NHKニュース|文化・エンタメ 2017年2月7日 (火曜日)

 在宅ワーク > 最新ニュース一覧

さっぽろ雪まつり開幕 パリの凱旋門やピコ太郎さんの雪像

冬の札幌を彩る「さっぽろ雪まつり」が6日、開幕しました。ことしはパリの凱旋門をかたどった大雪像などが作られ、メイン会場の大通公園は初日から大勢の観光客でにぎわっています。


News Up 塩水飲んでダイエット?あふれる“フェイク”健康情報

偽の情報が、検索サイトやソーシャルメディアなどで拡散していくうちに正しい情報を上回る影響力を持つようになる、「フェイクニュース」が世界的に問題になっています。日本でも去年、医療や健康に関する真偽不明の情報が大手ネットメディアに掲載されていたことが問題になりましたが、今もそうした情報は後を絶ちません。そのひとつが、若い女性を中心に話題になっている「塩水洗浄」というダイエット方法です。「大量の塩水を一気に飲んで腸内をキレイにする」というもので、医師は「内臓出血などで命に関わる危険もある」と警告しています。しかし…。


バレンタインデー前に「恋チョコトレイン」

今月14日のバレンタインデーを前に、鳥取県と兵庫県を結ぶ智頭急行は、路線に「恋」の文字が入った駅があることにちなんで、ピンク色の風船などで車内を飾った特別列車を運行し、乗客たちが一足早いバレンタイン気分を楽しみました。


さっぽろ雪まつり 大通公園などできょう開幕

大小合わせて200基の雪や氷の像が冬の札幌を彩る、恒例の「さっぽろ雪まつり」が、メイン会場の大通公園などで6日、開幕します。


来月閉校の高校で最後の送別ラグビー 熊本

学校再編のため来月で閉校する熊本県天草市の県立河浦高校で、この春卒業する3年生と恩師らがラグビーで対戦する恒例の「送別ラグビー」が行われました。


「日本一寒い町」氷のかまくらで一晩過ごす 北海道

「日本一寒い町」として町おこしをしている北海道陸別町で、氷で作ったかまくらで一晩を過ごす催しが開かれました。


車いすの人などモデルのファッションショー 千葉

東京オリンピック・パラリンピックの開催に向けて、障害のある人への理解を深めてもらおうと、車いすの人などがモデルとなったファッションショーが千葉市で開かれました。


震災避難の教訓伝える「韋駄天競走」 岩手 釜石

東日本大震災の教訓を次の世代に伝えていこうと、津波で被害を受けた市街地から避難場所に指定されている高台の寺まで一気に駆け上がる「韋駄天(いだてん)競走」が岩手県釜石市で行われました。


松江城の遊覧船の利用客にしじみ汁

松江城の堀を巡る遊覧船の利用客に、地元の代表的な料理、しじみ汁をふるまうサービスが、ことしも4日から始まりました。


古事記編さん「稗田阿礼」ゆかりの地で記憶力競う 奈良

優れた記憶力で奈良時代に歴史書の編さんに貢献したとされる「稗田阿礼(ひえだのあれ)」のゆかりの奈良県大和郡山市で、全国から集まった人たちが記憶力を競う大会が開かれています。


広島 キャンプ地で初の優勝パレード 宮崎 日南

プロ野球、広島の25年ぶりのリーグ優勝を祝うパレードが初めてキャンプ地の宮崎県日南市で行われ、雨の中訪れた大勢のファンが選手たちを祝福しました。


田楽の伝統受け継ぐ祭り前に花がさ作り 岐阜 下呂

岐阜県下呂市で、ことしの豊作を祈る「田の神祭り」を前に、祭りで使う花がさ作りが行われました。


世界遺産の「高山社跡」で防火訓練 群馬 藤岡

富岡製糸場などとともに世界遺産に登録された群馬県藤岡市の「高山社跡」で、地元住民などが参加して火災に対応する訓練が行われました。


熊本地震ボランティアの警察官が復興支援の催し さいたま

熊本地震のあと、現地でボランティア活動を行った警察官が企画した熊本の被災地を支援する催しが、4日、さいたま市で開かれました。


外食でも介護食を 提供の飲食店をネットで紹介

食べ物をかんだり飲み込んだりする力が弱くなったお年寄りにも外食を楽しんでもらおうと、厚生労働省の研究班が「介護食」を提供する飲食店の情報をまとめ、ホームページで公開する取り組みを始めました。


春の訪れ告げるシロウオ漁 大分 佐伯

大分県佐伯市で、春の訪れを告げるとされるシロウオ漁が今月1日に解禁され、市内の川で漁が行われています。


犬ぞりで牧場駆け抜ける 北海道 恵庭

北海道恵庭市では、犬ぞりで牧場を駆け抜けタイムを競う大会が開かれました。


北海道 長万部町で「真冬のビアガーデン」

冷え込みの中で冷たいビールを味わう、1日かぎりのビアガーデンが、4日、北海道長万部町で開かれました。


「もつけ祭り」締め込み姿で雪上綱引き 青森

冷え込みの中、締め込み姿の男たちが雪の上で綱引きに挑む催しが、4日夜、青森市で開かれ、雪のステージで熱い戦いが繰り広げられました。


大規模火災で被災 老舗酒造会社が取引先で酒造り再開

大規模火災で被害を受けた、新潟県糸魚川市の老舗酒造会社が酒造りを再開することになり、3日、長岡市の取引先で酒米の精米作業が行われました。


節分で動物たちにも「恵方巻き」 鹿児島

節分の3日、鹿児島市の動物園では、動物たちに豆や野菜などで作った特製の恵方巻きがプレゼントされ、園内は大勢の家族連れでにぎわいました。


原発事故後も診療 存続危ぶまれた病院に4月から新院長

原発事故のあとも、地元にとどまって診療を続けてきた院長が火事で死亡し、存続が危ぶまれていた福島県広野町の病院に、ことし4月から新しい院長が就任し、もう1人の常勤医師とともに診療に当たることになりました。


News Up 地方旅館再生の秘策は「コスプレ歓迎」

人気アニメなどのキャラクターにふんする「コスプレ」。最近はすっかり「市民権」を得た感もありますが、それでも愛好家が数多く集まるコスプレのイベントは、会場探しに苦労するという声を耳にします。そうしたニーズに、客不足に悩む地方の旅館が目をつけました。


”聖地巡礼”アニメ映画の舞台に観光客を 自治体が研究会 岐阜

「君の名は。」などのアニメ映画の舞台やモデルとなった岐阜県内の自治体が、観光客を継続して呼び込もうと研究会を発足させました。


岐阜 道の駅では節分に特産のみかんまき

3日は節分ですが、岐阜県海津市にある直売所では、鬼にふんした農家の人たちが低温の貯蔵庫で寝かせじっくりと甘みを乗せた特産の“南濃みかん”をまいて訪れた人たちにふるまいました。


マイナス金利 家計の資産運用支援策検討へ

日銀によるマイナス金利政策の影響などで資産運用が難しくなる中、金融庁は、株式や債券への投資など家計の資産運用を支援する方策を検討する会議を開きました。


「べっぴんさん」の出演者が豆まき 大阪 寝屋川

節分の3日、大阪・寝屋川市の成田山不動尊では、NHKの連続テレビ小説「べっぴんさん」のヒロインを演じる芳根京子さんらが豆まきをしました。


SLの転車台設置作業を公開 栃木・日光

ことし夏から栃木県日光市で蒸気機関車が運行されるのを前に、列車の方向を変える転車台の設置作業が公開されました。


川下りのシーズン前に舟づくり 埼玉 長瀞町

埼玉県長瀞町で、観光客の人気を集める川下りに使う舟をつくる作業が急ピッチで進められています。


節分の豆など 3歳ごろまでは注意を

3日の節分を前に、消費者庁は、小さい子どもが豆やナッツ類を気管に詰まらせる事故が相次いでいるとして、3歳ごろまでは乾いた豆やナッツ類を食べさせないよう注意を呼びかけています。


節分前に一足早い豆まき 和歌山 高野山こども園

節分を前に、和歌山県高野町にある高野山こども園で、一足早く豆まきが行われました。


「レゴランド」オープン前に報道陣に公開 名古屋

デンマークの世界的玩具メーカー、レゴ社の屋外型テーマパークがことし4月、国内では初めて名古屋市にオープンするのを前に、2日、施設の一部が報道陣に公開されました。


人気駅ランキング 赤羽が2年連続4位 1位は目黒

不動産サイト運営会社の調査機関が行った調査で、関東地方で人気のある駅は1位は目黒駅、2位が荻窪駅、3位が武蔵小杉駅でした。また、前回の調査で初めてランキング入りした赤羽駅が2年連続で4位となり、調査機関は交通アクセスの向上や赤羽を舞台とした漫画が影響していると見ています。


ふるさと納税 東京・23区は130億円の税収大幅減

ふるさと納税の制度をめぐって特色ある返礼品を出しにくい都市部の自治体などで税収の減少が続く中、東京・23区では今年度、前年度の5倍以上となるおよそ130億円の税収が減る見通しであることがわかりました。


北海道 網走で「流氷接岸初日」

北海道網走市の海岸に流氷が接岸し、気象台は「流氷接岸初日」を発表しました。


都市ガス小売り自由化を前に 一般向け説明会

ことし4月から家庭向けの都市ガスの小売りが自由化されるのを前に、経済産業省は家庭に対して、契約を切り替える際に解約の手数料が必要になる場合があることなど注意点を呼びかけました。


春闘で労使トップ会談 ベースアップが焦点に

ことしの春闘が本格化するのを前に、経団連と連合のトップが会談し、4年連続となる賃上げを目指すことで一致しました。しかし、基本給を引き上げる「ベースアップ」をめぐっては意見が分かれていて、どの程度の水準の賃上げが実現するかが労使交渉の焦点となります。


“信州産”ブランド認定 ワインやりんご酒の審査会

長野県が、地元産の酒や農作物などのブランド化を進めるなか長野市で、ソムリエが、長野県産のワインやりんご酒の味と香りなどを審査しました。


冬の風物詩 氷を割ってアサリ漁 北海道 根室

北海道根室市の冬の風物詩で、沼一面に張った氷を割り腰まで冷たい水につかりながらアサリを掘り出す漁が、1日から始まりました。


恐竜「ヘスペロサウルス」化石で全身の骨格復元 福井

背中から剣のような骨が突き出ている草食恐竜「ヘスペロサウルス」の、世界でも珍しい全身の骨格が復元され、福井県立恐竜博物館で展示されることになりました。


沢村栄治生誕100年 出身地に功績たたえ石碑 三重

日本のプロ野球の草創期を支えた巨人の名投手、沢村栄治さんが生まれてから1日で100年となり、出身地の三重県伊勢市の商店街に功績をたたえる石碑が設けられました。


都内の自転車店 年1度の安全点検など呼びかけること義務に

自転車による事故が相次ぐ中、改正された都の自転車安全利用条例が1日から施行され、都内では、自転車販売店が自転車を買った人に対し、ヘルメットの着用や、年に1度の安全点検などを呼びかけることが義務づけられました。


ガソリン小売価格 2か月ぶり値下がり

今週のレギュラーガソリンの1リットル当たりの小売価格は、原油価格が下落した影響でわずかながら2か月ぶりに値下がりし、131円となりました。


だっこひもの事故 赤ちゃんの月齢で危険に違い

子どもをだっこする時に使う「だっこひも」からの転落事故が後を絶たないことから、メーカーなどで作る団体がインターネットで危険の体験を募ったところ、子どもの月齢によって転落につながる危険の状況が異なり、生後7か月未満では、乗せたり降ろしたりする際に危険を感じたという体験が多く寄せられ、団体では、製品の改良などに生かしていくとしています。


原発事故後も診療 院長死亡の病院に期間限定の新院長

原発事故のあとも地元にとどまって診療を続けてきた院長が火事で死亡し、存続が危ぶまれている福島県広野町の病院に、今月と来月、期間限定で勤務する新しい院長が就任しました。


住宅ローン フラット35の金利 3か月ぶりに低下

長期固定型の住宅ローン、「フラット35」の今月の金利は、最長35年のローンで最も低い金利が年1.1%となり、3か月ぶりに低下しました。


節分前にキャッツの役者が豆まき 大阪 通天閣

3日の節分を前に、大阪のシンボル通天閣で恒例の一足早い、豆まきが行われました。


生活保護受給世帯 4か月連続で過去最多を更新

生活保護を受けている世帯は、去年11月の時点で163万9000世帯余りとなり、1人暮らしの高齢者の増加を背景に、4か月連続で過去最多を更新しました。


小型船で救命胴衣着用を義務づけへ 国土交通省

小型船から海に転落して死亡する事故があとを絶たず、大半の人が救命胴衣を着けていなかったことから、国土交通省は趣味の場合も含め小型船を利用する人に救命胴衣の着用を義務づけることを決めました。


花粉飛散の情報サイト きょうから運用開始

全国120か所の花粉の飛散状況をリアルタイムで確認できる環境省の情報サイトが1日から今シーズンの運用を始めます。


住宅ローン金利 大手銀行で対応分かれる

今月、大手銀行の間では10年固定型の住宅ローン金利を半年ぶりに引き下げたところがある一方、長期金利の動向を見極めようと据え置いたところもあり、対応が分かれました。


最新ニュース一覧
戻る ページトップに戻る