NHKニュース|スポーツ 2017年7月8日 (土曜日)

 在宅ワーク > 最新ニュース一覧

国内男子ゴルフ 池田と今平がトップと1打差の2位に

男子ゴルフの国内ツアーの大会は北海道千歳市で第3ラウンドが行われ、昨シーズン賞金王の池田勇太選手とツアー2勝目を狙う今平周吾選手がトップと1打差の2位につけています。


国内女子ゴルフ 大山は首位と5打差の2位に

女子ゴルフの国内ツアーの大会は北海道北斗市で第2ラウンドが行われ、40歳の大山志保選手が首位と5打差の2位につけています。


テニス 錦織 自信を取り戻せるかが課題

テニスの四大大会、ウィンブルドン選手権で日本のエースの錦織圭選手は、自身初のベスト8進出に期待が高まりましたが、自己最高の1つ手前の3回戦で姿を消しました。敗れた試合のあと、錦織選手は「ことしは大きな自信が生まれて来ない」と話し、シーズン後半に向け自信をいかに取り戻せるかという課題を突きつけられています。


高校野球 東西東京の合同開会式で清宮が選手宣誓

夏の全国高校野球の東東京大会と西東京大会の合同の開会式が神宮球場で行われ、春夏連続の甲子園出場を目指す早稲田実業のキャプテン、清宮幸太郎選手が「野球の神様に愛されるよう、全力で戦うことを誓います」と選手宣誓しました。


大相撲名古屋場所の土俵祭 白鵬や高安が出席

大相撲名古屋場所が9日初日を迎えるのを前に場所の安全や成功を祈る土俵祭が行われ、通算1047勝の大記録に挑む横綱・白鵬や新大関の高安が出席しました。


琴奨菊と嘉風 豪雨被害のふるさと気遣い奮闘誓う

大相撲名古屋場所の初日を9日に控え、福岡県出身の琴奨菊と大分県出身の嘉風が九州北部の記録的な豪雨で大きな被害を受けたふるさとを気遣い、場所での奮闘を誓いました。


元なでしこ 丸山さんがボブスレー代表選考会に参加

サッカー女子の元日本代表で昨シーズン引退した丸山桂里奈さんが来年のピョンチャンオリンピック出場を目指そうと、8日、都内で行われたそり競技の「ボブスレー」の代表選考会に参加しました。


ドジャース 前田 5回1失点で今季7勝目

大リーグ、ドジャースの前田健太投手は、7日、ロイヤルズ戦に先発し5回を1失点に抑えて今シーズン7勝目を挙げました。


米女子ゴルフ 上原が暫定24位に

女子ゴルフのアメリカツアーの大会は7日、ウィスコンシン州で第2ラウンドが行われ、上原彩子選手が、通算6アンダーで暫定24位につけました。


アストロズ 青木 先発出場も4打数ノーヒット

大リーグ、アストロズの青木宣親選手は7日、ブルージェイズ戦に先発出場し、4打数ノーヒットでした。


ダルビッシュ オールスターゲームは登板せず

日本時間の今月12日に行われる大リーグのオールスターゲームで3年ぶりにメンバー入りしたレンジャーズのダルビッシュ有投手が、球団から休息を取るように求める要請を受けて、登板しないことが決まりました。


男子ゴルフ欧州ツアー 松山と谷原が8位に浮上

男子ゴルフのヨーロッパツアーの大会は7日、イギリスのポートスチュワートで第2ラウンドが行われ、世界ランキング2位の松山英樹選手と谷原秀人選手がともに通算9アンダーとスコアを伸ばし、8位に順位を上げました。


大リーグ カブス 上原は1回無失点

大リーグ・カブスの上原浩治投手は7日、パイレーツ戦にリリーフで登板し、1イニングを3人で退けました。


テニス ウィンブルドン 初出場の大坂は3回戦敗退

テニスの四大大会、ウィンブルドン選手権の女子シングルス3回戦で7日、19歳の大坂なおみ選手は元世界女王のアメリカのビーナス・ウィリアムズ選手にストレートで敗れ、初出場での4回戦進出はなりませんでした。


テニス ウィンブルドン 錦織は3回戦で敗退

テニスの四大大会、ウィンブルドン選手権の男子シングルス3回戦で、7日、錦織圭選手が世界ランキング19位のスペインのロベルト・バウティスタアグット選手にセットカウント1対3で敗れ、2年連続の4回戦進出はなりませんでした。


プロ野球 ソフトバンクが今季初の単独首位に

プロ野球は6試合が行われました。パ・リーグは首位の楽天が敗れて2位ソフトバンクが勝ったため、順位が入れ代わり、ソフトバンクが今シーズン初の単独首位に立ちました。


阪神の新外国人選手 ロジャースが入団会見

プロ野球、阪神の新外国人選手で、打線の中軸としての活躍が期待されるジェイソン・ロジャース選手が7日に入団会見を行い、「チームの優勝に向けて貢献したい」と意気込みを述べました。


国内男子ゴルフ 池田が首位浮上

男子ゴルフの国内ツアーの大会は、北海道千歳市で第2ラウンドが行われ、昨シーズン賞金王の池田勇太選手がスコアを4つ伸ばして単独トップに浮上しました。


ヤクルト 大引 左肩違和感で1軍登録抹消

プロ野球、ヤクルトで主にショートとして67試合に出場した大引啓次選手が左肩に違和感を訴え、1軍の出場選手登録を抹消されました。


国内女子ゴルフ 大山が単独首位

女子ゴルフの国内ツアーの大会は北海道北斗市で第1ラウンドが行われ、ツアー17勝を挙げている40歳の大山志保選手が7アンダーで単独トップに立ちました。


東京五輪・パラ 聖火リレー基本理念 来春にも公表

2020年東京オリンピック・パラリンピックの聖火リレーについて、大会の組織委員会は、基本理念を来年の春ごろに公表する考えを示しました。


夏の高校野球福岡大会の開会式は中止

今回の記録的な豪雨を受けて、福岡県高校野球連盟は8日に北九州市の球場で行われることになっていた夏の全国高校野球福岡大会の開会式について、球場がある小倉北区に避難指示が出されているほか、選手らの安全な移動が保証できないなどとして、中止することを決めました。


プロ野球 6月の月間MVP 中日・岩瀬12年ぶり受賞

プロ野球の6月の月間MVP=最優秀選手4人が発表され、セ・リーグの投手部門で中日の岩瀬仁紀投手が14試合に登板し無失点で、12年ぶりに受賞しました。


名古屋場所初日 記録に挑む白鵬は琴奨菊と対戦

9日から始まる大相撲名古屋場所で、通算勝ち星で歴代1位の記録に挑む横綱・白鵬は初日に小結の琴奨菊と、新大関の高安は平幕の北勝富士と対戦することになりました。


男子ゴルフ欧州ツアー 松山9位と好発進

男子ゴルフ世界ランキング2位の松山英樹選手が6日、イギリスで行われたヨーロッパツアーに出場し、第1ラウンドで9位と好スタートをきりました。


米女子ゴルフ 横峯と野村は71位で発進

女子ゴルフのアメリカツアーの大会は6日、ウィスコンシン州で第1ラウンドが行われ、横峯さくら選手と野村敏京選手はともに1アンダーで71位となっています。


高知ファイティングドッグス ラミレスと契約延長

大リーグで通算555本のホームランを誇るマニー・ラミレス選手との契約について、野球の独立リーグ、四国アイランドリーグplusの高知ファイティングドッグスは、契約をことし9月末まで延長すると発表しました。


イチロー 大リーグ通算安打歴代24位に

大リーグ、マーリンズのイチロー選手は6日、カーディナルス戦に先発出場し、今シーズン2回目の複数安打となる2本のヒットを打って、大リーグでの通算安打を歴代24位となる3054本としました。


ウィンブルドン男子 杉田は2回戦で敗退

テニスの四大大会、ウィンブルドン選手権の男子シングルス2回戦で6日、杉田祐一選手がフランスの選手にフルセットの末に敗れ、3回戦進出を逃しました。


広島 巨人に競り勝ち連敗2で止める

プロ野球は4試合が行われ、ここ2試合完封負けが続いていたセ・リーグ首位の広島が巨人に競り勝ち、連敗を2で止めました。


男子ゴルフ国内ツアー 片岡が単独首位に

男子ゴルフの国内ツアーの大会は北海道千歳市で第1ラウンドが行われ、ツアー3勝目を目指す28歳の片岡大育選手が8アンダーで単独トップに立ちました。


日本ハム 大谷 1軍復帰後初めて打撃投手務める

プロ野球・日本ハムの大谷翔平投手が、札幌ドームでの試合前に行われた練習で、足のけがから復帰して初めて、1軍の選手を相手にバッティングピッチャーを務め、50球を投げました。


高校野球 地方大会の参加校は14年連続で減少

ことしの夏の全国高校野球を目指す地方大会の参加校は3800校余りで、少子化に伴う学校の統廃合の影響などから、14年連続で減少しました。


ヤクルトが新外国人選手を獲得

プロ野球、セ・リーグで最下位のヤクルトは、打線強化のため、マイナーリーグで今シーズン3割近い打率を残しているベネズエラ出身のカルロス・リベロ選手を獲得しました。


IOCが2024年夏の五輪招致2都市評価 同時決定加速へ

IOC=国際オリンピック委員会は5日、2024年の夏のオリンピックの招致を目指しているアメリカのロサンゼルスとフランスのパリの評価報告書を公表し、どちらもすばらしい大会を開催できると高く評価しました。2つの都市が高い評価を受けたことで、今月、IOCの臨時総会で諮られる24年と28年の大会の開催都市を同時に決める議論も加速する見通しです。


DeNAの黒羽根と日本ハムのエスコバーがトレード

プロ野球、DeNAのキャッチャー、黒羽根利規選手と、日本ハムのエドウィン・エスコバー投手の交換トレードが成立し、両球団が発表しました。NPB=日本野球機構によりますと外国人選手のトレードは5年ぶりで、エスコバー投手のように来日1年目でのトレードは珍しいということです。


サッカーJ1 神戸の“助っ人“元ドイツ代表が来日

サッカーJ1のヴィッセル神戸が新たに獲得した元ドイツ代表のフォワード、ルーカス・ポドルスキ選手が6日来日し、記者会見で「経験をチームメイトに伝え、多くのゴールをファンに見せたい」と抱負を述べました。


ウィンブルドン前に上地結衣が新しい車いす公開

車いすテニスのシングルスで四大大会すべてで優勝する「生涯グランドスラム」を狙う上地結衣選手が今月のウィンブルドン選手権から使う新しい車いすを公開しました。


阪急元監督 上田利治さんの告別式

プロ野球・阪急の監督として日本シリーズ3連覇を果たし、今月1日に亡くなった上田利治さんの告別式が6日横浜市で営まれ野球関係者らが別れを惜しみました。


アストロズ青木 勝ち越しつながる二塁打

大リーグ、アストロズの青木宣親選手は5日、ブレーブスとの交流戦に途中出場し、勝ち越し点につながるツーベースヒットを打ちました。


イチロー 代打で出場10打席ぶりヒット

大リーグ、マーリンズのイチロー選手は5日、カーディナルス戦に代打で出場し、10打席ぶりのヒットとなるレフト前ヒットを打ちました。


けがから復帰目指す稀勢の里 名古屋場所出場へ

大相撲で左胸や腕のけがから復帰を目指している横綱・稀勢の里が今月9日から始まる名古屋場所に出場することになりました。


カブス上原 ピンチに登板 ノーヒット無失点

大リーグ、カブスの上原浩治投手は5日、レイズ戦にリリーフで登板し、3分の1イニングを投げて、無失点の内容でした。


ウィンブルドン 錦織が勝利 3回戦へ 大坂も初の3回戦

テニスの四大大会、ウィンブルドン選手権で5日、男子シングルス2回戦で錦織圭選手が、ウクライナの選手にセットカウント3対1で勝って2年連続で3回戦に進みました。また、女子シングルス2回戦では19歳の大坂なおみ選手が第22シードのチェコの選手にセットカウント2対1で勝ち、初出場で3回戦に進みました。


浦和サポーターが試合後に抗議

サッカーJ1、浦和レッズの1部のサポーターが、5日の試合に敗れたあとペトロヴィッチ監督に「一生懸命やってほしい」などと抗議しました。


ソフトバンク サファテ 史上6人目の通算200セーブ

プロ野球は、5試合が行われ、ソフトバンクのサファテ投手が、今シーズン25セーブ目を挙げて、史上6人目となる通算200セーブを達成しました。


宮里藍が全英女子オープンに出場可能に

今シーズンかぎりで引退を表明している女子ゴルフの宮里藍選手が、来月行われる海外メジャー大会の全英女子オープンに出場できることになりました。


メッシ バルセロナと契約延長合意

サッカースペイン1部リーグのバルセロナは、アルゼンチン代表でエースのメッシ選手と4年後の2021年6月まで契約を延長することで合意しました。


卓球世界ランク 平野美宇が自己最高の5位に

卓球の最新の世界ランキングが発表され、先月開かれた世界選手権の女子シングルスで、銅メダルを獲得した17歳の平野美宇選手が、自己最高の5位となり、日本選手では、男女を通じてトップとなりました。


来年のセンバツ 90回記念大会で4校増の36校

90回の記念大会となる来年春のセンバツ高校野球は、一般選考による出場枠を増やし、例年よりも4校多い合わせて36校が出場することになりました。


ダルビッシュ 今シーズン最多7失点で7敗目

大リーグ、レンジャーズのダルビッシュ有投手は4日、レッドソックス戦に先発し、5回途中まで投げて今シーズン最多の7点を失い7敗目を喫しました。


青木 3打数ノーヒット

大リーグ・アストロズの青木宣親選手は4日、ブレーブスとの交流戦に出場し3打数ノーヒットでした。


「デフリンピック」東京選手団 小池知事の激励受ける

今月トルコで開かれる、聴覚に障害がある人たちのオリンピック、「デフリンピック」に東京都から出場する選手団が都庁を訪れ、小池知事から激励を受けました。


テニス ウィンブルドン選手権 杉田が四大大会で初勝利

テニスの四大大会、ウィンブルドン選手権は4日、男子シングルス1回戦が行われ、先週、ツアー初優勝を果たした杉田祐一選手がイギリスの選手に勝ち、四大大会で初勝利を挙げて2回戦に進みました。


プロ野球 ソフトバンクが50勝到達 両リーグ通じて最速

プロ野球は雨で1試合が中止となり、5試合が行われ、パ・リーグ2位のソフトバンクが両リーグ通じて最速で50勝に到達しました。


カーリング 異例の強化方針に質問状提出へ

日本カーリング協会がピョンチャンオリンピックの代表チームに来年1月に開かれる日本選手権への出場を見送らせたことについて、男子代表の「SC軽井沢クラブ」が質問書を提出することを明らかにしました。


五輪カーリング男子代表が氷上練習

来年のピョンチャンオリンピックにカーリング男子の日本代表として出場を決めている「SC軽井沢クラブ」が、今月から再開した氷の上でのトレーニングを報道陣に公開しました。


JOC強化本部長に山下泰裕氏

JOC=日本オリンピック委員会の新しい強化本部長にロサンゼルスオリンピック柔道金メダリストの山下泰裕(60)氏が就任し、3年後の東京オリンピックに向けた選手強化を担っていくことになりました。


西武・森慎二投手コーチの告別式

先月28日に42歳で亡くなったプロ野球・西武の森慎二投手コーチの告別式が営まれ、辻発彦監督をはじめ、コーチ陣や選手たちが別れを惜しみました。


マーリンズ 田澤は無失点 イチローは代打で四球

大リーグ、マーリンズの田澤純一投手は3日、カーディナルス戦にリリーフで登板し、無失点に抑えました。


サンフレッチェ広島 森保監督 成績不振の責任取り辞任

サッカーJ1で17位と低迷するサンフレッチェ広島の森保一監督が成績不振の責任を取って辞任しました。


ヤンキース 田中将大投手 2連勝で今季7勝目

大リーグ・ヤンキースの田中将大投手は3日、ブルージェイズ戦に先発し、7回を1失点に抑えて自身2連勝で今シーズン7勝目を挙げました。


ウィンブルドン 世界ランク3位のバブリンカ初戦敗退

テニスの四大大会、ウィンブルドン選手権は3日、男子シングルス1回戦で優勝候補の1人だった世界ランキング3位のスイスのスタン・バブリンカ選手が世界49位のロシアの選手に敗れる波乱がありました。


ウィンブルドン女子 初出場の大坂が初戦突破

テニスの四大大会、ウィンブルドン選手権で初出場の19歳、大坂なおみ選手が女子シングルス1回戦でスペインの選手に勝ち2回戦に進みました。


ウィンブルドン 錦織がストレート勝ちで2回戦に

テニスの四大大会、ウィンブルドン選手権で世界ランキング9位の錦織圭選手が男子シングルス1回戦で世界102位のイタリアの選手にストレート勝ちし、2回戦に進みました。


ウィンブルドン開幕 錦織 軽めに調整

テニスの四大大会、ウィンブルドン選手権が3日にロンドンで開幕し、初日の第2試合で1回戦を戦う錦織圭選手は、試合を直前に控え軽めに調整しました。


高野連の加盟校 平成初4000校割れ 少子化で

高野連=日本高校野球連盟に加盟している硬式野球部を持つ学校の数は、今年度は3989校となり、少子化などの影響で12年連続で減少して、平成に入って初めて4000校を割りました。


J1神戸 ハーフナー・マイクの獲得発表

サッカー元日本代表のハーフナー・マイク選手が、オランダ1部リーグのデンハーグからJ1のヴィッセル神戸に移籍することで合意しました。


ラグビー 五郎丸が2シーズンぶりヤマハに復帰

ラグビーワールドカップで日本代表として活躍し、海外の強豪チームでプレーしていた五郎丸歩選手が、2シーズンぶりにヤマハ発動機にプロ選手として復帰し、「トップリーグの優勝に貢献したい」と抱負を述べました。


プロ野球 オールスター 監督推薦で西武・菊池ら選出

今月行われるプロ野球のオールスターゲームの監督推薦の選手が発表され、ともに防御率リーグトップの西武の菊池雄星投手と、巨人の田口麗斗投手などが選ばれ、両リーグ合わせて56人が出そろいました。


陸上世界選手権 初代表の多田が意気込み

来月、ロンドンで行われる陸上の世界選手権の男子100メートルの代表に初めて選ばれた、大学3年生の多田修平選手が大会に向け、記者会見し、「チャレンジャーとして自分の走りを貫きたい」と意気込みを話しました。


女子ハーフパイプ 小野塚 ピョンチャン五輪へ抱負

この1年余りに行われた国際大会で優勝した選手などの功績をたたえる、文部科学省の「スポーツ功労者」として、フリースタイルスキー女子ハーフパイプの小野塚彩那選手が表彰され、来年のピョンチャンオリンピックに向けて、「最高の状態で臨んで、メダルを狙いたい」と抱負を話しました。


稀勢の里が31歳の誕生日「強い横綱に」

大相撲名古屋場所で、けがからの復活を目指す横綱・稀勢の里が3日、31歳の誕生日を迎え、「1つでも多く優勝して、強い横綱になりたい」と決意を語りました。


韓国大統領 IOCに北朝鮮の五輪参加働きかけを要請

韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領は3日、IOC=国際オリンピック委員会のバッハ会長と会談して、来年のピョンチャン(平昌)オリンピックに北朝鮮が参加するよう、IOCからも働きかけることを要請し、バッハ会長は前向きに取り組む姿勢を示しました。


ドジャース 前田 4回途中5失点 今季4敗目

大リーグ、ドジャースの前田健太投手は2日、パドレス戦に先発し、4回途中までに5点を失い、今シーズン4敗目を喫しました。


ダルビッシュ 大リーグオールスターゲームに選出

大リーグ、レンジャーズのダルビッシュ有投手が3年ぶりにオールスターゲームに選出されました。


米女子ゴルフ 宮里は36位

女子ゴルフの海外メジャー第2戦、全米女子プロ選手権は2日、イリノイ州で最終ラウンドが行われ、今シーズンかぎりでの引退を表明している宮里藍選手は通算イーブンパーで36位でした。


マーリンズ イチロー 代打でセカンドゴロ

大リーグ、マーリンズのイチロー選手は2日、相手の本拠地ミルウォーキーで行われたブルワーズ戦に、代打で出場しセカンドゴロでした。


アストロズ青木 3打数ノーヒット

大リーグ・アストロズの青木宣親選手は2日、ヤンキース戦に先発出場し3打数ノーヒットでした。


カブス上原 3分の1回2失点で降板

大リーグ、カブスの上原浩治投手は2日、レッズ戦の8回にリリーフで登板しましたが3分の1イニングを投げ2点を奪われました。


サッカー コンフェデ杯 ドイツがチリ破り初優勝

ロシアで開かれているサッカーの国際大会、コンフェデレーションズカップは2日、決勝が行われ、ドイツがチリを1対0で破って初優勝を果たしました。


ウィンブルドンきょう開幕 錦織8強入り目指す

テニスの四大大会ウィンブルドン選手権が、3日ロンドンで開幕します。世界ランキング9位の錦織圭選手は、先月痛めたでん部のけがが回復に向かい、まずは自身初のベスト8入りを目指します。


テニス世界ランキング 杉田が44位に浮上

テニスの世界ランキングが更新され、男子シングルスで日本選手として史上3人目のツアー優勝を果たした杉田祐一選手が44位に浮上し、日本選手では錦織圭選手に次いで過去2番目に高い順位となりました。


サッカー コンフェデ杯 初出場ポルトガルが3位

ロシアで開かれているサッカーの国際大会、コンフェデレーションズカップは2日、3位決定戦が行われ、ヨーロッパ代表のポルトガルが北中米カリブ海代表のメキシコに延長戦の末、2対1で逆転勝ちました。


サッカーJ1 セレッソが単独首位に浮上

サッカーのJ1は、第17節の3試合が行われ、首位の柏レイソルは2対3で鹿島アントラーズに敗れ、11試合ぶりの黒星となりました。


ウィンブルドン 錦織が前日練習 軽快な動き

テニスの四大大会、ウィンブルドン選手権が3日に開幕するのを前に、世界ランキング9位の錦織圭選手は1回戦を翌日に控え実戦形式を交えて練習し、軽快な動きを見せて初戦への準備を整えていました。


女子フィギュア 宮原が復帰後初の演技披露

フィギュアスケート女子のエースで昨シーズン、左股関節を疲労骨折した宮原知子選手が2日、大阪で開かれたアイスショーに出演し、けがからの復帰後初めて、公の場で演技を披露しました。


楽天 首位守るも2位ソフトバンクとのゲーム差「−0.5」

プロ野球は6試合が行われ、パ・リーグ首位の楽天と2位のソフトバンクの直接対決はソフトバンクが勝ち、このカード2勝1敗と勝ち越しました。この結果、勝率では楽天が上回って首位を守りましたが、2位のソフトバンクとのゲーム差は「マイナス0.5」となる珍しい事態となりました。


ボクシングスーパーフライ級 帝里 王座獲得ならず

IBF=国際ボクシング連盟のスーパーフライ級のタイトルマッチがオーストラリアで行われ、帝里木下選手が、チャンピオンのフィリピンの選手にテクニカルノックアウト負けし、王座獲得はなりませんでした。


リオ・パラ銀メダルの佐藤 アジア記録更新で手応え

リオデジャネイロパラリンピックの陸上で、2つの銀メダルを獲得した佐藤友祈選手が2日、パラ陸上の関東選手権に出場し、男子1500メートル、車いすのクラスで自身の持つアジア記録を更新して、今月の世界選手権に向けて順調な調整ぶりを見せました。


プロ野球 阪急など元監督 上田利治氏死去

プロ野球・阪急や日本ハムなどで監督を務め、阪急時代には日本シリーズ3連覇も果たした上田利治氏が肺炎のため亡くなりました。80歳でした。


ラグビーW杯予選 アメリカがカナダ破り本大会出場決定

再来年に日本で行われるラグビーワールドカップのアメリカ大陸予選が1日に行われ、アメリカがカナダに52対16で勝って本大会出場を決めました。


全米女子プロ 宮里藍が27位に浮上

女子ゴルフの海外メジャー第2戦、全米女子プロ選手権は1日、イリノイ州で第3ラウンドが行われ、今シーズン限りでの引退を表明している宮里藍選手はスコアを伸ばし、通算2アンダーとして27位に浮上しました。


テニス 杉田がツアー初優勝 日本勢3人目

トルコで行われているテニスの男子ツアーで、28歳の杉田祐一選手が自身初の優勝を果たしました。テニスの男子ツアーのシングルスで日本選手が優勝するのは3人目の快挙です。


五輪南北合同チーム IOC北朝鮮委員 “容易でない”

IOC=国際オリンピック委員会の北朝鮮の委員は1日夜、NHKの取材に対し、韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領が来年のピョンチャン(平昌)オリンピックで南北合同チームの結成を目指す意向を示していることについて「たやすいことではなく、時間もない」と述べ、容易ではないという考えを示しました。


ラグビー サンウルブズ 最多失点で12敗目

ラグビーの世界最高峰リーグ、スーパーラグビーに参戦している日本のチーム、「サンウルブズ」は1日、南アフリカのライオンズに7対94で敗れ、今シーズン最多失点で12敗目を喫しました。


錦織が公式会見「挑戦者の気持ちで」

テニスの四大大会、ウィンブルドン選手権の開幕を2日後に控え、錦織圭選手が大会の公式記者会見に臨み、「ウィンブルドンで結果を出したい。挑戦者の気持ちで臨みたい」と抱負を語りました。


最新ニュース一覧
戻る ページトップに戻る