NHKニュース|社会 2017年7月27日 (木曜日)

 在宅ワーク > 最新ニュース一覧

ため池に姉弟が転落し小1の弟が重体 宮城

27日午前、宮城県大崎市の農業用のため池に祖母の家に遊びに来ていた小学生のきょうだい2人が転落し、このうち1年生の男子児童が意識不明の重体になっています。


保健師が被災者宅を巡回し健康チェック 大分・日田

九州北部豪雨で大きな被害が出た大分県日田市では、市が被災した地区に保健師を派遣して住民の健康状態の把握などを行っています。


“成果で評価”の労基法改正案 連合が政労使合意の見送り決定

連合は、札幌市で臨時の中央執行委員会を開き、働いた時間ではなく成果で評価するとした労働基準法の改正案をめぐり、執行部が目指していた政府や経団連との修正合意について、組織内に異論が多いことを踏まえ、見送る方針を正式に決めました。


千葉・茂原の化学工場で火災 3人けが

27日午前11時ごろ、千葉県茂原市の化学工場で火災があり、消防によりますと、これまでに3人がけがをしているということです。


高速船事故 回避行動取らずに空港沖の誘導灯に衝突か

26日夜、関西空港から神戸空港に向かっていた高速船の乗客15人が重軽傷を負った事故で、海上保安部は高速船が回避行動を取らずに沖にある誘導灯の鉄製の柱に衝突したとみて、業務上過失傷害の疑いで事故の詳しい状況を調べています。


全国知事会議が岩手宣言「復興へ国と地方が総力を」

全国知事会議が27日から盛岡市で始まり、東日本大震災からの復興に向けて、被災地への人的支援の継続や長期的な財源の確保などに国と地方が総力を挙げて取り組むとする「岩手宣言」を採択しました。


店案内するふりをして現金を奪った容疑 兄弟を逮捕

東京・池袋で、九州から観光に来ていた男性を飲食店に案内するふりをして人通りが少ない場所で暴行し、現金およそ30万円などを奪ったとして、27歳の弟と31歳の兄が逮捕されました。兄は容疑を否認しているということです。


神奈川・南足柄で物流倉庫火災 消火にはまだ数時間

27日未明、神奈川県南足柄市にある物流倉庫から火が出て、消防が消火活動を行っています。倉庫には印刷機や家電製品の部品などが置かれていて、消防などによりますと、火が消し止められるまであと数時間はかかる見通しだということです。


森友学園の籠池前理事長 午後にも事情聴取へ

大阪府や国の補助金を不正受給したとして告訴・告発されている学校法人「森友学園」の籠池泰典前理事長は、大阪地検特捜部から任意の事情聴取に応じるよう要請され、27日午後にも、事情聴取が行われる見通しです。特捜部は学園をめぐるさまざまな疑惑について説明を求めるものと見られます。


福島 グライダー墜落 酸素ボンベの弁開け忘れ低酸素症か

去年、福島県の山林にグライダーが墜落し、男性1人が死亡した事故について、国の運輸安全委員会は、男性が空気が薄い上空で使う酸素ボンベの弁を開け忘れたため低酸素症に陥り、墜落した可能性があるとする調査結果をまとめました。


法律で義務化の避難計画 福岡・朝倉市の対象施設では作られず

災害が想定される区域にある社会福祉施設などに迅速に避難するための計画を作ることなどを義務づける法律が先月、施行されましたが、今回の九州北部豪雨で大きな被害が出た福岡県朝倉市では、対象になっている41の施設すべてでこの計画が作られていなかったことがわかりました。


神戸 高速船が誘導灯に気付かず衝突か 15人けが

26日夜、関西空港と神戸空港を結ぶ高速船が衝突事故を起こし、80歳の女性が意識不明の重体となるなど乗客15人がけがをしました。神戸空港の沖にある誘導灯が壊れていて、海上保安部は高速船が誘導灯に気付かず衝突したと見て業務上過失傷害の疑いで調べています。


尖閣諸島沖の接続水域に中国海警局の船3隻

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で中国海警局の船3隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。


海洋生物とぶつかった高速船 見張り強化せず衝突か

去年、韓国から福岡に向かっていた高速船がクジラと見られる海洋生物と衝突し、9人がけがをした事故で、国の運輸安全委員会は、事前に目撃情報があったにもかかわらず、見張りを強化しなかったことが原因になった可能性があるという報告書を公表しました。


群馬 2人死亡のヘリ墜落 雲を避け高度下げすぎが原因

おととし群馬県安中市の山の斜面にヘリコプターが墜落して2人が死亡した事故について、国の運輸安全委員会は、天候が悪化したにもかかわらず目視による飛行を続け、雲を避けるために高度を下げすぎたことが原因だとする報告書をまとめました。


住宅全焼2人死亡 男子中学生と父親か 福島 会津若松

27日朝早く、福島県会津若松市で住宅1棟が全焼し、焼け跡から2人が遺体で見つかりました。警察は、火事のあと連絡が取れなくなっている52歳の父親と中学生の息子の2人と見て身元の確認を急ぐとともに、火事の原因を調べています。


墨田区議が政務活動費1800万円余着服し辞職

東京・墨田区の区議会議員が政務活動費1800万円余りを着服したとして議員を辞職したことが関係者への取材でわかりました。


マンションに保育所設置協議を義務づけへ 東京 目黒区

東京・目黒区は、待機児童の解消につなげようと、50戸以上の住居が入るなど一定規模のマンションを建築する事業者に対し、保育所の設置が可能かどうか事前に区との協議を義務づけることになりました。


森友学園への国有地売却 財務局が異例の分割払い提案

大阪の学校法人「森友学園」に国有地が8億円余り値引きされて売却された問題で、近畿財務局が異例の分割払いでの契約を学園側に提案していたことが関係者への取材でわかりました。大阪地検特捜部は財務局の担当者が国有地の売買で国に損失を与えたとする背任容疑での告発を受理し、こうした契約の経緯などについて調べています。


米 国立公園の川に遺体 大阪の女性と確認 ハイキング中に転落か

アメリカ西部、カリフォルニア州の国立公園の川で女性の遺体が見つかり、大阪市の33歳の女性と確認されました。現地のメディアは女性はハイキングをしていて誤って川へ転落したという見方を伝えています。


ストーカーやDV被害者 転居費用を公費で負担

ストーカーやDVなどの被害者の安全を確保するため、警視庁は、自宅を引っ越す必要がある場合に引っ越し費用を公費で負担する制度を来月から始めることになりました。


障害者殺傷事件 法廷で犠牲者19人を匿名に 横浜地裁

去年7月、相模原市の知的障害者施設で46人が殺傷された事件で、殺人などの罪で起訴された施設の元職員、植松聖被告について、今後開かれる予定の裁判では殺害された19人全員の名前を公開せず、匿名で審理を進めると決定されたことが関係者への取材でわかりました。


文科省 おととし京産大に「獣医学部新設認めぬ」

国家戦略特区に基づく獣医学部新設をめぐり、文部科学省は京都産業大学から、おととし事前の相談をうけた際、「獣医学部新設は認められない」と伝えていたことを明らかにしました。文部科学省は「当時は国家戦略特区による議論がまだ進んでいない段階で、対応は適切だった」としています。


高速船が誘導灯に衝突か 2人重傷11人けが 神戸

26日午後9時半ごろ、関西空港と神戸空港を結ぶ高速船が航行中に何かに衝突する事故があり、消防によりますと、2人が大けがをしたほか、11人がけがをしているということです。海上保安部などは神戸空港の誘導灯に衝突したと見て詳しい状況を調べています。


大気不安定 長野・岐阜・熊本は今後も大雨のおそれ

前線と湿った空気の影響で、26日は東日本と西日本の広い範囲で大気の状態が不安定になり、局地的に猛烈な雨が降りました。これまでの雨で土砂災害の危険性が非常に高い状態が続いている地域があり、気象庁は引き続き警戒するよう呼びかけています。


花火工場で爆発 従業員2人けが 香川 坂出

26日午後、香川県坂出市の花火工場で爆発があり、社長と従業員の合わせて2人がやけどなどのけがをしました。


長野県飯田市 避難準備の情報 土砂災害のおそれ

長野県飯田市は、大雨のため土砂災害が発生するおそれがあるとして、26日午後8時15分に市内の大平地区に避難準備の情報を出して高齢者や体の不自由な人などに避難を始めるよう呼びかけています。また避難できない場合は、建物の2階に上がるなどして安全を確保するよう呼びかけています。


横浜港コンテナから覚醒剤350キロ押収 暴力団員ら3人逮捕

ことし5月、中国から横浜港に送られたコンテナの中から末端の密売価格にしておよそ224億円分にあたる覚醒剤350キロが押収され、警察はこの荷物の一部を覚醒剤として受け取った疑いで暴力団員ら3人を逮捕しました。調べに対し2人は容疑を否認しているということです。


九州北部豪雨 福岡の金融機関が被災企業の支援検討

九州北部の記録的な豪雨では、福岡県朝倉市の一部の企業の工場も被災して、機械が使えなくなるなどの被害が出ていて、再建に向けて金融機関が支援の検討を進めています。


五輪控え観光客集まる歌舞伎町など巡回 警視庁

東京オリンピック・パラリンピックを3年後に控えて、警視庁は26日夜、観光客などが多く集まる歌舞伎町などの繁華街で一斉にパトロールを行い、違法な客引きなどに注意するよう呼びかけました。


覚醒剤譲渡事件の裁判 被告不明のまま45年ぶり審理

昭和44年に覚醒剤取締法違反などの罪で実刑判決を受けたあと2審の途中で保釈され、その後行方不明になっている韓国籍の被告の裁判が45年ぶりに広島高等裁判所岡山支部で再開されました。26日で審理が終わりましたが、被告の行方はわからないままで、裁判所によりますと実刑判決を言い渡した場合、刑の執行ができない可能性があるということです。


海上保安本部の男性隊員 訓練中に熱中症で入院治療も死亡

神戸市にある第5管区海上保安本部の25歳の隊員が、今月、大阪府内での訓練中に熱中症の症状で搬送され入院していましたが26日に死亡しました。海上保安本部や警察は訓練や対応などに問題がなかったか調べています。


障害者団体が横浜で集会 ともに生きる社会実現訴え

相模原市の知的障害者施設で46人が殺傷された事件から1年となる26日、全国の障害者団体が横浜市で集会を開き、障害で分け隔てずにともに生きる社会の実現を訴えました。


成田空港会社の元執行役員を収賄の罪で起訴

成田空港を管理する成田空港会社の元執行役員が、会社が発注した業務をめぐって便宜を図った見返りに千葉県内の建設会社の元社長から現金60万円を受け取ったとして、収賄の罪で起訴されました。一方、贈賄の疑いで逮捕された元社長の妻について、東京地方検察庁は不起訴にしました。


航空自衛隊F15戦闘機の部品落下 那覇空港一時閉鎖

26日午前、沖縄県の那覇空港で、航空自衛隊のF15戦闘機の部品が滑走路上に落下したため、およそ45分間にわたって滑走路が閉鎖され、この影響で那覇空港を発着する35便に欠航や遅れが出ました。


愛知 岡崎の避難勧告すべて解除

愛知県岡崎市は、宮崎、切山、保久、冨尾、外山の5つの地区、687世帯、1632人に出していた避難勧告を、午後7時23分に解除しました。


岐阜 中津川 付知付近で記録的短時間大雨情報

気象庁によりますと、岐阜県中津川市付知付近では、レーダーによる解析で午後7時20分までの1時間におよそ120ミリの猛烈な雨が降ったと見られます。災害の危険が迫っていることから、気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表して安全を確保するよう呼びかけています。


長野 南木曽町 一部地域に避難準備の情報

長野県南木曽町は、大雨のため午後7時に町内の蘭地区の218世帯、500人を対象に避難準備の情報を出して、高齢者や体の不自由な人などに避難を始めるよう呼びかけています。また避難できない場合は自宅の2階に上がるなどして、安全を確保するよう呼びかけています。


岐阜 中津川 加子母付近で記録的短時間大雨情報

気象庁によりますと、岐阜県中津川市加子母付近では、レーダーによる解析で午後7時までの1時間におよそ100ミリの猛烈な雨が降ったとみられます。災害の危険が迫っていることから、気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表して安全を確保するよう呼びかけています。


大気不安定 九州や四国などで大雨 早めに安全確保を

前線と湿った空気の影響で、西日本と東日本で大気の状態が不安定になり、九州で局地的に猛烈な雨が降ったほか、四国や長野県などでも非常に激しい雨が降っています。気象庁は、低い土地の浸水や土砂災害、急な川の増水に警戒し、早めに安全を確保するよう呼びかけています。


「ゴルフでうその説明あった」秋田県知事が謝罪

記録的な大雨が降る中、秋田県の佐竹知事がゴルフ旅行で県外に宿泊し緊急の連絡会議に間に合わなかった問題で、佐竹知事は26日、緊急の記者会見を開き、一緒にゴルフをしていたのは県庁のOBだけでなく現職の県の部長2人も同行していたことを明らかにし、うその説明があったとして謝罪しました。


高度プロフェッショナル制度 過労死の遺族らが反対訴え

働いた時間ではなく成果で評価するなどとした「高度プロフェッショナル制度」を盛り込んだ労働基準法の改正案について、過労死や過労自殺をした人の遺族たちで作るグループなどが26日、記者会見し「働く人の健康がかかっていると認識して判断してほしい」と述べ、改正案への反対を訴えました。


障害者殺傷事件1年 地元住民らが追悼集会 相模原

相模原市の知的障害者施設で46人が殺傷された事件から1年となる26日、施設の周辺住民が集会を開き、犠牲者を追悼しました。


沖縄県 大田昌秀元知事の県民葬 2000人が参列

太平洋戦争末期に激しい地上戦が行われた沖縄戦の記憶の継承やアメリカ軍基地の整理縮小などに取り組み、先月亡くなった沖縄県の大田昌秀元知事の県民葬が営まれ、およそ2000人が参列して別れを惜しみました。


近畿財務局と森友学園 売却価格めぐる協議内容判明

大阪の学校法人「森友学園」に国有地が8億円余り値引きされて売却された問題で、去年3月に近畿財務局と学園側との間で売却価格をめぐって行われた協議の内容が初めて明らかになりました。関係者によりますと、財務局は学園側にいくらまでなら支払えるのか尋ね、学園側は上限としておよそ1億6000万円という金額を提示していました。実際の売却価格は学園側の提示を下回る金額に設定されていて、大阪地検特捜部は詳しい経緯を調べています。


愛知 岡崎の687世帯に避難勧告

愛知県岡崎市は、大雨の影響で、土砂災害の危険が高まったとして午後5時10分に、市内の宮崎、切山、保久、冨尾、外山の5つの地区の687世帯、1632人に避難勧告を出しました。


赤ちゃんパンダの名前 28日から公募 9月下旬めど決定

東京・上野動物園で先月、5年ぶりに生まれたジャイアントパンダの赤ちゃんについて、東京都は、28日から名前の公募を受け付け、9月下旬をめどに決めることにしています。


「ヒアリ」 都が関係機関と拡散防止の取り組み確認

強い毒を持つ南米原産のアリ「ヒアリ」が東京・品川区の大井ふ頭で見つかったことを受け、東京都は26日、関係機関とともに対策会議を開き、連携して拡散の防止に取り組むことを確認しました。


台風5号と9号 今後の情報に注意

日本の南東の南鳥島近海にある強い台風5号は、勢力を保ったまま、7月29日の土曜日ごろに小笠原諸島に接近する見込みです。また、26日正午にフィリピンの東海上で発生した台風9号は、このあと沖縄県に近づくおそれがあり、気象庁は今後の情報に十分注意するよう呼びかけています。


沖縄戦 遺骨DNA鑑定 住民も申請者全員実施

戦没者の遺骨の身元を調べるDNA鑑定について、厚生労働省は、沖縄戦の住民の犠牲者についても対象を広げることになり、今月、集団申請を受け付けたすべての人を対象に鑑定を行うことを決めました。厚生労働省は今後も、鑑定を希望する遺族については手続きを進める方針です。


子どもの交流サイト被害防止で警察や運営会社が協議会

SNS=ソーシャル・ネットワーキング・サービスなどの交流サイトの利用がきっかけで犯罪の被害に遭う子どもが去年、過去最多となる中、警察庁と交流サイトの運営会社が子どもの被害を防ぐために情報共有し具体的な対策について検討する協議会を設立しました。


新たに「災害関連死」認定 熊本地震の死者241人に

去年4月の熊本地震で被災し、その後死亡した熊本県宇城市の80代の男性が新たに「災害関連死」と認定され、一連の地震で亡くなった人は熊本県と大分県で合わせて241人となりました。


マイナンバーの活用 システム不備で運用に遅れ

マイナンバーを活用して関係機関が個人情報をやり取りするためのネットワークシステムに不備がみつかり、システムの本格運用が始まることし秋以降も国民健康保険組合など150近くの機関で一部の手続きが簡略化できないことが会計検査院の調べでわかりました。


九州北部豪雨3週間 不明者捜索続く 復旧進むも再生は道半ば

九州北部の記録的な豪雨から26日で3週間となり、警察や消防などは26日も行方不明者6人の捜索を行って、発見につながる手がかりを捜しました。大きな被害を受けた福岡県朝倉市では、徐々に復旧が進んでいますが、押し寄せた大量の土砂が残ったままとなっている集落も多く、ふるさとの再生は道半ばの状態です。


韓国で公開の映画「軍艦島」に元島民が抗議へ

長崎市の「軍艦島」にある世界遺産の「端島炭坑」を舞台にした映画が、26日から韓国で公開されましたが、軍艦島の元島民の有志で作るグループは、映画の描写が「誤った歴史認識を伝えるおそれがある」などとして、この映画に対して抗議する声明を出すことになりました。


大雨被害 り災証明書受け付け始まる 秋田 大仙

記録的な大雨で大きな被害が出た秋田県大仙市では、住宅に被害を受けた人などが公的な支援を受けるのに必要な「り災証明書」の申請の受け付けが26日から始まりました。


障害者殺傷事件 被告「措置入院中はおとなしく取り繕った」

相模原市の知的障害者施設で46人が殺傷された事件から26日で1年となり、殺人などの罪で起訴された施設の元職員、植松聖被告は障害者への差別的な発言を繰り返したことなどから強制的に入院させる措置入院となったことについて、「障害者の殺害計画を実行するため退院できるよう、おとなしくして取り繕った」と供述していることが捜査関係者への取材でわかりました。


江戸時代からのサトウキビ畑が被害 黒砂糖生産に影響 福岡

九州北部の記録的な豪雨で、福岡県朝倉市の三奈木地区では、江戸時代から栽培されてきたサトウキビの畑が被害を受け、農家の間では、特産の黒砂糖の生産を続けられるのか不安が広がっています。


新国立建設現場の労災申請受け 業界が長時間労働是正へ

東京オリンピック・パラリンピックのメインスタジアムとなる新国立競技場の建設現場で働いていた新入社員が自殺し遺族が過重労働が原因だとして労災を申請した問題を受けて、大手建設会社で作る業界団体は時間外労働の上限となる時間を自主的に設定し、長時間労働の是正に取り組むことを決めました。


尖閣沖の接続水域に中国海警局の船3隻

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で中国海警局の船3隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。3隻は、午後3時現在、南小島の南東およそ29キロを航行していて、海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けています。


障害者殺傷事件から1年 入所者の半数が事件後に心身不調

去年7月、相模原市の知的障害者施設で46人が殺傷された事件から26日で1年です。NHKは、施設の入所者の家族らを対象にアンケートを行ったところ、事件のあと精神的に不安定になったり体調が悪化したりするなど何らかの影響があったと答えたのが全体の半数に上ることがわかりました。


秋田新幹線 今月29日に全線で運転再開

秋田県で今月23日にかけて続いた大雨による土砂崩れのため、秋田新幹線は秋田駅と大曲駅の間で運転できなくなっていましたが、JR東日本は復旧工事のめどが立ったとして今月29日から全線で運転を再開することを決めました。


九州北部豪雨被害の保険金 約23億円余に

損害保険各社が九州北部豪雨で住宅や車が水につかるなどの被害に遭った人に支払う保険金は、今月12日現在で合わせて23億円余りとなり、業界団体では今後さらに増えていくとしています。


元プロボクサー 強盗傷害容疑で逮捕 他の4件にも関与か

東京・品川区の路上で男性に殴りかかって大けがをさせたうえ、リュックサックを奪ったとして、元プロボクサーが強盗傷害の疑いで逮捕され、警視庁は、ほかにも4件の通りがかりの人を狙った強盗事件などに関わっていたと見て調べています。


企業向けの防災用品展 大雨被害の備えに関心

企業などが大規模な災害に備えるために開発された、防災用品の展示会が東京・江東区で始まり、全国で相次いでいる大雨の被害に備える防災用品に注目が集まっています。


歯科医院に刃物男 歯科医師の女性けが 東京 足立区

25日夜、東京・足立区の歯科医院に男が押し入り、歯科医師の女性にナイフを突きつけてけがをさせ、警視庁は傷害などの疑いで逃げた男の行方を捜査しています。


台風9号 フィリピンの東の海上で発生

26日正午、フィリピンの東の海上で台風9号が発生しました。


富士山で登山ルートと違う矢印の落書き除去へ

富士山の登山道の7合目付近で、岩などに本来の登山ルートとは違う方向を示す矢印が落書きされ、山梨県は、静岡県と協議したうえで、落書きの除去作業を進めることにしています。


ことし初の北方墓参 元島民ら根室港を出発

北方領土の元島民らが島にある先祖の墓を訪れる、ことし初めての北方墓参の一行が26日朝、国後島に向けて北海道根室市の港を出発しました。


大雨被害の秋田 横手市 ボランティア受け付け開始

記録的な大雨で住宅が水につかるなど大きな被害が出た秋田県横手市で、26日からボランティアの受け付けが始まり、ボランティアの人たちが住宅の中の泥を取り除く作業などを手伝っています。


グーグル装いうそのメール 現金詐取容疑で2人逮捕

大手IT企業のグーグルを装い、携帯電話に「ウイルスに感染したので対策ソフトを申し込んでください」などという、うそのメールを送って現金をだまし取ったとして、男2人が警視庁に逮捕されました。警視庁は、男らが全国のおよそ1000人から2000万円以上をだましとったと見て調べています。


北九州 女子高校生が自殺 いじめあったか調査へ

ことし4月、北九州市にある私立高校に通う2年生の女子生徒が学校の近くで首をつって自殺しているのが見つかり、学校は第三者委員会を設置して女子生徒へのいじめがあったかどうかを調査することにしています。


九州北部豪雨3週間 今も約580人が避難 福岡 朝倉

九州北部豪雨で最も大きな被害を受けた福岡県朝倉市では、豪雨から3週間たった今も、およそ580人が避難所での生活を余儀なくされていて、保健師が市内の避難所を巡回して、健康相談や病気の予防の指導などにあたっています。


九州北部豪雨3週間 直売所復旧進むも農産物確保に課題

九州北部豪雨から26日で3週間となり、大きな被害を受けた福岡県東峰村では、地元の農産物の直売所が来月1日の営業再開に向け店舗の復旧を進めています。しかし被災した農家も多く、必要な農産物を確保できるかが課題となっています。


障害者殺傷事件から1年 現場の献花台で追悼

相模原市の知的障害者施設で46人が殺傷された事件から26日で1年となり、現場の施設に設置された献花台には、施設の関係者や近所の人、それに知事などが花を手向け、犠牲になった19人に祈りをささげました。


栃木 大田原市の2世帯に避難勧告

栃木県大田原市は、土砂災害の危険が高まっているとして午前7時45分、大神地区の2世帯4人に「避難勧告」を出しました。「避難勧告」は災害の危険が迫っているときに自治体が避難を呼びかける情報で、対象となっている地域のかたは速やかに安全な場所に避難してください。


ヒアリ対策 全国68の港で舗装の割れ目修復工事

強い毒を持つ南米原産のヒアリが全国各地の港などで相次いで見つかっている問題で、コンテナ置き場の舗装の割れ目で発見されたケースもあることから、国土交通省はヒアリが生息している中国などとの定期航路がある全国68の港で割れ目を修復する工事を始めました。


障害者殺傷事件から1年 胸の内を明かす遺族

相模原市の知的障害者施設で46人が殺傷された事件から26日で1年となります。差別や偏見への不安が消えない中、犠牲者の遺族が胸の内を明かしました。


最低賃金 全国平均で25円引き上げ時給848円を目安に

今年度の最低賃金の引き上げについて厚生労働省の審議会は25日夜、全国の平均で25円引き上げて時給848円とする目安を示しました。25円は過去最大の上げ幅となった昨年度の実績と同じ金額で2年続けての大幅な引き上げとなります。


群馬 高崎 井野川で氾濫危険水位超える

群馬県によりますと、高崎市を流れる井野川は午前5時半、高崎市元島名町の観測所で河川が氾濫するおそれがある「氾濫危険水位」を超えました。群馬県は厳重に警戒するよう呼びかけています。


障害者殺傷事件 被告は直前まで知人に賛同求める

相模原市の知的障害者施設で46人が殺傷された事件から26日で1年となります。殺人などの罪で起訴された施設の元職員、植松聖被告は事件を起こす直前まで障害者を殺害する計画を知人に打ち明け賛同を求め続けていたことが捜査関係者への取材でわかりました。


コンテナ船との衝突 米海軍イージス艦に回避義務の可能性

先月、静岡県沖でアメリカ海軍のイージス艦とコンテナ船が衝突した事故で海上保安庁がコンテナ船のレーダーの記録などを解析した結果、イージス艦側に衝突を回避する義務があった可能性があることがわかりました。一方、アメリカ側の調査の状況はわかっておらず、海上保安庁は引き続き情報提供などの協力を求めて原因の特定を進めることにしています。


九州北部豪雨から3週間 依然6人不明 土砂などの撤去課題

九州北部を襲った記録的な豪雨から26日で3週間です。福岡県と大分県で35人が死亡し、今も6人が行方不明のままです。依然600人以上が避難生活を送っていて、復旧工事や行方不明者の捜索のためにも大量にたまった土砂などの撤去をいかに早く進めるかが引き続き大きな課題となっています。


北陸電力「週休3日制」など新勤務制度を試験導入へ

北陸電力は働き方改革の一環として、来月から一部の従業員を対象に「週休3日制」などの新たな勤務制度を試験的に導入することになりました。


加計学園 獣医学部新設 問題の真相どこまで明らかに?

2日間にわたり行われた衆参両院の予算委員会。加計学園の獣医学部新設をめぐる問題の真相はどこまで明らかにされたのでしょうか。


セブンイレブン販売の麦茶に乳成分混入か 5400本回収へ

大手コンビニチェーンの「セブンーイレブン・ジャパン」は、中国地方と四国地方の一部の店舗で販売した麦茶に、パッケージに表示していないアレルギー物質の乳成分が混入していたおそれがあるとして、およそ5400本を回収すると発表しました。


バイオリン54丁など1億円相当壊したか 元妻逮捕

元バイオリン製作者の男性の名古屋市内にある住宅に侵入して、バイオリン54丁と弓70本を壊したとして、楽器販売業の元妻が逮捕されました。警察によりますと、被害額は1億円相当に上ると見られるということです。元妻は「家には入ったがバイオリンは壊していない」と容疑を一部否認しているということです。


京大助教 カラ出張で旅費を不正受給か 懲戒解雇処分に

京都大学防災研究所の49歳の助教が、カラ出張を150回以上繰り返し、合わせて1100万円余りの旅費を不正に受け取っていたとして、大学は25日付で懲戒解雇の処分にしました。今後、刑事告訴する方針です。


J2長崎 45試合で入場者2万人水増し 制裁金300万円

サッカーJリーグはJ2のV・ファーレン長崎が2015年から今シーズンにかけてのホームゲーム合わせて45試合で、実際よりも多く入場者数を発表していたとして制裁金300万円とけん責の処分とすることを決めました。


デンソー課税訴訟 最高裁が弁論決める 会社側敗訴見直しか

愛知県刈谷市の大手自動車部品メーカー「デンソー」が、海外の子会社の申告漏れを理由におよそ12億円を追徴課税されたのに対して、国に取り消しを求めた裁判で、最高裁判所は双方の主張を聞く弁論を開くことを決めました。弁論は判断を変える際に必要な手続きで、会社側が敗訴した2審の判決が見直される可能性が出てきました。


車内に取り残され障害者死亡 職員は不在に気付くも確認せず

埼玉県上尾市の障害者施設で、知的障害のある男性が車内に6時間取り残されて熱中症の疑いで死亡した問題で、当時は複数の施設の職員が男性がいないことに気付いていたものの、その所在などについて、誰も確認していなかったことが県の調査でわかりました。


身近な人の異変に気付いて 加藤登紀子さんが自殺防止の歌披露

身近な人の自殺を防ぐ意識を高めてもらおうと、厚生労働省が歌詞を公募して作った歌が完成し、25日、東京都内のスタジオで歌手の加藤登紀子さんが収録に臨みました。


妻子3人死亡の放火事件 夫を放火の罪で起訴 宮城

今月、宮城県登米市の住宅で、寝室の布団に火をつけ妻と子ども2人を死なせたとして、仙台地方検察庁は25日、この家に住んでいた40歳の会社員を放火の罪で起訴しました。


娘に血圧下げる薬飲ませ殺害か 母親を殺人罪で起訴

東京・目黒区の自宅で、生後2か月の娘に血圧を下げる薬などを飲ませて殺害したとして、23歳の母親が殺人の罪で起訴されました。


新国立建設現場で働く社員の自殺受け 過重労働の防止を要請

東京オリンピック・パラリンピックのメインスタジアムとなる新国立競技場の建設現場で働いていた新入社員が自殺し、遺族が過重労働が原因だとして労災を申請した問題を受けて、厚生労働省の堀内政務官は発注元や建設業団体などに対し過重労働を防ぐため安全を最優先に工事を進めるよう求めました。


逮捕議員の報酬支給停止条例可決 千葉 市川

千葉県市川市の市議会議員が児童買春などの疑いで逮捕されたことを受けて、市議会は逮捕された議員への報酬の支給を停止できる新たな条例を賛成多数で可決し、成立させました。


車内に子どもを放置 死亡相次ぐ 熱中症か

静岡県湖西市でパチンコをしている最中に1歳の長男を車内に放置し熱中症で死亡させたとして、25歳の父親が保護責任者遺棄致死の疑いで警察に逮捕されました。また奈良市では、9歳の男の子が車の中でぐったりしているのが見つかり病院に搬送されましたが、その後、死亡しました。死因は熱中症と見られています。


獣医学部新設 首相が加計学園の計画を知ったのはいつ?

安倍総理大臣は24日の予算委員会で、加計学園の獣医学部新設の計画について初めて知ったのは、加計学園が国家戦略特区による事業者に選定された、ことし1月20日と説明しました。これについて、25日、野党から追及する質問が相次ぎ、安倍総理大臣は過去の答弁に誤りがあったとして謝罪しました。


秋田 住宅の浸水950棟余 農業も数十億円規模の被害か

23日までの記録的な大雨で、浸水被害が広がった秋田県では、これまでのところ、住宅が浸水する被害が950棟余りに上っています。また、農業への被害については数十億円規模に上る可能性もあり、県では確認を急いでいます。


同時配信の費用負担案 NHK会長に答申

受信料制度の在り方を検討しているNHKの検討委員会は、放送番組のインターネットヘの同時配信が常時行なえるようになった場合、すでに受信契約を結んでいる世帯は追加の負担無しで同時配信を利用できるなどとする答申を上田会長に提出しました。


九州北部豪雨 福岡と大分で647人が避難

今回の九州北部豪雨で、福岡県と大分県では647人が避難を続けています。


秋田県で1500世帯余が断水 給水車が飲み水配る

23日までの記録的な大雨の影響で、秋田県内では1500世帯余りで断水が続いていて、大仙市では市が給水車を出して飲み水を配っています。


東北新幹線 運転再開

JR東日本によりますと、東北新幹線は栃木県内で起きた車両故障の影響で、東京駅と仙台駅の間の上り線で運転を見合わせていましたが、午後6時10分に運転を再開しました。


中国海警局船4隻 尖閣沖の領海に一時侵入

25日午前、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船4隻がおよそ1時間半にわたって日本の領海に侵入し、海上保安本部は再び領海に入らないよう警告と監視を続けています。


東北新幹線 運転見合わせ区間拡大 東京〜仙台の上り線

JR東日本によりますと、東北新幹線は栃木県内で起きた車両故障の影響で、午後5時4分から東京駅と仙台駅の間の上り線で運転を見合わせています。


福岡 博多港でさらにヒアリ50匹確認

今月、強い毒を持つ南米原産のヒアリが見つかった福岡市の博多港で市が調査したところ、新たにおよそ50匹のヒアリが確認されました。


西〜東日本で局地的に激しい雨 土砂災害などに警戒を

前線の影響で、新潟県や北陸では23日からの雨量が200ミリ前後に達する大雨となっているほか、西日本や東日本の広い範囲で大気の状態が不安定になり、局地的に激しい雨が降っています。気象庁は、土砂災害や低い土地の浸水、急な川の増水などに警戒するよう呼びかけています。


東北新幹線 東京〜福島の上り 運転見合わせ

JR東日本によりますと、東北新幹線は栃木県内で起きた車両故障の影響で、午後5時4分から東京駅と福島駅の間の上り線で運転を見合わせています。


横浜港 ヒアリの定着防止へ緊急の工事

横浜港で強い毒を持つ南米原産のヒアリが700匹余り見つかったことを受けて、国土交通省関東地方整備局はヒアリの定着を防ぐため、地面のアスファルトの割れ目を埋める緊急の工事を始めました。


障害者殺傷事件 元職員 殺意のきっかけを供述

相模原市の知的障害者施設で46人が殺傷された事件から、26日で1年となります。殺人などの罪で起訴された施設の元職員、植松聖被告は障害者への殺意を持ったきっかけの1つとして、「事件の半年ほど前、アメリカ大統領候補だったトランプ氏の演説のニュースを見ている時に周囲にいたほかの職員に入所者の殺害についてことばにした」と供述していることが、捜査関係者への取材でわかりました。捜査当局は、みずからの考えを正当化する理由にしていると見ています。


8月〜10月 全国的に厳しい残暑の予想

気象庁の長期予報によりますと、来月から10月にかけての3か月間は、全国的に平年より気温が高く、秋になっても厳しい残暑が続くと予想され、気象庁は、熱中症に十分注意するよう呼びかけています。


富山 滑川 沖田川が氾濫危険水位 下回る

富山県によりますと、滑川市を流れる沖田川は一時、洪水が起きる危険性がある氾濫危険水位に達しましたが、午後5時、氾濫危険水位を下回りました。県は引き続き、川の増水に警戒するよう呼びかけています。


大分でもヒアリ 中国から運ばれたコンテナから

大分県中津市の運送業者の敷地で、中国、広東省から運ばれたコンテナの中から強い毒を持つ南米原産のヒアリが、およそ20匹見つかりました。その場で、すべて駆除されたということですが、大分県はヒアリを見つけても触らないよう呼びかけています。


秋田県内の孤立状態すべて解消

秋田県大仙市によりますと、県内で唯一、孤立状態が続いていた南外外山地区の3世帯3人は土砂の撤去作業が進んで、25日午後4時半に車で通行できるようになったため、孤立状態が解消されたということです。これで県内の孤立状態の集落はすべてなくなりました。


富山 滑川 沖田川が氾濫危険水位を超える

富山県によりますと、大雨で、滑川市を流れる沖田川が25日午後4時半、洪水が発生するおそれがある氾濫危険水位を超えたということです。富山県は、厳重に警戒するよう呼びかけています。


手足口病 1週間の患者数2万人超 大きな流行に

幼い子どもを中心に手足や口に発疹ができる、手足口病は全国から報告された1週間の患者数が、今シーズン初めて2万人を超え、大きな流行になっています。国立感染症研究所は、今後1週間から2週間でピークを迎えるとしていて、特に子どものいる家庭では手洗いなどの対策を徹底するよう呼びかけています。


記録的大雨による農業被害の調査 秋田 横手

記録的な大雨で広い範囲が水につかった秋田県横手市では、市の職員が各地を回り、農地や作物の被害について調査を進めています。


新潟 村上市 1世帯除き避難指示を解除

新潟県村上市は25日午後4時に、山田地区の7世帯24人に出していた避難指示のうち、裏山のがけが崩れた住宅の1世帯2人を除く、6世帯22人について解除しました。村上市は、現場の復旧作業を急ぎ、安全が確保されしだい、避難指示をすべて解除することにしています。


新潟と北陸 今夜遅くにかけて激しい雨のおそれ

前線の影響で、新潟県と北陸で断続的に激しい雨が降り、新潟県ではこれまでに降った雨の量が平年の7月1か月分を上回る大雨となっています。新潟県と北陸では、これから、25日夜遅くにかけて、局地的に激しい雨が降るおそれがあり、気象庁は、土砂災害や川の急な増水などに警戒するよう呼びかけています。


障害者殺傷事件 被告が手紙で取材に応じる 謝罪はなし

相模原市の知的障害者施設で46人が殺傷された事件で、殺人などの罪で起訴された元職員の植松聖被告(27)が、手紙を通じた取材に対し、「意思疎通がとれない人間を安楽死させるべきだ」と記すなど、今もゆがんだ考えを持ち続け、みずからを正当化する主張を続けていました。一方で、犠牲者や遺族への謝罪はありませんでした。


ヒアリ 成田空港では確認されず

強い毒を持つ南米原産のヒアリが各地で相次いで見つかる中、成田空港会社は今月、空港で調査を行った結果、ヒアリは確認されなかったと発表しました。


長崎 諫早大水害から60年 追悼法要

長崎県諌早市で630人が犠牲となった水害から25日で60年となり、地元では犠牲になった人たちを追悼する法要が行われました。


女子中学生誘拐事件 男に懲役15年求刑 さいたま地裁

3年前、埼玉県朝霞市で女子中学生が誘拐され、去年3月に保護された事件で監禁傷害などの罪に問われている男の裁判で、検察側は「2年という極めて長い貴重な時間を奪った犯行は悪質だ」として、懲役15年を求刑しました。


佳子さま 高校生の馬術競技全国大会に

高校生の馬術競技の全国大会が静岡県で始まり、開会式で、秋篠宮ご夫妻の次女の佳子さまが、お言葉を述べられました。


首相 激甚災害の指定迅速化へ 見直し検討

安倍総理大臣は参議院予算委員会で、九州北部豪雨を受けて、災害復旧に必要な自治体の費用を政府が支援する激甚災害の指定が速やかに行われるよう制度の見直しを検討する考えを示しました。


J2長崎 複数年にわたり入場者数を水増し

サッカーJリーグ、J2のV・ファーレン長崎が複数年にわたって、スタジアムの入場者数を水増しして発表していたことがわかり、Jリーグが処分を検討しています。


京王線 運転再開

京王線は停電のため、高幡不動と京王八王子の間と、北野と高尾山口の間の、いずれも上下線で運転を見合わせていましたが、午後1時40分に運転を再開しました。


熊本地震の死者240人 新たに災害関連死認定

去年4月の熊本地震で被災し、その後、死亡した熊本県菊池市の90代の女性が新たに災害関連死と認定され、一連の地震で亡くなった人は熊本県と大分県で合わせて240人になりました。


京王線 停電で運転見合わせ

京王線は停電のため、午後1時18分ごろから、高幡不動と京王八王子の間と、北野と高尾山口の間の、いずれも上下線で運転を見合わせています。


秋田新幹線 不通区間の在来線に臨時の快速列車

秋田新幹線は、大雨による被害で秋田駅と大曲駅の間で運転できなくなっていますが、並行して走る在来線が復旧したため、25日朝から、この区間で臨時の快速列車の運行が始まりました。


日報問題 特別防衛監察で全容解明を 首相

安倍総理大臣は参議院予算委員会で、破棄したとされたPKO部隊の日報を陸上自衛隊が保管していた問題で、新たに第三者による調査を行うのは難しく、現在行われている特別防衛監察で徹底的な調査を行い、全容を解明したいという考えを重ねて示しました。


辺野古移設 護岸工事着手から3か月 海上で抗議

沖縄のアメリカ軍普天間基地の名護市辺野古への移設に向けて、沖縄防衛局が事実上の埋め立てとなる護岸工事に着手してから25日で3か月です。護岸の長さは、およそ100メートルに達していて、海上では、工事に反対する人たちがカヌーや船およそ70隻に乗って抗議の声を上げました。


核兵器禁止条約制定訴えた被爆者が帰国

核兵器禁止条約の交渉会議が開かれた国連本部で、条約の制定を訴えた被爆者たちが25日、横浜港に帰港し、現地での活動を報告しました。


自殺者30%以上減少目指す 政府が「自殺総合対策大綱」

政府は25日、国の自殺対策の指針となる新たな「自殺総合対策大綱」を閣議決定し、人口10万人当たりの自殺者の人数を、今後10年間で30%以上減少させるという新たな目標を掲げて、対策を強化していくことになりました。


孤立状態解消へ 土砂取り除く作業 秋田 大仙

記録的な大雨となった秋田県では、今も大仙市の1つの集落が土砂崩れで道路が塞がれて車の通行ができず、3世帯3人が孤立状態となっていて、市では25日朝から土砂を取り除く作業を進めています。


民進蓮舫代表が答弁の矛盾追及 安倍首相「答弁混同はおわび」

参議院予算委員会の閉会中審査が開かれ、民進党の蓮舫代表は、加計学園が獣医学部の新設を申請していることを知ったのは、ことし1月20日だったとする安倍総理大臣の答弁は、これまでの国会答弁と矛盾していると追及しました。これに対して、安倍総理大臣は、答弁に混同があったことはおわびするとしたうえで、今治市での事業者が加計学園だという報告は受けていなかったと改めて説明しました。


秋田の老舗酒造会社 浸水被害からの復旧急ぐ

23日までの記録的な大雨で浸水した秋田県大仙市の老舗の酒造会社では、設備が水につかり故障するなどの被害が出ていて、復旧作業に追われています。


警察白書「世界一安全な道路交通目指す」

ことしの警察白書が25日公表され、交通事故の死亡者が大幅に減少しているとしたうえで、自動運転など最新の技術を活用しながらさらに効果的な対策を進め世界一安全な道路交通を目指すと強調しています。


熱中症 先週全国で6300人余り搬送 6人が死亡

先週1週間に熱中症で病院に搬送された人は、全国で、去年の同じ時期のおよそ1.6倍にあたる6300人余りに上り、このうち6人が死亡したことが総務省消防庁のまとめでわかりました。


娘の首を絞め殺人未遂の疑いで母親逮捕 横浜

横浜市の住宅で53歳の長女の首を絞めて殺害しようとしたとして、79歳の母親が殺人未遂の疑いで逮捕されました。長女は病院に運ばれましたが死亡し、警察は詳しいいきさつを調べています。


大雨の農林水産被害 32府県で332億円に

九州北部など各地で相次いでいる大雨による被害について、山本農林水産大臣は25日の閣議のあとの記者会見で、農林水産関係の被害額が24日までに32の府と県で合わせて332億円になっていることを明らかにしたうえで、全容の把握と対策を急ぐ考えを示しました。


日報問題 特別防衛監察の結果 早期に公表の考え 稲田防衛相

稲田防衛大臣は閣議のあと記者団に対し、破棄したとされたPKO部隊の日報を陸上自衛隊が保管していた問題を調査している特別防衛監察について、早期に結果を公表したうえで、説明責任を果たしていきたいという考えを示しました。


首相 水害の大規模化に備え 総合的な対策強化を

安倍総理大臣は参議院予算委員会の閉会中審査で、九州北部豪雨など一連の大雨に関連し、今後も気候変動の影響で水害などの大規模化が懸念されるとして、河川の氾濫の防止や住民の避難の迅速化など、総合的な防災・減災対策を強化していく考えを示しました。


新潟 佐渡市の避難指示解除 小倉川の堤防応急工事終了

新潟県佐渡市は、決壊のおそれがあった小倉川の堤防の応急工事が終わったため、午前9時20分に、佐渡市の畑野下畑地区と畑野寺田地区の合わせて115世帯、290人に出されていた避難指示を解除しました。


金沢市の一部に避難勧告

金沢市は土砂災害の危険性が高まったとして、午前9時20分、市内の鈴見台5丁目の11世帯に対して避難勧告を出しました。市によりますと、住宅裏ののり面で土砂崩れが起きましたが、これまでにけがをした人はいないということです。


石川 金沢市の森下川で氾濫危険水位に達する

石川県によりますと、金沢市を流れる森下川は、森本大橋観測所で午前8時半、洪水が起きる危険性がある「氾濫危険水位」に達しました。県は、洪水の危険性が非常に高まっているとして、厳重に警戒するよう呼びかけています。


山陽新幹線 運転を再開

山陽新幹線は山口県内で発生した停電の影響で午前6時半すぎから博多駅と広島駅の間の上り線で、運転を見合わせていましたが、午前7時29分運転を再開しました。


山陽新幹線 博多〜広島 上り線で運転見合わせ

JR西日本によりますと、山陽新幹線は山口県内で停電が発生しているため、午前6時半すぎから博多駅と広島駅の間の上り線で運転を見合わせています。


新潟 佐渡の避難勧告すべて解除

新潟県佐渡市は浸水や土砂災害の危険性が低くなったとして、佐和田地区と真野地区、新穂地区、羽茂地区、赤泊地区のそれぞれ全域と、畑野地区のうち避難指示が出ていない地域の全域、それに相川地区の一部の合わせて1万2461世帯、2万9531人に出していた避難勧告を午前6時に解除しました。一方、畑野下畑地区と畑野寺田地区の115世帯・290人には引き続き避難指示が出されています。


秋田 大仙市の避難指示すべて解除

秋田県大仙市は午前3時30分に8217世帯2万1661人に出していた避難指示をすべて解除しました。


「WannaCry」感染のPCからか 日本への通信数5倍に

ことし5月、世界各地で被害が出た「WannaCry」と呼ばれるコンピューターウイルスに感染したパソコンからと見られる日本国内への通信の数が、今月、発生当初の5倍の1500件余りに上っていたことが警察庁への取材でわかりました。


障害者殺傷事件 被告の幼い頃の記憶が差別意識に変化か

相模原市の知的障害者施設で46人が殺傷された事件から、26日で1年、殺人などの罪で起訴された27歳の元職員は「障害のある子どもの親がいつも疲れている様子なのを幼いころに見て不幸だと思った」と供述していることが、捜査関係者への取材でわかりました。捜査当局は、こうした記憶が施設で働く中で差別意識に変わったとみています。


秋田 大雨の農業被害は数十億円規模か

23日までの記録的な大雨で広い範囲が浸水した秋田県の「雄物川」の流域はコメなどの生産が盛んですが、これまでのところ農業被害の調査は進んでいません。県は、過去の災害と比較すると、被害が数十億円規模に上る可能性もあると見て、確認を急ぐことにしています。


米国便で銃・実弾の持ち込み相次ぐ 国交省が改善要請

先月、羽田空港で、アメリカから到着した便の乗客の荷物から拳銃1丁が見つかっていたことがわかりました。アメリカの空港での保安検査が不十分だったと見られ、同じように日本国内に拳銃や実弾が持ち込まれるケースが相次いでいることから、国土交通省はアメリカ運輸保安局に改善を要請しました。


豪雨被害の福岡・朝倉市 不明6人の捜索規模縮小へ

九州北部豪雨で6人の行方がわからなくなっている福岡県朝倉市の森田市長は、行方不明者の捜索の規模を25日から縮小し、建設用の大型機械を使った捜索に重点を置く考えを示しました。


福岡 大分の避難勧告(25日午前0時)

今回の九州北部豪雨では、25日午前0時現在、福岡県朝倉市で、杷木地域の全域と、朝倉地域の朝倉地区、宮野地区、それに甘木地域の高木地区の合わせて4361世帯、1万1305人に避難勧告が出ています。また、大分県中津市山国町の吉野地区と草本地区の合わせて4世帯7人にも避難勧告が出されています。


新潟と北陸 きょうも激しい雨のおそれ 土砂災害などに警戒

活発な前線の影響で、新潟県ではこれまでに降った雨の量が多いところで平年の7月1か月分を上回る大雨となっています。新潟県と北陸では25日も激しい雨が降るおそれがあり、気象庁は土砂災害や川の急な増水などに警戒するよう呼びかけています。


京都 京丹後市の川上谷川 氾濫危険水位下回る

京都府によりますと、周辺に降った雨の影響で京丹後市を流れる川上谷川は、橋爪橋の水位観測所で午後9時50分に洪水が起きる危険性がある「氾濫危険水位」を超えましたが、その後、水位が下がり、午後11時20分に「氾濫危険水位」を下回ったということです。


銀座の“隠れ家飲食店” 住所など投稿され訴えたが…

常連などから紹介を受けた客だけが入店できる東京・銀座の飲食店が、インターネット上で住所などを公開されたとして投稿者を明らかにするよう求めた裁判で、東京地方裁判所は、店の情報が一時公開されていたことや、飲食店が衛生の観点から社会的責任を負っていることを挙げ、「投稿は違法ではない」として訴えを退けました。


京都 京丹後市の川上谷川で氾濫危険水位超える

京都府によりますと、京丹後市内を流れる川上谷川は、橋爪橋の水位観測所で午後9時50分に洪水が起きる危険性がある氾濫危険水位の1メートル50センチを超えました。京都府は洪水の危険性が非常に高まっているとして厳重に警戒するよう呼びかけています。


殺人事件ではなく事故死 路上で死亡の男性 千葉

今月、千葉県香取市の路上で血を流して死亡しているのが見つかった71歳の男性について、当初、警察は殺人事件と見て調べていましたが、その後の捜査で「男性は枝切りなどの作業中に誤って転落し、枝切り用のハサミが胸などに刺さった疑いが強く、事故死だった」と発表しました。


女性転落死「自殺の可能性否定できず」殺人については無罪に

おととし交際相手の女性に暴行を加え、その後ビルの5階から投げ落として殺害したとして、殺人などの罪に問われた暴力団員に対し、神戸地方裁判所姫路支部は「女性が自殺した可能性が否定できない」として、殺人などについては無罪とし、暴行の罪で懲役1年4か月の判決を言い渡しました。


預かり金引き出したか 弁護士を除名処分 東京弁護士会

東京の51歳の弁護士が、依頼者に無断で預かり金を口座から引き出したなどとして、所属する東京弁護士会から懲戒処分としては最も重い除名処分を受けました。


新潟 大雨で避難指示や避難勧告(午後7時)

新潟県内では、大雨の影響で、土砂災害やその危険性が高まっているとして、避難指示や避難勧告が出ている自治体があります。


消費者事故調 電動シャッター事故を調査へ

身近のものが原因で起きる事故を調査している消費者安全調査委員会=いわゆる消費者事故調は、新たに電動シャッターが原因で起きる事故について、実態を調査し再発防止策を検討していくことを決めました。


九州北部豪雨 福岡県の被害額1200億円近く

九州北部を襲った豪雨災害による福岡県内の被害額が、これまでに判明している分だけで1200億円近くに上っていることがわかりました。


柏崎市長 原発再稼働の条件として一部の廃炉要請へ

新潟県にある柏崎刈羽原子力発電所6号機と7号機の再稼働をめぐり、柏崎市の桜井雅浩市長は25日、東京電力の社長に対し、再稼働の条件として1号機から5号機のいずれかを廃炉にする計画を策定するよう求めることになりました。


福岡と大分で656人が避難(午後5時)

今回の九州北部豪雨で、福岡県と大分県では656人が避難を続けています。


静養中の両陛下 花の栽培農家を視察 栃木

天皇皇后両陛下は、24日から栃木県の那須御用邸での静養に入り、花を栽培する地元の農家を視察されました。


東海地震判定会「直ちに地震に結びつく変化なし」

東海地震の判定会は24日、定例の会合を開き、「現在のところ、東海地震に直ちに結びつくと見られる変化は観測していない」という見解をまとめました。


記録的豪雨 秋田 雄物川の様子を国交省がドローンで撮影

国土交通省は、記録的な大雨で氾濫が発生した秋田県の雄物川の様子を、24日午前、小型無人機の「ドローン」で撮影しました。


相模原 障害者殺傷事件1年で追悼式

相模原市の知的障害者施設で46人が殺傷された事件から、まもなく1年になるのを前に、24日、神奈川県などが主催する追悼式が行われました。式では、遺族の意向に配慮して亡くなった19人の名前は紹介されず、遺影も飾られませんでしたが、生前のエピソードが伝えられました。


西日本で大気不安定 土砂災害や急な川の増水など警戒を

日中の気温の上昇と湿った空気の影響で、西日本では大気の状態が不安定になり、局地的に非常に激しい雨が降っています。気象庁は土砂災害や急な川の増水、低い土地の浸水に警戒するよう呼びかけています。


記録的豪雨 秋田で住宅への被害が570棟余に

23日までの記録的な大雨で浸水被害が広がった秋田県では、これまでのところ住宅が浸水するなどの被害が合わせて570棟余りに上っているほか、田畑への浸水も確認されていて、今後、さらに被害が広まりそうです。


東京五輪まで3年 セキュリティ情報センター設置

2020年の東京オリンピックの開幕まで3年となった24日、国際テロやサイバー攻撃などの情報収集や分析に当たる「セキュリティ情報センター」が警察庁に設置されました。また大会の警備などを検討する警察庁の「対策推進室」の初めての会議が開かれ警察庁の坂口長官は「緊密な連携を図りながら対策を推進、加速してほしい」と訓示しました。


福岡で依然6人不明 家族がヘリに乗って捜索見守る

今回の九州北部豪雨では福岡県で依然6人の行方がわからなくなっていて、警察や自衛隊などは24日、筑後川の流域などで大がかりな捜索を行い、行方不明者の家族がヘリコプターに乗って空から捜索を見守りました。


秋田大雨 雄物川を国が調査 14キロの広範囲であふれる

記録的な大雨で氾濫した秋田県南部を流れる雄物川について、国土交通省が調査したところ、水があふれ出た場所は大仙市内だけでも合わせておよそ14キロに及ぶことがわかりました。


死刑囚を別の男性殺害で追起訴

死刑囚の元暴力団会長が行方不明になっていた男性の殺害を告白し、殺人の罪で起訴された事件で、東京地方検察庁はこの死刑囚が別の行方不明になっていた不動産業の男性の殺害にも関わったとして、追起訴しました。今後、死刑囚が被告となる裁判員裁判が初めて開かれる見通しです。


秋田 孤立状態は1つの集落(午後5時半現在)

秋田県内では、午後5時半現在、大仙市の1つの集落が孤立状態となっています。


沖縄県が辺野古移設工事差し止め求め地裁に提訴

沖縄県は24日、アメリカ軍普天間基地の名護市辺野古への移設工事の差し止めを求める裁判を那覇地方裁判所に起こしました。これに対し、国は全面的に争う見通しで、国と県の対立は再び法廷に舞台を移すことになりました。


JR東日本 秋田新幹線7月中の復旧目指す

JR東日本は、線路に被害が出て運転できなくなっている秋田新幹線の秋田と大曲の区間について、今月中の再開を目指して復旧作業を急ぐとしています。


東京湾で大規模テロ訓練

2020年の東京オリンピックの開幕まで3年になるのに合わせて、警視庁と海上保安庁は、ボート競技の会場近くの東京湾でテロリストを制圧する大規模な訓練を行いました。


障害者殺傷事件から1年 現場の献花台で祈り

相模原市の知的障害者施設で46人が殺傷された事件から、まもなく1年、現場の施設には献花台が設置され、地元の住民などが花を手向け静かに祈りをささげました。


障害者施設殺傷 精神鑑定で「理想と現実溝埋めるため事件」

相模原市の知的障害者施設で46人が殺傷された事件からまもなく1年、殺人などの罪で起訴された27歳の元職員は、専門家による精神鑑定で、社会的に成功する理想の自分と、目標を実現できない現実の自分との溝を埋めるため、世間から注目されるような事件を起こそうとしたと指摘されていたことが、関係者への取材でわかりました。捜査当局は、鑑定結果などを元に事件の動機を明らかにすることにしています。


新潟 大雨で床下浸水などの被害(午後5時現在)

新潟県などによりますと、大雨の影響で佐渡市では川の堤防の決壊や土砂崩れが起きるなど、被害が相次いでいます。


新潟 佐渡で50年に1度の大雨 秋田も警戒を

活発な前線の影響で、新潟県で断続的に激しい雨が降り、気象庁は24日昼前、「佐渡市では50年に1度の大雨となっているところがある」という情報を発表しました。また、記録的な大雨となった秋田県では川の水位が高い状態が続いているほか地盤も緩んでいて、気象庁は新潟県と秋田県では、土砂災害や川の急な増水などに警戒するよう呼びかけています。


秋田県での避難指示・勧告(午後4時)

秋田県内では、午後4時現在で直ちに避難が必要な「避難指示」が大仙市の8217世帯2万1661人に出ています。また、「避難勧告」は、大仙市の7118世帯1万9429人と、秋田市の3374世帯7636人の合わせて1万492世帯2万7065人に出ています。


東京五輪に向けテレワーク推進センター開所

3年後の東京オリンピック・パラリンピックに向け、職場から離れた場所で働く「テレワーク」を推進しようと、テレワークの情報を発信し相談を受け付ける施設が東京・文京区に開設されました。


尖閣沖の接続水域に中国海警局の船4隻航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船4隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。


東京五輪まで3年 競技会場などの警戒開始

2020年の東京オリンピックの開幕まで、24日で3年となったことを受けて、警視庁は都内にある競技会場や新たな会場の建設現場に警察官を巡回させるなどして警戒を始めました。


新潟 佐渡一部地区に新たに避難指示

新潟県佐渡市は、大雨の影響で市内を流れる小倉川の堤防が決壊するおそれが高まっていることから、午後3時20分、畑野下畑地区と畑野寺田地区の115世帯290人を対象に避難指示を出しました。


相模原障害者殺傷事件から1年 遺族が心情語る

相模原市の障害者施設で入所者19人が殺害された事件から1年になるのを前に、事件で犠牲となった35歳の女性の父親と兄が胸のうちを語りました。父親は娘の写真を見せながら「娘を思い出さない日はありませんでした」と話しました。


新潟 佐渡で「50年に1度の記録的大雨」警戒を

新潟県内は活発な梅雨前線の影響で断続的に激しい雨が降っていて、佐渡市では50年に1度の記録的な大雨になっているところもあります。気象台は土砂災害や川の増水、それに低い土地の浸水などに警戒するよう呼びかけています。


秋田 保健師が避難所を巡回し健康チェック

記録的な大雨で多くの住民が避難所で一夜を過ごした秋田市では、24日午前中、保健師たちが避難所を回って体調を崩した人がいないか確認しました。


がん疑いの5人の検査結果 慈恵医大医師が見落とし

東京慈恵会医科大学附属病院で、平成26年までの6年間に合わせて5人の患者が、がんの疑いがあると診断されたにもかかわらず、主治医などが検査結果を見落とし、最も長い人で3年間治療が行われていなかったことがわかりました。このうち2人はその後がんで死亡していて、病院は患者や遺族に謝罪しました。


都知事選 田母神陣営の元事務局長に有罪判決

3年前の東京都知事選挙で落選した田母神俊雄元航空幕僚長らによる選挙違反事件で運動員に報酬を渡した罪などに問われた陣営の元事務局長に対し、東京地方裁判所は無罪の主張を退け、執行猶予の付いた懲役2年の有罪判決を言い渡しました。


秋田の大雨で宅配などに最大1日の遅れ

大雨の影響で、秋田県の一部の地域では宅配便などの荷物の集荷や配達に影響が出ています。


消費者庁の新拠点 徳島県庁に開設

中央省庁の地方移転の一環として、消費者庁の政策立案や調査研究の新たな拠点となるオフィスが徳島県に設けられ、24日、開設式が行われました。


70歳女性がクマに襲われけが 群馬 前橋

24日朝、前橋市で雑木林を散歩していた70歳の女性がクマに襲われ、頭や腹にけがをしました。


九州北部豪雨 特急「ゆふ」19日ぶり一部運転再開

九州北部豪雨で鉄橋が流されたため、運休が続いていたJR九州の特急「ゆふ」が、24日、不通区間を除いた大分県内で19日ぶりに運転を再開しました。


記録的大雨 緊急会議に出られず 秋田県知事が陳謝

秋田県で記録的な大雨が降る中、私用で県外に宿泊していて23日に県庁で開かれた緊急会議に出席できなかった佐竹知事は、24日午前に開かれた関係機関との会議で、「認識が甘く、遅れてしまい反省している。おわび申し上げる」と陳謝しました。


秋田県内のすべての河川「氾濫危険水位」下回る

国土交通省によりますと、雄物川は秋田市の椿川観測所の水位が午前11時20分ごろに「氾濫危険水位」より低くなりました。


秋田 大雨被害の現地調査始まる

23日までの大雨で、多くの住宅が浸水する被害を受けた秋田県では、各自治体などが被害の全容を把握するための現地調査を行っています。一方、県によりますと、この大雨によるけが人や行方不明者は、これまでのところ確認されていないということです。


東京五輪まで3年 被災地から東京へ1000キロリレー

東京オリンピックの開幕までちょうど3年となる24日、東日本大震災の被災地を通って東京まで1000キロ余りをたすきでつなぐリレーが青森市を出発しました。


秋田新幹線で土砂崩れ 代行バスを運行

大雨の影響で秋田新幹線は、秋田駅と大曲駅の間で線路脇の土砂が崩れたことなどから、この区間で運転ができなくなっています。JR東日本では代行バスを運行するとともに復旧作業を進めていますが、運転再開は25日以降になる見通しです。


九州北部豪雨で被害 小学校の仮設校舎建設始まる

福岡県朝倉市で、校舎に土砂が流れ込むなどの被害を受けた市内の2つの小学校の仮設校舎の建設が24日から始まりました。


秋田 横手市の孤立状態 解消

秋田県横手市によりますと、市道が土砂崩れで通行できなくなり沼山地区の4世帯10人が22日から孤立状態となっていましたが、土砂の撤去作業が進み24日午前10時に孤立状態が解消されたということです。これで横手市で孤立状態の地区はなくなりました。


新潟 佐渡市の一部地区に避難勧告

新潟県佐渡市は、大雨による土砂災害の危険が高まっているとして、午前10時40分に、市内の佐和田地区と真野地区に避難勧告を出しました。対象世帯や人数については、現在、市が集計中ということです。


都営新宿線運転再開

都営新宿線は、曙橋駅で線路内に風船が入った影響で、午前9時前から新宿駅と岩本町駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、先ほど午前10時45分、運転を再開しました。


新潟 村上市の7世帯24人に避難指示

新潟県村上市は、集落の裏山の崖崩れが発生したため、山田地区の7世帯24人を対象に避難指示を出しました。


秋田 横手市の避難勧告すべて解除

秋田県横手市は、大雨洪水警報が解除されたことなどから、午前9時半に黒川地区と百万刈地区の合わせて471世帯、1475人に出していた避難勧告を解除しました。これで横手市に出されていた避難勧告はすべて解除されました。


JR山手線 内回り運転再開

JR山手線は、車両点検を行った影響で内回りで運転を見合わせていましたが、先ほど午前10時10分過ぎに運転を再開しました。


山手線 内回りで運転見合わせ

JR山手線は目黒駅と五反田駅の間で車両点検を行った影響で、午前9時半すぎから内回りで運転を見合わせています。


都営新宿線 新宿〜岩本町 運転見合わせ

都営新宿線は、曙橋駅で線路内に風船が入った影響で、午前9時前から新宿駅と岩本町駅の間の上下線で運転を見合わせています。


秋田県で記録的大雨 各自治体などが大雨被害の全容調査へ

記録的な大雨となった秋田県では、各地で被害が相次ぎ、県によりますと、これまでに300棟を超える住宅が浸水しました。大仙市などによりますと、さらに数百棟を超える浸水被害があると見られ、各自治体などは24日に現地で調査を行い、被害の全容を調べることにしています。


路上に横になっていた男性 車にはねられ死亡 ひき逃げで捜査

24日未明、千葉県大網白里市の県道で、路上に横になっていた近くに住む64歳の男性が車にはねられて死亡しました。車は現場からそのまま走り去り、警察はひき逃げ事件として捜査しています。


秋田は警戒継続 新潟・北陸・東北南部は土砂災害など十分注意

活発な前線の影響で記録的な大雨となった秋田県では、川の水位が高い状態が続いているほか、地盤も緩んでいて、気象庁は、川の増水や土砂災害に引き続き警戒するよう呼びかけています。一方、前線が南下し、新潟県や北陸、東北南部を中心に25日にかけて断続的に激しい雨が降る見込みで、土砂災害や川の増水に十分注意が必要です。


橋の安全な使用期間100年に 国交省が設計基準を改定

橋の老朽化が課題になる中、国土交通省は、橋の設計基準を大幅に改定し、安全に使える期間について100年を標準とすることを初めて規定しました。設計段階から維持管理や点検がしやすい構造にすることなどを求めています。


九州北部豪雨 福岡・朝倉に仮設住宅40戸を追加建設へ

今回の九州北部豪雨で大きな被害を受けた福岡県朝倉市では、40戸の仮設住宅の建設が進められていますが、県は、入居を希望する住民が多いことから、さらに40戸を追加で建設することにしています。


九州北部豪雨 家族も立ち会い 行方不明者の一斉捜索へ

九州北部豪雨では今も福岡県で6人の行方がわからなくなっていて、警察や自衛隊などは、24日、筑後川の流域などで大がかりな捜索を行い、今回初めて行方不明者の家族もヘリコプターに乗って空からの捜索に立ち会います。


秋田新幹線 盛岡〜大曲 運転再開へ

大雨の影響で運転を見合わせていた秋田新幹線は、24日、盛岡駅から大曲駅の間は運転を再開しますが、秋田駅と大曲駅の間では引き続き運転を見合わせ、この区間では代行バスを運行します。


秋田 雄物川 1観測所で氾濫危険水位超える(24日午前3時)

国土交通省によりますと、1級河川の雄物川は、23日、大仙市内の3か所で氾濫しました。24日午前3時現在、秋田市の椿川観測所で氾濫危険水位を超えています。大仙市の神宮寺観測所では、午前3時すぎに氾濫危険水位を下回りました。


福岡 大分の避難勧告(24日午前0時)

今回の九州北部豪雨では、24日午前0時現在、福岡県朝倉市で、杷木地域の全域と朝倉地域の朝倉地区、宮野地区、それに甘木地域の高木地区の合わせて4361世帯、1万1305人に避難勧告が出ています。また、大分県中津市山国町の吉野地区と草本地区の合わせて4世帯7人にも避難勧告が出されています。


常磐道で衝突事故 死亡した3人の身元確認

23日午後、茨城県小美玉市の常磐自動車道で乗用車2台が衝突して3人が死亡し、子どもを含む5人がけがをした事故で、死亡したのはいずれも22歳の男性と確認されました。


秋田県で記録的大雨 河川の増水・氾濫に厳重警戒を

活発な前線の影響で記録的な大雨となった秋田県では、川の水位が高い状態が続いていて、気象庁は、河川の増水や氾濫に厳重に警戒するよう呼びかけています。一方、前線は次第に南下し、24日にかけては北陸と東北南部それに新潟県を中心に、激しい雨が降る見込みで、土砂災害や川の氾濫に十分注意が必要です。


秋田 雄物川と福部内川が氾濫(午後10時)

国土交通省によりますと、1級河川の雄物川は、午前9時から正午すぎにかけて、大仙市内の3か所で氾濫しました。午後10時現在、大仙市の神宮寺観測所と秋田市の椿川観測所で氾濫危険水位を超えています。また、秋田県によりますと、福部内川も、23日未明に大仙市中心部の大曲福見町で氾濫し、午後10時現在、大仙市の福見観測所で氾濫危険水位を超えています。


時計店で2人組が高級腕時計盗み逃走 群馬 高崎

23日夕方、群馬県高崎市の時計店で、2人組の男がショーケースを壊して高級腕時計50点から60点を盗んで逃げ、警察は窃盗事件として捜査しています。


福岡・大分で660人が避難(午後5時)

今回の九州北部豪雨で、福岡県と大分県では660人が避難を続けています。


盛岡市が避難勧告を解除 岩手県内は全解除

盛岡市は、市内を流れる米内川の水位が下がり、流域の住宅が浸水するおそれがなくなったとして、午後8時10分に、上米内の米内沢地区、畑地区、それに、畑井野地区の83世帯172人に出していた避難勧告を解除しました。また、盛岡市は、近くの米内中学校を避難所として開設していましたが閉鎖しました。これで、岩手県内に出されていた避難の指示や勧告、準備などの情報はすべて解除されました。


海岸で77歳男性死亡 海産物を採っていて溺れたか 沖縄 名護

23日午後、沖縄県名護市の海岸で、77歳の男性が海に浮いているのが見つかり、死亡が確認されました。警察は、海産物を採っていて溺れるなどしたと見て調べています。


海水浴場で66歳男性が死亡 遊泳中に溺れたか 山口 下関

23日、山口県下関市の海水浴場で、泳ぎに来ていた66歳の男性が波打ち際で倒れているのが見つかり、病院に運ばれましたが、その後、死亡が確認されました。警察は男性が溺れたと見て詳しい状況を調べています。


トライアスロン練習中の女性溺れ重体 福岡 宗像

23日午前、福岡県宗像市の沖の海で、トライアスロンの練習をしていた60代と見られる女性が溺れ、警察によりますと意識不明の重体になっています。


沖縄 恩納村の海岸 7歳男児溺れ重体

23日午後、沖縄県恩納村の海岸で7歳の男の子が溺れ、意識不明の重体になっています。


常磐道で衝突事故 男性3人死亡 5人けが 茨城 小美玉

23日午後、茨城県小美玉市の常磐自動車道で乗用車2台が衝突する事故があり、男性3人が死亡し、子どもを含む5人がけがをしました。


中学校で高齢者の避難受け入れ 日頃の訓練生きる 秋田 大仙

秋田県大仙市では、中学校の体育館に避難所を開設し、氾濫した雄物川の近くの特別養護老人ホームの入所者全員を受け入れました。中学校では東日本大震災をきっかけに、日頃から避難所を開設する訓練を重ねていて、多くの高齢者の素早い避難につなげることができたということです。


西日本で水の事故相次ぐ 2人死亡 2人重体

厳しい暑さとなった西日本では水の事故が相次ぎ、NHKが各地の消防などに午後8時現在で取材してまとめたところ、山口県と沖縄県で合わせて2人が死亡したほか、福岡県と沖縄県で合わせて2人が意識不明の重体となっています。


盛岡市の避難勧告 一部解除

盛岡市は、市内を流れる古館川の水位が下がり、浸水のおそれが低くなったことから、玉山馬場田茂内の合わせて4世帯10人に出していた避難勧告を午後8時に解除しました。


大雨 秋田県内の避難指示・避難勧告(午後7時)

秋田県内では、直ちに避難が必要な避難指示が8200世帯余りのおよそ2万2000人に、また、避難勧告がおよそ2万5000世帯の6万人に出ています。


秋田県知事 私用で県外に宿泊 大雨の緊急会議に出られず

秋田県では記録的な大雨で被害が出ていますが、佐竹知事が22日から私用で県外に宿泊していて、23日に県庁で開かれた関係機関の緊急会議に出席できませんでした。大雨の影響で道路が通行止めになり、間に合わなかったと説明しています。


秋田 大仙市 大雨で数百棟が浸水被害か

秋田県大仙市によりますと、23日午後4時までに住宅67棟が床上まで水につかったほか、111棟が床下浸水しました。大曲などを中心に、このほかにも数百棟が浸水したと見られ、市が確認を進めています。


大雨 秋田県内各地で浸水などの被害

秋田県内の自治体や消防本部によりますと、記録的な大雨で各地で住宅が浸水するなどの被害が出ています。


九州北部豪雨 水田に水を送れない事態に 不安な農家

今回の九州北部豪雨で大きな被害を受けた福岡県朝倉市は、江戸時代に大規模な用水路がつくられ、水に恵まれた地域でした。しかし、今回の豪雨では、その恵みの水が濁流となって押し寄せ、用水路を大量の流木や土砂が埋めたため、水田に水を送れない事態になっています。


秋田市 浸水被害は広範囲に 詳しい被害状況は把握できず

記録的な大雨となった秋田市では、市内を流れる雄物川や古川などから一部で水があふれ、複数の住宅が水につかる被害が出ています。市によりますと、浸水した地域が広い範囲にわたっているため、詳しい被害状況はまだ把握できていないということです。


秋田 美郷町の避難指示と勧告 すべて解除

秋田県美郷町は、土砂災害警戒情報が解除され、横手川の水位が下がっていることから、金沢地区と飯詰地区の合わせて25世帯91人に出していた避難指示を午後6時15分に解除しました。また、六郷東根地区の41世帯138人に出していた避難勧告も解除しました。これで、美郷町に出されていた避難指示と避難勧告はすべて解除されました。


福岡 大野城の公園に親子4人の遺体 死因など調べる

23日午前、福岡県大野城市の公園の駐車場で、幼い子ども2人と父親の3人が車の中で死亡し、近くの林で母親が首をつった状態で死亡しているのが見つかりました。警察は、4人の死因など詳しい状況を調べています。


岩手 岩手町の避難指示解除

岩手県岩手町は、町を流れる古舘川の水位が下がり、浸水のおそれが低くなったことから、高梨地区の2世帯6人に出していた避難指示を午後6時5分に解除しました。


秋田新幹線 点検終われば24日は盛岡〜大曲で運転再開

大雨の影響で、秋田新幹線は秋田駅と盛岡駅の間で23日は終日運転を見合わせましたが、JR東日本は、雨量計が規制値を下回り点検が終われば、24日は盛岡駅と大曲駅の間で運転を再開することにしています。


秋田 由利本荘市の避難指示と避難勧告 すべて解除

秋田県由利本荘市は土砂災害や家屋への浸水などの危険性が低くなったとして、1135世帯3144人に出していた避難指示と、788世帯2106人に出していた避難勧告を午後5時半に解除しました。これで由利本荘市に出されていた避難指示と避難勧告はすべて解除されました。


常磐自動車道 通行止め解除

事故の影響で通行止めになっていた、常磐自動車道のいずれも茨城県内の岩間インターチェンジと千代田石岡インターチェンジの間の上り線は、午後5時に通行止めが解除されました。


秋田 仙北市の避難指示と避難勧告 すべて解除

秋田県仙北市は、西木町桧木内地区と西木町西明寺地区、角館町西長野地区の合わせて354世帯866人に出していた避難指示と、市内全域の1万660世帯2万7224人に出していた避難勧告を午後3時に解除しました。これで仙北市に出されていた避難指示と避難勧告はすべて解除されました。


パンダの赤ちゃん 両目が開き始め順調に成長

先月、東京・上野動物園で5年ぶりに生まれたジャイアントパンダの赤ちゃんは、両目がうっすらと開き始めている様子が確認されるなど引き続き順調に成長しています。


盛岡市 新たに4世帯に避難勧告

盛岡市は、市内を流れる古館川の水位が上昇し流域の住宅が浸水するおそれがあるとして、午後4時半に、玉山馬場田茂内の4世帯10人に新たに避難勧告を出しました。盛岡市は近くの玉山総合福祉センターを避難所として開設しています。


品川の男女殺害 逮捕の弟はコンビニで服着替え証拠隠滅か

東京・品川区の住宅で、住人の75歳の女性と52歳の男性を殺害したとして逮捕された男性の弟が、現場から自宅に帰る途中、コンビニエンスストアで服を着替えたり、手袋を捨てたりしていたことが警視庁への取材でわかりました。警視庁は、弟が事件への関与を疑われないよう証拠の隠滅を図ったと見て捜査しています。


女子児童にわいせつ行為か 警察署の協議会会長を逮捕

大阪府警・天王寺警察署の協議会の会長が、自分が経営する店の倉庫で、女子児童2人にわいせつな行為をしたとして警察に逮捕されました。


秋田 記録的な大雨 川が氾濫し浸水被害 再び雨強まるおそれ

活発な前線の影響で、秋田県では記録的な大雨になり、川の水位が上昇しているほか、土砂災害の危険性が非常に高くなっている地域があります。雨は小康状態ですが、このあと数時間は再び強まるおそれがあり、避難指示や勧告などに従い、安全な場所で避難を続けてください。


尖閣沖 中国海警局の船4隻が接続水域を航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船4隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。4隻は、午後3時現在、尖閣諸島の久場島の南東およそ32キロから34キロを航行していて、海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けています。


盛岡市の一部に避難勧告 米内川の水位上昇で

盛岡市は、市内を流れる米内川の水位が上昇し、流域の住宅が浸水するおそれがあるとして、午後3時45分、上米内の米内沢地区と畑地区、それに畑井野地区の83世帯172人に避難勧告を出しました。盛岡市は近くの米内中学校を避難所として開設しています。


秋田 記録的な大雨受け県庁で緊急会議

記録的な大雨を受け、秋田県庁では緊急の連絡会議が開かれ、県庁の各部局の幹部や警察、それに気象台や秋田河川国道事務所の担当者など合わせて24人が出席しました。各部局からの報告によりますと、各地で住宅の浸水被害や集落の孤立などが起きているものの、これまでのところ、死者や行方不明者の情報は無いということです。


岩手 岩手町の2世帯に避難指示

岩手県岩手町は町内を流れる古舘川が増水し、水が住宅の敷地内に流れ込むおそれがあることから、午後2時5分に川沿いの高梨地区の2世帯に避難指示を出しました。町によりますと、この2世帯はいずれも避難所として開設した川口公民館に避難しているということです。


秋田 仙北市 避難指示の対象を拡大

秋田県仙北市は土砂災害のおそれが高まっているとして、西木町桧木内地区の相内の3世帯6人のほかに、新たに、西木町桧木内地区の松葉、高屋、畑中、山口、西木町西明寺地区の佐曽田、小白川、それに、角館町西長野地区の川下田、中泊、古寺、桂渕の合わせて351世帯860人に避難指示を出しました。仙北市では市内の全域に避難勧告を出しています。


秋田 雄物川の上流で新たに氾濫発生

国土交通省は、氾濫が発生している秋田県大仙市を流れる雄物川の上流で、新たに下流に向かって左岸の1か所で氾濫が発生したと午後0時35分に発表しました。


秋田 馬場目川と三種川 氾濫危険水位を下回る

秋田県によりますと、五城目町を流れる馬場目川は午前3時すぎ、久保観測所で氾濫のおそれがある氾濫危険水位を超えましたが、その後、水位を下回りました。また、三種町を流れる三種川も、午前7時すぎ、下岩川観測所で氾濫危険水位を超えましたが、その後、下回ったということです。


秋田 降り始めからの雨量 各地で300ミリ前後に(正午)

記録的な大雨となっている秋田県では、22日未明からの降り始めからの雨量は、23日正午の時点で、各地で300ミリ前後になり、秋田県が設置した雨量計などでは400ミリ近くに達しているところがあります。


秋田 大仙市強首地区に避難指示

秋田県大仙市は市内を流れる雄物川の堤防の間から水が漏れ出しているとして、午後0時15分、強首地区の138世帯449人に避難指示を出しました。


東北地方 交通機関への影響(正午)

JR東日本によりますと、秋田新幹線は、秋田駅と盛岡駅の間の上下線で終日、運転を見合わせることになりました。また、在来線などは次の区間で運転を見合わせています。


秋田新幹線 秋田〜盛岡 終日運転見合わせ

JR東日本によりますと、秋田新幹線は、秋田駅と盛岡駅の間の上下線で終日、運転を見合わせることになりました。


東京 品川の男女殺害 被害男性の弟を殺人容疑で逮捕

東京・品川区の住宅で、住人の75歳の女性と52歳の男性が殺害された事件で、警視庁は、男性の48歳の弟を殺人の疑いで逮捕しました。警視庁によりますと、弟は「黙秘します」と供述しているということです。


高校球児がボランティア 被災住宅で土砂運び出し 福岡

九州北部豪雨で大きな被害が出た福岡県朝倉市には23日、夏休み中の高校球児が駆けつけ、浸水の被害を受けた住宅で土砂を運び出す作業を手伝っていました。


中国人姉妹遺棄 逮捕の派遣社員は合鍵で侵入か

今月、神奈川県秦野市の山林で20代の中国人の姉妹がスーツケースの中から遺体で見つかった事件で、逮捕された知人の派遣社員は合鍵を使って姉妹の自宅に侵入した疑いがあることが警察への取材でわかりました。警察は、鍵をどのように入手したのかや2人が死亡したいきさつを調べています。


有明海に大量の流木 漁業者が回収 のり養殖など影響懸念

九州北部豪雨の影響で有明海に大量の流木などが流れ着き、特産ののりの養殖など漁業への影響が懸念されることから、漁業者たちが船で回収する作業を行いました。


秋田 由利本荘市で芋川が氾濫 浸水被害

避難指示が出ている秋田県の由利本荘市松本では、市内を流れる芋川が氾濫し、道路が冠水したり住宅が浸水したりする被害が出ています。


秋田 温泉施設で宿泊客ら約350人が孤立状態

秋田県の仙北警察署などによりますと、国道341号線の複数の箇所に土砂が流れ込み、仙北市の玉川温泉と新玉川温泉の2つの温泉施設の宿泊客と従業員およそ350人が孤立した状態になっているということです。体調不良などを訴えている人はいないということです。


秋田県内 135人が避難(午前8時)

秋田県が午前8時の時点でまとめたところによりますと、県内では合わせて135人が避難所などに避難しているということです。


秋田 大仙 雄物川上流で氾濫発生

国土交通省は午前9時に秋田県大仙市を流れる雄物川の上流の右岸2か所で氾濫が発生したと発表しました。


秋田 雄物川が氾濫危険水位超える

国土交通省によりますと、秋田県を南北に流れる雄物川は午前8時50分ごろに秋田市雄和椿川の椿川観測所で氾濫の危険性が非常に高い「氾濫危険水位」を超えました。雄物川で「氾濫危険水位」を超えた観測所は大仙市の神宮寺観測所に次いで2か所目となりました。


大雨で秋田新幹線 秋田〜盛岡 午前中運転見合わせ

JR東日本によりますと、秋田新幹線は23日の午前中、秋田駅と盛岡駅の間で運転を見合わせることにしています。


秋田 仙北 檜木内川が氾濫危険水位超える

秋田県によりますと、仙北市を流れる檜木内川は午前8時、宮田観測所で氾濫のおそれがある「氾濫危険水位」を超えました。   


秋田 三種町 三種川が氾濫危険水位超える

秋田県によりますと、三種町を流れる三種川は午前7時10分、三種町の下岩川観測所で氾濫のおそれがある「氾濫危険水位」を超えました。


秋田 芋川1地点で氾濫危険水位下回る

秋田県によりますと、由利本荘市を流れる芋川は館前観測所で氾濫のおそれがある「氾濫危険水位」を超えましたが、午前7時までに下回りました。同じ芋川の上流にある松本観測所では午前7時の時点で「氾濫危険水位」を超えています。


秋田 太平川が氾濫危険水位超える

秋田県によりますと、秋田市を流れる太平川は午前6時50分、牛島観測所で氾濫のおそれがある「氾濫危険水位」を超えました。


秋田 大仙 斉内川が氾濫危険水位超える

秋田県によりますと、大仙市を流れる斉内川は午前6時半に新町観測所で氾濫のおそれがある氾濫危険水位を超えました。


秋田 大仙 6147世帯に避難指示

秋田県大仙市は、市内を流れる玉川が氾濫するおそれがあるとして、午前6時40分、花館と四ツ屋、それに中仙地域のうち豊岡と豊川、清水を除く広い範囲の、合わせて6147世帯、1万6279人に避難指示を出しました。


秋田 由利本荘 3地区に新たに避難指示

秋田県由利本荘市は、午前6時半、市内の3つの地区に新たに避難指示を出しました。避難指示が出されたのは、内越地区の24世帯70人、畑谷地区の48世帯143人、福田地区の24世帯70人です。


秋田 大仙 玉川が氾濫危険水位超える

国土交通省によりますと、秋田県大仙市を流れる玉川は午前5時50分、大仙市長野の長野観測所で氾濫のおそれがある「氾濫危険水位」を超えました。


秋田 大仙 一部地区に新たに避難指示

秋田県大仙市は、雄物川が氾濫するおそれがあるとして、午前5時半に、協和下淀川地区と協和小種地区の412世帯、1023人に新たに避難指示を出しました。また、午前5時15分、大曲福見町地区に出していた避難指示の対象を365世帯、820人に拡大しました。


秋田 由利本荘 新たに避難指示

秋田県由利本荘市は、川の氾濫に伴い、午前3時半、岩谷町の5区の47世帯、133人に避難指示を出しました。


ニホンウナギどう守る?シンポジウムで各省庁が発表

土用のうしの日を前に絶滅のおそれがあるニホンウナギをどう守っていくかを考えるシンポジウムが都内で開かれ、ウナギが生息しやすい川の環境づくりなどについて各省庁の担当者が発表しました。


震災後に仮設入居の高齢者 うつ発症傾向が2倍に

東日本大震災の被災地で、震災後、仮設住宅に入居した高齢者は自宅から転居しなかった人に比べてうつの発症のしやすさが2倍になっていたことが千葉大学などの研究グループの調査でわかりました。研究グループは、仮設特有の狭い空間での生活などが影響しているのではないかと分析しています。


秋田 由利本荘 芋川が氾濫危険水位に

秋田県によりますと、由利本荘市を流れる芋川は23日午前5時10分、由利本荘市内黒瀬の館前観測所で氾濫のおそれがある「氾濫危険水位」に達しました。芋川では、22日午後11時10分、上流の由利本荘市松本にある松本観測所の付近で、すでに氾濫が起きています。


秋田 大仙 一部地区に新たに避難指示

秋田県大仙市は、雄物川が氾濫するおそれがあるとして、午前4時20分に神岡地域の神宮寺町部と、神宮寺宮田、それに神宮寺大浦の合わせて1059世帯、2786人に新たに避難指示を出しました。


九州北部豪雨 被災者に仮設住宅の説明会 福岡 朝倉

九州北部豪雨で被害を受け、仮設住宅への入居を検討している被災者を対象にした説明会が、22日、福岡県朝倉市で開かれました。


殺傷事件1年 障害者バンドが悲しみ乗り越える歌披露

相模原市の障害者施設で入所者19人が殺害された事件から1年になるのを前に、障害者が中心メンバーのバンドが事件の悲しみを乗り越えるために作った歌を22日夜、都内で披露し、観客とともに歌いました。


秋田 仙北 3世帯に避難指示

秋田県仙北市は、土砂災害のおそれが高まっているとして、午前4時、西木町桧木内相内の3世帯に避難指示を出して、直ちに避難するか、避難が難しい場合には建物の2階以上の崖から離れた部屋に移動するなど、安全を確保するよう呼びかけています。


秋田 猿田川が氾濫危険水位超える

秋田県によりますと、秋田市を流れる猿田川は午前4時、仁井田観測所で氾濫の危険性が非常に高い「氾濫危険水位」を超えました。


秋田 由利本荘 一部地区に避難指示

秋田県由利本荘市は、川が氾濫したため、午前3時半、岩谷町の1区から4区までの合わせて280世帯、819人に新たに避難指示を出しました。直ちに避難するか、避難が難しい場合には建物の2階以上の崖から離れた部屋に移動するなど安全を確保するよう呼びかけています。


秋田 大仙 一部地区の避難勧告を避難指示に

秋田県大仙市は、市内を流れる楢岡川が氾濫するおそれがあるとして、午前3時20分、南外西板戸地区の33世帯、105人と、南外揚坊地区の25世帯、89人に出していた避難勧告を、避難指示に切り替えました。直ちに避難するか、避難が難しい場合には建物の2階以上の崖から離れた部屋に移動するなど安全を確保するよう呼びかけています。


秋田 大仙市中心部の福部内川で氾濫

秋田県によりますと、大仙市の中心部を流れる福部内川で、午前2時50分氾濫が発生したということです。大仙市大曲福見町の中良野橋の右岸から水があふれ、市道が冠水しているということです。


秋田 五城目町 馬場目川が氾濫危険水位超える

秋田県によりますと、五城目町を流れる馬場目川は、午前3時10分、久保観測所で氾濫の危険性が非常に高い「氾濫危険水位」を超えました。


秋田 由利本荘 10世帯に新たに避難指示

秋田県由利本荘市は川の氾濫のおそれがあるとして、午前3時、岩城君ヶ野藤田の10世帯、25人に新たに避難指示を出しました。直ちに避難するか、避難が難しい場合には建物の2階以上の崖から離れた部屋に移動するなど安全を確保するよう呼びかけています。


秋田 雄物川が氾濫危険水位超える

国土交通省によりますと、秋田県を南北に流れる雄物川は、午前2時20分、大仙市の神宮寺観測所で、氾濫の危険性が非常に高い「氾濫危険水位」を超えました。水位は上昇を続けているということで、国は厳重な警戒を呼びかけています。


秋田 由利本荘 新たに避難指示

秋田県由利本荘市は、岩城君ケ野地区の2世帯5人と、平岫地区の2世帯6人に新たに避難指示を出して、直ちに避難するよう呼びかけています。


秋田 新城川が氾濫危険水位超える

秋田県によりますと、秋田市を流れる新城川は午前1時40分、秋田市の笠岡観測所で氾濫の危険性が非常に高い「氾濫危険水位」を超えました。


秋田 由利本荘 芋川の氾濫受け新たに避難指示

秋田県由利本荘市は、市内を流れる芋川が氾濫したことを受けて、午後11時10分、下川大内地区の松本町内の69世帯、225人に新たに避難指示を出し、直ちに避難するよう呼びかけています。


秋田県で記録的大雨 土砂災害など厳重警戒を

活発な前線の影響で、秋田県を中心に発達した雨雲がかかり、由利本荘市では猛烈な雨が降ったと見られるほか横手市でも24時間の雨量がおよそ260ミリに達する記録的な大雨になっています。23日も非常に激しい雨が降るおそれがあり、気象庁は土砂災害や川の氾濫、低い土地の浸水に厳重に警戒するよう呼びかけています。


秋田 由利本荘 芋川が氾濫

秋田県によりますと、由利本荘市を流れる芋川は午後11時10分に氾濫したということです。


秋田・由利本荘 芋川が氾濫危険水位超える

秋田県によりますと、由利本荘市を流れる芋川は午後10時半、松本観測所で氾濫のおそれがある「氾濫危険水位」を超えました。秋田県などは、洪水の危険性が高まっているとして、厳重な警戒を呼びかけています。


秋田 大仙 一部地区の避難勧告を避難指示に

秋田県大仙市は、雄物川が増水し氾濫のおそれがあるとして、神岡館越の35世帯、105人と、神岡新道の3世帯、5人に出していた避難勧告を、午後10時半、避難指示に切り替え、直ちに避難するよう呼びかけています。


秋田・大仙 福部内川 氾濫危険水位超える

秋田県によりますと、大仙市を流れる福部内川は午後10時10分、大仙市の中心部に近い福見観測所で氾濫のおそれがある「氾濫危険水位」を超えました。秋田県などは、洪水の危険性が高まっているとして、厳重な警戒を呼びかけています。


秋田 大仙 一部地区に避難指示と避難勧告

秋田県大仙市は、市内を流れる福部内川が福見観測所で避難判断水位を超えたため、午後9時に、大曲福見町の17世帯、54人に避難指示を出しました。また、雄物川が増水し氾濫のおそれがあるとして、神岡館越の35世帯、105人と、神岡新道の4世帯、11人に避難勧告を出しました。


岩手 西和賀町 一部地区に避難準備情報

岩手県西和賀町は、町内を流れる小鬼ヶ瀬川の水位が上昇しているため、22日午後9時に、野々宿地区と白木野地区、それに湯川地区の合わせて122世帯、305人に避難準備の情報を出して高齢者や体の不自由な人などに避難を始めるよう呼びかけています。


299人が犠牲 長崎大水害から35年の慰霊祭

299人が犠牲になった昭和57年の長崎大水害から23日で35年となるのを前に、特に被害が大きかった長崎市内の地区で慰霊祭が行われ、遺族などが犠牲者を追悼しました。


秋田 大仙 2661世帯に避難勧告

秋田県大仙市は、土砂災害の危険が高まったとして午後8時15分、大曲西根の527世帯、内小友の860世帯、それに南外地区の全域の1274世帯の合わせて2661世帯、7529人に避難勧告を出しました。


秋田 由利本荘 72世帯に避難指示

秋田県由利本荘市は、山間部を流れる丁川の水があふれて住宅に流れ込んでいるため、午後8時、上笹子下ノ宮と野宅、それに上野宅の合わせて72世帯、240人に避難指示を出しました。由利本荘市では土砂災害の危険性が高まったとして、東由利法内と東由利蔵、東由利宿、東由利老方の合わせて788世帯、2106人に避難勧告が出ています。


秋田 横手 1924世帯に避難勧告

秋田県横手市は土砂災害や河川の氾濫の危険性が高まったとして、午後7時半までに、市内の金沢金沢、金沢杉沢、金沢中野、黒川、大森町坂部、大森町昼川、大森町八沢木、それに百万刈の8つの地区の、合わせて1924世帯、5550人に避難勧告を出しました。


秋田 由利本荘市北部付近で猛烈な雨か 記録的短時間大雨情報

気象庁によりますと、秋田県由利本荘市北部付近ではレーダーによる解析で午後8時までの1時間におよそ100ミリの猛烈な雨が降ったとみられます。災害の危険が迫っていることから、気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表して安全を確保するよう呼びかけています。


柏崎刈羽原発 住民グループが視察 安全対策を確認

東京電力が目指す柏崎刈羽原子力発電所の再稼働について賛成、反対双方の立場の人が幅広く参加する地元の住民グループが、きょう原発の施設を視察し、安全対策の現状を確認しました。


「人間の鎖」で辺野古移設に反対訴え

アメリカ軍普天間基地の移設工事が進められている名護市辺野古で、移設に反対する人たちの集会が開かれ、大勢の参加者が手をつないで埋め立て予定地に隣接するアメリカ軍基地を取り囲み、工事をやめるよう訴えました。


豪雨からの復興願い 日田祇園始まる 大分

今回の九州北部豪雨で大きな被害を受けた大分県日田市ではおよそ300年の歴史がある伝統の夏祭り「日田祇園」が22日から始まりました。


水の事故相次ぐ 1人死亡1人重体1人不明

各地で猛烈な暑さとなった22日は水の事故が相次ぎ、NHKが全国の消防などに取材してまとめたところ、三重県で1人死亡したほか、神奈川県で1人が意識不明の重体、さらに北海道で1人が行方不明となっています。


福岡・大分で669人避難(午後5時現在)

今回の九州北部豪雨で福岡県と大分県では669人が避難を続けています。


金塊密輸 新手口か 旅客機のトイレに細工した痕跡

今月、関西空港に到着した国際線の旅客機のトイレで金塊が隠されているのが見つかったことを受けて航空会社が調べたところ、ほかにも4機の機体でトイレの壁のパネルが外しやすいよう細工した痕跡があったことが、航空関係者への取材でわかりました。航空各社と税関は国際線から国内線に切り替わる旅客機内にいったん金塊を隠し国内の空港から密輸しようとする新たな手口ではないかとみて警戒を強めています。


猛暑 あすも続く見込み 熱中症に十分注意を

22日は西日本と東日本を中心に晴れて気温が上がり、各地で36度を超える猛烈な暑さになりました。23日も厳しい暑さが続く見込みで、気象庁は引き続き熱中症に十分注意するよう呼びかけています。


さかなクン サンゴ保護のため海の環境守って

海のサンゴをどう保護していくかを親子で学ぶ催しが沖縄県の石垣島で開かれ、東京海洋大学客員准教授でタレントとしても活動する「さかなクン」が、ゴミを拾うなど海の環境を守っていくことの大切さを訴えました。


青森・三戸町の熊原川流域に避難勧告

青森県三戸町は今後の雨の降りかたによっては町内を流れる熊原川が氾濫するおそれがあるとして、午後5時に流域の川守田落合地区と川守田橋ノ下地区、それに川守田関根川原地区のそれぞれ一部の、合わせて177世帯391人に避難勧告を出しました。


JR函館線で土砂崩れ 札幌〜函館の特急すべて運休

JR北海道によりますと、大雨のため函館線の野田生駅と落部駅の間で線路脇の山の土砂が崩れて線路上に流れ込み、札幌と函館を結ぶすべての特急列車が運休となっています。


秋田・美郷町の一部地区に避難指示

秋田県美郷町は土砂災害の危険性が高まったとして、2つの地区に出していた避難勧告を午後5時10分に避難指示に引き上げました。


東北北部 非常に激しい雨 土砂災害や氾濫などに警戒を

活発な前線の影響で、東北北部で非常に激しい雨が降っています。東北では23日にかけて大雨になるおそれがあり、気象庁は土砂災害や川の氾濫などに警戒するとともに自治体が出す避難の情報に従うなどして事態が悪化する前に安全な場所に移動するよう呼びかけています。


トンネル内で衝突事故 80代夫婦死亡 岐阜・多治見

22日午前、岐阜県多治見市の国道のトンネル内で、コンクリートミキサー車と乗用車が衝突し、乗用車に乗っていた80代の夫婦が死亡しました。


秋田市 大雨予想で7000世帯余に避難勧告

秋田市は22日夜から23日にかけても大雨が予想され、土砂災害が発生するおそれが高いとして、午後3時25分に市内の7399世帯1万6957人に避難勧告を出しました。


温泉客乗せたバス 斜面を滑り落ちる 秋田・仙北

22日朝、秋田県仙北市の市道で、温泉客24人を乗せたマイクロバスが道路の外に飛び出して斜面を滑り落ちる事故がありましたが、乗っていた全員にけがはありませんでした。


台風7号が発生 台湾の南の南シナ海

22日午後、台湾の南の南シナ海で台風7号が発生しました。


中国人姉妹遺棄 姉が狙われ 妹は巻き込まれたか

神奈川県秦野市の山林で20代の中国人の姉妹がスーツケースの中から遺体で見つかった事件で、逮捕された知人の派遣社員は姉が1人でいたところ自宅に侵入し、その後、妹が部屋に戻って来たと見られることが警察への取材でわかりました。警察は、姉が最初に狙われ、妹も事件に巻き込まれたと見て調べています。


尖閣諸島沖の接続水域 中国海警局の船4隻航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船4隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。


九州北部豪雨 復旧の手がつけられない集落は

今回の九州北部豪雨では、山あいの川沿いにある地域で大きな被害が出ていて、2週間以上たった今も道路が寸断され復旧の手がつけられていない集落もあります。その一つ、福岡県朝倉市の集落にNHKのカメラが初めて入りました。


秋田 馬場目川と三種川 氾濫危険水位を下回る

秋田県によりますと、五城目町を流れる馬場目川は一時、洪水のおそれがある氾濫危険水位を超えていましたが、午後3時20分に氾濫危険水位を下回りました。


秋田新幹線 大雨のため秋田〜盛岡運転見合わせ

JR東日本によりますと、秋田新幹線は大雨のため秋田駅と大曲駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、見合わせの区間が広がり、午後3時すぎから秋田駅と盛岡駅の間の上下線とも運転を見合わせています。


秋田・大館の一部に避難勧告

秋田県大館市は市内を流れる下内川で川の水があふれ道路が一部冠水しているため、22日正午、沼館地区の219世帯570人に避難勧告を出しました。


厚木基地騒音訴訟 来月4日に5度目の集団提訴へ

神奈川県にある厚木基地の周辺住民が騒音の被害を訴え、来月4日に5度目の集団訴訟を起こすことを決め、原告の住民などが22日に結団式を行いました。


秋田・三種町の三種川 氾濫危険水位を超える

秋田県によりますと、三種町を流れる三種川は午後0時50分に町内の下岩川観測所で洪水のおそれがある氾濫危険水位を超えました。県は厳重に警戒するよう呼びかけています。


秋田・五城目町の馬場目川 氾濫危険水位を超える

秋田県によりますと、五城目町を流れる馬場目川は午後0時半に、久保観測所で洪水のおそれがある氾濫危険水位を超えました。


豪雨被災地に全国からボランティア

今回の九州北部豪雨の被災地では、夏休みの学生など多くのボランティアが駆けつけ、被害を受けた住宅の片付けなどにあたっています。


福島県産水産物 試食で安全性PR 東京 築地

福島県産の水産物を試食してもらい安全性をPRしようという催しが、東京・築地で開かれました。


各地で猛暑続く 熱中症に十分注意を

22日は西日本と東日本を中心に晴れて気温が上がっていて、午前中から35度以上の猛暑日となっているところがあります。気象庁は各地に高温注意情報を発表して熱中症に十分注意するよう呼びかけています。


アンテナショップで豪雨被災地を支援 東京

福岡県南部の自治体で作るアンテナショップが東京・港区にオープンし、九州北部豪雨の被災地を支援しようと、多くの人が特産品を買い求めたり募金をしたりしています。


秋田・能代市田代地区に避難準備情報

秋田県能代市は土砂災害の危険が高まったとして午前10時58分に市内の田代地区に避難準備の情報を出しました。市は高齢者や体の不自由な人などに避難を始めるよう呼びかけています。


スズメバチか 園児ら23人刺される 東京・あきる野

22日朝、東京・あきる野市で幼稚園の園児ら23人がスズメバチと見られるハチに刺されて病院に運ばれました。いずれも意識はあり、症状の重い人はいないということです。


土砂災害や川の氾濫の注意点

猛烈な雨や非常に激しい雨が降っている地域では土砂災害や川の氾濫が発生するおそれがあります。自治体のハザードマップなどを確認し、危険が及ぶ前に早めに身の安全を確保することが重要です。


豪雨被災のブドウ園 県職員が土砂除去手伝う 福岡 朝倉

今回の九州北部豪雨で大きな被害を受けた福岡県朝倉市の農家の復旧を支援しようと、22日朝、農業の普及指導員がブドウ園に流れ込んだ土砂を取り除く作業を手伝いました。


東北 あすにかけ大雨のおそれ 土砂災害など警戒

活発な前線の影響で、東北北部に発達した雨雲がかかり非常に激しい雨が降っています。東北では23日にかけて雨が降り続き大雨になるおそれがあり、気象庁は土砂災害や川の急な増水などに警戒するよう呼びかけています。


北海道森町の避難勧告解除

北海道森町は、土砂災害の危険性が低くなったとして、町内の110世帯271人に出していた避難勧告を午前7時に解除しました。


JR中央線快速 運転再開

JR中央線の快速電車は、信号装置の故障の影響で始発から三鷹と御茶ノ水の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前7時すぎ、運転を再開しました。


北海道南部で床下浸水 「浸水のおそれ」通報も相次ぐ

消防によりますと、北海道南部では住宅が浸水する被害が出ています。午前5時半までに森町で住宅2棟、北斗市で住宅1棟の床下までの浸水が確認されているということです。また函館市では「家に水が入ってきそうだ」といった浸水被害のおそれがあるという情報が合わせて50件以上寄せられているということで自治体が確認を急いでいます。


JR中央線快速 三鷹〜御茶ノ水 運転見合わせ

JR中央線の快速電車は、中野駅と新宿駅の間で起きた信号装置の故障の影響で始発から三鷹駅と御茶ノ水駅の間の上下線で運転を見合わせています。


中国でも猛暑 上海で観測史上最高の40度9分

日本で猛暑が続く中、中国でも記録的な暑さが続いていて、上海では21日、最高気温が観測史上最も高い40度9分を記録し、上海の気象台は高温に関する警報のうち、もっとも深刻な警報を出して熱中症などに注意するよう呼びかけています。


函館 常盤川 氾濫危険水位下回る

北海道函館市を流れる常磐川は、函館市西桔梗町の常磐川観測所の水位が洪水のおそれがある氾濫危険水位を超えていましたが、午前5時20分までに下回りました。


北海道森町 110世帯271人に避難勧告

北海道森町は土砂災害の危険が高まっているとして、午前4時25分に町内の110世帯271人に避難勧告を出しました。


函館 鮫川 氾濫危険水位下回る

北海道函館市を流れる鮫川は函館市深堀の鮫川観測所で洪水のおそれがある氾濫危険水位を超えましたが、午前4時10分までに下回りました。その後、自治体が避難準備情報を出す際の目安となる避難判断水位も下回りました。


函館 常盤川 氾濫危険水位超える

北海道函館市を流れる常磐川は、函館市西桔梗町の常磐川観測所の水位が洪水のおそれがある氾濫危険水位を超えました。北海道は厳重に警戒するよう呼びかけています。


北海道 函館 石川 氾濫危険水位下回る

北海道函館市を流れる石川は函館市昭和4丁目の石川観測所で氾濫危険水位を上回っていましたが、午前4時40分ごろに下回りました。引き続き水位の高い状態が続いていて、北海道などが警戒を呼びかけています。


金属探知機 木の車いすで止まらず通過 日航

高齢者や足の不自由な人などが車いすで保安検査場を通過する際に金属探知機が反応しないよう、成田空港に木製の車いすが導入されました。


豪雨対策 流木止める「砂防えん堤」 全国で整備進める

九州北部豪雨で、大量の流木で被害が拡大したことを受けて、国土交通省は流木を食い止める「砂防えん堤」という施設による対策を全国で進める方針を決め、都道府県などに通知しました。


臨時FMで生活情報など24時間発信 福岡 朝倉

福岡県朝倉市は、記録的な豪雨で大きな被害を受けた市内の杷木地区に向けて、防災情報や生活情報を24時間発信する臨時のFM放送を始めました。


介護殺人 実態把握へ自治体に報告求める 厚労省

厚生労働省が毎年、自治体を通じて行っている高齢者虐待の調査で、介護疲れによって家族を殺害するいわゆる「介護殺人」などの死亡例が報告から漏れているケースがあることから、厚生労働省は自治体に対しこうした事例を虐待に含めて報告するよう求める通知を出し、実態を把握していくことになりました。


春闘 大手企業と中小の賃金格差は縮小

ことしの春闘は、賃金の引き上げ額が去年を67円下回る月5700円余りにとどまり、ほぼ横ばいとなった一方、中小企業と大手企業の格差は縮まり、連合は「格差縮小の取り組みをさらに強めていきたい」としています。


姉妹遺体遺棄 スーツケース搬出が防犯カメラに

神奈川県秦野市の山林で20代の中国人の姉妹がスーツケースの中から遺体で見つかった事件で、逮捕された知人の派遣社員が姉妹の自宅からスーツケースを持ち出す様子が防犯カメラに写っていたことが、捜査関係者への取材でわかりました。警察は遺体を運び出す際の映像と見て調べています。


「自分たちの子」高校生男女が赤ちゃん遺体遺棄の疑い

神奈川県平塚市の高校生の男女2人が、赤ちゃんの遺体を市内の空き地に遺棄したとして警察に逮捕されました。調べに対し2人は「自分たちの子どもです」と供述しているということです。


函館の鮫川 氾濫危険水位超える

北海道函館市を流れる鮫川は函館市深堀の鮫川観測所で午前4時に洪水のおそれがある氾濫危険水位を超えました。氾濫危険水位を10センチほど上回り、水位はさらに上がっていて道が厳重な警戒を呼びかけています。


豪雨で避難の住民 一時帰宅し片づけ 福岡 朝倉

今回の九州北部豪雨で大きな被害を受けた福岡県朝倉市の黒川地区では、仮設の道路が整備されたことから、21日、避難生活を続ける住民たちが一時帰宅し、住宅の後片づけをしたり畑の被害状況を確認したりしました。


運送業 大型台車の労災急増 10年で1.5倍

人手不足が深刻化している運送業界で、利用が広がっている大型の台車などを原因とする労災事故が去年1年間で980件余り起き、この10年間で1.5倍と急増していることがわかりました。専門家は「経験の浅い作業員が事故にあうケースが多く、安全教育の徹底が必要だ」と指摘しています。


函館の石川 氾濫危険水位超える

北海道函館市を流れる石川は函館市内の石川観測所で午前3時40分に洪水のおそれがある氾濫危険水位を超えました。氾濫危険水位を10センチほど上回り、水位はさらに上がっていて、北海道などが警戒を呼びかけています。


死亡は中3男子 マンションから飛び降りか 愛知

21日夕方、愛知県犬山市のマンションの敷地内で男性が倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認され、警察はマンションから飛び降りたと見て調べています。市の教育委員会によりますと、死亡したのは市内の中学3年の男子生徒で、学校側はいじめなどのトラブルは把握していないとしています。


海水浴の20歳男女 溺れて死亡 長崎

21日、長崎市で海で泳いでいたと見られる20歳の男女2人が溺れて死亡しました。


福岡 大分の避難勧告(22日午前0時)

今回の九州北部豪雨では、22日午前0時現在で福岡県朝倉市では杷木地域の全域と朝倉地域の朝倉地区、宮野地区、それに甘木地域の高木地区の合わせて4361世帯1万1305人に避難勧告が出ています。


北海道と東北 非常に激しい雨のおそれ 土砂災害など警戒

前線の影響で、北海道は大気の状態が不安定になり発達した雨雲がかかっています。北海道と東北では23日にかけて雷を伴って非常に激しい雨が降るおそれがあり、気象庁は低い土地の浸水や土砂災害、急な川の増水に警戒するよう呼びかけています。


正面衝突事故 重体3人のうち2人は意識回復 茨城

21日午後、茨城県常陸大宮市の国道で乗用車どうしが正面衝突し3人が意識不明の重体になっていた事故で、2人はその後、意識が回復しました。1人は意識が回復しておらず病院で手当てを受けています。


エーゲ海沖で地震 2人死亡 約470人けが

トルコ南西部のエーゲ海沖で21日、マグニチュード6.7の地震があり、震源に近い島では崩れた建物の下敷きになって外国人2人が死亡したほか、合わせておよそ470人のけが人が出ています。


オリンピック・パラリンピック警備を紹介する企画展

東京オリンピック・パラリンピックの開会まであと3年となり、1964年の東京大会での警備活動や3年後に向けた取り組みを紹介する警視庁の企画展が21日から始まりました。


劉暁波氏死去から1週間 日本各地で追悼の催し

中国の民主化運動の象徴的な存在で、ノーベル平和賞を受賞した劉暁波氏が死去してから1週間たったことを受けて、21日、日本各地で劉氏を追悼する催しが開かれました。


両親殺害 39歳男の無期懲役確定へ 香川 小豆島

おととし、香川県の小豆島の土庄町で、水道工事会社を経営する両親を殺害した罪に問われた39歳の長男に対し、最高裁判所は上告を退ける決定を出し、無期懲役の判決が確定することになりました。


家族3人殺害で無期懲役の判決 浜松

去年4月、浜松市で家族3人を殺害した罪などに問われた32歳の男に、静岡地方裁判所浜松支部は「自分本位で自己中心的な犯行だ」として、求刑どおり無期懲役の判決を言い渡しました。


両陛下 皇后さま育てられた蚕で修復の絵巻ご覧に

天皇皇后両陛下は21日、お住まいの御所で、皇后さまが育てられた蚕の糸を使って修復した鎌倉時代の絵巻物をご覧になりました。


海水浴で20歳の男女溺れ 男性死亡 女性重体 長崎

21日午後、長崎市の海岸で泳いでいた20歳の男女2人が溺れ、男性が死亡したほか、女性も意識不明の重体になっています。


マンションから飛び降りか 中学生ぐらいの男性死亡 愛知

21日夕方、愛知県犬山市のマンションの敷地内で男性が倒れているのが見つかり、死亡が確認されました。死亡した男性は中学生ぐらいの年齢と見られ、警察は現場の状況などからマンションから飛び降りたと見て詳しい状況を調べています。


被ばく事故 原子力機構 「金属製容器で保管すべきだった」

先月、茨城県にある日本原子力研究開発機構の研究施設で起きた被ばく事故について、原子力機構はこのほど中間報告をまとめ、核燃料物質はポリ容器ではなく金属製の容器に入れて保管すべきだったとする見解を示しました。


3号機原子炉の真下に塊 「燃料デブリ」の可能性

福島第一原子力発電所3号機で行われている格納容器の内部調査で、原子炉真下に岩のように積もっているものが見つかり、東京電力は原子炉から溶け落ちた核燃料が構造物と混じり合った「燃料デブリ」の可能性が高いと見ています。


「ハリアー墜落は操作ミス 機械的問題なし」 米海兵隊

去年9月、沖縄本島の東の海上で、アメリカ海兵隊のハリアー攻撃機が墜落した事故について、海兵隊は「事故の原因はパイロットの操作ミスだった」とする報告書をまとめ日本側に提供しました。


熱中症 冷房使わぬ部屋で70代男性死亡 奈良

21日昼すぎ、奈良県葛城市の住宅で70代の男性が倒れているのが見つかり、熱中症の疑いで病院に運ばれましたが死亡が確認されました。


入院中に虐待受けた疑いのある子ども 65人

入院中に付き添いの親から骨を折られるなどの虐待を受けた疑いのある子どもが全国の病院で少なくとも65人いたことが、小児科医で作るグループの調査でわかりました。調査した医師は「病院も決して安全な場所とはいえず、虐待の疑いがある場合は看護師などによる監視を強化すべきだ」と指摘しています。


福岡 博多港でもヒアリ数十匹見つかる

福岡市の博多港で、中国の広州から運ばれたコンテナの付近から強い毒を持つ南米原産のヒアリが数十匹見つかりました。福岡市はすべてを駆除し、拡散した可能性は低いとしていますが、ヒアリを見つけても触らないよう注意を呼びかけています。


JKビジネス 条例施行後初の立ち入り調査

女子高校生との散歩や添い寝などのサービスをうたった「JKビジネス」を規制する東京都の新たな条例が、今月施行されたことを受けて、警視庁は「JKビジネス」の店が多い秋葉原で、条例の施行後、初めてとなる店舗への立ち入り調査を行いました。


原発事故 紛争解決センター 仲介手続き打ち切り

栃木県北部の住民7000人余りが東京電力に原発事故の賠償を求めた集団申し立てについて、国の紛争解決センターは「和解案を提示できない」として手続きを打ち切ったことを住民側に伝えました。住民側は個別に改めて申し立てることなどを検討しています。


わたらせ渓谷鉄道 脱線受け枕木を木製からコンクリートへ

ことし5月、点検車両の脱線事故があった「わたらせ渓谷鉄道」は、木製の枕木が劣化しレールと枕木を固定する金具に緩みがあったことが事故につながった可能性があるとして、事故が起きた区間に耐久性の高いコンクリート製の枕木を重点的に導入し安全対策を進めることになりました。


熱中症 全国で2人死亡4人意識不明(午後7時半)

熱中症や熱中症と見られる症状で病院に運ばれた人は、21日午後7時半現在、全国で少なくとも828人にのぼりました。このうち新潟県と奈良県でそれぞれ1人が死亡したほか、青森県と長野県ではそれぞれ2人が意識不明の状態で病院に運ばれました。


6年前の豪雨の不明女性 貯水池で遺体見つかる 奈良

奈良県十津川村の貯水池で先月見つかった遺体について警察が確認したところ、6年前の紀伊半島豪雨で行方がわからなくなっていた当時37歳の女性とわかりました。


茨城 常陸太田の “ヒアリ”はアカカミアリと判明

今月16日、茨城県常陸太田市で、台湾から輸入されたコンテナの中から強い毒性を持つ南米原産の「ヒアリ」が見つかったと発表されましたが、環境省が改めて詳しく調べた結果、「ヒアリ」とよく似た、毒を持つ外来種の「アカカミアリ」だったことがわかりました。


豪雨被災の酒蔵 被害免れた日本酒で出荷再開 福岡

今回の九州北部豪雨で被災し、生産がストップしている福岡県朝倉市の老舗の酒蔵では、被害を免れたタンクなどに残っていた一部の日本酒の出荷を続けています。


横田基地の米軍属 飲酒運転などの疑いで書類送検

アメリカ軍横田基地に所属する41歳の軍属が、ことし5月、東京・福生市で酒を飲んで車を運転して衝突事故を起こし、相手の車を運転していた男性にけがをさせたとして、警視庁は危険運転傷害などの疑いで書類送検しました。


65歳男性運転の車が店に突っ込み 3人けが 埼玉

21日午後、埼玉県行田市の家電量販店に65歳の男性が運転する車が突っ込み、店員3人がけがをしました。車は店内を10数メートル暴走したと見られ、運転していた男性は「ブレーキとアクセルを踏み間違えた」と話しているということです。


九州北部豪雨 砂防学会が現地調査開始

今回の九州北部豪雨の際に福岡県の朝倉市や東峰村で土砂崩れが相次いだ原因などを究明するため、砂防学会のメンバーが現地調査を始めました。


37度超の猛烈な暑さに 22日も猛暑続く見込み

21日も西日本と東日本の各地で気温が上がり、ところによって37度を超える猛烈な暑さとなりました。22日も広い範囲で猛暑が続く見込みで、気象庁は、各地に高温注意情報を出して熱中症に十分注意するよう呼びかけています。


中国人姉妹の遺体 遺棄容疑で39歳の知人逮捕

今月、神奈川県秦野市の山林でスーツケースの中から20代の中国人の姉妹が遺体で見つかった事件で、警察は、姉妹の知人で横浜市の39歳の派遣社員を遺体を遺棄した疑いで逮捕しました。調べに対し、黙秘しているということです。


豊洲と築地の観光施設 小池知事「2つの施設で相乗効果を」

豊洲市場に整備される観光施設の運営会社が、小池知事の方針によって築地市場にも同じような施設が出来れば採算が取れなくなるなどとして、撤退せざるをえないとする意向を示している問題で、小池知事は「2つの施設で相乗効果が出るよう全体で引き上げていく」と述べ、運営会社の懸念は当たらないという認識を示しました。


セブンーイレブン・ジャパン 下請けいじめで勧告

コンビニ最大手の「セブンーイレブン・ジャパン」が、開店セールの値引き分の費用など2億2000万円余りを、弁当などの納入業者に不当に負担させる下請けいじめをしていたとして、公正取引委員会から再発防止を求める勧告を受けました。


サメ確認されず遊泳禁止を解除 茨城 日立

19日に海岸近くでサメが確認され、遊泳禁止となっていた茨城県日立市の海水浴場では、その後、サメは確認されず、市は21日に遊泳禁止を解除しました。


中国で加工 落花生の菓子から発がん性のカビ毒検出

中国で加工されて岐阜市の菓子メーカーが販売した落花生の菓子から、基準値を超える発がん性のカビ毒が検出され、岐阜市保健所は、全国27の都府県に出荷された5万袋余りを回収するよう命じました。


尖閣沖の接続水域 中国海警局の船4隻航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船4隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。


台風6号が発生 日本のはるか南東の太平洋

21日午後、日本のはるか南東の太平洋で台風6号が発生しました。


スーパーで万引き・暴行 警視庁職員を停職処分

さいたま市のスーパーで食料品を万引きしたうえ、呼び止めた警備員などに暴行してけがをさせたとして逮捕された警視庁の職員について、警視庁は停職3か月の懲戒処分にしました。


天下り問題で文科省 大規模な組織再編で信頼回復を

文部科学省は、一連の天下り問題などを受けて、内向きな組織風土を変え国民の信頼を取り戻すとして、ほかの省庁などとの人事交流の推進や組織の大規模な再編に取り組むことなどを盛り込んだ新たな戦略をまとめました。


九州北部豪雨 被災地で大量の砂ぼこり 肺炎に注意を

今回の九州北部豪雨の被災地では、流れ出した土砂が乾燥し、大量の砂ぼこりとなって舞っています。肺炎などを引き起こすおそれもあることから、専門家はマスクを着用するなどの対策を呼びかけています。


豊洲市場への早期移転を最優先に 東京都

市場の移転問題で、東京都の関係局長らによる会議が開かれ、小池知事が示した基本方針を踏まえて豊洲への早期移転を最優先に取り組みを進め、来年の春から秋に移転に向けた環境が整うとした今後のスケジュールが示されました。


国内最大級の観光列車が運行開始 横浜〜伊豆半島

横浜と伊豆半島を結ぶ国内最大級の観光列車の運行が21日から始まり、初めての列車が横浜駅を出発しました。


新国立建設現場で働く新入社員自殺 厚労省が実態調査へ

塩崎厚生労働大臣は、閣議のあとの記者会見で、新国立競技場の建設現場で働いていた新入社員が過重労働が原因で自殺したとして遺族が労災を申請したことを受けて、再発防止に向けて新国立競技場の建設現場の実態を調査したいという考えを示しました。


伊方原発3号機 停止求める仮処分申し立て退ける 松山地裁

愛媛県にある伊方原子力発電所3号機の運転を停止するよう県内の住民が求めた仮処分の申し立てについて、松山地方裁判所は「原発の新しい規制基準が不合理とは言えない」として退ける決定を出しました。


“虐待入院” 厚労相「病院に子ども放置 理解できない」

虐待を受けて入院し治療が終わったにもかかわらず、受け入れ先がないなどの理由で退院できなかった子どもが去年までの2年間で350人余りいることについて、塩崎厚生労働大臣は「児童相談所がなぜ子どもを病院に放置するのか、理解できない」などと述べ、実態調査を行ったうえで対策を検討することを明らかにしました。


復興支援の芸術祭に出店予定 手料理提供の食堂が試験営業 宮城

(今週の震災ニュースピックアップ)東日本大震災の復興を支援しようと、今月22日から宮城県石巻市を舞台に始まる大規模な芸術祭「リボーンアート・フェスティバル」の開幕を前に、地元の女性たちが手料理を提供する食堂が、19日、試験的に営業を始めました。


リフトから車いすごと転落 入所者の男性死亡

愛知県東郷町の特別養護老人ホームで、先月、車いすに乗った入所者の男性が、散髪などの出張サービスを行う業者のトラックにリフトで上がる際、車いすごと転落して、その後、死亡していたことがわかりました。警察は業務上過失致死の疑いもあると見て調べています。


「はだしのゲン」扉絵などの展示始まる 広島

原爆投下後の広島を生き抜く少年を描いた漫画「はだしのゲン」が、昭和40年代に漫画雑誌に連載されていた時の扉絵などの展示が、広島市の原爆資料館で始まりました。


宮城県の観光PR動画 県議会議員が配信中止を申し入れ

宮城県の観光PRとしてタレントの壇蜜さんが出演しインターネット上で公開されている動画について、女性の県議会議員らが、「性的な表現が盛り込まれ不適切だ」などとして、県に配信の中止を求める申し入れを行いました。


九州北部豪雨 山林崩落の現場は谷地形 調査結果を発表

九州北部豪雨で被害の拡大につながった流木について現地調査を行った林野庁などは、山林が崩れた現場は水が集まりやすい谷の地形で、木の種類や間伐の有無などは影響していなかったとする調査結果を発表しました。


九州北部豪雨など 激甚災害に指定へ

九州北部豪雨など梅雨前線の大雨による農業関連の被害について、松本防災担当大臣は、これまでに判明した被害額が「激甚災害」の指定基準を上回ったことを明らかにしました。今後、各地の梅雨明けを待って被害額を確定させ、正式に閣議決定する予定です。


各地で午前中から猛烈な暑さ 熱中症に警戒を

21日もほぼ全国的に晴れて気温が上がり、日本海側や東北を中心に午前中から猛烈な暑さになっています。午後はさらに気温が上がる見込みで、こまめに水分を補給し、適切に冷房を使うなど熱中症に警戒が必要です。


JR横浜線 運転再開

JR横浜線は、線路内にひものようなものが落ちていたことから、午前11時10分ごろから横浜市の東神奈川と東京・八王子の間の全線で上下線とも運転を見合わせていましたが、午前11時49分、運転を再開しました。


福岡 東峰村でり災証明書の発行始まる

今回の九州北部豪雨で住宅への被害が相次いだ福岡県東峰村で、公的な支援を受けるのに必要な「り災証明書」の発行が始まりました。


福岡・大分で679人が避難 (21日午前11時)

今回の九州北部豪雨で、福岡県と大分県では679人が避難を続けています。


JR横浜線 運転見合わせ

JR横浜線は、線路内にひものようものが落ちていたことから、午前11時10分ごろから横浜市の東神奈川と東京・八王子の間の全線で上下線とも運転を見合わせています。


佳子さま 9月からイギリスに留学 正式決定

秋篠宮ご夫妻の次女の佳子さまが、ことし9月から来年6月までの予定でイギリスのリーズ大学に短期留学されることが、21日の閣議で正式に決まりました。


台風5号が発生 南鳥島の近海

21日午前、南鳥島の近海で台風5号が発生しました。


皇太子さまがビデオメッセージ 水と災害に関する国際会議

皇太子さまはニューヨークの国連本部で開かれた水と災害に関する国際会議にビデオでメッセージを寄せ、過去の経験や科学技術を生かして水問題の解決に向けて歩んでいきたいという思いを述べられました。


自民 二階幹事長 「日本が防災分野で主導的役割」

自民党の二階幹事長はニューヨークの国連本部で開かれた「水と災害」をテーマとする特別会合に出席し、自然災害を経験した日本の知見や教訓を全世界に伝えていきたいと訴え、日本が防災分野で主導的な役割を果たしていくことをアピールしました。


「1週間程度続く見込み」東・西日本の高温

東日本と西日本では今月上旬ごろから気温が高くなっていて、今後1週間程度続く見込みです。気象庁は「長期間の高温に関する全般気象情報」を出して、熱中症や農作物の管理などに十分注意するよう呼びかけています。


九州北部豪雨 1200か所で堤防決壊などの被害

「九州北部豪雨」による公共土木施設の被害状況を国土交通省の緊急災害対策派遣隊が調査した結果、福岡県と大分県の合わせて1200か所で、堤防の決壊や道路の損壊などの被害が出たことがわかりました。


知らない間に悪用され口座凍結 大阪の団体が抗議文

通帳を盗まれたり落としたりした人の口座が、知らない間に振り込め詐欺などに悪用された結果、口座凍結の措置を受け、新たな口座の開設もできなくなるなど甚大な人権侵害が続いているとして、大阪の弁護士らの団体が銀行協会や警察庁などに抗議文を提出しました。


普天間基地移設予定地に隣接の米軍基地で生コンクリート製造へ

アメリカ軍普天間基地の移設予定地に隣接する沖縄県名護市のアメリカ軍基地で、来月から生コンクリートの製造プラントが試運転を始めることがわかりました。建設を進めてきた沖縄防衛局は、基地内にある建物の建て替え工事に使うもので、移設工事を念頭に置いたものではないと説明しています。


“虐待入院“ 退院できない子ども 厚労省が実態調査へ

虐待を受けて入院した子どものうち、治療が終わったにもかかわらず退院できなかった子どもが、去年までの2年間で少なくとも350人余りいたことがわかったことを受けて、厚生労働省は退院後の行き先を決める全国の児童相談所を対象に、近く実態調査を行う方針を固めました。


夏休みで「ヒアリ」に注意 環境省がチラシ作成

強い毒を持つ南米原産の「ヒアリ」が全国各地の港などで相次いで見つかっている中、子どもたちが夏休みに入ることから、環境省などはヒアリの特徴や注意点をまとめた子どもや保護者向けのチラシを作成し、注意を呼びかけています。


伊方原発3号機の運転停止求めた仮処分 きょう裁判所が判断

愛媛県にある伊方原子力発電所3号機の運転を停止するよう県内の住民が求めた仮処分の申し立てについて、松山地方裁判所は21日に判断を示します。仮処分の決定はすぐに効力が生じることがあり、裁判所がどのような判断を示すのか注目されます。


九州北部豪雨 35人死亡 6人行方不明(21日午前0時)

九州北部豪雨で亡くなった人は福岡県で32人、大分県で3人の合わせて35人となっています。福岡県ではこのほかに6人が行方不明となっていて、警察などが捜索を続けています。


最新ニュース一覧
戻る ページトップに戻る