NHKニュース|文化・エンタメ 2017年10月25日 (水曜日)

 在宅ワーク > 最新ニュース一覧

お歳暮商戦が本格スタート “自分用”も充実

年末に向けてことしのお歳暮商戦が本格的にスタートしました。いち早く特設の売り場を設けたデパートでは、時代の流れを反映して、本来の贈り物としてだけでなく、自分用にも使える商品の品ぞろえに力を入れています。


台風の高潮でしらす漁にも影響 鎌倉

台風21号による高潮の影響で、神奈川県鎌倉市では漁で使用している小屋などが壊れ、特産のしらす漁にも影響が出ています。


JR高崎線 一部運転再開

JR高崎線は、埼玉県内で起きた人身事故の影響で東京駅と高崎駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前10時30分ごろに、埼玉県の籠原駅と本庄駅の間を除いて運転を再開しました。


地元の新米仕込んだ新酒の初しぼり 福井

福井県勝山市にある老舗の酒造会社で、地元の新米を使って仕込んだ新酒ができあがり初しぼりが行われました。


“ハロウィーン列車” 出発進行! 島根

今月31日のハロウィーンを前に、島根県の松江市と出雲市を結ぶ一畑電車ではカボチャやおばけなどの装飾を施した列車の運行が始まりました。


“秋の実り” 割引き 北海道の水族館や牧場

北海道登別市にある水族館とクマ牧場で、秋の実りを持参してくれたお客さんへの割り引きが始まり、それぞれ秋らしいサービスが好評です。


「ゲノム医療」を推進 新がん対策基本計画を閣議決定

日本人の死亡原因で最も多く、2人に1人がなると言われるがんの対策について、政府は患者の遺伝情報をもとに効果が高い治療薬を選択する「ゲノム医療」の推進などを盛り込んだ国の新たな基本計画を閣議決定しました。


小学生が銭湯絵師から描き方学ぶ授業 東京 立川

銭湯の壁に風景画を描く「銭湯絵師」が少なくなる中、東京・立川市の小学校で子どもたちが遠近法など駆使した絵師の描き方を学ぶ授業が行われました。


9月のスーパーの売り上げ 2か月連続マイナス

全国の主なスーパーの先月・9月の売り上げは、野菜が例年より安かったことや群馬県などの総菜店でO157の感染が起きた影響で総菜の販売が伸び悩んだことから、去年の同じ月を下回り、2か月連続のマイナスとなりました。


群馬県北部の武尊山などで初冠雪を観測

台風が過ぎたあと、上空に寒気が入ってきた影響で、群馬県北部の武尊山などでは初冠雪が観測されました。


鍾乳洞の龍泉洞 台風で増水し一時閉鎖 岩手

岩手県の観光名所の1つとなっている鍾乳洞、岩泉町の「龍泉洞」の見学用通路が台風21号の大雨で浸水し、しばらくの間、閉鎖されることになりました。


台風21号影響 携帯電話一部でつながりにくい状況に

台風21号による停電などの影響で、24日午前11時現在、関西や四国の一部の地域で携帯電話がつながりにくい状況になっています。


マルハニチロ 冷凍食品を回収 アレルギー成分表示が不鮮明

大手食品メーカーの「マルハニチロ」は、チリから輸入した冷凍食品の「殻付きボイルムール貝」の一部にアレルギー物質の表示が不鮮明な商品があるとして、5800個を回収すると発表しました。


但馬牛を神戸ビーフと偽る 神戸のJA直営レストラン

神戸市のJA全農兵庫の直営レストランで、一部の客に「神戸ビーフ」と偽って「但馬牛」を出していたことがわかりました。1年半にわたって、およそ3200食が偽って提供されたと見られ、JA全農兵庫は実態を調査し、客に代金を返すことにしています。


旅行者や車いすに優しい新型タクシー出発式

2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、荷物を多く積むことができて、車いすを使う人も乗り降りしやすいように設計された新型のタクシーが運用を始め、東京都内で出発式が行われました。


会社員の給与所得控除見直し議論 政府税調

政府の税制調査会は23日に総会を開き、会社員などの所得税を計算するとき、収入の一定額を経費と見なして税額を少なくする「給与所得控除」について議論しました。財務省は働き方が多様化している中で、会社員だけが恩恵を受ける仕組みは時代に合わなくなってきているとして、見直しを提案しました。


札幌で初雪を観測

札幌市で23日午前8時半ごろ、みぞれが降り、札幌管区気象台は「札幌市で初雪を観測した」と発表しました。気象台によりますと、初雪の観測は、平年より5日早く去年より3日遅いということです。


富士山で初冠雪

富士山で23日午前、初冠雪が観測されました。富士山の初冠雪は、平年より23日遅く、観測開始以来最も遅かった去年と比べて3日早くなりました。


三重 伊勢市 開票作業は23日に 台風の影響で

三重県伊勢市の選挙管理委員会は、台風21号に伴う大雨の影響で道路が冠水し、一部の投票所の投票箱を開票所に運べなかったことから、本来は22日から行うはずだった開票作業を、23日午前8時半から行うことにしています。


AKBの台湾版「TPE48」のオーディション

人気アイドルグループ、AKB48の姉妹グループで、台湾の台北を拠点とする「TPE48」が、来年夏を目指して活動を始めることになり、21日から2日間、台北でオーディションが行われています。


神社を彩る菊祭り始まる 茨城 笠間

色とりどりの菊を展示する茨城県笠間市の「菊祭り」が21日から始まりました。


鳥取県中部の地震から1年 復興願うイベント

鳥取県中部で最大震度6弱を観測した地震から1年となる21日、最も多くの住宅が被害を受けた倉吉市では、一日も早い復興を願うイベントが開かれました。


パンダのシャンシャン 母親の後ろをついて歩く

東京・上野動物園でことし6月に生まれたジャイアントパンダの赤ちゃん「シャンシャン」は、母親の「シンシン」の後ろをついて歩く姿が確認できるなど、順調に成長を続けています。


日中国交正常化45年 東京で中国文化紹介の催し

マーボー豆腐などの辛い料理や最新の映画など中国の文化を紹介する「チャイナフェスティバル」が東京の代々木公園で開かれています。


岩手 大船渡で1か月遅れの「さんままつり」

深刻な不漁でおよそ1か月延期されていた、岩手県大船渡市の「さんままつり」が開かれ、訪れた人たちが焼きたてのさんまを味わいました。


福島県のJR常磐線 竜田〜富岡が6年7か月ぶり運転再開

震災と原発事故の影響で福島県内で不通になっているJR常磐線は、21日、楢葉町から富岡町にかけての一部の区間で、6年7か月ぶりに運転を再開しました。


山本周五郎の未完の原稿見つかる 横浜で公開

「樅ノ木は残った」など、ひたむきに生きる人間の姿を描いた作品で知られる、作家の山本周五郎の未完の原稿が見つかり、横浜市で一般公開されています。


警視庁がことしもハロウィーン対策 渋谷の車道を歩行者に開放

今月31日のハロウィーンで、東京・渋谷は、ことしも仮装した大勢の人たちで混雑するおそれがあるとして、警視庁はハロウィーン当日の4日前から、去年に続き、混雑の状況に応じて車両の通行を規制し、歩行者に車道を開放する措置を取ることにしました。


震災復興願い東大寺の宝物特別展開催へ 宮城

東日本大震災からの復興を祈って奈良の東大寺の宝物を集めた特別展が、来年、宮城県多賀城市で開かれることになりました。


特産「とちおとめ」今季初出荷 栃木

栃木県大田原市で特産のいちご、「とちおとめ」が今シーズン初めて出荷されました。


使い捨て手袋で総菜取って O157対策で群馬県が独自指針

群馬県などの総菜店の利用客が相次いでO157に感染し3歳の女の子が死亡した食中毒を受けて、群馬県は客が自分で総菜を取り分ける形式の店に対し、客に使い捨ての手袋などの使用を促すほか、食品の陳列時間を制限することなどを求める独自の指針をまとめました。


ほかの金曜日でも プレミアムフライデー柔軟な実施を

月末の金曜日に早めの退社を促すキャンペーン「プレミアムフライデー」について、官民でつくる推進協議会は一律に月末に実施するのは難しいという声を踏まえ、職場の状況に応じてほかの金曜日に振り替えるなど、今後、柔軟に進めていくことになりました。


雪の重みから木を守る「冬囲い」始まる 新潟

本格的な冬の到来を前に、新潟県上越市では雪の重みで背丈の低い木が倒れることを防ぐ「冬囲い」の作業が始まりました。


弘道館の建学精神の碑 江戸時代の拓本見つかる 水戸

水戸市にある旧水戸藩の藩校、弘道館に建てられている石碑に記された建学の精神などを写した江戸時代のものと見られる拓本が見つかり、弘道館で一般公開されています。


山形 鶴岡の海岸でアザラシ保護 米に生息のアザラシか

山形県鶴岡市の海岸にアザラシが流れ着き、地元の水族館で保護されました。アメリカの西海岸に生息するキタゾウアザラシと見られ日本海側で確認されるのは初めてだということです。


震災被害のダム 後世に伝える石碑の除幕式 福島 須賀川

福島県須賀川市では6年前の東日本大震災で農業用ダムが壊れ、下流で7人が死亡しました。この震災の記憶を後世に伝えようと地元の住民たちが石碑を建て、19日、除幕式を行いました。


ホンダの「スーパーカブ」1億台生産達成で記念式典

大手自動車メーカー「ホンダ」の創業者、本田宗一郎氏が開発を指揮し、およそ60年にわたって世界中で販売されているオートバイ「スーパーカブ」が今月、生産台数1億台を達成しました。これを記念してスーパーカブを生産している熊本県の工場で式典が行われました。


病院食用食品で成分の基準超え 再発防止の行政処分

病気の人向けに、低たんぱく質の「特別用途食品」とうたいながら、基準を超えるたんぱく質を含む食品を販売していたのは景品表示法に違反するとして、消費者庁は長野県のメーカーに対して再発防止を命じる行政処分を行いました。


民泊を便利に ロボットがお手伝い

住宅の空き部屋などを旅行者に有料で貸し出す「民泊」に参入する企業などが増える中、案内や困りごとに対応する人手の不足が課題になっています。そこで人に代わってロボットが宿泊者に対応するサービスが登場しました。


東京五輪 イタリア選手団が所沢で事前キャンプへ

3年後の東京オリンピックで、イタリアの選手団が埼玉県所沢市で事前キャンプを行うことになり、19日、覚書の締結式が行われました。


子どもの婚活に関わりトラブル 親が注意すべきことは

晩婚化が進むなか、独身の子どもを持つ親たちが子どもの婚活に関するトラブルに巻き込まれるケースが相次いでいることから、国民生活センターは、子どもの考えを無視して契約させようとするような、悪質な結婚相手の紹介サービス会社とは、契約を結ばないよう注意を呼びかけています。


「日本トイザらス」小型店の出店強化へ

おもちゃ販売大手の「日本トイザらス」は19日、仙台市内に従来の大型店に代わる小型の店舗をオープンし、今後、利便性の高い場所への小型店の出店を強化するとしています。


大規模マンションの建設業者に保育所設置要請

保育所の空きを待つ待機児童を解消するため、厚生労働省などはこれから大規模なマンションを建設する業者に対し、敷地内にできるかぎり保育所を設置するよう全国の自治体を通じて要請していくことになりました。


最新ニュース一覧
戻る ページトップに戻る