NHKニュース|文化・エンタメ 2017年4月19日 (水曜日)

 在宅ワーク > 最新ニュース一覧

ペンス副大統領夫人 アートセラピー普及に向け視察

アメリカのペンス副大統領とともに日本を訪れているカレン夫人が都内の病院を訪れ、美術を通じて心を癒やすアートセラピーの日本での普及に向けて医師たちと意見を交わしました。


銀座で盆栽カフェ 世界盆栽大会を前に

東京・銀座で、多くの人に盆栽への関心を高めてもらおうと、盆栽をテーマにしたカフェが開かれています。


残業100時間未満でも過労死認定 サービス残業が決め手

埼玉県のスーパーマーケットで働いていた男性社員が、月100時間などのいわゆる過労死ラインを下回る残業時間で、過労死と認定されていたことがわかりました。担当弁護士は、勤務時間以外に「サービス残業」があったことが認定の決め手になったとしています。


伊予銀行がシンガポールに支店 地元からの進出企業を支援

世界屈指の物流ハブとして発展し、日本の地方からも企業進出が相次ぐシンガポールに愛媛県の地方銀行が新たに支店を設けて、17日から本格的に業務を開始しました。


根強い節約志向 小売業界で値下げ相次ぐ

総合スーパーなどを展開するイオンは、自社で開発・販売するプライベートブランドのうち、食用油など15品目を17日から値下げし、小売業界では消費者の根強い節約志向に対応するため、値下げの動きが相次いでいます。


「ひよっこ」の切手シート 茨城県内の郵便局で発売

茨城県を舞台の一つに今月から放送が始まったNHKの連続テレビ小説「ひよっこ」のドラマのワンシーンや茨城の風景が印刷された切手シートが作られ、茨城県内の郵便局で発売されました。


名古屋駅前再開発 高島屋のショッピングモール開業

再開発が進む名古屋駅前で、JR東海が建設した高層ビルにJRと大手デパートの高島屋が運営するショッピングモールが17日、オープンし、朝から多くの人が訪れています。


長崎市長銃撃事件から10年 市職員や市民が献花

長崎市の伊藤一長前市長が銃撃されて死亡した事件から17日で10年になります。事件が起きた現場には献花台が設けられ、市の職員や市民が祈りをささげました。


観光シーズンの訪れを告げる 諏訪湖開き 長野

長野県中部にある諏訪湖で、本格的な観光シーズンの訪れを告げる「諏訪湖開き」が16日に行われました。


翻訳アプリ AI活用で急速に進化 日本語への対応進む

コンピューターが外国語を翻訳するスマートフォンのアプリは、日本語への対応が難しいとされ、遅れていましたが、AI=人工知能の活用で技術が急速に進化し、IT大手各社が相次いで対応を進めています。


来春の大手企業の採用計画 多くの企業が採用増

来年春に卒業する大学生や高校生などを対象にした大手企業の採用計画は、自動車や運輸など多くの業種で、人手不足を背景に採用を増やす企業が多くなっています。


格安スマホをめぐる相談急増 “よく理解して利用を”

割安な料金で通信サービスなどを提供する、いわゆる格安スマホをめぐる相談が急増しているとして、国民生活センターは、サービスの内容をよく理解したうえで利用するよう注意を呼びかけています。


2年後のW杯に向け子どもたちがラグビー体験 横浜

2年後に日本で開催されるラグビーワールドカップを盛り上げようと16日、横浜市で子どもたちがラグビーを体験するイベントが開かれました。


世界最高齢117歳のイタリア人女性が死去

世界最高齢の117歳で、1800年代生まれの最後の1人とされてきたイタリア人女性のエマ・モラーノさんが15日、亡くなりました。


JCBなど 一部の加盟店で決済できないトラブル 夕方復旧

JCBなど複数のクレジットカード会社で、15日昼前からカードの決済ができなくなるトラブルが発生しました。トラブルは夕方になって解消されましたが、各社は決済のシステムに何らかの障害が起きたとして原因を調べています。


熊本地震から1年 南阿蘇村で復興目指す催し

熊本地震の前、多くの大学生が暮らしていた熊本県南阿蘇村で、復興を目指す催しが開かれ、被災した大学生が当時の様子を語りました。


南阿蘇鉄道 全線復旧願いキャラクター列車運行 熊本

熊本地震で被災した南阿蘇鉄道の全線復旧を願って、人気漫画のキャラクターなどが描かれた列車の運行が始まりました。


北アルプス 立山黒部アルペンルートが全線開通

北アルプスの山岳観光ルート「立山黒部アルペンルート」が15日に全線で開通し、記念の式典が開かれました。


熊本地震1年 8人犠牲の西原村で追悼式

災害関連死を含め8人が犠牲となった熊本県西原村でも、遺族などが出席して追悼の式典が開かれました。


2度の震度7 熊本 益城町で地震から1年の追悼式

熊本地震で2度にわたって震度7の揺れに見舞われた熊本県益城町で、地震の発生から1年になるのに合わせた追悼の式典が開かれました。


大学生の就職活動 去年上回る早いペースで進む

来年春に卒業する大学生の就職活動は、人手不足を背景にした「売手市場」が続く中、去年を上回る早いペースで進んでいることが就職情報会社の調査でわかりました。


熊本地震1年 水前寺成趣園で復興を願う催し

熊本地震から1年となるのに合わせて、熊本市の日本庭園「水前寺成趣園」では、復興を願う催しが行われました。


自然界のトキ6年連続ひな誕生 新潟 佐渡

国の特別天然記念物「トキ」の保護活動が進められている新潟県佐渡市で、14日、自然の中で生息するつがいの巣でひなが確認され、環境省は野生環境のもとで6年続けてひなが誕生したと発表しました。


日光 中禅寺湖の遊覧船 運航始まる

春の観光シーズンを迎え、栃木県日光市の中禅寺湖で、14日から遊覧船の運航が始まりました。


熊本地震から1年 復興状況を知事に報告

熊本地震の発生から1年の14日、熊本県庁で、幹部職員らが蒲島知事に復興の状況などを報告する会議が開かれました。


まといをバトン代わりにリレー 伝統行事「走りやんこ」福井 勝山

消防団員が、火消しのシンボル「まとい」をバトン代わりにリレーしながら市街地を駆け抜ける、福井県勝山市の伝統行事「走りやんこ」が行われました。


熊本 災害公営住宅の入居申し込み 初めて西原村で開始

熊本地震で自宅を失い、仮設住宅などで暮らす人を対象にした、災害公営住宅の入居申し込みが、地震後初めて熊本県西原村で始まりました。


キリンとLINEが新型自販機開発 スマホで飲み物購入

低迷する自動販売機の売り上げを増やすため、飲料大手のキリングループは、無料通信アプリのLINEと連携して、スマートフォンで商品を買ったり、ポイントがたまったりする新しい自動販売機を開発し、13日から設置し始めました。


浅草寺 五重塔改修 東日本大震災で落下の「宝珠」設置

東京・浅草にある浅草寺で、大がかりな改修工事に合わせて、東日本大震災で落下した「宝珠」と呼ばれる玉を、高さ52メートルの五重塔の最上部に設置し直す作業が行われました。


熊本地震 半壊以上の6割が応急修理で元の住宅に

熊本地震で住宅が半壊以上の被害を受けた人の60%余りが、応急修理を行うなどして元の住宅に住み続けていることが、NHKが熊本県で行った調査でわかりました。専門家は「仮設住宅に入った被災者と比べ、被害の実情が目立たなくなるおそれがあり、支援の網から漏れないようにすべきだ」と指摘しています。


生活用品メーカー 大型の白物家電分野に参入へ

大手電機メーカーの間で、家電事業の縮小や撤退が相次ぐ中、仙台市の生活用品メーカーが、エアコンなど大型の白物家電の分野に参入することになり、機能を絞った手ごろな価格の製品にどこまで支持が広がるか注目されます。


新入社員研修で「帆船日本丸」のマストに登る訓練

横浜市の観光名所の1つ「帆船日本丸」で、この春入社した新入社員の合同研修会が開かれ、マストに登る訓練が行われました。


希少な動物 ゴールデンターキンの赤ちゃんすくすく 和歌山

中国の山岳地帯に生息する希少なウシ科の動物「ゴールデンターキン」の赤ちゃんが、和歌山県白浜町の動物公園で誕生し、すくすくと成長しています。


遠隔操作の自動走行実験で審査基準案 夏ごろ申請受け付けへ

ドライバーが乗っていなくても車を遠隔操作できる自動走行について、警察庁は、公道での実験に必要な道路使用の許可を審査する基準の案を公表しました。今後、正式に基準を決め、ことし夏ごろから、走行実験に向けた申請を受け付けるということです。


最新ニュース一覧
戻る ページトップに戻る