NHKニュース|国際 2016年12月24日 (土曜日)

 在宅ワーク > 最新ニュース一覧

中国 上海に日本のラーメン店集めた施設 週末でにぎわう

中国で、日本を訪れる観光客の増加などを背景に日本のラーメンへの関心が高まる中、上海に日本のラーメン店だけを集めた施設が今週オープンし、週末の24日、大勢の中国人客でにぎわいました。


韓国 特別検察官がチェ・スンシル被告から直接聴取

韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領の知人、チェ・スンシル(崔順実)被告らが起訴された一連の事件について、政府から独立した立場で捜査を行う特別検察官は、チェ被告を初めて拘置所から呼んで、直接調べを行っています。一方、ソウル中心部では24日もパク大統領の速やかな罷免を求める大規模な集会が開かれています。


仏で日本人大学生不明 位置情報データなど基に捜索

フランス東部で行方がわからなくなっている日本人の女子大学生について、現地の警察はNHKの取材に対し、女子大学生が持っていた携帯電話の位置情報のデータなどを基に捜索を続けているものの、広範囲に及ぶため、時間がかかるおそれもあることを明らかにしました。


日ロ関係「良好」が増加 内閣府世論調査

内閣府が、先の日ロ首脳会談に先立ち10月から11月にかけて行った、外交に関する世論調査で、現在の日本とロシアの関係を「良好だと思う」と答えた人は27.8%と、前回の調査と比べて6ポイント上がりました。


北朝鮮 キム委員長 核開発正当化し制裁決議を非難

北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長は、党の下部組織の幹部を集めた大会で演説し、核開発と経済の立て直しを並行して進める路線を改めて正当化するとともに、国連安全保障理事会の新たな制裁決議などについて「敵対勢力があがいている」と主張して非難しました。


国連安保理 南スーダン制裁決議採択されず 日本は棄権

民族間の対立が続く南スーダンに武器禁輸などの制裁を科す国連安全保障理事会の決議案が採決にかけられ、7か国が賛成したものの、残る8か国は棄権し、採択されませんでした。現地の国連のPKO=平和維持活動に自衛隊を派遣している日本は、「和平に向けた取り組みを後押しするべきで、制裁は逆効果だ」として、棄権に回りました。


クリスマス前の早朝ミサ最終日 フィリピン

クリスマスを前に、国民の多くがキリスト教徒のフィリピンでは24日、恒例となっている早朝のミサが行われ、首都マニラの教会では厳かな雰囲気の中、およそ2000人が祈りをささげました。


「核兵器禁止条約へ交渉」 国連総会で決議採択

核兵器を法的に禁止する条約の制定に向けて来年から交渉を開始するという国連総会の決議が、113か国の賛成多数で採択されましたが、アメリカなど核兵器の保有国に加え、段階的な核軍縮を主張する日本も反対し、国際社会の足並みが大きく乱れる形となりました。


仏で日本人大学生不明 最後に一緒の留学生は各国移動か

フランス東部で、留学中の日本人の女子大学生の行方がわからなくなり、現地の警察はNHKの取材に対し、最後に一緒にいたと見られる男の留学生が、フランスを出国したあと、1人でさまざまな国を移動していると見られることを明らかにしました。警察は、この留学生が何らかの事情を知っていると見て、各国の捜査当局と連携しながら行方を調べています。


サンタクロースがトナカイのそりで出発

クリスマスイブを前に、北欧フィンランドにある「サンタクロースの村」では、赤と白の衣装を身にまとい白いひげをたくわえた男性が、大勢の人たちに見送られながらトナカイのそりで出発しました。


国連安保理 イスラエル入植停止決議を採択 米拒否権行使せず

国連の安全保障理事会は、イスラエルに対して占領地への入植活動を即時停止するよう求める決議案を賛成多数で採択しました。イスラエルを擁護する立場のアメリカが今回は拒否権を行使せず、注目を集めました。


プーチン大統領 ミサイル防衛に対抗し核戦力向上の考え

アメリカが世界各地で計画を進めるミサイル防衛システムへの不信感を強めているロシアのプーチン大統領は、自国の核戦力を向上させると述べ、ミサイル防衛システムを突破できる攻撃能力の強化を図る考えを改めて強調しました。


上海の「大江戸温泉物語」 ブランド使用許可得たと反論

中国・上海にオープンした東京にある温浴施設と同じ名前の施設をめぐり、日本の会社が「一切関係がない」と発表したことについて、上海の施設の運営会社はブランドの使用許可を得ているなどと反論し、両者の主張は真っ向から対立しています。


トランプ氏にプーチン大統領からクリスマス祝う手紙

アメリカのトランプ次期大統領は、ロシアのプーチン大統領からクリスマスと新年を祝福する手紙を受け取ったと発表し、米ロ関係の修復を望むというメッセージに同意するとして、関係改善に意欲を示しました。


米 ロシア銀行幹部らを金融制裁 シリアのアサド政権支援が理由

シリアの内戦をめぐってアサド大統領の退陣を求めるアメリカ政府は、アサド政権を支援しているとして新たにロシアの銀行の幹部やシリアの中央銀行総裁などを金融制裁の対象に指定したと発表しました。


サンタ姿で抗議 イスラエル占領の聖地ベツレヘム

イエス・キリストの生誕の地とされるパレスチナ暫定自治区のベツレヘムで、パレスチナ人のグループがサンタクロースにふんし、来年で50年となるイスラエルの占領政策に抗議するデモを行いました。


テロ警戒下のベルギー空港 クリスマス前に混雑ピーク

ヨーロッパでテロの脅威が続く中、ことし3月に爆弾テロ事件が起きたベルギーの首都ブリュッセルの空港は、軍や警察による厳しい警備のもと、クリスマスを前に休暇先に向かう人たちで混雑のピークを迎えています。


独市場テロ事件 射殺の容疑者の動機など捜査

ドイツの首都ベルリンの屋外の市場に大型トラックが突っ込んで12人が死亡したテロ事件で、ドイツの捜査当局は、イタリア北部で射殺されたチュニジア人のアニス・アムリ容疑者の動機や逃亡の経路を捜査し、事件の全容解明を進めています。


仏で不明の日本人女子大学生 現地警察が捜査開始

フランス東部に留学中の日本人の女子大学生の行方が今月4日からわからなくなっていて、現地の警察は事件に巻き込まれた可能性があると見て捜査を始めました。警察は、4日の夜に女子大学生が一緒に食事をしていた男性が何らかの事情を知っていると見て行方を調べています。


自動車各社 「最後のフロンティア」ミャンマーで事業を本格化

日本の自動車メーカー各社は、アジアの「最後のフロンティア」とも呼ばれるミャンマーで、市場の拡大を見込んで現地生産やアフターサービスなどの事業を本格化させる動きが広がっています。


欧州目指す難民 死者・不明者5000人超 過去最悪

ことし、ヨーロッパを目指して地中海を渡ろうとした難民や移民のうち死亡したり、行方不明になったりした人は5000人を超えて過去最悪となり、装備が不十分な船での危険な渡航があとを絶たないことが背景にあると見られています。


首相の真珠湾慰霊 捕虜になった元米兵の団体も出席へ

安倍総理大臣が来週、アメリカのオバマ大統領と真珠湾攻撃の犠牲者を慰霊する際、太平洋戦争中に旧日本軍の捕虜となった元アメリカ兵の関係団体が、ホワイトハウスから招待を受けて立ち会うことになりました。


仏で日本人女子学生が行方不明 事件に巻き込まれたか

フランス東部で留学中の日本人の女子学生が今月4日から行方不明になっていて、地元の警察は、女性が何らかの事件に巻き込まれた可能性もあると見て行方を捜しています。


ハイジャック犯が投降 乗員乗客は全員無事

北アフリカのリビアで国内線の旅客機が2人組の男にハイジャックされ、地中海の島国、マルタの国際空港に着陸しましたが、2人は当局の説得に応じて乗客乗員全員を解放し、投降しました。


ロシアのドーピング ソチ五輪出場の28人処分へ

IOC=国際オリンピック委員会は、2014年のソチ大会に出場したロシア選手28人について、WADA=世界アンチドーピング機構の調査チームの最終報告書でドーピング検査に違反した疑いが強まったとして処分する方針を発表しました。


国連外交でイスラエルとトランプ氏が協調か

イスラエルの入植活動を即時停止すべきだとする国連安保理決議案の提出をエジプト政府が延期し、イスラエルのメディアは、イスラエル政府の依頼を受けたアメリカのトランプ次期大統領が、エジプトに働きかけたと、その舞台裏を伝えています。


タイのネット規制強化 言論の自由に懸念強まる

タイでは今月、インターネット上の犯罪を取り締まる法律が改正され、治安当局が公共の利益の妨げになると判断すれば、掲載した市民が処罰の対象となることから、市民団体などは言論の自由を制限するものだと批判の声を強めています。


リビアの国内線旅客機がハイジャック 地中海の島に着陸

地中海の島国マルタの国際空港に23日午前、日本時間の23日夜、ハイジャックされたリビアの国内線の旅客機が着陸し、マルタの治安当局は緊急事態に備えた態勢をとっています。


シリア内戦終結を主導へ プーチン大統領が強調

ロシアのプーチン大統領は、内戦が続くシリアで、ロシアが支援するアサド政権が北部のアレッポ全域の制圧を宣言したことについて、「ロシアなしではありえなかった」と述べ、ロシアが主導して内戦の終結を図る姿勢を強調しました。


トルコ シリアでの対IS作戦を強化 市民犠牲も増加続く

内戦が続くシリアで軍事作戦を続けるトルコ軍は、過激派組織IS=イスラミックステートが軍事拠点とする北部の都市の制圧に向けて一気に攻勢を強め、市民少なくとも88人が空爆の巻き添えになるなど犠牲が増え続けています。


リビアの国内線旅客機がハイジャックか

地中海の島国マルタのムスカット首相は23日午前、日本時間の23日夜、リビアの国内線の旅客機がマルタに着陸し、ハイジャックされている可能性があるとして、治安当局などが緊急事態に備えた態勢をとっていることを明らかにしました。


ベルリンテロ事件 容疑者の男射殺 イタリア政府発表

ドイツの首都ベルリンの屋外の市場に大型トラックが突っ込んで12人が死亡し、テロの疑いがもたれている事件で、イタリア政府は、事件に関わった疑いが持たれていたチュニジア人のアニス・アムリ容疑者(24)をイタリア北部で警察が射殺したと発表しました。


日韓合意に基づく支援事業 元慰安婦34人受け入れ

慰安婦問題での日本と韓国の両政府の合意を受けて韓国政府が設立した財団は、これまでに、元慰安婦のうちの34人が合意に基づく支援事業を受け入れる意向を示したことを明らかにし、パク・クネ(朴槿恵)大統領の職務が停止されても影響はないとしています。


ドイツ銀行 8500億円支払いで米司法省と和解

ドイツの金融最大手、ドイツ銀行は金融危機の引き金となった、金融商品の不正な販売に関わったとして、被害者の救済に充てる資金など合わせて72億ドル(日本円でおよそ8500億円)を支払うことでアメリカ司法省と和解したと発表しました。


イタリア政府 自力再建断念の大手銀行に公的支援

イタリアで経営の建て直しを目指していた大手銀行が、資本増強のための出資者を確保できず自力での再建を断念したことを受け、イタリア政府はこの銀行に公的資金を投入して支援していくことを決めました。


反捕鯨団体「日本の調査捕鯨船を妨害」

反捕鯨団体のシー・シェパードは日本時間の23日未明、南極海で日本の調査捕鯨船を見つけ活動を妨害したと発表し、「クリスマスまでに捕鯨を完全に終わらせる」として、妨害活動を続ける姿勢を強調しました。


トランプ次期大統領「核能力の強化 拡大を」と投稿

アメリカのトランプ次期大統領は、核戦力について「世界が核に対する理性を取り戻すまで大幅に強化、拡大しなければならない」とツイッターに投稿し、オバマ大統領のもとで核軍縮を目指してきたアメリカの核政策が今後、変わるのか、大きな関心が集まっています。


豪 テロ計画の疑いで5人逮捕 IS影響か

オーストラリアの警察は、南東部メルボルンの中心部でクリスマスの日にテロを計画した疑いで男5人を逮捕し、男らが過激派組織IS=イスラミックステートの影響を受けていたと見て調べています。


南スーダン 国連次席大使「制裁は生産的でない」

民族間の対立が続く南スーダンに武器の禁輸などの制裁を科す決議案を、アメリカが国連の安全保障理事会に提出したことについて、日本の国連次席大使は、和平に向けた政治プロセスが進んでいる間は、制裁は生産的ではないとして、慎重な立場を改めて強調しました。


エボラ出血熱 ワクチンで発症を予防 WHO発表

西アフリカで流行したエボラ出血熱について、WHO=世界保健機関は、カナダ政府が開発したワクチンが病気の発症を高い確率で予防するとした臨床試験の結果を発表し、新たな流行を防ぐための対策の要となる初めてのワクチンとして期待されています。


国連特使 ロシア主導のシリア和平協議に協力の姿勢

シリアの内戦で優位に立つアサド政権を支援するロシアが新たな和平協議を主導しようとしていることについて、国連のデミストラ特使は「目標は和平の実現で、そのための方法は実際の政治情勢に合わせて調整していく」と述べ、協力していく姿勢を示しました。


殺害されたロシア大使の葬儀にプーチン大統領参列

ロシアの首都モスクワでは、トルコで銃で撃たれて死亡した、現地駐在のロシアのカルロフ大使の葬儀が22日、行われ、プーチン大統領をはじめ、メドベージェフ首相やラブロフ外相などが参列しました。


イラク軍のモスル奪還作戦で市民や支援者の犠牲相次ぐ

過激派組織IS=イスラミックステートが支配するイラク北部の都市モスルの奪還作戦が続く中、国連は、無差別な砲撃で支援物資の受け取りを待っていた市民や支援活動のスタッフ11人が死亡したと発表し、あってはならない攻撃だと強く非難しました。


シリア アサド政権がアレッポ制圧宣言 内戦は転換点に

シリアの内戦で最大の激戦地となってきた北部のアレッポで、取り残されていた市民の避難や反政府勢力の撤退が終わり、アサド政権の政府軍は全域の制圧を宣言しました。アサド政権は圧倒的に優位に立ち、5年に及ぶ内戦は大きな転換点を迎えました。


ことし 科学で最も重要な成果は「重力波」

アメリカの科学雑誌「サイエンス」が選ぶ、ことしの科学の分野での最も重要な成果が発表され、宇宙空間にできたゆがみが波となって伝わる「重力波」の観測に初めて成功したことが選ばれました。


サウジアラビア 来年も財政赤字の見通し

原油価格の低迷で国家財政の赤字が続いてきた、中東のサウジアラビアは、主要な産油国との減産合意で原油価格がやや持ち直していることを受け、来年は歳入が増えるものの、歳出も増加することから、3年連続で財政赤字となる見通しです。


トランプ次期大統領 報道担当チームを発表

アメリカのトランプ次期大統領は、新たにホワイトハウスの報道官など、新政権の報道担当チームを発表し、主要メディアとの対決姿勢を示してきただけに、どのような広報戦略をとるのか注目されています。


パキスタン 宗教的寛容を訴える特別列車が出発

イスラム教が国教のパキスタンで、22日、宗教的寛容や平和を訴えようと、少数派のキリスト教徒が祝うクリスマスと建国の父の誕生日を同時に祝う、特別列車の運行が始まりました。


日ロ首脳会談受け今後の両国関係は 専門家が意見交換

モスクワで22日、日本の政治や経済、文化などを研究するロシアの専門家が作る協会の会合が開かれ、先週の日ロ首脳会談を受けて、今後の両国関係について、日本のロシア研究者なども出席し、意見を交わしました。


独トラック突入 容疑者の指紋採取 関係先を捜索

ドイツの首都ベルリンの市場に大型トラックが突っ込み、12人が死亡した事件で、捜査当局はトラックからチュニジア人の容疑者の指紋が採取されたことを明らかにし、複数の関係先を捜索するなどして行方を捜査しています。


上海に「大江戸温泉物語」 日本側「一切関係ない」

中国・上海に、東京で運営されている温浴施設「大江戸温泉物語」と同じ名前の施設がオープンしましたが、日本の会社は「一切関係がない」とコメントを発表し、今後、名称の使用などをめぐり争いになることも予想されます。


ロシア政府高官 日本との経済協力の実現に意欲

ロシア政府の高官は、先のプーチン大統領の訪日について、「日ロ関係の発展に大きな推進力を与えた」としたうえで、経済協力をめぐり、両国間で交わされた80の合意文書の内容を実現していくことに意欲を示しました。


インドネシア 年末年始にISテロ警戒で警備強化

過激派組織IS=イスラミックステートの支持者によるテロ計画が相次いで発覚したことを受け、インドネシア政府は23日から全土におよそ10万人の警察官らを配置し、年末年始の警備の強化に乗り出しました。


米 7〜9月GDP確定値 +3.5%に上方修正

アメリカのことし7月から9月までのGDP=国内総生産の確定値が発表され、年率に換算した実質の成長率は、設備投資などが上向きに修正されたことから3.5%のプラスと、改定値の段階から0.3ポイント上方修正され、アメリカ経済の成長が加速していることを裏付ける形となりました。


経産相 英と原子力分野で協力関係強化の覚書

世耕経済産業大臣は22日、イギリスでエネルギー政策を担当する閣僚と会談し、大手電機メーカーの日立製作所などが関わるイギリスでの原子力発電所の建設計画を含め、原子力の分野で両国の協力関係を強化するなどとした覚書を交わしました。


韓国 大統領弾劾めぐり憲法裁判所で準備手続き

韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領の弾劾が妥当かどうかを判断する憲法裁判所で、22日、弾劾を求める国会側と棄却すべきだとするパク大統領側双方の代理人が初めて出廷し、本格的な審理に向けた準備手続きを行いました。


トラック突っ込み死者 容疑者は国外逃亡の可能性も

ドイツの首都ベルリンの市場に大型トラックが突っ込み、12人が死亡した事件で、捜査当局は容疑者のチュニジア人の男が国外に逃走した可能性もあると見て、ヨーロッパ各国に協力を求め、男の行方を捜査しています。


鳥インフルエンザ スマホ使った監視に効果 タイ

タイでは、鳥インフルエンザの発生を、スマートフォンを使って監視する取り組みが効果を上げており、迅速な対応につながると期待されています。


トランプ次期大統領 F35と専用機の費用削減求める

アメリカのトランプ次期大統領は、価格が高すぎると批判してきた最新鋭戦闘機のF35や大統領専用機の製造メーカーの最高幹部と相次いで会談し、コストの削減に取り組む姿勢をアピールしました。


外相 南スーダン制裁決議案は対話の後押しにならず

岸田外務大臣は、国連安全保障理事会で議論されている南スーダンに武器禁輸などの制裁を科す決議案について、南スーダン政府の国民対話に向けた取り組みの後押しにはつながらないという認識を示したうえで、関係国に日本の立場への理解を求めていく考えを示しました。


トラック突っ込み死亡 チュニジア人の写真を公開

ドイツの首都ベルリンの屋外の市場に大型トラックが突っ込み12人が死亡した事件で、捜査当局は、現場から逃走したと見られる24歳のチュニジア人の男の写真を公開して情報提供を呼びかけるとともに、男が武装しているおそれがあるとして、注意を呼びかけています。


トランプ次期大統領 国家通商会議を新設へ

アメリカのトランプ次期大統領は、通商政策などについて大統領に助言する国家通商会議をホワイトハウスに新たに設け、トップに、中国に厳しい姿勢を示してきた経済専門家を起用することを発表しました。


国連事務総長 退任前にリンカーンの墓所訪問

国連のパン・ギムン(潘基文)事務総長は、今月末の任期満了を前に、アメリカのリンカーン元大統領の墓所を訪れ、国民を和解と統合に導いたリンカーンの指導力が、今こそ求められているとして、各国の指導者にさらなる努力を呼びかけました。


真珠湾 日米両首脳所感表明の場に元兵士など招待

安倍総理大臣が来週、アメリカのオバマ大統領とともに、旧日本軍による真珠湾攻撃の犠牲者を慰霊することについて、ホワイトハウスの高官は、両首脳が所感を述べる場に、当時、真珠湾で攻撃を受けた元兵士などを招待していることを明らかにし、オバマ大統領が、日米両国の和解の力を訴えることになるという見通しを示しました。


コンゴ民主共和国大統領 任期切れ後も退任せず混乱

アフリカ中部のコンゴ民主共和国で、カビラ大統領が任期が切れたにもかかわらず、大統領職にとどまる姿勢を見せていることから抗議デモが相次ぎ、デモの参加者に死者も出ています。


コロンビアで貨物機墜落 乗員5人死亡

南米のコロンビアで20日貨物機が墜落して乗員5人が死亡し、航空当局が墜落の原因を調べています。


世界最大の石油会社 日本での上場へ検討続ける方針

世界最大の国営石油会社「サウジアラムコ」の株式の上場を呼びかけるため、「日本取引所グループ」の経営トップが、サウジアラビアを訪れて政府要人と相次いで会談し、サウジアラビア側は、日本での上場に向けた具体的な検討を続ける方針を明らかにしました。


イタリア政府 大手銀行支援に2兆4000億円準備

イタリアで大手銀行の経営立て直しに向けた資本増強が難航していることからイタリア政府は支援のため日本円で最大で2兆4000億円を充てる準備があることを示し、不安の払拭(ふっしょく)に努めています。


ドイツ首相府前で事件の犠牲者追悼し難民政策に抗議

ベルリンの屋外の市場に大型トラックが突っ込み12人が死亡した事件を受けて首相府の前では21日、犠牲者を追悼し、メルケル首相の難民政策に抗議する集会が開かれました。


テロが後を絶たない欧州 EUがテロの資金源絶つ対策案

ヨーロッパの都市を狙ったテロが後を絶たない中、EU=ヨーロッパ連合はテロリストの資金源を絶つためとして、多額の現金や貴金属を持ってEU域内に出入りする人物の監視を強化するなど、新たな対策案をまとめました。


ロンドンのバッキンガム宮殿でもテロ警戒

ドイツのベルリンで起きた事件を受けイギリスの警察は、観光名所のバッキンガム宮殿で衛兵の交代式が行われる間、周辺の道路の通行を規制するなど警戒態勢を強化すると発表しました。


ベルリン トラック突入 チュニジア人の男の行方追う

ドイツの首都ベルリンの屋外の市場に大型トラックが突っ込み12人が死亡した事件で、捜査当局は事件に関与した疑いがあるとして24歳のチュニジア人の男の顔写真を公開し、情報の提供を呼びかけるとともに行方を捜査しています。


ロシア大使殺害 トルコ大統領“ギュレン教団関与”強調

トルコでロシア大使が銃で殺害された事件でエルドアン大統領はことし7月のクーデター未遂事件を企てたとトルコ政府が断定しているイスラム組織が関与したと強調し、捜査当局は事件の思想的な背景などについて調べを進めています。


アジアで通貨安進みインフレ懸念高まる

アメリカのトランプ次期大統領の経済政策への期待から、外国為替市場でドルが買われ、逆にアジアでは現地の通貨が売られる通貨安が進んでおり、輸入物資の価格上昇などインフレへの懸念が高まっています。


インド 新幹線導入で車両や線路の整備など本格調査へ

日本の新幹線技術の導入が決まっているインドの新しい高速鉄道について具体的な事業計画をまとめるため、JICA=国際協力機構やインド政府の公社は、今月から車両や線路の整備に向けた本格的な調査を始めることになりました。


WHO現地代表 アレッポは破滅的 国際社会の協力訴える

内戦が続くシリアで最大の激戦地となってきた北部アレッポの状況についてWHO=世界保健機関の現地代表は、病院が戦闘で破壊されるなどしたため多くの住民たちの健康状態が悪化しているとして、継続的な支援活動に国際社会の協力を訴えました。


トラック突入で営業取りやめ クリスマスマーケットが再開

ドイツの首都ベルリンの屋外の市場に大型トラックが突っ込み12人が死亡した事件を受け、犠牲になった人たちを追悼するため営業を取りやめていたベルリン市内のほとんどのクリスマスマーケットは、21日、営業を再開しました。


メキシコ 花火市場で爆発 死者は31人に

メキシコの花火を販売する市場で大規模な爆発があり、これまでに31人が死亡、70人以上がけがをし、消防と警察は爆発の原因などについて詳しく調べています。


プーチン大統領 記者会見延期し大使葬儀に参列へ

トルコ駐在のロシア大使が殺害されたことを受けて、ロシアのプーチン大統領は22日に予定していた年末恒例の記者会見を急きょ延期して大使の葬儀に参列することになり、「テロとの戦い」での結束を国際社会に呼びかけるものと見られます。


インドネシア警察 首都近郊の住宅で過激派3人を射殺

インドネシアの警察は、首都ジャカルタ近郊の住宅で、過激派組織IS=イスラミックステートを支持する国内の過激派組織の3人を銃撃戦の末に射殺し、住宅から爆弾を発見したことを明らかにし、3人が爆弾テロを計画していたと見て捜査しています。


ベルリン トラック突入 逃走中の実行犯の行方捜査

ドイツの首都ベルリンの屋外の市場に大型トラックが突っ込み12人が死亡した事件で、捜査当局は現場に残された指紋やDNAの鑑定を進めるなどして、今も逃走を続けている実行犯の行方を捜査しています。


世界と日本の平均気温 過去最高に エルニーニョが要因

ことしの世界の平均気温は、過去最高だった去年をさらに上回り、120年余り前の統計開始以来、最も高くなる見通しとなりました。日本の平均気温も過去最高になる見通しで、気象庁は、地球温暖化に加えて春まで続いたエルニーニョ現象が要因になったと分析しています。


深刻な大気汚染の中 屋外で試験 校長を停職に 中国

深刻な大気汚染のなか、中国内陸部にある中学校で屋外に机を並べ400人余りの生徒が試験を受けさせられていたことがわかり、中国メディアは、地元政府がこの学校の校長を停職にしたと伝えました。


竹島周辺で韓国軍が上陸阻止訓練 日本政府は抗議

韓国軍は21日、島根県の竹島の周辺海域で、何者かが島に上陸するのを阻止する目的だとする訓練を行い、日本政府は韓国政府に対して強く抗議し、訓練の中止を求めました。


首相と次期国連事務総長 電話会談で協力確認

安倍総理大臣は、来月就任する国連のグテーレス次期事務総長と電話で会談し、自衛隊が国連のPKO=平和維持活動に当たっている南スーダン、それに北朝鮮への対応などで、緊密に協力していくことを確認しました。


韓国与党 非主流派の議員ら約30人 集団で離党へ

韓国の与党で、パク・クネ(朴槿恵)大統領と距離を置く議員らおよそ30人が、今月27日に離党する意向を明らかにし、今後、大統領選挙を見据え、政界再編の動きが一層加速する可能性があります。


インドが鉄鋼製品にセーフガード 政府が是正求める協議要請

政府は、インドが輸入する鉄鋼製品に関税を引き上げる緊急措置=セーフガードを発動したことはWTO=世界貿易機関の協定に違反しているとして、インドに対し是正を求める2国間の協議を要請しました。


韓国 特別検察官が本格的な捜査開始

韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領の知人、チェ・スンシル(崔順実)被告らが起訴された一連の事件で、政府から独立した立場で捜査を行う特別検察官は、21日から本格的な捜査を開始し、パク大統領がチェ被告への不正な利益提供を企業に求めた疑いがあると見て調べを進めています。


北朝鮮 キム委員長が相次ぎ軍を視察 引き締め図る狙いか

北朝鮮の国営メディアは、キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長がロケット砲部隊による射撃大会など軍の視察を相次いで行ったと伝え、キム委員長が最高司令官に就任して5年になる今月30日を控え、軍の引き締めを図る狙いがあると見られます。


中国が圧力か アフリカの島国が台湾との外交断絶

台湾当局は、アフリカ西部の島国、サントメ・プリンシペが台湾との外交関係の断絶を決めたと発表し、蔡英文政権に対する中国の外交的な圧力が背景にあると見られています。


オバマ政権 対ロ制裁強化を発表 次期政権に継続促す

アメリカのオバマ政権は、ウクライナ情勢をめぐってロシアへの経済制裁を強化すると発表したうえで、来月発足するトランプ次期政権に対して、引き続きロシアに圧力を加えるよう促しました。


ロシア大使殺害 容疑者の男 警備担当を装ったか

トルコでロシア大使が銃で殺害された事件で、捜査当局は容疑者の警察官の男が、現場となった式典の警備担当であることを装って現場に入り込んでいたと見て、詳しいいきさつを調べています。


メキシコ 花火市場で大規模爆発 少なくとも26人死亡

メキシコの花火を販売する市場で大規模な爆発があり、これまでに少なくとも26人が死亡し、消防と警察は爆発の原因などについて詳しく調べています。


ベルリン 市場にトラック 実行犯は逃走中か

ドイツの首都ベルリンの屋外の市場に大型トラックが突っ込み、12人が死亡した事件で、捜査当局は実行犯が逃走を続けているとして、行方を追っています。事件をうけて、ドイツやフランスなど各国の治安当局が警戒を強めています。


アメリカ 辺野古訴訟判決を歓迎 工事再開に期待

沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設計画をめぐり国が沖縄県を訴えた裁判で、20日沖縄県の敗訴が確定したことについて、アメリカ国務省の報道官は判決を歓迎したうえで、中断している移設工事の再開に期待感を示しました。


イスラエル首相「トランプ政権は好機」

イスラエルのネタニヤフ首相は、来月アメリカでトランプ次期大統領が就任することについて、「新たなアイデアを追求する機会となる」と述べ、パレスチナ側との和平に向けた新たな提案を準備していることを示唆しました。


NYダウ平均株価 最高値更新し2万ドルに迫る

20日のニューヨーク株式市場は、アメリカの長期金利が上昇したことなどを手がかりに買い注文が広がってダウ平均株価は最高値を更新し、大台の2万ドルまであとわずかに迫りました。


ヨルダンの観光地襲撃 ISが関与認める声明

中東のヨルダンで銃で武装したグループが、観光名所の城などを襲撃し、カナダ人観光客を含む10人が死亡した事件で、過激派組織IS=イスラミックステートが関与を認める声明を出し、これまで比較的、治安が保たれていたヨルダンで衝撃が広がっています。


ロシア シリア内戦でアサド政権有利に終結図る

シリア情勢をめぐり、欧米各国が主導権をとることができない中、ロシアはアサド政権を支援するイランと反政府勢力を支えるトルコの双方の外相と国防相を招いて会議を開き、アサド政権に有利な形で内戦の終結を図ろうとしています。


独トラック突入 ISメディア「実行はISの戦士」

ドイツの首都ベルリンにあるクリスマスの買い物客でにぎわう屋外の市場に大型トラックが突っこんだ事件で、過激派組織IS=イスラミックステートとつながりのある「アマーク通信」は20日、「作戦を実行したのはISの戦士だ」と伝えました。


独トラック突入 仏クリスマス市でも警戒強化

フランスでもことし7月、南部のニースで大型トラックが花火の見物客に突っ込み86人が死亡する事件が起きており、ベルリンでの事件を受けて、一層警戒を強めています。


ロシア副首相 北方領土の経済特区指定先送り

ロシア側がこれまで独自に進めてきた北方領土を経済特区に指定する計画について、ロシア極東の大統領全権代表を務めるトルトネフ副首相は、先週の日ロ首脳会談で開始することで合意した共同経済活動をめぐる交渉の妨げになるとして当面先送りする考えを示しました。


独トラック突入 IS系通信社関与認める

ドイツの首都ベルリンで、屋外の市場に大型のトラックが突っ込んで12人が死亡した事件で、捜査当局は拘束していた男性を釈放し、実行犯がいまだに逃走を続けているとして、行方を追っていることを明らかにしました。一方、過激派組織IS=イスラミックステートとつながりのある通信社が「作戦を実行したのは、ISの戦士だ」と伝え、事件への関与を認めました。


国連「フィリピン大統領を殺人で捜査を」

フィリピンのドゥテルテ大統領が「大統領就任前の市長時代に警察に手本を示すためみずからの手で犯罪者を殺害した」などと発言したことについて、国連の人権高等弁務官は、フィリピンの司法当局に対して大統領を殺人の疑いで捜査するよう求める異例の声明を出しました。


スイス イスラム施設発砲 容疑者は事件後自殺か

スイス最大の都市、チューリヒにあるイスラム教の礼拝施設で、男が銃を発砲して3人がけがをした事件で、警察は24歳のスイス人の容疑者が事件後に自殺したものと見られるとして動機の解明を進めています。


シリア アレッポからの避難終了へ 内戦大きな転換点に

内戦が続くシリアでアサド政権がほぼ全域を制圧した北部のアレッポでは、戦闘地域に取り残されていた市民の避難や反政府勢力の撤退が進み、ロシアとトルコの外相は21日中にもすべての避難が終わることに期待を示しました。


ロシア大使殺害 組織的関与ないか捜査

トルコの首都アンカラで、現地駐在のロシア大使が警察官の男に銃で殺害された事件では、トルコとロシアの治安当局が合同での捜査に乗り出し、男の家族や友人などを拘束して、男による単独の犯行なのか組織的な関与があったのかどうかなどを詳しく調べています。


英王室 エリザベス女王の負担軽減で公務縮小へ

イギリス王室は、20日、ことしで90歳になったエリザベス女王の負担を軽減するため、女王が「名誉総裁」などを務めている25の団体の公務を今後、ほかの王室メンバーに引き継ぐと発表しました。


独 トラック突入 拘束者と別に実行犯いる可能性も

ドイツの首都ベルリンにある屋外の市場に、大型トラックが突っ込んでこれまでに12人が死亡した事件で、検察は、拘束している人物が実行犯でなく、ほかに逃走している人物がいる可能性があると見て行方を捜査しています。


中国 土砂崩落1年 遺族現場に近寄れず

中国南部の広東省で70人以上が犠牲になった大規模な土砂の崩落から20日で1年となりました。現場では、追悼のため訪れた遺族が近づくことを警察が認めないなど、安全管理をめぐり政府への批判が広がらないよう当局が神経をとがらせていることがうかがえました。


韓国慰安婦の本の著者に懲役3年求刑 韓国検察

著書の中で元慰安婦の名誉を傷つけたとして名誉毀損の罪に問われている韓国の大学教授の裁判が、20日ソウルで開かれ、検察は「意図的に歴史的な事実をわい曲したことで、元慰安婦たちが大きな苦痛を受けた」として懲役3年を求刑しました。


スイス イスラム施設で発砲の男死亡か

スイス最大の都市、チューリヒにあるイスラム教徒の施設で何者かが銃を発砲して3人がけがをした事件で、警察は現場近くで見つかった遺体が容疑者の男と見られることを明らかにし、身元の確認を進めるとともに、事件の詳しい状況を調べています。


ロシア大使殺害事件 トルコとロシアが共同捜査開始

トルコの首都アンカラで、現地駐在のロシア大使が警察官の男に銃で殺害された事件は、隣国シリアの内戦に、軍事介入しているロシアへの報復として大使を襲ったとの見方が出ています。現地には、ロシアの捜査チームが先ほど到着し、両政府は、事件の全容解明に向けて、共同で捜査を始めました。


オスプレイ事故 沖縄県議会が配備撤回など決議へ

沖縄県名護市の浅瀬にアメリカ軍の輸送機オスプレイが不時着して大破した事故を受けて、沖縄県議会の与党会派は、オスプレイの飛行を一方的に再開したのは断じて容認できないとして、22日、飛行中止や配備撤回などを求める抗議決議と意見書を提案し、可決される見込みとなりました。


無人潜水機 中国から返還されるも米は強く非難

南シナ海の公海でアメリカ海軍の無人の潜水機が中国軍に奪われた問題で、アメリカ政府は潜水機が中国側から返還されたことを明らかにするとともに、今回の中国軍の行動は国際法に反していると強く非難しました。


ベルリン 市場にトラック 警察はテロの疑いで捜査

ドイツの首都ベルリンにあるクリスマスの買い物客でにぎわう市場に、大型トラックが突っ込んでこれまでに12人が死亡、48人がけがをし、警察は、トラックが意図的に突っ込んだものと見て、テロ事件の疑いで捜査しています。


ロシア 酒の代わりに入浴剤飲む 死者54人に

ロシアの東シベリアで、ウォッカなどの酒の代わりとして、アルコール成分が含まれる入浴剤を飲んだ人たちが相次いで病院に運ばれ、これまでに54人が死亡しました。


マカオ 返還から17年 カジノ頼みから脱却へ

マカオが中国に返還されて、20日で17年を迎え、現地の行政トップは、基幹産業のカジノの売り上げが大幅に落ち込む中、劇場などの併設を進めることでカジノ頼みの構造から脱却を目指す方針を強調しました。


不明のマレーシア機 「別海域の可能性高い」

おととし3月に乗客乗員200人以上を乗せて消息を絶ったマレーシア航空の旅客機について、捜索を主導しているオーストラリア政府は、機体は現在捜索しているインド洋の海域から北東にずれた別の範囲にある可能性が高いとする分析結果を公表しました。


日本の国連加盟60年 国連本部で記念の催し

日本が国連に加盟して60年になるのを記念する催しが国連本部で開かれ、パン・ギムン(潘基文)事務総長は、世界の平和と安定に向けて日本と国連の関係がさらに強まるのを楽しみにしていると述べ、日本の役割に期待を示しました。


IMF ラガルド専務理事の職務継続を確認

IMF=国際通貨基金は臨時の理事会を開き、8年前にフランスの財務相だったときに職務怠慢があったとして有罪の判決を言い渡されたラガルド専務理事がトップとして職務を続けることを確認し、ラガルド氏は国際金融の安定のために、残り4年半の任期を全うしたいという考えを強調しました。


ベルリンでトラック突っ込む ドイツ内相「テロの可能性高い」

ドイツの首都ベルリンにあるクリスマスの買い物客でにぎわう屋外の市場に、大型トラックが突っ込み、これまでに12人が死亡、48人がけがをして病院で手当てを受けていて、デメジエール内相はテロ事件の可能性が高いという見方を示し、警察が背景を捜査しています。


ロシア大使殺害 アサド政権支援への報復か

トルコの首都アンカラで、現地に駐在するロシアの大使が警察官の男に銃で殺害された事件は、隣国シリアでアサド政権を支援するロシアへの報復との見方が出ていて、トルコとロシアの両政府は、背後関係などについて共同で捜査を進めることにしています。


ドイツ ベルリン 市場にトラック突っ込み12人死亡

ドイツの首都ベルリンにある、クリスマスの買い物客でにぎわう屋外の市場に大型トラックが突っ込み、これまでに12人が死亡、48人がけがをしていて、警察はトラックが意図的に突っ込んだ襲撃事件の可能性があると見て捜査を進めています。


トランプ氏 選挙人投票で正式に次期大統領に選出

アメリカでは先月の大統領選挙で選ばれた全米各州などの合わせて538人の選挙人による投票が行われ、トランプ氏が当選に必要な過半数を超える票を獲得し、第45代大統領に正式に選出されました。


スイス イスラム教徒の施設で発砲 3人けが

スイスの最大都市、チューリヒにあるイスラム教徒の施設で、何者かが銃を発砲して3人がけがをし、警察は逃げた男の行方を捜査しています。


米国連大使 南スーダンへの制裁で日本の対応批判

アメリカのパワー国連大使は、各地で衝突が続いている南スーダンに武器禁輸などの制裁を科す決議案の草案に日本が慎重な姿勢を示していることについて、国連のPKO部隊を保護する手段を支持しないのは疑問だとして、日本の対応を批判しました。


三井住友銀行 米の鉄道貨物車両リース会社買収へ

日銀のマイナス金利政策によって国内での経営環境が厳しくなる中、大手銀行の三井住友銀行は、海外での事業を強化するため、アメリカで鉄道貨物車両のリースを手がける企業をおよそ3300億円で買収することになりました。


調査捕鯨 4か国が日本と反捕鯨団体に安全求める声明

南極海での日本の調査捕鯨に対し、反捕鯨団体が妨害活動を行うと主張する中、アメリカやオーストラリアなど4か国の政府は声明を発表し、衝突が起きれば死傷者が出るおそれもあるとして、双方に安全な行動を求めました。


取材中に殺害など57人 「現状伝えること困難に」

フランスのパリに本部があるジャーナリストの国際団体「国境なき記者団」は19日、ことしに入ってこれまでに取材中に殺害されるなどしたジャーナリストが57人に上ったと発表し、シリアの内戦を含め、「現状を伝えることが困難な危機的状況に陥っている」と指摘しています。


ドイツ 市場にトラック突っ込み死者も 襲撃事件か

ドイツの首都ベルリンにあるクリスマスの買い物客でにぎわう屋外の市場に大型トラックが突っ込み、これまでに9人が死亡、数十人がけがをしていて、警察は、トラックが意図的に突っ込んだ襲撃事件の可能性があると見て捜査を進めています。


7歳の少女バナさん アレッポから避難とツイート

アサド政権がほぼ全域を制圧したシリア北部のアレッポから、これまでにおよそ1万7000人以上が市の外へ出ましたが、アレッポの惨状をツイッターで訴え続け、注目されていた7歳の少女バナ・アベドさんも、無事に避難できたことがわかりました。


トルコ ロシア大使が警察官に撃たれ死亡

トルコの首都アンカラで19日夜、トルコに駐在するロシア大使が式典でスピーチをしていたところ、警察官の男に銃で撃たれて死亡しました。男はその場で射殺されましたが、発砲したあと、「アレッポとシリアを忘れるな」と叫んでいて、捜査当局は動機などについて調べています。


拉致含む北朝鮮の人権侵害非難決議 国連総会で採択

日本などが国連に提出した、北朝鮮の人権の改善を求める決議が国連総会で採択され、日本としては決議をてこに、拉致問題を含む北朝鮮の人権問題について早期解決の機運を高めていきたい考えです。


サウジアラビアと日本が協力 模倣品流入対策を強化

中東のサウジアラビアは、中国などから入ってくる模倣品について、日本と協力して対策を強化することになり、両国の政府担当者や日本企業が参加して、集中的な摘発などの実施に向けて協議を行いました。


トランプ次期大統領 就任まで1か月

アメリカのトランプ次期大統領の就任式が1か月後に迫りました。首都ワシントンでは就任式の準備が進む一方、トランプ氏の就任に反対する市民団体が大規模な抗議デモを呼びかけています。


酒の代わりに入浴剤飲み48人死亡 ロシア

ロシアの東シベリアで、ウォッカなどの酒の代わりとして、アルコールが入った入浴剤を飲んで、これまでに48人が死亡しました。


アップルがEU提訴 1兆5900億円の追徴課税で

アメリカのIT企業アップルは、EU=ヨーロッパ連合がアップルに対する税の優遇が不当だとして、アイルランドに最大およそ1兆5900億円の追徴課税をするよう命じたことを不服だとして、EU側を提訴しました。


IMFラガルド専務理事 職務怠慢で有罪も刑科されず

IMF=国際通貨基金のラガルド専務理事が、8年前にフランスの財務相を務めた際に国に損害を与えたとして、職務怠慢の罪に問われた裁判で、フランスの裁判所はラガルド氏を有罪とする一方、刑を科さない異例の判決を言い渡し、フランス内外の反応が注目されます。


日ロの共同経済活動 税や司法管轄権など課題に

日ロ首脳会談で交渉を開始することで合意した、北方領土での共同経済活動について、外務省は、両国の法的な立場を害さない形の「特別な制度」の検討作業に着手しましたが、税の徴収や司法の管轄権の在り方などをめぐり、どのような制度が可能か課題となる見通しです。


シリア アレッポから市民1万7000人以上が避難

内戦が続くシリアで、アサド政権がほぼ全域を制圧した北部のアレッポでは、戦闘地域に取り残されていた数万人の市民などの避難が続き、これまでにおよそ1万7000人以上が市の外へ出ました。


国連安保理 アレッポへ監視団派遣の決議を採択

シリアのアサド政権がほぼ全域を制圧した北部のアレッポで、中断されていた市民の避難が再開されるなか、国連の安全保障理事会は、避難の安全を確保するため、現地に監視団を派遣する決議を採択し、シリアの国連大使も決議を尊重するという立場を表明しました。


科学分野 ことしの10人 重力波観測まとめ役などに

世界的な科学雑誌「ネイチャー」は19日、ことしの科学の分野での重要人物10人を発表し、宇宙空間にできたゆがみが波となって伝わる重力波を、世界で初めて観測した国際研究チームのまとめ役の物理学者などが選ばれました。


スーダン高官 武力衝突再燃の南スーダンに懸念

政府軍と反政府勢力の武力衝突が再燃した南スーダンについて、隣国スーダンの高官は衝突が民族間に広がり、今後さらに悪化する可能性があるとして懸念を示しました。


トルコ アンカラでロシア大使が撃たれ重傷

トルコの首都アンカラで19日夜、トルコに駐在するロシア大使が写真展の開会式でスピーチをしていたところ突然、銃を持った男に撃たれ、大けがをしました。大使の容体など、詳しいことはわかっていません。


ロヒンギャ問題 ASEANが人道支援で打開目指す

ミャンマーで少数派のイスラム教徒のロヒンギャの人たちが弾圧を受けているとされる問題について、ASEAN=東南アジア諸国連合の非公式の外相会議がヤンゴンで開かれ、ASEANは人道支援などを通じてロヒンギャの人たちの状況を把握し、事態の打開を目指すことになりました。


EUとの経済連携協定 年内大枠合意ならず協議継続

日本とEU=ヨーロッパ連合とのEPA=経済連携協定について、外務省幹部は19日の自民党の会議で「来年1月にも首席交渉官による協議を調整している」と述べ、目標としてきた年内の大枠合意には至らず、協議が継続になったことを明らかにしました。


「君の名は。」 中国とタイで日本映画の興収新記録

若い男女の切ない恋愛を描き海外でも高い評価を得ている映画「君の名は。」が、中国とタイで公開された日本の映画として、それぞれ歴代の興行収入の記録を更新しました。


イラン 米の制裁科す法律期限延長は核合意に違反

イランのロウハニ大統領は、IAEA=国際原子力機関の天野事務局長と会談し、アメリカが今月、イランに制裁を科すための法律の期限を延長したことについて、核合意に違反すると指摘したうえで、「相手側が合意を守り続けるかぎり、イランも守る」などと述べ、アメリカをけん制しました。


日ロ首脳会談 ロシアメディアも両国関係に高い関心

先週行われた日ロ首脳会談について、ロシアのメディアは、週明けの19日も大きく取り上げていて、今後の日ロ関係がどう発展するのか、高い関心を寄せています。


シリア アレッポ市民の避難 円滑に進むかが焦点

シリアのアサド政権がほぼ全域を制圧した北部のアレッポでは、中断されていた市民の避難が再開され、日本時間の19日夕方までに新たに3500人が避難しました。政権側に包囲され取り残されている人たちは数万人に上ると見られ、全員が無事脱出できるかが焦点となっています。


皇太子ご夫妻 日本の国連加盟60周年式典に出席

皇太子ご夫妻は19日、日本の国連加盟60周年を記念する式典に出席され、皇太子さまが国際社会の連携を願うお言葉を述べられました。


韓国 チェ被告の初公判 起訴内容を全面否認

韓国の国政の混乱につながった一連の事件をめぐり、職権乱用などの罪に問われているパク・クネ(朴槿恵)大統領の長年の知人、チェ・スンシル(崔順実)被告らの初公判がソウルの裁判所で開かれ、チェ被告は、起訴された内容を全面的に否認しパク大統領と共謀関係もないと主張しました。


労働生産性 日本は主要7か国の中で最下位

従業員が一定の労働時間にどのくらいのモノやサービスを生み出すかを示す「労働生産性」の調査で、日本は小売り業や飲食業などで業務の効率化が進んでいないことなどから、主要7か国の中で最下位だという調査結果がまとまりました。


中国の新築住宅価格 バブル抑制強化も都市で上昇

中国の先月の新築住宅の価格は、大都市を中心に住宅バブルを抑える対策を強化したものの、全体の8割近くの都市で依然として上昇が続いており、景気への影響が大きい不動産市場の行方をめぐって中国政府は難しいかじ取りを迫られています。


被爆者の女性にオバマ大統領からお礼の手紙 広島

ことし5月、アメリカのオバマ大統領が広島を訪問する前に、アメリカ大使館に歓迎する手紙を送った広島市の被爆者の女性に、オバマ大統領から今月、お礼の手紙が届きました。


シリア アレッポで市民の避難再開

シリアのアサド政権がほぼ全域を制圧した北部のアレッポでは、3日前から中断されていた市民の避難が日本時間の19日朝から再開され、政権側に包囲され取り残されたままの数万人もの市民すべてが無事に脱出できるかが今後の焦点となります。


ヨルダンで観光名所の城など襲撃 10人死亡

中東のヨルダンで銃で武装したグループが、観光名所となっている城などを襲撃して、警察官やカナダ人観光客など合わせて10人が死亡し、治安当局はイスラム過激派が関与したとみて背後関係を調べています。


シリア アレッポへ監視団 安保理で決議採択へ

内戦が続くシリアで、アサド政権がほぼ全域を制圧したアレッポから市民を安全に避難させるため、国連の安全保障理事会では18日、現地に監視団を派遣するフランスの提案を協議した結果、当初、拒否権を行使する構えだったロシアの主張を踏まえた修正案がまとまり、19日採択される見通しとなりました。


内戦のシリア アレッポからの市民の避難進まず

内戦が続くシリアで、最大の激戦地だったアレッポをアサド政権がほぼ制圧したのを受け、いったん進められた市民の避難は中断したままとなっていて、取り残されている数万人もの市民を無事に脱出させるよう求める声が国内外で高まっています。


韓国 チェ・スンシル被告ら3人きょう初公判

韓国の国政の混乱につながった一連の事件をめぐり、パク・クネ(朴槿恵)大統領の長年の知人チェ・スンシル(崔順実)被告らに対する初公判が、19日、ソウルの裁判所で開かれます。検察が、パク大統領はチェ被告らと共謀関係にあったとしているのに対し、大統領側は否定しており、裁判では、大統領の事件との関わりが大きな焦点になりそうです。


イエメンで爆発49人死亡 ISが犯行声明

内戦が続く中東イエメンで、南部アデンにある基地の近くで爆発が起きて兵士など少なくとも49人が死亡し、過激派組織IS=イスラミックステートが、自爆攻撃を行ったとして犯行を認める声明を出しました。イエメンでは内戦の混乱に乗じて、ISなど過激派組織が活動を活発化させています。


インドネシアで空軍の輸送機墜落 13人死亡

インドネシア東部のパプア州で軍の輸送機が墜落し、乗っていた空軍のパイロットら13人全員が死亡し、軍は天候不良による事故の可能性が高いとみて、詳しい原因を調べています。


日本の空手トップ選手がベトナムで子どもたち指導

2020年東京オリンピックで実施されることが決まった空手について知ってもらおうと、ベトナムで、日本のトップ選手たちが現地の子どもたちを指導する講習会が開かれました。


深刻なインフレのベネズエラ 高額紙幣への移行延期で混乱

深刻なインフレが続く南米のベネズエラで、15日から始めるとしていた新たな高額紙幣への移行を大統領が突然延期すると発表し、混乱が広がっています。


ネパールの歴史的建造物の修復支援 JICA 専門家派遣へ

JICA=国際協力機構は、去年4月の大地震で大きな被害を受けたネパールの歴史的建造物の修復を支援するため、今月末から日本人の専門家をネパール政府のアドバイザーとして現地に派遣することになりました。


日ロ首脳会談の評価 与野党で分かれる 日曜討論

NHKの番組「日曜討論」で、16日まで2日間にわたって行われた安倍総理大臣とロシアのプーチン大統領の首脳会談について、自民党は、「『新しいアプローチ』に一歩を踏み出した」と評価したのに対し、民進党は、「領土問題で一切進展がなかった」と批判しました。


日立・東芝の英原発建設を政府が資金面で支援へ

政府は海外での日本企業のインフラ事業を後押ししようと、イギリスで大手電機メーカーの日立製作所などが関わる原子力発電所の建設計画について、政府系金融機関などによる支援を行う方向で今後、調整を本格化させることにしています。


ドバイに中東最大の娯楽施設がオープン

UAE=アラブ首長国連邦のドバイで、映画やおもちゃなどを題材にした3つのテーマパークが集まる中東最大の娯楽施設がオープンし、17日、報道陣に公開されました。


プーチン大統領に手渡された元島民の手紙 内容明らかに

先の日ロ首脳会談で、安倍総理大臣がロシアのプーチン大統領に手渡した北方領土の元島民らが書いた手紙の内容が明らかになりました。手紙には元島民の高齢化が進み、その多くが他界する中、「生きているうちに故郷に戻りたい。自由に島に行きたい」などと訴えていて、政府関係者によると、今回の会談で両首脳が元島民の自由な往来を可能にするための案を検討することで一致したことに、大きな役割を果たしたとしています。


トランプ次期大統領 行政管理予算局長にマルバニー下院議員

アメリカのトランプ次期大統領は、新政権で予算案の作成や執行を担う閣僚級ポストの行政管理予算局長に、共和党の下院議員、マルバニー氏を起用すると発表し、インフラへの巨額投資や大型減税を掲げるトランプ政権で、財政規律を確保しながら経済政策をどう進めていくかが課題になります。


パリ 深刻な大気汚染で市民団体が対策求める

フランスのパリでは、主に自動車の排気ガスによる深刻な大気汚染が続いていて、当局が車両の交通規制を行うなど対応に追われていますが、ルールを守らないドライバーが後を絶たず、市民団体は政府などに抜本的な対策を求めています。


国連の次期事務総長 要職に3人の女性起用へ

来月就任する国連のグテーレス次期事務総長は、補佐役の副事務総長をはじめ、官房長と政策担当の特別顧問という3つの要職に、いずれも女性を起用することを明らかにし、男女の平等に向けて取り組む姿勢を強調しています。


赤十字国際委 アレッポからの速やかな避難再開を訴え

シリアの内戦で最大の激戦地となってきた北部のアレッポでは、いったん始まった市民の避難や反政府勢力の撤退が中断されたままで、赤十字国際委員会は、取り残された女性や子どもなど数千人が寒さに凍えながら待っているとして、速やかな避難の再開を訴えています。


中国 米の無人潜水機を返還の意向 軍事目的の測量停止も要求

アメリカ国防総省が南シナ海でアメリカ海軍の無人の潜水機を中国軍の艦艇に奪われたとして抗議したことについて、中国国防省は17日夜、コメントを発表し、潜水機をアメリカ側に返還する意向を示す一方、軍事目的の測量を停止するよう要求し、アメリカ側をけん制しました。


韓国 パク大統領の罷免求め8週連続の大規模集会

韓国では、職務が停止されているパク・クネ(朴槿恵)大統領の弾劾が妥当かどうかを判断する憲法裁判所の審理の行方に関心が集まる中、17日、ソウル中心部で8週連続となる大規模な集会が開かれ、パク大統領の速やかな罷免を求めました。


日韓防衛当局 安全保障上の機密情報を初共有

韓国国防省は16日、ソウルで、日韓の防衛当局者が協議を行い、先月、両政府が締結した、安全保障上の機密情報を共有・保護するための協定=GSOMIAに基づいて、初めて情報を共有したと発表しました。


最新ニュース一覧
戻る ページトップに戻る