NHKニュース|社会 2017年12月19日 (火曜日)

 在宅ワーク > 最新ニュース一覧

自賠責の事故被害者支援 政府が財政措置へ

自動車やバイクを持つ人に加入が義務づけられている自賠責・自動車損害賠償責任保険の保険料を運用して、重い後遺症が残った事故の被害者を支援する資金が底をつくおそれがあるため、政府は来年度予算案に23億円余りの費用を措置することを決めました。


東京と神奈川の停電すべて解消

東京電力によりますと、19日午前6時46分ごろから東京・町田市と相模原市の一部で最大でおよそ4900戸が停電していましたが、これまでに停電はすべて解消しました。東京電力は停電の原因を調べています。


東京都と神奈川県の一部で停電

東京電力によりますと、19日午前6時46分ごろから東京都と神奈川県の一部で停電が発生し、午前7時現在、東京・町田市で1200戸、相模原市の緑区で2700戸、中央区で900戸が停電しているということです。東京電力によりますと、停電の原因は分かっておらず、復旧には時間がかかる見込みだということです。


東京五輪見据え 都が障害者差別解消条例施行へ

3年後の東京オリンピック・パラリンピックを見据え、東京都は、事業者が悪質な差別を行った場合、事業者名を公表することなどを盛り込んだ、障害者の差別をなくすための条例の考え方をまとめ、来年10月からの施行を目指すことにしています。


「末期がんの妻を楽に」殺人未遂容疑で夫逮捕 埼玉

埼玉県狭山市の住宅で、61歳の妻を包丁で殺害しようとしたとして62歳の夫が逮捕されました。妻はその後、死亡し、夫は警察の調べに対し、「末期がんで苦しむ妻を楽にしてあげたかった」などと供述しているということです。


リニア不正入札疑惑 大手4社部長クラス窓口に協議か

リニア中央新幹線の建設工事をめぐり大手ゼネコン4社が不正な受注調整を繰り返していた疑いが持たれている事件で、各社は部長クラスの幹部が窓口となり、受注を希望する工事などについて定期的に協議していたことが関係者への取材でわかりました。東京地検特捜部と公正取引委員会は、独占禁止法違反の疑いで巨大プロジェクトの入札の実態解明を進めるものと見られます。


政府 生活保護費を3年間で160億円削減へ

生活保護で支給される食費などの生活扶助について、政府は、来年秋からの3年間に総額で160億円程度減らすことを決めました。


沖縄ヘリ事故 「19日以降飛行再開」 一層の反発も

沖縄県宜野湾市の小学校のグラウンドに、アメリカ軍普天間基地を離陸した大型ヘリコプターから窓が落下した事故で、防衛省は18日、「人的なミスが原因だ」とするアメリカ軍の報告を公表しました。アメリカ軍は19日以降、同型機の飛行を再開させるとしていて、沖縄県内では反発が強まることが予想されます。


中学の部活「土日平均5時間以上」10年前の2倍以上に

教員の部活動への負担が問題となる中、文部科学省が中学校の部活動の時間について調査した結果、土日の平均の活動時間が5時間以上の教員が10年前より2倍以上に増えていることがわかりました。文部科学省は「教員の負担を減らすため、早急に対策を検討したい」としています。


部下の残業減らすため仕事増で自殺の管理職 労災認定

千葉市の自動車販売店で店長を務めてうつ病になり去年、自殺した男性について、労働基準監督署が、部下の残業を減らすため代わりに仕事を抱えたと見られ労働時間が増加したことなどがうつ病の原因だったとして、労災認定していたことがわかりました。


ビル火災 国交省と消防庁が防火指導徹底要請

17日、さいたま市で風俗店の入るビルが全焼し4人が死亡した火事を受けて、国土交通省と総務省消防庁は、全国の自治体などに対し、同じような建物に防火対策の指導を徹底するよう要請しました。


シャンシャン きょうから一般公開 上野動物園

東京・上野動物園でことし6月に生まれたジャイアントパンダのメスの赤ちゃん、「シャンシャン」が19日から一般公開されます。上野動物園で誕生したジャイアントパンダの赤ちゃんが公開されるのは29年ぶりです。


JR横浜線 運転再開

JR横浜線は、神奈川県相模原市で起きた人身事故の影響で、八王子駅と東神奈川駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前0時39分に、運転を再開しました。


漂着木造船から新たに2遺体 合わせて6人に 秋田

今月13日、秋田市の海岸に流れ着いているのが確認された2隻の木造船のうち1隻から18日、新たに2人の遺体が見つかりました。2隻からはこれまでに4人の遺体が見つかっていて、これで合わせて6人になりました。


JR横浜線 運転見合わせ

JR横浜線は、神奈川県相模原市で起きた人身事故の影響で、午後11時18分ごろから八王子駅と東神奈川駅の間の上下線で、運転を見合わせています。


東武東上線 全線で運転再開

東武東上線は、人身事故の影響で、一部の区間で運転を見合わせていましたが、午後11時9分に最後まで残っていた埼玉県の森林公園駅と小川町駅の間の上下線が運転を再開しました。


プレジャーボート転覆 2人死亡 静岡 御前崎

18日夕方、静岡県御前崎市の港でプレジャーボートが転覆し、乗っていた男性2人が死亡しました。


漂着相次ぐ木造漁船に「母船」の存在

朝鮮半島から来たと見られる木造船の漂着が相次ぐ中、日本海で操業する北朝鮮の漁船の中には、日本への漂着が相次いでいる小型の木造漁船のほかに、大型船の存在が確認されています。


東京の大学で学生とローマ法王が映像回線通じ対話

東京都内の大学で、ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王と映像回線を通じて対話する催しが18日に開かれ、若者への期待から宗教の在り方まで、参加した学生たちから多彩な質問が相次ぎました。


東武東上線 一部区間で運転再開

東武東上線は、人身事故の影響で、池袋駅と埼玉県の小川町駅の間の上下線で運転を見合わせていますが、午後9時ごろ、池袋駅と埼玉県の川越市駅の上下線で運転を再開しました。川越市駅と小川町駅の間の上下線は引き続き、運転を見合わせています。


東武東上線 一部で運転見合わせ

東武東上線は、人身事故の影響で午後8時35分から埼玉県の小川町駅と池袋駅の間の上下線で運転を見合わせています。


東京五輪 メダルデザイン応募受け付け開始へ

一般から募集する2020年東京オリンピック・パラリンピックのメダルのデザインについて、大会組織委員会は、今月20日から応募者の受け付けを始めることになりました。


阿寒湖のマリモ 観察ガイドツアーを試行へ

国の特別天然記念物、北海道阿寒湖のマリモを保護しながら観察してもらおうと、現在立ち入りを規制している生育地周辺で、1日に訪れる人数を限定するなどしたガイドツアーが試験的に行われることになりました。


弁当代水増し 目黒区柔道連盟理事長が交付金不正受給

東京 目黒区の柔道連盟の理事長が、ジュニア選手の練習会で選手に配った弁当の代金を水増し請求するなどして、東京都からの交付金少なくとも74万円余りを不正に受給していたことがわかりました。


防衛省 米軍ヘリ飛行再開に向けた手続きに理解

沖縄県宜野湾市の小学校のグラウンドにアメリカ軍の大型ヘリコプターの窓が落下した事故で、アメリカ側から防衛省に対し、事故は人的なミスが原因とわかり再発防止策を取ったとして、19日以降、飛行を再開することが伝えられました。防衛省は「飛行を再開するための措置が取られたと判断できる」として、飛行再開に理解を示しています。


全トヨタ労連 春闘で月額3000円以上の賃上げ要求へ

トヨタ自動車とグループ各社の労働組合でつくる全トヨタ労連は、来年の春闘に向けベースアップに相当する賃上げとして3年連続で月額3000円以上を求める方針を固めました。


リニア建設工事 鹿島建設・清水建設に捜索 不正な受注調整疑い

リニア中央新幹線の建設工事をめぐり、大手ゼネコン4社が不正な受注調整をしていた疑いがあるとして、東京地検特捜部と公正取引委員会は独占禁止法違反の疑いで「鹿島建設」と「清水建設」の本社を捜索し、強制捜査に乗り出しました。関係者によりますと4社の幹部らは品川駅や名古屋駅の新設工事など複数の工事で受注調整を繰り返していた疑いがあるということで、東京地検特捜部は「大林組」と「大成建設」についても、近く、独占禁止法違反の疑いで捜査を進めるものと見られます。


米軍ヘリ窓落下 海兵隊幹部が小学校訪れ謝罪

沖縄のアメリカ軍普天間基地に隣接する宜野湾市の小学校のグラウンドにアメリカ軍の大型ヘリコプターの窓が落下した事故を受けて、18日、アメリカ海兵隊の幹部が小学校を訪れて謝罪したうえで、「今後、小学校の上空を、最大限飛ばない」と説明しました。


フィリピン中部 台風による大雨で31人死亡

フィリピン中部では台風による大雨の影響で、各地で土砂崩れが起きるなど被害が相次ぎ、これまでに31人が死亡し、49人の行方が分からなくなっていて、フィリピン政府が被害状況の確認を急いでいます。


都内の特殊詐欺 キャッシュカード詐取急増

ことし東京都内で発生した特殊詐欺の被害は先月までに3100件余り、被害額がおよそ69億円と、被害件数が9年ぶりに3000件を超え、被害額もすでに去年1年間を大幅に上回っています。特に、「キャッシュカードを交換する必要がある」などとして、自宅までカードを取りに来る手口が急増していて、警視庁が対策を強化しています。


出産・子育て 地方議員ネットワーク構築へ

出産や子育てと議員活動の両立に向けた環境整備を進めたいとして、東京の女性区議会議員らは、任期中に出産した経験がある地方議員に参加を呼びかけ、超党派による議員ネットワークの構築を目指すことになりました。


美濃加茂前市長が最高裁に異議申し立て

業者から賄賂を受け取ったとして受託収賄の罪に問われ、有罪が確定することになった岐阜県美濃加茂市の藤井浩人前市長が、上告を退けた最高裁判所の決定に対して異議を申し立てました。


風俗店火災 救助活動は北側の階段しか使えず

17日、さいたま市のビルが全焼し、4人が死亡した火事で、出火当時、建物の南側が激しく燃えていたため、消防は、北側の階段だけしか救出活動で使えなかったことがわかりました。焼け方から建物の南側の2階にあるごみ置き場が火元と見られ、警察と消防が出火原因を詳しく調べています。


再来年春の新卒採用 最多の見通し 人材獲得競争厳しく

情報サービス大手「リクルートホールディングス」が再来年の春に卒業する大学生などの採用数を各企業に聞いたところ「増える」と答えた割合がこれまでで最も高くなり、人手不足が続く中、人材の獲得競争がさらに激しくなりそうです。


皇位継承 お住まい入れ代わる計画を正式決定

天皇陛下から皇太子さまへの皇位継承に伴い、宮内庁は、天皇皇后両陛下と皇太子ご一家のお住まいが入れ代わる計画を正式に決めました。


海底の鉱物探査 コスト半分以下の新技術を開発

海底の地層の中に眠っていると考えられている金などの鉱物は、新たな資源として注目される一方、極めて高い探査コストが大きな課題となっています。これに対し、日本の企業や研究機関が、探査コストを半分以下に抑える新たなシステムを開発し、海底資源の利用に向けた一歩として期待されています。


“被爆者と認めて” 長崎 被爆体験者訴訟 ほぼ全員の敗訴確定

長崎に原爆が投下された際、国が定める被爆地域の外にいた被爆体験者300人余りが被爆者と認めるよう求めた裁判で最高裁判所は、原告側のほぼ全員の上告を退け、敗訴が確定しました。一方、投下直後に被爆地域に入った男性1人については訴えを退けた判決を取り消し、地裁で審理をやり直すよう命じました。


豊洲市場 安全対策工事が本格化 地下空間の底にコンクリート

東京 築地市場の移転先となる豊洲市場で、オープンの前提となる安全対策工事が18日から本格的に始まり、盛り土が行われていなかった地下空間の底をコンクリートで覆う作業などが進められています。


視覚障害者の89歳女性 線路に転落し電車にはねられ死亡

18日午前、大阪 東淀川区の阪急線の駅で目の不自由な89歳の女性がホームから線路に転落し、電車にはねられて死亡しました。警察は誤って転落したと見て詳しい状況を調べています。


マンション組合理事長 理事会が選任の場合 解任できる 最高裁

マンションの管理組合の元理事長と組合が争った裁判で最高裁判所は、理事会が理事長を選任した場合は管理規約に規定がなくても解任できるとする初めての判断を示しました。ほとんどのマンションは解任の規定がないものと見られ、18日の判決で理事会の権限が明確になりました。


米軍ヘリ窓落下 飛行再開の見通しで地元の反発必至

沖縄県宜野湾市の小学校のグラウンドに、アメリカ軍普天間基地を離陸した大型ヘリコプターから窓が落下した事故で、アメリカ軍が、人為的なミスだとする見解を近く公表したうえで機体に問題はなかったとして飛行を再開させる見通しとなっていることがわかりました。飛行が再開されれば、地元から強い反発の声が上がることが予想されます。


山形 鶴岡市の海岸にまた木造船漂着 朝鮮半島からか

18日朝、山形県鶴岡市の海岸で、木造船が転覆した状態で流れ着いているのが見つかりました。船体にはハングルなどが書かれていて、警察や海上保安部は朝鮮半島から来たものと見て調べています。


シャンシャン 報道関係者に公開

東京・上野動物園のメスのジャイアントパンダの赤ちゃん、シャンシャンが、19日から始まる一般公開を前に18日、報道公開されました。


京王線 運転再開

京王電鉄の京王線は、人身事故の影響で桜上水とつつじヶ丘の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後3時に全線で運転を再開しました。


宮崎 新田原基地の騒音で周辺住民が提訴

宮崎県にある航空自衛隊新田原基地について、騒音で日常生活に大きな被害を受けているとして、周辺の住民が国に対し、夜間・早朝などの飛行差し止めと損害賠償を求める裁判を宮崎地方裁判所に起こしました。


京王線 運転見合わせ

京王電鉄の京王線は上北沢駅構内で起きた人身事故の影響で、午後1時37分ごろから桜上水とつつじヶ丘の間の上下線で運転を見合わせています。


ホームから誤って転落か 視覚障害者の女性死亡 大阪

18日午前、大阪・東淀川区の阪急線の駅のホームでつえをついて歩いていた女性が線路に転落し、電車にはねられて死亡しました。女性は80代の視覚障害者と見られ、警察は誤って転落したと見て詳しい状況を調べています。


東京都心 この冬初の氷点下

上空の寒気の影響で関東地方は、18日朝は各地でこの冬1番の冷え込みとなり、東京の都心では朝の最低気温がこの冬初めて氷点下まで下がりました。午後も気温はあまり上がらず厳しい寒さが続く見込みです。


米軍ヘリ窓落下 沖縄の市町村議会で抗議決議相次ぐ

沖縄のアメリカ軍普天間基地に隣接する宜野湾市の小学校のグラウンドにアメリカ軍の大型ヘリコプターの窓が落下した事故を受けて、県内の市町村議会では再発防止策や安全が確保されるまで同型機の飛行中止などを求める抗議決議が相次いでいて、反発が広がっています。


風俗店火災 火元は建物南側2階のごみ置き場か

17日、さいたま市のビルが全焼し4人が死亡した火事で、建物の南側の2階にあるごみ置き場が火元と見られることが、捜査関係者への取材でわかりました。このごみ置き場には、たばこの吸い殻を一時的に置いておくこともあったということで、警察と消防は現場を検証し、出火原因や火が燃え広がった状況などを詳しく調べています。


鹿島建設と清水建設を強制捜査 リニア工事で不正な受注調整か

リニア中央新幹線の建設工事をめぐって、大手ゼネコン4社の幹部らが受注を希望する工事などについて、事前に協議する不正な受注調整をしていた疑いがあるとして、東京地検特捜部と公正取引委員会は、独占禁止法違反の疑いで大手ゼネコン4社のうち「鹿島建設」と「清水建設」の本社を捜索し、強制捜査に乗り出しました。JR東海などが発注したリニア関連の工事をめぐっては全体の7割近くを4社の共同企業体がほぼ均等に受注しており、特捜部は入札の詳しい経緯について実態解明を進めるものと見られます。


諫早湾 大量の淡水排出 “ノリ品質に影響”と漁業者が海上デモ

長崎県の諫早湾干拓事業をめぐり、堤防内の調整池から海に大量の淡水が排出され、ノリの品質への影響が懸念されるなどとして、佐賀県の漁業者が18日、諫早湾で海上デモを行いました。


復旧進みJR日豊線3か月ぶり運転再開

ことし9月の台風の影響で大分県内の一部の区間で運転できなくなっていたJR日豊線は復旧作業が進み、18日朝から3か月ぶりに運転を再開しました。


米軍ヘリ窓落下は「人為的ミス」米側が沖縄県などに伝達

沖縄県宜野湾市の小学校にアメリカ軍普天間基地を離陸した大型ヘリコプターから窓が落下した事故について、アメリカ側が沖縄県の幹部などに対し「パイロットが決められた手順を守らなかったことによる人為的なミスが原因だ」と伝えていたことがわかりました。


上野動物園のシャンシャン きょう報道公開

東京・上野動物園のメスのジャイアントパンダの赤ちゃんシャンシャンが、19日から始まる一般公開を前に、18日、報道公開されます。


リニア工事不正疑いで鹿島建設捜索 独占禁止法違反容疑

リニア中央新幹線の建設工事をめぐって大手ゼネコン4社の幹部らが受注を希望する工事などについて、事前に協議する不正な受注調整をしていた疑いがあるとして、東京地検特捜部と公正取引委員会は、独占禁止法違反の疑いで大手ゼネコン4社のうち「鹿島建設」の本社を捜索し、強制捜査に乗り出しました。JR東海などが発注したリニア関連の工事を巡っては全体の7割近くを4社の共同企業体がほぼ均等に受注しており、特捜部は入札の詳しい経緯について実態解明を進めるものと見られます。


東京メトロ丸ノ内線が運転再開

東京メトロ丸ノ内線は、茗荷谷駅での信号トラブルのため全線で運転を見合わせていましたが、午前6時45分に運転を再開しました。


東京メトロ丸ノ内線 全線で運転見合わせ

東京メトロ丸ノ内線は、午前6時21分ごろから全線で運転を見合わせています。


リニア入札不正 独禁法違反容疑でも捜査へ

リニア中央新幹線の建設工事をめぐって大手ゼネコン4社の幹部らが、受注を希望する工事などについて事前に協議していた疑いがあることが関係者への取材でわかりました。大手ゼネコン4社はこれまでにJR東海などが発注したリニア関連の工事の7割近くをほぼ均等に受注しており、東京地検特捜部と公正取引委員会は、不正な受注調整を行った独占禁止法違反の疑いでも捜査を進めるものと見られます。


新幹線に亀裂 名古屋駅のホーム使用再開 遅れは解消へ

今月11日、運行中の東海道・山陽新幹線の台車に亀裂が見つかったトラブルで、JR東海は18日未明、名古屋駅のホームに止まったままになっていた車両の移動を終え、午前6時41分の始発から7日ぶりにホームの使用を再開しました。これによりトラブル以降続いていた10分程度の遅れが解消される見通しです。


JR東日本 突風発生の予測システムで列車の脱線防止へ

12年前、山形県庄内町で特急列車が脱線し5人が死亡した事故を受けて、JR東日本は事故の原因とされる突風の発生をレーダーで予測して、必要に応じて列車の運転を見合わせるシステムを19日から導入します。


風俗店火災 建物南側の2階と3階部分が激しく燃える

17日、さいたま市のビルが全焼し4人が死亡した火事で、消防の調べで建物の南側の2階と3階部分が激しく燃えていることがわかりました。このビルは、去年行われた消防の検査で、避難経路に障害物があるとして改善を指導されていたということで、警察などは、18日現場を検証し火事の原因を詳しく調べることにしています。


風俗店入るビルで火事 4人死亡 1人重体 さいたま

17日午後、さいたま市大宮区の風俗店が入るビルで火事があり、警察によりますと、4人が死亡し、1人が意識不明の重体、7人がけがをしました。火はおよそ7時間後に消し止められ、警察は亡くなった4人の身元の確認を進めるとともに、火事の原因を調べています。


コンプレッサーで体内に空気注入し男性死亡させた疑い 2人逮捕

埼玉県杉戸町にある会社で、空気を放出する電動コンプレッサーを使って会社員の男性の体内に空気を注入する暴行を加えて死亡させたとして、同僚2人が傷害致死の疑いで警察に逮捕されました。調べに対し「空気を顔や尻にかけてふざけていた」と供述しているということです。


鳥取 大山山頂付近で倒れていた男性が死亡

17日午前、鳥取県の大山の山頂付近で倒れている男性が見つかり、警察に救助されましたが、その後死亡が確認されました。警察は男性の身元の確認を急ぐとともに、詳しい状況を調べています。


障害者虐待防止学会 施設職員の研修の在り方など提言へ

障害者を暴力などの虐待から守るため設立された「日本障害者虐待防止学会」の初めての大会が都内で開かれ、障害者施設の職員研修の在り方などについて国に提言していく方針を確認しました。


大型観光バスが路肩に転落横転 6人が軽傷 北海道

17日北海道上富良野町で、韓国からのツアー客を乗せた大型観光バスが路肩に転落して横転した事故で、けがをしたのは乗客と運転手合わせて6人で、いずれも軽いけがでした。現場の道路は当時、圧雪状態だったということで、警察が事故の原因を調べています。


路線バスが看板に衝突 路面凍結でスリップか 盛岡

17日午前、盛岡市の市道で、路線バスがカーブを曲がりきれずに道路脇の看板に衝突しました。バスの乗客など13人にけがはありませんでしたが、警察は凍結した路面でスリップしたと見て調べています。


風俗店入るビルで火事 心肺停止4人のうち3人死亡 さいたま

17日午後、さいたま市大宮区にある風俗店が入るビルで起きた火事で、警察によりますと、心肺停止となっていた4人のうち3人が死亡したということです。このほか7人がけがをして病院に運ばれ、警察は火事の原因を調べています。警察は、亡くなった3人の身元の確認を進めるとともに、火事の原因を調べています。


阪神・淡路大震災 モニュメントに新たに10人の名前刻む

阪神・淡路大震災から来月で23年になるのを前に、震災の犠牲者などの名前が記されている神戸市のモニュメントに、新たに10人の名が刻まれました。


風俗店入るビルで火事 男女4人が心肺停止 7人けが さいたま

17日午後、さいたま市大宮区の風俗店が入るビルで火事があり、警察によりますと、男女4人が心肺停止の状態になっているほか、7人がけがをして病院に運ばれたということです。警察が火事の原因を調べています。


差し押さえ直前に約8000万円引き出しか 朝鮮総連傘下の保険会社

朝鮮総連=在日本朝鮮人総連合会系の保険会社が、差し押さえを免れる目的で会社の口座から現金を引き出し、隠した疑いがあるとして捜索を受けた事件で、差し押さえの直前の数日間に会社の複数の口座から、現金合わせておよそ8000万円が引き出されていたことが捜査関係者への取材でわかりました。


風俗店入るビルで火事 4人重体 さいたま市大宮区

17日午後、さいたま市大宮区の風俗店が入るビルで火事があり、消防によりますと、4人が重体だということです。


世田谷一家殺害から17年 犯人が残したトレーナーの情報など配る

東京・世田谷区の住宅で、会社員の一家4人が殺害された事件からまもなく17年になるのを前に、警視庁は犯人が現場に残したトレーナーの情報が記されたチラシを現場近くの駅で配って情報提供を呼びかけました。


チリで大規模な土砂崩れ 5人死亡15人行方不明

南米チリ南部の山あいにある村で大規模な土砂崩れが発生し、学校や多くの住宅が流され、少なくとも5人が死亡、15人が行方不明となっています。


朝鮮総連傘下の保険会社 現金隠した疑いで捜索

朝鮮総連=在日本朝鮮人総連合会系の保険会社が整理回収機構の差し押さえを免れる目的で会社の口座から現金を引き出して隠した疑いがあるとして、警視庁は東京の本社を捜索するなど強制捜査に乗り出しました。


首都高で事故 ワゴン車が“逆立ち”状態に

17日朝、東京・葛飾区の首都高速道路でワゴン車が分離帯に乗り上げたはずみでガードレールにもたれかかるように逆立ちした状態になって止まりました。この事故で、運転していた30代の男性が軽いけがをしたということで、警視庁が事故の原因を調べています。


住宅火災で2人の遺体 70代夫婦と連絡とれず 群馬 高崎

17日未明、群馬県高崎市の住宅で火事があり、焼け跡から2人が遺体で見つかりました。火事の後、この家に住む70代の夫婦2人と連絡が取れなくなっていて、警察は身元の確認を進めるとともに火事の原因を調べています。


新幹線 台車は交換も 列車はホームに止まったまま

運行中の東海道・山陽新幹線の台車に亀裂が見つかったトラブルで、この列車は7日目の17日になっても名古屋駅のホームに止まったままとなっています。復旧に向けた作業が進められていますが、JR東海によりますと、列車を別の場所に移動させるのは18日以降になる見通しだということです。


走行の振動でショート JR京浜東北線の架線トラブル

16日、横浜市内のJR京浜東北線で架線が切れ、7時間近くにわたり運転ができなくなったトラブルについて、JR東日本は、事故が起きる前に行われた架線工事でミスがあり、電車の走行時の振動で2本の架線が金具を通じて接触しショートしたことが原因だったことを明らかにしました。


政府 入間基地隣に自衛隊病院新設へ 首都直下地震の拠点に

政府は、首都直下地震の際に、けが人の搬送先や自衛隊の活動拠点として活用するため、埼玉県の入間基地の隣に新たに自衛隊病院を建設する方針を固め、来年度予算案に整備費用として、およそ73億円を盛り込むことにしています。


JR京浜東北線 架線切断で7時間近く運転できず 約22万人に影響

16日午前、横浜市内のJR京浜東北線で架線が切れ、7時間近くにわたって運転できなくなりました。列車は午後5時半すぎに運転を再開しましたが、およそ22万人に影響が出ました。


北朝鮮の人権問題解決を 政府主催のシンポ

拉致をはじめとする北朝鮮による人権侵害問題の解決策を話し合う政府主催のシンポジウムが、各国の専門家らを招いて東京で開かれました。


架線トラブル 残るJR京浜東北線も運転再開

京浜東北線の神奈川県の鶴見駅と川崎駅の間で架線が断線した影響で京浜東北線は、午前11時前から東京の蒲田駅と神奈川県の磯子駅の間で運転を見合わせていましたが、7時間近くたった午後5時40分ごろに運転を再開しました。


離婚などで離れて暮らす親子の「面会交流」 支援するシンポ

離婚などで離れて暮らす親子が定期的に会う「面会交流」を支援する団体の現状や課題を話し合うシンポジウムが東京で開かれました。


三陸鉄道「こたつ列車」運行開始 岩手

東日本大震災で大きな被害を受けた岩手県沿岸を走る三陸鉄道でこたつを囲みながら沿線の景色を楽しんでもらう「こたつ列車」の運行が16日から始まりました。


架線トラブル 横須賀線も運転再開 残る京浜東北線も再開へ

JR京浜東北線で起きた架線の断線の影響で、横須賀線は、東京駅と横浜駅の間で運転を見合わせていましたが、午後4時50分ごろ運転を再開しました。京浜東北線は、引き続き、東京の蒲田駅と神奈川県の磯子駅の間で運転を見合わせています。現在、JRが復旧作業を進めていて、まもなく運転を再開できる見通しだということです。


拉致被害者 家族会が総会「残された時間少ない」

高齢となった北朝鮮による拉致被害者の家族が相次いで亡くなる中、家族会が総会を開き、今月死去した2人に黙とうをささげました。家族は、残された時間は少ないとして、早期帰国に向けた政府の取り組みと北朝鮮の決断を求めていくことにしています。


JR京浜東北線で架線断線 今も2路線で運転見合わせ続く

JR京浜東北線で起きた架線の断線の影響で、東海道線は東京駅と横浜駅の間で運転を見合わせていましたが、午後3時半ごろ運転を再開しました。京浜東北線の東京の蒲田駅と神奈川県の磯子駅の間、横須賀線の東京駅と横浜駅の間は、いずれも上下線で引き続き運転を見合わせています。


JR京浜東北線で架線断線 3路線で運転見合わせ続く

16日昼前、神奈川県内のJR京浜東北線で架線が断線した影響で、京浜東北線のほか東海道線や横須賀線の一部の区間でも運転を見合わせています。


世田谷一家殺害事件から17年 情報提供呼びかけ

東京・世田谷区の住宅で一家4人が殺害された事件からまもなく17年になるのを前に、現場の近くで遺族や地元の人による集会が開かれ、事件解決に向けた情報提供が呼びかけられました。


「遺体処理に困って燃やした」死体遺棄の疑いで男逮捕

16日午前、高知県と愛媛県の境にあるトンネルの近くの町道に焼かれた遺体を遺棄したとして、愛媛県西条市の40歳の男が死体遺棄の疑いで警察に逮捕されました。警察の調べに対して、男は、「同居していた男性が急に死亡し、遺体の処置に困って10日ほど前に近くの河川敷で燃やした」と供述しているということです。


支援者に感謝のそば打ち 九州北部豪雨

7月の九州北部豪雨の被災をかろうじて免れた福岡県朝倉市の畑でこの秋実ったそばを使い、地元の人たちが支援物資などを届けてくれた人たちを招いてそば打ちを行いました。


「内密出産」導入を検討 熊本の民間病院

全国で唯一、親が育てられない子どもを匿名で受け入れるいわゆる「赤ちゃんポスト」を運営する熊本市の民間病院が16日、会見を開き、匿名での妊婦の出産を受け入れ、子どもがあとから親を知ることができる「内密出産制度」の導入を検討していることを明らかにしました。病院は理由について自宅などでの危険な出産を防ぎたいとしています。


今も軒先避難45世帯 背景に業者不足か 熊本地震

熊本地震から1年8か月たちましたが震度7の揺れを2度観測した熊本県益城町では自宅の倉庫などで暮らし健康面のリスクが高いとされるいわゆる「軒先避難」を続けている世帯がことし10月末時点で45世帯あることがわかりました。復旧・復興工事の急増による業者不足で自宅の建て替えが進まないことが背景にあると見られ、調査した社会福祉協議会は「寒さも厳しくなり対策が必要だ」としています。


インドネシア ジャワ島で地震 2人死亡

インドネシアのジャワ島南西部で、日本時間の16日未明、マグニチュード6.5の地震があり、地元メディアは2人が死亡したほか、けが人も出ていると伝えていて、インドネシア政府が被害の確認を急いでいます。


女子中学生連れ回し一緒に生活 未成年者誘拐の疑いで男逮捕

福井県内に住む女子中学生を未成年と知りながら連れ回し、自宅などで2週間余りにわたって一緒に生活をしていたとして、愛知県に住む27歳の男が未成年者誘拐の疑いで逮捕されました。


母子家庭の平均年収350万円 子どもいる全世帯平均の半分

母子家庭の年収はおととし、平均でおよそ350万円と、子どものいる世帯全体と比べて半分の水準にとどまっていることが、厚生労働省の調査でわかりました。


兵庫から贈られた”絆の桜”を植え替え 宮城 名取

東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県名取市の閖上地区を見渡す丘に、兵庫県のボランティア団体から贈られた桜が植えられました。


パトカーに追跡された車が別の車に衝突 女性死亡

15日夜遅く、神奈川県大井町で、遮断機が下りている踏切内に進入したとして、パトカーに追跡されていた乗用車が別の乗用車に衝突し、衝突された車を運転していた女性が死亡しました。


豊洲市場 来年10月11日オープンで決着へ

築地市場の移転先となる豊洲市場のオープン日について、東京都は、追加の安全対策工事の契約が整ってきたことなどから、来週、業界団体との協議会を開催することにしていて、決定が先送りされていたオープンの日程は来年10月11日で決着する見通しです。


台車亀裂の新幹線 車両つり上げ台車取り替え 名古屋駅

今月11日、運行中の東海道・山陽新幹線の台車に亀裂が見つかったトラブルで、16日未明、名古屋駅のホームに止まったままになっている列車の台車を取り替える作業が行われました。JR東海は、17日以降、車両をホームから移動させる予定です。


成田空港 出国は今月29日 入国は来月3日がピークに

この年末年始に成田空港を利用して海外へ出かける人の出国は今月29日に、入国は来月3日にピークを迎える見通しです。


シャンシャン 一般公開にあわせてライブ映像配信へ

東京・上野動物園は、来週19日から始まるジャイアントパンダの赤ちゃん「シャンシャン」の一般公開にあわせて、多くの人に「シャンシャン」を見てもらおうと、パンダの様子を写したライブ映像を配信することになりました。


国連 北朝鮮の人権調査担当者 拉致被害者家族と面会

国連で北朝鮮の人権状況の調査を担当する特別報告者が、15日夜、拉致被害者の家族と面会し、問題の早期解決に向け引き続き協力していく考えを示しました。


熊本地震での新幹線脱線受け 脱線防止ガードを新たに整備へ

去年の熊本地震で九州新幹線が脱線した事故について、国とJR各社による対策協議会が開かれ、JR九州が新たに現場付近の15キロの区間で車輪が外れないようにする脱線防止ガードの整備を進めることを報告しました。


岩手県で震度4 津波の心配なし

16日午前2時58分ごろ、岩手県で震度4の揺れを観測する地震がありました。この地震による津波の心配はありません。


全日空機が那覇空港に緊急着陸 乗客1人搬送

15日夜、成田発バンコク行きの全日空の旅客機が飛行中に機内でもやと異臭が発生して那覇空港に緊急着陸し、気分が悪くなった乗客1人が病院に運ばれました。乗客は「強い臭いがした」などと話していて、全日空が原因を調べています。


JR宇都宮線と湘南新宿ライン 運転再開

JR宇都宮線は、埼玉県久喜市の久喜駅で起きた人身事故のため、東京と宇都宮の間の全線で運転を見合わせていましたが、午後9時27分に運転を再開しました。また、この影響で運転を見合わせていたJR湘南新宿ラインの新宿と宇都宮の間も運転を再開しました。


日本相撲協会 貴ノ岩の理事会前の聞き取り事実上断念

大相撲の元横綱・日馬富士が傷害の疑いで書類送検された問題で、日本相撲協会の危機管理委員会は、貴乃花親方が協力を断っている暴行を受けた貴ノ岩の聞き取りについて、次の報告に向けてはこれ以上の要請を行わないことがわかり、事実上、今月20日の理事会までの聞き取りを断念しました。


高校時代の部活動で重度障害の男性 逆転勝訴 大阪高裁

大阪の府立高校の部活動で生徒が鉄棒から落ちて重い障害が残ったことをめぐる裁判で、大阪高等裁判所は、1審とは逆に学校側の過失を認め、大阪府に1億9000万円余りを賠償するよう命じました。


道路脇の土砂崩れる 近くでリニア中央新幹線の工事 長野

15日未明、長野県南部の中川村の県道で、道路脇の斜面の土砂が高さ20メートル、幅10メートルにわたって崩れました。現場のすぐ下ではリニア中央新幹線に関わるトンネルの掘削工事が行われていたということで、JR東海と長野県が原因を詳しく調べています。


外れ馬券の購入費用 最高裁も経費と認める判断

競馬の馬券を繰り返し大量に購入した場合、納税の際に外れ馬券の購入費用を必要経費として申告できるかどうかが争われた裁判で、最高裁判所は「利益を得るためには外れ馬券の購入が不可避だった」として経費と認める判断を示しました。


JR宇都宮線と湘南新宿ライン 運転見合わせ

JR宇都宮線は、埼玉県久喜市にある久喜駅で起きた人身事故の影響で、午後8時13分から東京と宇都宮の間の全線で運転を見合わせています。また、この影響で、JR湘南新宿ラインも新宿と宇都宮の間で運転を見合わせています。


「竹島の日」式典への首相出席求める初の意見書 島根県議会

島根県議会は15日、県の条例で定められた2月22日の「竹島の日」の式典に総理大臣の出席を求めるなどとした初めての意見書を可決しました。


銃撃事件実行役 工藤会元幹部に懲役30年の判決

北九州市の特定危険指定暴力団、工藤会が一般市民を狙ったとされる一連の事件のうち、元警察官の男性が銃撃された事件の実行役や、看護師の女性が刃物で刺された事件の犯人の送迎役などとして殺人未遂などの罪に問われている元幹部に、福岡地方裁判所は「社会に与えた不安を軽く見ることはできない」として、懲役30年の判決を言い渡しました。


シャンシャン 観覧の抽選結果を発表

東京・上野動物園で来週19日から一般公開されるジャイアントパンダの赤ちゃん「シャンシャン」の観覧の抽選結果が15日午後6時から発表されています。


沖縄 翁長知事が菅官房長官と会談 米軍機の飛行中止求める抗議文

沖縄のアメリカ軍普天間基地に隣接する小学校にアメリカ軍のヘリコプターの窓が落下した事故を受け、沖縄県の翁長知事は総理大臣官邸を訪れ、菅官房長官と会談し、基地に所属するすべての航空機の飛行中止を求める抗議文を手渡しました。これに対して菅官房長官は、アメリカ軍の航空機が学校などの上空を飛行しないよう働きかけていく考えを伝えました。


北朝鮮木造船 荒らされた小屋を初公開 北海道

北朝鮮の木造船が立ち寄った北海道松前町沖の無人島で、小屋から大量の家電製品などが持ち出されたことを受け、荒らされた小屋の管理人が室内の状況を初めて公開しました。


東名高速死亡事故 1キロ余逆走後正面衝突か

14日、静岡県焼津市の東名高速道路で、乗用車とトラックが正面衝突し2人が死亡した事故で、乗用車が1キロ余り離れた最寄りのパーキングエリアから逆走を始めていたことが捜査関係者への取材でわかりました。このパーキングエリアは間違って本線に入ることが起きにくい構造だということで、警察は逆走のいきさつを調べています。


監視委 違法な天下り 新たに6件確認

文部科学省の天下り問題を受け、調査を続けてきた政府の第三者機関、再就職等監視委員会は、国家公務員による再就職の依頼などを禁じた国家公務員法に違反する事案が5つの府省庁で合わせて6件新たに確認されたと発表しました。


政府「自衛隊が違憲とのみ記述の教科書はない」とする答弁書

憲法9条と自衛隊の関わりをめぐり、国会で安倍総理大臣が「違憲の疑いについての記述がほとんどの教科書に載っている」と発言し、野党の議員が疑問を呈したことについて、政府は15日の閣議で「自衛隊について違憲であることのみを記述している教科書は存在しない」とする答弁書を決定しました。


NTTデータ元課長がインサイダー取引 証券取引等監視委が勧告

情報システム大手「NTTデータ」の50代の元課長が、企業の買収をめぐる公表前の内部情報を基にインサイダー取引を行ったとして、証券取引等監視委員会は元課長に19万円の課徴金を科すよう金融庁に勧告しました。


東〜西日本 気温の低い状態 今後1週間程度続く

上空の強い寒気の影響で、東日本と西日本では、先月中旬以降、平均気温が平年を1度から3度近く下回る状態が続いています。気温の低い状態は、今後1週間程度続く見込みで、気象庁は、体調や農作物の管理、それに路面の凍結などに十分注意するよう呼びかけています。


ジャパンライフに異例の業務停止命令

磁気治療器のオーナーになれば高い配当金が得られるなどとして高齢者などから資金を集めていた健康器具販売会社「ジャパンライフ」に対し、消費者庁は、多額の負債があることを隠して契約を結んだなどとして、業務の一部を1年間停止するよう命じました。ジャパンライフへの業務停止命令はこれで4度目で、会社側は処分の内容に対して一部反論しているということです。


違法操業の北朝鮮漁船の映像公開 海上保安庁

朝鮮半島から来たと見られる木造船が国内に漂着するケースが相次ぐ中、海上保安庁は、石川県沖の日本の排他的経済水域で操業する北朝鮮の漁船の映像を公開しました。漁船が退去の警告に応じず、巡視船から放水を受ける様子も確認できます。


凍結受精卵の無断移植で出産も”父子”の判断 奈良家裁

凍結保存していた夫婦の受精卵を妻が夫に無断で移植して出産したことをめぐり、生まれた子どもと夫との間に法律上の親子関係があるかどうかが争われた裁判で、奈良家庭裁判所は「夫の同意はなかったが、当時は婚姻中のため、法律上の親子関係がある」という判断を示しました。夫婦間で同意なく受精卵を移植し生まれた子どもをめぐる判決は初めてだということで、専門家の間では法律の整備を求める意見も出ています。


ノーベル平和賞授賞者らが会見 核兵器廃絶運動に決意新た

ことしのノーベル平和賞を受賞した国際NGO「ICAN」のメンバーや、授賞式に出席した日本被団協の代表委員らが15日、都内で記者会見し、「今回の受賞をきっかけに核兵器廃絶運動を広げていきたい」と決意を述べました。


18歳人口減少 大学どうしの連携強化など対策案

少子化の影響で18歳人口が減少し、経営が悪化する大学が増える中、文部科学省の審議会は大学どうしの連携や統合を進めて経営を効率化するなどの対策案を示しました。


警察庁キャリア職員を懲戒処分 女性との不適切関係など

警察庁の45歳のキャリア職員が、業務を通じて知り合った会社社長の女性と不適切な関係を持ったり、飲食代金を負担させたりしたとして、警察庁は停職1か月の懲戒処分にしました。職員は15日付けで依願退職しました。


新幹線 名古屋駅で客乗せず発車 20mバックも

13日、JR名古屋駅で、東海道新幹線のこだま号が乗客を乗せないまま発車し、直後に駅員が気付いて停車させましたが、列車がおよそ20メートルバックするトラブルがありました。けが人やダイヤへの大きな影響はありませんでしたが、JR東海は「あってはならないことで再発防止を徹底したい」とコメントしています。


生活扶助引き下げ方針 撤回求め署名提出

生活保護で支給される食費などの生活扶助を厚生労働省が一部の世帯で引き下げる方針を固めたことについて、生活保護の受給者を支援する市民団体が、15日、厚生労働省を訪れ、方針の撤回を求める1万7000人分の署名を提出しました。


「自画撮り」規制条例 都議会で成立 来年2月に全国初の施行

中学生や高校生が、インターネットで知り合った相手から裸の画像を送るよう求められるいわゆる「自画撮り」の被害を防ぐための罰則付きの条例が東京都議会で可決・成立し、来年2月から全国で初めて施行されることになりました。


アパートの焼け跡から3人の遺体 大分 別府

14日夜遅く、大分県別府市で木造アパートなど5棟が焼ける火事があり、焼け跡から3人の遺体が見つかりました。警察は火事のあと連絡が取れなくなっているアパートの住民と見て確認を進めています。


米軍横須賀基地で日米合同の原子力防災訓練

神奈川県にあるアメリカ海軍横須賀基地で原子力空母から放射性物質が漏れ出したという想定で、日米合同の防災訓練が行われました。


JR京浜東北線 運転再開

JR京浜東北線は、田端駅で起きた人身事故の影響で、北行き・南行きの全線で運転を見合わせていましたが、午後2時17分、全線で運転を再開しました。


JR山手線運転再開 京浜東北線は引き続き運転見合わせ

JR山手線と京浜東北線は、田端駅で起きた人身事故の影響でいずれも全線で運転を見合わせていましたが、このうち山手線は午後2時すぎに内回り・外回りの全線で運転を再開しました。一方、京浜東北線は北行き・南行きの全線で、引き続き運転を見合わせています。


JR山手線 京浜東北線で運転見合わせ

JR山手線と京浜東北線は、田端駅で起きた人身事故の影響で午後1時40分すぎからいずれも全線で運転を見合わせています。


新幹線台車亀裂でJR5社に緊急点検指示 国交相

今月11日、運行中の東海道・山陽新幹線の台車に亀裂が見つかったトラブルについて、石井国土交通大臣は、閣議のあとの記者会見で「新幹線の輸送の安全を確保するうえで重大な事案だ」と述べ、新幹線を運行するJR5社に対しすべての車両の台車の緊急点検を指示したことを明らかにしました。


アルバイト応募者の個人情報悪用でスマホ詐取 38歳男逮捕

「自宅で荷物を受け取るアルバイト」などとしてインターネットで人を集め、応募してきた女性の個人情報を使ってスマートフォンを不正に購入したとして、38歳の男が詐欺などの疑いで逮捕されました。警視庁は、他にも同じような手口でスマートフォンなどを不正に入手して転売を繰り返していたと見て調べています。


歳末商戦前に 大型複合施設の防火態勢を点検 東京 銀座

クリスマスや歳末商戦がピークを迎えるのを前に、東京消防庁は、東京・銀座にある商業施設が入った大型の複合施設を視察し、防火態勢を点検しました。


口論になり母親殺害か 29歳の長男を逮捕 東京 荒川区

東京・荒川区のマンションで、キャッシュカードの管理を巡って62歳の母親と口論になり殺害したとして、29歳の長男が警視庁に逮捕されました。


死亡事故起こした警察官 当時時速100キロ超で運転か

今月10日、東京・足立区で乗用車で男性をはねて死亡させた警視庁・竹の塚警察署の交通課の警察官が、当時、制限速度の時速50キロを大幅に上回る時速100キロ以上で運転していた疑いがあることが警視庁への取材でわかりました。警視庁は、危険運転致死の疑いもあるとして当時の状況を調べています。


生活保護の生活扶助 大都市などで最大5%引き下げへ

生活保護で支給される食費などの生活扶助について、厚生労働省は、大都市の子どもが2人いる世帯や65歳の単身世帯などで、一般の低所得世帯の生活費を上回っていることから、最大で5%引き下げる方針を固めました。


3歳男児不明で川の下流など大規模捜索 福井

福井県越前市で3歳の男の子の行方が6日前から分からなくなっていて、警察などは近くの川に落ちた可能性もあると見て、下流のおよそ40キロまで範囲を広げて捜索しています。


米軍ヘリの窓落下で軍用機の飛行停止求める決議 宜野湾市議会

沖縄県宜野湾市の小学校のグラウンドに、アメリカ軍普天間基地を離陸した大型ヘリコプターから窓が落下した事故を受けて、宜野湾市議会は、「安全であるべき学校施設で起きた事故が与えた精神的な衝撃は計り知れない」として、原因が究明されるまですべての軍用機の飛行を停止するよう求める決議を全会一致で可決しました。


在日米軍 兵士の飲酒制限すべて解除

沖縄県で先月、アメリカ軍の兵士が飲酒運転で死亡事故を起こして逮捕されたことを受けて、在日アメリカ軍司令部は国内すべての兵士に対し飲酒を禁じていましたが、問題を起こさないための講習を実施したとして、すべて解除しました。


JR中央線快速 運転再開

JR中央線の快速電車は荻窪駅で起きた人身事故の影響で、東京と三鷹の間で運転を見合わせていましたが、午前6時54分ごろ運転を再開しました。


JR中央線快速電車 東京ー三鷹 運転見合わせ

JR中央線の快速電車は、荻窪駅で起きた人身事故の影響で東京と高尾の間の上下線で運転を見合わせていましたが、一部の区間で運転を再開し、東京と三鷹の間で引き続き運転を見合わせています。


JR中央線快速電車 全線で運転見合わせ

JR中央線の快速電車は荻窪駅で起きた人身事故の影響で、午前5時51分ごろから東京と高尾の間で運転を見合わせています。


台車亀裂の新幹線 車両移動へ先頭3両を切り離し

今月11日、運行中の東海道・山陽新幹線の台車に亀裂が見つかったトラブルで、名古屋駅のホームに止まったままになっている列車を移動させるため、15日未明に車両の一部が切り離され、15日夜の運行を終えたあとには異常があった台車を交換してすべての車両を移動させることにしています。


ベトナム人留学生 犯罪に手を染めぬよう 大使館が注意喚起

日本で学ぶベトナム人留学生が、留学に際しての借金の返済に困り犯罪に手を染めるケースが後を絶たないとして、ベトナムの日本大使館が現地の高校生を対象に説明会を開き、注意を呼びかけました。


多くの労組がベースアップ要求へ 来年の春闘

来年の春闘に向けて産業ごとの労働組合が相次いで要求の方針を固め、多くの組合で、従業員全体の基本給などを引き上げる「ベースアップ」に相当する賃上げの要求を掲げる見通しです。


東京都の罰則つき禁煙条例案 半数近くが反対

建物の中を原則として禁煙にする罰則つきの条例の制定を目指している東京都が「パブリックコメント」で都民からの意見を募った結果、条例に反対、または一部反対とする回答が全体の半数近くに上りました。


世界初 割れてもすぐ直るガラス開発 東大の研究グループ

割れても、断面を押しつけるだけで元どおりに修復できるガラス材料の開発に、東京大学の研究グループが世界で初めて成功しました。


米軍ヘリ窓落下 乗組員からの聴取要請を検討 警察

沖縄県宜野湾市の小学校のグラウンドにアメリカ軍普天間基地を離陸した大型ヘリコプターから窓が落下した事故で、警察は詳しい状況を明らかにするため、乗組員から当時の話が聞けるよう軍に協力を求めることも検討しています。


来年度予算案 過去最大98兆円前後で調整 社会保障費など増

政府は来年度の予算案について、高齢化による社会保障費や北朝鮮のミサイル発射に対応するため防衛費などが増えることから、一般会計の総額を過去最大となる98兆円前後とする方向で調整を進めています。


介護報酬 0.54%引き上げで調整 介護職員の処遇改善へ

政府は来年度・平成30年度の介護報酬改定について、介護サービスの質を維持するためには介護職員の処遇改善などに取り組む必要があるとして、0.54%引き上げることを軸に詰めの調整を行っています。


高齢者の免許更新に視野全体調べる新検査 試験導入へ

高齢者ドライバーの事故の原因の一つに目の病気により視野が狭くなることが指摘される中、警察庁は高齢者ドライバーの運転免許証の更新の際、視野全体を調べる新たな検査の導入について検討を始めました。


西武新宿線 運転再開

西武新宿線は人身事故の影響で東京・小平市の花小金井と小平の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前0時51分に運転を再開しました。


西武新宿線 花小金井ー小平 運転見合わせ

西武新宿線は人身事故の影響で東京・小平市の花小金井と小平の間の上下線で午後11時20分すぎから運転を見合わせています。


東名高速 25歳男性が逆走か 正面衝突で2人死亡

14日午後、静岡県焼津市の東名高速道路で乗用車とトラックが正面衝突し、それぞれの車を運転していた2人の死亡が確認されました。警察は目撃情報などから乗用車が高速道路を逆走したと見て詳しい状況を調べています。


「動く年賀状」スマホかざすと動画再生 AR技術を活用

AR=と呼ばれるIT技術を活用し、年賀状にスマートフォンをかざすと動画が再生される「動く年賀状」が開発され、15日から松江市で販売されます。


北朝鮮に不正輸出の疑い 会社役員ら逮捕

核実験などに対する経済制裁のため、輸出が全面的に禁止されている北朝鮮に向けて食料品などを不正に輸出したとして、東京にある会社の役員など3人が逮捕されました。


初の「文具女子博」 15日から都内で

文具が好きな女性を主な対象に、アイデアを凝らした商品を一堂に集めて展示・販売する「文具女子博」が、15日から東京都内で行われます。


東京の不動産会社と社長ら脱税で在宅起訴

投資用マンションの売買や賃貸などで売り上げを伸ばしていた東京の不動産会社と社長が、架空の経費を計上し、1億3000万円余りの所得を隠していたとして、法人税法違反などの罪で在宅起訴されました。


復興大臣 帰還困難区域「必ず解除する」

吉野復興大臣は、東京電力福島第一原子力発電所を視察したあと記者団に対し、原則として立ち入りが禁止されている福島県内の帰還困難区域について、「長い年月がかかっても必ず解除する」と述べ、住民の帰還に向け引き続き全力で取り組む考えを示しました。


人気漫画家が探した手紙の送り主 ツイッターで見つかる

人気漫画の作者が、闘病中の少年が書いたと見られる手紙についての情報をツイッターで呼びかけたという話題を去年お伝えしましたが、それから1年たって作者が送り主と連絡がついたことをツイッターで報告し、話題になっています。


韓国 パク前大統領の知人に懲役25年を求刑

韓国の国政の混乱につながった一連の事件をめぐり、収賄などの罪に問われているパク・クネ(朴槿恵)前大統領の長年の知人、チェ・スンシル(崔順実)被告の裁判で、検察は「自分の利益追求のため大統領の権限を利用し、国家の規律を根底から揺るがした」として、懲役25年を求刑しました。


リニア入札不正 JR東海から設計情報事前入手か

リニア中央新幹線の名古屋市内の建設工事の入札をめぐって大手ゼネコン「大林組」が偽計業務妨害の疑いで捜索を受けた事件で、大林組は想定されている工事費をより正確に算定できる設計変更などの情報をJR東海側から事前に聞き出していたことが関係者への取材でわかりました。東京地検特捜部は大林組がこうした情報をもとに不正な受注調整をしていた疑いがあると見て調べています。NHKの取材に対し、大林組の幹部は「設計変更などの情報は入手したが、発注者側との交渉では通常のやり取りで不正にはあたらない」と話しています。


ジェンキンスさんの通夜 突然の別れを惜しむ

拉致被害者の曽我ひとみさんの夫で、今月11日に亡くなったチャールズ・ジェンキンスさんの通夜が14日夜、新潟県佐渡市で営まれ、多くの人たちが突然の別れを惜しみました。


東名高速で正面衝突事故 2人重体 逆走か

14日午後、静岡県焼津市の東名高速道路で乗用車とトラックが衝突し、2人が意識不明の重体になっています。事故の直前、警察などには車が高速道路を逆走しているという複数の通報があったということで、警察は詳しい状況を調べています。


さい帯血違法投与事件 業者2人に有罪判決 松山地裁

赤ちゃんのへその緒などに含まれるさい帯血が、国に無届けで患者に投与された事件で、さい帯血の保管や販売に関わったとして起訴された業者2人に対し、松山地方裁判所はいずれも執行猶予の付いた有罪判決を言い渡しました。


砂浜に身元不明の男性遺体 青森 深浦町

14日午前、青森県深浦町の砂浜で、身元がわからない男性の遺体が見つかりました。警察によりますと、近くの海では木造船の船底のような木片が浮かんでいるのが見つかったということで、警察が身元の確認を進めるとともに、関連を調べています。


パイロット不足解消へ 都内の私大が養成課程新設へ

航空会社がパイロットを確保できず欠航便が出る事態も起きる中、都内の私立大学が新たにパイロットの養成課程を設けることになり、パイロット養成に向けた取り組みが広がっています。


米軍ヘリの窓落下 警察が基地で調査 窓は返却

13日、沖縄県宜野湾市の小学校のグラウンドに隣接するアメリカ軍普天間基地を離陸した大型ヘリコプターから窓が落下した事故を受けて、警察が14日、軍の協力を得て基地に入り機体の状況などを調べました。警察は回収していた窓を日米地位協定に基づいてアメリカ軍に返却したということです。


米軍ヘリの窓落下 児童17人が欠席「怖い」も

沖縄のアメリカ軍普天間基地に隣接する宜野湾市の小学校に13日、飛行中のアメリカ軍の大型ヘリコプターから窓が落下した事故で、小学校では17人の児童が欠席し、このうち2年生の児童の保護者からは「子どもが怖がっているので休ませる」という連絡があったということです。


新幹線台車亀裂 名古屋駅ホーム復旧は16日以降

今月11日、運行中の東海道・山陽新幹線の台車に亀裂が見つかったトラブルで、列車が止まっている名古屋駅では14日夜から異常があった台車を交換して列車を運び出す作業を始めることになりました。JR東海によりますとホームの復旧は16日以降になる見通しです。


西日本新聞を公取委が勧告 消費税率引き上げ後「買いたたき」で

福岡市に本社がある西日本新聞社が業務の委託先に対し、消費税率の引き上げ後も引き上げ分を上乗せずに委託料を支払う「買いたたき」行為をしていたとして、公正取引委員会は増税分の支払いや再発防止などを求める勧告を行いました。


全国初 運転席が無人の車 公道で走行実験

車の自動運転の実用化に向けて、運転席にドライバーが乗っていない車両を一般の公道で走らせる全国で初めての実験が、愛知県幸田町で行われました。


TOKYO MXの番組は「重大な倫理違反」 BPO

「東京メトロポリタンテレビジョン=TOKYO MX」が沖縄のアメリカ軍北部訓練場のヘリコプター発着場の建設に反対する人たちを取り上げた番組について、BPO=「放送倫理・番組向上機構」の放送倫理検証委員会は、「重大な放送倫理違反があった」とする意見をまとめました。


沖縄 翁長知事 米軍機の緊急点検と飛行中止を要請

沖縄のアメリカ軍普天間基地に隣接する小学校のグラウンドにアメリカ軍のヘリコプターの窓が落下した事故を受けて、沖縄県の翁長知事は山本防衛副大臣と会談し、アメリカ軍に対しすべての航空機の緊急点検とその間の飛行中止を求めるよう要請しました。


宮内庁長官「退位の儀式は簡素に」

宮内庁の山本長官は、天皇陛下の退位の儀式について、「天皇陛下は、できるだけ簡素になさりたいとの考えをお持ちだ」と述べ、内閣官房に対し、皇居宮殿で粛々と静かに行いたいという考えを伝えていることを明らかにしました。


漂着の木造船の解体始まる 費用は1隻数十万 山形

北朝鮮から来たと見られる木造船の漂着が相次いでいる山形県鶴岡市の海岸で、県が船を解体して処分する作業を始めました。1隻当たりにかかる費用は数十万円程度に上るということで、県は国に支援を求めています。


日産 6車種で31万台余リコール 火災発生のおそれ

日産自動車が製造した「セレナ」など乗用車6車種で、エンジンルーム内の基板がショートし火災が発生しているなどとして、合わせて31万台余りのリコールを国に届け出ました。


秋田市漂着の木造船から4人の遺体 北朝鮮からの船か

秋田市の海岸で見つかった2隻の木造船の中から14日、4人の遺体が見つかり、警察などは船の形状などからいずれも北朝鮮から来た船と見て調べています。


「自画撮り」要求で取締る全国初の条例 兵庫

中学生や高校生などがインターネットで知り合った相手から裸の画像を送るよう求められる、いわゆる「自画撮り」の被害を防ぐための兵庫県の条例が可決・成立し、全国で初めてこうした行為が禁止されることになりました。


生活保護の生活扶助 一部の世帯で引き下げへ

生活保護で支給される食費などの生活扶助について、厚生労働省の専門家会議は、大都市の子どもが2人いる世帯や65歳の単身世帯などの金額が一般の低所得世帯の生活費を上回ったとする報告書をまとめました。厚生労働省はこうした世帯の生活扶助を引き下げる方針です。


原子力規制委員長が福島 飯舘村を訪問

原子力規制委員会の更田豊志委員長は、福島第一原子力発電所周辺の地域が抱える課題について意見を交わすため、14日福島県飯舘村を訪れ、廃炉について、わかりやすく住民に伝えていきたいという意向を示しました。


岐阜 美濃加茂市長 最高裁に異議申し立てへ

受託収賄の罪に問われ無罪を主張した上告が最高裁判所に退けられた岐阜県美濃加茂市の藤井浩人市長が、週明けの今月18日に最高裁判所に異議申し立てをすることが弁護士への取材でわかりました。


フィッシュピック殺人事件の初公判 少年 起訴内容認める

去年、フィッシュピックと呼ばれる釣り用の鋭利な道具で女性を刺して殺害し、茨城県龍ケ崎市の川に遺棄したとして殺人などの罪に問われている18歳の少年の初公判が水戸地方裁判所で開かれ、少年は起訴された内容を認めました。


増元るみ子さんと再会果たせず 母親の信子さん告別式

39年前に北朝鮮に拉致された増元るみ子さんとの再会を果たせないまま90歳で亡くなった母親の告別式が営まれ、参列した人たちがその死を悼むとともに、拉致被害者の1日も早い帰国を誓いました。


有罪確定へ 岐阜 美濃加茂市長 きょう付けで辞職

受託収賄などの罪に問われ、有罪が確定することになった岐阜県美濃加茂市の藤井浩人市長は14日、市議会に辞職届を提出し、本会議で採決が行われた結果、14日付けで辞職することが決まりました。


米軍ヘリの窓落下 米軍基地で警察が異例の機体調査

13日、沖縄県宜野湾市の小学校のグラウンドに、隣接するアメリカ軍普天間基地を離陸したヘリコプターから窓が落下した事故を受けて、沖縄県警はアメリカ軍の協力を得て14日午前から基地に立ち入り、機体の状況などを確認しました。軍用機の事故をめぐって基地の中で警察による調査が行われるのは異例のことです。


台風26号が発生 フィリピンの東海上

14日午前、フィリピンの東の海上で、台風26号が発生しました。


伊方原発3号機の安全性 高裁で改めて判断へ

愛媛県にある伊方原子力発電所3号機について、広島高等裁判所は13日、巨大噴火の危険性を指摘し、運転の停止を命じました。今後は四国電力の異議申し立てを受けて高裁の別の裁判長が判断する見通しで、火山噴火のリスクを含め、原発に求められる安全性をどのように判断するか注目されます。


ソマリア沖の海賊対策 自衛隊が公開

アフリカ・ソマリア沖の海賊対策に当たっている自衛隊の活動が現地で報道陣に公開され、商船を狙う海賊の脅威が依然として残る中、海賊から攻撃を受けたという想定で護衛艦による武器を使った対応など、緊迫した訓練が行われています。


翁長知事が日米政府に抗議へ 米軍ヘリの窓落下事故受け

13日に沖縄県宜野湾市で体育の授業が行われていた小学校のグラウンドにアメリカ軍の大型ヘリコプターの窓が落下した事故を受けて、沖縄県の翁長知事は14日急きょ上京し、日米両政府に直接、抗議することにしています。


朝鮮半島から?木造船の漂着など5年で最多

朝鮮半島から来たと見られる木造船が国内に漂着するなどしたケースがことしは13日までに80件を超え、この5年で最も多くなっていることがわかりました。海上保安庁は海のしけの影響などで今後も続く可能性があるとして監視を強化しています。


マイクロバスなど3台絡む事故で10人重軽傷 佐賀

13日夜、佐賀県神埼市の県道で、故障のため停車していた軽乗用車にマイクロバスが追突するなど車3台が絡む事故があり、10人が重軽傷を負いました。警察がマイクロバスの運転手から話を聞くなどして事故の詳しい原因を調べています。


「だまされたふり作戦」で摘発 被告の有罪確定へ

詐欺の電話に気づいた人が警察と協力して現金の受け取り役をおびき出す「だまされたふり作戦」で摘発され、詐欺未遂の罪に問われた被告の裁判で、最高裁判所は被告側の上告を退け、2審の有罪判決が確定することになりました。1審は無罪でしたが、最高裁は、相手がだまされていることに気づいたとしても罪に問えると判断しました。


米軍ヘリから窓落下 NHKカメラが捉えていたのは…

沖縄のアメリカ軍普天間基地に隣接する宜野湾市の小学校のグランドに、飛行中のアメリカ軍の大型ヘリコプターから窓が落下したのは13日午前10時すぎ。ちょうどその頃、NHKが設置している固定カメラが、普天間基地から大型ヘリコプター3機が離陸する様子を捉えていました。映像には、そのうちの1機が、 離陸からおよそ1分後に、基地に引き返している様子が映っていました。


漂着した木造船から2人の遺体 衣服に総書記バッジ 秋田

秋田県潟上市で海岸に漂着していた木造船から、13日、2人の遺体が見つかりました。このうち1人は北朝鮮のキム・ジョンイル(金正日)総書記の肖像が入ったバッジをつけていたということで、警察などは、北朝鮮を出港したあと流れ着いたと見て身元の確認を進めています。


プール飛び込みで後遺症 1億9500万円賠償へ 香川 小豆島町

6年前、香川県小豆島町で、中学校の水泳の授業中、プールに飛び込んだ生徒が大けがをして後遺症が残ったのは、安全管理などに問題があったためだとして、生徒と両親が町を訴えている裁判をめぐり、13日の町議会で、1億9500万円の損害賠償を支払うなどとする裁判所の和解案を受け入れる議案が、全会一致で可決されました。


伊方原発 これまでの火山の影響評価を厳しく問う結果

愛媛県にある伊方原子力発電所3号機の運転停止を命じた広島高等裁判所の決定は、「阿蘇山の噴火では、火砕流が原発に到達しない」としてきた四国電力や原子力規制委員会の判断を「不合理だ」と指摘し、これまでの原発の審査で行われてきた火山の影響の評価を厳しく問う結果となりました。


千葉県官製談合事件 土木事務所前所長らを起訴

千葉県が発注した排水路の整備工事をめぐる官製談合事件で、千葉地方検察庁は、入札予定価格などを業者に事前に漏らしたとして、県の土木事務所の前の所長を官製談合防止法違反の罪で起訴しました。


自民 米軍ヘリの窓落下で厳正対処申し入れ

沖縄のアメリカ軍普天間基地に隣接する小学校のグラウンドに、飛行中のアメリカ軍のヘリコプターから窓が落下したことを受けて、自民党は、アメリカ軍に対し、徹底した原因究明と再発防止を求めるなど厳正に対処するよう、政府に申し入れました。


新潟 三条市で住宅火災 焼け跡から2人遺体

13日朝早く新潟県三条市で住宅が全焼した火事で、焼け跡から2人が遺体で見つかりました。火事のあとこの家に住む高齢の夫婦と連絡が取れなくなっていて、警察は亡くなったのはこの夫婦と見て確認を急ぐとともに火事の原因を調べています。


伊方原発 元裁判官「高裁判断には重み 電力側に課題」

愛媛県にある伊方原子力発電所3号機について、広島高等裁判所は「熊本県の阿蘇山で、巨大噴火が起きて原発に影響が出る可能性が小さいとは言えず、新しい規制基準に適合するとした原子力規制委員会の判断は、不合理だ」と指摘し、運転の停止を命じる仮処分の決定をしました。この決定について原発訴訟の審理を担当したことがある元裁判官の塚原朋一弁護士は「重みをもって受け止められると思う」と話しています。


世界子供白書 デジタル技術が新たなリスク

ユニセフ=国連児童基金がことしの「世界子供白書」を発表し、普及が進むインターネットなどのデジタル技術について、若者に利益をもたらす一方、不十分な安全管理によってネット上のいじめなど新たなリスクも生んでいるとして、各国の政府やIT業界に対策を呼びかけました。


新幹線の台車亀裂は10センチ以上 脱線のおそれも

11日、運行中の東海道・山陽新幹線の台車に亀裂が見つかったトラブルで、亀裂の長さは10センチ以上に達していたことがわかりました。そのまま運行を続けていた場合、台車の部品が破断して脱線するおそれもあったということで、国の運輸安全委員会が詳しい原因を調べています。


原発事故 注水作業など当たった東電社員 白血病発症で労災認定

東京電力福島第一原子力発電所の事故で、原子炉格納容器への注水作業などに当たっていた東京電力の40代の社員が、白血病を発症し、厚生労働省は、被ばくしたことによる労災と認定しました。


海自輸送機 部品紛失判明 飛行中に落下の可能性

太平洋の硫黄島の飛行場に着陸した海上自衛隊厚木航空基地に所属する輸送機から、エンジンのカバーの一部がなくなっていることがわかり、自衛隊は、飛行中に落下した可能性があると見て調べています。


愛媛 伊方原発3号機の運転停止命じる 広島高裁

愛媛県にある伊方原子力発電所3号機について、広島高等裁判所は「熊本県の阿蘇山で、巨大噴火が起きて原発に影響が出る可能性が小さいとは言えず、新しい規制基準に適合するとした原子力規制委員会の判断は、不合理だ」と指摘し、運転の停止を命じる仮処分の決定をしました。伊方原発3号機は、定期検査のため運転を停止中ですが、仮処分の効力は、決定が覆されない限り続くため、定期検査が終了する来年2月以降も運転できない状態が続く可能性が高くなりました。


リニア入札不正 JR東海社長「答えは控える」

リニア中央新幹線の建設工事の入札を巡り大手ゼネコン 大林組が偽計業務妨害の疑いで捜索を受けた事件で、工事を発注したJR東海の担当社員が工事費に関する情報を大林組側に漏らしていた疑いがあることについて、JR東海の柘植康英社長は、13日の定例会見で、「捜査に関わることについて答えは控える」と述べるにとどめました。


三の丸尚蔵館 収蔵専用施設を新たに建設へ

皇室ゆかりの美術品を所蔵する皇居の三の丸尚蔵館について、宮内庁は、今後、収蔵品の増加が見込まれることから、収蔵専用の施設を皇居内に新たに建設する方向で調整を進めていることがわかりました。


沖縄 小学校に米軍ヘリの窓落下 児童から10mほどの場所

13日午前、沖縄のアメリカ軍普天間基地に隣接する宜野湾市の小学校のグラウンドに、飛行中のアメリカ軍の大型ヘリコプターから重さが8キロ近くある窓が落下しました。市の教育委員会によりますと、窓は、当時グランドにいた子どもたちから、わずか10メートルほどの所に落下したということで、警察が詳しい状況を調べています。


伊方原発 弁護団長「言い分がほぼ完璧に認められた」

愛媛県にある伊方原子力発電所3号機について、広島高等裁判所は「阿蘇山が噴火した場合の火砕流が原発に到達する可能性が小さいとは言えない」と指摘し、運転の停止を命じる仮処分の決定をしました。この決定について、原発停止の仮処分を申し立てた住民と弁護士、それに四国電力、伊方町長と愛媛県知事の反応です。


自衛隊が在外日本人保護の訓練を公開

北朝鮮の核・ミサイル開発をめぐって緊張が続く中、海外で不測の事態が起きた場合に自衛隊が日本人を保護する訓練が13日、公開されました。


新幹線台車に異常 国の運輸安全委が亀裂確認

11日、運行中の東海道・山陽新幹線の台車に異常が見つかったトラブルで、国の運輸安全委員会は12日に続いて13日も名古屋駅に停車中の車両で調査を行い、台車の側面部分に亀裂があることなどを確認しました。


中学校で生徒110人超が体調不良で欠席 集団食中毒か 福岡

福岡市の中学校で12日、100人を超える生徒や教員が体調不良を訴えて学校を欠席し、このうち5人から食中毒を引き起こす細菌のカンピロバクターが検出されたということです。福岡市は、関西方面への修学旅行中での集団食中毒の疑いがあると見て、詳しい原因を調べています。


東京メトロ銀座駅で携帯充電用のバッテリーが破裂し出火

13日午後2時前、東京・中央区の東京メトロ銀座駅の改札口付近で男性が持っていた携帯電話の充電用のバッテリーが破裂して火が出ました。けが人はなく、警視庁などが詳しい状況を調べています。


岐阜 美濃加茂市長 受託収賄などの罪で有罪確定へ

岐阜県美濃加茂市の市長が業者から賄賂を受け取ったとして、受託収賄などの罪に問われた裁判で、最高裁判所は、市長の上告を退ける決定を出し、執行猶予の付いた有罪判決が確定することになりました。これによって市長は、失職することになります。


共同溝を活用 地下に野菜工場 千葉 幕張新都心

千葉県習志野市の幕張新都心で、県が整備し20年以上使われていなかった共同溝と呼ばれるトンネル状の施設を活用して、地下に野菜工場が完成し、13日、公開されました。


米兵飲酒死亡事故 警察官が海兵隊員に講話

先月、那覇市で、アメリカ海兵隊の兵士が酒を飲んでトラックを運転し、男性が死亡する事故を起こしたことを受け、兵士と同じ部隊に所属する海兵隊員に、沖縄の警察官が講話を行い、飲酒運転をしないよう呼びかけました。


世界最高水準の性能 海自救難飛行艇「USー1A」が退役

海上自衛隊の救難飛行艇として救難活動などを担ってきた「USー1A」の最後の1機が、13日最終飛行を行い、山口県の岩国航空基地で35年にわたる任務を終えました。


都心の高層ビル街でドローン活用 上空から避難誘導の実験

都心での大災害に備えてドローンを活用して上空から避難者を誘導する実証実験が、東京・新宿の高層ビル街で行われました。


沖縄副知事 すべての米軍機の飛行停止求める

飛行中のアメリカ軍のヘリコプターから窓が落下した事故を受けて、沖縄県の富川副知事は、県庁に沖縄防衛局の中嶋浩一郎局長と外務省沖縄事務所の川田司大使を呼んで抗議しました。


介護報酬見直し 自立支援など実施は報酬増へ

来年4月に行われる介護報酬の見直しについて、厚生労働省の審議会は、高齢者が通うデイサービスのうち、自立支援や重度化を防ぐ訓練を実施したところには報酬を増やす一方で、大規模な事業所の報酬は引き下げるなどとした方針をまとめました。


海岸にほぼ白骨化した遺体 ハングルのポリタンクも 山形

13日午前、山形県遊佐町の海岸で、ほぼ白骨化した遺体が打ち上げられているのが見つかりました。近くでは、ハングルが書かれたポリタンクも見つかっていて、警察が身元や死因を調べています。


伊方原発 火山噴火の影響をめぐる議論

愛媛県にある伊方原子力発電所3号機について、広島高等裁判所は「阿蘇山が噴火した場合の火砕流が原発に到達する可能性が小さいとは言えない」と指摘し、運転の停止を命じる仮処分の決定をしました。福島第一原発の事故を受けて作られた、国の新たな規制基準では、原発の運転期間中に周辺の火山が噴火した場合、火砕流などが敷地に到達する可能性が十分に小さいことを証明するとともに、火山灰で非常用電源などが機能を失わないよう対策を求めています。


86歳新聞配達員がクマに襲われる 富山

13日未明、富山県南砺市の山あいの集落で、新聞配達をしていた86歳の女性がクマにかまれて、腕に軽いけがをしました。クマはすぐに逃げたということで、市や警察は周辺の住民に注意するよう呼びかけています。


貴ノ岩への聞き取り要請 貴乃花親方が断る

大相撲の元横綱・日馬富士が傷害の疑いで書類送検されたことを受けて、日本相撲協会の危機管理委員会は、暴行を受けた貴ノ岩の聞き取りを13日に行いたいと要請していましたが、師匠の貴乃花親方が検察の判断が出るまでは協力できないとして断り、調査の見通しは立っていません。


都道府県別の平均寿命 最長は滋賀(男性)長野(女性)

全国の都道府県のうち、おととし、最も平均寿命が長かったのは、男性が滋賀、女性は長野だったことが厚生労働省の調査でわかりました。一方、平均寿命が最も短かったのは男女ともに青森でした。


米軍ヘリから窓落下 沖縄防衛局長らが宜野湾市長に謝罪

飛行中のアメリカ軍のヘリコプターから窓が落下した事故を受けて13日午後、沖縄防衛局の中嶋浩一郎局長が外務省沖縄事務所の川田司大使とともに沖縄県の宜野湾市役所を訪れ、佐喜真市長らと面会し、「大変重大な事案で申し訳ない」と述べ、謝罪しました。


沖縄 米軍ヘリの窓が小学校に落下 米軍が謝罪

13日午前、沖縄のアメリカ軍普天間基地に隣接する宜野湾市の小学校のグラウンドに、飛行していたアメリカ軍のヘリコプターの窓が落下しました。窓は子どもたちがいた場所からわずか10メートルほどの所に落下し、児童1人が落下により飛んできたものに当たったということで、警察がくわしい状況を調べています。


路上で男性刺され死亡 男が刃物持って逃走か 相模原

12日夜遅く、相模原市で60歳の会社員の男性が男に刃物で刺され、病院で手当てを受けていましたが、13日昼前、死亡しました。男は刃物を持ったまま逃走したと見られ、警察は殺人事件として捜査しています。


米軍ヘリから窓落下 防衛副大臣が飛行自粛申し入れ

沖縄のアメリカ軍普天間基地に隣接する小学校のグラウンドに、飛行中のアメリカ軍のヘリコプターから窓が落下したことを受けて、山本防衛副大臣は防衛省で、在日アメリカ軍のマルティネス司令官と会談し、安全が確認されるまで同型機の飛行を自粛するよう申し入れました。


盲導犬候補の子犬を受刑者が育成 協力の盲導犬協会に感謝状

上川法務大臣は、盲導犬の候補となる子犬を受刑者が育てる取り組みに協力してきた日本盲導犬協会に対して、受刑者の更生に大きな役割を果たしているとして、感謝状を贈りました。


富士通ノートPCバッテリー 発火のおそれ 6万個余回収へ

富士通は、ノートパソコンに搭載したバッテリーに発火のおそれがあるとして、対象となる6万2000個余りを回収すると発表しました。


山口組と分裂した組織が会合 警察が警戒 兵庫

国内最大の指定暴力団・山口組と、その山口組から分裂するなどした2つの暴力団組織の幹部が13日、兵庫県内にあるそれぞれの事務所に集まっています。年末の会合を開催していると見られ、警察が警戒にあたっています。


所有者不明土地 NPOが管理など新たな仕組み作りを提言

土地の所有者がわからなくなる「所有者不明土地」の問題で、民間の研究会は、個人が土地の利用や管理が難しい場合には所有権を手放し、NPOなどが管理する新たな仕組みを作るなどの提言をまとめました。


小学生女児にわいせつ行為か 72歳男を逮捕 東京

東京・江戸川区で自分の車に小学生の女の子を連れ込んでわいせつな行為をしたとして、72歳の男が逮捕されました。男は「ほかにもやった」などと供述しているということで、警視庁が調べています。


大阪大学で不正アクセス 約7万人分の個人情報流出

大阪大学は、学内のネットワークに不正なアクセスを受け、教職員や学生の氏名やメールアドレスなど、少なくともおよそ7万人分の個人情報が流出したと発表しました。


沖縄 小学校に米軍ヘリの窓落下 児童1人が軽傷

13日午前、沖縄のアメリカ軍普天間基地に隣接する宜野湾市の小学校のグラウンドに、飛行中のアメリカ軍のヘリコプターの窓が落下しました。学校によりますと、飛んできたもので児童1人が軽いけがをし、警察などが詳しい状況を調べています。


新幹線の台車亀裂 運輸安全委が運転士らから事情聴く

11日、運行中の東海道・山陽新幹線の台車に亀裂が見つかり、国の運輸安全委員会が新幹線で初めて重大インシデントに認定したトラブルで、運輸安全委員会は13日、運転士や車掌から事情を聴き、車両で異臭が確認されてからおよそ3時間にわたって運行した詳しい状況を調べています。


関越道 事故で路上に劇物漏れ出す 一時通行止めに

13日未明、群馬県の関越自動車道で大型トラックなど少なくとも3台が関係する事故があり、けが人はいませんでしたが、トラックに積まれていた劇物の水酸化ナトリウムなどが路上に漏れ出し、現場付近の上下線が8時間近くにわたり通行止めになりました。


中日の元投手 小松辰雄さんが自転車はねる事故 男性が死亡

プロ野球・中日ドラゴンズの元投手、小松辰雄さん(58)が運転する車が12日夜、名古屋市東区の交差点で自転車に乗っていた男性をはね、男性が死亡しました。


びわ湖のアユ不漁は水温高くふ化遅れたことが原因 滋賀県調査

滋賀県は、昨シーズンのびわ湖のアユ漁が過去最悪の不漁となったことについて、アユが産卵する川の水温が高かったことで、ふ化が遅れたことが原因と見られるという調査結果をまとめました。


退位は再来年4月30日 即位は5月1日の日程が確定

天皇陛下の退位の日程を再来年(2019年)4月30日と定める政令が、13日の官報に掲載されて公布され、陛下が再来年4月30日に退位され、皇太子さまが翌5月1日に即位される日程が確定しました。


関越道で事故 劇物の水酸化ナトリウム漏れ出し通行止め続く

13日未明、群馬県の関越自動車道で大型トラックなど5台が関係する事故があり、けが人はいませんでしたが、トラックに積まれていた水酸化ナトリウムなどが路上に漏れ出し、6時間余りたった今も現場付近の上下線で通行止めが続いています。


北日本中心に荒れた天気 暴風雪や高波に警戒を

強い冬型の気圧配置の影響で、北日本の日本海側では雪を伴って風が非常に強く吹く荒れた天気となっています。北日本を中心に13日も荒れた天気が続く見込みで、気象庁は、暴風雪や高波に警戒するよう呼びかけています。


都道府県庁の内定辞退率 60%超も 「学生の奪い合い」に

就職活動での売手市場が続く中、NHKが都道府県庁の内定の辞退率を調べたところ、辞退率が60%を超えるケースがあることがわかりました。学生を送り出す大学側からは「自治体どうしで学生を奪い合うほか、売手市場の中、自治体と企業との奪い合いも起きている」と分析しています。


山手線 運転再開

JR山手線は、池袋駅と大塚駅の間で起きた人身事故の影響で、内回りと外回りで運転を見合わせていましたが、さきほど午前5時50分ごろに運転を再開しました。


JR埼京線は運転再開 山手線は見合わせ続く

JR山手線の池袋駅と大塚駅の間で起きた人身事故の影響で、埼京線は池袋駅と赤羽駅の上下線で見合わせていましたが、運転を再開しました。一方、山手線の内回りと外回りは運転見合わせが続いています。山手線の運転再開は午前5時半ごろを見込んでいるということです。


イカ水揚げ量が減少 多数の北朝鮮船で操業できず 石川 能登

日本の主要な漁場の1つ「大和堆」に比較的近く、国内有数のいか漁の拠点となっている石川県能登町にある小木港のスルメイカの水揚げ量は、去年の同じ時期に比べ500トン減っていることがわかりました。漁協によりますと北朝鮮の木造船が多数確認されたため、日本の漁船は今シーズン、この海域でほとんど操業できなかったということです。


企業で働く障害者 過去最多40万人も3割の企業は雇用せず

障害者の雇用が義務づけられている、全国およそ9万社の民間企業で働く障害者は40万人で、これまでで最も多くなりました。その一方で、およそ3割の企業は障害者を1人も雇用しておらず、厚生労働省は「雇用促進に向けた指導や支援を行っていきたい」としています。


オスプレイ大破事故から1年 米軍機の事故続く 沖縄

沖縄県名護市の浅瀬でアメリカ軍の輸送機オスプレイが不時着し大破した事故から13日で1年です。沖縄ではこの1年、アメリカの軍用機の事故やトラブルが続いていて、負担軽減に向け基地の大幅な整理縮小を求める声が強まっています。


JR山手線と埼京線 運転見合わせ

JR東日本によりますと、午前4時25分ごろ、山手線の池袋駅と大塚駅の間で起きた人身事故の影響で、山手線の内回りと外回り、それに、埼京線の池袋駅と赤羽駅の上下線が、それぞれ運転を見合わせています。運転再開は午前5時半ごろを見込んでいるということです。


新幹線の台車に亀裂 部品に異常な回転か 前日点検では異常なし

11日、運行中の東海道・山陽新幹線の台車に亀裂が見つかったトラブルで、台車の部品の一部に焦げたような跡があったことから、部品に異常な回転が起きていた可能性があることがわかりました。国の運輸安全委員会は、脱線など重大な事故につながったおそれがあるとして重大インシデントに指定し、亀裂ができた詳しい原因を調べています。


教育勅語めぐる閣議決定に反対する報告書 日本教育学会

教育勅語について、政府がことし3月に「憲法や教育基本法に反しない形で授業で使用することは否定しない」と閣議決定したことについて、教育の専門家で作る学会は、こうした政府の方針に反対する報告書をまとめました。


プロ野球 中日の元投手の車が自転車はねる事故 男性重体

12日夜、名古屋市の交差点でプロ野球 中日ドラゴンズの元投手が運転する車が、自転車に乗っていた男性をはねる事故があり、男性が意識不明の重体となっています。


中3男子生徒の自転車が衝突 79歳女性が死亡

12日夕方、横浜市鶴見区で、中学3年の男子生徒が運転する自転車が歩いていた79歳の女性に衝突し、女性が死亡しました。


北日本中心に荒天続く 暴風雪などに警戒を

強い冬型の気圧配置の影響で、北日本の日本海側では雪を伴って風が非常に強く吹く荒れた天気となっています。北日本を中心に13日も荒れた天気が続く見込みで、気象庁は、暴風雪や高波に警戒するよう呼びかけています。


最新ニュース一覧
戻る ページトップに戻る