NHKニュース|文化・エンタメ 2017年6月5日 (月曜日)

 在宅ワーク > 最新ニュース一覧

鉄道各社が痴漢撲滅を呼びかけ えん罪防ぐ保険も

痴漢を疑われた人が線路内に逃走するケースが相次ぐ中、首都圏の鉄道各社が5日から痴漢撲滅を呼びかけるキャンペーンを始め、線路内に決して立ち入らないよう訴えました。


デビットカード決済 5年間で件数3倍超に 日銀調査

銀行のキャッシュカードの機能に加えて買い物の支払いもできるデビットカードは、長年利用が低迷していましたが、各銀行がクレジットカード会社と提携して使える店を増やしたことで、ここ数年利用が増加していることが、日銀の調査でわかりました。


車の新しい燃費表示 来年の義務化前に各社が対応

自動車の燃費の表示をより実態に近づけようと、来年10月以降から新しい燃費表示が義務づけられることを受けて、自動車メーカー各社は新しい表示を前倒しで導入するなど対応を急いでいます。


やけどや破裂 ライターの事故が7年半余で722件

ライターの残り火でやけどをしたり、車の中に放置したライターが破裂したりする事故が、7年半余りの間に700件以上起きていることがわかり、消費者庁が注意を呼びかけています。


3頭のパンダ 繁殖のため和歌山・白浜町から中国へ

和歌山県白浜町の動物公園で生まれ育った3頭のジャイアントパンダが、将来の繁殖のため中国に渡ることになり、5日未明、ふるさとをあとにしました。


認知症の行方不明者 アプリを使って捜す訓練

認知症の人たちがはいかいするなどして行方がわからなくなった際に、スマートフォンのアプリを使って捜し出す訓練が、神奈川県藤沢市で行われました。


国内最大とされる恐竜の全身骨格の化石 初の一般公開

北海道むかわ町で発見された、国内最大とされる恐竜の全身骨格の化石が初めて一般公開されました。


パンダのお別れ会 繁殖のため中国へ 和歌山 白浜町

和歌山県白浜町の動物公園で生まれ育ったパンダ3頭が、将来の繁殖のため5日、中国へ渡るのを前に、お別れ会が開かれました。


拒食症などの摂食障害 理解深める催し

食事をほとんど取らなくなってしまう、拒食症などの摂食障害について理解を深めてもらおうという催しが、東京・港区で開かれています。


BOOWYファンが1000人の巨大バンドで演奏

80年代を代表する日本のロックグループ、「※BOOWY」のファンら、およそ1000人が巨大なバンドを編成して、ヒット曲を演奏する催しが群馬県渋川市で開かれました。


避難指示解除で7年ぶりにスポーツの催し 福島 富岡町

原発事故に伴う避難指示がことし4月に大部分で解除された福島県富岡町で、7年ぶりにスポーツを楽しむ催しが開かれ、帰還した住民などが汗を流しました。


東海道の宿場町を描いた浮世絵展 神奈川 藤沢

東海道の宿場町として栄えた神奈川県藤沢市の当時の宿場風景などが描かれた浮世絵の展示会が、地元の浮世絵館で開かれています。


火災の西武園ゆうえんち 営業再開 埼玉

先月起きた火災の影響で営業を取りやめていた埼玉県所沢市の遊園地、「西武園ゆうえんち」が3週間ぶりに営業を再開し、午前中から親子連れが訪れています。


雲仙・普賢岳の大火砕流から26年 慰霊碑に献花

43人が犠牲となった長崎県の雲仙・普賢岳の大火砕流から3日で26年となり、地元の島原市では、朝から多くの市民が慰霊碑に花を手向けて犠牲者を追悼しています。


「なる子ちゃんこ鍋」の講習会 宮城 鳴子温泉

宮城県大崎市の鳴子温泉で、旅館やホテルの料理人たちが相撲部屋の力士から「ちゃんこ鍋」の作り方を学ぶ講習会が開かれました。


安倍首相が全国矯正展を視察

安倍総理大臣は、刑務所の受刑者が作った家具や食品などを展示販売する「全国矯正展」を視察し、受刑者の社会復帰に向けた刑務作業について説明を受け、刑務所で育てられた和牛の肉を使用したコロッケなどを試食しました。


去年の出生率1.44 出生数初めて100万人下回る

1人の女性が産む子どもの数の指標となる去年の出生率は1.44となり、前の年よりわずかに低下したことが厚生労働省の調査でわかりました。また、出生数はおよそ97万7000人と初めて100万人を下回って、少子化が進んでいる現状が浮き彫りとなっています。


徳島でコウノトリのひな巣立ち 拠点の兵庫以外で初

徳島県鳴門市で生まれた国の特別天然記念物のコウノトリのひなが、2日朝、巣立ちしたことが確認されました。日本では野生のコウノトリが絶滅したあと人工繁殖が行われていて、野外でひなの巣立ちが確認されたのは、繁殖の拠点となっている兵庫県豊岡市とその周辺以外では初めてです。


スマホで手話 聴覚障害者の行政サービス利用を支援 東京・港区

東京・港区は聴覚障害がある人たちが、スマートフォンなどのアプリを使って手話通訳ができる人に行政への問い合わせなどを行ってもらえる取り組みを、1日から始めました。港区によりますとこうした取り組みは自治体としては都内で初めてだということです。


ブリヂストン 強度不足のホイール39万本余を回収へ

大手タイヤメーカー「ブリヂストン」は、グループ会社が販売していた車のアルミホイールの強度が国の基準を下回っていたとして、39万本余りを自主的に回収すると発表しました。


男性の育児休業取得率は3% 厚労省が促進策の検討開始

男性の育児休業の取得率は、去年10月の時点でおよそ3%と依然として低い水準にとどまっていることから、厚生労働省は、外部の専門家などを集めた研究会を新たに設け、育休の取得促進に向けた対策の検討を始めました。


生まれたばかりの鹿の赤ちゃん 奈良公園で公開

奈良市の奈良公園で、ことし生まれたばかりの鹿の赤ちゃんが1日から公開され、大勢の観光客が愛らしい姿を見学しました。


大手企業の採用面接がスタート 就職活動はヤマ場に

来年春に卒業する大学生らを対象にした大手企業の採用面接が1日に解禁され、学生の就職活動はヤマ場を迎えています。


国内最大規模のおもちゃの見本市 東京おもちゃショー開幕

国内最大規模のおもちゃの見本市「東京おもちゃショー」が、1日から東京・江東区で始まりました。


長期固定型住宅ローン「フラット35」の金利 3か月ぶり上昇

長期固定型の住宅ローン、「フラット35」の6月の金利は、指標となる長期金利が上がったため、最長35年のローンで最も低い金利が1.09%と、3か月ぶりに上昇しました。


北海道のスルメイカ漁 きょう解禁 昨季は記録的な不漁

昨シーズン、記録的な不漁となった北海道のスルメイカ漁が1日に解禁され、全国有数の水揚げを誇る函館市の港では、イカ釣り漁船が津軽海峡周辺での漁に向けて出港しました。


舞妓さんがPR 暑中見舞いはがき販売開始

暑中見舞い用のはがきの販売が1日から全国で始まり、京都の郵便局では舞子さんが購入を呼びかけました。


首相にミス沖縄から「かりゆし」贈呈

安倍総理大臣は、夏場を軽装で過ごす「クールビズ」の取り組みが行われている中、沖縄県の翁長知事らから地元の「かりゆしウエア」を贈られ、「日本全体、世界に発信するファッションとなるよう、政府としても応援していきたい」などと述べました。


関東各地であゆ釣りが解禁

関東地方の各地で1日、あゆ釣りが解禁され、神奈川県内の川は朝早くから大勢の釣り客でにぎわっています。


千葉駅の改札内にクリニック開業 JRの駅では全国初

JR千葉駅の構内にある商業施設で、1日、全国のJRの駅の改札内で初めてとなるクリニックが開業し、利便性の向上につながると期待が寄せられています。


はがき きょうから23年ぶりに値上げ

日本郵便は1日から23年ぶりに郵便料金を改定し、52円のはがきを62円に値上げしました。


赤ちゃんのおでこに はんこをペッタンコ 健やかな成長を

群馬県館林市の神社で、赤ちゃんのおでこに、はんこを押して健やかな成長を祈る伝統行事、初山大祭が始まりました。


津波の被害受けた校舎を防災体験施設に活用へ 宮城

東日本大震災の津波で被害を受けた宮城県東松島市の小学校の校舎が、民間企業によって防災の体験施設に生まれ変わることになり、契約の締結式が行われました。


改正酒税法施行 ビール類値上げの動きも

量販店などによる行きすぎた酒の安売りに歯止めをかける改正酒税法などが6月1日、施行されます。これを受けて一部の小売店ではビール類の値上げに踏み切る動きも出始めています。


高値続いたじゃがいも価格 来月は平年並み水準に

農林水産省は、去年、北海道を襲った台風の被害で高値が続いていたじゃがいもの卸売価格について、この時期、主な産地となる長崎県などで生産が順調なことから、来月の価格は平年並みの水準に戻るという見通しを示しました。


高安の大関昇進祝う 地元の市役所に垂れ幕

高安の大関昇進が正式に決まったことを受けて地元・茨城県土浦市の市役所に大関昇進を祝う垂れ幕が掲げられました。


都内の大雨警報と土砂災害警戒情報 実態に即し見直し

土砂災害への警戒を呼びかけるため、東京都内で発表する「大雨警報」と「土砂災害警戒情報」について、気象庁と東京都は基準をより実態に合うように見直し、31日午後から発表することになりました。


待機児童ゼロ 目標達成を3年先送り 2020年度末に

政府は待機児童の解消に向けて、来年度、2018年度からの3年間で、新たに22万人分の保育の受け皿を整備し、遅くとも2020年度末までには、待機児童ゼロの目標を達成するとした方針を固めました。


飲食店や職場の受動喫煙ゼロ 厚労省 踏み込んだ目標提示へ

他人のたばこの煙を吸い込む受動喫煙をめぐって、厚生労働省は2020年までに、飲食店や職場での受動喫煙をゼロにするという、より踏み込んだ数値目標をがん対策の協議会で示す方向で調整していることがわかりました。ただ、受動喫煙対策の法案提出をめぐっては、一定規模の飲食店では喫煙を認めるべきだという声もあり、協議は難航することも予想されます。


びわ湖のハス群生地消滅 「人工的な復元難しい」

滋賀県のびわ湖で、全国有数のハスの群生地が消滅したことについて、専門家は湖の底を覆っていた粘土がほとんどなくなっていて、群生地を人工的に復元するのは難しいとする報告書をまとめました。


アイデアさまざま 日本おもちゃ大賞授賞式

おもちゃ業界の活性化を図ろうと、商品の新しい技術や機能などを競う「日本おもちゃ大賞」の授賞式が、東京・千代田区で行われ、ボールの形をしたすごろくなど、7つの部門でそれぞれ選ばれた大賞が発表されました。


観光白書 外国人観光客4000万人へ 地方がカギ

政府は、日本を訪れる外国人旅行者が東京や大阪などに集中している実態を踏まえ、2020年に4000万人に増やす目標を達成するには、各地域が工夫を凝らし戦略的に誘致を進めるべきとする「観光白書」をまとめました。


おりでクマ捕獲 女性襲ったのとは別のクマか 秋田 仙北

クマに襲われたとみられる女性が死亡した秋田県仙北市で、30日朝、林の中に設置したおりに大人のクマ1頭が捕獲されているのが見つかりました。女性が襲われたとみられる場所からはおよそ40キロ離れていて、地元の猟友会は別のクマの可能性が高いとみています。


ご当地絵柄入り車のナンバープレート 来年10月から導入へ

地域の観光振興につなげようと国土交通省は地元の観光地などの絵柄が入った車のナンバープレートを来年10月から導入することを決め、30日から対象となる地域とデザインの募集を始めました。


津波被害乗り越え7年ぶりの田植え 宮城 石巻

東日本大震災の津波で大きな被害を受けた、宮城県石巻市の牡鹿地区で、7年ぶりとなる田植えが行われました。


食品ロスを減らそう! 賞味期限迫った商品のセール

まだ食べられる食品が廃棄されてしまう、いわゆる食品ロスを減らそうと、東京都内のデパートで、賞味期限が迫った商品を割安な価格で販売する催しが、30日から始まりました。


女性死亡受けて クマ捕獲用のおり設置 秋田 仙北

秋田県仙北市の山林で、クマに襲われたと見られる女性が死亡したことから、仙北市は同じような被害を防ぐため、現場周辺にクマを捕獲するためのおりを設置しました。


JIS規格 観光や介護などサービス業も認証対象へ

家電製品や家具などの工業品の品質や安全性を国が認証するJIS=日本工業規格について、経済産業省は、観光や介護などのサービス業についても認証の対象とする方針を決めました。


甲州ぶどう品質向上へ 3本の苗木を「優良系統」に

甲州ワインの原料となる甲州ぶどうの品質向上を目指して、山梨県は、品質や収穫量の面で優れたぶどうができる3本の木を「優良系統」として選んで、苗木を普及させていくことになりました。


楽器の電源に燃料電池 LUNA SEAのライブで

次世代のエネルギーとして注目されている燃料電池の普及を目指そうと、ロックバンドの「LUNA SEA」が29日夜に武道館で開いたライブで、電源の一部に燃料電池を取り入れ、環境に優しいエネルギーの大切さをアピールしました。


秋田 クマ被害 山への立ち入り防止で入山料徴収中止

秋田県仙北市の山林で、クマに襲われたと見られるタケノコ採りの女性が死亡したことを受け、仙北市内の国有林では、危険な山への立ち入りを助長しかねないとして、今シーズンは入山料の徴収を取りやめることになりました。


最新ニュース一覧
戻る ページトップに戻る