NHKニュース|スポーツ 2017年3月7日 (火曜日)

 在宅ワーク > 最新ニュース一覧

サッカー 北朝鮮でマレーシア戦 開催地の変更検討へ

北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の兄、キム・ジョンナム(金正男)氏が殺害された事件をめぐってマレーシアと北朝鮮の対立がエスカレートする中、アジアサッカー連盟は、今月28日に北朝鮮で予定されているアジアカップ最終予選の北朝鮮とマレーシアの試合の会場について、第3国に変更するかどうか検討することにしています。


稀勢の里 けがの翌日の稽古で力強い動き見せる

大相撲の新横綱・稀勢の里は、6日に左の眉の横を11針縫うけがを負いましたが、7日は稽古で力強い動きを見せ、5日後に迫った春場所の初日に向けて不安を一蹴しました。


大リーグ昇格目指す川崎 オープン戦で4打点の活躍

大リーグ、カブスのキャンプに招待選手として参加している川崎宗則選手が、6日のオープン戦に出場し、2安打4打点と活躍しました。


WBC 日本は今夜キューバとの初戦へ

野球のWBC=ワールド・ベースボール・クラシックで、日本は7日夜、キューバとの1次ラウンド初戦を迎え、世界一奪還に向けた戦いをスタートさせます。


東京五輪・パラ 経済効果は全国で32兆円余の試算

3年後の東京オリンピック・パラリンピックの経済波及効果について、東京都は、全国で32兆円余りに上るとする試算を発表しました。


なでしこジャパン ノルウェーに勝ち 2勝1敗に

サッカー女子の日本代表、なでしこジャパンは6日、ポルトガルで行われている国際大会、アルガルベカップの第3戦でノルウェーと対戦し、2対0で勝って、リーグ戦2勝1敗としました。


WBC 韓国で開幕 韓国が敗れる波乱のスタート

野球のWBC=ワールド・ベースボール・クラシックが韓国で6日に開幕し、4大会連続出場の韓国が、初出場のイスラエルに延長10回、1対2で敗れる波乱のスタートとなりました。


首相 デフリンピックで日本選手の活躍に期待

安倍総理大臣は、参議院予算委員会で、7月にトルコで開かれる聴覚に障害がある人たちのオリンピック「デフリンピック」について、「選手たちの不屈の精神が、大きな夢と感動、そして勇気を与えてくれる」と述べ、日本選手の活躍に期待を示しました。


西武 森 左ひじ骨折で開幕戦出場厳しい見通し

プロ野球、西武の強打が持ち味のキャッチャー、森友哉選手が左ひじを骨折し、今月31日の開幕のメンバー入りは厳しい見通しとなりました。


プロ野球経験者の高校生らの指導 殿堂入りは研修免除へ

プロ野球経験者が研修を受ければ、教員免許がなくても高校生や大学生を指導する資格が認められる制度について、野球殿堂入りしたプロ野球経験者は研修が免除され、レポートの提出や面談のみで指導資格が認められることになりました。


障害者アルペンW杯スーパー大回転 森井と村岡が優勝

日本で9年ぶりとなる障害者スキー、アルペンのワールドカップは、6日、長野県白馬村でスーパー大回転が行われ、男子の座って滑るクラスの森井大輝選手と、女子の座って滑るクラスの村岡桃佳選手が優勝しました。


WBC 日本「まずは初戦を勝ちにいく」

WBC=ワールド・ベースボール・クラシックの1次ラウンドの初戦を7日に控えて、日本は東京ドームで練習を行い、小久保裕紀監督は「まずは初戦を勝ちにいく」と意気込みを話しました。


早実主将の清宮 センバツへの意気込み語る

今月開幕するセンバツ高校野球に出場する、東京の早稲田実業と日大三高の選手が都庁を訪れ、バッティングに注目が集まる清宮幸太郎選手が、小池知事に意気込みを語りました。


WBC 日本の初戦の相手 キューバが前日練習

野球のWBC=ワールド・ベースボール・クラシックで、7日に、日本が初戦で対戦するキューバの選手たちが東京ドームで練習し、打線の中心となるデスパイネ選手が大きな当たりを飛ばし、調子のよさをうかがわせていました。


プロ転向の内村 出身地ゆかりの外食チェーンと契約

日本の体操界で初めてプロに転向したエースの内村航平選手が出身地の長崎県創業の外食チェーンと所属先として契約しました。


新国立競技場への採用目指し杉の切り出し 宮城

東京オリンピック・パラリンピックのメインスタジアム、新国立競技場の建設資材への採用を目指して、東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県南三陸町で、特産の杉の木の切り出し作業が行われています。


新横綱・稀勢の里 稽古で頭にケガ 11針縫う

大相撲の新横綱・稀勢の里が、6日の稽古で立ち合いで頭をぶつけた際に、左の眉の横を11針縫う切り傷を負いました。


復帰のイチロー オープン戦に初出場

大リーグ、マーリンズのイチロー選手が5日、オープン戦に初めて出場しヒットはありませんでしたが、フォアボール1つを選びました。


カブス上原 オープン戦初登板で1回無失点

大リーグ、カブスの上原浩治投手が、5日にオープン戦に初めて登板し、1回を投げてノーヒット、無失点と好投しました。


ヤンキース田中 オープン戦に登板 3回を無失点

大リーグ、ヤンキースの田中将大投手が5日、オープン戦2試合目に登板し、3回を無失点と安定した投球を見せました。


ゴルフ世界選手権第2戦 松山は25位

男子ゴルフの世界選手権シリーズの第2戦は、5日、メキシコで最終ラウンドが行われ、松山英樹選手はスコアを伸ばせず通算3アンダーで25位でした。


ダイヤモンドバックス 中後 マイナーリーグ降格へ

大リーグ、ダイヤモンドバックスのキャンプに招待選手として参加していた中後悠平投手がマイナーリーグのキャンプへの降格を告げられ、開幕をマイナーリーグで迎える見通しとなりました。


フランクフルト 長谷部 ドイツ1部の最多出場記録を更新

サッカーのドイツ1部リーグ、フランクフルトの長谷部誠選手が、5日のフライブルク戦に出場し、ドイツ1部リーグでの通算出場試合数を「235」に伸ばして日本選手の最多出場記録を更新しました。


スピードスケート世界オールラウンド 高木が総合3位

スピードスケートの世界オールラウンド選手権は5日、ノルウェーで後半の2種目が行われ、女子で、高木美帆選手が総合3位に入り、日本勢で17年ぶりとなる表彰台に上がりました。


ノルディックスキー世界選手権 男子50キロで吉田20位

フィンランドで行われているノルディックスキーの世界選手権は大会最終日の5日、クロスカントリーの男子50キロフリーが行われ、吉田圭伸選手は20位でした。


WBC日本代表 大会前最後の実戦は勝利

野球のWBC=ワールド・ベースボール・クラシックの日本代表は、京セラドーム大阪でオリックスと強化試合を行い、5対3で勝ち、大会前最後の実戦を勝利で締めくくりました。


プロ野球 オープン戦5試合の結果

5日、プロ野球のオープン戦は、5試合が行われました。


スノーボードW杯 竹内智香が2位 今季2回目の表彰台

スノーボードのワールドカップは5日、トルコで女子のパラレル大回転が行われ、ソチオリンピックの銀メダリスト、竹内智香選手が2位に入り、今シーズン2回目の表彰台に上がりました。


女子ゴルフ 22歳の川岸は競り負けて2位

女子ゴルフの国内ツアー開幕戦は、沖縄県で最終ラウンドが行われ、ツアー初優勝を目指した22歳の川岸史果選手は、競り負けて2位でした。


米女子ゴルフ 野村は37位に終わる

女子ゴルフのアメリカツアーの大会は5日、シンガポールで最終ラウンドが行われ、野村敏京選手は、通算5アンダーで37位でした。


バレーボール女子の木村沙織 現役最後の試合

今シーズン限りでの引退を表明しているバレーボール女子の木村沙織選手が、現役最後の試合を終え、「最後まで本当に楽しくやらせてもらった。まずは感謝の気持ちを伝えたい」と話しました。


カーリング ミックスダブルスで小笠原のペアが優勝

カーリング・ミックスダブルスの日本選手権は5日、北海道北見市で決勝が行われ、ソチオリンピック代表の小笠原歩選手がペアを組むチームが優勝し、来月の世界選手権に日本代表として出場します。


スポーツクライミング日本選手権 女子は野口が優勝

2020年東京オリンピックから新たに採用されたスポーツクライミングの日本選手権が行われ、女子では、27歳の野口啓代選手が、2年連続6回目の優勝を果たしました。


J1 ガンバ大阪が勝利 川崎と鳥栖は引き分け

サッカーJ1は5日、第2節の残り2試合が行われました。


スポーツクライミング日本選手権リード 男子は中野が優勝

2020年東京オリンピックから新たに採用されたスポーツクライミングで、制限時間内に壁を登った高さを競う「リード」の日本選手権が埼玉県加須市で行われ、男子は33歳の中野稔選手が初優勝しました。


びわ湖毎日マラソン 佐々木悟が日本勢トップの4位

ことし8月に行われる陸上の世界選手権男子マラソンの最後の代表選考レース、「びわ湖毎日マラソン」が行われ、佐々木悟選手が、2時間10分10秒で、日本勢トップの4位に入りました。


障害者スキーアルペンW杯 女子大回転で村岡が3位

日本で9年ぶりとなる障害者スキー、アルペンのワールドカップが、5日開幕し、女子大回転の座って滑るクラスで、20歳の村岡桃佳選手が3位に入りました。


パラ競泳 代表選考会 木村が日本新

去年のリオデジャネイロパラリンピックの競泳で4つのメダルを獲得した木村敬一選手が、世界選手権の代表選考会の男子100メートル自由形、目に障害のあるクラスで日本新記録をマークして、代表に内定しました。


ジャンプ女子ラージヒル 伊藤が優勝 高梨は2位

スキージャンプ女子の高梨沙羅選手と伊藤有希選手が、今月行われるワールドカップの最終戦を前に札幌市で行われたラージヒルの大会に出場し、伊藤選手が優勝、高梨選手が2位に入りました。


大リーグ昇格目指す中後 1回無失点でアピール

大リーグ、ダイヤモンドバックスのキャンプに招待選手として参加している中後悠平投手が4日のオープン戦に登板し、1回を完璧に抑え、昇格に向けてアピールしました。


ドジャーズ 前田 オープン戦2試合目は2回2失点

大リーグ、ドジャースの前田健太投手が4日、2試合目のオープン戦に登板し、2回を投げて2失点でした。


ゴルフ世界選手権 松山は25位に順位上げる

男子ゴルフの世界選手権シリーズの第2戦は4日、メキシコで第3ラウンドが行われ、松山英樹選手はスコアを伸ばし通算3アンダーとして25位に順位を上げました。


びわ湖毎日マラソン きょうスタート

陸上の世界選手権、男子マラソンの最後の代表選考レースとなる「びわ湖毎日マラソン」が5日、大津市で行われ、箱根駅伝で活躍した青山学院大の一色恭志選手などが出場します。


世界オールラウンドスピードスケート選手権 高木が首位

世界オールラウンドスピードスケート選手権は4日、ノルウェーのハーマルで前半の2種目が行われ、女子では高木美帆選手が総合首位に立ちました。


サッカー ケルンの大迫はフル出場もゴール奪えず

サッカーのドイツ1部リーグ、ケルンの大迫勇也選手は4日、バイエルンミュンヘン戦にフル出場し、鋭いシュートを見せましたが、ゴールは奪えませんでした。


サッカー レスターの岡崎は先発出場もゴールなし

サッカー、イングランドプレミアリーグ、レスターの岡崎慎司選手は、4日のハル戦に2試合連続で先発出場しましたが、ゴールは奪えませんでした。


ノルディックスキー世界選手権ジャンプ団体 日本は7位

フィンランドで行われているノルディックスキーの世界選手権は、2日、ジャンプの団体ラージヒルが行われ、日本は7位でした。


WBCで日本と対戦のオーストラリア 阪神に完封負け

野球のWBC=ワールド・ベースボール・クラシックで、今月8日の1次ラウンド第2戦で、日本代表と対戦するオーストラリア代表は、強化試合で阪神と対戦して0対3で敗れましたが、中軸がしっかりと結果を残しました。


ノルディック世界選手権クロスカントリー女子 石田が22位

フィンランドで行われているノルディックスキーの世界選手権は4日、クロスカントリーの女子30キロフリーが行われ、石田正子選手は22位でした。


スーパーラグビー サンウルブズが開幕2連敗

ラグビーの世界最高峰のリーグ、スーパーラグビーに参戦している日本のチーム「サンウルブズ」が、今シーズンの2戦目で、南アフリカのキングズと対戦し、23対37で敗れて、開幕から2連敗となりました。


障害者スキーアルペン W杯開幕前に選手が意気込み

日本で9年ぶりとなる障害者スキーのアルペンのワールドカップが5日に開幕するのを前に、パラリンピックで2大会連続で金メダルを獲得している狩野亮選手が、「表彰台を目指して頑張りたい」と意気込みを話しました。


米女子ゴルフ 野村は46位に後退

女子ゴルフのアメリカツアーの大会は4日、シンガポールで第3ラウンドが行われ、野村敏京選手はイーブンパーでスコアを伸ばせず、46位に後退しました。


国内女子ゴルフ 川岸が単独首位

女子ゴルフの国内ツアー開幕戦は、沖縄県で第3ラウンドが行われ、ともにツアー初勝利を目指す22歳の川岸史果選手が単独首位、27歳の大城さつき選手が2位につけました。


プロ野球 オープン戦4試合の結果

プロ野球のオープン戦は4試合が行われました。


違法カジノで出場停止 バドミントン 桃田選手の処分解除を検討へ

日本バドミントン協会は、違法カジノ店で賭博をした問題で、無期限の出場停止処分となっている桃田賢斗選手について、今月12日の理事会で、処分の解除を検討することを決めました。


サッカーJ1 鹿島と浦和が初勝利

サッカーJ1は第2節の7試合が行われ、昨シーズンの王者、鹿島アントラーズと2位の浦和レッズは、ともに勝ってリーグ戦初勝利を挙げました。


WBC中国代表 強化試合に敗れるもベテランに存在感

野球のWBC=ワールド・ベースボール・クラシックで今月10日の1次ラウンド第3戦で日本代表と対戦する中国代表は、強化試合でオリックスと対戦して2対5で敗れましたがベテランの選手たちが存在感を見せました。


ソフトバンク 松坂 オープン戦初登板 3回2失点

プロ野球、ソフトバンクの松坂大輔投手がオープン戦に初めて登板し、3回を投げてホームラン1本を打たれ、2失点の内容でした。


WBC日本代表 2日に合流の青木が精力的に練習

野球のWBC=ワールド・ベースボール・クラシックの日本代表は、4日は希望する選手のみが練習を行い、大リーグ・アストロズの青木宣親選手が精力的にバットを振り込みました。


空手の魅力発信に期待 発祥の地・沖縄に「空手会館」

2020年の東京オリンピックの実施競技となった空手の振興や普及を図る施設が発祥の地とされる沖縄に完成し、空手の魅力を国の内外に発信する施設として期待が寄せられています。


びわ湖毎日マラソン あすのレースへ出場選手が意気込み

ことし8月に行われる陸上の世界選手権男子マラソンの最後の選考レースとなる「びわ湖毎日マラソン」が5日に行われるのを前に出場選手が記者会見し、2回目のマラソンとなる青山学院大の一色恭志選手は「強い選手についていって2時間10分を切りたい。伸び伸びとしたレースをしたい」と意気込みを話しました。


稀勢の里 地元の子どもたちと交流 大阪

大相撲の新横綱・稀勢の里が大阪市の田子ノ浦部屋の宿舎のそばにある小学校で地元の子どもたちと交流するイベントに参加しました。


春場所前に稀勢の里など4横綱土俵入りを奉納 大阪

今月12日に初日を迎える大相撲春場所を前に、新横綱の稀勢の里など4人の横綱がそろって大阪の住吉大社で土俵入りを奉納しました。


宮様スキー大会ジャンプ 伊藤が優勝 高梨は2位

ノルディックスキーの世界選手権で表彰台に上がったスキージャンプの高梨沙羅選手と伊藤有希選手が札幌市で行われた大会に出場し、伊藤選手が優勝、高梨選手が2位に入りました。


ゴルフ世界選手権シリーズ 松山46位に後退

男子ゴルフの世界選手権シリーズの第2戦は、3日、メキシコで第2ラウンドが行われ、松山英樹選手はスコアを1つ落とし通算2オーバーで46位に後退しました。


WBC日本代表 楽天の嶋 出場断念 西武の炭谷を招集

野球のWBC=ワールド・ベースボール・クラシックの日本代表で楽天のキャッチャー、嶋基宏選手が記者会見し、下半身の張りの影響で大会への出場を断念することを明らかにしました。日本代表は西武の炭谷銀仁朗選手を代わりに招集しました。


リオ五輪招致めぐり多額の金銭か 仏紙が報じる

フランスの新聞ルモンドは、去年のリオデジャネイロオリンピックの招致をめぐり、ブラジル人の有力者からIOC=国際オリンピック委員会の当時の委員の息子側に多額の金銭が振り込まれ、フランスの司法当局が買収目的だった可能性があるとみて捜査していると報じました。


なでしこジャパン 高倉監督で初勝利

サッカー女子の日本代表、なでしこジャパンは3日、ポルトガルで行われている国際大会、アルガルベカップの第2戦でアイスランドに2対0で勝ち、高倉麻子監督が就任して5試合目で初勝利を挙げました。


ノルディック世界選手権複合団体スプリント 日本3位

フィンランドで行われているノルディックスキーの世界選手権は3日、1チーム2人で競う、複合の団体スプリントが行われ、日本は3位に入って、この種目で初めて表彰台に上がりました。


WBC日本代表 強化試合で阪神に敗れる

野球のWBC=ワールド・ベースボール・クラシックの日本代表は、京セラドーム大阪で阪神と強化試合を行い、打線がつながりを欠いて2対4で敗れました。


米女子ゴルフ 野村38位で変わらず

女子ゴルフのアメリカツアーの大会は3日、シンガポールで第2ラウンドが行われ、野村敏京選手はスコアを1つ伸ばしましたが、順位は変わらず38位となっています。


大リーグ昇格目指す川崎 オープン戦で初打点

大リーグ、カブスのキャンプに招待選手として参加している川崎宗則選手が、2日のオープン戦でタイムリーヒットを打ち、初めての打点を挙げました。


WBC日本代表 楽天の嶋が登録外れ 西武の炭谷を招集へ

野球のWBC=ワールド・ベースボール・クラシックの日本代表で、下半身の張りのため別メニューでの調整が続いていた、楽天のキャッチャー嶋基宏選手が登録メンバーから外れ、代わりに西武の炭谷銀次朗選手が招集される見通しとなりました。


WBC 日本の初戦の相手キューバが強化試合

野球のWBC=ワールド・ベースボール・クラシックで、今月7日の1次ラウンド初戦で日本代表と対戦するキューバ代表は、強化試合でオリックスと対戦して3対3で引き分けましたが、終盤に3点差を追いつく底力を見せました。


IOC副会長「東京五輪経費もっと削減できる」

2020年東京オリンピックの準備状況を確認する調整委員会のトップ、IOC=国際オリンピック委員会のジョン・コーツ副会長がNHKの単独インタビューに応じ、「経費はもっと削減できる。実現すれば、適正なコストで大会が開催できる、すばらしい事例になる」と期待を話しました。


新横綱 稀勢の里は琴奨菊らと稽古

大相撲春場所に新横綱として臨む稀勢の里が、2日続けて二所ノ関一門の連合稽古に参加し、関脇の琴奨菊や玉鷲を相手に精力的に汗を流しました。


WBC開幕前に NYでメディアにアピールする催し

野球のWBC=ワールド・ベースボール・クラシックが来週開幕するのを前に、各国のメディアに大会をアピールする催しがニューヨークで初めて開かれました。


野球部員に暴力 富山第一高校監督が3か月の謹慎処分

4年前の夏の甲子園で、初出場でベスト8に進出した富山第一高校の野球部の監督が、1年生の野球部員をたたいたり蹴ったりしたとして、3か月間の謹慎処分となりました。


WBC 敬遠のフォアボール 球数制限の対象外に

野球のWBC=ワールド・ベースボール・クラシックの主催者は、敬遠のフォアボールについてピッチャーの投球数として数えないという大会のルールを発表し、これによって敬遠のフォアボールは球数制限の対象とならないことになりました。


ゴルフ世界選手権 松山は41位と出遅れ

男子ゴルフの世界選手権シリーズの第2戦は2日、メキシコで第1ラウンドが行われ、松山英樹選手は1オーバーの41位と出遅れました。


イチロー 9日ぶりに全体練習に復帰 5日にも実戦へ

大リーグ、マーリンズのイチロー選手が2日、練習中にチームメートと接触して右足などを痛めてから、9日ぶりに全体練習に復帰しました。


レンジャーズ ダルビッシュ シートバッティングに登板

大リーグ、レンジャーズのダルビッシュ有投手が2日、実戦形式のシートバッティングに登板し、3回途中を投げてホームラン1本を打たれ、3失点でした。


大リーグ 投球なしの敬遠 今季の導入決まる

アメリカの大リーグで、バッターとの勝負を避けるため意図的にフォアボールを与える敬遠について、今シーズンからは、ピッチャーが実際にボール球を4球投げる代わりに、監督がその意思を示すだけで敬遠が認められることになりました。


世界選手権ジャンプ男子ラージヒル 伊東が15位

フィンランドで行われているノルディックスキーの世界選手権は、2日、ジャンプ男子のラージヒルが行われ、4人が出場した日本勢は、伊東大貴選手の15位が最高でした。


レスリング 東京五輪に向け階級区分変更など検討

2020年東京オリンピックに向けて、世界レスリング連合が、現在の階級の区分の変更などを検討していることがわかりました。


WBC日本代表 嶋の大会出場は5日の強化試合で判断

野球のWBC=ワールド・ベースボール・クラシックの日本代表で、下半身の張りのため別メニューでの調整が続いている、楽天の嶋基宏選手について、小久保裕紀監督は、今月5日の強化試合に出場できるかどうかで、選手の入れ替えも含む今後の対応を判断する意向を明らかにしました。


女子ゴルフ国内ツアー開幕戦 大城が単独首位発進

女子ゴルフの国内ツアー開幕戦が沖縄で始まり、ツアー初勝利を目指す大城さつき選手が単独首位で滑り出し、3年連続賞金女王を狙う韓国のイ・ボミ選手は首位と3打差の5位スタートとなりました。


WBC代表 青木が合流し28人そろい最終調整へ

野球のWBC=ワールド・ベースボール・クラシックの日本代表に、2日、大リーグ・アストロズの青木宣親選手が合流して、28人の代表メンバー全員がそろい、日本は3日からの2試合の実戦で、大会に向けた最終調整に入ります。


東京五輪サッカー会場 カシマスタジアム追加で調整

2020年東京オリンピックのサッカーの会場について、大会の組織委員会が、すでに決まっている6つの施設に、茨城県のカシマスタジアムを加える方向で、競技団体と調整を進めていることがわかりました。


ボクシング 山中慎介が12回目防衛 日本選手単独2位

WBC=世界ボクシング評議会のバンタム級チャンピオンの山中慎介選手が、2日夜、タイトルマッチを行い、メキシコの選手に第7ラウンドにテクニカルノックアウトで勝ち、日本選手で歴代単独2位となる12回目の防衛に成功しました。


稀勢の里 新しい三つぞろいの化粧まわし披露

大相撲春場所を前に、新横綱・稀勢の里が所属する田子ノ浦部屋の激励会が大阪市で開かれ、稀勢の里が横綱土俵入りで締める新しい三つぞろいの化粧まわしが披露されました。


土俵入りの太刀 岐阜の刀匠が稀勢の里に贈る

大相撲の新横綱、稀勢の里が土俵入りで使う太刀を、刃物のまちとして知られる岐阜県関市の刀匠が手がけ、春場所を前に2日、稀勢の里に贈られました。


米女子ゴルフ 野村は38位発進

女子ゴルフのアメリカツアーの大会は2日、シンガポールで第1ラウンドが行われ、野村敏京選手はイーブンパーで首位と6打差の38位でスタートしました。


IOC副会長 東京五輪ゴルフ会場「6月末までに決着 期待」

2020年東京オリンピックのゴルフの会場が女性の正会員を認めていないことについて、IOC=国際オリンピック委員会のコーツ副会長は、「正しい方向に向かっていると聞いている。ことし6月末までに決着がつくと期待している」と改善に期待感を示しました。


元独代表ポドルスキ サッカーJ1 神戸に完全移籍で合意

サッカーJ1のヴィッセル神戸は、ドイツ代表のフォワードとして、ワールドカップに3回出場した、ルーカス・ポドルスキ選手を完全移籍で獲得したことを発表しました。


DAZN Jリーグ映像の配信トラブルで陳謝 再発防止策も

先月、開幕したJリーグの試合で、中継映像を配信できないトラブルを起こした動画配信サービス「DAZN」を運営するイギリスの会社が都内で記者会見し、利用者に陳謝するとともに再発防止策を説明しました。


プロ野球 阪神が必勝と日本一を祈願

昨シーズン、セ・リーグ4位に終わったプロ野球の阪神は2日、兵庫県西宮市の神社を参拝し、今シーズンの必勝と32年ぶりの日本一を祈願しました。


稀勢の里 一門の連合稽古で安定感ある相撲

大相撲春場所に新横綱として臨む稀勢の里が、場所前恒例の二所ノ関一門の連合稽古に参加し、動きの速い平幕の嘉風を相手に安定感のある相撲を見せました。


女性を正会員に認めず 五輪会場に選ばれた経緯を調査へ

丸川オリンピック・パラリンピック担当大臣は参議院予算委員会で、東京大会のゴルフの競技会場になっている埼玉県川越市の「霞ヶ関カンツリー倶楽部」が、細則で女性を正会員として認めていないことを踏まえ、会場に選ばれた経緯を調査する考えを示しました。


大リーグ昇格目指す中後 オープン戦で初失点

大リーグ、ダイヤモンドバックスのキャンプに招待選手として参加している中後悠平投手が1日のオープン戦に登板し、2試合目で初失点を喫しました。


カブス 川崎 先発出場も3試合ぶりノーヒット

大リーグのカブスのキャンプに招待選手として参加している川崎宗則選手が1日のオープン戦に先発出場しましたが、3試合ぶりにノーヒットに終わりました。


WBC日本代表 強化試合残り2試合で最終調整へ

野球のWBC=ワールド・ベースボール・クラシックの日本代表は2日からは大リーグ・アストロズの青木宣親選手が合流して、28人の代表メンバーすべてがそろい、残り2試合の実戦で大会本番を想定した最終段階の調整を行います。


なでしこジャパン 国際大会の初戦でスペインに敗れる

サッカー女子の日本代表、なでしこジャパンは1日、ポルトガルで開幕した国際大会、「アルガルベカップ」の初戦でスペインと対戦し、1対2で敗れました。


IOC ウクライナの女子選手の銅メダル剥奪と発表

北京オリンピックで行われたドーピング検査の検体の再検査を進めているIOC=国際オリンピック委員会は、近代五種で銅メダルを獲得したウクライナの女子選手の検体から陽性反応が出たとして、メダルを剥奪すると発表しました。


渡部が銀 表彰台は荻原健司さん以来 ノルディック世界選手権

フィンランドで行われているノルディックスキーの世界選手権は1日、複合の個人ラージヒルが行われ、日本のエース、渡部暁斗選手が2位に入りました。日本選手が複合の個人種目で表彰台に上がったのは1999年の荻原健司選手以来、9大会ぶりです。


WBC日本代表 台湾の選抜チームと壮行試合に勝利

野球のWBC=ワールド・ベースボール・クラシックの日本代表は、福岡市のヤフオクドームで行われた壮行試合で、台湾のプロ野球選抜チームと対戦し、投打がかみ合って9対1で勝ちました。


ACL 川崎 香港のチームと引き分け

サッカーのアジアナンバー1クラブを決めるACL=アジアチャンピオンズリーグで、J1の川崎フロンターレは1次リーグ第2戦で香港のチームとアウェーで対戦し、1対1で引き分けました。


カーリング ミックスダブルス日本選手権が開幕

カーリング、ミックスダブルスの日本選手権が1日、北見市常呂町で開幕し、日本一をかけた戦いが始まりました。


ノルディック世界選手権 宮沢は39位 クロスカントリー

フィンランドで行われているノルディックスキーの世界選手権は1日、クロスカントリーの男子15キロクラシカルが行われ、宮沢大志選手は39位でした。


東京五輪の会場にアーバンクラスター 若者のにぎわいを

2020年東京オリンピックで、スポーツクライミングとスケートボードが行われる東京・お台場などの臨海部が、都会の集合体を意味する「アーバンクラスター」と名付けられ、若者を中心にした観客のにぎわいを生み出す計画が進められることになりました。


ボクシング WBAミニマム級 大平は王座獲得ならず

WBA、世界ボクシング協会のミニマム級王座に挑戦した32歳の大平剛選手は、チャンピオンのタイの選手にテクニカルノックアウト負けし、王座獲得はなりませんでした。


昨季J1得点王 ピーター・ウタカがFC東京に期限付き移籍

サッカーJ1で昨シーズン得点王に輝いたサンフレッチェ広島のピーター・ウタカ選手が、FC東京に期限付きで移籍することが決まりました。


ACL ガンバ大阪は韓国のチェジュに敗れる

サッカーでアジアのナンバー1クラブを決める、ACL=アジアチャンピオンズリーグで、J1のガンバ大阪は1日夜、1次リーグ第2戦で韓国のチェジュとホームで対戦し、1対4で敗れて、1勝1敗となりました。


Bリーグ 経営危機の鹿児島に融資 制裁で勝ち星5つ減

鹿児島市に本拠地があるプロバスケットボールチーム、鹿児島レブナイズの経営状況が悪化していることから、Bリーグは1日の理事会で、最大1500万円を融資することを決めました。融資が行われると制裁によって、鹿児島の勝ち星は5つ減らされます。


広島 沖縄での2次キャンプ打ち上げ

プロ野球の広島は、1日、沖縄での2次キャンプを打ち上げ、緒方孝市監督は「出遅れている選手はいるが、実戦でチームのレベルを上げられた」と一定の手応えを口にしました。


新横綱・稀勢の里 高まる人気 学習帳の表紙にも

大相撲の稀勢の里を巡っては、新横綱として臨む春場所の前売券の入手が困難になっているほか、小学生向けの学習帳の表紙になるなど注目が高まっています。


新たなスポーツ基本計画 20項目で数値目標

国のスポーツに関する施策のベースとなる新たなスポーツ基本計画の内容がまとまり、2020年東京オリンピック・パラリンピックを見据え、スポーツ実施率や体力のアップなど、20項目にわたり新たな数値目標が盛り込まれました。


カブス 川崎 オープン戦で2試合連続安打

大リーグのカブスとマイナー契約を交わしている川崎宗則選手が28日のオープン戦に途中出場し、2試合連続となるヒットを打ちました。


東京五輪 組織委とIOCの事務折衝始まる

2020年東京オリンピックの準備状況を確認する、大会組織委員会とIOC=国際オリンピック委員会の事務折衝が始まり、野球・ソフトボール、ゴルフなどの競技会場や会場の整備費など、各分野の課題について協議しています。


ヤンキース 田中 オープン戦初登板 2回無失点

大リーグ、ヤンキースの田中将大投手が2月28日、オープン戦に初登板し、2回をノーヒット、無失点に抑えました。


最新ニュース一覧
戻る ページトップに戻る