NHKニュース|文化・エンタメ 2017年3月18日 (土曜日)

 在宅ワーク > 最新ニュース一覧

廃線の線路で10年ぶりの列車運行に向け試運転 岐阜

廃線となった旧神岡鉄道の車両を、来月、岐阜県飛騨市で10年ぶりに走らせるのを前に、17日に試運転が行われました。


花粉症 特定の食べ物でアレルギー反応も

春本番を前に、すでに本番を迎えている花粉症。目がかゆい、鼻水が止まらないといった症状もさることながら、「自分は何の花粉に反応しているのか」、きちんと知っていますか。反応している花粉の種類によっては、特定の食物を食べると、さらに重いアレルギー反応が起きる場合があるとして、専門の医師が注意を呼びかけています。


ミサイルを想定した全国初の住民避難訓練 秋田

北朝鮮による弾道ミサイルの発射が相次ぐ中、秋田県沖の日本の領海に弾道ミサイルが落下したことを想定して、住民を対象にした避難訓練が秋田県男鹿市で行われました。国によりますと、ミサイルの発射を想定した住民の避難訓練は全国で初めてです。


津波で被災し閉校の小学校 最後の卒業式

6年前の東日本大震災の津波で校舎が全壊した宮城県石巻市の小学校が、児童の数が大幅に減ったのを受けて今年度で閉校することになり、17日、最後の卒業式を開きました。


マイナンバーカード交付率 全国で8.4%

総務省によりますと、マイナンバーカードの交付率は、今月8日現在、全国で8.4%にとどまっていて、高市総務大臣は記者会見で、市区町村と一体となって普及の促進に努める考えを示しました。


手術に付き添う親 低価格で民泊利用可能に 東京 大田区

東京・大田区は、住宅の空き部屋などを有料で貸し出す「民泊」について、子どもの手術の付き添いのために長期間、病院の近くに滞在する親などが低価格で利用できるようにしようと、関係機関との間で協定を結ぶ方針を固めました。


観光客に人気の「宮古島まもる君」が石像に 沖縄

沖縄県の宮古島の街頭に立って交通安全を呼びかけ、観光客などからも人気を集めている人形「宮古島まもる君」の石像がつくられ、除幕式が行われました。


福島県 7小中学校を放射線を学ぶモデル校に指定へ

原発事故で避難している子どもへのいじめが相次いで明らかになる中、福島に対する偏見に左右されない児童や生徒を育てようと、福島県は新年度から県内の7つの小中学校をモデル校に指定し、総合的な学習の時間などを活用して放射線について詳しく学ぶ機会を作ることになりました。


がんの在宅緩和ケア 支援センター開設へ 東京 港区

自宅で療養するがん患者とその家族の生活を支援しようと、東京・港区はがんの苦痛を和らげる緩和ケアなどについて相談に応じる拠点施設を来年4月に開設することになりました。


伝統の絹織物「秩父銘仙」を小学生が学ぶ 埼玉

埼玉県秩父市で、地元に伝わる伝統の絹織物、「秩父銘仙」について小学生が職人から学ぶ授業が行われました。


大型商業施設周辺の道路 国が渋滞対策強化へ

道路の渋滞の大きな要因の1つとなっている大型の商業施設などについて、国土交通省は来月から、国道に面した場所で新たに計画される場合に、周辺の車線の増設や交差点の立体化などの渋滞対策を求めていくことを決めました。


プレミアム商品券 趣旨に合わない利用相次ぐ

広く消費を喚起し地域経済を活性化しようと、各地の自治体で発行された「プレミアム付き商品券」の利用状況について会計検査院が調べたところ、一部の利用者による買い占めなど本来の趣旨に合わない使われ方が相次いでいたことがわかりました。


特産の“かつお節”使ったアイスクリーム販売 静岡 焼津

特産のかつお節で観光客を呼び込もうと、静岡県焼津市のメーカーがかつお節をふんだんに使った一風変わったアイスクリームを売り出しました。


ロボットが接客のホテルがオープン 千葉 浦安

東京オリンピック・パラリンピックに向けて、東京近郊でホテルの開業が相次ぎ、競争の激化が予想される中、千葉県浦安市に、ロボットが接客にあたるユニークなホテルがオープンしました。


台風被害の岩手 龍泉洞 半年ぶりの再開前に内部公開

去年の台風10号の豪雨のあと閉鎖されていた、岩手県岩泉町にある龍泉洞が、今月19日におよそ半年ぶりに営業を再開するのを前に、地元の住民や支援を続けてきたボランティアに、内部が公開されました。


がんのリハビリ 退院後実施は拠点病院でも24%

がんを経験した、いわゆるがんサバイバーと呼ばれる人は、国内で推計500万人にのぼり、治療後の社会復帰が重要な課題となっていますが、復帰の妨げとなる手足の激しい腫れなど、がんの後遺症を回復させるリハビリを、退院後行う医療機関は全国のがん拠点病院でも24%しかないことが、国の研究班の調査で初めてわかりました。研究班は「多くの人ががんを乗り越え社会復帰を目指す中、拠点病院が態勢を早く整えられるよう、国は制度を改善すべきだ」としています。


子どもが食べ物を詰まらせ窒息死 5年で103件

14歳以下の子どもが食べ物を詰まらせて窒息し、死亡する事故が、平成26年までの5年間に103件起きていたことがわかり、消費者庁が注意を呼びかけています。


春はもうすぐ 雪吊りを外す作業始まる 金沢

冬の間、雪の重みから木の枝を守ってきた「雪吊り」を取り外す作業が、金沢市で始まりました。


News Up “本州で最も早い海開き”やめます

真っ白な砂浜に青い海。「関西の海水浴場」と言えば、和歌山県白浜町の「白良浜海水浴場」を思い浮かべる人もいらっしゃるのではないでしょうか。本格的な海水浴シーズンを前に、白浜では大きな決断が下されました。毎年5月に行われ、全国のニュースなどでも取り上げられてきた“本州で最も早い海開き”を、やめてしまうというのです。いったい、何があったのでしょうか。


ペンギンの一般公開を再開 鳥インフル感染防止で3か月ぶり

鳥インフルエンザウイルスへの感染を防ぐため、展示が中止されていた、茨城県大洗町の水族館のペンギンが15日、およそ3か月ぶりに一般公開されました。


保育園で防災の絵本読み聞かせ 東京

子どもたちに防災をテーマにした絵本を読み聞かせ、地震などが起きた時の対応を学んでもらう取り組みが、都内の保育園で開かれました。


春闘 集中回答日 賃上げ水準が去年下回る企業相次ぐか

春闘は15日に集中回答日を迎え、大手企業の経営側から労働組合に一斉に回答が示されます。これまでの交渉で、日産自動車が去年の妥結額の半分の月額1500円のベースアップで事実上決着するなど、賃上げの水準は去年を下回る企業が相次ぐ見通しです。


動物が線路に入るのを防ぐ柵を設置 京都丹後鉄道

京都府と兵庫県の北部を走る京都丹後鉄道は、電車とシカやイノシシなどが衝突する事故が増えていることから、動物が線路に入るのを防ぐ柵の設置を始めました。


日本郵便 3万件分の個人情報流出のおそれ

日本郵便は国際郵便の送り状を作成できるサイトに不正なアクセスがあり、利用者のメールアドレスや住所など合わせて3万件分の個人情報が流出したおそれがあると発表しました。


北陸新幹線 開業2年 金沢駅で記念の催し

北陸新幹線が開業して14日で2年となったのにあわせ、JR金沢駅では地元の園児などが参加して記念の催しが開かれました。


島からのサル流出防止へ 宮崎 串間市が監視員配置へ

野生のニホンザルが生息する宮崎県串間市の島が砂の堆積の結果、潮が大きく引いた際は対岸と陸続きになるようになり、串間市は観光資源ともなっているサルが島から逃げ出すおそれが出てきたとして、新たに監視員を置くことを決めました。


稀勢の里の活躍願い「ヨコヅナダンゴウオ」展示 茨城

12日に初日を迎えた大相撲春場所で注目が集まる、茨城県出身の新横綱・稀勢の里の活躍を願って、茨城県大洗町にある水族館で、「ヨコヅナダンゴウオ」という名前の、日本では珍しい魚の展示が行われています。


東京五輪・パラ 選手村や会場で和食の魅力アピールへ

東京オリンピック・パラリンピックの組織委員会は、選手村や各競技会場で、和食の魅力を世界にアピールしようと、「飲食戦略検討会議」の初会合を開き、ことしの夏ごろをめどに戦略案をまとめることになりました。


東日本大震災の翌日に震度6強 復興祈る催し 長野 栄村

東日本大震災が発生した翌日、長野県栄村で震度6強の地震が起きてから12日で6年です。村では12日夜、雪山に火をともしたろうそくを並べ、復興を祈る催しが開かれました。


医師会が認知症検査の勉強会 改正道交法きょう施行

75歳以上の高齢者ドライバーへの医師による認知症の検査が強化される改正道路交通法が12日に施行されたのに合わせ、高松市では医師向けの勉強会が開かれました。


移住希望者をどこが受け入れるのか “ドラフト会議”開催

UターンやIターンなどの移住者の受け入れを進める地域の人たちが集まり、移住を希望する人をプロ野球のドラフト会議さながらに指名する催しが、鹿児島市で開かれました。


春告げる華やかな山車の練り歩き 埼玉 秩父

埼玉県秩父市で、春の訪れを告げる風物詩として親しまれている華やかな山車の練り歩きが行われました。


高齢者が運転シミュレーター体験 改正道交法きょう施行

75歳以上の高齢者ドライバーへの医師による認知症の検査が強化される改正道路交通法が12日、施行されたのに合わせた、札幌市では、高齢者を対象にした交通安全教室が開かれました。


愛犬と一緒にスキーやスノーボード楽しむ大会 栃木

愛犬を引きながらスキーやスノーボードで滑り、その速さを競う大会が栃木県那須塩原市のスキー場で開かれました。


高齢者に認知症検査強化の要点説明 改正道交法きょう施行

75歳以上の高齢者ドライバーへの医師による認知症の検査が強化される改正道路交通法が、12日施行され、大阪・枚方市では、警察官が高齢者などに法律のポイントを説明して、安全運転を呼びかけました。


古希野球と少年野球 年の差超え熱戦 群馬

70歳以上のお年寄りと小学6年生が対戦する野球の交流試合が群馬県安中市で行われ、年の差を超えた熱戦が繰り広げられました。


「刀剣女子」がスタンプラリー オンラインゲームと連携

刀や剣を擬人化した人気オンラインゲームと連携したスタンプラリーが水戸市などで行われ、市内にある徳川家の遺品などを展示している博物館には、「刀剣女子」と呼ばれる大勢の女性たちが訪れています。


早くも潮干狩り場がオープン 千葉 富津

東京湾に面した千葉県富津市で潮干狩り場がオープンし、大勢の家族連れなどでにぎわいました。


神奈川 相模湾でしらす漁が解禁

神奈川県の相模湾で、特産のしらす漁が解禁されました。


改正道路交通法 きょうから施行

75歳以上の高齢者ドライバーへの医師による認知症の検査が強化される改正道路交通法が12日から施行されます。


最新ニュース一覧
戻る ページトップに戻る