝決定シリーズ ドジャース勝ち2勝1敗に

大リーグ、ナショナルリーグの優勝決定シリーズ第3戦が18日、ロサンゼルスで行われ、前田健太投手が所属するドジャースがカブスに勝ち、対戦成績を2勝1敗としました。


ア・リーグ優勝決定シリーズ ブルージェイズが初勝利

大リーグ、アメリカンリーグの優勝決定シリーズ第4戦が18日、カナダのトロントで行われ、ブルージェイズがインディアンズに勝ち、初勝利を挙げました。


小池都知事 関東地方知事会で五輪への協力呼びかけ

東京都の小池知事は、関東を中心とした知事が出席する会合で就任のあいさつをし、4年後の東京オリンピック・パラリンピックの成功に向けて、協力を呼びかけました。


春日山親方が師匠辞任 部屋の力士は追手風部屋に移籍

日本相撲協会から師匠の辞任を勧告された春日山親方が19日、勧告を受け入れて師匠を辞任し、部屋の力士たちが同じ一門の追手風部屋に移籍しました。


宮城県町村会 長沼でのボート・カヌー開催を要望

東京オリンピック・パラリンピックのボート・カヌーの競技会場の見直しをめぐり、宮城県町村会のメンバーが宮城県の村井知事を訪ね、登米市の長沼での開催を目指して取り組むよう要望しました。


国際体操連盟の新会長に渡辺氏 団体会長に日本人は22年ぶり

国際体操連盟は19日、東京で開いている総会で新たな会長を選ぶ選挙を行い、日本体操協会の渡辺守成専務理事が当選を果たしました。オリンピック競技の国際競技団体の会長に日本人が就任するのは22年ぶりです。


IOCバッハ会長 4者協議で緊密に連携を

IOC=国際オリンピック委員会のバッハ会長は、19日、4年後の東京オリンピック・パラリンピックの大会組織委員会を訪問したあと報道陣の取材に応じ、18日に東京都の小池知事などに提案した4者協議の場を設けることについて、組織委員会とも合意したことを明らかにしたうえで、緊密に連携していきたいという考えを示しました。


黒田の引退表明 松井秀喜さん「すばらしい対決に感謝」

プロ野球、広島の黒田博樹投手が引退を表明したことについて、巨人時代に対戦を重ねた元大リーガーの松井秀喜さんが、「何度となく、すばらしい対決をさせてもらい感謝しているし、またちょっとさみしくなるなという気持ちです」と話し、元ライバルの引退を惜しみました。


ボート・カヌー会場 現計画と変更案など今月中に判断へ

東京都の小池知事は、IOC=国際オリンピック委員会のバッハ会長との会談で、4年後の東京大会のコスト削減に向けた協議の場を設けることで合意しました。焦点となっているボート・カヌーの会場については、整備費用を大幅に縮減できると試算された現在の計画と、宮城県の会場に変更する提案などを今月中に判断し、結論を出すことにしています。


ロンドン五輪競歩の森岡 上位のドーピング違反で7位に

2012年のロンドンオリンピックの陸上男子50キロ競歩に出場した森岡紘一朗選手の順位が、複数の上位選手のドーピング違反で10位から7位に繰り上がりました。


全日本ゴルフ振興会議 利用税の廃止求める意見書

ゴルフ団体や財界などのメンバーで作る「全日本ゴルフ振興会議」は、ゴルフ場利用税はゴルフの普及や振興の障壁になっているなどとして、廃止を求める意見書をまとめました。


ソフトボール女子 代表監督に宇津木麗華氏が内定

2020年東京オリンピックで再び実施されることになったソフトボールの女子の日本代表監督に、代表の元キャプテンで去年まで5年間代表監督を務めた宇津木麗華氏が内定し、本番で指揮を執ることになりました。


五輪会場見直しの4者協議 来月開始に向け調整へ

東京都の小池知事は、18日夜NHKのインタビューに応じ、IOC=国際オリンピック委員会のバッハ会長との会談で合意した、都とIOC、大会の組織委員会などによる4者の協議について「当事者が主体性を持って参加するのがポイントだ」と述べたうえで、来月には協議が始められるよう調整を進める考えを示しました。


プロ野球FA権 オリックス糸井など20人新たに取得

プロ野球で自由に移籍先を探すことができる、FA=フリーエージェントの権利を持つ選手が公示され、オリックスの糸井嘉男選手や中日の平田良介選手など、ことし新たに20人が権利を取得しました。


黒田投手が会見 引退理由「リーグ優勝が1つの要因」

プロ野球、広島の黒田博樹投手が、日本シリーズを最後に現役を引退することを表明し、記者会見で引退の理由について「リーグ優勝して日本シリーズに進出できたことが大きい」と述べたうえで、日本シリーズでの登板に向けて「最後はけがをおそれず、めいっぱい投げたい」と意気込みを述べました。


五輪相 IOC会長に開催経費算出の支援要請

丸川オリンピック・パラリンピック担当大臣は、18日夕方、大臣室でIOC=国際オリンピック委員会のバッハ会長と会談しました。この中で、丸川大臣は「2020年の東京大会を国民から祝福される大会にするため、国民、とりわけ開催都市である東京都民から大会の開催経費について理解をいただくことの重要性は東京都と同じように考えている」と述べました。


五輪コスト削減4者協議 宮城の村井知事「大きな前進」

東京都の小池知事がIOC=国際オリンピック委員会のバッハ会長と会談し、都、IOC、大会組織委員会、日本政府の4者による大会コストの削減に向けた協議の場を設けることで合意したことについて、宮城県の村井知事は記者団に対し、「IOCのバッハ会長は原則論に終始したが、4者で議論する枠組みをバッハ会長から提案したことは大きな前進だ。これまでは門前払いの状況だったので、門戸は開かれたと思う」と述べました。


日本ハム 日本シリーズに向けて練習再開

プロ野球・日本ハムは、今週土曜日から広島で始まる日本シリーズに向け、18日から札幌ドームで練習を再開しました。


黒田投手引退へ 広島では驚きと惜しむ声相次ぐ

プロ野球、広島の黒田博樹投手が今シーズンかぎりで現役を引退することについて、広島市中心部を歩いていた人たちは、一様に驚き、引退を惜しんでいました。


小池知事がコスト削減説明 バッハIOC会長は理解示す

東京都の小池知事は、IOC=国際オリンピック委員会のバッハ会長と会談し、大会コストの削減に向け競技会場の見直しも含め検討していることを説明したのに対し、バッハ会長は都の取り組みに理解を示しました。そのうえで双方は、都、IOC、大会組織委員会、日本政府の4者による、大会コストの削減に向けた協議の場を設けることで合意しました。


広島 黒田投手が今季かぎりで現役引退へ

大リーグでも活躍し、プロ野球・広島で今シーズン、25年ぶりとなるリーグ優勝に貢献した41歳のベテラン、黒田博樹投手が今シーズンかぎりで現役を引退することになりました。


WBCに向け強化試合 日本代表に日本ハム・大谷ら

来年のWBC=ワールド・ベースボール・クラシックに向けて来月行われる強化試合の日本代表メンバーに日本ハムの大谷翔平投手ら28人が選ばれました。


埼玉 彩湖をボート・カヌー会場に 県議が国に協力要請

4年後の東京オリンピック・パラリンピックのボート・カヌーの競技会場見直しの議論をめぐり、埼玉県議会の議員連盟が国土交通省の田中副大臣と会談し、国土交通省が管理する埼玉県の彩湖を会場として使用できるよう協力を求めました。


大リーグ インディアンズがワールドシリーズへあと1勝

大リーグ、アメリカンリーグの優勝決定シリーズ第3戦が17日行われ、インディアンズがブルージェイズに4対2で勝って、3連勝として、ワールドシリーズ進出へあと1勝としました。


五輪ボート・カヌー会場 300億円前後に縮減可能

東京オリンピック・パラリンピックのボート・カヌーの競技会場「海の森水上競技場」の、491億円に上る整備費用について、東京都がコストを見直した結果、300億円前後にまで縮減できるという試算をまとめたことを明らかにしました。


国際体操連盟の総会 東京で開催 あす新会長の選挙

国際体操連盟の新しい会長を選ぶ総会が18日から東京で始まり、日本からは日本体操協会の渡辺守成専務理事が立候補しています。


IOCバッハ会長来日 小池都知事と会談へ

IOC=国際オリンピック委員会のバッハ会長が来日しました。午後からは、東京都の小池知事と会談することになっていて、都が検討を進めている2020年東京オリンピック・パラリンピックの会場計画の見直しについてどのような意見をかわすのか注目されます。


IOC バッハ会長来日 東京五輪の会場問題で発言は

IOC=国際オリンピック委員会のバッハ会長が18日に来日し、4年後の東京オリンピック・パラリンピックをめぐって東京都が検討を進めている会場計画の大幅な見直しについてどのような発言をするのか注目されます。


小池知事 IOCバッハ会長と会談へ 会場見直し議論に弾みか

東京都の小池知事は、18日、IOC=国際オリンピック委員会のバッハ会長と会談し、東京オリンピック・パラリンピックの大会のコストを全体として削減する必要性を説明し、競技会場の見直しの議論への弾みにしたい考えです。


サッカーU17女子W杯 スペインに快勝し決勝進出

サッカー女子の17歳以下のワールドカップは17日、準決勝が行われ、日本がスペインに快勝し2大会連続となる決勝進出を決めました。


サッカーU19 イランと引き分け 予選突破持ち越し

4年後の東京オリンピックを担うサッカー男子、19歳以下の日本代表は、この年代のワールドカップ出場をかけたアジア選手権の予選リーグ、第2戦でイランに0対0で引き分け、予選突破は第3戦に持ち越しとなりました。


サッカー日本代表 ゴールキーパーだけの強化合宿

サッカー日本代表のゴールキーパーのレベルアップを目指して、ゴールキーパーだけを集めた初めての強化合宿が17日から大阪で始まりました。


ロッテ 来季も伊東監督が続投

プロ野球、ロッテの伊東勤監督が5年目となる来シーズンも指揮をとることが決まりました。


日本カヌー連盟「海の森水上競技場が最適」

4年後の東京オリンピック・パラリンピックのボート・カヌーの競技会場を宮城県内に変更することなどが検討されていることについて、日本カヌー連盟は「現在の海の森水上競技場が最適な会場だという基本的姿勢に変化はない」という声明を17日、発表しました。


スノーボードの竹内「五輪につなげられるシーズンに」

ソチオリンピックのスノーボードの銀メダリスト、竹内智香選手がアメリカ遠征への出発を前に取材に応じ、「オリンピックにつなげられるシーズンにしたい」と意気込みを語りました。


ケンブリッジ飛鳥が母校の中学でパレード

リオデジャネイロオリンピック、男子400メートルリレーで銀メダルを獲得したケンブリッジ飛鳥選手が母校の中学校がある東京・江東区でパレードを行い、およそ5000人から祝福されました。


広島 25年ぶりの日本シリーズに向け練習開始

プロ野球、セ・リーグでクライマックスシリーズファイナルステージを勝ちあがった広島は、25年ぶりとなる日本シリーズに向けた練習を17日から始め、ファイナルステージで最優秀選手に選ばれた田中広輔選手がバッティング練習で調子のよさを見せていました。


西武 辻新監督がユニフォーム姿で練習に合流

プロ野球、西武の辻発彦新監督が21年ぶりに西武のユニフォーム姿でチームの秋季練習に合流しました。


錦織 世界ランキング5位に下がる

テニスの最新の世界ランキングが発表され、錦織圭選手は、前の週の4位から1つ下げて5位となりました。


優勝決定シリーズ ドジャースが勝って1勝1敗に

大リーグ、ナショナルリーグの優勝決定シリーズ第2戦が16日に行われ、前田健太投手が所属するドジャースがカブスに1対0で競り勝って、対戦成績を1勝1敗としました。


サッカーU19代表 イラン戦前に最終調整

来年開催されるサッカー男子20歳以下のワールドカップ出場をかけたアジア選手権で、19歳以下の日本代表は日本時間の17日夜バーレーンで行われる予選リーグ第2戦、イランとの試合を前に最終調整を行いました。


最新ニュース一覧
戻る ページトップに戻る