NHKニュース|スポーツ 2018年2月11日 (日曜日)

 在宅ワーク > 最新ニュース一覧

サッカー香川真司 8試合連続先発も得点なし

サッカー、ドイツ1部リーグ、ドルトムントの香川真司選手は10日、ハンブルガー戦に先発出場しましたがゴールは奪えませんでした。


小林陵侑「兄の敵をとる」 7位入賞 スキージャンプ男子

「敵をとってくる」スキージャンプ男子のノーマルヒル決勝。小林陵侑選手は、2回目に進めなかった兄の潤志郎選手にこう言い残してジャンプ台に向かいました。


レジェンド葛西 勝負はラージヒルへ スキージャンプ男子

レジェンドの8回目の戦いが始まりました。ピョンチャンオリンピックでスキージャンプ男子の45歳、葛西紀明選手の自身最初の種目、ノーマルヒル決勝は、結果より今後への手応えをつかんだ、意味ある試合となりました。


寒さと強風 “厳しい戦い”に スキージャンプ男子ノーマルヒル

10日夜から行われたピョンチャンオリンピックのスキージャンプ 男子ノーマルヒルの決勝は、厳しい寒さや、強風による中断で競技終了が午前0時を回るなど、厳しいコンディション中での試合となりました。


小林陵侑が7位 葛西は21位 スキージャンプ ノーマルヒル決勝

ピョンチャンオリンピックはスキージャンプの男子ノーマルヒル決勝が行われ、オリンピック初出場の小林陵侑選手が7位に入賞しました。史上最多の8回目の冬のオリンピック出場となった葛西紀明選手は21位でした。


ピョンチャン五輪 大会2日目の日本選手の結果は?

ピョンチャンオリンピック 大会2日目の日本選手の結果です。


高木美帆 相手の戦略に敗れる スピードスケート女子3000m

中長距離のエース、高木美帆選手が女子3000メートルで5位となり、期待されたメダルには届きませんでした。3位とのタイム差、1秒33。その差は、高木選手が相手の戦略にはまって、自分のレースができなかったことにありました。


南北合同チーム 初戦スイスに大敗 アイスホッケー女子

ピョンチャンオリンピックのアイスホッケー女子は、今大会で初めて結成された韓国と北朝鮮の合同チームが予選リーグの初戦に臨みましたが、強豪のスイスに0対8の大差で敗れました。


「スマイルジャパン」 初戦は善戦もミスに泣く

アイスホッケー女子の「スマイルジャパン」は、世界ランキング5位の強豪、スウェーデンを相手に、オリンピック初勝利まであと1歩となる善戦をしながら、ミスに泣く初戦となりました。


ムン大統領とキム・ヨンナム氏がそろって五輪観戦

ピョンチャンオリンピック、アイスホッケー女子で、韓国と北朝鮮の合同チームの初戦が行われ、試合は0対8で敗れましたが、韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領と北朝鮮のキム・ヨンナム最高人民会議常任委員長などがそろって観戦し、北朝鮮の応援団の応援などで会場は熱気に包まれました。


日本の3選手は準決勝へ進めず ショートトラック男子1500m

ピョンチャンオリンピックのスケート ショートトラックは男子1500メートルが行われ、日本から出場した3人の選手は、いずれも準決勝に進むことはできませんでした。


立崎の42位が日本選手最高 バイアスロン女子7.5km

ピョンチャンオリンピックのバイアスロンは女子7.5キロが行われ、日本選手は立崎芙由子選手の42位が最高でした。


高木美帆は5位 スピードスケート女子3000m

ピョンチャンオリンピック スピードスケートの女子3000メートルが行われ、高木美帆選手は5位で、メダル獲得はなりませんでした。


日本は順位決定戦へ ショートトラック女子3000mリレー

ピョンチャンオリンピック スケートのショートトラック 女子3000メートルリレーの予選2組で日本は4着となり、順位決定戦に進むことになりました。


菊池は準々決勝に進めず ショートトラック女子500m

ピョンチャンオリンピック、スケートのショートトラックは、女子500メートルの予選が行われ、初出場の菊池純礼選手は準々決勝に進むことができませんでした。


対戦型ゲーム競技「eスポーツ」 プロ資格獲得懸けた初の大会

対戦型のコンピューターゲームを競技として行う「eスポーツ」で、10日からプロ選手のライセンス制度が始まり、プロ資格の獲得を懸けた初めての大会が開かれました。


栃ノ心「大関になれるよう頑張る」 NHK福祉大相撲

収益を福祉事業に役立てる「NHK福祉大相撲」が開かれ、初場所で平幕優勝を果たした栃ノ心が「大関になれるよう頑張ります」と意気込みを話しました。


JOC会長 東京大会成功に自信

JOC=日本オリンピック委員会の竹田恒和会長が冬のオリンピックが開かれている韓国のピョンチャンで大会関係者などを招いてレセプションを開き、2年後の東京大会の成功に自信を示しました。


高木美帆 スピードスケート女子3000mのレースを前に調整

スピードスケートの高木美帆選手は女子3000メートルのレースが始まるおよそ2時間半前の午後5時40分すぎに会場に到着すると、報道陣に一礼して会場に入りました。


北朝鮮キム委員長 韓国ムン大統領に南北首脳会談を提案

北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長は、韓国に特使として派遣した妹のキム・ヨジョン(金与正)氏を通じて、ムン・ジェイン(文在寅)大統領に南北首脳会談の開催を提案しました。これに対してムン大統領は、訪朝するには北朝鮮とアメリカが早期に対話する必要があるという考えを伝えました。


アイスホッケー女子 日本初戦敗れる

ピョンチャンオリンピックのアイスホッケー女子は、10日から予選リーグが始まり、日本は初戦でスウェーデンに1対2で競り負けました。


東京五輪組織委 新指針に従いさらに経費削減を

IOC=国際オリンピック委員会が今月6日、今後のオリンピックの経費をより削減していくために新たな指針を示したことについて、2020年東京大会組織委員会の武藤敏郎事務総長は「新しい指針のモデルになれるよう努力していきたい」と述べ歓迎する考えを示しました。


ピョンチャンから東京五輪へ 「ライブサイト」始まる 東京

ピョンチャンオリンピックの盛り上がりを、2年後に迫った東京オリンピック・パラリンピックにつなげようと、東京の井の頭公園で「ライブサイト」と題したイベントが始まりました。


ONら往年の名選手が参加 巨人対ホークス OB戦

プロ野球の巨人と、南海からダイエー、ソフトバンクと名前が変わったホークスのOB戦が長嶋茂雄さんや王貞治さんなど往年の名選手たちが参加して宮崎市で行われました。


フィギュア 世界女王メドベージェワ 五輪競技会場で初練習

フィギュアスケート 女子シングルの世界女王でピョンチャンオリンピックに個人資格で出場するロシア出身のエフゲニア・メドベージェワ選手が競技会場で初めて練習しました。


首相“東京五輪を日本の魅力を世界に発信する機会に”

韓国を訪れている安倍総理大臣は、JOC=日本オリンピック委員会などが主催するレセプションでスピーチし、2020年の東京大会を日本の魅力を世界に発信する機会にしたいという考えを強調しました。


Jリーグ スーパーカップ セレッソ大阪が初優勝

サッカーJリーグの今シーズン最初の公式戦となる「スーパーカップ」が埼玉スタジアムで行われ、昨シーズン、J1で初優勝した川崎フロンターレと天皇杯王者のセレッソ大阪が対戦し、セレッソが3対2で競り勝って初優勝しました。


石田は14位 クロスカントリー 女子スキーアスロン

ピョンチャンオリンピック スキー クロスカントリーの女子スキーアスロンが行われ、4大会連続4回目のオリンピック出場となった石田正子選手は14位でした。


日本ハムキャンプ 栗山監督 山に登って英気を養う

プロ野球・日本ハムのアメリカ・アリゾナ州でのキャンプは9日、休養日となり、栗山英樹監督はキャンプ地近くの山に登って翌日からの第3クールに向け英気を養いました。


キム・ヨナさん 聖火リレー最終走者「光栄な瞬間」

ピョンチャンオリンピックの開会式で聖火リレーの最終走者を務めたフィギュアスケートの金メダリスト、キム・ヨナさんが一夜明けて10日、記者会見し、「非常に光栄な瞬間だった」と振り返りました。


北朝鮮の高位級代表団 韓国大統領と会談

韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領は、ピョンチャンオリンピックに合わせて韓国を訪れている北朝鮮の高位級代表団と、ソウルの大統領府で昼食を共にしながら3時間近く会談しました。南北関係や核問題をめぐって、どこまで突っ込んだ意見が交わされたのかに関心が集まっています。


大久保と國武は予選敗退 スノーボード 男子スロープスタイル

ピョンチャンオリンピック スノーボード男子スロープスタイルで、日本勢は、大久保勇利選手が予選2組の8位、國武大晃選手が14位で、いずれも決勝に進めませんでした。


フィギュア 田中 初の五輪挑戦を前に意気込み

ピョンチャンオリンピック フィギュアスケート男子シングルの代表、田中刑事選手が競技会場で練習し、練習後、「オリンピックの雰囲気を肌で感じるが、いつもどおり仕上げていきたい」と、初めて挑む舞台への意気込みを話しました。


首相 スキージャンプ選手を激励

韓国を訪れている安倍総理大臣は10日昼前、ピョンチャンオリンピックの選手村を訪れ、スキージャンプに出場する葛西紀明選手や高梨沙羅選手など日本代表の選手団を激励しました。


北朝鮮 ヨジョン氏の韓国到着時の様子など大きく報道

北朝鮮は、10日付けの朝鮮労働党機関紙、労働新聞で、ピョンチャンオリンピックに合わせて韓国を訪れている高位級代表団の様子を写真と合わせて大きく伝えました。


フィギュア団体 女子シングルショートプログラム宮原が最終調整

ピョンチャンオリンピックのフィギュアスケート団体で予選の2種目を終えて3位につけた日本は、11日に行われる女子シングルのショートプログラムにエースの宮原知子選手が出場することが決まり、本番のリンクで最終調整しました。


エンジェルス 大谷 キャンプ地アリゾナで自主トレ

プロ野球・日本ハムから大リーグのエンジェルスに移籍した大谷翔平選手がチームのキャンプ地のアリゾナ州に入り、今月中旬からのキャンプに向けて自主トレーニングを行っています。


アイスホッケー女子 南北合同チーム きょう初戦

ピョンチャンオリンピックで、アイスホッケー女子の韓国と北朝鮮の合同チームは10日、スイスとの初戦を迎え、マレー監督は「チームはこれ以上にないくらいうまくまとまっている」と述べて、チームワークに自信をのぞかせました。


米ペンス副大統領は北朝鮮側と言葉交わさず

アメリカのペンス副大統領は9日、ピョンチャンオリンピックの歓迎レセプションや開会式に出席しましたが、北朝鮮の高位級代表団と言葉を交わすことはありませんでした。


ピョンチャンオリンピックが開幕

韓国で初めての冬のオリンピックとなるピョンチャンオリンピックが9日夜、開幕しました。


ピョンチャン五輪2日目 日本勢初メダルに期待

ピョンチャンオリンピック大会2日目は、スピードスケート女子3000メートルに今大会、日本選手初のメダル獲得の期待がかかる高木美帆選手が出場するほか、8回目のオリンピックとなるスキージャンプの葛西紀明選手が男子ノーマルヒルの決勝に臨みます。


ピョンチャン五輪 南北合同行進でヨジョン氏も拍手

ピョンチャンオリンピックの開会式では、韓国と北朝鮮の選手が、朝鮮半島が描かれた統一旗を掲げて合同で入場行進し、式に出席したキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の妹、キム・ヨジョン(金与正)氏も選手団に向けて拍手をしたり、手を振ったりして、南北融和のムードを盛り上げました。


「選手の心に休戦ラインなし」韓国大統領

ピョンチャンオリンピックの開会式に先立ち、各国の首脳などが出席して歓迎レセプションが開かれ、韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領はアイスホッケー女子で北朝鮮との合同チームが結成されたことに言及し「勝利のために助け合う姿は世界の人々の記憶に残るだろう。選手の心に休戦ラインはない」として、今大会の意義を強調しました。


北の高位級代表団訪韓 南北の融和ムード印象づける

ピョンチャンオリンピックの開幕にあわせて北朝鮮の高位級代表団が、9日午後、韓国に到着し、歓迎レセプションや開会式に出席して、南北の融和ムードを印象づけました。


フットサル アジア選手権 日本が決勝進出

台湾で行われているフットサルのアジア選手権は準決勝が行われ、日本はイラクに3対0で勝って、2大会ぶりの決勝進出を決めました。


アイスホッケー女子 スマイルジャパン 最終調整

ピョンチャンオリンピックで初のメダル獲得を目指すアイスホッケー女子の日本代表が、10日の予選リーグ初戦を前に最終調整しました。


大会2日目 アイスホッケー女子 日本が初戦

大会2日目の10日は、アイスホッケー女子の日本代表「スマイルジャパン」が予選リーグの初戦でスウェーデンと対戦し、オリンピック初勝利を狙います。


スピードスケート 高木 3000mでメダル狙う

大会2日目の10日、スピードスケートが始まり、中長距離のエース、高木美帆選手が最初の種目女子3000メートルで、メダル獲得を狙います。


ピョンチャン五輪 「個人資格で出場」ロシア選手は168人

IOC=国際オリンピック委員会は、9日、組織的なドーピング問題で国での出場が認められなかったロシアの選手は、「個人資格で出場のロシア出身の選手」「OAR」として、9日夜開幕するピョンチャンオリンピックに168人が参加することになったと明らかにしました。


日本ハム 中田は右肩炎症も打撃は順調

プロ野球・日本ハムは、アメリカ・アリゾナ州で8日、キャンプの第2クールを終えました。キャプテンの中田翔選手は右肩の炎症のため、8日の守備練習で送球は行いませんでしたがバッティング練習では大きな当たりを連発し、順調な調整ぶりを見せました。


スピードスケート 高木が最初のレース前に調整

ピョンチャンオリンピック、スピードスケートの中長距離のエース、高木美帆選手が最初のレースとなる10日の女子3000メートルを前に最終調整を行い、カーブワークなどを確認しました。


パドレス移籍の牧田 出国前に抱負を語る

プロ野球・西武から大リーグのパドレスに移籍した牧田和久投手が、アメリカ・アリゾナ州で始まるキャンプへの出発を前に取材に応じ、「1年間、けがなくチームに貢献したい」と意気込みを語りました。


日本ハム 松本 1軍投手相手に打撃練習

プロ野球・日本ハムはアメリカ・アリゾナ州で8日、キャンプの第2クールを終えました。松本剛選手は2日後の第3クールから始まる練習試合を意識して、8日の練習ではキャンプで初めて、1軍の投手を相手にフリーバッティングを行いました。


リオ銀メダリスト 山本 ピョンチャンパラ出場へ

来月開かれるピョンチャンパラリンピックのスノーボードに、リオデジャネイロパラリンピック、走り幅跳びの銀メダリスト、山本篤選手が招待枠で出場することが決まりました。


なでしこジャパン アルガルベ杯メンバー23人を発表

今月28日からポルトガルで開かれるサッカー女子の国際大会に出場する日本代表、なでしこジャパンのメンバー23人が発表され、高倉麻子監督は今回のメンバーを軸に4月のワールドカップ予選に臨む考えを示しました。


男子モーグルの新鋭堀島 メダルへの鍵は後半のターンと大技

9日に開幕するピョンチャンオリンピック、スキーフリースタイル、男子モーグルでは期待の新鋭、20歳の堀島行真選手が登場し、予選を5位で通過。日本勢として、この種目初のメダル獲得を目指す戦いが始まりました。


フィギュア団体 宇野 練習に裏打ちされた演技で高得点

フィギュアスケート団体で日本は、20歳の宇野昌磨選手が男子シングルのショートプログラムでトップの成績をおさめる活躍も見せ3位につけました。


日本ハム 清宮 打撃練習開始へ意欲示す

プロ野球・日本ハムの注目のルーキー、清宮幸太郎選手は、アメリカ・アリゾナ州で8日、キャンプの第2クールを終え、痛めている右手の親指について、「痛みを感じる場面はほとんどなくなってきている」と話し、第3クールからのバッティング練習開始に意欲を示しました。


スノボードの平野 現地で初の公式練習「自分の滑りを」

9日に開幕するピョンチャンオリンピックで金メダル獲得を目指すスノーボード男子ハーフパイプの平野歩夢選手が9日、現地で初めての公式練習に臨み、「自分の滑りを納得いく形で出すだけだ」と意気込みを話しました。


ピョンチャン五輪 今夜8時から開会式

ピョンチャンオリンピックは9日午後8時から開会式が行われます。会場の周辺では観客などが続々と集まり、盛り上がりを見せています。


【ピョンチャン五輪 9日まとめ】予選突破 続々

ピョンチャンオリンピック 大会1日目、9日の日本選手の活躍をコンパクトにまとめた動画です。


ピョンチャン五輪 大会初日の日本選手の結果は?

ピョンチャンオリンピック、大会初日の日本選手の結果です。


小池知事 五輪の関心は「サイバーテロ対応」

東京都の小池知事はピョンチャンオリンピックが開幕することについて、サイバーテロへの対応をはじめ大会の運営面を注視していく考えを示しました。


ピョンチャン五輪開会式 日本選手の7割が出席せず

9日夜行われるピョンチャンオリンピックの開会式に、日本選手のおよそ7割が、厳しい寒さに対する体調管理や、試合に向けたコンディショニングを優先させるなどとして出席しない見通しとなりました。


国連事務総長「五輪を機に平和の文化を」

ピョンチャンオリンピックの開幕を前に、国連のグテーレス事務総長は「この大会を機に、平和の文化を広めよう」とする声明を発表し、朝鮮半島の情勢を念頭に、国どうしの対立や争いをやめるよう呼びかけました。


女子モーグル 村田選手が勤務の幼稚園で応援

ピョンチャンオリンピックのスキー、フリースタイルの女子モーグルの予選に出場した村田愛里咲選手が勤務する北九州市の幼稚園では、子どもたちがテレビの前で声援をおくりました。


羽生選手の被災体験から防災学ぶ授業 宮城

東日本大震災の被災地、宮城県名取市の小学校ではピョンチャンオリンピックでフィギュアスケートに出場する地元出身の羽生結弦選手の被災体験や競技との向き合い方から防災について学ぶ授業が行われました。


サッカー日本代表 マリ・ウクライナと強化試合

サッカー日本代表はことし6月のワールドカップロシア大会に向けた強化のため来月、ヨーロッパに遠征しアフリカのマリと東ヨーロッパのウクライナの2チームと試合をすることになりました。


フィギュアスケート団体 日本は予選前半を終え3位

ピョンチャンオリンピック、フィギュアスケート団体は予選が始まり、日本は前半の男子シングルとペアのショートプログラムを終えて3位につけました。


ピョンチャン五輪 北海道 美幌町の応援団が出発

9日開幕するピョンチャンオリンピックに出場する北海道美幌町出身の選手を応援しようと、地元の両親などが現地に向けて出発しました。


五輪のパブリック・ビューイング始まる 長野

9日、開幕するピョンチャンオリンピックを迫力ある映像で楽しんでもらおうと、JR長野駅の駅ビルでパブリック・ビューイングが始まりました。


男子モーグル 堀島と原が準々決勝に進出

ピョンチャンオリンピック、スキー、フリースタイルの男子モーグルは予選1回目が行われ、堀島行真選手が5位、原大智選手が6位で準々決勝に進みました。


競歩世界記録保持の鈴木 強化費不正請求で資格停止処分

陸上男子20キロ競歩で世界記録を持つ鈴木雄介選手が、日本陸上競技連盟に強化費を不正に申請していたとして6か月間の選手資格停止処分を受けていたことがわかりました。


五輪きょう開幕 オリンピックパーク盛り上がる

ピョンチャンオリンピックが9日開幕します。スケートやカーリングなどの競技会場が集まる海岸エリアのカンヌン(江陵)にあるオリンピックパークは午前中から大勢の人たちが訪れ盛り上がりを見せています。


フィギュアスケート団体 宇野が高得点で日本がトップ

ピョンチャンオリンピック、フィギュアスケートは団体が始まり、日本は予選の最初の種目、男子シングルのショートプログラムで宇野昌磨選手が103.25の高得点をマークしトップに立ちました。


女子モーグル 村田は準々決勝に進出

ピョンチャンオリンピック、スキー、フリースタイルの女子モーグルは予選1回目が行われ村田愛里咲選手は9位で準々決勝に進みました。


ピョンチャン五輪1日目 フィギュア団体など 夜には開会式

ピョンチャンオリンピック1日目は、フィギュアスケートの団体や、スキーフリースタイル男子モーグルの予選などが行われたあと、夜には、開会式が行われます。


ピョンチャンオリンピック きょう開幕

韓国で初めての冬のオリンピック、ピョンチャンオリンピックが9日に開幕します。ロシアの組織的なドーピングや北朝鮮の参加をめぐって大きく揺れるなか、17日間の冬の祭典が始まります。


レジェンド葛西 8回目の五輪始まる

9日開幕するピョンチャンオリンピック、「レジェンド」が史上最多8回目の冬のオリンピック出場を果たしました。スキージャンプ男子の葛西紀明選手が、8日夜行われたノーマルヒル予選に出場。全体の20位で10日の決勝に進みました。


スキージャンプ男子 ノーマルヒル 日本勢全員決勝へ

ピョンチャンオリンピックは、9日の開会式を前に、8日夜、スキージャンプ男子のノーマルヒル予選が行われ、史上最多8回目の冬のオリンピック出場となる葛西紀明選手や、小林潤志郎選手ら出場した日本勢4人全員が決勝に進みました。


北朝鮮芸術団の公演終了 南北融和を演出

9日開幕を迎えるピョンチャンオリンピックに合わせて、韓国に派遣された北朝鮮の芸術団の公演が競技会場があるカンヌン(江陵)で行われ、午後10時前に終了しました。公演では韓国で一世をふうびした曲が演奏され、南北融和の雰囲気が演出されました。


スキーフリースタイル男子モーグル 堀島行真に注目

大会1日目の注目は、スキーフリースタイル、男子モーグルの堀島行真選手です。


スピードスケート「金」候補 小平奈緒 強さの秘密

ピョンチャンオリンピックのスピードスケート女子500メートルで金メダルの最有力候補とされる小平奈緒選手について、レースの前半で時速60キロ近いトップスピードに達していることや、いったん外側に膨らんでカーブを回る軌跡に変化したことなど、強さの秘密を示すデータがNHKの取材で明らかになりました。


サッカーW杯日本代表 パラグアイと強化試合へ

サッカーワールドカップロシア大会に臨む日本代表が開幕直前のことし6月に、南米のパラグアイと強化試合を行うことになりました。


ビーチサッカー日本代表監督にラモス氏

サッカー元日本代表のラモス瑠偉氏が脳梗塞から復帰し、ビーチサッカーの日本代表監督に就任することになりました。ラモス氏がビーチサッカーの代表監督を務めるのは5年ぶりとなります。


スキージャンプ 伊藤有希が公式練習に臨む

ピョンチャンオリンピックでメダル獲得を目指すスキージャンプ女子の伊藤有希選手も現地に入って初めて公式練習に臨みました。


スキージャンプ 高梨が公式練習に臨む

9日開幕するピョンチャンオリンピックで悲願の金メダル獲得を目指すスキージャンプ女子の高梨沙羅選手が、8日夕方、現地に入って初めて競技会場のジャンプ台で公式練習に臨みました。


サッカー J2昇格要件 平均観客数など削除

サッカー J3のクラブがJ2に昇格する際に必要となっていた「ホームの平均観客数が3000人以上」という要件が、今シーズンから削除されたことがわかりました。


ソフトバンク 武田が打撃投手で手応え

プロ野球 ソフトバンクの宮崎キャンプで、ことしから背番号18をつける武田翔太投手が初めてフリーバッティングに登板し、「ボールの質がよかった」と手応えを感じていました。


楽天 ドラフト2位 岩見が初のフリーバッティング

プロ野球 楽天の沖縄 久米島キャンプは8日目。ドラフト2位のルーキー、岩見雅紀選手が初めてフリーバッティングを行い、快音を響かせました。


巨人 新4番候補 ゲレーロが快音

プロ野球で去年、セ・リーグのホームラン王に輝き、今シーズン、巨人に移籍したゲレーロ選手がキャンプで初めて屋外でのバッティング練習を行い、外野のフェンスを越える当たりを次々と飛ばしました。


ピョンチャン五輪へ朝鮮総連の応援団が韓国に到着

ピョンチャンオリンピックの開幕を9日、に控え、朝鮮総連=在日本朝鮮人総連合会の応援団が韓国に到着し、大会期間中、応援団は、南北双方の選手を応援することにしています。


大相撲 傷害事件受け再発防止に向けた検討委員会が会合

大相撲の元横綱・日馬富士の傷害事件を受け、第三者で作る再発防止に向けた検討委員会の1回目の会合が開かれ、力士や親方など900人余りいるすべての協会員を対象に、過去にさかのぼって暴力事案などがなかったかを調べる聞き取りを行うことを決めました。


フィギュア団体 宇野が競技会場で調整

ピョンチャンオリンピックで9日から始まるフィギュアスケート団体の男子シングル、ショートプログラムに20歳の宇野昌磨選手が出場することが決まり、競技会場で調整しました。


WADA ドーピングの監視チームを設置

9日に開幕するピョンチャンオリンピックで、WADA=世界アンチドーピング機構は、外部の専門家などを加えた監視チームを設置し、ドーピング検査の際に不正が行われないよう厳しく監視していくことになりました。


北朝鮮選手団の入村式 応援団の女性たちも登場

ピョンチャンオリンピックに出場する北朝鮮選手団の入村式がカンヌン(江陵)の選手村で行われ、応援団の女性たちが朝鮮半島の民謡などの演奏を披露して、会場の注目を一身に集めていました。


東京五輪・パラリンピックに向け日米スポーツ交流促進を

アメリカの首都ワシントンで、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて日米のスポーツ交流を促進していこうと講演会が開かれ、元大リーガーなどがスポーツ交流の重要性を訴えました。


日本ハムキャンプ 上沢は開幕ローテ−ション入りへ順調

プロ野球・日本ハムで開幕からの先発ローテーション入りを狙う上沢直之投手が、アメリカ・アリゾナ州でのキャンプで7日、変化球を交えて110球を投げ込み、順調な調整ぶりを見せました。


“日本の魅力知って!” 五輪会場にPR拠点

9日に開幕するピョンチャンオリンピックの会場に、2年後の東京オリンピック・パラリンピックに向けて日本の魅力をアピールする拠点「ジャパンハウス」が完成し、8日、内覧会が行われました。


フィギュア宮原 五輪会場で初練習

フィギュアスケート、女子シングルのエース、宮原知子選手がピョンチャンオリンピックの本番のリンクで初めて練習し、「自分ができることを試合でしっかりと出したい」と意気込みを話しました。


ピョンチャン五輪 開幕を前に一部で競技始まる

9日に開幕するピョンチャンオリンピックは、8日から一部で競技が始まり、カーリングの新種目、ミックスダブルスでは地元の韓国などが登場しました。


決戦の舞台へ スキー・カーリング五輪代表が韓国へ出発

ピョンチャンオリンピックの開幕を9日に控え、国内で最後の調整を終えたスキーとカーリングの日本代表の選手たちが8日朝、韓国に出発しました。


ヤンキースの田中 自主トレでキャンプに向け調整

大リーグ、ヤンキースの田中将大投手が、チームのキャンプ地、フロリダ州で自主トレーニングを行っていて、7日はブルペンで投げて、キャンプに向けて調整しました。


五輪スタッフなどのノロウイルス感染 86人に広がる

開幕が2日後に迫ったピョンチャンオリンピックで、ノロウイルスに感染した大会スタッフなどの数が合わせて86人まで拡大したことがわかり、大会の組織委員会は「沈静化するように努力したい」としています。


ピョンチャン五輪参加 最多の92の国と地域に

IOC=国際オリンピック委員会は7日、韓国のピョンチャンで開いた2日間の総会を終え、9日に開幕するピョンチャンオリンピックには冬の大会としては史上最多となる92の国と地域が参加することを明らかにしました。


最多出場の葛西 会場のジャンプ台で初練習

9日開幕するピョンチャンオリンピックで、史上最多8回目の冬のオリンピック出場となるスキージャンプ男子の45歳、葛西紀明選手が、7日夜、現地に入って初めて試合会場のジャンプ台で公式練習に臨みました。


北朝鮮応援団が韓国入り ピョンチャン五輪

ピョンチャンオリンピックを前に北朝鮮の応援団やテコンドーの演武団など280人が新たに韓国に到着し、大会にむけてこれまでに470人余りが北朝鮮から韓国入りするなど、南北の融和を演出する動きが活発になっています。


スケート小平 練習で五輪記録上回る好タイム

9日開幕するピョンチャンオリンピックに向けて、スピードスケートの会場では本番を想定した練習のレース、「タイムトライアル」が行われ、小平奈緒選手が女子500メートルでオリンピック記録を上回る好タイムを出しました。


ソフトバンク ネット配信「スポナビライブ」終了へ

携帯電話大手の「ソフトバンク」は、インターネットを通じて日本のプロ野球をはじめ、スポーツの中継番組を配信するサービス、「スポナビライブ」を年内で終了することを明らかにしました。スポーツ中継の動画で携帯電話の契約を伸ばす戦略は見直しを迫られた形です。


五輪選手村入村式に選手参加せず「寒さで体調崩したら困る」

ピョンチャンオリンピックの選手村で7日、日本選手団を歓迎する入村式が行われ、厳しい寒さが続く中、体調管理を優先して選手が1人も参加しない異例の入村式となりました。


フィギュア羽生がメッセージ「最高の演技するため頑張る」

去年11月のケガから公の場に姿を現していないフィギュアスケート、男子シングルの羽生結弦選手が、2大会連続の金メダルがかかるピョンチャンオリンピックに向けて「夢の舞台で最高の演技をするために頑張ります」などと直筆のメッセージで力強い決意を示しました。


五輪 ジャンプ男子日本代表 試合会場で公式練習

ピョンチャンオリンピックに出場するスキージャンプ男子の日本代表が9日の開会式を前に、行われる8日のノーマルヒル予選を前に、現地に入って初めて試合会場のジャンプ台で公式練習に臨みました。


ヤクルト復帰の青木 キャンプ合流「先輩だけどいじって」

大リーグからプロ野球・ヤクルトに7年ぶりに復帰した青木宣親選手が、沖縄で行われているチームのキャンプに7日から合流し、早速フリーバッティングで鋭い打球を飛ばすなど初日から順調な仕上がりを見せました。


卓球「Tリーグ」10月開幕へ 人気拡大目指し

2020年の東京オリンピックに向け卓球の人気拡大を図ろうと発足した新しい国内リーグ「Tリーグ」が、ことし10月に8チームが参加して開幕することになりました。


フィギュア宇野昌磨 試合会場の初練習で手応え

ピョンチャンオリンピックでメダル獲得が期待されるフィギュアスケート男子シングルの20歳、宇野昌磨選手が試合会場となるリンクで初めて練習し「いい感じでジャンプが跳べていたので、焦らず調整を続けたい」と手応えを話しました。


日本ハム 清宮 キャンプで初の居残り守備練習

プロ野球・日本ハムのアメリカ・アリゾナ州でのキャンプは6日、第2クール2日目に入り、右手の親指を痛めているルーキーの清宮幸太郎選手はキャンプに入って初めて居残りで守備練習を行い、汗を流しました。


パラスノーボードW杯最終戦 成田緑夢が優勝 カナダ

パラスノーボードのピョンチャンパラリンピック前の最後の国際大会となるワールドカップ最終戦がカナダで行われ、男子スノーボードクロスで24歳の成田緑夢選手が優勝しました。


ピョンチャン五輪 日本選手のサポート施設公開

ピョンチャンオリンピックに出場する日本代表の選手たちをトレーニングや食事などの面でサポートしようと現地に設けられた施設が、報道陣に公開されました。


大相撲 大砂嵐を書類送検 無免許で追突事故か

大相撲の十両・大砂嵐が先月、長野県で無免許で車を運転していたとして、警察は7日、大砂嵐を道路交通法違反の疑いで書類送検しました。


フィギュア宮原知子 韓国へ出発

9日開幕するピョンチャンオリンピックに向けて、フィギュアスケート女子シングルのエース、宮原知子選手が7日、韓国に向かいました。


フィギュア 宇野昌磨が韓国到着「自分の演技をしたい」

ピョンチャンオリンピックで、メダル獲得が期待されるフィギュアスケート男子シングルの20歳、宇野昌磨選手が6日夜、韓国に入り、「練習してきたことを満足に出すことがメダルへの近道だと思う」などと意気込みを話しました。


五輪は規模縮小を IOCが経費節減の具体策

IOC=国際オリンピック委員会は、韓国のピョンチャン(平昌)で総会を開き、今後の新しいオリンピックの在り方として、経費削減を進めるため、オリンピック全体の会場規模を縮小するなどの具体策を示しました。


アイスホッケー女子 スマイルジャパンが現地で初の実戦練習

ピョンチャンオリンピックで初のメダル獲得を目指すアイスホッケー女子の日本代表が試合会場で練習し、実戦形式の練習を通じて攻撃の連携などを確認しました。


7年ぶりヤクルト復帰 青木が入団会見

大リーグからプロ野球・ヤクルトに7年ぶりに復帰した青木宣親選手が6日入団会見を行い、「日本でやり残したことがヤクルトで優勝することだったので、その気持ちを持ってやっていきたい」と意気込みを語りました。


日本代表 稲葉監督 DeNA筒香を強化試合4番起用へ

野球の日本代表の稲葉篤紀監督がプロ野球DeNAのキャンプを視察し、来月の強化試合の代表メンバーに選んだ筒香嘉智選手を4番で起用する方針を示しました。


ピョンチャン五輪 選手村を報道公開

ピョンチャンオリンピックの開幕を3日後に控え、各国の選手団が現地入りする中、選手や関係者が宿泊する2か所の選手村が6日、報道陣に公開されました。


巨人 臨時コーチの松井秀喜さん キャンプ合流

宮崎市で行われているプロ野球 巨人のキャンプは、6日から第2クールが始まり、OBの松井秀喜さんが臨時コーチとして合流し、精力的に選手を指導しました。


西武 19歳の今井投手が喫煙 4月末まで出場停止

おととしの夏の甲子園の優勝投手で、ドラフト1位でプロ野球 西武に入団した19歳の今井達也投手が、未成年にもかかわらず喫煙していたことが明らかになり、球団は今井投手を4月末まで対外試合への出場停止の処分としました。


北朝鮮の芸術団 船で韓国に到着

ピョンチャンオリンピックに合わせて北朝鮮から派遣された芸術団を乗せた船が6日夕方、韓国東部の港に到着しました。


東京五輪・パラ 競技会場の建設現場を公開

東京都が2年後のオリンピック・パラリンピックに向け新たに整備を進めている競技会場の建設現場が、報道機関に公開されました。


北朝鮮のサムジヨン管弦楽団が韓国へ

北朝鮮の国営メディアは、ピョンチャンオリンピックに合わせて韓国を訪問する北朝鮮の芸術団を乗せた貨客船が6日午後、韓国の港に入り、韓国との関係改善に向けた姿勢を強調する指導部の立場を内外にアピールしています。


開会式「寒さ対策ほぼ完璧」ピョンチャン五輪組織委会長

ピョンチャンオリンピックの開幕が3日後に迫る中、大会組織委員会のイ・ヒボム会長が記者会見し、夜間に行われる開会式で厳しい寒さが懸念されていることについて、来場者に無料で配るひざ掛けや帽子など防寒グッズを紹介しながら「ほぼ完璧な対策をとっている」と自信を示しました。


スキー スノーボードなどの競技会場 整備急ピッチ

ピョンチャンオリンピックの開幕を3日後に控え、スキーフリースタイルやスノーボードの競技会場では、設営が最終段階に入っているものの一部の競技ではコース整備などが終わっておらず、開幕に向けた準備が急ピッチで進められています。


スキージャンプ伊藤 韓国入り「納得のいくジャンプしたい」

ピョンチャンオリンピックに出場するスキージャンプ女子の伊藤有希選手も6日、高梨沙羅選手とともに韓国入りしました。


日本ハム 清宮 守備練習でマンツーマン指導受ける

プロ野球 日本ハムのアメリカ アリゾナ州でのキャンプは5日、第2クールが始まり、右手の親指を痛めているルーキーの清宮幸太郎選手は、打撃練習は行わず、守備練習でコーチからマンツーマンで指導を受けました。


スキージャンプ高梨 韓国入り「4年間の練習の成果出したい」

ピョンチャンオリンピックの開幕まであと3日。スキージャンプ女子の高梨沙羅選手が、遠征先のヨーロッパから6日、韓国に入り、悲願の金メダル獲得に向けて「4年間練習してきた成果をしっかり出したい」と意気込みを話しました。


北朝鮮の芸術団 韓国で公演に高い関心

ピョンチャンオリンピックにあわせて北朝鮮が派遣する芸術団の公演について、韓国政府は定員を大幅に上回る、30万人分を超える応募があったと発表し、高い関心が集まっていることがうかがえます。


広島のドラフト1位 中村が宮崎入り 意気込み示す

プロ野球・広島の2軍の選手たちが6日から1軍と同じ宮崎県日南市でキャンプを行うため現地に入り、ドラフト1位のルーキー中村奨成選手は「自分のレベルアップのために頑張りたい」と意気込みを示しました。


フィギュアスケート 坂本が試合会場で初練習

開幕まで4日となったピョンチャンオリンピックを前に、フィギュアスケート女子シングルの坂本花織選手が現地で初めて練習し、「やるべきことをやってしっかりと結果を残せるようにしたい」と意気込みを話しました。


ヤクルト復帰の青木がキャンプ合流へ沖縄入り

大リーグからプロ野球・ヤクルトに7年ぶりに復帰した青木宣親選手が、5日夕方、チームがキャンプを行っている沖縄に入り、「日本に帰ってきて1年目なので、心機一転、頑張っていきたい」と意気込みを述べました。


ヤクルト 由規が先発ローテ入りへ精力的に投げ込み

沖縄県浦添市で行われているプロ野球・ヤクルトのキャンプで、右肩のけがからの完全復活を目指す由規投手が先発ローテーション入りを目指し精力的に投球練習を行っています。


下町ボブスレー 「五輪で使わない」と連絡受ける

ジャマイカのボブスレー代表チームに開発したそり「下町ボブスレー」を提供している東京 大田区の町工場のグループは、ジャマイカ側からピョンチャンオリンピックではこの「そり」を使わないという内容の連絡があったと発表しました。


日本は首位で決勝トーナメントへ フットサルアジア選手権

台湾で行われているフットサルのアジア選手権、日本は1次リーグの第3戦でウズベキスタンと対戦し、4対2で勝って、3勝負けなしのグループ首位で決勝トーナメントに進みました。


小平・高木ら日本の選手が五輪会場で初練習

4日後に開幕するピョンチャンオリンピックに向けて、スピードスケートの日本の選手たちが本番の会場で初めて練習を行い、短距離のエース、小平奈緒選手や、中長距離のエース、高木美帆選手などが氷の感触を確かめました。


メドベージェワ「調子がいい」新潟で五輪事前合宿

今月9日に開幕するピョンチャンオリンピックのフィギュアスケートにロシアから個人資格で出場するエフゲニア・メドベージェワ選手は、事前合宿を行っている新潟市で「とても調子がいい」と話し、調整が順調に進んでいることをアピールしました。


ピョンチャン五輪 聖火リレーに荻原健司さんら参加

ピョンチャンオリンピックの聖火リレーに、スキーノルディック複合の金メダリスト、荻原健司さんとフィギュアスケートで活躍した八木沼純子さんの日本の元オリンピック選手2人が参加し、開幕を4日後に控えた地元のムードを盛り上げました。


強化試合会場の統一旗に竹島 大会組織委「関係ない」

ピョンチャンオリンピックに出場する、アイスホッケー女子の韓国と北朝鮮の合同チームが行った強化試合で会場に掲げられた朝鮮半島を描いた統一旗に、島根県の竹島が描かれていたことについて、組織委員会側はNHKの取材に対して、「試合は組織委員会が主催したものではなく、関係がない」と説明しました。


アイスホッケー女子 南北合同チームが現地で練習開始

ピョンチャンオリンピックに出場するアイスホッケー女子の韓国と北朝鮮の合同チームは、5日からオリンピックの試合が行われる競技会場で練習を開始し、5日後に迫った初戦に向けて、氷の感触や連携を確認しました。


ピョンチャン五輪 警備スタッフらノロ集団感染か

開幕が4日後に迫ったピョンチャンオリンピックで、競技会場や選手村の警備を担当していたスタッフ30人余りが、宿泊施設でノロウイルスに集団感染した疑いが強まり、大会の組織委員会は、感染拡大を防ぐための対応に当たっています。


ジャンプ 葛西が韓国入り「金メダルとりたい」

開幕まで4日となったピョンチャンオリンピックの前に、スキージャンプ男子の45歳、葛西紀明選手が5日、韓国に入り、史上最多8回目の出場となる冬のオリンピックに向けて「しっかり調整して金メダルをとりたい」と意気込みを話しました。


ロシアの選手ら15人大会参加認めず IOC

IOC=国際オリンピック委員会は、5日、CAS=スポーツ仲裁裁判所がピョンチャン大会に参加する資格があると裁定したロシアの選手などのうち、15人について再検討を行い、ドーピングの疑いを晴らすことができないとして、大会への参加を認めないと発表しました。


NFL スーパーボウル イーグルスが初優勝

NFL=アメリカプロフットボールリーグで今シーズンのチャンピオンを決めるスーパーボウルがミネソタ州で行われ、イーグルスがペイトリオッツに41対33で勝って初めての優勝を果たしました。


米男子ゴルフ ウッドランド優勝 プレーオフ制す

男子ゴルフのアメリカツアーの大会は4日、アリゾナ州で最終ラウンドが行われ、通算18アンダーで並んだアメリカのゲイリー・ウッドランド選手と同じアメリカのチェズ・リービー選手とのプレーオフの結果、ウッドランド選手が優勝しました。


北朝鮮 五輪に合わせキム・ヨンナム常任委員長を派遣へ

北朝鮮は、ピョンチャンオリンピックが開幕する今月9日から最高人民会議のキム・ヨンナム常任委員長を団長とする高位級の代表団を派遣する計画を4日夜、韓国側に伝え、ムン・ジェイン(文在寅)大統領などと会談するのか、注目されます。


アイスホッケー女子の南北合同チームが強化試合

ピョンチャンオリンピックに向けて韓国と北朝鮮で結成したアイスホッケー女子の合同チームが4日、大会前唯一の強化試合を行い、試合には敗れたものの、合同チームの監督は「よい試合ができた」と試合内容を評価しました。


最新ニュース一覧
戻る ページトップに戻る