NHKニュース|スポーツ 2017年6月23日 (金曜日)

 在宅ワーク > 最新ニュース一覧

交流戦MVPにソフトバンク柳田 2回受賞は初

プロ野球、交流戦のMVP=最優秀選手にソフトバンクの柳田悠岐選手が選ばれ、おととし以来、史上初めて2回目の受賞となりました。


マーリンズ 田澤 1か月ぶり復帰も1回2失点

大リーグ、マーリンズの田澤純一投手が22日、カブス戦でおよそ1か月ぶりにケガから復帰してリリーフで登板し、ホームランを打たれて1回2失点でした。


アストロズ 青木 二塁打2本含む3安打

大リーグ、アストロズの青木宣親選手は22日、アスレティックス戦でツーベースヒット2本を含む、1試合3本のヒットをマークしました。


コンフェデ杯 チリとドイツが引き分け

ロシアで行われているサッカーの国際大会、コンフェデレーションズカップは22日、1次リーグの第2戦でドイツとチリが対戦し、1対1で引き分けました。


陸上日本選手権きょう開幕 男子100メートルに注目

陸上の日本選手権が23日から大阪で始まり、男子100メートルでは日本選手初の9秒台をかけたレベルの高い争いに注目が集まります。


コンフェデ杯 カメルーンとオーストラリア引き分け

ロシアで行われているサッカーの国際大会、コンフェデレーションズカップは22日、1次リーグの第2戦でカメルーンとオーストラリアが対戦し、1対1で引き分けました。


韓国が検討の南北合同チーム IOC「議論は喜んでする」

来年開かれるピョンチャンオリンピックとパラリンピックについて、韓国の文化体育観光相が一部の競技で南北の合同チームを作ることや、北朝鮮にあるスキー場を活用することを検討すると表明したことについて、IOC=国際オリンピック委員会は「議論は喜んでする」というコメントを発表しました。


国内女子ゴルフ キム・ハヌルが単独首位

女子ゴルフの国内ツアーの大会は千葉県袖ケ浦市で第1ラウンドが行われ、今シーズン4勝目を目指す韓国のキム・ハヌル選手が6アンダーで単独トップに立ちました。


体操全日本種目別選手権へ あん馬の亀山が意気込み

体操の世界選手権代表選考会を兼ねた全日本種目別選手権が24日に開幕するのを前に公式練習が行われ、あん馬の元世界チャンピオンの亀山耕平選手が「やるべきことをやれば結果はついてくる」と意気込みを話しました。


錦織 ウィンブルドン前哨戦は2回戦で棄権

テニスの四大大会、ウィンブルドン選手権の前哨戦となるドイツで行われている男子ツアーで、錦織圭選手が2回戦の試合途中で、でん部を痛めて棄権しました。


J1仙台 天皇杯で大学生チームに敗れ 謝罪の動画

サッカーJ1のベガルタ仙台は、21日に行われた天皇杯の2回戦で大学生のチームに敗れたことを受けて、監督が謝る動画メッセージをSNSに掲載する異例の対応を取りました。


ソフトボール日米対抗戦前に日本勢が調整 仙台

3年後の東京オリンピックで追加種目として実施されるソフトボールの日米対抗戦が23日から始まるのを前に、日本の選手たちが初戦の会場の仙台市で調整しました。


陸上日本選手権開幕前に桐生らが最終調整

陸上の日本選手権が23日から始まるのを前に、注目の男子100メートルで日本選手初の9秒台が期待される桐生祥秀選手などが試合会場で最終調整しました。


Jリーグがスペインリーグと連携協定

サッカーJリーグは、多くの強豪クラブが所属するスペインのプロサッカーリーグと連携協定を結び、今後、強化試合や指導者の交流などを通し、Jリーグのレベルアップを目指していくことになりました。Jリーグがヨーロッパのリーグと連携協定を結ぶのは初めてです。


アストロズ 青木 4試合ぶりの先発出場で1安打

大リーグ、アストロズの青木宣親選手は21日、アスレティックス戦でヒット1本を打ち、4打数1安打でした。


東京・臨海部の埋め立て地の帰属めぐり調停申請を表明

東京オリンピック・パラリンピックで競技会場が設けられる東京・臨海部の埋め立て地について、ともに帰属を主張している江東区と大田区の区長が記者会見し、話し合いによる解決は難しいとして、東京都に地方自治法に基づく調停を申請することを表明しました。


サッカー コンフェデ杯 メキシコが逆転で初勝利

ロシアで行われているサッカーの国際大会、コンフェデレーションズカップは21日、1次リーグの試合が行われ、メキシコが2対1でニュージーランドに逆転勝ちしました。


カブス 上原 救援失敗で4敗目

大リーグ、カブスの上原浩治投手は、21日のパドレス戦に終盤の同点の場面でリリーフ登板し、勝ち越し点を奪われて4敗目を喫しました。


サッカー コンフェデ杯 ポルトガルが初勝利

ロシアで行われているサッカーの国際大会、コンフェデレーションズカップは21日、1次リーグの試合が行われ、ポルトガルが1対0でロシアに勝って2試合目で初勝利を挙げました。


シンクロ日本代表が合宿を公開 世界選手権へ意気込み

来月、ハンガリーで行われる水泳の世界選手権に出場するシンクロナイズドスイミングの日本代表が大阪で行っている合宿を公開し、井村雅代ヘッドコーチは「東京オリンピックで上を目指すための第一歩としてすべての種目で攻めの姿勢を見せたい」と意気込みを話しました。


ピョンチャン五輪で南北合同のチーム検討 韓国担当相

来年開かれるピョンチャンオリンピックとパラリンピックについて、韓国メディアは、担当する文化体育観光相が、一部の競技で南北の合同チームを作ることや北朝鮮にあるスキー場を活用することを検討すると表明したと伝えました。


ホッケー日本代表 男女とも外国人ヘッドコーチ起用

日本ホッケー協会は、3年後の東京オリンピックに向けた日本代表の強化策として、男女ともに外国人のヘッドコーチを起用し、男子はオランダ人、女子はオーストラリア人の指導者が就任しました。


ピョンチャン五輪・パラ 広報大使 新たにSOLさんも

来年開かれるピョンチャンオリンピックとパラリンピックの広報大使に、日本を含むアジア各国で人気が高い韓国の男性アイドルグループ「BIGBANG」のメインボーカル「SOL」さんが新たに加わり、音楽を通じて大会を盛り上げたいと抱負を述べました。


ピョンチャン五輪向けスピードスケート陣が強化合宿

来年のピョンチャンオリンピックに向けて、スピードスケートのトップ選手の強化合宿が公開され、女子の団体種目でワールドカップ2連覇中の高木美帆選手などが自転車での走り込みを行いました。


日ハム栗山監督 大谷の1軍復帰に慎重姿勢

プロ野球・日本ハムの大谷翔平投手は、20日に続き1軍の練習に参加して実戦復帰に向けて調整しました。栗山監督は「1軍復帰に近づいてきているのは間違いないが最終的に何点か確認しなければいけないことがある」と話し、慎重な姿勢を示しました。


カーリング女子 五輪代表目指す中部電力が練習公開

6大会連続のオリンピック出場となるカーリング女子の日本代表を目指して、9月の代表決定戦に臨む中部電力のチームが21日、報道陣に練習を公開しました。


イチロー代打で出場 空振り三振

大リーグ、マーリンズのイチロー選手は20日のナショナルズ戦に代打で出場し、空振り三振でした。


大リーグ 23日に田中とダルビッシュが投げ合い

大リーグ、ヤンキースの田中将大投手とレンジャーズのダルビッシュ有投手が今月23日、大リーグで初めて投げ合うことが決まりました。


東京五輪聖火リレー 2ルート参考に理念を議論

2020年東京オリンピック・パラリンピックの聖火リレーについて、大会の組織委員会は、1964年の東京大会と同じく、沖縄県から出発する案と、被災地から出発する案の2つのルートを参考に、基本理念を議論しました。


錦織 ウィンブルドンの前哨戦で初戦突破

テニスの四大大会、ウィンブルドン選手権の前哨戦となる、ドイツで行われている男子ツアーで、錦織圭選手は1回戦でスペインの選手にセットカウント2対1で逆転勝ちし、2回戦に進みました。


ロッテ 井口が今シーズンかぎりでの引退表明

プロ野球の現役最年長野手で大リーグでも活躍した、ロッテの42歳、井口資仁選手が20日午後、記者会見で今シーズンかぎりでの引退を表明し、「野球人生21年目、そのすべてを残りの限られた打席の中で出し切りたい」と述べました。


野球殿堂入りOB8人が高校や大学の指導資格

野球殿堂入りしたプロ野球経験者に限って学生野球を指導する資格を得る条件が大幅に軽減される特例を初めて利用し、中西太さんや古田敦也さんなど8人が高校生や大学生への指導資格を認められました。


日ハム大谷が1軍の練習に参加

プロ野球・日本ハムの大谷翔平投手は左足の太ももの肉離れで、4月上旬からチームを離れていましたが、20日、およそ2か月ぶりに1軍の練習に参加しました。


プロ野球交流戦の平均観客数 過去最多を更新

19日、全日程を終えたプロ野球の交流戦の1試合平均の観客数が去年より率にして0.4%増加し過去最多を更新しました。


”タイのメッシ”が日本に向け出発

サッカーJ1の北海道コンサドーレ札幌に加わるタイ代表選手で「タイのメッシ」と呼ばれるチャナティップ選手がチームに合流するため、20日朝、タイから日本に向けて出発しました。


カブス 上原 6試合連続で無失点

大リーグ、カブスの上原浩治投手は19日、パドレス戦にリリーフで登板し、1イニングを無失点に抑え、6試合連続で無失点としました。


イチロー 代打で出場しライトフライ

大リーグ、マーリンズのイチロー選手は19日のナショナルズ戦に代打で出場し、ライトフライに終わりました。


ロッテの井口 今季かぎりで引退へ

プロ野球の現役最年長野手で大リーグでも活躍した、ロッテの42歳、井口資仁選手が今シーズンかぎりで現役を引退する意向を固めたことがわかりました。


サッカー コンフェデ杯 ドイツが豪破り白星発進

ロシアで行われているサッカーの国際大会、コンフェデレーションズカップは19日、1次リーグのドイツ対オーストラリアの試合が行われ、ドイツが3対2で勝って白星スタートを切りました。


大家友和投手(41)現役引退へ 大リーグ通算51勝

大リーグで通算51勝をあげた大家友和投手が現役引退を決めたことが関係者への取材でわかりました。


五輪・パラのマスコット審査過程で若手起用

2020年東京オリンピック・パラリンピックの組織委員会は、これから応募を受け付ける大会マスコットの審査に、おもちゃや漫画といった子どもの感性に敏感な業界の若手を加えることを決めました。


ジャンプ 女子の伊藤ら 五輪へ強化合宿

スキージャンプの日本代表の強化合宿が札幌市で始まり、昨シーズン大きく躍進した伊藤有希選手がオリンピックシーズンに向けてジャンプ台で練習を行いました。


大リーグ 青木 2打数ノーヒット

大リーグ、アストロズの青木宣親選手は、18日、レッドソックス戦で代打で途中出場し、2打数ノーヒットでした。


ゴルフ 松山英樹選手 世界ランキング2位に

男子ゴルフの18日付けの最新の世界ランキングが発表され松山英樹選手が、日本の男子選手の史上最高を更新する2位に上がりました。


ゴルフ全米オープン 松山が自己最高の2位に

ゴルフの松山英樹選手が18日、海外メジャー大会の第2戦、全米オープンで通算12アンダーをマークし、日本の男子選手の過去最高に並ぶ2位に入りました。


英セーリングチーム 五輪に向け神奈川・葉山町でキャンプへ

2020年の東京オリンピックに向けて、イギリスのセーリングチームが来月から、神奈川県葉山町で事前キャンプを行うことになりました。


東京五輪に向け 暑さ対策充実強化を確認

政府は、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、組織委員会や東京都などとの連絡会議を開き、暑さ対策の充実強化を図るため、今年度から、競技会場の周辺で気温や湿度などの本格的な調査を行うことなどを確認しました。


有望選手発掘プロジェクトに応募を 鈴木長官がPR

オリンピックやパラリンピックでメダルを狙える選手の原石を見つけ出す、初めてのプロジェクトの応募が始まったことを受けて、スポーツ庁の鈴木大地長官が東京都内の中学校を訪れ、積極的な応募を呼びかけました。


ダルビッシュ 5回5失点で今季5敗目

大リーグ、レンジャーズのダルビッシュ有投手は18日、マリナーズ戦に先発し、5回を5失点と振るわず、今シーズン5敗目を喫しました。


米女子ゴルフ 野村敏京は17位

女子ゴルフのアメリカツアーの大会は18日、ミシガン州で最終ラウンドが行われ、野村敏京選手は通算10アンダーの17位でした。


イチロー 連続試合安打「6」で止まる

大リーグ、マーリンズのイチロー選手は18日のブレーブス戦に代打で出場して空振り三振し、連続試合ヒットは「6」で止まりました。


サッカーコンフェデ杯 チリがカメルーンに勝利

ロシアで行われているサッカーの国際大会、コンフェデレーションズカップは18日、1次リーグのグループBの初戦で、チリがカメルーンに2対0で勝ち、白星スタートを切りました。


ドジャース 前田 5回1失点で今季5勝目

大リーグ、ドジャースの前田健太投手が18日、レッズ戦に先発し、5回を1点に抑えて今シーズン5勝目を挙げました。


サッカーコンフェデ杯 ポルトガル対メキシコは引き分け

ロシアで行われているサッカーの国際大会、コンフェデレーションズカップは18日、1次リーグの試合でポルトガルとメキシコが対戦し、2対2で引き分けました。


バドミントン スーパーシリーズ 佐藤冴香が初優勝

バドミントンの国際大会、スーパーシリーズのインドネシアオープンは、18日、決勝が行われ、女子シングルスで世界ランキング17位の佐藤冴香選手が、スーパーシリーズ初優勝を果たしました。


サッカーJ1 横浜F・マリノスが暫定5位に浮上

サッカーJ1は第15節の残りの2試合が行われ、横浜F・マリノスはFC東京に競り勝って暫定5位に浮上しました。


プロ野球交流戦 ソフトバンク3年連続7回目の最高勝率

プロ野球の交流戦は雨で1試合がノーゲームとなり、5試合が行われ、ソフトバンクが広島に勝って、3年連続7回目の最高勝率チームとなりました。


女子ゴルフ 台湾のルーが今季2勝目

女子ゴルフの国内ツアーの大会は、千葉市で最終ラウンドが行われ、台湾のテレサ・ルー選手が通算12アンダーで今シーズン2勝目をあげました。


サッカー 本田「移籍先 最後まで粘る」

サッカー日本代表の本田圭佑選手が千葉市内で取材に応じ、これまで所属していたイタリア1部リーグのミランからの移籍先について「じっくり考えて最後まで粘ってみようと思う」と話し、まだ移籍先を絞り込んでいないことを明らかにしました。


レスリング全日本選抜 リオで金の土性と川井が優勝

レスリングの全日本選抜選手権は3日目の競技が行われ、リオデジャネイロオリンピックで金メダルを獲得した土性沙羅選手と川井梨紗子選手がそれぞれ優勝しました。


卓球荻村杯 水谷は準決勝で敗退

卓球の国際大会、荻村杯は男子シングルスの準決勝が行われ、日本のエース水谷隼選手は世界ランキング2位の中国の樊振東選手に敗れ、決勝進出はなりませんでした。


陸上短距離 山縣 日本選手権へ順調な回復アピール

右足首周辺の痛みで、ことし3月以来レースから遠ざかっている陸上短距離の山縣亮太選手が、復帰を目指す今月の日本選手権に向けた練習を公開し、男子100メートル日本選手初の9秒台達成へ、順調な回復をアピールしました。


五輪テスト大会 水球が最も早く来年夏に実施へ

3年後の東京オリンピックに向けた水球のテスト大会が、来年6月から7月にかけて実施されることになりました。オリンピックの競技で、現在、日程が明らかになっているテスト大会の中では、もっとも早い時期の開催となります。


フィギュア女子 三原 ピョンチャンに向け振付練習を公開

フィギュアスケート女子で昨シーズン、四大陸選手権を制した17歳の三原舞依選手が、ピョンチャンオリンピックが行われる次のシーズンに向けた振付練習を公開し、初めてのオリンピック出場へ意欲を示しました。


アストロズ 青木 先発出場で3打数無安打

大リーグ、アストロズの青木宣親選手は17日のレッドソックス戦で先発出場しましたが、3打数ノーヒットでした。


米女子ゴルフ 野村は26位に順位上げる

女子ゴルフのアメリカツアーの大会は17日、ミシガン州で第3ラウンドが行われ、野村敏京選手は通算8アンダーとして26位に順位を上げました。


イチロー 代打でタイムリーヒット

大リーグ、マーリンズのイチロー選手は17日のブレーブス戦に代打で出場して、同点打となるタイムリーヒットを打ち、6試合連続ヒットとしました。


東京五輪 山梨でも競技実施の見通し 自転車ロードレース

2020年東京オリンピックの自転車のロードレースについて、大会の組織委員会が、山梨県の山中湖などを通るコースにする案で固めたことがわかり、新たに山梨県でも競技が実施される見通しとなりました。


ゴルフ全米オープン 松山は14位に後退

男子ゴルフの海外メジャー大会第2戦、全米オープンは17日、ウィスコンシン州で第3ラウンドが行われ、松山英樹選手はスコアを1つしか伸ばせず、通算6アンダーで、トップと6打差の14位に後退しました。


ヤンキース田中 3被本塁打含む5失点で7敗目

大リーグ、ヤンキースの田中将大投手は17日、アスレティックス戦に先発しホームラン3本を打たれるなど4回5失点で7敗目を喫しました。


コンフェデ杯開幕戦 ロシアが勝利

サッカーの国際大会、コンフェデレーションズカップが17日、ロシアで開幕し、開催国のロシアが開幕戦でニュージーランドに2対0で勝ちました。


カーリング日本代表 五輪に専念へ

日本カーリング協会はピョンチャンオリンピックの男女の代表チームについて、大会の直前に開かれる日本選手権への出場を見送らせる強化方針を決めました。オリンピックでのメダル獲得に専念させるための異例の対応としています。


プロ野球交流戦 広島がソフトバンクに競り勝つ

プロ野球の交流戦は6試合が行われました。交流戦の勝率1位で並ぶ広島とソフトバンクの直接対決は広島が競り勝ちました。最高勝率チームは18日の直接対決の結果で決まります。


卓球荻村杯 男子シングルス 水谷がベスト4進出

東京で開かれている卓球の国際大会、荻村杯は大会4日目の17日、男子シングルスの準々決勝が行われ、日本のエース、水谷隼選手が韓国の選手に競り勝ってベスト4進出を決めました。


バスケットボール「3x3」国内プロリーグ開幕

2020年東京オリンピックの新しい種目に採用されたバスケットボール、「3x3」の国内のプロリーグが開幕しました。


ラグビー日本代表 アイルランドに22対50で敗れる

ラグビー日本代表は2年後のワールドカップで対戦することが決まったアイルランドと静岡県でテストマッチを行い、攻守に圧倒されて22対50で敗れました。


女子ゴルフ 21歳の新海が2位につける

女子ゴルフの国内ツアーの大会は千葉市で第2ラウンドが行われ、ツアー初勝利を目指す21歳の新海美優選手が、首位と4打差の2位につけました。


レスリング全日本選抜選手権 女子53キロ級で向田が2連覇

レスリングの全日本選抜選手権は2日目の競技が行われ、吉田沙保里選手が欠場した女子53キロ級は「ポスト吉田」として期待される19歳の向田真優選手が2連覇を達成しました。


西武 ファイフ獲得 大リーグでプレー経験

プロ野球・西武は大リーグのドジャースなどでプレーした、スティーブン・ファイフ投手を獲得したと発表しました。


カブス 上原 リリーフで今季2勝目

大リーグ、カブスの上原浩治投手は16日、パイレーツ戦にリリーフで登板し、1イニングを無失点に抑え、今シーズン2勝目を挙げました。


男子ゴルフ全米オープン 松山は8位に浮上

男子ゴルフの海外メジャー大会第2戦、全米オープンは16日、ウィスコンシン州で第2ラウンドが行われ、松山英樹選手は一気にスコアを7つ伸ばし、通算5アンダーとして、首位と2打差の8位に浮上しました。


最新ニュース一覧
戻る ページトップに戻る