NHKニュース|社会 2017年9月19日 (火曜日)

 在宅ワーク > 最新ニュース一覧

海で遊んでいた19歳男性が死亡 台風影響で波浪注意報

18日昼ごろ、神奈川県真鶴町の海岸で19歳の会社員の男性が海に沈んでいるのが見つかり、病院に運ばれましたが死亡しました。警察は男性が溺れたと見て当時の詳しい状況を調べています。


銭湯の煙突倒壊は台風による広範囲の強風が原因 気象台

18日未明、相模原市で銭湯の煙突が根元から折れて隣接するアパートに倒れかかった被害について、横浜地方気象台は台風の影響で広い範囲で強風が吹いたことが原因と見られるという調査結果をまとめました。


高知 香南 住宅など被害の突風は原因特定できず 気象台

台風18号が上陸した高知県では17日、香南市で住宅の屋根瓦や農業用ハウスの一部が突風で飛ばされるなどの被害が出ました。気象台は現地で調査を行いましたが、突風が起きた原因は特定できなかったということです。


北海道利尻町の避難勧告 すべて解除

北海道利尻町は雨や風による被害のおそれがなくなったとして、町内全域に出していた避難勧告を午後9時にすべて解除しました。


台風18号は温帯低気圧に 暴風・高波に引き続き警戒

日本列島を縦断した台風18号は北海道を通過したあと、18日夜、温帯低気圧に変わりました。北海道では19日未明にかけて非常に強い風が吹くおそれがあり、気象庁は暴風や高波に警戒を続けるよう呼びかけています。


JR京浜東北線 横須賀線など運転再開

JR京浜東北線は東神奈川駅と横浜駅の間で起きた人身事故の影響で大宮と大船の間の全線で運転を見合わせていましたが、午後8時53分に運転を再開しました。この影響で運転を見合わせていた横須賀線の東京と久里浜の間の上下線と、東海道線の東京と熱海の間の上下線、それに湘南新宿ラインの新宿と横浜の間の上下線も、いずれも運転を再開しています。


都営住宅7階で火災 2人軽傷 東京 江戸川区

18日午後、東京・江戸川区の14階建ての都営住宅の7階の一室で火事があり、この建物に住む男女2人が軽いけがをしました。


台風18号 あす未明にかけ北海道など暴風・高波に警戒

大型の台風18号は北海道の一部を暴風域に巻き込みながら北上しています。北海道では19日未明にかけて非常に強い風が吹くおそれがあり、気象庁は暴風や高波に警戒を続けるよう呼びかけています。


大雨で県道の路肩崩落 道路下の集落に避難指示 岩手

台風18号による大雨で、岩手県釜石市では集落の上を通る県道の路肩が15メートルにわたって崩落しているのが見つかりました。


車が正面衝突し夫婦死亡 2人けが 北海道 厚真町

18日午後、北海道厚真町で乗用車とワゴン車が正面衝突し、乗用車に乗っていた60代の夫婦2人が死亡したほか、2人がけがをしました。


北海道幕別町 猿別と相川の避難指示すべて解除

北海道幕別町は下チュウルイ川の水位が下がったため午後7時40分、猿別地区と相川地区のそれぞれ一部、104世帯、240人に出していた避難指示をすべて解除しました。


高知 四万十 行方不明の男性2人見つからず

台風18号の影響で大雨になった高知県四万十市では、17日から行方がわからなくなっている男性2人の捜索が行われましたが手がかりは見つからず、19日も朝から捜索を進めることにしています。


空自 米軍の爆撃機や戦闘機と共同訓練

航空自衛隊は18日、韓国に向かうアメリカ軍の爆撃機や戦闘機と九州周辺の上空で共同訓練を行ったと発表しました。今月15日の北朝鮮による弾道ミサイルの発射を受けた対応と見られます。


JR京浜東北線 横須賀線など 運転見合わせ

JR京浜東北線は東神奈川駅と横浜駅の間で起きた人身事故の影響で、大宮と大船の間の全線で午後7時24分から運転を見合わせています。この影響で、横須賀線と東海道線が東京と横浜の間の上下線で、湘南新宿ラインが新宿と横浜の間の上下線で、いずれも運転を見合わせています。


湯たんぽ抱え人気者のヤマアラシ死ぬ 甲府

猛暑が続く夏場に凍った湯たんぽを抱きかかえる愛らしい姿が人気を集めた甲府市立動物園のカナダヤマアラシ、「ウーニー」が今月14日、8歳で死にました。


台風18号 四国地方の被害(午後5時)

台風の影響で、四国では、香川県と高知県で合わせて2人が死亡したほか、高知県で男性2人の行方がわからなくなっています。


北海道の河川状況(午後5時半)

台風による大雨の影響で、北海道では白糠町を流れる茶路川が「氾濫危険水位」を超えています。


台風18号 2人死亡 3人行方不明(午後7時)

NHKが各地の警察や消防などに取材したところ、午後7時現在、台風18号による大雨や土砂崩れなどの影響で、全国で2人が死亡し、3人の行方がわからなくなっています。また、53人がけがをしました。


台風18号 九州の避難状況(午後5時)

台風の影響で、九州地方では18日午後5時現在、大分県の津久見市の全域の8359世帯、1万8213人と、臼杵市の水地地区の20世帯、50人に避難勧告が出ています。


台風18号 近畿地方の被害(午後5時)

台風18号の影響で、近畿地方では17人がけがをしました。


台風18号 東海・北陸の被害(午後5時)

東海・北陸地方の台風による被害です。


台風18号 九州被害(午後5時)

九州地方では大分県で、1人が行方不明になっているほか、3人がけがをしました。


水上オートバイから転落 1人不明 千葉 いすみ

18日午後、千葉県いすみ市を流れる川の河口付近で、水上オートバイから男性1人が転落し、行方がわからなくなっています。


中高生16人が病院で手当て 熱中症か 埼玉

18日午前、さいたま市で、警察の交通安全のイベントに参加していた中学生と高校生合わせて16人が、熱中症と見られる症状を訴え、病院で手当てを受けました。


青森 JR大湊線で列車が倒木に衝突 けが人なし

JR東日本青森支店によりますと、18日午前11時20分ごろ、青森県野辺地町にあるJR大湊線の北野辺地駅と有戸駅の間で、列車が線路上に倒れていた木に衝突しました。列車は、八戸発大湊行きの快速「しもきた」で、1両編成の車両には乗客9人と運転士1人が乗っていましたが、けが人は無かったということです。


大分 津久見 避難勧告を解除

大分県津久見市は市内全域の8359世帯、1万8213人に出していた避難勧告を午後6時半に解除しました。


北海道 寿都町 避難勧告を解除

北海道寿都町は、町内を流れる川の水位が下がってきたため、湯別地区の64世帯100人に出していた避難勧告を解除しました。


北海道 島牧村 避難勧告をすべて解除

北海道島牧村は、午後3時半、豊浜地区に出していた避難勧告をすべて解除しました。


台風18号 空の便や新幹線に影響(午後6時)

台風18号の影響で、国内の空の便は、北海道や東北の午前の発着便を中心に278便が欠航しました。


北海道 黒松内町の避難指示すべて解除

北海道黒松内町は、作開地区と中ノ川地区に出していた避難指示を午後6時20分に解除しました。これで黒松内町に出されていた避難指示はすべて解除されました。


青森 台風18号で収穫控えたリンゴに被害も

青森県弘前市では、今回の台風で、収穫の時期を控えた特産のリンゴが落ちるなどの被害が出て、市や農協の職員が実態の調査を始めました。


東日本大震災から再建の飲食店街浸水 岩手 釜石

東日本大震災で被害を受けた岩手県釜石市の中心市街地に再建された飲食店街で、今回の台風による浸水被害が相次ぎ、店主たちが片づけに追われました。


北朝鮮のミサイル上空通過で北海道 函館にPAC3配備へ

北朝鮮が発射した弾道ミサイルが今月と先月、相次いで北海道南部の上空を通過したことから、防衛省は、今後、同じような発射が行われ、万が一、落下物などがあった場合に備えて地上配備型の迎撃ミサイル、PAC3の部隊を19日にも、北海道函館市の自衛隊駐屯地に配備することになりました。


大分 臼杵の一部に避難勧告 ため池の堤防が損傷

大分県臼杵市は市内の野津町にある、ため池の堤防が一部、壊れているのが見つかったことから、午後5時に野津町水地地区の20世帯、52人に避難勧告を出して速やかな避難を呼びかけています。


大分 佐伯 住宅565棟が浸水 市が詳しく調査

台風の影響で17日、記録的な大雨が降った大分県佐伯市では、少なくとも565棟の住宅が浸水する被害が出ていて、市が詳しい状況の確認を急いでいます。


北海道 伊達 避難勧告は解除 避難指示は継続

北海道伊達市は、市内の6つの地区に出していた避難勧告をすべて解除しました。一方、川のそばの市道が崩れていることがわかり、付近の館山町の13世帯、20人に避難指示を出しています。


銭湯の煙突折れる 台風による突風や強風が原因か

18日未明、相模原市で銭湯の煙突が根元から折れて隣接するアパートに倒れかかり、横浜地方気象台は、台風の通過に伴って突風や強風が吹いたと見て、現地調査を行いました。


台風18号 北海道の広範囲が暴風域 暴風・高波など警戒

大型の台風18号は、北海道の広い範囲を暴風域に巻き込みながら北上しています。北海道では、19日未明にかけて非常に強い風が吹くおそれがあり、気象庁は、暴風や高波、土砂災害などに警戒を続けるよう呼びかけています。


北海道 広尾町 国道の橋の一部が崩落

台風の影響で、北海道広尾町では、川にかかる国道の橋の一部が崩れ落ちているのが見つかり、国土交通省が詳しい状況を調べています。


北海道 利尻富士町 避難勧告をすべて解除

北海道利尻富士町は、土砂災害のおそれがなくなったとして、午後5時25分、町内全域に出していた避難勧告をすべて解除しました。


北海道 羅臼町 避難勧告をすべて解除

北海道羅臼町は、午後5時15分、北浜地区より北側のすべての地域、75世帯、350人に出していた避難勧告をすべて解除しました。


台風18号 中国地方の被害(午後5時)

台風の影響で、中国地方でも、各地でけが人や住宅が浸水する被害が出ました。


神奈川 真鶴の海で19歳男性重体 溺れたか

18日昼ごろ、神奈川県真鶴町の海岸で、海に入って遊んでいた19歳の男性が沈んでいるのが見つかり、意識不明の重体となっています。


北海道 白老町 避難勧告をすべて解除

北海道白老町は、土砂災害のおそれがなくなったとして、午後3時25分、町内に出していた避難勧告をすべて解除しました。


北海道 音更町 避難指示を解除

北海道音更町は、崩れた道路ののり面の応急処置が終わり、土砂災害が拡大するおそれがなくなったとして、午後4時40分、木野新町地区に出していた避難指示を解除しました。


大分 避難勧告などのメール一部配信されず

台風18号の影響で記録的な大雨となった大分県で、避難情報などを住民に伝える県のメール配信システムに不具合があり、8つの自治体で一部のメールが配信されていなかったことがわかりました。


岩手 釜石 土砂流入で新たに避難指示

岩手県釜石市は、台風18号による大雨で県道の路肩が崩落し、駒木町駒木不動沢地区に土砂が流入しているため、午後3時半、この地区の15世帯、34人に新たに避難指示を出して直ちに避難するよう指示しています。


北海道 広尾町 避難勧告をすべて解除

北海道広尾町は、大雨による被害のおそれがなくなったとして、午後4時半、市内の8地区に出していた避難勧告をすべて解除しました。


敬老の日 国内最高齢117歳女性の長寿祝う

敬老の日の18日、鹿児島県では、国内最高齢の117歳の女性のもとを知事が訪れ長寿を祝いました。


北海道 幕別町 避難勧告を解除

北海道幕別町は、下チュウルイ川の水位が下がったため、午後4時前、忠類地区の全域に出していた避難勧告を解除しました。一方、町内の猿別地区と相川地区のそれぞれ一部の104世帯、240人には、引き続き避難指示出されています。


北海道 壮瞥町 避難勧告をすべて解除

北海道壮瞥町は、長流川の水位が氾濫危険水位を下回ったとして、午後2時35分、町内に出していた避難勧告をすべて解除しました。


北海道 函館 避難勧告をすべて解除

北海道函館市は、土砂災害警戒情報が解除されたとして、午後1時35分、豊崎町と双見町、大船町と岩戸町の4つの地区に出していた避難勧告をすべて解除しました。


大分 佐伯 港に大量の流木 船出入りできず

台風18号の影響で記録的な大雨となった大分県佐伯市では、港に大量の流木などが流れ込み、船が出入りできなくなっています。


北海道 黒松内町 一部を除いて避難指示

北海道黒松内町は、町内の全域に避難指示を出していましたが、町内を流れる朱太川の水位が避難判断水位を下回ったため、午後2時15分、作開地区と中ノ川地区を除いて避難指示を解除しました。


北海道 北斗 避難勧告をすべて解除

北海道北斗市は、戸切地川が避難判断水位を下回ったとして、午後3時5分、市内に出していた避難勧告をすべて解除しました。


北海道 音更町 17世帯に避難指示

北海道音更町は、木野新町地区の道路ののり面が崩れたため、午後2時に、地区の17世帯36人に避難指示を出しました。町は木野コミュニティーセンターに避難所を開設して、直ちに避難するよう指示しています。


岩手 大槌町 避難指示と勧告をすべて解除

岩手県大槌町は、町内の一部の地域に出していた避難指示とそれ以外の全域に出していた避難勧告を午後2時58分に解除しました。これで、岩手県内に出されていた避難指示や勧告はすべて解除されました。


屋根や窓ガラスの被害通報相次ぐ 北海道 室蘭

北海道室蘭市の消防には、強風の影響で「屋根が飛ばされた」とか、「窓ガラスが割れた」といった通報が18日午後1時までに、90件ほど寄せられたということです。


台風18号 北海道の被害(午後2時)

台風の影響で、北海道では、伊達市で女性1人が転倒してけがをしたほか、各地で住宅の屋根が剥がれたり、看板が落下したりする被害が相次いでいます。


北海道 森町 避難勧告を解除

北海道森町は、土砂災害のおそれがなくなったとして、午後1時45分、町内に出していた避難勧告をすべて解除しました。


北海道 幕別町の一部に避難指示

北海道幕別町は、午後2時10分、猿別地区と相川地区のそれぞれ一部の合わせて104世帯、240人に新たに避難指示を出しました。


北海道 礼文町 全域に避難勧告

北海道礼文町は、台風による被害のおそれがあるとして、午後2時19分、町内全域の1298世帯、2599人に避難勧告を出して、速やかに避難するよう呼びかけています。


大分 津久見で被害調査 孤立地区は10に

台風18号の影響で、広い範囲で浸水被害が出た大分県津久見市では崖崩れなどで道路が寸断され、13の地区が孤立した状態になっていましたが、復旧作業の結果、午前11時半現在、孤立しているのは10地区となっています。


北海道 福島町の避難勧告 解除

北海道福島町は、土砂災害のおそれが低くなったとして、午後2時15分、町内に出していた避難勧告をすべて解除しました。


大分 津久見の広範囲で断水 市内5か所で給水活動

大分県津久見市では17日夜から市内の広い範囲が断水していて、18日昼前から市内5か所で給水車による水の提供が行われています。


北海道 木古内町の避難勧告 解除

北海道木古内町は、土砂災害のおそれが低くなったとして、午後1時半、町内に出していた避難勧告と避難準備の情報をすべて解除しました。


北海道 長万部町の避難勧告 解除

北海道長万部町は、土砂災害のおそれがなくなったなどとして、町内の5つの地区のおよそ100世帯に出していた避難勧告を午後1時40分にすべて解除しました。


北海道 知内町の避難勧告など解除

北海道知内町は、午後1時40分、湯ノ里地区に出していた避難勧告と、このほかの全域に出していた避難準備の情報をすべて解除しました。


東日本大震災の仮設住宅でも浸水被害 岩手 大槌町

台風18号による大雨で、岩手県大槌町では東日本大震災の被災者が暮らす仮設住宅でも浸水の被害が出ました。


台風通過で気温上昇 関東などきのうより10度以上高い真夏日

関東や東海では、台風が通過したあとの暖かい空気の影響などで気温が上がり、各地で30度以上の真夏日になっています。関東では17日に比べて最高気温が10度以上高くなる見込みで、気象庁は、こまめに水分をとるなど熱中症に十分注意するよう呼びかけています。


北海道 福島町 避難指示を勧告に切替

北海道福島町は、福島川が避難判断水位を下回ったため、一部の地域に出していた避難指示を正午に避難勧告に切り替えました。福島町では引き続き、町内の全域の2181世帯、4277人に避難勧告を出しています。


北海道 厚沢部町 避難勧告と避難準備情報をすべて解除

北海道厚沢部町は、厚沢部川が避難判断水位を下回ったとして、一部の地域に出していた避難勧告と避難準備の情報を午後1時10分にすべて解除しました。


北海道 幕別町 避難勧告の対象地域を拡大

北海道幕別町は、猿別川が増水し氾濫の恐れがあるとして、午後0時47分、忠類地区の全域のほか、猿別地区と相川地区のそれぞれ一部に避難勧告を拡大しました。あわせて864世帯、1800人を対象に速やかに避難するよう呼びかけています。


台風18号 東北地方に避難指示や勧告(午後1時)

台風の影響で東北地方では、18日午後1時現在、岩手県大槌町の大槌川の流域に住む1947世帯、4510人に避難指示が、また、大槌町のこのほかの全域の3481世帯、7620人に避難勧告が出ています。


岩手 津軽石川 氾濫危険水位下回る

岩手県によりますと、宮古市と山田町を流れる津軽石川は、18日午前5時に新町の観測所で氾濫危険水位に達しましたが、午後0時40分に氾濫危険水位を下回りました。引き続き、自治体が避難の呼びかけなどを行う目安とされる「避難判断水位」を超えていて、岩手県は決して川に近づかないよう呼びかけています。


台風18号 四国地方の被害(午前11時)

台風の影響で、四国では、香川県と高知県で合わせて2人が死亡したほか、高知県で男性2人の行方が分からなくなっています。


北海道 北斗 戸切地川周辺に避難勧告

北海道北斗市は、戸切地川が氾濫する恐れがあるとして正午すぎ、川の周辺の中央地区、中野通、飯生、常盤、大工川、公園通、昭和の7つの地区の2159世帯5069人に避難勧告を出し、速やかに避難するよう呼びかけています。


大分 佐伯 記録的大雨で住宅浸水被害 市が調査

台風の影響で17日記録的な大雨が降った大分県佐伯市では住宅が浸水する被害が出ていて、市の職員が詳しい状況の確認を急いでいます。


銭湯の煙突根元から折れ相模原市が撤去 台風が影響か

18日未明、相模原市で銭湯の煙突が根元から折れて隣接するアパートにもたれかかっているのが見つかり相模原市は午前中に煙突を撤去しました。横浜地方気象台は、台風の影響と見て、午後から現地で調査を行うことにしています。


台風18号 不明男性の捜索続く 大分

17日、台風18号が接近する中、大分県豊後大野市で、71歳の男性が「田んぼに行く」と言って自宅を出たまま行方がわからなくなり、警察と消防がきょうも捜索を続けています。


台風18号 行方不明の男性2人の捜索 高知

台風の影響で大雨になった高知県西部の四万十市では17日から行方が分からなくなっている男性2人の捜索が行われています。


高知 川に沈んだ乗用車から男性の遺体 台風被害か

17日、台風の影響で増水した高知県四万十町の川に乗用車が沈んでいるのが見つかり18日朝になって、車内から男性1人の遺体が見つかりました。警察は誤って転落したとみて調べています。


北海道 白老町の一部に避難勧告

北海道白老町は、土砂災害のおそれがあるとして、避難勧告を午前10時42分、白老、萩野、北吉原、竹浦、虎杖浜の5つの地区の432世帯864人を対象に出して速やかに避難するよう呼びかけています。町では白老コミュニティーセンター、萩野生活館、北吉原ふれあいプラザ、竹浦コミュニティセンター、虎杖浜生活館に避難所を設置しています。


北海道 利尻富士町の全域に避難勧告

北海道利尻富士町は、大雨による土砂災害のおそれがあるとして、午前11時20分、町内全域の1309世帯、2585人に避難勧告を出し、速やかに避難するよう呼びかけています。


中部空港を離陸した全日空機 異臭で引き返し緊急着陸

18日午前9時すぎ、愛知県の中部空港を離陸した全日空機の機内で異臭がしたため、およそ10分後に中部空港に引き返して緊急着陸しました。消防によりますと、火災などは起きておらず、乗客乗員130人余りにけがはないということです。


タクシー会社では全車が水につかる 大分 津久見

大分県津久見市のタクシー会社ではすべてのタクシーが水につかり、使用できない状況になっています。


北海道 木古内町の一部に避難勧告

北海道木古内町は、町内を流れる木古内川が氾濫するおそれがあるとして、午前8時40分、川の周辺の寿町、第一朝日町、上町、南本町、新栄町、新道、建川、鶴岡、瓜谷、中野、大川の11地区の合わせて820世帯1619人を対象に、避難勧告を出して速やかに避難するよう呼びかけています。町では、木古内町役場、新栄町福祉の家、新道多目的集会施設、鶴岡多目的集会施設に避難所を設置しています。


北海道 幕別町の一部に避難勧告

北海道幕別町は、下チュウルイ川が増水により氾濫のおそれがあるとして、午前11時17分、忠類地区の602世帯1154人を対象に避難勧告を出して速やかに避難するよう呼びかけています。町は、忠類コミュニティーセンターに避難所を開設しました。


台風18号 九州の被害(午前11時)

九州地方では大分県で、1人が行方不明になっているほか、3人がけがをしました。


台風18号 近畿地方の被害(午前11時)

台風18号の影響で近畿地方では16人がけがをしました。


北海道 福島町の一部に避難指示

北海道福島町は、町内を流れる福島川が氾濫する危険があるとして午前10時半に新たに月崎1地区に避難指示を出しました。福島町で避難指示の対象となっているのは月崎1地区とすでに避難指示が出されている福島1地区の合わせて334世帯682人です。町では直ちに町役場と福島町福祉センターに避難するよう指示しています。


香川県 坂出の避難指示すべて解除

香川県坂出市は、市内を流れる綾川の堤防が決壊するおそれがあるとして府中地区の464世帯1183人に出していた避難指示を午前11時にすべて解除しました。これで香川県内の避難指示と避難勧告はすべて解除されました。


北海道 寿都町の一部に避難勧告

北海道寿都町は、町内を流れる朱太川が氾濫するおそれがあるとして、午前10時半、湯別地区の64世帯100人を対象に避難勧告を出して速やかに避難するよう呼びかけています。町は、寿都町農村活性化センターに避難所を設置しました。


台風18号 大分 津久見に避難勧告(午前11時)

台風18号の影響で九州地方では大分県の津久見市全域の8359世帯1万8213人に避難勧告が出ています。


北海道 函館の一部に避難勧告

北海道函館市は、土砂災害のおそれがあるとして、午前10時25分、豊崎町と双見町、大船町、それに岩戸町の4つの地区の合わせて463世帯、1086人に避難勧告を出して、速やかに避難するよう呼びかけています。函館市は、南茅部スポーツセンターに避難所を設置しています。


北海道 広尾町の一部に避難勧告

北海道広尾町は、大雨による被害のおそれがあるとして、18日午前9時50分、町内の音調津、美幌、フンベ、山フンベ、中広尾、上浜、入舟町、会所の8つの地区、合わせて224世帯425人を対象に避難勧告を出して、速やかな避難を呼びかけています。


2両編成の列車が脱線 けが人なし 福岡の直方駅

18日朝早く、福岡県直方市にあるJR福北ゆたか線の車両基地で2両編成の列車が脱線しましたが、乗客を乗せる前で、けが人はいませんでした。運転士は停止位置を誤り脱線したと話しているということで、JR九州が原因を調べています。


東北新幹線 運転再開

JR東日本によりますと、台風による強風の影響で、東北新幹線は、青森県の八戸駅と新青森駅の間の上下線で、運転を見合わせていましたが、午前10時30分ごろに運転を再開しました。


北海道 幕別町に記録的短時間大雨情報

気象庁によりますと、北海道の幕別町忠類では、レーダーによる解析で午前10時20分までの1時間におよそ90ミリの猛烈な雨が降ったと見られます。災害の危険が迫っていることから、気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表して安全を確保するよう呼びかけています。


北海道 島牧村の一部に避難勧告

北海道島牧村は、村内を流れる大平川が氾濫するおそれがあるとして、午前10時12分、豊浜地区の5世帯9人に避難勧告を出して速やかに避難するよう呼びかけています。島牧村は豊浜会館に避難所を開設しました。


北海道 大樹町中部付近と広尾町北部付近で記録的短時間大雨情報

気象庁によりますと、北海道の大樹町中部付近と広尾町北部付近では、レーダーによる解析で、午前10時10分までの1時間におよそ90ミリの猛烈な雨が降ったとみられます。災害の危険が迫っていることから、気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表して安全を確保するよう呼びかけています。


東北新幹線 八戸〜新青森 運転見合わせ

JR東日本によりますと、台風18号による強風の影響で、東北新幹線は、午前9時56分ごろから青森県の八戸駅と新青森駅の間の上下線で、運転を見合わせています。


青森 むつ 大畑川が氾濫危険水位下回る

青森県によりますと、むつ市北部を流れる大畑川は市内の小目名観測所で洪水が起きる危険性がある「氾濫危険水位」を超えていましたが、その後、水位が下がり、午前9時50分に「氾濫危険水位」を下回りました。


北海道 黒松内町 全域に避難指示

北海道黒松内町は、町内を流れる朱太川の水位が上昇し、氾濫のおそれがあるとして午前9時51分、町内全域の1525世帯2919人を対象に「避難指示」を出して直ちに避難するよう指示しています。


北海道 伊達の一部に避難勧告

北海道伊達市は、市内を流れる長流川が氾濫するおそれがあるとして、午前9時半、市内の長和町の一部と山下町の全域、館山下町の全域の住民を対象に、避難勧告を出しました。伊達市は速やかに避難するよう呼びかけています。


大分 JR日豊線の線路脇で土砂崩れ 一部で運転できず

台風18号の接近できのう記録的な大雨となった大分県津久見市で、18日朝、JR日豊線の線路脇の山の斜面が崩れて土砂が線路を覆っているのが確認されました。日豊線は、一部の区間で運転ができなくなっています。


北海道 羅臼町に避難勧告と避難準備の情報

北海道羅臼町は土砂災害のおそれがあるとして、午前9時半に北浜地区より北側のすべての地域の75世帯350人に避難勧告を出しました。


台風18号 北海道にかなり接近 上陸のおそれ

日本海を北上している大型の台風18号は暴風域を伴いながら北海道にかなり接近していて、このあと上陸するおそれがあります。北海道と東北では夕方にかけて非常に激しい雨が降って局地的には1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が降るおそれがあり、気象庁は、土砂災害や川の氾濫、暴風、高波などに厳重に警戒するよう呼びかけています。


北海道 白老町 敷生川が氾濫危険水位超える

北海道によりますと、白老町を流れる敷生川は午前9時10分に下流にある竹浦地区の水位観測所で、洪水が起きる危険性がある氾濫危険水位を超えました。北海道は洪水の危険性が非常に高まっているとして厳重に警戒するよう呼びかけています。


青森 むつ 大畑川が氾濫危険水位超える

青森県によりますと、むつ市北部を流れる大畑川は、午前9時10分に、市内の小目名観測所で洪水の起きる危険性がある「氾濫危険水位」を超えました。県は、洪水の危険性が非常に高まっているとして、厳重に警戒するよう呼びかけています。


北海道 木古内町 木古内川が氾濫危険水位超える

北海道によりますと、木古内町を流れる木古内川は午前8時40分、町内にある観測所で洪水が起きる危険性が高い氾濫危険水位を超えました。北海道は厳重に警戒するよう呼びかけています。


北海道 厚沢部町 厚沢部川が氾濫危険水位超える

北海道によりますと、厚沢部町を流れる厚沢部川は、午前8時20分に町内の上流側にある観測所で、洪水が起きる危険性が高い氾濫危険水位を超えました。厚沢部町は流域の一部の地域に避難勧告を出して、厳重に警戒するよう呼びかけています。


大分 津久見の避難指示が勧告に

大分県津久見市は、午前8時半、市内全域の8359世帯1万8213人に出していた避難指示を、避難勧告に切り替えました。


北海道 長万部町の一部に避難勧告

北海道長万部町は、土砂災害のおそれがあるとして、午前8時40分、南栄地区と新開地区、それに高砂地区のそれぞれ一部に避難勧告を出して、住民に速やかに避難するよう呼びかけています。


東京湾アクアライン 通行止め解除

千葉県木更津市と川崎市を結ぶ東京湾アクアラインは、上りはアクアライン連絡道の袖ケ浦インターチェンジと川崎浮島ジャンクションの間で、下りは川崎浮島ジャンクションと木更津金田インターチェンジの間で通行止めになっていましたが、午前8時20分、通行止めが解除されました。


北海道新幹線 運転見合わせ

JR北海道によりますと、北海道新幹線は、台風による強い風と雨のため、午前7時35分から全線で運転を見合わせています。これまでに、はやて93号とはやぶさ12号の2本が運休し、今後、運休や遅れが増える見通しだということです。


北海道 伊達 長流川が計画高水位を超える

北海道によりますと、伊達市を流れる長流川は、伊達市大滝区の観測所で午前8時20分の時点で設計上、堤防が耐えられる水位の高さの上限とされる「計画高水位」を超えたということです。北海道は洪水の危険性が非常に高まっているとして厳重に警戒するよう呼びかけています。


北海道 厚沢部町の一部に避難勧告

北海道厚沢部町は、台風の大雨の影響で、町内を流れる厚沢部川が氾濫するおそれがあるとして、午前8時20分に周辺の城丘地区と南館町地区の102世帯199人を対象に、避難勧告を出しました。開設した避難所は、館地域振興センターです。


北海道 福島町 全域に避難勧告

北海道福島町は、台風の影響で土砂災害のおそれがあるとして、午前8時20分、町内の全域の2171世帯4277人に避難勧告を出しました。


北海道 上ノ国町 天野川が氾濫危険水位超える

北海道によりますと、台風による大雨で、上ノ国町を流れる天野川は、町内の観測所で午前8時10分、洪水が起きる危険性がある氾濫危険水位を超えました。北海道は洪水の危険性が非常に高まっているとして、厳重に警戒するよう呼びかけています。


京都 与謝野町 野田川が氾濫危険水位下回る

京都府によりますと、与謝野町を流れる野田川は、寺田橋の水位観測所と堂谷橋の水位観測所で洪水が起きる危険性がある氾濫危険水位を超えていましたが、その後、水位が下がり、午前8時10分までにいずれの観測所も氾濫危険水位を下回りました。


京都 京丹後 竹野川が氾濫危険水位下回る

京都府によりますと、京丹後市を流れる竹野川は、矢田橋の水位観測所で17日夜、洪水が起きる危険性がある氾濫危険水位を超えましたが、その後、水位が下がり、18日午前8時10分に氾濫危険水位を下回りました。


北海道 知内町の一部に避難勧告

北海道知内町は、町内を流れる知内川が氾濫するおそれがあるとして、午前7時45分に湯の元地区の7世帯16人に避難勧告を出しました。


北海道 壮瞥町の一部に避難勧告

北海道壮瞥町は、町内を流れる長流川が氾濫するおそれがあるとして、午前7時15分、蟠渓地区の29世帯40人に避難勧告を出しました。壮瞥町は蟠渓地区ふれあいセンターに避難所を開設し、避難を呼びかけています。


北海道 森町の一部に避難勧告

北海道森町は、土砂災害が起きるおそれがあるとして、午前7時20分に石倉町中部地区と本茅部町、蛯谷町の合わせて116世帯268人に避難勧告を出しました。


北海道 伊達 長流川が氾濫危険水位を超える

北海道の室蘭建設管理部によりますと、伊達市を流れる長流川は、午前7時に市内大滝区の観測所で洪水が起きる危険性がある氾濫危険水位を超えました。北海道は洪水の危険性が非常に高まっているとして、厳重に警戒するよう呼びかけています。


京都 京丹後 川上谷川が氾濫危険水位下回る

京都府によりますと、京丹後市を流れる川上谷川は、橋爪橋水位観測所で氾濫危険水位を超えていましたが、その後、水位が下がり、18日午前6時20分、氾濫危険水位を下回ったということです。


岩手 大船渡 盛川が氾濫危険水位下回る

岩手県によりますと、大船渡市を流れる盛川は、午前2時20分、権現堂橋の観測所で洪水が起きるおそれがある氾濫危険水位を超えていましたが、午前6時半に氾濫危険水位を下回りました。


台風18号 中国地方に避難勧告(午前6時)

中国地方では岡山、鳥取両県で少なくともおよそ6万世帯の13万人近くに避難勧告が出されています。


京都 京丹後 宇川が氾濫危険水位下回る

京都府によりますと、京丹後市を流れる宇川は、宇川水位観測所で17日夜、洪水が起きる危険性がある氾濫危険水位を超えましたが、その後、水位が下がり、18日午前6時10分に氾濫危険水位を下回りました。


台風18号 京都に避難勧告(午前6時)

台風18号の影響で、午前6時現在、京都府では福知山市全域の3万6131世帯7万9145人、京丹後市全域の2万2752世帯5万6145人に引き続き避難勧告が出されています。


京都 伊根町 筒川が氾濫危険水位下回る

京都府によりますと、伊根町を流れる、筒川は伊根水位観測所17日夜、洪水が起きる危険性がある氾濫危険水位を超えましたが、その後、水位が下がり、18日午前6時10分に氾濫危険水位を下回りました。


JR京葉線 運転再開

JR京葉線は、台風に伴う強風の影響で東京駅と千葉市の蘇我駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前6時ごろ運転を再開しました。


住宅の裏山崩れ土砂流入 1人死亡 香川

17日夜、香川県三豊市で住宅の裏山が崩れて土砂が流れ込み、この住宅で1人で暮らしていた80代の女性が死亡しました。


台風18号 東海・北陸の被害(午前6時)

東海・北陸地方の台風による被害です。


台風18号 昼前にかけ北海道と東北にかなり近づく見込み

大型の台風18号は1時間に80キロの速さで日本海を北上していて、これから昼前にかけて北海道と東北にかなり近づく見込みです。北海道と東北では18日夕方にかけて非常に激しい雨が降り、局地的には1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が降るおそれがあり、気象庁は、土砂災害や川の氾濫、暴風、高波などに厳重に警戒するよう呼びかけています。


岩手 津軽石川が氾濫危険水位超える

岩手県によりますと、宮古市と山田町を流れる津軽石川が、午前5時に新町観測所で洪水が起きるおそれがある氾濫危険水位に達しました。岩手県は氾濫の危険性が非常に高まっているとして、警戒するよう呼びかけています。


JR京葉線 東京〜蘇我 運転見合わせ 台風に伴う強風の影響

JR京葉線は、台風に伴う強風の影響で、東京駅と千葉市の蘇我駅の間の上下線で、午前5時前の始発から上下線ともに運転を見合わせています。


岩手 大槌町の一部地域に避難指示

岩手県大槌町は、午前4時25分、大槌川の流域に住む1947世帯4510人に避難指示を出しました。


岡山 倉敷川が氾濫危険水位下回る

岡山県によりますと、倉敷川は、岡山市南区の彦崎観測所で洪水の起きるおそれのある氾濫危険水位を超えていましたが、その後、水位が下がり、午前4時に氾濫危険水位を下回りました。


北海道 知内町付近と木古内町付近で記録的短時間大雨情報

気象庁によりますと、レーダーによる解析で、いずれも午前4時10分までの1時間に、北海道の知内町付近でおよそ120ミリ、木古内町付近でおよそ100ミリの猛烈な雨が降ったと見られます。災害の危険が迫っていることから、気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表して安全を確保するよう呼びかけています。


京都 京丹後 福田川と佐濃谷川が氾濫危険水位下回る

京都府によりますと、京丹後市を流れる福田川は網野橋水位観測所で、佐濃谷川は出合橋水位観測所で、それぞれ17日夜、洪水が起きる危険性がある氾濫危険水位を超えましたが、その後、水位が下がり、18日午前4時にともに氾濫危険水位を下回りました。


銭湯の煙突折れ アパートにもたれかかる 強風の影響か

18日未明、相模原市で、銭湯の煙突が根元から折れて、隣接するアパートにもたれかかっているのが見つかりました。強風の影響と見られ、市は住民を避難させるとともに現場付近を立ち入り禁止にして警戒を続けています。


北海道 知内町付近で記録的短時間大雨情報

気象庁によりますと、北海道知内町付近で、午前4時までの1時間にレーダーによる解析で、およそ100ミリの猛烈な雨が降ったと見られます。災害の危険が迫っていることから、気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表して安全を確保するよう呼びかけています。


京都 綾部 避難指示を解除 府内の避難指示すべて解除に

京都府綾部市は、豊里地区と物部地区、志賀郷地区の2984世帯6639人に出していた避難指示を午前3時に解除しました。また、東八田地区と西八田地区の1778世帯3644人に出していた避難勧告を午前3時に解除しました。これで綾部市に出されていた避難指示と避難勧告はすべて解除されました。また、京都府内に出されていた避難指示はこれですべて解除されました。


京都 福知山 牧川が氾濫危険水位下回る

京都府によりますと、福知山市を流れる牧川は水位が下がり、午前3時20分、氾濫危険水位を下回りました。


京都 宮津 大手川が氾濫危険水位下回る

京都府によりますと、宮津市を流れる大手川は、福田橋の水位観測所で17日夜、洪水が起きる危険性がある氾濫危険水位を超えましたが、その後、水位が下がり、午前3時半に氾濫危険水位を下回ったということです。


京都 綾部 犀川が氾濫危険水位下回る

京都府によりますと、綾部市を流れる犀川は水位が下がり、18日午前1時50分に氾濫危険水位を下回りました。しかし避難判断水位は超えていて、京都府は引き続き河川の氾濫に注意するよう呼びかけています。


兵庫 香美 矢田川が氾濫危険水位下回る

兵庫県によりますと、香美町を流れる矢田川は、午前1時40分に氾濫危険水位を下回りました。


京都 与謝野町 避難指示を解除

京都府与謝野町は、午前3時、加悦奥地区の319世帯784人と加悦地区の456世帯1036人に出していた避難指示を解除しました。これで町内に出されていた避難指示はすべて解除されました。


岩手 山田町 全域に避難勧告

岩手県山田町は、午前2時40分に、町内全域の6663世帯1万6014人に避難勧告を出しました。


香川 さぬき 避難指示と避難勧告をすべて解除

香川県さぬき市は、市内にあるため池の北山下池の堤防が決壊するおそれが低くなったとして、小方地区の97世帯173人に出していた避難指示を午前2時20分に解除しました。これに先立ち、市内全域に出していた避難勧告を午前1時55分、すべて解除しました。これでさぬき市内に出されていた避難指示と避難勧告はすべて解除されました。


台風18号 関東甲信や東北などを暴風域に巻き込み北東へ

大型の台風18号は、関東甲信や東北などを暴風域に巻き込みながら北東へ進んでいて、山梨県の富士山西部付近ではレーダーによる解析で、1時間におよそ100ミリの猛烈な雨が降ったと見られ、気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表しました。台風は18日の夜にかけて東北や北海道にかなり近づく見込みで、東北では風が非常に強まり、局地的に非常に激しい雨が降っていて、気象庁は、大雨や暴風、高波などに厳重に警戒するよう呼びかけています。


高知 四万十で2人が行方不明 朝から捜索へ

高知県四万十市では、17日、84歳の男性が家族に「船の様子を見に行く」などと言って自宅を出たまま行方がわからなくなっているほか、別の66歳の男性も外出したあと行方がわからなくなっていて、警察は、増水した川に2人が転落した可能性もあると見て、18日朝から捜索することにしています。


宮城 気仙沼 一部地域に避難勧告

宮城県気仙沼市は市内を流れる神山川で氾濫のおそれがあるとして川沿いの本郷1区と2区、南郷1区と2区、田谷区、神山区、田中前1区と2区、舘森区の1577世帯3456人に避難勧告を出しました。さらに市内の面瀬川でも氾濫のおそれがあるとして川沿いの尾崎区、片浜区、古谷館区、高谷区、赤田区、鶴巻区の1147世帯3077人にも避難勧告を出しました。気仙沼市はすでに大川の周辺の地域にも避難勧告を出していて市内で避難勧告が出されたのは合わせて4355世帯10161人に上っています。


兵庫 豊岡 避難指示と避難勧告すべて解除

兵庫県豊岡市は、日高町の5つの地区の278世帯728人に出していた避難指示を午前1時15分に解除しました。また市内の出石町や城崎町などの合わせて6999世帯1万7866人に出していた避難勧告も、午前1時15分までにすべて解除しました。


岩手 大船渡 盛川が氾濫危険水位を超える

岩手県によりますと、大船渡市を流れる盛川が午前2時20分、権現堂橋の観測所で洪水が起きるおそれがある氾濫危険水位に達しました。岩手県は氾濫の危険性が非常に高まっているとして、警戒するよう呼びかけています。


山梨 富士山西部付近で記録的短時間大雨情報

気象庁によりますと、山梨県の富士山西部付近で、午前2時10分までの1時間にレーダーによる解析で、およそ100ミリの猛烈な雨が降ったと見られます。災害の危険が迫っていることから、気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表して安全を確保するよう呼びかけています。


東京湾アクアライン 通行止め

千葉県の木更津市と川崎市を結ぶ東京湾アクアラインは、強風のため、上りはアクアライン連絡道の袖ケ浦インターチェンジと川崎浮島ジャンクションの間で、下りは川崎浮島ジャンクションと木更津金田インターチェンジの間で午前1時45分から通行止めになっています。


岩手 陸前高田 一部に避難勧告

岩手県陸前高田市は、午前1時40分、市内の気仙町、小友町、広田町の合わせて2472世帯7056人に避難勧告を出しました。


広島 三原 和久原川で氾濫危険水位下回る

広島県によりますと、三原市を流れる和久原川は、中之町観測所で洪水のおそれがある氾濫危険水位を超えていましたが、午前1時50分に氾濫危険水位を下回りました。


岩手 大船渡 市内全域に避難勧告

岩手県大船渡市は、台風の大雨で土砂災害のおそれがあるとして、午前1時15分、市内全域の1万5037世帯3万7409人に避難勧告を出しました。


岡山 砂川が氾濫危険水位下回る

岡山県によりますと、砂川は赤磐市の正崎観測所と岡山市東区の上道観測所で洪水の起きるおそれのある氾濫危険水位を超えていましたが、水位が下がり、午前1時20分までにいずれの観測所でも氾濫危険水位を下回りました。


京都 福知山 土師川が氾濫危険水位下回る

京都府によりますと、福知山市を流れる土師川は、三俣の水位観測所で洪水が起きる危険性がある氾濫危険水位を超えていましたが、18日午前1時、氾濫危険水位を下回ったということです。しかし避難判断水位は超えているため、京都府は引き続き注意を呼びかけています。


岡山 美作 吉野川が氾濫危険水位下回る

岡山県によりますと、美作市を流れる吉野川は、林野観測所で洪水の起きるおそれのある氾濫危険水位を超えていましたが、水位が下がり、午前1時10分に危険水位を下回りました。


岩手 釜石 市内全域に避難勧告

岩手県釜石市は、午前0時49分、市内全域の1万6824世帯3万4806人に避難勧告を出しました。


宮城 気仙沼 市内全域に避難準備の情報

宮城県気仙沼市は、台風18号の接近に伴い、午前0時50分、市内全域の合わせて2万6437世帯6万5226人に避難準備の情報を出し、市内10か所に避難所を開設して、高齢者や体の不自由な人などに避難を始めるよう呼びかけています。


松江 意宇川で氾濫危険水位下回る

島根県河川課によりますと、松江市を流れる意宇川は、松江市八雲町にある神納橋水位観測所で、洪水の起きるおそれのある氾濫危険水位を超えていましたが、午前0時30分に氾濫危険水位を下回ったということです。引き続き、自治体が避難の呼びかけなどを行う目安とされる避難判断水位を超えていて、島根県では、決して川には近づかず、避難に関する情報などに注意するよう呼びかけています。


秋田 男鹿 市内全域に避難準備の情報

秋田県男鹿市は、台風18号の接近に伴い市内全域の合わせて1万3153世帯、2万8578人に避難準備の情報を出して、高齢者や体の不自由な人などに早めの避難を始めるよう呼びかけました。


京都 福知山 和久川で氾濫危険水位下回る

京都府によりますと、福知山市を流れる和久川は、榎原の水位観測所で、洪水が起きる危険性がある氾濫危険水位を超えていましたが、その後、水位が下がり、17日午後11時20分に氾濫危険水位を下回ったということです。


京都 福知山 土師川が氾濫危険水位超える

京都府によりますと、福知山市を流れる土師川は、三俣の水位観測所で午前0時に洪水が起きる危険性がある「氾濫危険水位」を超えました。京都府は洪水の危険性が非常に高まっているとして、厳重に警戒するよう呼びかけています。


岡山 倉敷川が氾濫危険水位超える

岡山県によりますと、倉敷川は17日午後11時40分に、岡山市南区の彦崎観測所で、洪水の起きるおそれのある氾濫危険水位を超えました。岡山県は氾濫の危険性が非常に高まっているとして、警戒するよう呼びかけています。


台風18号 東海北陸で停電

東海北陸地方では17日午後11時半現在、三重県を中心に2万8000戸余りで停電が発生しています。


東海道新幹線 運転再開

東海道新幹線は強風のため、豊橋駅と名古屋駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後11時45分、運転を再開しました。


台風18号 空の便や新幹線に影響(午前0時)

台風18号の影響で、国内の空の便は、17日、九州や四国を発着する便を中心に808便が欠航しました。18日も台風の進路となる北海道や東北の発着便を中心に230便の欠航が決まっています。


兵庫 養父 大屋川が氾濫危険水位下回る

兵庫県養父市の大屋川は、午後9時50分に氾濫危険水位を下回りました。


台風18号 兵庫県明石市付近に再上陸

大型の台風18号は、17日午後10時ごろ、兵庫県の明石市付近に再び上陸し、速度をさらに上げながら北東へ進んでいます。この時間は京都府で1時間に100ミリ前後の猛烈な雨が降るなど、西日本の各地で大雨となっていて、安全が確認されるまで厳重な警戒と避難を続けてください。台風は、18日は西日本から東北・北海道へ進む見込みで、広い範囲で大雨や暴風、高波などに厳重な警戒が必要です。


広島 三次 馬洗川と美波羅川で氾濫危険水位下回る

広島県によりますと、三次市を流れる馬洗川の三玉観測所と、美波羅川の小田幸観測所では、洪水のおそれがある氾濫危険水位を超えていましたが、その後、水位は下がり、午後11時20分に氾濫危険水位を下回りました。


香川 坂出 一部に避難指示

香川県坂出市は、市内を流れる綾川の堤防が決壊するおそれがあるとして、午後11時23分、府中地区の464世帯1183人に避難指示を出しました。避難指示は災害の危険が迫っているときに、市町村が避難を要請するもので、指示にしたがって避難所など安全な場所に直ちに避難してください。


兵庫 豊岡 一部に避難指示

兵庫県豊岡市は、円山川の水位が上昇し、氾濫のおそれがあるとして、午後10時45分、日高町の5つの地区の278世帯、728人に避難指示を出しました。豊岡市で避難指示が出たのは、岩中、浅倉、赤崎、日置のうちの向日置、鶴岡のうちの多田野谷の5つの地区です。


住宅倒壊 1人と連絡取れず 香川 三豊

警察によりますと、17日午後9時20分すぎ、香川県三豊市高瀬町で住宅の裏山が崩れました。崩れた土砂が住宅の母屋に流れ込み、ここで暮らしていた80代の女性と連絡がとれなくなっているということです。同じ敷地の離れに住む3人は無事だということで、警察と消防が詳しい状況を調べています。


東海道新幹線 豊橋〜米原間で運転見合わせ

JR東海によりますと、東海道新幹線は強風のため、午後11時ごろから愛知県の豊橋駅と米原駅の間の上下線で運転を見合わせています。


京都 京丹後 竹野川が氾濫危険水位超える

京都府によりますと、京丹後市を流れる竹野川は、矢田橋水位観測所で午後11時に洪水が起きる危険性がある氾濫危険水位を超えました。京都府は洪水の危険性が非常に高まっているとして、厳重に警戒するよう呼びかけています。


兵庫 豊岡市日高町の一部に避難指示

兵庫県豊岡市は、午後10時45分、日高町の一部の地区に避難指示を出しました。


大分 津久見 約300世帯が孤立状態

台風18号の影響で川があふれるなどの被害が出た大分県津久見市の川野市長は、17日夜会見し、市内のおよそ300世帯が、道路が通行できなくなるなどして孤立状態となっていると明らかにしました。市によりますと、体調不良を訴える住民は出ていないということです。


広島 福山 箱田川 氾濫危険水位下回る

広島県によりますと、福山市を流れる箱田川は、西中条観測所で洪水のおそれがある氾濫危険水位を超えていましたが、午後10時50分に氾濫危険水位を下回ったということです。引き続き自治体が避難の呼びかけなどを行う目安とされる、避難判断水位を超えていて、県と気象台は引き続き警戒するよう呼びかけています。


兵庫 多可町 野間川が氾濫危険水位に達する

兵庫県によりますと、多可町を流れる野間川は、八千代区下野間の下野間水位観測所で、洪水が起きるおそれがある氾濫危険水位に達しました。兵庫県は午後10時18分、氾濫危険情報を出して、厳重に警戒するよう呼びかけています。


京都 綾部 犀川が氾濫危険水位超える

京都府によりますと、綾部市を流れる犀川は、新庄水位観測所で午後10時半、洪水が起きる危険性がある氾濫危険水位を超えました。京都府は洪水の危険性が非常に高まっているとして、厳重に警戒するよう呼びかけています。


京都 綾部の一部に避難指示

京都府綾部市は、台風による大雨のため土砂災害の危険性が高まっているとして、午後10時20分に、豊里地区、物部地区、志賀郷地区の合わせて2984世帯6639人に避難指示を出しました。


宮崎 延岡 北川と小川で氾濫危険水位下回る

宮崎県北部を流れる北川は、延岡市北川町にある熊田橋の水位観測所で、洪水の起きる危険性のある氾濫危険水位を超えていましたが、これまでに下回りました。北川の支流の小川も、同じ地域にある水位観測所で、氾濫危険水位を下回りました。


山陽新幹線 運転再開

山陽新幹線は、岡山県備前市に設置している雨量計が規制値に達したため、新大阪と岡山の間で上下線とも運転を見合わせていましたが、午後10時40分に運転を再開しました。


京都 京丹後 宇川で氾濫危険水位超える

京都府によりますと、京丹後市を流れる宇川は、午後10時半、宇川の水位観測所で、洪水が起きる危険性がある氾濫危険水位を超えました。京都府は、洪水の危険性が非常に高まっているとして、厳重に警戒するよう呼びかけています。


京都 京丹後市丹後町付近と伊根町付近で記録的短時間大雨情報

気象庁によりますと、午後10時半までの1時間にレーダーによる解析で、京都府京丹後市丹後町付近と京都府伊根町付近でいずれもおよそ90ミリの猛烈な雨が降ったと見られます。災害の危険が迫っていることから、気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表して安全を確保するよう呼びかけています。


京都 与謝野町 野田川が氾濫危険水位超える

京都府によりますと、与謝野町を流れる野田川は、午後9時50分には寺田橋の水位観測所で、午後10時10分には堂谷橋の水位観測所で、いずれも洪水が起きる危険性がある氾濫危険水位を超えました。京都府は洪水の危険性が非常に高まっているとして厳重に警戒するよう呼びかけています。


京都 福知山 和久川が氾濫危険水位超える

京都府によりますと、福知山市を流れる和久川は、榎原の水位観測所で午後10時現在、洪水が起きる危険性がある氾濫危険水位を超えています。京都府は洪水の危険性が非常に高まっているとして、厳重に警戒するよう呼びかけています。


宮崎 延岡の避難指示解除

宮崎県延岡市は、北川地区に出していた避難指示を午後10時に解除しました。これで宮崎県内に出されていた避難指示や避難勧告は、すべて解除となりました。


京都 伊根町 筒川で氾濫危険水位超える

京都府によりますと、伊根町を流れる筒川は、伊根水位観測所で午後9時50分に洪水が起きる危険性がある氾濫危険水位を超えました。京都府は、洪水の危険性が非常に高まっているとして、厳重に警戒するよう呼びかけています。


香川 さぬき 一部に避難指示

香川県さぬき市は、市内にある北山下池の堤防が決壊するおそれがあるとして、午後10時1分、小方地区の97世帯173人に避難指示を出しました。避難指示は災害の危険が迫っているときに、市町村が避難を要請するもので、指示にしたがって避難所など安全な場所に直ちに避難してください。


京都 福知山 牧川が氾濫危険水位超える

京都府によりますと、福知山市を流れる牧川は、上川口観測所で午後9時40分、洪水が起きる危険性がある氾濫危険水位を超えました。京都府は洪水の危険性が非常に高まっているとして厳重に警戒するよう呼びかけています。


京都 宮津 大手川で氾濫危険水位を超える

京都府によりますと、宮津市を流れる大手川は、福田橋の水位観測所で、午後9時40分に洪水が起きる危険性がある氾濫危険水位を超えました。京都府は、洪水の危険性が非常に高まっているとして、厳重に警戒するよう呼びかけています。


兵庫 養父 大屋川で氾濫危険水位に達する

兵庫県によりますと、養父市を流れる大屋川は、大屋町夏梅の大屋水位観測所で、洪水が起きるおそれがある氾濫危険水位に達しました。兵庫県は午後9時40分に氾濫危険情報を出し、厳重に警戒するよう呼びかけています。


京都 宮津市付近と与謝野町付近で記録的短時間大雨情報

気象庁によりますと、午後10時までの1時間にレーダーによる解析で、京都府宮津市付近と京都府与謝野町付近で、いずれもおよそ90ミリの猛烈な雨が降ったと見られます。災害の危険が迫っていることから、気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表して安全を確保するよう呼びかけています。


高知 仁淀川で氾濫危険水位を下回る

国土交通省によりますと、高知県の中西部を流れる仁淀川は、越知町越知の観測所で、洪水の起きるおそれがある氾濫危険水位を超えていましたが、その後、水位が下がり、午後9時50分に氾濫危険水位を下回りました。


岡山 美作 吉野川が氾濫危険水位超える

岡山県によりますと、美作市を流れる吉野川は、午後9時50分に林野観測所で洪水のおそれがある氾濫危険水位を超えました。岡山県と気象台は氾濫の危険性が高まっているとして、厳重に警戒するよう呼びかけています。


台風18号 兵庫県で猛烈な雨など西日本の各地で大雨

大型の台風18号は、17日夕方、高知県に再上陸し、速度を上げながら北東へ進んでいて、この時間は近畿を中心に発達した雨雲がかかっています。兵庫県では1時間に100ミリを超える猛烈な雨が降るなど、西日本の各地で大雨となっていて、安全が確認されるまで厳重な警戒と避難を続けてください。台風は、18日にかけて西日本から東北・北海道へ進む見込みで、広い範囲で大雨や暴風、高波などに厳重な警戒が必要です。


京都 京丹後 佐濃谷川が氾濫危険水位超える

京都府によりますと、京丹後市を流れる佐濃谷川は、出合橋の水位観測所で午後9時半、洪水が起きる危険性がある「氾濫危険水位」を超えました。京都府は洪水の危険性が非常に高まっているとして厳重に警戒するよう呼びかけています。


京都 京丹後 福田川で氾濫危険水位超える

京都府によりますと、京丹後市を流れる福田川は、網野橋の水位観測所で午後9時40分、洪水が起きる危険性がある「氾濫危険水位」を超えました。京都府は洪水の危険性が非常に高まっているとして厳重に警戒するよう呼びかけています。


広島 三原 和久原川で氾濫危険水位超える

広島県によりますと、三原市を流れる和久原川は中之町観測所で、午後8時40分に洪水のおそれがある氾濫危険水位を超えました。県と気象台は、氾濫の危険性が高まっているとして、厳重に警戒するよう呼びかけています。


京都 京丹後市網野町付近で記録的短時間大雨情報

気象庁によりますと、午後9時半までの1時間にレーダーによる解析で、京都府京丹後市の網野町付近でおよそ90ミリの猛烈な雨が降ったと見られます。災害の危険が迫っていることから、気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表して安全を確保するよう呼びかけています。


愛媛 重信川が氾濫危険水位下回る

国土交通省松山河川国道事務所によりますと、松山市や松前町を流れる重信川は、松前町の出合水位観測所で洪水のおそれがある氾濫危険水位を超えていましたが、午後9時10分に氾濫危険水位を下回ったということです。


高知 四万十町 四万十川が危険水位下回る

高知県によりますと、四万十川は四万十町大井野の観測所で、洪水の起きるおそれがある氾濫危険水位を超えていましたが、その後、水位が下がり午後8時50分に氾濫危険水位を下回りました。


広島 多治比川など氾濫危険水位下回る

広島県によりますと、安芸高田市を流れる多治比川の多治比観測所、東広島市を流れる入野川の失平観測所、世羅町を流れる芦田川の甲山観測所、それに三原市を流れる菅川の菅川橋観測所と天井川の沼田東観測所では、洪水のおそれがある氾濫危険水位を超えていましたが、いずれも午後9時20分までに氾濫危険水位を下回ったということです。


香川 三豊 一部に避難指示

香川県三豊市は、大雨で市内を流れる財田川と高瀬川で氾濫危険水位を超えたため午後8時25分に避難指示を出しました。避難指示を出したのは三野町の東浜地区、山本町の財田西地区、高瀬町の上勝間地区の矢之岡と大道の合わせて555世帯1490人です。避難指示は災害の危険が迫っているときに、市町村が避難を要請するもので、指示にしたがって避難所など安全な場所に直ちに避難してください。


岡山 赤磐の一部に避難指示

岡山県赤磐市は、市内を流れる砂川が氾濫危険水位を超えたため、午後9時半、正崎地区、五日市地区、尾谷地区の合わせて220世帯、533人に避難指示を出しました。直ちに避難するよう呼びかけています。


愛媛 今治 蒼社川が氾濫危険水位下回る

愛媛県によりますと、今治市を流れる蒼社川は、今治市片山の観測所で洪水のおそれがある氾濫危険水位を超えていましたが、その後水位が下がり午後8時半に氾濫危険水位を下回ったということです。


大分 すべての川で氾濫危険水位を下回る

大分県内では、氾濫危険水位に達していたすべての川で、その後、水位が下がり、氾濫危険水位を下回りました。


京都 京丹後 川上谷川で氾濫危険水位超える

京都府によりますと、京丹後市を流れる川上谷川は、橋爪橋の水位観測所で午後9時10分、洪水が起きる危険性がある「氾濫危険水位」を超えました。京都府は洪水の危険性が非常に高まっているとして、厳重に警戒するよう呼びかけています。


山口 田布施町 灸川が氾濫危険水位下回る

山口県によりますと、田布施町を流れる灸川は、大波野観測所で洪水のおそれがある氾濫危険水位を超えていましたが、午後9時10分に氾濫危険水位を下回りました。


岡山 赤磐 砂川が氾濫危険水位超える

岡山県によりますと、赤磐市を流れる砂川は、午後8時半に正崎観測所で洪水のおそれがある氾濫危険水位を超えました。岡山県と気象台は氾濫の危険性が高まっているとして、厳重に警戒するよう呼びかけています。


兵庫 香美町 湯舟川が氾濫危険水位に

兵庫県によりますと、香美町を流れる湯舟川は、湯舟水位観測所で洪水が起きるおそれがある氾濫危険水位に達しました。兵庫県は午後8時55分に氾濫危険情報を出して、厳重に警戒するよう呼びかけています。


島根 雲南 三刀屋川が氾濫危険水位超える

島根県によりますと、雲南市を流れる三刀屋川は、午後8時50分に坂山橋観測所で洪水のおそれがある氾濫危険水位を超えました。県や気象台は厳重に警戒するよう呼びかけています。


広島 志路原川など3河川 氾濫危険水位下回る

広島県によりますと北広島町を流れる志路原川が春木観測所で、三次市を流れる美波羅川が上壱観測所で、それに安芸高田市を流れる三篠川が向原観測所でそれぞれ洪水のおそれがある氾濫危険水位を超えていましたが、午後8時半に氾濫危険水位を下回ったということです。自治体が避難の呼びかけなどを行う目安とされる避難判断水位は依然、超えていることから県と気象台は引き続き警戒するよう呼びかけています。


広島 福山 手城川が氾濫危険水位下回る

広島県によりますと福山市を流れる手城川は、手城観測所で洪水のおそれがある氾濫危険水位を超えていましたが、午後8時40分に氾濫危険水位を下回ったということです。


台風18号 九州で停電(午後8時)

九州電力によりますと、台風の影響で、午後8時現在、九州各県の合わせておよそ1200戸が停電しています。


兵庫 たつの市付近で記録的短時間大雨情報

気象庁によりますと、午後8時40分までの1時間に気象庁のレーダーによる解析で、兵庫県たつの市付近でおよそ110ミリの猛烈な雨が降ったと見られます。災害の危険が迫っていることから、気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表して、安全を確保するよう呼びかけています。


山陽新幹線 運転見合わせ 新大阪〜岡山に

山陽新幹線は、岡山県備前市に設置している雨量計が規制の値に達したため、一部の区間で運転を見合わせていましたが、その後、区間が拡大し、午後8時すぎからは新大阪と岡山間で上下線とも運転を見合わせています。


大分 佐伯 市内全域の避難指示を避難勧告に切り替え

大分県佐伯市は、午後7時50分、市内全域に出していた避難指示を避難勧告に切り替えました。


台風18号 四国各地に避難勧告(午後8時)

台風18号の影響で、大雨による土砂災害のおそれが高まっているとして四国の4県では、午後8時現在でおよそ30万世帯、66万人余に避難勧告が出されています。


広島 三次 板木川で氾濫危険水位下回る

広島県によりますと、三次市を流れる板木川は、下志和地観測所で、洪水のおそれがある氾濫危険水位を超えていましたが、午後8時に氾濫危険水位を下回ったということです。自治体が避難の呼びかけなどを行う目安とされる、避難判断水位を依然超えていることから、県と気象台は引き続き警戒するよう呼びかけています。


広島 天井川と芦田川が氾濫危険水位超える

広島県によりますと、三原市を流れる天井川が午後8時に沼田東の観測所で、世羅町を流れる芦田川が午後8時10分に甲山観測所で、それぞれ洪水のおそれがある氾濫危険水位を超えました。県と気象台は氾濫の危険性が高まっているとして、厳重に警戒するよう呼びかけています。


山陽新幹線 相生ー岡山間で運転見合わせ

山陽新幹線は、岡山県備前市に設置している雨量計が規制の値に達したため、兵庫県の相生と岡山の間で、上下線とも午後7時49分から運転を見合わせています。


宮崎 門川町 五十鈴川が氾濫危険水位下回る

宮崎県によりますと、県の北部を流れる五十鈴川は、門川町の更生橋の水位観測所で氾濫危険水位を超えていましたが、その後、水位が下がり、午後7時に氾濫危険水位を下回りました。


宮崎 高千穂町 五ヶ瀬川が氾濫危険水位下回る

宮崎県によりますと、県の北部を流れる五ヶ瀬川は高千穂町の音の谷吊橋の水位観測所で氾濫危険水位を超えていましたが、その後、水位が下がり、午後6時に氾濫危険水位を下回りました。


広島 安芸高田 三篠川が氾濫危険水位超える

広島県によりますと、安芸高田市を流れる三篠川は、向原観測所で午後7時40分に洪水のおそれがある氾濫危険水位を超えました。広島県と気象台は、氾濫の危険性が高まっているとして、厳重に警戒するよう呼びかけています。


広島 福山 箱田川と手城川 氾濫危険水位超える

広島県によりますと、福山市を流れる箱田川が西中条観測所で、また手城川が手城観測所で、午後7時50分に洪水のおそれがある氾濫危険水位を超えました。広島県と気象台は氾濫の危険性が高まっているとして、厳重に警戒するよう呼びかけています。


広島 三次 板木川が氾濫危険水位超える

広島県によりますと、三次市を流れる板木川は、下志和地観測所で午後7時50分に洪水のおそれがある氾濫危険水位を超えました。広島県と気象台は氾濫の危険性が高まっているとして、厳重に警戒するよう呼びかけています。


広島 三原 菅川で氾濫危険水位超える

広島県によりますと、三原市を流れる菅川の菅川橋観測所で午後7時半に氾濫危険水位を超えたということです。広島県と気象台は、氾濫の危険性が高まっているとして、厳重に警戒するよう呼びかけています。


山陽新幹線 運転再開

山陽新幹線は山口県周南市で沿線の木が架線に倒れかかり停電したため広島と博多の間で上下線とも運転を見合わせていましたが午後7時23分に運転を再開しました。


広島 三次 美波羅川 氾濫危険水位超える

広島県によりますと、三次市を流れる美波羅川は午後7時10分に小田幸観測所でも洪水のおそれがある氾濫危険水位を超えたということです。広島県と気象台は、氾濫の危険性が高まっているとして、厳重に警戒するよう呼びかけています。


裁判員制度「守秘義務重すぎる」改善求める声相次ぐ

裁判員の候補者が、参加を辞退する割合が上昇する中、制度の在り方を考えるシンポジウムが開かれ、裁判員の守秘義務が重すぎるため経験が共有されず、関心が低くなっているとして、改善を求める意見が相次ぎました。


松江 意宇川で氾濫危険水位超える

島根県によりますと、松江市を流れる意宇川は、午後6時50分に神納橋観測所で、洪水のおそれがある氾濫危険水位を超えたということです。島根県と気象台は、氾濫の危険性が非常に高まっているとして、厳重に警戒するよう呼びかけています。


広島 三次の馬洗川 氾濫危険水位超える

広島県によりますと、三次市を流れる馬洗川の三玉観測所で午後7時に洪水のおそれがある氾濫危険水位を超えたということです。広島県と気象台は、氾濫の危険性が高まっているとして、厳重に警戒するよう呼びかけています。


愛媛 松前町 重信川で氾濫危険水位超える

国土交通省松山河川国道事務所によりますと、台風による大雨で松山市や松前町などを流れる重信川は、松前町の出合水位観測所で、午後7時ごろに「氾濫危険水位」を超えました。愛媛県は、氾濫の危険性が非常に高まっているとして厳重に警戒するよう呼びかけています。


広島 北広島町の志路原川 三次の美波羅川 氾濫危険水位超える

広島県によりますと、北広島町を流れる志路原川の春木観測所と三次市を流れる美波羅川の上壱観測所で午後6時40分に、洪水のおそれがある氾濫危険水位を超えたということです。広島県と気象台は氾濫の危険性が高まっているとして、厳重に警戒するよう呼びかけています。


大分 津久見 広範囲で浸水も被害全容つかめず

1時間におよそ110ミリの猛烈な雨が降ったと見られる大分県津久見市では市内を流れる川があふれ、広い範囲が水につかったと見られますが、警察や消防は道路の至る所が冠水して思うように巡回できず、被害の全容はつかめていないとしています。


広島 安芸高田 多治比川が氾濫危険水位超える

広島県によりますと、安芸高田市を流れる多治比川は午後6時10分に多治比観測所で洪水のおそれがある氾濫危険水位を超えたということです。広島県と気象台は氾濫の危険性が高まっているとして、厳重に警戒するよう呼びかけています。


拉致被害者家族が大規模集会 拉致問題埋没に危機感

北朝鮮が拉致を認めた日朝首脳会談から15年になる17日、被害者の家族が東京で大規模な集会を開き、北朝鮮が核・ミサイル開発を加速させる姿勢を示す中、拉致問題が埋没していくことに危機感を訴えるとともに、被害者の早期帰国に結びつく政府の取り組みを求めました。


広島 三原 一部に避難勧告

広島県三原市は台風の接近に伴う大雨で近くを流れる川が増水したため、午後5時半、大和町椹地区の430世帯1005人に避難勧告を出しました。


宮崎 日之影町 避難指示を解除

宮崎県日之影町は五ヶ瀬川、日之影川、追川、日向川、長谷川の5つの川の流域に住む合わせて285世帯550人に出していた避難指示と、そのほかの町内全域の1207世帯、3279人に出していた避難勧告を午後5時半に解除しました。


宮崎 門川町 三ヶ瀬地区の避難指示解除

宮崎県門川町は三ヶ瀬地区の109世帯224人に出していた避難指示と、五十鈴川流域の地区と加草2区、それに中村地区の合わせて2039世帯4590人に出していた避難勧告を、いずれも午後4時半に解除しました。


し尿処理施設で爆発 3人軽傷 長野 上田

16日、長野県上田市のし尿処理施設で爆発があり、作業員など合わせて3人が軽いけがをしました。施設側は17日、記者会見し、溶接作業で出た火が、し尿が通る配管内の気体に引火した可能性があるという見方を示し、警察と消防が爆発の原因を調べています。


広島 東広島 河内町入野地区に避難勧告

広島県東広島市は付近の川の水位が上昇しているため、河内町入野地区の28世帯89人に対して、午後5時25分に避難勧告を出しました。


広島 呉 一部に避難勧告

広島県呉市は台風の接近に伴う大雨により、土砂災害の危険性が高まっているとして、午後5時10分に倉橋地区の合わせて2942世帯5404人に避難勧告を出しました。


高松 本津川が氾濫危険水位に

香川県によりますと、高松市を流れる本津川が、市内の福家水位観測所で、午後5時20分ごろ洪水が起きるおそれのある氾濫危険水位に達しました。香川県は氾濫の危険性が非常に高まっているとして、厳重に警戒するよう呼びかけています。


三重 松阪 山間部の一部地区に避難準備の情報

三重県松阪市は台風の接近に伴って土砂災害のおそれがあるとして、午後4時半に市内の山間部の6302世帯1万4228人に避難準備の情報を出して高齢者や体の不自由な人などに避難を始めるよう呼びかけています。


台風18号 避難の際の注意点は

台風の進路にあたる四国や中国地方、近畿、北陸、それに東北や北海道では台風の接近に伴って、これから急激に雨や風が強まるおそれがあります。


広島 東広島 入野川が氾濫危険水位超える

広島県によりますと、東広島市を流れる入野川は午後5時20分に失平観測所で洪水のおそれがある氾濫危険水位を超えたということです。広島県と気象台は氾濫の危険性が高まっているとして、厳重な警戒するよう呼びかけています。


台風18号 大分で4回の記録的短時間大雨情報

大分県では17日朝から台風の発達した雨雲がかかって雨が強まり、気象庁のレーダーによる観測で、断続的に1時間に100ミリを超える猛烈な雨が降ったと見られ、気象庁は合わせて4回、記録的短時間大雨情報を発表しました。


広島 東広島市の安芸津町全域に避難勧告

広島県東広島市は、市内の安芸津町の全域の4412世帯9893人に対し、午後5時に避難勧告を出しました。


岡山 浅口 沿岸部の地区に避難勧告

岡山県浅口市は台風18号の接近に伴って高潮による浸水のおそれがあるとして、午後5時、寄島地区の沿岸部の986世帯2129人に避難勧告を出しました。


山口 柳井 一部に避難勧告

山口県柳井市は土砂災害のおそれが非常に高くなっているとして、午後4時27分に、平郡の平郡東地区、145世帯207人に対し、避難勧告を出し、速やかに避難するよう呼びかけています。


90歳以上の高齢者 初の200万人超え

18日は「敬老の日」です。総務省のまとめによりますと、日本の65歳以上の高齢者は、3514万人と過去最多を更新し、このうち90歳以上は初めて200万人を超えて206万人となりました。


大分 佐伯 住民が避難した庁舎 道路冠水で孤立

大分県佐伯市西部の本匠波寄地区にある佐伯市本匠振興局の職員によりますと、振興局の庁舎に地域の住民20人ほどが避難していますが、周辺の道路が冠水し、午後2時半ごろから孤立した状態になっているということです。


岐阜 山県 市内全域に避難準備の情報

岐阜県山県市は、台風の影響で土砂災害などが起きるおそれがあるとして、午後4時、市内全域の1万756世帯2万7665人に避難準備の情報を出して、高齢者や体の不自由な人などに避難を始めるよう呼びかけています。


拉致被害者家族が首相と面会 早期帰国へ取り組み要望

北朝鮮が初めて拉致を認めた日朝首脳会談から15年となる17日、拉致被害者の家族が安倍総理大臣と面会し、高齢化が進む中、核・ミサイルの問題とは切り離して拉致被害者の早期帰国に向けた取り組みを進めてほしいと訴えました。


山口 田布施町 一部に避難勧告

山口県田布施町は町内を流れる灸川で氾濫の危険性が非常に高くなっているとして、午後4時35分、東田布施地区の一部の584世帯1328人に対し避難勧告を出して、速やかに避難するよう呼びかけています。


愛媛 今治 蒼社川が氾濫危険水位に

愛媛県によりますと、台風による大雨で、今治市を流れる蒼社川が今治市片山の観測所で午後4時半ごろに「氾濫危険水位」に達しました。愛媛県は氾濫の危険性が非常に高まっているとして、厳重に警戒するよう呼びかけています。


大分 佐伯 井崎川が氾濫

国土交通省佐伯河川国道事務所によりますと、大分県佐伯市では、午後3時28分、弥生地区で、井崎川が氾濫しているのが確認されたということです。


安倍首相 国連演説で拉致問題解決への協力主張へ

安倍総理大臣は、北朝鮮が日本人の拉致を認めた日朝首脳会談から15年となる17日、東京都内で開かれた集会であいさつし、国連総会での一般討論演説で、北朝鮮の問題を中心的に取り上げ、各国に対して拉致問題の解決に向けた協力を訴える考えを示しました。


北海道 豊浦町 全域に避難準備の情報

北海道豊浦町は、台風の影響で浸水や土砂災害などのおそれがあるとして、午後4時に、町全域の2262世帯4137人を対象に避難準備の情報を出して高齢者や体の不自由な人などに避難を始めるよう呼びかけています。


高知 四万十町 四万十川が氾濫危険水位超える

高知県によりますと、県西部を流れる四万十川は、午後4時半に四万十町大井野の観測所で、洪水の起きるおそれのある氾濫危険水位を超えました。高知県は氾濫の危険性が非常に高まっているとして、市町村が出す避難の情報や周囲の状況を確認し、厳重に警戒するよう呼びかけています。


山陽新幹線 広島〜博多 運転見合わせ

山陽新幹線は停電のため、山口県内の一部の区間で運転を見合わせていましたが、午後4時20分ごろから見合わせの区間が拡大し、広島と博多の間で上下線とも運転を見合わせています。


山口 田布施町 灸川が氾濫危険水位超える

山口県によりますと、田布施町を流れる灸川は午後4時20分に田布施町大波野の観測所で洪水の危険性のある氾濫危険水位を超えました。氾濫危険水位は洪水の危険性が迫り、自治体が避難勧告などを発表する目安となる水位で、県は厳重な警戒を呼びかけるとともに、自治体からの避難に関する情報に注意するよう呼びかけています。


兵庫 宍粟 市内全域に避難準備の情報

兵庫県宍粟市は、今後、大雨が予想されることから午後3時47分に市内全域の1万4624世帯、3万8862人に「避難準備」の情報を出して、高齢者や体の不自由な人などに避難を始めるよう呼びかけています。


和歌山 日高町 全域に避難準備の情報

和歌山県日高町は台風が近づき、大雨洪水警報が出されたことから、午後4時15分、町の全域の3123世帯7930人に避難準備の情報を出しました。


福井 おおい町 全域に避難準備の情報

福井県おおい町は台風18号の接近に伴って暴風と大雨のおそれがあるとして、午後4時に町内全域の3188世帯8301人に「避難準備の情報」を出して、お年寄りや体の不自由な人などに避難を始めるよう呼びかけています。


滋賀 湖南 市内全域に避難準備の情報

滋賀県湖南市は大雨の影響で土砂災害などのおそれがあるとして、午後4時、市内全域の2万3138世帯5万4997人に避難準備の情報を出しました。


奈良 五條 大塔地区に避難準備の情報

奈良県五條市は今後、土砂災害が発生するおそれがあるとして、午後3時54分に大塔地区の171世帯281人に対し、避難準備の情報を出しました。


岡山 瀬戸内 沿岸部に避難勧告

岡山県瀬戸内市は、台風18号の接近に伴って高潮の被害が出るおそれがあるとして、午後4時、沿岸部の3454世帯、7759人に避難勧告を出しました。


台風18号 警戒が必要な時間帯(17日午後2時現在)

気象庁によりますと、17日午後2時の時点で、台風18号による大雨や暴風、高波、高潮に警戒が必要な各地の時間帯の目安は次のとおりです。


山陽新幹線 徳山〜新岩国 運転見合わせ

山陽新幹線は停電のため、午後4時から山口県の徳山と新岩国の間で上り下りとも運転を見合わせています。


台風18号 高潮に警戒 各地の満潮時刻

西日本の沿岸では台風による暴風の影響で潮位が上がっていますが、17日夜にかけて満潮の時刻を迎えるため、さらに潮位が上がり、浸水の危険性が高まります。今は年間で潮位が高い時期にあたるため、気象庁は瀬戸内海や九州や四国の太平洋側などに高潮警報を出して、警戒を呼びかけています。


台風18号 愛媛の海上を北東へ 大分で河川氾濫も

大型の台風18号は愛媛県の南西の海上を北東へ進んでいます。九州や四国では発達した雨雲がかかり、特に大分県では1時間に100ミリを超える猛烈な雨が降っていて、氾濫した河川もあります。気象庁は土砂災害や川の氾濫に厳重に警戒し、早めに安全な場所に避難するか、外に出るのが危険な場合は建物の2階以上に移動するなど、できるかぎり安全を確保するよう呼びかけています。


宮崎 国富町で突風か 住宅9棟で被害 車横転も

17日朝早く、宮崎県国富町で9棟の住宅の一部が壊れたり車が横転したりする被害があり、宮崎地方気象台は突風による被害と見て18日以降、詳しく調査することにしています。


大阪 貝塚 沿岸部の地区に避難勧告

大阪・貝塚市は、台風の接近に伴い、今後、高潮のおそれがあるとして沿岸部の地域に午後2時40分、避難勧告を出しました。


大分 津久見市付近で記録的短時間大雨情報

気象庁によりますと、午後3時40分までの1時間にレーダーによる解析で、大分県津久見市付近ではおよそ110ミリの猛烈な雨が降ったと見られます。災害の危険が迫っていることから、気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表して、安全を確保するよう呼びかけています。


岡山 倉敷 5万7764人に避難勧告

岡山県倉敷市は台風18号の接近に伴って高潮の被害が出るおそれがあるとして、午後3時半、児島地区、玉島地区、水島地区のそれぞれの沿岸部の合わせて2万5185世帯5万7764人に避難勧告を出しました。


岡山 玉野 沿岸部の地区に避難勧告

岡山県玉野市は、台風18号の接近に伴って高潮の被害が出るおそれがあるとして、午後3時、沿岸部の1万791世帯、2万2952人に避難勧告を出しました。


大分 佐伯 市内全域に避難指示

大分県佐伯市は市内の川が増水し氾濫のおそれがあるとして、午後3時半に市内全域の3万3491世帯7万3206人に避難指示を出しました。市では住民に対し、直ちに避難するよう呼びかけています。


台風18号 日向市付近を北東へ 大分で氾濫した河川も

大型の台風18号は、17日昼前に鹿児島県に上陸したあと、宮崎県の日向市付近を北東へ進んでいます。九州や四国では発達した雨雲がかかり、特に大分県では1時間に100ミリを超える猛烈な雨が降っていて、氾濫した河川もあります。土砂災害や川の増水、暴風、高波などに厳重に警戒し、早めに安全な場所へ避難してください。


宮崎 延岡の曽木川 川の水が堤防越え水田に

宮崎県延岡市の北方総合支所によりますと、市内の北方町を流れる曽木川は、曽木地区の2か所で、川の水の一部が堤防を越えて、流域の田んぼに流れ込んでいるということです。これまでのところ、けが人や住宅への被害は確認されていないということです。


大分 津久見 市役所に住宅浸水の連絡が数十件以上

大分県津久見市の防災担当の職員によりますと、市内を流れる津久見川や徳浦川から水があふれ、「住宅の床下が水につかった」などという住民からの連絡が午後2時半ごろから数十件以上寄せられているということです。


岩手 大槌町 町内全域に避難準備の情報

岩手県大槌町は台風18号の接近で、今後、大雨が予想されることから、午後3時に町内全域の5428世帯1万2130人に避難準備の情報を出して、高齢者や体の不自由な人などに対して、早めに避難を始めるよう呼びかけています。


大分 佐伯市佐伯付近 記録的短時間大雨情報

気象庁によりますと、午後3時までの1時間に気象庁のレーダーによる解析で、大分県佐伯市佐伯付近でおよそ110ミリの猛烈な雨が降ったと見られます。災害の危険が迫っていることから、気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表して、安全を確保するよう呼びかけています。


宮崎 日之影町 550人に避難指示

宮崎県日之影町は、町内を流れる川の水位が上昇し、氾濫する危険性が高まっているとして、午後2時に、五ヶ瀬川、日之影川、追川、日向川、長谷川の5つの川の流域に住む合わせて285世帯、550人に避難指示を出しました。町は直ちに避難するよう指示しています。


宮崎 延岡 北川地区の3530人に避難指示

宮崎県延岡市は市内を流れる北川の水位が上昇し、氾濫する危険性が高くなっているとして、午後2時50分、北川地区の1643世帯3530人に直ちに避難が必要な避難指示を出しました。市は住民に対し、直ちに避難するよう指示しています。


大分 臼杵 市内全域に避難指示

大分県臼杵市は市内を流れる臼杵川が氾濫するおそれがあるとして、午後3時に市内全域の1万5038世帯3万7787人に、直ちに避難が必要な避難指示を出しました。市は住民に対し、直ちに避難するよう指示しています。


大分 佐伯 一部に避難指示 久留須川氾濫の危険性

大分県佐伯市は、市内を流れる久留須川が、氾濫する危険性があるとして、午後2時43分、佐伯市直川の全域925世帯2155人に直ちに避難が必要な避難指示を出しました。市は住民に対し、直ちに避難するよう指示しています。


山口 岩国 一部に避難勧告

山口県岩国市は土砂災害のおそれがあるとして、17日午後2時35分に周東町祖生の平前地区の一部、38世帯85人に対し、避難勧告を出しました。


宮崎 延岡 北川と小川 氾濫危険水位超える

宮崎県によりますと、県の北部を流れる北川と北川の支流の小川は、午後2時10分にいずれも延岡市北川町にある熊田橋の水位観測所と葛葉大橋の水位観測所で、洪水の起きる危険性のある「氾濫危険水位」を超えました。


広島 坂町 一部地区に避難勧告

広島県坂町は台風18号の接近に伴い高潮のおそれがあるとして、沿岸部にある横浜一部地区、横浜二部地区、横浜三部地区、植田地区、小屋浦地区の合わせて948世帯2051人に避難勧告を出しました。


大分 津久見 市内全域に避難指示

大分県津久見市は午後2時15分に市内を流れる川が氾濫しているなどとして、これまで避難指示が出されていなかった地域にも避難指示を出しました。これで市内全域の8359世帯、1万8213人に避難指示が出されたことになり、市では住民に対し、直ちに避難するよう呼びかけています。


大分 津久見市付近と佐伯市上浦付近 記録的短時間大雨情報

気象庁によりますと、午後2時半までの1時間に気象庁のレーダーによる解析で、大分県津久見市付近でおよそ120ミリ、大分県佐伯市上浦付近でおよそ110ミリの猛烈な雨が降ったと見られます。災害の危険が迫っていることから、気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表して安全を確保するよう呼びかけています。


宮崎 三ヶ所川と五ヶ瀬川 氾濫危険水位超える

宮崎県によりますと、県の北部を流れる三ヶ所川は午後1時50分、五ヶ瀬町の貫原橋の水位観測所で「氾濫危険水位」の3メートル40センチを超えました。また、県の北部を流れる五ヶ瀬川は午後2時に高千穂町の音の谷吊橋の水位観測所で「氾濫危険水位」の6メートル50センチを超えました。


大分 津久見 一部地区に避難指示

大分県津久見市は市内を流れる徳浦川が氾濫しているとして、午後1時50分に徳浦地区の全域の415世帯840人に避難指示を出しました。また、同じく市内を流れる津久見川も氾濫しているとして、午後1時50分に岩屋町と大友町、それに宮本町のいずれも全域の合わせて476世帯966人に避難指示を出しました。市は直ちに避難するよう呼びかけています。


大分 戸次古川 尼ヶ瀬川 犬丸川 氾濫危険水位超える

大分県の大分土木事務所によりますと、県の中部を流れる戸次古川は午後1時、大分市下戸次にある観測所で洪水が起きる危険性のある氾濫危険水位の3メートル40センチを上回りました。また、午後1時10分に大分市荏隈にある尼ヶ瀬川の観測所の水位が氾濫危険水位の3メートル30センチを上回りました。さらに、中津土木事務所によりますと、午後1時10分に中津市三光にある犬丸川の観測所の水位が氾濫危険水位の2メートルを上回りました。


宮崎 門川町 五十鈴川再び氾濫危険水位超える

宮崎県によりますと、県の北部を流れる五十鈴川は午後1時、門川町の更生橋の水位観測所で、洪水の起きる危険性のある「氾濫危険水位」の4メートル80センチを再び超えました。「氾濫危険水位」は洪水の危険性が迫り、自治体が避難勧告などを発表する目安となる水位で、県や気象台などは厳重な警戒を呼びかけるとともに、自治体からの避難に関する情報に注意するよう呼びかけています。


京都 福知山 市内全域に避難準備の情報

京都府福知山市は台風の影響で土砂災害などのおそれがあるとして、午後1時に市内全域の3万6131世帯7万9145人に避難準備の情報を出しました。避難準備の情報は高齢者や体の不自由な人など、移動するのに時間がかかる人に早めの避難を促す情報です。


宮崎 門川町 三ヶ瀬地区に避難指示

宮崎県門川町は町内を流れる三ヶ瀬川の水位が上昇し、氾濫のおそれが高まっているとして、午後1時に三ヶ瀬地区の109世帯224人に避難指示を出しました。町は直ちに避難するよう指示しています。


117歳の女性死去 世界最高齢は鹿児島の女性に

1900年生まれの117歳で、世界最高齢だったジャマイカの女性が15日、亡くなりました。これによって、世界最高齢は鹿児島県に住む、同じく1900年生まれの田島ナビさんになると見られています。


大分 豊後大野 平井川が氾濫危険水位に

大分県の豊後大野土木事務所によりますと、県の南部を流れる平井川は豊後大野市朝地町の観測所で、午後0時10分に洪水が起きる危険性がある氾濫危険水位に達しました。大分県は洪水の危険性が高まっているとして、市町村が出す避難情報や周囲の状況を確認し、厳重に警戒するよう呼びかけています。


マブチ元社長の家族など4人殺害 死刑確定の小田島死刑囚が死亡

マブチモーターの元社長の家族など合わせて4人を殺害したとして、10年前に死刑が確定していた小田島鐵男死刑囚(74)が16日の夜、食道がんのため東京拘置所で死亡しました。


大分 臼杵 海添川が氾濫危険水位下回る

大分県臼杵市を流れる海添川は午前11時20分ごろに、一時、氾濫危険水位を超えましたが、その後、水位が下がり、正午前に氾濫危険水位を下回りました。


大分 臼杵 熊崎川が氾濫危険水位超える

大分県の臼杵土木事務所によりますと、熊崎川は臼杵市稲田にある観測所で、午前11時40分に洪水の危険がある氾濫危険水位を超えました。大分県は氾濫の危険性が高まっているとして、市町村が出す避難情報や周囲の状況を確認し、厳重に警戒するよう呼びかけています。


大分 臼杵 海添川が再び氾濫危険水位超える

大分県の臼杵土木事務所によりますと、県の南部を流れる海添川は、午前11時20分、臼杵市海添の観測所で洪水が起きる危険性のある氾濫危険水位を超えました。大分県は、氾濫の危険性が高まっているとして、市町村が出す避難情報や周囲の状況を確認し、厳重に警戒するよう呼びかけています。


台風18号 九州上陸のおそれ 土砂災害など厳重警戒

大型の台風18号は九州南部にかなり接近していて、上陸するおそれがあります。九州では断続的に猛烈な雨が降り、風も強まっていて、気象庁は土砂災害や川の増水、暴風、高波などに厳重に警戒し、早めの避難を呼びかけています。


宮崎 門川町 五十鈴川は氾濫危険水位下回る

宮崎県によりますと、県の北部を流れる五十鈴川は門川町の更生橋の水位観測所で、洪水の起きる危険性のある氾濫危険水位を超えていましたが、その後、水位が下がり、午前10時すぎに氾濫危険水位を下回りました。


大分 臼杵 海添川で氾濫危険水位下回る

大分県によりますと、県の南部を流れる海添川は午前9時半ごろに臼杵市の竹尾橋の観測所で洪水が起きる危険性のある氾濫危険水位を超えましたが、その後、水位が下がり、午前10時前には氾濫危険水位を下回りました。


大分 臼杵 海添川で氾濫危険水位超える

大分県によりますと、県の南部を流れる海添川は午前9時半ごろに臼杵市の竹尾橋の観測所で洪水が起きる危険性のある氾濫危険水位を超えました。県や気象台などは厳重な警戒を呼びかけるとともに、自治体からの避難に関する情報に注意するよう呼びかけています。


岡山 瀬戸内 市内全域に避難準備の情報

岡山県瀬戸内市は台風18号の接近に伴って川の氾濫や土砂災害のおそれがあるとして、午前9時、市内全域の合わせて1万5407世帯3万7756人に避難準備の情報を出しました。高齢者や体の不自由な人など、移動に時間がかかる人に早めに避難するよう呼びかけています。


台風18号 大分 佐伯で記録的短時間大雨情報

気象庁によりますと、いずれも午前9時までの1時間に気象庁のレーダーによる解析で、大分県佐伯市佐伯付近と、大分県佐伯市鶴見付近、それに大分県佐伯市米水津付近で、およそ110ミリの猛烈な雨が降ったと見られます。災害の危険が迫っていることから、気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表して安全を確保するよう呼びかけています。


台風18号 宮崎県北部の五十鈴川が氾濫危険水位を超える

宮崎県によりますと、県の北部を流れる五十鈴川は午前8時40分、門川町の更生橋の水位観測所で、洪水の起きる危険性のある氾濫危険水位を超えました。県や気象台などは厳重な警戒を呼びかけるとともに、自治体からの避難に関する情報に注意するよう呼びかけています。


台風18号 徳島市全域に避難準備情報

徳島市は、台風18号が接近し、水害や土砂災害などの発生が想定されるとして、17日午前7時20分に、市の全域の11万8762世帯25万5508人に避難準備の情報を出し、高齢者や体の不自由な人など移動に時間がかかる人に早めに避難するよう呼びかけています。


台風18号 九州で停電(午前6時)

九州電力によりますと、台風18号の影響で、午前6時現在、鹿児島県の十島村でおよそ300戸が停電しています。


台風18号 宮崎市内の避難指示 追加

台風の接近に伴う大雨で土砂災害の危険性が高まっているとして、宮崎市は新たに市内の木花地域熊野地区、加江田地区、鏡洲地区の合わせて247世帯372人に避難指示を出しました。直ちに避難するよう呼びかけています。このほか宮崎市内では、鏡洲地区竹之内の38世帯76人にすでに避難指示が出されています。


暴力団員殺害事件 拳銃と一緒に容疑者の名前入り証明書 神戸

神戸市で、指定暴力団・神戸山口組から離脱した暴力団員が拳銃で撃たれ殺害された事件で、殺人の疑いで指名手配された暴力団員の名前の入った証明書が、16日に神戸市で見つかった拳銃と一緒にかばんの中に入っていたことが、捜査関係者への取材でわかりました。警察は拳銃が事件に使われた可能性が高いと見て調べています。


性同一性障害の人の通称名 健保組合などの保険証にも認める

厚生労働省は、心と体の性が一致しない性同一性障害の人を対象に、「国民健康保険」に加えて、「健康保険組合」や「協会けんぽ」などの健康保険証にも、戸籍上の名前とともに通称名を記載することを認める通知を出しました。


日朝首脳会談からきょうで15年 危機感強める拉致被害者家族

北朝鮮が初めて拉致を認めた日朝首脳会談から17日で15年になります。この間、帰国した5人以外の拉致被害者について進展はなく、被害者の家族は帰国への展望が開けないまま、高齢化と核・ミサイルの問題が重くのしかかる現状に危機感を強めています。


台風18号 四国の避難勧告(午前0時)

四国では台風の接近に伴って、今後、雨や風が強まるおそれがあるとして、高知県大豊町が町内全域の2237世帯、3877人に避難勧告を出し、速やかに避難するよう呼びかけています。


台風18号 九州各地で避難指示や勧告(午前0時半)

九州で避難指示や避難勧告が出ている地域があります。


台風18号 きょうの朝から昼前にかけて九州に上陸のおそれ

大型で強い台風18号はこれから九州にかなり接近し、17日の朝から昼前にかけて上陸するおそれがあります。17日は西日本を中心に猛烈な雨や風のおそれがあるほか東日本などでも雨や風が強まる見込みで、気象庁は土砂災害や川の増水、暴風、高波、高潮などに厳重に警戒し、状況が悪化する前に早めに避難するよう呼びかけています。


台風18号 九州に上陸のおそれ 猛烈な風雨に警戒を

大型で強い台風18号は17日の明け方から昼前にかけて九州にかなり接近し、上陸するおそれがあります。17日は西日本を中心に猛烈な雨や風のおそれがあるほか東日本などでも雨や風が強まる見込みです。気象庁は土砂災害や川の増水、暴風、高波、高潮などに厳重に警戒し、状況が悪化する前に、早めの避難をするよう呼びかけています。


台風18号 九州 鉄道にも影響(午後10時)

JR各社によりますと、台風18号の接近に伴い、17日は九州の在来線のすべてで始発から運転を見合わせるほか、九州新幹線も熊本駅と鹿児島中央駅の間の上下線で始発から運転を見合わせます。


台風18号 航空便 17日も一部欠航

台風18号の接近にともない、国内の空の便は、16日午後から九州の各空港を発着する一部の便が欠航したほか、17日も、一部の便で欠航が決まっています。


台風18号 九州の各地で避難指示や勧告(午後8時半)

九州で避難指示や避難勧告が出ている地域があります。


鹿児島 十島村に避難勧告

台風18号が接近している鹿児島県の十島村は、午後5時半に村内全域の388世帯、700人に避難勧告を出して早めの避難を呼びかけています。


熊谷6人殺害事件から2年 家族3人殺害された男性 心境語る

おととし9月、埼玉県熊谷市の3軒の住宅で、子どもを含む6人が殺害された事件から2年になり、妻と小学生の娘2人を殺害された男性が会見しました。男性は、「2年前から時間は止まったままで、立ち直ることができません」と現在の心境を語りました。


チビチリガマ荒らし 逮捕の少年「棒で荒らした」

沖縄戦で住民が集団自決に追い込まれた沖縄県読谷村にある「チビチリガマ」が荒らされ、少年4人が逮捕された事件で、警察によりますと、逮捕された一部の少年は「心霊スポットとして肝試しに行った」、「棒などを使って荒らした」という趣旨の供述をしているということで、警察が詳しいいきさつを調べています。


暴力団員殺害 対立組織の暴力団員を指名手配 神戸

神戸市で、指定暴力団・神戸山口組から離脱した暴力団員が拳銃で撃たれ殺害された事件で、警察は、殺人の疑いで対立する神戸山口組系の41歳の暴力団員の逮捕状を取り、全国に指名手配しました。警察は、ほかにも神戸山口組側の数人が関わっているとして特定を進めています。


鹿児島 南大隅町の全域に避難勧告

台風18号が接近している鹿児島県の南大隅町は、午後6時に町内全域の4114世帯7636人に避難勧告を出して早めの避難を呼びかけています。


台風18号 あすにかけ九州に接近 土砂災害など警戒を

大型で強い台風18号は17日の明け方から昼前にかけて九州にかなり接近し、上陸するおそれがあります。17日は西日本を中心に猛烈な雨や風のおそれがあるほか、東日本などでも雨や風が強まる見込みです。気象庁は土砂災害や川の増水、暴風、高波、高潮などに厳重に警戒し、状況が悪化する前に早めの避難をするよう呼びかけています。


熊本 上天草市の全域に避難勧告

熊本県上天草市は、暴風による危険が高まっているとして午後5時36分に市内全域の1万1872世帯2万8282人に避難勧告を出しました。上天草市では市内の11か所に避難所を開設して早めの避難を呼びかけています。


台風18号 九州新幹線は17日始発から一部運休

JR九州によりますと、台風18号の接近にともない九州新幹線は17日の始発から熊本駅と鹿児島中央駅の間の上下線で運転を見合わせることを決めたということです。


豊洲移転 小池知事の安全宣言求める声相次ぐ

東京・築地市場の豊洲への移転問題をめぐり、東京都と市場業界で作る協議会が開かれ、業界側から、豊洲市場の安全性が確認された段階で小池知事が安全宣言を出すよう求める声が相次ぎました。


熊本 南阿蘇村の全域に避難勧告

熊本県南阿蘇村は、大雨による危険が高まっているとして午後5時に村内全域の4514世帯1万883人に避難勧告を出しました。南阿蘇村では村内の3か所に避難所を開設して早めの避難を呼びかけています。


熊本 水俣市と山都町の全域に避難勧告

熊本県水俣市は、大雨や土砂災害などの危険が高まっているとして午後5時に市内全域の1万1865世帯2万5178人に避難勧告を出しました。市内の21か所に避難所を開設して早めの避難を呼びかけています。また山都町は、大雨や土砂災害などの危険が高まっているとして午後5時に全域の6583世帯1万5520人に避難勧告を出しました。山都町では町内の3か所に避難所を開設して早めの避難を呼びかけています。


福岡 東峰村の一部に避難勧告

九州北部豪雨で被災した福岡県東峰村は台風の接近に備え、午後5時、岩屋地区と栗松地区、それに西福井地区の合わせて179世帯439人に避難勧告を出しました。


鹿児島 霧島市全域に避難勧告

台風18号が接近している鹿児島県の霧島市は午後5時に市内全域の6万412世帯12万6504人に避難勧告を出して速やかな避難を呼びかけています。


鹿児島 鹿屋市の一部と垂水市全域に避難勧告

台風18号が接近している鹿児島県の鹿屋市は午後5時に高隈地区の863世帯1590人に避難勧告を出して速やかな避難を呼びかけています。また垂水市は午後5時に市内全域の7684世帯1万5314人に避難勧告を出して速やかな避難を呼びかけています。


福岡 朝倉市の一部に避難勧告

九州北部豪雨で被災した福岡県朝倉市は、台風の接近に備え、午後5時に各地に避難勧告や避難準備の情報を出しました。


台風18号 17日の満潮時は高潮に警戒を

今は年間で最も潮位が高い時期にあたるうえ、大潮の時期に近く、台風の接近と満潮の時間帯が重なると高潮による浸水の危険性が高まります。過去の高潮による被害は台風の進路の東側にあたる地域で多く起きていて、気象庁は、17日は瀬戸内海や九州や四国の太平洋側などで特に警戒が必要だとしています。


鹿児島 姶良市の全域に避難勧告

鹿児島県姶良市は午後4時に市内全域の3万6029世帯7万6925人に避難勧告を出し速やかな避難を呼びかけています。


路上に拳銃2丁 暴力団員殺害と関連か 神戸

16日朝、神戸市で、路上に落ちていたかばんの中に拳銃2丁が入っているのが見つかり、警察は、指定暴力団・神戸山口組から離脱した別の組の暴力団員が殺害された事件に使われた拳銃の可能性があると見て関連を調べています。


徳島 美波町全域に避難準備の情報

徳島県南部の美波町は台風18号が接近し、水害や土砂災害などの発生が想定されるとして、16日午後4時に町内全域の3365世帯7014人に避難準備の情報を出しました。避難準備の情報は高齢者や体の不自由な人など移動するのに時間がかかる人に早めの避難を促す情報です。


鹿児島 鹿児島市の一部に避難勧告

台風18号の接近に伴い、鹿児島市は午後4時、磯地区と竜ヶ水地区全域の57世帯91人に避難勧告を出して、速やかな避難を呼びかけています。


愛媛 松野町に避難準備の情報

愛媛県松野町は台風の接近に伴って今後、雨や風が強まるおそれがあるとして、午後3時に、町内全域のおよそ2000世帯4100人余りに避難準備の情報を出して、お年寄りや体の不自由な人などに避難を始めるように呼びかけています。


台風18号 警戒が必要な時間帯(16日午後2時現在)

気象庁によりますと、16日午後2時の時点で、台風18号による大雨や暴風、高波、高潮に警戒が必要な各地の時間帯の目安は次のとおりです。


鹿児島 三島村全域と肝付町の一部に避難勧告

台風18号の接近に伴い、鹿児島県の三島村と肝付町は午後3時に避難勧告を出して、速やかに避難するよう呼びかけています。避難勧告の対象は三島村が村内全域の208世帯383人、肝付町が北方、南方、岸良の地区全域と波見地区の一部の1981世帯3509人です。


高知 大豊町全域に避難勧告

高知県大豊町は、台風の接近に伴って、今後、雨や風が強まるおそれがあるとして、午後3時に町内全域の2237世帯3877人に避難勧告を出し、速やかに避難するよう呼びかけています。


鹿児島 伊佐市が避難情報を誤って配信

鹿児島県伊佐市が災害情報共有システム、「Lアラート」を通じて、16日正午に行った情報発信で「避難準備の情報」を、誤って「避難指示」と配信するミスがありました。職員の入力のミスが原因だということです。


銀座4000万強盗起訴の男 別の強盗未遂容疑で再逮捕

ことし4月、東京・銀座の路上で、金塊の取り引きを終えたばかりの男性から現金4000万円余りが入ったバッグを奪ったとして起訴された20歳の男が、この事件の前に練馬区の住宅に押し入り現金を奪おうとしていたとして強盗未遂などの疑いで警視庁に再逮捕されました。男は容疑を否認しているということです。


大分 日田市の一部地域に避難勧告

台風の接近に伴い、大分県日田市は午後3時に前津江町と上津江町、それに中津江村のいずれも全域、合わせて1142世帯2625人に新たに避難勧告を出しました。


長崎 南島原市全域に避難準備の情報

長崎県南島原市は、台風の接近に伴い、午後1時5分、市内全域1万9022世帯4万7227人に避難準備の情報を出して高齢者や体の不自由な人などに避難を始めるよう呼びかけています。南島原市では市内の8か所に避難所を開設し、早めの避難を呼びかけています。


秋田新幹線 クマと衝突し緊急停車

秋田市で16日昼前、秋田新幹線がクマと衝突し、緊急停車しました。新幹線の乗客にけがはありませんでした。


福岡 福智町 全域に避難準備の情報

福岡県福智町は午後1時に、台風の接近に備えて町内全域の1万1135世帯2万3290人を対象に避難準備の情報を出して、高齢者や体の不自由な人などに避難を始めるよう呼びかけています。福智町は役場など町内の3か所に避難所を開設し、早めの避難を呼びかけています。


台風18号 新潟発着のフェリー3便欠航

台風18号の影響で、大阪市に本社がある新日本海フェリーは、17日以降、新潟港を発着する合わせて3便の欠航を決めました。


大分 日田市の一部に避難勧告

台風の接近に伴い、大分県日田市は午後1時に7月の九州北部豪雨で被害が大きかった地区に避難勧告を出しました。


熊本 水俣市 全域に避難準備の情報

熊本県水俣市は、台風の接近に伴い強風や大雨のおそれがあるとして、16日正午に、市内全域の1万1865世帯、2万5178人に避難準備の情報を出して、高齢者や体の不自由な人などに避難を始めるよう呼びかけています。水俣市では市内の21か所に自主的に避難する人のための避難所を開設し、早めの避難を呼びかけています。


チビチリガマ荒らし 逮捕の少年「肝試しに行った」

沖縄戦で住民が集団自決に追い込まれた沖縄県読谷村にある自然洞窟「チビチリガマ」が荒らされ少年4人が逮捕された事件で、逮捕された一部の少年は「チビチリガマに肝試しに行った」という趣旨の供述をしているということで、警察が詳しいいきさつを調べています。


台風18号 九州発着の空の便一部欠航

台風18号の接近にともない、国内の空の便は九州の各空港を発着する16日の午後の一部の便で欠航が決まっています。


台風接近で幕末の志士の像を撤去 高知

台風18号の接近に備え、高知市のJR高知駅前では広場に設置されている坂本龍馬ら幕末の志士の像が一時的に撤去されました。


台風18号 あすにかけ九州に接近 上陸のおそれも

大型で強い台風18号は16日夜から17日にかけて九州にかなり接近し、上陸するおそれがあります。前線の影響で宮崎県では断続的に非常に激しい雨が降るなど、西日本や東日本の太平洋側を中心に台風の接近前から雨が強まっていて、気象庁は土砂災害や川の氾濫、暴風、高波などに警戒し、状況が悪化する前の16日日中のうちに備えを進めるよう呼びかけています。


宮崎 加江田川が氾濫危険水位を下回る

宮崎県によりますと、宮崎市を流れる加江田川は第一竹の内橋の水位観測所で、一時、洪水のおそれがある氾濫危険水位を超えていましたが、その後水位は下がり、氾濫危険水位を下回りました。


高知 須崎市全域に避難準備の情報

高知県須崎市は台風の接近に伴って今後、雨や風が強まるおそれがあるとして、午前10時に、市内全域の1万1136世帯、2万2556人に避難準備の情報を出して、お年寄りや体の不自由な人などに避難を始めるよう呼びかけています。


宮崎 八重川 氾濫危険水位を下回る

宮崎県によりますと、宮崎市を流れる八重川は宮崎市恒久にある両国橋の水位観測所で、一時、氾濫危険水位を超えていましたが、その後、水位は下がり、氾濫危険水位を下回りました。


鹿児島 三島村全域に避難準備の情報

台風18号が接近している鹿児島県の三島村は、16日午前8時にすべての世帯にあたる208世帯、383人に対し、避難準備の情報を出して高齢者や体の不自由な人などに避難を始めるよう呼びかけています。


宮崎 八重川が氾濫危険水位を超える

宮崎県によりますと、宮崎市を流れる八重川は午前7時50分に宮崎市恒久にある両国橋の水位観測所で、洪水のおそれがある「氾濫危険水位」の3メートル30センチを超えました。宮崎県は厳重に警戒するよう呼びかけています。


大雨・暴風・高潮 警戒ポイントは?

今回の台風18号で、大雨や暴風そして高潮で警戒が必要なポイントをまとめました。


京急線 運転を再開

京急線は、横浜市の井土ヶ谷駅で起きた人身事故の影響で、横浜駅と上大岡駅の間の上下線で、運転を見合わせていましたが、午前7時17分に再開しました。


台風 進路の地域「日中、明るいうちに備えを」

台風の進路にあたる地域では、これからさらに風雨が強まって状況が悪化するおそれがあり、16日の日中、明るいうちに備えを進めることが必要です。


宮崎市 避難指示・勧告まとめ(午前6時)

宮崎市は、大雨のため市内を流れる加江田川が氾濫する危険性が高まっているとして、午前3時55分、宮崎市木花地域の鏡洲地区竹之内の38世帯76人に避難指示を出しました。また、鏡洲地区のそのほかの場所と、同じ木花地域の加江田地区と熊野地区の合わせて247世帯372人に避難勧告を出しています。


京急線 一部区間で運転見合わせ

京急線は、横浜市の井土ヶ谷駅で起きた人身事故の影響で、横浜駅と上大岡駅の間の上下線で、午前6時10分ごろから運転を見合わせています。


京成本線が運転再開

京成電鉄は、千葉県の宗吾参道駅のポイントに不具合が見つかった影響で、京成本線の一部の区間で運転を見合わせていましたが、午前6時7分ごろに再開しました。


JR青梅線が運転再開

JR青梅線は、福生駅で起きた人身事故の影響で、立川駅と青梅駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前6時3分に再開しました。


北朝鮮ミサイル 技術改善で飛行距離伸びたか 防衛省

15日、北朝鮮から発射された弾道ミサイルは、先月29日に発射されたものと同型の可能性があり、飛行距離が1000キロほど伸びたと推定されています。防衛省は、前回の結果を踏まえて、ミサイルの推進力の出し方や姿勢を制御する技術を改善した可能性があると見て詳しい分析を進めています。


保育所増加へ 賃料補助拡大など追加対策 東京都

東京都は、待機児童の解消に向け新たな保育所を増やそうと、都独自の賃料の補助など、これまでの支援について規模を拡大するとともに、子どものうつぶせ寝を防ぐモニターの設置費用の補助など、新たな制度を盛り込んだ追加の対策を行うことになりました。


北海道の秘境駅 カメラつけて調べたら利用者が毎日いた!

鉄道以外の方法でたどりつくのが難しい「秘境駅」として、鉄道ファンに人気がある北海道豊浦町の小幌駅について、日々どれだけの人が降り立っているのか町が初めて調べたところ、先月の2週間に138人が訪れていたほか、毎日利用者がいたこともわかり、町は「駅を核にした観光振興につなげたい」としています。


「腹が立ち衝動的にやった」 障害者暴行事件で逮捕の職員ら

宇都宮市の障害者支援施設で、知的障害のある入所者の男性が大けがをした事件で、暴行を加えたとして逮捕された女の職員らは、調べに対し「腹が立って衝動的にやった」と供述していることが、捜査関係者への取材でわかりました。警察は、事件に至ったいきさつを詳しく調べています。


相次ぐバス出火 国交省が同じ型式の緊急点検を指示

今月、愛知県内の高速道路で高速バスが全焼するなどバスから火が出る事故が相次いでいることを受けて、国土交通省は全国のバス会社に対して三菱ふそうトラック・バス製の同じ型式のバスを緊急点検するよう指示しました。


チビチリガマ 少年4人を逮捕 荒らした器物損壊の疑い

太平洋戦争末期の沖縄戦で住民がいわゆる集団自決に追い込まれた沖縄県読谷村にある「チビチリガマ」が荒らされているのが見つかった事件で、警察は15日、19歳から16歳の少年4人を器物損壊の疑いで逮捕しました。


JR青梅線 人身事故で一部運転見合わせ

JR青梅線は、福生駅で起きた人身事故の影響で、立川駅と青梅駅の間の上下線で午前5時5分ごろから運転を見合わせています。


きょうから高校生の採用試験 人手不足で「売手市場」

来年春に就職を希望する高校3年生の採用試験が16日から始まります。ことし春の高校生の就職内定率が過去最高となる中、人手不足を背景にした「売手市場」はことしも続く見通しです。


京成本線 ポイント不具合で一部運転見合わせ

京成電鉄は千葉県の宗吾参道駅のポイントに不具合が見つかった影響で、京成本線の京成津田沼駅と成田空港駅の間の上下線で、始発から運転を見合わせています。


「テロ等準備罪」新設法 廃止求め集会

「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する改正組織犯罪処罰法が施行されたことを受けて、法律の廃止を求める市民団体が15日夜集会を開き、「国に批判的な団体が監視されるおそれがある」などと訴えました。


宮崎市 一部地区に避難指示

宮崎市は、台風の接近に伴う大雨のため市内を流れる加江田川が氾濫するおそれが高まっているとして、午前3時55分、宮崎市鏡洲の竹之内地区の38世帯76人に、直ちに避難が必要な避難指示を出しました。また、土砂災害の危険性が高まっているとして、引き続き宮崎市鏡洲の星叶地区と塩鶴地区の合わせて23世帯67人に避難勧告を出しています。


働き方改革法案「高度プロフェッショナル制度」が焦点に

政府は、働き方改革の関連法案を今月中にも閣議決定して臨時国会に提出する方針です。これに対し連合などは、働いた時間ではなく成果で評価するとして労働時間の規制から外す「高度プロフェッショナル制度」について、長時間労働を助長するおそれがあるとして規定を削除するよう求めており、この制度の是非が国会審議の焦点になる見通しです。


宮崎市 一部地区に避難勧告

宮崎市は、市内を流れる加江田川が氾濫するおそれや、土砂災害の危険性が高まっているとして、午前3時40分に宮崎市鏡洲の星叶地区、塩鶴地区、竹之内地区の合わせて61世帯、143人に避難勧告を出しました。


台風18号 今夜以降 九州にかなり接近か 早めに備えを

大型で非常に強い台風18号は16日の夜以降、九州にかなり接近し、その後、17日の朝にかけて上陸するおそれがあります。前線の影響で、九州南部ではすでに非常に激しい雨が降っていて、気象庁は土砂災害や川の氾濫、暴風、高波などに警戒し、早めに備えを進めるよう呼びかけています。


宮崎 加江田川が氾濫危険水位超える

宮崎県によりますと、台風18号の接近に伴う大雨のため、宮崎市を流れる加江田川は、午前3時40分に、第一竹の内橋の水位観測所で、洪水のおそれがある「氾濫危険水位」の3メートル50センチを超え、宮崎県が厳重に警戒するよう呼びかけています。


被災地盛り上げた大規模芸術祭が終わる

東日本大震災からの復興を目指す被災地を盛り上げようと、宮城県石巻市などで行われてきた大規模な芸術祭「リボーンアート・フェスティバル」が10日、最終日を迎え、地元の人たちや観光客が一緒に盆踊りを踊って51日間の日程を終えました。


さい帯血を無断で売却か 業者ら2人を再逮捕

赤ちゃんのへその緒などに含まれる「さい帯血」の違法投与事件で、愛媛県警察本部などの合同捜査本部は、保管を任されていたさい帯血を無断で売却したとして業者ら2人を横領の疑いで再逮捕しました。


台風 週末の空の便 一部欠航決まる

台風18号の接近にともない、国内の空の便は16日と17日の一部の便ですでに欠航が決まっています。


「森友学園」交渉記録 最高裁も保全認めず

学校法人「森友学園」への国有地の売却をめぐり、東京のNPO法人が、財務省が廃棄したとする交渉の記録を裁判の証拠として保全するよう求めたことについて、最高裁判所は、保全の必要性を認めず、NPO側の抗告を退ける決定を出しました。


サンマ不漁で「目黒のさんま祭」に冷凍もの発送へ 宮城

17日、東京・目黒区で行われる恒例の「目黒のさんま祭」に生サンマを提供している宮城県気仙沼市の実行委員会は、不漁の影響で十分なサンマが確保できないため、去年水揚げして、冷凍させたサンマを発送することになりました。生のサンマが確保できないのは震災の年を含めて初めてで、実行委員会は「苦渋の決断だ」と話しています。


保育園児ら14人がハチに刺され搬送 福岡

15日午前、福岡県久留米市の公園で市内の保育園の園児ら14人がスズメバチと見られるハチに刺され病院に運ばれました。いずれも症状は軽いということです。


北朝鮮ミサイル 登校時間遅らせた学校221校に

15日の北朝鮮のミサイル発射を受けて登校時間を遅らせるなどの対応をとった学校について、文部科学省が各地の教育委員会を通じて確認したところ、茨城県や北海道など12の道と県で合わせて221校に上りました。


北朝鮮ミサイル 元海将「今後も発射が続く」

北朝鮮が15日朝、発射した弾道ミサイルについて、海上自衛隊で司令官を務めた元海将の香田洋二さんは、飛行距離などから前回発射された「火星12型」と同じものだった可能性が高いとしたうえで、アメリカ本土に届くミサイルの開発を進めるため、今後も発射が続くという見方を示しました。


北朝鮮ミサイル 飛行距離3700キロはグアム超 米を意識か

北朝鮮から15日朝、弾道ミサイル1発が発射され、北海道の襟裳岬付近の上空を通過しておよそ3700キロ飛行し、太平洋上に落下したと推定されています。今回は、コースを変えればアメリカのグアム島を超える距離まで飛行していて、防衛省は北朝鮮がアメリカを強く意識して発射を行ったと見て、詳しい分析を進めています。


障害者への暴行容疑で逮捕の職員 別の施設でも暴行か

宇都宮市の障害者支援施設で、知的障害のある入所者の男性が大けがをした事件で、傷害の疑いで逮捕された女の職員が、同じ社会福祉法人が運営する別の栃木市の施設でも入所者の女性に暴行を加えた疑いがあるとして、警察は15日にこの施設を傷害の疑いで捜索し、詳しい状況を調べています。


O157女児死亡 群馬県が同系列の総菜店に立入検査

群馬県と埼玉県にある同じ系列の総菜店の利用客から相次いでO157が検出され、3歳の女の子が死亡した問題で、群馬県などは15日から、県内にある同じ系列のすべての総菜店12店舗に対する立ち入り検査を始めました。県などは感染経路の特定を進めることにしています。


働き方改革 関連法案の要綱は「おおむね妥当」

時間外労働の上限規制を導入する一方、働いた時間ではなく成果で評価するとして労働時間の規制から外す「高度プロフェッショナル制度」を設けるなどとした働き方改革の関連法案の要綱について、厚生労働省の審議会は「おおむね妥当」とする答申を行いました。厚生労働省は法律の改正案を秋の臨時国会に提出する方針です。


山梨市副市長ら5人を書類送検 採用試験めぐる汚職事件

山梨県山梨市の職員の採用試験をめぐる汚職事件で、受託収賄などの罪で起訴された山梨市の前の市長の指示を受けて特定の受験者の試験結果を改ざんしたとして、警視庁は市の副市長ら5人を書類送検しました。


集団自決の「ガマ」荒らし 器物損壊疑いで捜査へ 沖縄

太平洋戦争末期の沖縄戦で住民がいわゆる「集団自決」に追い込まれた沖縄県読谷村にある「チビチリガマ」で今月12日、遺品などが壊されているのが見つかった問題で、遺族会は15日、警察に被害届を出しました。警察は器物損壊の疑いで捜査を進めることにしています。


吉田警視総監「正しく強く温かい警視庁を目指す」

15日就任した吉田尚正警視総監が記者会見し、「正しく強く温かい警視庁を目指し、職員が全力を尽くして首都の治安維持にあたれるように務めていきたい」と抱負を述べました。


台風18号 平成3年「りんご台風」に似たコースか

15日午後の時点で気象庁が発表した台風18号の進路予報と同じようなコースをたどった台風に、平成3年9月の「台風19号」があります。


台風18号 警戒が必要な時間帯

気象庁によりますと、台風18号による大雨や暴風、高波、高潮に警戒が必要な時間帯の目安は次の通りです。


7年ぶりに敬老会 避難指示解除の福島 富岡町

敬老の日を前に、原発事故に伴う避難指示がことし4月に大部分で解除された福島県富岡町で7年ぶりに敬老会が開かれ、お年寄りたちが久しぶりの再会を喜び合いました。


秋田駒ヶ岳 気象台の調査で特段の変化見られず

秋田県と岩手県にまたがる「秋田駒ヶ岳」で14日、火山性地震が200回以上観測されたことを受けて、気象台が15日、現地調査を行った結果、噴気や地面の温度などに特段の変化は見られませんでした。気象台は、「噴火警戒レベル1」を継続し、今後の火山活動の推移に注意するよう呼びかけています。


ミサイル警戒の対象地域 前回の経験生かし大きな混乱なし

北朝鮮のミサイル発射を受けて警戒の対象となった地域では、先月のミサイル発射のあと教育委員会や学校が情報の伝達方法や休校を決める基準などを見直していたこともあって、比較的、冷静な対応が行われ大きな混乱はありませんでした。


厚労相 年金の支給漏れを陳謝 再発防止へ

加藤厚生労働大臣は配偶者の基礎年金に特例として上乗せされる「振替加算」の支給漏れについて、「ご迷惑をおかけし大変遺憾だ」と陳謝したうえで、再発防止に取り組む考えを示しました。


台風18号 あす夜以降 勢力保ち九州にかなり接近か

非常に強い台風18号が近づいている影響で、九州南部では断続的に激しい雨が降っています。台風は16日の夜以降、非常に強い勢力を保ったまま九州にかなり接近する見込みで、西日本を中心に雨や風が非常に強い大荒れの天気になるおそれがあります。気象庁は、土砂災害や暴風などに警戒し、早めの備えを進めるよう呼びかけています。


法務局元事務官 はがした印紙を換金か 総額4億7000万円余

東京法務局の元事務官が、登記の申請書に貼られていた収入印紙をはがして換金していたとして懲戒免職の処分を受け、業務上横領の疑いで警視庁に告発されました。法務局によりますと元事務官ははがした印紙の換金を認めていて、総額は4億7000万円余りに上るということです。


台風18号 国から自治体トップへ ホットラインの活用を

九州に接近している非常に強い台風18号について、15日、関係省庁の担当者の会議が開かれ、自治体が避難勧告などを適切なタイミングで出せるよう、国の担当者が自治体のトップに直接、連絡する「ホットライン」を積極的に活用することなど、今後の防災対応について確認しました。


JR宇都宮線と湘南新宿ライン 運転再開

JR東日本によりますと、人身事故の影響で、宇都宮線が東京駅と宇都宮駅の間の上下線で、湘南新宿ラインが新宿駅と宇都宮駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後3時28分に運転を再開しました。


JR湘南新宿ラインも運転見合わせ

JR東日本によりますと、JR宇都宮線は人身事故の影響で、東京駅と宇都宮駅の間の上下線で午後2時半ごろから運転を見合わせていますが、この影響でJR湘南新宿ラインも新宿駅と宇都宮駅の間の上下線で運転を見合わせています。


JR宇都宮線 運転見合わせ

JR東日本によりますと、JR宇都宮線は、人身事故の影響で東京駅と宇都宮駅の間の上下線で午後2時半ごろから運転を見合わせています。


車検切れ車の取締り ナンバーの自動読み取り装置導入へ

車検が切れたまま公道を走っている車やバイクが全国で20万台に上ると推定されるため、国土交通省は新たに、ナンバーの読み取り装置で違反を検知し、その場で取り締まる方法を来年度から全国で導入することを決めました。


秋篠宮ご夫妻 シルバー人材センターを訪問

秋篠宮ご夫妻は15日、東京都内のシルバー人材センターを訪れ、お年寄りなどが名札を作る作業や公園を清掃する様子を視察されました。


眞子さま 陶磁器国際フェスティバルの開会式でお言葉

秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さまは、岐阜県で始まった陶磁器の国際フェスティバルの開会式に出席し、名誉総裁としてお言葉を述べられました。


100歳以上の高齢者 6万7000人超で過去最多に

全国の100歳以上の高齢者は今月1日の時点で6万7000人余りと、去年より2000人余り増え、過去最多となったことが厚生労働省の調査でわかりました。


相撲部員殴りけが 傷害罪の元教諭に罰金30万の略式命令

福島県郡山市の相撲の強豪校、日大東北高校で、相撲部の顧問を務めていた元教諭が去年、当時部員だった男子生徒を殴り、けがを負わせたとして傷害の罪で略式起訴され、このほど罰金30万円の略式命令を受けました。


岡山の暴力団幹部射殺事件 2審も無期懲役の判決

去年5月、岡山市で「神戸山口組」系の暴力団幹部を拳銃で撃って殺害したとして、殺人などの罪に問われた対立する「山口組」系の元暴力団員に対し、2審の広島高等裁判所岡山支部は1審と同じ無期懲役の判決を言い渡しました。


北海道3自治体 Jアラート 防災行政無線などにトラブル

北朝鮮のミサイル発射について北海道の3つの自治体で「Jアラート=全国瞬時警報システム」の情報を住民に伝える防災行政無線などにトラブルがありましたが、このほかの自治体ではこれまでのところ住民への情報は正常に伝えられたということです。


北朝鮮ミサイル 飛行距離は前回より1000キロ伸びる

北朝鮮から15日朝、弾道ミサイル1発が発射され、北海道の上空を通過したあと襟裳岬の東、およそ2200キロの太平洋上に落下したと推定されています。前回、発射された新型の中距離弾道ミサイルと同じだった可能性がありますが、飛行距離が前回より1000キロ伸びていて、防衛省は北朝鮮がミサイルの性能を確実に向上させているとして分析を進めています。


防衛相 中距離弾道ミサイル「火星12型」か

小野寺防衛大臣は、15日午前11時前、防衛省で記者団に対し、北朝鮮が発射した弾道ミサイルについて、先月29日に発射された中距離弾道ミサイル「火星12型」と同型の可能性があるという認識を示しました。


JRの踏切事故で電車の運転士を書類送検 岡山

おととし、岡山県倉敷市のJR山陽線の踏切で立往生した大型トラックに電車が衝突し乗客など45人がけがをした事故で、警察は、電車の運転士が前方の確認を怠ったことが事故につながったとして、15日、業務上過失傷害などの疑いで書類送検しました。


北朝鮮ミサイル 学校や交通機関に大きな混乱なし

先月29日に北朝鮮の弾道ミサイルが発射された際には、一部の学校が臨時休校しましたが、今回は、これまでのところ休校の措置をとった学校はないということです。


台風18号 あす以降 九州接近のおそれ 早めの備えを

非常に強い台風18号は、16日以降、非常に強い勢力で九州に接近するおそれがあります。15日は、沖縄・奄美や九州南部を中心に局地的に非常に激しい雨が降るおそれがあるほか、16日の午後以降は西日本を中心に雨や風が強まり、大荒れの天気となる見込みで、気象庁は早めの備えを進めるよう呼びかけています。


Jアラート 発射から通過伝えるまでの時間 5分間短縮

Jアラート=全国瞬時警報システムによる情報発信は、前回、先月29日の発射の際は、ミサイルの発射から通過を伝えるまで12分間の間隔がありましたが、今回は7分間と5分間短くなりました。


Jアラート対象自治体から被害情報なし(午前9時半)

総務省消防庁は北朝鮮のミサイル発射を受けてJアラートで避難の対象地域となった12の道と県を対象に情報収集を行った結果、午前9時半までにすべての自治体で被害がなかったことが確認されたということです。


北朝鮮ミサイル ハワイ沖への宮古水産高の船 無事確認

岩手県宮古市にある県立宮古水産高校によりますと、生徒や乗組員など25人を乗せた実習船がハワイ沖に向かっていましたが、無事を確認したということです。この船はマグロのはえなわ漁の実習を行うため、今月8日に宮古港を出港していました。


軍事アナリスト「グアムへの発射意識させ威嚇か」

ミサイルの技術などに詳しい軍事アナリストの小都元さんはNHKの取材に対して、「飛行距離や高度から判断すると、新型の中距離弾道ミサイル『火星12型』の可能性が高い。前回とほぼ同じ角度や方向で発射したのは実戦配備ができるほど発射技術の精度が高まっているとアピールする狙いがあると見られる」と話しています。


東京株式市場 北朝鮮ミサイル影響で売り買い交錯

15日の東京株式市場は、北朝鮮による弾道ミサイルの発射を受けてリスクを回避しようという売り注文が出る一方、値下がりした銘柄を買い戻す動きも出ています。


北朝鮮ミサイル 漁船が沖で待機 北海道えりも町

北海道太平洋側にあるえりも町のえりも漁業協同組合によりますと、15日朝は16隻の船が真つぶを取りに5キロから10キロほど沖に漁に出ていました。ミサイル発射の情報を受けて操業をいったん中止し海上で待機しているということです。漁協によりますと16隻すべての船と連絡が取れていて被害の情報はないということです。


石井国交相 落下物被害ないかなど安全確認指示

北朝鮮がミサイルを発射したことを受けて、石井国土交通大臣は、船舶・航空機などの安全確認を徹底することや、ミサイルが通過したとされる地域に重点をおいて落下物などの被害がないか確認するよう指示を出しました。国土交通省によりますとこれまでに被害の情報は入っていないということです。


北朝鮮ミサイルの情報発信 Jアラート2回 エムネット3回

北朝鮮からミサイルが発射されてから25分ほどの間に、政府は、自治体などに情報を伝えるJアラート=全国瞬時警報システムで2回、エムネット=緊急情報ネットワークシステムで3回、それぞれ情報を伝えました。


米軍 初期の分析は中距離弾道ミサイル

アメリカ大平洋軍は声明を発表し、初期の分析結果として、北朝鮮が中距離弾道ミサイル1発を発射し、日本の上空を通過したと明らかにしました。


河野外相 ICBMの可能性に言及

河野外務大臣は、NSC=国家安全保障会議の閣僚会合に出席したあと、15日午前8時半前、外務省に入る際、記者団が「今回のミサイルはICBM=大陸間弾道ミサイルか」と問いかけたのに対し、「今回は射程が長いので、ICBMだと思う」と述べました。


前回と同じミサイルの可能性も 防衛省関係者

防衛省関係者は、今回発射された弾道ミサイルについて、飛行距離やコースなどから前回、先月29日に発射された北朝鮮が「火星12型」と呼ぶ新型の弾道ミサイルの可能性も考えられるとしています。防衛省は、ミサイルの種類など詳しい状況を現在分析中で、新型の弾道ミサイルだったかどうかなど確認を急いでいます。


円相場 一時1ドル109円台半ばに ミサイル発射でリスク回避

北朝鮮がミサイルを発射したことを受けて、外国為替市場ではリスクを回避しようといったんドルを売って円を買う動きが強まり、円相場は一時、1ドル=109円台半ばまで円高ドル安が進みました。


政府 NSC=国家安全保障会議 閣僚会合終わる

北朝鮮が弾道ミサイルを発射したことを受けて、午前8時すぎから総理大臣官邸で開かれていた、NSC=国家安全保障会議の閣僚会合は午前8時20分前に終わりました。


北朝鮮ミサイル 海外メディアも速報

北朝鮮がミサイルを発射したことについて、海外のメディアも大きく伝えています。このうちアメリカのCNNテレビやAP通信、それにイギリスの公共放送BBCなどは速報で伝えました。BBCは「北朝鮮が首都ピョンヤンからミサイルを発射し、日本の上空を通過したもようだ」としています。またフランスのAFP通信も「北朝鮮が北海道上空を通過する形でミサイルを発射した」としたうえで「ミサイルが発射された場所は前回弾道ミサイルが発射された場所に近い」と伝えています。


北朝鮮ミサイル 自宅待機の小中学校も

各地の教育委員会によりますと北朝鮮によるミサイル発射を受けて、宮城県亘理町では安全を確認するためとして合わせて10校の小学校と中学校で登校時間を遅らせる対応を取ったということです。また岩手県葛巻町は、小中学校8校で児童や生徒に安全が確認されるまでは登校せずに自宅で待機するよう指示したほか、すでに登校していた児童や生徒については校舎の中に避難させる対応を取ったということです。このほか、北海道えりも町や岩手県の住田町や大槌町それに前橋市の小中学校でも一時、自宅待機を指示するなどの対応を取ったということです。北海道釧路市など、周辺の自治体の教育委員会によりますと、北朝鮮のミサイル発射を受けて、釧路市と釧路町、厚岸町、浜中町、それに標茶町の合わせて35の公立の小・中学校で、安全確認のため始業時間を1時間遅らせる措置を取ったということです。


北朝鮮 ミサイル発射めぐる最近の情勢

北朝鮮はことし7月、2回にわたってICBM=大陸間弾道ミサイルの発射実験に成功したと発表したのに続き、今月3日には6回目の核実験を強行し、アメリカ本土を狙うICBMの完成に向けて、威力が強く小型化した核兵器の開発が進んでいるとアピールしていました。


政府 NSC=国家安全保障会議 閣僚会合始まる

政府は北朝鮮が弾道ミサイルを発射したことを受けて、午前8時すぎから、総理大臣官邸で、菅官房長官、河野外務大臣ら関係閣僚が出席して、NSC=国家安全保障会議の閣僚会合を開いていて、これまでの情報を分析するとともに、今後の対応などを協議しているものと見られます。


北朝鮮ミサイル 海上保安庁が「航行警報」

北朝鮮から発射されたミサイルが日本周辺の海域に着水する可能性があるという情報を受けて、海上保安庁は午前7時すぎに「航行警報」を出して船舶に対し注意して航行するとともに、落下物を発見した場合は近づかずに海上保安庁に通報するよう呼びかけています。海上保安庁によりますと今のところ被害の情報は入っていないということです。


北朝鮮ミサイル 元海将「軍事的めど立ったか」

15日朝、北朝鮮が弾道ミサイルを発射したことについて、海上自衛隊で司令官を務めた元海将の香田洋二さんは「先月と同じコースを飛んでいるので、前回と同じ火星12型の2回目の発射だった可能性が高い。前回は何らかの理由で目標の距離に達しなかったので修正して性能を確認したのだと思う。飛行距離が3400キロだったとすると、発射を予告しているグアムに届くので軍事的なめどが立ったと言えるのではないか」と指摘しています。


北朝鮮ミサイル ことしは先月までに15発

防衛省によりますと、ことしに入って確認された北朝鮮による弾道ミサイルの発射は、先月までに12回、合わせて15発にのぼっています。


北朝鮮ミサイル 国内の原発に影響なし 原子力規制庁

原子力規制庁は、北朝鮮のミサイル発射を受け、国内にあるすべての原子力発電所と使用済み核燃料の再処理工場に確認したところ、いずれも影響はなかったということです。


北朝鮮ミサイル 中国の国営メディアも速報

中国国営の新華社通信はNHKの報道を引用する形で「北朝鮮が、きょうミサイルを発射したと見られ、日本の北海道の上空を超えて飛行した」と速報しました。これまでのところ中国政府の公式な反応はありませんが、中国外務省は、国連安全保障理事会の新たな制裁決議が採択された後の今月12日にも北朝鮮に対して安保理決議を順守し核・ミサイル開発をこれ以上進めないよう求めていました。


北朝鮮ミサイル 政府「日本の領域への被害報告なし」

菅官房長官は午前7時半すぎに臨時の記者会見を行い、北朝鮮の弾道ミサイル発射による被害は確認されていないとしたうえで、北朝鮮による度を超した挑発行動は断じて容認できないとして厳重に抗議し、最も強い言葉で非難したことを明らかにしました。


北朝鮮ミサイル 北海道襟裳岬の東2000キロに着水

政府は、北朝鮮から発射されたミサイルが15日午前7時4分ごろ、日本の領域に侵入し、午前7時6分ごろ、領域から出て、午前7時16分ごろ、襟裳岬の東、およそ2000キロに落下したと発表しました。


北朝鮮ミサイル発射 JR在来線一時運転見合わせも再開

北朝鮮がミサイルを発射したという情報を受けて、Jアラートで警戒の対象地域となった一部の鉄道が運転を見合わせる措置を取りました。このうちJR東日本は、対象地域に入っていた在来線の宇都宮線、高崎線、常磐線の運転を一時見合わせましたが、午前7時20分までに運転を再開しました。一方、東京メトロは、東京都が対象地域になっていないためすべての路線で平常どおりの運転をしています。


ミサイル 各新幹線運転再開

JR東日本によりますと、政府からのミサイル発射の情報を受けて、安全確認のため東北・上越・北陸・山形・秋田の各新幹線は全線で運転を見合わせていましたが、上空を通過したという情報があったことから、15日午前7時9分、いずれも運転を再開したということです。


ミサイル 羽田空港影響なし

国土交通省東京空港事務所によりますと、15日午前7時5分現在、羽田空港を離発着する飛行機の運航にミサイル発射による影響は確認されていませんが、情報を収集している最中だということです。


ミサイル発射 各新幹線運転見合せ

JR東日本によりますと、政府からのミサイル発射の情報を受けて、安全確認のため東北・上越・北陸・山形・秋田の各新幹線はいずれも全線でさきほど午前7時2分から運転を見合わせているということです。


北朝鮮ミサイル 日本の上空通過 破壊措置なし

政府は、自治体などにメールで連絡するエムネット=緊急情報ネットワークシステムでさきほど情報を発信し、「北朝鮮から発射されたミサイルは、午前7時6分ごろ北海道地方から太平洋へ通過した模様です。なお、ミサイルの破壊措置の実施はありません。不審な物を発見した場合には、決して近寄らず、直ちに警察、消防、または海上保安庁に連絡して下さい」と伝えました。今後の飛行コースについて、現時点で発表はありません。


北朝鮮がミサイル発射の模様 政府発表

政府は、15日午前6時57分ごろ、北朝鮮西岸からミサイルが東北地方の方向に発射された模様だと発表しました。政府は、建物の中か地下に避難するよう呼びかけており、続報が入り次第、伝達するとしています。


北朝鮮がミサイル発射の模様

政府は、人工衛星を通じて自治体などに緊急に情報を伝えるJアラート=全国瞬時警報システムで、午前7時ちょうど北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、長野県を対象に「北朝鮮からミサイルが発射された模様です。建物の中、または地下に避難して下さい」と伝えました。日本の上空を通過したり万が一国内に落下したりする場合、発射からおよそ10分かかるとみられますが、現時点で日本の上空を通過するかどうかなどの発表はありません。


糸魚川火災で被災の酒造会社 蔵人が原料のコメ収穫

新潟県糸魚川市の大規模火災で被災した老舗の酒造会社の蔵人が、酒造りの再開に向けて原料となるコメを収穫しました。


83歳の母親殺害の疑い 58歳の息子を逮捕 さいたま

さいたま市のマンションで、83歳の母親の首を絞めて殺害したとして、58歳の息子が殺人の疑いで逮捕されました。母親と息子は2人で暮らしていたということで、警察は詳しいいきさつを調べています。


東京五輪・パラ 被災地の海外交流事業に政府が財政支援へ

政府は、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、東日本大震災からの復興を世界に発信したいとして、被災3県の自治体が震災の際に支援してくれた海外の人たちと行う交流事業に財政支援を行う方針です。


高齢運転者の免許返納急増 過去最多の去年上回る

75歳以上の高齢者ドライバーへの医師による認知症の検査が強化された改正道路交通法が施行されて先月末までのおよそ半年間に、運転免許証を自主的に返納した75歳以上のドライバーは、11万3000人余りで、ことしに入ってからの返納者が過去最多となった去年をすでに上回ったことがわかりました。


O157女児死亡 開店直後から複数の総菜に菌付着か

同じ系列の総菜店の利用客が相次いでO157に感染した問題で、死亡した女の子が食べた総菜を販売した前橋市の店では、その日の開店直後から複数の総菜で細菌が付着していたと見られることが、市への取材でわかりました。このうち午前中に買った総菜を食べて感染した人たちは全員、ポテトサラダは食べておらず、前橋市は、感染経路の特定を進めることにしています。


電車不具合で乗客3時間半缶詰に 関門トンネル

14日、九州と本州を結ぶ「関門トンネル」の中で、JRの普通電車がモーターの不具合のため動けなくなり、乗客およそ160人が3時間半にわたって車内に閉じ込められました。電車は機関車に引かれて移動し、乗客の中に体調不良などを訴えた人はいなかったということです。


熱中症の疑いで中学生8人搬送 埼玉 所沢

14日午後、埼玉県所沢市の中学校で、体育祭の練習を終えた生徒8人が熱中症とみられる症状を相次いで訴え、病院に搬送されました。埼玉県は残暑が厳しい今の時期も熱中症に注意するよう呼びかけています。


鳥取県知事らが政府に北朝鮮への対応強化要望

北朝鮮による弾道ミサイルの発射や核実験を受けて、鳥取県の平井知事と広島県の副知事が菅官房長官と面会し、あらゆる手段を行使して挑発行動を阻止することや、万が一、放射性物質が拡散した場合は、国の責任で対応することなどを要望しました。


消費者被害 若者の心理分析し対策 消費者庁

民法の成人年齢を18歳に引き下げる検討が進められる中、消費者庁は、消費者被害にあう若者の心理的な要因を分析して対策についてまとめる検討会を立ち上げ、14日、徳島の新しいオフィスで初会合を開きました。


相次ぐ工事現場での死亡事故 安全確保徹底求める

ビルや道路の工事現場で、作業員が死亡する事故が相次いでいることを受けて、国土交通省は14日、建設業の業界団体に対し工事現場での安全確保を徹底するよう求めました。


国連で発表した「少年少女国連大使」が都知事表敬

ニューヨークの国連本部で「少年少女国連大使」として気候変動問題などについて発表した、東京・日の出町の小学5年生が小池知事を表敬訪問し、成果などについて報告しました。


神宮祭主に就任の黒田清子さん 伊勢神宮を参拝

三重県の伊勢神宮で祭りをつかさどる神宮祭主に就任した天皇陛下の長女の黒田清子さんが14日、伊勢神宮を参拝し、就任を報告しました。


去年の死亡ひき逃げ事件で会社員の男を逮捕 埼玉

去年12月、埼玉県朝霞市で、79歳の男性が車にはねられて死亡した事件で、警察は31歳の会社員をひき逃げなどの疑いで逮捕しました。


うつ伏せで赤ちゃんに重い後遺症 山形県が慰謝料支払い

去年12月、山形県鶴岡市にある県立の乳児院で、男の赤ちゃんがうつぶせのまま一時、呼吸をしていない状態になって重い後遺症が残る見込みになり、県が見回りを怠った責任を認めて家族に1億円余りを支払い、和解することになりました。


横浜港山下ふ頭 港湾団体 カジノでない再開発提案へ

横浜港にある山下ふ頭の再開発をめぐり、物流会社などでつくる団体は14日、会見し、カジノを含むIR=統合型リゾート施設ではなく、国際展示場を中核とした再開発を進めるべきだとする案を近く横浜市に提案する方針を示しました。


森友学園国有地売却“国の基準でも値引き額多すぎる”

学校法人「森友学園」に国有地が鑑定価格より安く売却された問題で、国の担当者を背任の疑いで告発している弁護士らのグループが国の説明する基準で計算しても値引きの額が2億円以上多すぎるとして14日、追加の鑑定結果を大阪地検特捜部に提出しました。


外環道工事で談合か 受注業者の選定中止

都心の渋滞緩和などを目的に建設が進められている「東京外かく環状道路」=「外環道」のトンネル拡幅工事について、発注元のNEXCO東日本と中日本が「談合などの疑いを払拭(ふっしょく)できない」として、今月になって業者の選定手続きを中止したことがわかりました。公正取引委員会は今後、事実関係について確認を進めるものと見られます。


O157死亡の女児 なぜ断定までに時間が

群馬県と埼玉県にある同じ系列の総菜店の総菜を食べた22人がO157に感染した問題で、亡くなった3歳の女の子が先月14日に体調を崩してから、前橋市がO157による食中毒と断定するまでにほぼ1か月たっていました。


中学校でテント飛ばされ生徒けが 岐阜 大垣

14日昼すぎ、岐阜県大垣市の中学校で体育祭のためグラウンドに設置されていたテントが、風に飛ばされて生徒らに当たり、警察によりますと5人がけがをして手当てを受け、ほかにも痛みを訴えていた生徒がいるということです。


北海道 石狩 一部に避難指示 付近の土砂崩れのため

北海道は大気の状態が非常に不安定になっていて、気象台は石狩地方の一部に土砂災害警戒情報を出すなど厳重に警戒するよう呼びかけています。また付近で土砂崩れが発生したため、石狩市浜益区の372世帯582人に直ちに避難が必要な避難指示が出されました。


暴力団員射殺事件 発砲の男はオートバイで逃走か

神戸市で指定暴力団・神戸山口組から離脱した別の組の代表のボディーガードと見られる組員が拳銃で撃たれて殺害された事件で、発砲した男が犯行後、オートバイで逃走していたことが捜査関係者への取材でわかりました。男の車が現場に乗り捨てられていることから、警察はあらかじめ逃走用のオートバイを用意していたと見て調べています。


気候変動観測衛星「しきさい」完成 温暖化予測の向上へ

ことし7月の九州北部豪雨や多発する局地的な大雨など異常気象や極端な気象現象との関連が指摘される地球温暖化について、将来の予測の精度を高めようと新たな機能を備えた気候変動観測衛星「しきさい」が完成し、14日に報道陣に公開されました。


児童6人搬送 教員が消毒知らず窓開ける 埼玉 加須

樹木の消毒作業が行われていた埼玉県加須市の小学校で体育館にいた児童6人が体調不良を訴えて病院に搬送された問題で、授業を担当した教員が体育館の近くで消毒作業が行われていたことを知らずに、体育館の窓を開け、まもなく異臭が広がったことがわかりました。小学校は「業者との連携が不足していた」と説明しています。


O157女児死亡 店舗調理室の衛生管理に問題と指摘受ける

群馬県と埼玉県にある同じ系列の総菜店の総菜を食べた22人がO157に感染した問題で死亡した女の子が食べた総菜を販売した店舗の調理室では異なる食材で包丁やまな板を使い分けておらず衛生管理に問題があったと先月、保健所から指摘されていたことが前橋市への取材でわかりました。


障害者支援施設暴行 別施設でも入所者“暴行受けた”

宇都宮市の障害者支援施設で知的障害のある入所者が大けがをし、職員らが逮捕された事件で、同じ社会福祉法人が運営する別の施設でも今月、入所者の女性が「職員から暴行を受けた」と警察などに話していることがわかりました。施設を運営する法人は「虐待や暴行はない」としていて、警察や市は詳しい状況を調べています。


眞子さま 婚約内定後初めての公務 祝福の声に笑顔

秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さまは婚約内定後初めてとなる公務のため、14日から岐阜県を訪れていて、訪問先の多治見市では市民らの祝福に笑顔で応えられました。


高3男子生徒死亡 校舎屋上から転落か 横浜 栄区

14日朝、横浜市の高校の敷地内でこの学校に通う高校3年の男子生徒が頭から血を流して倒れて死亡しているのが見つかりました。警察は校舎の屋上から転落した可能性があると見て詳しい状況を調べています。


台風18号 あす以降 西日本に接近のおそれ

非常に強い台風18号は、沖縄県の西の海上を北上していて、沖縄・奄美や九州南部を中心に15日にかけて雨や風が強まるおそれがあり、大雨や暴風、高波に警戒が必要です。台風は16日以降、強い勢力で西日本に接近するおそれがあり、気象庁は最新の情報を確認し、早めの備えを進めるよう呼びかけています。


契約社員格差訴えた裁判 一部不合理な格差認める

日本郵便で配達などをしている契約社員が、正社員と業務が同じなのに手当などに格差があると訴えた裁判で、東京地方裁判所は、一部の手当などについては正社員との間に不合理な格差があると認め、日本郵便に対して90万円余りの支払いを命じる判決を言い渡しました。


健康食品の被害情報把握する仕組みや規制強化を検討

健康食品をめぐって健康被害のトラブルがあとを絶たないことを受けて、厚生労働省は国が被害の情報を詳しく把握するための新たな仕組みや、規制の強化について検討を始めました。


豊洲市場地下水調査 今も基準超のベンゼンなど検出

築地市場の移転先となる豊洲市場について、東京都はことし5月から先月にかけて実施したモニタリング調査の結果、地下水から環境基準を上回るベンゼンやシアン、ヒ素などが検出されたことを公表しました。去年の秋以降の調査結果と同様の汚染の状況が示されていて、都は今後、追加の対策工事を行い、環境の改善を図るとしています。


歌人の若山牧水像など盗んだ男に懲役5年判決

去年7月、群馬県中之条町で歌人の若山牧水の銅像などを盗んだ罪などに問われている男の裁判が開かれ、前橋地方裁判所は懲役5年の実刑判決を言い渡しました。


オレオレ詐欺の疑い 男2人逮捕 被害は3000万円か

オレオレ詐欺の電話をかけて、高齢の女性から現金をだまし取ったとして、21歳の男2人が逮捕され、警視庁は2人を含むグループが50件以上の詐欺を繰り返し、被害額はおよそ3000万円にのぼると見て調べています。2人のうち1人は容疑を否認しているということです。


15日からの松山国体の競泳 台風接近で日程短縮

15日から松山市で競技が始まる国体=国民体育大会の競泳は台風18号の接近を受けて当初3日間予定されていた競技日程が2日間に短縮されることになりました。


カスリーン台風70年 対策さらに進める必要

終戦直後、関東に大きな被害をもたらした「カスリーン台風」の豪雨から14日で70年です。国はこの台風と同じ程度の豪雨が関東を襲うと、最悪の場合6000人を超える死者が出ると想定していて、専門家は70年の節目を機会に対策をさらに進める必要があると指摘しています。


台風18号 沖縄は引き続き暴風や高波に警戒必要

非常に強い台風18号は沖縄県の西の海上を北上しています。沖縄では風が強く波が高い状態が続いていて、引き続き、暴風、高波などに警戒が必要です。台風は16日土曜日以降、強い勢力で西日本に接近するおそれがあり、気象庁は今後の情報に注意するよう呼びかけています。


ニチイ学館 報酬に消費増税分上乗せせず 公取委が勧告

公正取引委員会は介護・保育サービスの大手「ニチイ学館」が3年前に消費税率が8%に引き上げられたあと教育指導を委託していた講師の報酬に増税分を上乗せしていなかったとして、会社に対し、再発防止を求める勧告を行いました。


上半期の交通事故死者数が過去最少

ことし6月までの半年間に交通事故で死亡した人は全国で1675人と去年の上半期と比べて152人減少し、統計を取り始めて以降、最も少なくなったことが警察庁のまとめでわかりました。


世界の海上保安機関トップが連携の方策で意見交換

各国の海上保安機関のトップが一堂に集まる会議が14日初めて都内で開かれ、大規模災害や海賊対策など国際的な課題について各国が連携して対応していくことを確認する議長総括をまとめました。


秋田駒ヶ岳で火山性地震増加

秋田県と岩手県にまたがる秋田駒ヶ岳で14日正午までの4時間に火山性地震が129回観測されました。このほかの観測データには特段の変化は見られないということで、気象台は「噴火警戒レベル1」を継続し、今後の火山活動の推移に注意するよう呼びかけています。


政府 ミサイル発射時のJアラート文言見直し

政府は弾道ミサイルが発射された際に発信する緊急情報をめぐって、改善を求める意見が出されたことから、ミサイルが日本の上空を通過した場合に、通過した地域名や、ミサイルが向かった方向などを伝えるなど、発信するメッセージの文言を見直しました。


東京と新潟の弁護士会 災害時の被災者相談で全国初の協定

大きな災害が起きたとき、家を失った被災者が直面する二重ローンの問題など法律に関する相談に速やかに対応できるように、東京と新潟県の弁護士会が全国で初めて災害時に協力する協定を結びました。


九州北部豪雨被災地で稲刈り始まる 福岡 東峰村

九州北部豪雨の被災地、東峰村では稲刈りが始まり、流れ込んだ流木などのため機械での作業が難しい田んぼではボランティアが手作業で稲を刈り取っていました。


神戸の山口組総本部を捜索 用心棒代受け取った疑い

指定暴力団、山口組の中核組織、弘道会の会長らが名古屋市の飲食店などから用心棒代を受け取っていたとして逮捕された事件で、警察は14日、関係先として神戸市にある山口組の総本部を捜索し、資金の流れなどを調べています。


改正道交法を誤解し誤って逮捕

警視庁上野警察署の警察官がことし3月に改正された道路交通法を誤解し、本来、行政処分で済む交通違反だったにもかかわらず、運転手の男性を誤って逮捕していたことがわかりました。警視庁は男性に謝罪し、再発防止に努めるとしています。


ゴミから見つかった現金2000万円寄付 奈良

ことし5月、奈良県御所市の廃棄物処理施設のゴミの中から見つかった現金2000万円について、持ち主が現れなかったため施設側が全額を市に寄付しました。


高齢者の製品死亡事故 この5年で126件

ストーブの扱いを誤って火事を起こしたり、介護ベッドの手すりに首を挟まれたりするなど、高齢者が製品事故で亡くなったケースはこの5年間で126件に上っていて、「敬老の日」を前にNITE=製品評価技術基盤機構が注意を呼びかけています。


14頭のお父さんパンダ 25歳の誕生日 和歌山

パンダの飼育で知られる和歌山県白浜町の動物公園で、これまでに14頭の子どもをもうけたオスのジャイアントパンダ永明が14日で25歳になり、誕生日を祝う催しが開かれました。


宮城 気仙沼 サンマまつり不漁で中止に

全国有数のサンマの水揚げ量を誇る宮城県気仙沼市で、今月開催が予定されていた「サンマまつり」が不漁の影響で中止されることが決まりました。


0157 群馬県 県内同系列の総菜店に立入検査へ

群馬県と埼玉県にある同じ系列の総菜店の利用客から相次いでO157が検出された問題で、群馬県は県内にある同じ系列の総菜店12店舗に立ち入り検査を行うことを決めました。


大阪 堺 母娘死傷事件 内縁の夫逮捕

13日夜、大阪・堺市のマンションで、35歳の女性と4歳の娘が刃物で刺され、女性が死亡し娘が重傷を負った事件で、内縁の夫が警察署に出頭して殺人の疑いで逮捕されました。警察によりますと「殺すつもりはなかった」と容疑を否認しているということです。


山梨市前市長の元妻が無罪主張

山梨県山梨市の前市長の元妻が会社経営者の男性から3億7000万円余りをだまし取ったとして詐欺の罪に問われている裁判の初公判が開かれ、元妻は「だましたことはない」などと述べ、無罪を主張しました。


海自艦 ミサイル警戒の米軍イージス艦に燃料提供

海上自衛隊の補給艦が北朝鮮の弾道ミサイル発射の警戒にあたるアメリカ軍のイージス艦に対し、安全保障関連法で可能になった燃料の提供を行っていたことがわかりました。核実験や弾道ミサイルの発射を繰り返す北朝鮮の情勢を受けて、日米の一体化の動きが加速しています。


障害者施設暴行 事件直後に防犯カメラ映像消去か

宇都宮市の障害者支援施設で知的障害のある入所者の男性が一時、意識不明となる大けがをした事件で、事件前後の防犯カメラの映像が消えていたことがわかっていますが、男性が病院に搬送された2日後、警察が施設を訪れた際にはすでに映像はなかったことが、捜査関係者への取材でわかりました。警察は事件の直後に映像が消去された疑いもあると見て調べています。


県立高校で男性死亡 生徒が転落か 横浜 栄区

14日朝、横浜市の高校の敷地内で、男性が頭から血を流して倒れて死亡しているのが見つかりました。亡くなったのはこの学校の生徒と見られ、警察は身元の確認を進めるとともに校舎の屋上から転落した可能性があると見て調べています。


神奈川県警 警視 部下の女性にセクハラで懲戒処分

神奈川県内の警察署の50代の警視が部下の女性職員の体を触るなどのセクハラ行為をしたとして、先月、減給の懲戒処分を受けていたことがわかりました。


児童6人体調不良で搬送 近くで消毒作業 埼玉 加須

14日午前、埼玉県加須市の小学校で、体育館にいた児童が「せきが止まらない」「手がしびれる」といった症状を相次いで訴え、児童6人が病院に搬送されました。当時、体育館の近くでは樹木の消毒作業が行われていたということで、警察が詳しい状況を調べています。


O157女児死亡 トング交換 マニュアル守られなかったか

群馬県と埼玉県にある同じ系列の総菜店の利用客から相次いでO157が検出された問題で、死亡した女の子が食べた総菜を販売した店舗では総菜を取り分けるトングを2時間おきに交換すると定めたマニュアルが守られていなかった疑いがあることが前橋市への取材でわかりました。保健所はトングが使い回されるなどして二次的に菌が付着した可能性があると見て、感染経路の特定を進めています。


宮古島 港内で漂流の漁船 全員救助 けが人なし

13日、台風の暴風雨が続いていた沖縄県の宮古島の港で係留用のロープが切れて乗組員4人を乗せたまま港の中にとどまっていた台湾の漁船は14日朝、岸壁にロープで固定され全員が救助されました。海上保安部によりますとけが人はいないということです。


米 ハリケーンで空調停止 老人ホーム入居者8人死亡

ハリケーンの影響で広い範囲で停電が続いているアメリカ南部フロリダ州で、空調設備が止まった老人ホームの入居者合わせて8人が暑さが原因と見られる症状で死亡しました。


台風18号 宮古島で50年に一度の記録的な大雨

非常に強い台風18号は、沖縄県の先島諸島の北の海上を北上しています。宮古島市では、24時間に降った雨の量が多いところで500ミリを超えていて、気象庁は「宮古島市では50年に一度の記録的な大雨になっている」という情報を発表し、大雨による土砂災害や低い土地の浸水、暴風や高波に厳重に警戒するよう呼びかけています。


漁船どうし衝突し1隻転覆1人不明 北海道 根室沖

14日朝早く、北海道根室市の沖合で、漁船どうしが衝突してこのうち1隻が転覆し、乗っていた2人が海に投げ出されました。1人は救助されましたが、もう1人の行方がわからなくなっていて、海上保安部が捜索を進めています。


母親と女児刺され死傷 元同居の男が警察に出頭 大阪

13日夜、大阪・堺市のマンションの1室で、35歳の母親と4歳の長女が刃物で刺され、母親が死亡、長女も重傷を負った事件で、「2人を刺した」と知人に話したあと行方がわからなくなっていた男が、14日朝、警察に出頭しました。警察は、容疑が固まれば殺人などの疑いで逮捕する方針です。


橋から飛び降り自殺か 中学生死亡で保護者会

今月5日、神奈川県綾瀬市で中学3年の男子生徒が高速道路にかかる橋から飛び降りて自殺を図ったと見られる問題で、13日夜、生徒が通っていた中学校で臨時の保護者会が開かれました。市の教育委員会は、亡くなった背景について調べるため、ほかの生徒へのアンケートの実施を検討していて、引き続き調査を続けることにしています。


逮捕の男「モップで殴った」と供述 宇都宮

宇都宮市の障害者支援施設で、知的障害のある入所者の男性が一時、意識不明となる大けがをした事件で、当時、施設で働いていて傷害の疑いで逮捕された男は、調べに対し「男性をモップで殴った」と供述していることが、捜査関係者への取材でわかりました。警察は当時の状況を詳しく調べています。


暴力団員射殺事件 車台番号消される細工も

神戸市で、指定暴力団・神戸山口組からの離脱を表明した別の組の代表のボディーガードと見られる組員が、拳銃で撃たれて殺害された事件で、犯行グループが現場に乗り捨てた車の車台番号が消されていたことが捜査関係者への取材でわかりました。事件後、オートバイで逃走した疑いもあり、警察は周到に準備をして犯行に及んだと見て調べています。


伊豆諸島の利島 つばきの害虫の数 大幅減少

国内有数のつばき油の生産量を誇る伊豆諸島の利島で、おととし、つばきの葉を食い荒らす害虫が大量発生したことを受け、東京都が対策として薬剤をまくなどした結果、害虫の数はほぼ平年並みに戻ったことがわかりました。


O157 前橋の店舗 共通食材なく店内で付着か

群馬県と埼玉県にある同じ系列の総菜店の利用客から相次いでO157が検出され、3歳の女の子が死亡した問題で、前橋市の店舗で感染した11人は、ポテトサラダだけでなく炒め物を食べた人もいるなど、全員に共通する食材はないものの、いずれも同じ日に総菜を購入していることがわかりました。保健所は、この日に店内で2次的に菌が付着した可能性があると見て、感染経路の特定を進めています。


トランプ政権発足後初 拉致被害者家族訪米 早期解決訴え

北朝鮮の核・ミサイル開発をめぐって緊張が高まる中、拉致被害者の家族がトランプ政権発足後、初めてワシントンを訪れ、拉致問題の早期解決に向けてアメリカ政府高官らに協力を求めました。


全国初 救急車で医師を事故現場に派遣へ 名古屋

名古屋市は、交通事故で大けがをした人をいち早く治療し救命につなげようと、医師を救急車で現場に派遣する仕組みを来年度から導入する方針を固めました。市内全域でこうした取り組みが行われるのは全国で初めてだということです。


労働経済白書 ワークライフバランスの実現を

厚生労働省は、ことしの労働経済白書をまとめ、女性の労働参加が進む中、これまでの働き方を見直し、ワークライフバランスを実現することが重要だとして、時間外労働の削減などに企業と労働者が一体となって取り組むよう求めています。


母親と4歳長女刃物で刺され死傷 同居男の行方捜査

13日、大阪・堺市のマンションの1室で、35歳の母親と4歳の長女が刃物で刺されて倒れているのが見つかり、母親が死亡したほか、長女のけがの程度も重いということです。親子と以前、同居していた48歳の男が「2人を刺した」と話したあと行方がわからなくなっていて、警察が殺人などの疑いで捜査しています。


宮古島市 85世帯に避難準備情報

沖縄県宮古島市は、台風18号に伴う大雨で土砂災害のおそれがあるとして、佐良浜地区の85世帯、209人に避難準備の情報を出し、高齢者や体の不自由な人などに早めの避難を呼びかけています。


総武線各駅停車 運転再開

JR総武線の各駅停車は、人身事故の影響で御茶ノ水駅と千葉駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前0時55分に運転を再開しました。


総武線各駅停車が運転見合わせ

JR総武線の各駅停車は、新小岩駅で起きた人身事故の影響で、午前0時16分から御茶ノ水駅と千葉駅の間の上下線で運転を見合わせています。


台風18号 宮古島で猛烈な風 3連休に本州接近も

非常に強い台風18号は、沖縄県の先島諸島を暴風域に巻き込みながら北上しています。先島諸島では14日の朝にかけて猛烈な風と猛烈なしけが続く見込みで、気象庁は暴風や高波、土砂災害に厳重に警戒するよう呼びかけています。


北海道 根室 小中給食に旬の花咲ガニの「鉄砲汁」

北海道根室市では、13日、すべての小中学校の給食に、花咲ガニを入れた「鉄砲汁」が出され、子どもたちが旬の味覚を味わいました。


陸自機墜落 自動操縦解除に気付かず急降下が原因

ことし5月、救急患者の搬送に向かう途中の陸上自衛隊の偵察機が、北海道北斗市の山に墜落し、隊員4人全員が死亡した事故で、自衛隊は、操縦士が気付かないうちに偵察機の自動操縦が解除され、急降下したことが事故の原因だったとする調査結果を公表しました。


台風18号 先島諸島に最接近 宮古島地方で猛烈な風

非常に強い台風18号は、この時間、沖縄県の先島諸島に最も近づいていて、暴風域に入っている宮古島地方では50メートルを超える最大瞬間風速を観測しました。先島諸島では14日にかけて猛烈な風と猛烈なしけが続く見込みで、気象庁は暴風や高波、土砂災害に厳重に警戒するよう呼びかけています。


被団協 核兵器禁止条約に日本政府も署名要請

核兵器の開発や保有などを法的に禁止する核兵器禁止条約の署名式が、今月20日に国連本部で行われるのを前に、日本被団協=日本原水爆被害者団体協議会の関係者が、13日、外務省を訪れ、日本政府も条約に署名するよう要請しました。


総菜食べた3歳女児が死亡 O157検出

群馬県と埼玉県にある総菜店で販売されたポテトサラダなどを食べた人から相次いでO157が検出された問題で、前橋市にある同じ系列の店舗で購入した総菜を食べた東京都内の3歳の女の子が死亡していたことがわかりました。女の子からもO157が検出され、遺伝子の型は一連の問題で感染した人たちから検出された型と一致したということです。この問題で死者が出たのは初めてです。


気候変動の暮らしへの影響考えるシンポジウム

世界各地で台風や干ばつなどの自然災害が相次ぐ中、気候変動が暮らしに与える影響について考えるシンポジウムが都内で開かれ、参加者からは、一人一人が気候変動を自分の問題と捉えることが大切だという意見が出されました。


先島諸島発着便中心に99便が欠航

台風18号の影響で、国内の空の便は午後6時現在、沖縄県の先島諸島を発着する便を中心に99便の欠航が決まっています。


京都市が宿泊税の条例案 民泊利用者も対象

観光客の増加を新たな財源につなげようと、京都市は、ホテルや旅館のほか、いわゆる民泊も含めたすべての宿泊施設の利用者に、1泊当たり200円から1000円を課税する宿泊税の条例案の概要をまとめました。


暴力団員射殺事件 組代表の転居先を探しだし襲撃か

12日、神戸市で指定暴力団・神戸山口組からの離脱を表明した別の組の代表のボディーガードと見られる組員が拳銃で撃たれて殺害された事件で、この代表が3か月ほど前に近くに転居したばかりだったことが、捜査関係者への取材でわかりました。警察は、代表を狙った犯行グループが転居先を探しだしたと見て捜査しています。


O157 死亡の女児は炒め物食べる 2次的感染の可能性

群馬県と埼玉県にある総菜店で販売された総菜を食べた人から相次いでO157が検出された問題で、前橋市の同じ系列店で購入したタケノコやエビの炒め物などを食べた東京の3歳の女の子からO157が検出され、死亡していたことがわかりました。この問題で死者が出たのは初めてで、保健所は、不特定多数が利用する店内で2次的に菌が付着した可能性があるという見解を示しました。


3歳児暴行死で同居の男に懲役8年 東京地裁

去年、東京・大田区で、同居していた女性の3歳の息子に暴行して死亡させた罪に問われた被告の裁判で、東京地方裁判所は、暴行の一部を否定していた被告側の主張を退け、懲役8年の判決を言い渡しました。


F35に日本企業の部品使われず 会計検査院

アメリカなどが開発した最新鋭の戦闘機「F35」の自衛隊への導入をめぐり、機体の一部に使われる契約になっていた日本企業の部品が実際には使われていなかったことが、会計検査院の調べでわかりました。契約は国内の防衛産業を育成するために防衛省がアメリカ政府と結んでいたもので、会計検査院は、防衛省に対し契約が履行されるよう改めて協議するよう求めています。


帰国から15年を前に 曽我ひとみさん「絶対に諦めないで」

北朝鮮による拉致被害者の曽我ひとみさんが、来月で帰国から15年になるのを前に記者会見し、残された被害者に「絶対に諦めないで」と呼びかけるとともに、1日も早い帰国の実現に向けた政府の取り組みを求めました。


基礎年金の「振替加算」で総額約598億円の支給漏れ

配偶者の基礎年金に特例として上乗せされる「振替加算」について、対象者の把握が不十分だったことなどが原因で、総額およそ598億円の支給漏れのあることがわかり、日本年金機構は、対象者に連絡したうえで、ことし11月の支給分に上乗せして支払う方針です。


台風 宮古島の港で台湾漁船2隻が漂流 船内に4人

台風18号の影響で大荒れとなっている沖縄県の宮古島では、13日昼過ぎ、台風を避けようと港に避難していた台湾の漁船2隻のロープが切れ、港の中を漂流しているということです。海上保安部によりますと、乗組員4人が船内に残されていますが、暴風雨のため、現在、救助活動は中断されています。


「蒲蒲線」の早期整備 大田区などが都に協力要請

羽田空港へのアクセス向上が期待される、東京・大田区の蒲田にある2つの駅を結ぶ新しい鉄道路線、通称「蒲蒲線」の整備に向けた準備を進めている大田区の区長らが、小池知事を訪れ早期整備に向けた協力を要請しました。


朝鮮学校無償化めぐる裁判 東京地裁は原告の訴え退ける

高校授業料の実質無償化の対象外とされた朝鮮学校の元生徒たちが国に賠償を求めた裁判で、東京地方裁判所は「国の判断は不合理ではない」として、訴えを退ける判決を言い渡しました。全国5か所で起こされている同様の裁判では判断が分かれていて、3件目の東京は原告側の敗訴となりました。


天皇陛下 皇居の田んぼで稲刈り

天皇陛下は13日、皇居の中にある田んぼで恒例の稲刈りをされました。


「イクメン」 女性は父親に主体性求める傾向強い

子育てする男性「イクメン」についての調査結果が発表され、女性は、「妻に言われなくても家事や育児をする」といった主体性を父親に求める傾向が強いことなどがわかりました。


障害者支援施設の暴行事件 防犯カメラの映像消去の疑いも

宇都宮市の障害者支援施設で、知的障害のある入所者の男性が一時、意識不明となる大けがをした事件で、逮捕された職員らが男性に暴行したとされる日を含む数週間分の防犯カメラの映像が消えていたことが、捜査関係者への取材でわかりました。警察は、事件前後の記録が意図的に消去された疑いもあると見て調べています。


歌舞伎町クラブ強盗殺人事件 中国人を国際手配へ

16年前、東京・新宿歌舞伎町のクラブで店長が殺害されて現金などが奪われた事件で、警視庁は、中国人の40歳の男が関わったとして、強盗殺人などの疑いで逮捕状を取りました。男は事件後に中国に出国したと見られるということで、警視庁は、今後、国際手配する方針です。


自宅で転倒などで搬送された高齢者 5年間に都内で25万人超

段差で転んだり階段から落ちたりして救急搬送された高齢者は、おととしまでの5年間に都内だけで25万人を超え、多くは自宅の中などでけがをしていることから、消費者庁は、それぞれの家庭でお年寄りがけがをしやすい場所を確認するなど、事故防止を呼びかけています。


秋田県知事 ゴルフ旅行問題で給料など500万円余減額へ

秋田県の佐竹知事は、ことし7月の記録的な大雨の際にゴルフ旅行から戻るのが遅れて緊急の連絡会議に出席できなかった問題を受けて、来月から3か月間のみずからの給料と冬のボーナスの全額、合わせて500万円余りを減額する条例案を県議会に提出しました。


平成27年度「国民医療費」 9年連続で過去最高更新

国民が医療機関で病気やけがの治療を受けるのにかかった費用の総額を示す「国民医療費」は、平成27年度に、高齢化の進展などを背景として42兆3600億円余りとなり、9年連続で過去最高を更新しました。


保護観察の人の社会復帰考える世界会議 東京で開催

罪を犯して保護観察になった人の社会復帰を考える世界保護観察会議が東京都内で開かれ、およそ40の国と地域の専門家や研究者らが出席し、保護観察や再犯防止の在り方をめぐって意見を交わしています。


台風18号 宮古島が暴風域 夕方にかけ先島諸島に最接近へ

強い台風18号はこれから夕方にかけて沖縄県の先島諸島に最も近づく見込みで、すでに暴風域に入っている宮古島地方では猛烈な風が吹いています。先島諸島では14日にかけて猛烈な風と猛烈なしけが続く見込みで、気象庁は、暴風や高波に厳重に警戒するよう呼びかけています。


知的障害の男性大けが 職員らが入れ代わり立ち代わり暴行か

宇都宮市の障害者支援施設で知的障害のある入所者の男性が一時、意識不明となる大けがをした事件で、傷害の疑いで逮捕された職員らは、男性が病院に搬送される前日に入れ代わり立ち代わり蹴ったりたたいたりするなどの暴行を加えた疑いがあることが、警察への取材でわかりました。警察は2人のうち1人を送検し、詳しい状況を調べています。


暴力団員射殺事件 使用の車は偽造ナンバープレートか

12日、神戸市で指定暴力団・神戸山口組からの離脱を表明した別の組の暴力団員が拳銃で撃たれて殺害された事件で、使用された車には偽造されたナンバープレートがつけられていた疑いのあることが、警察への取材でわかりました。警察は、周到に準備した犯行と見て捜査しています。


住宅火災で2人死亡 福島 石川町

13日朝、福島県石川町の住宅で火事があり、2人が死亡しました。この家に住む57歳の男性と86歳の母親の親子と連絡が取れないということで、警察などが死亡したのはこの2人と見て確認するとともに火事の原因を調べています。


京急線 運転再開

京急線は、人身事故の影響で、京急蒲田駅と京急川崎駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前11時42分に運転を再開しました。


小出恵介さん書類送検 17歳女性を未明まで連れ出した疑い

俳優の小出恵介さんがことし5月、大阪市の繁華街の飲食店で未明にかけて17歳の女性を同席させ酒を飲ませるなどしていたとして、警察は大阪府の青少年健全育成条例違反の疑いで書類送検しました。警察によりますと「落ち着いた雰囲気だったので、女性が17歳には見えなかった」などと話しているということです。


ヒアリ 新たな発見なしも警戒続ける 東京都対策会議

強い毒を持つ南米原産のアリ、「ヒアリ」がことし7月、東京・品川区のふ頭で見つかったことを受け、東京都などによる対策会議が開かれ、周辺を調査した結果、その後、新たなヒアリは見つからなかったことが報告されました。


神戸の発砲事件 小学校で登校見守り

神戸市で12日に暴力団員が拳銃で撃たれて死亡した事件が起きた現場近くの学校では、13日朝、教職員や住民が通学路に立ち、子どもたちの登校を見守りました。


京急線 人身事故で運転見合わせ

京急線は、人身事故の影響で、午前10時24分から京急川崎駅と京急蒲田駅の間の上下線で運転を見合わせています。


台風18号 きょう午後 先島諸島にかなり接近の見込み

強い台風18号は沖縄県の宮古島の南東の海上を西寄りに進んでいて、13日午後には先島諸島にかなり接近する見込みです。先島諸島では猛烈な風が吹き、海上は猛烈なしけが続く見込みで、気象庁は暴風や高波に警戒するよう呼びかけています。


小出恵介さん きょう書類送検へ 深夜に17歳女性連れ出した疑い

俳優の小出恵介さんが、ことし5月、大阪市の繁華街の飲食店で深夜に17歳の女性を同席させ、酒を飲ませるなどしていたとして、警察は13日、大阪府の青少年健全育成条例違反の疑いで書類送検する方針です。小出さんは警察に対し「17歳とは知らなかった」などと話しているということです。


経済的に厳しい家庭支援 高校入学準備で給付金 東京・文京区

東京・文京区は、経済的に厳しい家庭を支援するため、制服の購入など高校の入学準備に必要な費用の一部を給付する制度を新たに設ける方針を固めました。


暴力団員射殺事件 発砲の男以外にも1人の男を目撃 神戸

指定暴力団・神戸山口組からの離脱を表明した「任侠山口組」の代表のボディーガード役と見られる暴力団員が12日、神戸市で拳銃で撃たれ殺害された事件で、現場では、発砲した男以外に少なくとも1人の男が目撃されていたことが、捜査関係者への取材でわかりました。警察は、計画的に代表を狙ったと見て捜査しています。


農水省 都市部の生産緑地の宅地化防ぐ新たな法案提出へ

都市部の「生産緑地」と呼ばれる農地が将来、宅地化されるのを防ぐためとして、農林水産省は、所有者がほかの生産者や企業などに土地を貸しやすくすることを柱とした新たな法案をまとめ、秋の臨時国会に提出する方針です。


障害者男性への暴行疑いで元職員の女を逮捕 宇都宮

宇都宮市の障害者支援施設で、知的障害のある入所者の男性が一時、意識不明となる大けがをした事件で、施設で勤務していた女の職員が、すでに逮捕されている男とともに男性を蹴りつけるなどの暴行を加えたとして、13日未明、傷害の疑いで逮捕されました。調べに対し女の職員は暴行は認めたものの、「足蹴りはしていない」と容疑を一部否認しているということです。


自転車の小学生 車にはねられ死亡 東京 日の出町

12日夕方、東京・日の出町で、自転車に乗っていた小学4年生の男の子が乗用車にはねられ、死亡しました。


最新ニュース一覧
戻る ページトップに戻る