NHKニュース|社会 2017年2月9日 (木曜日)

 在宅ワーク > 最新ニュース一覧

12日頃にかけ 西日本の日本海側中心に大雪警戒を

上空に強い寒気が流れ込み、冬型の気圧配置が強まる影響で、これから今月12日ごろにかけて西日本の日本海側を中心に大雪となる見込みです。また、広い範囲で風も非常に強まる見込みで、気象庁は大雪や暴風雪に警戒するよう呼びかけています。


“岐阜市は三重県に” 大手出版社の歴史の本に多くの誤り

東京の大手出版社、KADOKAWAが先月出版した、戦国武将の織田信長とゆかりのある岐阜市について紹介する歴史の本に、岐阜市が三重県内にあるなどの誤った記述や誤字が、少なくとも30か所見つかりました。KADOKAWAは、この本1万部を回収するとともに、新たに刷り直して販売することになりました。


「赤ちゃんポスト」を関西に 団体が神戸に設置目指す方針表明

親が育てられない子どもを匿名で受け入れる、いわゆる「赤ちゃんポスト」を関西に設置しようと活動している団体が、神戸市の助産院に設置を目指す方針を発表しました。一方で、現状の計画には多くの課題があると懸念する声も上がっています。


大雪に備え除雪車の試運転 立往生相次いだ鳥取で

先月の大雪で車の立往生が相次いだ鳥取県では、道路を管理する国や県などが大雪に備えて除雪車の試運転を行っています。


モデルガンのつもりが 警察官が訓練で本物の拳銃発射 岡山

9日に岡山市の警察署の宿直室で、モデルガンを使って射撃訓練をしようとした警察官が、誤って本物の拳銃で実弾を発射しました。弾は壁を貫通して隣の会議室にまで飛びましたが、けがをした人はいませんでした。


女性に乱暴した疑いなどで逮捕のNHK記者 懲戒免職に

女性に乱暴してけがをさせたとして逮捕されたNHK山形放送局の記者について、NHKは9日、懲戒免職にすることを決めました。


大雪による車の立往生防止を 鳥取で対策会議

9日夜から大雪が予想されている鳥取県では、先月の大雪の際に相次いだ車の立往生を防ごうと、対策会議が開かれ、通行止めや除雪作業などの連絡を関係機関で密にすることを確認しました。


大雪に備えシャベルや灯油など買い求める 鳥取

大雪に備えて、鳥取市内のホームセンターには、雪かき用のシャベルや暖房に使う灯油などを買い求める客が次々に訪れています。


大雪に備え孤立地域からけが人搬送の訓練 岩手 岩泉町

去年8月の台風10号で大きな被害を受けた岩手県岩泉町で、復旧工事中の道路が大雪で通れなくなった場合に備え、スノーモービルを使って、孤立地域からけが人を搬送する訓練が行われました。


人工呼吸器の電源切れた状態で男性死亡 水戸

水戸市にある病院に入院していた82歳の男性が、人工呼吸器の電源が切れた状態で死亡しているのが見つかり、警察は、詳しい状況を調べています。


ファミマ店舗から発券用紙無くなる 一部が偽造チケットに

コンビニ大手のファミリーマートは、チケットを発券するための用紙が東京都内の店舗から最大で3200枚、無くなり、一部が偽造されて音楽イベントのチケットとして使われていたと発表しました。


皇太子ご夫妻 デンマークの画家の作品展を鑑賞

皇太子ご夫妻は、デンマークの近代美術を代表する画家の作品を集めた展覧会の開会式に出席し、展示作品を鑑賞されました。


大雪と暴風雪 警戒すべき時間帯は

気象庁によりますと、大雪や暴風雪に警戒が必要な時間帯の目安は、次のとおりです。


京浜急行 運転再開

京浜急行は人身事故の影響で上大岡駅と横浜駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後5時50分すぎに運転を再開しました。


スマホに気を取られ事故起こしたか 埼玉の母子死傷事故

8日、埼玉県草加市で歩道に突っ込んだトラックに親子がはねられ、母親が死亡した事故で、トラックの運転手は「ふだん通っている道路が混んでいたので、スマートフォンで確認しながら初めての道を走っていた」と供述していることが警察への取材でわかりました。警察は、慣れない道でスマートフォンに気を取られ事故を起こしたと見て調べています。


男児にわいせつで6人逮捕・起訴 被害は160人超か

自然体験教室を運営するNPOのスタッフや小学校の講師など6人が幼い男の子にわいせつな行為をするなどしたとして、9日までに逮捕・起訴され、被害にあったとみられる男の子は全国で168人に上ることが警察への取材でわかりました。


「しびれや脱毛を確認し興奮」タリウム混入の元女子大学生

名古屋市で知り合いの女性を殺害したほか、仙台市でも同級生2人に劇物のタリウムを飲ませて殺害しようとしたとして、殺人や殺人未遂などの罪に問われている元女子大学生の裁判で、9日、被告人質問が行われ、元女子大学生は「タリウムを飲ませたあと手足のしびれや脱毛を確認すると興奮した」と証言しました。


南スーダン 統合幕僚長“「戦闘」は一般的な意味”

防衛省が破棄したとしていた南スーダンでのPKO活動に関する文書に「戦闘」という言葉が記されていたことについて、自衛隊トップの河野克俊統合幕僚長は「一般的な意味で『戦闘』という言葉を使った」と述べ、法的な意味を意識したものではないと説明しました。


ジャンパー以外にワイシャツやマグカップも 不適切と小田原市

神奈川県小田原市の職員らが、生活保護の不正受給は許さないという趣旨の文言が書かれたジャンパーを着て、受給者の家庭を訪問していた問題で、職員らは、ほかにも同じような文言が入ったワイシャツやマグカップなどを作っていたことがわかり、市は不適切だとして、再発防止策を検討しています。


手押し車が線路に挟まったか 女性が電車にはねられ死亡

9日午前、東京・豊島区の踏切で手押し車を押しながら渡ろうとしていた78歳の女性が電車にはねられて死亡しました。警視庁は、手押し車の車輪が線路に挟まって女性が動けなくなり、倒れた際に電車が走ってきたとみて調べています。


豊洲市場の土地取得めぐる訴訟 都が争う姿勢見直す可能性

東京都が取得した豊洲市場の土地をめぐり、住民が石原元知事に購入代金570億円余りを支払わせるよう都に求めている裁判で、都は「元知事に賠償責任ない」としていたこれまでの主張を見直す可能性があることを裁判所に伝えました。


住宅全焼で死亡の5人は家族と判明 栃木 小山

今月4日、栃木県小山市の住宅が全焼した火事で、死亡した5人は、この家に住む家族だと確認されました。警察は、短時間で火が燃え広がり、逃げ遅れたと見て出火原因を調べています。


ネットで資金集め「湯〜園地」実現へ 大分 別府

「遊べる温泉都市構想」を掲げている大分県別府市は、ことしの夏に、期間限定で温泉と遊園地を融合させた施設をオープンさせることになりました。運営費の一部はインターネットを通じて資金を集める「クラウドファンディング」で調達する予定で、10日から受け付けることにしています。


京浜急行 運転見合わせ

京浜急行は人身事故の影響で、上大岡駅と横浜駅の間の上下線で午後4時50分ごろから運転を見合わせています。


大雪のおそれ 注意すべき点は

9日夜から西日本の日本海側を中心に大雪となる見込みで、気象庁は、大雪や吹雪による交通への影響などに警戒するよう呼びかけています。大雪の際には、どんな点に注意すればよいのかまとめました。


京王線 運転再開

京王線は、人身事故のため桜上水駅とつつじヶ丘駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後4時50分すぎに運転を再開しました。


大雪に備え3倍の量の融雪剤を路上に散布 滋賀 彦根

先月の大雪で多くの車が路上で動けなくなった滋賀県彦根市では、9日夜以降の大雪で交通の混乱が生じないよう、いつもの3倍の量の融雪剤を路上にまいて備えることにしています。


少年法対象年齢引き下げの是非 法相が検討を諮問

金田法務大臣は法制審議会に対し、現在は20歳未満となっている少年法の保護の対象年齢を、18歳未満に引き下げるべきか、是非を検討するよう諮問しました。


同性カップルも区営住宅入居可に 世田谷区が条例改正へ

LGBTの人たちへの支援に力を入れている東京・世田谷区は同性カップルも区営住宅に入居できるようにする方針を決め、条例に明記する方向で調整を進めています。


東京女子医大 男児死亡の医療事故裁判 医師は争う姿勢

3年前、東京女子医科大学病院で、人工呼吸器をつけた子どもへの使用が、原則禁止されている鎮静薬を投与された男の子が死亡し、両親が医師2人に賠償を求めている裁判が、9日から東京地方裁判所で始まりました。


熊本地震の死者197人に 災害関連死新たに認定で

熊本地震で被災し、その後死亡した熊本市の60代と70代の男女2人が、新たに災害関連死と認定され、一連の地震で亡くなった人は197人となりました。


京王線 一部で運転見合わせ 人身事故で

京王線は人身事故のため、桜上水駅とつつじヶ丘駅の間の上下線で、午後3時半すぎから運転を見合わせています。


信組の元支店長 顧客の現金着服の疑いで逮捕

横浜市に本店がある横浜中央信用組合の元新潟支店長が、顧客から預かった現金500万円を着服したとして業務上横領の疑いで警察に逮捕されました。信用組合の調査によりますと着服額はおよそ1億8000万円に上るということで、警察がさらに詳しく調べています。


関東地方 北部中心に雪 茨城で転倒や事故 17人けが

上空の寒気と低気圧の影響で、関東地方は北部で雪が降り、水戸市など平地でも大雪となっているところがあります。茨城県内では雪の影響でけがをした人が17人に上っています。雪は夕方にかけて断続的に降る見込みで、気象庁は、積雪や路面の凍結による交通への影響に十分注意するよう呼びかけています。


女性にストーカーや盗撮の疑い 山梨県警巡査長を書類送検

山梨県警察本部の巡査長が20代の女性のスカートの中を盗撮したりつきまといを繰り返したりしたなどとして、ストーカー規制法違反などの疑いで書類送検されました。巡査長は停職の懲戒処分を受け、9日付けでみずから退職しました。


日本型介護サービスをアジアへ 協議会初会合

高齢化が進むアジア地域に日本型の介護サービスを普及させようと、政府は医療介護分野の専門家らによる協議会の初会合を開き、現地で活躍が見込める介護人材の育成や、自立支援を重視したサービスの普及に取り組む方針を確認しました。


東京メトロ千代田線 全線で運転再開

東京メトロの千代田線は、町屋駅での人身事故の影響で北千住駅と湯島駅の間で運転を見合わせていましたが、午後1時すぎに全線で運転を再開しました。


大雪に備え 雪かき道具など買い求める 島根

今後の大雪に備え、島根県内のホームセンターには、雪かき用の道具を買い求める客が大勢訪れています。


雪で転倒か 山梨県内で2人軽傷

山梨県内では一部の地域で、9日朝から断続的に雪が降り、消防によりますと、雪の影響で転倒したとみられる2人が病院に搬送されました。


パナソニック工場の下請会社社員 過労死と認定 福井

福井市にある大手電機メーカー、パナソニックの工場で働いていた2次下請け会社の46歳の男性社員が、おととし死亡したのは、長時間労働が原因だったとして、労働基準監督署が過労死と認定していたことがわかりました。


“雇用期間5年を前に雇い止め” 連合が電話相談

同じ会社で5年を超えて働いた非正規労働者を、契約期限のない無期雇用に切り替えることを企業に義務づけた改正労働契約法をめぐって、雇用期間が5年になる前に雇い止めされるケースが増えているとして、労働組合の連合が電話相談を行っています。


関東でも雪 今夜〜西日本の日本海側中心に大雪の見込み

発達中の低気圧の影響で、西日本の山沿いや関東北部などで雪が降っています。9日夜からは上空に強い寒気が流れ込むため西日本の日本海側を中心に大雪となる見込みで、気象庁は、大雪や吹雪による交通への影響などに警戒するよう呼びかけています。


「振込め詐欺対策コールセンター」名乗り詐欺未遂か

「警察と協力し防犯活動をしている『振り込め詐欺対策コールセンター』です」などと、うその電話を掛け現金をだましとろうとしたとして男3人が逮捕され、警視庁は、同様の手口で少なくとも3000万円をだまし取っていたと見て調べています。主犯格と見られる男は、容疑を否認しているということです。


措置入院患者支援の指針見直し 障害者殺傷事件受け

相模原市の知的障害者施設で入所者が刃物で刺され死傷した事件を受けて、相模原市は、措置入院した患者の支援のガイドラインを見直し、すべての患者を対象に、入院中から医療機関などと連携しながら退院後の支援策を検討するなど、新たな取り組みを始めることを決めました。


東京メトロ千代田線 運転見合わせ

東京メトロによりますと、千代田線は町屋駅での人身事故の影響で、北千住駅と湯島駅の間で午前11時50分すぎから運転を見合わせています。東京メトロによりますと、この影響で千代田線は湯島駅と代々木原駅、また、北千住駅と綾瀬駅の間で折り返し運転を行っています。


「携帯のナビ見ていた」と運転手 埼玉の母子死傷事故で

8日に埼玉県草加市でトラックが歩道に突っ込み、親子がはねられ母親が死亡した事故で、トラックの運転手は「携帯電話のナビゲーションシステムを見ていた」という内容の供述をしていることが、警察への取材でわかりました。警察は、携帯電話に気を取られて赤信号を無視し、事故を起こしたと見て詳しい状況を調べています。


西武池袋線 豊島線 運転再開

西武池袋線は人身事故の影響で練馬駅と池袋駅の間で運転を見合わせていましたが、午前11時25分すぎ、運転を再開しました。この事故の影響で運転を見合わせていた西武豊島線も運転を再開しました。


西武池袋線 池袋〜練馬 豊島線 運転見合わせ

西武池袋線は、人身事故の影響で池袋駅と練馬駅の上下線で午前10時50分すぎから運転を見合わせています。この影響で、豊島線も練馬駅と豊島園駅の間の上下線で運転を見合わせています。


JR武蔵野線 運転再開

JR武蔵野線は人身事故の影響で府中本町と西船橋の間の全線で運転を見合わせていましたが、午前8時16分に上下線とも運転を再開しました。


住宅2棟焼け2人死亡 愛知 知多

きょう未明、愛知県知多市で住宅1棟が全焼し1人が遺体で見つかったほか、燃え移った隣の住宅から病院に搬送された78歳の女性もまもなく死亡しました。警察が火事の原因を調べています。


JR武蔵野線 全線で運転見合わせ

JR武蔵野線は埼玉県の吉川駅で起きた人身事故の影響で、午前7時15分から府中本町と西船橋の間の全線で上下線とも運転を見合わせています。


西日本日本海側 大雪の見込み 交通影響や暴風に警戒を

発達中の低気圧の影響で、西日本では山沿いを中心に雪が降っていて、9日夜以降は強い寒気が流れ込み、西日本の日本海側を中心に大雪となる見込みで、気象庁は、交通への影響や暴風に警戒するよう呼びかけています。


“地域で発電 経済活性化に” ドイツの先進事例学ぶ

自治体や住民が出資した会社が太陽光や風力などで発電した電力の導入が進んでいるドイツの関係者が8日都内で講演し、地域の資源を使って発電することで地球温暖化対策だけでなく地域経済の活性化にもつながっていることを強調しました。


東京都議会 議会改革めぐる議論が活発化

東京都議会では、先に、議員報酬を2割削減するなどの案をまとめた公明党に続き、共産党が25%削減の案を発表するなど、7月の都議会議員選挙を見据え、各会派で議員報酬の削減をはじめとする議会改革をめぐる議論が活発化しています。


歩道にトラック 母子はねる 交差点までブレーキ痕なし

8日埼玉県草加市の交差点で事故を起こしたトラックがそのまま歩道に突っ込み母親と幼い子どもをはねて母親が死亡した事故で、交差点までの路面にブレーキをかけた痕がなかったことが警察への取材でわかりました。警察は、トラックがスピードを緩めずに赤信号の交差点に進入したとみて捜査しています。


突風の強さの判定指標 増加を検討へ

竜巻などの突風の強さを木造住宅や電柱などの被害を指標として判定する基準について、気象庁は、最近の突風で船の転覆など指標に入っていない物の被害が相次いだことから、指標を増やせないか検討することになりました。


ホームドア設置費用 埼玉県と駅のある自治体が一部補助へ

視覚障害者の駅のホームでの事故が相次いでいることを受け、埼玉県はホームドアの設置を加速させようと、設置費用の一部を県と駅のある自治体が補助する制度を新たに設ける方針を固めました。


オリックス 5日以上有給取得で最大5万円の奨励金

金融サービス大手のオリックスは、社員に休暇の取得を促すため、5日以上続けて有給休暇を取ると、最大で5万円の奨励金を支給する制度をことし4月に導入することを決めました。


“飲食店など原則禁煙” 例外案検討も調整難航か

厚生労働省は、飲食店などの建物の中を原則として禁煙にする法案について、一定の面積以下の店舗を例外とする案の検討を始めましたが、政府・与党内には一律の規制を維持するよう求める意見の一方、例外の拡大を求める意見もあり、調整が難航することも予想されます。


トラック歩道に突っ込む 親子はねられ母親死亡

8日埼玉県草加市の交差点で車3台が絡む事故があり、このうちトラック1台が事故のはずみで歩道に突っ込み、38歳の母親と1歳の男の子がはねられました。この事故で、母親が死亡、男の子が軽いけがをし、警察は、トラックが赤信号の交差点に進入したと見て詳しい状況を調べています。


お気持ち表明から半年 元侍従長「退位の意向は問題提起」

去年8月、天皇陛下がビデオメッセージで退位の意向がにじむお気持ちを表明されてから、8日で半年になります。これに合わせて、長年、天皇皇后両陛下に仕えた元侍従長の渡辺允さんがNHKのインタビューに応じ、天皇陛下のお言葉を振り返って「皇室が国民一人一人と心を通わす関係が常に続いていくよう問題提起をされた」と述べました。


気象庁 1月以降の全国の活火山の概況発表

気象庁は、8日全国の活火山の1月以降の活動状況や警戒すべき点について発表しました。


モデルやアイドルに勧誘 女性の性的被害を調査 内閣府

モデルやアイドルに勧誘された若い女性が性的被害を受ける問題が相次いでいることを踏まえ、内閣府がインターネットを通じて行ったアンケート調査に対し、勧誘を受けるなどした2500人余りのうち73人が「性的な行為などの撮影」をされたと回答しました。


高齢者向け配食サービスにガイドライン

高齢化が進む中、栄養を十分にとれていないお年寄りが少なくないとして、厚生労働省は家庭向けの配食業者に対し、利用者から健康状態を聞き取るなどして、それぞれに合った食事を提供することなどを求めるガイドラインを大筋でまとめました。


京王線 運転再開

京王線は人身事故の影響で府中駅と高幡不動駅の間で運転を見合わせていましたが、午後8時18分に上下線とも運転を再開しました。


不妊治療助成拡大 対象年齢引き下げは全国初 埼玉

埼玉県は、少子化対策の一環として、不妊治療にかかる費用への助成を拡大し、現在43歳未満の女性に行っている助成に加え、35歳未満の女性には初回の治療に限りさらに最大で10万円を上乗せする方針を固めました。県によりますと、対象年齢を引き下げて上乗せを行うのは、全国で初めてだということです。


女性経営者を殺害か 夫と前妻の間の44歳娘を逮捕

3年前に滋賀県近江八幡市で、飲食店経営の女性を殺害したとして、44歳の女が殺人の疑いで逮捕されました。女は、被害者の女性の夫と前の妻との間の娘で、警察が詳しいいきさつを調べています。


京王線 府中〜高幡不動で運転見合わせ

京王線は人身事故の影響で、午後7時8分から府中駅と高幡不動駅の間の上下線で運転を見合わせています。


檀家から集めた現金を着服の疑い 長野の元住職を逮捕

長野市にある寺の住職だった男が、寺の建物の建て替え費用などの名目で檀家から集めた現金780万円を着服したとして、業務上横領の疑いで逮捕され、警察はほかにも被害があると見て調べています。調べに対し、「着服するつもりはなかった」と容疑を否認しているということです。


退位めぐり自公が会談 民進交えた協議必要で一致

天皇陛下の退位の在り方などをめぐって、党の意見の取りまとめにあたっている自民党と公明党の責任者が会談し、与野党の政策論争とは一線を画すべきだとして、今後、野党第1党の民進党も交えた協議が必要になるという認識で一致しました。


赤ちゃんに覚醒剤飲ませ殺害した罪 男に懲役16年

おととし、熊本市内のホテルで、生後3か月の赤ちゃんに覚醒剤を飲ませて殺害したとして、殺人などの罪に問われた母親の元交際相手の男に、熊本地方裁判所は「特に抵抗もなく赤ちゃんに覚醒剤を投与し、生命をあまりにも軽視している」として、懲役16年の判決を言い渡しました。


国交省「大雪に対する緊急発表」立往生対策など呼びかけ

西日本の日本海側を中心に大雪になるおそれがあることから、国土交通省は8日、「大雪に対する緊急発表」を行い、大雪が予想される地域では冬用のタイヤやチェーンを装着し、車の立往生を避ける対策を取るよう呼びかけています。


JR中央線快速電車 運転再開

JR中央線の快速電車は国分寺駅で起きた人身事故の影響で、全線で運転を見合わせていましたが、午後6時7分に運転を再開しました。


高浜原発クレーン転倒 強風予想も対策取らず

福井県にある高浜原子力発電所で先月、大型のクレーンが倒れ、核燃料を保管する建物の屋根の一部などが損傷した事故で、関西電力は当時、強風が予想されていたにもかかわらず、事前にクレーンを折りたたむなどの対策をとっていなかったことが事故の原因だったと明らかにし、陳謝しました。


あす西日本の山沿い中心に雪 平地で積雪も

2つの低気圧が発達しながら通過する影響で、9日は西日本の山沿いを中心に雪が降り、平地でも積もるところがある見込みです。その後、今月12日の日曜日ごろにかけて、強い寒気などの影響で西日本の日本海側を中心に大雪となる見込みで、気象庁は交通への影響や雪崩などに十分注意し、早めの備えを進めるよう呼びかけています。


迎賓館 去年春からの一般公開で来館者50万人超

国賓の宿泊先などとして使われ、国宝にも指定されている東京・港区の迎賓館は、去年春から始めた年間を通じた一般公開で50万人を超える人が訪れるなど新たな観光名所になっています。


JR中央線快速電車 運転見合わせ

JR中央線の快速電車は、国分寺駅で起きた人身事故の影響で、午後5時21分から全線で運転を見合わせています。


吉野家や牛角を装った偽キャンペーンに注意を

牛丼チェーンの「吉野家」や焼き肉チェーンの「牛角」を装って、食べ放題などの偽のキャンペーンを紹介する広告がインターネット上で相次いで見つかり、各社は注意を呼びかけています。


三鷹ストーカー殺人 懲役22年の判決確定

東京・三鷹市で女子高校生が殺害され、元交際相手の男が殺人やリベンジポルノと呼ばれる行為をした罪などに問われた裁判は、検察側と被告側の双方が上告しなかったため、懲役22年の判決が確定しました。


障害者施設殺傷 事件の風化を防ぐ取り組み発表

神奈川県は、相模原市の知的障害者施設で殺傷事件が起きた7月26日を含む1週間を、障害者とともに生きる「共生社会」の実現を目指す推進週間と定めるなど、新年度から始める事件の風化を防ぐ取り組みを発表しました。


石原元知事 都議会の参考人招致に応じる意向

豊洲市場の問題を審議する都議会の特別委員会が、築地市場から豊洲市場への移転を決断した石原元知事を参考人として呼んで質疑を行うことを決めたことについて、石原元知事が委員会の招致に応じる意向を示していることが、関係者への取材でわかりました。特別委員会では、来月にも石原元知事を呼ぶことで調整を進めることにしています。


10階建てビル7階で火事 住民7人軽傷 広島

8日午後、広島市南区の住宅や商業施設からなる10階建てのビルの7階の部屋から火が出て、およそ2時間後に消し止められましたが、消防によりますと、住民7人が避難する際に煙を吸うなどして軽いけがをしたということです。


オレオレ詐欺容疑で男逮捕 指示役として数億円詐取か

息子を装ったオレオレ詐欺の手口で高齢の女性から現金100万円をだまし取ったとして、32歳の男が逮捕され、警視庁は、詐欺グループの指示役として、同様の手口で1年近くの間に数億円をだまし取っていたとみて調べています。男は容疑を否認しているということです。


C型肝炎の偽治療薬問題 規制など見直し検討へ

塩崎厚生労働大臣は衆議院予算委員会で、C型肝炎の治療薬の偽造品が見つかった問題について、医薬品に対する国民の信頼を覆すもので、厳正に対処する必要があるとして、規制や罰則の在り方を見直すことも含め、対応を検討する考えを示しました。


淡路島5人殺害 被告の男が無罪主張 責任能力が争点に

おととし、兵庫県淡路島の洲本市で、住民5人をナイフで刺して殺害したとして、殺人などの罪に問われている被告の裁判員裁判が神戸地方裁判所で始まり、被告は「起訴内容について争います」などと述べ、無罪を主張しました。裁判では、被告の責任能力の有無が最大の争点になります。


五輪招致疑惑 JOC会長を任意聴取 仏からの要請で

東京オリンピック・パラリンピックの招致をめぐり贈収賄が疑われている問題で、東京地検特捜部がフランスからの要請に基づいて、JOC=日本オリンピック委員会の竹田恒和会長ら招致委員会の関係者から任意で事情を聴いたことが、関係者への取材でわかりました。竹田会長らは違法性の認識を改めて否定したものと見られます。


JR宇都宮線 運転再開

JR宇都宮線は信号機の故障の影響で栃木県内の矢板駅と那須塩原駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前7時45分に運転を再開しました。


区内の保育園で働けば返済不要の奨学金 東京 荒川区

保育士不足で自治体間の獲得競争が激しさを増す中、東京・荒川区は、保育士を目指す学生を対象に、卒業後に5年以上区内の保育園で働けば返済を全額免除する奨学金制度を設ける方針を決めました。


死亡ひき逃げ事件 60歳の運転手逮捕 東京 調布

7日、東京・調布市の交差点で41歳の女性がひき逃げされて死亡した事件で、警視庁はミキサー車の60歳の運転手をひき逃げなどの疑いで逮捕しました。


JR宇都宮線 一部区間で運転見合わせ

JR宇都宮線は信号機の故障の影響で栃木県内の矢板駅と那須塩原駅の間の上下線で午前7時すぎから運転を見合わせています。


女性の正会員問題 結論までに時間も

東京オリンピックのゴルフの競技会場になっている埼玉県川越市の「霞ヶ関カンツリー倶楽部」が、女性を正会員として認めていないことに対して、IOC=国際オリンピック委員会が改善を求めていることについて、倶楽部の理事会の中には会員それぞれの意見を聞くべきだという意見もあり、結論が出るまでにはなお時間がかかる見通しです。


退位有識者会議 一時休止 議論収れん待つ判断か

天皇陛下が退位の意向がにじむお気持ちを表されてから半年となる中、政府の有識者会議が一時的に休止されることになりました。退位を天皇陛下一代に限るか、恒久的な制度を設けるかで意見が割れていることを踏まえ、政府側には、今の国会の会期中に法整備を行うには与野党の議論が収れんするのを待つのが得策だという判断があるものと見られます。


政府 発電方法開示を入札参加条件に

政府は全国の官公庁などの施設で電力の契約先を選ぶ際、小売り事業者が発電方法などを開示することを入札の参加条件とする新たな基本方針を決めました。政府が率先して再生可能エネルギーなどを使うことで地球温暖化対策につなげる考えです。


新設のサイバー研修機関にNSA元長官招致へ

巧妙化しているサイバー攻撃に対応するため、独立行政法人の情報処理推進機構は、新設する企業向けの研修機関のアドバイザーとして、アメリカのNSA=国家安全保障局の元トップを招く方針で、第一線のノウハウを人材育成に生かしたい考えです。


去年も暴行の動画 市教委調査せず 沖縄

先月、沖縄市の男子中学生が同級生に暴行される動画がインターネット上で広まった問題で、去年にも、同じ中学校の別の生徒が暴行される動画が撮影されていたことがわかりました。市の教育委員会は、事態を把握しながら詳しい調査をしていなかったとして謝罪しました。


政府 乳児用液体ミルクの製品化を加速

加藤一億総活躍担当大臣は、一般には販売されていない乳児用液体ミルクについて、積極的な活用を訴えてきた東京都の小池知事らと意見を交わし、政府として地方自治体や乳製品メーカーと連携を図りながら、製品化に向けた取り組みを加速する考えを示しました。


不明長男の遺体遺棄か 母親の元交際相手を書類送検

東京の当時25歳の女性が殺害され、幼い長男が行方不明になっていた事件で、殺人の罪で起訴された元交際相手が、長男の遺体を川崎市内の畑に遺棄したとして、死体遺棄の疑いで書類送検されました。すでに時効が成立していて、不起訴になる見通しです。


組み体操の事故防止へ 教員ら対象に実技講習会

学校の組み体操での事故が後を絶たない中、教員などが実技を交えて安全な方法を学ぶ講習会が都内で開かれました。


生後2週間の赤ちゃん殺害か 母親を逮捕

7日朝、栃木県那須塩原市の住宅で33歳の母親が、生後2週間の長女の首を絞めて殺害したとして、警察に逮捕されました。


性同一性障害 女性の通称名で保険証交付 京都

心と体の性が一致しない「性同一性障害」と診断され女性の通称名で暮らしている京都市の会社経営者に対し、経営者が加入する国民健康保険組合は、戸籍上の男性の名前ではなく、この通称名で保険証を交付したことがわかりました。性同一性障害の人たちでつくる団体は、珍しいケースで配慮のある対応だとしています。


東洋ゴム 船舶用部品でも不正 過去のデータ流用

国に認定された性能を満たさない免震装置を不正に製造販売していたことがおととし明らかになった大阪市の東洋ゴム工業は、タンカーなどに使われるゴム製品でも、納入先の会社と決めていた検査を行わず、過去の合格データを流用して出荷していたことがわかったと発表しました。


文科省天下り 前事務次官 仲介役のOBへの情報提供認める

文部科学省の天下りの問題を受けて、衆議院予算委員会で集中審議が行われ、前川前事務次官は、再就職に関する情報を仲介役だった人事課OBの嶋貫和男氏に組織的に提供していたことを認めました。また、嶋貫氏はあっせんを始めた平成21年から2つの団体と企業に再就職し、年間およそ1200万円の収入を得ていたことを明らかにしました。


ファミマ 「万引き犯」の画像 店入り口付近に掲示

コンビニ大手ファミリーマートの千葉県内の店舗が、店内で不審な行動をしていたとして防犯カメラに写った人物の画像に「万引き犯です」と書き添えて、店の入り口付近に貼り出していたことがわかりました。外部から指摘を受けた会社では、「不適切だ」として、7日、この画像を取り外させたということです。


将棋 三浦九段「頑張るだけ」 復帰戦前に心境語る

将棋ソフトの不正使用疑惑をめぐって一時出場停止処分を受けた三浦弘行九段が、4か月ぶりの対局を前に取材に応じ、「復帰するからには言い訳できないので頑張るだけです」と今の心境を語りました。


「北方領土の日」 元島民が高校で思い出語る

「北方領土の日」の7日、北海道稚内市の高校で、北方四島について学ぶ特別授業が行われ、元島民の男性が島の記憶や思い出を語りました。


BPO 参院選と都知事選のテレビ放送で意見公表

去年の参議院選挙と東京都知事選挙をめぐるテレビの放送について、BPO=放送倫理・番組向上機構の委員会は、候補者の扱いに放送倫理違反はないと判断したうえで、「放送局の創意工夫で、量と質ともに豊かな報道を期待したい」とする意見を公表しました。


キユーピー ドレッシング約21万本を自主回収

食品メーカーのキユーピーは、九州を除く東海・北陸から西の21府県で販売したドレッシングに、製造工程で小さな金属繊維などが混入したおそれがあるとして、およそ21万本を自主回収すると発表しました。


81歳男 事故処理中の車を急発進 男性はね死亡させる

7日にさいたま市で衝突事故を起こした81歳の男が、事故処理のために車を移動させようとした際、バックで急発進させ、事故の相手方の65歳の男性と警察官をはね、このうち男性が死亡しました。警察は、男をその場で逮捕し、詳しい状況を調べています。


冬型の気圧配置 強風や吹雪の交通影響に十分注意

冬型の気圧配置の影響で全国的に風が強く、気象庁は強風や吹雪による交通への影響に十分注意するとともに、空気が乾燥していることから火の取り扱いにも注意するよう呼びかけています。


有罪判決受け上告中の美濃加茂市長 会見で無罪主張

受託収賄などの罪で有罪判決を受け、最高裁判所に上告している岐阜県美濃加茂市の市長が東京都内で会見を開き、改めて無罪を主張する考えを示しました。


靖国神社爆発物事件 韓国人の被告2審も懲役4年

東京の靖国神社に火薬を詰めたパイプを持ち込み、トイレで燃やした罪などに問われた韓国人の被告に、2審の東京高等裁判所は1審に続いて懲役4年の判決を言い渡しました。


立ち小便 無罪一転し高裁で有罪判決 科料9900円

ビルの駐輪場で立ち小便をしたとして軽犯罪法違反の罪に問われ、1審で無罪判決を受けた男性に対し、大阪高等裁判所は「駐輪場は道路と接していて、立ち小便を禁じた街路にあたる」として、1審とは逆に科料9900円の有罪判決を言い渡しました。


女性乱暴しけがさせた疑い 記者を送検 NHKが陳謝

女性に乱暴してけがを負わせた疑いで逮捕された、NHK山形放送局の記者が7日午後、検察庁に身柄を送られました。NHKは、記者会見で「深くおわびいたします」と陳謝し、事実関係を確認したうえで、厳しく対処することにしています。


男性刺され重体 知人の男を殺人未遂容疑で逮捕

4日に宇都宮市中心部の路上で74歳の男性が包丁で刺され、意識不明の重体になっている事件で、警察は、知人の68歳の男を殺人未遂の疑いで逮捕しました。


阿蘇山の噴火警戒レベルを1に引き下げ 気象庁

熊本県の阿蘇山について気象庁は、噴火の兆候が認められなくなったとして、7日午後2時に火口周辺警報を解除し、噴火警戒レベルを2から1に引き下げました。気象庁は引き続き、火口付近での火山ガスなどに注意するよう呼びかけています。


渋谷で外国人観光客に避難呼びかけ 直下地震に備え訓練

首都直下地震が起きて、繁華街で大勢の帰宅困難者が出たことを想定した訓練が、東京・渋谷区で行われ、駅前の大型ビジョンを使って多言語で避難を呼びかけるなど、外国人観光客を避難させる手順を確認しました。


防衛省 廃棄したとしていたPKO活動の文書を公開

防衛省が破棄したとしていた、南スーダンでのPKO活動に関する文書が保管されていたことについて、防衛省は7日に文書を公開するとともに、今後適切な文書の開示を徹底していくと説明しました。


中退のおそれある生徒などの支援強化へ 埼玉県

去年、埼玉県東松山市の河川敷で、当時16歳の少年が遺体で見つかった事件で、起訴された少年2人が高校を中退していて居場所を失っていたことが、事件の背景にあると指摘されていることを受けて、埼玉県は、中退のおそれがある生徒などへの支援を強化する方針を固めました。


「北方領土の日」 元島民らが早期の返還求める

「北方領土の日」の7日、北海道根室市で元島民などが住民大会を開き、1日も早い四島の返還を求めました。


男性殺害容疑で男を逮捕 背景に男女間のトラブルか 埼玉

先月、埼玉県三郷市で34歳の男性が刃物で刺されて殺害された事件で、警察は、36歳の男を殺人の疑いで逮捕しました。男の元妻と被害者の男性は知り合いだったということで、警察は、男女間のトラブルが事件の背景にあるとみて調べています。


株価終値 値下がり 円高ドル安で輸出関連に売り

7日の東京株式市場は、外国為替市場でおよそ2か月ぶりに1ドル=111円台となり、円高ドル安が進んだことから、輸出関連の銘柄に売り注文が出て、株価は値下がりしました。


駅で列車にはねられ中1女子死亡 自殺か 千葉 市川

7日午前、千葉県市川市の北総鉄道の駅で、中学1年の女子生徒が特急列車にはねられて死亡しました。警察は自殺の可能性もあるとみて調べています。


豊洲市場の地下水再調査を初めて公開

築地市場の移転先となる豊洲市場の地下水のモニタリング調査で、環境基準を大幅に超えるベンゼンなどが検出されたことを受けて、東京都が行っている再調査の様子が初めて公開されました。


石原元知事ら参考人招致へ 豊洲市場問題で都議会特別委

豊洲市場の問題を審議する都議会の特別委員会は、築地市場から豊洲市場への移転を決断した石原元知事らを参考人として呼んで、質疑を行うことを決め、移転の詳しい経緯などを調べることにしています。


格納容器の事前調査 ロボット不具合で7日は中止 福島

東京電力福島第一原子力発電所2号機で、ロボットを使った格納容器内部の本格的な調査ができるかどうか判断するため、7日朝に別のロボットによる事前調査が行われる予定でしたが、機器の不具合のため7日の作業は中止されました。


原子力担当相 泊原発の避難計画 地元の提言受け見直しへ

今月4日に北海道電力・泊原子力発電所で、猛吹雪に見舞われる中で重大な事故が起きたことを想定した訓練が行われたことを受けて、山本原子力防災担当大臣は「地元の方からの提言を含め避難計画をもう一度見直していく」と述べ、この春以降に避難計画の改善に取り組む考えを示しました。


ライトアップを東京の観光資源に 有識者会議で議論

東京の観光振興について話し合う有識者会議が開かれ、観光資源としてのライトアップの有効性などをテーマに意見が交わされました。


文科省天下り問題 前事務次官“就任前からあっせん認識”

文部科学省の天下りの問題を受けて、衆議院予算委員会では集中審議が行われ、退任した前川前事務次官は「万死に値する責任がある」と述べたうえで、事務次官就任前から組織的な天下りのあっせんへの認識があったことを認めました。また、人事課OBの嶋貫和男氏は、退職した平成21年ごろから天下りの仲介役を務める一方、「誰かに要請されたりとか、指示を受けてではなく、1人の民間人として関わった」と述べ、みずからの判断で仲介を行ったと説明しました。


中1の自殺 市教委「いじめあった」福島 須賀川

福島県須賀川市の中学校に通う1年生の男子生徒が、先月自宅で自殺しているのが見つかり、市の教育委員会は、この生徒へのいじめがあったと発表しました。市は今後、いじめと生徒が死亡したことの因果関係などを調査するとしています。


沖縄 辺野古沖の海上埋め立て工事 本格的に

沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設計画で、名護市辺野古沖では、7日から、大型のコンクリートブロックを海に投入する作業が始まり、埋め立てに向けた海上での工事が本格的に動き出しました。


保育所の開設促進へ 用地の固定資産税など免除 東京都

東京都は待機児童対策の一環として、23区内の土地の所有者が、新しく保育所を開設する事業者に有料で土地を貸し付けた場合に、所有者にかかる固定資産税と都市計画税を免除することを決めました。


退位検討の有識者会議 次回会合延期 国会の議論見守る

天皇陛下の退位などを検討する政府の有識者会議は、今月13日に予定していた次回の会合について、衆参両院の正副議長のもとでの議論を見守る必要があるとして、開催を延期することを決めました。


中学校の校舎屋上から転落し生徒死亡 神奈川

6日に神奈川県座間市の中学校で、校舎の屋上から転落し意識不明の重体となっていた中学3年生の男子生徒が、7日朝に病院で死亡しました。


尖閣諸島沖 接続水域から中国海警局の船出る

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、6日に2時間近くにわたって日本の領海に侵入した中国海警局の船3隻が、6日午後6時までに領海のすぐ外側にある接続水域から出たことが確認されました。7日午前9時現在、尖閣諸島周辺で中国海警局の船は確認されていませんが、海上保安本部が引き続き警戒を続けています。


JR中央線快速 運転を再開

JR中央線の快速電車は、人身事故の影響で東京と高尾の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前10時28分に運転を再開しました。


JR中央線快速 東京〜高尾 運転見合わせ

JR中央線の快速電車は、八王子駅での人身事故の影響で、東京と高尾の間の上下線で午前9時40分から運転を見合わせています。


防衛省 PKO活動記録 “すでに破棄”の説明を撤回

南スーダンでの自衛隊のPKO活動をめぐり、防衛省は、情報公開請求に対してすでに破棄したとしていた部隊の活動記録について、説明を撤回し、保管されていたことを明らかにしました。専門家は「隠蔽を疑われてもしかたがない状況だ」と指摘しています。


最高裁の新判事に山口厚氏が就任 抱負述べる

最高裁判所の新しい判事に、東京大学大学院の教授などを務めた山口厚氏が就任し、「公正かつ公平な立場で妥当な解決を図れるように判断していきたい」と抱負を述べました。


住宅1棟焼ける火事 2人死亡 兵庫 多可町

6日夜、兵庫県多可町で住宅1棟が焼け、焼け跡から2人が遺体で見つかりました。この家に住んでいたと見られる80代の女性と息子の2人と連絡が取れなくなっていることから、警察が身元の確認を進めています。


国交省有識者委 陥没の危険性 事前に把握する対策検討へ

去年、福岡市で起きた道路の大規模な陥没事故などを受けて、国土交通省の有識者委員会は、行政と民間が別々に管理している地盤や地下水などのデータを共有する仕組み作りなど、陥没の危険性を事前に把握するための対策を検討することになりました。


愛知県のHPに医師約7000人の個人情報

愛知県のホームページに、県内の医師およそ7000人の携帯電話の番号などの個人情報が6日まで3週間にわたって公開されていたことがわかりました。愛知県は再発防止を徹底するとしています。


2歳女児 駐車場で車にひかれ死亡 福岡 水巻町

6日夕方、福岡県水巻町のマンションの駐車場で、2歳の女の子が、61歳の男性が運転する車にひかれて死亡しました。


地下インフラの安全管理 事業者と都が話し合う会議

上下水道や地下鉄など、道路の地下にあるインフラの安全管理について話し合う会議が、東京都庁で開かれました。


「退位は一代限り」の認識で一致 自民党懇談会

天皇陛下の退位の在り方について、自民党の懇談会は6日の会合で、「現時点で将来にわたる退位の要件を定めるのは困難だ」などとして、一代限りとするのが望ましいという認識で一致しました。


下水道水からシアン化合物 健康被害確認されず 東京 荒川区

6日、東京・荒川区の下水道水から一定の量を上回るシアン化合物が検出され、警視庁などが調べたところ、およそ4キロ離れた化学工場から漏れたものとわかりました。これまでのところ、周辺の住民への健康被害など大きな影響は確認されていないということです。


群馬 太田 4人死亡事故 死亡した双方の運転手を書類送検

去年、群馬県太田市で、軽乗用車と大型バイクが衝突して炎上し、4人が死亡した事故で、警察は6日までに、いずれも死亡した車とバイク双方の運転手を過失運転致死の疑いで書類送検しました。


普天間基地移設へ 辺野古沖の工事に着手 沖縄県など反発

沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設に向けて、沖縄防衛局は6日午前、名護市辺野古沖の海にコンクリートブロックを投入する準備を始め、海上の埋め立て工事に着手しました。移設工事の本格化を受けて、計画の阻止を掲げる沖縄県などの反発が強まっています。


“DJポリス”の技能競う大会

大みそかの東京・渋谷など大勢の人が集まる場所に出動し、ユーモアを交えた呼びかけで話題となった警視庁の「DJポリス」の呼びかける力を競う大会が開かれました。


東京 葛飾区 路面電車の導入検討 貨物列車の線路活用

東京・葛飾区は区内の公共交通機関の利便性の改善を目指し、現在、貨物列車専用となっている線路を活用して、路面電車を導入できないか、検討を始める方針を決めました。


5人死亡火事 3人は一酸化炭素中毒 2人はやけどか 栃木

4日に栃木県小山市で住宅が全焼し5人が死亡した火事で、警察が死因を調べたところ、女性3人は煙を吸い込んだことによる一酸化炭素中毒で、男性2人はやけどが原因で死亡したことが警察への取材でわかりました。警察は、身元の確認を進めるとともに、出火原因を調べています。


川内原発の安全性を検証 県の専門家委が視察

鹿児島県にある川内原子力発電所の安全性などを検証するため県が独自に設けた専門家委員会が6日、原発の構内を視察し、熊本地震による影響を調べた特別点検の結果などについて九州電力から説明を受けました。


大分 別府の9棟焼けた火事 3人の遺体見つかる

5日夜、大分県別府市で住宅9棟が焼けた火事で、長屋の焼け跡から3人の遺体が見つかりました。警察は連絡が取れなくなっている3人と見て、確認を進めるとともに、火事の原因を調べています。


AKBメンバー 薬物根絶を訴え 東京

人気アイドルグループAKB48のメンバーらが、東京都内で覚醒剤など違法な薬物の根絶を訴えました。


大雪で東急東横線 追突事故 運転士ら2人書類送検

関東などで大雪となった3年前の平成26年2月、川崎市の東急東横線の駅で電車が追突し、乗客65人がけがをした事故で、警察は追突した電車の運転士と、運行を指示した責任者が雪を考慮して、徐行など運行を規制する対策をとらなかったことが事故の原因だったとして、業務上過失傷害などの疑いで書類送検しました。


中国海警局船3隻 尖閣沖の日本の領海に一時侵入

6日午後、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船3隻が2時間近く日本の領海に侵入したあと、領海を出ました。海上保安本部が再び領海に入らないよう警告と監視を続けています。


山あいの集落で住宅など11棟全焼 愛媛 西予

6日午前、愛媛県西予市の山あいの集落で火事があり、住宅な11棟が全焼しました。この火事によるけが人はいませんでした。


松野文科相 天下り調査めぐり証拠保存を要請へ

松野文部科学大臣は、文部科学省の天下り問題で、仲介役だった人事課のOBが参与を務めていた公益財団法人「文教協会」への調査をめぐって、メールなどの保存を求めていなかったとしたうえで、協会への要請を急ぐ考えを示しました。


薬物依存に苦しんだ俳優 根絶を訴え自主映画

かつて薬物依存に苦しんだ俳優が薬物乱用の根絶を訴えるためにみずからの経験を題材に進めていた自主映画の撮影が6日、地元の埼玉県志木市で終わり、ことし8月に上映されることになりました。


松野文科相 天下り問題で省内の調査結果 第一弾を公表

松野文部科学大臣は、文部科学省の天下り問題を受けて、省内に設けた調査班による第一弾の調査結果を公表し、OBを仲介役とする天下りは、天下りの規制が強化された直後の平成21年から始まり、平成25年ごろまでには、人事課が組織的にあっせんする体制を構築していたと見られることを明らかにしました。


大雪で東急東横線 追突事故 運転士ら書類送検へ

関東などで大雪となった3年前の平成26年2月、川崎市の東急東横線の駅で電車が追突し乗客65人がけがをした事故で、警察は、追突した電車の運転士と運行を指示した責任者が雪を考慮して運行を規制する対策をとらなかったことが事故の原因だったとして業務上過失傷害などの疑いで6日、書類送検する方針を固めました。


NHK記者 女性乱暴しけがさせた疑いで逮捕

NHK山形放送局の記者が、20代の女性の住宅に侵入し乱暴してけがを負わせたとして、警察に逮捕されました。


News Up 塩水飲んでダイエット?あふれる“フェイク”健康情報

偽の情報が、検索サイトやソーシャルメディアなどで拡散していくうちに正しい情報を上回る影響力を持つようになる、「フェイクニュース」が世界的に問題になっています。日本でも去年、医療や健康に関する真偽不明の情報が大手ネットメディアに掲載されていたことが問題になりましたが、今もそうした情報は後を絶ちません。そのひとつが、若い女性を中心に話題になっている「塩水洗浄」というダイエット方法です。「大量の塩水を一気に飲んで腸内をキレイにする」というもので、医師は「内臓出血などで命に関わる危険もある」と警告しています。しかし…。


去年の給与総額 実質賃金で5年ぶりプラスに

働く人1人当たりの去年の給与総額は、月の平均で31万5000円余りとなり、物価の変動分を反映した実質賃金でも0.7%増え、5年ぶりにプラスになりました。


大分 別府 住宅7棟焼ける 3人と連絡取れず

5日夜、大分県別府市で長屋など住宅7棟焼けて、3人と連絡が取れなくなっている火事で、警察などは3人が火事に巻き込まれた可能性もあると見て、行方を捜すとともに、火が出た原因を調べています。


不明長男を遺棄の疑い 母親の元交際相手を書類送検へ

おととし、相模原市の墓地で、東京の女性が遺体で見つかり、元交際相手が殺害したとして、起訴された事件で、警視庁は、元交際相手が、行方不明になっている女性の幼い長男の遺体を川崎市内の畑に遺棄したとして、死体遺棄の疑いで近く書類送検する方針です。


沖縄 辺野古沖の海上埋め立て工事 沖縄防衛局が着手

沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設に向けて、沖縄防衛局は6日午前9時前、名護市辺野古沖の海にコンクリートブロックを投入する準備を始め、海上の埋め立て工事に着手しました。


個人情報漏らした元警察官に有罪判決 横浜地裁

事件捜査などで使う照会システムで入手した個人情報を知人に漏らした罪に問われた神奈川県警の元巡査部長に対し、横浜地方裁判所は「警察官の立場を悪用しており、警察に対する信頼を低下させた」と指摘し、執行猶予付きの有罪判決を言い渡しました。


車11台絡む事故 3人軽いけが 路面は凍結

6日朝、群馬県下仁田町の国道で、トラックや乗用車など11台が関係する事故があり、男女3人が軽いけがをしました。当時、現場の道路は凍結していたということで、警察は詳しい事故の原因を調べています。


中国海警局船3隻 尖閣沖の接続水域を航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船3隻が、日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。


中央道でトラックの追突事故 1人死亡1人重体

6日朝早く、東京・府中市の中央自動車道の上り線でトラックが別のトラックに追突する事故があり、双方のトラックを運転していた男性2人のうち、1人が死亡し、1人が意識不明の重体となっています。


畑で発見の子どもの歯 殺害女性の長男のものと判断

おととし、相模原市の墓地で東京の女性が遺体で見つかり、幼い長男が行方不明になっている事件で、女性を殺害したとして起訴された元交際相手が立ち寄った川崎市内の畑で見つかった子どもの歯について、警視庁が長男のものと矛盾がないと判断したことが捜査関係者への取材でわかりました。


辺野古沖 海上の埋め立て工事きょうにも着手

沖縄のアメリカ軍普天間基地の名護市辺野古への移設に向けて、沖縄防衛局は6日にも海上での埋め立て工事に着手します。移設に向けた工事が本格化することに、沖縄県側の反発がさらに強まることが予想されます。


来月閉校の高校で最後の送別ラグビー 熊本

学校再編のため来月で閉校する熊本県天草市の県立河浦高校で、この春卒業する3年生と恩師らがラグビーで対戦する恒例の「送別ラグビー」が行われました。


住宅密集地で7棟焼ける 3人と連絡とれず 大分

5日夜、大分県別府市の住宅が密集する一角で火事があり、合わせて7棟が焼けたほか、高齢の男性2人が軽いけがをするなどして病院で手当てを受けました。警察によりますと、焼けた住宅に住む3人と連絡が取れていないということで、火事に巻き込まれた可能性もあるとみて安否の確認を急いでいます。


佐賀 江北町の鳥インフルエンザ ニワトリ処分終わる

佐賀県江北町の養鶏場で死んだニワトリから「H5型」の鳥インフルエンザウイルスが検出されたことを受けて、佐賀県は5日夜までにニワトリ7万羽余りを殺処分にしました。


5人死亡の火事 2人の死因は一酸化炭素中毒か 栃木

4日、栃木県小山市で住宅が全焼し5人が死亡した火事で、少なくとも2人は煙を吸い込んだことによる一酸化炭素中毒の疑いで死亡したと見られることが、警察への取材でわかりました。警察は焼け方が激しい1階の台所付近にある階段を通じて、煙が広がった可能性もあると見て出火原因を調べています。


佐賀 江北町の鳥インフル ニワトリの処分まもなく終了

佐賀県江北町の養鶏場で死んだニワトリから「H5型」の鳥インフルエンザウイルスが検出されたことを受けて、佐賀県はニワトリおよそ6万9000羽の処分を進めています。


西武池袋線など運転再開

西武池袋線は、人身事故の影響で池袋駅と所沢駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後5時5分に運転を再開しました。また、この影響で運転を見合わせていた西武豊島線も運転を再開しました。


震災避難の教訓伝える「韋駄天競走」 岩手 釜石

東日本大震災の教訓を次の世代に伝えていこうと、津波で被害を受けた市街地から避難場所に指定されている高台の寺まで一気に駆け上がる「韋駄天(いだてん)競走」が岩手県釜石市で行われました。


西武池袋線など運転見合わせ

西武池袋線は、午後4時20分ごろに西東京市の保谷駅で起きた人身事故の影響で、池袋駅と所沢駅の間の上下線で運転を見合わせています。この影響で、練馬駅と豊島園駅を結ぶ西武豊島線と練馬駅と小竹向原駅を結ぶ西武有楽町線も運転を見合わせています。


尖閣沖の接続水域 中国海警局の3隻が航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で中国海警局の船3隻が、日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。


5人死亡の火事 1階台所付近から出火か 栃木

4日、栃木県小山市で住宅が全焼し5人が死亡した火事で、1階の台所付近の焼け方が激しいことが警察への取材でわかりました。警察はこの付近から火が出た可能性もあると見て引き続き現場検証を行い、出火原因などを調べています。


普天間基地の辺野古移設 あす海上工事に着手へ

沖縄のアメリカ軍普天間基地の名護市辺野古への移設に向けて、辺野古の沖合には5日朝、海上で作業に当たる船など5隻が到着しました。沖縄防衛局は準備が整えば、6日に海上での埋め立て工事に着手する方針です。


外食でも介護食を 提供の飲食店をネットで紹介

食べ物をかんだり飲み込んだりする力が弱くなったお年寄りにも外食を楽しんでもらおうと、厚生労働省の研究班が「介護食」を提供する飲食店の情報をまとめ、ホームページで公開する取り組みを始めました。


5人死亡の火事 短時間で燃え広がったか

4日、栃木県小山市で住宅が全焼し、5人が死亡した火事で、出火からおよそ20分後には火が激しく燃え上がっているのを複数の住民が見ていて、警察は短時間に燃え広がった可能性もあると見て、出火原因などを調べています。


国交省 公園に保育所設置できるよう規制緩和へ

待機児童解消のため保育所を整備しようとしても、用地の確保が難しいことから、国土交通省は、保育所を公園に作ることができるよう規制を緩和する法律の改正案を、今の通常国会に提出することになりました。


JR高崎線 運転再開

JR高崎線は、埼玉県の岡部駅で起きた信号トラブルの影響で、4日午後11時半すぎから、籠原駅と高崎駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、5日午前0時55分ごろ、全線で運転を再開しました。


JR中央線 快速・各駅停車とも運転再開

JR中央線の快速電車は、東小金井駅で起きた人身事故の影響で、東京駅と高尾駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前0時半ごろ、全線で運転を再開しました。また、この影響で、JR中央線の各駅停車も御茶ノ水駅と三鷹駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前0時半ごろ、全線で運転を再開しました。


JR中央線 快速・各駅停車とも運転見合わせ

JR中央線の快速電車は、東小金井駅で起きた人身事故の影響で、午前0時ごろから東京駅と高尾駅の間の上下線で運転を見合わせています。また、この影響で、JR中央線の各駅停車も御茶ノ水駅と三鷹駅の間の上下線で運転を見合わせています。


JR高崎線 高崎〜籠原で運転見合わせ

JR高崎線は、岡部駅で起きた信号トラブルの影響で、4日午後11時35分から、高崎駅と籠原駅の間の上下線で運転を見合わせています。


佐賀 江北町の鳥インフルはH5型 ニワトリなど処分

佐賀県江北町の養鶏場でニワトリが相次いで死んでいるのが見つかり、検査の結果、「H5型」の鳥インフルエンザウイルスが検出されました。これを受けて佐賀県は、この養鶏場と、同じ農家が経営する養鶏場のニワトリ、合わせておよそ6万9000羽の処分を始めました。


住宅で火事 5人の遺体見つかる 栃木

4日未明、栃木県小山市で、かつてフランス料理店を営んでいた住宅が焼けて5人が死亡した火事で、警察と消防の現場検証で遺体は住宅の東側を中心に発見されたことがわかりました。警察は、5日も検証を行い、出火原因を詳しく調べることにしています。


軍事的な研究と大学の関わり 公開討論会

防衛省が大学などの研究機関に研究資金を提供する制度を始めたことをきっかけに、安全保障技術など軍事的な研究と大学などとの関わり方について議論している「日本学術会議」が4日、公開討論会を開きました。参加した科学者からは、日本の科学者としてのあるべき姿勢や、安全保障技術の研究に関わることの是非について、さまざまな意見が出されました。


佐賀 江北町で鳥インフルエンザ陽性反応

佐賀県江北町の養鶏場でニワトリが相次いで死んでいるのが見つかり、佐賀県が簡易検査を行った結果、鳥インフルエンザウイルスの陽性反応が出ました。県は詳しい検査を行うとともに、県内すべての養鶏場や採卵農家に対し、ニワトリや卵の移動自粛などを要請しました。


雪像の展示会場で建物の壁が剥がれ落ち親子けが 北海道

4日午後、北海道七飯町の国定公園で開かれていた雪像などを展示する催しの会場で建物の壁が剥がれ落ち、親子2人が軽いけがをしました。警察は老朽化が原因と見て調べています。


製紙工場の倉庫で火事 けが人はなし 静岡 富士

4日昼前、静岡県富士市の製紙工場で、紙などが保管されていた倉庫から火が出ておよそ2時間半にわたって燃えました。けが人はなく、警察と消防が、火事の原因を調べています。


女子高校生2人が橋の下で死亡 飛び降り自殺か 長野

長野県内の同じ高校に通う女子生徒2人が、先月、県内の橋の下で倒れて死亡しているのが見つかり、警察は、現場の状況などから橋から飛び降りて自殺したと見て調べています。


名護市辺野古の移設計画 6日に海上工事着手の方針

沖縄のアメリカ軍普天間基地の名護市辺野古への移設計画で、沖縄防衛局は、埋め立てに向けた海上での工事に、6日、着手する方針を固めました。


漁業取締船で高校野球賭博 水産庁職員ら39人書類送検

違法操業などを監視する水産庁の漁業取締船内で、高校野球の優勝校を当てる賭博を行っていたとして、警視庁は水産庁の職員ら39人を書類送検しました。


尖閣諸島沖の接続水域を中国海警局の4隻が航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、4日午前11時ごろ、中国海警局の船4隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を出ましたが、入れ代わるように別の4隻が接続水域に入りました。


女子中学生にエアガン発射 20代の男2人逮捕 埼玉

3日夕方、埼玉県川口市で車の中からエアガンを発射し、歩いていた女子中学生に軽いけがをさせたとして、20代の会社員2人が傷害の疑いで逮捕されました。


小学校内で軽ワゴン車暴走 運転手の誤操作が原因か

3日、東京・多摩市の小学校で子どもたちが校庭で授業を受けている中、軽ワゴン車が、敷地内をおよそ100メートルにわたり暴走しましたが、その後の警視庁の調べで、動き出した車を止めようと飛び乗った運転手の男性が「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話していることがわかりました。


コロンビア旅行中の日本人大学生殺害 19歳の男を逮捕

去年11月、南米コロンビアを旅行中だった日本人の大学生が銃で撃たれて死亡した事件で、現地の警察は3日、19歳の男を殺人の疑いで逮捕したことを明らかにしました。捜査当局の調べに対して、男は容疑を否認しているということです。


訪米の沖縄県知事「沖縄の事情理解してもらえた」

アメリカを訪れている沖縄県の翁長知事は、一連の日程を終えて現地で記者会見し、沖縄のアメリカ軍普天間基地の名護市辺野古への移設の見直しを訴えたことについて、「多くの方に沖縄の事情を理解してもらえた」と述べました。


沖縄県知事訪米 普天間基地の辺野古移設見直し求める

アメリカを訪れている沖縄県の翁長知事は、アメリカ国務省のヤング日本部長と会談し、アメリカ軍普天間基地の名護市辺野古への移設を見直すよう求めたのに対し、ヤング部長は「辺野古への移設が唯一の解決策だ」と述べ、会談は平行線に終わりました。


シャツにも「生活保護悪撲滅チーム」の文言 小田原市の職員

神奈川県小田原市の職員らが、生活保護の不正受給は許さないという趣旨の文言が書かれたジャンパーを着て、受給者の家庭を訪問していた問題で、同じ内容の文言を刺しゅうした、半袖のシャツも作られていたことが市への取材でわかりました。


障害者殺傷事件 風化防ぐため「共生社会」推進週間 神奈川県

神奈川県は、相模原市の知的障害者施設で起きた殺傷事件を風化させないため、事件が発生した7月26日を含む1週間を、障害者とともに生きる「共生社会」の実現を目指す推進週間と定める方針を固めました。


路上の男性 複数の傷 「散歩中に刺された」 宇都宮

4日未明、宇都宮市中心部の路上で、74歳の男性が血を流して、うずくまっているのが見つかり、病院に運ばれましたが、意識がないということです。男性は胸に刃物で刺されたような複数の傷があり、警察は傷害事件として捜査を始めました。


JR埼京線 全線で運転再開

JR埼京線は大崎駅で起きた人身事故の影響で、一部区間で運転を見合わせていましたが、午前7時半に全線で運転を再開しました。


JR埼京線 一部で運転再開

JR埼京線は大崎駅で起きた人身事故の影響で、上下線で運転を見合わせていましたが、大宮と新宿の間は午前7時すぎに上下線とも運転を再開しました。運転の見合わせが続いている新宿と大崎の間の運転再開は午前7時40分ごろの見込みだということです。


JR埼京線 運転見合わせ

JR埼京線は午前6時34分ごろに大崎駅で起きた人身事故の影響で、上下線とも全線で運転を見合わせています。


大規模火災で被災 老舗酒造会社が取引先で酒造り再開

大規模火災で被害を受けた、新潟県糸魚川市の老舗酒造会社が酒造りを再開することになり、3日、長岡市の取引先で酒米の精米作業が行われました。


新型インフル対策 ウイルスの増殖抑える新薬備蓄へ

厚生労働省は新型インフルエンザ対策として、現在備蓄している治療薬が効かない場合に備え、ウイルスの増殖を抑える新たな治療薬を備蓄することを決めました。


原発事故後も診療 存続危ぶまれた病院に4月から新院長

原発事故のあとも、地元にとどまって診療を続けてきた院長が火事で死亡し、存続が危ぶまれていた福島県広野町の病院に、ことし4月から新しい院長が就任し、もう1人の常勤医師とともに診療に当たることになりました。


壊れた遊具で遊んだ男児けが 設置した広島県が謝罪

広島県福山市にある公園で先月、遊具で遊んでいた4歳の男の子が転落して、頭を打つけがをする事故があり、遊具が壊れていたのが原因と見られることから、設置した広島県は使用禁止にするとともに保護者らに謝罪しました。


News Up 地方旅館再生の秘策は「コスプレ歓迎」

人気アニメなどのキャラクターにふんする「コスプレ」。最近はすっかり「市民権」を得た感もありますが、それでも愛好家が数多く集まるコスプレのイベントは、会場探しに苦労するという声を耳にします。そうしたニーズに、客不足に悩む地方の旅館が目をつけました。


自殺した看護師の労災認定裁判 遺族「過酷な勤務」 札幌

5年前、札幌市の病院の23歳の看護師が自殺したのは、過酷な勤務が原因だったとして、遺族が国に労災と認めるよう求めた裁判の第1回口頭弁論が開かれ、国側は遺族の訴えを退けるよう求めました。


コンビニオーナーが証言“恵方巻き販売で本部から圧力”

3日の節分の日に合わせ、全国のコンビニエンスストアなどで恵方巻きの販売商戦が繰り広げられるなか、大手コンビニのチェーンフランチャイズ店のオーナーがNHKのインタビューに応じ、本部から販売数の目標設定を求められるなど店へのプレッシャーが強まっていると証言しました。


大阪市職員の労組事務所 明け渡し確定 最高裁

大阪市が、橋下前市長の指示で職員の労働組合に庁舎内の事務所を明け渡すよう求めたことをめぐる裁判で、最高裁判所は、組合側の上告を退ける決定を出しました。これによって、組合に事務所の明け渡しなどを命じる一方、市に対して賠償を命じた2審の判決が確定しました。


太平洋クロマグロ漁 7県で違反操業や報告漏れ

資源の枯渇が懸念されている太平洋クロマグロの漁の実態について水産庁が緊急に調査したところ、7つの県で違反操業や漁獲量の報告漏れがあったことがわかり、水産庁は、今後、罰則を伴うより厳しい規制の検討を急ぐ方針です。


「仕事に行くため」男が発車直後の電車を緊急停止

3日午前、名古屋市東区のJR大曽根駅で、発車した電車の前に身を乗り出すなどして緊急停止させ運行を妨害したとして44歳の男が逮捕されました。警察によりますと、男は「仕事に行くために乗りたかった」と供述している一方で、運行を妨害した容疑については否認しているということです。


関東・東北でトラック窃盗繰り返す 被害11億円か

埼玉県や栃木県などの建設会社に侵入し、トラックを盗んだなどとして起訴された3人の男が、関東や東北で800件余り、被害額にして11億円に上る盗みなどを繰り返していた疑いのあることが警察への取材でわかりました。


反社会勢力との関わり隠した上場企業に課徴金

名古屋証券取引所の新興企業向けの証券市場「セントレックス」に上場していた仙台市の会社が、株式などの引き受け先の企業に反社会勢力との関わりが疑われることを認識しながら隠していたなどとして、金融庁はこの会社に対し9900万円余りの課徴金を納付するよう命じました。


相模原障害者殺傷事件 施設建て替えの協議会開催

神奈川県は3日、障害者施策について協議する会議を開き、去年、殺傷事件が起きた相模原市の知的障害者施設の建て替えに向けた県の構想案に対して、障害者団体から、地域に根ざした小規模な施設にすべきだといった意見が出ていることなどについて話し合いました。


採掘現場から直径4mの石が落下 沖縄 名護

沖縄県名護市で2日、石灰石の採掘現場から直径およそ4メートルの巨大な石が周辺にある集会所近くに落下しました。建物に被害はなく、住民にけがはありませんでした。


無人の軽ワゴン車が小学校の校庭を暴走 東京・多摩

3日午前、東京・多摩市の小学校で、無人の軽ワゴン車が動きだし、運転手が飛び乗って止めようとしましたが、校門をなぎ倒したあと、校庭などおよそ100メートルにわたって走りました。当時、校庭では児童が体育の授業を受けていましたが、けが人はいなかったということで、警視庁は、シフトレバーがドライブに入っていたため、車が動きだしたと見て調べています。


レンタカー会社がテロへの対応訓練

海外でレンタカーのトラックを使ったテロが起きていることから、レンタカー会社が参加して、車を貸し出す際の対応方法などについて確認する訓練が都内で行われました。


強盗殺人などの罪で19歳少女に無期懲役判決 千葉地裁

おととし、千葉県船橋市の18歳の少女が畑で遺体で見つかった事件で、少女から現金を奪ったうえ、殺害したとして強盗殺人などの罪に問われた19歳の少女に対し、千葉地方裁判所は「奪った金の一部を受け取るなど、重要な役割を果たした」と指摘し、無期懲役の判決を言い渡しました。


ネットに暴行動画 沖縄市教委「重大ないじめ」

沖縄県沖縄市の男子中学生が同級生から繰り返し暴行を受けている動画がインターネットで広まったことについて、市の教育委員会は記者会見し、「重大ないじめだ」としたうえで、学校に調査委員会を設置して再発防止を図る考えを示しました。


幕張メッセで展示パネルなど焼ける 1人搬送

3日昼すぎ、千葉市美浜区の幕張メッセの展示場で、会場の一角から火が出て展示パネルなどが焼け、男性1人が煙を吸い込んで病院で手当てを受けました。


暴行罪裁判で無罪確定の男性 賠償求め国など提訴

5年前、大阪・岸和田市で暴行の罪で起訴され、その後、無罪が確定した男性が、捜査がずさんだったうえ、事件がねつ造とわかったのに検察が裁判を取り下げず不当に長く拘束されたとして、国などに賠償を求める訴えを大阪地方裁判所に起こしました。


“いじめ認定難しい” 教育長が「配慮足りず」

原発事故で、横浜市に自主避難してきた男子生徒がいじめを受けていた問題で、横浜市教育委員会の岡田優子教育長は、同級生におよそ150万円を払わされていた行為を「いじめという結論を導くのは難しい」と述べた自身の発言について、配慮が足りなかったという認識を示しました。


妊娠して退職扱い 退職無効の判決 東京地裁立川支部

東京都内の建設会社で働いていた女性が、妊娠して退職扱いにされたのは不当だと訴えていた裁判で、退職を無効とする判決が出されていたことがわかりました。


世話頼まれた赤ちゃんの傷害致死 元少女に懲役7年求刑

4年前、東京のマンションで、世話を頼まれた赤ちゃんの首を絞めたとして傷害致死の罪に問われている元少女の裁判が開かれ、検察は「残虐な犯行だ」として懲役7年を求刑しました。一方、弁護士は「栄養不足などで死亡した可能性がある」として改めて無罪を主張しました。


那覇空港でタイヤ外れたF15 トラブル後初飛行

那覇空港で前輪のタイヤが外れて立往生するトラブルが起きたF15戦闘機について、航空自衛隊那覇基地は、安全性が確認できたとして、3日、トラブルのあと初めて飛行させました。一方、原因は調査中だとしていて、沖縄県は、結果がわかりしだい、速やかに説明するよう要請しています。


尖閣諸島沖の接続水域 中国海警局2隻が航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船2隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。2隻は、3日午後3時現在、尖閣諸島の久場島の東南東およそ32キロを航行していて、海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けています。


インフル患者 今季初めて200万人超 流行ピークか

先月29日までの1週間に全国の医療機関を受診したインフルエンザの患者は推計201万人に上り、今シーズン初めて200万人を超えたことが国立感染症研究所の調査でわかりました。専門家は流行のピークにさしかかり、しばらく患者の多い状態が続くとしていて、手洗いなどの対策の徹底を呼びかけています。


女性殺害 元夫に長男を面会させに来て被害か 長崎

先月、長崎市で、28歳の女性が刃物で刺されて殺害された事件で、事件の当日、女性が長男を元夫に面会させに来ていたと見られることが警察への取材でわかりました。元夫は、現場近くの自宅で首をつって死亡しているのが見つかり、警察は、元夫が、長男を連れてきた女性を殺害したあと、自殺した疑いがあると見て詳しいいきさつを調べています。


2050年に向けた温暖化対策の戦略案 環境省

2050年に向けた地球温暖化対策の長期的な戦略として、環境省は太陽光発電など温室効果ガスの排出量が少ないいわゆる「低炭素電源」で国内の発電量の90%以上を賄うとする提言を盛り込んだ戦略の案をまとめました。


暴力団員に捜査情報漏えい 警察官を書類送検 広島

知り合いの暴力団員に捜査情報を漏らしたとして、広島県の福山西警察署の51歳の警部補が地方公務員法違反の疑いで書類送検されました。警部補は減給の懲戒処分を受け、3日付けで依願退職しました。


六本木でバカラ賭博 従業員と客15人逮捕

東京・六本木でトランプを使ったバカラ賭博を行っていたとして、店の従業員と客の合わせて15人が逮捕され、警視庁は押収した700人分の顧客名簿などをもとに実態解明を進める方針です。


日教組の全国大会 子どものいじめや貧困を議論

深刻化する子どものいじめや貧困、さらに、多忙な教職員の問題などについて話し合う全国集会が、新潟県で始まりました。


男児に暴行し死亡させた父親に懲役9年の判決

おととし、大阪・堺市で3歳の男の子に暴行し死亡させたとして傷害致死などの罪に問われた父親の裁判員裁判で、大阪地方裁判所堺支部は「ストレスのはけ口として虐待を繰り返し、エスカレートさせたことは厳しい非難に値する」などとして、懲役9年の判決を言い渡しました。


滑り台で縄跳びが首に絡まる 4歳女児死亡

先月、東京・江戸川区の区立公園で、滑り台で遊んでいた4歳の女の子が、首に縄跳びのひもが絡まって死亡する事故が起きていたことがわかりました。


尖閣諸島沖の接続水域に中国海警局の4隻

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、3日午前、中国海警局の船4隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域に入ったことが確認されました。このうち2隻は、その後、接続水域の外に出ましたが、海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けています。


自転車でひき逃げ 4歳児大けが 少年を書類送検

4歳の男の子に自転車で衝突し大けがをさせたうえ、そのまま逃げたとして、都内の19歳の少年が書類送検されました。少年は「怖くなって逃げた。犯人だと特定されないと思った」などと供述しているということです。


米の入国禁止の影響 日本航空でも搭乗断念2件

アメリカのトランプ大統領が、中東やアフリカの7か国の人の入国を一時的に禁止している影響で、日本航空の便でアメリカに向かおうとしていた人が今回の措置の対象となることを伝えられ、搭乗を断念していたケースが2件あったことが日本航空への取材でわかりました。


アスベスト使用の老朽建物解体 情報公開徹底へ初の指針案

全国で発がん性があるアスベストが使われた建物の老朽化が進み、今後、解体作業が増えると見込まれるため、環境省は、建物を解体する際に周辺の住民に情報公開を徹底するよう求める指針案を初めて取りまとめました。


東武 伊勢崎線と日光線 運転再開

東武鉄道によりますと、伊勢崎線と日光線は、人身事故の影響で一部の区間で運転を見合わせていましたが、午前0時20分、運転を再開しました。


最新ニュース一覧
戻る ページトップに戻る