NHKニュース 2017年4月17日 (月曜日)

 在宅ワーク > 最新ニュース一覧

西日本で非常に激しい雨 18日にかけ土砂災害などに警戒を

急速に発達中の低気圧の影響で、西日本で局地的に非常に激しい雨が降り風も強まっています。これから18日にかけて全国的に荒れた天気になる見込みで、気象庁は、暴風や高波、土砂災害などに警戒するよう呼びかけています。


2人死亡踏切事故 銀行員男性は駅への途中で救助に向かったか

川崎市の京急線の踏切で2人が電車にはねられ死亡した事故で、踏切内に入った高齢の男性を助けようとした銀行員の男性は、事故の前、駅の改札付近から踏切に向かっていったことが警察への取材でわかりました。警察は、駅に入る途中で高齢の男性が踏切内にいるのに気付き、救助に向かったと見て調べています。


山本地方創生相「いちばんのがんは学芸員」発言 きょう撤回 陳謝

山本地方創生担当大臣は16日の講演で、外国人旅行者に対する文化財の観光案内が不十分だと指摘したうえで、「いちばんのがんは学芸員で、一掃しなければならない」などと述べたことについて、発言は適切でなかったとして撤回し陳謝しました。


ペンス米副大統領「戦略的忍耐は終わった」北朝鮮をけん制

アメリカのペンス副大統領は韓国でファン・ギョアン(黄教安)首相と会談し、そのあとの共同記者会見で、「北朝鮮は約束を破り、核実験やミサイル発射を繰り返してきた。アメリカの戦略的忍耐の政策は終わった」と述べ、挑発的な行為を続ける北朝鮮をけん制しました。


日本一の超高層ビルを建設 東京駅北側の再開発事業着工へ

JR東京駅の北側に、日本で最も高い、高さ390メートルとなる超高層ビルを建設する大規模な再開発事業が10年後の完成を目指して今月下旬から本格的に始まることになりました。


自動運転機能付きの車 警察庁が注意呼びかけ指示

去年11月、自動運転の機能付きの車が追突事故を起こしたのは機能を過信していたためだとして、警察庁は、自動運転についてドライバーに注意を呼びかけるよう全国の警察本部に指示しました。


大阪の地下鉄 運転士が停止信号見落とすミス

17日朝、大阪市営地下鉄の谷町線で、運転士が停止信号を見落しておよそ60メートル通り過ぎるミスがありました。電車は非常ブレーキが作動して停止しましたが、前を走る電車にあと200メートルほどの所まで接近していたということで、大阪市交通局は「安全意識の向上と基本動作の徹底を指導したい」としています。


最新ニュース一覧
戻る ページトップに戻る