NHKニュース|社会 2016年10月27日 (木曜日)

 在宅ワーク > 最新ニュース一覧

天皇ご一家7日間の喪に 秋の園遊会も取りやめ

三笠宮さまが亡くなられたことを受けて、天皇ご一家は27日から7日間の喪に服されることになりました。このほかの皇族方も、三笠宮妃の百合子さまの90日を最長に、30日間から7日間の喪に服されます。これを受けて、天皇陛下は27日夕方予定されていたフィリピンのドゥテルテ大統領との会見や、来月1日に皇后さまと東京・元赤坂の赤坂御苑で開く予定だった秋の園遊会を取りやめられました。


小学生はねられ死亡 運転手「ポケモンGOしていた」

26日、愛知県一宮市の交差点で小学4年生の男の子をトラックではねて死亡させたとして警察に逮捕された男が、調べに対し、「ゲームアプリの『ポケモンGO』をしていた」と供述していることが警察への取材で分かりました。


保育所建設予定の都立公園で鉛検出 基準の17倍近く

待機児童の解消に向け保育所の建設が予定されている東京・世田谷区の都立公園の土壌から最大で国の基準の16.7倍の鉛などが検出され、都は27日から立ち入りを防ぐ柵を設置して公園の一部を閉鎖することにしています。


イタリア中部で地震相次ぐ 数十人けが

ことし8月、およそ300人が死亡する地震が起きたイタリア中部で26日、地震が相次いで数十人がけがをしました。現地では余震と見られる揺れが続いていて、一部の住民は屋外に避難して夜を過ごしています。


鳥取 農家支援へ地震で落下の梨を販売

今月21日に鳥取県中部で発生した震度6弱の地震によって収穫期を迎えていた特産の梨が枝から落ちる被害が相次いだことから、農家を支援しようと鳥取市などのスーパーでは落ちた梨の販売が始まりました。


鳥取地震 建物被害2000棟超 土木施設被害11億円余

今月21日に最大震度6弱の激しい揺れを観測した鳥取県中部では、住宅や公共施設の建物の被害が2000棟を超えたほか、道路や河川の護岸が壊れるなど、土木施設の被害額が11億円余りに上ることがわかりました。県は、道路などの復旧工事や建物の応急危険度判定を急ぐことにしています。


女性遺体遺棄で逮捕の男 部屋にとどまり証拠隠滅か

東京・目黒区の24歳の女性の遺体を遺棄したとして元交際相手の男が逮捕された事件で、男が調べに対し、「女性の自宅で殺害したあと、部屋に2日ほどとどまって掃除をした」と供述していることがわかり、警視庁は室内の血痕を消すなど、証拠の隠滅を図ったと見て調べています。


首相 鳥取地震で生活支援や風評被害払拭に取り組む考え

安倍総理大臣は、今月21日に起きた地震で大きな被害を受けた鳥取県の平井知事と総理大臣官邸で会談し、財政支援などを要望されたのに対し、被災者の生活支援や風評被害の払拭(ふっしょく)などに取り組む考えを示しました。


内閣総理大臣謹話「国民とともに慎んで哀悼の意」

安倍総理大臣は、昭和天皇の弟で天皇陛下の叔父の三笠宮さまが亡くなられたことを受けて、「国民とともに慎んで心から哀悼の意を表します」などとした、内閣総理大臣謹話を発表しました。


尖閣沖の接続水域 中国海警局船3隻航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船3隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。


三笠宮さまの助手務めた芸大教授「最初の授業が印象に」

三笠宮さまが昭和60年から平成15年まで東京芸術大学で客員教授として考古学や文化人類学に関する講義を行われた際、助手を務めた東京芸術大学美術学部の本郷寛教授は「教壇に立たれた最初の授業で、『文明の発達ばかりを追い求めると、人類は存続が危うくなる』と黒板にグラフなども書きながら訴えていらしたことが印象に残っています。非常に丁寧に講義の準備をしておられ、学生も活発に質問していました。また講義をしていただきたいと思っておりましたので、ご逝去の報に触れ、非常にさみしく思っております」と話していました。


三笠宮さま 戦後は歴史研究に尽力

三笠宮さまは、軍人として太平洋戦争を経験し、戦後は歴史研究に力を尽くされました。


三笠宮さま ご逝去 昭和天皇の弟で100歳

昭和天皇の弟で天皇陛下の叔父の三笠宮さまが、入院先の東京都内の病院で心不全のため亡くなられました。100歳でした。


イタリア中部で地震相次ぐ 一部の建物倒壊

ことし8月におよそ300人が犠牲となる地震が起きたイタリア中部で26日、地震が相次ぎ、一部の建物が倒壊しているということで、イタリア政府が被害の状況を調べています。


通電火災を防げ 災害時の電力復旧で初の協定へ

大地震のあと電力が復旧したときに起きる「通電火災」を防ごうと、さいたま市と東京電力は、各家庭を訪問して安全が確認された住宅から電力の供給を再開することなどを盛り込んだ協定を来月、全国で初めて締結することになりました。


ボート・カヌー会場 選手らが討論 埼玉・戸田

東京オリンピック・パラリンピックのボート・カヌー競技の会場に関する討論会が26日夜、埼玉県戸田市で開かれ、大学や実業団のボート部の選手や監督から、選手の立場にたって競技会場を選ぶべきだと言った意見が相次いで出されました。


JR東海道線 運転再開

JR東海道線は、人身事故の影響で、東京と神奈川県の国府津の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前5時半すぎ、運転を再開しました。


JR東海道線 東京〜国府津 運転見合わせ

JR東海道線は、神奈川県藤沢市内の踏切で起きた人身事故の影響で、午前5時前から、東京と神奈川県の国府津の間の上下線で運転を見合わせています。


鳥取の地震 知事が復興支援を国に要望へ

鳥取県中部で最大震度6弱を観測した地震で、鳥取県内では、観光産業に深刻な影響が出ているほか、農業や漁業の被害額が4億円を超えています。平井知事は27日、国に復興に向けた支援を要望することにしています。


大川小津波訴訟 石巻市や県の対応に注目

東日本大震災の津波で犠牲になった宮城県石巻市の大川小学校の児童の遺族が訴えた裁判で、仙台地方裁判所は、26日、避難についての学校側の過失を認め、石巻市などに対し14億円余りの賠償を支払うよう命じました。石巻市などが判決を不服として控訴するかどうか今後の対応が注目されます。


精神保健指定医の不正取得 審査制度見直しへ 厚労省

重い精神障害がある患者に強制的な入院が必要かどうかを判断する精神保健指定医の資格を不正に取得するなどして全国の89人の医師が資格の取り消し処分になったことを受けて、厚生労働省は再発防止に向けて資格の申請を審査する現在の制度を見直す方針です。


目黒の女性遺体遺棄 逮捕の男「失踪のように見せかけた」

東京・目黒区の24歳の女性の遺体を遺棄したとして、元交際相手の男が逮捕された事件で、男が調べに対し、「女性が失踪したように見せかけようとした」などと供述していることが警視庁への取材でわかりました。警視庁は男が事件の発覚を防ぐために女性の所持品を持ち去るなどの偽装をしていたと見て調べを進めています。


過労で心の病 30代が最も多い 厚生労働省まとめ

過労のためうつ病などの精神的な病気になった人は30代が最も多く、労災が認められたケースの3割を占めていることが厚生労働省のまとめで分かりました。


LGBTが働きやすい職場環境を 企業を表彰する催し

「LGBT」と呼ばれる性的マイノリティーの人たちが働きやすい職場をつくろうと、NPOなどでつくる団体が、企業の職場環境を評価して表彰するイベントが開かれました。


パロディーTシャツ 販売店経営者ら13人逮捕

有名ブランドのロゴマークをアレンジしたいわゆるパロディーTシャツを販売している大阪・ミナミの店の経営者らが、商標法違反の疑いで警察に逮捕されました。


鳥取の地震 農林水産業の被害 4億6000万円余

鳥取県中部で発生した地震の影響で、収穫期を迎えた特産の梨など農林水産業の被害が相次ぎ、これまでに被害額は4億6000万円余りに上ったことが、鳥取県のまとめでわかりました。


原発事故の自主避難者への支援継続を訴え

福島第一原発の事故で自主的に避難している人に対する借り上げ住宅などの無償提供が来年3月で終了することを受けて支援の継続を呼びかける集会が東京都内で開かれました。


宇都宮の爆発事件 携帯電話を発見 事件前の行動を捜査

宇都宮市の公園で爆発が起き、3人が重軽傷を負った事件で、爆発があった公園から死亡した男の物とみられる携帯電話が見つかったことが警察への取材でわかりました。警察は、通話履歴を分析するなどして、どのように準備を進めていたのか事件前の行動を調べています。


津波訴訟の大川小学校 校舎保存と伝承も課題

多くの犠牲者を出した責任の所在とともに大川小学校では被災した校舎を震災遺構として保存するかどうかについても、長年、議論が続いてきました。


大川小津波訴訟 原告以外の遺族は

大川小学校では児童74人が犠牲になっていますが今回の23人を除く51人の遺族は裁判に加わりませんでした。このうち小学6年生だった次女を亡くした佐藤敏郎さんは教訓を伝える活動に最優先で取り組みたいと裁判に加わりませんでした。26日の判決について佐藤さんは「震災から6年目に入り被災地以外で大川小の出来事が忘れられている気がする。そうした中、今回の判決を命を守る基準とし社会全体でもう一度、大川小の教訓について考え、防災の取り組みを積み重ねていくことが求められると思う」と話しています。


大川小津波訴訟 死亡した教員の遺族は

大川小学校では児童74人のほか教職員10人も犠牲になりました。このうち大川小学校の教員だった父親を亡くした佐々木奏太さん(21)は26日、裁判所を訪れ判決を傍聴しました。判決のあと、佐々木さんは「あの日の出来事に示された司法の判断を重く受け止めたいと思います。父親には『お父さんが守れなかった命の分まで次の世代の命を守れるよう自分のできることを頑張ります』と伝えたい」と話していました。


学校の津波防災はどう変化

大川小学校の被害などを受け東日本大震災のあと宮城県内の小学校では防災マニュアルの見直しや津波を想定した防災教育が進められています。NHKが宮城県内の沿岸部の自治体に取材した結果、小学校の防災マニュアルに津波の襲来を想定し「津波」の記載があったのは震災前は全体の60%ほどでしたが、現在は150校のうち142校、94%に上ることがわかりました。


精神保健指定医の不正取得 計89人処分を発表

重い精神障害がある患者に強制的な入院が必要かどうかなどを判断する精神保健指定医の資格について、厚生労働省は、不正に取得していた全国の49人の医師と、その上司にあたる指導医40人の合わせて89人を対象に資格を取り消す処分を発表しました。


鳥取 倉吉市が3世帯に避難勧告 配水塔倒壊のおそれ

今月21日に震度6弱の揺れを観測した鳥取県倉吉市で、高さ18メートル余りの配水塔にひび割れが見つかり、市は、同じ程度の地震が起きると倒壊するおそれがあるとして周辺の3世帯11人に避難勧告を出しました。


大川小の津波訴訟 専門家 教育現場の備え改めて指摘

東日本大震災の津波で犠牲になった宮城県石巻市の大川小学校の児童の遺族が訴えた裁判。26日の判決を受けて専門家は教育現場での防災計画や防災教育の必要性を改めて指摘しています。


大川小学校の津波訴訟 裁判所が認定した51分間

東日本大震災の津波で犠牲になった宮城県石巻市の大川小学校の児童の遺族が訴えた裁判。遺族は裁判を通じて地震の発生から津波が到達するまでの51分間に学校で何があったのかを明らかにしてほしいと訴えを起こしました。


「フラット35」3万7000人余の個人情報流出か

長期固定型の住宅ローン「フラット35」を取り扱う、民間金融機関の「優良住宅ローン」は、電子メールを管理するサーバーが不正にアクセスされ、ローンを返済中の顧客など3万7000人余りの個人情報が流出したおそれがあると発表しました。


大川小学校の津波訴訟 争点と判決の詳細

東日本大震災の津波で犠牲になった宮城県石巻市の大川小学校の児童の遺族が訴えた裁判で、仙台地方裁判所は石巻市などに対し14億円余りの賠償を支払うよう命じました。今回の裁判では、海岸からおよそ4キロ離れた小学校まで津波が到達することを学校側が予測できたかどうかが大きな争点になりました。


国立病院の給食などから塩素臭 故意に混入の疑いも

名古屋市名東区の国立病院で25日、重い心身障害がある入院患者に給食として出されたスープなどから塩素のような臭いがしていたことがわかりました。これまでに健康被害はないということですが、警察は、消毒液などが故意に混入された疑いもあると見て調べています。


鳥取県中部 地震の建物被害1000棟超 雨風に注意を

今月21日に最大震度6弱の激しい揺れを観測する地震が起きた鳥取県中部では、これまでに確認された住宅などの建物の被害が1000棟を超えました。被害の大きかった地域では夕方から雨が降り、27日の明け方からは風も強まる見込みで、各自治体などは被災した建物にかけたシートが飛ばないよう注意するとともに、避難生活が続く人たちに体調管理に気をつけるよう呼びかけています。


大川小学校の津波訴訟 石巻市などに14億円余の賠償命令

東日本大震災の津波で犠牲になった宮城県石巻市の大川小学校の児童の遺族が訴えた裁判で、仙台地方裁判所は「市の広報車が避難を呼びかけたのを教員らが聞いた時点で、津波が到達する危険を予測できた」と指摘して、石巻市などに対し原告全員に14億円余りの賠償を支払うよう命じました。


火薬庫の「土堤」一部崩れる 防衛省の設計ミスと判断

京都府宇治市にある陸上自衛隊の駐屯地で、万一の爆発事故に備えて火薬庫の周りに土を積み上げて造られた「土堤」の一部が崩れ、防衛省の設計ミスが原因だと会計検査院が判断したことがわかりました。


「療養病床」を3タイプの施設に 厚労省が転換案

厚生労働省は、医療費を抑えるため、高齢者などが長期に入院する「療養病床」の一部を、医療の必要性に応じて3つのタイプの施設に転換する案をまとめ、来年の通常国会に必要な法案を提出したいとしています。


「捜査に重大な違法」 高裁もロシア男性の再審認める

拳銃を所持していたとして懲役2年の刑が確定し服役したロシア人の男性について、「捜査には重大な違法があった」として再審=裁判のやり直しを認めた札幌地方裁判所の決定を不服として検察側が再審の取り消しを求めていたのに対し、札幌高等裁判所は26日、地裁の判断に続いて再審を認める決定をしました。


高樹沙耶容疑者の自宅からパイプ10本以上押収

元女優の高樹沙耶容疑者が沖縄県の自宅で大麻を隠し持っていたとして逮捕された事件で、自宅から10本以上のパイプが押収されていたことが、厚生労働省の麻薬取締部への取材でわかりました。高樹容疑者は「大麻は私のものではない」と容疑を否認しているということです。


鳥取 地震被害の白壁土蔵群を文化庁が調査

今月21日の地震で大きな被害を受けた、国の「重要伝統的建造物群保存地区」に選ばれている鳥取県倉吉市の「白壁土蔵群」について、26日、文化庁の担当者が現地を訪れ建物の被害状況を調査しました。


尖閣沖の接続水域 中国海警局船3隻が航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船3隻が、日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。


日本の総人口1億2709万人 初めての減少

総務省は、去年行われた国勢調査の確定値を発表しました。去年10月1日現在の日本の総人口は1億2709万4745人で、前回、平成22年の調査と比べておよそ96万3000人減少し、大正9年に国勢調査が始まって以来、初めての減少となりました。


パロディーTシャツ販売店 商標法違反容疑で一斉捜索 大阪

ナイキやアディダスなど有名ブランドのロゴマークをおもしろくアレンジした、いわゆるパロディーTシャツの販売は、商標法違反の疑いがあるとして、警察は、大阪の複数の販売店を一斉に捜索しました。パロディーTシャツは、大阪の笑いの文化の一つとして若者を中心に人気があり、ブランドイメージや商標権の保護との兼ね合いで、どこまで許されるのか議論を呼びそうです。


熊本地震 5人を災害関連死と認定 死者131人に

熊本地震の被災者のうち、熊本県宇城市と宇土市の60代から80代の男女5人が新たに「災害関連死」と認定され、一連の地震で亡くなった人は131人になりました。


女性遺体遺棄「請求した金の話でけんかになり殺害した」

先月から行方不明になっている東京・目黒区の24歳の女性の遺体を遺棄したとして、元交際相手の男が逮捕された事件で、男が調べに対し、「請求した金の話でけんかになり殺害した」などと供述していることがわかり、警視庁は、2人の間に金銭トラブルがあったとみて調べています。


相模原障害者殺傷事件から3か月

相模原市の知的障害者施設で起きた殺傷事件から26日で3か月、殺人などの疑いで逮捕された元職員の男に対して刑事責任を調べるための精神鑑定が進められています。また、事件が起きた施設では今も多くの入所者が生活していますが、神奈川県は、4年後を目指して施設を建て替えることを決め、再生に向けた取り組みを進めています。


岩手沖で台湾漁船が火災 乗組員1人転落

26日午前、岩手県の東の太平洋を航行中の台湾漁船で火災が起き、漁船の乗組員1人が海に転落して行方がわからなくなっていて、海上保安本部が捜索しています。


相模原殺傷事件機に 障害者のありのままの姿発信

相模原市で起きた障害者の殺傷事件で容疑者の男が障害者の存在を否定するような発言をしていたことを受けて、地域で暮らす障害者のありのままの姿を映像で発信することで「障害者はいたほうがいい」というメッセージを広げていこうという動きが始まっています。


トップリーグ機構 川淵会長「新しいアリーナは大切」

東京都が4年後の東京オリンピック・パラリンピックの競技会場の見直しを検討していることについて、国内の球技のリーグが参加する日本トップリーグ連携機構の川淵三郎会長が会見し、「大会を機に新しいアリーナを作ることが大切だ」と訴えました。


トンネルでトラックとトラクター衝突 2人死亡 新潟

26日午前、新潟県南魚沼市の国道のトンネルで大型トラックとトラクターが衝突し、それぞれの運転手の男性2人が頭などを強く打って死亡しました。


世界各国の男女格差 日本は111位に後退

スイスの研究機関が世界各国で社会進出をめぐる男女の格差を調査した結果を発表し、この中で日本は、政治や経済の分野で格差が大きいと指摘され、去年より順位を下げて、G7=先進7か国の中で最も低い111位に後退しました。


駅の近くに熊 男性襲われ軽いけが 新潟・糸魚川

26日早朝、新潟県糸魚川市の駅のすぐそばで、82歳の男性が熊に襲われ顔や腕に軽いけがをしました。現場は住宅や商店が立ち並ぶ地域で、警察などは熊への注意を呼びかけています。


五輪競技会場見直し カヌー関係者へのヒアリング

東京オリンピック・パラリンピックのボート・カヌーの競技会場の大幅な見直しを提案している東京都の調査チームが、26日、カヌー関係者へのヒアリングを行いました。調査チームでは3つの競技会場の見直しを提案していて、関係する競技団体からのヒアリングはこれが最後となり、近く、最終的な報告をまとめることにしています。


ポケモンGOで知り合った会社員から脅し取ろうとした疑い 逮捕

スマートフォン向けのゲームアプリ「ポケモンGO」を通じて公園で知り合った会社員から、その後、現金15万円を脅し取ろうとしたとして、元暴力団員ら2人が警視庁に逮捕されました。


「名探偵コナン」作者の記念館 5日ぶりに再開 鳥取

今月21日に地震で被害を受けて臨時休館していた人気漫画「名探偵コナン」の作者、青山剛昌さんの原画などを展示している鳥取県北栄町の記念館が、復旧作業を終え、26日に5日ぶりに営業が再開されました。


鳥取県内450人余避難 健康管理に注意を

今月21日に最大震度6弱の激しい揺れを観測した鳥取県では、26日午前の時点で4つの市と町で合わせて450人余りが避難しています。復旧に向けた動きが加速する一方で、避難生活を続ける被災者には高齢者も多く、各自治体は健康管理への注意を呼びかけています。


不明男児の両親 市職員の訪問直前に転居 発覚恐れたか

大阪・堺市に住民票がある4歳の男の子が所在不明になり、両親が児童手当を不正に受け取ったとして逮捕された事件で、両親は、市の職員の訪問を控えた去年の大みそかに、大阪・松原市から引っ越していたことが関係者への取材でわかりました。警察は、発覚を恐れて転居した疑いがあると見て調べています。両親は男の子の所在について、「今は言えません」などと話しているということです。


成田空港訴訟 上告退け 土地の明け渡し判決が確定

成田空港の建設に反対して滑走路近くの土地で農業を続けている男性に対し、空港会社が土地などの明け渡しを求めていた裁判で、最高裁判所は、男性の上告を退ける決定を出し、明け渡しを命じた判決が確定しました。


女性遺体遺棄事件 逮捕の男 女装して待ち伏せか

先月から行方不明になっている東京・目黒区の24歳の女性の遺体を遺棄したとして元交際相手の男が逮捕された事件で、男が女装して女性のマンション付近を出入りしていたことが警視庁への取材で分かりました。警視庁は、気付かれないように変装して待ち伏せしていたとみて調べています。


携帯電話を不正に取得した疑いで2人逮捕

他人の免許証などを使って携帯電話を不正に取得していたとして都内の男2人が逮捕され、警視庁は、男らのグループが1000台近くの携帯電話を不正に取得していたと見て調べています。


大分の女性不明から1か月 情報提供呼びかけ

大分市で24歳の会社員の女性の行方がわからなくなってから26日で1か月になり、警察は、女性の写真を載せたビラを配って消息につながる情報の提供を呼びかけています。


1票の格差 7月参院選は「違憲状態」 広島高裁松江支部

ことし7月の参議院選挙でいわゆる1票の格差が最大で3.08倍だったことについて、広島高等裁判所松江支部は「違憲の問題が生じる程度の著しい不平等状態にあった」として「違憲状態」だったとする判決を言い渡しました。選挙の無効を求める訴えは認めませんでした。


精神保健指定医資格 不正取得で計89人処分へ

重い精神障害がある患者に強制的な入院が必要かどうかなどを判断する精神保健指定医の資格について、全国の49人の医師が不正に取得していたことが厚生労働省の調査でわかりました。厚生労働省は、上司に当たる指導医と合わせて89人を対象に資格を取り消すなどの処分を行う方針です。


小田急線 運転再開

小田急線は、狛江駅で起きた人身事故の影響で新宿駅と新百合ヶ丘駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前8時40分ごろ運転を再開しました。


富士山が初冠雪 これまでで最も遅い観測

富士山で、26日朝、初冠雪が観測されました。富士山の初冠雪は、平年より26日遅く昭和31年とならんでこれまでで最も遅くなりました。


小田急線 新宿駅〜新百合ヶ丘 運転見合わせ

小田急線は、狛江駅で起きた人身事故の影響で午前7時35分ごろから新宿駅と新百合ヶ丘駅の上下線で運転を見合わせています。


鳥取震度6弱 復旧の動き進むも被災者の健康管理に注意

今月21日に最大震度6弱の激しい揺れを観測した鳥取県では、これまでに震度1以上の揺れが240回を超えました。り災証明の受け付けが始まるなど復旧に向けた動きが加速する一方で、避難生活を続ける被災者には高齢者も多く、各自治体は健康管理に注意を呼びかけています。


幹線道路などの橋10数か所 設計誤り耐震基準満たさず

全国の幹線道路などにかかる10数か所の橋が、国土交通省や自治体によって耐震補強工事が施されたにもかかわらず、設計に誤りがあったため、耐震基準を満たしていないことが会計検査院の調べでわかりました。


赤ちゃん置き去りにし殺害の疑い 16歳女子高校生逮捕

25日、栃木県矢板市で生まれてまもないと見られる男の赤ちゃんの遺体が見つかった事件で、16歳の女子高校生が赤ちゃんを置き去りにしたとして殺人の疑いで逮捕されました。


津波で児童が犠牲に 大川小訴訟 きょう判決

東日本大震災の津波で犠牲になった宮城県石巻市の大川小学校の児童の遺族が石巻市などに対し賠償を求めた裁判の判決が26日、仙台地方裁判所で言い渡されます。大川小学校では、学校の管理下としては震災で最も多くの子どもたちが犠牲になり、裁判所の判断が注目されます。


不明男児の両親 市職員と男児との面会を毎回拒む

大阪・堺市に住民票がある4歳の男の子が所在不明になり、両親が児童手当を不正に受け取ったとして詐欺の疑いで逮捕された事件で、市の職員が何度部屋を訪れても、両親は毎回、男の子との面会を拒んでいたことが分かりました。警察の調べに対し両親は、詐欺の容疑を否認し、男の子の所在について「今は言えません」などと話しているということです。


保育所の園庭に地域差 都心では3割未満

待機児童対策で保育所の建設が進む中、東京郊外や地方都市にある多くの認可保育所が「園庭」を持っている一方、東京都心の一部の自治体では「園庭」を持つ保育所の割合が3割に満たないなど地域による差が大きいことが民間団体の調査でわかりました。


7年前の女子大学生の遺体遺棄 複数の袋が付着 手がかり捜索

7年前、島根県浜田市で女子大学生の行方が分からなくなり、その後、広島県の山で遺体の一部が見つかった事件で、遺体には広島県の一部の地域に配られた電話帳の袋のほかにも、複数の袋が付着していたことが捜査関係者への取材で分かりました。警察は、袋の成分の分析などを進め、犯人につながる手がかりがないか捜査しています。


愛子さま 回復にはもう少し時間必要 宮内庁

皇太子ご夫妻の長女の愛子さまは、体調がすぐれないため、先月下旬から1か月間にわたって学校を休まれていて、宮内庁は「快方に向かっているが、回復にはもう少し時間が必要だ」としています。


24歳女性遺体遺棄 逮捕の男「バッグで運んだ」と供述

先月から行方不明になっている、東京・目黒区の24歳の女性の遺体を遺棄したとして、元交際相手の男が逮捕された事件で、男は調べに対し、「女性の自宅近くにあるディスカウントストアで購入したバッグで遺体を運び出し、レンタカーで川などに遺棄した」と供述していることが警視庁への取材で分かりました。


宇都宮連続爆発 圧力鍋を爆発させた可能性も

宇都宮市の公園で爆発が起き3人が重軽傷を負った事件で、爆発があった公園と男の車が焼けたコインパーキング付近の2か所の現場から、鍋の取っ手とみられるものが見つかっていたことが、捜査関係者への取材で新たにわかりました。警察は、現場で見つかっている多数のくぎなどを圧力鍋に入れて爆発させた可能性もあるとみて調べています。


国税庁 国際課税強化の取り組みを初めて公表

「パナマ文書」報道をきっかけに租税回避地=タックスヘイブンを利用した課税逃れに注目が集める中、国税庁は海外で投資や取引を行っている富裕層や企業への課税強化の取り組みを初めて公表しました。


水道管老朽化対策費を水道料金に 厚労省専門委が提言案

全国に整備された水道管の老朽化が進むなか、人口減少によって水道料金の収入が落ち込み水道管の更新などが大幅に遅れていることから、厚生労働省の専門委員会は、更新に必要な費用を水道料金に盛り込むよう促すなど老朽化対策を後押しする提言の案をまとめました。


文科省 新テストの採点 一部を民間業者に委託の方針

大学入試センター試験に代わり、平成32年度から始まる新たなテストについて、文部科学省は初めて記述式の問題が導入されることをうけて、採点の一部を民間業者に委託する方針を固めました。


航空機へのレーザー光線照射 罰金の対象に

離着陸中の航空機にレーザー光線のようなものがあてられる被害が相次いだことを受け、国土交通省は運航の安全性に重大な影響を与えかねないとして、こうした行為を罰金の対象とすることにしました。


鳥取震度6弱 4市町で511人避難(25日午後10時)

NHKが鳥取県内の自治体に聞いたところ、25日午後10時現在、4つの市と町で合わせて511人が避難しています。


鳥取震度6弱 これまでの被害状況(25日午後10時)

25日の午後10時現在、これまでにわかっている鳥取県内の被害状況です。


京王線 運転再開

京王線は人身事故の影響で新宿と桜上水の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後9時44分に全線で運転を再開しました。


クラウド使い脱税の証拠隠す手口 法改正で対応を検討へ

メールなどのデータをインターネットを使ってサーバーに保存する「クラウドサービス」を使って脱税の証拠を隠せないようにしようと、政府税制調査会は脱税調査の際、パソコンだけではなくサーバーの情報も強制的に調べることができるよう、関係する法律を来年度に改正する方向で検討することになりました。


海自輸送艦事故 艦長と航海長 検審「不起訴相当」

おととし、広島県沖の瀬戸内海で海上自衛隊の輸送艦と釣り船が衝突し、釣り船の2人が死亡した事故で、業務上過失致死傷などの疑いで書類送検され、その後不起訴処分になった輸送艦の艦長と航海長について、検察審査会は「検察官の処分を覆すに足りる証拠がない」として、25日までに、不起訴が相当だとする議決をしました。


ダム湖転落5人死亡 運転の男を過失運転致死罪で起訴

ことし5月、大阪・河内長野市のダム湖にワゴン車が転落して5人が死亡した事故で、検察は危険運転致死の疑いで逮捕された27歳の男について、より刑が軽い過失運転致死の罪で起訴しました。


高校生の閉じ込め動画が投稿 いじめの可能性

岩手県花巻市の県立高校に通う男子生徒が狭い場所に閉じ込められている動画が、インターネットに投稿されていることが分かりました。高校は、いじめの可能性があるとして警察に相談するとともに、詳しいいきさつを調べることにしています。


口永良部島の避難指示すべて解除

去年5月に爆発的な噴火が起きた鹿児島県の口永良部島で、噴火後の大雨による土砂崩れの影響で一部の地区で続いていた避難指示が25日に解除されました。これで口永良部島に出されていた避難指示はおよそ1年5か月ぶりにすべて解除されました。


5人死傷の衝突事故 危険運転致死傷容疑で24歳女逮捕

ことし6月、宇都宮市内で乗用車が道路脇に衝突し、2人が死亡、3人がけがをした事故で、警察は、車を運転していた24歳の会社員が制限速度を大幅に上回る速度で運転して事故を起こしたとして、危険運転致死傷の疑いで逮捕しました。


福島の帰還困難区域 傷んだ電気設備の改修作業が公開

東京電力福島第一原発の事故で、今も全域に避難指示が出されている福島県大熊町で、時間の経過とともに傷みが進んだ電気設備の改修作業の様子が公開されました。


中学校で理科の実験中にフラスコが破裂 9人けが

25日午後、福岡県うきは市の中学校で、理科の実験中に塩酸を入れたフラスコが破裂して破片などが飛び散り、1年生の生徒9人がけがをしました。


成田空港に新型の気象レーダー導入へ

成田空港で航空機の安全運航のため雨や風の強さなどの観測能力を向上させた新型の気象レーダーが導入されることになり、25日設置作業が行われました。


京王線 新宿〜桜上水で運転見合わせ

京王電鉄によりますと、京王線は明大前駅で起きた人身事故の影響で午後8時53分ごろから、新宿と桜上水の間の上下線で運転を見合わせています。


修学旅行の女児死亡 安全管理の適切な指示せず 島根 出雲

先月、島根県出雲市の小学6年の女子児童が、修学旅行の宿泊先のホテルで入浴中に溺れて死亡した事故について、出雲市教育委員会は、学校の管理職が安全管理の適切な指示をしていなかったほか、入浴時の監視体制も不十分だったなどとする調査報告をまとめました。


避難所の高齢者に温泉施設への送迎開始 鳥取 倉吉

震度6弱の揺れを観測した鳥取県倉吉市で、避難所で生活している高齢者を温泉施設まで送迎するサービスが始まりました。


震災経験した兵庫の教員が小学校訪問 鳥取 倉吉

阪神・淡路大震災を経験し、各地の被災地で支援活動に取り組んでいる兵庫県の教員たちのグループが震度6弱の揺れを観測した鳥取県倉吉市などの小学校を訪れ、子どもの心のケアとともに教員への支援も必要だとアドバイスしました。


24歳女性の遺体を川に遺棄か 元交際相手の男を逮捕

東京・目黒区に住む24歳の会社員の女性が先月から行方がわからなくなり、元交際相手の50歳の男が「女性の遺体を切断して川などに遺棄した」と供述したため、警視庁は男を死体遺棄の疑いで逮捕しました。男は「刃物で刺した」とも供述しているということで、警視庁は詳しいいきさつを調べています。


個人情報漏えい容疑で逮捕の警官 収賄容疑で追送検

神奈川県の伊勢佐木警察署の巡査部長が、無登録の貸金業者に個人情報を漏らしたとして逮捕された事件で、巡査部長が見返りに現金などを受け取っていたことがわかり、警察は収賄の疑いで追送検するとともに懲戒免職の処分にしました。


大分の女性不明1か月 バッグなどの写真公開

大分市で24歳の会社員の女性の行方がわからなくなって26日で1か月です。警察は、事件や事故に巻き込まれたおそれがあるとして、女性が当時持っていたと見られるバッグなどの写真を25日に新たに公開して情報の提供を呼びかけています。


犯罪防止で全国の警察官100人が沖縄県警に出向へ

沖縄のアメリカ軍の軍属が女性を殺害したなどとして逮捕・起訴された事件を受けた政府の犯罪防止対策の一環として、来月の沖縄県議会で警察官の定員を定めた条例が改正されれば、全国から100人の警察官が沖縄県警察本部に出向し、早ければ来年1月から県内の警察署などに配置される見通しとなりました。


鳥取震度6弱 4市町で473人避難(25日午後5時)

NHKが鳥取県内の自治体に聞いたところ、25日午後5時現在、4つの市と町で合わせて473人が避難しています。


社長殺害し1億7000万円詐取 被告2人に無期懲役

知り合いの会社社長を殺害し、およそ1億7000万円を貸金庫からだまし取った罪などに問われた2人の被告の裁判員裁判で、東京地方裁判所は、「金のためには他人の生命さえ顧みない非常に悪質な犯行だ」として、いずれも無期懲役の判決を言い渡しました。


「原爆の子の像」 禎子さんの母校で平和願う集会

幼い時に広島で被爆して12歳で亡くなり、「原爆の子の像」のモデルになった佐々木禎子さんの命日に合わせて禎子さんの母校の中学校で平和を願う集会が開かれました。


豊洲市場問題 石原元知事への質問書と回答を公表

豊洲市場をめぐる問題で、東京都は小池知事が石原元知事に書面で送った質問書と石原元知事の回答を公表しました。


豊洲市場の設計会社 「安全性能満たしている」

豊洲市場をめぐる問題で、建物の安全性などを検証する東京都のプロジェクトチームの2回目の会合が、市場の建物を設計した会社の担当者も出席して開かれ、会社側は「法令を順守し、都が求める安全性能を満たしている」と述べ、建物の安全性に問題はないとする考えを強調しました。


12倍に拡大の西之島 噴火後初の上陸調査

およそ2年間にわたって活発な噴火活動が続いた小笠原諸島の西之島で噴火後、初めてとなる上陸調査が行われ、島では以前から生息していた海鳥や植物などが確認されました。専門家などは、一連の噴火のメカニズムや、今後、島の生態系がどのように変化していくかさらに詳しく調べていくことにしています。


宇都宮の連続爆発 時間差で発火の仕掛け使用か

宇都宮市の公園で爆発が起き3人が重軽傷を負った事件で、自殺したとみられる男の車は男が降りて少なくとも5分ほどしてから火が出た疑いがあることが警察への取材でわかりました。さらに、自宅は男が外出して1時間ほどたって火が出たという証言があり、警察は時間差で火が出るような何らかの仕掛けを使って爆発させた可能性もあるとみて調べています。


鳥取の地震230回超に 体調管理にも注意を

今月21日に、最大震度6弱の激しい揺れを観測する地震が起きた鳥取県中部では、25日も体に感じる地震が続きこれまでに合計で230回を超えました。鳥取県倉吉市では25日、朝と日中の気温の差が15度近くになり、避難生活が続いて疲れがたまっている人もいるため各自治体は体調管理に注意するよう呼びかけています。


鳥取震度6弱 これまでの被害状況(25日午後3時)

25日午後3時現在でわかっている鳥取県内の被害状況です。


東北道で事故相次ぐ 11人重軽傷 宮城

けさ宮城県栗原市の東北自動車道で、ワゴン車やトレーラーが関係する事故が3か所で相次ぎ、警察によりますと、合わせて11人がけがをして病院に運ばれ、このうち2人が大けがをしました。警察が詳しい事故の原因を調べています。


元女優の高樹容疑者 自宅で押収のパイプに使用痕か

元女優の高樹沙耶容疑者が沖縄県の自宅で大麻を隠し持っていたとして逮捕された事件で、厚生労働省の麻薬取締部が自宅から押収したパイプに使用したとみられる跡があることがわかりました。高樹容疑者は、「大麻は私のものではない」と容疑を否認しているということです。


News Up 野菜高騰 “救世主”はきのこ

シイタケにエノキ、シメジ、マイタケ、そしてマツタケ。きのこは、秋を代表する味覚の1つですが、ここのところ価格が高騰している野菜に代わって、人気が高まっています。


津波被害の畑跡に再生エネルギー活用の野菜工場

東日本大震災で被災して使えなくなった宮城県石巻市の畑などの跡地に、再生可能エネルギーなどを活用してトマトやパプリカを栽培する工場が完成し、25日、施設の内部が報道関係者に公開されました。


り災証明書発行へ被害の調査開始 鳥取 北栄町

今月21日の地震で震度6弱の揺れを観測した鳥取県北栄町で、被災した人たちが公的支援を受けるのに必要な「り災証明書」の発行に向けて、町による被害の調査が始まりました。


所在不明男児の両親 健診を何度も拒否 大阪

大阪・堺市に住民票がある4歳の男の子が所在不明になり、両親が児童手当を不正に受け取ったとして詐欺の疑いで逮捕された事件で、去年、両親が男の子の定期健診を何度も拒否し、その後、受診しないまま引っ越していたことが関係者への取材で分かりました。警察の調べに対し、両親は詐欺の容疑を否認し、男の子の所在については「今は言えません」などと話しているということです。


尖閣沖接続水域 中国海警局の3隻航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船3隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。


強制わいせつ事件の東大院生 執行猶予付き有罪判決

東京大学の大学院生が、サークルの仲間とともに女子大学生の体を触った罪などに問われた裁判で、東京地方裁判所は、「ゲームの罰として半ば強制的に酒を飲ませた計画的犯行だ」として懲役1年10か月、執行猶予3年の判決を言い渡しました。


熊本地震 5人を災害関連死と認定 死者126人に

熊本地震の被災者のうち、熊本県益城町と甲佐町の60代から100歳以上までの男女5人が新たに「災害関連死」と認定され、一連の地震で亡くなった人は126人になりました。


鳥取県中部の地震 義援金受け付け

今月21日に鳥取県中部で発生した地震を受け、NHKと鳥取県などは義援金を受け付けています。


地震被害の重要文化財「文殊堂」 専門家が調査

今月21日に震度5強の揺れを観測した鳥取県三朝町では、国の重要文化財に指定されている「文殊堂」の土台の岩に大きな亀裂が見つかっていて、25日、専門家が現地で被害状況を調査しました。


3か月予報 ラニーニャ現象で西日本中心に気温低め

気象庁の長期予報によりますと、来月からの3か月間はラニーニャ現象の影響などで西日本や沖縄・奄美を中心に気温が平年並か、平年より低くなる見込みです。


神奈川・逗子ストーカー殺人 住所漏えいで市を提訴

4年前、神奈川県逗子市で、33歳の女性がストーカー行為をされた末に元交際相手に殺害された事件で、女性の夫が、市の職員が女性の住所を第三者に漏らし、プライバシーを著しく侵害したとして、25日市に対して慰謝料1000万円を求める訴えを起こしました。


新潟 米山新知事が初登庁 現状では原発再稼働認めず

新潟県知事選挙で、初当選した米山隆一氏が、25日初登庁し東京電力が目指す柏崎刈羽原発の再稼働について福島第一原発事故を踏まえ「県の技術委員会が行っている検証が済むまでは再稼働の論議はできないが、対話を閉ざすことはなく、関係各所と協力態勢を築いたうえで対処したい」と述べました。


大学卒業後3年以内の離職率 4年連続30%超

大学を卒業後、3年以内に会社を辞めた人の割合は、前の年より減ったものの全体の3割に上ることが厚生労働省のまとめでわかりました。


小池知事 五輪見据えた「実行プラン」検討開始

東京都の小池知事は、4年後の東京オリンピック・パラリンピックを見据え、防災対策や経済の活性化などの課題の解決を目指し、来年度から集中的に取り組む具体的な施策を取りまとめた「実行プラン」の策定に向けて都の幹部との会合を開き、検討を始めました。


本会議欠席し海外旅行 阿波市議会副議長の辞職許可

徳島県の阿波市議会の副議長が本会議を欠席してネパールを旅行していた問題で、25日臨時の市議会が開かれ副議長の辞職願が全会一致で許可されました。一方、この議員は、今後も議員を続ける意向だということです。


小池知事 五輪競技会場の見直し「複数案になる」

東京オリンピック・パラリンピックの3つの競技会場を大幅に見直す都の調査チームの提案について、東京都の小池知事は「複数案という形になると思う」と述べ、それぞれの競技会場の見直し案を1つの会場に絞らない可能性もあるという認識を示しました。


地震で庁舎被害の鳥取・倉吉市 災対本部を本庁舎に戻す

今月21日に震度6弱の揺れを観測し、庁舎に大きな被害を受けた鳥取県倉吉市では、県の施設に移していた災害対策本部を25日から本庁舎に戻し、25日朝本庁舎での初めての会議を開きました。


時間大幅短縮 成田空港第3ターミナルに新連絡バス

成田空港でLCC=格安航空会社専用の第3ターミナルへの移動の利便性を高めようと所要時間を大幅に短縮した連絡バスの運行が25日から始まりました。


旅客機の乗客人数の不一致 5年で200件超

先月、全日空機が、乗客が定員より1人多い状態で離陸しようとして出発をやり直した問題を受けて、国土交通省が調査した結果、搭乗手続きを行った人の数と乗客の数が一致しなかったケースが過去5年間で200件を超えていたことが分かりました。国土交通省は、航空各社に対して確認を厳格に行うよう指示しました。


JR北海道 路線の半分13区間「単独で維持できず」

赤字路線が経営の重荷になっているJR北海道が、路線全体のおよそ半分に当たる13の区間について「単独では維持できない」と位置づけ、特に利用が低迷している3区間はバスへの転換も含めて地元と協議する方向で検討を進めていることが分かりました。


五輪水泳会場 国際水泳連盟が現計画での整備求める

東京オリンピック・パラリンピックの水泳の競技会場について大幅な見直しが提案されていることを受け、25日、国際水泳連盟の幹部らが東京都の小池知事と会談し、「国際イベントで観客を収容できる重要な会場だ」として現在の計画による整備を求めました。


所在不明の4歳児 3年前から確認されず 大阪

大阪・堺市に住民票がある4歳の男の子が所在不明になり、両親が児童手当を不正に受け取ったとして詐欺の疑いで逮捕された事件で、男の子は3年前から姿が確認されていないことが警察への取材で分かりました。警察の調べに対し、両親は詐欺の容疑を否認したうえで、男の子の所在については「今は言えません」などと話しているということです。


東電の原発事業 廃炉費用膨張し分社化も検討すべき

東京電力福島第一原子力発電所の廃炉費用などを検証している国の有識者会議が開かれ、国側は、抜本的な経営改革のために新潟県の柏崎刈羽原発などの原子力事業を分社化し、ほかの電力会社などとの連携を進めることも含めて、事業の再編を検討していくべきだという案を示しました。


JR東日本 モバイルSuicaの障害は復旧

携帯電話を使って駅の改札で運賃を自動精算するJR東日本の「モバイルSuica」のシステムに障害が起きて25日朝から一部の機能が使えなくなっていましたが正午すぎまでに復旧しました。JRは、アップル社のiPhoneを使ったサービスが始まったため、システムにアクセスが集中したとみて原因を調べています。


2歳児が列車にはねられ重体 線路渡ろうとしたか

25日午前、長崎県佐世保市で2歳の女の子が列車にはねられ、病院に運ばれましたが、意識不明の重体になっています。警察は、女の子が線路の反対側にいた母親のもとに行こうとして事故に遭ったとみて、詳しい状況を調べています。


震度6弱の鳥取 この秋一番の冷え込み 体調管理に注意

今月21日に最大震度6弱の激しい揺れを観測した鳥取県中部では、25日も体に感じる地震が続き、これまでの合計で230回を超えました。鳥取県倉吉市では、朝の気温がこの秋一番の冷え込みになり、各自治体は避難生活が続く中で、疲れがたまっている人もいるため、体調管理に注意するよう呼びかけています。


路上でトラブル 切りつけられ男性5人けが 横浜

25日未明、横浜市の路上で外国人を含む2つのグループがトラブルになり、このうち男性5人が腹や首などを刃物で切りつけられてけがをしました。警察は、現場から逃走した男が刃物で切りつけたと見て、傷害の疑いで捜査しています。


宇都宮の連続爆発事件 3か所で爆発物使用か

宇都宮市の公園で爆発が起き、3人が重軽傷を負った事件で、公園だけでなく死亡した男の車が爆発したコインパーキング付近でも、リード線や車の車体のものではない金属片が見つかったことが捜査関係者への取材でわかりました。全焼した男の自宅でも屋根が吹き飛んだ可能性があることなどから、警察は、3か所で爆発物が使われたとみて調べています。


元女優の高樹沙耶容疑者 大麻所持の疑いで逮捕

国内で禁止されている医療用の大麻の解禁を訴える活動を行っていた元女優の高樹沙耶容疑者が沖縄県内で大麻を隠し持っていたとして25日厚生労働省の麻薬取締部に大麻取締法違反の疑いで逮捕されました。高樹容疑者は、「私のものではない」と容疑を否認しているということです。


駅前に赤ちゃんの遺体 生後まもなく遺棄か 栃木

25日朝、栃木県矢板市で、生まれてまもないとみられる男の赤ちゃんの遺体が見つかり、警察は死体遺棄の疑いで捜査しています。


鳥取震度6弱 これまでの被害状況(25日午前10時)

25日午前10時現在で分かっている鳥取県内の被害状況です。


JR東日本 モバイルSuicaのシステムに障害

携帯電話を使って駅の改札で運賃を自動精算するJR東日本の「モバイルSuica」のシステムに障害が起きて、25日朝から一部の機能が使えなくなっています。JRは、アップル社のiPhoneを使ったサービスが始まったため、システムにアクセスが集中したとみて調べています。


宇都宮連続爆発 くぎなど入れ殺傷力高めた疑い

23日、宇都宮市の公園で爆発が起き、3人が重軽傷を負った事件で、現場で飛び散った破片のなかに金属くずや複数のくぎが含まれていたことが警察への取材でわかりました。警察は、死亡した元自衛官の男が爆発物の容器にくぎなどを入れて殺傷力を高めた疑いがあると見て調べています。


JR九州 きょう上場で完全民営化 LINEに次ぐ大型上場

JR九州は25日、東京証券取引所に株式を上場し、発足から29年で完全民営化します。上場時に想定される時価総額は4000億円を超え、ことし国内では、無料通信アプリを運営するLINEに次ぐ大型上場となる見込みです。


不明男児の両親逮捕 児童手当の不正受給容疑で 大阪

大阪・堺市に住民票がある4歳の男の子の所在が分からなくなっていることが警察への取材で分かりました。警察は、30代の両親がこの男の子の児童手当を不正に受け取っていたとして詐欺の疑いで逮捕し、男の子の所在について知っている可能性があるとみて調べています。2人は詐欺の容疑を否認し、男の子の所在については「言えない」などと話しているということです。


子どもの貧困対策基金 寄付金足らず さらなる公的支援を

子どもの貧困対策のため、去年、内閣府に設置された新たな基金に対し、全国の500を超えるNPOが支援金の助成を求めた結果、財源となる寄付金が足りず、支援を受けられるのはおよそ6分の1の団体にとどまることが分かりました。専門家は「子どもの貧困対策のため、寄付だけでなくさらなる公的な支援が必要だ」と指摘しています。


「国境なき記者団」 沖縄で報道の自由脅かされたと声明

国際的なジャーナリスト団体「国境なき記者団」は、ことし8月、沖縄でアメリカ軍施設の建設に抗議する人たちを現場で取材していた記者が警察に移動させられ、一時、取材ができなくなったことなどについて、「沖縄での報道の自由が脅かされた」とする声明を出しました。


児童虐待などの電話相談 担当者が直接対応へ

児童虐待などの電話相談を受け付ける全国共通ダイヤルで、大半の電話が機械の音声案内の途中で切れてしまうことから、厚生労働省は、全体の70%近くを占める携帯電話からの相談は専用のコールセンターの担当者が直接対応する方針を決めました。


鳥取地震の被災地 この秋一番の冷え込み 午後には雨も

今月21日に最大震度6弱の激しい揺れを観測した鳥取県の被災地では、体に感じる地震が続くなか、この秋一番の冷え込みとなっていて、午後には雨も予想されることから、各自治体では避難生活が続く人たちに健康管理に注意するよう呼びかけています。


16歳切られ死亡 自殺の母親関与か 大阪

24日午後、大阪・西淀川区のマンションの廊下で、このマンションに住む16歳の男子高校生が首などを刃物のようなもので切られて死亡しているのが見つかりました。警察は、近くの別の建物から飛び降りて自殺した母親が関わっている疑いがあると見て、殺人の疑いで詳しい状況を調べています。


鳥取震度6弱 これまでの被害状況(24日午後10時)

24日の午後10時現在、これまでに分かっている鳥取県内の被害状況です。


鳥取震度6弱 4市町で564人避難(24日午後10時)

NHKが鳥取県内の自治体に聞いたところ、24日午後10時現在、4つの市と町で合わせて564人が避難しています。


電通本社 夜10時に一斉消灯 過労死自殺受け

大手広告会社の電通は、新入社員だった女性が去年、過労のため自殺した問題を受けて、24日から深夜勤務を原則として認めないことにし、夜10時に本社のビルを一斉に消灯しました。


16歳が首切られ死亡 近くで母親が飛び降り死亡 大阪

24日午後、大阪・西淀川区のマンションの廊下で、16歳の男子高校生が首を刃物のようなもので切られて死亡しているのが見つかりました。警察が殺人事件として捜査し、現場から立ち去った母親の行方を捜していたところ、母親は近くの別の建物から飛び降りて死亡し、警察が事件との関連を調べています。


鳥取 震度1以上210回超 1週間程度経過まで十分注意を

今月21日に最大震度6弱の激しい揺れを観測する地震が発生した鳥取県では、24日も倉吉市で震度3の揺れを観測するなど体に感じる地震が続き、これまでに震度1以上の揺れは210回を超えました。気象庁は、最初の地震が発生した今月21日から1週間程度は最大で震度6弱程度の地震に十分注意するよう呼びかけています。


飲食店の冷凍庫をあさる黒い影… その正体は?(動画ニュース)

夜、飲食店の冷凍庫をあさる黒い影…。人ではありません。クマです。場所は、なんと東京都内。今月中旬の出来事でした。ことしはクマの出没情報が全国で多発、なぜなんでしょうか?(詳細は動画で 3分37秒)


保育士殺害 たまたま見かけた女性狙ったか

福岡市のアパートで28歳の保育士の女性が刃物で刺されて殺害された事件で、逮捕された男が、事件の前に女性を見たことがあるという趣旨の供述をしていることが捜査関係者への取材でわかりました。警察は、たまたま見かけた女性を狙って部屋に侵入し、刺した疑いがあると見て調べています。


1歳未満の子ども 就寝中に窒息死相次ぐ 大人用寝具が原因か

1歳未満の幼い子どもがベッドや布団などで就寝中に窒息して死亡する事故が相次いでいることについて、消費者庁が分析結果を公表し、多くは大人用の寝具が原因になっていると見られるとして、ベビーベッドや子ども用の固めのマットレスを使うことなどを呼びかけています。


住宅全焼 もう1人も遺体で発見 高齢の親子か 滋賀

24日朝、滋賀県甲賀市で住宅が全焼して1人が死亡した火事で、焼け跡からもう1人の遺体が見つかりました。警察はこの家に住む71歳と91歳の親子と見て確認を急いでいます。


被災した鳥取の学生対象に奨学金返済減額や支援金

震度6弱の激しい揺れを観測した鳥取県の地震を受けて、日本学生支援機構は、奨学金の返済を一定期間半額にしたり、自宅が全半壊した学生に支援金を支給したりする手続きを始めています。


鳥取震度6弱 4市町で400人余が避難(24日午後5時)

NHKが鳥取県内の各自治体に取材したところ、24日午後5時現在、4つの市と町で合わせて422人が避難しています。


熊本地震 2人が災害関連死と認定 死者121人に

熊本地震の被災者のうち、熊本県南阿蘇村の70代の男性と80代の女性の2人が新たに「災害関連死」と認定され、一連の地震で亡くなった人は121人になりました。


鳥取 16年前の地震で被災し再建の鳥居がまた被害

震度6弱の揺れを観測した鳥取県倉吉市では、16年前の鳥取県西部地震で倒れ建て直された神社の鳥居が再びバラバラになるなどの被害を受け、氏子の男性は本当にショックだと話し、途方に暮れています。


被災者や企業対象 預金や融資など特別相談窓口 鳥取

日本政策金融公庫などの政府系金融機関は、今月21日に震度6弱の揺れを観測した鳥取県で被害を受けた中小企業を対象に、融資についての相談を受け付ける特別相談窓口を24日に設置しました。


鳥取 給食センターが被害でパンと牛乳の給食

今月21日の地震で震度6弱の激しい揺れを観測した鳥取県倉吉市では、24日から小中学校の授業が始まりましたが、学校給食センターが被害を受け給食にはパンと牛乳が提供されました。


両陛下 国際外科学会世界総会の開会式に出席

23日から京都を訪問している天皇皇后両陛下は、京都市で行われた国際外科学会世界総会の開会式に出席されました。


日本大使館襲撃事件 被告 事件への関与を否定

日本赤軍のメンバーで、1986年にインドネシアで起きた日本大使館の襲撃事件に関わったとして殺人未遂の罪などに問われている城崎勉被告の裁判員裁判で、被告は「事件当時はレバノンにいた」として関与を否定しました。


安保法に基づく「駆け付け警護」など新任務の訓練公開

南スーダンでのPKO活動に陸上自衛隊の11次隊が来月から派遣されるのを前に、「駆け付け警護」など安全保障関連法に基づく新たな任務を想定した訓練が24日、岩手県の演習場で報道陣に公開されました。一方、武器を実際に使う訓練は「手の内を明かすことになる」という理由で公開されませんでした。


東京 青梅でクマの目撃情報相次ぐ 対応強化

東京・青梅市は、クマの目撃情報が相次いでいることを受けて、24日からホームページで注意を呼びかけるなど対応を強化しています。


不動産投資装い1億円超詐欺 元社長に懲役10年判決

カンボジアでの不動産投資を装って高齢者らから合わせて1億を超える現金をだまし取ったとして、詐欺などの罪に問われた東京にあった不動産会社の元社長に対し、横浜地方裁判所は「老後の蓄えを失った被害者たちの苦痛は大きい」などとして、懲役10年の判決を言い渡しました。


林野庁補助金 木材使われない工事へ6億6000万円

地元の木材を活用して公共施設を整備したときに自治体に交付される林野庁の補助金などについて、会計検査院が調べたところ、全国130余りの施設に支払われた6億6000万円が木材がほとんど使われていない工事に充てられていたことがわかりました。


米軍基地抱える自治体への交付金 誤って配分 1億円超

在日アメリカ軍基地などを抱える自治体に配分される総務省の基地交付金について、会計検査院が調べたところ、沖縄、神奈川、東京の3都県が、すでに返還されている施設などを誤って交付金の対象として扱った結果、一部の自治体への配分額が本来より1億1000万円余り多くなっていたことがわかりました。


転落事故防止へ 新型ホームドアを試験的に運用

駅のホームからの転落事故を防ごうと扉の数が異なる車両にも対応できる新型のホームドアが開発され、神奈川県三浦市の京浜急行の駅で試験的な運用が始まりました。


鳥取震度6弱 これまでの被害状況(24日午後3時)

24日午後3時現在で分かっている鳥取県内の被害状況です。


政務活動費 返還などの動き相次ぐ(まとめニュース)

地方議員の「政務活動費」は、各地で不正な受け取りなどが発覚し、議員が返還したり議会が透明性の確保に乗り出したりする動きが相次いでいます。今月22日までの1週間に全国で明らかになった動きやニュースをまとめました。(日付は各局での放送日)


鳥取 牛乳工場が復旧 通常どおりの生産再開

今月21日に震度5弱の揺れを観測した鳥取県琴浦町では、給食用の牛乳などを生産している工場が被災して生産量が大幅に低下していましたが、復旧作業が終わり、24日から通常どおりの生産を始めました。


宇都宮連続爆発 男の遺書に家庭の悩みや裁判への不満

23日、宇都宮市の公園で爆発が起き、3人が重軽傷を負った事件で、死亡した男の衣服から見つかった遺書には、家庭内の悩みやトラブル、それに関する裁判への不満が書かれていたことが、警察への取材でわかりました。また、爆発現場では複数のコイルのようなものや乾電池などが見つかり、警察は爆発物の一部の可能性があるとみて調べています。


タクシーの客 路上に置き去りで死亡 運転手逮捕

ことし8月、宮崎県都城市で、路上に横たわっていた男性が車にひかれて死亡しました。警察は、客として乗せたタクシーの運転手が、酔って寝込んでしまった男性を置き去りにしたため、交通事故に遭い死亡したとして、保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕しました。


サイバー攻撃に備え金融庁と金融機関が初訓練

企業や省庁を狙ったサイバー攻撃が相次ぐ中、金融庁は銀行や保険会社などおよそ80の金融機関とともに、サイバー攻撃に備えた初めての訓練を24日からスタートさせました。


大学病院で点滴に穴 異物混入は確認されず 北九州

今月20日、北九州市にある大学病院で、点滴の袋に穴が開けられているのが見つかった事件で、残っていた液体を調べた結果、異物の混入などは確認されなかったことが、警察への取材で分かりました。警察は引き続き器物損壊などの疑いで捜査しています。


JR中央・総武線各駅停車と中央線快速 運転再開

JR中央・総武線の各駅停車は、人身事故のため、千葉と三鷹の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後2時20分ごろ運転を再開しました。また、この影響で運転を見合わせていた中央線の快速電車も、全線で運転を再開しました。


深刻ないじめの定義明確化 文科省 新指針作成へ

いじめによる子どもの自殺を防ぐため、文部科学省の有識者会議は、深刻ないじめの定義を明確化するほか、調査方法などを示した新たな指針を作成することを決めました。


JR中央・総武線各駅停車と中央線快速 運転見合わせ

JRによりますと、JR中央・総武線の各駅停車は、荻窪駅の構内で起きた人身事故のため、午後1時20分ごろから千葉と三鷹の間の上下線で運転を見合わせています。また、この影響で、中央線の快速電車も、東京と高尾の間の全線で運転を見合わせています。


震度6弱の鳥取 倉吉 公共施設の復旧作業進む

今月21日に震度6弱の揺れを観測した鳥取県倉吉市では、被害を受けて閉鎖されている公共施設の復旧作業が進められています。


被災した倉吉商工会議所業務再開 企業の被害を調査

今月21日の地震で建物が被害を受け、立ち入りができなくなっていた鳥取県倉吉市の商工会議所は24日業務の一部を再開し、企業の被害状況の調査を始めました。


大規模水害に備え住民が個別に避難行動計画 茨城 常総

去年9月の関東・東北豪雨で大きな被害が出た茨城県常総市は、再び大規模な水害が起きた時に備えて、住民一人一人にあらかじめ避難のタイミングなどを決めた行動計画を作ってもらう取り組みを始めることになりました。


震度6弱観測の鳥取 倉吉 保護者付き添いで子どもたち登校

今月21日に震度6弱の揺れを観測した鳥取県倉吉市では、月曜日の24日、小学校と中学校の授業が始まり、多くの子どもたちが保護者に付き添われながら登校しました。


住宅全焼で2人不明 1人の遺体発見 滋賀 甲賀

24日朝、滋賀県甲賀市で住宅1棟が全焼した火事で1人の遺体が見つかりました。この家に住む71歳の男性と91歳の母親の2人の行方が分からなくなっていることから、警察は確認を急ぐとともに、もう1人の行方を捜しています。


両陛下 京都国立博物館の坂本龍馬の特別展に

天皇皇后両陛下は24日、京都市の国立博物館を訪れ、幕末の志士、坂本龍馬ゆかりの品々を集めた特別展をご覧になりました。


オスプレイ 整備拠点の木更津駐屯地に初飛来 騒音調査

沖縄のアメリカ軍普天間基地に配備されている新型輸送機、オスプレイの定期整備の拠点になる、千葉県木更津市の陸上自衛隊木更津駐屯地に、初めてオスプレイが飛来し、騒音の調査が行われました。


鳥取の地震で広島県が健康管理専門家チーム派遣

最大震度6弱の激しい揺れを観測した鳥取県で避難生活を余儀なくされている住民を支援しようと、広島県は24日、健康管理の助言などを行う専門家チームを派遣しました。


鳥取 震度1以上200回超 1週間程度は十分注意

今月21日に最大震度6弱の激しい揺れを観測する地震が発生した鳥取県では、24日も倉吉市で震度3の揺れを観測するなど、体に感じる地震が続いていて、震度1以上の地震は200回を超えています。気象庁は、1週間程度は最大で震度6弱程度の地震に十分注意するよう呼びかけています。


宇都宮爆発現場にコイルのようなもの 男が爆発物自作か

23日、宇都宮市の公園で爆発が起き、3人が重軽傷を負った事件で、現場からコイルのようなものが見つかったことが、捜査関係者への取材でわかりました。警察は、死亡した元自衛官の男が自分で爆発物を作り、周到に準備をして自殺したと見て調べています。


日本大使館襲撃事件 被告 日本赤軍との関わり否定

日本赤軍のメンバーで、1986年にインドネシアで起きた日本大使館の襲撃事件に関わったとして、殺人未遂の罪などに問われている城崎勉被告の裁判員裁判が開かれ、被告は「日本赤軍には入っていなかった」として組織との関わりを否定しました。


生前退位など検討する有識者会議 議事概要を公表

政府は、天皇陛下の生前退位などについて検討する有識者会議の初会合の議事概要を公表し、メンバーから、スピード感を持った検討を求める意見や、長所や短所を虚心に検討する必要があるという指摘が出されたことが明記されています。


鳥取震度6弱 これまでの被害状況(24日午前10時)

24日午前10時現在でわかっている鳥取県内の被害状況です。


住宅全焼 71歳男性と91歳母親が行方不明 滋賀

24日朝、滋賀県甲賀市で住宅が全焼する火事があり、この住宅に住む71歳の男性と91歳の母親の行方がわからなくなっていて、警察と消防で確認を進めています。


鳥取県中部 震度1以上の揺れ200回超える

今月21日に最大震度6弱の激しい揺れを観測する地震が発生した鳥取県中部では、24日も震度3の揺れを観測するなど体に感じる地震が続いていて、震度1以上の揺れは200回を超えています。気象庁は、1週間程度は最大で震度6弱程度の地震に十分注意するよう呼びかけています。


給付型奨学金 成績基準めぐり調整本格化へ

返済のいらない「給付型奨学金」を検討している自民党の作業部会は、給付額を月額3万円を軸に調整していますが、対象者の成績の基準などをめぐって意見がまとまっておらず、今週以降、政府与党内の調整を本格化させることにしています。


基準以下の汚染廃棄物 宮城県は市町村に焼却処分を要請へ

東京電力福島第一原子力発電所の事故で発生した放射性物質を含む廃棄物のうち、国の基準以下の汚染廃棄物の処分方法について、宮城県は、県内の既存のゴミ処理施設で一斉に焼却処分することを市町村に要請する方針を決めました。まずは、来年の年明けから試験焼却を始めたい考えで、来月、市町村長会議を開いて協力を求めることにしています。


「未指定」の廃棄物 約77%が基準下回る

東京電力福島第一原子力発電所の事故で発生した放射性物質を含む廃棄物のうち、濃度が国の基準を上回っているものの、風評被害への懸念などから指定廃棄物の申請を出していない、いわゆる「未指定」の廃棄物について、環境省が宮城県内で改めて測定した結果、およそ77%が基準を下回っていることがわかりました。


ハロウィーンで車両通行規制へ 東京・渋谷

10月31日のハロウィーンに向けて、毎年、仮装した大勢の人たちで混雑する東京・渋谷では、ことしはさらに多い人出が見込まれるとして、警視庁は、混雑の状況に応じて車両の通行を規制し、歩行者に車道を開放する措置を初めて取ることにしました。


宇都宮の連続爆発 元自衛官が威力強い爆発物で自殺か

23日、宇都宮市の公園などで相次いで起きた爆発で、爆発物のものとみられる金属片が半径およそ40メートルにわたって周囲に飛び散っていたことが、警察への取材でわかりました。けが人3人のうち大けがをした人たちは金属片が体に刺さっていて、警察は、死亡した元自衛官が威力の強い爆発物を使って自殺したとみて調べています。


鳥取震度6弱 約600人が避難 健康管理など支援続ける

今月21日、最大震度6弱の激しい揺れを観測した鳥取県の被災地では、およそ600人が避難所で3日目の朝を迎えました。鳥取県や各自治体は、避難所で生活を続ける人たちの健康管理などの支援を続けるとともに、被災した住宅の補修に向けた手続きなどを急ぐことにしています。


鳥取震度6弱 これまでの被害状況(23日午後10時)

23日午後10時現在でわかっている鳥取県内の被害状況です。


鳥取震度6弱 600人余が避難(23日午後10時)

NHKが鳥取県内の自治体に聞いたところ、23日午後10時現在、5つの市と町で合わせて657人が避難しています。


天井の板落下の危険 避難所1か所閉鎖 鳥取 湯梨浜町

21日、鳥取県で最大震度6弱の激しい揺れを観測する地震を受け、避難所として設置された鳥取県湯梨浜町の羽衣会館で、天井の板が落下する危険があることがわかり、湯梨浜町は23日、この避難所を閉鎖しました。


暴行事件 重体の男子中学生が死亡 三重 鈴鹿

今月10日三重県鈴鹿市の公園で津市の14歳の男子中学生に暴行を加えたとして少年ら4人が逮捕された事件で、意識不明の重体になっていた男子中学生は、23日夜、死亡が確認されました。


新潟県中越地震から12年 山古志地区で追悼式典

68人が亡くなった新潟県中越地震から12年となった23日、大きな被害を受けた新潟県長岡市の山古志地区では追悼の式典が行われ、参加者全員が地震の発生時間に合わせて黙とうをささげました。


鳥取震度6弱 600人余が避難(23日午後5時)

NHKが鳥取県内の自治体に聞いたところ、午後5時現在、5つの市と町で合わせて609人が避難しています。


鳥取震度6弱 これまでの被害状況(23日午後4時)

鳥取県中部で発生した最大震度6弱の地震について、23日午後4時現在でわかっている県内の被害状況です。


震度6弱の鳥取 地震後初めての雨の中で復旧作業

21日に最大震度6弱の激しい揺れを観測した鳥取県では、その後も体に感じる地震が相次ぎ、震度1以上の揺れは190回を超えました。被災地では21日の地震以降、初めての雨が降り、被災した人たちは雨の中で、復旧作業に追われました。


保育士殺害 容疑者は仮釈放の期間終えたばかり

福岡市のアパートで28歳の保育士の女性が刃物で刺され殺害された事件で、逮捕された男が、以前、別の女性を刃物で刺した罪で服役し、今月、仮釈放の期間を終えたばかりだったことが関係者などへの取材でわかりました。警察は、保育士の女性を襲った動機などについて捜査を進めています。


拉致被害家族が訴え 確実な帰国へ政府の取り組みを

北朝鮮に拉致された被害者の家族が集会に出席し、「北朝鮮との間では、単なる協議ではなく、被害者を取り戻すための実質的な協議を進めてほしい」と訴え、肉親の確実な帰国に結び付く政府の取り組みを求めました。


爆発物で自殺図ったか 死亡の元自衛官の衣服から遺書 宇都宮

23日昼前、宇都宮市の中心部にある公園や駐車場で相次いで爆発があり、このうち公園で男が死亡し、近くにいた中学生ら3人が爆発に巻き込まれて重軽傷を負いました。男は市内に住む72歳の元自衛官と確認され、衣服からは遺書が見つかっていることから、警察は、元自衛官が何らかの爆発物を使って自殺したとみて詳しい経緯を調べています。


天皇皇后両陛下 京都に

天皇皇后両陛下は、24日に行われる国際外科学会世界総会の開会式に出席するため、京都に到着されました。


鳥取 倉吉 住民ががれきを仮置き場に運び込む

震度6弱の地震で被害を受けた鳥取県倉吉市では、住民が、がれきの仮置き場に割れた瓦などを運びました。


小中学校で授業再開前に簡易トイレ設置 鳥取 倉吉

21日に震度6弱の激しい揺れを観測した鳥取県倉吉市で、24日から公立の小中学校で授業が再開されるのを前に、トイレの水が出なくなった3つの学校に簡易トイレが設置されました。


宇都宮の連続爆発 燃えた車の所有者の自宅も火災 関連を捜査

23日昼前、宇都宮市の中心部にある公園で爆発があり、男性1人が死亡し、公園内にいた中学生を含む男性3人が爆発に巻き込まれ、重軽傷を負いました。同じ時間帯には、近くの駐車場でも爆発音とともに車が焼けたほか、車の所有者の自宅が焼ける火災があり、警察は、これら3か所の爆発や火災について関連を調べています。


鳥取 全国から屋根覆うブルーシート 被災者に配布

21日に最大震度6弱の激しい揺れを観測した鳥取県に、全国の自治体から住宅の屋根などを覆うブルーシートが届き、被災した人たちに配られました。


鳥取 地震後に引き下げた大雨警報基準 対策本部で確認

21日に起きた最大震度6弱の地震を受けて、鳥取県では、一部の地域で地盤が緩んでいるとして、大雨警報などの発表の基準が引き下げられました。鳥取県は23日の災害対策本部会議で、この基準に基づき、住民に注意を呼びかけていくことを確認しました。


宇都宮で連続爆発 1人死亡 3人けが

23日昼前、宇都宮市の中心部にある公園で爆発があり、男性1人が死亡し、公園内にいた男性3人が爆発に巻き込まれて、けがをしました。同じ時間帯には近くの駐車場でも爆発音とともに複数の車が焼け、警察は2か所の爆発について関連性を調べています。


津波被害で集団移転 住民が「まちびらき」 宮城

東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県南部の山元町で、被災した人たちが集団移転する新しいまちがおおむね完成し、23日、「まちびらき」が行われました。


宇都宮 2か所で爆発音 3人搬送 1人は心肺停止

宇都宮市消防局に入った連絡によりますと、23日午前11時半すぎ、宇都宮市本丸町の宇都宮城址公園付近の駐車場などの2か所で爆発音があり、このうち1か所で3人が倒れているのが見つかったということです。3人は病院に運ばれ、このうち1人は心肺停止の状態だということです。


鳥取 湯梨浜町 り災証明書申請の受け付け始まる

震度6弱の揺れを観測した鳥取県湯梨浜町では、被災した人が支援制度の適用を受ける際に必要となる「り災証明書」の申請の受け付けが始まりました。


鳥取 倉吉 家電量販店が地震で落下した製品を無償点検

震度6弱の揺れを観測した鳥取県倉吉市の家電量販店では、地震で落下するなどして壊れた電化製品を無償で点検するサービスを行っています。


安倍首相 自衛隊観閲式で訓示 新任務に万全期すよう指示

安倍総理大臣は自衛隊の観閲式で訓示し、安全保障関連法に基づく新たな任務について、「すべて、尊い平和を守り抜き、次の世代へと引き渡していくための任務だ」と述べ、新たな任務に備えて万全を期すよう指示しました。


鳥取 湯梨浜町 ボランティアが被災地の支援

震度6弱の揺れを観測した鳥取県湯梨浜町では、ボランティアの人たちが被災した瓦屋根にブルーシートを張るなどの作業にあたっています。


鳥取 倉吉 雨の中で後片づけに追われる

21日、震度6弱の揺れを観測した鳥取県倉吉市では、住宅の屋根が壊れたり、地震で墓石が倒れたりする被害が出ていて、時折、雨が降る中、住民が後片づけに追われています。


鳥取県中部 震度1以上の揺れ190回近くに 1週間程度注意を

21日、最大震度6弱の激しい揺れを観測する地震が発生した鳥取県中部では、その後も体に感じる地震が相次ぎ、震度1以上の揺れは190回近くに上っています。気象庁は、今後も1週間程度は最大で震度6弱程度の地震に十分注意するよう呼びかけています。


保育士殺害 100円ショップで凶器とみられる包丁購入か

福岡市のアパートで、28歳の保育士の女性が刃物で刺され殺害された事件で、逮捕された男が事件当日、現場近くで凶器とみられる包丁を購入した疑いがあることが、捜査関係者への取材でわかりました。警察は動機などについて捜査を進めています。


中国自動車道で乗用車とトラック2台事故 死者2人に

23日朝早く、山口県宇部市の中国自動車道で乗用車と大型トラック2台が関係する事故があり、乗用車の男性と大型トラックの男性の2人が死亡しました。


航空自衛隊と英空軍が初の共同訓練へ 青森 三沢基地

航空自衛隊がイギリス空軍と初めて国内の基地を使って共同訓練を行うことになり、22日夜、イギリスの戦闘機など5機が青森県の三沢基地に到着しました。


地震で国の重要文化財など被害 鳥取 大山

21日の地震で震度4の揺れを観測した鳥取県大山町にある寺では、国の重要文化財に指定されている仏像が倒れて破損しているのが見つかり、町の教育委員会が修復方法などを検討することにしています。


鳥取震度6弱 1500人余が避難(23日午前4時)

NHKが鳥取県内の自治体に聞いたところ、午前4時現在、5つの市と町で合わせて1504人が避難しています。


遭難で13日ぶり救助の島根県部長「わき水飲んだ」

奈良県南部の山で遭難し、22日、13日ぶりに救助された島根県の土木部長の男性は「雨の中、道に迷って滑落した。何も食べずわき水を飲んで過ごした」と話していることが警察への取材でわかりました。男性は胸の骨を折っているうえ、衰弱していて奈良県内の病院に入院しましたが、命に別状はないということです。


鳥取県中部 今後1週間は最大震度6弱程度の地震に注意

21日、最大震度6弱の地震が起きた鳥取県中部では、その後も体に感じる地震が相次ぎ、震度1以上の揺れを観測した地震は180回を超えています。気象庁は今後も1週間程度は、最大で震度6弱程度の揺れを伴う地震に十分注意するよう呼びかけています。


中国自動車道で乗用車とトラック2台事故 1人死亡1人意識不明

23日朝早く、山口県宇部市の中国自動車道で乗用車と大型トラック2台が関係する事故があり、消防によりますと、1人が死亡、1人が意識不明の状態だということです。


中越地震教訓に被災地への支援考える会議 新潟 長岡

68人が犠牲となった新潟県中越地震から23日で12年となります。大きな被害を受けた新潟県長岡市では22日、大規模災害の被災地への支援を考える会議が開かれました。


旧社会保険病院や労災病院 薬品調達などで不適切契約

厚生労働省所管の独立行政法人が運営する各地の病院が薬や備品を調達する際などに、厚生労働省の通知に反して、入札をしないまま特定の業者を選ぶなどの不適切な契約を結んでいたことが会計検査院の調べでわかりました。


震度6弱 地震後初の雨 地盤緩み土砂災害に警戒を

21日、最大で震度6弱の揺れを観測した鳥取県では、23日、地震の発生以降初めて雨が降ると予想されています。被災地では依然として体に感じる地震が相次いでいて、気象台は地盤が緩んでいるところがあることから、土砂災害に注意するよう呼びかけています。


緊急走行中のパトカーと車が衝突 2人けが 埼玉 川口

22日、埼玉県川口市で赤信号で交差点に入った緊急走行中のパトカーと乗用車が衝突し、乗用車に乗っていた男女2人がケガをしました。


福岡 刃物で刺された保育士が死亡

今月15日の夜、福岡市のアパートで刃物で刺された28歳の保育士の女性が、治療を受けていた病院で22日夜、死亡しました。警察は、殺人未遂の疑いで逮捕した47歳の男を、今後、殺人の疑いで調べることにしています。


鳥取震度6弱 被害まとめ(22日午後11時)

22日午後11時現在でわかっている鳥取県内の被害の状況です。


台風被害の北海道新得町で新そば屋台村

台風10号で大きな被害を受けた北海道十勝地方の新得町で、特産のそばを食べて元気になってもらおうという催しが開かれました。


奈良の大峰山系 不明の登山男性を13日ぶり救助

今月8日、奈良県南部の大峰山系の山に登山に出かけたあと行方がわからなくなっていた島根県の土木部長の男性が、22日昼すぎ、13日ぶりに見つかり、救助されました。男性は登山道にいて「崖の下からはい上がってきた」と話していて、けがをして衰弱しているものの命に別状はないということです。


登山家の田部井淳子さん死去 女性初エベレスト登頂

世界最高峰のエベレストへの登頂に女性として世界で初めて成功した登山家の田部井淳子さんが、20日、がんのため埼玉県内の病院で亡くなりました。77歳でした。


鳥取県内の被害状況まとめ(午後8時現在)

今回の地震で、これまでにわかっている鳥取県内の被害状況です。


鳥取の地震 未発見の約10キロの断層がずれ動いたか

21日、鳥取県中部で発生した最大震度6弱の地震について、政府の地震調査委員会は、これまで知られていない長さおよそ10キロの断層がずれ動いて起きたと見られるという見解をまとめました。


鳥取県内で1234人が避難(午後7時現在)

NHKが鳥取県内の各自治体に取材したところ、22日午後7時現在、県内の5つの市と町で合わせて1234人が避難しています。


ブルーシート配布に長い列 屋根修復などに使用 鳥取 倉吉

鳥取県の倉吉市役所で支援物資として届いたブルーシートの配布が22日から始まり、地震で被害を受けた家の屋根や壁などを補修しようと多くの人たちが長い列をつくりました。


鳥取 倉吉 給食再開のめど立たず 給食センターが被害

鳥取県倉吉市では21日の地震で給食センターが大きな被害を受け、市内にある公立の小中学校すべてで給食の提供ができない状態で、再開のめども立たないことが分かりました。


鳥取県中部 1週間程度は最大震度6弱の地震に注意を

21日、最大震度6弱の地震が起きた鳥取県中部では、22日も震度1以上の揺れを観測する地震が続いていて、気象庁は今後、1週間程度は、最大で震度6弱程度の揺れを伴う地震に十分注意するよう呼びかけています。


鳥取 倉吉市役所 住宅被害調査の申し込み相次ぐ

震度6弱の揺れを観測した鳥取県倉吉市の市役所には、市民から住宅の被害を調査してほしいという申し込みが相次いでいます。


鳥取 倉吉 24日からボランティアの登録受け付け

21日、震度6弱の地震に見舞われ今もおよそ1000人が避難を余儀なくされている鳥取県倉吉市では、避難所などで活動するボランティアの窓口が設営され、24日から登録の受け付けが行われることになりました。


東京 青梅でクマの目撃情報相次ぐ 注意呼びかけ

22日午前、東京・青梅市の住宅街を流れる多摩川の河川敷でクマが目撃されました。この付近では今月中旬からクマの目撃情報が相次いでいて、青梅市は住民に注意を呼びかけています。


断水や水漏れの対応に追われる 鳥取 倉吉

21日、震度6弱の揺れを観測した鳥取県倉吉市では、断水が続いたり配水管の破損による水漏れが起きたりして、市が対応に追われています。


支援物資のブルーシートで屋根補修 鳥取 倉吉

21日の地震で震度6弱の揺れを観測した鳥取県倉吉市では、支援物資として届いた青いシートの配布が始まり、受け取った住民が壊れた屋根を覆う作業に追われていました。


鳥取県有数の観光地 三朝温泉で予約キャンセル相次ぐ

鳥取県有数の観光地、三朝温泉では地震のあと宿泊施設の予約のキャンセルが相次いでいて、地元の旅館協同組合が対応に苦慮しています。


漁船が岩場に乗り上げ1人不明1人けが 長崎

22日午前、長崎県西海市の江島の近くで漁船が岩場に乗り上げ、乗っていた1人の行方がわからなくなり、別の1人が頭にけがをしました。海上保安部が巡視艇を出して捜索しています。


震度6弱の鳥取 倉吉 神社の鳥居壊れる被害

震度6弱の揺れを観測した鳥取県倉吉市の倉吉八幡宮では、石造りの鳥居の「笠」と呼ばれる部分が地震の揺れで落下するなどの被害が出ました。


特産の梨 地震で実が落ちる被害 鳥取 湯梨浜町

鳥取県随一の梨の産地として知られる湯梨浜町では、地震の揺れで収穫前の梨の実が枝から落ちる被害が出ています。


「名探偵コナン」作者の記念館 地震で臨時休館 鳥取

人気漫画「名探偵コナン」の作者、青山剛昌さんの原画の複製などを展示している鳥取県北栄町の記念館では、地震の揺れで照明設備が落下するなどしたため、臨時休館にして設備の点検などを行っています。


避難所で保健師が健康状態の聞き取り 鳥取

鳥取県湯梨浜町では、避難所で過ごす人たちの健康状態を把握するため保健師による聞き取りが行われました。


山陽新幹線 運転再開の際に徐行せず マニュアルに“違反”

21日、鳥取県中部で発生した最大震度6弱の地震で、一時運転を見合わせた山陽新幹線が広島県内で運転を再開する際、時速30キロに速度を落として徐行運転すべきところを時速245キロ以上の通常速度で走行していたことが分かりました。JR西日本は「再発防止に努めたい」としています。


津波被害の石巻市に新商店街 完成祝う

東日本大震災の津波で大きな被害を受けた宮城県石巻市の中心部で工事が進められていた新たな商店街がほぼ完成し、記念の式典が開かれました。


「あしなが学生募金」首相が学生を激励

安倍総理大臣は、東京・新宿駅前で病気などで親を亡くした子どもたちを支援している「あしなが学生募金」に協力して募金を行い、活動に参加している学生たちを激励しました。


鳥取 倉吉農業高校 外壁など被害 月曜日は臨時休校

震度6弱を観測した鳥取県倉吉市の倉吉農業高校では、体育館の外壁が剥がれ落ちるなどの被害が見つかり、24日の月曜日は臨時に休校にすることを決めました。


出荷目前のワイン醸造所も被害 鳥取 北栄町

21日、震度6弱の揺れを観測した鳥取県中部の北栄町にあるワインの醸造所では、出荷を目前にしたワインのボトルが割れ、22日朝から従業員らが片づけに追われています。


鳥取県 ブルーシートなどの支援物資 協力要請へ

21日の震度6弱の地震を受け、鳥取県は災害対策本部の会議を開き、壊れた屋根などにかぶせるブルーシートやストーブなどの支援物資を被災地に送るため、国などに協力を求めていくことを申し合わせました。


鳥取県 1100余の土砂災害危険箇所を緊急点検

鳥取県は、21日の地震で震度5強以上の揺れを観測した地域のうち、土砂災害が起きて住宅などへの被害が懸念される1100か所余りについて緊急点検を始めました。


震度6弱の鳥取 北栄町 住宅など被害状況を確認

21日、震度6弱の揺れを記録した鳥取県北栄町では、町の職員らが22日朝から町内を巡回して住宅などの被害状況を確認しています。


M3.5以上の地震回数 平成12年の地震と同じペースに

気象庁によりますと、鳥取県中部では地震活動が活発な状態が続いていて、マグニチュード3.5以上の地震の回数は、21日午後に発生したマグニチュード6.6の地震も含めると、22日午前8時までに34回に達し、平成12年に起きた鳥取県西部地震とほぼ同じペースで起きています。


震度6弱の鳥取 北栄町で地震の専門家が現地調査

21日の地震で震度6弱を観測した鳥取県北栄町に地震の専門家が入り、揺れや地盤の特徴を調べて今後の対策に役立てようと、臨時の地震計を設置しました。


乳児死亡 預けた際には体調に異変みられず

認可外の保育施設で赤ちゃんが死亡し、保育士の男が逮捕された事件で、防犯カメラの映像などから施設に預けられた際には赤ちゃんの体調に異変はみられなかったことが捜査関係者への取材で分かりました。調べに対し、容疑を否認していて、警察が詳しいいきさつを調べています。


鳥取県中部 地震続く 1週間程度は十分注意

21日、震度6弱の地震が起きた鳥取県中部ではその後も地震が相次ぎ、これまでに震度1以上の揺れを観測した地震の回数は100回を超えました。気象庁は今後、1週間程度は、最大で震度6弱程度の揺れを伴う地震に十分注意するよう呼びかけています。


震度6弱の鳥取 北栄町 8か所の道路や橋に亀裂など被害

震度6弱の揺れを観測し道路や橋に被害が出ている鳥取県北栄町では、22日朝から町と鳥取県の職員が巡回して、詳しい被害の状況を確認しています。北栄町によりますと午前10時現在、町内の8か所の道路や橋で亀裂が入るなどの被害がでているということです。


国の重文「文殊堂」土台に亀裂 立ち入り禁止に 鳥取

震度5強の揺れを観測した鳥取県三朝町で国の重要文化財に指定されている三徳山三仏寺の「文殊堂」は、建物の土台となっている岩に大きな亀裂が見つかり、寺では一般の参拝客の立ち入りを禁止したうえで被害状況の確認を進めています。


断水続く鳥取 倉吉で水道管の調査始まる

21日、震度6弱の揺れを観測し、多くの世帯で断水が続いている鳥取県倉吉市で、22日朝から、断水している地域の水道管の調査が始まりました。


地震 鳥取・岡山・近畿で21人けが

21日の地震で、鳥取県と岡山県、それに近畿地方でこれまでに合わせて21人がけがをしています。


乳児死亡 不審者出入りなし1人で勤務中に暴行か

神奈川県平塚市の認可外の保育施設で赤ちゃんが死亡した事件で、預けられていた4時間余りの間、施設への不審な人物の出入りはなかったことが捜査関係者への取材でわかりました。警察は、逮捕された保育士の男が1人で勤務中に赤ちゃんに暴行を加えたとみて調べています。調べに対し、容疑を否認しているということです。


震度6弱の鳥取県中部 本格的な復旧には時間も

21日、震度6弱の地震が起きた鳥取県中部ではその後も地震が相次ぎ、これまでに震度1以上の揺れを観測した地震は100回を超えています。被災地では23日から被害を受けた建物や水道管の破損か所の調査が始まりますが、本格的な復旧には時間がかかりそうです。


鳥取県内で2848人が避難(午前4時現在)

鳥取県内では、震度6弱の揺れを観測した倉吉市や湯梨浜町など6つの市と町で、午前4時現在、合わせて2848人が避難しています。


小池知事 都職員と都議などとのつきあい透明化に向け指示

東京都の小池知事は、都の職員と、職務上の関係者や都議会議員とのつきあいを透明性のあるものにしようと、面会などの際の内容について記録を徹底するための要綱をつくり、制度化するほか、政治資金パーティーなどへの参加について、節度ある対応を指示したことを明らかにしました。


大分 佐伯市で震度4 津波の心配なし

22日午前3時33分ごろ大分県で震度4の揺れを観測する地震がありました。この地震による津波の心配はありません。


JR山陰線 始発から全線で運転再開へ

JR山陰線は21日の地震のあと、鳥取県北栄町で線路の地盤が沈下しているのが見つかり一部の区間で運転ができなくなりましたが、復旧工事が完了し、22日朝の始発から全線で運転を再開することになりました。


保育士刺傷 47歳男を殺人未遂などの疑いで逮捕 福岡

今月15日の夜、福岡市南区のアパートで28歳の保育士の女性が刃物で刺されて重傷を負った事件で、警察は21日夜、住所不定の47歳の男を殺人未遂などの疑いで逮捕しました。


鳥取県で震度6弱 1週間程度は十分注意を

21日午後、鳥取県中部を震源とするマグニチュード6.6の地震があり、鳥取県で震度6弱の激しい揺れを観測しました。鳥取県中部ではその後も地震が相次いでいて、気象庁は今後、1週間程度は、最大で震度6弱程度の揺れを伴う地震に十分注意するよう呼びかけています。


鳥取 湯梨浜町は屋根瓦が落ちるなどの情報

震度6弱の揺れを観測した鳥取県湯梨浜町の役場には、住宅の屋根瓦が落ちたなどの情報が寄せられていますが、町によりますと、午後10時現在、けがをした人がいるという連絡は入っていないということです。


震度6弱 鳥取・岡山・近畿で13人のけが人

この地震により、鳥取県と岡山県、それに近畿地方で合わせて13人のけが人が出ています。


温泉施設で中毒か 国が安全対策の新基準作る方針

北海道足寄町の温泉施設で、おととし、入浴中の男性が倒れて意識不明の重体となる事故があり、その後の調査で浴室から国の基準を大幅に上回る硫化水素が検出されたことから、警察が、硫化水素中毒の可能性もあると見て詳しく調べています。事故を受けて環境省は、温泉施設の安全対策に関する新たな基準をつくる方針です。


「ばんえい競馬」不正に馬券購入 元騎手ら略式起訴

北海道帯広市が主催する「ばんえい競馬」でインターネットを通じて不正に馬券を買っていたとして、検察は、21日、元騎手ら合わせて10人を競馬法違反の罪で略式起訴しました。


静岡の干物店2人殺害事件 元従業員に死刑求刑

4年前、静岡県伊東市で干物店の社長ら2人を殺害し現金を奪ったとして、強盗殺人の罪に問われている元従業員の男の裁判員裁判で、検察は「刃物で刺したあと2人を冷蔵庫に閉じ込め、極めて残虐な犯行だ」として死刑を求刑しました。一方、弁護側は「直接的な証拠がない」などとして改めて無罪を主張しました。


JR山陰線 一部区間で運転再開

JR西日本によりますと、地震の影響で山陰線は鳥取県内の鳥取と米子の間で運転を見合わせていましたが、午後7時40分すぎ、鳥取と倉吉、由良と米子の間で運転を再開しました。一方、倉吉と由良の間は、線路が沈み込んでいる区間があるため21日いっぱい運転を見合わせ、代行バスを運行しています。JRは22日の始発からの再開を目指して復旧作業を進めています。


20年前の埼玉 川口市の殺人 死亡の男を書類送検

20年前の平成8年、埼玉県川口市の住宅で当時48歳の女性が殺害された事件で、警察は、ことし6月に死亡した名古屋市の58歳の男が事件に関わったとして、殺人の疑いで書類送検しました。


鳥取 平井知事が自衛隊に災害派遣要請

震度6弱の地震を受けて鳥取県の平井知事は、21日午後7時22分に陸上自衛隊に災害派遣要請を行いました。


相次ぐ「爆破予告」全国で137件 催し中止など影響も

メールなどを使った「爆破予告」が全国の自治体に相次ぐ中、NHKが都道府県や県庁所在地などに聞いたところ、ことし、半数を超える66の自治体に合わせて137件の爆破予告が送りつけられていたことがわかりました。いずれも、うそでしたが、一部の自治体では予定されていた催しを急きょ中止するなどさまざまな影響が出ています。


入院患者など20人が結核の集団感染 茨城 石岡

茨城県石岡市の病院で50代の入院患者が結核と診断され、その後の検査でほかにも同じ病棟の入院患者など20人が集団感染していたことがわかりました。


河川敷で少年死亡の事件 17歳少年を起訴 埼玉

ことし8月、埼玉県東松山市の河川敷で16歳の少年が遺体で見つかった事件で、さいたま地方検察庁は、家庭裁判所から送り返された17歳の少年を傷害致死の罪で起訴しました。


災害廃棄物処理を支援 環境省が鳥取県に職員派遣へ

鳥取県内で震度6弱の激しい揺れを観測したことを受けて、環境省は災害廃棄物の処理に詳しい職員ら3人を22日から鳥取県内に派遣し、必要な支援の内容などの情報収集にあたることを決めました。


震度6弱の地震 震源周辺には複数の活断層

鳥取県で震度6弱を観測した今回の地震は地下の断層がずれ動いて起きたと見られます。今回の地震の震源付近で、過去に繰り返し地震を起こした活断層はこれまでのところ見つかっていませんが、周辺には複数の活断層が確認されています。


「30分前の点滴では異常なし」 北九州の大学病院

20日夜遅く、北九州市にある大学病院で、患者に投与されていた点滴と未使用の点滴の合わせて3つの容器に穴が開いているのが見つかった事件で、病院の調査に対し担当の看護師は「穴が見つかる30分ほど前に患者に点滴をつけた時には異常がなかった」と話していて、警察は当時の病棟の勤務態勢や人の出入りなどを詳しく調べています。


家庭用ゲーム機復刻 レトロゲームが人気

大手ゲーム機メーカーが、来月、発売から30年以上がたつ家庭用ゲーム機の復刻版を販売するなど、1980年代から90年代にかけて発売されたいわゆる「レトロゲーム」が人気を集めています。


鳥取震度6弱 平井知事が被災状況を視察

鳥取県の平井知事は21日夕方から、震度6弱の揺れを観測した湯梨浜町や倉吉市などの被災状況を視察しました。


元ウラン加工施設 外部電源喪失せず 施設に異常なし

日本原子力研究開発機構によりますと、岡山県と鳥取県の県境で、震度5強の揺れを観測した岡山県鏡野町にある元のウラン加工施設、「人形峠環境技術センター」は、外部から電気を受けていた施設の変圧器が異常を検出し、非常用の発電機に切り替わりました。原子力機構は当初、地震のあと、外部からの電源が失われたとしていましたが、その後、詳しく調べたところ、外部からの電源は失われていなかったことがわかったとしています。


差別的発言の機動隊員2人を戒告処分 大阪府警

沖縄のアメリカ軍北部訓練場のヘリコプター発着場の建設に抗議する人に対し、現場の警備のため派遣されていた大阪府警の機動隊員が差別的な発言をした問題で、警察は、侮辱する意図はなかったものの、発言は極めて不適切だったとして2人の隊員を戒告の懲戒処分にしました。


震度6弱 鳥取県内の避難所 午後6時

震度6弱の揺れを観測した鳥取県中部の市と町などには避難所が開設されています。


地震で地盤緩む 鳥取・岡山7市町の警報など基準引下げ

21日午後に発生した鳥取県中部を震源とする地震で、震度5強以上の揺れを観測した鳥取県と岡山県の7つの市と町について、気象庁は、地盤が緩み土砂災害の危険性が高くなっているとして、大雨警報や土砂災害警戒情報などの発表基準を引き下げました。


沖縄返還時の米高官 「核抜き」確約必要なしと進言

1972年の沖縄返還の半年前、当時のアメリカの国防長官が、日本が求めていた核兵器のない「核抜き」返還について明確に確約する必要はないと大統領に進言していたことがアメリカで公開された文書からわかりました。文書を分析した専門家は、背景に、核の有無の確認を求める動きがほかの国に広がることへのアメリカ軍部の懸念があったのではないかと見ています。


震度6弱 国交省が災害対策本部 被害把握に全力

鳥取県で震度6弱を観測する地震が起きたことを受け、国土交通省は災害対策本部を設置し、石井国土交通大臣は「被害状況の把握に全力を挙げ、地元自治体からの要請には全面的に応えてほしい」と指示しました。


「都市鉱山」回収し五輪メダルを

使用済みの携帯電話やパソコンから回収した金で4年後の東京オリンピックのメダルを作ろうと、愛知県大府市などが団体を発足させ、女子レスリングのメダリストたちが会見で回収への協力を呼びかけました。


サントリー鳥取工場 相次ぐ地震で3日間操業休止

サントリー食品インターナショナルは、鳥取県で地震が相次いで発生していることから江府町にある清涼飲料水の工場の操業を22日から3日間とりやめることを決めました。


加藤一億総活躍相 女系天皇認めるべきではない

加藤一億総活躍担当大臣は東京都内で講演し、天皇陛下の生前退位などについて政府の有識者会議での検討が始まったことに関連し、今の皇室典範で認められていない女系天皇は、引き続き認めるべきではないという考えを示しました。


JR山陰線運転見合わせ 瀬戸大橋線は再開 午後6時

JR西日本の中国地方の各支社によりますと、この地震の影響で、午後6時現在、山陰線が鳥取県内の鳥取と米子の間の上下線で運転を見合わせています。一方、運転を見合わせていた岡山県と香川県を結ぶ瀬戸大橋線は全線で運転を再開しました。


鳥取震度6弱 停電は全て復旧

中国電力によりますと、この地震の影響で、鳥取県と岡山県で停電が発生していましたが、これまでにすべて復旧したということです。


民団結成70年の記念式典「日韓両国の架け橋に」

在日韓国人でつくる民団=在日本大韓民国民団が結成されて70年になるのを記念して21日都内で式典が開かれ、未来に向けて「日本と韓国の友好の架け橋になる」などというメッセージが読み上げられました。


震度6弱 鳥取 北栄町で約900戸停電 午後6時

中国電力によりますと、この地震の影響で、午後6時現在、震度6弱を観測した鳥取県の北栄町でおよそ900戸が停電しているということです。中国電力が復旧作業を急いでいますが復旧のめどは立っていないということです。


爆破予告事件 元大学生に保護観察付き猶予判決

インターネットの掲示板で弁護士の殺害を予告したり、千葉県の松戸市役所に爆破予告のメールを送ったりした罪などに問われた元大学生に、東京地方裁判所は、保護観察の付いた執行猶予の判決を言い渡しました。


兵庫から鳥取へブルーシート発送 復旧活動を支援

鳥取県で震度6弱の激しい揺れを観測する地震が起きたことを受けて、兵庫県は、復旧活動に役立ててもらおうと、21日夕方、ブルーシート1000枚を現地に送りました。


鳥取県で震度4 津波の心配なし 午後5時59分ごろ

21日午後5時59分ごろ、鳥取県で震度4の揺れを観測する地震がありました。この地震による津波の心配はありません。


火災後初 大規模停電を想定し東京電力が復旧訓練

今月、都内の58万戸が停電した東京電力の施設での火災のあと初めてとなる、大規模な停電を想定して遠隔操作で送電ルートをつなぎ替える東京電力の訓練が行われ、訓練の様子がNHKに公開されました。


熊本地震 新たに3人が関連死認定 死者119人に

熊本地震の被災者のうち、熊本県菊池市と熊本県御船町の60代から90代までの男女3人が、新たに「災害関連死」と認定され、一連の地震で亡くなった人は119人となりました。


鳥取県内 北栄町で約2000戸が停電

中国電力によりますと、この地震の影響で、21日午後5時現在、震度6弱を観測した鳥取県の北栄町で、およそ2000戸が停電しているということです。中国電力が復旧作業を急いでいますが、復旧のめどは立っていないということです。


両陛下 IOCバッハ会長 IPCクレイバン会長と懇談

天皇皇后両陛下は、21日皇居で、来日中のIOC=国際オリンピック委員会のバッハ会長らと懇談されました。


小池知事「資料は都の提案ではない」

東京都の小池知事は、今月18日に会談した、IOC=国際オリンピック委員会のバッハ会長に渡した資料の中に、東京大会の仮設施設の整備費用の一部を都が負担する案が含まれていたことについて「資料は都の調査チームの考えを示したものだ」と述べ、都の提案ではないとする考えを示しました。


震度6弱 中国道と岡山道の通行止め解除

西日本高速道路によりますと、地震の影響で通行止めになっていた中国自動車道の岡山県の新見インターチェンジと落合インターチェンジとの間の上下線、それに岡山自動車道の北房ジャンクションと有漢インターチェンジとの間の上下線は、いずれも21日午後5時に通行止めが解除になりました。


地震調査委員会 あす臨時会合開催へ

鳥取県で震度6弱の激しい揺れを観測した地震を受けて、政府の地震調査委員会は22日午後、臨時の会合を開き、今回の地震のメカニズムや周辺の活断層への影響などについて、検討することにしています。


小池知事 五輪施設見直しはIOCと連携し結論

東京都の小池知事は、4年後のオリンピック・パラリンピックの競技会場の見直しについて「都が進めたあと、調整がつかないようではまた振り出しに戻る」と述べ、IOC=国際オリンピック委員会などとの連携も考慮して結論を出す考えを示しました。


震度6弱 JR山陰線と瀬戸大橋線で運転見合わせ 午後4時半

JR西日本の中国地方の各支社によりますと、この地震の影響で、午後4時半現在、山陰線が鳥取県内の鳥取と米子の間の上下線で運転を見合わせています。また、瀬戸大橋線が岡山県の児島から香川県の宇多津、坂出の間で運転を見合わせています。


逆走し進入か 自動車道で正面衝突3人死亡 秋田

21日朝早く、秋田県由利本荘市の日本海沿岸東北自動車道で、軽乗用車と大型トラックが衝突し軽乗用車に乗っていた高齢の男女3人が死亡しました。警察は、軽乗用車が逆送して自動車道に進入したと見て調べています。


鳥取で震度4 津波の心配なし 午後4時52分ごろ

21日午後4時52分ごろ、鳥取県で震度4の揺れを観測する地震がありました。この地震による津波の心配はありません。


宮城 市長会などが登米市長沼での開催を要望

東京オリンピック・パラリンピックのボート・カヌーの競技会場の見直しをめぐり、宮城県の市長会と市議会議長会が村井知事と会談し、登米市の長沼での開催に向けさらに取り組むよう要望しました。


痴漢で逮捕された茅ヶ崎市議 不起訴に

東京都内のJRの駅に停車していた電車の中で女性の体を触ったとして逮捕された神奈川県茅ヶ崎市の市議会議員について、東京地方検察庁は不起訴にしました。


生後4か月の男児暴行し死なせた疑い 保育士を逮捕

去年12月、神奈川県平塚市の認可外の保育施設に預けられていた生後4か月の男の子が死亡し、警察は、当時、保育士として勤務していた34歳の男が男の子に暴行を加えるなどして死亡させたとして、傷害致死の疑いで逮捕しました。調べに対し容疑を否認しているということです。


鳥取震度6弱 官房長官 被害情報の把握に全力

菅官房長官は21日午後の記者会見で、「現在、被害情報の把握に全力で取り組んでいるが、鳥取県倉吉市内を中心に負傷者の搬送に関する119番通報が十数件入っている。また鳥取県内で停電が発生しており、信号機も一部、点灯していない状況だという報告を受けている。原子力関連施設については原子力規制庁から『異常なし』との報告を受けている」と述べました。


震度6弱 山陰などの在来線運転見合わせ 午後4時

JR西日本の中国地方の各支社によりますと、この地震の影響で午後4時現在、各地の在来線が運転を見合わせています。


原子力事故合同警戒本部を解除

原子力規制委員会と内閣府は、鳥取県で震度6弱の揺れを観測したことを受けて、「原子力事故合同警戒本部」を設置し、岡山県と鳥取県の県境にある日本原子力研究開発機構の「人形峠環境技術センター」について、情報収集や監視にあたっていましたが、施設に異常がなかったことが確認されたことから、午後4時12分に警戒本部を解除しました。


ドコモ 携帯から鳥取の固定電話 つながりにくい状況

NTTドコモによりますと、この地震で通話が集中しているため、ドコモの携帯電話から鳥取県内の固定電話への通話がつながりにくくなっているということです。携帯電話同士の通話には影響は出ていないということです。


あべのハルカスのエレベーター 地震で2時間停止

大阪・阿倍野区にある高さ300メートルの日本一高いビル「あべのハルカス」では、地震の影響で一部のエレベーターがおよそ2時間にわたって非常停止しました。けが人や閉じ込められた人はいませんでした。


岡山の元ウラン加工施設で一時外部電源喪失 異常なし

日本原子力研究開発機構によりますと、岡山県と鳥取県の県境で、震度5強の揺れを観測した岡山県鏡野町にある元のウラン加工施設、「人形峠環境技術センター」は、一時、外部からの電源が失われ、非常用の発電機で電気をまかなっていましたが、その後、外部からの電源が復旧したということです。


震度6弱 鳥取県内の銀行 一部でATMが利用できず

金融庁によりますと、この地震の影響で、鳥取県内の銀行では一部でATM=現金自動預け払い機が使えなくなっているほか、銀行の店舗の建物にひびが入るなどの被害が出ているということです。


震度6弱 鳥取 北栄町で住宅倒壊の情報

震度6弱を観測した鳥取県北栄町によりますと、午後3時半現在、「住宅が倒壊した」という情報が2件寄せられているほか、農家の倉庫が倒れて道路が通行止めになっているということで、確認を急いでいます。


鳥取震度6弱 あべのハルカスでエレベーター一部停止

大阪・阿倍野区にある高さ300メートルの日本一高いビル、「あべのハルカス」では、地震の影響でエレベーターが非常停止しました。午後3時すぎの時点で56基あるエレベーターのうち16基が運転を停止しています。


気象庁「1週間程度は6弱程度の地震に十分注意」

21日午後、鳥取県で震度6弱の激しい揺れを観測した地震について、気象庁の青木元地震津波監視課長は午後3時40分から記者会見し、「震度6弱の地震の発生後、震度1以上の揺れを観測する地震が相次いで発生していて、活発な地震活動が続いている。揺れが強かった地域では周囲の状況を確認して危険な場所から離れるなど身の安全を図ってほしい」と述べました。


鳥取県 去年10月以降は地震活動が活発に

気象庁によりますと、鳥取県では過去にも被害を伴う大きな地震が発生しています。また、去年10月以降は鳥取県中部でたびたび体に揺れを感じる地震が発生するなど、地震活動が活発になっていました。


震度6弱 観光名所の白壁土蔵群に被害 鳥取 倉吉

震度6弱の揺れを観測した鳥取県倉吉市の中心部にある観光名所、白壁土蔵群では一つの蔵で壁が崩れているのが見つかりました。また、別の建物の瓦が落ちる被害も出ています。近くには観光客がいましたが、驚いた様子で近くの公園に避難していました。


震度6弱 原子力規制委と内閣府が警戒本部を設置

鳥取県で震度6弱の揺れを観測したことを受けて、原子力規制委員会と内閣府は、「原子力事故合同警戒本部」を設置し、岡山県と鳥取県の県境にある日本原子力研究開発機構の「人形峠環境技術センター」について、情報収集に進めるとともに、原発周辺の放射線量を測定するモニタリングポストの監視を強化しています。


岡山空港 滑走路の閉鎖を解除 欠航はなし

岡山空港事務所によりますと、この地震のため、岡山空港では滑走路を閉鎖して安全を確認する作業が行われていましたが、異常がないことが確認されたため、21日午後3時5分に閉鎖は解除されました。この間の閉鎖によって欠航した便はないということです。


岡山の元ウラン加工施設 異常ないか確認中

日本原子力研究開発機構によりますと、震度5強の揺れを観測した岡山県鏡野町にある元のウラン加工施設、「人形峠環境技術センター」は、外部からの電源が途切れ、現在は非常用の発電機で電気をまかなっているということです。原子力機構では、現在、施設に異常がないか確認を進めています。


震度6弱 鳥取 北栄町の老人福祉施設で2人けが

震度6弱の揺れを観測した鳥取県北栄町によりますと、町内の老人福祉施設で倒れたものに当たるなどして、2人がけがをして治療を受けているということです。けがの程度など詳しい状況は入っていないということです。


地震 岡山 鏡野町で建物の瓦落ちたと通報

震度5強を観測した岡山県真庭市と鏡野町を管轄する、美作地区消防指令センターによりますと、21日午後2時45分ごろ、鏡野町細田で建物の屋根から瓦が落ちたという通報があったということです。今のところ、ほかに地震による被害の通報はないということです。


地震 広島 呉市で男性が転倒 病院に搬送

震度4の揺れを観測した広島県の呉市消防局によりますと、呉市郷原町で地震の揺れで50代の男性が転んで頭を打ち、救急車で病院に搬送されたということです。意識はあるということです。


震度6弱 鳥取 北栄町で住宅の屋根はがれる

震度6弱の揺れを観測した鳥取県北栄町の職員によりますと、この地震で町営住宅の屋根がはがれたほか、北栄町商工会でも屋根が落ちたり窓ガラスが割れたりする被害が出ているということで、詳しい状況を確認しています。


鳥取震度6弱 官房副長官「大きな被害報告なし」

萩生田官房副長官は総理大臣官邸で開かれた社会保障関連の有識者会議の中で、「官邸では緊急招集をし、情報収集を進めている。今のところ大きな被害の報告はないが、引き続き注視が必要な状況となっている」と述べました。


震度6弱 鳥取 倉吉市で男性1人搬送 軽傷

震度6弱の地震を観測した鳥取県倉吉市の「清水病院」によりますと、自宅でテレビが倒れて頭に当たり、けがをしたという男性1人が搬送されたということです。男性は意識ははっきりしていて、けがの程度も軽いということです。


携帯3社 災害用伝言板を設置 通話などへの影響なし

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクによりますと、これまでのところ、この地震による携帯電話の基地局などの被害はなく、通話や通信への影響はないということです。また、震度6弱以上の揺れを観測したため、3社はインターネットで安否に関する情報を登録したり確認したりできる「災害用伝言板」を設けました。


鳥取県と岡山県で震度4 午後2時53分ごろ

21日午後2時53分ごろ、鳥取県と岡山県で震度4の揺れを観測する地震がありました。この地震による津波の心配はありません。


鳥取 湯梨浜町で住宅倒壊の情報

震度6弱を観測した倉吉市にある鳥取中部ふるさと広域連合消防局によりますと、消防のヘリコプターから湯梨浜町で住宅が数軒倒壊しているという情報があり調べているということです。また倉吉市を中心に合わせて10件以上のけが人の通報がありますが、いずれも軽傷だということです。また倉吉市内でエレベーターに閉じこめられたという通報がありましたが、救助されたということです。


震度6弱 西村准教授「ひずみ集中する地域 揺れに警戒」

鳥取県で震度6弱の激しい揺れを観測した地震について、この地域の地殻変動に詳しい京都大学防災研究所の西村卓也准教授は、「断層が横にずれる『横ずれ』と言われるタイプの地震で、震源も浅かったため、真上では極めて大きな揺れを観測し、被害も出ていると見られる」と話しています。


鳥取県で震度4 午後2時46分ごろ

21日午後2時46分ごろ鳥取県で震度4の揺れを観測する地震がありました。この地震による津波の心配はありません。


岡山空港 地震で滑走路閉鎖

岡山空港事務所によりますと、地震のため、岡山空港は午後2時45分現在、滑走路を閉鎖して安全を確認する作業が行われているということです。再開のめどは立っていません。


鳥取空港と米子空港は運航再開

国土交通省などによりますと、鳥取市の鳥取空港と鳥取県西部にある米子空港では、運航を取りやめて滑走路などの点検が行われた結果、いずれも異常は確認されず、運航を再開したということです。


鳥取で震度6弱 各地の原発はすべて異常なし

中国電力によりますと、震度4の揺れを観測した松江市にある島根原子力発電所は、現在、運転を停止していて、この地震による異常はないということです。また、四国電力によりますと、震度3の揺れを観測した愛媛県伊方町にある伊方原子力発電所は、現在、3号機が運転中ですが、この地震による異常はなく、運転を続けているということです。また、福井県に原子力発電所を持つ関西電力と日本原子力発電、それに日本原子力研究開発機構によりますと福井県内の原発では、地震による影響はないということです。


震度6弱 鳥取 倉吉消防 けが人の通報8件

震度6弱を観測した倉吉市にある倉吉消防署によりますと、これまでのところけが人の通報が8件あったものの、いずれも軽傷だということです。


首相 被害把握や応急対策など 関係省庁に指示

安倍総理大臣は、今回の地震を受けて、早急に被害状況を把握し、地方自治体とも緊密に連携して政府一体となって、被災者の救命・救助等の災害応急対策に全力で取り組むこと、さらに、国民に対し避難や被害等に関する情報提供を適時的確に行うことの3点を関係府省庁に対して指示しました。


地震 鳥取市で調理中の女性が油かぶり病院搬送

震度5強を観測した鳥取市の消防署を管轄している鳥取県東部広域行政管理組合によりますと、鳥取市行徳の飲食店で30代の女性が調理中に油をかぶって病院に運ばれたということです。けがの程度はわかっていませんが、意識はあるということです。このほか鳥取市栄町のマンションで「エレベーターの中に人が閉じ込められている」と通報があり、現在、消防が救助活動を行っているということです。


震度6弱 古村教授「今後の地震活動に注意を」

東京大学地震研究所の古村孝志教授は、「西日本は陸側のプレートの下に海側のプレートが沈み込んでいる影響で、内陸にひずみがたまっている。鳥取県では、明らかな活断層はあまり確認されていないが、過去にも鳥取地震や鳥取県西部地震などマグニチュード7クラスの地震が繰り返し発生するなど地震が起きやすい場所だ。今回の地震は震源が浅かったため、震源の真上では局所的に非常に強い揺れが発生したと考えられる」と指摘しています。そのうえで、「今回の地震は震源が浅く、横ずれタイプの地震だと考えられ、震源が浅いとその後も地震活動が活発になることがある。再び浅いところで起きると局地的に揺れが強まるおそれもあり、今後しばらくは地震活動に注意してほしい」と話しています。


鳥取 倉吉 市役所庁舎や住宅に被害

震度6弱の揺れを観測した鳥取県の倉吉市役所によりますと、地震の揺れで庁舎の窓ガラスが割れたほか、庁舎の近くの住宅では瓦屋根が壊れているのが確認できるということです。


地震 鳥取・倉吉市でけが人の通報が複数

震度6弱を観測した鳥取県倉吉市にある倉吉消防署によりますと、これまでのところ、地震でけがをしたという通報が7件あって救急車が出動したほか、ほかにも数件、けが人の搬送の要請があったということです。また市内でエレベーターに閉じ込められたという通報も1件、寄せられていると言うことです。


鳥取県で震度4 午後2時33分ごろ

21日午後2時33分ごろ鳥取県で震度4の揺れを観測する地震がありました。この地震による津波の心配はありません。


地震で運転見合わせの京阪電鉄 運転再開

京阪電鉄によりますと、地震の影響ですべての路線で運転を見合わせていましたが、午後2時14分ごろ安全が確認できたとして運転を再開しました。


地震 福井県内の原発 いずれも異常なし

関西電力によりますと、震度3から震度2の揺れを観測した福井県にある高浜原発、大飯原発、それに美浜原発は、現在、いずれも運転を停止していて、この地震による異常はないということです。また、原発の周辺の放射線量を計測するモニタリングポストの値にも変化はないということです。


地震 島根原発は異常なし

中国電力によりますと、震度4の揺れを観測した松江市にある島根原子力発電所は、現在、運転を停止していて、この地震による異常はないということです。また、原発の周辺の放射線量を計測するモニタリングポストの値にも変化はないということです。


地震で運転見合わせの阪急電鉄 運転再開

阪急電鉄によりますと、地震の影響ですべての路線で運転を見合わせていましたが、安全が確認できたとして午後2時20分ごろすべて運転を再開しました。


震度6弱 鳥取・湯梨浜町で住宅倒壊の情報

震度6弱の揺れを観測した鳥取県湯梨浜町の総務課の職員によりますと、湯梨浜町田尻で住宅が倒壊したとの連絡が、住民からあったということで、詳しい状況を確認しています。


地震で運転見合わせの阪神電鉄 運転再開

阪神電鉄によりますと、地震の影響ですべての路線で運転を見合わせていましたが、安全が確認できたとして午後2時15分ごろすべて運転を再開しました。


鳥取 倉吉市の消防「火災2件の情報」

震度6弱を観測した鳥取県倉吉市にある鳥取中部ふるさと広域連合消防局によりますと、午後2時20分現在、管内で火災が2件起きているということです。


山陽新幹線 運転再開

地震による停電の影響で全線で運転できなくなっていた山陽新幹線は、安全が確認できたとして午後2時27分に運転を再開しました。


鳥取空港と米子空港 運航取りやめ影響確認中

国土交通省などによりますと、鳥取市にある鳥取空港と、鳥取県西部にある米子空港では、いずれも航空機の運航を取りやめて滑走路などに地震による影響がないかどうか調べているということです。


東海道新幹線 運転再開

JR東海によりますと、地震の影響で東海道新幹線は豊橋と新大阪の間の上下線で運転を見合わせていましたが、安全が確認されたとして運転を再開しました。


地震の影響で中国道など一部通行止め

日本道路交通情報センターによりますとこの地震の影響で、午後2時20分現在、中国自動車道は、岡山県内の落合インターチェンジと新見インターチェンジの間で、また、それに接続する岡山自動車道の北房ジャンクションと有漢インターチェンジの間で、いずれも安全点検のため通行止めになっています。


震度6弱 政府が官邸対策室を設置

政府は今回の地震を受けて、総理大臣官邸の危機管理センターに関係省庁の担当者ら政府の緊急参集チームのメンバーを招集し、地方自治体など関係機関と連絡を取って情報収集を行っています。また午後2時10分、総理大臣官邸の危機管理センターに官邸対策室を設置しました。


鳥取で震度6弱 運転中の伊方原発は異常なし

四国電力によりますと、震度3の揺れを観測した愛媛県伊方町にある伊方原子力発電所は、現在、3号機が運転中ですが、この地震による異常はなく、運転を続けているということです。また、原発の周辺の放射線量を計測するモニタリングポストの値にも変化はないということです。


地震で神戸電鉄運転見合わせ 兵庫

地震の影響で神戸電鉄は線路に異常がないか確認するため、兵庫県内の全線で上下線とも運転を見合わせています。


東海道新幹線 運転を見合わせ

JR東海によりますと、地震の影響で、東海道新幹線は豊橋と新大阪の間の上下線で運転を見合わせています。


地震で近畿の京阪電鉄運転見合わせ

京阪電鉄は地震の影響で、安全確認のためすべての路線で運転を見合わせています。


地震で近畿の阪急電鉄全線で運転見合わせ

阪急電鉄によりますと地震の影響で、すべての路線で安全確認のため運転を見合わせています。


地震で近畿の阪神電鉄運転見合わせ

21日午後2時すぎに起きた地震の影響で、近畿の各地を走る阪神電鉄は安全確認のため全線で運転を見合わせています。


震度6弱 気象庁が午後3時40分から会見へ

鳥取県で震度6弱の激しい揺れを観測した地震について気象庁は午後3時40分から会見を開いて地震のメカニズムや今後の警戒点について説明することにしています。


島根原発など各地の原発 影響ないか確認中

中国電力によりますと、松江市にある島根原子力発電所は現在停止中で、さきほどの地震による影響がないか確認を進めています。また、四国電力によりますと、愛媛県伊方町にある伊方原子力発電所は現在3号機が運転中で、さきほどの地震による影響がないか確認を進めているということです。また、関西電力によりますと、福井県にある高浜原発、大飯原発、それに美浜原発でも、さきほどの地震による影響がないか確認を進めているということです。


山陽新幹線 運転見合わせ

JR西日本によりますと山陽新幹線は地震による停電の影響で、午後2時7分から新大阪と博多の間の全線で運転できなくなっています。


松本京子さん拉致から39年「1日も早い帰国を」

鳥取県米子市の松本京子さんが北朝鮮に拉致されて21日で39年になります。解決への先行きが見通せない中、家族は「1日も早く帰国につなげてほしい」と、政府の一層の取り組みを求めています。


米の津波避難ビルで訓練 東日本大震災教訓に整備

アメリカ各地で地震や津波を想定した毎年恒例の防災訓練が行われ、西海岸にある小学校では東日本大震災を教訓に整備された津波避難ビルへの避難の手順を確認しました。


川で鎖のようなもの絡まった遺体見つかる 東京 足立区

21日午前、東京・足立区の綾瀬川で、男性と見られる遺体が浮いているのが見つかりました。体には鎖のようなものが絡まっていて、警察が詳しい状況を調べています。


台風16号の農業被害 「激甚災害」に指定

先月の台風16号の大雨による農業関連の被害について、政府は21日の閣議で「激甚災害」に指定し、復旧にかかる費用を国が補助することを決めました。


酔って見知らぬ女性の顔なめた疑い 消防隊員を処分

東京消防庁の30歳の職員が酒に酔って路上で見知らぬ19歳の女性の顔をなめたとして6か月の停職処分を受け職員は21日付けで依願退職しました。


がん患者も子どももてる可能性を 学会が指針案

若くしてがんになった患者の中には抗がん剤などの治療のため不妊になり子どもをもてなくなった人が多数います。日本がん治療学会は、がん治療を受けても子どもをもてる可能性を残せるようにしようと乳がんや子宮頸がん、それに小児がんなど8つのタイプのがんについて、卵子の凍結保存や生殖機能を残すための手術法など具体的な対策を盛り込んだ初めてのガイドライン案をまとめました。今後のがん治療と妊娠の在り方を大きく変えそうです。


相鉄線 運転再開

相模鉄道は人身事故の影響で横浜と海老名、それに横浜と湘南台の間の全線で運転を見合わせていましたが、正午に運転を再開しました。


鳥取で震度4の地震 津波の心配なし

21日午後0時12分ごろ、鳥取県で震度4の揺れを観測する地震がありました。この地震による津波の心配はありません。


JR総武線快速 運転再開

JR総武線の快速電車は、人身事故のため東京駅と千葉駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、正午ごろに運転を再開しました。


患者の点滴に穴 針で開けたか 北九州市の大学病院

20日夜遅く、北九州市にある大学病院で、患者に投与されていた点滴と未使用の点滴の合わせて3つの容器に穴が開いているのが見つかった事件で、容器の穴は針のようなもので刺して開けられたと見られることがわかり、警察は異物などが混入されていないか調べています。


関西空港の保安検査場 サムスンのスマホから煙

韓国のサムスン電子の新型のスマートフォンから火が出るなどの不具合が相次ぐ中、今月18日、関西空港の保安検査場で、外国人の乗客が持っていた同じ機種の製品から煙が出ていたことがわかり、国土交通省は詳しい状況を調べています。国内の空港でこの製品から煙が出たという報告は初めてです。


相鉄線 全線で運転見合わせ

相模鉄道は、横浜市の希望ケ丘駅で起きた人身事故の影響で、午前11時13分から横浜と海老名、それに横浜と湘南台の間の全線で運転を見合わせています。


JR総武線快速の運転見合わせ 東京〜千葉に

JR東日本によりますと、JR総武線の快速電車は、稲毛駅の構内で起きた人身事故のため、津田沼と千葉の間の上下線で運転を見合わせていましたが、東京と千葉の間に見合わせの区間が拡大されました。


JR総武線快速 津田沼〜千葉で運転見合わせ

JR総武線の快速電車は、稲毛駅の構内で起きた人身事故のため、午前10時55分から津田沼と千葉の間の上下線で運転を見合わせています。


軽乗用車と大型トラックが衝突 男女3人死亡

21日朝早く、秋田県由利本荘市の日本海沿岸東北自動車道で、軽乗用車と大型トラックが衝突し軽乗用車に乗っていた男女3人が死亡しました。


患者の点滴に穴 薬品保管庫の鍵も紛失 警察が捜査

20日夜遅く、北九州市の産業医科大学病院で、患者に投与されていた点滴の1つに穴が開いているのを巡回中の看護師が見つけました。患者の命に別状はないということですが、未使用の点滴2つにも穴が開いていたほか、薬品などの保管庫の鍵がなくなっていることから、警察は器物損壊と盗みの疑いで捜査を始めました。


軽乗用車と大型トラックが衝突 3人が意識不明

21日朝早く、秋田県由利本荘市の日本海沿岸東北自動車道で、軽乗用車と大型トラックが衝突し、軽乗用車に乗っていた3人が意識不明の重体になっています。


秋の園遊会 国民栄誉賞の伊調選手ら招待

来月1日に開かれる秋の園遊会に、レスリング女子でオリンピック4連覇を果たし、国民栄誉賞が授与された伊調馨選手など、およそ2200人が招待されることになりました。


逮捕の税理士 資産隠し発覚免れるためねつ造指示か

日本税理士会連合会の常務理事を務めている税理士が、顧問をしていた会社の破産手続きを巡り、破産管財人にうその説明をしたとして逮捕された事件で、この税理士が、資産隠しの発覚を免れるため、取り引き記録のねつ造を指示していた疑いがあることが、警視庁への取材で分かりました。税理士は容疑を否認しているということです。


1歳未満の子ども 就寝中に窒息死 5年で160人

1歳未満の幼い子どもが、ベッドや布団などで就寝中に窒息して死亡する事故が相次ぎ、おととしまでの5年間で160人が亡くなっていることが、消費者庁が初めて行った調査でわかりました。多くは大人用の寝具が原因になっていると見られ、子どもの事故に詳しい専門家は「ベビー用の寝具に寝かせるようにしてほしい」と注意を呼びかけています。


中国 日本人の死刑執行 覚醒剤密売関与の罪で

中国南部の広東省で、覚醒剤の密売に関わった罪で死刑判決が確定していた日本人の40代の男に対し、20日に死刑が執行されました。


4億円詐取容疑の佐川印刷元役員 フィリピンで拘束

京都府に本社がある大手印刷会社、佐川印刷の元役員がグループ会社の資金およそ4億円をだまし取ったとして、検察が行方を捜査していた事件で、元役員がフィリピンで身柄を拘束されたことが捜査関係者への取材でわかりました。今後、日本に引き渡され逮捕される見通しです。


最新ニュース一覧
戻る ページトップに戻る