NHKニュース|社会 2017年11月29日 (水曜日)

 在宅ワーク > 最新ニュース一覧

日馬富士暴行問題 関係者の話はおおむね一致か

大相撲の横綱・日馬富士が鳥取市内の飲食店で、平幕の貴ノ岩に暴行した問題で、鳥取県警察本部は28日、横綱・白鵬から話を聞き、その場にいた全員から話を聞き終えました。捜査関係者によりますと、おおむね食い違いはなかったということで、警察はさらに確認するとともに、日馬富士から再び任意で事情を聴く必要があるか判断することにしています。


沖縄県議会 飲酒運転の米兵による死亡事故で抗議決議

沖縄県議会は、飲酒運転のアメリカ兵が死亡事故を起こしたことを受けて、沖縄に駐留する海兵隊の国外・県外への早期移転などを求める抗議決議と意見書を全会一致で可決しました。


日馬富士暴行問題 鳥取県警が白鵬に聴取

大相撲の横綱 日馬富士が鳥取市内の飲食店で、平幕の貴ノ岩に暴行した問題で、鳥取県警察本部は一緒にいた横綱 白鵬から28日、福岡市内のホテルで話を聞きました。その場にいた力士など全員への聞き取りは28日で終わる見通しで、警察は今後、日馬富士から再び任意で事情を聴く必要があるか判断することにしています。


北海道 函館沖の無人島に漂着船か 複数が乗船の情報も

海上保安庁関係者によりますと、28日午後、北海道南部の松前町の沖合にある無人の島 松前小島に木造船が漂着したという情報があり、船の形状などから北朝鮮の漁船の可能性があるということです。木造船には複数の人が乗っているという情報もあるということで、第1管区海上保安本部や警察が詳しい状況を調べています。


石川沖で漂流の木造船からハングル文字の袋 北朝鮮漁船か

27日、石川県珠洲市の沖合で漂流していた木造船を28日、海上保安部などが港に引き上げて調べたところ、船内からハングル文字が書かれた袋などが見つかり、海上保安部は北朝鮮の漁船の可能性が高いとみて調べています。


秋田に漂着の木造船 船内から北朝鮮のお金

26日に秋田県男鹿市の沿岸に漂着し、一部が白骨化した8人の遺体が見つかった木造船から北朝鮮のお金が見つかり、海上保安部では流れ着いたのは北朝鮮の船と見て詳しく調べています。


天皇皇后両陛下 ルクセンブルク大公案内で茨城訪問

天皇皇后両陛下は国賓として来日しているルクセンブルクのアンリ大公を案内して、茨城県の筑波宇宙センターなどを訪問されました。


GPS捜査で事実と異なる証言 捜査員「話すなと言われた」

群馬県で相次いだ空き巣事件で、警視庁がGPS端末を使った捜査を行っていたにもかかわらず、1審の裁判で捜査員が「使っていない」などと事実と異なる証言をしていた問題で、2審の東京高等裁判所で捜査員が再度証言を行い、「GPS捜査は裁判でも秘密にするという認識だった。裁判の前に当時の上司にも相談したが、話すなと言われた」と説明しました。


首相 森友学園問題で関与なし 衆院予算委で強調

安倍総理大臣は衆議院予算委員会で「森友学園」の問題をめぐり、国有地の売却などにみずからや妻の昭恵氏は関与していないと重ねて強調しました。一方、財務省は森友学園側との打ち合わせを録音したとされる音声記録の内容を認めたうえで、口裏合わせなどは行っていないと説明しました。


蓮池薫さん 中学生を前に講演 拉致問題への関心呼びかけ

北朝鮮に拉致され、その後、帰国を果たした蓮池薫さんが中学生を前に講演し、「今も北朝鮮には残された被害者がいる」として、拉致問題に関心を持ち続けてほしいと呼びかけました。


自動車の検査不正問題 国の部会 今年度中に制度見直し案

日産自動車やSUBARUで、出荷前の車の「完成検査」をめぐる不正が相次いで発覚した問題で、検査制度の見直しに向けて国が設置した専門部会の初会合が開かれ、不正の防止や国によるチェックの強化を盛り込んだ制度の見直し案を今年度中に取りまとめることを確認しました。


子どもの成長どう感じ取る 横浜で保育士の研修会

ここ数年、待機児童対策で保育所が増え、保育士の確保や質の向上が求められる中、横浜市で保育士などを対象に子どもの成長をどう感じ取るかを学ぶ研修会が開かれました。


バリ島火山噴火 空港閉鎖で影響広がる

今月、54年ぶりに噴火したインドネシア・バリ島の火山は28日も活発な噴火活動が続き、バリ島の国際空港は29日の朝まで閉鎖されることになって、日本と結ぶ直行便など国際線と国内線合わせて440便余りが欠航するなど、大きな影響が出ています。


山形や石川の沖合で木造船漂流 所属などわからず

日本海側の沿岸で木造船の漂着が相次ぐ中、28日も山形県や石川県の沖合で木造船が転覆した状態で漂流しているのが見つかりました。


軽井沢バス事故 教え子亡くした尾木直樹さんが講演

去年1月、長野県軽井沢町で起きたスキーツアーのバス事故で教え子を亡くした大学教授の尾木直樹さんが長野市で講演し、事故で奪われた命の重さを訴えました。


日馬富士暴行問題 八角理事長が再発防止へ講話

大相撲の横綱 日馬富士の暴行問題を受けて、日本相撲協会の八角理事長は28日、十両以上の力士を集めて問題の再発防止に向けた講話を行いました。


三井不動産 マンション”傾き問題”で3社に損害賠償の訴え

大手不動産会社の三井不動産は、グループ会社が分譲した横浜市のマンションで傾きが見つかり、建物を支えるくいのデータが改ざんされていた問題で、工事を請け負った三井住友建設など3社に対して総額459億円の損害賠償を求める訴えを起こしました。


慶大生6人を不起訴 女子学生を集団で乱暴の容疑で書類送検

女子大学生に酒を飲ませて集団で乱暴したとして書類送検された慶應大学の男子学生6人について横浜地方検察庁は28日、不起訴にしました。


見守り活動などは外部へ 教員の負担軽減で対策案

教員の長時間勤務が問題となる中、文部科学省の審議会はこれまで教員が担ってきた業務のうち、登下校時に子どもたちを見守る活動などは外部に任せるべきだとする対策案を示しました。


視覚障害者の白いつえ挟んだまま発車 東急田園都市線

東急田園都市線の二子玉川駅で今月17日、電車がホームにいた視覚障害のある男性の白いつえをドアに挟んだまま発車していたことがわかりました。男性は無事でしたが、東急電鉄は「確認を徹底するなど再発防止に努めたい」としています。


パイロット養成を後押し 奨学金制度を来年度から導入へ

国内の航空会社で欠航便が出るなどパイロット不足が深刻化する中、若手パイロットの養成を後押ししようと、航空会社や私立大学などが連携してパイロットを志す学生向けの奨学金制度を来年度から始めることになりました。


佐川印刷めぐる45億円詐欺 元経理社員に懲役6年

京都府にある大手印刷会社「佐川印刷」の元役員など3人が、グループ会社から45億円余りをだまし取った罪に問われている裁判で、京都地方裁判所は元役員ら2人が主犯格だとしたうえで、経理担当の元社員に「配下の立場だった」として、懲役6年の判決を言い渡しました。


尖閣諸島沖の接続水域に中国海警局の船4隻入る

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船4隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。


熊本地震 新たに2人を災害関連死と認定 死者255人に

去年4月の熊本地震で被災し、その後、死亡した熊本県宇土市の50代の男性と山都町の70代の女性が新たに「災害関連死」と認定され、一連の地震で亡くなった人は熊本県と大分県で合わせて255人になりました。


福島の復興担う人材育成を 高校新校舎建設の安全祈願

震災と原発事故からの復興を担う人材を育てようと、福島県広野町におととし設立された県立ふたば未来学園高校で、中高一貫教育が始まるのを前に新しい校舎が建設されることになり、工事の安全祈願が行われました。


米艦載機の厚木から岩国基地への移転が本格化

神奈川県のアメリカ軍厚木基地から山口県岩国基地に移転される計画の空母艦載機部隊のうち、主力の戦闘攻撃機など14機が28日午前、岩国基地に到着し、部隊の移転が本格化しました。


係留中に不明の漂着船 一部を近くで発見 秋田 由利本荘

今月23日に、北朝鮮から来たと見られる8人が乗って秋田県由利本荘市に漂着した木造船が、係留されていた場所からなくなり、警察などが捜していましたが、28日午前、近くの海の波消しブロックに船首か船尾と見られる船体の一部が引っかかっているのが見つかり、警察が回収できるか検討しています。


子どもの名前人気 男の子は「はると」女の子は「さくら」

ことし生まれた子どもの名前で最も多かったのは、男の子が、太陽の「陽」に飛翔の「翔」という字を合わせて「はると」と読む名前などで、女の子は、「咲く」に「良い」と書いて「さくら」と読む名前などになっているという調査がまとまりました。


「革労協反主流派」メンバーの男再逮捕 ビルに金属弾発射か

3年前、埼玉県内のビルに金属弾を発射させたなどとして、別のゲリラ事件で逮捕・起訴されていた過激派「革労協反主流派」のメンバーの66歳の男が再逮捕されました。このビルには、アメリカ軍普天間基地の移設計画に伴う地質調査を担当していた会社が入っていて、警視庁などは詳しい経緯を調べています。男は黙秘しているということです。


小6女子児童自殺問題 第三者委員会設置へ 埼玉 鶴ヶ島市教委

今月17日、埼玉県鶴ヶ島市で小学6年生の女子児童が自殺したとされる問題で、市の教育委員会は外部の専門家で作る第三者委員会を設置し、女子児童が死亡したいきさつなどを調査することになりました。


都政改革本部 教員の負担軽減へ外郭団体設立など検討を確認

東京都の都政改革本部の会合で、長時間労働が指摘される教員の負担軽減などについて議論し、部活動の指導員や看護師といった専門的な外部人材を派遣するなど教育現場の支援に向けて新たな外郭団体の設立などを検討していく方針を確認しました。


焼き肉店で火事 ホルモン大量に焼いたため火が燃え上がったか

27日夜、名古屋市中区の焼き肉店で火事があり、この店などが焼けましたが、当時、店内にいた客が「ホルモンを大量に焼いたら炎が上がった」などと話していることが警察への取材でわかりました。警察は、ホルモンを大量に焼いたために火が燃え上がり、ダクトに燃え移った疑いがあると見て調べています。


てるみくらぶ社長ら詐欺などの容疑で再逮捕

経営破綻した旅行会社、「てるみくらぶ」の社長らが銀行から融資金をだまし取ったとして逮捕された事件で、警視庁はこの3か月後にも同じ銀行から2億円の融資金をだまし取っていたとして、社長らを再逮捕しました。


日馬富士暴行問題 鳥取県警が白鵬から話を聞く

大相撲の横綱・日馬富士が鳥取市内の飲食店で、平幕の貴ノ岩に暴行した問題で鳥取県警察本部が28日午前、一緒にいた横綱・白鵬から福岡市内のホテルで話を聞いたことが捜査関係者への取材でわかりました。これまでに把握した状況と食い違いがないか確認を進めています。


教員の長時間労働是正 自民党が提言案まとめる

自民党の教育再生実行本部は28日の会合で、教員の長時間労働の是正に向け小学校の英語などでの専門教員の配置や部活動の指導員をはじめとする外部人材の充実などを求めた提言案をまとめました。


バリ島 火山噴火活動続く 空の便欠航で大きな影響

今月54年ぶりに噴火したインドネシア・バリ島の火山は、28日も活発な噴火活動が続いていて、バリ島の国際空港が29日の朝まで閉鎖されることになって、バリ島と日本を結ぶ直行便が欠航するなど大きな影響が出ています。


住宅全焼し2人死亡 76歳男性と41歳長女か 宮崎

28日未明、宮崎市で住宅1棟が全焼し焼け跡から2人が遺体で見つかりました。警察は亡くなったのは、この家に住む76歳の男性と41歳の長女ではないかと見て確認を急いでいます。


教員の負担軽減 外部人材派遣などの団体設置検討 東京都

長時間労働が指摘される教員の負担軽減のため、東京都は、部活動の指導員や看護師といった専門的な外部人材を確保して学校に派遣するなど、教育現場を支援するための新たな外郭団体を設ける方向で検討を始めることになりました。


羽田 都心飛行新ルートで反対集会 “落下物や騒音懸念“

羽田空港の発着回数を増やすため、国が計画している東京の都心上空を飛行する新たなルートについて、反対している住民グループが27日夜、都内で集会を行い、参加者からは落下物や騒音に対する懸念の声が相次ぎました。


日馬富士暴行問題 白鵬から28日にも聞き取りへ 警察

大相撲の横綱・日馬富士が鳥取市内の飲食店で平幕の貴ノ岩に暴行した問題で、警察は28日にも、一緒にいた横綱・白鵬から福岡市内のホテルで話を聞くことにしています。そのうえで日馬富士から再び任意で事情を聴く必要があるか判断することにしています。


女性刺され大けが 12歳少年自宅から凶器と別の包丁も

札幌市東区の路上で女性を包丁で刺し大けがをさせたとして、児童相談所に通告された12歳の少年の自宅から、凶器に使われた包丁とは別の新品の包丁1本が押収されていたことが警察への取材でわかりました。少年は「包丁は2本とも万引きした」と話しているということで、警察が入手のいきさつをさらに調べています。


JR東日本の運転士 喫煙しながら電車運転

今月23日、JR東日本の運転士が、横須賀線の電車の運転席でたばこを吸いながら運転していたことがわかりました。JR東日本は「お客さまに不快な思いをさせてしまい、心よりおわびします」としています。


日馬富士暴行問題 警察が28日にも白鵬から聞き取りへ

大相撲の横綱・日馬富士が鳥取市内の飲食店で、平幕の貴ノ岩に暴行した問題で、九州場所が終わったことを受け、28日にも警察が一緒にいた横綱・白鵬から福岡市内のホテルで話を聞くことが捜査関係者への取材でわかりました。


ルクセンブルク大公 歓迎の宮中晩さん会

国賓として来日したルクセンブルクのアンリ大公を歓迎する宮中晩さん会が、27日夜、皇居で開かれました。


東証マザーズの相場操縦事件で新たに1人を起訴

東証マザーズ上場のインターネット関連会社の株価を不正につり上げたとして2人が起訴された相場操縦事件で東京地検特捜部は27日、新たに58歳の男を金融商品取引法違反の罪で起訴しました。


豊洲市場の安全対策工事 入札3回連続で不調 工事遅れも

東京・築地市場の移転先の豊州市場で行う安全対策工事の入札で27日、1件の工事について業者の入札価格が都の予定価格を上回り、不調に終わりました。相次ぐ不調を受け、都は予定価格をこれまでの事後公表から事前公表に切り替えて入札を行いましたが、3回連続で不調になり、工事の遅れが懸念されています。


突進するイノシシをハンマーで撃退 岐阜 可児

27日、岐阜県可児市の畑で、農家の男性がイノシシの侵入を防ぐ柵を設置していたところ、突然、現れたイノシシに襲われました。男性は、ちょうど手に持っていたくい打ち用のハンマーで応戦し、難を逃れたということです。


「天空の城」越前大野城 白い雲海に包まれる 福井

27日朝、福井県大野市で「雲海」が出現し、「天空の城」として知られる越前大野城でも幻想的な風景が広がりました。


「森友」会計検査院の報告受け業務見直し進める 首相

国会では、27日から衆議院予算委員会で質疑が始まり、安倍総理大臣は、「森友学園」への国有地売却問題をめぐり、会計検査院の検査結果を真摯(しんし)に受け止め、今後、関係省庁で業務の見直しを着実に進めていく考えを強調しました。


アカハラで大学と元教授に130万円の賠償命令 神戸地裁

兵庫教育大学の大学院に通っていた女性が、当時の教授からの暴言で精神的な苦痛を受けたなどと訴えていた裁判で、神戸地方裁判所姫路支部は、学問の場での嫌がらせなどにあたるアカデミックハラスメントがあったと認め、大学と元教授に賠償を命じる命じる判決を言い渡しました。


女性刺され大けが 12歳少年「家族に不満あった」

札幌市東区の路上で、25日、帰宅途中の女性を包丁で刺し大けがをさせたとして、児童相談所に通告された12歳の中学1年生の少年は「人を殺すところを想像していた」などと話す一方で、「家族への不満があった」という趣旨の話もしていることが捜査関係者への取材でわかりました。警察は、詳しいいきさつや少年の家庭環境などについてさらに調べることにしています。


多摩川の少年遺体事件 21歳男を殺人の疑いで逮捕

去年、川崎市の多摩川で18歳の少年の遺体が見つかった事件で、警察は、少年が溺れて死亡したことに仲間とともに関わったとして、21歳の男を殺人の疑いで逮捕しました。調べに対し「自分はやっていない」と容疑を否認しているということです。


京都 平安神宮にイノシシ 男性大けが

27日昼ごろ、観光客でにぎわう京都の平安神宮にイノシシが現れ、男性1人が体当たりされて腕の骨を折る大けがをしました。イノシシは、市内を逃げ回ったあと、およそ30分後に二条城の堀に落ちているのが見つかりましたが、警察などが引き揚げたところすでに死んでいたということです。


南海トラフ地震 初の評価検討会 「特段の変化観測されず」

南海トラフ全域を対象に大地震発生の可能性を評価する専門家の「評価検討会」の初めての会合が開かれ、「現在のところ平常時と比べて可能性が高まったと考えられる特段の変化は観測されていない」という見解をまとめ、定例の情報として初めて発表しました。


都立看護専門学校の入試出題ミス 3人が追加合格

去年行われた都立の看護専門学校の入学試験で出題ミスがあり、本来は合格だったはずの受験生3人が不合格になっていたことが明らかになり、東京都は、受験生に謝罪したうえで、再発防止に努めたいとしています。


都立高校生徒の自殺 再調査の必要性検討へ

おととし、都立高校の男子生徒が自殺した問題で、東京都教育委員会が設置した専門家による部会が「いじめがあったと判断することは極めて困難」と結論づけたことを受けて、都は、別の専門家による新たな検証チームを立ち上げ、知事による再調査の必要性を検討することになりました。


五輪 小池知事が全国の自治体職員らに協力呼びかけ

3年後の東京オリンピック・パラリンピックを前に、全国の自治体職員などを対象にしたシンポジウムが都内で開かれ、東京都の小池知事が大会の成功に向けて協力を呼びかけました。


警察庁長官 全国の警察本部長に暴力団対策など指示

全国の警察本部長を集めた会議が開かれ、警察庁の坂口正芳長官は、指定暴力団・山口組をめぐる対立抗争について徹底した取締りを図るとともに北朝鮮の相次ぐ弾道ミサイル発射に対する対応を強化するよう指示しました。


連日大勢が「チバニアン」見学 「マナー守って」と地元市

千葉県市原市にある地層にちなんで地球の歴史の一時代が「チバニアン」と呼ばれる可能性が高まる中、現地には連日、大勢の人たちが詰めかけ、市はマナーを守って見学してもらうよう呼びかけています。


インフルエンザ患者の異常行動400件 注意呼びかけ

インフルエンザの患者が突然、走り出してマンションから転落したり暴れたりする異常行動が8年間に400件余り起きていたことが厚生労働省の調査でわかりました。厚生労働省は、患者を極力1人にせず、高層階に住んでいる場合は窓や玄関を施錠するなどの注意点をまとめ、全国の自治体に通知しました。


高校生自殺の訴訟 アンケートの調査結果を開示 札幌

4年前、札幌市内の公立高校に通う男子生徒が自殺したことをめぐり、遺族が、部活動の顧問の行き過ぎた叱責などが原因だとして学校を管理する北海道に損害賠償を求めた裁判で、裁判所が、自殺後に学校が部員らに行ったアンケート結果を証拠として提出するよう命じる決定をしていたことがわかりました。その後、開示されたアンケート結果には、男子生徒が部活動で孤立していたなどとする記述もあったということで、原告の弁護士は「調査結果が開示されるケースは全国的にも珍しく、同じような裁判を起こす人にとって励みになる」と話しています。


五輪に備えバスジャック対応訓練 東京

東京オリンピック・パラリンピックに備えて一般の人が巻き込まれるテロ事件への対策を強化をしようと、東京・清瀬市で、路線バスがテロリストに襲われたという想定で訓練が行われました。


大飯原発の再稼働同意 住民らが反対訴え

福井県の西川知事が関西電力・大飯原子力発電所の3号機と4号機の再稼働に同意したことについて、福井県庁の近くでは再稼働に反対する集会が開かれ、参加した住民らが「原発事故に備えた対策が不十分だ」などと訴えました。


女子高校生の自殺未遂「原因はいじめ 学校対応に問題」 神戸

神戸市内の私立高校の女子生徒が、ことし2月、自殺を図って高さ13メートルの石垣から飛び降りて大けがを負い、学校が設置した第三者委員会は「原因は同級生のいじめで、学校の対応に問題がなければ自殺を図る事態は防げた」という報告書をまとめていたことが学校への取材でわかりました。


ネット掲示板見て集団痴漢か 男4人逮捕 JR埼京線

JR埼京線の車内で、集団で女性の体を触ったとして、男4人が強制わいせつの疑いで警視庁に逮捕されました。4人は事件当日が初対面で、インターネットの掲示板を見て集まったと見られるということで、警視庁が詳しい経緯を調べています。


漂着木造船 見つかったのは8人の遺体 秋田 男鹿

26日、秋田県男鹿市の沿岸に木造船が漂着しているのが見つかり、海上保安部が船内を調べたところ一部が白骨化した8人の遺体が見つかりました。海上保安部は海外から流れ着いたと見て詳しく調べています。


機内で注意されCAに暴行 70歳男を逮捕 傷害容疑

ことし8月、羽田空港に到着した飛行機の中で乗客の70歳の男が大声で騒ぎ、注意した客室乗務員2人に暴行してけがをさせたとして、傷害などの疑いで警視庁に逮捕されました。


北海道駒ヶ岳で火山性地震が増加

北海道の北海道駒ヶ岳で26日、火山性地震が増加しました。気象庁は「活火山であることに留意」を示す噴火警戒レベル1を継続し、噴気や熱水などが噴出する可能性があるとして引き続き注意を呼びかけています。


JR中央線快速 運転を再開

JR中央線の快速電車は、中野駅で起きた人身事故の影響で東京と高尾の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後1時35分に運転を再開しました。


女性への暴力撤廃を 世界各地でデモ行進

アメリカ・ハリウッドの大物プロデューサーなど、著名人が女性にセクハラを行っていた問題が波紋を広げる中、国連が毎年実施している「女性に対する暴力撤廃のキャンペーン」が始まり、世界各地でデモ行進などが行われています。


JR中央線快速 運転見合わせ

JR中央線の快速電車は、中野駅で起きた人身事故の影響で、午後0時半ごろから東京と高尾の間の上下線で運転を見合わせています。


漂着の木造船から複数の遺体 秋田・男鹿

秋田県男鹿市の沿岸で、26日、木造船が漂着しているのが見つかり、中から複数の遺体が見つかりました。東北地方の日本海側では、朝鮮半島から漂着したと見られる船が発見されるケースが相次いでいて、海上保安部では遺体や船の状況を詳しく調べています。


女性刺され大けが 12歳少年「人を殺すところ想像」 札幌

札幌市東区の路上で25日、帰宅途中の20代の女性を包丁で刺して背中に大けがをさせたとして児童相談所に通告された12歳の中学1年生の少年は被害者の女性とは面識がなく、「人が死んでいるところや人を殺すところを想像していた」などと話していることが警察への取材でわかりました。


大飯原発3・4号機 福井県知事が再稼働同意

関西電力が再稼働を目指す大飯原子力発電所の3号機と4号機について福井県の西川知事は、27日の会見で再稼働に同意することを表明しました。これをうけて関西電力は、3号機を来年1月中旬に4号機を3月中旬に再稼働させる方針です。


年末ジャンボ宝くじ発売

1等と前後賞合わせて10億円が当たる年末ジャンボ宝くじが27日から全国一斉に発売され、各地の売り場で多くの人たちが大当たりを願ってくじを買い求めています。


ずる休みで給与1400万円詐取か 多摩市元職員を書類送検

東京の多摩市役所の元職員が、医師の診断書を偽造してずる休みを繰り返し、その間の給与、およそ1400万円をだまし取っていたとして、警視庁は詐欺などの疑いで書類送検しました。


皇居でルクセンブルク大公の歓迎式典 国賓として来日

国賓として来日したルクセンブルクのアンリ大公を歓迎する式典が、27日皇居で行われました。


JR横浜線 運転再開

JR横浜線は、横浜市内で起きた人身事故の影響で横浜市の東神奈川駅と中山駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前7時10分に運転を再開しました。


JR横浜線 中山駅〜町田駅は運転再開

JR横浜線は、人身事故の影響で運転を見合わせていた横浜市の中山駅と東京の町田駅の間の上下線は、午前6時38分に運転を再開しました。横浜市の東神奈川駅と中山駅の間の上下線は引き続き運転を見合わせています。


JR横浜線 運転見合わせ

JR横浜線は、横浜市で起きた人身事故の影響で、横浜市の東神奈川駅と東京の町田駅の間の上下線で、午前5時45分から運転を見合わせています。


私立中の合否判定に通知表活用「道徳」評価めぐり対応検討

入試を実施する私立中学校などのうちおよそ半数が、合否の判定に各教科の評価が記された通知表などを活用していることが、文部科学省の調べでわかりました。小学校では、来年4月から道徳が教科となり、その評価が通知表などに記されますが、文部科学省は、それが入試に使われることがないよう対応を検討することにしています。


核兵器廃絶への方策話し合う「賢人会議」きょうから広島で

核兵器禁止条約の採択で核兵器の保有国と非保有国の間の溝が一層深まる中、日本政府の主催で、各国が立場の違いを乗り越えて核兵器の廃絶に一致して取り組むための方策を話し合う「賢人会議」が、27日から広島市で開かれます。


箱根の別荘地で建物火災2件相次ぐ 連続放火か

26日夜、神奈川県箱根町の別荘地で、建物が焼ける不審火が2件相次ぎ、警察は何者かが連続して火をつけた疑いもあると見て、捜査しています。


日馬富士の暴行問題 きょう横綱審議委員会に経緯を報告

大相撲の横綱・日馬富士が、平幕の貴ノ岩に暴行した問題で、日本相撲協会は27日夕方開かれる定例の横綱審議委員会にこれまでの経緯を報告します。


路上で女性刺され大けが 12歳少年を児童相談所に通告 札幌

札幌市東区の路上で25日、帰宅途中の20代の女性が背中を包丁で刺され大けがをした事件で、警察は市内に住む12歳の中学1年生の少年が「自分が刺した。人を傷つけたかった」と話したことなどから少年を児童相談所に通告しました。


バリ島の火山噴火続く 空の便に影響 観光業に打撃も

先週、54年ぶりに噴火したインドネシアのバリ島の火山では、その後も噴火が続いていて、空の便にも影響が広がるなど、年末の観光シーズンを前に基幹産業である観光業が打撃を受けることも、懸念されています。


「ポケモンGO」イベントで相次ぎJR線路立ち入りか 鳥取

26日まで鳥取市の鳥取砂丘で行われていたスマートフォンのゲームアプリ「ポケモンGO」を楽しむ大規模なイベントの開催中、鳥取市内で、人が線路に立ち入り、JRが一時運転を見合わせるトラブルがあり、警察はイベントに参加していた人たちが、線路に相次いで立ち入ったと見て捜査しています。


日馬富士暴行問題 きょう以降 白鵬など聞き取りへ

大相撲九州場所は26日、千秋楽を迎えました。横綱・日馬富士の暴行問題では、27日以降、横綱・白鵬や十両の石浦など暴行の現場に同席し場所に出場していた力士への警察の聴取や、日本相撲協会の聞き取りなどが行われる見通しです。


千葉 富津警察署の課長 酒気帯び運転容疑で逮捕

26日正午前千葉市内の道路のパーキングエリアで、富津警察署の地域課長が、酒を飲んで車を運転したとして逮捕されました。


目の専門病院「神戸アイセンター」が完成し内覧会

目の病気の基礎研究からiPS細胞を使った先端治療、さらには患者のメンタルケアまでを一体的に行う国内でも初めての専門病院「神戸アイセンター」が完成し、来月1日の開院を前に、内覧会が行われました。


「袴田事件」再審求め支援集会 東京

昭和41年に起きたいわゆる「袴田事件」で、再審・裁判のやり直しを求めている袴田巌さんを支援する集会が東京都内で開かれ、弁護団は今年度中に示される東京高等裁判所の判断について、「改めて再審が認められると確信している」と述べました。


プーチン大統領 外国メディアの管理強化法案に署名

ロシアのプーチン大統領は、国内で活動する外国メディアの管理を一段と強化する法案に署名し、来年3月の大統領選挙を控え、外国メディアの動きに神経をとがらせています。


大飯原発再稼働 経産相が県知事と会談 知事は27日にも判断か

関西電力・大飯原子力発電所3号機と4号機の再稼働をめぐって、世耕経済産業大臣は、26日福井県の西川知事と会談し、福井県が再稼働の条件として具体化を求めてきた使用済み核燃料を一時保管する「中間貯蔵施設」の設置に向け、国として積極的に取り組む考えを示しました。


ネパール新憲法下初の議会選挙 大地震からの復興加速に期待

ネパールで王制の廃止に伴って、おととし制定された新しい憲法の下で初めての議会選挙が、26日から行われ、おととし9000人が死亡した大地震のあと滞っていた復興が、新たな政府の下で加速することに期待が集まっています。


ノーベル賞受賞者と若手研究者 日本の科学研究語る集い

ノーベル賞の受賞者と若手の研究者たちが、これからの日本の研究者に必要なことを話し合うワークショップが東京都内で開かれ、より大きな成果を出すためには、ほかの分野や外国の研究者など、多様な人材との交流が重要だなどという意見が交わされました。


フジテレビ 番組中止に 20歳女性が21歳未満禁止のパラオで飲酒

東京のフジテレビが、今月21日に放送した番組の中で、出演者の20歳の女性が、21歳未満の飲酒が禁止されているパラオ共和国で酒を飲むシーンがあったとして、フジテレビは、今後の放送を取りやめるとともに、ホームページで視聴者などに謝罪しました。


IoT機器を狙うウイルス感染 100倍に急増 先月から

さまざまなものをインターネットに接続する「IoT」の普及が進む中、日本国内でIoT機器を狙ったコンピューターウイルスの感染が今月に入って先月の100倍に急増し、大規模なサイバー攻撃の危険が高まっていることが、大手通信事業者の調査でわかりました。


九州場所千秋楽 日馬富士暴行問題 実態究明の声

場所中に横綱の暴行問題が発覚し異例の事態となった九州場所は26日、千秋楽を迎え、ファンからは横綱の不祥事に落胆するとともに、事実を明らかにしてほしいという声が聞かれました。


原発事故後に甲状腺がん手術 8割が将来に不安 福島

原発事故のあと甲状腺がんと診断され、手術を受けた福島県の子どもやその保護者に支援団体とNHKがアンケートを行ったところ、がんの再発や将来などへの不安を抱えている人が8割近くに上りました。支援団体は患者たちの不安の実態が明らかになったとして、十分な支援を国などに求めることにしています。


住宅に耐火建築を義務づける条例案 大火の糸魚川市 新潟

去年、市の中心部で大規模な火災が起きた新潟県糸魚川市は、歴史的な町並みを取り戻し、火災に強い町づくりを進めるため、大通りに火が燃え広がるのを防ぐ一帯を設けたうえで、新たに住宅などを建てる際は、耐火性の高い構造にするよう条例で義務づけることを決めました。


蒸気機関車D51とC57が「重連運転」 JR山口線

「デゴイチ」の愛称で知られる蒸気機関車の「D51」が、25日からJR山口線で44年ぶりに運行され、26日は別の蒸気機関車と連結して走る、鉄道ファンに人気の「重連運転」が行われました。


森友国有地売却 与野党が議論 会計検査院の結果受け

NHKの番組「日曜討論」で、学校法人「森友学園」への国有地売却問題をめぐる会計検査院の検査結果を受けて、与党側が、国民の理解を得られるような説明を政府に求めていくとしたのに対し、野党側は、疑惑が深まったとして、関係者の国会招致を迫るなど追及を強める考えを強調しました。


「世界防災フォーラム」 仙台市で始まる

世界各地から防災の専門家や行政の担当者などが参加して、最新の研究成果や取り組みを報告する「世界防災フォーラム」が仙台市で始まりました。


秋田空港ターミナルビル 停電復旧 原因は落雷か

26日朝、秋田市の秋田空港のターミナルビルで、およそ4時間にわたって停電が起きて航空機の離着陸ができなくなり、合わせて10便が欠航しました。現在は復旧していますが、ビルを管理する会社では、停電の原因は落雷の可能性があると見て調べています。


全避難所閉鎖も1000人以上が避難生活 九州北部豪雨

九州北部豪雨の被災地では、仮設住宅などへの入居が進んだことから、25日夜までにすべての避難所が閉鎖されました。一方で、仮設住宅などで避難生活を続けている人は1000人以上に上っていて、引き続き生活の再建が課題となっています。


秋田空港ターミナルビル停電 欠航相次ぐ

秋田空港管理事務所によりますと、26日午前4時ごろ、秋田空港のターミナルビルで停電が起き、航空機の発着に影響が出ているということです。


読売新聞の記者逮捕 20代女性に強制わいせつの疑い

読売新聞の30歳の男性記者が、東京・葛飾区の路上で、20代の女性の胸や下半身を触ったとして、25日に警視庁に強制わいせつの疑いで逮捕されました。


秋田空港のカメラが捉えた雷の様子

秋田空港に設置されているNHKのカメラが、雷の様子を捉えていました。午前4時すぎの秋田空港では、稲光が滑走路周辺を明るく照らしたあと、雷の音が30秒近く響きました。秋田地方気象台によりますと、秋田県内ではこの時間帯、低気圧の影響で広い範囲で雷が発生していたということです。


秋田で住宅全焼3人死亡 70代女性と娘夫婦か

26日朝、秋田県五城目町で住宅が全焼し、焼け跡から3人の遺体が見つかりました。警察によりますと、1人で暮らしている70代の女性と、この家に来ていた娘夫婦と連絡が取れなくなっているということで、亡くなったのはこの3人と見て確認を急いでいます。


秋田空港ターミナルビル停電 航空機発着に影響のおそれも

秋田空港管理事務所によりますと、空港のターミナルビルで、26日朝から停電が起きているということです。管理事務所では、航空機の発着に影響が出るおそれもあるとしています。


バス事故の犠牲者悼む慰霊碑 来年5月ごろ建立へ 長野

去年、スキーツアーのバス事故が起きた長野県軽井沢町で、犠牲者を悼む慰霊碑が来年5月ごろ建立されることになりました。


札幌 女性が背中を刃物で刺される 殺人未遂事件で捜査

25日夕方、札幌市東区の路上で、20代の女性が「刃物で刺された」と通りかかった人に助けを求め、警察は、女性が背中にけがをしていることから殺人未遂事件として捜査しています。


千葉県内の建設会社実態調査 8割超が「人手不足」と回答

千葉労働局が、県内の建設会社を対象に人手不足に関する初めての実態調査を行ったところ、80%を超える企業で「人手不足」と回答していたことがわかりました。


「カーボンプライシング」導入へ炭素税など3制度軸に検討

二酸化炭素に価格をつけ企業などが排出量に応じてコストを負担することで地球温暖化対策を進める、「カーボンプライシング」の本格的な導入に向けて、国の検討会は、石油や石炭に課税する「炭素税」など3つの制度を軸に検討するという方向性をまとめました。


JR京浜東北線 運転再開

JR京浜東北線は、工事用の車両が故障した影響で、品川駅と蒲田駅の間の北行き南行きで始発から運転を見合わせていましたが、午前4時50分に運転を再開しました。


JR京浜東北線 始発から運転見合わせ

JR京浜東北線は、工事用の車両が故障した影響で、品川駅と蒲田駅の間の北行き南行きで始発から運転を見合わせています。


「校務と部活の両立に限界」 教員の4割超が回答

教員の長時間勤務が問題になる中、スポーツ庁は、中学校と高校の運動部の部活動に関する実態調査を行い、「校務と部活動の両立に限界を感じる」と答えた教員が公立の学校で4割を超えました。


「世界防災フォーラム」きょうから仙台で

世界各地から防災の専門家や行政の担当者など900人以上が参加する「世界防災フォーラム」が26日から仙台市で開かれ、最新の研究成果や取り組みが報告されます。


首都直下地震対策 JTBが災害時の本社移転を支援

大手旅行会社のJTBは、将来、首都直下地震が起きた際、本社の機能を首都圏から関西に移して業務を続ける企業のために従業員の宿泊施設や移動手段を確保するサービスを始めることになりました。


中核派の2人逮捕 渋谷暴動事件の大坂被告の逃走支援か

過激派「中核派」のメンバー2人が、実際には住んでいないうその住所を届け出たなどとして警視庁に逮捕されました。2人は昭和46年の「渋谷暴動事件」で指名手配され、ことし逮捕・起訴された大坂正明被告の逃亡を支援していた疑いがあるグループのメンバーと見られるということです。2人は黙秘しているということです。


「ポーラ」の店舗が中国人お断りの貼り紙で謝罪

化粧品メーカーの「ポーラ」の 店舗が「中国の方出入り禁止」と書かれた貼り紙をしていたことがわかり、会社側は不適切だとして撤去させたうえでホームページに謝罪のコメントを掲載しました。


「世界防災フォーラム」 前日祭 津波教訓など発表

世界各地から防災の専門家が集まって最新の研究成果などを紹介する「世界防災フォーラム」が26日から仙台市で開かれるのを前に、25日、前日祭が行われ、東日本大震災の被災地の若者が、津波の教訓を伝える取り組みなどを発表しました。


福島 浪江町で7年ぶり伝統の「十日市」

ことし3月に福島第一原発の事故に伴う避難指示が一部を除いて解除された福島県浪江町の町内で、伝統の「十日市」が7年ぶりに開かれ、大勢の人でにぎわいました。


住宅火災 男性死亡女性重体 70代夫婦か 東京 目黒区

25日朝、東京 目黒区の住宅が焼ける火事があり、男性が死亡し女性が意識不明の重体となっています。警視庁は、この家に住む70代の夫婦と見て身元の確認を進めるとともに火事の原因を調べています。


なくなった木造船 26日以降も捜索へ 秋田

23日、秋田県由利本荘市で北朝鮮から来たとみられる男性8人とともに見つかった木造船が、流れ着いた海岸からなくなっているのがわかり、警察は流されたか海に沈んだ可能性があると見て26日以降も捜すことにしています。


漁船転覆 救助された日本人2人 沖縄に帰国

沖縄のはるか南の太平洋で別の船と衝突したあと救助された漁船の乗組員のうち日本人の2人が、上陸したフィリピンから沖縄に帰国し、出迎えた家族などと無事を喜び合いました。


ネットカフェで強盗傷害容疑 男を逮捕 東京 文京区

東京 文京区のインターネットカフェで、従業員の男性を刃物で刺して大けがをさせたうえ、店の売上金32万円を奪ったとして、警視庁は41歳の男を強盗傷害の疑いで逮捕しました。


路線バスが電柱に衝突 11人軽傷 東京 世田谷

25日午後、東京 世田谷区で路線バスが歩道の電柱に衝突する事故があり、乗客と運転手合わせて11人が軽いけがをしました。


催し会場に車突っ込み4人がけが 三重 紀北町

25日午前、三重県紀北町で地元の特産品を販売する催しの会場に軽乗用車が突っ込み4人がけがをしました。警察によりますと、運転していた男性は「車を止めようとしたところ、誤ってアクセルを踏み込んだ」と話しているということです。


介護施設のバス横転 路面凍結でスリップ 3人けが

24日午前、岩手県八幡平市で、お年寄り8人を乗せた介護施設のマイクロバスが凍結した路面でスリップして横転し、3人がけがをしました。


“IT犯罪に不安” 過去最多の60%余 内閣府調査

内閣府が行った世論調査で、科学技術の発展に伴い何に不安を感じるか複数回答で尋ねたところ、「サイバーテロや不正アクセスなどのIT犯罪」をあげた人が60%余りと、前回の調査よりおよそ17ポイント増えて、これまでで最も多くなりました。


新潟 佐渡の海岸に遺体と木片 北朝鮮から漂着か

25日朝、新潟県佐渡市の海岸で1人の遺体と木造船の一部と見られる複数の木片が見つかりました。現場では、北朝鮮のものとみられるタバコの箱なども見つかっていて、海上保安署は、北朝鮮の船が漂着した可能性があるとみて調べています。


住宅全焼3人死亡 高齢夫婦と息子か 福岡 大牟田

25日未明、福岡県大牟田市で住宅が全焼し、焼け跡から3人の遺体が見つかりました。火事のあと、この家に住む高齢の夫婦や息子と連絡が取れないということで、警察は身元の確認を進めるとともに火事の原因を調べています。


ソフトバンクの選手 九州北部豪雨で被災の学校を訪問

ことし7月の九州北部豪雨で大きな被害を受けた福岡県と大分県の小中学校を、プロ野球、ソフトバンクの選手たちが訪問し、子どもたちとふれあいました。


磨き上げた技を競う「技能五輪全国大会」栃木

全国の若手の技術者や職人が日頃、磨き上げてきたものづくりやサービスの技を競う「技能五輪全国大会」が栃木県で開かれています。


京王 井の頭線 運転再開

京王・井の頭線は、人身事故の影響で、明大前と渋谷の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後0時14分に運転を再開しました。


秋田に漂着の木造船 海岸からなくなる

23日、秋田県由利本荘市で国籍不明の男性8人とともに見つかった木造船が、流れ着いた海岸からなくなりました。警察は、海に沈んだか、流された可能性があるとして調べています。


京王 井の頭線 一部の区間で運転見合わせ

京王・井の頭線は、神泉と駒場東大前の間の踏切で起きた人身事故の影響で、午前11時すぎから明大前と渋谷の間の上下線で運転を見合わせています。


東急田園都市線 運転再開

東急田園都市線は、高津駅で起きた人身事故の影響で、渋谷と梶が谷の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前10時半に全線で運転を再開しました。


東急田園都市線 一部区間で運転見合わせ

東急田園都市線は、高津駅で起きた人身事故の影響で、午前9時ごろから渋谷と梶が谷の間の上下線で運転を見合わせています。


被災地で育てた「復興芝生」を五輪会場に採用 宮城 山元町

東日本大震災で被災した宮城県山元町で、津波にのまれた農地を使って栽培されている芝生が2020年の東京オリンピックのサッカー会場である宮城スタジアムで採用されることになり、「復興五輪」を掲げる大会の象徴の一つとなりそうです。


衆院選 選挙違反39件摘発 過去最少に

先月投票が行われた衆議院選挙で、全国の警察が摘発した選挙違反は39件で34人が検挙されたことが、警察庁のまとめでわかりました。


「ポケモンGO」大規模イベント 鳥取砂丘で楽しむ

歩きながら安全にゲームが楽しめる場所として鳥取県がPRしている鳥取砂丘で、24日からスマートフォンのゲームアプリ「ポケモンGO」を楽しむ大規模なイベントが始まり、大勢のファンが砂丘に詰めかけています。


「がん治った」健康ドリンク違法販売 消費者庁が業務停止命令

全国の会員を通じて健康食品などを販売していた東京都内の会社が、実際は存在しない効能をうたって健康ドリンクの購入を違法に勧めていたとして、消費者庁は勧誘や契約などの業務を6か月間停止するよう命じました。


リニア中央新幹線 品川駅の地下工事を初公開

10年後の開業を目指して各地で工事が進められているリニア中央新幹線で、東京の品川駅の地下に専用の駅を作る工事の様子が25日未明、初めて公開されました。


航空管制の無線障害 原因は電力供給装置の故障 きょうも一部欠航

24日夜、北海道周辺の上空を管轄する管制施設で無線が使えなくなり20便以上が欠航したトラブルは、無線設備に電力を供給する装置の故障が原因とわかりました。バックアップのためのバッテリーも正常に作動しなかった可能性があるということで、国土交通省が詳しい原因を調べています。


航空管制システム 不具合解消 20便以上欠航

24日午後8時前、北海道周辺の上空を管轄する管制施設で無線設備に障害が起き、この空域に航空機が進入できなくなりました。およそ1時間半後にトラブルは復旧しましたが、北海道周辺の空港を発着する20便以上が欠航するなど影響が出ています。


航空管制の無線に障害 北海道周辺に航空機進入できず

北海道周辺の上空を管轄する管制施設で24日午後8時前、航空機と管制官が交信するための無線設備に障害が起きてこの空域に航空機が進入できなくなっています。国土交通省が復旧作業を急いでいますが羽田空港など各地の空港と北海道周辺の空港を結ぶ便に引き返しや出発できないなどの影響が出ています。


長崎 出島と対岸結ぶ橋が130年ぶり完成

江戸時代に貿易の窓口として栄えた長崎の出島と対岸を結ぶ橋がおよそ130年ぶりに完成し、秋篠宮ご夫妻が長崎と交流が深いオランダのローレンティン妃とともに出席され、記念式典が行われました。


“1000万円強奪” 本物は表裏の2枚 男を逮捕 被害2万円

24日、高知市の信用金庫で現金を奪ったとして高知市の55歳の男が強盗の疑いで逮捕されました。現金1000万円分の厚みがある束が奪われましたが、表と裏の2枚だけが本物の1万円札で、被害額は、2万円でした。


新潟 柏崎市の一部 大雨で避難勧告

新潟県柏崎市は、大雨による土砂災害の危険性が高まったとして午後8時20分、石地地区、大田地区、別山地区、中川地区、二田地区、高浜地区の一部に避難勧告を出しました。


軍事利用可能なカメラ 中国人留学生が不正輸出か「金に困り」

軍事利用されるおそれのある、国土交通省のヘリコプターに搭載されていた赤外線カメラを中国に不正に輸出したとして、警視庁は22歳の中国人留学生を書類送検しました。


転覆した沖縄の漁船 救助の船長と機関長 あす帰国へ

沖縄のはるか南の太平洋で転覆しているのが見つかり、乗っていた全員が無事救助された那覇市のまぐろはえなわ漁船の船長と機関長の日本人2人は25日、飛行機でフィリピンをたち帰国することになりました。


リニアで大井川の水量減少懸念 年内に具体策 JR東海

JR東海は、リニア中央新幹線の建設に伴って静岡県を流れる大井川の水量が減少しかねないという懸念が周辺の自治体から示されているのに対し、川を流れる水の減少分を川に戻すという従来の考え方を重ねて強調し、流域の自治体に対し年内に具体的な対策を説明する考えを示しました。


勾留取り消しの容疑者釈放せず 保釈認められぬ被告釈放 検察ミス

東京地方検察庁の宿直勤務の検察官らが、勾留が取り消された容疑者を釈放しなかった一方、保釈が認められなかった別の被告を誤って釈放する2件のミスを同じ日に相次いで起こしていたことがわかりました。東京地検は「基本中の基本を怠ったもので指導を徹底したい」としています。


名張毒ぶどう酒事件 再審の可否を来月8日に決定

56年前に三重県で起きたいわゆる「名張毒ぶどう酒事件」で、おととし死亡した奥西勝元死刑囚に代わって妹が求めている再審=裁判のやり直しの申し立てについて、名古屋高等裁判所は再審を認めるかどうかの決定を来月8日に出すことになりました。


京成電鉄 運転再開

京成電鉄は人身事故の影響で京成本線の高砂駅と八千代台駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後7時22分に運転を再開しました。


京成電鉄 一部区間で運転見合わせ

京成電鉄は、千葉県習志野市にある谷津駅と京成津田沼駅の間で起きた人身事故の影響で、午後6時10分ごろから京成本線の高砂駅と八千代台駅の間の上下線で運転を見合わせています。


ふるさと納税 鹿児島 志布志を“殿堂入り”から外す

ふるさと納税の返礼品をインターネットで紹介するサイトの閲覧数を増やすため、鹿児島県志布志市が職員にサイトへのアクセスを呼びかけていたことを受け、サイトの運営会社は「情報の信頼性を傷つける行為だ」として、アクセス数が特に多かったことから与えられていた「殿堂入り」の称号を外しました。


東京23区内の大学定員抑制 東京と地方に温度差

24日開かれた全国知事会議で、東京23区内の大学の定員抑制に向けた法整備を求めることなどが国への提案として盛り込まれたのに対し、東京都の小池知事は「国際競争力を低下させる」などとして反論しましたが、提案文には反映されず、東京と地方との温度差が浮き彫りになりました。


島根県の子ども会会長 少女に強制わいせつ容疑で逮捕

島根県の子ども会連合会の会長で、全国の連合会でも副会長を務める75歳の男が、23日に松江市内で10代の少女に無理やり抱きつきキスをしたなどとして逮捕されました。


信金に強盗 男が現金の束奪うも被害は2万円 高知

24日午後、高知市の信用金庫で男が女性客に刃物を突きつけて現金を要求し、職員が渡した現金の束を奪って逃げ、警察は強盗事件として捜査しています。信用金庫によりますと、男が奪った現金の束は1000万円分の厚みがありますが、表と裏の2枚だけが本物で被害は2万円だということです。


エレベーター事故で和解 異例の再発防止策も

11年前、東京・港区で、男子高校生が死亡したエレベーター事故をめぐり、遺族がメーカーや設置者の港区などに賠償を求めた裁判は、区などが再発防止に取り組むことや和解金を支払うことなどを条件に和解が成立しました。また、港区は遺族と「覚書」を交わし、区のエレベーターすべてに2重ブレーキなどを設置する異例の再発防止策に取り組むことになりました。


ハウス レトルトカレー15万個余を回収へ

大手食品メーカーの「ハウス食品」は、全国で販売している3種類のレトルトカレーに、ポリエチレンの破片が混入しているおそれがあるとして、合わせて15万個余りを回収すると発表しました。


「北朝鮮を出港し約1か月漂流」秋田県に漂着の8人

23日夜遅く、秋田県由利本荘市で漂着した木造船とともに見つかった国籍不明の男性8人は「北朝鮮から出港しイカ釣り漁をしていたが、船が故障しおよそ1か月間漂流していた」と話していることが関係者への取材でわかりました。


幻の戦闘機「火龍」ジェットエンジンの一部発見

開発中に終戦を迎え、幻の戦闘機と言われる「火龍」の部品と見られるジェットエンジンの一部が、東京・三鷹市の大学構内で見つかり、専門家は、当時の航空技術を知る上で非常に貴重な資料として注目しています。


勤務していない保育士届け出や「名前貸し」 都が改善指導

東京などで複数の保育施設を運営する会社が、実際には勤務していない保育士の名前を自治体に届け出たり、同じ保育士の名前を複数の施設で使う「名前貸し」を行ったりしていたとして、東京都が改善を求める指導を行ったことがわかりました。


小池知事 市場移転 観光施設最優先に整備し早期オープンへ

市場の移転問題で、東京都の小池知事は、地元が求めている豊洲市場での観光施設の整備に努力するとしたうえで、業界団体と調整して早期に豊洲市場のオープン日を決定したいという考えを示しました。


都税調 ふるさと納税は抜本的な見直しを

返礼品などが人気を集めるふるさと納税の制度について、東京都の税制調査会は「ほかの自治体への寄付により、住んでいる自治体から税の控除を受ける制度は受益と負担の関係をゆがめる」などとして、制度の抜本的な見直しを求める答申をまとめました。


自民 神谷昇衆院議員 解散前後に市議に現金配る

先月行われた衆議院選挙で比例代表近畿ブロックで復活当選した自民党の神谷昇衆議院議員が解散前後の9月に、地元・大阪府の2つの市の市議会議員に現金を配っていたことがわかりました。専門家は公職選挙法に抵触する可能性があると指摘しています。一方、神谷議員は、現金を配ったことを認め政治活動費なので違法性はないとしています。


アイドルファン仲間のキセル乗車手助けの疑い 男を逮捕

東京駅の新幹線の改札内に不正に入り、広島から来た声優のファン仲間のキセル乗車を手助けしたとして、35歳の男が電子計算機使用詐欺の疑いで逮捕されました。警視庁は、ほかにもアイドルグループのファンどうしなどでキセル乗車を手助けする行為が繰り返し行われていたと見て調べています。


気象庁の3か月予報 西日本の降雪量「平年並みか多い」

気象庁の長期予報によりますと来月からの3か月は、上空に寒気が流れ込みやすくなる影響で、西日本の日本海側では降雪量が平年並みか多くなる見込みです。


千葉県の官製談合 他社の評価など複数の情報も漏えいか

千葉県が発注した排水路の整備工事をめぐる官製談合事件で、逮捕された県の幹部職員らは、入札予定価格だけでなく、過去の工事実績に基づく他社の技術評価点など複数の情報を業者に漏らした疑いがあることが捜査関係者への取材でわかりました。警察は、確実に工事を落札させるためだったと見て調べています。


米海軍輸送機墜落 行方不明3人の捜索打ち切り

アメリカ海軍の輸送機が22日、東京の沖ノ鳥島の沖合で墜落した事故で、アメリカ軍は行方がわからなくなっている乗員3人の捜索活動を続けてきましたが、24日午前で打ち切ったと発表しました。


沖縄 うるまの女性殺害事件 米元軍属に無期懲役を求刑

去年4月、沖縄県うるま市で、20歳の女性を乱暴しようと暴行して、殺害した罪などに問われているアメリカ軍の元軍属の裁判で、検察は「極めて残酷で身勝手な犯行だ」として無期懲役を求刑しました。一方、被告の弁護士は「被害者が地面に頭を打って死亡した可能性があり、殺人の罪は成立しない」と主張しました。


夜間見守り介護ロボット導入の施設に報酬加算へ

介護の現場で人手不足が深刻化する中、厚生労働省は、夜間に職員を配置した場合の介護報酬の加算について条件を緩和し、いわゆる介護ロボットの1つで、夜間に高齢者を見守るシステムを導入した場合は、配置する職員が基準をやや下回る施設でも対象とする方針を固めました。


スズキ ワゴンRなど21万台リコール

自動車メーカーのスズキが製造した「ワゴンR」など軽自動車8車種で、サスペンションの部品が腐食して走行できなくなるおそれがあるとして、合わせておよそ21万台のリコールを国に届け出ました。


地域や自宅で医療や介護 診療報酬改定の基本方針骨子案 厚労省

厚生労働省は、来年度の診療報酬の改定にあたって、住み慣れた地域や自宅でできるだけ医療や介護を受けられる仕組みの構築などを掲げた基本方針の骨子案を、社会保障審議会の部会に示し、来月上旬に基本方針をまとめることにしています。


被災地で育てた「復興芝生」 五輪サッカー会場に採用

東日本大震災で被災した宮城県山元町で、津波にのまれた農地を使って栽培されている芝生が、2020年東京オリンピックのサッカー会場である宮城スタジアムで採用されることになり、“復興五輪”を掲げる大会の象徴の1つとなりそうです。


太平洋で転覆の漁船 衝突相手はフィリピンの運搬船か

沖縄のはるか南の太平洋で転覆しているのが見つかり、23日乗っていた7人全員の無事が確認された那覇市のまぐろはえ縄漁船について、転覆の原因となった衝突の相手がフィリピン籍の鮮魚運搬船だったことがわかりました。船長ら日本人2人の帰国について、所属する漁協は、早ければ25日か26日になるとしています。


北朝鮮への帰国を希望 秋田県に漂着の8人

23日夜遅く、秋田県由利本荘市で漂着した木造船とともに見つかった国籍不明の男性8人は「北朝鮮から出港したが船が故障し、漂着した」と話したうえで北朝鮮への帰国を希望していることが、関係者への取材でわかりました。


交際相手を殺害の疑い 東京・大田区の元職員を再逮捕

東京・大田区の55歳の元職員の男が交際相手の女性の遺体を遺棄したとして逮捕された事件で、警視庁は元職員が女性の首をネクタイで絞めて殺害したとして、殺人などの疑いで再逮捕しました。


住宅火災で80代夫婦が死亡 青森 十和田

24日未明、青森県十和田市で住宅1棟が全焼する火事があり、この家に住む80代の夫婦が死亡しました。


ゴルフ場放火疑いで男逮捕 周辺の不審火も関連捜査 埼玉 上尾

先月、埼玉県上尾市にあるゴルフ場のキャディーハウスなどに火をつけたとして、44歳の男が放火などの疑いで逮捕されました。周辺では住宅が全焼するなど不審火と見られる火事が合わせて10件以上起きていて、警察が関連を調べています。


電子書籍配信会社 TOBでインサイダー取引の疑い

IT大手の「ヤフー」が電子書籍の配信会社を子会社化するために行ったTOB=株式の公開買い付けをめぐり、配信会社の関係者の知人が公表前の内部情報をもとにインサイダー取引で数千万円の不正な利益を得ていた疑いがあるとして、証券取引等監視委員会が金融商品取引法違反の疑いで強制調査に乗り出していたことが関係者への取材でわかりました。


「北朝鮮を出港 イカ釣り漁で船が故障」秋田県に漂着の8人

23日夜遅く秋田県由利本荘市で、漂着した木造船とともに見つかった国籍不明の男性8人は「北朝鮮を出港しイカ釣り漁をしていて船が故障し漂着した」と話していることが警察への取材でわかりました。警察は8人を引き続き保護し、さらに詳しく話を聞くことにしています。


衝突事故のイージス艦 修理のため米国に向け出港

ことし6月、静岡県の伊豆半島沖でコンテナ船と衝突する事故を起こしたアメリカ海軍のイージス艦が本格的な修理を行うため24日、神奈川県横須賀市の基地からアメリカに向けて出港しました。


森友学園問題で官房長官 検査院報告を真摯に受け止め対応

菅官房長官は閣議のあとの記者会見で、大阪の学校法人「森友学園」に国有地が8億円余り値引きされて売却された問題で会計検査院が行った検査結果を真摯(しんし)に受け止め、手続きの明確化や行政文書の管理など適切に対応していく考えを示しました。


千葉県の官製談合 異動きっかけに業者と関係深めたか

千葉県の土木事務所の幹部職員ら2人が、排水路の整備工事の予定価格を業者に漏らしたとして、官製談合防止法違反の疑いで逮捕された事件で、おととし職員ら2人が土木事務所に異動してきたのをきっかけに業者と知り合い、関係を深めていったと見られることが捜査関係者への取材でわかりました。警察は土木事務所を捜索し詳しいいきさつを調べています。


大阪市 少女像問題でサンフランシスコとの姉妹都市解消を表明

大阪市の吉村市長は、姉妹都市のアメリカ・サンフランシスコの市長が慰安婦問題を象徴する少女像などの寄贈の受け入れを承認したことを受けて、姉妹都市を解消する考えを示しました。


サンフランシスコの慰安婦像 官房長官「極めて遺憾」

菅官房長官は閣議のあとの記者会見で、「政府はサンフランシスコ市長に対し、慰安婦問題にかかるわが国の立場を改めて説明し、市議会の決議に拒否権を行使するよう申し入れをしてきたが、市長は文書に署名した。米国等における慰安婦像の設置は、わが国政府の立場と相いれない極めて遺憾なことであり、まことに残念だ。この種のことが再び起きないよう、あらゆる努力をしていきたい」と述べました。


「北朝鮮から来た」木造船が漂着 国籍不明の男性8人

23日夜遅く、秋田県由利本荘市にある船の係留施設で国籍不明の男性8人が見つかり、近くに木造船が漂着しているのが発見されました。男性らは、北朝鮮から来たと話しているということで、警察は8人を保護してさらに詳しく調べています。


埼玉県で住宅火災相次ぐ 2人死亡

埼玉県内では23日夕方から24日未明にかけて、吉川市と白岡市で住宅が焼ける火事が相次ぎ、2人が死亡しました。


千葉県の官製談合 別の工事も99%で落札

千葉県の幹部職員ら2人が排水路の整備工事の入札予定価格を業者に漏らしたとして官製談合防止法違反の疑いで逮捕された事件で、この業者は、関連する別の工事も予定価格の99%に当たる価格で落札していたことが警察などへの取材でわかりました。警察は一連の入札のいきさつを詳しく調べることにしています。


9人遺体事件 女子高校生に着替えを指示か

神奈川県座間市のアパートで9人が遺体で見つかった事件で、群馬県の女子高校生が行方が分からなくなった当日、神奈川県内で購入したTシャツに着替えていたことが捜査関係者への取材でわかりました。警視庁は、別の女性に対する殺人の疑いで再逮捕された白石隆浩容疑者の供述などから、女子高校生の居場所をわかりにくくするため、着替えを指示した疑いがあると見て調べています。


政府 高等教育無償化 新制度導入の方針

政府は、「人づくり革命」の柱の1つとなる高等教育の無償化をめぐり、対象を所得の低い世帯の子どもに限定する一方、それ以外の世帯への支援策として、在学中は授業料を支払わず、卒業後に所得に応じて返還してもらう新たな制度を導入する方針を固めました。


国立公園の「インスタ映え」絶景など紹介へ

全国8つの国立公園について、環境省は、地元の自治体などが提案した外国人観光客を呼びこむための取り組みを支援することを決めました。「インスタ映え」する絶景の紹介や外国語に精通したガイドによるツアーなどが提案されていて、外国人が親しみやすい観光地化を目指す方針です。


千葉県の幹部職員ら3人逮捕 官製談合防止法違反の疑い

千葉県の東葛飾土木事務所の所長と課長を務めていた県の幹部職員ら2人が、県が発注した排水路の整備工事の入札をめぐって、予定価格などを建設会社の元役員に事前に漏らしていたとして、官製談合防止法違反の疑いで千葉県警に逮捕されました。


関電社長 「来年中に中間貯蔵施設の候補地示す」

原子力発電所の再稼働が相次ぐ中、関西電力の岩根茂樹社長は福井県の西川知事に対し、原発から出る使用済み核燃料を一時保管する「中間貯蔵施設」について、来年中に候補地を示す方針を明らかにしました。


JR南武線 運転再開

JR南武線は人身事故のため川崎駅と立川駅の間で運転を見合わせていましたが、午後9時に全線で運転を再開しました。


台湾 桃園市 千葉県産農産物の販売を当局に働きかけへ

台湾の桃園市は来年開く農業関連の催しで、千葉県産の農産物を販売できるよう台湾当局に働きかける考えを明らかにし、東京電力福島第一原発の事故のあと、台湾で続く千葉県などからの食品の輸入規制の本格的な緩和につながるか注目されます。


JR南武線 全線で運転見合わせ

JR東日本によりますと、南武線は川崎市中原区の向河原駅で人身事故が発生したため、午後8時10分から川崎駅と立川駅の間の全線で運転を見合わせています。


東京 赤坂でみかじめ料4000万円恐喝か 暴力団幹部ら逮捕

東京・赤坂の飲食店からみかじめ料として現金を脅し取ったとして住吉会系の暴力団幹部ら9人が逮捕され、警視庁は少なくとも4000万円余りを取り立て、暴力団の資金源にしていたと見て調べています。


捜査・裁判で通訳担う人材確保に向け模擬裁判

東京オリンピック・パラリンピックに向けて訪日外国人が増加し、外国人が関係する事件も増えるおそれがあるとして、捜査や裁判で通訳を担う人材を確保しようと、23日、検事や通訳が参加するユニークな模擬裁判が東京外国語大学で開かれました。


大阪市 少女像問題でサンフランシスコとの姉妹都市解消へ

大阪市の吉村市長は、アメリカ・サンフランシスコの市長が慰安婦問題を象徴する少女像などの寄贈の受け入れを承認したことを受けて、「姉妹都市の信頼関係は消滅した」とするコメントを発表し、姉妹都市を解消する考えを示しました。


乗馬体験の馬が暴れて10人けが 島根の障害者支援施設

23日午後、島根県浜田市にある障害者の支援施設で、乗馬体験のための馬が暴れて10人が軽いけがをしました。警察が当時の詳しい状況などについて調べています。


21年前に殺害された大学生の遺族が支援訴え

25日から犯罪被害者週間が始まるのを前に、21年前、JR池袋駅で男に殴られて殺害された大学生の遺族が、23日、都内で講演し、「遺族が強くいられるように一緒に考えたり、闘ったりしてくれるような支援が必要だ」と訴えました。


漁船転覆 救助された乗組員の帰国に向け調整

パラオ沖の太平洋で転覆し、別の船に救助された沖縄の漁船の乗組員について、漁船が所属する那覇市の漁協は、フィリピンの日本大使館と連絡を取り合うなどして帰国に向けた調整を進めています。


紀子さま 長崎の平和公園で原爆犠牲者を慰霊

秋篠宮妃の紀子さまは23日、長崎市の平和公園を訪れ、原爆で犠牲になった人たちの霊を慰められました。


三菱マテリアルの子会社でも一部で検査データ改ざん

大手金属メーカー、三菱マテリアルの2つの子会社が、航空機や自動車などに使われるゴム製品と銅製品の一部で強度などの検査データを改ざんして出荷していたことがわかりました。検査データの改ざんは神戸製鋼所でも明らかになっていて、日本の素材メーカーの品質管理が改めて問われることになります。


障害者暴行で理事長が虚偽報告か 法人本部を捜索 宇都宮

宇都宮市の障害者支援施設で入所者が暴行され大けがをした事件で、警察は、施設を運営する法人の理事長が事件後の市の調査に対し「虐待や暴行は把握していない」とうその報告をしていた疑いがあるとして、23日、障害者総合支援法違反の疑いで法人の本部を捜索しました。


京急線 運転再開

京急線は、人身事故の影響で、神奈川新町駅と横浜駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後1時45分に再開しました。


京急線 一部区間で運転再開

京急線は、仲木戸駅で起きた人身事故の影響で、京急川崎駅と横浜駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後1時10分に京急川崎駅と神奈川新町駅の区間で再開しました。神奈川新町駅と横浜駅の間の上下線は引き続き運転を見合わせています。


巨大地震の津波に備え 2000人避難できる高台完成 和歌山

南海トラフの巨大地震による津波に備えようと、和歌山県美浜町に、最大で2000人が一時的に避難できる人工の高台が完成しました。


京急線 京急川崎〜横浜 運転見合わせ

京急線は、午後0時45分ごろに仲木戸駅で起きた人身事故の影響で、京急川崎駅と横浜駅の間の上下線で運転を見合わせています。


福岡「秋月」で紅葉見頃 豪雨の風評被害懸念

ことし7月の九州北部豪雨で被害を受けた福岡県朝倉市にある紅葉の名所「秋月」で、モミジやイチョウの葉が色づき、観光客が紅葉狩りを楽しんでいます。


道路脇のり面崩落 観光客8人全員が下山 愛媛

愛媛県の石鎚山に向かう県道で22日、道路脇ののり面が崩れて通れなくなり、観光客などが下山できなくなっていましたが、23日朝までに緊急の通路が確保され、8人の観光客全員が下山しました。


7人乗り漁船転覆 “別の船と衝突後 救命いかだで脱出”

沖縄のはるか南の太平洋上で転覆しているのが見つかった那覇市の漁協に所属する漁船の乗組員7人について、海上保安本部は、全員が救助され、無事が確認されたと発表しました。7人は、別の船と衝突して転覆したあと救命いかだに乗り移って脱出し、救助されたと話していることがわかり、海上保安本部が当時の詳しい状況を調べています。


台風被害の南海本線 1か月ぶりに平常運行に 大阪

先月の台風21号の影響で大阪府南部の川に架かる橋の線路が沈み込み、一部区間が単線での運行になっていた南海本線は、仮の復旧作業が終わり、23日、1か月ぶりに平常ダイヤでの運転が再開されました。


ホームドア 882駅に設置へ 転落事故受け2020年度までに

駅のホームからの転落事故が相次ぐ中、ホームドアの設置が全国の駅のおよそ7%にとどまっていることから、国と鉄道各社は、2020年度までに、当初の目標より100駅近く多い882の駅でホームドアを設置することになりました。


千葉県産農産物 台湾の輸入規制の解除で調整へ

東京電力福島第一原発の事故のあと、台湾が続けている千葉県などの食品に対する輸入規制をめぐって、千葉県の森田知事と台湾・桃園市の市長が会談し、桃園市側が、来年4月に予定している農業関連のイベントで千葉県産の農産物を販売できるよう調整する意向を示したことがわかりました。本格的な規制緩和につながるきっかけとなるか注目されます。


道路脇のり面崩落 復旧めど立たず 愛媛 西条

22日、愛媛県の石鎚山に向かう県道で、道路脇ののり面が崩落し、観光客などが下山できなくなりました。愛媛県は、夜を徹して土砂などの撤去作業を進めましたが、復旧のめどは立っていません。


使い切れず廃棄の抗がん剤 年間730億円余 専門家調査

患者に投与された後、使い切れずに廃棄された抗がん剤が全体で年間730億円余りにのぼるという専門家の推計がまとまりました。厚生労働省は、医療費の削減に向けて、使い切れなかった分を別の患者に投与するための安全基準を今年度中に取りまとめる方針です。


医師看護師の働き方改革も 診療報酬の基本方針骨子案

厚生労働省は、来年度の診療報酬の改定にあたって、できるだけ住み慣れた地域や自宅で医療や介護を受けられる仕組みを構築するとともに、医療の安全を確保するため、医師や看護師らの働き方改革を推進するなどとした、基本方針の骨子案をまとめました。


柏崎刈羽原発 防火対策が不備 60か所余で

新潟県にある柏崎刈羽原子力発電所の原子炉建屋などで、法律で定められた防火対策が60か所余りで図られていなかったことがわかりました。東京電力では来年以降、できるだけ早く対策をとるとしています。


森友 国有地値引き 「慎重な調査検討欠いていた」 検査院

大阪の学校法人「森友学園」に国有地がごみの撤去費用などとして8億円余り値引きされて売却された問題で、会計検査院は「値引き額の算定方法には十分な根拠が確認できない」などとする検査結果を22日、国会に提出しました。独自に行った複数の推計では、いずれもごみの量が国土交通省の推計の3割から7割にとどまり、会計検査院は「慎重な調査検討を欠いていた」と指摘し改善を求めました。


笹子トンネル事故 管理責任者を書類送検方針 遺族に説明

5年前、中央自動車道の笹子トンネルで、9人が死亡した事故について、事故原因などを捜査している山梨県警が22日、遺族を対象にした説明会を開き、事故直前に行われたトンネルの点検に不備があったとして、トンネルの管理会社の当時の責任者などを、今月中に業務上過失致死傷の疑いで書類送検する方針を説明しました。


旧ユーゴ大量虐殺 セルビア人武装勢力司令官に終身刑

旧ユーゴスラビアのボスニア・ヘルツェゴビナで、1990年代に起きた民族紛争で、大量虐殺などの罪に問われた当時のセルビア人武装勢力の司令官のムラディッチ被告に対し、国連の戦争犯罪法廷は22日、最も重い刑にあたる終身刑を言い渡しました。


火山防災 国内の専門家育成が課題に

国内外の火山の研究者が集まり、防災の課題について考えるシンポジウムが22日開かれ、海外では、火山の専門家が数多く養成されるなど、先進的な対策が進められていることが報告されました。このため日本でも気象庁や大学が連携を強めて専門家を育成し、火山活動を適切に評価する態勢作りを急ぐ必要があるという意見が出ていました。


ネット世論操作で逮捕の元国防相を釈放 韓国 裁判所

韓国の裁判所は、イ・ミョンバク(李明博)政権下に、軍のサイバー部隊を動員して、インターネット上で当時の野党を批判する世論操作を行っていた疑いなどで逮捕された元国防相について、審査の結果、「犯罪が成立するか、争う余地がある」などとして、22日、釈放を決定しました。


太平洋上で転覆のまぐろ漁船 乗組員7人全員無事

今月20日、沖縄の南の太平洋上で連絡が取れなくなり、その後、転覆しているのが見つかった、那覇市の漁協に所属する漁船の乗組員7人について、海上保安本部は、全員が救助され、フィリピンの港に到着して無事が確認されたと発表しました。乗組員は、「別の船と衝突したあとその船に救助された」と話しているということで、海上保安本部が詳しい状況を調べています。


「森友学園」籠池夫妻 保釈認めず 大阪地裁

大阪の学校法人「森友学園」をめぐる事件で詐欺などの罪で起訴され、4か月近く勾留されている籠池泰典前理事長と妻の保釈の申請について、大阪地方裁判所が22日、保釈を認めない決定をしたことが関係者への取材でわかりました。


最新ニュース一覧
戻る ページトップに戻る