経営に役立つ情報 2017年7月18日 (火曜日)

 在宅ワーク > 最新ニュース一覧

東アジア地域包括的経済連携(RCEP)交渉の第19回会合が開催されます

【経済産業省】(全国)7月18日から7月28日まで、インドのハイデラバードにおいて、東アジア地域包括的経済連携(RCEP)交渉の第19回交渉会合が開催されます。会合では、高級実務者レベルの貿易交渉委員会会合に加え、物品貿易、サービス貿易、投資、原産地規則、知的財産、電子商取引等の各分野で交渉が行われる予定です。


「再生可能エネルギーの大量導入時代における政策課題に関する研究会(これまでの論点整理)」を公表しました

【経済産業省】(全国)経済産業省は、今後の再生可能エネルギーの政策課題についての検討の場として設置した有識者会議「再生可能エネルギーの大量導入時代における政策課題に関する研究会」における論点整理を公表しました。


プロフェッショナル人材戦略拠点(追加支援)事業「サブマネージャー(嘱託)」募集

【千葉県産業振興センター】(千葉県)プロフェッショナル人材戦略拠点(追加支援)事業において、大企業からのプロフェッショナル人材の中小企業者等への出向・兼業や地域振興人材の活用などの多様な人材ニーズに対応するため、専門的知識や経験を有するサブマネージャーを募集します。


我が国の石油・天然ガスの自主開発比率(平成28年度)を公表します

【経済産業省】(全国)平成28年度の我が国の石油・天然ガスの自主開発比率は、昨年度比+0.2%の27.4%となりました。


中古福祉用具サプライを行うサービスの実施に係る古物営業法の取り扱いが明確になりました〜産業競争力強化法の「グレーゾーン解消制度」の活用〜

【経済産業省】(全国)産業競争力強化法に基づく「グレーゾーン解消制度」について、経済産業省所管の事業分野の企業からの照会に対して、回答を行いました。


ちば農商工連携事業支援基金による助成事業

【千葉県産業振興センター】(千葉県)地域経済の基盤を支える中小企業及び農林漁業者のそれぞれが有するノウハウを活かした連携によって活性化を図り、地域経済の活性化につなげるような好循環の実現を目指します。


改正外為法の施行のための政省令告示が公布されました

【経済産業省】(全国)平成29年の通常国会で成立した「外国為替及び外国貿易法の一部を改正する法律」について、施行のために必要な政令・省令・告示が、7月14日公布(官報掲載)されました。


「高圧ガス保安法施行令の一部を改正する政令案」が閣議決定されました〜都道府県知事から政令指定都市の長に権限を移譲します/業務用冷凍設備で用いる二酸化炭素冷媒の規制を簡素化・不要化します〜

【経済産業省】(全国)地方分権改革の推進により、都道府県知事から政令指定都市の長に権限移譲する動きが進んでいます。平成30年4月1日から高圧ガス保安法に係る事務についても、一部を除き政令指定都市の長に権限を移譲します。これにより、より地域に密着した産業保安行政が可能となります。従来のフルオロカーボン冷媒よりも温暖化係数が低く、エネルギー消費効率の高い二酸化炭素冷媒については今後の普及が期待されているところ、その利用上の安全性を踏まえ規制を合理化します。これにより、例えば二酸化炭素冷媒を用いる業務用冷凍設備の利用に際しての手続が、簡素化・不要化されます。


千葉市ビジネス支援センター(きぼーる14階)「インキュベート室」利用者募集

【千葉市産業振興財団】(千葉県)低廉な利用料金と専門スタッフによるコンサルティングで創業者を強力サポートします。ビジネスインキュベート室1室の利用者を募集しています。9月1日入居分の利用者を募集します。


「木質バイオマスの利用推進に向けた共同研究会」報告書を取りまとめました

【経済産業省】(全国)森林資源を地域内で持続的に活用していく「地域内エコシステム」の構築に向け、農林水産省と経済産業省が連携する新たな施策の検討を行ってきた「木質バイオマスの利用推進に向けた共同研究会」の報告書を取りまとめました。


セミナー:知的財産セミナー2017「外国出願入門〜海外での特許、商標の取得のポイント〜」

【千葉市産業振興財団】(千葉県)豊富な経験と実績のある弁理士をお招きし、外国での特許取得の方法のポイントや、外国での商標取得の方法のポイントについて、中小企業者、個人事業主向けに講義して頂きます。定員40名(先着順)です。


平成29年度質の高いエネルギーインフラシステム海外展開促進事業(円借款・民活インフラ案件形成等調査)に係る委託先の採択結果について

【経済産業省】(全国)平成29年度質の高いエネルギーインフラシステム海外展開促進事業(円借款・民活インフラ案件形成等調査)に係る委託先について、平成29年4月21日から5月26日まで公募を行いました。応募のあった提案について、厳正な審査を行った結果、採択者として5件を採択しました。


平成29年度質の高いインフラシステム海外展開促進事業(円借款・民活インフラ案件形成等調査)に係る委託先の採択結果について

【経済産業省】(全国)平成29年度質の高いインフラシステム海外展開促進事業(円借款・民活インフラ案件形成等調査)に係る委託先について、平成29年4月21日から5月26日まで公募を行いました。応募のあった提案について、厳正な審査を行った結果、採択者無しとして決定しました。


産学共同研究促進事業

【千葉市産業振興財団】(千葉県)千葉市内の中小企業者・創業者の方と大学等の試験研究機関が、新技術・新製品の開発などを共同で実施する場合に、研究に必要な費用を千葉市産業振興財団が支援し、早期の事業化を目指します。


津波・原子力災害被災地域雇用創出企業立地補助金(製造業等立地支援事業)の七次公募採択結果について

【経済産業省】(全国)津波・原子力災害被災地域雇用創出企業立地補助金(製造業等立地支援事業)の七次公募について、平成29年2月15日(水)から5月15日(月)まで公募を行い、厳正な審査を行った結果、採択しました。


相談会:技術士による技術相談

【千葉市産業振興財団】(千葉県)日本技術士会千葉県支部の協力により、毎週木曜日に技術相談を行っています。技術的な事柄で、改善したいこと、悩みについて、相談に応じます。


相談会:平成29年7月の経営相談会

【千葉市産業振興財団】(千葉県)千葉市と千葉県信用保証協会の連携により、千葉市中小企業資金融資や千葉県信用保証協会の信用保証のご利用者を対象に、経営診断、経営改善に向けての資金繰りなどに関する相談会を開催します。


資源エネルギー環境広報(7月)

【経済産業省 北海道経済産業局】(北海道)資源エネルギー環境広報(7月)が掲載されました。PDFファイルでダウンロードできます。


「中小企業向け“使える!”経済産業省支援メニューガイドブック」を作成しました(更新)

【経済産業省 北海道経済産業局】(北海道)北海道経済産業局では、中小企業の設備投資や国内外向け販路開拓等をサポートするため、平成29年度予算事業を中心とした「中小企業向け“使える!”経済産業省支援メニューガイドブック」を作成しました。「設備投資」の「ロボット導入実証事業補助金」の内容が更新されました。


デザインマッチング会 参加デザイナー募集

【東京都中小企業振興公社】(東京都)デザイナーとの協働を希望する東京都内中小企業とデザイナーを対象に、マッチング会(商談会)を行います。自社商品をデザインの力でより魅力的なものにしたいと考える中小企業が、優れた提案力を持つデザイナーと協働することにより、都内のものづくりをデザインの視点から支援する目的で実施します。


北海道の主要製品生産実績 平成29年5月分(確報)

【経済産業省 北海道経済産業局】(北海道)北海道の主要製品生産実績 平成29年5月分(確報値)が発表されました。PDFファイル、Excelファイルでダウンロードできます。


平成28年度 東北経済産業局への消費者相談について

【経済産業省 東北経済産業局】(青森県,岩手県,宮城県,秋田県,山形県,福島県)東北経済産業局消費者相談室が過去5年に受け付けた消費者相談の内容毎の割合の推移をみると、特定商取引法関係については、増減を繰り返しながら、増加傾向にあります。


展示会:ものづくり・匠の技の祭典2017

【ものづくり・匠の技の祭典2017 実行委員会】(東京都)日本を支えてきた伝統的な匠の技と最先端のものづくり技術の魅力を発信します。衣・食・住・工のさまざまな分野の優れた技を、見るだけではなく、自ら体感できるなど、海外の方も含めて、誰もが楽しむことのできるイベントです。


津波・原子力災害被災地域雇用創出企業立地補助金(製造業等立地支援事業)の七次公募採択結果について

【経済産業省 東北経済産業局】(青森県,岩手県,宮城県,秋田県,山形県,福島県)津波・原子力災害被災地域雇用創出企業立地補助金(製造業等立地支援事業)の七次公募について、平成29年2月15日(水)から5月15日(月)まで公募を行い、外部有識者による第三者委員会において厳正な審査を行った結果、採択事業者が決定しました。


展示会:TOKYO職人展

【東京都、伝統的工芸品産業振興協会 】(東京都)今後の伝統工芸品産業を担う若手職人による展示会を開催します。若手職人が江戸から続く匠の技で新たな用の美を生み出し、そして東京の伝統工芸品をクリエイティブに進化させています。TOKYO職人展は伝統工芸品に囲まれた豊かなライフスタイルを提案します。


説明会:「新産業構造ビジョン」説明会

【経済産業省、経済産業省 東北経済産業局】(宮城県)経済産業省では、平成27年8月より、「第4次産業革命」(IoT、ビッグデータ、ロボット、人工知能(AI)等による技術革新)へ的確に対応するための議論を重ね、平成29年5月に官民の羅針盤となるべく「新産業構造ビジョン」を発表しました。「新産業構造ビジョン」について、、経済産業省本省から担当者を招き、説明会を開催します。定員100名(先着順)、申込締切は8月4日(金)です。


津波・原子力災害被災地域雇用創出企業立地補助金(製造業等立地支援事業)七次公募の採択事業者が決定しました

【経済産業省 関東経済産業局】(茨城県,栃木県,群馬県,埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県,山梨県,長野県,新潟県)津波・原子力災害被災地域雇用創出企業立地補助金(製造業等立地支援事業)の七次公募について、平成29年2月15日(水)から平成29年5月15日(月)まで公募を行い、厳正な審査を行った結果、採択事業者が決定しました。


公益財団法人東京都中小企業振興公社 国際事業課 海外販路ナビゲータの募集

【東京都中小企業振興公社】(東京都)中小企業の持つ商材(製品・技術等)をASEAN等海外市場で販売することに関する、国際化支援事業に関する業務を遂行する、東京都中小企業振興公社 国際事業課 海外販路ナビゲータ(非常勤職員:月16日勤務)を募集します。


説明会:「新産業構造ビジョン」・「2017年版ものづくり白書」説明会

【経済産業省 関東経済産業局】(埼玉県)IoT、ビッグデータ、人工知能(AI)、ロボットに代表される技術革新、第4次産業革命への対応が話題になる中、どのような社会を目指すのか、我が国の戦略などを示した「新産業構造ビジョン」、ものづくり産業の課題と解決の方向性を、多くの事例を通して紹介した「ものづくり白書」の内容を説明します。定員150名です。


IoTラウンジがオープンしました(多摩支社)

【東京都中小企業振興公社 多摩支社】(東京都)より身近にIoT機器を見て、触れて、体験できる場「IoTラウンジ」を東京都中小企業振興公社多摩支社内にオープンしました。ラウンジでは、社内LANやクラウドを活用した事例、各種センサ・コントローラ等の展示を行っています。


中部経済産業局メールマガジン「中部METIニュース」第675号

【経済産業省 中部経済産業局】(富山県,石川県,岐阜県,愛知県,三重県)中部経済産業局では、イベント案内・補助金等公募情報・経済動向など、幅広い情報をお届けするメールマガジン「中部METIニュース」を毎週金曜日に配信しています。第675号が配信されました。


「新たなビジネスモデルは農商工連携から」〜認定事業者から学ぶ農商工連携〜

【経済産業省 近畿経済産業局】(福井県,滋賀県,京都府,大阪府,兵庫県,奈良県,和歌山県)農商工連携事業とは、農林漁業者と商工業者が通常の取引関係を超えて協力し、お互いの強みを活かして売れる新商品・新サービスの開発、製造、販売を行う事業です。 事業を活用した事業者のインタビュー「西出製茶場(京都府宇治田原町)テーマ名:京都府産深蒸し被覆茶を使用した宇治茶では新しい茶葉であるかぶせ日数をコントロールした「京ふか冠茶」の開発・販売」が掲載されました。PDFファイルでダウンロードできます。


「ビジネスサポートTOKYO」7月号を発行しました

【東京都中小企業振興公社 】(東京都)「ビジネスサポートTOKYO」7月号を発行しました。PDFファイルをダウンロードできます。


セミナー:電気用品安全法セミナー

【経済産業省 近畿経済産業局】(大阪府)電気用品安全法の目的、電気用品を製造・輸入する事業者が遵守すべき義務や行うべき手続きなど、日頃問合せの多い事項について、事例を交えながら説明することを予定しています。定員各回28名(先着順)です。


イベント:HVC KYOTO 2017

【日本貿易振興機構(JETRO)、京都府、京都市、京都産学公連携機構、他】(京都府)HVCKYOTOは、ヘルスケア分野の新技術・製品をグローバルな課題解決に資する製品へと成長させるプラットフォームの構築を目指しています。ベンチャー企業などが自社の新技術・製品を紹介するショートプレゼンの他、ヘルスケア産業の世界的集積拠点であるボストン地域でのビジネスの可能性や同分野のグローバル企業が求めているシーズや提供できる支援の仕組みなどを紹介します。定員100名、7月28日(金)です。


第2回 医療機器産業参入促進助成事業助成金 助成対象事業が決定しました。

【東京都中小企業振興公社 】(東京都)医療機器産業参入促進助成事業助成金の第2回募集に係る助成対象事業として5事業を決定しました。


講座:東京都新サービス創出スクール第3期生

【東京都中小企業振興公社 】(東京都)サービス分野の第一線で活躍できる人材を育成するため「サービス」に焦点をあてたスクール(第3期)を開講します。定員20社、申込締切9月20日(水)です。開催にあたり、スクール説明会を7月31日(月)・8月25日(金)に開催します。


シンポジウム:スポーツを核とした産業への挑戦

【大阪商工会議所、神戸商工会議所、京都商工会議所】(大阪府)この事業は、スポーツ産業振興事業として、大阪商工会議所10月以降に実施する企業・アカデミア・スポーツ界の連携を促進するマッチング事業のキックオフイベントです。スポーツ分野のリーディング企業や、技術やブランド力の高い企業等、各登壇者により、多様な角度からの企業連携テーマの提示を行います。あらゆる業種・規模の方々に、スポーツ産業が持つ可能性に触れることができるだけでなく、具体的なビジネス拡大のチャンスにできる事業です。定員500名(先着順)、申込締切は8月29日(火)です。


セミナー:今、なでしこパワーをどう活かすか?〜自社の将来を見据えた人材活用〜」

【東京都中小企業振興公社 城東支社】(東京都)女性活躍を推進するために企業が取り組むべき環境整備や経営者の心構え・具体的なアイディアについて解説し、実際にものづくりの現場で女性が活躍している企業から話を聞きます。定員50名(先着順)です。


セミナー:プチ起業スクエア「かがやくわたし発見コース(第2回)」

【東京都中小企業振興公社】(東京都)参加者どうしのワークショップを通して、今まで気づかなかった自分自身を発見していきます。あなたが人生で大切にしていること・したいことを明確にして、「私らしい生き方、働き方ってなんだろう!」をみんなで一緒に考えます。定員20名(先着順)、申込締切7月28日(金)です。


セミナー:「働く場としての中小企業の魅力」セミナー

【東京都中小企業振興公社】(東京都)第1部では、これまで経営者目線からの一方的な対策になりがちだった人材育成について、あらためて社員の目線から問い直し、有効な取組みを提案します。第2部では、講師との質疑応答の時間を設け、自社での取組みに活かせるよう後押しします。定員40名です。


セミナー:VR/ARセミナー〜現場作業者の安心・安全を支援するIoT機器の利活用について〜

【東京都中小企業振興公社】(東京都)VR(仮想現実)/AR(拡張現実)技術をゲーム・エンターテインメント用途だけでなく、現場作業者の効率化・教育訓練等への応用技術、具体的なコンテンツ開発手法等、様々な角度から活用事例を紹介します。定員50名(先着順)です。


セミナー:海外展開チャレンジセミナー

【東京都中小企業振興公社】(東京都)在京タイ大使館公使参事官及びタイ現地から28もの企業グループを動かす製造業の経営者を講師として迎え、これからのタイにおける都内中小企業のビジネスチャンスと現地企業との良好なパートナーシップ構築のポイントについて、タイの方から生の声を聞きます。定員50名(先着順)です。


セミナー・説明会:攻めの中小企業経営とIT活用の先進事例&課題解決ワークショップ

【川崎商工会議所】(神奈川県)ITを使って?売上を伸ばしたい″?生産性を上げたい″と考えている経営者の方や従業員の方向けのセミナー・説明会です。今回は、中小企業・小規模事業者が知っておきたい、ITツールや導入ノウハウ・活用方法などを具体的な事例を交えて解説します。定員50名(先着順)です。


最新ニュース一覧
戻る ページトップに戻る