NHKニュース|政治 2017年11月19日 (日曜日)

 在宅ワーク > 最新ニュース一覧

ロヒンギャ避難民支援 バングラデシュに資金協力

河野外務大臣は訪問先のバングラデシュでアリ外相と会談し、ミャンマーの少数派・ロヒンギャの避難民を支援するため、1800万ドル余りの資金協力を行うことを伝えました。


「安倍さんよりできる人いない」自民 二階氏が3選支持

自民党の二階幹事長は福井市で講演し、来年秋の自民党の総裁選挙について、「今、安倍さんより、この人のほうができると思える人は、なかなかいない」と述べ、安倍総理大臣の3選を支持する考えを重ねて示しました。


河野外相 バングラデシュの人質事件現場訪問 犠牲者追悼

バングラデシュを訪れている河野外務大臣は、首都ダッカで去年7月、日本人7人を含む20人以上が犠牲となった人質事件の現場を訪れ、花を手向けて犠牲者を追悼しました。


自民 二階幹事長「北朝鮮 追い込みすぎれば爆発」

自民党の二階幹事長はラジオ日本の番組で北朝鮮への対応について、「圧力をかけて追い込みすぎれば、爆発するのは決まっている」と指摘し、北朝鮮の暴発を避けるため、過度に圧力を強めるべきではないという認識を示しました。


質問時間の配分めぐり与野党が議論 NHK日曜討論

NHKの番組「日曜討論」で、与野党で協議が続いている衆議院の委員会での質問時間の配分をめぐって、与党側は国会での議論を議事録に残すためにも、これまでより増やすよう求めたのに対し、野党側は「野党の質問の排除だ」などとして、受け入れられないと主張しました。


AIやIoT普及で求められる人材育成へ 文科省が懇談会設置

文部科学省は、AI=人工知能などの普及によって今後どのような人材が求められるかを検証し、人材育成の方策や教育政策全般の見直しに生かそうと、新たに有識者からなる懇談会を設け議論を進めることになりました。


「紹介状無い患者」の負担増 対象病院拡大へ見直し案 厚生労働省

厚生労働省は、紹介状の無い患者が、病床数が「500床以上」の大病院を受診した場合、初診で5000円以上の窓口負担を徴収する制度について、来年度にも対象を「400床以上」の病院に広げる見直し案をまとめ、今後、調整を進める方針です。


ミサイル防衛に関する超党派の議員連盟 2年半ぶり活動再開へ

自民党や希望の党など超党派の国会議員で作るミサイル防衛に関する議員連盟が今週、2年半ぶりに活動を再開することになり、自民党側には新型の迎撃ミサイルシステムの導入に向けて野党側の理解を得る狙いもあるものと見られます。


民進 地方組織立て直しへ 小選挙区の総支部存続の方針

民進党は、党の分裂を受けて地方組織の責任者らを集めた会合を開き、再来年の統一地方選挙や参議院選挙などに向けて地方組織の態勢を立て直すため、衆議院選挙の小選挙区ごとに設けている総支部を存続させる方針を確認しました。


自民 石破元幹事長 核兵器製造技術は抑止力に

自民党の石破元幹事長は東京都内で講演し、「日本は核兵器を造るつもりは全くない」と述べる一方で、核兵器を製造できる技術を持つことは抑止力につながるという考えを示しました。


共産 志位委員長 立民・社民と連携強化を

共産党の志位委員長は、愛知県刈谷市で講演し、先の衆議院選挙で、立憲民主党や社民党などと候補者を一本化した成果を強調したうえで、再来年の参議院選挙などに向けてさらに連携を強化していきたいという考えを示しました。


ジブチの自衛隊活動拠点 新たに土地借り上げで合意

政府は、ソマリア沖の海賊対策のためアフリカのジブチに置いている自衛隊の活動拠点について、不測の事態に巻き込まれた日本人を保護する施設などを新たに整備しようと、拠点に隣接する3ヘクタールの土地をジブチ政府から借り上げることで合意しました。


賃上げ企業に新たな優遇措置検討へ 来年度の税制改正

政府は来年度の税制改正で、企業の賃上げや設備投資を促すため賃上げをした企業の法人税などの実質的な税負担の割合を、25%程度に引き下げる新たな税制上の優遇措置をもうける方向で、今後、与党と調整を進めることにしています。


北朝鮮大使 米韓軍事演習の停止が話し合いに応じる条件の1つ

国連ヨーロッパ本部のあるスイス・ジュネーブに駐在する北朝鮮の大使は、「アメリカがわれわれの玄関先で戦争ゲームを続ける限り、交渉は行わない。もしも、わが国に対する軍事演習をやめるのであれば、将来何をすべきか考える」として、アメリカ軍と韓国軍による合同軍事演習の停止が話し合いに応じる条件の1つだとする認識を示しました。


東京五輪・パラ組織委の都議会理事枠 1人増の3人へ

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の東京都議会出身の理事について、都議会の主要会派は理事の枠をこれまでの2人から3人に増やし、現在の自民党に加え、最大会派の都民ファーストの会と第2会派の公明党からも新たに理事を出すことで合意しました。


自民 支部長の差し替え毎年検討も 衆院選へ新基本方針案

自民党は、衆議院選挙の公認候補予定者となる支部長について、毎年、差し替えも検討するほか、2回以上続けて比例代表で復活当選した議員は、次の選挙では原則として比例代表への重複立候補を認めない方向とするなどとした、新たな基本方針案をまとめました。


中国特使 北朝鮮キム委員長側近と会談

中国の習近平国家主席の特使が、17日、北朝鮮のピョンヤンで、キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の側近と会談し、今月9日の米中首脳会談を踏まえて、北朝鮮が開発を続ける核・ミサイルの問題を巡っても意見を交わしたものと見られます。


外相 ロヒンギャ避難民支援を伝達へ きょうバングラデシュ訪問

河野外務大臣は、18日からミャンマーの少数派・ロヒンギャの多くの住民が避難しているバングラデシュを訪れ、外相会談などで避難民への支援策として1800万ドル余りの資金協力を行う考えを伝えることにしています。


薬価制度 抜本的改革案まとまる 厚生労働省

厚生労働省は、公的医療保険の適用が認められたあとに、別の病気の治療にも使えるようになって売り上げが急増した薬のうち、年間の販売額が350億円を超えるものは、最大で年に4回、1回当たり25%まで価格を引き下げられるようにする方針を固めました。


規制改革 「電波オークション制度」導入の意見も

政府の規制改革推進会議が開かれ、電波の割り当て制度の改革をめぐって、民間議員から電波の周波数帯の利用権を競争入札で決める「電波オークション制度」の導入を検討すべきだという意見が出され、次の会合で議論することになりました。


来年度の税制改正 所得税の控除めぐり議論へ

来年度の税制改正に向けた政府・与党による議論が来週から本格的に始まり、所得税を計算する際の控除の見直しが最大の焦点になります。会社員などの税を軽減している「給与所得控除」を減らして、すべての納税者が対象となる「基礎控除」を増やし、所得の高い会社員が増税になる方向で検討が進む見通しです。


民進 党再生の検討会 参院選で立民などと連携すべきの意見

民進党は党の再生に向けた検討会の初会合を開き、出席者からは再来年の参議院選挙について、立憲民主党や希望の党と比例代表で統一名簿の作成を目指すべきだといった意見が出され、年内にも報告書を取りまとめることを確認しました。


自民 小泉氏 首相の出席限定などの国会改革を

自民党の小泉筆頭副幹事長は東京都内で講演し、総理大臣の国会審議への出席が多い現状は日本の国益にならないとして、総理大臣の出席を限定するなどの国会改革を進める必要があるという考えを示しました。


参議院 選挙制度改革めぐり各会派が意見表明

参議院の選挙制度の抜本的な改革に向けた議論を行う専門委員会で、各会派からは選挙制度の在り方について去年の参議院選挙で導入された「合区」の解消を求める意見や全国をいくつかのブロックに分ける制度を導入すべきだなどという意見が出されました。


維新 委員会発言で足立議員を厳重注意処分 各党に伝える

日本維新の会は、足立康史衆議院議員が、15日の委員会で、自民党、立憲民主党、希望の党の議員の名前を挙げ、「犯罪者だと思っている」などと発言したことを受けて、自民党など3党に、足立氏を厳重注意処分にしたことなどを伝えました。これに対し、立憲民主党は「国会の品位を侮辱するものだ」などとして、17日午後、足立氏に対する懲罰動議を提出しました。


教育無償化などの財源確保 経済界は負担受け入れの考え

自民党は「人づくり革命」の実現に向けて戦略本部の会合を開き、経団連などは政府が求めた教育の無償化などの財源確保に向けた追加負担を受け入れる考えを示しました。これを受けて、戦略本部は幼児教育の無償化を消費税率の引き上げ時期より一部前倒しして実施することなどを盛り込んだ政府への提言の骨子案をまとめました。


首相の所信表明演説 各党の反応は

安倍総理大臣は、17日、衆参両院の本会議で所信表明演説を行いました。各党の反応です。


商工中金の不正融資問題 経産相「聖域なく議論を」

不正融資が問題となった政府系金融機関、「商工中金」の今後の在り方を議論する有識者検討会の初会合が開かれ、世耕経済産業大臣は、「聖域なくゼロベースで議論していただきたい」と述べ、商工中金の業務や統治態勢などの抜本的な見直しに向けた議論を求めました。


民進 参議院幹事長に羽田雄一郎氏

民進党は17日の参議院議員総会で、先に離党届を提出した小川勝也前参議院幹事長の後任に羽田雄一郎元国土交通大臣を充てることを了承しました。


安倍首相 賃上げ企業などに税負担軽減で支援の意向

安倍総理大臣は、総理大臣官邸で開いた政府の未来投資会議で、生産性革命の実現に向けて企業による力強い投資を促したいとして、賃上げや設備投資に積極的な企業を、税負担の軽減などを通じて支援する決意を重ねて示しました。


公明幹事長「憲法改正より選挙制度改革優先を」

公明党の井上幹事長は記者会見で、自民党が憲法を改正し参議院選挙の「合区」の解消を目指していることについて、2年後の参議院選挙に間に合わないと指摘し、憲法改正よりも各会派による選挙制度改革の協議を優先すべきだという考えを示しました。


衆議院 代表質問の時間 与党側提案で採決

衆議院議院運営委員会は、安倍総理大臣の所信表明演説に対する各党の代表質問の質問時間をめぐって、与野党が折り合わなかったため、採決で、与党側の提案どおり質問時間の配分を決めました。


安倍首相 所信表明 防衛力強化や幼児教育無償化加速へ

安倍総理大臣は、衆参両院の本会議で所信表明演説を行い、日本を取り巻く安全保障環境は戦後、最も厳しいと言っても過言ではないとして、北朝鮮への圧力を一層強めると同時に、防衛力の強化にも取り組む考えを示しました。また少子高齢化の克服に向けて、幼児教育の無償化などの取り組みを加速させる決意を示しました。


ロヒンギャ問題 外相がバングラデシュに無償資金協力を表明

政府は17日の閣議で、ミャンマーの少数派ロヒンギャの人たちが避難している隣国のバングラデシュに対し、国際機関を通じて1500万ドルの緊急の無償資金協力を行うことを決めました。


国家公務員の月給とボーナス 4年連続引き上げへ

政府は、17日の給与関係閣僚会議と閣議で、今年度の国家公務員の給与について、人事院の勧告どおり、4年連続で月給・ボーナスともに引き上げることを決めました。


刑務所入所者 戦後最少 高齢者は増加 犯罪白書

法務省は、ことしの犯罪白書をまとめ、去年、刑務所に入所した人はおよそ2万人と、戦後最少を記録した一方、高齢者の占める割合は増加し、再入所となった人の年齢別の割合でも高くなっていることから、高齢犯罪者の再犯防止策などを強化すべきだと指摘しています。


安倍首相 きょう所信表明演説 与野党が本格論戦へ

国会は17日、衆・参両院の本会議で、安倍総理大臣が、先の衆議院選挙後、初めてとなる所信表明演説を行い、選挙の公約にも掲げた「人づくり革命」や「生産性革命」の実現に向けた決意を示すことにしています。これを受けて、週明け、各党の代表質問が行われ、与野党の本格的な論戦が始まります。


厚労省 受動喫煙対策強化法案で大手チェーン店など禁煙検討

厚生労働省は、来年の通常国会への提出を目指している、受動喫煙対策を強化する法案について、大手チェーンや新たに営業を始める飲食店などの建物の中は、原則として禁煙とする方向で検討を進めています。


自民 財政再建推進を政府に提言へ

自民党は、財政再建に関する特命委員会を開き、少子高齢化の克服に向けた「人づくり革命」などの実現とともに、基礎的財政収支の黒字化に向けて、財政再建にも着実に取り組むよう、政府に提言する方針を確認しました。


「秋のレビュー」 薬剤師の診療報酬見直し求める意見

国の事業にむだがないか公開で検証する政府の「秋のレビュー」で、調剤薬局に支払う薬剤師の技術料をめぐり、有識者からは、病院で薬の処方を受けた場合より大幅に高く、妥当性を欠くとして、薬剤師の診療報酬を見直すよう求める意見が出されました。


自民 憲法改正案取りまとめへ議論再開

自民党の憲法改正推進本部は、衆議院選挙で中断していた改正案の取りまとめに向けた議論を再開し、去年の参議院選挙で導入された「合区」を解消するため、「選挙区などは法律で定める」としている憲法47条の改正を目指す方針でおおむね一致しました。


維新 足立衆院議員の発言に自民などが抗議

日本維新の会の足立康史衆議院議員が、15日の衆議院文部科学委員会で、自民党、立憲民主党、希望の党の議員の名前を挙げて、「犯罪者だと思っている」などと発言したことを受けて、自民党などは日本維新の会に抗議し、議事録からの削除を求める考えを伝えました。


防衛相 ハワイ訪れ「地上型イージス」視察へ

小野寺防衛大臣は、記者団に対し、来年1月にもハワイを訪問して地上配備型の新型の迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の試験施設を視察し、運用などをめぐって、アメリカ太平洋軍の幹部らと意見を交わしたいという考えを示しました。


安倍首相 生産性向上へ中小事業者支援策を強化

安倍総理大臣は、全国商工会連合会の全国大会であいさつし、生産性向上に取り組む中小・小規模事業者への支援策を強化するとともに、後継者不足に悩む企業の事業を存続できるよう、必要な税制措置などを検討する考えを示しました。


民進 大塚代表 連合会長と会談し協力を要請

民進党の大塚代表は、就任後初めて、党の最大の支持団体である連合の神津会長と会談し、先の衆議院選挙で党が分裂したことを踏まえ、今後、連合などの意見も聞いて党運営にあたっていく考えを示し、協力を求めました。


公明 北側幹事会会長「小池知事との関係は変わらず」

公明党の北側中央幹事会会長は、記者会見で、東京都の小池知事との都議会での連携について、東京オリンピック・パラリンピックの成功に向けて、協力すべきところは協力するなどとした方針に変わりはないという認識を示しました。


小池知事 シンガポール首相と「国際金融都市」で意見交換

シンガポールを訪問中の東京都の小池知事は、リー・シェンロン首相や閣僚と面会し、「国際金融都市・東京」の実現に向けて、金融系企業の誘致などについて意見を交わしました。


与野党の質問時間配分めぐり自民各派閥で意見

自民党の派閥の会合で、与野党で協議が続いている衆議院の委員会での質問時間の配分について、与党側の質問時間を増やすべきだという意見や、早期に野党側と決着を図るべきだという指摘などが出されました。


安倍首相 米司令官と会談 同盟の対処力など強化へ連携

安倍総理大臣は、日本を訪れているアメリカ太平洋軍のハリス司令官と総理大臣官邸で会談し、地域の安全保障環境が厳しさを増しているとして、日米同盟の対処力と抑止力の強化に向けて、より緊密に連携していきたいという考えを示しました。


漁船転覆で救助の3人は北朝鮮国籍「帰国したい」

菅官房長官は臨時閣議のあとの記者会見で、石川県の能登半島沖で小型の漁船が転覆し、男性3人が救助された事故について、3人はいずれも北朝鮮国籍で、「帰国したい」と話しているとして、帰国に向けた調整を行っていることを明らかにしました。


政治資金パーティー最多 都議選向け資金集め活発 東京都

東京都の政治資金収支報告書が16日公表され、去年1年間に開かれた政治資金パーティーはこれまでで最も多い300回余りに上りました。去年の参議院選挙やことし7月の都議会議員選挙に向け、資金集めが活発化したことがうかがえます。


自民 「観光促進税」出国時に1人1000円徴収で調整

自民党は、観光分野の政策に使うため、通称を「観光促進税」とした新たな税を設け、日本を出国する際に、1人当たり1000円徴収することで調整しており、今後税制調査会で、導入時期などの検討を進めることにしています。


岡山県議 政務活動費で小説・週刊誌など約1000冊購入

岡山県議会の議員が、政策の調査などに使う政務活動費でベストセラー小説などを購入していたうえ、購入した書籍には、重複しているものがあることがわかり、この議員は、政務活動費の一部を返還すると発表しました。


防衛相 在韓米軍司令官と会談 連携して警戒監視を

小野寺防衛大臣は、在韓米軍のブルックス司令官と会談し、北朝鮮に対し共同訓練などを通じて圧力をかけ続けるとともに、引き続き緊密に連携して警戒監視にあたっていくことを確認しました。


自民 薬害肝炎救済法の請求期限5年延長法案を了承

自民党は、厚生労働部会で、血液製剤の投与によるC型肝炎の患者の救済をさらに進めるため、来年1月15日までになっている国の給付金の請求期限を5年間延長する法案を了承し、今後野党側にも協力を呼びかけて今の国会での成立を目指す考えです。


首相 ASEAN関連首脳会議など終えフィリピンから帰国

フィリピンで開かれていたASEAN=東南アジア諸国連合関連の首脳会議など、一連の日程を終えた安倍総理大臣は、15日午後帰国しました。


維新 足立氏の発言で懲罰動議提出も検討 野党側筆頭理事

日本維新の会の足立康史衆議院議員が衆議院文部科学委員会で、立憲民主党の福山幹事長と希望の党の玉木代表について、「私は犯罪者だと思っている」などと述べたことに対し、委員会で野党側の筆頭理事を務める立憲民主党の川内博史衆議院議員は懲罰動議の提出も含めて検討する考えを示しました。


参議院 21・22日に代表質問で与野党が合意

参議院議院運営委員会は理事会で、17日、安倍総理大臣の所信表明演説が行われるのを受けて、来週21日と22日に参議院本会議を開き各党の代表質問を行うことで与野党が合意しました。


自民 幼稚園などの無償化 認可外施設も含めるよう提言へ

自民党は、「人づくり革命」の実現に向けて「人生100年時代戦略本部」の会合を開き、幼稚園や保育所の費用の無償化の対象に、認可外の施設も含めるよう政府に提言する方針を確認しました。


林文科相 「森友学園」詐欺受け都道府県に対応促す考え

林文部科学大臣は、衆議院文部科学委員会で、学校法人「森友学園」の前の理事長と妻が、大阪府などから補助金をだまし取った罪などで起訴されたことを受けて、必要に応じて、全国の都道府県に対し、実態調査を行うよう促すなどの対応を取る考えを示しました。


共産党の都議会議員 長男が逮捕され辞職願

共産党の都議会議員が、長男が強制わいせつの疑いで警視庁に逮捕されたことを理由として、15日、辞職願を提出しました。


小池都知事 都議会公明党には政策ごとに協力求める

希望の党の代表を辞任した東京都の小池知事は、これまで連携してきた都議会公明党が関係の見直しも含めて検討する考えを示したことについて、「これまでもある意味、是々非々でご賛同いただいてきたと理解している」と述べ、都議会公明党に対し、政策ごとでの協力を求めていく考えを示しました。


フィリピン訪問の首相 帰国の途に

フィリピンを訪れていた安倍総理大臣は、ASEAN=東南アジア諸国連合関連の首脳会議などの一連の日程を終えて、日本時間の15日正午すぎフィリピンを出発し、帰国の途に就きました。


林文科相「加計学園」獣医学部開学認可までの手続きは適正

学校法人「加計学園」の獣医学部の開学が認可されたことを受けて、衆議院文部科学委員会が開かれ、林文部科学大臣は「学部設置の構想は先端的な研究など新たなニーズに対応すると確認されたものだ」などと述べ、認可までの手続きは適正に進められたという認識を示しました。


日馬富士暴行問題 官房長官「迅速に事実関係解明を」

大相撲の横綱・日馬富士が平幕の貴ノ岩に暴行した問題で、菅官房長官は午前の記者会見で「大相撲は、わが国の国技であり、国民の関心も極めて高いスポーツだ。日本相撲協会でしっかり調査を行うという報告を受けており、まず迅速に事実関係を解明することが大事で、その結果を踏まえ、文部科学省が適切に対応すると思う」と述べました。


自公 与党の質問時間増やす方向で委員会ごとに協議の方針

自民・公明両党の幹事長らが会談し、衆議院の委員会での質問時間は国会議員の数に応じて配分するのが基本だとして、与党側の質問時間を現状よりも増やす方向で、委員会ごとに審議の内容なども考慮しながら野党側と協議していく方針を確認しました。


小池都知事 国際金融都市PRへシンガポールに出発

東京都の小池知事は、15日からシンガポールを訪問し、現地で海外の投資家などに対し、「国際金融都市・東京」の実現に向けた構想を発信することにしています。


きょう衆院文科委で「加計学園」質疑

学校法人「加計学園」の獣医学部の開学が認可されたことを受けて、15日、衆議院文部科学委員会で、認可に至る経緯などをめぐって、質疑が行われます。焦点となっていた15日の質問時間は与党1、野党2の割合になりましたが、与野党はこれを先例にしないとしていて、今月下旬にも開かれる衆議院予算委員会などに向けて、駆け引きが続く見通しです。


首相 北朝鮮への圧力強化要請も先行き見通せず

フィリピンを訪れている安倍総理大臣は14日夜閉幕したASEAN=東南アジア諸国連合関連の首脳会議などで、北朝鮮に対し圧力を最大限まで高めるよう各国に要請しました。安倍総理大臣は、圧力の強化を通じて北朝鮮に核やミサイル開発の放棄を受け入れさせたい考えですが、北朝鮮は反発を強めていて先行きは見通せない状況です。


幼児教育や保育無償化 原則すべての施設が対象

政府は幼児教育や保育の無償化にあたり、自治体独自の基準で設置している保育所など原則すべての認可外の施設も対象とする一方、そうした施設の利用者には上限を設けて現金を支給するなどとした原案をまとめました。


希望新執行部発足 党の結束 課題に

希望の党は14日、東京都の小池知事が代表を辞任し、玉木新代表のもと、新しい執行部を発足させました。ただ党内には新代表の決め方に批判が出ているほか、路線をめぐる意見の違いも残っていて、党の結束を図れるかどうかが課題になります。


都議会公明党「小池知事と一線画す」

ことし7月の東京都議会議員選挙などで東京都の小池知事と連携してきた公明党の東村邦浩幹事長は、小池知事が国政に進出したことで都政運営に専念するという約束をほごにされたとして、「知事与党ではなく、一線を画し是々非々で判断する」と述べ、関係の見直しも含めて検討する考えを明らかにしました。


東アジアサミット 首相 北朝鮮への圧力強化など理解求める

フィリピンでのASEAN=東南アジア諸国連合関連の首脳会議は、最終日の14日、地域の政治や安全保障上の課題を話し合うEAS=東アジアサミットが開かれました。安倍総理大臣は北朝鮮への圧力強化や、中国が拠点構築を進める南シナ海での法の支配の徹底などを訴え、各国に理解を求めました。


RCEP初の首脳会議 高いレベルの経済連携へ交渉継続

日本や中国など16か国が参加するRCEP=東アジア地域包括的経済連携の初めての首脳会議がフィリピンで開かれ、高いレベルでの経済連携を目指して、交渉を継続する決意を示す共同声明を発表しました。


安倍首相 北朝鮮問題で「各国と危機感を共有」

安倍総理大臣は訪問先のフィリピンで記者会見し、北朝鮮情勢をめぐり、「一連の国際会議で各国とこれまでにない危機感を共有した」と成果を強調したうえで、国際社会の連帯をさらに強固にするため、全力を挙げていく決意を示しました。


ASEAN+3 首相 日中韓首脳会議の早期開催へ調整表明

日中韓3か国とASEAN加盟10か国の首脳によるASEAN+3の首脳会議が、フィリピンで開かれ、安倍総理大臣は日中韓3か国の首脳会議の早期開催に向け調整を急ぐ考えを示しました。また、安倍総理大臣は、北朝鮮に対する圧力を強化するため、国連安保理決議を着実に履行するよう各国に呼びかけました。


代表辞任の小池知事 都政運営に専念の考え強調

希望の党の代表を辞任した東京都の小池知事は、みずからが事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」のパーティーで、「確実にこの東京を前に進めていきたい」と述べ、3年後の東京オリンピック・パラリンピックの準備など、都政運営に専念する考えを強調しました。


小池知事 希望の党代表辞任の意向を表明

東京都の小池知事は、希望の党の両院議員総会で、「代表の座を降りて、しかるべき形で皆さんをサポートしたい」と述べ、新しい執行部が発足し、党の態勢の構築に一定のめどが立ったことから、今後、都政運営に専念したいとして、代表を辞任する意向を表明しました。これを受けて、小池氏の後任の代表に玉木共同代表を充てることが承認されました。


衆院文部科学委 質問時間 与党1対野党2の割合で合意

学校法人「加計学園」の獣医学部の来年4月の開学が認可されたことを受け、衆議院文部科学委員会は理事懇談会で、15日に委員会を開き、与党が1時間20分、野党が2時間40分の1対2の割合で、合わせて4時間、質疑を行うことで与野党が合意しました。


希望の党 幹事長に古川氏 新執行部が発足

希望の党の両院議員総会が開かれ、党の役員人事について、幹事長に古川元久元国家戦略担当大臣、政策調査会長に長島昭久衆議院議員、国会対策委員長に泉健太衆議院議員をそれぞれ起用することが承認され、新しい執行部が発足しました。


日印首脳会談 自由で開かれたインド太平洋へ連携で一致

フィリピンを訪問している安倍総理大臣は、インドのモディ首相と会談し、インド洋から太平洋にかけての地域を法の支配に基づく自由で開かれたものとするため、緊密に連携していくことで一致しました。


外相が韓国大使と会談“日中韓首脳会談の早期開催へ調整急ぐ”

河野外務大臣は、韓国の新しい駐日大使に着任したイ・スフン(李洙勲)氏と会談し、日中韓3か国の首脳会議の早期開催に向けて調整を急ぐとともに、両国の首脳が相互に相手国を訪問するシャトル外交の再開を目指して協力していくことで一致しました。


地方消費税配分見直し反対 小池都知事ら国に要請

都道府県に配分されるおよそ5兆円の地方消費税が大都市に偏っているとして、国が来年度の税制改正で配分の基準を見直す方針を示したことに対し、東京都の小池知事らが総務省を訪れ、野田総務大臣に大都市の減収につながる見直しをしないよう要請しました。


事業のむだを公開で検証 「秋のレビュー」始まる

各府省の事業にむだがないか、公開の場で検証する政府の「秋のレビュー」が14日から始まり、ICT=情報通信技術に関連した総務省の補助事業などについて、廃止を含めて抜本的に見直すよう求める意見が出されました。


自民税調 給与所得控除 高所得者中心に縮小を検討

自民党の税制調査会は幹部会合を開き、来年度の税制改正に向けて、会社員などの給与から一定額を所得税の課税対象から差し引く給与所得控除を高所得者を中心に縮小する一方、すべての納税者が対象の基礎控除は控除の額を増やす方向で検討することを確認しました。


麻生氏発言は「問題意識を喚起する趣旨」政府が答弁書

政府は、閣議で、麻生副総理兼財務大臣が先に、朝鮮半島有事の際に、武装した難民が日本に押し寄せる可能性があるとして、「警察で対応できるのか。防衛出動か。射殺か。真剣に考えなければならない」などと述べたことについて、「聴衆の問題意識を喚起する趣旨だ」などとする答弁書を決定しました。


「議員年金」復活検討の意見も 自民 総務会

自民党の総務会で、11年前に廃止された国会議員の互助年金、いわゆる議員年金の制度について、「待遇が悪いのは当たり前だという風潮では優秀な人材が集まらない」などとして、制度の復活を検討する必要があるという意見が出されました。


自民 岸田政調会長 憲法改正で国論二分好ましくない

自民党の岸田政務調査会長は、東京都内で講演し、憲法改正について、「国会での意見が真っ二つに分かれることは好ましくない」と述べ、野党側も含めて幅広く理解を得られるよう、丁寧に議論を進めるべきだという考えを示しました。


小池知事 希望の党代表辞任の意向 周辺に伝える

東京都の小池知事は、14日の希望の党の両院議員総会で、玉木共同代表のもとで、新しい執行部が発足する見通しであることを受けて、党の態勢の構築に一定のめどが立ったなどとして、代表を辞任したいという意向を周辺に伝えました。


安倍首相 地震でイランとイラクの大統領らにメッセージ

イランとイラクの国境付近の山岳地帯で起きた地震を受けて、安倍総理大臣は14日、イランのロウハニ大統領やイラクのマアスーム大統領らに、お見舞いのメッセージを出しました。


経済再生相 認可外保育施設も無償化の対象で検討

茂木経済再生担当大臣は、閣議のあとの記者会見で、少子高齢化の克服に向けて来月まとめる政策パッケージに関連して、幼児教育や保育の無償化にあたっては、認可外の保育施設も対象とする方向で検討する考えを示しました。


官房長官 日中韓首脳会議 年内こだわらずも早期に

菅官房長官は、閣議のあとの記者会見で、年内の開催を目指してきた日中韓3か国の首脳会議について、各国の予定もある中で必ずしも年内の開催にはこだわらないものの、早期開催に向けて引き続き、調整を進める考えを示しました。


菅官房長官 「地方消費税」税源の偏り是正へ

菅官房長官は、記者会見で、財務省が都道府県に配分されるおよそ5兆円の「地方消費税」の配分を見直す方針を示したのに対し、東京都の小池知事らが反対していることについて、地方創生に向け税源の偏りの是正に積極的に取り組みたいとして見直しを進める考えを示しました。


「テロ等準備罪」容疑での逮捕・起訴0件 答弁書決定

政府は14日の閣議で、「テロ等準備罪」を新設する改正組織犯罪処罰法の施行後、「テロ等準備罪」の容疑で逮捕状を請求し裁判所から逮捕状が出された事例や、起訴された事例は「現時点で、いずれも0件だ」とする答弁書を決定しました。


安倍首相 日中韓首脳会議早期開催へ調整急ぐ

日中韓3か国とASEAN加盟10か国の首脳によるASEAN+3の首脳会議が、フィリピンで開かれ、安倍総理大臣は、日中韓3か国の首脳会議の早期開催に向け調整を急ぐ考えを示しました。また、安倍総理大臣は、北朝鮮に対する圧力を強化するため、国連安保理決議を着実に履行するよう各国に呼びかけました。


自民 衆院文科委「加計学園」審議 あす開催へ 野党と協議

自民党は、14日の役員連絡会で、学校法人「加計学園」の獣医学部の認可をめぐる衆議院文部科学委員会での審議について、15日の開催を目指し、野党側と質問時間の配分の協議を進めていく方針を確認しました。


文科相「加計学園」獣医学部 来年4月開学を正式認可

林文部科学大臣は、閣議のあとの記者会見で、学校法人「加計学園」の獣医学部について、文部科学省の大学設置審議会の答申を踏まえ、来年4月の開学を、14日正式に認可したことを明らかにしました。


新国立競技場 五輪後は球技専用スタジアムに 政府

政府は、新国立競技場の整備に向けた関係閣僚会議を開き、2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催後は、球技専用のスタジアムに改修し、サッカーやラグビーの日本代表の試合会場などとして使用することを決めました。


首相のUAE訪問を調整 油田権益の獲得交渉が佳境

UAE=アラブ首長国連邦を訪れている西銘経済産業副大臣は、日本企業が現地で保有してきた海上油田の権益が来年期限を迎え、その獲得交渉が佳境を迎えていることから、交渉を前進させるため、安倍総理大臣の年明けのUAE訪問について調整を始めたことを明らかにしました。


きょう東アジアサミット 首相 “北朝鮮へ圧力強化を”

フィリピンで開かれているASEAN=東南アジア諸国連合関連の首脳会議は、最終日の14日、地域の政治や安全保障上の課題について議論するEAS=東アジアサミットが開かれます。安倍総理大臣は、北朝鮮への圧力強化や、中国が拠点構築を進める南シナ海での法の支配の徹底などを訴え、各国に理解を求めることにしています。


安倍首相 比大統領に”対北朝鮮で力強いメッセージを”

フィリピンを訪れている安倍総理大臣は日本時間の13日夜、ASEAN=東南アジア諸国連合関連の首脳会議で議長を務めるドゥテルテ大統領と会談し、一連の首脳会議の議長声明に、北朝鮮情勢に関する力強いメッセージが明記されるよう協力を求めました。


9人遺体事件受け ネット対策「必要だ」7割近くに

NHKの世論調査で、神奈川県座間市のアパートで9人が遺体で見つかった事件を受けて、自殺に関する不適切なサイトの削除など、インターネットの対策が必要だと思うか聞いたところ、「必要だ」と答えた人は7割近くにのぼりました。


政府 東南アジア諸国と安保関係強化へ あす首相補佐官派遣

政府は、安倍総理大臣が提唱する「自由で開かれたインド太平洋戦略」の実現に向けて、15日、薗浦総理大臣補佐官をフィリピンに派遣し、現地の海上保安機関の視察を行うなど、東南アジア諸国との安全保障面での関係強化を推進する方針です。


首相 ASEANとの首脳会議で北朝鮮への圧力の徹底に協力要請

フィリピンを訪れている安倍総理大臣は、13日夜、日本とASEAN=東南アジア諸国連合の首脳会議に臨み、「北朝鮮が制裁を回避するためにASEANを利用してきた」などと指摘し、輸出入の規制や人的往来の制限など、圧力の徹底に協力を要請しました。


安倍首相と中国首相 日中韓首脳会議の早期開催へ調整などで一致

フィリピンを訪れている安倍総理大臣は13日夜、中国の李克強首相と会談し、日中韓3か国の首脳会議の早期開催や、両国の経済関係の深化・拡大への協力を確認しました。また両首脳は、朝鮮半島の非核化は日中両国の共通の目標だとして、北朝鮮に対する国連安保理決議の完全な履行を含めて、連携を深めていくことで一致しました。


「本土復帰前の沖縄に核兵器」市民団体が米軍基地の査察要求へ

本土復帰前の沖縄に多いときで1300発の核兵器が置かれていた実態などがNHKの番組で伝えられたことを受けて、沖縄の市民団体が、今後、日本政府に対し、沖縄のアメリカ軍基地の査察を求めていくことを決めました。


自民 石破氏 総裁選への立候補に重ねて意欲

自民党の石破元幹事長は、東京都内で開かれたみずからのパーティーで、「私のような者と『共にやろう』と集まってくれる人に、正面から、きちんと応えることが使命だ」と述べ、来年の自民党総裁選挙への立候補に重ねて意欲を示しました。


自民 宮沢氏 賃上げ率高い企業に減税拡充を検討の考え

自民党の宮沢税制調査会長は、日本記者クラブで記者会見し、来年度の税制改正論議で、経済の好循環の実現に向け、賃上げ率の高い企業に対して法人税の減税措置の拡充を検討する考えを示しました。


各党の支持率 NHK世論調査

各党の支持率は、自民党が37.1%、立憲民主党が9.6%、公明党が5.2%、希望の党が3.2%、民進党が1.3%、共産党が3.1%、日本維新の会が1.1%、自由党が0.1%、社民党が0.6%、「特に支持している政党はない」が32.4%でした。


安倍首相と中国の李首相の首脳会談始まる

フィリピンを訪れている安倍総理大臣は日本時間の13日夜、中国の李克強首相との首脳会談に臨んでいます。会談は、11日の習近平国家主席との会談に続くもので、安倍総理大臣は日中韓3か国の首脳会議を年内に日本で開催できるよう改めて協力を求めるほか、北朝鮮情勢への対応などをめぐって意見を交わすものとみられます。


衆院文部科学委員会 質問時間で合意せずあすの開催見送り

学校法人「加計学園」の獣医学部認可をめぐり、衆議院文部科学委員会の理事懇談会で、与党側はあす委員会を開き、与党と野党が同じ時間質疑することを提案しましたが、野党側は応じられないとして折り合わず、14日の委員会開催は見送られることになりました。


安倍内閣「支持する」46% 「支持しない」35% NHK世論調査

NHKの世論調査によりますと、安倍内閣を「支持する」と答えた人は、先月行った前回の調査より7ポイント上がって46%だったのに対し、「支持しない」と答えた人は、7ポイント下がって35%でした。


日本とブルネイ 首脳会議で北朝鮮への圧力強化で連携

フィリピンを訪問している安倍総理大臣は日本時間の13日午後、ブルネイのボルキア国王と会談し、ASEAN=東南アジア諸国連合関連の首脳会議の中で、北朝鮮への圧力の強化に向けて緊密に連携していくことで一致しました。


日米豪首脳会談 北朝鮮への圧力高めるため連携を確認

フィリピンを訪れている安倍総理大臣は、アメリカのトランプ大統領、オーストラリアのターンブル首相との日米豪3か国の首脳会談に臨み、北朝鮮に対する圧力を最大限まで高めていくために引き続き緊密に連携していくことを確認しました。


ASEAN開会 首脳会談で北朝鮮問題など議論か

フィリピンを訪れている安倍総理大臣は日本時間の13日午前、各国の首脳とともにASEAN=東南アジア諸国連合関連の首脳会議の開会式に出席しました。安倍総理大臣はこのあと、アメリカのトランプ大統領、オーストラリアのターンブル首相との3か国の首脳会談に臨み、北朝鮮情勢への対応などについて意見を交わしたものと見られます。


菅官房長官 日中首脳会談「成果に富む有意義な会談」

菅官房長官は午前の記者会見で、11日の安倍総理大臣と中国の習近平国家主席との会談について、成果に富む有意義な会談だったとしたうえで、13日にも行われる見通しの李克強首相との会談で、関係改善に向けた議論が深まることに期待を示しました。


希望の党 あすにも執行部発足 詰めの調整

希望の党の小池代表と玉木共同代表が会談し、新しい執行部について玉木氏が人事案の骨格を示したのに対し、小池氏は対応を一任する考えを伝え、14日にも党の両院議員総会を開いて執行部を発足させるため詰めの調整を進めることを確認しました。


安倍首相 対北朝鮮でASEAN諸国に緊密連携呼びかけへ

フィリピンを訪れている安倍総理大臣は、13日、ASEAN=東南アジア諸国連合関連の首脳会議に出席し、北朝鮮と外交関係があるASEAN諸国に対し、圧力の強化や国連安保理の制裁決議の完全な履行など、緊密な連携を呼びかけることにしています。


国産のC2輸送機売り込みへ UAEの航空ショーに出展

ことし本格運用が始まった国産のC2輸送機を海外に売り込もうと、防衛省は、中東のUAE=アラブ首長国連邦で開かれている大規模な航空ショーにC2輸送機を出展しました。


広島県知事選 現職の湯崎氏 3回目の当選

自民党などが推薦する現職に共産党が推薦する新人が挑んだ広島県知事選挙は、12日に投票が行われ、現職の湯崎英彦氏が3回目の当選を果たしました。


自民 改憲案 年内取りまとめなるかが焦点

自民党の憲法改正推進本部は、先の衆議院選挙で中断していた議論を今週再開します。ただ、「自衛隊の明記」をめぐっては今も党内の意見に隔たりがあることなどから、年内に改正案の取りまとめにこぎ着けられるかどうかが焦点となります。


日英「2+2」 来月中旬にロンドンで開催へ

政府は、イギリスとの外務・防衛の閣僚協議「2+2」を来月中旬にロンドンで開く方向で調整していて、北朝鮮に対する圧力の強化で連携を確認するほか、安全保障分野の協力に向けて共同訓練の実施などについても意見を交わしたい考えです。


最新ニュース一覧
戻る ページトップに戻る