NHKニュース|社会 2017年12月31日 (日曜日)

 在宅ワーク > 最新ニュース一覧

2人刺され男性1人死亡1人けが 男が逃走 京都 伏見

31日午後、京都市伏見区で男性2人が刺され、27歳の男性が死亡し、もう1人の男性もけがをしました。警察によりますと、2人は、知り合いの男の家に話し合いに行ったあと男に刺されたということで、警察は男の行方を追うとともに詳しい状況を調べています。


渋谷駅周辺 年越しカウントダウンに向け混雑 午後9時からホコ天

大みそかの31日、東京の渋谷駅周辺は、年越しのカウントダウンで集まった大勢の人たちで混雑していて、警視庁は、警戒を強化するとともに、午後9時から元日の未明にかけて「歩行者天国」にする予定です。


東名高速道路下り線 事故で2時間余通行止め

31日午前、静岡市の東名高速道路の下り線で乗用車どうしが接触し、このうち1台が中央分離帯に衝突したあと出火しました。けが人はいませんでしたが、この事故の影響で東名高速道路の下り線は富士インターチェンジと清水ジャンクションの間が2時間半余り通行止めとなり、帰省などに影響が出ました。


「渋谷センター街」のビルから出火 男性2人けが

31日午後東京・渋谷の繁華街で、飲食店などが入るビルから火が出て、一時激しく燃え、男性2人がけがをしました。


元日 太平洋側は各地で初日の出が期待できそう

1月1日の元日は、北日本の日本海側や北陸では雪や雨が予想されていますが、太平洋側では広い範囲で晴れる見込みで、各地で初日の出が期待できそうです。


北九州市の「スペースワールド」 27年の歴史に幕

福岡県北九州市のテーマパーク、「スペースワールド」が最後の営業日を迎え、閉園を惜しむ人たちが多く訪れています。


「いぬ年」生まれは976万人 十二支の中で最も少なく

総務省の推計によりますと、来年のえと、「いぬ年」生まれの人は976万人で、日本の総人口に占める割合は7.7%と、十二支の中で最も少なくなっています。


新成人は123万人 ことしと同じ

総務省の推計によりますと、1月1日、新年を20歳で迎える新成人の数は123万人で、ことしと同じになってます。


「刃物で刺されている」2人意識不明 京都 伏見

31日午後、京都市伏見区の路上で、男性と見られる2人が刃物のようなもので刺されて意識不明の状態で病院に運ばれました。警察は2人を刺した人物の行方を追うとともに現場の状況を詳しく調べています。


年末ジャンボ宝くじ 当選番号決まる

1等と前後賞合わせて10億円が当たる「年末ジャンボ宝くじ」の抽せん会が開かれ、当選番号が決まりました。


渋谷センター街でビル火災

31日午後、東京・渋谷の繁華街にあるビルから火が出て激しく燃え、東京消防庁が消火活動にあたっています。消防によりますと建物内に逃げ遅れた人がいて、男性1人を救助したということです。


再建の店で初めての年越しそば 宮城 南三陸町

大みそかの31日、東日本大震災から6年余りを経てことしようやく再建した宮城県南三陸町のそば店が、年越しそばを求める地元の人たちでにぎわっています。


九州北部豪雨の被災地でも年越しそば

九州北部豪雨で被災し、一時、休業を余儀なくされた福岡県朝倉市のそばとうどんの店には、年越しそばを食べようと、豪雨で被災した人などが午前中から訪れています。


東名高速道路下り線で事故 富士〜清水間で通行止め

31日午前、静岡市の東名高速道路の下り線で事故を起こした乗用車1台から火が出て消防が消火活動などを行いました。火は消し止められましたが、この影響で東名高速道路の下り線は、午前11時前から富士インターチェンジから清水ジャンクションの間で通行止めとなっています。


高速バスとトラックが衝突 運転手が軽いけが 鳥取自動車道

31日朝、鳥取県智頭町の鳥取自動車道で高速バスとトラックが衝突する事故があり、双方の運転手が軽いけがをしました。バスの乗客にけがはありませんでした。


東京都心で初雪 東日本で冷え込み

上空に強い寒気が流れ込んでいる影響で、31日朝は北日本や東日本を中心に気温が下がり、東京の都心では初雪が観測されました。関東などでは日中も気温が上がらない見込みです。


過度な報酬が問題視 保険「乗合い代理店」でガイドライン作成

複数の保険会社の商品を扱う「乗り合い代理店」に対し、生命保険会社が自社の商品を優先的に販売してもらおうと、過度な報酬を支払うことなどが問題視されていることから、業界団体ではガイドラインを新たに作成するなどして、各社に注意を呼びかけています。


大みそかも帰省ラッシュ続く

年末年始をふるさとで過ごす人たちの帰省ラッシュはピークを過ぎたものの、空の便、新幹線、高速道路では大みそかの31日も混雑が続く見通しです。


災害時でも安心「おもいやり災害食」第1号を認証 新潟

高齢者などが災害時に安心して食べられる食品を認証する制度が新潟県内で設けられ、新潟市の菓子メーカーのレトルト食品が、第1号として認証されました。


年越しイベントはテロ警戒態勢 欧米の各都市

この1年テロが相次いだ欧米各地の都市では、大勢が集まる年越しのイベント会場を中心に厳重な警備態勢がしかれ、ものものしい雰囲気のなかで新年を迎えようとしています。


核兵器禁止条約発効目指す 批准3か国を50か国に ICAN

ノーベル平和賞を受賞した国際NGOのICAN=核兵器廃絶国際キャンペーンは、NHKのインタビューに応じ、国連で採択された核兵器禁止条約の早期発効を目指し、来年、各国のメンバーが自国の政府に対して条約に批准するよう求める働きかけを強めていく考えを示しました。


「装備をしっかりして」 八ヶ岳に臨時の登山相談所

年末年始の遭難を防ごうと、長野県茅野市の八ヶ岳の登山口に、臨時の相談所が設けられ、地元の山岳関係者が安全な登山を呼びかけました。


台風と豪雨で土砂災害が最多 過去10年で 国交省

ことし1年間に、大雨などが原因で発生した土砂災害は、全国で1400件を超え、この10年で最も多くなったことが、国土交通省のまとめでわかりました。


カウントダウンでホコ天に 渋谷駅周辺 警視庁

毎年、年越しのカウントダウンで大勢の人が集まる東京の渋谷駅周辺で、警視庁は大みそかの夜から元日の未明にかけて、車道を「歩行者天国」にすることにしています。


帰省ラッシュ 大みそかも続く

年末年始をふるさとや行楽地で過ごす人たちの帰省ラッシュは30日も続き、新幹線、空の便では夜になっても混雑が続いています。


”防犯カメラに2歳児への暴行“ 幼稚園教諭が傷害の疑いで逮捕

兵庫県尼崎市で、幼稚園の教諭が2歳の園児の顔をたたくなどしてけがをさせたとして傷害の疑いで逮捕されました。防犯カメラにはおよそ2時間にわたって断続的に暴行が繰り返される様子が写っていたということで、警察が詳しい状況を調べています。


成田空港着の米旅客機 飛行中にゴム製部品落下か

30日午後、成田空港に到着したアメリカン航空の機体の翼から、長さ85センチほどのゴム製の部品がなくなっていることがわかり、航空会社は飛行中に落下したおそれがあると見て原因を調べることにしています。


帰省ラッシュ続く 新幹線 空の便 高速道路 あすも混雑見通し

年末年始をふるさとや行楽地で過ごす人たちの帰省ラッシュは30日も続き、新幹線、空の便、高速道路は夜になっても混雑が続いています。


公園の池で男児溺れ死亡 ボールとりに入ったか 名古屋

30日午後、名古屋市熱田区の公園で、落ちたボールを取るために池に入った小学4年生の男子児童が溺れ、病院に運ばれましたが死亡しました。


27歳の厚労省事務官を逮捕 交際相手殴った疑い

厚生労働省の27歳の事務官が、東京・足立区の自宅で、交際相手の女性を殴って胸の骨を折る大けがをさせたとして警視庁に逮捕されました。


夫婦別姓不可は“憲法違反” IT企業社長が国を提訴へ

結婚して妻の名字になったIT企業の社長が、夫婦別姓を認めない民法の規定は憲法に違反し、仕事の上でも不利益を被っているとして、国に賠償を求める訴えを起こすことになりました。


世田谷一家殺害事件 命日に遺族が墓参 解決訴え

17年前、東京・世田谷区の住宅で会社員の一家4人が殺害された事件で、命日の30日、遺族が墓参りをし、「なぜ、幼い子どもまでもが事件に巻き込まれなければならなかったのか知りたい」と述べ、事件の解決を訴えました。


中国海警局の3隻 尖閣沖領海に一時侵入

30日午前、沖縄県の尖閣諸島の沖合で中国海警局の船3隻がおよそ1時間半にわたって日本の領海に侵入しました。3隻はその後、領海とそのすぐ外側にある接続水域を出ましたが、海上保安本部が引き続き警戒に当たっています。


仮設住宅の住民 年越しの買い出し 熊本 益城町

去年の熊本地震で大きな被害を受けた熊本県益城町では、被災して仮設住宅で暮らす人たちが、仮設の店舗で営業するスーパーを訪れ、年越しのそばや正月用の餅などを買い求めていました。


築地市場 移転へ 最後の年越し

来年10月、豊洲に移転する東京・築地市場は、30日が年内最後の営業日となりました。市場は早朝から多くの買い物客でにぎわい、業者たちは築地での年越しが最後になる中、慌ただしく対応に追われていました。


世田谷一家殺害事件 未解決のまま17年 警視庁幹部が献花

東京・世田谷区の住宅で、会社員の一家4人が殺害された事件は、未解決のまま、30日で17年となり、警視庁の捜査幹部らが、現場に花を手向けて一刻も早い犯人の検挙を誓いました。


帰省ラッシュ続く 空の便 新幹線 高速道路で混雑の予想

年末年始をふるさとや行楽地で過ごす人たちの帰省ラッシュは30日も続き、空の便、新幹線、高速道路のいずれも混雑が予想されています。


住宅7棟焼け2人死亡 新潟 佐渡

30日朝早く、新潟県佐渡市で住宅7棟が焼ける火事があり80代の男性が死亡したほか、火元の住宅から1人が遺体で見つかり、警察はこの家に住む70代の男性と見て確認を進めています。


震度1以上の地震2000回超に 依然多い状態続く

ことし、震度1以上の揺れを観測した地震の回数は、29日夜までに2000回を超えました。熊本地震が起きた去年より大幅に減りましたが、東日本大震災の前と比べると依然として多い状態が続いていて、気象庁は備えを進めるよう呼びかけています。


航空機の主翼の下敷きに 整備士が死亡 鹿児島空港

29日昼すぎ、鹿児島空港で、整備を受けるため格納庫にけん引されていた航空機が大きく傾き、航空会社の31歳の整備士が主翼の下敷きになって死亡しました。警察が事故の詳しい原因などを調べています。


鳥取市中心部の不発弾 自衛隊が撤去

29日午前、鳥取市中心部で、住宅の解体現場から不発弾1発が見つかり、周辺への立ち入りが規制されましたが、夕方、自衛隊によって撤去され、午後6時すぎに規制も解除されました。


年末の百貨店 機械室から出火で一時騒然 鳥取

29日午後、鳥取県米子市の百貨店「米子しんまち天満屋」で、機械室の一部が焼ける火事がありました。火はまもなく消し止められ、けがをした人はいませんでしたが、店内にいた大勢の買い物客が避難する騒ぎとなりました。


電車や駅でスマホトラブル 都内で逮捕・書類送検28人

電車内や駅でスマートフォンなどの利用をめぐって乗客どうしでトラブルになり、相手を殴ったなどとして東京都内でことし少なくとも28人が逮捕されたり書類送検されたりしたことが警視庁への取材でわかりました。警視庁は、人が多い場所では特にマナーを守るよう注意を呼びかけています。


帰省ラッシュピークに 新幹線 空の便 高速道路の混雑続く

年末年始をふるさとや行楽地で過ごす人たちの帰省ラッシュは29日がピークで、新幹線、空の便、高速道路は夜になっても混雑が続いています。


成田着の旅客機 飛行中にゴム製部品落下か 長さ50センチ

29日午後、成田空港に到着したキャセイパシフィック航空機の翼に取り付けられていた長さ50センチほどのゴム製の部品がなくなっていることがわかり、航空会社は、飛行中に落下したおそれがあるとみて原因を調べることにしています。


年末年始も市の施設を受験生に開放 新潟

官公庁や企業などの多くが年末年始の休暇に入る中、新潟県北部の新発田市では29日から市の施設の一部を受験生のための自習スペースとして開放し、多くの受験生たちが追い込みの勉強に取り組んでいます。


尖閣沖の接続水域に中国海警局の船3隻

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船3隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。


トンネル火災 大型車の下に軽自動車 車内に1人の遺体 高知

28日、高知県いの町の国道のトンネルで大型トレーラーが横転し火災が発生した事故で、警察が29日、現場を検証したところ、トレーラーの下敷きになっていた軽自動車から1人が遺体で見つかりました。警察は、トレーラーの運転手を過失運転致死の疑いで逮捕して事故の原因を調べるとともに、遺体の身元の確認を進めています。


「航空機の車輪に挟まった」 整備士が意識不明 鹿児島空港

29日午後、鹿児島県の鹿児島空港で、海上保安庁の航空機を整備する作業をしていた日本エアコミューターの整備士が「航空機の車輪に挟まった」と消防に通報がありました。病院に運ばれる際、意識がない状態だったということで、警察などが当時の状況を調べています。


帰省ラッシュ始まる 新幹線 高速 空の便

年末年始をふるさとや行楽地で過ごす人たちの帰省ラッシュが29日から始まり、新幹線、空の便、高速道路はいずれも午前中から混雑しています。


住宅解体現場で不発弾1発 住民が避難 鳥取

29日午前、鳥取市中心部で、住宅の解体現場から不発弾1発が見つかりました。直ちに爆発するおそれはないものの、警察は周辺への立ち入りを規制するとともに、住民たちに避難を呼びかけています。


中学女子生徒 男性教諭の性的質問でPTSDに 埼玉

先月、埼玉県三郷市の中学校で、20代の男性教諭が女子生徒に性体験の有無を尋ねるなどの不適切な発言をし、その後、女子生徒がPTSD=心的外傷後ストレス障害と診断されていたことがわかりました。


住宅全焼し2人の遺体 高齢夫婦か 大阪

29日朝、大阪南部の忠岡町で住宅が全焼する火事があり、焼け跡から2人が遺体で見つかりました。警察は、この家に住む高齢の夫婦と見て身元の確認を進めています。


介護士の女 99歳女性に暴行容疑で逮捕 岐阜

岐阜県関市の介護老人保健施設で、入所している99歳の女性の顔を殴るなどしたとして、27歳の介護士の女が29日、暴行の疑いで逮捕されました。県や市は、施設への立ち入り検査を行い、管理態勢などに問題がなかったか調べています。


介護事業者の倒産 過去最多のペース

ことし倒産した介護事業者は先月末までに全国で98件に上り、過去最多のペースで増えていることが分かり、民間の信用調査会社は「2年前に介護報酬が大幅に引き下げられたことが影響しているのではないか」と分析しています。


恒例のおすばでまつり 宮城 南三陸町

宮城県南三陸町で、正月用の海産物を手ごろな値段で販売する年末恒例の催し、「おすばでまつり」が開かれています。


“チャリ条例”で施錠義務化 東京・足立区 盗難多発のため

自転車の盗難被害が後を絶たないことから、東京・足立区では自転車に鍵をかけることを義務化する条例が、都内で初めて来年1月1日から施行されます。


東海道・山陽新幹線 運転を再開

JR西日本によりますと東海道・山陽新幹線は午前9時9分から福岡県の小倉と博多の間の下り線で運転を見合わせていましたが、午前9時55分に運転を再開しました。


東海道・山陽新幹線 小倉〜博多 運転見合わせ

JR西日本によりますと、東海道・山陽新幹線は、架線に飛来物があったため午前9時9分から小倉と博多の間の下り線で運転を見合わせています。


八ヶ岳連峰遭難 死亡の2人は大阪の夫婦と確認

28日、長野県の八ヶ岳連峰で倒れているのが見つかり、その後死亡した2人は、登山中に雪や強風の影響で身動きができなくなり、救助を求めていた大阪の40代の夫婦と確認されました。


薬物使用の性犯罪 被害者の証拠保全を指示 警察庁

睡眠薬などの薬物が使われた性犯罪では、被害を受けた人の記憶があいまいだったり客観的な証拠が残っていなかったりして捜査が難しいケースが多いため、警察庁は、適切な捜査ができるよう被害者の血液や尿を採取して、証拠をきちんと保全することなどを全国の警察に指示しました。


各地で雨の多い1年に 来年も備えを

ことしは7月に「九州北部豪雨」が発生し、9月から10月にかけて3つの台風が相次いで接近、上陸するなど、各地で雨の多い1年となりました。気象庁は、地球温暖化の影響で局地的な大雨が増えている可能性があるとして、来年も雨への備えを進めるよう呼びかけています。


「ジャパンライフ」銀行取引停止 国民生活センターが電話相談

磁気治療器のオーナー商法で多額の資金を集めていた健康器具販売会社「ジャパンライフ」が資金繰りに行き詰まり、銀行取引が停止されたことを受けて、国民生活センターは、29日から専用ダイヤルを設けて契約者などからの電話相談に応じることになりました。


高等教育無償化 有識者会議で支給詳細を検討へ 文科省

低所得世帯を対象に、高等教育の無償化を実施することなどを盛り込んだ政策パッケージが閣議決定されたことを受けて、文部科学省は年明けにも有識者会議を新たに設置し、返済のいらない給付型奨学金の給付額や対象者の条件など、詳細の検討を進める方針です。


木造船の船長起訴 漂着の経緯や家電持ち出しの目的解明進むか

先月、北海道松前町沖で見つかった北朝鮮の木造船の船長が、無人島の小屋などから家電製品などを盗んだとして、窃盗の罪で28日、起訴されました。今後は法廷での審理を通して、島に漂着するまで経緯や家電製品などを大量に持ち出した目的の解明が進むかが注目されます。


東北新幹線 運転再開

東北新幹線は強風の影響で、28日夜10時42分から郡山と福島の間の上下線で運転を見合わせていましたが、およそ3時間後の午前1時56分に全線で運転を再開しました。


JR京浜東北線 運転再開

JR京浜東北線は、ポイント点検の影響で、神奈川県内の大船駅と横浜市の磯子駅の間の上下線で、運転を見合わせていましたが、午前0時すぎに運転を再開しました。


京浜東北線 一部運転見合わせ

JR京浜東北線は、午後11時40分すぎ、ポイント点検の影響で神奈川県内の大船駅と横浜市の磯子駅の間の上下線で運転を見合わせています。


東北新幹線 強風で運転見合わせ 郡山〜福島間

東北新幹線は強風の影響で、午後10時42分から郡山と福島の間の上下線で運転を見合わせています。


JR埼京線 運転再開

JR埼京線は、十条駅で起きた人身事故の影響で、大崎と大宮の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後10時42分、全線で運転を再開しました。


JR埼京線 運転見合わせ

JR埼京線は午後9時50分ごろ、十条駅で起きた人身事故の影響で、大崎駅と大宮駅の間の上下線で運転を見合わせています。


30人がインフルエンザ 院内集団感染か 80代の患者の女性死亡

前橋市の病院で、入院患者と職員合わせて30人がインフルエンザと診断され、このうち80代の患者の女性が27日夜、死亡しました。前橋市は、院内での集団感染と見て28日、病院に立ち入り検査を行い、消毒の徹底などを指導しました。


北朝鮮の木造船の船長を窃盗罪で起訴 裁判へ

先月、北海道松前町沖で見つかった北朝鮮の木造船の船長が、無人島の小屋などから発電機や家電製品などを盗んだとして、28日窃盗の罪で起訴されました。今後、裁判が開かれ、公の法廷で審理が行われることになります。


各地で大雪 雪崩や雪下ろし中の事故などに注意

北日本や北陸などの山沿いでは、各地で大雪となり、多いところで平年の2倍から3倍の積雪を観測しています。大雪のピークは越えましたが、29日も雪の降りやすい状態が続く見込みで、気象庁は、積雪による交通への影響や雪崩それに雪下ろし中の事故などに十分注意するよう呼びかけています。


小学生6人はねた女性 検察上告せず無罪確定へ

おととし、大阪・豊中市で登校中の小学生の列に乗用車が突っ込み、6人が重軽傷を負った事故で、睡眠導入剤を飲んで車を運転したとして危険運転傷害の罪に問われ、1審と2審で無罪判決を受けた女性について、検察は上告しないことを決め、無罪が確定することになりました。


事件後もSNSで「死にたい」68% 女性支援団体調査

神奈川県座間市のアパートで9人の遺体が見つかった事件から2か月となりますが、女性の支援団体が事件後に行ったアンケートでは、回答した女性のうち68%がSNSで「死にたい」とつぶやいた経験があることがわかりました。家族や友達をメンバーに入れない「裏アカウント」を使っているケースが多く、本音が見えにくくなっている実態が浮かび上がってきました。


住民の助け合い組織が雪下ろし 秋田 横手

今週に入ってからまとまった雪が降っている秋田県横手市で、住民たちが作る助け合いの組織がお年寄りの住宅の雪下ろしを行いました。


大部分で避難解除の福島 飯舘村で仕事納め

原発事故に伴う避難指示がことし、村の大部分で解除された福島県飯舘村で、解除のあと初めてとなる年末を迎え、村役場で仕事納め式が行われました。


みなし仮設で男性死亡 熊本地震の被災者の孤独死15人に

熊本地震の被災者向けに熊本市が借り上げたアパートでことし10月に死亡していた70代の男性が、誰にもみとられずに亡くなる孤立死と見られることがわかりました。熊本地震の被災者で孤立死したと見られるケースはこれで15人となりました。


孤立集落への道路復旧へ 一時帰宅も認める方針 福島 大熊町

東日本大震災や原発事故で大きな被害を受けた福島県大熊町で、これまで土砂崩れにより通れなくなっていた山あいの道路が来年3月までに復旧する見通しになりました。帰還困難区域になっている道路の先の集落は一時帰宅すらできなくなっていましたが、町はおよそ7年ぶりに一時帰宅を認める方針だということです。


20歳の女性死亡 知人の男を殺人で起訴 千葉

千葉市のマンションの部屋で20歳の女性が死亡しているのが見つかった事件で、暴行の疑いで逮捕された30歳の知り合いの男について、千葉地方検察庁は、女性の首を両手で絞めて殺害したとして、殺人の罪で起訴しました。


八ヶ岳連峰で2人が死亡 遭難した大阪の夫婦か

長野県の八ヶ岳連峰で登山をしていた大阪の夫婦が、雪や強風の影響で身動きができなくなったとして、警察に救助を求めていましたが、28日午後、登山ルート付近で男女2人が倒れているのが見つかり、死亡しました。警察は夫婦の可能性があるとみて確認を進めています。


事件から3週間 富岡八幡宮で新年前におはらい神事

今月、女性の宮司が殺害されるなど、3人が死亡する事件が起きた東京・江東区の「富岡八幡宮」で新年を迎えるのを前に関係者が集まって現場を清める神事が行われました。


トンネルで大型トレーラー横転し火災 高知

28日午後、高知県いの町の国道のトンネル内で大型トレーラーが横転し、積み荷の木くずに引火して火災が発生しましたが、運転手は自力でトンネルから逃げてけがはありませんでした。


津軽海峡で見つかった木造船から4人の遺体

青森県沖の津軽海峡で転覆しているのが見つかった木造船を28日、海上保安部が調べたところ船内から4人の遺体が確認されました。船首部分にはハングルのような文字が書かれていて、警察などは朝鮮半島から流れ着いたとみて身元の確認を進めています。


日経新聞本社火事 死亡は専売店の元経営者と判明

東京・千代田区にある日本経済新聞社の本社ビルのトイレから火が出て男性が死亡した火事で、亡くなったのはこの新聞社の専売店の元経営者だったことが警視庁への取材でわかりました。警視庁は自殺と見て調べていますが、日本経済新聞社によりますとトラブルは把握していないということです。


元横綱 日馬富士を傷害罪で略式起訴

大相撲の元横綱 日馬富士が、鳥取市内の飲食店で貴ノ岩を殴ってけがをさせたとして書類送検された事件で、検察は28日午後、日馬富士を傷害の罪で略式起訴しました。


ドローンからつり下げた菓子のつかみどり 危険飛行で厳重注意

東京の商業施設でドローンに菓子をつり下げて飛行し、子どもたちにつかみ取りをさせていた会社が墜落や接触事故につながりかねない危険な行為だとして、国土交通省から厳重注意の行政指導を受けていたことがわかりました。


総務省 NHKに行政指導 元職員の受信料着服で再発防止策を

NHK名古屋放送局の元職員が受信料58万円余りを着服していたことについて、総務省は、国民、視聴者の信頼を著しく損なうものだなどとして、NHKに対し抜本的な再発防止策を講じるよう求める行政指導を行いました。


交通安全願いミニ門松を配布 埼玉 皆野町

新年に向けて埼玉県皆野町で、地元の高校生が手作りのミニチュアの門松をドライバーに配りながら交通安全を呼びかけました。


調布の小型機墜落 無許可で搭乗者から料金 社長を起訴

おととし、東京 調布市で、小型機が住宅街に墜落し、住民を含む3人が死亡した事故で、東京地方検察庁立川支部は、小型機の整備や管理をしていた会社が、無許可で搭乗者から料金を受け取り、小型機を運航していたとして会社の社長などを航空法違反の罪で起訴しました。


年末年始の天気 太平洋側は初日の出も

29日から新年1月3日までの年末年始は、日本海側では曇りや雪の日が多くなると予想されていますが、太平洋側は晴れる日が多くなり、元日の朝は初日の出が見られるところもある見込みです。


尖閣沖の接続水域で中国海警局の船3隻航行

28日午前、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船3隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域に入ったのが確認され、海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けています。


ウニ漁の船長と潜水作業員の2人死亡 北海道 根室

28日午前、北海道根室市の沖で、ウニ漁の船の船長が海に潜っていた作業員を船に引き上げようとして誤って転落し、2人とも死亡しました。海上保安部が詳しい状況を調べています。


雪下ろし中の事故を防ぐには?

大雪となった地域では、過去に雪下ろしなどの除雪作業中の事故が相次ぎ、毎年、多くの死者やけが人が出ています。雪下ろしをする際には、必ず2人以上で作業するなど、十分な注意が必要です。


9歳の男児みずから虐待を通報 母親を逮捕

兵庫県姫路市で母親から殴られてけがをしたり、包丁をつきつけられたりした9歳の男の子が、みずから110番通報をしたことをきっかけに、母親が傷害などの疑いで逮捕されました。


同性パートナーへの遺族給付金 支給しない決定

同居していた同性のパートナーを殺害された名古屋市の男性が、「パートナーの男性とは夫婦同然の関係だった」として愛知県公安委員会に申請した犯罪被害給付金の支給について、公安委員会が28日までに支給しない決定をしたことが男性の弁護士への取材でわかりました。男性の弁護士は、不当な決定だとして、近く国家公安委員会に審査請求を申し立てる方針です。


住宅2棟焼ける火事 2人死亡 岩手 北上

27日夜、岩手県北上市で住宅2棟が全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかりました。火が出た住宅に住む70代と40代の親子と連絡が取れなくなっていて、警察は亡くなったのはこの2人と見て身元の確認を進めています。


子どものボタン電池の誤飲 5年で930件超 重症のケースも

おもちゃや家電製品に広く使われているボタン電池を子どもが誤って飲み込む事故は5年間で939件に上り、このうち食道に穴が開くなど重症のケースも15件あったことが、業界団体が行った初めての全国調査でわかりました。


北日本や北陸 関東北部で大雪 平年の2、3倍の積雪も

強い冬型の気圧配置の影響で北日本や北陸、それに関東北部の山沿いを中心に断続的に雪が降っていて、ところによって積雪が平年の2倍から3倍に達する大雪になっています。気象庁は積雪による交通への影響やなだれ、それに雪下ろし中の事故などに十分注意するよう呼びかけています。


スカイツリー展望台 大そうじで正月準備

東京 墨田区の東京スカイツリーでは28日、展望台の大そうじが行われ、正月を迎える準備が進んでいます。


北陸道で衝突事故 帰省途中の子ども2人意識不明

28日未明、新潟県長岡市の北陸自動車道で道路上に停止した乗用車に2台の大型トラックが相次いで衝突し、乗用車に乗っていた神奈川県藤沢市の家族3人のうち13歳と11歳のきょうだい2人が意識不明の重体になっています。家族は新潟県内の実家に帰省する途中だったということです。


北朝鮮の木造船船長 窃盗罪で起訴へ 函館地検

先月、北海道松前町沖の無人島で、発電機のエンジンを盗んだとして逮捕された北朝鮮の木造船の45歳の船長について、検察は、主導的な立場にあったとして、28日にも窃盗の罪で起訴するものと見られます。


自動車解体工場火災「ごみ燃やしタイヤに燃え移る」

28日午前、埼玉県松伏町の自動車解体工場で火事があり、一時、激しく黒煙が上がりました。出火当時、工場にいた従業員が「敷地でごみを燃やしていたらタイヤに燃え移ってしまった」と話しているということで、警察と消防が火事の原因を調べています。


雪の影響で30台の車が一時立往生 宮城 色麻町

28日未明、宮城県色麻町の国道で、雪の吹きだまりに突っ込んだ乗用車が動けなくなって道路をふさぎ、後続の車などおよそ30台が一時、立往生しました。


強い冬型続く 北日本〜関東甲信越山沿い 夕方にかけ大雪の見込み

強い冬型の気圧配置の影響で東北や北陸では強い風が吹き、海は大しけの状態が続いていて高波に警戒が必要です。北日本から関東甲信越の山沿いでは夕方にかけて大雪になるところがある見込みで、気象庁は雪による交通影響やなだれに十分注意するよう呼びかけています。


成田空港拡大「現在案では住民理解困難」 自治体協議会

成田空港の拡大案をめぐって、空港周辺の自治体による協議会が開かれ、出席者の一部から、「住民の間で騒音の拡大に対する不安が大きく、現在の案のままでは、理解が得られない」といった意見が出されました。


東京 武蔵村山の小中教員に9日間の「完全休業日」

教員の働き方改革を進めようと東京・武蔵村山市は、来年の夏休み期間中に、公立の小中学校の教員を対象に、部活動の指導などすべての業務を休む「完全休業日」を9日間設けることになりました。都内の公立学校で、9日間の完全休業日を設けるのは、珍しいということです。


新幹線亀裂問題「保守担当と司令員に認識のズレ」 対策強化へ

東海道・山陽新幹線の台車に亀裂が見つかった問題で、異常を確認したあとも運行を続けた背景に、列車にいた保守担当の社員と東京の指令員との間に認識のズレがあったとして、JR西日本は社員どうしが連携を図る新たなシステムを導入するなど対策の強化を決めました。


14年前の女児不明事件で新情報 男に車で連れ去られたか 大阪

14年前、大阪・熊取町で下校途中の小学4年生の女の子が行方不明になった事件で新たな情報です。当時、現場付近に止まっていた不審な白い車に、男と女の子が乗っているのが目撃されていたことが、捜査関係者への取材で新たにわかり、警察は、女の子がこの男に車で連れ去られた可能性があると見て調べています。


千葉と埼玉で火災相次ぎ3人死亡

27日夜から28日未明にかけて、千葉県船橋市の住宅と埼玉県富士見市のマンションで相次いで火事があり、合わせて3人が死亡しました。


ことしの世界の平均気温 3番目の高温に 気象庁「温暖化が進行」

ことしの世界の平均気温は過去3番目に高くなる見通しとなったことが気象庁の解析でわかりました。ことしは世界の気温を上昇させる傾向がある「エルニーニョ現象」が発生していないため、気象庁は、地球温暖化の進行が影響していると分析しています。


全日空機 別便の乗客乗せ引き返すトラブル

27日、全日空のロサンゼルス発成田行きの旅客機に、別の便に乗る予定だった乗客1人が搭乗していることがわかり引き返すトラブルがありました。国土交通省と全日空が別の便の乗客が搭乗した詳しい原因を調べています。


北日本・北陸中心に吹雪 24時間で1メートル前後の大雪も

強い冬型の気圧配置が続いている影響で、北日本や北陸を中心に吹雪となっているところがあるほか、山沿いでは、24時間で1メートル前後の雪が降る大雪となっています。気象庁は大雪による交通への影響などに警戒するとともになだれにも十分注意するよう呼びかけています。


木造船事件 ほぼ全員が盗みに関わったとして書類送検

北海道松前町沖の無人島で発電機のエンジンを盗んだとして北朝鮮の木造船の船長ら3人が逮捕された事件で、警察は、その後の調べで3人以外の乗組員もほぼ全員が盗みに関わっていたとして、27日窃盗の疑いで書類送検しました。


埼玉 越谷で車15台パンク 同様被害の関連捜査

26日夜から27日にかけて埼玉県越谷市の駐車場で、合わせて15台の車のタイヤが鋭利なもので刺されてパンクしているのが見つかりました。警察は、数日前に隣の春日部市でも同様の被害が確認されていることから関連を調べています。


吹雪の中 乗用車どうしが衝突 3人搬送 青森

27日午後、青森市の国道の交差点で乗用車どうしが衝突し、警察や消防によりますと、40代から70代の3人が病院に搬送されました。当時、現場は吹雪のため見通しが悪かったということで、警察が事故の原因を調べています。


所得隠し手助けで有罪の神戸市元市議 最高裁は再審認めず

知り合いが不正に納税を免れる手助けをしたとして有罪が確定した神戸市の元市議会議員について、最高裁判所は、再審=裁判のやり直しを認めた大阪高等裁判所の決定を取り消し、再審を認めない判断が確定しました。


「日本部活動学会」が設立総会 学校の部活動の課題議論へ

学校の部活動が抱えるさまざまな課題について議論する「日本部活動学会」が設立され、27日、名古屋市で設立総会と研究集会が開かれました。


北朝鮮木造船窃盗 復旧寄付受け入れへ 北海道 松前町

北朝鮮の木造船の乗組員が上陸した北海道松前町沖の無人島で、漁協の小屋が荒らされ、船長らが窃盗の疑いで逮捕された事件を受け、全国から被害の復旧に役立ててほしいと寄付の申し出が寄せられていることから、地元の漁協と町は、寄付を受け入れる協議会を設置しました。


山梨 乾徳山で遺体 登山で不明の27歳男性と確認

山梨県山梨市の乾徳山で、男性1人の遺体が見つかり、今月21日に、「山梨の山に行く」と行って出かけたまま行方不明になっていた長野県佐久市の27歳の男性と確認されました。


29年前の強盗殺人 死刑囚が再審請求 横浜地裁

29年前、横浜市で2人を殺害し現金を奪ったとして、強盗殺人の罪で死刑判決が確定した83歳の死刑囚が、被害者の傷の新たな鑑定などから「真犯人が別にいる可能性が出てきた」と主張して、横浜地方裁判所に再審・裁判のやり直しを申し立てました。


女子中学生連れ回し 男性を不起訴に 福井地検武生支部

福井県内に住む女子中学生を未成年と知りながら連れ回したなどとして、未成年者誘拐の疑いで逮捕された27歳の男性について、福井地方検察庁武生支部は、27日不起訴にしました。理由については明らかにしていません。


新幹線亀裂問題 運行停止までの詳細なやり取りは

JR西日本の調査でこれまでに明らかになった、博多発・東京行きの東海道・山陽新幹線「のぞみ34号」が運行停止に至った今月11日の経緯と、乗務員や保守担当者、東京の指令員のやり取りは以下のとおりです。


リニア談合事件 ゼネコン4社利益確保で受注調整か

リニア中央新幹線の建設工事をめぐる大手ゼネコン4社による談合事件で、東京地検特捜部の調べに対し、大林組の幹部が、「JR東海の予算は、各社にとって厳しい金額で、利益を確保するために受注調整を始めた」などと説明していることが、関係者への取材でわかりました。特捜部は、巨大プロジェクトの工事で確実に利益を確保するため談合していた疑いがあると見て調べています。


教員のわいせつ行為続々 神奈川県教委「非常事態」

神奈川県教育委員会は、県内の高校に勤務する男性教諭2人が、女子生徒を抱きしめたりキスをしたりしたとして、27日、いずれも停職6か月の懲戒処分にしました。神奈川県内では、わいせつ事案による教員の懲戒処分が相次いでいて、県教育委員会は「非常事態だ」として再発防止に努めるとしています。


新幹線亀裂問題 JR西社長「システム全体に問題あった」

東海道・山陽新幹線の台車に亀裂が見つかった問題で、走行中に複数の異常を確認していたにもかかわらず走行を続けたことについて、JR西日本の来島達夫社長らが、当時の詳しい状況を説明し、「現場だけでなく指令も含めた新幹線のシステム全体に問題があった」との認識を示しました。


岐阜 美濃加茂前市長 有罪判決が確定

受託収賄などの罪で、有罪判決を言い渡された岐阜県美濃加茂市の藤井浩人前市長が行った異議の申し立てについて、最高裁判所は、27日までに退ける決定を出し、懲役1年6か月、執行猶予3年の有罪判決が確定しました。前市長は、執行猶予期間中の3年間は、選挙に立候補できなくなりました。


小6女児自殺か 第三者委員会が初会合 埼玉 鶴ヶ島

先月、埼玉県鶴ヶ島市で小学6年生の女子児童が自殺したとされる問題で、市の教育委員会が設置した第三者委員会の初会合が開かれ、児童の死亡後に小学校が行ったアンケート調査の結果などが提出されました。


虚偽の報告書作成の疑い 京都府立医大病院の前院長ら不起訴

実刑判決を受けた暴力団幹部の収監を逃れさせるため、事実と異なる報告書を作成したとして、虚偽有印公文書作成などの疑いで書類送検された京都府立医科大学付属病院の前院長ら2人について、京都地方検察庁は「証拠を十分に収集することができなかった」として、27日付けで不起訴にしました。


“核燃料物質のリスク把握せず” 原研被ばく事故 報告書提出

ことし6月、茨城県にある研究施設で起きた被ばく事故について、日本原子力研究開発機構は、所長などの管理者が、核燃料物質のリスクに関する課題を十分に把握せず役割を果たしていなかったなどとする報告書を、27日、原子力規制委員会に提出しました。


アマゾンの「参考価格」 客に誤解与えると措置命令 消費者庁

ネット通販大手の「アマゾン」が通販サイト上で表示していた「参考価格」が、メーカーの希望小売価格より大幅に高いなど客に誤解を与えるものだったとして、消費者庁は再発防止などを命じる措置命令を行いました。「アマゾン」は、「見解の相違があるため、内容を慎重に検討して対応を決定したい」としています。


わいせつ行為で処分の教員 過去最多

児童や生徒などにわいせつな行為をしたとして、昨年度処分された教員は、全国で226人と過去最多に上りました。文部科学省は、懲戒処分を徹底し、再発防止を図るとしています。


33歳長女の遺体遺棄疑い 監禁小屋の外に10台の監視カメラ

大阪・寝屋川市で、33歳の長女の遺体を自宅に隠したとして両親が逮捕された事件で、長女が閉じ込められていたとされる小屋の外などに10台ほどのカメラが設置され、母屋のモニターで常時、監視できるようになっていたことが警察への取材でわかりました。警察は監禁が発覚しないよう警戒していたと見て調べています。


除染土の仮置き場返還に向け 原状回復案を提示 環境省

福島県内の除染で出た土などの中間貯蔵施設への搬入が進むなか、土などを一時的に保管していた仮置き場を地権者に返すため、環境省は放射線量を計測したうえで、地盤沈下が確認された場合は土を入れるなど、原状回復の手順の案をまとめました。


学童保育の利用は最多の117万人 需要増に待機児童も

親が仕事などをしている間、小学生を放課後に預かる「学童保育」の利用者は、全国で117万人余りとこれまでで最も多くなったことが厚生労働省のまとめでわかりました。一方、空きを待つ待機児童もおよそ1万7000人に上っていて、受け皿の確保が依然として課題となっています。


北海道 トムラウシ山 ツアー8人死亡 ガイドなど書類送検

8年前、北海道・大雪山系のトムラウシ山で、登山ツアーのグループが遭難し8人が死亡した事故で、警察は天候の悪化が予想されたのに登山を強行したことが事故につながったなどとして、業務上過失致死傷の疑いで引率していた山岳ガイド3人と、ツアーを企画した旅行会社の元社長の合わせて4人の書類を27日、検察庁に送りました。


九州北部豪雨 初の災害関連死認定 死亡の80歳男性に

九州北部豪雨の当日大雨のため車内で一夜を過ごし、翌日に死亡した80歳の男性について、福岡県朝倉市は、避難生活などの影響で亡くなった災害関連死と認定しました。この豪雨による災害関連死の認定は初めてです。


日産とスバル 生産台数が減少 検査不正の影響で

先月の自動車メーカーの生産台数がまとまり、資格のない従業員が出荷前の車を不正に検査していた問題の影響で日産自動車が42%、SUBARUが8%、それぞれ減少しました。


柏崎刈羽原発 国の審査合格 再稼働時期は見通せず

新潟県にある柏崎刈羽原子力発電所の6号機と7号機が27日、原子力規制委員会の、新しい規制基準の審査に合格しました。事故を起こした東京電力の原発として初めての合格ですが、地元・新潟県の米山知事は、事故の検証などが終わるまで、再稼働を認めるかどうか判断しない考えを示していて、再稼働の時期は見通せない状況です。


「ジャパンライフ」銀行取引停止に 一夜明けた本社は

磁気治療器のオーナー商法で高齢者を中心に多額の資金を集め、26日、資金繰りに行き詰まったことが明らかになった健康器具販売会社「ジャパンライフ」の本社は、27日も人の出入りのない状態が続いています。


北日本・日本海側で大雪 交通影響に警戒 雪崩に十分注意

強い冬型の気圧配置の影響で、北日本や日本海側で吹雪となっているところがあるほか、山沿いでは、この24時間で1メートル前後の雪が降る大雪となっています。28日にかけて雪の量はさらに増える見込みで、気象庁は、交通への影響などに警戒するとともになだれにも十分注意するよう呼びかけています。


9人遺体事件 「女性に携帯捨ててくるよう指示」と供述

神奈川県座間市のアパートで9人の遺体が見つかった事件で、21歳の女性に対する殺人などの疑いで再逮捕された白石隆浩容疑者が調べに対し、「女性に、携帯電話を捨ててくるよう指示した」と供述していることが、警視庁への取材でわかりました。警視庁は、携帯電話の位置情報などから事件が発覚しないようにするためだったと見て調べています。


「パートナーシップ証明書」第1号の女性カップルが”離婚”

同性のカップルを「結婚に相当する関係」と認める、東京・渋谷区の証明書を受け取った第1号として話題となった女性2人のカップルが、パートナーの関係を解消したと、みずからのホームページで公表しました。


大相撲 新力士会長に横綱 鶴竜 日馬富士の引退受け

大相撲の十両以上の力士による力士会が27日、開かれ、会長だった元横綱・日馬富士が傷害事件をめぐる問題で引退したことを受け、新しい会長に横綱・鶴竜が選ばれ、「みんなを引っ張っていけるようしっかり考えていきたい」と話しました。


元横綱 日馬富士をあす傷害の罪で略式起訴へ 鳥取地検

大相撲の元横綱・日馬富士が鳥取市内の飲食店で平幕の貴ノ岩を殴ってけがをさせたとして書類送検された事件で、鳥取地方検察庁は28日、日馬富士を傷害の罪で略式起訴するものと見られます。


豊田真由子元議員を不起訴 さいたま地検

ことし5月、当時、政策秘書を務めていた50代の男性の頭を殴ったなどとして書類送検された豊田真由子元衆議院議員について、さいたま地方検察庁は、27日、不起訴にしました。


小池都知事 臨海部の五輪会場 整備状況を視察

3年後の東京オリンピック・パラリンピックに向け、新たに整備される競技会場の工事の進捗(しんちょく)状況を確認するため、東京都の小池知事が臨海部にある会場の予定地を視察しました。


ドローン 立ち入り禁止区域の設定を義務化へ

先月、岐阜県のイベント会場で飛行中のドローンが落下し6人がけがをした事故を受けて、国土交通省は人が集まる場所の上空を飛行する際は、半径30メートル以上の立ち入り禁止区域の設定を義務づけるなど規制を強化する方針を固めました。


山形道 14台絡む事故 複数の人が首などの痛み

27日午前、山形市の山形自動車道のトンネル付近で3件の事故が相次いで14台の車が巻き込まれ、合わせて5人が首などの痛みを訴えました。この事故で後続の車およそ100台が3時間半にわたって動けなくなりました。


線路脇の鉄柱傾く 雪の重みか 富山

27日朝早く、富山市内で線路脇の鉄柱が傾いているのが見つかり、この影響で、富山地方鉄道は始発から1時間余り運転を見合わせました。鉄道会社によりますと、柱などへの着雪の重みで傾いたと見られるということです。


津波に耐えた「かしまの一本松」伐採 福島 南相馬

東日本大震災の津波に耐えて残った「奇跡の松」として知られる、福島県南相馬市の「かしまの一本松」が海水につかった影響で枯れてしまったことなどから、27日、地元の人たちに惜しまれつつ伐採されました。


東レ改ざん問題 “納期に間に合わせるため”と結論

繊維・化学大手の「東レ」は、子会社による検査データの改ざん問題で、不正の背景などをまとめた調査報告書を公表し、品質保証に対する経営陣の関心が薄く、担当部門の人手が不足する中納期に間に合わせるために改ざんを行っていたと結論づけました。会社側は今後、グループ全体で不正がないか調査を進めることにしています。


北海道トムラウシ山 ツアー8人死亡 ガイドなど書類送検へ

8年前、北海道・大雪山系のトムラウシ山で登山ツアーのグループが遭難し8人が死亡した事故で、警察は、天候の悪化が予想されたのに登山を強行したことが事故につながったなどとして、引率していた山岳ガイド3人とツアーを企画した旅行会社の元社長の、合わせて4人を近く、業務上過失致死傷の疑いで書類送検する方針を固めました。


オウム真理教 元信者の菊地直子さん 無罪確定へ 最高裁

平成7年に起きたオウム真理教による東京都庁の郵便物爆破事件で殺人未遂のほう助の罪に問われた菊地直子元信者の裁判で、最高裁判所は、検察の上告を退ける決定を出し、2審の無罪判決が確定することになりました。


ガソリン混入の灯油を誤って販売 千葉 緑区

26日午後、千葉市緑区の給油所で販売された灯油に誤ってガソリンが混入していたことが分かり、給油所を運営する会社は、そのまま使用すると火災になるおそれがあるとして注意を呼びかけるとともに回収を進めています。


アパートで9人遺体 厚木市の21歳女性殺害の疑いで再逮捕

神奈川県座間市のアパートで9人が遺体で見つかった事件で、このうちの2人を殺害した疑いなどで逮捕された白石隆浩容疑者について、警視庁は神奈川県厚木市の21歳の女性を殺害して遺棄したなどとして再逮捕しました。


長野自動車道で車6台が事故 6人搬送

27日朝、長野県麻績村の長野自動車道で、大型トラックなど少なくとも車6台が衝突する事故があり、6人がけがをして病院に運ばれました。6台のうち2台はガードレールを突き破って道路脇に転落していて、警察が事故の状況を調べています。


北日本中心に大荒れの天気 猛吹雪のところも

強い冬型の気圧配置の影響で、北日本や日本海側では27日も風が強く、ところによって猛吹雪となっています。北日本と北陸では28日にかけて荒れた天気が続き、雪の量も増える見込みで、気象庁は、猛吹雪や吹きだまりによる交通への影響などに警戒するよう呼びかけています。


東北新幹線 運転再開

JR東日本によりますと、東北新幹線は岩手県の北上駅でのポイント点検の影響で、盛岡駅と仙台駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前6時57分に運転を再開しました。


東北新幹線 盛岡〜仙台 運転見合わせ

JR東日本によりますと、東北新幹線は岩手県の北上駅でポイントが切り替わらないことから、午前6時10分ごろから盛岡駅と仙台駅の間の上下線で運転を見合わせています。


東京五輪・パラの輸送拠点に 築地市場活用へ

東京都は、3年後の東京オリンピック・パラリンピックで選手などの輸送拠点として、築地市場の施設を活用する方針を決め、来年10月に予定される市場の豊洲への移転後に整備を進めることになりました。


ガス漏れで爆発か 2人軽傷 東京 大田区

27日午前1時すぎ、東京・大田区の9階建てのマンションの1階で、ガス漏れが原因と見られる爆発があり、周囲の店舗や住宅のガラスが激しく割れるなどして2人が軽いけがをしました。警視庁が詳しい状況を調べています。


ミサイル発射想定の避難訓練 都心で初の実施へ

政府は全国の自治体と行っている弾道ミサイルの発射を想定した住民の避難訓練について、これまで人口密集地でほとんど実施されていないことから、年明けの来月に、東京の都心部で初めて行うことになりました。


33歳長女遺体遺棄 監禁部屋に暖房器具なし

大阪・寝屋川市で33歳の長女の遺体を自宅に隠したとして両親が逮捕された事件で、長女が閉じ込められていた部屋には、暖房器具がなかったことが警察への取材でわかりました。極端に痩せていた長女の死因は凍死で、警察は長期間にわたる監禁の実態を詳しく調べています。


アパートで9人遺体 21歳女性殺害容疑で再逮捕へ

神奈川県座間市のアパートで9人が遺体で見つかった事件で、このうちの2人を殺害した疑いなどで逮捕された白石隆浩容疑者について、警視庁は、27日にも神奈川県厚木市の21歳の女性に対する殺人などの疑いで再逮捕する方針です。


住宅の焼け跡から2人の遺体 高齢夫婦か 長崎

27日未明、長崎市で住宅1棟が全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかりました。警察などによりますと、火事のあと、この家に住んでいたと見られる高齢の夫婦と連絡が取れなくなっているということで、遺体は夫婦ではないかと見て、身元の確認を進めるとともに火事の原因を調べています。


国営公園の入園料 子どもは無料に 国交省

国土交通省は、国が管理している公園の入園料について、大人は引き上げる一方、現在80円の子どもの入園料を無料にして、ファミリー層の利用拡大を図ることにしています。


低気圧通過による雪崩危険性予測 地図に表示

ことし3月、栃木県那須町で高校生ら8人が死亡した雪崩を受けて、防災科学技術研究所のグループは、低気圧の通過に伴う降雪で雪崩発生の危険性がどれくらい高まっているかを5段階で予測し、地図上で示す新たなシステムを開発しました。


震災後生まれの子ども 東北3県で心の状態調査へ

東日本大震災からまもなく7年になる中、震災が起きたあとに生まれた子どもたちに落ち着かない様子などが見られるという指摘があるため、被災地で心のケアに取り組む研究グループが、岩手、宮城、福島の3県で大規模な調査を実施することになりました。


検察庁が庁舎に初の保育所 出産後の職場復帰支援

女性検事などの出産後の職場復帰を支援するため、福岡市に建設される新しい庁舎に、検察庁としては全国で初めて保育所が設けられることになりました。


北日本大荒れの天気 暴風雪に警戒

強い冬型の気圧配置の影響で、北日本を中心に雪を伴って非常に強い風が吹く大荒れの天気となり、ところによって猛吹雪や大雪となっています。北日本と北陸では28日にかけて荒れた天気が続く見込みで、気象庁は、猛吹雪や吹きだまりによる交通への影響などに警戒するよう呼びかけています。


山で発見の男女3人死亡 滑落したか 山梨

26日、山梨県上野原市の山の斜面で男女3人が心肺停止の状態で倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。3人は東京と千葉の70代の男女と確認され、警察はいずれも全身を強く打っていることなどから、3人が滑落した可能性もあると見て詳しい状況を調べています。


北海道 雪や強風で27日も交通機関に影響

JR北海道は雪や強風の影響で、27日も宗谷線を中心に特急列車と普通列車合わせて26本の運休を決めました。


仮設住宅の被災者招き鍋料理 岩手 岩泉町

去年8月の台風10号で大きな被害を受けた岩手県岩泉町で、仮設住宅などで暮らす被災者を招いた食事会が開かれ、温かい鍋料理などを食べながら年末のひとときを過ごしました。


原子力の在り方を議論 「エネルギー基本計画」の見直し

国の中長期的なエネルギー政策の方針、「エネルギー基本計画」の見直しを進めている経済産業省の審議会は26日、原子力の在り方を中心に議論し、委員からは原発の新設を求める意見が出た一方、再生可能エネルギーの普及を優先すべきだという意見も出されました。


三重県警 最高裁判断後も令状なしでGPS端末取り付け捜査

三重県警察本部の43歳の警部補が、窃盗事件の容疑者の車に令状を取らずにGPS端末を取り付けていたことがわかりました。取り付けた時期は「令状なしの使用は違法」と、最高裁判所がことし3月に判断を示した後で、三重県警は不適正な捜査で遺憾だとしています。


東名道 通行止め解除

東名高速道路は、事故のため神奈川県の東名川崎インターチェンジと東京インターチェンジの間の上り線で通行止めになっていましたが、これまでに通行止めは解除されました。


裁判官が女子高校生殺害事件をツイート 遺族が抗議

2年前、東京の女子高校生が殺害された事件をめぐり、東京高等裁判所の裁判官が、自身のツイッターに「男に無残にも殺されてしまった17歳の女性」などと書き込み、遺族が「被害者の尊厳への配慮が全くない」として抗議する文書を裁判所に提出したことがわかりました。


海上保安庁隊員が熱中症で死亡 部隊の知識不十分が原因か

ことし7月、海上保安庁の25歳の隊員が訓練中に熱中症で死亡した事故で、海上保安庁は、熱中症に関する知識が十分にないまま体に負担がかかる訓練を急に行ったことなどが原因だった可能性があるという報告書を公表しました。


33歳長女を監禁疑い インターフォンでやり取りか

大阪・寝屋川市で33歳の長女の遺体を自宅に隠したとして両親が逮捕された事件で、長女が閉じ込められていたとされる小屋にはインターフォンが設置され、親子がやり取りする際に使っていたことが警察への取材でわかりました。警察は長期間にわたって監禁が続けられていた疑いがあると見て調べています。


北海道 大荒れの天気で交通機関に影響

大荒れの天気になっている北海道のJRは、26日、宗谷線や根室線の一部の区間で終日、運転を見合わせるなど、午後4時半現在で合わせて141本の特急列車や普通列車が運休しています。27日も鉄道への影響は続く見込みで、JRは最新の運行情報に注意するよう呼びかけています。


炉心溶融認めず 官邸ではなく当時の東電社長判断

東京電力が、福島第一原子力発電所の事故のあと、2か月以上メルトダウンいわゆる炉心溶融が起きたことを認めなかったことについて、新潟県と東京電力が合同でつくる検証委員会は26日、当時の清水社長の判断であり、当時の民主党政権の官邸からの指示はなかったとする調査結果を公表しました。


東芝エレベータなどが新たに6200台余で不適合

国内のエレベーターで安全装置が国の認定した仕様とは異なるケースが相次いでいる問題で、新たに「東芝エレベータ」などが、合わせて6200台余りで安全装置が国の認定した仕様とは異なっていたと発表しました。


西日本 低温続く見込み 今後2週間程度

上空の強い寒気の影響で、西日本では、先月中旬以降、各地の平均気温が平年を2度近く下回る状態が続いています。西日本では、今後2週間程度も気温の低い状態が続く見込みで、気象庁は体調や農作物の管理のほか、積雪や路面の凍結に十分注意するよう呼びかけています。


車約100台の立往生は解消 北海道 名寄

26日、吹雪で見通しがきかなくなっていた北海道名寄市の国道で車どうしの衝突事故が相次ぎ、この影響で後続の車およそ100台が一時、立往生しました。その後、事故車両を撤去するなどして午後3時すぎから車が動き始め、これまでに立往生は解消されました。


転落の男子生徒 直前まで長時間個別指導で神戸市教委が調査

神戸市の市立高校で今月22日、1年生の男子生徒が校庭で倒れているのが見つかり意識不明の重体になっています。校舎の5階から落ちたと見られていますが、生徒が直前まで別の生徒とのトラブルをめぐって長時間、担任の教諭などから個別指導を受けていたということで、教育委員会は詳しい状況や指導の方法などに問題がなかったかどうか調べています。


スパコン助成金不正受給で補助金交付しない措置 経済産業省

世界トップクラスの性能のスーパーコンピューターを開発したベンチャー企業の社長らが、独立行政法人から助成金をだまし取った罪で起訴されたことを受けて、経済産業省は、このベンチャー企業に対し、今後は当面、補助金を交付しない措置をとったと発表しました。


山梨市職員採用汚職で受託収賄の前市長に執行猶予判決

山梨県山梨市の望月清賢前市長が職員採用試験をめぐり受託収賄などの罪に問われた裁判で、東京地方裁判所は、「公務の清廉性を汚し、市民の信頼を裏切った」として懲役3年、執行猶予5年の判決を言い渡しました。


大阪 箕面 4歳児殺害 同居開始の先月から虐待か

大阪・箕面市の集合住宅で、4歳の男の子に暴行を加えて殺害したとして、母親と同居する交際相手ら男2人が逮捕された事件で、親子と男2人が先月から同居を始めていたことが警察への取材でわかりました。その後、男の子が保育園に来なくなったということで、警察はこの頃から虐待が始まった疑いがあると見て調べています。母親は容疑を否認しているということです。


JR宗谷線で除雪作業のラッセル車が脱輪 北海道

26日正午前、北海道稚内市のJR宗谷線の踏切の近くで除雪作業をしていたラッセル車が雪の上に乗り上げ車両の一部が脱輪しました。宗谷線は、暴風雪のため始発から運休していて、JRが現地で詳しい状況を調べています。


吹雪で車7台関係の事故 北海道 深川

北海道では吹雪で視界が非常に悪くなっていて、26日午後1時すぎに深川市の国道233号線でも、乗用車7台が関係する事故がありました。警察によりますと、この事故で男性1人が腰を打つ軽いけがをしたということです。


秋田に漂着の男性8人 北朝鮮に帰国へ

先月、木造船で秋田県に漂着した北朝鮮の男性8人を帰国させる措置がとられることになり、8人は26日午後、関西空港から出国しました。中国を経由して帰国する予定です。


東名道 東名川崎IC〜東京IC間の上りで通行止め

日本道路交通情報センターによりますと、東名高速道路は、事故のため、神奈川県の東名川崎インターチェンジと東京インターチェンジの間の上り線で午後3時35分から通行止めになっています。


悪天候下でトラックどうしが衝突 1人死亡 岩手 紫波町

26日未明、岩手県紫波町の県道でトラックどうしが正面衝突し男性1人が死亡しました。警察によりますと、当時、路面が凍結していたうえ、現場付近はふぶいていたということで、詳しい状況を調べています。


北海道 留萌港の灯台が倒壊 高波の可能性も

26日午前、北海道留萌市で沖にある灯台が倒壊しているのが見つかり、海上保安部は、高波で壊れた可能性もあると見て調べています。留萌市は当時、強い冬型の気圧配置の影響で風と雪が強まっていました。


対象外の営業社員に裁量労働制で野村不動産本社などに是正勧告

大手の野村不動産が、経営に関わる企画の立案や情報分析などの業務に限って導入することができる企画業務型の裁量労働制を、営業活動にあたる社員などに対しても導入していたとして、労働基準監督署は東京の本社などに是正勧告を行いました。


再生可能エネルギーの電気 受け入れを要請

大手電力会社が送電線の空き容量が不足しているとして、太陽光や風力などの再生可能エネルギーで発電した電気の受け入れを一部で制限していることを受けて、再生可能エネルギーの拡大に取り組む団体が積極的に受け入れるよう電力会社の団体に要請しました。


ベランダ転落防止で乗り越えにくい手すり開発を 報告書素案

幼い子どもがベランダから転落する事故を防ぐための対策を検討している東京都の協議会は、メーカーに子どもたちが乗り越えにくい手すりの開発を求めることなどを盛り込んだ報告書の素案を示しました。


人気ユーチューバーの男性宅に押しかけた疑い 女を逮捕

動画投稿サイトのユーチューブで「はじめしゃちょー」として人気を集めている男性の静岡県内の自宅に押しかけたなどとして、29歳の女がストーカー規制法違反などの疑いで逮捕されました。女は容疑を否認しているということです。


公民館使用取り消し 町が謝罪し撤回 長野 池田町

長野県池田町で去年、市民グループが公民館で開く予定だった催しが、町から特定の政党の利害につながるとして使用が取り消されたことについて、双方で話し合った結果、町は26日、当時の対応を謝罪しました。専門家は「自治体が誤りを認めて両者で合意したことは高く評価できる」と話しています。


インド洋大津波から13年 インドネシア アチェ州で追悼式典

22万人以上が犠牲になったインド洋大津波から13年となった26日、最大の被災地となったインドネシアのアチェ州で追悼式典が開かれ、遺族や地元政府の人たちが犠牲者に祈りをささげました。


遺骨収集事業めぐる不正経理で厚労省職員65人処分

今も海外に残る太平洋戦争の戦没者の遺骨を収集する事業をめぐって、使途不明金や不適正な経理処理などが明らかになったことを受けて、厚生労働省は65人の職員を停職や減給、または訓告などの処分としました。


33歳長女を10数年間監禁か 「仕切りは自作」と父親供述

大阪・寝屋川市で、自宅の部屋を仕切って作った場所に33歳の長女の遺体を隠したとして両親が逮捕された事件で、父親が警察の調べに対し「仕切りなどは自分で作った」と供述していることが警察への取材でわかりました。警察は長女が10数年にわたって監禁されていた疑いがあると見て調べています。


福岡「親不孝通り」に表示板付け替え

福岡市内にあり、かつて予備校生などの若者でにぎわった通称「親不孝通り」の表記について、17年前から使われてきた当て字を、親不孝者を表す漢字に戻すことになり、通りにある街路灯の表示板の付け替え作業が始まりました。


夫死去で曽我ひとみさんコメント全文

曽我ひとみさんが、夫のチャールズ・ジェンキンスさんが亡くなったことを受けて出したコメントの全文です。原文のまま表記しています。この度は、夫の死去に対しまして関係者並びに生前をご存じの方たちにはご心配をおかけしました。突然の訃報に驚かれたことと思います。私達家族もいまだ亡くなったという現実を受け入れるには、もう少し時間をかけなければという思いで日々を過ごしています。今、やっと少し考える時間が取れるようになり、夫との出会いから今日に至るまでを思い返しています。思えば、夫とは37年前北朝鮮の地で出会い、結婚し、子供が生まれ、苦楽を共にし何とか家族としての形を作り上げてきました。出会った当初私は、いまだ北朝鮮の生活に慣れず、現地の人を警戒している時期でした。そんな中で彼との出会いは、あまり多くの時間を要することはできなかったのですが、信用するに値する行動と誠意を示してくれました。結婚後、2人の娘にも恵まれ、生活水準は厳しい物でしたが、生来の器用さで生活に必要な物を工夫して様々な物を作り出してくれました。ベッド、椅子、おもちゃの車などを作ってくれました。特に車のおもちゃは、自信作だったのか娘たちを乗せてよく遊んでいた姿を思い出します。また、夫のバイク好きは日本でも周知の事ですが、北に居た時は、あまりにもバイクに乗りたい思いが募り、どこからか廃車寸前のバイクを持って来て修理を始めてしまいました。いつの間にか使えそうなパーツを集め、ネジや細かい部品は工場まで出かけていき自分の思うとおりに加工してもらって、ついに動くバイクを作ってしまいました。これには、さすがに私も娘たちもあきれ返るしかありませんでした。でも、バイクのエンジンがかかり動くことが確認できたときの夫の何とも嬉しそうな、今でいうところのドヤ顔を忘れることはないでしょう。北での生活は言わずもがな、紆余曲折ありました。それでも、家族4人大きな病気もなく過ごせたことは、一番の幸せだったのではないでしょうか。その中で15年前、私が拉致被害者であることが確定し、日本に一時帰国することが決まりました。それには、夫の後押しがあったから実現できたのだと思っています。日本へ帰りたい思いを一番理解してくれていたのが夫でした。一人で帰国することをためらう私に「君は日本に行くべきだ」と背中を押してくれたのです。あの言葉があったから今、日本で生活することができるのだと言っても過言ではないでしょう。今思い返しても、彼の決断にとても感謝しています。その後は、皆さんもご存じのとおり、彼の処遇問題で日本に家族を呼び寄せるのに2年近くの時間を要しましたが、インドネシアで再会し家族との話し合いを重ね、私の意見を尊重し日本にくることに同意してくれたのです。日本に来てからも様々なことがありました。でも、その度に家族で話し合い、支え合いながら努力してきました。佐渡に永住することを決めてから13年、夫なりに一生懸命に生きてきたのだと思います。日本語が出来ないハンデがあっても仕事だけはずっと続けてきました。きっと、私や娘たちには想像も出来ない事も多々あったでしょう。けれど、接客業ということもあり、嫌な顔もせずお客さまの要望に応えていたと聞いています。笑顔でエールを送ってくれるお客さまとのふれあいは、言葉が分からなくても嬉しい時間だったのではないでしょうか。北朝鮮で苦労しながら過ごした40年を日本で暮らす13年で上書き出来たのではないかと思っています。とにかく、前触れなく突然亡くなったので、気が付けば葬儀が終わって、事後処理に追われ今日まできてしまいました。今いくつか後悔していることがあります。大好きなチーズをもっとたくさん色んな種類の物を食べさせてあげたかった。仕事を理由に2人でゆっくり話す時間を設けなかったこと、夫も話したいことがたくさんあっただろうと思います。今さらですが一言謝らせてください。本当にごめんなさい。それから、私の母に会わせてあげたかった。奇しくも今月28日は母の誕生日が来ます。以前から母の誕生日前後は憂鬱になるというのに、夫の亡くなった月も12月とは、更に気分が落ち込んでしまいそうです。それでも、日々は過ぎてゆき、また明日が来ます。これから私と娘の2人暮らしが始まります。力を合わせ、互いに支えあいながらお世話になった方たちに感謝しながら生きていきます。どうか、私達2人を見守っていてください。今までありがとうございました。そして、77年の人生お疲れ様でした。ゆっくり休んでください。平成29年12月25日曽我ひとみ


ジェンキンスさん死去で曽我ひとみさんがコメント

北朝鮮による拉致被害者の曽我ひとみさんが、今月11日に夫のチャールズ・ジェンキンスさんが亡くなったあと初めてコメントを出し、日本への帰国を後押ししたジェンキンスさんへの感謝の気持ちなどをつづっています。


文科相 教員の働き方改革で緊急対策を早急に実行へ

林文部科学大臣は、閣議の後の記者会見で、厳しい勤務実態が指摘されている教員の働き方改革を進めるため、勤務時間の上限を示したガイドラインを作成するなどとした緊急対策を発表し、早急に実行に移す考えを示しました。


住宅2棟全焼し2人の遺体発見 70代夫婦か 広島

26日朝、広島市安佐南区で住宅2棟が全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかりました。火事のあと火元の住宅の70代の夫婦と連絡が取れなくなっていて、警察が確認を進めるとともに火事の原因を調べています。


集団登校中の児童2人 横断歩道ではねられけが 岐阜

26日朝、岐阜県美濃加茂市で、横断歩道を渡っていた集団登校中の小学生2人が車にはねられて軽いけがをしました。


女性刺した中1少年 児童相談所へ書類送致

先月、札幌市の路上で帰宅途中の女性が包丁で刺されて大けがをした事件で、警察は市内に住む12歳の中学1年生の少年の書類を児童相談所に送りました。


山梨の山中で男女3人が心肺停止状態 行方不明の登山者か

26日午前、山梨県上野原市の山の斜面で男女3人が心肺停止の状態で倒れているのが見つかりました。警察は、今月23日に日帰りの予定で登山に来ていて行方不明になっていた、東京や千葉の70代の男女3人と見て調べています。


生活扶助引き下げ受け無料電話相談

生活保護で支給される食費などの生活扶助について、政府が来年秋から支給額を引き下げることを決めたことを受けて、引き下げの対象となる人たちの悩みに応える無料の電話相談がさいたま市で行われています。


茨城・神栖の整骨院の院長を脱税容疑で告発

茨城県の整骨院の院長が交通事故でけがをした患者の治療費として損害保険会社から受け取った金など、およそ2億円余りの所得を隠したとして脱税の疑いで関東信越国税局から告発されました。


遺骨収集事業めぐる不正経理で厚労省職員60人余処分へ

今も海外に残る太平洋戦争の戦没者の遺骨収集事業をめぐって、使途不明金や不適正な経理処理などが明らかになったことを受けて、厚生労働省は60人余りの職員を停職や減給、または訓告などの処分とすることがわかりました。


大阪 箕面 4歳児殺害 きっかけはおもらしか

大阪・箕面市の集合住宅で、4歳の男の子に暴行を加えて殺害したとして、母親と、同居する交際相手ら男2人が逮捕された事件で、当日の暴行のきっかけについて男2人が「おもらしをしたので殴った」と供述していることが捜査関係者への取材でわかりました。


住宅2棟全焼 70代夫婦と連絡取れず 広島

26日朝、広島市安佐南区で、住宅2棟が全焼し、火事のあと火元の住宅に住む70代の夫婦と連絡が取れていないことから警察などが確認を進めています。


名古屋・広島・高松の各高検の新検事長決まる

政府は26日の閣議で、名古屋高等検察庁の新しい検事長に法務省の林眞琴刑事局長、広島高等検察庁の新しい検事長に高松高等検察庁の稲川龍也検事長、高松高等検察庁の新しい検事長に最高検察庁の小川新二公安部長を、それぞれ起用する人事を決めました。


北日本で大荒れの天気 猛吹雪のところも 警戒を

強い冬型の気圧配置の影響で北日本では雪を伴って非常に強い風が吹く大荒れの天気となり、ところによって猛吹雪となっています。気象庁は暴風雪や吹きだまりによる交通への影響などに警戒するよう呼びかけています。


動物殺処分ゼロへ 東京都が犬や猫の譲渡サイト開設

東京都は動物の殺処分ゼロを目指し施設に保護された犬や猫をインターネットのサイトで紹介し、飼い主を探す取り組みを進めています。


大阪 此花区の集合住宅で火事3人死亡 住人の高齢の男女か

26日未明、大阪・此花区の木造の集合住宅で火事があり、焼け跡から3人が遺体で見つかりました。警察によりますと、この住宅に住む70代から80代の男女3人と連絡が取れていないということで、警察が遺体の身元の確認を進めています。


死体遺棄で逮捕の夫婦 「長女を10年以上閉じ込めた」と供述

大阪・寝屋川市の自宅に精神疾患のある33歳の長女の遺体を隠したとして50代の夫婦が逮捕される事件があり、調べに対し2人は鍵つきの2畳ほどの部屋に10数年にわたって長女を閉じ込めていたと供述していることが警察への取材でわかりました。長女の体重は19キロほどと極端にやせていて、警察は夫婦が長期間にわたって長女を閉じ込めていた状況を調べています。


大阪4歳児殺害事件で逮捕の母「交際相手ら逃がして通報」

大阪・箕面市の集合住宅で4歳の男の子に暴行を加えて殺害したとして、母親と、同居する交際相手ら男2人が逮捕された事件で、逮捕前に母親が「男2人をかばおうとして逃がしたあとに通報した」などと供述していたことが警察への取材でわかりました。


消防職員を酒酔い運転の疑いで逮捕 千葉 鋸南町

25日、千葉県鋸南町で59歳の消防職員が酒を飲んで車を運転したとして酒酔い運転の疑いで警察に逮捕されました。調べに対して容疑を否認しているということです。


市原市の団地で火事 1人死亡 千葉

25日夜、千葉県市原市で市営団地の1室が焼ける火事があり、焼け跡から1人が遺体で見つかりました。警察は、亡くなったのはこの部屋に1人で住む男性と見て身元の確認を進めています。


北日本で大荒れの天気 暴風雪や交通への影響に警戒を

急速に発達中の低気圧の影響で、北日本では雪を伴って非常に強い風が吹く大荒れの天気となり、ところによって猛吹雪となっています。気象庁は、暴風雪や吹きだまりによる交通への影響などに警戒するよう呼びかけています。


火災で2人死亡 80代夫婦か さいたま市

25日夕方、さいたま市の住宅で火事があり、焼け跡から2人の遺体が見つかりました。警察は、亡くなったのはこの家に住む80代の夫婦と見て身元の確認を進めるとともに火事の原因を調べています。


北日本と北陸 荒れた天気続く 暴風雪など警戒を

急速に発達中の低気圧の影響で、北日本を中心に雪を伴って非常に強い風が吹く大荒れの天気となっています。北日本と北陸では28日、木曜日ごろにかけて荒れた天気が続き、ところによって猛吹雪となる見込みで、気象庁は暴風雪などに警戒するよう呼びかけています。


住宅火災で1人の遺体 世帯主も連絡取れず さいたま

25日夕方、さいたま市の住宅で火事があり、焼け跡から女性と見られる1人の遺体が見つかりました。警察によりますと、火事のあと世帯主の男性とも連絡が取れなくなっていて、警察が確認を進めています。


北海道で荒天の被害相次ぐ 8人けが(午後7時半現在)

NHKが25日午後7時半現在で、各地の消防に取材したところ、北海道内では強風にあおられて転倒するなどして合わせて8人がけがをして病院に搬送されたほか、屋根が飛ばされたりガラス窓が割れたりしたなどという消防への被害の通報が、300件余りに上っています。


水道工事情報漏えいで職員を処分 千葉県

千葉県が発注する水道工事の情報を事前に外部に漏らしていたとして、県は水道事務所の管理職だった職員を減給の懲戒処分にしました。県では入札予定価格などの漏えいはないため談合は認められず、漏えい先については「答えられない」としています。


木造船事件 朝鮮総連と漁協の協議決裂 北海道 松前町

北海道松前町沖で見つかった北朝鮮の木造船の船長らが無人島の小屋から発電機のエンジンを盗んだとして逮捕された事件に関連して、25日、朝鮮総連=在日本朝鮮人総連合会と地元の漁協の被害の弁償について初めての協議が行われました。漁協によりますと、話し合いは決裂したということです。


南海トラフ 大地震発生の可能性「特段の変化は観測なし」

南海トラフ全域を対象に大地震発生の可能性を評価する専門家の「評価検討会」の定例の会合が気象庁で開かれ、「現在のところ、平常時と比べて大地震発生の可能性が高まったと考えられる特段の変化は観測されていない」という見解をまとめました。


登山の70代男女3人と連絡取れず 山梨 上野原

山梨県上野原市の山に東京などから登山に来た70代の男女3人と連絡が取れなくなっていて、警察は3人が遭難した可能性もある見て、捜索を続けることにしています。


リニア談合事件受け JR東海が入札業者に誓約書義務づけ

リニア中央新幹線の建設工事をめぐる談合事件で大手ゼネコン4社が独占禁止法違反の疑いで捜査を受けていることを踏まえ、JR東海は今後、入札に参加する業者に対し独占禁止法などに違反しないよう誓約書の提出を義務づけ、違反があった場合には違約金を求めることにしたと発表しました。


ハンマー投げ死亡事故の検証委 設置へ 群馬県教委

群馬県藤岡市の高校で、ハンマー投げのハンマーが生徒に当たり死亡した事故で、群馬県教育委員会は、再発防止策の検討に役立てるため、外部の有識者を交えた検証委員会を年明けにも設置し、当時の状況などを検証することになりました。


スパコン助成金詐欺 社長ら起訴 ほかにも不正か

世界トップクラスの性能のスーパーコンピューターを開発したベンチャー企業の社長らが、独立行政法人から助成金4億3000万円余りをだまし取った罪で起訴されました。社長が経営に関わる複数の会社には、国から総額100億円近い助成金や融資が認められており、特捜部はほかにも不正に受け取った助成金があると見て、資金の流れの解明を進めるものと見られます。


いじめ問題で常設の調査委が初会合 茨城 取手

「いじめられたくない」と書き残して自殺した茨城県取手市の女子中学生をめぐって、市の教育委員会の不適切な対応が問題となったことを受けて、市は、いじめ問題に適切に対応するために専門家による調査委員会を常設で設けることになり、25日に初めての会合が開かれました。


「爆弾低気圧」のおそれ 猛吹雪などに警戒を

気象庁によりますと、25日午前9時の時点で980ヘクトパスカル前後だった北海道付近にある2つの低気圧は、25日夜にはオホーツク海で1つにまとまり、26日午前9時には948ヘクトパスカルまで急速に発達すると予想されています。短時間で急速に発達するこうした低気圧は「爆弾低気圧」とも呼ばれていて、気象庁によりますと、冬は大陸から流れ込む冷たい空気と南からの暖かい空気との温度差が大きく、低気圧が急速に発達するケースがあるということです。


小2女児刺した疑いの同級生の母親を精神鑑定へ 奈良 生駒

今月7日、奈良県生駒市の住宅で、小学2年生の女の子が刃物で刺されて大けがをした事件で、検察庁は殺人未遂の疑いで逮捕された女の子の同級生の母親について、刑事責任を問えるかどうか調べるため、専門家による精神鑑定を行うことになりました。


警察官が信号無視か パトカー追跡後に人身事故 岐阜

岐阜県警察本部の自動車警ら隊に所属する30代の巡査部長が今月、運転する車で信号無視をしたとしてパトカーに追跡され、その後、人身事故を起こしていたことが捜査関係者への取材でわかりました。


4歳男児を殺害容疑 母親と同居の男2人逮捕

25日未明、大阪・箕面市の集合住宅の1室で、4歳の男の子が倒れているのが見つかり、その後死亡しました。警察は母親と、同居する男2人が男の子に暴行したなどとして殺人の疑いで逮捕し、日常的な虐待が無かったどうかなど、詳しい状況を調べています。


北日本中心に荒れた天気 空の便に影響(17時現在)

急速に発達する低気圧の影響で、北日本を中心に非常に強い風が吹いています。空の便への影響です。


フィッシュピックで女性殺害などの罪 少年に10〜15年不定期刑

去年、フィッシュピックと呼ばれる釣り用の鋭利な道具で女性を刺して殺害し、川に遺体を遺棄したとして、殺人などの罪に問われた18歳の少年に対し、水戸地方裁判所は「執ようで悪質な犯行で、被害者に与えた苦しみは大きい」として、求刑どおり懲役10年から15年の不定期刑を言い渡しました。


政治資金収支報告書を10年間未提出 川崎市議が辞職

川崎市の61歳の市議会議員が10年間にわたって資金管理団体の政治資金収支報告書を神奈川県に提出していなかったとして、25日、議員を辞職しました。


強風で屋内プールの屋根 一部が剥がれる 北海道 江別

強風の影響で北海道江別市では、屋内プールの屋根の一部が剥がれる被害がありましたが、けがをした人はいませんでした。


労働組合の組織率 推定17.1% 6年連続で過去最低

企業などで働く人のうち、労働組合に加入している人の割合は推定で17.1%と、6年連続で過去最低を更新したことが厚生労働省のまとめでわかりました。


元看護助手の再審決定に大阪高検が特別抗告

14年前、滋賀県東近江市の病院で人工呼吸器を外して患者を殺害した罪で服役した元看護助手の女性の再審=裁判のやり直しを大阪高等裁判所が認める決定をしたことについて、検察は25日、決定を不服として最高裁判所に特別抗告しました。


クレーンゲーム詐欺 店からマニュアル 組織的にぼったくりか

「クレーンゲーム」の設定を景品が取れないように変え、客から料金をだまし取ったとしてゲームセンターの経営者らが逮捕された事件で、客を引き止めるためのマニュアルが店から押収されていたことが警察への取材でわかりました。警察は組織的に「ぼったくり」をしていたと見て調べています。


福島「特定復興再生拠点区域」初の除染作業

東京電力福島第一原発の事故にともなう「帰還困難区域」のうち、国が認定して除染などを進め、住民が暮らせるようにする「特定復興再生拠点区域」で、初めてとなる除染作業が福島県双葉町で25日から始まりました。


強風の影響か 足場崩れ作業員に当たる 北海道

25日午前、北海道北広島市の倉庫の建設現場で、高さ4メートルある鉄製の足場が崩れ、下にいた60代の作業員に当たりました。作業員は右の太ももに痛みを訴えて病院で手当てを受けていますが、命に別状はないということです。


北海道 低気圧接近で特急が運休 一部路線で運転見合わせ

JR北海道によりますと、低気圧の接近に伴い、午後3時現在、道内を走る特急の一部が運休を決めたほか、一部の路線で運転を見合わせるなど影響が出ています。


中1男子自殺 第三者委 いじめが大きな要因と認定 福島

ことし1月、福島県須賀川市で、いじめを受けていると学校に訴えていた中学1年生の男子生徒が自殺した問題について、市が設けた第三者委員会は、いじめが自殺の大きな要因となったと認定しました。


全日空グループ元社員 使用済み株主優待券を不正転売

全日空のグループ会社の元社員が航空運賃が半額になる「株主優待券」を転売して、数億円を不正に得ていたとして、懲戒解雇されていたことがわかりました。


六甲山の震災慰霊の木柱にペンキ 神戸

今月、阪神・淡路大震災の犠牲者の名前などが刻まれているモニュメントに落書きが見つかった神戸市で、六甲山の山頂付近にある阪神・淡路大震災と東日本大震災の犠牲者の鎮魂を願う木柱も、ペンキのようなもので黒く塗りつぶされていたことがわかりました。


1億2000万円余の所得隠したか 人材派遣会社を告発

デパートの内装工事などの現場に専門のスタッフを派遣する東京の人材派遣会社が、1億2000万円余りの所得を隠したとして、法人税法違反などの疑いで東京国税局から告発されました。


米軍北部訓練場跡地 地権者に引き渡し

去年12月に日本側に半分以上が返還された沖縄本島北部にあるアメリカ軍北部訓練場の跡地が25日に地権者に引き渡され、式典に出席した小野寺防衛大臣は、引き続き沖縄の負担軽減に努力する考えを示しました。


4歳男児死亡 全身にあざ 暴行か 母親と男2人逮捕の方針

25日未明、大阪・箕面市の集合住宅の1室で4歳の男の子が倒れているのが見つかり、その後死亡しました。男の子は全身にあざがあり、警察は暴行を加えられたと見て、母親と、同居する内縁の夫ら男2人から事情を聴いていて、殺人の疑いで逮捕する方針です。


登校見守り男性の死亡事故現場に信号機設置 島根

ことし1月、島根県益田市で、登校中の児童の見守り活動をしていた73歳の男性が飲酒運転の軽トラックにはねられて死亡した事故で、事故が起きた交差点に新たに信号機が設置され、25日から運用が始まりました。


東北新幹線 運転再開

東北新幹線は、強風のため宇都宮駅と仙台駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前9時6分に運転を再開しました。


東北新幹線 強風のため宇都宮〜仙台 上下線とも運転見合わせ

東北新幹線は、福島駅と白石蔵王駅の間に設置した風速計が規制値に達したため、午前8時9分から宇都宮駅と仙台駅の間の上下線で運転を見合わせています。


北日本と北陸 荒れた天気に 暴風雪など警戒を

急速に発達する低気圧と強い冬型の気圧配置の影響で、北日本と北陸ではこれから雪を伴って非常に強い風が吹く荒れた天気となる見込みで、特に北日本ではところによって猛吹雪となるおそれがあります。気象庁は暴風雪や高波などに警戒するよう呼びかけています。


サンタが母子家庭の世帯訪れ 絵本をプレゼント

クリスマスイブの24日夜、東京など各地の母子家庭の世帯をサンタクロースが訪れ、子どもたちに絵本をプレゼントしました。


JR京浜東北線 運転再開

JR京浜東北線は、神奈川県の東神奈川駅と新子安駅の間で安全確認を行っていたため、大宮と桜木町の間の北行きで運転を見合わせていましたが、午前5時26分に運転を再開しました。


成田空港拡大案 千葉県が地元振興策の基本方針固める

成田空港の拡大案に対し、周辺の自治体が新たな地域振興策を求めていることを受けて、千葉県は、地元からの航空関連への就業支援などを盛り込んだ振興策の基本方針案を固めました。


JR京浜東北線 大宮〜桜木町 北行きで運転見合わせ

JR京浜東北線は、神奈川県の東神奈川駅と新子安駅の間で安全確認を行っている影響で、始発から大宮と桜木町の間の北行きで運転を見合わせています。


ことしの世界の災害損失 35兆円近くに 前年比60%余増

アメリカを襲ったハリケーンや大規模な山火事など、地球温暖化の影響による異常気象と見られる災害が世界中で相次いだことから、世界の自然災害などによることし1年間の経済的な損失は、前の年に比べて60%余り増えて日本円で35兆円近くに達したという分析がまとまりました。


過労自殺から2年 高橋まつりさんの母 心境を語る

大手広告会社、電通の新入社員だった高橋まつりさんが過労のため自殺してから25日で2年です。まつりさんの母親は「苦しみも悲しみも何一つ癒えることなく最後の日が繰り返し思い返されます。まつりが生きた証しとして社会全体が変わる方向に向かってほしいです」と今の心境を語りました。


最新ニュース一覧
戻る ページトップに戻る