NHKニュース|文化・エンタメ 2017年8月2日 (水曜日)

 在宅ワーク > 最新ニュース一覧

東京都 不妊検査の費用一部助成へ

東京都は、不妊検査や人工授精などの不妊治療を夫婦で受けた場合に、5万円を上限に助成する事業を今年度から新たに始め、10月から申請を受け付けることになりました。


社会保障給付費114兆円超で過去最高

平成27年度に年金や医療、介護などに支払われた社会保障給付費は高齢化の進展などの影響で、前の年度よりおよそ2兆7000億円増えて、114兆8000億円余りとなり、過去最高を更新しました。


岩手の夏「盛岡さんさ踊り」が開幕

岩手の夏の風物詩「盛岡さんさ踊り」が1日開幕し、浴衣姿の踊り手が太鼓や笛の音に合わせて盛岡市中心部を練り歩きました。


「SLやまぐち号」 小学生が車掌体験

山口県と島根県を結ぶJR山口線を走る「SLやまぐち号」の運行が始まって38年になるのを記念し、小学生が1日子ども車掌に任命され車掌の業務を体験しました。


「おたの申します」芸舞妓が夏のごあいさつ”八朔”

京都の花街では舞妓や芸妓たちが芸事の師匠など、ふだんお世話になっている人たちに感謝の気持ちを伝える「八朔(はっさく)」と呼ばれるあいさつ回りが行われました。


国の天然記念物「奈良のシカ」初の捕獲開始

奈良市内に生息する鹿は「奈良のシカ」として国の天然記念物に指定されていますが、奈良県は農作物への被害を減らすため、7月31日から市の郊外に限って捕獲を始めました。


盗掘されたアイヌ民族の遺骨 ドイツから日本側に返還

北海道で盗掘され、ドイツの学術団体が保管していたアイヌ民族の遺骨が31日、日本側に返還されました。


世界各地のユニークなナマズ展 岐阜 各務原

世界各地に生息するユニークなナマズを集めた展示会が岐阜県各務原市の水族館で開かれています。


全国の住宅着工 6月は去年同月より1.7%増

6月、全国で着工された住宅は東京都内で大規模マンションの建設が増えたため去年の同じ月を1.7%上回りました。ただ相続税対策などを目的に建てられすぎが指摘されていた賃貸アパートなどの貸家は20か月ぶりに減少に転じました。


わせの梨「幸水」の出荷始まる 千葉 船橋

梨の栽培が盛んな千葉県船橋市で、わせの品種「幸水」の出荷が始まりました。


子どもたちが真夏の雪合戦 東京・お台場のビーチ

関東各地で30度を超える真夏日となる中、東京・お台場のビーチでは、子どもたちが、かき氷器で作った雪で雪合戦を楽しむ催しが開かれました。


広がる大学選びの支援イベント

夏のこの時期、進学を希望する高校生の志望校選びが本格化する季節です。最近は大型のイベント会場に全国の大学が集まり、模擬授業や進学相談などを行って、志望校探しを支援する動きが出てきています。


1年に1度だけ「氷のトンネル」公開

北海道西興部村で、冬に降り積もって固まった雪が沢の水で下側だけとけてできる「氷のトンネル」が公開され、多くの人たちでにぎわいました。


九州北部豪雨 伝統の絞り染めで支援Tシャツ

今回の九州北部豪雨で大きな被害を受けた福岡県朝倉市を支援しようと、市内にある工房が地域に古くから伝わる絞り染め「甘木絞り」を使った支援Tシャツを作りました。


原発の重大事故想定 初の広域避難訓練 茨城

茨城県東海村にある東海第二原子力発電所で、重大な事故の発生を想定した広域避難の訓練が初めて行われ、住民はほかの自治体に避難する手順などを確認しました。


電気自動車 ガソリン割高な島しょ地域で実証実験へ

東京都は、ガソリン代が割高となっている島しょ地域で電気自動車を普及させようと、来月以降、新島と八丈島で電気自動車の使い勝手などを検証する実証実験を始めます。


市川海老蔵さん親子が植樹 長野 志賀高原

美しい自然を後世に残そうと、歌舞伎俳優の市川海老蔵さんの親子が長野県の志賀高原でミズナラなど1万本の苗木を植えました。


夏の夜空に2万発の花火 隅田川花火大会

東京・下町の夏の風物詩、「隅田川花火大会」が開かれ、雨の中、およそ2万発の花火が夜空を彩りました。


温泉と遊園地が融合 レジャー施設オープン 大分 別府

温泉地として有名な大分県別府市で、温泉と遊園地を融合させた期間限定のレジャー施設がオープンしました。


福島伝統の夏祭り 相馬野馬追 7年ぶり復活の地区も

福島県相馬地方の伝統の夏祭り、「相馬野馬追」が29日から始まり、去年、原発事故の避難指示が解除された南相馬市小高区では7年ぶりに騎馬武者たちの行列が復活しました。


熊本地震被災者が豪雨の福岡で“恩返し” ボランティア

九州北部豪雨で大きな被害を受けた福岡県東峰村では、去年の熊本地震で被災した熊本県西原村の住民たちがボランティアに訪れて土砂の撤去作業などを行っています。


秋田新幹線 1週間ぶり全線で運転再開

秋田新幹線は、先週末の記録的な大雨で線路下の土砂が崩れて秋田駅と大曲駅の間で運転できなくなっていましたが、復旧工事が終わったため29日朝の始発から1週間ぶりに全線での運転を再開しました。


住宅の庭でバナナの実がなる 専門家「非常に珍しい」

南国を代表する果物のバナナが香川県三木町の住宅の庭で実がなり、青々と色づいていて、専門家は「屋外で実がなるのは非常に珍しい」と話しています。


50年に1度しか咲かない花!?

50年に1度しか花をつけないと言われている「リュウゼツラン」の開花の様子が、NHKの映像投稿サイト、スクープBOXに投稿されました。


東日本大震災の被災地と東京を結ぶリレー出発

(今週の震災ニュースピックアップ)東日本大震災の被災地と東京をたすきで結ぶ1000キロ余りの縦断リレーが26日、岩手県久慈市を出発し、ランナーたちが駆け抜けました。


別府の遊園地 去年話題になったアレ 実際にやっちゃいます

遊園地で温泉につかりながら遊ぶPR動画が去年、話題を集めた大分県別府市は、実際にこの遊園地を会場に29日から3日間限定でPR動画の世界を再現したイベントを行います。


「富山生まれの人は極力採らない」不二越に公正な採用要請

富山市の大手工作機械メーカー不二越の会長が今月、開かれた記者会見で、「富山で生まれた人は極力採らない」などと発言したことについて、富山労働局は不二越に対して公正に採用選考をするよう求める要請書を手渡したことを明らかにしました。


「子育て支援」の宝くじ発売 来年春から

収益金の使いみちを、保育所の整備など自治体の子育て関連の事業に限定する宝くじが、来年の春に初めて全国で発売されることになりました。


富士山を一気に駆け上がる競走に約4000人参加

世界文化遺産の富士山を舞台に、ふもとから山頂まで一気に駆け上がる恒例の富士登山競走が行われ、およそ4000人が健脚を競いました。


乗る前に料金がわかるタクシーの実証実験 来月開始へ

国土交通省は、外国人観光客などでも安心してタクシーを利用できるよう、あらかじめ目的地までの運賃が示されるタクシーの実証実験を、来月から都内で始めると正式に発表しました。


福岡・朝倉 水道の断水ほぼ解消

九州北部豪雨で断水し、その後、水は流れるようになったものの飲み水として使えない状態が続いていた福岡県朝倉市の4つの地区の9割近い世帯の水道について、市は水質に問題が無いことが確認でき、断水が解消されたとして安全宣言を出しました。


富士山の落書き53か所で確認 山梨県が現地調査

富士山の7合目付近で、登山道の岩などに本来の登山ルートとは違う方向を示す矢印の落書きが見つかった問題で、27日、山梨県が現地で調査した結果、静岡県側から山梨県側にかけて落書きが53か所で確認され、両県は文化財保護法などに違反する可能性があるとして、今後の対応を協議することにしています。


パンダの赤ちゃんの名前 あすから公募

東京の上野動物園で先月、生まれたジャイアントパンダの赤ちゃんの名前が、28日から公募されます。上野動物園では5年ぶりに生まれた赤ちゃんパンダでどんな名前がつけられるのか関心が高まっています。


マラソン 谷口浩美さん 宮崎大学の特別教授に

陸上男子マラソンの世界選手権の金メダリストで、バルセロナオリンピックでは転倒しながら8位に入賞した谷口浩美さんが来月から地元の宮崎大学の特別教授を務めることになりました。


資生堂 日焼け止め商品 約41万個を自主回収へ

大手化粧品メーカーの資生堂は、3種類の日焼け止め商品の一部について、肌に塗ったときにざらつき感があり、品質が基準に達していないとして、およそ41万個を自主回収すると発表しました。


パナソニック ドライバーの眠気予測・抑制技術を発表

自動車に関する事業を強化している大手電機メーカーのパナソニックは、カメラやセンサーを使ってドライバーの眠気を予測し、エアコンの強さなどを調整して眠気を抑制する新たな技術を発表しました。


平均寿命は過去最高更新 世界2位

去年の日本人の平均寿命は、女性が87.14歳、男性が80.98歳といずれもこれまでで最も長くなり、主な国や地域と比べると男女とも香港に次いで世界2位となりました。


東京都 小笠原への航空路開設 検討本格化へ

長年の懸案となりながら実現のめどがたっていない、東京・小笠原諸島の航空路の開設について話し合う都の協議会が7年ぶりに開かれ、父島の洲崎地区に空港を建設する案を軸に、検討を本格化させることになりました。


リチウムイオン電池の発火事故 5年で274件

スマートフォンなどに使われる「リチウムイオン電池」が発火するなどした事故は、昨年度までの5年間に270件余りに上っていて、NITE=製品評価技術基盤機構は、リコールの対象の製品は速やかに使用をやめるとともに、誤った使い方も事故につながるとして、ふだんから丁寧に扱うよう呼びかけています。


動物園で不明のニシキヘビ7か月ぶりに発見 2倍以上に成長

名古屋市の東山動物園で、ことし1月から行方がわからなくなっていたニシキヘビが26日、およそ7か月ぶりに園内で見つかりました。当時、およそ50センチだった体長は2倍以上の1メートル余りになっていて、動物園は昆虫などを食べて成長したものと見ています。


過去最大級200キロのマグロが競りに 北海道・室蘭

北海道室蘭市の沖合でとれたものとしては過去最大級となる重さ200キロのクロマグロが市内の市場で競りにかけられ、関係者が見守る中、地元の卸売り業者が競り落としました。


マンションに保育所設置協議を義務づけへ 東京 目黒区

東京・目黒区は、待機児童の解消につなげようと、50戸以上の住居が入るなど一定規模のマンションを建築する事業者に対し、保育所の設置が可能かどうか事前に区との協議を義務づけることになりました。


涼しい朝に読書を 図書館でサマータイム 長野 佐久

長野県佐久市の図書館で、朝の涼しい時間帯から利用してもらおうと、開館時間を1時間早める「サマータイム」が始まりました。


最新ニュース一覧
戻る ページトップに戻る