NHKニュース|社会 2017年3月28日 (火曜日)

 在宅ワーク > 最新ニュース一覧

気温上がる見込み 山間部は雪崩に注意を

東日本を中心に28日は27日までとは一転して気温が上がる見込みで、気象庁は、積雪の多い山間部では雪解けが進むため、雪崩に十分注意するよう呼びかけています。


安達太良山で雪崩 警察と消防が捜索再開

27日、福島県の安達太良山で登山中の男性2人が雪崩に巻き込まれたと消防に通報があり、警察や消防は28日午前6時半すぎから捜索を再開しました。


遺体で見つかった女児「不審者怖い」と同級生に話す

26日、千葉県我孫子市で小学生の女の子が遺体で見つかった事件で、女の子は、事件の前、同級生に対し「通学路で不審者にあった。怖かった」という趣旨の話をしていたことが、同級生への取材でわかりました。警察は、不審者に関する情報の1つと見て捜査することにしています。


高浜原発の仮処分 大阪高裁がきょう判断

福井県にある高浜原子力発電所の3号機と4号機の運転停止を命じた去年3月の仮処分の決定に関西電力が不服を申し立てたことについて、大阪高等裁判所は28日、判断を示します。高浜原発3号機と4号機は、およそ1年にわたり再稼働できない状態が続いていて裁判所の判断が注目されます。


医師「暴力団側から現金や商品券受け取った」

京都市にある民間の病院の医師らが、実刑判決を受けた暴力団幹部の健康状態について、虚偽の報告書を作ったとして逮捕された事件で、医師が、逮捕前の事情聴取に対し「暴力団側から依頼を受け、報酬として現金や商品券を受け取った」と話したことが、捜査関係者への取材でわかりました。警察が詳しいいきさつを調べています。


シャッター止めるセンサーに「死角」

去年9月、車庫で電動車いすに乗っていた男性が突然下りてきた電動シャッターに挟まれて大けがをする事故があり、その後、メーカーなどが調査したところ、車や人に感知してシャッターを止めるためのセンサーのビームが車いすと男性の隙間をすり抜け、安全装置が働かない場合があることがわかりました。


雪崩で死亡の8人 死因は圧死 雪崩の状況調べる

27日、栃木県那須町にあるスキー場付近で登山の講習中の高校生と教員合わせて48人が雪崩に巻き込まれ、生徒ら8人が死亡した事故で、8人は雪で押しつぶされて死亡していたことがわかりました。警察は天候の状況を見ながら現場検証を行う方針で、雪崩の状況を調べるとともに、安全管理に問題がなかったか、業務上過失致死傷の疑いも視野に捜査することにしています。


雪崩に巻き込まれた高校生ら8人の死亡確認

27日、栃木県那須町にあるスキー場付近で雪崩が起きて登山の講習中の高校生と教員合わせて48人が巻き込まれ、このうち、男子生徒7人と男性教員1人の合わせて8人が死亡しました。このほか、生徒ら40人がけがをしていて、警察と消防は、雪崩が起きた当時の状況を調べています。


雪崩で死亡の8人 身元判明

栃木県警によりますと、栃木県那須町にあるスキー場付近で起きた雪崩で死亡したのは、いずれも県立大田原高校の山岳部の生徒で、矢板市の高瀬淳生さん(16)、那須塩原市の浅井譲さん(17)、大田原市の佐藤宏祐さん(16)、さくら市の奥公輝さん(16)、高根沢町の萩原秀知さん(16)、那須塩原市の大金実さん(17)、那須町の鏑木悠輔さん(17)、それに、教員で大田原市の毛塚優甫さん(29)です。


虚偽の診断書作成か 医師ら3人逮捕

京都市にある民間の総合病院の医師らが、実刑判決を受けた暴力団幹部の健康状態について虚偽の報告書を作成したとして、警察は、医師ら3人を虚偽診断書作成などの疑いで逮捕しました。暴力団側から依頼されたと見て、調べを進める方針です。


入院患者の口にビー玉など 虐待の疑いで捜査 京都

京都府舞鶴市の市民病院で先月から今月にかけて、ほぼ寝たきりの入院患者2人の体にあざができたり、口の中にビー玉が入れられたりしているのが見つかりました。警察は2人が虐待を受けた可能性もあるとして、傷害などの疑いで捜査しています。


判決言い渡しの際に包丁持ち込んだ女を起訴

殺人未遂の罪に問われ保釈中だった21歳の女の被告が、先月、大阪地方裁判所で判決の言い渡しを受けた際、包丁を手荷物に隠し、法廷に持ち込んでいたとして、新たに銃刀法違反の罪で起訴されました。


中1女子生徒死亡 マンション5階から飛び降りか 兵庫

27日昼前、兵庫県宝塚市のマンションの敷地で中学1年生の女子生徒が倒れているのが見つかり、病院に運ばれましたが、死亡しました。警察は、女子生徒が5階にある自宅のベランダから飛び降りて自殺したと見て、詳しい状況を捜査しています。


遺体で見つかった女児 行方不明当日〜翌日に死亡か

26日、千葉県我孫子市で小学生の女の子が遺体で見つかった事件で、女の子は、遺体の状況から行方不明になった当日から翌日にかけて死亡したと見られることが、捜査関係者への取材でわかりました。警察は、女の子が自宅を出てまもなく事件に巻き込まれた可能性もあると見て、殺人と死体遺棄の疑いで捜査しています。


虚偽の診断書作成か 民間病院の医師ら逮捕へ

京都市にある民間の総合病院の医師らが、実刑判決を受けた暴力団幹部の健康状態について虚偽の報告書を作成したとして、警察は、虚偽診断書作成などの疑いで、医師ら3人の逮捕状を取りました。容疑が固まりしだい逮捕し、刑務所への収監を逃れようとした暴力団側から依頼されたと見て、調べを進める方針です。


雪崩に巻き込まれた高校生のうち3人死亡確認

27日午前、栃木県那須町にあるスキー場付近で雪崩が起きて登山の講習中の高校生と教員が巻き込まれ、男子生徒と男性教員の合わせて8人が心肺停止の状態になっていましたが、このうち生徒3人の死亡が確認されました。このほか、生徒ら合わせて40人がけがをしていて、警察と消防は、雪崩が起きた当時の状況を調べています。


福島第一原発1号機 映像で「燃料デブリ」確認されず

ロボットによる調査が行われた東京電力福島第一原子力発電所1号機の内部の映像が公開されましたが、溶けた核燃料と構造物が混じった燃料デブリは確認されておらず、東京電力は今後、内部で見られた堆積物を採取するなどして分析を進めることにしています。


幼児への傷害の罪に問われた父親に無罪判決 熊本

生後1か月の赤ちゃんの体を激しく揺さぶるなどして意識不明の重体にさせたとして傷害の罪に問われた31歳の父親に対し、熊本地方裁判所は「別の人物が揺さぶった可能性を排除できない」として無罪を言い渡しました。


諫早湾干拓めぐる和解協議打ち切り 来月判決へ

長崎県で行われた諌早湾の干拓事業をめぐる裁判の和解協議が行われ、長崎地方裁判所は漁業者や農業者などの間で排水門の開門についての主張の対立が埋まらないとして、1年2か月にわたって続けてきた和解協議を打ち切ることを決めました。


森友学園を今月中に立ち入り調査の考え 大阪府教育長

学校法人「森友学園」をめぐる問題で、大阪府の向井教育長は、今月中に立ち入り調査を行い、結果を踏まえて、捜査機関への告訴・告発を検討したいという考えを示しました。


原発避難でいじめ 横浜市が再発防止策まとめる

東京電力福島第一原子力発電所の事故で横浜市に自主避難してきた生徒が、いじめを受けていた問題で、市の教育委員会は、原発事故や避難した人たちへの理解を深めるための教育に力を入れることなどを盛り込んだ、再発防止策をまとめました。


不正で認定取り消しのこども園 今月で閉園へ 姫路

兵庫県姫路市の認定こども園が、定員を超える園児を受け入れるなどしていた問題で、このこども園の園長が来月以降の運営を断念し、閉園する意向であることがわかりました。


安達太良山で雪崩 1人が意識不明 福島

27日午後1時ごろ、福島県の安達太良山で登山をしていた男性2人が雪崩に巻き込まれたと消防に通報がありました。警察などによりますと、このうち70歳の男性が意識不明だということです。


万博の大阪誘致「オールジャパンで取り組みを」

2025年の万博の大阪への誘致を目指して、誘致委員会の設立総会が東京で開かれ、会長に就任した経団連の榊原会長が「オールジャパンでの取り組みが必要だ」と訴えました。


春闘 三井住友銀が交渉妥結 2年ぶりベースアップ

ことしの春闘で、大手銀行の三井住友銀行は、基本給の総額を0.5%引き上げ、2年ぶりにベースアップを行うことで労使交渉が妥結しました。


熊本地震の死者221人に 災害関連死新たに認定で

熊本地震で被災し、その後熊本県内で死亡した60代から90代の男女10人が、新たに災害関連死と認定され、一連の地震で亡くなった人は、大分県の死者と合わせて221人になりました。


特別養護老人ホーム入所希望者 大幅減の36万人余

特別養護老人ホームへの入所を希望している高齢者は、去年4月の時点で全国でおよそ36万6000人だったことが厚生労働省の調査でわかりました。入所基準の変更などによって4年前の時点より大幅に減少しており、厚生労働省は施設整備の計画作りなどに生かしていきたいとしています。


袴田さん釈放から3年 改めて再審認めるよう訴え

昭和41年に今の静岡市清水区で一家4人が殺害された事件で死刑が確定していた、袴田巌さんの再審が認められ釈放されてから3年の27日、支援者たちが、東京高等裁判所の前で改めて再審を認めるよう訴えました。


大手建設会社の団体 5年かけ週休2日を確保へ

政府が導入を目指す時間外労働の上限規制について、現在は例外となっている建設業も規制が適用される方向になったことを受け、大手建設会社の団体は今後5年かけて週休2日を確保し、上限規制に対応する方針を決めました。


スキー場付近で雪崩 高校生ら8人心肺停止 40人けが

27日午前、栃木県那須町にあるスキー場付近で雪崩が起きて登山の講習中の高校生と教員が巻き込まれ、男子生徒7人と男性教員1人の合わせて8人が心肺停止の状態になっています。このほか、生徒ら合わせて40人がけがをしていて、警察と消防は、雪崩が起きた当時の状況を調べています。


全国で相次ぐ高齢者ドライバーの事故(まとめニュース)

高齢ドライバーの車が店舗や住宅に突っ込む事故が先週も、各地で相次ぎました。多くはブレーキとアクセルの踏み間違えといった操作ミスが原因とみられ、国は、自動ブレーキなどの安全技術を搭載した車の普及を目指しています。今月25日までの1週間に起きた事故のニュースや、再発防止に向けた取り組みをまとめました。


バレエ講師の指切断 元生徒に懲役4年6か月の判決

東京・渋谷区のバレエ教室で、元生徒が女性講師の指を工具で切断したとして傷害の罪に問われた裁判で、東京地方裁判所は「指の切断は残酷のひと言に尽きる」として、元生徒に懲役4年6か月の判決を言い渡しました。


スキー場付近の雪崩 心肺停止の高校生は8人に

27日午前、栃木県那須町にあるスキー場付近で雪崩が起きて、登山の講習を受けていた山岳部の高校生と教員が巻き込まれ、県の災害警戒本部によりますと、高校生8人が心肺停止の状態になっています。このほか、少なくとも合わせて8人がけがをしていて、警察と消防は、ほかにもけがをした人がいないか確認を進めています。


旅行会社てるみくらぶ 破産手続きの開始決定

利用客から航空券が発券できないという苦情が相次いでいた、東京の旅行会社てるみくらぶは、資金繰りに行き詰まり営業の継続が難しくなったとして、27日に東京地方裁判所から破産手続きの開始決定を受けました。利用客がすでに支払ったツアー代金などはおよそ99億円に上りますが、わずかしか返還されないおそれが強く、影響の広がりが避けられない状況です。


全国初 防災ヘリ救助有料化条例が成立 埼玉

埼玉県で防災ヘリコプターで救助された登山者から、燃料費に相当する手数料を徴収する改正条例が27日の県議会本会議で可決・成立しました。埼玉県によりますと、公的なヘリコプターによる救助で、手数料を徴収するケースは全国で初めてだということです。


厚労相 戦没者遺骨のDNA鑑定 腕や足の骨も対象に

塩崎厚生労働大臣は参議院予算委員会で、ことしで戦後72年となる中、戦没者の遺骨の身元特定を急ぎ、遺族への早期返還につなげたいとして、DNA鑑定の対象に遺骨の歯だけでなく、腕や足の骨も含める方向で検討したいという考えを示しました。


元従業員に逆転無罪判決 米子のホテル支配人死亡で

8年前、鳥取県米子市のホテルで支配人に暴行を加えて現金を奪いその後、死亡させたとして、強盗殺人などの罪に問われた59歳の被告に、2審の広島高等裁判所松江支部は「状況証拠の積み重ねによって被告の犯行とするのは合理的でない」などとして、1審の懲役18年の判決を取り消して無罪を言い渡しました。


除染廃棄物利用先に緑地も 造成時の基準まとめる

福島県内の除染で出た廃棄物の再生利用を検討している環境省は、利用先として新たに公園などの緑地を加え、廃棄物を埋め立てて造成する際の基準をまとめました。


皇太子ご一家 長野で静養

皇太子ご一家は、静養のため27日から長野県を訪れ、JRの長野駅前では、地元の人などに笑顔で手を振って応えられました。


スキー場付近で雪崩 高校生6人心肺停止 不明の4人見つかる

27日午前、栃木県那須町にあるスキー場付近で雪崩が起きて登山の講習を受けていた山岳部の高校生と教員が巻き込まれ、県によりますと、高校生6人が心肺停止の状態になっているということです。このほか、生徒と教員の合わせて4人と一時、連絡が取れなくなっていましたが、いずれも発見され、警察や消防はけがなどがないか確認を進めています。


スキー場付近で雪崩 高校生6人心肺停止 4人と連絡取れず

27日午前、栃木県那須町にあるスキー場付近で雪崩が起きて、登山の講習を受けていた山岳部の高校生と教員が巻き込まれ、県によりますと、高校生6人が心肺停止の状態になっているということです。このほか高校生と教員合わせて4人と連絡が取れなくなっているほか、高校生3人がけがをしているということです。警察や消防は、救助活動を進めるとともに、ほかに巻き込まれた人がいないか調べています。


3人死亡事件 福岡高裁も殺意認めず懲役28年の判決

福岡県筑後市でリサイクルショップの従業員や幼い男の子ら3人が死亡した事件で、殺人などの罪に問われた経営者に対し、福岡高等裁判所は1審に続いて、殺意は認められないとしたうえで傷害致死罪を適用し、懲役28年の判決を言い渡しました。


核兵器禁止条約制定目指す交渉 広島市長 進展に期待

広島市の松井市長は記者会見で、核兵器を法的に禁止する条約の制定を目指す交渉が27日から国連本部で始まることについて、「核兵器のない世界を目指すうえでの転換点だ」と述べ、議論の進展に期待感を示しました。


「舛添前都知事の不起訴は不当」市民団体が審査申し立て

東京都の舛添前知事が、家族で宿泊したホテルの費用などを政治資金から支出していた問題で、東京地検特捜部が舛添氏を起訴猶予などの不起訴処分としたのに対し、市民団体は27日、不起訴は不当だとして検察審査会に審査を申し立てました。


一部で避難指示解除前に町立診療所が完成 福島 浪江町

今月末に一部の地域で避難指示が解除される福島県浪江町に、町立の診療所が完成し、開所式が行われました。


避難指示の大部分解除前に役場業務全面再開 福島 富岡町

東京電力福島第一原子力発電所の事故に伴う避難指示の大部分が、来月1日に解除される福島県富岡町で、27日に役場の業務が町内で全面的に再開されました。


元麻薬取締官 犯人隠避などで執行猶予付き有罪判決

厚生労働省の元麻薬取締官が、覚醒剤を密輸していた捜査協力者を摘発から逃れさせようとした罪などに問われた裁判で、東京地方裁判所は「協力者に捜査の可能性を告げ、逃走を決意させた」として被告側の主張を退け、執行猶予の付いた有罪判決を言い渡しました。


別の場所で殺害され遺棄か 千葉のベトナム国籍女児

26日、千葉県我孫子市で小学3年生の女の子が遺体で見つかった事件で、警察のその後の調べで、現場の草むらでは争ったような形跡が見られないことが、捜査関係者への取材でわかりました。警察は、女の子が別の場所で殺害され、人目につきにくい場所に遺棄された疑いもあると見て、目撃情報などを捜査しています。


スキー場で雪崩 高校生数人と連絡取れず 栃木 那須町

27日午前9時20分ごろ、栃木県那須町にある「那須温泉ファミリースキー場」で雪崩が起きて高校生が巻き込まれたということです。このうち、高校生数人と連絡が取れなくなっているということです。


埼玉の愛犬家殺人 関根死刑囚が病死

24年前、埼玉県で犬の愛好家など4人を殺害した罪などに問われた75歳の死刑囚が27日朝、東京拘置所で多臓器不全のため死亡しました。


東京 足立区の住宅で火事 2人死亡

27日午前4時半ごろ、東京・足立区の住宅で火事があり、2人が遺体で見つかりました。警察は、この家に住む80代と50代の親子と見て身元の確認を進めています。


保育士などの労働組合 労働環境整備求め厚労省に申し入れへ

保育現場の深刻な人手不足が続く中、保育士などで作る労働組合に、長時間のサービス残業などに関する相談が多く寄せられていることがわかり、組合では、保育士が長く働き続けられる環境整備を求め、厚生労働省に申し入れを行うことになりました。


鳥インフルエンザウイルスの封じ込め作業終了 千葉 旭

千葉県旭市の養鶏場で鳥インフルエンザウイルスが検出されたことを受けて、処分したニワトリを埋めるなどしてウイルスを封じ込める作業が終了しました。千葉県は今後、感染の広がりがないことが確認されれば、来月18日に移動制限を解除する方針です。


関東地方で風強まる 暴風や高波に警戒

低気圧の影響で、関東地方は27日朝から海上を中心に風が強まり、波が高くなる見込みで、気象庁は暴風や高波に警戒するよう呼びかけています。


ゴルフ関連会社 広告料の支払い滞る 弁護士などが調査

東京のゴルフ関連会社が、全国のレッスンプロなどおよそ1000人に練習用のソフトを300万円余りで販売する一方、毎月支払うとしていたホームページの広告料の入金が滞っていることが、関係者への取材でわかりました。レッスンプロなどのローンの残高は合わせて10億円以上に上ると見られ、弁護士などが調査を始めました。一方、この会社は「支払いが止まっているのは事実だが、契約は正当なものだ」と話しています。


寺に放火の疑いで逮捕の男 都営住宅の放火事件で再逮捕へ

東京・町田市の寺に火をつけたとして逮捕された男が、この事件の2日前に、近くの都営住宅の80代の夫婦が寝ていた部屋の玄関にも灯油をまいて火をつけたとして、警視庁は、放火と殺人未遂の疑いで27日にも再逮捕する方針です。


熊本地震 住宅ローン減免申し込み600人超も認定進まず

一連の熊本地震で大きな被害を受けた熊本県では、住宅ローンなどの返済額を減免する制度に600人を超える申し込みが寄せられていますが、これまでに認められた人は、およそ30分の1にとどまっていることがわかりました。被災した人たちからは、債務の整理ができず、生活再建が進まないなどとして、不満の声が相次いでいます。


JR常磐線で事故 乗客約300人閉じ込め

26日夜、東京・葛飾区を走行していたJR常磐線各駅停車の車両が線路上で人と接触し、5時間近くにわたって運転を見合わせました。この影響で、乗客およそ300人が車内に閉じ込められ、歩いて近くの駅に移動しました。


小学校に向かう途中 連れ去りなどの可能性も

26日、千葉県我孫子市で9歳の女の子の遺体が見つかった事件で、女の子は、2日前の朝に自宅を出たあと、小学校には姿を見せず行方不明になっていたことから、警察は、女の子が学校に向かおうとしたあと、何者かに連れ去られるなどした可能性もあると見て、目撃情報などを捜査しています。


“舛添前知事の不起訴は不当” 検察審査会に申し立てへ

東京都の舛添前知事が家族で宿泊したホテルの費用などを政治資金から支出していた問題で、東京地検特捜部が舛添氏を起訴猶予などの不起訴処分としたのに対し、市民団体は27日にも、不起訴は不当だとして、検察審査会に審査を申し立てることを決めました。


JR常磐線の各駅停車 運転再開

JR常磐線の各駅停車は、車両点検のため、26日夜から上下線で運転を見合わせていましたが、5時間近くたった27日午前3時39分に運転を再開しました。


東武東上線 運転再開

東武東上線は、成増駅構内で起きた人身事故の影響で、池袋駅と成増駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前1時5分、運転を再開しました。


東武東上線 池袋〜森林公園 運転見合わせ

東武東上線は、26日午後11時56分ごろ、成増駅構内で起きた人身事故の影響で、池袋駅と森林公園駅の間の上下線で運転を見合わせています。東武鉄道によりますと、運転再開は午前1時20分ごろになる見通しだということです。


JR常磐線の各駅停車 綾瀬〜我孫子 運転見合わせ

JR常磐線の各駅停車は、26日午後10時50分ごろ、亀有駅と金町駅の間で電車の走行中に異常な音が確認され、この電車の車両を点検しているため、東京・足立区の綾瀬駅と千葉県の我孫子駅との間の上下線で運転を見合わせています。


遺体はベトナム国籍の9歳女児 殺人と死体遺棄容疑で捜査

26日朝早く、千葉県我孫子市の排水路の脇で、女の子が衣服を身につけていない状態で死亡しているのが見つかり、警察が調べたところ、24日から行方がわからなくなっていた松戸市の小学3年生で9歳のベトナム国籍の女の子と確認されました。女の子の首には絞められたような痕があり、警察は殺人と死体遺棄の疑いで捜査しています。


改善なるか 放課後等デイサービス 処分・指導93か所

障害がある子どもの自立に向けた力を養う「放課後等デイサービス」で、人権への配慮に欠ける行為があったなどとして処分や指導を受けた事業所が、制度が始まってから5年間に、全国の32の都道府県などで、合わせて93か所にのぼったことが、NHKの取材でわかりました。


住宅の無償提供終了で仮設住宅の閉所式 福島 郡山

東京電力福島第一原発の事故で、福島県が行っている避難指示区域の外から避難している人たちへの住宅の無償提供などが、原則、今月いっぱいで終わるのを前に、郡山市の仮設住宅では閉所式が行われました。


関東地方 27日にかけ山沿い中心に大雪のおそれ

上空の寒気と低気圧の影響で、関東地方では27日にかけて山沿いを中心に大雪となるおそれがあり、気象庁は積雪や路面の凍結による交通への影響などに注意するよう呼びかけています。


農業用ハウスで80代夫婦死亡 一酸化炭素中毒か

26日午前、熊本県苓北町の農業用ハウスで、80代の夫婦が倒れているのが見つかり、2人とも死亡が確認されました。ハウスに木材を燃やした跡があったことから、警察は暖をとろうとして一酸化炭素中毒になったと見て調べています。


競艇場に爆破予告でレース中止 業務妨害の疑い 徳島 鳴門

26日昼すぎ、徳島県鳴門市の競艇場に「爆弾をしかけた」という電話があり、以降の8つのレースが中止になりました。爆発物などは見つかりませんでしたが、警察は業務妨害の疑いで捜査するとともに、2週間前にも香川県の競艇場に爆破を予告する電話があったことから関連を調べています。


核兵器禁止条約の交渉前に 核廃絶の署名活動 広島

核兵器を法的に禁止する条約の制定を目指す交渉が国連で始まるのを前に、広島市の平和公園では、被爆者などで作る団体が核兵器廃絶を求める署名活動を行いました。


乗用車が歩道に乗り上げ 子ども含む4人軽傷 東京

26日午前、東京・世田谷区で乗用車が歩道に乗り上げて歩行者などとぶつかり、4人が軽いけがをしました。


排水路脇に女児の遺体 行方不明9歳女児との関連捜査

26日朝早く千葉県我孫子市の排水路の脇で、10歳くらいの女の子が衣服を身につけていない状態で死亡しているのが見つかり、警察は事件に巻き込まれた可能性もあると見て調べています。また、およそ10キロ離れた松戸市内の小学校に通う9歳の女の子が24日から行方がわからなくなっていて、警察が関連を調べています。


レジオネラ菌集団感染 入浴施設経営の会社が謝罪

広島県三原市の日帰りの入浴施設で、レジオネラ菌の集団感染が発生し、25日に50代の男性が死亡したことを受けて、施設を経営する会社が記者会見を開いて謝罪しました。


北海道新幹線 開業1周年で記念式典

本州と北海道を結ぶ北海道新幹線の開業から1年になる26日、北海道の新函館北斗駅では、道やJRの関係者などが出席して記念の式典が開かれました。


NHK学園 卒業式 80歳までの1115人が卒業

テレビやラジオを通して学ぶNHK学園の卒業式が、東京・渋谷のNHKホールで行われました。


関東地方 あすにかけ山沿い中心に大雪のおそれ

上空の寒気と低気圧の影響で関東地方では、27日にかけて山沿いを中心に大雪となるおそれがあり、気象庁は、積雪や路面の凍結による交通への影響などに注意するよう呼びかけています。


排水路の脇で10歳くらいの女児の遺体 千葉 我孫子

26日朝早く、千葉県我孫子市の排水路の脇で、10歳くらいの女の子の遺体が見つかりました。衣服は身につけておらず、所持品も見つかっていないということで、警察は身元の確認を進めるとともに、事件や事故に巻き込まれた可能性もあると見て、死因などを調べています。


市道で男性死亡 ひき逃げで捜査 神奈川 大和

26日未明、神奈川県大和市の市道で男性が頭から血を流して倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。警察は現場の状況などから、男性は車にひき逃げされたと見て捜査しています。


北海道新幹線開業1年で記念入場券発売

本州と北海道を結ぶ北海道新幹線が開業して26日で1年となるのに合わせて記念の入場券が売り出され、JR函館駅では、鉄道ファンたちが早朝から列を作って買い求めていました。


4人死亡の小型機墜落 着席位置の影響で失速か

去年、大阪の八尾空港で小型機が墜落し4人が死亡した事故で、それぞれの着席位置の影響で機体の重心が後方に偏っていたため、機首が上がりすぎて失速したと推定されることが関係者への取材でわかりました。


「不正受給許さない」ジャンパー問題 有識者が再発防止策

神奈川県小田原市で生活保護受給者の支援を担当する職員らが不正受給は許さないという趣旨の文言が書かれたジャンパーを着用していた問題で、有識者をメンバーとする再発防止策の検討会は、生活保護制度について理解を深めるための研修を増やすなどの対策を盛り込んだ報告書の案をまとめました。


都議会 審議日程で自民と他会派が決裂 会期末前に緊迫

東京都議会は、24日から協議が続けられていた予算特別委員会の理事会が25日夜開かれ、自民党が、27日の審議時間の追加を求めたのに対しそれ以外の会派が追加の必要はないとして協議が決裂し、会期末を前に緊迫する展開が続いています。


JR中央線快速が運転再開

JR中央線の快速は、中野駅で起きた人身事故の影響で25日午後11時前から東京駅と高尾駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、さきほど午後11時44分ごろに運転を再開しました。


都議会 自民と他会派の対立深まり緊迫の展開

東京都議会は、都の新年度予算案の審議日程の追加を求める自民党と追加の必要はないとするそれ以外の会派との対立が深まっていて24日から断続的に協議が続くなど、今月30日の会期末を前に、緊迫する展開が続いています。


JR中央・総武線各駅停車は運転再開

JRによりますと、25日午後11時前に中野駅で起きた人身事故の影響で中央・総武線の各駅停車は、お茶の水駅と三鷹駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後11時13分に運転を再開しました。一方、中央線の快速は東京駅と高尾駅の間の上下線で引き続き運転を見合わせています。


JR中央線快速と中央・総武線各駅停車 運転見合わせ

JRによりますと、25日午後11時前に中野駅で起きた人身事故の影響で、中央線の快速と中央・総武線の各駅停車が、いずれも東京駅と高尾駅の間の上下線で運転を見合わせています。


都内の公園 相次ぐカラス大量死 さらに約20羽確認

東京都内の公園で24日、40羽余りのカラスが死んでいるのが見つかり、25日になってさらに、およそ20羽のカラスが死んだり、衰弱したりしているのが見つかりました。現場の周辺は24日から人の立ち入りが制限されていて、警視庁は東京都などとともに原因を調べています。


入浴施設でレジオネラ菌の集団感染1人死亡 広島 三原

広島県三原市にある日帰りの入浴施設でレジオネラ菌の集団感染が発生しこのうち50代の男性1人が25日レジオネラ菌が原因の肺炎で死亡しました。


特区制度で公園内に保育所設置 住民に公開 仙台

待機児童の解消に向け、仙台市で国の特区の制度を使って公園の中に保育所が設けられ、来月1日の開所を前に公開されました。


入試で偏った評価 保護者に謝罪 千葉・幕張総合高

千葉県立幕張総合高校の普通科の入学試験で、運動など実技の試験を選んだ受験生に偏って高い評価がつけられていた問題で、高校側は25日、保護者説明会を開いてこれまでのいきさつを説明し、謝罪しました。


拉致被害者「救出運動のシンボル」横田さん夫妻は今

20年という歳月は13歳の娘を拉致され「救出運動のシンボル」とされる横田めぐみさんの両親にも重くのしかかっています。


帰国した拉致被害者 蓮池薫さん “突破口開く新戦略を”

北朝鮮に拉致された被害者の家族会が結成されて、25日で20年です。拉致問題がこう着状態にある中、帰国した被害者の1人、蓮池薫さんが5年ぶりにインタビューに応じ、政府に対しインフラ支援など北朝鮮側に見返りを示すことも含めた戦略の構築を求めました。


天皇陛下退位の場合 皇太子さまと住まい入れ代わる方向で検討

天皇陛下が退位され、皇太子さまが新しい天皇として即位された場合、それぞれのお住まいが入れ代わる方向で検討が進められていることがわかりました。天皇皇后両陛下は、結婚後30年余りを過ごした「東宮御所」に戻られることになります。


能登半島地震で被災 巨大山門を「引き家」で移動 石川 輪島

能登半島地震から10年になる25日、震度6強の揺れを観測した石川県輪島市にある寺で、被害を受けた巨大な門を修復するため、レールを使っていったん別の場所に移動させる「引き家」が行われました。


家族会結成20年 曽我ひとみさんが談話

北朝鮮に拉致された被害者の家族会が救出活動を始めて25日で20年になることから、帰国を果たした被害者の1人、曽我ひとみさんがコメントを発表し、家族の高齢化が進む中、残された被害者の1日も早い帰国を求めました。


両陛下 ウナギを人工的に育てる研究施設を視察 静岡

天皇皇后両陛下は、静養先の静岡県で水産物の研究施設を訪問し、ウナギを、卵からふ化した状態から稚魚になるまで人工的に育てる研究などについて説明を受けられました。


沖縄 翁長知事 移設阻止へ「埋め立て承認の撤回」明言

沖縄県の翁長知事は、名護市で開かれたアメリカ軍普天間基地の名護市辺野古への移設に反対する集会に出席し、移設を阻止するため、新たに辺野古沖の「埋め立て承認の撤回」をすることを初めて明言しました。


3歳児死亡 マンション8階のベランダから転落か 埼玉 川口

25日朝、埼玉県川口市のマンションで、2階部分にある落下防止用の金網に3歳の男の子が倒れているのが見つかり、まもなく死亡しました。警察は、家族が部屋を空けていた間に男の子が誤って8階のベランダから転落したとみて調べています。


ニワトリからH5N6型 6万羽余の処分終える 千葉 旭

千葉県旭市の養鶏場で鳥インフルエンザウイルスが検出されたことを受けておよそ6万2000羽のニワトリの処分が終わり、千葉県は、地中に埋めるなどウイルスを封じ込める作業を27日までに終えたいとしています。


防災ヘリ墜落事故 警察が長野県庁など捜索

長野県松本市の山の斜面に県の防災ヘリコプターが墜落し、9人が死亡した事故で、警察は25日、事故原因を解明するため、業務上過失致死の疑いでヘリの運航を管理していた長野県庁の危機管理部と空港にある施設の捜索に入りました。


大雨で高齢者施設の9人死亡 遺族が写真展 盛岡

去年8月の台風10号による大雨で、入所者9人が死亡した岩手県岩泉町の高齢者グループホームの被害の様子などを遺族が撮影した写真展が、盛岡市で開かれています。


格安海外ツアー “航空券 発券できず” 客から苦情 国が確認へ

東京の旅行会社「てるみくらぶ」が販売した海外旅行のツアーで、航空券が発券できないという利用客からの苦情や問い合わせが観光庁に相次いで寄せられたことから、観光庁は実態の確認に乗り出しました。


千葉 旭の鳥インフル 高病原性のH5N6型と確認

千葉県旭市の養鶏場で検出された鳥インフルエンザウイルスは、分析の結果、高病原性のH5N6型のウイルスだったと農林水産省が発表しました。


宮城 栗原の鳥インフル 高病原性のH5N6型と確認

宮城県栗原市の養鶏場で検出された鳥インフルエンザウイルスは、分析の結果、高病原性のH5N6型のウイルスだったと農林水産省が発表しました。


JR横浜線 運転再開

JR横浜線は沿線火災の影響で、東神奈川と八王子の間の全線で運転を見合わせていましたが、午前9時29分に全線で運転を再開しました。


JR横浜線 全線で運転見合わせ 沿線火災の影響

JR横浜線は、小机駅と鴨居駅の間で起きた沿線火災の影響で、東神奈川と八王子の間の全線で、午前8時54分から運転を見合わせています。


他人のカード情報で宿泊代詐欺の疑い 米国籍の男再逮捕

不正に入手したクレジットカード情報で他人になりすまし、高級ホテルの宿泊代金を免れていたとしてアメリカ国籍の男が再逮捕され、警視庁は200人以上のカード情報を悪用し、違法な利益を得ていたとみて調べています。男は、容疑を否認しているということです。


高校教科書の検定 集団的自衛権に新3要件の記述求める

来年4月から高校で使われる教科書の検定で、集団的自衛権について記述した教科書に対して、『日本の存立が脅かされた場合』など政府が武力行使の条件とした新3要件が書かれていないとして意見がつけられました。文部科学省は「おととし、安全保障関連法が成立したことを踏まえて、より正確に理解してもらうため前回の検定より踏み込んで意見をつけた」と話しています。


拉致被害者家族会結成20年 「ことし中の帰国実現を」

北朝鮮に拉致された被害者の家族が家族会を結成し救出活動を始めて、25日で20年になります。家族は24日夜に集会を開き、高齢化が進む中、ことし中に肉親の帰国を実現させてほしいと訴えました。


万引きの高齢者 半数近くが独居 都が全国初の調査

高齢者による万引きが社会問題となる中、東京都は万引きをしたとして警察に事情を聴かれた65歳以上の高齢者に全国で初めての調査を行い、その結果、半数近くが1人暮らしで周囲との関係が希薄なことが要因の1つと考えられることがわかりました。


皇太子ご夫妻 小中高生の発明くふう展に

皇太子ご夫妻は24日、小中学生や高校生が作った発明作品の展覧会をご覧になりました。


アルゼンチンに逃亡の男 移送され逮捕

7年前、相模原市のマンションで殺害された中国人女性のキャッシュカードを勝手に使って現金を引き出したとして、44歳の男が逃亡先のアルゼンチンから日本に移送され、窃盗の疑いで逮捕されました。警察は、女性が死亡した経緯についても事情を知っているとみて捜査する方針です。


中小河川の洪水 危険性周知へ国が指針作成

去年の台風10号による大雨で各地で中小の河川が氾濫し、大きな被害が出たことを受けて、国土交通省は、監視体制が整っていない中小の河川を対象に、洪水の危険性を把握して情報を伝えるためのガイドラインを新たに作り、今後、都道府県に取り組みを求めていくことになりました。


パリ発羽田行きのJAL便 定員超過で出発やり直し

今月、フランス・パリの空港で日本航空の羽田行きの便が搭乗手続きのミスで乗客が定員より1人多い状態で離陸しようとし、出発をやり直していたことがわかりました。


成年後見人の弁護士らの不正 2割ほど減少

認知症の人などの財産を管理する成年後見人のうち、弁護士などの「専門職」による不正の件数は、去年は30件で、過去最悪だった前の年より2割ほど減ったことが最高裁判所のまとめでわかりました。


ふるさと納税の返礼品 寄付額の3割以下に抑制要請へ

総務省は、ふるさと納税をした人に自治体が贈る返礼品について、一部の自治体で高額すぎるものが見られるとして、寄付額の3割以下に抑えるよう、近く全国の自治体に要請する方針です。


京浜急行 運転再開

京浜急行は人身事故の影響で、金沢文庫と堀ノ内の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後11時14分、運転を再開しました。


京浜急行 金沢文庫〜堀ノ内で運転見合わせ

京浜急行は、午後10時25分ごろ、金沢八景駅で発生した人身事故の影響で、金沢文庫と堀ノ内の間の上下線で運転を見合わせています。


南海トラフ地震 国の検討会で新たな対策案

南海トラフ巨大地震の防災対策について考える国の検討会が開かれ、巨大地震の発生が切迫している可能性がある場合を想定した新たな対策の案が示されました。


「ソーシャルレンディング」の会社 証取委が処分勧告

お金を借りたい中小企業と、貸したい個人投資家をインターネット上で仲介する新たな金融サービスを行っている東京の会社が、投資家から集めた資金の多くを事前の説明とは異なる融資先に貸し出していたなどとして、証券取引等監視委員会は行政処分を行なうよう、金融庁に勧告しました。


畑から男性の遺体 死体遺棄事件として捜査 福島

福島県西郷村の畑で男性が埋められたとの情報に基づき、警察が今月17日から捜索していたところ、24日午後、男性とみられる遺体が見つかり、警察は死体遺棄事件として捜査しています。


堺市68万人の個人情報流出 市元課長補佐を不起訴

大阪・堺市のすべての有権者およそ68万人分の個人情報をインターネット上に流出させたとして、地方公務員法違反などの疑いで書類送検された堺市の元課長補佐について、検察は、起訴できる十分な証拠がないとして不起訴にしました。


JR東日本 信号など電気設備を最大14年検査せず

JR東日本は、信号などの電気設備137か所で定期検査が規定どおり行われず、中には通常2年に一度の検査が14年間行われていなかった設備があったと発表しました。JR東日本はいずれも設備の不具合や列車への影響はなかったとしています。


原発事故避難いじめ 校長らが生徒側と面会し謝罪

東京電力福島第一原子力発電所の事故で、避難してきた横浜市の小学校で男子生徒がいじめを受けていた問題で、当時の小学校の校長などが問題が明らかになってから初めて生徒側と面会し、学校の対応が不適切だったと謝罪しました。


白血病の遺伝子検査で方法に誤り 不正確な結果報告

遺伝子検査を行う大手「エスアールエル」が、医療機関から委託されている白血病の遺伝子検査の一部で検査方法に誤りがあり、不正確な結果を報告していたことがわかりました。会社側は24日に記者会見を開いて謝罪したうえで、過去に誤った方法の検査がどれくらいあったかなどを詳しく調査する方針を明らかにしました。


警察官がDV相談に来た女性の肩抱く 書類送検

愛知県の警察署に勤務する40代の巡査部長が、去年10月、DV=ドメスティックバイオレンスの相談に訪れた女性と勤務時間外に会い、肩を抱いたとして、暴行の疑いで書類送検されました。巡査部長は「励ますつもりでやった」と話し、24日、依願退職したということです。


都立公園でカラス40羽余死ぬ 鳥インフルの簡易検査では陰性

24日午後、東京・板橋区と練馬区にまたがる都立公園で、40羽余りのカラスが死んでいるのが見つかりました。東京都が鳥インフルエンザの簡易検査をしたところ、陰性だったことがわかり、今後、環境省とともに原因を調べることにしています。


森友学園の小学校の爆破予告 大学非常勤講師を免職

大阪の学校法人「森友学園」が開校を計画していた小学校の爆破を予告する書き込みをインターネットの掲示板に行ったとして、群馬県立女子大学の非常勤講師が威力業務妨害の疑いで書類送検され、24日、大学から免職処分を受けました。


「JINS」 不正アクセスで個人情報75万件流出か

全国で展開しているメガネの販売会社の通販サイトが不正アクセスを受け、顧客の個人情報およそ75万件が流出したおそれがあることがわかりました。インターネット上では、この会社のデータベースの情報を盗み出したとして、仮想通貨でおよそ130万円相当を払うよう要求する文書が見つかっていて、会社側で確認を急いでいます。


政務活動費1200万円余を詐取か 元奈良県議を在宅起訴

収支報告書にうその記載をして政務活動費1200万円余りをだまし取ったとして、奈良県議会の元議員が詐欺などの罪で在宅起訴されました。


4月から3か月予報 全国的に高温に 熱中症に注意を

気象庁の長期予報によりますと、来月からの3か月間は暖かい空気に覆われやすく、期間の中ごろから後半を中心に全国的に気温が平年並みか高くなると予想されています。気象庁は暑さになれていない時期から高温が予想されるとして、早くから熱中症に注意するよう呼びかけています。


南スーダンPKO 防衛相が5月末までに順次撤収を命令

稲田防衛大臣は、南スーダンでの国連のPKO=平和維持活動に派遣している陸上自衛隊の施設部隊に対し、5月末までに順次撤収するよう命令しました。


築地継続は豊洲移転よりコストかさむ 都が試算

築地市場の豊洲への移転が延期される中、このまま築地で営業を続けた場合、年間にかかるコストは現時点で少なくとも84億円、業者への追加補償を含めると100億円を上回り、豊洲に移転した場合の77億円よりもコストがかさむことが東京都がまとめた試算でわかりました。


交番相談員が女性の個人情報悪用 241人にメール 長野

長野県内の交番に勤務する61歳の相談員が落とし物の届け出をした人などの個人情報を閲覧し、女性と見られる名前を選んで1100人余りの携帯電話の番号などを入手し、このうち240人余りにメールを送っていたことがわかりました。相談員は「女性と知り合いたかった」と説明していて、24日付けで処分を受け退職しました。


都議会特別委 豊洲市場の安全性など審議

豊洲市場の地下水モニタリング調査の再調査で環境基準を上回る有害物質が検出されたことなどを踏まえ、東京都議会の特別委員会で、市場の安全性などについて審議が行われました。


ゴールデン街火災受け 飲食店街の防火対策強化へ覚書

去年、東京・新宿歌舞伎町の「ゴールデン街」で起きた火災を受けて、新宿区と消防、それに不動産の業界団体が覚書を締結し、飲食店が密集する地域の防火対策を強めていくことを確認しました。


鳥インフルエンザ ニワトリ6万羽余の処分急ぐ 千葉

千葉県旭市の養鶏場で、ニワトリから鳥インフルエンザウイルスが検出されたことを受けて、千葉県は飼育されているニワトリおよそ6万8000羽の処分を急いでいます。


鳥インフルエンザ ニワトリ22万羽の処分続く 宮城

宮城県栗原市の養鶏場で、死んだニワトリから「H5型」の鳥インフルエンザウイルスが検出されたことを受けて、宮城県は飼育されているニワトリおよそ22万羽の処分を進めています。


豊洲移転決断時の都議会議長「知事は安心を説明すべき」

豊洲市場をめぐる問題で、平成22年、豊洲への移転案に賛成し、移転にかじを切る議決を行った当時の都議会議長がNHKの取材に応じ、移転判断をめぐる小池知事の姿勢について「『安全だ』という専門家の判断をもとに『安心してください』と説明の先頭に立つのが知事の取るべき行動だ」と批判しました。そのうえで、政局に利用しているなどと疑念を持たれないよう明確な姿勢が求められると主張しました。


7年前の女性殺害事件 南米逃亡の男を窃盗容疑で逮捕へ

7年前、相模原市のマンションで殺害された中国人女性のキャッシュカードを勝手に使って現金を引き出したとして、窃盗の疑いで逮捕状が出ている40代の男が、アルゼンチンに逃亡しているのが見つかり、警察が近く日本に移送し逮捕する方針を固めたことが、捜査関係者への取材でわかりました。警察は、今後、女性が死亡した経緯についても事情を知っていると見て捜査する方針です。


糖尿病男児死亡 男に懲役14年6か月の判決

おととし糖尿病を患う7歳の男の子がインスリンの投与を中止されて死亡した事件で、インスリンの投与をやめさせて男の子を死亡させたとして殺人の罪に問われた男に対し、宇都宮地方裁判所は「両親の前で男の子を衰弱させ、死亡させた犯行は残酷だ」として、懲役14年6か月の判決を言い渡しました。


犯罪誘発する違法捜査として無罪判決 鹿児島地裁支部

鹿児島県伊佐市で車の中から酒を盗んだとして逮捕・起訴された被告の裁判で、鹿児島地方裁判所加治木支部は、「警察官らが現行犯として検挙するため、鍵をかけていない車に酒を置いたと推認され、犯罪を誘発する違法な捜査だ」として、無罪を言い渡しました。


母親と娘が死亡 娘の夫を逮捕 岐阜 大垣

24日朝、岐阜県大垣市の住宅で、この家に住む母親と娘の2人が死亡しているのが見つかり、警察は娘の39歳の夫を母親を殺害した疑いで逮捕しました。警察によりますと、調べに対して2人を殺害したことを認める供述をしているということです。


航空機の落下物減らすため 機体調査を通年実施へ 成田空港

航空機から氷や部品が落下するケースを減らそうと、国と成田空港会社は来月から、成田空港に到着した航空機に問題がないかを確認する新たな調査を1年を通して行うことになりました。


長野の防災ヘリ墜落 通信記録など任意提出受け捜査

長野県松本市の山の斜面に県の防災ヘリコプターが墜落し、9人が死亡した事故で、警察は、これまでにヘリコプターの当日の通信記録などについて県から任意で提出を受け、当時の飛行状況を調べています。


小池知事 市場移転判断に向け戦略本部設置へ

東京都の小池知事は24日の記者会見で、築地市場の豊洲への移転に関連して、都庁内に関係各局を集めた戦略本部を新たに設け、市場の安全性に加え、経営面の持続可能性なども検討し、最終的な移転の判断につなげる考えを示しました。


「道徳」教科書の初検定 8社すべてが一部修正し合格

来年4月から評価を伴う「特別の教科」となる小学校の道徳の教科書に対する初めての検定が行われ、作成した8つの会社の教科書が、一部の記述を修正したうえで、すべて合格しました。


両陛下 静岡の須崎御用邸で静養

天皇皇后両陛下は、静養のため、24日から静岡県下田市を訪れ、駅前に集まった人たちに手を振って応えられました。


女性殺害・同級生にタリウム 元女子大学生に無期懲役

3年前、名古屋市で知り合いの女性を殺害した罪や仙台市で同級生2人に劇物のタリウムを飲ませて殺害しようとしたとして殺人や殺人未遂などの罪に問われた元女子大学生に、名古屋地方裁判所は「みずからの意思で犯行に踏み切り、興味本位の身勝手な動機で、刑事責任は重い」として、検察の求刑どおり無期懲役を言い渡しました。


「ベヨネース列岩」に噴火警報 伊豆諸島・青ヶ島の南の海底火山

伊豆諸島の青ヶ島の南にある海底火山「ベヨネース列岩」の付近で、24日、海面が変色しているのが確認され、気象庁は、今後、小規模な海底噴火が発生する可能性があるとして、「ベヨネース列岩」に噴火警報を発表し、周辺の海域では警戒するよう呼びかけています。


熊本地震で亡くなった大学生に特別学位記授与

熊本地震の発生からおよそ4か月後に遺体が見つかった熊本県阿蘇市の大学生に、在籍していた大学から24日、特別学位記が授与されました。


山口組元幹部 異例の3回目1審で初の有罪判決

ボディーガード役の暴力団組員に拳銃を持たせたとして銃刀法違反の罪に問われた、分裂する前の指定暴力団・山口組の元幹部に対するやり直しの裁判で、大阪地方裁判所は懲役6年の判決を言い渡しました。


大分の女性会社員 不明半年を前に情報提供呼びかけ

去年9月、大分市で25歳の会社員の女性の行方がわからなくなってから26日で半年になります。24日、両親と警察官が、女性が住んでいたアパートの近くでチラシを配るなどして情報提供を呼びかけました。


大阪府議会 自民 森友学園問題で百条委の設置提案

学校法人「森友学園」の問題で、大阪府議会の自民党は、23日に国会で行われた籠池理事長の証人喚問で真相が十分に明らかにされず、府議会で独自に究明する必要があるとして、いわゆる「百条委員会」の設置を提案しました。


埼玉 車の解体工場で火災 一時、激しい炎と黒煙

24日昼前、埼玉県行田市にある中古自動車の解体工場から火が出て、一時、真っ赤な炎と黒い煙が激しく立ち上りました。この火事によるけが人はおらず、警察と消防が出火原因を調べています。


ブラジル食肉不正 農相「国内の鶏肉流通に当面影響ない」

ブラジルの食肉加工業者が衛生基準を満たしていない食肉などを販売していた問題で、山本農林水産大臣は24日の閣議のあとの記者会見で、関係のある業者からの輸入を現在は止めているとしたうえで、当面は国内の鶏肉の流通に影響はないという認識を示しました。


石炭火力発電所の建設断念 環境相が歓迎の意向

関西電力の子会社などが千葉県内で計画していた石炭火力発電所の建設を断念したことについて、山本環境大臣は、地球温暖化対策の観点から、二酸化炭素を多く排出する計画の断念を歓迎する意向を示しました。


尖閣沖の中国海警局の船3隻 接続水域を出る

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で航行を続けていた中国海警局の船3隻は、23日の午後8時半すぎまでに日本の領海のすぐ外側にある接続水域を出ました。


成年後見制度 利用促進へ 基本計画決定

政府は24日の閣議で、認知症などの人に代わって財産の管理などを行う成年後見制度の利用を促そうと、各地域に後見人や福祉関係者に限らず裁判所なども加わったネットワークを作り、支援が必要な人の早期発見を目指すなどとした基本計画を決定しました。


「H5型」ウイルス検出 ニワトリ6万羽余の処分開始 千葉

千葉県旭市の養鶏場で飼育されていたニワトリ110羽余りが死んでいるのが見つかり、千葉県が行った詳しい検査で、「H5型」の鳥インフルエンザウイルスが検出されました。これを受けて県はこの養鶏場で飼育されているニワトリおよそ6万8000羽の処分を始めました。


イスラエルで災害に向き合う企画展 日本の事例も紹介

自然災害に向き合う個人や民間の取り組みをテーマにした企画展がイスラエルで始まり、日本からは東日本大震災のあと東北の被災地に建設された集会所などの事例が紹介されています。


森友学園側 事実と異なる金額の契約書作成 強く求める

学校法人森友学園の小学校の建設をめぐって金額の異なる3種類の契約書が作られた問題で、森友学園側が、実際には存在しない助成金の申請に必要だとして、施工業者に事実と異なる金額の契約書の作成を強く求め、経緯を覚書にしていたことが施工業者への取材でわかりました。


防災ヘリ墜落事故受け2県と新たに応援協定締結へ 長野

長野県は、県唯一の防災ヘリコプターが墜落した事故を受け、県内で上空からの消防防災活動が必要になった際、応援を受ける協定を新たに埼玉県と愛知県との間で結ぶ方針を固めました。


説明と異なる融資先に資金を貸し出しか 行政処分勧告へ

お金を借りたい中小企業と貸したい個人投資家をインターネット上で仲介する新たな金融サービスを行っている東京の会社が、投資家から集めた資金の多くを事前の説明とは異なる融資先に貸し出すなどしていたとして、証券取引等監視委員会は行政処分を行うよう金融庁に勧告する方針です。


成田空港 乗客増加数に応じ航空会社に補助金支給へ

成田空港を運営する成田空港会社は、空港の利用者を増やそうと、PRに積極的に取り組む航空会社に対して、乗客の増加数に応じて補助金を出す新たな制度を来月から設けることになりました。


養鶏場で鳥インフル陽性反応 出荷自粛を要請 千葉

千葉県旭市の養鶏場でニワトリ110羽余りが死んでいるのが見つかり、千葉県が簡易検査を行った結果、鳥インフルエンザの陽性反応が出ました。県は、詳しい検査を行うとともに、この養鶏場のニワトリや卵の移動を禁止し、周辺の養鶏場に出荷の自粛を要請しました。


「H5型」ウイルス検出 ニワトリ22万羽の処分開始 宮城

宮城県栗原市の養鶏場でニワトリが相次いで死んでいるのが見つかり、検査の結果、「H5型」の鳥インフルエンザウイルスが検出されました。これを受けて、宮城県はこの養鶏場で飼育されているニワトリおよそ22万羽の処分を始めました。


籠池氏の証人喚問受け 与野党対立激化も

大阪・豊中市の国有地が、学校法人森友学園に鑑定価格より低く売却されたことをめぐって、国会では23日、学園の籠池理事長の証人喚問が行われました。与党側はひと区切りがついたとして、早期に事態の収束を図りたい考えなのに対し、民進党などは証言を踏まえて追及を強める方針で、与野党の対立が激しくなることも予想されます。


「標的型メール」の攻撃 去年4000件余で最多

機密情報を狙って企業や自治体などにウイルスに感染するメールを送りつける「標的型メール」の件数は、去年1年間で4000件余りと、これまでで最も多くなったことが警察庁のまとめでわかりました。


自殺の経済的損失4590億円余 支援や対策必要

厚生労働省の研究班は、おととし1年間の自殺による経済的な損失が4590億円余りに上るとする推計結果を公表しました。特に女性の自殺による損失が多い状態が続いていて、さらなる支援や対策が必要だとしています。


女性殺害・同級生にタリウム 元女子大学生にきょう判決 名古屋

3年前、名古屋市で77歳の女性を殺害した罪や、仙台市で同級生2人に劇物のタリウムを飲ませて殺害しようとした罪などに問われた21歳の元女子大学生に24日、名古屋地方裁判所で判決が言い渡されます。検察が無期懲役を求刑したのに対し、元女子大学生の弁護士は精神障害などの影響で無罪を主張していて、裁判所の判断が注目されます。


死んだニワトリから鳥インフルエンザ陽性反応 宮城

宮城県北部の養鶏場で、ニワトリおよそ100羽が死んでいるのが見つかり、宮城県が簡易検査を行った結果、鳥インフルエンザウイルスの陽性反応が出ました。県は詳しい検査を行うとともに、この養鶏場のニワトリや卵の移動を禁止し、周辺にある3つの養鶏場に出荷の自粛を要請しました。


昭恵氏 フェイスブックで籠池理事長の証言を否定

安倍総理大臣の夫人の昭恵氏は、国会での証人喚問を受けて、23日夜、フェイスブックにコメントし、昭恵氏から100万円の寄付金を受け取ったなどとする「森友学園」の籠池理事長の証言を否定しました。


「森友学園」問題 市民が真相糾明求め集会

「森友学園」の問題をめぐって、市民団体などが23日夜、国会の前で「真相を徹底的に糾明すべきだ」として、シュプレヒコールを上げました。


鳥越氏が記事めぐり告訴 週刊文春の編集長を不起訴

去年の東京都知事選挙で落選したジャーナリストの鳥越俊太郎氏が、選挙期間中に週刊文春と週刊新潮に掲載された記事について「選挙妨害だ」などと告訴していた問題で、東京地検特捜部は2つの週刊誌の編集長をいずれも嫌疑不十分で不起訴にしました。


「ファックスで回答」 官房長官が首相夫人の関与否定

菅官房長官は午後の記者会見で、国会の証人喚問で、学校法人「森友学園」の籠池理事長が、国有地に関連して安倍総理大臣の夫人の昭恵氏付きの職員からファックスで回答を得たと証言したことについて、籠池氏側から職員に書面が送られ、職員が要望に沿えないとする回答をしたものだと説明し、昭恵氏の関与を否定しました。


コンサートでゴキブリ数十匹放す 調理師を逮捕

去年8月、さいたま市で開かれたアニメソングのコンサート会場で数十匹のゴキブリを放したとして、大阪の調理師が威力業務妨害の疑いで警察に逮捕されました。


顔の識別装置実証実験 不安の声に配慮 札幌市が中止に

札幌市は、この夏にも地下街で行うことにしていた人の顔の特徴などをカメラで読み取って、年齢層や性別を推定する装置の実証実験について、市民から不安視する声が多く寄せられたため中止を決めました。


籠池理事長が働きかけ依頼と証言 4人の政治家は

森友学園の籠池理事長は、23日の証人喚問で、新たに国会議員など4人の政治家に、土地の取得や小学校開設を巡って働きかけを依頼したと証言しました。


幕張総合高校 入試の評価に偏り 千葉県教委が調査指示

千葉市にある県立幕張総合高校の普通科の入学試験のうち、運動などの実技か自己アピールで行われる「自己表現」という試験で、ここ数年、高い評価が実技に偏っていたことがわかり、千葉県教育委員会は、公平な試験が行われていなかった可能性があるとして、学校に詳しい調査を行うよう指示しました。


危険ドラッグめぐり暴力団組員に無罪判決 東京地裁

違法な危険ドラッグを販売目的で所持していた罪に問われた暴力団の組員の裁判で、東京地方裁判所は「犯行を主導したのは組員だという、知人らの証言は裏付けがなく信用できない」として、無罪を言い渡しました。


子どもに万引きさせた疑い 母親ら逮捕 転売して換金か

埼玉県と茨城県のリサイクルショップで10歳と6歳の子どもに超合金のロボットなどを万引きさせたとして、長野県の33歳の母親らが窃盗や児童福祉法違反の疑いで逮捕・送検されました。おもちゃは転売して換金していたということで、調べに対し、「子どものほうが万引きがばれにくいと思った」と供述しているということです。


拉致被害者の家族会結成20年 早期帰国の取り組みを

北朝鮮に拉致された被害者の家族が家族会を結成し、救出活動を始めて、25日で20年になります。家族は記者会見を開き、解決が長期化していることに強い危機感を訴えるとともに、肉親の早期帰国に向けた政府の取り組みを求めました。


時効の殺人事件 指名手配の男に改めて賠償命じる判決

平成2年に札幌市で信用金庫の女性職員が殺害され、指名手配された男が逮捕されないまま時効になった事件をめぐり、行方がわからない男に命じられた賠償金が支払われていないとして、遺族が改めて起こした民事の裁判で、札幌地方裁判所は23日、男におよそ7500万円の賠償を命じる判決を言い渡しました。


“いじめ自殺”中学生の父親が「初動調査」体制の確立を要望

いじめを苦に自殺したと見られる青森市の女子中学生の父親などが文部科学省を訪れ、深刻ないじめが起きた場合に、直後に情報を集める「初動調査」の体制を確立させることなどを要望しました。


伊方原発運転停止の仮処分申し立て 30日に判断へ

愛媛県にある伊方原子力発電所3号機の運転を止めるよう、広島県などの住民が求めた仮処分の申し立てについて、広島地方裁判所は、今月30日に判断を示すことになりました。


LGBT調査 半数以上が学校でいじめを経験

同性愛や性同一性障害などLGBT=性的マイノリティーの人たち、およそ1万5000人が回答したアンケート調査で、半数以上が学校生活でいじめを経験し、そのおよそ7割が「先生はいじめの解決に役に立ってくれなかった」と思っていることがわかりました。


中国海警局船3隻 尖閣沖の接続水域を航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で22日、日本の領海に一時侵入した中国海警局の船3隻が、日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。


熊本地震の避難所となった益城町の小学校で卒業式

去年の熊本地震の被災地にある小学校の多くで23日に卒業式が行われ、当時、避難所となった益城町の小学校では、卒業生が「未来に向かって希望を胸に協力して生きていきます」と決意を述べました。


避難先の仮設校舎で最後の卒業式 福島 南相馬

東京電力福島第一原発の事故による避難指示が去年解除され、この春から地元で授業を再開する福島県南相馬市小高区の小学校が、避難先の仮設校舎で最後の卒業式を行い、子どもたちが思い出の詰まった学びやを後にしました。


大阪府私学審会長 「条件付き」判断に問題なし

大阪・豊中市の国有地の売却問題で、大阪府議会は府の私学審議会の会長を参考人として招致し、学校法人「森友学園」が開校を目指していた小学校の、認可をめぐる議論などについて質疑を行いました。私学審議会の会長は、条件付きで認可するのが適当だと答申したことに問題はなかったという認識を示しました。


籠池氏の証人喚問 ネットの反応は?

学校法人「森友学園」の籠池理事長の証人喚問が国会で行われたことについて、インターネットでは「おもしろすぎてテレビから離れられない」といった書き込みがある一方で、国有地が鑑定価格より低く売却された経緯が明らかになっていないことについて、不満を訴える書き込みが相次ぎました。


漁船が転覆し1人死亡 2人行方不明 宮城 気仙沼沖

23日午前、宮城県気仙沼市の漁港から1キロの海で3人が乗った漁船が転覆し、海上保安部などによりますと乗っていた1人が死亡、2人が行方不明となっています。


LINEで子育て支援の新サービス 東京・渋谷区

東京・渋谷区は、無料通信アプリLINEを使って、子育て世代に向けて子どもの予防接種の日程などの情報を、個別に配信する新たなサービスを始めました。


小学1・2年生の死亡事故 3分の2は歩行中に

入学シーズンを前に、警察庁が過去5年間の15歳以下の子どもの死亡事故の原因などについて分析したところ、歩行中の事故が全体の半数近くを占め、特に小学1年生と2年生では、全体のおよそ3分の2に上ったことがわかりました。


去年の自殺者 22年ぶりに2万2000人下回る

去年1年間に自殺した人は2万1897人と7年連続で減少し、22年ぶりに2万2000人を下回ったことが、警察庁のまとめでわかりました。


籠池理事長 首相夫人から寄付受けたと改めて証言

籠池氏は参議院予算委員会の証人喚問で、おととし9月に安倍総理大臣の妻、昭恵夫人が学園へ講演に訪れた際に「安倍晋三からです」と言って、寄付金として封筒に入った100万円の寄付を受けたと改めて証言しました。


森友学園 籠池理事長の証人喚問始まる

学校法人「森友学園」の籠池理事長の証人喚問が、参議院予算委員会で始まり、冒頭、山本委員長が籠池氏本人であることを確認したあと、籠池氏が「良心に従って真実を述べ、何事も隠さず、また、何事も付け加えないことを誓います」と宣誓し、宣誓書に署名、なつ印しました。


災害時のドローン活用で地元企業と協定 埼玉 杉戸町

災害が発生したときの被害の状況を迅速に把握するため、埼玉県杉戸町は、地元の映像制作会社と協定を結び、災害時にはこの会社が持つ小型の無人機「ドローン」を飛ばしてもらって情報収集を進めることになりました。


6歳の障害児の死亡事故 障害関係なく賠償額算出で和解 大阪

おととし、大阪・豊中市で障害児の支援施設から6歳の男の子がいなくなり、その後、池に落ちて死亡した事故をめぐり、両親が賠償を求めていた裁判で、施設側が過失を認め4500万円を支払うことで和解が成立しました。賠償の額は障害の有る無しに関係なく、労働者の平均賃金の8割を基に算出され、両親の訴えがそのまま認められたということです。


名古屋テレビ塔 巨大地震に備え耐震工事へ

南海トラフの巨大地震に備えようと、展望台付きの電波塔としては国内で最も古い名古屋市のテレビ塔で、昭和29年の完成以来初めてとなる大がかりな耐震工事が、再来年から進められることになりました。


密輸覚醒剤の押収 過去最多に

去年1年間に海外から密輸されて警察が押収した覚醒剤は、全国で1420キロ余りと統計を取り始めた平成14年以降、最も多くなったことが警察庁のまとめでわかりました。


横浜 点滴への異物混入連続殺人事件 発覚から半年

横浜市の病院で患者2人が異物を混入され相次いで中毒死した事件が発覚してから23日で半年です。警察は、何者かが点滴の薬剤に消毒液を混入したと見て、病院関係者など延べ1600人余りから話を聞くなどして、捜査を進めています。


かまくらでジンギスカン 2人が倒れ搬送 一酸化炭素中毒か 札幌

22日夜、札幌市で、住宅の庭にある、かまくらでジンギスカンをしていた70代の男女2人が倒れて、病院に搬送されました。出入り口を閉めた状態で炭を使っていたということで、警察は一酸化炭素中毒の可能性があると見て調べています。


都議会 築地市場の修繕や衛生面の対応審議

東京都議会の各委員会では、22日も豊洲市場への早期の移転を求める自民党を中心に、老朽化が深刻な築地市場の施設の修繕や衛生面の対応などが審議されました。


“ライオン逃げた”デマをツイッターに投稿 男を起訴猶予

去年、熊本地震が起きた直後にライオンが逃げたなどと、うその内容をツイッターに投稿し、動物園の業務を妨害したとして逮捕された男について、検察庁は「諸般の事情を考慮し、起訴するまでの必要性がないと判断した」として、起訴猶予にしました。


淡路島の女子高生死亡 少年を家裁送致

兵庫県淡路島の洲本市で、高校1年生の少年が交際相手で同級生の女子生徒を殺害したとして殺人の疑いで逮捕された事件で、検察は、殺意は認められず傷害致死にあたる非行があったとして家庭裁判所に送りました。


北九州で市民標的の事件の裁判 工藤会トップの指示認定

北九州市に本部がある特定危険指定暴力団、工藤会が市民を標的にしたとされる一連の事件のうち、元警察官や歯科医師が襲われた事件の裁判で、福岡地方裁判所は、工藤会トップの指示があったと指摘したうえで、被告の元暴力団員に、懲役18年8か月の判決を言い渡しました。


宅配業者の従業員チェーンソーで脅す 男に有罪判決

大手宅配業者の集配所に押しかけ、チェーンソーで従業員を脅した罪に問われた男に津地方裁判所は「犯行の動画をサイトに投稿し社会に与えた影響も大きい」として、執行猶予の付いた有罪判決を言い渡しました。


熊本地震の関連死 新たに2人認定 死者211人に

熊本地震で被災し、その後,死亡した熊本県御船町の80代の女性など2人が、新たに「災害関連死」と認定され、一連の地震で亡くなった人は熊本県と大分県で合わせて211人となりました。


無登録の貸金業者起訴 震災特需の業者にも貸し付けか

貸金業の登録がないまま違法な貸し付けを繰り返していたとして松山市の金融業者が東京地検特捜部に在宅起訴されました。関係者によりますと、この業者は起訴の対象以外にも、東日本大震災のがれき処理や原発事故の除染事業を請け負って急激に売り上げを伸ばした建設会社などに多額の運転資金を貸し付けていたということです。


日報保管 公表資料準備も統幕の意向で破棄

破棄したとされたPKO部隊の日報を陸上自衛隊が保管していた問題で、陸上自衛隊は、日報を保管していたことを公表しようといったん説明用の資料を準備しましたが、統合幕僚監部の意向を受けてまもなく破棄していたことが防衛省幹部への取材でわかりました。防衛省は特別防衛監察で担当者らの聞き取りを始めるなど調査を進めています。


フジテレビ社員書類送検 暴力団関係者に名義貸し容疑

フジテレビの記者だった社員が、知り合いの暴力団関係者が高級外車を購入する際に名義を貸していた問題で、警視庁は、社員が車を使用すると偽って運輸局にうその登録をしたとして、社員と暴力団関係者の2人を書類送検しました。


愛子さま 学習院女子中等科の卒業式

皇太子ご夫妻の長女の愛子さまは22日、学習院女子中等科の卒業式に出席されました。


再建の施設を地域住民と入所者交流の拠点に 相模原

去年、殺傷事件が起きた相模原市の知的障害者施設の周辺に暮らす住民などが集会を開き、建て替えられる予定の施設を地域住民と入所者の交流の拠点としても活用するよう神奈川県などに求めていく方針を決めました。


元交際相手長男の死体遺棄容疑で書類送検の男 不起訴に

元交際相手の女性の幼い長男の遺体を川崎市内の畑に遺棄したとして、死体遺棄の疑いで書類送検された男について、東京地方検察庁は、すでに時効が成立しているとして不起訴にしました。


「今なら無料」実は半年継続 消費者庁が行政処分

東京のインターネット関連会社が期間を1か月としたうえで行っていたインターネット接続のキャンペーンを、少なくとも半年近く継続していたのは景品表示法に違反するとして、消費者庁は再発防止を命じる行政処分を行いました。


自動車の燃費 4つの値の表示義務化へ

自動車の燃費表示についてカタログの値と実際の燃費との間に開きがあることから、国土交通省は実態に近づけるため、市街地や高速道路など実際の走行状況に応じた4つの値の表示を新たに自動車メーカーに義務づけることを決めました。


原発避難訴訟 判決で子どものいじめ認定

東京電力福島第一原子力発電所の事故で群馬県に避難した人など130人余りが訴えを起こし、前橋地方裁判所が国や東京電力に賠償を命じた判決の中で、少なくとも4人の子どもについて避難先でいじめや嫌がらせを受け、精神的な苦痛を受けていたと認められていたことがわかりました。


皇太子ご夫妻 愛子さまの卒業式終え文書で感想

皇太子ご夫妻は、愛子さまの卒業式を終えての感想を文書で表されました。


巨人の野球賭博問題 高木元投手が復帰を申請

プロ野球、巨人の野球賭博問題で、1年間の失格処分を受けた高木京介元投手が処分が明けた22日、球界への復帰を求める申請書を巨人に提出し、球団は23日にも復帰に向けた手続きを行うことになりました。


BPO「放送倫理検証委」設立10年でシンポジウム

放送番組の倫理上の問題を調べるためのBPO=放送倫理・番組向上機構の委員会が設立されてから10年になるのを記念したシンポジウムが東京で開かれました。


参院選「1票の格差」 最高裁が大法廷で審理へ

去年7月に行われた参議院選挙の1票の格差をめぐる裁判について、最高裁判所は格差が憲法に違反するかどうか判断するため、15人の裁判官全員による大法廷で審理することを決めました。


尖閣沖 中国海警局の船3隻が一時領海侵入

22日午後、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船3隻がおよそ1時間半にわたって日本の領海に侵入しました。3隻はすでに領海からは出ていて、海上保安本部が再び侵入しないよう警告と監視を続けています。


小池知事 豊洲移転は行程表に沿って判断

東京都の小池知事は都内で講演し、築地市場の豊洲への移転について「一つ一つのプロセスを踏んで、総合的な判断を迎える」と述べ、去年、公表した移転についての今後の方向性にしたがって専門家会議などの検証作業を進め、最終的な判断を行う考えを示しました。


森友学園への国有地売却 背任容疑で告発状

学校法人「森友学園」への大阪・豊中市の国有地の売却について、地元の市議会議員や住民が、「近畿財務局が不当に安く売って国に損害を与えた」として、容疑者を特定せず、背任の疑いで大阪地方検察庁に告発状を提出しました。


皇后さま 音大などの卒業生の演奏会鑑賞

この春、音楽大学などを卒業した学生らによる演奏会が、22日皇居で開かれ、皇后さまをはじめ皇族方が鑑賞されました。


こども園不正問題 園長が超過保育料など個人的に管理

兵庫県姫路市の認定こども園が、定員を超える園児の受け入れや保育士の水増しなどをしていた問題で、不正に得た保育料や給付金などを、園長が個人的に管理していたことが、姫路市への取材でわかりました。市が詳しい実態を調べています。


銭湯の回数券盗んだ容疑で男を逮捕 販売目的か

都内の銭湯に忍び込んで入浴回数券およそ100枚を盗んだとして、66歳の男が警視庁に逮捕されました。周辺の銭湯では、同様の被害がおよそ40件相次いでいるということで、警視庁は、男が回数券を売りさばく目的で盗みを繰り返していたと見て関連を調べています。


森友学園運営の幼稚園土地や建物を仮差し押さえ

学校法人「森友学園」が大阪市で運営する幼稚園などの土地や建物が、裁判所の決定を受けて仮差し押さえされたことが、関係者への取材でわかりました。森友学園が建設していた小学校の施工業者は、工事の代金の支払いが滞っていることから、回収に充てるための措置だとしています。


兵庫 淡路島5人殺害事件で死刑判決 神戸地裁

おととし、兵庫県淡路島の洲本市で近所の住民5人をナイフで刺して殺害した罪などに問われた被告に、神戸地方裁判所は、「精神障害があったが事件への影響はほとんどなく刑事責任能力が認められる。死刑を回避する事情は見当たらない」として、死刑を言い渡しました。


災害弔慰金の不支給通知 日弁連が改善求める

災害で死亡した人の遺族に自治体から支給される「災害弔慰金」について、日弁連=日本弁護士連合会は東日本大震災でいったん不支給となったあとに支給が認められるケースが出ていることなどから、被災地の自治体に対して、不支給の場合には詳しい理由を明記するように求める意見書を提出しました。


パソコン遠隔操作 高校生を書類送検

福井県の高校1年の男子生徒が、パソコンを遠隔操作できるコンピューターウイルスで他人のパスワードを入手してなりすまし、フェイスブックなどに不正に接続したとして書類送検されました。男子生徒は接続して得た個人情報を複数の仲間に見せていて、「情報を盗む技術があることに満足感を感じ、自慢したかった」と話しているということです。


不正に株価つり上げ 元弁護士 起訴内容認める

去年、タイから強制送還された元弁護士が、不正に株価をつり上げて利益を得ていた罪に問われている裁判の初公判が、さいたま地方裁判所で開かれ、元弁護士は起訴された内容を認めました。


高校の元野球部員逮捕 複数の詐欺事件関与か

“甲子園”に出場経験がある埼玉県内の私立高校の野球部員だった少年らが、お年寄りからだまし取った金を受け取りに回る「受け子」だったとして逮捕された事件で、同じ野球部の同級生だった少年もオレオレ詐欺に関与したとして逮捕されていたことがわかりました。警視庁は元野球部員らのグループが部活を引退後の遊ぶ金欲しさに複数の詐欺事件に関わっていたと見て調べています。


福島 葛尾村 避難の牛が約6年ぶりに戻る

去年6月、一部の地域を除いて、原発事故の避難指示が解除された福島県葛尾村で、隣の市に避難させていた牛たちがおよそ6年ぶりに村に戻りました。


【全文】愛子さま 卒業文集に平和への思い記す

愛子さまは、学習院女子中等科の卒業文集で、「世界の平和を願って」と題して、去年、修学旅行で広島市の平和公園を訪れた経験をもとに「平和」への思いを記されました。


退位など検討の有識者会議 約2か月ぶり議論再開

天皇陛下の退位などを検討する政府の有識者会議は、特例法の制定で退位を可能とするなどとした国会の考え方がまとまったことを受けて、およそ2か月ぶりに議論を再開し、天皇陛下の退位後の称号などを検討するため、専門家から話を聞きました。


糸魚川火災 避難勧告が迅速な避難に結びつかず

去年12月、新潟県糸魚川市で発生した大規模な火災で、住民の避難行動を調査した結果がまとまり、避難勧告が出ている中で火の様子を見ていた人が全体の40%近くに上るなど、避難勧告が迅速な避難に結びついていなかったことがわかりました。専門家は「飛び火で逃げ道がふさがれてしまう場合もあり、迅速な避難が必要だ」と指摘しています。


平安時代に起きた巨大津波の痕跡か 山形 庄内砂丘

東北の日本海側、山形県でこれまで知られていない高さ30メートルを超えるような巨大津波が起きていた可能性を示す痕跡が、山形大学の調査で新たに見つかりました。津波だとしたら県の想定の16メートルを大幅に超える高さとなり、専門家は「防災対策へつなげるため今後も総合的な研究が必要だ」と指摘しています。


小規模石炭火力発電所 自主的調査促すマニュアル

コストの安さから建設が相次いでいるものの、国の環境アセスメントの対象になっていない小規模な石炭火力発電所に対し、環境省は、自主的な調査や評価を促すマニュアルを新たにまとめました。


糸魚川火災から3か月 住民意向集約が課題

新潟県糸魚川市の大規模火災から22日で3か月となり、市は火災で焼失した街の中心部に共同住宅や共同店舗を設置し、住民の戻る場所の確保を進めようとしていますが、住民の80%がこうした共同住宅などへの入居を希望していないことがわかりました。まちづくりの担い手となる住民の意向をどう集約するのか課題となっています。


元高校野球部員らを逮捕 詐欺事件の「受け子」役か

“甲子園”に出場経験がある埼玉県内の私立高校の野球部員だった少年らが、お年寄りが現金をだまし取られた詐欺事件で「受け子」と呼ばれる現金の受け取り役として警視庁に逮捕されていたことがわかりました。元野球部員の少年は「部活が終わり時間ができたので遊ぶ金が欲しかった」などと供述しているということです。


こども園不正問題 給付金不正受給の詐欺容疑で告訴を検討

兵庫県姫路市の認定こども園が定員を上回る園児を受け入れるなどの不正を行っていた問題で、姫路市は、園長が保育士の数を水増しして報告し国などの給付金を不正に受給していたとして、詐欺の疑いで警察に告訴する方向で検討しています。


フジテレビ元記者 暴力団関係者に名義貸しの疑いで書類送検へ

フジテレビの記者だった30代の社員が、知り合いの暴力団関係者に高級外車の購入に名義を貸していた問題で、警視庁はうその登録をしたとして、社員と暴力団関係者の2人を電磁的公正証書原本不実記録などの疑いで、22日にも書類送検する方針です。


海上保安庁の巡視船をマレーシアに供与 海上警備で連携強化

東南アジア各国の海上警備当局との連携を強化する一環で、日本政府からマレーシアに供与された海上保安庁の巡視船が現地で披露され、記念の式典が行われました。


淡路島の5人殺害事件 きょう判決 責任能力の判断に注目

おととし、兵庫県淡路島の洲本市で近所の住民5人をナイフで刺して殺害した罪などに問われた被告に、22日、神戸地方裁判所で判決が言い渡されます。検察が死刑を求刑したのに対し、被告の弁護士は精神障害のため善悪の判断ができなかったとして無罪を主張していて、裁判所の判断が注目されます。


有識者会議 退位に関する詳細な制度設計の検討へ

天皇陛下の退位などを検討する政府の有識者会議は、特例法の制定で退位を可能とするなどとした国会の考え方がまとまったことを受けて、22日から議論を再開し、天皇陛下の退位後の称号など、退位に関する詳細な制度設計の検討を進める方針です。


野球賭博 高木元投手 失格処分きょうで1年 復帰の申請可能に

プロ野球、巨人の野球賭博問題で、高木京介元投手が1年間の失格処分を受けて22日で1年になります。高木元投手本人が復帰を希望した場合、巨人を通じて熊崎勝彦コミッショナーに対し、復帰の申請ができるようになります。


長野県知事 防災ヘリコプター事故受け総務省に協力要請

今月5日に長野県唯一の防災ヘリコプターが墜落した事故を受けて、長野県の阿部知事は、高市総務大臣らに対し、今後の県内の消防防災活動に協力を要請しました。


住宅4棟焼け2人が遺体で見つかる 岡山 倉敷

21日、岡山県倉敷市で住宅4棟が焼ける火事があり、焼け跡から2人の遺体が見つかりました。警察は、亡くなったのは火元と見られる家に住む80代の女性と隣に住む70代の女性とみて、身元の確認を進めています。


最新ニュース一覧
戻る ページトップに戻る