NHKニュース|文化・エンタメ 2017年11月18日 (土曜日)

 在宅ワーク > 最新ニュース一覧

サイクリング人気のシンガポールで北海道の自転車旅PR

北海道内をめぐる自転車の旅の魅力を海外の観光客にも知ってもらおうと、北海道の南富良野町の観光関係者などがサイクリングへの人気が高まるシンガポールの自転車のイベントに参加し、魅力をPRしました。


越前かにまつり 福井 越前町

今月6日に漁が解禁されたズワイガニを市価より安く販売する恒例の「越前かにまつり」が福井県越前町で開かれ、大勢の観光客でにぎわいました。


全国ご当地うどんサミット 埼玉 熊谷

全国各地のうどんを楽しめる催し、「全国ご当地うどんサミット」が小麦の産地、埼玉県熊谷市で開かれています。


国内初の種類 恐竜の卵の化石を展示 山口 下関

山口県下関市で昭和40年に発見され、ことし6月になって国内初の種類と確認された恐竜の卵の化石の展示が18日から下関市の博物館で始まりました。


ねぎや大根 平年より大幅に値上がり 台風など影響

この秋に相次いだ台風などの影響で一部の野菜の卸売価格が上昇していて、鍋料理に使われるねぎや大根も平年より大幅に値上がりしています。


札幌 「ササラ電車」この冬初出動

急速に発達する低気圧の影響で、札幌市では18日午前0時ごろからまとまった雪が降り始め、路面電車の線路に積もった雪を取り除く「ササラ電車」が今シーズン初めて出動しました。


薬価制度 抜本的改革案まとまる 厚生労働省

厚生労働省は、公的医療保険の適用が認められたあとに、別の病気の治療にも使えるようになって売り上げが急増した薬のうち、年間の販売額が350億円を超えるものは、最大で年に4回、1回当たり25%まで価格を引き下げられるようにする方針を固めました。


世界遺産 平等院 紅葉シーズン初のライトアップ 京都

世界遺産に登録されている京都府宇治市の平等院で、紅葉シーズンとしては初めてとなるライトアップの一般公開が始まるの前に、17日夜、報道機関向けにその様子がお披露目されました。


白いマガモが飛来 高松

高松市にある国の特別名勝の栗林公園で、珍しい真っ白な羽毛に覆われたカモが飛来し、訪れる人たちを楽しませています。


来年度の税制改正 所得税の控除めぐり議論へ

来年度の税制改正に向けた政府・与党による議論が来週から本格的に始まり、所得税を計算する際の控除の見直しが最大の焦点になります。会社員などの税を軽減している「給与所得控除」を減らして、すべての納税者が対象となる「基礎控除」を増やし、所得の高い会社員が増税になる方向で検討が進む見通しです。


同性カップルの“結婚”届け出た職員に祝い金 兵庫 宝塚

同性のカップルを「結婚に相当する関係」と認める制度を導入している兵庫県宝塚市が、こうした関係を届け出た市の職員に対し、結婚祝い金を給付する制度を始めました。


寅さんのまち 葛飾・柴又が国の重要文化的景観に

映画「男はつらいよ」の舞台となった葛飾・柴又の一部の地域が、東京都内で初めて、国の重要文化的景観に選定されることになりました。


五輪のホストタウンに11市村 震災からの復興を発信

政府は2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて東日本大震災からの復興を発信するため、岩手・宮城・福島の3県のうち11の市と村をホストタウンに選び、震災の際に支援を受けた海外の人たちとの交流事業を行うことを決めました。


札幌郊外のスキー場が今季営業を開始 スキーヤーが初滑り

札幌市郊外のスキー場が17日朝、北海道で最も早くオープンし、待ちわびたスキーヤーたちが今シーズンの初滑りを楽しんでいます。


夫婦間の贈り物 1回当たり1万3000円超

来週、11月22日の「いい夫婦の日」を前に、生命保険会社が夫婦の間のプレゼントについて聞いたところ、1回当たりの平均の金額が1万3000円を超え、リーマンショック前の平成19年以来の高い水準となりました。


大卒新入社員の初任給 2年連続で過去最高

ことし大学を卒業して就職した新入社員の初任給は、平均で20万6100円と2年連続で過去最高を更新しました。


「三味線もちつき」を子どもが体験 徳島 美馬

軽快な三味線のリズムに合わせて餅をつく、徳島県美馬市の伝統行事「三味線もちつき」を地元の子どもたちが体験しました。


「サケカウンター」で遡上の実態を把握へ 北海道

微弱な電流を流して川を遡上(そじょう)するサケの数を自動的に数える「サケカウンター」と呼ばれる装置が北海道で初めて十勝川に設置され、調査を行う研究チームは、遡上するサケの全体像の把握に役立つとしています。


冬の訪れを告げる「雪虫」

冬の訪れを告げる「雪虫」の様子が、NHKの映像投稿サイト、スクープBOXに投稿されました。


「秋田美人」と化粧品会社 女性活躍社会へ連携協定

「秋田美人」で知られる秋田県と、大手化粧品会社が、美容の分野で協力し、女性がいきいきと活躍する社会を目指す連携協定を結びました。


青森市で初雪を観測

青森県内は上空に強い寒気が流れ込んでいる影響で各地で朝から冷え込み、青森地方気象台は16日朝、「青森市で初雪を観測した」と発表しました。


ツキノワグマの狩猟 17年ぶり解禁 岡山

岡山県は、絶滅のおそれがあるとして保護してきたツキノワグマについて、生息数が増え、人間に危害を加えるおそれがあるとして、15日、17年ぶりに狩猟を解禁しました。


「かもめの玉子」本店 被災以来6年8か月で再開 岩手

あんこを白いチョコレートでコーティングした菓子、「かもめの玉子」で知られる、岩手県大船渡市の菓子メーカーが、東日本大震災の津波で失った総本店を再建し、15日、6年8か月ぶりにオープンしました。


小学生が豪雨の写真見て水害への備え学ぶ 茨城

茨城県内で大きな浸水被害が出たおととし9月の関東・東北豪雨の写真などを使って、子どもたちに水害への備えを考えてもらおうという授業が、茨城県稲敷市の小学校で行われました。


埼玉 長瀞町でもみじ見頃 名所の公園にぎわう

もみじの名所として知られる埼玉県長瀞町の公園で、紅葉が見頃を迎え、多くの人たちでにぎわっています。


川中島の戦いでの協力依頼する上杉謙信の書状

戦国武将上杉謙信が「川中島の戦い」に関連して現在の茨城県にあたる常陸の佐竹家に送った書状が新潟市で保管されていたことがわかりました。書状は川中島の戦いに向けて協力を依頼する内容で専門家は「当時の上杉謙信の戦術がわかる外交文書の原本と見られ価値が高い」と話しています。


御巣鷹の尾根 きょう閉山

520人が犠牲となった日航ジャンボ機が墜落した群馬県上野村の「御巣鷹の尾根」が15日から閉山するのを前に、遺族や尾根の管理人などが冬を迎える準備をしました。


幼児教育や保育無償化 原則すべての施設が対象

政府は幼児教育や保育の無償化にあたり、自治体独自の基準で設置している保育所など原則すべての認可外の施設も対象とする一方、そうした施設の利用者には上限を設けて現金を支給するなどとした原案をまとめました。


新年の縁起物「干支ねぷた」の制作盛ん 青森 弘前

ことしも残すところあと2か月となり、青森県弘前市では、新年の縁起物として親しまれている「干支ねぷた」の制作が盛んに行われています。


合掌造りの家屋に雪囲い 岐阜 白川村

冬の訪れを前に、豪雪地帯として知られる岐阜県白川村では、冬の間、合掌造りの家屋を雪から守る雪囲いの作業が行われています。


経済再生相 認可外保育施設も無償化の対象で検討

茂木経済再生担当大臣は、閣議のあとの記者会見で、少子高齢化の克服に向けて来月まとめる政策パッケージに関連して、幼児教育や保育の無償化にあたっては、認可外の保育施設も対象とする方向で検討する考えを示しました。


九州北部豪雨被災地で「富有柿」出荷本格化 福岡 朝倉

九州北部豪雨で被災した全国有数の甘柿の産地、福岡県朝倉市で「富有柿」の出荷が本格的に始まっています。


水族館に珍しい「クロウミガメ」 茨城 大洗町

主に東太平洋の沿岸に生息し、国内6か所の水族館でしか飼育されていないカメ、「クロウミガメ」が茨城県大洗町の水族館に展示され、子どもたちの人気を集めています。


冬の訪れ前に「ササラ電車」の試運転 北海道 函館

本格的な冬の訪れを前に北海道函館市で、路面電車の線路に積もった雪を竹のブラシで取り除く「ササラ電車」の試運転が行われました。


「世界一高いクリスマスツリー」が到着

「世界一高いクリスマスツリー」として来月、神戸市のメリケンパークに飾られる高さおよそ30メートルの巨大な木が13日、神戸港に到着しました。


津波に耐えた「かしまの一本松」伐採へ 福島 南相馬

東日本大震災の津波に耐えた「奇跡の松」として守られながらも、年々、弱って枯れそうになってきた福島県南相馬市にある松の木、「かしまの一本松」が、来月、伐採されることが決まりました。


酒造りのお守り「大杉玉」の掛け替え 奈良 桜井

新酒の仕込みが本格的に始まる時期を迎え、奈良県桜井市の「大神神社」で、酒造りのお守り、「大杉玉」の掛け替えが行われました。


富士山のごみ 3年連続で増加

世界文化遺産の富士山で、ことし7月から先月末までに山梨県側で回収したごみの量は、去年の同じ時期より40%近く増えて3年連続で増加したことがわかり、ふもとの富士吉田市は「ごみを持ち帰るマナーの周知に向けて取り組みを進めていきたい」としています。


歴代のホンダ車がパレード 埼玉 寄居町

大手自動車メーカー、ホンダの生産工場がある埼玉県寄居町で、歴代のホンダ車が町なかをパレードする催しが12日に行われました。


食品輸出1兆円へ 和牛・米粉など重点品目に選定へ

日本からの農林水産物や食品の輸出額を再来年までに1兆円に引き上げる目標を達成するため、和牛や米粉など7つの品目が、重点的に力を入れる品目に選ばれる見通しになりました。


同性カップルの住宅ローン 新たな取り組み始める

これまでほとんどの金融機関で認められていなかった同性カップルへの住宅ローンについて、2人で生活する意思をカップルが表明すればローンを組めるようにする新たな取り組みを、インターネット銀行と住宅情報会社が協力して始めました。


JR東日本 東北新幹線などに公衆無線LAN導入へ

新幹線の車内で無料でインターネットに接続できる公衆無線LANのサービスを、JR東日本が来年夏から東北新幹線や北陸新幹線などで始めることになりました。


全国の鍋料理一堂に集めた「平成鍋合戦」 山形 天童

全国の鍋料理を一堂に集めた催しが山形県天童市で開かれ、親子連れなどが熱々の料理で体を温めました。


「わんこそば」全国大会で熱戦 盛岡

岩手県の名物「わんこそば」を制限時間内に何杯食べられるかを競う全国大会が盛岡市で開かれ、そばをめぐる熱戦が繰り広げられました。


“えとのいぬを年賀状に” 秋田犬のふるさとにぎわう

来年のえと「いぬ」の写真を年賀状に使おうと、「秋田犬のふるさと」として知られる秋田県大館市には、犬と一緒に撮影しようという人たちが訪れています。


超高層ビル駆け上がる「階段垂直マラソン」の世界大会 大阪

高さ300メートルの日本一高いビル、大阪市の「あべのハルカス」で、ランナーたちが階段を駆け上がる「階段垂直マラソン」の世界大会が開かれました。


マイナンバーカードで年金受給手続き簡素化へ

厚生労働省は、マイナンバー制度の利便性を高めようと、早ければ来年の夏から、年金の受給を申請する際などに窓口でマイナンバーカードを提示すれば、現在は必要な住民票の写しなどの書類の提出を不要とすることになりました。


最新ニュース一覧
戻る ページトップに戻る