NHKニュース|社会 2017年10月7日 (土曜日)

 在宅ワーク > 最新ニュース一覧

誤った地図で救急車の到着遅れ 搬送女性が死亡 仙台

仙台市消防局の救急車が、ことし8月、急病の通報を受けて出動した際、指令課から救急隊に誤った地図が送られ、現場への到着が5分ほど遅れたことがわかりました。搬送された女性は病院で死亡し、消防局が遺族に謝罪したということです。


母子6人死亡 父親「ガソリンまき火つけた」 茨城

6日茨城県日立市の県営住宅で母親と幼い子どもたちの一家6人が死亡した事件で、殺人の疑いで逮捕された父親は「家族を刃物で刺したあと、ガソリンをまいて火をつけた」と供述していることが、捜査関係者への取材でわかりました。警察は、妻から別れ話をされ、家族全員を殺害したと見て調べています。


つくばエクスプレス 運転見合せ

つくばエクスプレスは、午後3時半すぎに茨城県つくばみらい市で起きた人身事故のため、秋葉原駅とつくば駅の間の上下線で運転を見合わせています。


九州北部豪雨 亡くなった親子追悼の演奏 福岡

ことし7月の九州北部豪雨で、母親とともに亡くなった1歳の男の子が通っていた福岡県朝倉市の保育園で7日、運動会が開かれ、子どもたちの音楽隊が追悼の思いを込めて演奏を披露しました。


ノーベル平和賞 被爆地・広島では核兵器廃絶へ期待の声

ことしのノーベル平和賞に「核兵器禁止条約」が採択されるのに貢献した国際NGO、「ICAN」=「核兵器廃絶国際キャンペーン」が選ばれたことについて、被爆地・広島では、核兵器廃絶への機運を高めるものだと喜びや期待の声が広がっています。


母子6人死亡 逮捕の父親「妻から別れ話」 茨城

6日、茨城県日立市の県営住宅で母親と幼い子ども5人の一家6人が死亡した事件で、殺人の疑いで逮捕された父親は、事件の動機について「妻から別れ話を切り出された」という供述をしていることが、捜査関係者への取材でわかりました。


戦艦長門の軍艦旗 ハワイから寄贈 新潟 長岡

新潟県長岡市出身の山本五十六が指揮を執った旧日本海軍の戦艦「長門」の軍艦旗が、6日、ハワイにある博物館から長岡市の山本五十六記念館に寄贈されました。


福島 浪江町に電気自動車の関連企業が進出へ

東京電力福島第一原発の事故による避難指示がこの春解除された福島県浪江町に、世界的に普及が進むEV=電気自動車の関連企業が進出する方針を決めたことがわかりました。


JR高崎線 運転再開

JR高崎線は、人身事故の影響で東京駅と高崎駅の間で運転を見合わせていましたが、午前6時29分に運転を再開しました。


伊豆諸島 三宅村と御蔵島村で記録的大雨

前線と低気圧の影響で、伊豆諸島では7日未明から明け方にかけて発達した雨雲がかかり、御蔵島村と三宅村では1時間におよそ100ミリの猛烈な雨が降ったと見られます。気象庁は、引き続き土砂災害に警戒するよう呼びかけています。


JR高崎線 運転見合わせ

JR高崎線は、埼玉県の熊谷駅と籠原駅の間で起きた人身事故の影響で、東京駅と高崎駅の間の上下線で運転を見合わせています。


がんになっても働ける社会へ プロジェクト発足

企業の有志とがん患者の団体などが協力し、治療しながら働き続けられる社会を作っていこうというプロジェクトが発足し、6日、初めての勉強会が開かれました。


福島で震度5弱 巨大地震の余震 今後も注意を

6日夜遅く、福島県沖を震源とする地震があり、福島県楢葉町と川内村で震度5弱の揺れを観測しました。この地震について、気象庁は、6年前の東北沖の巨大地震の余震だとしたうえで、引き続き今後の余震活動に注意するよう呼びかけています。


「家族6人全員を殺害」と供述 茨城 日立

6日、茨城県日立市の県営住宅で母親と幼い子ども5人が死亡しているのが見つかった事件で、6人全員に刃物で刺されたような傷が複数あることが警察への取材でわかりました。殺人の疑いで逮捕された父親は「家族全員を殺害した」と供述していて、警察が事件の動機を捜査しています。


大学入学共通テストに向け プレテスト実施へ

大学入試センター試験に代わり、4年後の1月から始まる新たな共通テストの実施に向けて、文部科学省は来月、全国の10万人以上の高校生を対象にプレテストを実施することにしました。


福島で震度5弱 女性が転倒してけが

6日夜遅く、福島県沖を震源とする地震があり、福島県楢葉町と川内村で震度5弱の揺れを観測しました。この地震で、川内村に住む50代の女性1人が自宅で転んでけがをしました。


三宅村に記録的短時間大雨情報

気象庁によりますと、伊豆諸島の三宅村付近ではレーダーによる解析で午前3時までの1時間におよそ100ミリの猛烈な雨が降ったと見られます。災害の危険が迫っていることから、気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表して、安全を確保するよう呼びかけています。


伊豆諸島に記録的短時間大雨情報

気象庁によりますと、伊豆諸島の御蔵島村付近では、レーダーによる解析で午前2時半までの1時間におよそ100ミリの猛烈な雨が降ったと見られます。災害の危険が迫っていることから、気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表して、安全を確保するよう呼びかけています。


常磐道 通行止め解除

東日本高速道路によりますと、常磐自動車道は、地震の影響で福島県富岡町の常磐富岡インターチェンジと、いわき市のいわき四倉インターチェンジの間の上下線が通行止めになっていましたが、異常は確認されず、午前1時30分、通行止めが解除されました。


地震 福島と宮城 被害の情報なし

福島県内の警察と消防によりますと、午前0時30分現在、県内では地震によるけが人や建物の被害の情報は入っていません。引き続き情報収集を行っているということです。宮城県警察本部や県内の各消防署によりますと、午前0時30分現在、地震の影響による宮城県内の被害の情報は寄せられていないということです。


福島で震度5弱 福島第一 第二原発 新たな異常なし

東京電力によりますと、福島第一原子力発電所と第二原子力発電所では、今のところ、この地震による新たな異常は確認されていないということです。


福島県浜通りで震度5弱

6日午後11時56分ごろ、福島県で震度5弱の揺れを観測する地震がありました。この地震による津波の心配はありません。


福島県で震度5弱 常磐自動車道で通行止め

東日本高速道路によりますと地震の影響を確認するため常磐自動車道は福島県富岡町の常磐富岡インターチェンジといわき市のいわき四倉インターチェンジの間の上下線が、6日午後11時57分から通行止めになっています。


福島で震度5弱 東海第二原発 異常なし

日本原子力発電によりますと、福島県浜通りで震度5弱を観測した地震で、震度3の揺れを観測した茨城県東海村にある東海第二原子力発電所は運転を停止していて、今のところ、地震による異常はないということです。また原発周辺の放射線量を測定するモニタリングポストの値にも変化はないということです。


震度5弱の地震 女川原発異常なし

東北電力によりますと、宮城県の石巻市と女川町にまたがり、現在停止中の女川原子力発電所は、今のところ、この地震による異常はないということです。また原発周辺で放射線量を測定しているモニタリングポストの値にも変化はないということです。


東海・関東 7日朝にかけ非常に激しい雨のおそれ

前線や低気圧の影響で東海と関東を中心に大気の状態が不安定になり、7日朝にかけて、非常に激しい雨が降るおそれがあります。気象庁は、低い土地の浸水などに十分注意するよう呼びかけています。


ノーベル平和賞 被爆者団体「素直に喜びたい」

ノーベル平和賞に核兵器の廃絶を目指して活動し「核兵器禁止条約」が採択されるのに貢献した国際NGO「ICAN」=「核兵器廃絶国際キャンペーン」が選ばれたことについて日本被団協=日本原水爆被害者団体協議会の箕牧智之代表理事は広島市内で会見し「ICANの川崎哲国際運営委員とは国連で一緒に活動してきた。ICANも私たちと同じように核兵器を廃絶しようという運動には変わりないので受賞を素直に喜びたいと思う」と話しました。そして「これまでの長い歴史で核兵器廃絶運動を続けて亡くなっていった諸先輩方に、同じ活動を続けてきたNGOが受賞したと慰霊碑に報告したい」と話しました。そのうえで、「今回の受賞は大きな励みとなり、私たちも署名活動を続けて核保有国を動かす大きな原動力になれればと思う。また、今回の受賞が北朝鮮にも圧力をかけるとともに、核兵器禁止条約に署名していない日本政府も、動かざるを得なくなることを期待したい」と話しました。


山口 田布施町 灸川 氾濫危険水位を下回る

山口県の田布施町を流れる灸川は、灸川橋観測所で洪水のおそれがある氾濫危険水位を超えていましたが、午後8時10分に下回りました。


豊洲市場安全対策工事入札 2度にわたり中止

築地市場の移転先の豊州市場で行う安全対策工事の一部で、2度にわたって参加を希望する業者が足りず、入札が中止されたことがわかりました。2度目の募集では、条件を緩和したにもかかわらず希望の業者が1社も無く、東京都が早期の移転を目指すなか、工事完了の予定の遅れも懸念されています。


男子生徒にわいせつ行為か 男を逮捕 横浜

先月、横浜市の32歳の会社員の男が、自宅に来ていた高校3年の男子生徒が寝ているところを襲い、わいせつな行為をしたとして、逮捕されました。


火事で母子6人死亡 夫を殺人容疑で逮捕「火をつけた」茨城

6日朝早く、茨城県日立市の県営住宅の1室から火が出て、子ども5人と女性1人の合わせて6人が死亡した事件で、亡くなったのは、この部屋に住む33歳の母親とその子どもたちと確認されました。警察は、32歳の夫を殺人の疑いで逮捕し、家族を殺害して部屋に火をつけたと見て、詳しいいきさつを調べています。


性犯罪被害者の支援考えるフォーラム 東京

性犯罪の被害者への支援について考えるフォーラムが都内で開かれ、支援団体と警察、医療機関が連携して、被害者の回復まで長期的に支援する仕組みについて意見を交わしました。


「名ばかり管理職」 会社に残業代支払い命じる判決

会員制のスポーツクラブで支店長などを務めていた女性が、権限の限られた「名ばかり管理職」だったとして残業代の支払いを求めた裁判で、東京地方裁判所は、スポーツクラブに対して400万円余りの支払いを命じる判決を言い渡しました。


女性用下着盗んだ機動隊員を懲戒免職 警視庁

警視庁の29歳の機動隊員が、都内のアパートに忍び込み、女性用の下着を盗んだとして書類送検され、懲戒免職の処分を受けました。


山口 岩国 錦川が氾濫危険水位を下回る

山口県岩国市を流れる錦川は、午後6時40分に出合の観測地点で洪水の危険性のある「氾濫危険水位」を下回りました。


衝突し転覆の中国漁船から12人の遺体 隠岐の島沖

5日、島根県の隠岐の島の北方およそ400キロの公海上で香港船籍のタンカーと衝突した中国の漁船が転覆した事故で、海上保安本部は行方がわからなくなっていた漁船の乗組員12人と見られる遺体を船内から発見し、中国側に引き渡しました。


山口 岩国市 避難勧告を解除

山口県岩国市は、土砂災害のおそれがあるとして市内の周東町祖生の平前地区の一部に出していた避難勧告を午後6時41分に解除しました。


詐欺「見張り役」男性 アリバイあり誤認逮捕と判明 愛知

愛知県の豊川警察署が、特殊詐欺の現金受け渡し場所の見張り役としてことし5月に逮捕した男性が、その後の調べで事件とは無関係だったことがわかりました。男性は逮捕から9日間勾留され、警察は誤認逮捕だったと認め、男性に謝罪しました。


暴力団収監逃れに虚偽報告書か 京都府立医大前院長ら書類送検

京都府立医科大学附属病院の医師らが、実刑判決を受けた暴力団幹部の収監を逃れさせるため事実と異なる報告書を作成したとして、警察は前の院長ら2人を虚偽有印公文書作成などの疑いで書類送検したことが捜査関係者への取材でわかりました。警察の調べに対し前院長は容疑を否認しているということです。


原発避難いじめ問題受け防止方針を見直し 横浜市教委

東京電力福島第一原子力発電所の事故で、横浜市に自主避難してきた生徒がいじめを受けていた問題を受け、横浜市教育委員会はいじめ防止の基本方針を見直し、いじめの「疑い」の段階で速やかに情報共有することなどを新たに盛り込み、6日付けで改定しました。


無痛分べんで死亡 人工呼吸など不十分か 院長を書類送検

ことし1月、大阪・和泉市の産婦人科医院で「無痛分べん」で出産した31歳の女性が死亡した事故で、警察は女性が呼吸ができなくなった時に人工呼吸を行うなど十分な対応をしていなかったとして院長を業務上過失致死の疑いで書類送検しました。


山口 岩国 錦川で氾濫危険水位を超える

山口県によりますと、岩国市を流れる錦川は午後4時半に出合観測地点で、洪水の危険性のある「氾濫危険水位」を超えたということで警戒を呼びかけています。


3歳男児暴行死 両親に実刑判決 大阪 堺

3歳の長男に暴行を加えて死なせ、遺体を山中に遺棄したとして傷害致死や死体遺棄などの罪に問われた大阪・堺市の両親に対し、裁判所は「幼いわが子に対しあまりにもひどい扱いで、妻も夫の暴行を止められたはずだ」として父親に懲役7年、母親に懲役3年の実刑判決を言い渡しました。


電通 違法残業に罰金50万円の判決 東京簡裁

大手広告会社「電通」が社員に違法な残業をさせたとして労働基準法違反の罪に問われた裁判で、東京簡易裁判所は「違法な長時間労働が常態化し、サービス残業がまん延していた」などと指摘し、罰金50万円の判決を言い渡しました。


農協通さぬ酪農家に賦課金 公取委が農協に注意 北海道

牛乳やバターなどの原料となる「生乳」の出荷をめぐり、北海道釧路市の農協が、農協を通さずに出荷していた組合員だけに一時的に金銭的負担をさせていたことがわかり、公正取引委員会は、そのまま続けば優越的な地位の乱用を禁じた独占禁止法に違反するおそれがあったとして注意しました。


山口 萩 明木川が氾濫危険水位下回る

山口県萩市を流れる明木川は一時、明木観測所で洪水のおそれがある氾濫危険水位を超えましたが、午後3時10分に下回りました。


またヒグマ被害 ハンターかまれ軽傷 北海道 白糠町

4日、キノコ採りの男性がヒグマに襲われて死亡した北海道白糠町で、6日もシカ猟をしていたハンターの男性が遭遇したクマにかまれ、手や足に軽いけがをしました。クマはその場で仲間のハンターに駆除されましたが、警察は引き続き、入山する際は十分注意するよう呼びかけています。


富士山ふもとのスキー場 日本一早くオープン

富士山のふもとにある静岡県裾野市のスキー場が屋外のスキー場としては今シーズン、日本でいちばん早くオープンし、集まったおよそ500人がスキーなどを楽しみました。


山口 下松 切戸川が氾濫危険水位下回る

山口県によりますと、下松市を流れる「切戸川」は、桜大橋の観測地点で、一時、氾濫危険水位を超えましたが、午後2時半に下回りました。


山口 下関 粟野川が氾濫危険水位下回る

山口県下関市を流れる粟野川は、宮迫観測所で一時、洪水のおそれがある氾濫危険水位を超えましたが、午後1時40分に下回りました。


山口 下松 切戸川が氾濫危険水位超える

山口県によりますと、下松市を流れる「切戸川」が午後1時40分に桜大橋観測地点で、洪水の危険性のある「氾濫危険水位」を超えたということで警戒を呼びかけています。


山口 岩国市の一部に避難勧告

山口県岩国市は土砂災害のおそれがあるとして、午後2時に市内の周東町祖生の平前地区の一部、38世帯85人に避難勧告を出し、速やかに避難するよう呼びかけています。


厚労相 NHKに長時間労働の是正など求める

加藤厚生労働大臣は閣議のあとの記者会見で、4年前、心不全で死亡したNHKの記者が過労死と認定されたことについて「本当に残念なことで、心からご冥福をお祈りする」と述べたうえで、NHKに対し再発防止に向けて長時間労働の是正などに徹底して取り組むよう求めました。


山口 防府 柳川が氾濫危険水位を下回る

山口県防府市を流れる柳川は一時、氾濫危険水位を超えていましたが、午後1時10分に氾濫危険水位を下回りました。


衆院選公示の10日は北朝鮮の党創立記念日 警戒に万全 防衛相

小野寺防衛大臣は閣議のあとの記者会見で、衆議院選挙の公示日である来週10日が北朝鮮の朝鮮労働党の創立記念日にあたることから北朝鮮が弾道ミサイルの発射などさらなる挑発行動に出る可能性も否定できないとして、警戒監視に万全を期す考えを示しました。


日産無資格検査 国交相「組織的偽装ならば非常に問題」

日産自動車が資格がない従業員に車の出荷前の検査をさせていた問題について石井国土交通大臣は、組織的に検査記録の書類などが偽装されていたとすれば問題だと厳しく批判し、徹底した調査を求めました。


台風18号の農業被害 激甚災害に指定へ

先月の台風18号による全国の農業関連の被害について政府は、被害の総額が指定の基準を上回ったことから、今後激甚災害に指定し復旧にかかる費用を国が補助することになりました。


山口 防府 柳川が氾濫危険水位を超える

山口県によりますと、防府市を流れる柳川が午後0時40分に柳川観測地点で洪水の危険性のある「氾濫危険水位」を超えたため、警戒を呼びかけています。


死亡入院患者4人から多剤耐性緑のう菌 院内感染か 千葉大病院

千葉大学医学部附属病院でことし8月以降に死亡した入院患者4人から抗生物質などの抗菌薬が効きにくい「多剤耐性緑のう菌」が検出され、病院は4人がいずれも同じフロアに入院していたことから院内感染の疑いもあると見て調査しています。


山口 明木川・粟野川・灸川で氾濫危険水位超える

山口県によりますと、雨の影響で、萩市を流れる明木川は午前11時40分に明木観測所で洪水の危険性のある氾濫危険水位を超え、下関市を流れる粟野川の宮迫観測所と、田布施町を流れる灸川の灸川橋観測所でもいずれも正午に氾濫危険水位を超えました。


4か国語翻訳アプリを警察官が携帯へ 外国人増加に対応 沖縄

外国人観光客が増え続ける中、沖縄県警察本部は、外国人が絡んだ交通事故や道案内などの対応に迅速かつ正確に対応しようと、中国語や韓国語など4か国語を日本語の音声に変換する翻訳アプリを来年4月から導入することになりました。


鹿児島・宮崎両空港 管制業務統合へ 地方空港どうしは初

国土交通省は、鹿児島と宮崎で別々に行ってきたレーダーによる航空管制業務を今月12日から鹿児島空港に集約することになりました。海外からの観光客の増加などを背景に離着陸する便の増加が見込まれる中、一元化によって効率化を目指すもので、地方都市にある空港どうしでの統合は全国初だということです。


眞子さま えひめ国体のバドミントン競技を観戦

愛媛県を訪れている秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さまは6日、国体のバドミントンの競技を観戦されました。


電動車いすの女性 大量のスズメバチに150か所刺され死亡

先月、愛媛県大洲市で電動車いすで帰宅途中の87歳の女性が、およそ50分間にわたって大量のスズメバチに襲われ、およそ150か所を刺されて死亡していたことがわかりました。


過労死白書「長時間労働の是正が喫緊の課題」

ことしの「過労死白書」がまとまり、労災として認定された過労死や過労自殺が昨年度191件に上り、この15年間高止まりの状態が続いていて、厚生労働省は長時間労働の是正が喫緊の課題だと指摘しています。


西〜東日本 あすにかけ非常に激しい雨のおそれ

前線や低気圧の影響で西日本で大気の状態が不安定になり、局地的に激しい雨が降っています。7日にかけては西日本と東日本の太平洋側を中心に非常に激しい雨が降るおそれがあり、気象庁は土砂災害や川の増水などに十分注意するよう呼びかけています。


イシグロ氏の幼稚園担任「静かに1人で絵本を読む子」

ことしのノーベル文学賞に選ばれたカズオ・イシグロさんが4歳の時に通っていた長崎市の桜ヶ丘幼稚園で当時の担任だった田中皓子さん(91)は「候補にあがったと聞いてからいつか受賞すると思っていたので本当にうれしい。興奮して一晩中眠れませんでした」と話していました。


ノーベル文学賞 イシグロ氏の作品 出版社に注文殺到

ことしのノーベル文学賞に日系イギリス人作家のカズオ・イシグロさんが選ばれたことを受け、イシグロさんの作品を出版する東京の出版社では朝から書店などからの注文が相次ぎ、増刷などの対応に追われています。


山口 田布施町 灸川が氾濫危険水位を下回る

山口県田布施町を流れる灸川は灸川橋観測所で洪水のおそれがある氾濫危険水位を超えていましたが、午前11時に下回りました。


秋篠宮ご夫妻 タイ前国王の葬儀に参列へ

秋篠宮ご夫妻は今月下旬にタイを訪れ、去年亡くなったプミポン前国王の葬儀に参列されることになりました。


県営住宅で火事 母子か6人死亡 「火をつけた」男が出頭 茨城

6日朝早く、茨城県日立市の県営住宅の一室で火事があり、この部屋に住んでいたと見られる子ども5人と女性1人の合わせて6人が死亡しました。この火事で火が出た部屋に住む32歳の男が警察に出頭して「自宅に火をつけた。妻と子ども5人がいた」と話し、警察が詳しい状況を調べています。


西・東日本の太平洋側中心 非常に激しい雨おそれ

低気圧の影響で西日本で大気の状態が不安定になり、局地的に激しい雨が降っています。これから7日にかけて西日本と東日本の太平洋側を中心に非常に激しい雨が降るおそれがあり、気象庁は、土砂災害や川の増水などに十分注意するよう呼びかけています。


山口 田布施町 灸川で氾濫危険水位超える

山口県によりますと、田布施町を流れる灸川は、午前7時40分に田布施町灸川橋の観測所で、洪水の危険性のある「氾濫危険水位」を超えました。「氾濫危険水位」は洪水の危険性が迫り、自治体が避難勧告などを発表する目安となる水位で、山口県が警戒を呼びかけています。


東関東自動車道 通行止め解除

東関東自動車道は、トラックと乗用車が衝突した事故の影響で、千葉県の佐原香取インターチェンジと茨城県の潮来インターチェンジの間の下り線が通行止めになっていましたが、午前7時55分に通行止めが解除されました。


東関東自動車道 一部区間通行止め

東関東自動車道は、6日午前6時半ごろトラックと乗用車が衝突する事故が起きたため、千葉県の佐原香取インターチェンジと茨城県の潮来インターチェンジの間の下り線が午前6時50分から通行止めになっています。


“自宅に火”男が出頭 5人死亡1人重体 茨城

6日午前5時すぎ、茨城県日立市の県営住宅の1室で火事があり、この部屋に住むと見られる子ども4人と女性1人の合わせて5人が死亡し、子ども1人が意識不明の重体です。この火事で30代の男が警察に出頭し、「自宅に火をつけた。妻と子ども5人がいた」と話していて、警察が詳しい状況を調べています。


強盗傷害事件 逮捕の男「前日夜遅くから酒飲んでいた」

5日、東京・北区と板橋区の住宅や路上で男女3人が包丁を突きつけられるなどして重軽傷を負った事件で、事件に関わったと見られる、公務執行妨害の疑いで逮捕された男が調べに対し、「前日の夜遅くから酒を飲んでいたが、事件のことは覚えていない」と供述していることが警視庁への取材でわかりました。


無痛分べんで出産の女性死亡 医師を書類送検へ

ことし1月、大阪・和泉市の産婦人科医院で、「無痛分べん」で出産した31歳の女性が死亡する事故があり、警察は女性が呼吸ができなくなったときに、院長が人工呼吸を行うなど十分な対応をしていなかったとして、6日、業務上過失致死の疑いで書類送検することにしています。


綾瀬はるかさん「主演したイシグロ作品は宝物」

カズオ・イシグロさんの小説「わたしを離さないで」が原作の民放のドラマで主演した女優の綾瀬はるかさんは、「受賞おめでとうございます。主人公を演じさせていただいた『わたしを離さないで』は、私にとっても宝物です。撮影の前に東京、イギリスでお会いして、さまざまなお話をお聞かせいただいたことは、とても思い出深く、心に残っています。私もドラマ化をきっかけにカズオ・イシグロさんの作品に触れましたが、このたびの受賞を機会に、より多くの皆さんがイシグロさんの作品に触れられて心に響くことを願っています。本当にうれしいです」というコメントを出しました。


千葉大病院 死亡の入院患者4人から「多剤耐性緑のう菌」

千葉大学医学部附属病院は、ことし8月下旬以降に死亡した入院患者4人から抗生物質の効きにくい「多剤耐性緑のう菌」が検出されたとホームページで発表しました。病院では検出された菌と死亡原因との関係について調べているということです。


新燃岳 噴火警戒レベル2に引き上げ

鹿児島と宮崎の県境にある霧島連山の新燃岳で火山性地震が増加し、気象庁は5日夜、火口周辺警報を発表し噴火警戒レベルを2に引き上げました。今後、小規模な噴火が発生するおそれがあるとして火口からおおむね1キロの範囲で噴火に伴う大きな噴石に警戒するよう呼びかけています。


電通の違法残業 労基法違反の裁判きょう判決

大手広告会社「電通」が社員に違法な残業をさせたとして、労働基準法違反の罪に問われている裁判で、6日、東京簡易裁判所が判決を言い渡します。裁判所が残業の実態や背景についてどのように指摘するか注目されます。


九州道 高速バスが出口通り過ぎ70メートルをバックで逆走

宮崎県の九州自動車道で、4日、高速バスが誤って通り過ぎたインターチェンジに戻ろうとおよそ70メートルにわたってバックで逆走していたことがわかりました。運転手は「停留所に止まるのを失念し慌ててやってしまった」と話しているということです。


JR中央線 運転再開

JR中央線は、人身事故のため、高尾と甲府の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後7時55分に運転を再開しました。


入湯税の追徴課税処分取り消す判決確定 尼崎市の上告退ける

兵庫県尼崎市のスーパー銭湯の運営会社が市から入湯税を追徴課税されたのに対して取り消しを求めた裁判で、最高裁判所は尼崎市の上告を退ける決定を出し、およそ1億2000万円の課税処分を取り消す判決が確定しました。


新燃岳 火山性地震増加 引き続き注意を

鹿児島と宮崎の県境にある霧島連山の新燃岳で火山性地震が増加し、気象庁は「活火山であることに留意」を示す噴火警戒レベル1を継続したうえで、火山灰などの突発的な噴出に引き続き注意するよう呼びかけています。


原発避難訴訟 原告と東電双方が控訴

東京電力福島第一原子力発電所の事故で千葉県に避難した人たちが起こした集団訴訟で、千葉地方裁判所は東京電力に対し賠償するよう命じましたが、国の責任が認められなかったことを不服として5日、原告の一部が東京高等裁判所に控訴しました。一方、東京電力も控訴しました。


宮崎 女性殺害事件で懲役25年確定へ

4年前、宮崎市で元交際相手の女性を殺害した罪などに問われ、2審で懲役25年を言い渡された被告に対して、最高裁判所は上告を退ける決定を出しました。1審判決は検察の求刑を上回る無期懲役でしたが、求刑どおり懲役25年とした2審の判決が確定することになりました。


大雪の中の追突事故 東横線運転士ら不起訴

3年前、川崎市の東急東横線の駅で、大雪の中、電車が追突し乗客65人がけがをした事故で、業務上過失傷害などの疑いで書類送検されていた運転士ら2人について横浜地方検察庁川崎支部は不起訴にしました。


Jアラート情報 392自治体で伝えられないおそれ

北朝鮮によるミサイルの発射が相次ぐ中、防災行政無線などの設備が整わず、Jアラート=全国瞬時警報システムの情報を住民に伝えられないおそれがある自治体が、全国のおよそ5分の1にあたる392に上っていることがわかりました。一部の自治体では防災行政無線などの導入を検討する動きが出ていますが、住民に緊急情報をどのように伝えていくかが課題となっています。


西日本太平洋側中心 あす非常に激しい雨のおそれ

前線と低気圧の影響で6日は、西日本の太平洋側を中心に非常に激しい雨が降るおそれがあり、その後、東日本でも7日にかけて雨量が多くなる見込みです。気象庁は土砂災害や川の増水、落雷、突風などに十分注意するよう呼びかけています。


公務執行妨害の疑いで逮捕の男 強盗傷害事件にも関与か

5日朝、東京 北区と板橋区の住宅や路上で男女3人が男に包丁を突きつけられるなどして重軽傷を負った事件で、侵入された住宅の近くにこの家に住む女性のクレジットカードや預金通帳が落ちていたことが警視庁への取材でわかりました。警視庁は、公務執行妨害の疑いで逮捕した男がクレジットカードなどを奪った可能性があると見て強盗傷害の疑いでも捜査を進めています。


NHK会長 記者過労死“大変重く受け止める”

4年前、心不全で死亡したNHKの記者が過労死と認定されたことについて、NHKの上田会長は5日、定例の記者会見で「大変重く受け止めている」と述べ、このことをきっかけに取り組んでいる働き方改革をさらに進めていく考えを示しました。


タンカーと衝突 中国漁船転覆 12人不明 島根

5日午前、島根県の隠岐の島の北、およそ400キロの公海上で中国の漁船と香港船籍のタンカーが衝突し、漁船が転覆しました。この事故で漁船の乗組員12人の行方がわからなくなっているということで、中国からの要請を受けた海上保安本部が救助活動にあたることにしています。


眞子さま 愛媛の「野間馬」飼育施設を訪問

秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さまは国体の開催に合わせて5日から愛媛県を訪れていて、今治市では地元原産の「野間馬」の飼育施設を訪ねられました。


駅でのトラブルに対応 駅員が護身術講習会 神奈川

駅の構内での乗客どうしのトラブルや駅員への暴力が後を絶たない中、鉄道会社の職員を対象にした護身術の講習会が神奈川県海老名市で開かれました。


証拠隠滅容疑の県警OB 職員どうしのLINE消去指示か

宇都宮市の障害者支援施設で入所者が暴行された事件で、事件に関する内部調査の文書を廃棄したとして逮捕された県警OBの職員が、暴行を加えたとして逮捕された元職員について職員どうしで語るなどしたLINEのメッセージを消去するよう指示していた疑いがあることが捜査関係者への取材でわかりました。警察は事件が発覚しないよう指示したと見て調べています。


尖閣沖 中国海警局4隻 一時領海侵入

5日午前、沖縄県の尖閣諸島の沖合で一時、日本の領海に侵入した中国海警局の船4隻は、午後1時半までに領海のすぐ外側にある接続水域を出たのが確認され、海上保安本部が引き続き警戒にあたっています。


九州北部豪雨 被災の酒造会社が酒米を収穫 大分 日田

九州北部豪雨から3か月となる5日、泥水や土砂が流れ込むなどの被害を受けた大分県日田市の酒造会社では、関係者がボランティアと一緒に酒造用の米を収穫しました。


F15戦闘機の部品 飛行中に落下か 北海道 千歳

5日午前、航空自衛隊千歳基地所属のF15戦闘機に搭載している金属製のミサイルの羽根1枚がなくなっているのがわかり、自衛隊では警戒任務の飛行中に落下したと見て捜索しています。


長野道でトラック追突 助手席の男性死亡 長野 松本

5日、長野県松本市の長野自動車道でトラックが大型トラックに追突し、追突したトラックの助手席に乗っていた49歳の男性が死亡しました。警察は追突したトラックの25歳の運転手を過失運転傷害の疑いで逮捕し、事故の状況を調べています。


震災被害の水田で7年ぶりの稲刈り 岩手 宮古

東日本大震災の津波で大きな被害を受けた岩手県宮古市の水田で7年ぶりの稲刈りが行われました。


尖閣沖 中国海警船4隻が領海外へ 警告と監視続く

5日午前、沖縄県の尖閣諸島の沖合で中国海警局の船4隻がおよそ1時間半にわたって日本の領海に侵入し、海上保安本部が再び領海に入らないよう警告と監視を続けています。


九州北部豪雨3か月 移転考え始める集落も

九州北部豪雨から3か月となり、被災地では山あいに取り残されていた集落につながる道が相次いで開通するなど復旧が進んでいますが、ふるさとを離れ別の場所への移転を考え始める集落も出ています。福岡県朝倉市の山あいにある黒川地区の疣目集落は、九州北部豪雨から3か月がたちようやく車で行き来できるようになりましたが、土砂とがれきが高く積み上がり、谷には流木や大きな石がそのままになっています。集落には14世帯が暮らしていましたが、全員が仮設住宅などに避難し集落を離れたままです。先月末に取材した時には、梨農家の手嶋貢さん(84)が出荷のため避難先から自宅に戻っていました。栽培している梨の木は被害を免れましたが、2か月以上集落に戻れず手入れができない間に実が傷んでしまいました。手嶋さんは夫婦でおよそ50年梨をつくり続けてきましたが、集落を離れざるをえないと考え始めています。手嶋さんは「80歳を超え、もともとことしで梨づくりをやめようかと話していたが、豪雨の被害で来年は栽培が難しくなり気合いが抜けてしまいました。集落に住み続けたいが難しいと思う」と話していました。また、区長の手島清定さん(69)も、ふるさとの姿が大きく変わり、二次災害も懸念されるなか、集落のみんなで別の場所に移転できないか検討を始めていると言います。手島さんは「復興しようにも手がつけられない状態で、もう集落に住むことができないのではないかと思います。移転して集合住宅に住むのであれば、なるべく同じ集落の住民で住むことができるよう市に要望しています」と話していました。九州北部豪雨の甚大な被害は、地域の人たちがこれまで築きあげてきた営みをも奪おうとしています。


駅ホームから突き落とし 殺人未遂容疑で男逮捕

今月、川崎市の東急田園都市線の駅のホームで会社員が線路に突き落とされた事件で、警察は33歳の男を殺人未遂の疑いで逮捕しました。調べに対し「攻撃しろと言われてやった」と供述しているということで、警察は刑事責任を問えるかどうか慎重に捜査を進めることにしています。


ネットバンキング不正送金事件 2億4000万円余引き出しか

インターネットバンキングから不正送金された現金を引き出したとして31歳の男が逮捕されました。警視庁は男らのグループが全国で2億4000万円余りを引き出した疑いがあるとして捜査しています。


障害者施設暴行事件 県警OBら証拠隠滅を指示か

宇都宮市の障害者支援施設で入所者が暴行された事件で、事件に関する内部調査の文書を廃棄したとして逮捕された県警OBの職員らが「文書をシュレッダーにかけろ」と複数の職員に指示していた疑いがあることが捜査関係者への取材でわかりました。警察が入る前に証拠隠滅を指示した疑いがあると見て調べています。


京成線 運転再開

京成線は八広駅で起きた人身事故の影響で押上と青砥の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前11時56分に運転を再開しました。


九州北部豪雨3か月 「卒業式は学校で」被災小学校で土砂撤去

九州北部豪雨から3か月となる5日、被災した福岡県朝倉市の小学校では、来年の卒業式だけでも学校で開けるようにしたいと、住民らが今も敷地のなかに残る土砂を取り除く作業を行っています。


尖閣沖で中国海警船4隻が領海侵入

5日午前、沖縄県の尖閣諸島の沖合で中国海警局の船4隻が日本の領海に相次いで侵入し、海上保安本部が直ちに領海から出るよう警告を続けています。


京急線 運転再開

京急線は仲木戸駅で起きた人身事故の影響で京急川崎と横浜の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前10時58分に運転を再開しました。


京成線 押上〜青砥運転見合わせ

京成線は午前10時50分ごろに八広駅で起きた人身事故の影響で押上と青砥の間の上下線で運転を見合わせています。


女性殴るなど事件相次ぎ3人けが 男を逮捕

5日朝、東京・北区や板橋区で、男が住宅に侵入して住人に包丁を突きつけたり、路上で女性を殴ったりするなどの事件が5件相次ぎ、3人が軽いけがをしました。警視庁は駆けつけた警察官を突き飛ばしたとして、男を公務執行妨害の疑いで逮捕しました。男は容疑を否認しているということです。


東京MXテレビに不正アクセス 37万件の個人情報流出か

東京MXテレビのホームページに不正なアクセスがあり、投稿した人の氏名やメールアドレスなどおよそ37万件の個人情報が流出したおそれがあることがわかりました。


京急線 泉岳寺〜品川運転再開

京急線は京成電鉄の押上駅で起きた人身事故の影響で、泉岳寺と品川の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前10時23分に運転を再開しました。午前9時半すぎに仲木戸駅で起きた人身事故の影響で、京急川崎と横浜の間の上下線は引き続き運転を見合わせています。


尖閣沖の接続水域に中国海警局4隻航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船4隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。


防犯カメラ設置の補助対象を拡大 千葉

ことし3月、千葉県松戸市の小学生の女の子が殺害された事件を受けて、県は、市町村が防犯カメラを設置する際の補助対象を拡大するなど対策を促すことになりました。


都営浅草線運転再開 京浜急行運転見合わせ続く

都営浅草線は午前9時すぎに押上駅で起きた人身事故の影響で全線で運転を見合わせていましたが、午前10時前に運転を再開しました。この影響で京浜急行は泉岳寺駅と品川駅の間の上下線で引き続き運転を見合わせています。また、京浜急行は午前9時半すぎに仲木戸駅で起きた人身事故の影響で、京急川崎駅と横浜駅の間の上下線でも運転を見合わせています。


京浜急行 京急川崎〜横浜 運転見合わせ

京浜急行は午前9時半すぎに仲木戸駅で起きた人身事故の影響で、京急川崎駅と横浜駅の間の上下線で運転を見合わせています。


都営浅草線の全線 京浜急行の一部区間で運転見合わせ

都営浅草線は、午前9時すぎに押上駅で起きた人身事故の影響で、全線で運転を見合わせています。この影響で、京浜急行は泉岳寺駅と品川駅の間の上下線で運転を見合わせています。


酒酔い運転の疑い 56歳の警察官を逮捕 前橋

4日、前橋市の住宅地の道路で、道路標識などに衝突したと見られる乗用車が止まっているのが見つかり、警察はこの車に乗っていた警察官の56歳の男を酒酔い運転の疑いで逮捕しました。


「求刑重すぎた」検察が判決取り消し求める異例の控訴

ことし3月、東京地方裁判所が大麻取締法違反事件の被告に懲役1年6か月の有罪判決を言い渡したことについて、検察が「ほかの同じような事件と比べて求刑が重すぎた」として、判決の取り消しを求める異例の控訴をしていたことがわかりました。2審では懲役の期間を3分の1の6か月に見直す判決を言い渡していて、専門家は「検察の不当な求刑を見過ごした裁判所や弁護士も今回の事態を重く受け止めるべきだ」と指摘しています。


障害者暴行事件 県警OB 調査担当の立場利用し証拠隠滅か

宇都宮市の障害者支援施設で入所者が暴行された事件で、事件に関する内部調査の文書を廃棄したとして逮捕された職員で県警OBの2人は、施設を運営する法人で今回の事件の内部調査を担当していたことが施設側への取材でわかりました。警察は、調査担当の立場を利用して証拠隠滅を図った疑いがあると見て調べています。


九州北部豪雨3か月 避難者の半数は高齢者 巡回を強化

37人が死亡し、4人が行方不明となっている九州北部豪雨から5日で3か月です。被災地の仮設住宅ではおよそ200人が避難生活を続けていますが、半数が65歳以上の高齢者で、地元の自治体は保健師などによる巡回を強化しています。


集団自決のチビチリガマ荒らした疑い 少年4人を家裁送致

太平洋戦争末期の沖縄戦で住民が集団自決に追い込まれた読谷村の自然洞窟「チビチリガマ」を荒らしたとして少年4人が逮捕された事件で、検察は、器物損壊にあたる非行があったとして4日、4人を家庭裁判所に送りました。


NHK 31歳女性記者の過労死を公表

NHKは、4年前、東京の首都圏放送センターに勤務していた当時31歳の女性記者が心不全で死亡し、労働基準監督署から長時間労働による過労死と認定されていたことを公表し、このことをきっかけに取り組んできた働き方改革をさらに徹底して進めることにしています。


新石垣空港に着陸したオスプレイ 残る1機も離陸

先月29日、飛行中に警告灯が点灯し沖縄県の新石垣空港に着陸したアメリカ軍の輸送機オスプレイが、着陸から5日たった4日夜、離陸しました。


津波で児童犠牲の大川小 2審で裁判官らが視察

東日本大震災の津波で犠牲になった宮城県石巻市の大川小学校の児童の遺族が訴えた裁判の2審で、仙台高等裁判所の裁判官らが現地を視察しました。


「原爆供養塔の母」佐伯敏子さん死去 97歳

原爆で犠牲になったおよそ7万人の遺骨が眠る広島市の平和公園の原爆供養塔で40年間にわたって清掃活動を続けるとともに被爆体験を語り続けてきた広島市の佐伯敏子さんが3日、広島市内の病院で亡くなりました。97歳でした。


「ミサイル渋滞中」ほかにも2か所で同様の誤表示 広島

先月、広島市佐伯区の県道で交通情報を伝える電光掲示板に「ミサイル渋滞中」と誤って表示されたことを受けて、広島県警察本部が調べた結果、ほかにも2か所で同様の誤った情報が表示されていたことがわかりました。


京都府立医大 収監逃れ加担事件 「根拠残さず問題」調査委

京都府立医科大学付属病院の医師らが、実刑判決を受けた暴力団幹部の収監を逃れさせるため事実と異なる書類を作成したとされる事件に絡み、京都府の調査委員会は、病院側は報告書の根拠となる内容をカルテなどに残しておらず問題だとする結論をまとめました。


山菜採りの男性死亡 ヒグマに襲われたか 北海道白糠町

北海道東部の白糠町で山菜採りに出たまま行方がわからなくなっていた男性が倒れているのが見つかり、まもなく死亡が確認されました。警察では頭などに残された傷からヒグマに襲われたと見て詳しく調べています。


表参道の高級宝石店強盗 英国籍の男3人を国際手配

おととし、東京・表参道の高級宝石店「ハリー・ウィンストン」で、ダイヤの指輪などおよそ1億円分が奪われた事件で、警視庁は、事件のあと出国したイギリス国籍の男3人を強盗傷害などの疑いで国際手配しました。


振り込め詐欺に注意 ATMで携帯使うと音声流れる装置

振り込め詐欺の被害があとを絶たないなか、都内の無人のATMコーナーに、携帯電話を使うと振り込め詐欺への注意を促す装置が初めて設置されました。


「子どもを保育園に」母親らが国会内で集会

全国の待機児童が2万6000人余りと3年連続で増加するなか、保育園を希望する母親などのグループが国会内で集会を開き、希望する全員が入園できるよう保育園の整備の充実を訴えました。


小学生3人をひき逃げの疑い 会社員逮捕 神奈川 藤沢

4日、神奈川県藤沢市で、乗用車が登校中の小学生3人をはねてけがをさせて立ち去ったとして、警察は車を運転していた29歳の会社員をひき逃げなどの疑いで逮捕しました。会社員からは基準値を超えるアルコールが検出され、警察は酒気帯び運転の疑いでも調べています。


天竜川5人死亡事故 元船頭主任の逆転無罪確定へ

6年前、静岡県浜松市の天竜川で川下りの舟が転覆し5人が死亡した事故で、業務上過失致死の罪に問われ、2審で逆転無罪となった元船頭主任の男性について、東京高等検察庁は上告しない方針を決め、男性の無罪が確定することになりました。


宇都宮の障害者暴行事件 防犯カメラ映像を意図的に消去か

宇都宮市の障害者支援施設で入所者に暴行したとして元職員らが逮捕された事件で、施設を運営する法人の職員で栃木県警のOBら3人が、事件後に行われた内部調査の文書を廃棄したとして、逮捕されました。この施設では、暴行があったとされる日の前後、数週間分の防犯カメラの映像が意図的に消去された疑いがあり、警察は3人が関わっていないか捜査しています。


性的マイノリティーの権利守る法改正提言 日本学術会議

日本の研究者の代表として政策提言などを行っている日本学術会議はLGBTなどと呼ばれる性的マイノリティーの人たちの権利を守る取り組みが遅れているとして、同性どうしの結婚を認める法改正を行うことなど国や企業などに対する提言をまとめました。


運送会社社員 過労自殺で両親が会社を提訴 長野

長野県内の運送会社の社員だった男性が自殺したのは長時間労働による過労や上司からのパワハラが原因だったとして、両親が会社におよそ7800万円の賠償を求める訴えを長野地方裁判所に起こしました。


柏崎刈羽原発 反対派が抗議「福島事故終わってない」

原子力規制委員会が開かれた東京・港区のビルの前では、柏崎刈羽原発の再稼働に反対する市民グループのメンバーらおよそ30人が集まり、審査書案の取りまとめに抗議していました。


阿蘇山上への登山道路 1年半ぶり通行再開

熊本地震のあと通行止めが続いていた南阿蘇村から阿蘇山上につながる登山道路が、4日、およそ1年半ぶりに通れるようになりました。


住宅火災で高齢の夫婦死亡 相模原

4日未明、相模原市の住宅で火災があり、この家に住む高齢の夫婦が死亡しました。警察は、1階の和室が火元の可能性が高いと見て出火原因を調べています。


名古屋駅近くでクレーン車横転 アームの長さ約20m

4日午前、名古屋市の名古屋駅に近い再開発地区の工事現場で、長さおよそ20メートルのアームを伸ばした状態のクレーン車が横転しました。けが人はありませんでした。


アスベスト健康被害救済へ 全国で支援団体が電話相談

工場などでアスベストを吸い込み健康被害を受けた人の救済を進めるため、支援団体が無料で問い合わせに応じる電話相談が4日から始まりました。


東京 日本橋 7階建てビルで火事 4人けが

4日午前、東京 日本橋の7階建てのビルで火事があり、東京消防庁によりますと、ビルの中にいたおよそ30人が自力で避難したり、消防隊に救助されたりして、このうち、4人がけがをしたということです。


日産 適切な検査を偽装か 国交省報告求める

「日産自動車」が資格がない従業員に車の出荷前の検査をさせていた問題で、検査を記録する書類には、実際には検査を行っていなかった従業員の印鑑が押されていたことがわかりました。国土交通省は、長期間にわたり、適切な検査が行われていたように装っていた可能性もあると見て日産に報告を求めることにしています。


女子中学生を宴会に派遣か 会社役員逮捕 札幌

13歳から14歳までの女子中学生8人を宴会のコンパニオンとして、札幌市のホテルに派遣し働かせていたとして、市内のコンパニオン派遣会社の役員が児童福祉法違反の疑いで逮捕されました。


尖閣沖の接続水域 海警局の船4隻航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船4隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。


北海道は今シーズンいちばんの冷え込み 山あいで雪も

強い寒気の影響で、4日朝の北海道は、山あいの一部の地域で雪が降るなど各地で今シーズンいちばんの冷え込みとなりました。


障害者暴行事件 県警OB職員ら証拠隠滅容疑で逮捕 宇都宮

宇都宮市の障害者支援施設で知的障害のある入所者に暴行したとして元職員らが逮捕された事件で、施設を運営する社会福祉法人の職員で栃木県警のOBら3人が、事件後に行われた内部調査の文書を廃棄したとして証拠隠滅の疑いで警察に逮捕されました。


障害者暴行事件 県警OBの職員らを証拠隠滅容疑で逮捕へ

宇都宮市の障害者支援施設で、知的障害のある入所者に暴行したとして職員ら2人が逮捕された事件で、施設を運営する社会福祉法人の職員で栃木県警のOBら3人が、事件後に行われた内部調査の文書を処分した疑いがあることが捜査関係者への取材でわかりました。警察は、証拠隠滅の疑いで3人の逮捕状を取り、4日にも逮捕する方針です。


京大病院 誤って700倍超濃度の薬を調剤 患者が死亡

京都大学医学部附属病院で、薬剤師が処方箋の700倍以上もある濃度の薬を誤って調剤し、先月、この薬を自宅で使用した60代の患者が、死亡していたことがわかりました。病院は遺族に謝罪するとともに、警察や厚生労働省などにも届けて調査委員会を設け、詳しい経緯を調べることにしています。


宮内庁御料牧場の課長が猟銃不法所持で逮捕

栃木県にある宮内庁の御料牧場の課長が、自宅に散弾銃など3丁を不法に所持していたとして、銃刀法違反の疑いで警察に逮捕されました。


追突され死亡の運転手 安全確保怠ったとして書類送検 徳島

ことし8月、徳島県鳴門市の徳島自動車道で高校生などが乗ったマイクロバスにトラックが追突し2人が死亡した事故で、車外にいてはねられ死亡したバスの運転手について、警察は三角形の警告反射板を設置するなどの安全確保を怠ったことが事故の一因になったとして、過失運転致死傷の疑いで書類送検しました。


「聖火の火」実は4年前消えていた 鹿児島県の施設

昭和39年の東京オリンピックの聖火から分けた火を守り続けてきた鹿児島県の施設で、4年前にこの火が消えてしまっていたことがわかりました。2020年の開催地が東京に決まった際には、職員が再点火したものが「東京オリンピックの聖火」と紹介されていて、当時の所長は「夢を壊すようなことを言えず、葛藤があった。今は『聖火の火』と紹介するのをやめている」と話しています。


「違法な捜索」ジャーナリストが提訴

3年前、日本人の大学生などが過激派組織IS=イスラミックステートに加わろうとした際に、関係先として警視庁の捜索を受けたフリージャーナリストの常岡浩介さんが、違法な捜索で報道の自由を侵害されたとして国と東京都に賠償を求める訴えを起こしました。


火山噴火予知連 西之島の噴火いったん停止か

活発な噴火活動が続いていた小笠原諸島の西之島について、火山噴火予知連絡会は、ことし8月下旬以降、溶岩の流出が止まっていることなどから、「噴火活動はいったん停止したと見られる」などとする検討結果をまとめました。一方で今後、噴火が再開する可能性があるとして、引き続き火山活動の推移に注意するよう呼びかけています。


京王相模原線 運転再開

京王相模原線は、人身事故の影響で、京王多摩センターと橋本の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後7時5分に運転を再開しました。


痛み止め過剰投与で患者死亡 病院が経緯説明 水戸

先月、水戸市の病院で心臓の手術を受けていた患者が誤って10倍の量の痛み止めの薬を投与され、死亡した事故を受けて、3日、病院が会見を開き、看護師が薬の量を勘違いして投与していたことなど、詳しい経緯を説明しました。


京王相模原線 一部区間で運転見合わせ

京王相模原線は、多摩境駅で起きた人身事故の影響で、京王多摩センターと橋本の間の上下線で午後5時50分から運転を見合わせています。


東京五輪に向け警備業務の実演会

2020年の東京オリンピック・パラリンピックを控え、警備員の技能の向上を図ろうと、警備員が手荷物検査などの警備業務を実演する大会が都内で開かれました。


五輪控え警視庁と企業がサイバー攻撃対策の訓練

東京オリンピック・パラリンピックを3年後に控え、警視庁と大会のスポンサー企業が、情報の流出などを狙うサイバー攻撃に備えた実践的な訓練を行いました。


40代の男性がO157で死亡 前橋

前橋市の40代の男性がO157に感染して今月1日、死亡していたことがわかりました。市の保健所は、群馬県などの総菜店の利用客が相次いで感染した食中毒とは関連がないとしたうえで、感染経路を調べています。


銀行にダンプ突っ込み店壊した疑い 70歳の男を逮捕 名古屋

3日午前、名古屋駅前にある銀行の支店に、ダンプカーが何度もバックで突っ込み店を壊して走り去りましたが、まもなく2キロ余り離れた路上で見つかり、運転していた70歳の男が建造物損壊の疑いで逮捕されました。


生後1か月女児死亡 ろっ骨折れるほど激しく揺さぶったか

東京・町田市で、生後1か月の長女の頭を揺さぶって死亡させたとして、父親が逮捕された事件で、長女のろっ骨が10本以上折れていたことが警視庁への取材でわかりました。警視庁は、父親が両手で長女を持ち上げてろっ骨が折れるほど、激しく揺さぶったと見て、当時の詳しい状況を調べています。父親は容疑を否認しているということです。


渋谷スクランブル交差点に車進入 運転していた会社員を逮捕

先月、パトカーに追跡されていたワゴン車が、赤信号を無視して大勢の歩行者が横断していた東京・渋谷のスクランブル交差点に進入した事件で、警視庁は車を運転していた52歳の会社員を道路交通法違反の疑いで逮捕しました。


尖閣沖の接続水域に中国海警局4隻航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船4隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。


巡視艇とボートの事故 千葉海保保安官を書類送検

ことし3月、神奈川県横須賀市の沖合で、海上保安部の巡視艇とプレジャーボートが接触して、ボートに乗っていた3人がけがをする事故があり、海上保安部は、巡視艇の安全確認が不十分だったとして、巡視艇の53歳の保安官を業務上過失傷害などの疑いで書類送検しました。


「原発事故で治療不十分に」 遺族が賠償求め提訴

原発事故で福島県広野町から避難し、持病が悪化して亡くなった男性の遺族が、「事故の影響で十分な治療を受けられなかった」として、東京電力に3000万円余りの賠償を求める訴えを東京地方裁判所に起こしました。


科学技術発展目指す国際会議 皇太子ご夫妻出席し閉会式

国内外の研究者などが科学技術の発展や今後の課題について議論する国際会議が、3日、最終日を迎え、皇太子ご夫妻も出席されて京都市で閉会式が行われました。


さよならオレンジ色の103系 多くのファンに惜しまれて

大阪の中心部をおよそ半世紀にわたって走り続け、オレンジ色の車両で親しまれたJR大阪環状線の「103系」が3日で営業運転を終え、多くの鉄道ファンや利用客が別れを惜しみました。


トレーラー横転し家畜の餌散乱 福島

3日早朝、福島県富岡町の常磐自動車道で大型トレーラーが横転し、積んでいた家畜の餌およそ6トンが道路に散乱して、常磐自動車道は現場を含む区間がおよそ6時間にわたって通行止めになりました。


京都府立医大前院長ら書類送検へ 収監逃れ加担の疑い

京都府立医科大学附属病院の医師らが、実刑判決を受けた暴力団幹部の収監を逃れさせるため、事実と異なる報告書を作成したとされる事件で、警察が前の院長ら2人を虚偽有印公文書作成などの疑いで書類送検することが、捜査関係者への取材でわかりました。


「柔軟な働き方」普及に向け有識者会議

政府の働き方改革実行計画に盛り込まれた、職場に出勤せずに自宅などで働くといった「柔軟な働き方」の普及に向けて、厚生労働省は有識者による会議を設置し、今後の課題や環境整備の在り方などについて検討を始めました。厚生労働省は来年3月までにガイドラインを作ることにしています。


生後1か月の長女揺さぶり死亡させた疑い 父親を逮捕

東京・町田市で、生後1か月の長女を激しく揺さぶって頭に衝撃を加え、その後、死亡させたとして、40歳の父親が傷害致死の疑いで警視庁に逮捕されました。父親は容疑を否認しているということです。


表参道の高級宝石店強盗 英国籍の男3人国際手配へ

おととし、東京・表参道の高級宝石店、「ハリー・ウィンストン」で、ダイヤの指輪などおよそ1億円分が奪われた事件で、警視庁は、事件のあと、出国したイギリス国籍の男3人が関わったとして、近く強盗傷害などの疑いで逮捕状を取り、国際手配する方針を固めました。


統一基準で認定の「専門医制度」 今月から募集開始へ

医師の専門性を統一した基準で認定する専門医制度について、学会の代表者でつくる日本専門医機構は来年春の制度の導入に向けて、認定を目指す医師の募集を今月から開始することになりました。


日銀短観 人手不足が25年半ぶりの水準に

日銀が2日発表した短観=企業短期経済観測調査では、企業の人手不足感がおよそ25年半ぶりの水準まで高まっていることがわかり、多くの企業で働き手の確保が深刻化している実態が浮き彫りになりました。


高齢者人口ピーク 2040年ごろの対応策 総務省取りまとめへ

総務省は急速に進む少子高齢化に伴って生じる自治体の課題を議論するため、有識者による研究会の初会合を開き、高齢者人口がピークを迎える2040年ごろを想定した対応策を、来年秋をめどに取りまとめることを確認しました。


熊本地震 大阪大などの発表データに不自然な点 文科省が調査

去年4月の熊本地震で、大阪大学などの研究チームが発表した論文の地震計のデータに不自然な点があるとして、文部科学省が事実関係の確認を進めています。


山口 灸川 氾濫危険水位を下回る

山口県によりますと、田布施町を流れる灸川は、田布施町大波野にある灸川橋観測所で洪水のおそれがある氾濫危険水位を超えていましたが、午後8時50分、氾濫危険水位を下回りました。


り災証明書8300世帯余紛失 台風18号で被災 大分 津久見

台風18号で被害を受けた大分県津久見市で、り災証明書の作成を担当していた市の嘱託職員が、市内のすべての世帯に当たる8300世帯余りの世帯主の名前や住所などが入ったUSBメモリーを自宅に持ち帰り、そのまま紛失していたことがわかりました。


新石垣空港に着陸のオスプレイ 1機が離陸

先月29日に沖縄県の新石垣空港に着陸したアメリカ軍のオスプレイ2機のうち1機が、2日夕方、離陸しました。警告灯が点灯して着陸した1機は、依然、駐機場にとどまっていて、沖縄防衛局は離陸の見通しはわからないとしています。


キノコ採りで不明の夫婦 妻も死亡確認 長野

先月30日、長野県阿智村の山林に夫婦でキノコ採りに出かけたまま行方不明がわからなくなっていた80代の女性が、夫に続いて2日午前、山の中で倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認されました。


壇蜜さん 「省エネ住宅推進大使」に

断熱性能が高い省エネ住宅の普及をはかるため、環境省は、タレントの壇蜜さんを「省エネ住宅推進大使」に任命し、啓発活動を進めていくことになりました。


知的障害の入所者に暴行 職員ら2人傷害罪で起訴

宇都宮市の障害者支援施設で、知的障害のある入所者の男性が一時意識不明となる大けがをした事件で、宇都宮地方検察庁は、男性を蹴るなどの暴行を加え、けがをさせたとして、当時この施設に勤務していた職員ら2人を傷害の罪で起訴しました。


山口 灸川で氾濫危険水位超える

山口県によりますと、大雨の影響で、田布施町を流れる灸川は、午後5時10分に田布施町大波野にある灸川橋観測所で、洪水の危険性がある「氾濫危険水位」を超えました。「氾濫危険水位」は、洪水の危険性が迫り、自治体が避難勧告などを発表する目安となる水位で、県が厳重な警戒を呼びかけています。


天皇皇后両陛下 九州北部豪雨被災地訪問へ

天皇皇后両陛下が、九州北部豪雨で大きな被害を受けた福岡県と大分県を今月27日に訪れ、被災した人たちを見舞われることが正式に決まりました。


高齢者対象の限定条件付き免許の検討始まる

社会問題化している高齢者ドライバーの事故防止の対策として、警察庁は、高齢者ドライバーが運転できる車や時間帯などを限定した運転免許証を導入するかどうかについて、2日、初めての会議を開きました。今後、海外の取り組みなども検討したうえで、来年度には方向性を示したいとしています。


神戸山口組本部の使用禁止申し立て 県団体が住民の代理

国内最大の指定暴力団・山口組から分裂した神戸山口組の兵庫県淡路市の本部事務所について、県の外郭団体が、住民に代わって使用禁止を求める仮処分を裁判所に申し立てました。指定暴力団の本部を対象に住民の名前を出さずに代理で使用禁止の申し立てが行われるのは全国で初めてだということです。


“待ち遠しい新校舎“ 被災地の児童生徒が見学 宮城 名取

東日本大震災で校舎が被災し、プレハブ校舎などに通っている宮城県名取市の中学生と小学生が来年2月に完成する新しい校舎を訪れて、教室などを見学しました。


集会所に放火未遂の疑い 53歳男逮捕 埼玉

1日夜、埼玉県熊谷市の団地で集会所に火をつけたとして、この団地に住む53歳の男が放火未遂の疑いで逮捕されました。周辺では、ほかにも、ことし6月以降、空き屋や物置などが焼ける不審火が8件相次いでいて、警察は関連についても捜査する方針です。


盗んだ野球ボールはネットで大量転売

ことし7月、埼玉県の高校の野球部の部室からボール120個を盗んだなどとして男らが逮捕された事件で、男らは、インターネット上で少なくともおよそ2000個のボールを売りさばいていたことが、警察への取材でわかりました。関東地方の高校などでは、合わせて9000個余りのボールなどが盗まれていて、警察は関連を捜査しています。


尖閣沖の接続水域 中国海警局の船4隻が航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船4隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。4隻は、2日午後3時現在、南小島の南東およそ29キロを航行していて、海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けています。


入院時などの「身元保証人」考えるシンポジウム

入院や福祉施設への入所の際に求められる「身元保証人」について考えるシンポジウムが都内で開かれ、費用が支払われなかった場合などのために身元保証人を求めている現状を変えていくべきだといった意見が出されました。


アスベスト 厚生労働省が賠償訴訟を促す異例の通知

3年前アスベストによる健康被害で最高裁判所が国の責任を初めて認めたことを受けて、厚生労働省はアスベストを扱う工場で働き健康被害を受けた人たちへの賠償を進めるため、対象となる可能性のある労働者などに賠償を求める裁判を起こすよう促す異例の通知を行うことを決めました。


オスプレイのトラブル受け 沖縄県が飛行中止求める

アメリカ軍のオスプレイが飛行中に警告灯が点灯し沖縄県の空港に着陸したトラブルを受け、沖縄県の富川副知事は2日、外務省沖縄事務所と沖縄防衛局に抗議し、原因が究明されるまでオスプレイの飛行を中止するよう求めました。


「2ちゃんねる」が「5ちゃんねる」に変わる

インターネットの巨大掲示板「2ちゃんねる」の名称が「5ちゃんねる」に変更され、ユーザーからは驚きの声が相次ぐなどネット上で話題となっています。


築地市場の水産物仲卸組合 移転慎重派の議案否決

東京都の市場の移転問題で、築地市場の水産物仲卸業者の組合は2日、代表による会合を開き、豊洲への移転に慎重な立場の業者が提出した築地市場の跡地の再開発を積極的に進めるための議案を協議しましたが、採決の結果、反対多数で否決されました。


避難指示解除で7年ぶりの稲刈り 福島 南相馬

原発事故に伴う避難指示が解除されたことから、ことしコメ作りが再開された福島県南相馬市小高区で、7年ぶりに稲刈りが行われました。


西武有楽町線 運転再開

西武有楽町線は人身事故の影響で、全線で運転を見合わせていましたが、午後0時半すぎに運転を再開しました。


車4台の事故 19歳女性死亡 7人重軽傷 長野 松本

1日午後、長野県松本市の国道で車4台がからむ事故があり、19歳の専門学校生の女性が死亡したほか、男女7人が重軽傷を負い、病院で手当てを受けています。


児童買春の疑いで医師を逮捕

東京・豊島区のホテルで17歳の少女に現金を渡してわいせつな行為をしたとして、32歳の医師が逮捕されました。調べに対し「弁護士と相談して後で話す」などと供述しているということです。


保育施設で園児など19人からO157 佐賀

佐賀県鳥栖市の保育施設に通う園児と職員など合わせて19人から病原性大腸菌=O157が検出され、佐賀県では集団感染と見て感染経路などを調べています。


視覚障害の男性 転落直前に電車から降りる

1日夜、大阪・高石市で全盲の59歳の男性が駅のホームから転落し、電車にはねられて死亡した事故で、男性は、直前に着いた電車から降りて改札口のほうへ向かっている途中に転落したことがわかり、警察が詳しい状況を調べています。


”欅坂46“握手会で発炎筒 被告に有罪判決

アイドルグループ「欅坂46」の握手会で、発炎筒をたいて握手会を中断させたとして威力業務妨害などの罪に問われた被告の裁判で、千葉地方裁判所は、執行猶予の付いた有罪判決を言い渡しました。


川に白骨化した女性遺体 北九州

北九州市の川で白骨化した女性の遺体が見つかり、一部に切断されたようなあとがあることから、警察は何者かが遺体を遺棄した疑いがあるとして捜査本部を設置し女性の身元などを調べています。


野球部の部室からボール盗んだ疑い 2人逮捕

ことし7月、埼玉県久喜市の県立高校の野球部の部室からボール120個などを盗んだとして、水戸市の20歳の男ら2人が逮捕されました。ことし夏には、関東地方の高校の野球部などで合わせて9000個余りのボールなどが盗まれる被害が相次いでいて、警察は関連を捜査しています。


知的障害者傷害事件 職員ら30分以上暴行か

宇都宮市の障害者支援施設で知的障害のある入所者の男性が一時意識不明となる大けがをした事件で、傷害の疑いで逮捕された職員ら2人は、男性を正座させるなどして30分以上にわたって暴行を続けた疑いがあることが、捜査関係者への取材でわかりました。検察は、勾留期限となる今週、2人の処分について判断することにしています。


西武池袋線と豊島線は運転再開 西武有楽町線は見合わせ続く

人身事故の影響で運転を見合わせていた西武池袋線と西武豊島線は午前7時すぎに運転を再開しました。西武有楽町線は引き続き全線で運転を見合わせています。


西武 池袋線 豊島線 有楽町線 運転見合わせ

西武池袋線は、ひばりヶ丘駅で起きた人身事故の影響で、午前6時25分ごろから池袋と飯能の間の上下線で運転を見合わせています。この影響で、西武豊島線と西武有楽町線も全線で運転を見合わせています。


新型新幹線「N700S」先頭車両を公開 JR東海

JR東海が2020年度の導入を目指して開発を進めている新型新幹線「N700S」の先頭車両を公開しました。


視覚障害の男性 駅ホームから転落 電車にはねられ死亡

1日夜、大阪・高石市にあるJRの駅で、視覚障害のある59歳の男性がホームから線路に転落して快速電車にはねられて死亡し、警察は、男性が誤って転落したと見て詳しい状況を調べています。


秋篠宮ご夫妻 チリの国立公園を視察 公式日程終える

南米のチリを公式訪問している秋篠宮ご夫妻は、100種類以上の鳥類が生息する国立公園を視察し、公式日程をすべて終えられました。


解離性同一性障害 米国人女性が経験語る「理解と治療を」

心身に深い傷を負ったことが原因で自分の中に複数の人格を現れる「解離性同一性障害」を発症したアメリカ人の女性が、みずからの経験を語る講演会が東京都内で開かれました。


キノコ採りで夫婦遭難か 夫発見も死亡 引き続き妻の捜索へ

長野県阿智村の山林で、キノコ採りに出かけたと見られる80代の夫婦の行方がわからなくなり、警察などが捜索した結果、1日午後、85歳の夫が心肺停止の状態で見つかり、その後、死亡が確認されました。警察と消防などは、2日も朝から、行方がわからなくなっている妻の捜索を行うことにしています。


クマに襲われ74歳男性大けが 岩手 雫石町

1日午後、岩手県雫石町で74歳の男性がクマに襲われ、顔に大けがをしました。警察などが逃げたクマを捜しています。


女性ライダーに町の魅力PR 埼玉 小鹿野町

オートバイのツーリングを楽しむライダーを呼び込んで町おこしにつなげようという取り組みが行われている埼玉県小鹿野町で、女性のライダーたちに散策などを通じて町の魅力をPRする催しが開かれました。


被爆者団体など 核兵器禁止条約への批准 政府に要請書を提出へ

核兵器の廃絶などを訴える広島県内の被爆者団体や平和団体が、合同の集会を広島市で開き、日本政府に改めて核兵器禁止条約への署名、批准を求める要請書を提出することを申し合わせました。


赤ちゃんも空の旅を楽しんで!

旅客機の中で赤ちゃんが泣き続けるのを防ぎ、親子で一緒に空の旅を楽しんでもらう対策につなげようというフライトが、1日、成田空港と宮崎空港との間で行われました。


緊急地震速報10年 浸透もさらに周知必要

気象庁の緊急地震速報の発表が始まってから1日で10年になります。テレビや携帯電話のメールなどを通じて多くの人が受け取るようになり気象庁は認知度は上がったとしていますが、専門家の調査では、速報を受け取ってもとっさに行動できなかった人がいることもわかり、さらに周知が必要だと指摘しています。


住宅地にイノシシ 2人が大けが 長崎 佐世保

1日朝、長崎県佐世保市の住宅地にイノシシが現れ、2人が手などをかまれて指の骨を折る大けがをしたほか、原付バイクや車にも衝突しました。警察や猟友会が警戒していたところ午後になって市内で2人を襲ったと見られるメスのイノシシが見つかり駆除されたということです。


蒸気機関車が故障 ディーゼル車で代行 東武鬼怒川線

観光客の誘致につなげようと、ことし8月から栃木県日光市の東武鬼怒川線で運行されている蒸気機関車に不具合が見つかり、東武鉄道は30日と1日、代わりにディーゼル機関車での運行を行いました。


路線バスに高齢女性はねられ死亡 東京 小平

1日午前、東京・小平市で自転車に乗っていた77歳の女性が転倒し、前から走ってきた路線バスにはねられ死亡しました。


猟犬が庭に侵入 かまれた幼児ら3人けが 兵庫 宍粟

1日午前、兵庫県宍粟市の住宅の庭に2匹の猟犬が侵入し、この家にいた34歳の女性と3歳の息子、それに親戚の男性の3人が足などをかまれてけがをしました。いずれも命に別状はないということです。


「国慶節」で中国から大勢の観光客が到着 関西空港

中国では、1日から建国記念の日にあたる「国慶節」の大型連休が始まり、関西空港には、大勢の中国人旅行客が到着しています。


駅のホームから男性転落 突き落としか 川崎 田園都市線

1日朝、川崎市の東急田園都市線の駅のホームで男性が線路に転落し、警察は、目撃者の証言などから何者かに突き落とされた可能性があるとして詳しい状況を調べています。


外国人観光客に酒税の免税PR 神戸 灘

酒蔵などで外国人向けに販売する酒の税金を免除する制度が1日から始まり、日本酒の生産量が全国一の兵庫県の酒蔵でも外国人観光客に免税をPRしました。


イノシシぶつかり男性が軽傷 岐阜 多治見

1日朝岐阜県のJR多治見駅近くの住宅地で、歩いていた男性にイノシシが後ろからぶつかり、男性は転倒して、頭に軽いけがをしました。付近では、同じ時間帯にイノシシが目撃されていて、警察などが注意を呼びかけています。


尖閣沖の接続水域 中国海警局の船4隻が航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船4隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。4隻は、1日午後3時現在、久場島の東およそ35キロを航行していて、海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けています。


警察が容疑者の個人情報を弁当業者に誤送信 静岡 沼津

静岡県沼津市の沼津警察署が、逮捕した容疑者の個人情報を記載した資料を市内の弁当業者に誤ってファックスで送信していたことがわかりました。警察は「関係者におわびするとともに再発防止の教育を徹底する」としています。


湾岸線でトラックと乗用車2台が事故 5人死傷 横浜

1日朝、首都高湾岸線でトラックが路肩に止まっていた乗用車に衝突するなど3台が関係する事故があり、男性1人が死亡、4人がけがをしました。警察は事故の状況を詳しく調べています。


京都の中心部にイノシシ 警察が捕獲 けが人なし

1日午前、京都市の中心部に体長1メートルほどのイノシシが現れ、住宅地などを走り回ったあと警察に捕獲されました。けが人はいませんでした。


職人技などが披露 ものづくりフェア東京

職人たちの技を知ってもらうことで、ものづくりへの関心を高めてもらおうという催しが東京・新宿区で開かれました。


子どもが市場の「せり」を模擬体験 宇都宮

卸売市場の役割や仕組みを知ってもらおうと、子どもたちが「せり」を体験する催しが宇都宮市で開かれました。


キノコ採りで遭難か 80代の夫婦行方不明 長野 阿智村

長野県阿智村の山林で、キノコ採りに出かけたと見られる80代の夫婦の行方がわからなくなり、警察などが捜索しています。


路線バスが電柱に衝突 乗客7人を搬送 北海道 苫小牧

1日午前、北海道苫小牧市の交差点で路線バスが乗用車と接触したあと電柱に衝突し、乗客7人がけがをして病院に運ばれました。


宮城県沿岸部を復興マラソン 1万4000人が走る

東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県の沿岸部を、およそ1万4000人のランナーが走るマラソン大会が開かれています。


赤い羽根共同募金 呼びかけ始まる 水戸

ことしの「赤い羽根共同募金」が1日から始まり、このうちJR水戸駅前では、ボランティアの人たちなどが募金の呼びかけを行いました。


パンダの赤ちゃん「シャンシャン」歩けるように

東京・上野動物園のジャイアントパンダの赤ちゃん、「シャンシャン」は4本の足で歩けるようになるなど、引き続きすくすくと成長しています。


幼稚園の送迎バス 園児を5時間車内に放置 さいたま

先月、さいたま市岩槻区にある幼稚園で3歳の男の子が送迎バスの車内におよそ5時間にわたって取り残されていたことがわかりました。男の子にけがや体調不良はないということですが、県は詳しい状況を調べています。


東京 調布の住宅街で不審火4件 放火か

1日未明、東京・調布市の住宅街で止めてあったオートバイや、駐車場にあった買い物かごなどが焼ける不審火が4件相次ぎ、警察は何者かが連続して火をつけた疑いもあると見て捜査しています。


アパート火災で1人死亡 宇都宮

1日未明、宇都宮市の店舗を兼ねたアパートで火事があり、女性1人が死亡しました。警察は亡くなった女性の身元の確認を急ぐとともに、火事の原因を調べています。


JR京浜東北線 運転再開

JR京浜東北線は、西日暮里駅で起きた人身事故の影響で、大宮駅から大船駅までの南行きが運転を見合わせていましたが、午前6時45分に運転を再開しました。


JR京浜東北線 運転見合わせ 大宮駅〜大船駅 南行き

JR京浜東北線は、西日暮里駅で起きた人身事故の影響で、午前5時43分から、大宮駅から大船駅までの南行きが運転を見合わせています。


札幌市中心部で飲食店など焼ける けが人なし

30日夜、札幌市中心部にある2階建ての建物から火が出て、飲食店などが焼けました。消防が一時、周辺に避難を呼びかけるなど騒然としましたが、けが人はいませんでした。


きょうから遺言などの無料相談

人生の最期を考えて準備する「終活」への関心が高まっていますが、遺言や老後の財産管理について法律の専門家がアドバイスする無料の電話相談が10月1日から行われます。


都立高入試 インフルエンザの生徒に追試験

東京都教育委員会は、都立高校の入学試験について、インフルエンザなどで体調を崩した生徒を対象に、来年春から追試験を行うことを決めました。


緊急地震速報 発表開始10年 警報188回 引き続き精度改善へ

気象庁の緊急地震速報の発表が始まってから1日で10年になります。震度5弱以上の揺れを予測し警報として発表したケースは190回近くに達していますが、警報を発表できなかった「見逃し」なども一定程度あり、気象庁は、引き続き精度の改善を進めることにしています。


最新ニュース一覧
戻る ページトップに戻る