NHKニュース|社会 2017年5月24日 (水曜日)

 在宅ワーク > 最新ニュース一覧

85歳女性死亡 背中に刃物 殺人事件で捜査 石川

24日午前、石川県宝達志水町の住宅で、この家に1人で住む85歳の女性が背中に刃物が刺さった状態で死亡しているのが見つかり、警察は女性が殺害された疑いがあると見て捜査しています。


企業担当者装い就活生にわいせつ行為か 48歳男を逮捕

おととし、名古屋市で就職活動中の女子大学生に、企業の担当者を装って声をかけ、睡眠導入剤を混ぜた飲み物を飲ませて車で連れ回し、わいせつな行為をしたとして、準強制わいせつなどの疑いで48歳の男が逮捕されました。警察によりますと、男は調べに対し容疑を否認しているということです。


わたらせ渓谷鉄道 脱線車両の撤去作業続く

22日に群馬県内のわたらせ渓谷鉄道の踏切で起きた点検車両の脱線事故で、24日、脱線した車両の撤去作業が行われています。車両の撤去が終わり、線路にも異常がなければ、早ければ25日にも運転を再開することにしています。


地割れ調査 専門家「急激な崩壊の可能性低い」 大分

多数の地割れが見つかり一部の世帯に避難勧告が出ている大分県豊後大野市の山あいの地区で現地調査を行った国の土砂災害の専門家が会見し、「地割れは地すべりに伴う現象で、直ちに急激な崩壊が起きる可能性は低いものの観測を続ける必要がある」と指摘しました。


刑法改正案 性犯罪被害者が成立を訴え

今の国会に提出されている性犯罪の刑罰の引き上げなどを盛り込んだ刑法の改正案をめぐり、被害者の女性たちが集会を開き、国会で早急に審議を始め、来月18日までの会期内に確実に成立させるよう訴えました。


バスが軽乗用車と接触後 ガードレール乗り上げ 3人けが

24日午後2時ごろ、東京・八王子市で、大学のキャンパス間を往復するバスと軽乗用車が接触する事故がありました。事故のはずみでバスは、道路脇のガードレールに乗り上げ乗っていた大学職員ら3人が軽いけがをしたということです。


豊洲市場 都議会百条委 偽証採決前に各会派が意見

豊洲市場の問題を調査する都議会の百条委員会が開かれ、市場用地の売買の交渉に当たった浜渦元副知事らに対する偽証認定の採決を前に、各会派が調査を総括する意見を述べました。


「原則禁煙法案」厚労相と自民・政調会長 折り合わず

飲食店などの建物の中を原則禁煙とする法案をめぐって、塩崎厚生労働大臣と自民党の茂木政務調査会長が会談し、茂木氏が規制基準を緩和する党の修正案に理解を求めたのに対し、塩崎大臣は修正案では受動喫煙を防げないとして折り合わず、調整を進めることになりました。


横浜の食品工場で塩素ガス発生か 16人搬送

24日、横浜市の食品加工会社の工場で、作業員16人が呼吸が苦しいと訴えて病院に搬送されました。いずれも症状は軽いということで、警察は冷凍した魚や機械を消毒するための薬品を調合中に誤った薬品が混ざり、塩素ガスが発生した可能性があると見て詳しい状況を調べています。


ことしの夏は平年より暑い 3か月予報

気象庁の長期予報によりますと、来月から8月にかけての3か月間は、全国的に平年より気温が高い暑い夏となる見込みで、気象庁は熱中症に十分注意するよう呼びかけています。


労組加入でシュレッダー係は不当 会社が謝罪し社員と和解

アリさんマークで知られる引っ越し業者の男性社員が、労働組合への加入をきっかけに書類を裁断するだけの担当にさせられたのは不当だとして元の職場に戻すよう訴えていた裁判で、会社側が謝罪し、男性を復職させることで和解が成立しました。


警察官が少女に淫らな行為した疑い

警視庁の第7機動隊に所属する巡査長が、神奈川県厚木市のホテルで、スマートフォンのアプリを通じて知り合った、当時中学3年の女子生徒に淫らな行為をしたとして、神奈川県警に逮捕されました。調べに対し容疑を一部否認しているということです。


強制起訴の東電旧経営陣3人 初公判は来月30日

東京電力の旧経営陣3人が福島第一原子力発電所の事故を防げなかったとして検察審査会の議決によって強制的に起訴された裁判は、来月30日に初公判が開かれることが決まりました。3人は無罪を主張し、巨大な津波を予測できたかどうかなどが争われる見通しで、裁判の行方が注目されます。


連続企業爆破事件 大道寺将司死刑囚が拘置所で病死

昭和49年から翌年にかけて三菱重工の本社などが相次いで爆破された事件で、殺人などの罪に問われた大道寺将司死刑囚が24日午前、多発性骨髄腫のため東京拘置所で死亡しました。


「赤ちゃんポスト」を全国に 熊本の設置病院が会見

親が育てられない子どもを匿名で受け入れる、いわゆる「赤ちゃんポスト」を運営する熊本市の民間病院が会見を開き、開設からの10年間で130人の子どもが預けられたことについて、「思っていたよりも少ないと感じる。距離的な問題で断念したケースもあると思う」と述べ、全国に施設が設置されることが望ましいという考えを示しました。


山手線と京浜東北線 運転を再開

JR京浜東北線は新橋駅で起きた人身事故の影響で午後0時半前から大宮駅と大船駅の間の全線で運転を見合わせていましたが、午後1時14分、運転を再開しました。


山手線と京浜東北線 運転見合わせ

JR山手線は新橋駅で起きた人身事故の影響で、午後0時半前から内回り、外回りともに運転を見合わせています。またこの影響で京浜東北線も大宮駅と大船駅の間の全線で運転を見合わせています。


墜落9人死亡の防災ヘリ 機体を回収 長野

長野県の防災ヘリコプターが山の斜面に墜落し9人が死亡した事故で24日、現場に残されていた機体が別のヘリコプターでつり上げられて回収され、警察は機体の損傷状況を確認し、事故原因を詳しく調べることにしています。


大分 豊後大野の地割れ 専門家が現地調査

多数の地割れが見つかり地滑りのおそれがあるとして、一部の世帯に避難勧告が出ている大分県豊後大野市の山あいの地区に、24日初めて国の土砂災害の専門家などが調査に入り、地盤や地割れの状況を詳しく調べています。


常習的に金塊密輸か 韓国人4人を再逮捕

先月、福岡空港から7億円を超える現金を無許可で国外に持ち出そうとしたとして逮捕・起訴された韓国人の男4人が、逮捕前、福岡空港から6キロの金塊を密輸しようとした疑いがあるとして、関税法違反などの疑いで再逮捕されました。警察は4人が常習的に金塊を密輸していたと見て背後関係などを調べています。


食品工場で呼吸苦しいと訴え16人搬送 横浜

24日午前、横浜市の食品加工会社の工場で、作業員17人が呼吸が苦しいと訴え、このうち16人が病院に搬送されました。冷凍した魚を消毒する作業中に誤って薬品を混ぜてしまったということで、警察や消防が詳しい状況を調べています。


福井・大飯原発3・4号機 再稼働に向けた審査に合格

福井県にある大飯原子力発電所3号機と4号機について、原子力規制委員会は、再稼働の前提になる新しい規制基準の審査に合格したことを示す審査書を正式に決定しました。全国の原発で6か所目で、今後も地元の同意などが必要で、関西電力が目指す再稼働は早くてことしの冬以降になると見られます。


尖閣沖の中国海警局船4隻 接続水域出る

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行していた中国海警局の船4隻は、23日午後9時すぎまでに接続水域を出ました。


「テロ等準備罪」新設法案 社会への監視強まるか 専門家の見方は

23日、衆議院を通過した、「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する法案について、捜査や刑事裁判に携わってきた法律の専門家の間では、見方が分かれています。


1歳児重体 父母が床に突き落としたか 殺人未遂容疑で逮捕

兵庫県姫路市のアパートでこの部屋に住む夫婦が1歳の次男を床に突き落とし、足で蹴るなどして意識不明の重体にさせたとして、殺人未遂の疑いで逮捕されました。警察によりますと、2人は調べに対し、暴行したことを認め、殺意については否認しているということです。


きょうからLアラート訓練

災害時に自治体が発表する避難勧告などの情報を、テレビやインターネットなどを通じて一斉に伝える「Lアラート」システムの訓練が24日と25日、全国で行われます。


空港で逮捕・起訴の4人再逮捕へ 金塊密輸しようとした疑い

先月、福岡空港から7億円を超える現金を無許可で海外に持ち出そうとしたとして逮捕・起訴された韓国人の男4人が、韓国から日本に金塊、数キロを密輸しようとした疑いがあるとして、警察は近く関税法違反などの疑いで再逮捕する方針です。持ち出そうとした現金も金塊取り引きの資金だった疑いがあると見て捜査しています。


マンションは別人名義で契約 拠点を次々移動か

昭和46年、東京・渋谷で警察官を殺害したとして指名手配されている過激派、中核派のメンバーと見られる男が公務執行妨害の疑いで逮捕された事件で、男が見つかったマンションは去年7月、別人名義で契約されていたことが警察などへの取材でわかりました。警察は拠点を次々と移していた疑いがあると見て調べています。


路線バス事故 運転手は体調の異常感じたら停止を

去年、東京・小金井市で路線バスが暴走しアパートに衝突した事故で、自動車事故調査委員会は、運転手が運転中に意識を失い、アクセルを踏んでしまったことが原因だとする報告書を公表し、少しでも体調に異常を感じたら、ちゅうちょせずバスを停止させることを運転手に指導するよう求めています。


連続児童殺傷事件20年 犯罪被害の家族支援充実を

平成9年に神戸市で起きた児童連続殺傷事件で、小学6年生だった男の子が殺害されてから24日で20年になります。男の子の父親がNHKのインタビューに応じ、「息子を思う気持ちは変わることがない」としたうえで、犯罪の被害に遭った家族への支援をさらに充実させるべきだと訴えました。


西武有楽町線 運転再開

西武鉄道によりますと、人身事故の影響で運転を見合わせていた西武有楽町線は午後10時39分、運転を再開しました。


飯山市の土砂崩れ 避難指示を一部解除 長野

長野県飯山市を流れる川の上流付近で起きた土砂崩れで、飯山市は避難指示を出していた下流の岡山地区桑名川区新屋の10世帯26人のうち、川よりも比較的高い場所に住宅がある5世帯10人について、23日の専門家の調査などで安全性が確保されていると判断し午後9時に避難指示を解除しました。一方、残りの5世帯16人については避難指示を継続しています。


金塊盗難事件 指名手配の3人の写真公開

去年7月、福岡市でおよそ7億5000万円分の金塊が盗まれた事件で、警察は10人が事件に関与したと見て捜査を進めていて、このうち指名手配している3人の写真を23日夜公開し、行方を捜査しています。


西武池袋線と豊島線 運転再開

西武鉄道によりますと、人身事故の影響で運転を見合わせていた西武池袋線と西武豊島線は午後8時51分、いずれも運転を再開しました。一方、練馬駅と小竹向原駅を結ぶ西武有楽町線は、引き続き運転を見合わせています。


営利目的で子ども紹介 団体元理事ら起訴内容認める

特別養子縁組のあっせん団体の元理事ら2人が、営利目的で子どもを紹介したとして、児童福祉法違反の罪に問われている裁判の初公判が千葉地方裁判所で開かれ、2人はいずれも起訴された内容を認めました。


避難指示の土砂崩れ 危険性下がらずと専門家 長野

長野県飯山市を流れる川の上流付近で土砂崩れが起き、下流の住民に避難指示が出される中、23日、現地調査を行った国土交通省の専門家は「新たな土砂崩れが起きる可能性は低いものの、梅雨の雨で土砂が流されてくることも考えられ、危険性は下がっていない」と警戒を呼びかけています。


豊洲市場の維持管理費用返還求める住民監査請求を却下

現在使われていない豊洲市場の維持管理に多額の費用が支出されているのは、移転を延期した小池知事の誤った判断による損害だとして、費用の返還を求めていた住民監査請求について、都の監査委員は、知事の延期判断と費用の支出に直接の関係はないとして却下しました。


豊洲市場めぐる訴訟 石原元知事が裁判参加を申し立て

豊洲市場の土地をめぐり、東京の住民が、石原元知事に購入代金を支払わせるよう都に対して求めている裁判で、元知事が、住民側の主張に反論するため、都側の「補助参加人」として裁判に加わることを申し立てたことがわかりました。


西武池袋線など運転見合わせ

西武鉄道によりますと、西武池袋線は秋津駅の構内で起きた人身事故の影響で、午後8時10分ごろから池袋駅と所沢駅の間で運転を見合わせています。この影響で、練馬駅と小竹向原駅を結ぶ西武有楽町線と、練馬駅と豊島園駅を結ぶ西武豊島線も運転を見合わせています。


自民 竹下氏 退位の法案 来週前半に国会審議入りを

自民党の竹下国会対策委員長は記者会見で、天皇陛下の退位に向けた特例法案の取り扱いについて、今週中に、民進党などと協議して、法案の付帯決議をまとめたうえで、来週前半には国会で審議に入りたいという考えを示しました。


袴田巌さん弁護団 早急に再審認めるよう求める意見書提出

昭和41年に今の静岡市清水区で一家4人が殺害された事件で、再審が認められる決め手となった、DNA鑑定の検証実験が長引いていることを受けて、袴田巌さんの弁護団は「検証実験は無意味だ」として、早急に再審を認めるよう求める意見書を提出しました。


女子高校生殺害 アルバイト先の元同僚に無期懲役の判決

おととし、東京・江戸川区で当時17歳の女子高校生が殺害された事件で、強盗殺人などの罪に問われた、アルバイト先の元同僚の裁判員裁判で、東京地方裁判所は「遺族が極刑を望む心情も理解できるが、公平性にも留意する必要がある」として、無期懲役を言い渡しました。


地割れ幅が拡大 警戒区域を設定 大分 豊後大野

大分県豊後大野市は、多数の地割れが見つかった山あいの地区の地割れについて、幅が広がっているとして、新たに地区の一部を災害対策基本法に基づく警戒区域に設定して関係者以外の立ち入りを禁止しました。


オリックス奥浪選手が無期限謹慎 免許停止中に人身事故

プロ野球、オリックスの奥浪鏡選手が、免許停止処分を受けているにもかかわらず、22日夜、大阪市内で車を運転して、人身事故を起こし、球団は無期限の謹慎処分としました。


神戸男児殺害事件の遺族 加害者の本の出版に規制を訴え

犯罪被害者や遺族の支援の在り方を考える集会が東京で開かれ、20年前に神戸市で殺害された土師淳くんの父親が、加害者が本を出版して利益を得るような行為には規制が必要だと訴えました。


きょうも気温上昇 あすは日本海側中心に大気不安定

23日も広い範囲で晴れて気温が上がり、ところによって30度以上の真夏日となりました。24日は、上空の寒気などの影響で、西日本から東北にかけての日本海側を中心に大気の状態が不安定になる見込みで急な天候の変化などに注意が必要です。


ビルに男らが押し入り金庫奪って逃走 宇都宮

23日、宇都宮市の中心部にあるビルの1室に男数人が押し入り、部屋にいた家族をバールのようなもので脅して金庫を奪って逃げ、警察は強盗事件として捜査しています。


警察官殺害 逮捕の男 外出時は帽子とマスク姿

昭和46年に、東京・渋谷で、警察官を殺害したなどとして、指名手配されている過激派「中核派」のメンバーと見られ、公務執行妨害の疑いで大阪府警に逮捕された男は、広島市の拠点のマンションからほとんど外出せず、外出の場合も帽子とマスク姿だったことが捜査関係者への取材でわかりました。警察は組織的な支援を受けながら潜伏していたと見て調べています。


貯水槽で6歳の男児が死亡 鹿児島

23日午前、鹿児島県出水市で、6歳の男の子が貯水槽に沈んでいるのが見つかり死亡が確認されました。男の子は、母親と近くの畑でビワを収穫している間に姿が見えなくなったということで、警察が詳しい状況を調べています。


無許可の車を霊きゅう車として使用 葬祭業者を書類送検

国からの許可を受けていない車を霊きゅう車として使用していたとして、警察は神奈川や東京の葬祭業者5社を書類送検しました。


バレーボール 中垣内監督に罰金70万円 男性はね大けがさせる

去年、広島県内で車を運転中に男性をはねて大けがをさせたとして書類送検されていたバレーボール日本代表の中垣内祐一監督が過失運転傷害の罪で略式起訴され、裁判所から罰金70万円の略式命令を受けました。


尖閣沖 中国海警局の4隻が領海出る

23日午前、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船4隻がおよそ1時間半にわたって日本の領海に侵入し、海上保安本部が再び領海に入らないよう警告と監視を続けています。


豊洲市場問題 都議会特別委で専門家会議中断に意見

豊洲市場の問題を審議する都議会の特別委員会が開かれ、先週の専門家会議が中断したことについて、各会派からは批判が相次いだ一方、業者などの声は理解できるという意見も出ました。


水難救助用のドローン開発 救命具を投下

海や川などで溺れた人の救助活動に使うドローンが開発され、23日、相模原市で報道関係者に公開されました。


女子高校生殺害の疑い 事件後死亡の大学生を書類送検

ことし3月、石川県能登町の空き家で高校1年の女子生徒が殺害されているのが見つかった事件で、警察は、事件直後に車にはねられて死亡した、当時大学生の男が、女子生徒を包丁で切りつけて殺害したとして、殺人などの疑いで書類送検しました。


「テロ等準備罪」新設法案 策定やり直しを 人権団体など訴え

「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する法案について、人権団体のメンバーや弁護士が23日、記者会見を開き、国連の特別報告者が法案への懸念を伝えるために日本政府に送った書簡などを示しながら、法案の策定作業をやり直すよう訴えました。


「テロ等準備罪」新設法案 国会周辺で反対集会

「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する法案について国会周辺では反対する人たちが集会を開き、廃案を訴えています。


高校生が車に次々はねられる 3人重軽傷 さいたま

23日正午ごろ、さいたま市の市道で乗用車が自転車に乗った高校生を相次いではね、高校生3人がけがをしました。警察は、乗用車を運転していた31歳の会社員を逮捕し、詳しい状況を調べています。


建物にトラックで突っ込む 神戸山口組を捜索

神戸山口組系の暴力団員だった男が、対立する山口組系の暴力団員が生活する神奈川県内の建物にトラックで突っ込んだとして逮捕された事件で、神奈川県警は、分裂に伴う対立が背景にあると見て、関連先として兵庫県内にある神戸山口組の本部を捜索しました。


地割れ幅さらに拡大 新たに避難勧告 大分 豊後大野

大分県豊後大野市の山あいの地区で、多数の地割れが見つかった問題で、市は地割れの幅がさらに広がっているとして新たに6世帯に避難勧告を出しました。現地では亀裂の幅を測定する機器の設置作業が始まっていて、県は地すべりが起こる可能性を調べることにしています。


福島 富岡町 コメの出荷制限解除目指し田植え

先月、原発事故に伴う避難指示が町の大部分で解除された、福島県富岡町で、地元の農家の男性が、コメの出荷制限の解除を目指した実証栽培に参加して田植えを行いました。


暑さ続く 熱中症に十分注意を

23日も広い範囲で晴れて気温が上がり、すでに30度以上の真夏日となっているところがあります。この数日、気温がかなり高い状態が続いていることから、気象庁は、引き続き熱中症に十分注意するよう呼びかけています。


公道走る小型カート シートベルト義務化など検討へ

外国人観光客などに人気の公道を走る小型カートで、事故が相次いでいることを受け、石井国土交通大臣は来月、専門家による検討会を設け、シートベルト着用の義務化など安全対策の検討を始めることを明らかにしました。


金塊盗難事件を主導か 会社役員の兄を指名手配

去年7月、福岡市で、およそ7億5000万円分の金塊が盗まれた事件で、22日逮捕された名古屋市の会社役員の兄も事件に関わった疑いがあるとして指名手配されたことが捜査関係者への取材でわかりました。警察は、この兄弟が事件を主導したと見て調べています。


熱中症で搬送 先週は全国で1000人近く 前週の2倍

先週1週間に熱中症で搬送された人は、全国で1000人近くに上り前の週のおよそ2倍に増えたことが総務省消防庁のまとめでわかりました。


渋谷で殺害された警察官の遺品など公開

昭和46年に東京・渋谷で警察官を殺害したとして指名手配されている、過激派「中核派」のメンバーと見られる男が、大阪府警に逮捕されたことを受けて、新潟県警察本部は、事件で死亡した当時21歳の中村恒雄巡査の勤務当時の写真などを公開しました。


警察官殺害 指名手配の男 捜索時に書類処分図ったか

昭和46年に東京・渋谷で警察官を殺害したとして指名手配されている、過激派「中核派」のメンバーと見られ、大阪府警に公務執行妨害の疑いで逮捕された男は、警察が部屋を捜索した際、書類を処分しようとしていたことが、捜査関係者への取材でわかりました。警察は当時の状況を調べるとともに、身元の確認ができれば、殺人などの疑いで逮捕する方針です。


同級生の口にバッタや犬のふん 強要容疑で15歳逮捕

都内の通信制高校1年生の15歳の少年が去年秋、当時、中学3年生の同級生にバッタや犬のふんを無理やり口の中に入れさせるなどしたとして強要の疑いで警視庁に逮捕されました。


中国海警局の4隻が尖閣沖の領海に侵入

23日午前、沖縄県の尖閣諸島の沖合で中国海警局の船4隻が日本の領海に相次いで侵入し、海上保安本部が直ちに領海から出るよう警告を続けています。


上野動物園のパンダ 妊娠の可能性で25日から展示中止

東京の上野動物園は、妊娠の可能性があると発表したメスのジャイアントパンダ、シンシンについて、乳頭が確認できたほか、妊娠の際に見られる代謝物の数値が上昇していることから、25日から展示を取りやめ、経過を見ることになりました。


わたらせ渓谷鉄道の脱線事故 原因の調査続く

22日、群馬県内のわたらせ渓谷鉄道の踏切で起きた、点検車両の列車の脱線事故で、23日も朝から国の運輸安全委員会の調査官が事故現場を訪れ、脱輪が起きた線路の状況などの確認を進め、詳しい事故原因を調べています。


多数の地割れ 観測強化へ 大分 豊後大野

大分県豊後大野市の山あいの地区で多数の地割れが見つかった問題で、現地では亀裂の幅を測定する機器の設置作業が始まり、県は今後、データを分析し、地すべりが起こる可能性について本格的に調べることにしています。


大規模サイバー攻撃 北朝鮮関与の疑い強いと発表

今月、世界各地に広がった大規模なサイバー攻撃について、アメリカの情報セキュリティー会社が調査結果を発表し、北朝鮮のハッカー集団が関わった疑いが強いと明らかにしました。


いじめ情報を匿名で通報するアプリ 千葉 柏

インターネット上でのいじめを防ごうと、千葉県柏市は、いじめに関する情報を匿名で通報するアプリを市内の公立中学校に導入することになりました。


渋谷・警察官殺害 身元確認できれば逮捕へ

大阪府警が、過激派「中核派」の関係先を捜索して男2人を公務執行妨害などの疑いで逮捕し、警察は、このうちの1人が、昭和46年に東京・渋谷で警察官を殺害したなどとして指名手配されている男と見て、確認を急いでいます。警察は身元の確認ができれば殺人などの疑いで逮捕し、逃亡の足取りなどについて捜査を進める方針です。


住宅火災で80代の夫婦死亡 佐賀・鳥栖

22日夜、佐賀県鳥栖市で住宅1棟が焼ける火事があり、この住宅に住む80代の夫婦が焼け跡から遺体で見つかりました。


金塊の売却益 大半を会社役員が手にしたか

去年7月、福岡市でおよそ7億5000万円分の金塊が盗まれた事件で、22日に逮捕された男6人のうち名古屋市の会社役員が、金塊を売却して得た金の大半を手にしていた疑いがあることが警察への取材でわかりました。警察は、この役員が事件を計画したと見て調べるとともに、ほかにも数人の逮捕状をとり、指名手配して行方を捜査しています。


皇居の史跡など多言語で解説 外国人向けアプリ

皇居を訪れる外国人観光客の増加を受けて、宮内庁は、皇居内の施設や史跡などについて英語や中国語など6か国語で解説してくれるスマートフォンのアプリを開発しました。


競馬場などの未成年者の入場制限 民進が法案原案

ギャンブル依存症対策を検討している民進党の作業チームは、依存症の防止に向けて、国や自治体に対し、競馬場などに未成年者が入場できないようにする施策の実施などを求める法案の原案をまとめました。


労基監督官業務の一部を民間委託 答申案

政府の規制改革推進会議は、長時間労働の是正に向けて、労働基準監督官の業務の一部を来年度(平成30年度)から社会保険労務士など、民間に委託することを明記した答申案を取りまとめました。


福岡 金塊盗難事件 6人を盗みなどの疑いで逮捕

去年7月、福岡市の博多駅前でおよそ7億5000万円分の金塊が警察官を装う男らに盗まれた事件で、警察は、名古屋市の男など合わせて6人を盗みなどの疑いで逮捕し、ほかにも数人の逮捕状をとって行方を捜査しています。


「中核派」捜索で逮捕の男 渋谷の警察官殺害の指名手配犯か

大阪府警が先週、広島県内で過激派「中核派」の関係先を捜索して男2人を公務執行妨害などの疑いで逮捕し、警察はこのうちの1人が、顔や体の特徴などから昭和46年に東京・渋谷で、警察官を殺害したとして指名手配されている男と見て、確認を進めています。


土石流がダム乗り越えたか 避難指示に切り替え 長野 飯山

今月19日、長野県飯山市を流れる川の上流付近で起きた土砂崩れで、土砂や流木が下流にあるダムを乗り越えていることがわかり、飯山市は、下流に住む住民に出していた避難勧告を避難指示に切り替えて警戒を呼びかけています。


わたらせ渓谷鉄道 脱線事故で運輸安全委が現場調査

22日午後、群馬県と栃木県を結ぶわたらせ渓谷鉄道の群馬県桐生市の踏切で、点検車両の列車のうち1両が脱線しました。この事故で国の運輸安全委員会の調査官2人が現場に入り、車両の状況を確認するなどして脱線した原因を調べていました。


中国で日本人6人拘束 温泉探査の仕事で訪問

中国企業の依頼を受けて現地を温泉探査の仕事で訪れた日本人合わせて6人が中国当局に拘束されていることがわかりました。「国家の安全に危害を与えた疑い」が持たれているということで、現地の日本大使館や総領事館が対応しています。


北朝鮮のミサイル 専門家「開発続ける意思を示す狙い」

北朝鮮の国営テレビが21日発射した弾道ミサイルの映像を公開したことについて、海上自衛隊の元海将は、国際社会の圧力が強まる中でも核や弾道ミサイルの開発を続ける意思を示す狙いがあると指摘しています。


仙台の中2男子自殺 市長らに事実関係の徹底解明を指導

先月、マンションから飛び降りて死亡した中学2年の男子生徒が、2人の教諭から体罰を受けていたことが明らかになったことを受けて、義家文部科学副大臣が仙台市の奥山市長らと面会し、事実関係を徹底して解明するよう指導しました。


自衛隊機墜落 現場からボイスレコーダー回収

今月15日、救急患者の搬送に向かっていた自衛隊機が、北海道北斗市の山中に墜落し、乗員4人が死亡した事故で、22日、現場の機体の残骸から操縦室の会話などを記録するボイスレコーダーが見つかりました。自衛隊はボイスレコーダーを回収して、事故原因の解明につながる記録が残されていないか、解析を進めることにしています。


熱中症の疑いで児童20人搬送 石川 七尾

22日昼前、石川県七尾市の小学校で、運動会の練習をしていた児童20人が熱中症と見られる症状を訴えて病院に運ばれました。学校によりますと、いずれも症状は軽く、入院した児童はいなかったということです。


「多数の地割れ」対策検討で現地調査 大分 豊後大野

大分県豊後大野市の山あいの地区で多数の地割れが見つかり、一部の世帯に避難勧告が出されたことを受けて、22日、国や県などの担当者が現地を訪れ、対策を進めるため地割れの規模などを確認しました。


各地で真夏日 あすも暑さ続く見込み 熱中症に注意を

22日も広い範囲で晴れて気温が上昇し、各地で30度以上の真夏日となりました。23日も暑さが続く見込みで、この数日、気温のかなり高い状態が続いていることから、気象庁は熱中症に十分注意するよう呼びかけています。


大飯原発3・4号機 審査合格を24日に正式決定へ

福井県にある大飯原子力発電所3号機と4号機について、原子力規制委員会は、関西電力の安全対策が再稼働の前提になる新しい規制基準の審査に合格したことを示す審査書を24日、正式に決定する見通しです。


岩手 釜石の山火事 発生から2週間でようやく鎮火

今月8日、岩手県釜石市で起きた山火事について、市は発生から2週間となった22日、ようやく火が消し止められたと発表しました。焼けた山林は、およそ400ヘクタールに及ぶと見られ、県などは火の取り扱いに注意するよう呼びかけています。


首相の改憲発言に憲法学者らが反対の見解発表

安倍総理大臣が、憲法9条を改正して自衛隊の存在を明記することを目指す考えを示したことについて憲法学者などで作る団体が会見を開き、「自衛隊は国民に広く受け入れられていて改正は不必要だ」として反対する見解を発表しました。


国連特別報告者 「テロ等準備罪」法案に懸念の書簡

「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する法案について、各国の人権状況を調査する国連の「特別報告者」が「プライバシーに関する権利と表現の自由への過度の制限につながる可能性がある」という懸念を示す書簡を22日までに安倍首相宛てに送りました。


天皇陛下 皇居で恒例の田植え

天皇陛下は22日、皇居にある水田で恒例の田植えをされました。皇居では昭和天皇が始めた稲作を天皇陛下が受け継ぎ、毎年、今の時期にコメを作られています。


五輪に向け成田空港を使いやすく 新委員会を設立

2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、成田空港に障害のある人たちの意見を取り入れて、誰もが使いやすい空港となるよう、施設の改修などを進めるための新たな委員会が設立されました。


受動喫煙対策 患者団体など改めて「建物内原則禁煙を」

受動喫煙を防ぐための規制の範囲をめぐって厚生労働省と自民党の調整が難航していることについて、がんの患者団体などが都内で記者会見を開き、受動喫煙を防ぐには厳しい規制が必要だとして、改めて建物内を原則、禁煙にするよう訴えました。


大西議員の「働かなくていい」発言 がん患者団体が抗議声明

先週、開かれた自民党の厚生労働部会で大西英男衆議院議員ががん患者について「働かなくていい」などと発言した問題を受けて、がんの患者団体で作る「全国がん患者団体連合会」は抗議声明を出し、「働きたいというがん患者の希望を否定するものとなりかねない」と批判しました。


大学在学中は授業料無償化し卒業後納付 首相に提言提出

自民党の教育再生実行本部は、大学などに在学している間は授業料を無償化し、卒業後に収入に応じて国に納付する新たな制度の検討などを盛り込んだ提言をまとめ、安倍総理大臣に提出しました。


ネット上のいじめ防止を考える 中学校で授業

SNSなどインターネット上でのいじめの防止について、中学生に考えてもらおうという公開授業が千葉県柏市で開かれました。


ドローン映像の伝送実験 災害時の活用目指す

山間部で土砂災害が発生した際、迅速な救助や復旧に役立てようと、小型の無人機=ドローンで撮影した映像をリアルタイムで送受信する実証実験が東京・あきる野市で行われました。


わたらせ渓谷鉄道で点検車両が脱線 けが人なし

22日午後、群馬県と栃木県を結ぶ、わたらせ渓谷鉄道の踏切で、点検車両の列車のうち1両が脱線しました。けが人はおらず、鉄道会社は脱線した原因を詳しく調べています。


「テロ等準備罪」法案 治安維持法で逮捕経験者が廃案訴え

「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する法案について、かつての治安維持法のもとで逮捕された経験のある男女4人が東京で記者会見を開き、「私たちは歴史から学ばなければならない」などと法案の廃案を訴えました。


中2男子生徒自殺 教諭の体罰を仙台市長が陳謝

先月仙台市で、マンションから飛び降りて死亡した中学2年の男子生徒が、教諭から体罰を受けていたことが明らかになったのを受けて、仙台市の奥山市長は、22日開かれた市議会の緊急の議員協議会で「教育委員会ともども重ねておわび申し上げたい」と陳謝しました。


80代男性運転の車が住宅に 家にいた女性大けが

22日午前、滋賀県野洲市で、80代の男性が運転する軽乗用車が住宅に突っ込み、家の中にいた65歳の女性が大けがをしました。運転していた男性は「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話しているということで、警察が詳しい状況を調べています。


JR長野駅 トイレで異臭 高校生2人手当て

22日午前、JR長野駅の駅ビルのトイレで「異臭がする」と届け出があり、高校生2人が目の痛みなどを訴えて病院で手当てを受けました。命に別状はなく、警察は詳しい状況を調べています。


皇后さま 蚕に桑の葉与える「御給桑」

皇后さまは皇居で、育てている蚕に餌となる桑の葉を与える「御給桑(ごきゅうそう)」と呼ばれる行事に臨まれました。


公職選挙法違反 田母神元幕僚長に執行猶予つき有罪判決

3年前の東京都知事選挙で、運動員に報酬を渡した罪に問われた田母神俊雄元航空幕僚長に対し、東京地方裁判所は無罪の主張を退け、執行猶予のついた懲役1年10か月の有罪判決を言い渡しました。


レンタルの小型カート事故相次ぐ 業者に安全対策要請

都内の繁華街をレンタルの小型カートで走るサービスが外国人観光客を中心に人気を集めていますが、カートが乗用車に追突するなどの事故が都内では、2か月で10件以上起きていることから警視庁は、22日、レンタル事業者に対して安全対策の強化を要請しました。


広い範囲で気温上昇 熱中症に十分注意を

22日も広い範囲で気温が上昇し、午前中から30度以上の真夏日となっているところがあります。この数日、全国的に気温がかなり高い状態が続いていることから、気象庁は熱中症に十分注意するよう呼びかけています。


眞子さま 「大英自然史博物館」の特別展に

秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さまは22日、ご夫妻とともに、イギリスの「大英自然史博物館」の特別展をご覧になりました。婚約することが明らかになって以降、眞子さまが公務に臨まれたのは初めてです。


東京都の入札制度見直し 業者から批判相次ぐ

東京都の小池知事が進める入札制度の大幅な見直しについて、業界団体から意見を聞くヒアリングは、最終日となった22日も業者から「過剰な低価格競争によって、工事の品質低下や労働者の待遇悪化を招き、都民のためにならない」などと批判が相次ぎました。


中学生2人が車にはねられ大けが 北海道 石狩

22日朝、北海道石狩市で登校中の女子中学生2人が学校の近くで乗用車にはねられ、いずれも大けがをしました。


福岡 6億円金塊盗難事件 近く10人前後逮捕へ

去年7月、福岡市博多区で、およそ6億円分の金塊が警察官を装う男らに盗まれた事件で、警察は、現場付近の防犯カメラの映像などから、愛知県の男など合わせて10人前後が事件に関わっていた疑いがあるとして、近く、盗みなどの疑いで逮捕する方針を固めました。


JR埼京線と湘南新宿ライン 運転再開

JR埼京線は、赤羽駅で起きた人身事故の影響で、大崎と大宮の間の全線で運転を見合わせていましたが、午前9時15分に運転を再開しました。合わせて運転を見合わせていた湘南新宿ラインも運転を再開しました。


JR埼京線 湘南新宿ライン 運転見合わせ

JR埼京線は、赤羽駅で起きた人身事故の影響で、午前8時17分から大崎と大宮の間の全線で運転を見合わせています。また、この事故で、湘南新宿ラインでも運転の見合わせが出ています。


高齢者世帯の約3割 18年後には生活保護水準下回るおそれ

18年後の2035年には、高齢者世帯のおよそ3割が収入や貯蓄が不足して生活保護の水準を下回るおそれがあるという推計を民間の研究機関がまとめました。


裁判員制度8年 若者の7割以上が参加に消極的

裁判員制度が始まって8年の21日、市民グループが都内で開いた課題を考える集会で、若者の7割以上が参加に消極的だというアンケートの結果が報告され、会場からは、学校での教育を充実させるべきだという意見が出ました。


官房長官 朝鮮半島東岸から東350キロのEEZ外に落下と推定

菅官房長官は、北朝鮮が弾道ミサイルを発射したことを受けて改めて記者会見し、発射されたミサイルがおよそ500キロ飛び、朝鮮半島東岸から東におよそ350キロ離れた日本の排他的経済水域の外の日本海に落下したと見られることを明らかにしました。


JR京葉線 運転再開

JR京葉線は、人身事故のため、一時、東京駅と蘇我駅の間の全線で上下線とも運転を見合わせていましたが、午後10時28分に運転を再開しました。


JR京葉線 東京〜蘇我 運転見合わせ

JR京葉線は、人身事故のため、午後9時27分から東京駅と蘇我駅の間の全線で上下線とも運転を見合わせています。


防衛相「弾道ミサイル 特異な高度ではなかったと認識」

稲田防衛大臣は、21日午後8時すぎ、防衛省で記者団に対し、弾道ミサイルの落下地点について、秋田県の男鹿半島からおよそ700キロ、島根県の隠岐諸島からおよそ400キロの日本海上と見られることを明らかにしました。そのうえで、稲田大臣は「詳細は分析中だが、1000キロを超えるような特異な高度ではなかったと認識している」と述べました。


弾道ミサイル発射 排他的経済水域の外側に落下か 防衛省

21日夕方、北朝鮮の西部から弾道ミサイル1発が発射され、およそ500キロ飛んで朝鮮半島の東岸からおよそ350キロ離れた日本の排他的経済水域の外側の日本海に落下したと推定されています。防衛省はミサイルの種類など詳しい分析を進めています。


山あいの地区で40か所の地割れ確認 避難勧告 大分 豊後大野

大分県豊後大野市の山あいの地区で合わせて40か所の地割れが確認され、21日も新たな地割れが見つかったことから、豊後大野市は、地すべりが発生する可能性があるとして、近くに住む3世帯、10人に避難勧告を出しました。


過労自殺の電通社員 母親が東大で講演「誰もが健康に」

過労のため自殺した電通の新入社員だった女性の母校の東京大学で、21日、女性の母親が講演し、「誰もが健康に働いて幸せになれる社会を実現してほしい」と訴えました。


市民マラソン大会で熱中症か 男女17人を搬送 岩手

岩手県奥州市では、市民マラソンの大会に出場した男女17人が熱中症と見られる症状を訴え、病院に搬送されました。


コウノトリのヒナ4羽を保護 健康状態は良好 島根 雲南

島根県雲南市で19日、野外に巣を作ってヒナを育てていた国の特別天然記念物のメスのコウノトリが誤って撃たれて死んだことを受け、市の教育委員会は、残ったオスの親鳥だけで子育てを続けるのは難しいと判断し、21日、4羽のヒナを保護しました。


刃物やバットで襲われ5人けが 殺人未遂容疑で男を逮捕 千葉

21日、千葉県松戸市で男性5人が男に刃物で切られたり、バットで殴られたりしてけがをし、警察は近くに住む34歳の男を殺人未遂の疑いで逮捕しました。最初に男性1人が刃物で切られたあと、それを止めようとした人たちがバットで殴られたということで、警察が詳しい状況を調べています。


東日本中心にことし一番の暑さ 群馬・館林は猛暑日

21日は、ほぼ全国的に晴れて気温が上がり、群馬県館林市で35度3分の猛暑日となるなど、東日本を中心に各地でことし一番の暑さとなりました。


マラソン大会で男女8人を搬送 熱中症か 長野

21日午前長野県千曲市と中野市でマラソン大会に参加していた男女8人が熱中症と見られる症状を訴え、病院に搬送されました。


長野 飯山の土砂崩れ 土石流のおそれで住民に避難勧告

長野県飯山市の山間部を流れる川のそばで土砂崩れが起き、市は、川がせき止められて土石流が発生するおそれがあるとして、下流に住む住民に避難勧告を出すとともに、川の氾濫に備えて土のうを積んだり、土石流を感知するセンサーを設置したりするなどの対策を始めています。


官房長官「北朝鮮から弾道ミサイル1発発射 EEZ外に落下か」

菅官房長官は21日夕方、臨時に記者会見し、北朝鮮の西岸から1発の弾道ミサイルが発射され、日本の排他的経済水域の外の日本海に落下したものと推定されると発表したうえで、北朝鮮に対して厳重な抗議を行ったことを明らかにしました。


Jアラートやエムネットは作動せず 北朝鮮が飛しょう体発射か

北朝鮮から発射されたミサイルが、日本の上空を通過する場合などに自治体に情報を伝えるJアラート=全国瞬時警報システムや、エムネット=緊急情報ネットワークシステムは作動していません。防衛省は、高性能レーダーを備えた海上自衛隊のイージス艦などで、警戒と監視を続けています。


岐阜 高山で33度超 108年ぶりに5月の最高気温を更新

岐阜県高山市では、21日午後2時すぎに気温が33度1分まで上がり、5月としては観測史上最も高くなりました。気象台によりますと、明治42年の5月末に32度1分を観測して以来、108年ぶりの記録更新だということです。


東京23区の多くに ことし初の光化学スモッグ注意報

東京都は、21日午後1時20分に東京23区のうち北部、西部、南部に光化学スモッグ注意報を出しました。東京都によりますと注意報が出されるのは、ことし初めてで去年と比べて1か月半程度早いということです。


山菜採りの男性 クマに襲われけが 足で蹴って撃退 青森

21日午前、青森県弘前市の山林で山菜採りをしていた男性がクマに襲われてけがをしました。青森県では、20日も山菜採りをしていた人がクマに襲われてけがをしていて、警察などが注意を呼びかけています。


障害児の学童疎開 語り継ぐ記念碑の除幕式 長野

戦時中、学童疎開で障害のある東京の子どもたちを受け入れた長野県のホテルに、疎開の記憶を語り継ぐ記念碑が建てられました。


JR埼京線 運転再開

JR埼京線は人身事故の影響で、運転を見合わせていましたが、午後3時に全線で運転を再開しました。


刃物で切りつけ5人けが 殺人未遂容疑で男逮捕 千葉 松戸

21日昼前、千葉県松戸市常盤平の公園で男性5人が刃物で切りつけられるなどしてけがをし、消防によりますと、このうち少なくとも1人が大けがをしているということです。警察は、男を殺人未遂の疑いで逮捕し、詳しい状況を調べています。


JR埼京線 全線で運転見合わせ

JR埼京線は、東京・北区にある浮間舟渡駅で起きた人身事故の影響で、午後2時すぎから全線で運転を見合わせています。


残ったオスで子育て困難 コウノトリのヒナ4羽保護へ 島根

島根県雲南市で、野外に巣を作ってヒナを育てていた国の特別天然記念物のメスのコウノトリが、猟友会のメンバーに誤って撃たれて死んだことを受け、市の教育委員会は、残ったオスの親鳥1羽だけで子育てを続けるのは難しいと判断し、4羽のヒナを保護することを決めました。


全国的に気温上昇 午前中から真夏日も 熱中症に十分注意を

21日は、ほぼ全国的に晴れて気温が上がり、東日本を中心に各地で午前中から30度以上の真夏日となっています。午後はさらに気温が上がると予想され、気象庁は熱中症に十分注意するよう呼びかけています。


施行70年 憲法について考えるミュージカル

憲法が施行されて、今月でちょうど70年になるのに合わせて、憲法に関心を持ってもらおうという市民ミュージカルが、20日からさいたま市で始まりました。


裁判や司法への関心増は過去最低に 最高裁の意識調査

裁判員制度がスタートして21日で8年ですが、最高裁判所がことし行った意識調査では、「裁判や司法への興味や関心が以前より増した」と答えた人の割合は、全体の27%余りと過去最低になりました。


東急東横線 運転を再開

東急東横線は人身事故のため、渋谷と武蔵小杉の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前1時10分に運転を再開しました。


東急東横線 渋谷〜武蔵小杉 運転見合わせ

東急東横線は、午後11時半すぎに自由が丘と田園調布の間で起きた人身事故のため、渋谷と武蔵小杉の間の上下線で運転を見合わせています。


北アルプス白馬岳で不明男性の遺体見つかる

長野県の北アルプスの白馬岳で先月、登山中に雪崩に巻き込まれて行方がわからなくなっていた、白馬村の37歳の男性が20日に遺体で見つかりました。


広島の強盗殺人事件 新たに35歳の男を逮捕

広島市の住宅で67歳の男性を殺害し、車を奪ったとして、36歳のおいが逮捕された事件で、警察は滋賀県で別の窃盗事件で逮捕された35歳の男も事件に関わったとして、強盗殺人の疑いで逮捕しました。警察によりますと、調べに対し、「一緒に現場に行ったが、殺害には関与していない」と供述しているということです。


建築界のノーベル賞 プリツカー賞授賞式 両陛下も出席

建築界で最も権威があるとされ、建築界のノーベル賞とも呼ばれるプリツカー賞の授賞式が、天皇皇后両陛下も出席されて、東京の迎賓館で行われ、スペインの建築家グループに賞が手渡されました。


広範囲で地割れ確認 住民避難も 大分 豊後大野

大分県豊後大野市の山あいの地区で、地割れが少なくとも40か所で確認され、周囲には住宅もあることから、県や市などは、原因やさらに広がるおそれがないか調査しています。


7年ぶりに地元で小学校の運動会 福島 南相馬

東京電力福島第一原子力発電所の事故で避難を余儀なくされ、先月、元の地区で授業が再開された福島県南相馬市小高区の小学校が、7年ぶりに地元で運動会を開きました。


裁判員の辞退増加 最高裁「雇用情勢の変化が影響か」

裁判員制度がスタートして21日で8年ですが、裁判員の候補者が参加を辞退する割合が上昇していて、最高裁判所が初めて原因を分析したところ、非正規雇用の増加といった雇用情勢の変化などが影響している可能性が高いとする結果がまとまりました。


両陛下 アルゼンチン大統領夫妻と会見

天皇陛下は、かぜの症状が治まって体調が回復し、20日、皇后さまとともにアルゼンチンの大統領夫妻との会見に臨まれました。


全国各地で真夏日 あすも熱中症に十分注意

20日はほぼ全国的に晴れて気温が上がり、大分県日田市で33度1分を観測したほか、各地で気温が30度以上の真夏日となりました。21日も広く高気圧に覆われて各地で真夏日となる見込みで、気象庁は引き続き熱中症に十分注意するよう呼びかけています。


大麻所持の疑い また歯科医師逮捕

19日、大麻を所持していたとして、東京と横浜の歯科医師2人が逮捕された事件で、2人の知人の33歳の歯科医師が、自宅で大麻を所持していたとして警察に逮捕されました。警察は、ほかにも大麻を所持している歯科医師がいると見て捜査を進めています。


運動会のテント倒れ4人けが 突風か 福井

20日正午すぎ、福井県越前市の小学校で運動会の最中にテントが風にあおられて倒れ、下にいた児童1人を含む4人がけがをしました。


女子中学生を脅し乱暴の疑い 小学教諭逮捕 大阪

インターネットの出会い系サイトで知り合った女子中学生を脅してホテルで乱暴したなどとして、大阪・寝屋川市の小学校の42歳の教諭が逮捕されました。警察によりますと、容疑を否認しているということです。


若者の過労自殺を議論 東京で過労死防止学会

過労死や過労自殺を防ぐため遺族や弁護士などで作る過労死防止学会が20日に開かれ、電通の新入社員が自殺した問題を受けて「若者の過労自殺」をテーマに意見が交わされました。この中で、6年前に息子が自殺した遺族は「命より大事な仕事はないし、きついと言える勇気は『逃げ』ではない」などと訴えました。


ゾウのはな子の死から1年 動物園に献花台 東京 武蔵野

東京・武蔵野市の動物園で、国内最高齢のゾウの「はな子」が死んでからまもなく1年になるのに合わせて、20日、園内に献花台が設けられ多くの人が訪れています。


参議院創設70年で特別参観 本会議場など一般開放

参議院は、ことしで創設70年になるのを記念して、参議院本会議場などを一般に開放する「特別参観」を行っていて、多くの人が訪れています。


各地で気温上昇 午前中から真夏日のところも

20日は、ほぼ全国的に晴れて気温が上がり、ところによって午前中から30度以上の真夏日となっています。午後はさらに気温が上がり最高気温は7月上旬から8月上旬並みの暑さになると予想されていて気象庁は熱中症に十分注意するよう呼びかけています。


警察官を逮捕 少女にみだらな行為の疑い 埼玉

埼玉県越谷市の交番に勤務する21歳の巡査が、市内のホテルで17歳の少女にみだらな行為をしたとして警察に逮捕されました。


中国海警局の3隻 尖閣諸島沖の接続水域出る

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行していた中国海警局の船3隻は、20日午前7時すぎまでに、この水域を出ました。


国の特別天然記念物・コウノトリ 誤射で死ぬ 島根 雲南

19日、島根県雲南市で、野外に巣を作ってヒナを育てていた国の特別天然記念物のコウノトリ1羽が、野鳥の駆除をしていた猟友会のメンバーに誤って撃たれ死にました。


保育施設での死亡事故 去年は13件 8割近くが睡眠中

去年1年間に報告があった全国の保育施設での死亡事故は合わせて13件で、このうち8割近くは子どもの睡眠中に起きていたことから、厚生労働省は、子どもを寝かせる際は安全確認を徹底するよう呼びかけています。


救急車に薬剤積み忘れ投与できず 搬送男性が死亡 秋田

19日、秋田県湯沢市の消防が心肺蘇生などに使われる薬剤を救急車に積み忘れたため搬送中の男性に投与できず、男性が、その後、病院で死亡していたことがわかりました。病院の医師は、薬剤を投与しなかったことと死亡とは関連していないと考えられると説明しているということですが、消防は、男性の家族に謝罪しました。


豊洲市場 地下水管理システム稼働も水位目標まで下がらず

豊洲市場の問題で、東京都の専門家会議は、有害物質が検出された地下水を浄化するため、地下水の上昇を抑える管理システムを強化する対策を先に示しましたが、システムの本格稼働から7か月余りたった今も、地下水の水位は管理目標まで下がっていないことがわかりました。


仙台の中2男子自殺 中学校の校長が体罰を謝罪

仙台市で、先月、マンションから飛び降りて死亡した中学2年の男子生徒が、教諭から頭を殴られるなどの体罰を受けていたことがわかった問題で、学校の校長は、19日夜、報道陣の取材に対し「体罰をして、信頼を損ねたことをおわびします」と述べ謝罪しました。


デイサービス送迎の車が事故 2人死亡1人重体 栃木

19日夕方、栃木県小山市の交差点でデイサービスから高齢者を送迎中の軽乗用車と乗用車が出合い頭に衝突し、送迎中の車に乗っていた高齢の女性2人が死亡し、男性1人も意識不明の重体になっています。


エノキダケに金属片 「JAながの」が9万袋余を自主回収

長野市の「JAながの」は、出荷したエノキダケに金属片が混ざっている可能性があるとして、対象となる商品9万袋余りの自主回収を始めました。


広島の男性殺害 指名手配のおいを強盗殺人容疑で逮捕

今月広島市の住宅で67歳の男性が刃物で殺害されて車が奪われた事件で、全国に指名手配されていた36歳のおいについて、警察は19日、立ち回り先の大津市内で見つけ、強盗殺人の疑いで逮捕しました。調べに対し、容疑を否認しているということです。


三笠宮彬子さま アジアの芸術を紹介する行事でスイスへ

三笠宮彬子さまは、アジアの芸術を紹介する行事に出席するため、今月30日から5日間の日程でスイスを訪問されることになりました。


国内最古と見られる人骨発見 旧石器時代の遺跡から 沖縄

沖縄県石垣市の旧石器時代の遺跡から人の全身の骨が見つかり、沖縄県立埋蔵文化財センターなどが分析した結果、これまで国内最古とされていた骨よりさらに1000年古い、およそ2万7000年前の骨と見られることがわかりました。遺跡からは複数の骨も見つかり、埋蔵文化財センターは国内で初めての旧石器時代の墓だったと考えられると指摘しています。


スクラップ置き場で火事 消火活動続く 兵庫 尼崎

19日夕方、兵庫県尼崎市の港に近いスクラップ置き場で火事があり、発生から4時間近くたっても燃え続けています。これまでに、けが人の情報はなく、火の勢いは収まりつつあるということで、消防が消火活動を進めています。


国有地売却の交渉記録廃棄 NPO法人が保全など求め提訴

学校法人「森友学園」に国有地を売却するまでの交渉記録を財務省が廃棄したとしていることについて、東京のNPO法人が、「保有していることは明らかだ」として、国に対して記録の保全や公開を求める訴えを東京地方裁判所に起こしました。


森友学園運営の幼稚園 前PTA会長が告発状提出

学校法人「森友学園」が運営する幼稚園で、障害がある子どもを受け入れた際に支給される補助金を大阪府と大阪市から不正に受けていたとして、前のPTA会長で元園児の父親が、詐欺などの疑いで大阪地方検察庁に告発状を提出しました。


多額現金強奪事件 白いワゴン車は神奈川から福岡へ

先月、福岡市で現金3億8000万円余りが奪われた事件で、犯行に使われたと見られる白いワゴン車について、警察が防犯カメラの映像の解析などを行った結果、事件の1週間前に神奈川県内から高速道路に入り福岡に向かっていたことが、捜査関係者への取材でわかりました。


香川 綾川町 町長が通院などに公用車使用

全国の知事や市町村長の中で最高齢となっている香川県綾川町の町長が、通院や墓参りの際に公用車を使用していたことがわかりました。綾川町は「高齢の町長を健康面で支える必要があり、やむをえない」としていますが住民からは、公用車の使い方を問題視する声も出ています。


実態ない受講料で値引きに見せかけ 会社に措置命令

介護や医療事務の研修講座などを運営する会社が、ホームページで実態のない受講料を示して、大幅に値引きしたかのように見せかけた価格を表示したのは、景品表示法に違反するとして、消費者庁は19日、会社に再発防止などを求める措置命令を出しました。


絢子さま 城西国際大学の研究員に

高円宮妃の久子さまの三女の絢子さまは、来月から千葉県の城西国際大学で、研究員として勤務されることになりました。


DV被害者の女性の書類を夫に誤送付 広島市が賠償

夫からDV=ドメスティックバイオレンスの被害を受けたと訴えた女性の住所を記載した書類を、広島市が誤って別居中の夫に送付していたことがわかりました。この書類をもとに夫が女性の住居を訪れたため、女性は転居せざるを得なくなったということで、広島市は慰謝料と転居費用として30万円余りを賠償しました。


相続税を脱税の罪に問われた和歌山県議に有罪判決

和歌山県の県議会議員が、多額の遺産を相続した大阪の男らと共謀し、5億円近い相続税を脱税した罪に問われた裁判で、大阪地方裁判所は「脱税の計画を知ったうえで議員の立場や人脈を利用した」として、議員の無罪の主張を退け、執行猶予のついた有罪判決を言い渡しました。


痴漢疑われたと勘違い 線路立ち入ったとして男逮捕

埼玉県川口市のJRの駅で18日夜、35歳の男が線路内に立ち入り駅の業務を妨害したとして逮捕されました。警察の調べに対し「痴漢の犯人と間違われたと勘違いして逃げてしまった」と供述しているということです。


自殺の電通元社員 高橋まつりさんの母親が思い語る

過労のため自殺した、電通元社員の高橋まつりさんの母親の幸美さんが初めてテレビのインタビューに応じ、まつりさんとの思い出や働き方への意識を変えてほしいという思いを語りました。


幼稚園バスと出動中の消防車が衝突 園児5人軽傷

19日午後、兵庫県篠山市の交差点で、幼稚園児など39人の乗ったスクールバスと火事で出動中の消防車が衝突して、園児5人が軽いけがをしました。消防車はサイレンを鳴らして赤信号の交差点に入ったということで、警察は詳しい状況を調べています。


熊本地震の死者229人に 新たな災害関連死認定で

熊本地震で被災し、その後死亡した熊本県阿蘇市の女性が新たに災害関連死と認定され、一連の地震で亡くなった人は、熊本県と大分県で合わせて229人になりました。


テロ準備罪新設法案 沖縄 辺野古で反発の声

共謀罪の構成要件を改めて、テロ等準備罪を新設する法案が衆議院の法務委員会で可決されたことを受けて、沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設に反対する人たちからは、「自分たちの活動が捜査の対象になりかねない」などとして、反発する声があがっています。


安全技術普及で事故減少 任意の自動車保険料引き下げへ

自動ブレーキなどの安全技術の普及で自動車事故が減少し、保険金の支払いも減っていることから、損害保険各社は今後、任意の自動車保険の保険料を引き下げる方針を相次いで明らかにしました。


全国各地でことし一番の暑さ あすはさらに気温上昇か

19日は各地で気温が上がり、全国の観測点のおよそ3分の1にあたる300か所余りで、ことし一番の暑さとなりました。20日以降はさらに気温が上がり、21日の日曜を中心に、週明けまで気温がかなり高い状態が続く見込みで、気象庁は熱中症に十分注意するよう呼びかけています。


ハンセン病療養所の語り部活動 初の全国調査へ

ハンセン病療養所に入所する元患者が、国の誤った政策で受けた差別などの体験をどう語り継いでいくかが高齢化で課題となる中で、元患者や専門家などで作るハンセン病市民学会は、療養所での語り部活動の現状について初めて全国調査を行い、活動の支援策に関する国への提言などにつなげていくことになりました。


死亡した知的障害の少年の逸失利益は 裁判始まる

おととし、重い知的障害の少年が都内の施設から出て死亡した事故をめぐり、少年の両親が施設側に対し、将来働いて得たと見込まれる逸失利益を求めた裁判が始まり、母親が法廷で「障害の程度で差が出るのは納得できない」と述べました。一方、施設側は訴えを退けるよう求めました。


自殺の男子生徒が前日に体罰 教育委が調査へ 仙台

先月、仙台市で中学2年の男子生徒がマンションから飛び降りて死亡し、いじめがあったとして教育委員会が調査していますが、男子生徒が亡くなる前の日、授業中に居眠りをしたとして頭を殴られるなど、教諭から体罰を受けていたことが19日に開かれた市議会の委員会で明らかにされました。教育委員会は、自殺の原因の1つとなった可能性があるとして、第三者による調査を行う方針です。


スクラップ置き場で火事 激しい黒煙広がる 兵庫 尼崎

19日夕方、兵庫県尼崎市の港に近いスクラップ置き場で火事があり、激しい黒煙をあげて現在も燃え続けています。これまでに、けが人の情報は入っていないということで、消防が消火活動を行っています。


尖閣諸島沖にドローンのようなもの 自衛隊機が緊急発進

稲田防衛大臣は記者会見で、18日に沖縄県の尖閣諸島の沖合で、日本の領海に侵入した中国海警局の船の付近で小型無人機のドローンのようなものが飛んでいるのが確認されたことを受けて、自衛隊機が緊急発進=スクランブルしていたことを明らかにしました。


警察官装った電話で4500万円だまし取られる

都内の56歳の男性が、詐欺事件で預金が狙われているという警察官を装った男などからのうその電話を受けて、現金4500万円をだまし取られ、警視庁は詐欺事件として捜査しています。


テロ等準備罪新設法案 国会周辺で廃案訴える集会

国会周辺では、共謀罪の構成要件を改めて、テロ等準備罪を新設する法案に反対する人たちが集会を開き廃案を訴えています。


小池知事 豊洲市場の専門家会議の早期再開求める

東京都の小池知事は、豊洲市場の土壌汚染対策を検証する18日の専門家会議が中断したことを受けて、議論の早期再開を求めました。


天皇陛下の退位 特例法案を国会に提出

政府は19日の閣議で、天皇陛下の退位に向けた特例法案を決定し、国会に提出しました。法案で、天皇陛下が退位される日は、法律の公布から3年を超えない範囲内で政令によって定める日とし、退位後の称号を「上皇」とすることなどを規定しています。


尖閣諸島沖の接続水域 中国海警局の船3隻が航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船3隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。


熊本地震の災害公営住宅 用地確保は約40%にとどまる

一連の熊本地震の被災地では、12の市町村が合わせて1000戸余りの災害公営住宅の建設を計画していますが、地震から1年1か月となる今月14日時点で、建設用地を確保できたのは、全体のおよそ40%にとどまっていることがわかりました。各自治体は完成時期が遅れるおそれがあり、用地の確保を急ぎたいとしています。


「総理の意向」文書 調査で存在確認できず 文科相

松野文部科学大臣は19日夕方、記者会見し、国家戦略特区での獣医学部の新設をめぐり、民進党が「総理の意向だ」などと書かれた文書の存在を指摘したことを受けて、省内で調査を行った結果、該当する文書の存在は確認できなかったことを明らかにしました。


テロ等準備罪新設法案 衆院法務委での可決に反対の声

共謀罪の構成要件を改めて、テロ等準備罪を新設する法案が、衆議院の法務委員会で可決されたことを受けて、国会周辺では法案に反対する集会に参加していた人たちが、「市民監視の法律いらない」などと反対の声を上げました。


日本訪れた外国人旅行者 最も早く1000万人突破

ことし日本を訪れた外国人旅行者は、今月中旬に、これまでで最も早く1000万人を突破しました。


女子高校生殺害事件 被告に無期懲役を求刑

おととし、東京・江戸川区のアパートで、当時17歳の女子高校生が殺害された事件で、強盗殺人の罪などに問われているアルバイト先の元同僚の裁判員裁判が開かれ、検察は、「身勝手極まりない犯行だ」として無期懲役を求刑しました。


知的障害者支援施設 千葉県などから給付金を不正受給

千葉県松戸市にある知的障害者を支援する施設を運営する社会福祉法人が、実際には行っていない生活介護のサービスを行ったという申請をして、県などから給付金5870万円余りを不正に受け取っていたことがわかりました。


仮設住宅設置基準大幅改正 地域の実情に応じ整備を

災害で家を失った人に無償で提供される仮設住宅の設置基準が大幅に改正されたことについて、内閣府は都道府県などの担当者を集めた会議で具体的な改正点などを説明し、今後の災害では地域の実情に応じて仮設住宅を整備するよう求めました。


大規模火災の危険性高い地域を指定へ 消防庁が新対策

新潟県糸魚川市の大規模火災を教訓に、総務省消防庁は住宅密集地など大規模火災が起きる危険性が高い地域を全国で指定し、消防車を重点的に配備するなどの新たな対策を今年度中に行うことを決めました。


JR埼京線 運転再開

JR埼京線は埼玉県の戸田駅で起きた人身事故の影響で、運転を見合わせていましたが、午後3時2分に全線で運転を再開しました。


学校史などの切り取り被害 27都道府県64図書館で

各地の図書館で学校史などのページが切り取られるなどの被害が相次いでいることを受け、日本図書館協会が緊急調査を行った結果、被害は少なくとも27の都道府県の合わせて64の図書館で、およそ2500ページに上ることが分かりました。


JR埼京線 全線で運転見合わせ

JR埼京線は午後1時24分ごろに埼玉県の戸田駅で起きた人身事故の影響で、上下線とも全線で運転を見合わせています。


証拠品の多額現金窃盗事件 広島県警本部長が陳謝

広島市の広島中央警察署で、証拠品として保管されていた現金8500万円余りが盗まれた事件について、県警察本部の名和振平本部長は19日開かれた県議会の委員会で、「信頼を著しく損ない深くおわび申し上げます」と陳謝しました。


遺伝子利用の医薬品利益適正分配 名古屋議定書締結を閣議決定

政府は、19日の閣議で、生物の遺伝子を使って開発した医薬品などの利益を先進国と発展途上国の間で適正に分け合うことを定めた名古屋議定書に締結することを決めました。


音楽教室の演奏に著作権者の許諾必要な場合も 政府答弁書

政府は19日の閣議で、音楽教室での演奏であっても、公衆に直接聞かせることを目的とし、聴衆から料金をとったり、演奏者に報酬が支払われたりした場合などには、著作権者の許諾を得る必要があるなどとする答弁書を決定しました。


茨城 取手の女児不明から15年 情報提供の呼びかけ続く

茨城県取手市で小学3年生だった大川経香さん(当時9)が、行方がわからなくなってから19日で15年になります。警察は事件や事故に巻き込まれた可能性もあると見て、情報の提供を呼びかけていて、友人らは今も帰りを待ちわびています。


水俣条約 8月に発効へ 水銀使った製品を規制

水俣病の原因となった水銀による健康被害などを防ぐため、一定量以上の水銀を使った製品の製造や輸出入を国際的に規制する水俣条約が、ことし8月に発効することになりました。


パワハラ防止へ対策話し合う検討会 厚生労働省

職場でのいじめや嫌がらせといったパワーハラスメントを防止するため、対策について話し合う、厚生労働省の検討会が開かれました。


大阪府 森友学園前理事長への告訴状 補助金詐取の疑い

学校法人「森友学園」が、幼稚園の教職員などの数を水増しして、大阪府から補助金およそ6200万円をだまし取ったとして、大阪府は、詐欺の疑いで、籠池泰典前理事長に対する告訴状を大阪地検特捜部に送りました。


官房長官 女性の性的被害根絶へ対策徹底を指示

菅官房長官はアダルトビデオへの出演の強要などで、女性が性的被害を受けるケースが相次いでいることを受けて開いた対策会議で、被害の根絶に向けて、取り締まりや教育啓発など対策の徹底を関係府省に指示しました。


麻生副総理・財務相 高等教育無償化は安定した財源確保を

麻生副総理兼財務大臣は、19日の閣議のあとの記者会見で、高等教育の無償化を進めるには、安定した財源の確保が欠かせないとしたうえで、新たな国債を発行して賄うべきでは無いという考えを示しました。


失踪した技能実習生働かせた疑い 会社経営者ら逮捕

技能実習生として入国したあと失踪し、本来は就労する資格がない外国人らを働かせていたとして、都内のビルメンテナンス会社の経営者らが警視庁に逮捕されました。


女性宮家の創設 期限定めて検討を付帯決議に 民進

民進党は会合を開き、皇室を安定的に維持するため、女性宮家の創設について期限を定めて検討することを、天皇陛下の退位に向けた特例法案の付帯決議に盛り込むよう、与党側に求めていく方針を確認しました。


テロ等準備罪新設法案 採決めぐり与野党の攻防続く

共謀罪の構成要件を改めて、テロ等準備罪を新設する法案をめぐって、与党側は衆議院法務委員会でまもなく採決する方針なのに対し、野党側は認められないと反発していて、採決をめぐる激しい攻防が続いています。


パンダ妊娠の可能性で期待高まる 上野動物園

東京・上野動物園のジャイアントパンダ、シンシンが妊娠した可能性があると18日発表されたことを受けて、動物園や訪れた人たちの間では5年ぶりの妊娠への期待が高まっています。


「総理の意向」文書作成の有無 調査を開始 文科相

国家戦略特区での獣医学部の新設をめぐり、民進党が「総理の意向だ」などと書かれた文書の存在を指摘していることを受け、松野文部科学大臣は、担当部局の職員に対して、文書を作成したことがあるかなどの聞き取り調査を始めたことを明らかにしました。


福岡の現金強奪 押収のワゴン車はナンバー外される

先月、福岡市で現金3億8000万円余りが奪われた事件で、警察が押収した逃走に使われたと見られる白いワゴン車は、ナンバープレートが外された状態だったことが捜査関係者への取材でわかりました。警察は犯人が車を乗り捨てたと見て、見つかった場所の周辺で不審な人物が目撃されていないか捜査しています。


環境相 パリ協定作業部会閉幕 議論前進を評価

地球温暖化対策の国際的な枠組み、パリ協定の実施に向けたルール作りを話し合う作業部会が、18日に閉幕したことについて、山本環境大臣は「各国が入り口を模索し、考えを出し合う場となった」と述べ、ルール作りに向けた議論が前進したことを評価しました。


JR中央線快速 運転再開

JR中央線の快速電車は、阿佐ヶ谷駅で起きた人身事故の影響で、東京駅と高尾駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前10時42分に運転を再開しました。


今春卒の大学生の就職率 過去最高に 厚労省

この春に卒業した大学生の就職率は97.6%で、厚生労働省などが調査を開始した平成9年以降で最も高くなったことがわかりました。


この春卒業した高校生の就職率 26年ぶり高水準

この春、卒業した高校生の就職率は99%を超え、26年ぶりの高い水準となりました。


JR中央線快速 運転見合わせ 東京〜高尾 上下線

JR中央線の快速電車は、阿佐ヶ谷駅で起きた人身事故の影響で午前9時31分から東京駅と高尾駅の間の上下線で運転を見合わせています。


天皇陛下の退位 特例法案を閣議決定

政府は、19日の閣議で、天皇陛下の退位に向けた特例法案を決定しました。法案で、天皇陛下が退位される日は法律の公布から3年を超えない範囲内で政令によって定める日とし、退位後の称号を「上皇」とすることなどを規定しています。


3億8000万円強奪事件 逃走のワゴン車押収か 福岡

先月、福岡市で、現金3億8000万円余りが奪われた強盗傷害事件で、逃走に使われたと見られる白いワゴン車が福岡県内で見つかり、警察に押収されていたことが捜査関係者への取材でわかりました。警察は、車を乗り換えて逃走したと見て車内の遺留物などを分析して犯人につながる手がかりをさがしています。


国宝の松本城 震度6強以上で倒壊のおそれ 耐震補強へ

長野県松本市にある国宝・松本城の耐震強度を市が調べた結果、震度6強以上の地震で倒壊するおそれがあることがわかり、市は、文化財などの専門家の意見を聞いた上で、耐震補強工事を行うことにしています。


「他店は満席」うそで客引き 従業員逮捕

ほかの飲食店に入ろうとした客に「店は満席だ」とうそをついて、自分が関係する店に呼び込んだとして、客引きをしていた25歳の従業員が偽計業務妨害の疑いで警視庁に逮捕されました。


大型連休中の山岳遭難 死者不明者は3番目の多さ

ことしの大型連休の期間中に、山で遭難した人は全国で190人で、死者・行方不明者は合わせて29人と過去3番目に多くなったことがわかりました。このうち雪崩が原因の遭難事故が増加していて、警察庁は十分注意するよう呼びかけています。


「テロ等準備罪」新設法案 日弁連が反対集会

共謀罪の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する法案に反対する日弁連・日本弁護士連合会は18日夜集会を開き、映画監督の周防正行さんらが廃案を訴えました。


AV出演強要被害 政府 対策案まとめる

政府は、アダルトビデオへの出演の強要などで女性が性的被害を受けるケースが相次いでいることから、各都道府県の警察に専門官を配置するほか、各自治体による被害防止に向けた条例の制定を支援することなどを盛り込んだ対策案を取りまとめました。


豊洲市場問題 専門家会議が紛糾 知事の判断時期遅れるか

豊洲市場の問題で、小池知事から安全性の検証を依頼された東京都の専門家会議は18日、安全性をさらに高めるための対策案を示しましたが、業者などの反発を受けて議論の取りまとめができませんでした。豊洲に移転するかどうか、小池知事は専門家会議の対策案などを受けて総合的に判断するとしていて、判断時期は予定より遅れる可能性も出てきました。


名神高速で多重衝突事故 高齢の夫婦死亡

18日午後、愛知県一宮市の名神高速道路の上り線で、トラックが渋滞のいちばん後ろにいた軽乗用車に追突し、はずみで、ほかの車も次々に衝突するなどして合わせて5台が関係する事故があり、6人が病院に搬送され、このうち軽乗用車に乗っていた高齢の夫婦が死亡しました。


「古民家」活用で外国人旅行者を誘致へ

昔ながらの日本文化が感じられる「古民家」を宿泊施設やレストランなどに改装して外国人旅行者を地方に呼び込もうと、政府は古民家の改装を行う専門業者や地域ならではの食事を提供する料理人の育成などに取り組むことになりました。


ぴあ 新たに6500件のクレジットカード情報流出か

チケット販売大手の「ぴあ」が運営を委託されているプロバスケットボールのサイトが不正なアクセスを受け個人情報が流出した問題で、「ぴあ」は18日、新たにおよそ6500件のクレジットカード情報が流出した可能性があるほか、不正使用の件数もさらに182件増えたと発表しました。


全身真っ白 珍しいカラスを捕獲 京都

18日午後、京都府南部の和束町の水田で全身が真っ白な珍しいカラスが捕獲されました。


“取り込み詐欺”グループ逮捕 1.6億円の被害か

大量に商品を仕入れたまま代金を支払わない“取り込み詐欺”グループとみられる男5人が逮捕され、警視庁は同様の手口を繰り返しおよそ1億6000万円分の商品をだまし取っていたとみて調べる方針です。


クマの目撃相次ぎ注意呼びかけ 石川

石川県内では18日朝、クマを目撃したという情報が金沢市などの山あいの地区で相次ぎ、市や猟友会などが警戒を続けています。この時期、山菜採りなどで山に入る人が増えることから、市は注意を呼びかけています。


猪木参院議員 小池知事の特別秘書を横領の疑いで告訴

アントニオ猪木参議院議員は、記者会見し、東京都の小池知事の特別秘書を務める野田数氏が、猪木氏の政策秘書だった当時、事務所の口座から無断で引き出した1100万円余りを着服したとして、業務上横領の疑いで、警察に告訴していたことを明らかにしました。


諫早湾干拓事業訴訟 福岡高裁が和解協議打ち切り

長崎県の諫早湾で行われた干拓事業をめぐり、7年前に確定した排水門の開門を命じた判決の効力を取り消すよう国が求めた裁判などの和解協議で、福岡高等裁判所は18日、漁業者側や国などとの間で和解の前提に大きなかい離があるなどとして、和解協議の打ち切りを決めました。


賠償受け取った水俣病遺族も補償協定の対象 大阪地裁が認める

関西に住む水俣病の患者の遺族が、過去の裁判で賠償金を受け取ったことを理由に原因企業のチッソから補償協定を結ぶことを拒否されたのは不当だと訴えた裁判で、大阪地方裁判所は「裁判で認められた賠償を超える救済を行うのが協定の趣旨だ」として協定の対象と認める判決を言い渡しました。


秋篠宮ご夫妻 眞子さま婚約報道後初の地方公務

秋篠宮ご夫妻は、長女の眞子さまが婚約されることが明らかになって以降、初めて公の場に姿を見せ、それぞれ地方での公務にのぞまれました。


「飯塚事件」再審めぐる協議終わる 福岡高裁が判断へ

平成4年、福岡県飯塚市で小学生の女の子2人が殺害された、いわゆる「飯塚事件」で、死刑が執行された元死刑囚の家族が求めていた再審=裁判のやり直しについて、福岡高等裁判所での協議や手続きが18日ですべて終わり、今後、再審を認めるかどうか決定が出ることになりました。


東京五輪・パラ 輸送円滑化で想定実験へ

政府は、2020年東京オリンピック・パラリンピックで選手や観客の輸送などを円滑に行うため、具体策を検討する会議の初会合を開き、大会の開催時期と同じ、来年と再来年の夏に、物流ルートの変更などの想定実験を行い、効果を検証することを確認しました。


大規模サイバー攻撃 ネット接続だけでウイルス侵入か

世界中に被害をもたらした大規模なサイバー攻撃で、国内の感染の状況を民間の専門機関が分析した結果、大半は、インターネットにつながっていただけで、ウイルスに侵入されたと見られることがわかりました。さらに、感染に成功すると、直ちに次の感染先に向けて無差別に攻撃を始めることもわかり、専門家は、こうしたウイルスの特性が大規模な被害につながったと分析しています。


豊洲問題 専門家会議「無害化」めぐり議論かみ合わず

豊洲市場の問題で東京都の専門家会議が開かれ、市場の安全性をさらに高めるため、地下の空間の底をコンクリートで覆うなどの対策案が示されました。ただ、土壌汚染を環境基準以下に抑える「無害化」をめぐって、業者などの出席者と、専門家会議や東京都の間で議論がかみ合わず、会議は途中で終了し、改めて議論することになりました。


上野動物園 パンダ 妊娠の兆候示す

東京の上野動物園は、メスのジャイアントパンダ、シンシンが、食欲が落ちるなど妊娠の兆候を示していると発表しました。一方で、妊娠と同じような現象が現れる偽妊娠の可能性もあることから、動物園は注意深く観察を続けることにしています。


陸上幕僚長 墜落事故の原因究明など徹底する考え

今月15日、北海道北斗市で陸上自衛隊の連絡偵察機が墜落し乗っていた隊員4人が死亡した事故で、陸上自衛隊トップの岡部俊哉陸上幕僚長は18日の会見で、原因究明と再発防止策を徹底する考えを示しました。


紀子さま 北海道訪問 リハビリ施設など視察

札幌市で開かれる結核予防全国大会に出席するため、秋篠宮妃の紀子さまは18日、北海道を訪れ、障害がある子どもたちのリハビリ施設などを視察されました。


「防犯」腕章つけた男 女児をさわった疑いで逮捕

前橋市で下校中の小学1年生の女の子の体を触ったとして、69歳の男が警察に逮捕されました。「防犯」と書かれた腕章を着用していたということで、警察は腕章をどのように入手したのかなど詳しく調べています。


豊洲問題 都議会百条委が元副知事ら告発を採決へ

豊洲市場の問題を調査する東京都議会の百条委員会は、今月末の委員会で浜渦元副知事らの偽証の認定と本会議での告発の議決を求めることについて採決を行うことになりました。


自民 伊吹氏 「女性宮家」議論はご婚約と切り離して行うべき

自民党の伊吹元衆議院議長は、派閥の会合で、女性皇族が結婚後も皇室にとどまる「女性宮家」をめぐる議論について、秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さまが婚約されることになったこととは切り離して行うべきだという考えを示しました。


JAL 緊急脱出の支援訓練を全社員に

航空機のトラブルなどで乗客が避難する際、乗り合わせた社員にサポート役を担ってもらおうと日本航空は、すべての社員を対象に脱出の手順などを学ぶ新たな訓練を今月から始めました。


北海道で気温上昇 各地で夏日に

18日の北海道は晴れて各地で気温が上がり、オホーツク海側や十勝地方では25度以上の夏日となっているところもあります。18日の北海道は高気圧に覆われて全般的に晴れていて、午前中から各地で気温が上がっています。


韓国の海洋調査船が一時領海侵入 外務次官が抗議

島根県竹島沖の日本のEEZ=排他的経済水域で、日本の同意を得ずに海洋調査と見られる活動を行っていた韓国の海洋調査船が、一時、日本の領海に入ったのが確認されたことを受けて、18日午前、外務省の杉山事務次官は韓国のイ・ジュンギュ(李俊揆)駐日大使に対し、強く抗議しました。


歌舞伎俳優 中村獅童さん 初期の肺腺がんを公表

テレビドラマや映画などでも活躍する歌舞伎俳優の中村獅童さんが、初期の肺腺がんであることを公表し、治療に専念するため、来月から出演する予定だった博多座と歌舞伎座での公演を休むことになりました。


尖閣沖 中国海警局の4隻が一時領海侵入 ドローンも使用か

18日、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船4隻がおよそ1時間半にわたって日本の領海に侵入し、海上保安本部は、再び領海に入らないよう警告と監視を続けています。海上保安本部によりますと、領海内を航行中に4隻のうち1隻の前方付近で小型無人機のドローンのようなものが飛んでいるのが初めて確認されたということです。


落とし物着服容疑の警察署職員を書類送検 懲戒免職 福岡

福岡市の中央警察署の36歳の職員が、保管期限の切れた落とし物の商品券などおよそ20万円分を着服したなどとして書類送検され、18日付けで懲戒免職になりました。警察は、このほか、職員が扱った数千件の落とし物の中に不適切に処理されたものが含まれる可能性があるとして確認を進めています。


息子の同僚装う電話で3000万円の詐欺被害

東京・荒川区の86歳の男性が息子の同僚を装った男から「息子さんが小切手を無くした」などと電話を受け、現金3000万円をだまし取られ、警視庁は詐欺事件として捜査するとともに、同様の手口による被害に注意するよう呼びかけています。


サイバー攻撃 日本での被害 21件確認

世界各地で被害が広がっている大規模なサイバー攻撃の問題で、警察が確認した日本での被害は21件に上ったことがわかりました。警察庁の坂口正芳長官は18日の会見で、関係機関などと連携しながら情報収集を進める考えを示しました。


タケノコ採り自粛を 去年クマに襲われ4人死亡の秋田 鹿角市

去年タケノコ採りに来た人が相次いでクマに襲われ4人が死亡した秋田県鹿角市の山林の近くで被害から1年になるのを前に、警察が検問を行ってクマへの注意を呼びかけました。


商業ビルの内装工事業者 約2億1000万円所得隠し

都心の商業ビルの内装工事などを手がける埼玉県の業者が架空の外注費を計上するなどの方法で、およそ2億1000万円の所得を隠していたとして東京国税局は脱税の疑いで告発しました。


不正改造のiPhone販売した罪で有罪判決

「脱獄」と呼ばれる不正な改造をしたiphoneをインターネットオークションで販売したなどとして、商標法違反などの罪に問われた富山市の25歳の被告に対し、千葉地方裁判所は、無罪の主張を退け、「職業的に販売を繰り返していて悪質だ」などと指摘し、執行猶予のついた有罪判決を言い渡しました。


漫画喫茶に見せかけ賭博か ネットカジノ店の経営者ら逮捕

東京・上野の繁華街で、外見は漫画喫茶のように見せかけたインターネットカジノ店を開き、常習的にバカラ賭博などを行っていたとして、元経営者ら3人が警視庁に逮捕されました。


高齢女性 電車に接触し死亡 認知症か

18日午前0時すぎ、東京・西東京市の西武池袋線の線路上で、75歳の女性が電車に接触し、死亡しました。家族の話では、女性は認知症の疑いがあるということで、警視庁はみずから柵を乗り越えて線路に立ち入ったと見て、調べています。


尖閣諸島沖 中国海警局の船4隻が領海侵入

18日午前、沖縄県の尖閣諸島の沖合の日本の接続水域を航行していた中国海警局の船4隻が、日本の領海に相次いで侵入し、海上保安本部が直ちに領海から出るよう警告を続けています。


眞子さまと小室さん ご婚約へ 全国各地から祝福の声

婚約されることになった秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さまと小室圭さんに、全国各地から祝福の声が寄せられています。


障害者施設殺傷 入所者家族「以前と同じような施設再建を」

殺傷事件が起きた相模原市の知的障害者施設の再建を検討する部会が17日夜に開かれ、入所者の家族からは「以前と同じような施設を再建してほしい」として先に部会がまとめた「これまで同様の大規模な施設は前提としない」という方針に反対する意見が相次ぎました。


原発事故の際の住民避難準備 判断基準見直し案まとまる

原子力発電所で事故が起きた際、原発から5キロ圏内の住民が避難の準備などを始める判断基準について、原子力規制委員会は、冷却水が漏れて緊急用の冷却装置が作動した場合とする今の基準では正常に作動した場合に住民に必要のない避難を求める可能性があるとして、基準の見直し案をまとめました。


韓国の海洋調査船 竹島周辺の日本の領海に一時侵入

17日午後、島根県の竹島周辺の日本の排他的経済水域で海洋調査と見られる活動を行っていた韓国の海洋調査船が、竹島の西の日本の領海に一時侵入しました。海上保安本部は領海に近づかないよう監視を続けています。


豊洲市場の安全対策費 最低でも35億円 都が試算

豊洲市場の問題で東京都の専門家会議が地下の空間をコンクリートで覆うなどとする対策案をまとめたことを受けて東京都がコストを試算したところ、最も低い場合でも35億円から45億円程度かかることがわかりました。小池知事は、専門家会議がまとめる対策を移転の可否を判断する重要な材料の1つだとしていて、最終的な判断が注目されます。


1m超のアリゲーターガー 名古屋城の外堀で捕獲

大型の外来魚、アリゲーターガーの目撃情報が相次ぎ、捕獲作業が進められていた名古屋城の外堀で、17日夕方、名古屋市から依頼を受けたボランティアがわなに体長1メートルを超すアリゲーターガー1匹がかかっているのを見つけ捕獲しました。


最新ニュース一覧
戻る ページトップに戻る