NHKニュース|国際 2016年11月12日 (土曜日)

 在宅ワーク > 最新ニュース一覧

トランプ次期大統領 公約の一部を軌道修正か

アメリカのトランプ次期大統領は、「全面的に廃止する」と公約していたオバマ政権の医療保険制度改革を一部、維持することも検討していることを明らかにし、今後、選挙選で訴えていた過激な主張について、軌道修正を図るのか注目されます。


国連事務総長 トランプ次期大統領と電話会談

国連のパン・ギムン(潘基文)事務総長は11日、アメリカのトランプ次期大統領と電話で会談し、国連とアメリカの協力関係が続くことを確信していると述べ、温暖化や難民・移民など地球規模の課題の解決に向けて、アメリカの協力が欠かせないという立場を強調しました。


トランプ次期大統領 政権発足の準備を本格化

アメリカのトランプ次期大統領は、ペンス次期副大統領を政権移行チームの責任者に指名するなど、来年1月の政権発足に向けた準備を本格化させています。


オバマ政権 TPP議会承認断念か 発効難しい情勢に

アメリカのオバマ大統領は、TPP=環太平洋パートナーシップ協定に参加する各国の首脳と今月、南米のペルーで会合を開き、協定の重要性を訴えたいとしていますが、複数のメディアがオバマ政権はトランプ次期大統領などの反対を踏まえ、来年1月までの残りの任期中に議会の承認を得るのを断念したと伝え、TPPの発効は難しい情勢となっています。


ロンドンでボブ・ディランさんの絵画展

ことしのノーベル文学賞に選ばれたアメリカのシンガー・ソングライターのボブ・ディランさんの絵画展がロンドンで行われ、大勢のファンでにぎわっています。


エジプト “痛み伴う改革”に反発 各地で抗議デモのおそれ

厳しい経済状況が続くエジプトに対して、IMF=国際通貨基金は日本円でおよそ1兆3000億円を融資することを決めましたが、エジプト国内では融資の条件として突きつけられた痛みを伴う改革に反対する抗議デモが各地で呼びかけられ、社会不安の広がりが懸念されています。


中国 鉄鋼の生産能力 削減目標を前倒しで達成と発表

中国政府は構造改革の柱としている鉄鋼と石炭の過剰な生産能力の削減のうち、鉄鋼について、ことしの削減目標を前倒しで達成したと発表しましたが、国際社会からはさらなる削減を求める声が強まることも予想されます。


首相補佐官や外務省幹部が訪米へ 新政権の情報収集で

政府は来週行われる安倍総理大臣とアメリカのトランプ次期大統領との会談を前に、総理大臣補佐官と外務省幹部を相次いで訪米させ、共和党関係者や陣営幹部に接触させることにしていて、信頼関係の構築に加え、新政権の閣僚人事などを見据えた情報収集も進めたい考えです。


中国 独身の日のネット通販 取引額1兆8000億円余

中国では数字の1が並ぶことから「独身の日」と呼ばれる11月11日、インターネット通販各社による毎年恒例の値引きセールが行われ、最大手のサイトでは、1日の取引額が日本円で1兆8000億円余りに上り、去年を3割以上、上回りました。


NYダウ平均 最高値を更新

11日のニューヨーク株式市場は、トランプ次期大統領への期待感を背景に小幅ながら値上がりし、ダウ平均株価は前日に続いて最高値を更新しました。


EU 米との自由貿易交渉を凍結で一致

EU=ヨーロッパ連合の各国は、アメリカのトランプ次期大統領が自由貿易協定からの離脱を表明していることを受けて、EUとアメリカが世界最大の自由貿易圏の構築をめざして進めてきた協定の交渉を凍結せざるをえないとの意見で一致しました。


シリア アレッポ東部 国連の備蓄食糧が底をつく

内戦が続くシリア最大の激戦地のアレッポ東部で、国連は配給していた食糧が底をついたことを明らかにし、住民の飢餓を防ぐため、半年間途絶えている食糧の運び入れの再開に協力するよう、戦闘を続けるすべての勢力に呼びかけました。


トランプ次期大統領 各国首脳は手探りで外交開始

アメリカのトランプ次期大統領は、フランスのオランド大統領と電話で会談し、地球温暖化対策の新たな枠組み「パリ協定」などについて意見を交わしました。各国首脳はトランプ氏の政策に不安を抱きながらも、相次いで電話会談を行い、手探りで外交を始めています。


パク大統領退陣求める集会 きょう開催 17万人参加か

韓国ソウルでは12日、パク・クネ(朴槿恵)大統領の退陣を求める抗議集会が開かれ、一連の疑惑の発覚後としては最も多い17万人が集まる見通しです。韓国メディアは集会の盛り上がりによっては、野党側へのさらなる譲歩など、パク大統領の今後の判断に影響を及ぼす可能性があると伝えています。


日本の介護サービスなどを紹介 高齢化進む中国

高齢化が進む中国で、需要が高まっている日本の介護サービスや介護用品を紹介する展示会が開かれました。


日本・インド首脳会談 原子力協定に署名

安倍総理大臣は日本を訪れているインドのモディ首相と11日夜に会談し、日本の原子力関連技術のインドへの輸出を可能にする原子力協定について最終合意し、終了後、協定の署名が行われました。


中国「独身の日」でセール 売り上げ去年上回る

11月11日は、中国では「独身の日」と呼ばれ、インターネット通販各社が大規模な値引きセールを行う、国民的なイベントとして知られる日で、最大手のサイトでは11日午後には取引額が1兆4000億円を超えて去年の実績を上回り、その後も売り上げを伸ばしています。


アフガン タリバンがドイツ領事館襲撃 4人死亡

アフガニスタン北部で、反政府武装勢力タリバンがドイツの領事館を襲撃して、市民4人が死亡、100人以上がけがをし、治安の悪化が深刻になっています。


トランプ次期大統領 各国首脳と会談

アメリカの大統領選挙で勝利したトランプ次期大統領は、これまで安倍総理大臣をはじめ、各国の首脳と相次いで電話で会談しています。


ロシア報道官 トランプ次期大統領に関係修復で期待

ロシア大統領府の報道官は、アメリカのトランプ次期大統領について、国際情勢への基本的なアプローチが、プーチン大統領と非常に似ていると指摘し、ウクライナ情勢などをめぐって対立を深めるアメリカとの関係修復に期待を示しました。


米大統領選 世論調査の在り方も議論に

アメリカ大統領選挙で、事前の世論調査の結果に反してトランプ氏が勝利したことについて、一部の調査機関が謝罪するなど世論調査の在り方が議論を呼んでいます。


日商会頭 トランプ氏にTPPで粘り強く理解求めるべき

アメリカの次期大統領に選ばれたトランプ氏が、TPP=環太平洋パートナーシップ協定からの離脱を訴えていることについて、日本商工会議所の三村会頭は11日の記者会見で、日本政府がTPPの発効に向けて粘り強く理解を求めていくべきだという考えを示しました。


北方領土行政府トップ 違法支出の疑いで逮捕

北方領土の一部を事実上管轄している行政府のトップを務める、ロシア人の地区長が、公共工事をめぐって違法な支出を行った疑いで逮捕され、ロシア政府としては、不正を許さない姿勢を強調することで、島の開発を着実に進める狙いがあると見られます。


インド首相 技術や人材連携で経済関係強化を

日本を訪れているインドのモディ首相は、経団連の榊原会長らと会談し、日本の技術とインドの人材との連携などによって、両国の経済関係をさらに強化したいという考えを示しました。


アジア開発銀行総裁 今後も米に働きかけを

ADB=アジア開発銀行の中尾武彦総裁は都内で講演し、日本やアジア各国は、アメリカの次期大統領に選ばれたトランプ氏に対して、貿易や投資の面でアジアに関与し続けるよう働きかけていくべきだという考えを示しました。


首相 トランプ次期大統領と個人的な信頼関係構築したい

安倍総理大臣は、来週、ワシントンを訪れる河井総理大臣補佐官と会談し、アメリカのトランプ次期大統領と早期に個人的な信頼関係を構築したいとして、こうしたみずからの意向を共和党の関係者らに伝えるよう指示しました。


日米経済人会合 トランプ次期大統領に注文も

日米の経済人の交流を図る夕食会が、10日ニューヨークで開かれ、出席者からはアメリカの次期大統領に選ばれたトランプ氏に対し、就任後は過激な発言を控え、日本にとっても利益になる政策を打ち出して欲しいといった声が相次ぎました。


トランプ次期大統領 新政権へ本格始動 幹部人事注目

アメリカの次期大統領に選ばれた共和党のトランプ氏は、オバマ大統領や共和党の指導部と相次いで会談するなど、来年1月の新政権発足に向けて本格的に始動し、政権幹部の人事が注目されています。


習主席「領土分裂絶対許さず」 台湾を強くけん制

中国の習近平国家主席が11日、北京で演説し、「いかなる人物も政党も、中国の領土を分裂させることは絶対に許さない」と述べて、独立志向が強いと見なす台湾の蔡英文総統を強くけん制しました。


外相 TPP 次期米政権とも意思疎通図る

岸田外務大臣は東京都内で講演し、アメリカ大統領選挙でトランプ氏が勝利したことに関連して、TPP=環太平洋パートナーシップ協定の発効に向けて、次期政権の関係者とも早急に意思疎通を図り、重要性に理解を求めていく考えを示しました。


経産相 トランプ氏にTPPの意義直接訴えたい

世耕経済産業大臣は、閣議のあとの記者会見で、アメリカ大統領選挙で勝利したトランプ氏に対して、TPP=環太平洋パートナーシップ協定の意義を直接訴えて、協定の発効に向けて理解を得たいという考えを示しました。


拉致問題相 米新政権に理解と協力求める

加藤拉致問題担当大臣は、閣議のあとの記者会見で、アメリカ大統領選挙でトランプ氏が勝利したことに関連し、すべての拉致被害者の一日も早い帰国の実現に向けて、新政権に拉致問題に対する理解と協力を求めていく考えを示しました。


環境相 温暖化対策の流れ変わらない

アメリカ大統領選挙で、地球温暖化対策に否定的な共和党のトランプ氏が勝利したことについて、山本環境大臣は会見で「現時点で予断をもつべきではないが、すべての国が地球温暖化に取り組む流れは変わらないと思う」と述べ、パリ協定に基づいて世界が協調して対策に取り組む流れに大きな影響はないという認識を示しました。


官房長官 日ロ間の交渉 米新政権とも意思疎通

菅官房長官は閣議のあとの記者会見で、アメリカ大統領選挙の結果が日本とロシアの間の平和条約交渉に与える影響について、トランプ新大統領が誕生したあとも、これまでと同様にアメリカと意思疎通を継続していくことに変わりはないという考えを示しました。


人民元 約6年2か月ぶりの元安水準

中国の通貨、人民元の11日の相場は、世界的にドルを買う動きが強まった流れを受けて、1日の取り引きの目安となる値が、ドルに対しておよそ6年2か月ぶりの元安水準となり、その後の取り引きでも、元を売ってドルを買う動きが強まっています。


米大統領選 アリゾナ州でトランプ氏勝利 米ABC

8日に投票が行われたアメリカ大統領選挙について、ABCテレビは10日夜、すでに勝利を決めている共和党のトランプ氏が、西部アリゾナ州で勝利し、新たに11人の選挙人を獲得することになったと伝えました。これによって、トランプ氏が全米で獲得する選挙人は290人に上るのに対して、敗れた民主党のクリントン氏は228人となっています。


北朝鮮キム委員長 砲撃訓練視察 米国に強気の姿勢示す

北朝鮮の国営メディアは、キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長が、韓国との海上の境界線に近い西部の前線部隊の砲撃訓練を視察したと伝え、共和党のトランプ次期大統領が選ばれたばかりのアメリカに強気な姿勢を示すとともに、アメリカの同盟国、韓国をけん制する狙いがあると見られます。


外相 トランプ陣営との関係強化で外務省幹部派遣へ

岸田外務大臣は、今月17日に行う方向で調整している、安倍総理大臣とアメリカ大統領選挙で勝利したトランプ氏との会談の準備を進めるとともに、トランプ陣営との関係強化を図るため、来週、外務省幹部をアメリカに派遣することを明らかにしました。


トランプ氏 共和党実力者と会談 亀裂修復狙いか

アメリカ大統領選挙で勝利した共和党のトランプ次期大統領は、ライアン下院議長など共和党主流派の実力者と相次いで会談し、選挙戦で生じた党内の亀裂を修復し、新政権の運営を円滑に進めたい狙いもあると見られます。


NY株上昇 トランプ氏に警戒感から期待感 市場関係者指摘

ニューヨーク株式市場が2日続けて上昇したことについて、アメリカの市場関係者は、トランプ氏が勝利したあと融和的な態度を示したことで、市場が抱いていた警戒感が和らぎ、経済政策への期待感が高まったためだと指摘しています。


欧州でも既存政治批判する政党が勢力増す可能性

アメリカ大統領選挙で既存の政治を強く批判するトランプ氏が勝利したことで、ヨーロッパでも、主張や政治手法が似た政党が勢力を増す可能性が指摘されています。


トランプ氏 共和党の実力者ライアン下院議長と会談

アメリカ大統領選挙で勝利した共和党のトランプ氏は、10日、議会を訪れて、共和党主流派の実力者、ライアン下院議長と会談しました。


NY株式市場 ダウ平均株価 約3か月ぶりに最高値更新

10日のニューヨーク株式市場は、アメリカの大統領選挙で勝利したトランプ氏が掲げた経済政策への期待感から買い注文が広がって、ダウ平均株価は218ドル値上がりし、ダウ平均株価はおよそ3か月ぶりに最高値を更新しました。


「ハリー・ポッター」 新作映画公開前に作者が会見

「ハリー・ポッター」シリーズの作者、J・K・ローリングさんが、初めて脚本を書いた5年ぶりの新作映画の公開を前に、アメリカ・ニューヨークで記者会見し、「アイデアが湧き上がり、本当に書きたい物語を書いた」と映画への期待を述べました。


英首相がトランプ氏と電話会談 「関係強化を」

イギリスのメイ首相は、アメリカの大統領選挙で勝利したトランプ氏と、10日午後、電話で会談しました。


ホワイトハウスの前では10日も抗議デモ

アメリカ大統領選挙で共和党のトランプ氏が勝利したことを受けて、首都ワシントンのホワイトハウスの前では、10日も抗議デモが行われました。


COP22 温暖化による避難民“支援の枠組み検討を”

北アフリカのモロッコで開かれている地球温暖化対策を話し合う国連の会議「COP22」で、異常気象や環境の変化で移住を余儀なくされた避難民について議論が行われ、パリ協定に基づく新たな支援の枠組みを早急に検討すべきだという意見が相次ぎました。


中国 「独身の日」でネット通販各社が大規模セール

11月11日は、中国では「独身の日」と呼ばれ、インターネット通販各社が大規模なセールを行う日として定着していて、最大手のサイトでは開始からわずか1時間で取引額が5000億円を超えるなど去年を上回るペースで売り上げを伸ばしています。


トランプ氏がオバマ大統領と会談 円滑な政権移行へ意見交換

アメリカ大統領選挙で勝利した共和党のトランプ氏は、オバマ大統領の招きで選挙後初めてホワイトハウスを訪れ、各地で抗議デモが行われるなどトランプ氏への反発も広がるなか、円滑な政権移行に向けて意見を交わしました。


NY市場 円相場は一時107円に迫る水準に値下がり

10日のニューヨーク外国為替市場は、アメリカ大統領選挙に勝利した共和党のトランプ氏が掲げた政策がアメリカの景気を押し上げるという見方から、ドルを買って円を売る動きが強まり、円相場は一時1ドル=107円に迫る水準に値下がりし、およそ4か月ぶりの円安水準となりました。


米 大麻合法化問う住民投票 7州で賛成が上回る

アメリカでは、大統領選挙に合わせて、医療目的やしこう品としての大麻の合法化の是非を問う住民投票が9つの州で行われ、これまでに西部カリフォルニア州など7つの州で賛成が上回り、今後、全米での合法化に向けた議論への影響が注目されます。


NYダウ 一時最高値を更新

10日のニューヨーク株式市場は、アメリカの大統領選挙で勝利したトランプ氏が掲げた経済政策への期待感から買い注文が広がり、ダウ平均株価は、一時、150ドル以上値上がりし、取り引き時間中の最高値を更新しました。


マレーシアとフィリピン イスラム過激派対策で合意

マレーシアのナジブ首相は、現地を訪れたフィリピンのドゥテルテ大統領と会談し、両国の周辺海域で民間の船員の誘拐を繰り返しているイスラム過激派組織の取締りを連携して行うことで合意しました。


ベトナム 日本受注の原発建設中止求める決議案を国会に提出

日本企業が受注しているベトナムで初めての原子力発電所の建設計画について、ベトナム政府は、中止を求める決議案を10日、国会に提出しました。


ガラスの天井 誰かが打ち破る 敗北認めたクリントン氏の演説要旨

大統領選挙の投票から一夜明けた9日。夫やひとり娘のチェルシーさんとともに支持者の前に姿を現したクリントン氏は、敗北を認め、トランプ氏にアメリカのかじ取りを任せようと呼びかけました。演説の要旨を掲載しました。


中国 新車の販売台数は高い伸び

中国の先月の新車の販売台数は、去年の同じ月と比べて18%余りの増加と、2桁を超える高い伸びが続いていて、業界では、政府の減税措置が年末で終了することを見込んだ駆け込み需要が強まっているという見方が広がっています。


アジアの市場 株式買い戻す動き広がる

アメリカ大統領選挙で共和党のトランプ氏が勝利したことで、アジアの株式市場でも10日、値を下げていた株式を買い戻す動きが広がりました。


マツダ社長 トランプ氏の具体的政策を注視

アメリカ大統領選挙の結果について、自動車メーカー、マツダの小飼雅道社長は、都内で記者団の取材に応じました。トランプ氏がアメリカがカナダ、メキシコと締結しているNAFTA=北米自由貿易協定を見直す発言をしていることについて、小飼社長は「トランプ氏が実際に大統領になって以降の具体的な政策を注視していきたい」と述べました。


インド 日本にエネルギー分野への投資呼びかけ

インドのモディ首相が、10日からの日本訪問中に日本の原子力関連技術のインドへの輸出が可能になる原子力協定に署名する見通しの中、インドのエネルギー分野への投資を呼びかける会合が開かれ、日本への期待の声が聞かれました。


タイ商務相 トランプ氏政策の輸出産業への影響注視

タイの商務相は、アメリカ大統領選挙に勝利したトランプ氏が保護主義的な貿易政策を訴えてきたことから、今後、タイの輸出産業が影響を受けないか注視していく考えを示しました。


ロンドン市場 円相場は106円台に値下がり

10日のロンドン外国為替市場は、アメリカの大統領選挙で勝利したトランプ氏が掲げる経済政策への期待から、円を売ってドルを買う動きが広がり、円相場は、およそ3か月半ぶりに1ドル=106円台に値下がりしました。


北朝鮮 「核強国を相手にする負担 新政権に押しつけ」

北朝鮮の国営メディアは「アメリカのオバマ政権は、核強国を相手にするという負担を新しい政権に押しつけた」と伝え、来年1月に発足するトランプ政権を念頭に、非核化を前提にしたアメリカとの対話には応じないとする、従来の姿勢を示す狙いがあると見られます。


米大統領選 選挙人獲得数と得票数が逆転

共和党のトランプ氏が勝利したアメリカ大統領選挙は、まだ開票作業が続いていますが、勝敗を決める選挙人の数でトランプ氏が過半数を獲得した一方、全体の得票数はこれまでのところ民主党のクリントン氏が上回っていて、選挙人と得票の数が逆転する事態となっています。


アジア株 買い戻しで株価上昇

10日のアジアの株式市場は、アメリカ大統領選挙で共和党のトランプ氏が勝利し大幅に値を下げていた株式を買い戻す動きが広がり、オーストラリアで3%以上値上がりするなど株価が上昇して取り引きを終えています。


トランプ氏が韓国大統領と電話会談 対北朝鮮で協力

アメリカ大統領選挙で勝利したトランプ氏は韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領と電話で会談し、「北朝鮮の不安定性から韓国を守るために固く強く協力していく」と述べ、韓国との同盟関係を維持していく考えを示しました。


在日米軍トップ「誰が大統領でも日米同盟は強固」

在日アメリカ軍トップのマルティネス司令官が、山口県にあるアメリカ軍岩国基地で記者会見し、アメリカ大統領選挙でトランプ氏が勝利したことに関連して、「誰が大統領になっても日米同盟は強固に存在していく」と述べ、今後も強い同盟関係が維持されるという考えを強調しました。


大学生がトランプ氏への抗議デモ 高速封鎖も

アメリカ大統領選挙で共和党のトランプ氏が勝利したことに対し、民主党の支持者が多いロサンゼルスでは、大勢の人が高速道路にまで入り込んで抗議活動を行っています。


トランプ氏勝利 農業影響は未知数 JA全中会長

アメリカの大統領選挙でトランプ氏が勝利したことを受けて、JA全中の奥野長衛会長は10日の記者会見で、「日本の農業にどのような影響を及ぼすのか、まだまだ未知数なところがある」と述べ、今後のトランプ氏の発言や打ち出される政策を見極めたいという考えをしました。


中国・上海株式市場 一転して全面高

10日の中国・上海の株式市場は、アメリカの大統領選挙で共和党のトランプ氏が勝利し、上下両院も共和党が押さえたことで、上昇に転じた欧米市場の流れを受けて全面高の展開となり、代表的な株価指数の終値は9日より1.37%値上がりしました。


外相 トランプ氏側との緊密な意思疎通を指示

岸田外務大臣は、アメリカ大統領選挙で勝利したトランプ氏が新政権の発足に向けた準備に着手したことを受けて、ワシントンの日本大使館を含む関係部局に対し、閣僚人事などを検討する政権移行チームのメンバーを中心に、緊密な意思疎通を図るよう指示しました。


トランプ氏勝利 各国首脳はさまざまな反応

過激な発言を繰り返してきたトランプ氏ですが、政治経験がないだけに、各国は、まずは具体的な外交方針を見極めたいとの考えがあるものと見られます。各国の首脳からは、さまざまな反応が聞かれました。


香港 新たに8人の議員資格を審査へ

香港の議会で、就任に必要な宣誓を行う際、「香港は中国ではない」と書かれた旗を広げた2人の議員について、中国が事実上議員資格を無効とする法解釈を行ったことを受けて、香港の親中派とされる団体のメンバーが、新たに8人の議員の資格を無効と認めるよう裁判所に審査を求めました。


首都ワシントンでもトランプ氏に対する抗議デモ

首都ワシントンでも若者や黒人など数千人が、過激な発言を繰り返してきたトランプ氏に対するデモを行いました。


全米各地でトランプ氏への抗議デモ 社会分断の懸念

アメリカ大統領選挙で共和党のトランプ氏が勝利したことを受けて、全米各地で抗議デモが行われるなど反発も広がっていることから、選挙戦で生じた社会の分断が深まることも懸念され、国の融和を図るのは容易ではなさそうです。


ニューヨークで大規模な「反トランプ」デモ

アメリカ大統領選挙で、過激な発言を繰り返してきた共和党のトランプ氏が勝利したことを受けて、ニューヨークでは「トランプ氏は自分たちの大統領ではない」と訴える大規模な抗議デモが行われました。


自民各派 米新政権との関係構築などで発言相次ぐ

自民党の各派閥の会合で、アメリカ大統領選挙でトランプ氏が勝利したことを受けて、日米同盟は日本外交の基軸だとして、新政権との信頼関係の構築を急ぐ必要があるという指摘や、トランプ氏の政策面での主張を見極めるべきだという意見が出されました。


トランプ氏顧問 日米安保でさらなる負担求め交渉する

アメリカの次期大統領に選ばれたトランプ氏の安全保障政策の顧問が、NHKのインタビューに応じ、トランプ政権では、日米安全保障条約がアメリカ国民の利益にかなっているか見直したうえで、さらなる負担を求めて日本側と交渉する見通しを示しました。


中国 トランプ氏勝利受け「両国は共通利益大きい」

アメリカの大統領選挙で共和党のトランプ氏が勝利したことについて、中国商務省の報道官は「両国の意見の食い違いよりも共同の利益が大きい状況は変わらない」として、アメリカが今後も中国との経済や貿易の関係を維持していくことに期待を示しました。


豪首相 TPP離脱言及のトランプ氏に再考促す

オーストラリアのターンブル首相が、アメリカの次の大統領に選ばれたトランプ氏と電話で会談し、TPP=環太平洋パートナーシップ協定について「アジア太平洋地域で重要な貿易協定だ」として、TPPからの離脱に言及しているトランプ氏に再考を促しました。


翁長知事 3月までに訪米し新政権と直接話し合いを

アメリカの大統領選挙で共和党のトランプ氏が勝利したのを受けて、沖縄県の翁長知事は、来年3月までに訪米して、アメリカ軍普天間基地の移設計画に反対する立場などを新しい政権の高官などに直接伝えたいという考えを示しました。


トランプ氏勝利に日米の学生の反応は

アメリカ大統領選挙で共和党のトランプ氏が勝利してから一夜明けて、横浜市の横浜国立大学に通うアメリカ人留学生や日本の学生からは、不安と期待の両方の声が聞かれました。


トランプ氏の経済政策は? 輸出目指す企業から不安の声

アメリカなどへの輸出を目指す企業の商談会が10日に仙台市で開かれ、参加した企業からは、アメリカ大統領選挙で勝利したトランプ氏の経済政策が読めないことへの不安の声が聞かれました。


トランプ氏関連書籍の特設コーナー 関心集める

アメリカ大統領選挙の結果を受けて、都内の書店ではトランプ氏の関連本を集めたコーナーが設けられ、訪れた客の関心を集めています。


日本被団協「大統領就任後の核政策発言に注目」

アメリカ大統領選挙でトランプ氏が勝利したことについて、日本被団協の田中煕巳事務局長は「トランプ氏はこれまで日本の核保有を認める発言はしているが、票集めのための発言だった可能性もある。不安もあるが、実際に大統領に就任してから核政策についてどのような発言をするか注目している」と話しています。


トランプ氏勝利 メキシコ市民からは不安の声

アメリカ大統領選挙で不法移民の流入を防ぐためにメキシコとの国境に壁を築くなどと強硬な政策を主張してきたトランプ氏が勝利したことについて、メキシコの首都メキシコシティでは不安の声が聞かれました。


上海の株式市場 10日は一転して全面高の展開に

10日の中国・上海の株式市場は、アメリカの大統領選挙で共和党のトランプ氏が勝利し、上下両院も共和党が押さえたことで上昇に転じた欧米市場の流れを受けて、株価は値上がりして取り引きが始まり、全面高の展開となっています。


トランプ氏 新政権の準備に着手 対日政策やTPPに注目

アメリカ大統領選挙で勝利した共和党のトランプ氏は、新政権の発足に向けた準備に着手し、閣僚の人事や優先課題の選定を急ぐもの見られ、対日政策やTPP=環太平洋パートナーシップ協定などをめぐって選挙戦で訴えた主張を実行に移していくのかどうか注目されています。


ロサンゼルスの大学生ら トランプ氏への抗議集会

アメリカ大統領選挙から一夜明け、アメリカ・ロサンゼルスでは、地元の大学生などが市庁舎前に集まり、選挙で勝利したトランプ氏への抗議集会を行いました。


アジアの株式市場 一転して株価上昇

10日のアジアの株式市場は、アメリカ大統領選挙で共和党のトランプ氏が勝利し大幅に値を下げていた株式を買い戻す動きが広がり、シンガポールや香港などで株価が上昇しています。


米大統領選 韓国メディアは同盟不透明と懸念

アメリカ大統領選挙で共和党のトランプ氏が勝利したことについて、韓国の有力紙「朝鮮日報」は10日の朝刊の記事で、トランプ氏が在韓アメリカ軍の撤退をほのめかし、駐留経費の韓国の負担を大幅に増やす考えも示しているとして、「米韓同盟が不透明になった」などと懸念を伝えています。


米国務省 新政権でも強固な日米同盟維持したい考え

アメリカ国務省は、日米同盟の在り方を見直すような発言を繰り返すトランプ氏が次の大統領に選ばれたことをめぐり、「日米の同盟関係はアジア政策の礎であり、政権が代わってもその関係は不変だ」として、新政権でも強固な同盟関係を維持したいという考えを示しました。


トランプ氏 ネブラスカ州で新たに選挙人1人獲得

ABCテレビによりますと、アメリカ大統領選挙で、すでに勝利を決めた共和党のトランプ氏は、中西部ネブラスカ州で、新たに1人の選挙人を獲得することが確実となり、この州に割り当てられた5人の選挙人すべてを獲得することになりました。


首相 トランプ氏と電話会談 17日にNYで会談で調整

安倍総理大臣は、アメリカの大統領選挙で勝利したトランプ氏と電話で会談し、アジア太平洋地域の平和と安定には強固な日米同盟が不可欠だとして、速やかに会談したいという意向を伝えました。そして両氏は、ペルーで開かれるAPEC=アジア太平洋経済協力会議の首脳会議に先立って会談する方向で調整を進めることで一致しました。


オバマ大統領任期中のTPP承認 極めて厳しい情勢

アメリカで、TPP=環太平洋パートナーシップ協定からの離脱に言及するトランプ氏が次の大統領に選ばれたことを受け、アメリカ議会の共和党幹部は年内にTPP関連法案が議会で採決されることはないと述べ、来年1月までのオバマ大統領の任期中に議会の承認を得るのは極めて難しい情勢です。


“国境に壁”のトランプ氏勝利受け メキシコの通貨 最安値更新

アメリカ大統領選挙で、メキシコとの国境に壁を築くなどと主張する共和党のトランプ氏が勝利したことで、メキシコ経済が深刻な影響を受けるという見方が広がり、メキシコの通貨ペソは9日の外国為替市場でドルに対して一時、10%以上値下がりし最安値を更新しました。


仏元外相ら今後のアメリカの外交政策など討論

アメリカ大統領選挙でトランプ氏が勝利したことを受けて、フランスやスペインなど、4か国の元外相が今後のアメリカの外交政策などをめぐって意見を交わす討論会が9日、パリで行われました。


南スーダン ケニア軍部隊が撤収開始

ことし7月に南スーダンの首都ジュバで戦闘が再燃した際に、現地に展開するPKO=平和維持活動の部隊が市民の保護に失敗したとして、国連がケニア人の司令官を解任したことをめぐり、これに反発するケニア軍が9日、現地からの撤収を開始しました。


フィリピン 米との軍事演習規模縮小し継続へ

フィリピン国防省は、ドゥテルテ大統領が、ことしを最後に打ち切る考えを示していたアメリカとの軍事演習について、規模を縮小したうえで、来年以降も継続することを了承したと発表し、今後、両国の関係が改善する方向に向かうのか注目されます。


NY ダウ平均250ドル超値上がり 規制緩和や減税に期待感

9日のニューヨーク株式市場は、共和党のトランプ氏が勝利した大統領選挙に合わせて行われた連邦議会の選挙で、共和党が上下両院で多数派を維持したことから、規制の緩和が期待される金融などの銘柄に買い注文が集まり、ダウ平均株価は250ドル以上値上がりしました。


谷内局長 プーチン大統領側近と安保分野で対話継続確認

来月、ロシアのプーチン大統領が日本を訪問するのを前に、政府の国家安全保障局の谷内局長は、プーチン大統領側近のパトルシェフ安全保障会議書記とモスクワで会談し、安全保障の分野での協力の在り方などについて対話を継続していくことで一致しました。


米大統領選 トランプ氏勝利 国の融和図れるか

アメリカ大統領選挙は共和党のトランプ氏が勝利し、次期大統領の座を射止めました。敗れた民主党のクリントン氏は「アメリカは私たちが思う以上に分断されている」と演説し、敵対的な発言を繰り返してきたトランプ氏が国の融和を図れるのかどうかが大きな課題となっています。


COP22会場でトランプ氏勝利に不安と動揺広がる

北アフリカのモロッコで開かれている地球温暖化対策を話し合う国連の会議、「COP22」の会場では、アメリカの大統領選挙で温暖化対策に否定的なトランプ氏が勝利したことで不安と動揺が広がっていて、今後の取り組みや交渉への影響を懸念する声が相次ぎました。


EU トランプ氏勝利受け 外相会議前倒しで開催へ

EU=ヨーロッパ連合は、アメリカの大統領選挙で共和党のトランプ氏が勝利したことを受けて、今月14日から予定していた外相会議を1日前倒しして、今後の対米関係について緊急に協議することを決めました。


国連事務総長 トランプ氏に国際社会との協調求める

国連のパン・ギムン(潘基文)事務総長は、トランプ氏がアメリカの大統領選挙で勝利したことについて、「アメリカが人類の共通の利益のために、その際だった力を発揮することを世界中の人々が望んでいる」と述べて、国連を含む国際社会との協調を強く求めました。


印首相が訪日へ 原子力分野の日本の協力に期待

インドのモディ首相は10日から日本を訪問します。訪日を前にモディ首相はNHKなどのインタビューに応じ、「日印関係は、世界の利益のために強化されるものだ」と述べて、重要性を強調しました。


ロンドン 路面電車横転事故 死者7人に 運転士を逮捕

ロンドン近郊で9日朝、路面電車が横転して乗客7人が死亡、51人がけがをし、警察は路面電車の運転士を逮捕し、事故の原因を調べています。


欧州株 持ち直して取り引き終える

9日のヨーロッパの主な株式市場は、アメリカの大統領選挙で共和党のトランプ氏が勝利したことで、世界経済の先行きへの警戒感から、株価が下落して始まりましたが、その後、ドイツやフランスで上昇に転じるなど、各市場で株価は持ち直して取り引きを終えました。


オバマ大統領 円滑な政権移行に努める考え強調

アメリカ大統領選挙で、民主党のクリントン氏を応援してきたオバマ大統領は、選挙から一夜が明けて声明を発表し、共和党のトランプ氏に党派の違いを越えて、円滑に政権移行を行うとしたうえで、選挙で分断された国が融和に向かうことに期待を示しました。


敗北のクリントン氏 ミネソタ州では勝利確実に

ABCテレビによりますと、アメリカ大統領選挙はすでに敗北している民主党のクリントン氏が中西部ミネソタ州で、勝利を確実にしました。これにより、クリントン氏は新たに10人の選挙人を獲得し、クリントン氏が獲得した選挙人の合計は228人となりました。


クリントン氏 投票から一夜明け初めて公の場に 敗北認める

アメリカの大統領選挙で共和党のトランプ氏に敗れた民主党のクリントン氏は一夜明けた9日、ニューヨークで支持者を前に「結果を受け入れて前を向かなければならない。トランプ氏が、すばらしい大統領になることを期待している」と述べ、敗北を認めるとともに、トランプ氏にアメリカのかじ取りを任せようと支持者に呼びかけました。


天津大規模爆発 倉庫会社会長に死刑判決 中国

中国の天津で去年、170人以上の死者・行方不明者を出した大規模な爆発で、現場で危険物を保管していた倉庫会社の会長など合わせて49人に、最高で執行猶予2年の付いた死刑などの判決が言い渡されました。


NY株式市場 ダウ平均株価 値動きは小幅

9日のニューヨーク株式市場は取り引きが始まり、アメリカ大統領選挙で共和党のトランプ氏が勝利し、先行きの不透明感から売り注文が出る一方、インフラ関連など業種によっては買い注文も出ていて、ダウ平均株価は小幅な値動きとなっています。


ロンドン近郊で路面電車が脱線横転 5人死亡50人けが

ロンドン近郊で9日朝、路面電車が脱線し、横転する事故があり、これまでに5人が死亡、およそ50人がけがをしました。


欧州株 大きく値下がり 世界経済先行きへ警戒感

9日のヨーロッパの主な株式市場は、アメリカの大統領選挙で、共和党のトランプ氏が勝利したことで、世界経済の先行きへの警戒感が強まり、スペインやイタリアの市場で株価指数が2%程度の大幅な下落となるなど、各地で株価が値下がりしています。


オバマ大統領が祝意 10日にトランプ氏と会談へ

アメリカ大統領選挙で共和党のトランプ氏が勝利したことを受け、オバマ大統領はトランプ氏に電話をかけて祝意を伝えるとともに、ホワイトハウスに招いて会談を行うことになりました。


ロンドンで路面電車が横転 50人けが 死者も

ロンドン近郊で9日朝、路面電車が脱線して横転する事故があり、現在、救助活動が進められていますが、地元の警察は、およそ50人がけがをし、死者も出ているもようだとしています。


トランプ氏勝利 各国の反応は

アメリカ大統領選挙で共和党のトランプ氏が勝利したことに対する各国の反応をまとめました。


カザフスタン大統領が広島を初訪問 核兵器廃絶を強調

ソビエト時代に核実験場があった中央アジア・カザフスタンの大統領が被爆地・広島を初めて訪問し、「『ヒバクシャ』のわれわれには、将来の世代に対し核兵器を廃絶する大きな責任がある」と述べ、日本と協力して核兵器廃絶を目指す考えを強調しました。


米大統領選 米有力紙「有権者の不満を力に変えた」

アメリカ大統領選挙で民主党のクリントン氏を支持してきたアメリカの有力紙「ニューヨーク・タイムズ」は、電子版で「アウトサイダーのトランプ氏が、有権者の不満を力に変えて驚くべき番狂わせを実現した」などという見出しで、共和党のトランプ氏の勝利を伝えています。


米大統領選 COP22参加者からは強い懸念の声

アメリカ大統領選挙で地球温暖化対策に否定的なトランプ氏が当選を確実にしたことについて、北アフリカのモロッコで開かれている地球温暖化対策を話し合う国連の会議、COP22の参加者からは、対策が大きく後退するのではとの強い懸念の声が聞かれました。


韓国 野党は大統領への圧力強化で一致

韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領が事態打開のため、与野党が推薦する人物を新しい首相に起用する考えを示したことについて、野党3党の代表は9日、国会で協議し、首相にどの程度、権限を委ねるのかはっきりせず、現時点で受け入れられないとしたうえで、12日に行われる抗議集会に党として参加するなど、大統領への圧力をさらに強める方針で一致しました。


アジア株も大きく値下がり 米大統領選受け

9日のアジアの株式市場は、アメリカ大統領選挙で共和党のトランプ氏の当選が確実になったと伝えられると世界経済の先行きに対する不透明感が強まり、株価は大きく値下がりしました。


トランプ氏の外交・安全保障政策に国際社会注目

アメリカ大統領選挙で勝利したトランプ氏は、アメリカの利益を最優先とするアメリカ第一主義を掲げ、国際紛争などでのアメリカの負担を小さくする考えを示す一方で、中国には強い姿勢で臨むべきだとするなど不透明な部分が多く、今後、外交・安全保障でどのような政策を打ち出すのか、国際社会は重大な関心を持って見守っています。


安倍首相「日米は揺るぎない同盟国」

安倍総理大臣は、アメリカ大統領選挙で勝利したトランプ氏に宛てて祝辞を出し、「日米両国は普遍的価値の絆で固く結ばれた揺るぎない同盟国だ」として、トランプ氏と手を携えて、世界の直面する諸課題に取り組んでいきたいとしています。


トランプ氏勝利の背景に既存政治への不満

アメリカ大統領選挙で勝利したトランプ氏は、政治経験が無い、いわゆる「アウトサイダー」であることをアピールし、既存の政治に強い不満を抱く有権者から熱狂的な支持を集めました。一方、クリントン氏はトランプ氏から「既存の政治家」と位置づけられ、現状に不満を抱く有権者が離れて幅広い支持を得られなかったものと見られます。


米大統領選 トランプ氏が勝利 「驚くべき番狂わせ」

アメリカ大統領選挙は過激な発言で話題を集めてきた共和党のトランプ氏が民主党のクリントン氏に勝利し、アメリカメディアは「驚くべき番狂わせだ」と伝えています。トランプ氏は「分断の傷を修復し、ともに結束していくときだ」と演説し、次期大統領として激しい選挙戦で分断された国の融和をはかる考えを示しました。


上海市場でも株価下落

9日の上海の株式市場は、アメリカ大統領選挙でトランプ候補の優勢が伝えられたことを受けて、投資家の間で世界経済の先行きへの不透明感が強まったことなどから多くの銘柄に売り注文が出て、代表的な株価指数の終値は8日より0.62%値下がりしました。


米議会上院も共和党が多数派維持 ねじれ解消へ

アメリカでは、大統領選挙に合わせて連邦議会の選挙も行われていて、ABCテレビによりますと、共和党が、下院に続いて上院でも多数派を維持することが確実となりました。


アラスカ州 トランプ氏勝利確実 米ABC

ABCテレビによりますと、アラスカ州で、共和党のトランプ氏が勝利を確実にしました。これにより、トランプ氏は新たに3人の選挙人を獲得することになりました。


ウィスコンシン州 トランプ氏勝利確実 米ABC

ABCテレビによりますと、中西部ウィスコンシン州で、共和党のトランプ氏が勝利を確実にしました。これにより、トランプ氏は新たに10人の選挙人を獲得することになりました。


トランプ氏勝利宣言「どこよりも強い経済作る」

共和党のトランプ氏は勝利演説の中で、「これからすばらしいことがあるだろう。インフラも再建し、何百万人の国民に働いてもらう。アメリカの成長を2倍にし、世界中のどこよりも強い経済を作る」と述べました。


米大統領選 ABCテレビ トランプ氏当選確実と伝える

アメリカ大統領選挙で、ABCテレビは、共和党のトランプ氏の当選が確実になったと伝えました。


注目のペンシルベニア州 トランプ氏勝利確実 米ABC

ABCテレビによりますと、東部ペンシルベニア州で、共和党のトランプ氏が勝利を確実にしました。これにより、トランプ氏は新たに20人の選挙人を獲得することになりました。


米大統領選 トランプ氏が勝利宣言

アメリカ大統領選挙は、共和党のトランプ氏が東部ペンシルベニア州など26州で勝利を確実にして265人の選挙人を獲得し当選に必要な過半数の270人に迫っていて、アメリカの複数のメディアはトランプ氏が当選を確実にしたと伝え、トランプ氏は勝利を宣言しました。


米大統領選 複数メディアがトランプ氏当選確実伝える

アメリカ大統領選挙は、共和党のトランプ氏が25州で勝利を確実にして245人の選挙人を獲得し当選に必要な過半数の270人に迫っていて、アメリカの複数のメディアはトランプ氏が当選を確実にしたと伝えました。


FOXニュースもトランプ氏当選確実と伝える

アメリカ大統領選挙で主要メディアのFOXニュースは、AP通信に続いて共和党のトランプ氏が当選を確実にしたと伝えました。


米大統領選 開票進む トランプ氏がリード

アメリカ大統領選挙は、共和党のトランプ氏が25州で勝利を確実にし、245人の選挙人を獲得する一方、民主党のクリントン氏が18州と首都ワシントンを制して218人を獲得し、トランプ氏がリードしています。


AP通信とFOXニュース トランプ氏当選確実と伝える

アメリカ大統領選挙で、主要メディアのひとつ、AP通信は、共和党のトランプ氏が当選を確実にしたと伝えました。アメリカの主要メディアで当選確実を伝えたのはAP通信が初めてです。アメリカ大統領選挙で主要メディアのFOXニュースは、AP通信に続いて共和党のトランプ氏が当選を確実にしたと伝えました。


クリントン氏陣営の責任者 勝敗判明は夜が明けてから

民主党のクリントン氏の陣営の責任者を務めるポデスタ氏は、ニューヨークのクリントン氏の演説会場で、9日午前2時すぎ、支持者を前に演説し、「長い選挙戦であり、長い夜だ。まだ票を数えているところでありすべての票が数えられるべきだ。いくつかの州は接戦で、結果を言うのはまだ早すぎる。今夜、われわれは何かを言うことはない。皆さん、きょうは自宅に戻ってほしい。まだ終わっていない」と述べました。クリントン陣営としては、勝敗が判明するのは、アメリカ時間で夜が明けてからになるとの見方を示しました。


メーン州 クリントン氏3人トランプ氏1人獲得確実に 米ABC

アメリカABCテレビによりますと、東部メーン州で、民主党のクリントン氏が4人の選挙人のうち3人を獲得し、共和党のトランプ氏が1人を獲得することが確実になりました。


カナダ入管当局のサイト 断続的に閲覧しにくい状態に

カナダやアメリカの複数のメディアによりますと、大統領選挙の開票が行われている現地時間の8日夜から、カナダへの移住方法などについて情報提供を行っているカナダの入管当局のウェブサイトが断続的に閲覧しにくくなっているということです。


NY市場 安全資産で「金」大きく値上がり

9日のニューヨーク商品取引所では、アメリカ大統領選挙で共和党のトランプ氏の優勢が伝えられ、不透明な政策で経済が混乱することへの懸念から、安全資産とされる金を買う動きが強まり、金の先物は大きく値上がりしています。


注目のネバダ州 クリントン氏勝利確実 米ABC

ABCテレビによりますと、西部ネバダ州で民主党のクリントン氏が勝利を確実にしました。これにより、クリントン氏は新たに6人の選挙人を獲得することになりました。


ロス近郊で男が発砲4人死傷 付近の投票所は閉鎖

大統領選挙の投票が行われていたアメリカ・ロサンゼルス近郊の投票所の近くで、武装した男が発砲して1人が死亡、3人がけがをし、付近の投票所が閉鎖される事態となりました。


注目のジョージア州 トランプ氏勝利確実 米ABC

ABCテレビによりますと、南部ジョージア州で、共和党のトランプ氏が勝利を確実にしました。これにより、トランプ氏は新たに16人の選挙人を獲得することになりました。


注目のアイオワ州 トランプ氏勝利確実 米ABC

ABCテレビによりますと、中西部アイオワ州で共和党のトランプ氏が勝利を確実にしました。これにより、トランプ氏は新たに6人の選挙人を獲得することになりました。


ワシントン州 クリントン氏勝利確実 米ABC

ABCテレビによりますと、西部ワシントン州で、民主党のクリントン氏が勝利を確実にしました。これにより、クリントン氏は新たに12人の選挙人を獲得することになりました。


注目のフロリダ州 トランプ氏勝利確実 米ABC

ABCテレビによりますと、南部フロリダ州で、共和党のトランプ氏が勝利を確実にしました。これにより、トランプ氏は新たに29人の選挙人を獲得することになりました。


注目のユタ州 トランプ氏勝利確実 米ABC

ABCテレビによりますと、西部ユタ州で、共和党のトランプ氏が勝利を確実にしました。これにより、トランプ氏は新たに6人の選挙人を獲得することになりました。


米大統領選 開票進む 両候補大接戦に

アメリカ大統領選挙は、民主党のクリントン氏が西部オレゴン州など15州と首都ワシントンで勝利を確実にし獲得した選挙人を197人に増やす一方、共和党のトランプ氏が勝敗の鍵を握る南部ノースカロライナ州など21州を制して187人の選挙人を獲得し、大接戦となっています。


オレゴン州 クリントン氏勝利確実 米ABC

ABCテレビによりますと、西部オレゴン州で、民主党のクリントン氏が勝利を確実にしました。これにより、クリントン氏は新たに7人の選挙人を獲得することになりました。


注目のノースカロライナ州 トランプ氏勝利確実 米ABC

ABCテレビによりますと、南部ノースカロライナ州で、共和党のトランプ氏が勝利を確実にしました。これにより、トランプ氏は新たに15人の選挙人を獲得することになりました。


アイダホ州 トランプ氏勝利確実 米ABC

ABCテレビによりますと、西部アイダホ州で、共和党のトランプ氏が勝利を確実にしました。これにより、トランプ氏は新たに4人の選挙人を獲得することになりました。


ハワイ州 クリントン氏勝利確実 米ABC

ABCテレビによりますと、ハワイ州で、民主党のクリントン氏が勝利を確実にしました。これにより、クリントン氏は新たに4人の選挙人を獲得することになりました。


カリフォルニア州 クリントン氏勝利確実 米ABC

ABCテレビによりますと、西部カリフォルニア州で、民主党のクリントン氏が勝利を確実にしました。これにより、クリントン氏は新たに55人の選挙人を獲得することになりました。


注目のコロラド州 クリントン氏勝利確実 米ABC

ABCテレビによりますと、西部コロラド州で、民主党のクリントン氏が勝利を確実にしました。これにより、クリントン氏は新たに9人の選挙人を獲得することになりました。


米大統領選 開票 米メディア「トランプ氏予想以上の強さ」

アメリカ大統領選挙は民主党のクリントン氏が西部ニューメキシコ州など10州と首都ワシントンで勝利を確実にし109人の選挙人を獲得する一方、共和党のトランプ氏が勝敗の鍵を握る中西部オハイオ州など19州を制して獲得した選挙人を168人に増やし、アメリカメディアは「トランプ氏が予想以上の強さを見せている」と伝えています。


注目のバージニア州 クリントン氏勝利確実 米ABC

ABCテレビによりますと、南部バージニア州で、民主党のクリントン氏が勝利を確実にしました。これにより、クリントン氏は新たに13人の選挙人を獲得することになりました。


注目のオハイオ州 トランプ氏勝利確実 米ABC

ABCテレビによりますと、中西部オハイオ州で、共和党のトランプ氏が勝利を確実にしました。これにより、トランプ氏は新たに18人の選挙人を獲得することになりました。


ニューメキシコ州 クリントン氏勝利確実 米ABC

ABCテレビによりますと、西部ニューメキシコ州で、民主党のクリントン氏が勝利を確実にしました。これにより、クリントン氏は新たに5人の選挙人を獲得することになりました。


ミズーリ州 トランプ氏勝利確実 米ABC

ABCテレビによりますと、中西部ミズーリ州で、共和党のトランプ氏が勝利を確実にしました。これにより、トランプ氏は新たに10人の選挙人を獲得することになりました。


モンタナ州 トランプ氏勝利確実 米ABC

ABCテレビによりますと、西部モンタナ州で、共和党のトランプ氏が勝利を確実にしました。これにより、トランプ氏は新たに3人の選挙人を獲得することになりました。


アジアの株式市場 米大統領選挙で売り買い交錯

9日のアジアの株式市場は、アメリカ大統領選挙の開票状況に注目が集まる中、売り買いが交錯し、株価が大きく動く展開となっています。


米大統領選 開票進む 競り合い続く

アメリカ大統領選挙は、民主党のクリントン氏が東部コネティカット州など9州と首都ワシントンで勝利を確実にし104人の選挙人を獲得する一方、共和党のトランプ氏が南部ルイジアナ州など16州を制して獲得した選挙人を137人に増やし、当選に必要な過半数の選挙人をかけた競り合いが繰り広げられています。


ロス近郊で女が発砲4人死傷 近くの投票所は閉鎖

大統領選挙の投票が行われているアメリカ・ロサンゼルス近郊の投票所の近くで武装した女が発砲し、1人が死亡、3人がけがをしました。犯人は近くの住宅に立てこもっていて身柄は確保されておらず、地元の自治体は、有権者に対し別の投票所で投票するよう呼びかけています。


ルイジアナ州 トランプ氏勝利確実 米ABC

ABCテレビによりますと、南部ルイジアナ州で、共和党のトランプ氏が勝利を確実にしました。これにより、トランプ氏は新たに8人の選挙人を獲得することになりました。


コネティカット州 クリントン氏勝利確実 米ABC

ABCテレビによりますと、東部コネティカット州で、民主党のクリントン氏が勝利を確実にしました。これにより、クリントン氏は新たに7人の選挙人を獲得することになりました。


アーカンソー州 トランプ氏勝利確実 米ABC

ABCテレビによりますと、南部アーカンソー州で、共和党のトランプ氏が勝利を確実にしました。これにより、トランプ氏は新たに6人の選挙人を獲得することになりました。


ネブラスカ州 トランプ氏4人の選挙人獲得確実に 米ABC

ABCテレビによりますと、中西部ネブラスカ州で、共和党のトランプ氏が5人の選挙人のうち4人を獲得することが確実になりました。


カンザス州 トランプ氏勝利確実 米ABC

ABCテレビによりますと、中西部カンザス州で、共和党のトランプ氏が勝利を確実にしました。これにより、トランプ氏は新たに6人の選挙人を獲得することになりました。


サウスダコタ州 トランプ氏勝利確実 米ABC

ABCテレビによりますと、中西部サウスダコタ州で、共和党のトランプ氏が勝利を確実にしました。これにより、トランプ氏は新たに3人の選挙人を獲得することになりました。


ノースダコタ州 トランプ氏勝利確実 米ABC

ABCテレビによりますと、中西部ノースダコタ州で、共和党のトランプ氏が勝利を確実にしました。これにより、トランプ氏は新たに3人の選挙人を獲得することになりました。


ワイオミング州 トランプ氏勝利確実 米ABC

ABCテレビによりますと、西部ワイオミング州で、共和党のトランプ氏が勝利を確実にしました。これにより、トランプ氏は新たに3人の選挙人を獲得することになりました。


テキサス州 トランプ氏勝利確実 米ABC

ABCテレビによりますと、南部テキサス州で、共和党のトランプ氏が勝利を確実にしました。これにより、トランプ氏は新たに38人の選挙人を獲得することになりました。


ニューヨーク州 クリントン氏勝利確実 米ABC

ABCテレビによりますと、東部ニューヨーク州で、民主党のクリントン氏が勝利を確実にしました。これにより、クリントン氏は新たに29人の選挙人を獲得することになりました。


米下院選挙 共和党が多数派維持へ 米ABC

アメリカでは、大統領選挙に合わせて連邦議会の選挙も行われていて、共和党が下院で多数派を維持することが確実となりました。


アラバマ州 トランプ氏勝利確実 米ABC

ABCテレビによりますと、南部アラバマ州で、共和党のトランプ氏が勝利を確実にしました。これにより、トランプ氏は新たに9人の選挙人を獲得することになりました。


サウスカロライナ州 トランプ氏勝利確実 米ABC

ABCテレビによりますと、南部サウスカロライナ州で、共和党のトランプ氏が勝利を確実にしました。これにより、トランプ氏は新たに9人の選挙人を獲得することになりました。


テネシー州 トランプ氏勝利確実 米ABC

ABCテレビによりますと、南部テネシー州で、共和党のトランプ氏が勝利を確実にしました。これにより、トランプ氏は新たに11人の選挙人を獲得することになりました。


ロードアイランド州 クリントン氏勝利確実 米ABC

ABCテレビによりますと、東部ロードアイランド州で、民主党のクリントン氏が勝利を確実にしました。これにより、クリントン氏は新たに4人の選挙人を獲得することになりました。


イリノイ州 クリントン氏勝利確実 米ABC

ABCテレビによりますと、中西部イリノイ州で、民主党のクリントン氏が勝利を確実にしました。これにより、クリントン氏は新たに20人の選挙人を獲得することになりました。


ミシシッピ州 トランプ氏勝利確実 米ABC

ABCテレビによりますと、南部ミシシッピ州で、共和党のトランプ氏が勝利を確実にしました。これにより、トランプ氏は新たに6人の選挙人を獲得することになりました。


ニュージャージー州 クリントン氏勝利確実 米ABC

ABCテレビによりますと、東部ニュージャージー州で、民主党のクリントン氏が勝利を確実にしました。これにより、クリントン氏は新たに14人の選挙人を獲得することになりました。


オクラホマ州 トランプ氏勝利確実 米ABC

ABCテレビによりますと、南部オクラホマ州で、共和党のトランプ氏が勝利を確実にしました。これにより、トランプ氏は新たに7人の選挙人を獲得することになりました。


ワシントンDC クリントン氏勝利確実 米ABC

ABCテレビによりますと、首都ワシントンで、民主党のクリントン氏が勝利を確実にしました。これにより、クリントン氏は新たに3人の選挙人を獲得することになりました。


デラウェア州 クリントン氏勝利確実 米ABC

ABCテレビによりますと、東部デラウェア州で、民主党のクリントン氏が勝利を確実にしました。これにより、クリントン氏は新たに3人の選挙人を獲得することになりました。


メリーランド州 クリントン氏勝利確実 米ABC

ABCテレビによりますと、東部メリーランド州で、民主党のクリントン氏が勝利を確実にしました。これにより、クリントン氏は新たに10人の選挙人を獲得することになりました。


マサチューセッツ州 クリントン氏勝利確実 米ABC

ABCテレビによりますと、東部マサチューセッツ州で、民主党のクリントン氏が勝利を確実にしました。これにより、クリントン氏は新たに11人の選挙人を獲得することになりました。


ウェストバージニア州 トランプ氏勝利確実 米ABC

ABCテレビによりますと、南部ウェストバージニア州で、共和党のトランプ氏が勝利を確実にしました。これにより、トランプ氏は新たに5人の選挙人を獲得することになりました。


バーモント州 クリントン氏勝利確実 米ABC

ABCテレビによりますと、東部バーモント州で、民主党のクリントン氏が勝利を確実にしました。これにより、クリントン氏は新たに3人の選挙人を獲得することになりました。


インディアナ州 トランプ氏勝利確実 米ABC

ABCテレビによりますと、中西部インディアナ州で、共和党のトランプ氏が勝利を確実にしました。これにより、トランプ氏は新たに11人の選挙人を獲得することになりました。


ケンタッキー州 トランプ氏勝利確実 米ABC

ABCテレビによりますと、南部ケンタッキー州で、共和党のトランプ氏が勝利を確実にしました。これにより、トランプ氏は新たに8人の選挙人を獲得することになりました。


米大統領選が未来を左右 温暖化で水没危機の島国

北アフリカのモロッコで開かれている地球温暖化対策の国連の会議COP22で、海面の上昇によって国土が水没するおそれに直面している南太平洋などの島国は、アメリカ大統領選挙の結果が国の未来に関わると受け止めています。


COP22 パリ協定ルール作りの期限を議論

北アフリカのモロッコで行われている、地球温暖化対策を話し合う国連の会議COP22は、2日目の会合が開かれ、焦点の1つ、パリ協定のルール作りをいつまでに終えるのかの期限について、議論が交わされました。


政府 米新大統領との信頼関係構築急ぐ考え

政府はアメリカ大統領選挙について、選挙戦終盤になっても混とんとした情勢は変わっていないと分析し、開票の行方を注視するとともに、日米同盟が、日本外交の基軸であることは変わらないとして、新しい大統領との信頼関係の構築を急ぐ考えです。


NYダウ平均株価値上がり クリントン氏優勢との見方で

8日のニューヨーク株式市場は、アメリカ大統領選挙で民主党のクリントン候補が優勢だという見方から買い注文が広がり、ダウ平均株価は値上がりして取り引きを終えました。


どうなる米大統領選 緊張高まる金融市場

アメリカ大統領選挙の開票が迫り、金融市場では、仮に共和党のトランプ候補の優勢が伝われば、急速な円高や株安が進むなど大きな影響が及ぶ可能性もあると見て、緊張感が高まっています。


イラク軍制圧の町に多数の遺体 ISが殺害か

過激派組織IS=イスラミックステートが支配する、イラク第2の都市モスルの奪還作戦で、イラクの治安部隊が制圧したモスル近郊の町から、頭部のない遺体や遺骨が多数見つかり、イラクの当局は、ISによって殺害された人たちと見て捜査を始めました。


インド 高額紙幣を9日で廃止と突如発表

インドのモディ首相は、現在流通している高額紙幣を9日で廃止すると突如発表し、新札に交換しようという人たちが銀行の窓口に押し寄せるなどの混乱が懸念されています。


スズキ インドでハイブリッド車本格的に販売へ

自動車メーカーのスズキは、成長が続くインド市場でエコカーの販売を強化するため、ハイブリッド車の販売に本格的に乗り出すことになり、大手電機メーカーの東芝と共同で、ハイブリッド車向けの電池を製造する新会社を作る方向で検討を進めていることがわかりました。


米大統領選 投票続く 午前8時から開票へ

アメリカ大統領選挙は全米各地で投票が行われていて、日本時間の9日午前8時から順次開票が始まります。女性初の大統領を目指す民主党のクリントン候補か、それとも過激な発言で話題を集めた共和党のトランプ候補か、有権者の判断に世界中の目が注がれています。


パリ協定締結手続き終えた日本に歓迎と注文の声

日本がパリ協定に締結したことについて、北アフリカのモロッコで開かれている地球温暖化対策を話し合う国連の会議COP22の会場では、動きを歓迎するとともに、今後、日本が交渉に積極的にのぞむよう求める声が出ていました。


日本 国連にパリ協定締結文書を提出

日本政府は8日、地球温暖化対策を進める国際的な枠組み、パリ協定の締結に必要な文書を国連に提出して手続きを終え、今後、枠組みに実効性を持たせるために、どのように関わるのか問われることになります。


韓国大統領知人の側近 映像監督を拘束

韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領の知人、チェ・スンシル(崔順実)容疑者をめぐる事件で、検察はチェ容疑者の側近とされる映像監督を8日夜に拘束しました。この映像監督は、パク政権のもと、政府の文化事業を数多く手がけていて、韓国メディアは、チェ容疑者の影響力が及んでいたのではないかと伝えています。


IS戦闘員を勧誘しシリアへ送った疑い 5人逮捕 ドイツ

ドイツの検察当局は、ドイツ国内で過激派組織IS=イスラミックステートの戦闘員を勧誘してシリアに送り込んでいた疑いで、8日にイラク人など5人を逮捕しました。


香港の弁護士たちが無言の抗議 中国の法解釈に

香港の議会で「香港は中国ではない」と書かれた旗を広げるなどした2人の議員について、中国が事実上議員資格を無効とする法解釈を行ったことに対して、香港の弁護士たちは8日、裁判所の周辺を無言で歩き、抗議の意志表示をしました。


米大統領選 一部では開票行われた地域も

アメリカ大統領選挙は、順次投票が始まっていますが、東部ニューハンプシャー州の人口の少ない一部の地域では、全米に先駆けて日本時間の8日午後に投票が行われ、直ちに開票されました。


ミャンマーの投資環境を紹介 都内で経済フォーラム

アメリカの経済制裁が全面的に解除されたミャンマーの投資環境について紹介する経済フォーラムが都内で開かれ、ミャンマーの計画財務大臣が日本からの積極的な投資を呼びかけました。


米大統領選挙 投票始まる

アメリカ大統領選挙は、各州で順次投票が始まっていて、民主党のクリントン候補が女性初の大統領に選ばれるか、共和党のトランプ候補が8年ぶりに政権を奪還するか、注目されます。


韓国大統領“与野党推薦の人物起用” 野党“大統領権限縮小を”

長年の知人や側近が逮捕され窮地に立つ韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領は、みずからが打ち出した新しい首相の人事案を撤回し、与野党が推薦する人物を首相に起用する考えを示しました。しかし、野党側は、大統領が新しい首相にどの程度、権限を委ねるのか明確に示すのが先だと主張し、大統領の権限縮小を求めて圧力を強めています。


米大統領選挙 まもなく投票開始

アメリカ大統領選挙はまもなく投票が始まります。女性初の大統領を目指す民主党のクリントン候補か、それとも過激な発言で話題を集めた共和党のトランプ候補か、アメリカの有権者の判断が注目されます。


ゾウもプミポン国王を追悼 タイ

タイのプミポン国王の死去から1か月近くがたった今も死を悼む多くの市民が集まる王宮に、王室とのつながりが深く神聖な動物とされるゾウ11頭が追悼に訪れました。


メキシコ上空の旅客機 客室に突然ヘビ 体長1.5メートル

メキシコ上空を飛んでいた旅客機で客室に突然、体長1メートル50センチの大きなヘビが現れ、乗客が毛布をつかって捕まえる騒ぎがありました。


中国貿易 輸出入とも前年割れ続く

中国の先月の貿易統計は、輸出額が7か月連続で、輸入額は2か月連続でそれぞれ前年割れの水準となり、政府が景気の下支え策を続けているものの中国経済は内需、外需ともに力強さを欠く状況が続いています。


レッドソックス 上原との再契約 「条件整えばしたい」

大リーグ、レッドソックスからフリーエージェントとなった上原浩治投手についてレッドソックスの球団幹部は条件が整えば再契約したいという意向を示しました。


米大統領選 投票開始迫り 接戦州で訴え続く

アメリカ大統領選挙の投票開始が迫るなか、民主党のクリントン候補と共和党のトランプ候補のいずれも最後まで票の上積みを目指し、接戦となっている州で訴えを続けています。


韓国大統領が国会議長と会談 新首相人事案撤回の考え示す

韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領は、長年の知人や側近らが逮捕された事件で窮地に立たされる中、8日午前、事態の打開に向けて国会議長と会談し、野党側の主張を受け入れて、先にみずからが指名した新しい首相の人事案を撤回する考えを示しました。


韓国検察 サムスン電子の社屋などを捜索

韓国の検察は、大手電機メーカーの「サムスン電子」が、パク・クネ(朴槿恵)大統領の長年の知人のチェ・スンシル容疑者と娘が設立した会社に、日本円で3億2000万円余りを拠出し、その資金の一部が個人的に流用されていた疑いで、8日、ソウルにあるサムスン電子の社屋などを家宅捜索しました。


新モンゴル大使にシドニー総領事の高岡正人氏

政府は8日の閣議で、新しいモンゴル大使に、シドニー総領事を務めている高岡正人氏を起用するほか、グアテマラなどの新しい大使の人事を決めました。


ロシア極東の観光客増へ 日本の旅行会社が現地調査

北方領土問題を含む平和条約交渉の進展をにらんで、日本は8項目の協力プランをロシアに提案しています。その柱の1つが観光客を含む「人の交流の拡大」です。プランを具体化させるため日本政府の要請を受けて大手旅行会社などが先週、ロシア極東を訪れ、観光地の調査を行いました。


ウクライナ州知事が辞意 政権の汚職対策は不十分

旧ソビエトのジョージアで大統領を務めたあと、別国のウクライナ南部の州知事に異例の任命を受けたサーカシビリ氏が、ポロシェンコ政権の汚職対策は不十分だとして辞意を表明し、今後、政権への批判がさらに強まることになりそうです。


NY株371ドル高 米大統領選への警戒感和らぐ

週明け7日のニューヨーク株式市場は、民主党のクリントン候補のメール問題で、FBI=連邦捜査局が訴追を求めない方針を明らかにしたことが、クリントン候補にとって追い風になるという見方から買い注文が広がり、ダウ平均株価は371ドル値上がりしました。


ウーバーとグーグル 米大統領選の投票率向上へ協力

アメリカ大統領選挙の投票率を高めようと、配車アプリ最大手のウーバーとIT企業のグーグルは、利用者が投票所に行くのを支援するサービスを、投票日の8日に行うことにしています。


米大統領選挙きょう投票 接戦州で最後の訴え続く

アメリカ大統領選挙は、日本時間の8日午後8時から各州で順次投票が始まる予定で、選挙戦が激しい争いとなるなか、民主党のクリントン候補と共和党のトランプ候補は、投票日前日、勝敗を左右する接戦州で最後の訴えを続けています。


COP22 パリ協定実行へルール作りの議論開始

地球温暖化対策を話し合う国連の会議、COP22が北アフリカのモロッコで日本時間の7日夜開幕し、今月4日に発効したパリ協定の実行に必要なルール作りの議論が始まりました。


世界最大級の石油と天然ガス関連の展示会 UAE

中東の産油国、UAE=アラブ首長国連邦で世界最大級の石油と天然ガス関連の展示会が開かれ、UAEのエネルギー相は、原油価格の下落は底を打ったとして、今後、原油の安定供給を続けるためには投資が必要だと呼びかけました。


フィリピン スカボロー礁周辺でのパトロール再開

フィリピンの沿岸警備当局は、中国との間で領有権争いが続いている南シナ海のスカボロー礁の周辺で巡視船によるパトロールを再開したことを明らかにし、今後の中国側の対応が注目されます。


中国・ロシア首相 エネルギーと極東開発協力で一致

ロシアのメドベージェフ首相は、中国の李克強首相をロシアに招いて会議を開き、東シベリアの油田を開発している会社の株式の売却など、エネルギー協力を拡大することで合意したほか、ロシア極東の開発を協力して進めることを確認しました。


日本・カザフスタン首脳 核軍縮・不拡散で協力確認

安倍総理大臣は、日本を訪問しているカザフスタンのナザルバエフ大統領と7日夜、会談し、旧ソ連時代からの核実験場を閉鎖して非核化に取り組んできたカザフスタンと協力しながら核軍縮・不拡散の取り組みを進めていくことを確認しました。


NY株一時300ドル高 FBIの方針受けて

週明け7日のニューヨーク株式市場は、民主党のクリントン候補のメール問題で、FBI=連邦捜査局が訴追を求めない方針を明らかにしたことが、クリントン候補にとって追い風になるという見方から買い注文が広がり、ダウ平均株価は、一時300ドル以上値上がりして取り引きされています。


南北分断のキプロス 再統合見据え協議再開

40年以上にわたって南北に分断されている地中海の島・キプロスの再統合を見据えた協議が7日始まり、どこまで進展があるのか注目されています。


COP22開幕 パリ協定のルール作りが焦点

地球温暖化対策を話し合う国連の会議、COP22が北アフリカのモロッコで日本時間の7日夜、開幕しました。今月4日に発効したパリ協定を実行するためのルール作りについて具体的な道筋がつけられるかが焦点となります。


英印首脳会談 EU離脱後見据え経済協力強化で合意

イギリスのメイ首相は、経済成長著しいインドを訪れてモディ首相と会談し、EU=ヨーロッパ連合からの離脱後を見据えて、両国の経済協力を強化することで合意しました。


韓国軍 米大統領選で北朝鮮のミサイル発射など警戒

韓国軍は、日本時間の8日夜から投票が行われるアメリカ大統領選挙に合わせて、北朝鮮が弾道ミサイルの発射など挑発に出る可能性もあると見て、警戒と監視を強化しています。


モスル奪還作戦から3週間 周辺は優位も市内は苦戦

過激派組織IS=イスラミックステートが支配するイラク第2の都市モスルの奪還作戦は開始から3週間を迎え、モスル周辺ではイラク軍やクルド人部隊が戦闘を優位に進めている一方、市内ではIS側の激しい抵抗に遭い、苦戦を強いられています。


インド 大気汚染で学校休校や建設工事禁止の措置

経済成長が著しいインドでは、大気汚染が急速に悪化していて、当局はこれから数日は汚染が特に深刻になるとして、首都の学校の休校や建設工事の禁止などの措置を執りました。


イラクで拘束解かれた常岡さん 旅券を返納

外務省は、イラクでクルド自治政府当局から拘束を解かれた日本人のフリージャーナリスト・常岡浩介さんが、イラクの出国にあたって、旅券を返納したことを明らかにしました。


ソニー スマホ需要の減速で中国のグループ会社売却

大手電機メーカーの「ソニー」は、スマートフォンの需要の世界的な伸び悩みを受けて、カメラ部品を手がける中国のグループ会社を中国企業に売却すると発表しました。


バリ島沖でボート転覆 日本人1人死亡 インドネシア

インドネシアの観光地、バリ島の沖合で観光用の小型ボートが転覆し、いずれも日本人の男性1人が死亡し、1人がけがをしました。


韓国 パク大統領に与党内からも離党求める動き

韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領は、長年の知人や側近らが逮捕された事件をめぐって窮地に立たされる中、野党に近い人物の新首相への起用に理解を得ようと7日、与野党の代表に対し会談を呼びかけました。しかし、野党側は、大統領の与党からの離党などが前提だとして拒否したほか、与党内からも離党を求める声が上がるなど、事態打開の糸口はつかめていません。


COP22まもなく開幕 「パリ協定」のルール作り焦点

地球温暖化対策を話し合う国連の会議、COP22が北アフリカのモロッコでまもなく日本時間の7日午後7時すぎに開幕します。今月4日に発効した「パリ協定」を実行するためのルール作りについて具体的な道筋がつけられるかが焦点となります。


台湾当局 原発事故後の日本産食品規制の緩和を検討

台湾の当局は、東京電力福島第一原子力発電所の事故のあと、日本の5つの県の食品の輸入を規制していますが、このうち福島以外の4つの県の食品については一部を除いて解除するなど、段階的に規制を緩和する方向で検討していることを明らかにしました。


中国「ネット安全法」成立 情報統制強化が鮮明に

中国で、国家の安全に関わる事態が起きたと政府が判断した場合、特定の地域のインターネット通信を制限できると明文化した「インターネット安全法」が成立し、習近平指導部が体制の安定のために情報統制を強化する姿勢がさらに鮮明になっています。


常岡浩介さん クルド自治政府の拘束解かれる

イラクで、過激派組織IS=イスラミックステートが支配する第2の都市モスルの奪還作戦が続く中、クルド自治政府当局に拘束されていた日本人のフリージャーナリスト、常岡浩介さんが拘束を解かれました。常岡さんは国外退去処分となったということで、8日に帰国する予定です。


国際交流事業のJETプログラム 30年で記念式典

海外の若者を英語の指導助手などとして日本に招く「JETプログラム」と呼ばれる国際交流事業が、ことしで30年になるのを記念した式典が、皇太子ご夫妻も出席されて、7日に東京都内で開かれました。


米紙 クリントン候補支持57社 トランプ候補支持2社

アメリカ大統領選挙は、日本時間の8日夜から投票が行われます。アメリカの有力紙のうち、民主党のクリントン候補を支持しているのは57社に上るのに対し、共和党のトランプ候補を支持しているのはわずか2社という異例の状況になっています。


南スーダン「駆け付け警護」で政府見解 任務の継続可能

政府は南スーダンに派遣される自衛隊の部隊に、安全保障関連法に基づいて「駆け付け警護」などの新たな任務を付与する方針を固め、自衛隊の派遣期間である来年3月末まで切れ目なく、任務の継続が可能だとする見解をまとめました。


赤十字国際委総裁 モスル奪還作戦に伴う人道支援拡充へ

赤十字国際委員会のマウラ−総裁はNHKのインタビューに応じ、過激派組織IS=イスラミックステートからイラク第2の都市モスルを奪還する軍事作戦が進むのに伴って、今後、避難する住民がさらに増える懸念があることから、人道支援を拡充する計画を進めていることを明らかにしました。


米テキサス州の市長が来日 日本企業に進出呼びかけ

アメリカの大統領選挙の投票を間近に控えて、アメリカの南部テキサス州の市長が来日してセミナーを開き、日本企業に進出を呼びかけました。


香港の2人の議員失職へ 中国が議員資格無効と解釈

香港の議会で、就任に必要な宣誓を行う際、「香港は中国ではない」と書かれた旗を広げるなどした2人の議員について、中国は、事実上議員資格を無効とする解釈を示し、2人は失職する見通しとなりました。


首相 プーチン大統領とAPECで会談の考え

安倍総理大臣は政府与党連絡会議で、今月中旬にペルーで開かれるAPEC=アジア太平洋経済協力会議の首脳会議にあわせてロシアのプーチン大統領と会談し、来月の日本訪問に向けて経済協力や北方領土交渉の進ちょく状況を確認したいという考えを示しました。


クリントン氏のメール問題訴追せず 選挙への影響 注目

アメリカ大統領選挙を前に、民主党のクリントン候補のメールを再捜査していたFBI=連邦捜査局は訴追を求めない方針を明らかにし、クリントン氏側は歓迎する一方、共和党のトランプ候補は反発していて、選挙情勢への影響が注目されます。


シリアのIS”首都”奪還作戦 支配地域の分断目指す

シリアで、クルド人主体の部隊が過激派組織IS=イスラミックステートが一方的に首都と位置づける北部の都市、ラッカの奪還作戦を開始し、アメリカ主導の有志連合の支援を受けて隣国のイラクにまたがるISの支配地域の分断を目指すことにしています。


日経株価1万7000円台回復 クリントン氏の”訴追なし”受け

週明けの7日の東京株式市場は、アメリカ大統領選挙で民主党のクリントン候補のメール問題が収束に向かい、今の金融政策に批判的な共和党のトランプ候補の勢いが弱まるのではないかという見方から投資家の間に安心感が広がり、幅広い銘柄に買い注文が出て、日経平均株価は1万7000円台を回復しました。


香港 中国の基本法解釈に抗議デモ

香港の議会にあたる立法会で「香港は中国ではない」と書かれた旗を広げた議員2人に議員資格があるのか裁判所で審査される中、中国の全人代=全国人民代表大会の常務委員会が、この問題で香港の憲法に当たる基本法の解釈を行う方針を示し、反発する市民らが大規模なデモを行いました。


南半球1周の過酷ヨットレース 日本人が初挑戦

フランスを起点にヨットで南半球を港に立ち寄らずに1周する過酷なレースがスタートし、初めて挑戦する日本人の海洋冒険家に注目が集まっています。


シドニー外為市場 クリントン氏”訴追なし”受け 円安ドル高

7日のシドニー外国為替市場は、アメリカ大統領選挙の民主党のクリントン候補のメールをめぐる問題で、捜査を再開したFBIが、訴追を求めないとするこれまでの結論に変わりはないと明らかにしたことを受けて、ドルが買われて、1ドル=104円台前半までおよそ1円、円安ドル高が進みました。


クリントン氏のメール問題 再捜査するも訴追求めず FBI表明

アメリカ大統領選挙は、クリントン候補とトランプ候補の戦いが大詰めを迎える中、FBI=連邦捜査局は、クリントン氏のメール問題を再捜査した結果、訴追を求めないとするこれまでの結論に変わりはないことを6日、明らかにし、最終盤の選挙情勢に影響を与える可能性もあります。


トルコ大統領「独裁者と呼ばれても構わない」

トルコでクルド系政党の党首らが相次いで拘束されたことを受けて欧米から非難が高まっていることに対し、エルドアン大統領は「独裁者と呼ばれても構わない」と反発し、欧米との亀裂がさらに深まりそうです。


COP22きょう開幕 パリ協定のルール作り進むか

地球温暖化対策を話し合う国連の会議、COP22が日本時間の7日、北アフリカのモロッコで開幕します。発展途上国を含むすべての国が温暖化対策に取り組むことを定めたパリ協定が直前に発効し、気運が高まる中、協定に実効性を持たせるための詳しいルール作りがどれだけ進むかが焦点となります。


VW排ガス規制不正 監査役会会長も捜査対象に

ドイツのフォルクスワーゲンが排ガス規制を逃れるため、ディーゼル車に不正なソフトウエアを搭載していた問題で、ドイツの検察当局は、不正の発表を故意に遅らせて株価を操作した疑いで、新たに最高意思決定機関に当たる監査役会の会長に対する捜査を始めました。


モスル奪還作戦 ISが自爆テロで反撃し24人死亡

イラク軍が過激派組織IS=イスラミックステートが支配する第2の都市モスルの奪還作戦を進める中、ほかの2つの都市で自爆テロが相次ぎ、少なくとも24人が死亡するなど、戦力が手薄になった地域でISが反撃に出ています。


米大統領選 混戦のまま大詰め 8日投票へ

アメリカ大統領選挙は、民主党のクリントン候補と共和党のトランプ候補の戦いが、混戦のまま大詰めを迎えていて、日本時間の8日夜から投票が始まります。


シリア アサド政権と反政府勢力の対立激化

内戦が続くシリアでは、北部の都市アレッポを中心にアサド政権と反政府勢力の間で、激しい戦闘が続いて市民の犠牲が増えており、国際社会が一致して目指す過激派組織IS=イスラミックステートの壊滅に向けた作戦への影響が懸念されています。


パク大統領 新首相人事案でも事態打開は見通せず

韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領は、長年の知人、チェ・スンシル(崔順実)容疑者をめぐる事件で政治的に窮地に立たされている中、野党に近い人物を新首相に起用することで任期を全うしたい考えですが、野党側は、大統領への厳しい世論を背景に、首相人事案の撤回を求め続けていて、事態打開の見通しは立っていません。


クルド人主体の部隊 ISの“首都”奪還作戦を開始

シリアで、アメリカ主導の有志連合の支援を受けたクルド人主体の部隊は6日、過激派組織IS=イスラミックステートが首都と位置づける北部の都市、ラッカの奪還作戦を始めたと発表しました。しかし、内戦が続き、ISに敵対する勢力が一枚岩になれない中、作戦は難航が予想されます。


上海の高速道路で事故 9人死亡43人けが

中国、上海の高速道路で6日早く、濃い霧が立ちこめる中、事故が2件相次ぎ、トラックや乗用車など40台以上が巻き込まれ、9人が死亡し、40人余りがけがをして病院で手当てを受けています。


トランプ氏の避難騒ぎ 拘束の男性は反対表明しただけ

アメリカ大統領選挙の共和党のトランプ候補が演説中にステージから一時避難する騒ぎがあり、聴衆の間にいた男性が取り押さえられましたが、男性は会場でトランプ氏への反対を表明しただけだったことがわかり、まもなく解放されました。


米大統領選 投票日前の最後の週末 両候補が激しい戦い

アメリカ大統領選挙は投票日を前に最後の週末を迎え、追い上げる共和党のトランプ候補が精力的に4つの州を回る一方、民主党のクリントン候補は選挙人の数が多いフロリダ州で支持を訴え、激しい戦いを繰り広げています。


イラク軍 モスル近郊の町を制圧 市内では激しい抵抗か

イラク第2の都市、モスルの奪還作戦を進めるイラク軍は、過激派組織IS=イスラミックステートが支配してきた近郊の町を新たに制圧しましたが、モスル市内ではISがバリケードなどを築いていることがわかっており、より激しい抵抗が予想されます。


韓国 パク大統領 今月中にも事情聴取との見方強まる

韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領の長年の知人、チェ・スンシル容疑者をめぐる事件で、検察は、チェ容疑者に加えて、6日に新たに逮捕した大統領府の元高官2人に対する調べも加速させており、真相の解明に向けて今月中にもパク大統領への事情聴取に踏み切るという見方が強まっています。


難病のALS「アイスバケツ」寄付で治療法の研究進む

難病のALSへの支援を広げようと、おととし世界的に行われた氷水をかぶるキャンペーン「アイスバケツチャレンジ」について6日、報告会が行われ、日本では4000万円余りの寄付が集まったことや、寄付をもとに治療法の研究が進んでいる状況が説明されました。


韓国 高速道路で大型バス横転 4人死亡40人以上けが

韓国中部の高速道路で大型バスが横転して4人が死亡し、40人以上がけがをしました。


トランプ候補 演説中に一時避難騒ぎ 米大統領選は最後の週末

アメリカ大統領選挙は投票日を前に最後の週末を迎え、選挙戦が熱を帯びるなか、共和党のトランプ候補が演説中にステージから一時、避難する騒ぎがありました。警護の担当者などは観衆の中にいた男を取り押さえ、当時の状況を調べています。


トルコ政府 新聞社幹部など拘束で批判の動き広がる

トルコで政府に批判的な新聞社の幹部やクルド系政党の党首などが相次いで拘束されたことに対し、最大都市のイスタンブールで抗議のデモが行われたほか、ヨーロッパ各地でもトルコ政府の対応を批判する動きが広がっています。


カザフスタン大統領がきょう訪日 核兵器廃絶を訴え

中央アジア・カザフスタンのナザルバエフ大統領が6日から日本を訪れ、ソビエト時代の核実験によって、今も国内で多くの人が健康被害に苦しんでいることを踏まえ、被爆地・広島から核兵器の廃絶を訴えることにしています。


米大統領選 最後の週末 期日前投票に大勢の有権者

今月8日に迫ったアメリカ大統領選挙の投票日を前に、選挙戦、最後の週末を迎えたアメリカでは、各地で期日前投票が行われ、大勢の有権者が投票所を訪れて1票を投じています。


韓国の検察 パク大統領の側近2人を逮捕

韓国の検察は、パク・クネ(朴槿恵)大統領の知人の女性実業家に続き、6日未明、新たに側近2人を逮捕し、大統領の関与についても調べを進める方針です。5日夜は、パク大統領の退陣を求める大規模な集会が開かれ、批判は収まる気配がありません。


最新ニュース一覧
戻る ページトップに戻る