NHKニュース|国際 2018年3月19日 (月曜日)

 在宅ワーク > 最新ニュース一覧

G20まもなく開幕 アメリカの輸入制限・仮想通貨規制が焦点に

G20=主要20か国の財務相・中央銀行総裁会議がアルゼンチンのブエノスアイレスでまもなく開幕します。世界経済の新たなリスクとして懸念されるアメリカの輸入制限措置の影響のほか、流出問題などが相次ぐ仮想通貨の規制をめぐる議論が焦点となります。


首相 ロ大統領と電話会談 北方領土の経済活動具体化へ協力確認

ロシアの大統領選挙でプーチン大統領が勝利したことを受けて安倍総理大臣はプーチン大統領と電話で会談し祝意を伝えたうえで、おととし12月に合意した北方領土での共同経済活動の具体化などに向けて引き続き協力していくことを確認しました。


韓国の検察 収賄容疑などでイ元大統領の逮捕状請求

韓国の検察は財閥系企業から不正に資金を得た収賄などの疑いでイ・ミョンバク(李明博)元大統領の逮捕状を請求し、これを受けて、21日にも裁判所が逮捕を認めるかどうか判断することになります。


経済立て直し 欧米との関係改善が課題に プーチン大統領

ロシアの大統領選挙で、プーチン大統領は歴史的な圧勝をおさめ、4期目となる次の6年間で強固な政治基盤を背景に、低迷する経済の立て直しを図るとともに、対立が深まる欧米との間で関係改善の糸口を見いだすことができるかが今後の課題になります。


北朝鮮外相 スウェーデンでの外相会談終え帰国へ

北朝鮮のリ・ヨンホ外相は、スウェーデンでの外相会談を終えて帰国の途に就き、19日午前、経由地の中国・北京に到着しました。


ロシア大統領選挙 ”投票所で不正” と監視カメラ映像投稿相次ぐ

ロシアの大統領選挙でプーチン大統領は、歴史的な圧勝をおさめましたが、インターネット上では投票所で不正が行われたとして、監視カメラの映像が相次いで投稿されました。


中国全人代 人民銀行総裁など重要閣僚決まる

中国の全人代=全国人民代表大会は、19日、2期目の習近平体制を支える重要閣僚を選出し、このうち中央銀行、中国人民銀行の総裁には、15年にわたって総裁を務めた周小川氏に代わって副総裁の易綱氏が昇格しました。また、駐日大使も務めた王毅外相が副首相級の国務委員に昇格し、外相を兼任することが決まりました。


ロシア大統領選 プーチン氏が歴史的圧勝 一部に反発も

18日に投票が行われたロシアの大統領選挙で現職のプーチン大統領は、得票率76%余りで当選し、自身の過去最高を上回る歴史的な圧勝を印象づけましたが、一部の野党勢力は投票で不正があったとして選挙の正当性に疑問を投げかけ、反発しています。


北朝鮮外務省幹部が北欧入り 米元当局者参加の会合に出席へ

北朝鮮外務省でアメリカを担当する幹部が、アメリカの元政府当局者が参加する会合に出席するために北欧のフィンランドに入り、初めての米朝首脳会談を前に、北朝鮮側が非核化に向けてどのような立場を示すのか関心が高まっています。


日米韓の安保担当高官 ”過去の失敗繰り返さぬこと重要”

日本とアメリカ、それに韓国の安全保障政策を担当する高官が今後の南北や米朝の首脳会談について協議し、北朝鮮の核・ミサイル開発を止められなかった過去の失敗を繰り返さないことが重要だとの認識で一致しました。


プーチン大統領 元スパイ暗殺未遂事件への関与を否定

イギリスで起きたロシアの元スパイの男性らの暗殺未遂事件で、ロシアの関与が指摘されていることについて、プーチン大統領は「ロシアはすべての化学兵器を廃棄した」と述べ、事件への関与を全面的に否定しました。


トルコ軍 シリアのアフリンを制圧 クルド人側は戦闘継続と警告

シリア北部で軍事作戦を続けてきたトルコ軍は、18日、クルド人勢力の拠点の北西部の都市アフリンを制圧しました。これに対しクルド人勢力は、ゲリラ戦術で戦闘を続けると警告し、戦火が収まるかどうかは不透明な状況です。


世界各地で聖パトリックたたえる催し

アイルランドにキリスト教を広めた聖人をたたえる恒例の催しがヨーロッパなど世界各地で行われ、大勢の人たちがアイルランドのシンボルカラーの緑色の衣装を身にまとい、街なかを練り歩きました。


北朝鮮の外務省幹部 フィンランドに到着 米韓出席の会議に参加へ

北朝鮮の外務省幹部が、アメリカの元政府当局者らも参加する安全保障に関する会合に出席するため、日本時間の18日夜、フィンランドに到着し、米朝首脳会談に公式の反応を示していない北朝鮮の出方に関心が集まっています。


1か月で住民1400人超死亡 アサド政権による東グータ攻勢

シリアのアサド政権が反政府勢力の拠点、東グータ地区への攻勢を強めて1か月となり、1400人を超える住民が犠牲になる中、政権側は地区全体の制圧に向けて市街戦を本格化させる構えで、戦闘が一層激しさを増すことが懸念されます。


皇太子さま ブラジルで農業施設視察や日系人代表と懇談

皇太子さまは訪問先のブラジルで、日本の協力を受けて農業技術を開発してきた研究施設を視察したり、日系人の代表との懇談に臨まれたりしました。


ミャンマー政府 ロヒンギャ居住地を公開 人権団体の批判に反論

ミャンマーで隣国へ避難したロヒンギャの人たちの村の跡に軍が拠点を作り、避難民の帰還を妨げているという批判が上がる中、ミャンマー政府は一部の外国の報道機関に現地の様子を公開し、幹線道路や治安施設などの建設を進め避難民を受け入れる準備を進めていると反論しました。


ロシア大統領選 プーチン氏圧勝の勢い 通算4期目

18日に投票が行われたロシア大統領選挙は、現職のプーチン大統領が得票率70%を超えて圧勝する勢いで、プーチン大統領は先ほど、首都モスクワで支持者の前に姿を現し「ロシアの名のもとに、ともに大事業を成し遂げよう」と述べ、勝利を宣言しました。


ロシア大統領選 プーチン氏が勝利宣言 通算4期目

18日に投票が行われたロシア大統領選挙で、現職のプーチン大統領は、首都モスクワで支持者の前に姿を現し、「ロシアの名のもとに、ともに大事業を成し遂げよう」と述べ、勝利を宣言しました。


G20 アメリカ輸入制限措置や仮想通貨の規制強化が焦点

G20=主要20か国の財務相・中央銀行総裁会議が、日本時間の19日夜アルゼンチンのブエノスアイレスで始まります。会議では、アメリカが決めた異例の輸入制限措置が世界経済に与える影響に加え、流出問題などが相次ぐ仮想通貨の規制強化についてG20として初めて議論する見通しです。


ロシア大統領選 プーチン氏が優勢

ロシアの大統領選挙は全土で投票が締め切られ、現職のプーチン大統領がほかの候補を大きく引き離して優勢です。


元スパイ暗殺未遂 化学兵器禁止機関が調査へ 英政府が発表

イギリスで起きたロシアの元スパイの男性らの暗殺未遂事件で、ロシアが開発した神経剤が使われたと主張するイギリス政府は、事件の解明に向けてOPCW=化学兵器禁止機関による国際的な調査が行われることになったと発表しました。


韓国芸術団のピョンヤン公演に向けて実務協議へ

韓国政府は、韓国の芸術団の北朝鮮の首都ピョンヤンでの公演に向けて、20日南北の軍事境界線にある北朝鮮側の施設で実務協議を行うと発表しました。


ロシア大統領選 プーチン氏も1票投じる 得票率70%達成なるか

ロシアの大統領選挙は、18日各地で投票が続いていて、首都モスクワでは通算4期目を目指すプーチン氏も1票を投じました。日本時間午後8時現在の投票率は34.72%で、プーチン大統領が圧倒的な支持を集めて再選し、強固な政権基盤を築けるかどうかが焦点です。


豪とASEAN “韓国と北朝鮮の関係改善を歓迎” 共同声明

シドニーで開かれていたオーストラリアとASEAN=東南アジア諸国連合の首脳会談で、北朝鮮の核・ミサイル開発について重大な懸念を示すとともに、韓国と北朝鮮が首脳会談を開くことで合意したことなどを念頭に、両国の関係改善に向けた動きを歓迎するとした共同声明を発表しました。


トルコ シリアの都市アフリン中心部を支配下に

シリア北部でトルコ軍が続けてきたクルド人勢力に対する軍事作戦で、トルコ軍の支援を受ける反政府勢力の部隊が、クルド人勢力の拠点、北西部の都市アフリンに入り、トルコのエルドアン大統領は、アフリンの中心部を支配下に置いたと発表しました。


ロシア大統領選 投票率アップにあの手この手

ロシア各地の投票所では、投票率を上げようと、有権者を投票所に呼び込むためのあの手この手の取り組みが行われています。


米台の往来促進 台湾旅行法が成立 中国政府機関 次々反対表明

アメリカのトランプ大統領が、台湾との間でこれまで控えてきた、閣僚や高官を含むあらゆるレベルの往来を促進する法案に署名したことを受けて、中国政府は、関係機関が次々と反対を表明して強く反発しています。


中国全人代 李首相を再選 歴代首相と比べ影響力は限定的か

中国の全人代=全国人民代表大会で18日、李克強首相が再選され、向こう5年間の2期目の習近平体制でも首相を務めることになりましたが、習近平国家主席が圧倒的な権力を掌握する中、影響力は歴代の首相と比べて限定的なものになるという見方も出ています。


ロシア大統領選挙 首都でも投票開始 “プーチン氏 再選確実”

ロシア大統領選挙の投票は、極東地域から西へ向かって順次、進んでいて、日本時間の午後には首都モスクワでも投票が始まりました。プーチン大統領の再選が確実視される中、得票率と投票率でいずれも70%に達する圧倒的な支持を集めて強固な政権基盤を築けるかどうかが焦点です。


北朝鮮のアメリカ担当幹部 フィンランドに向け出発

北朝鮮の外務省でアメリカを担当する幹部が、フィンランドで行われる安全保障に関する会合に出席するため、経由地の中国・北京から出発し、会合には、アメリカの元政府当局者も出席することから、米朝首脳会談に公式の反応を示していない北朝鮮の出方に関心が集まっています。


中国「台湾旅行法」成立で米政府に強く抗議

アメリカのトランプ大統領が台湾との間でこれまで控えてきた閣僚や高官を含む、あらゆるレベルの往来を促進する法案に署名したことを受けて、中国政府は「断固たる反対を表明する」として、アメリカ政府に対して強く抗議したことを明らかにしました。


スパイ暗殺未遂 英政府 さらなる対抗措置も

イギリスで起きたロシアの元スパイの男性らの暗殺未遂事件を受けて、イギリスとロシアが互いの外交官を追放し、非難の応酬を繰り広げる中、イギリス政府は、来週、国家安全保障会議を招集し、さらなる措置を検討する考えを示しました。


北朝鮮「日本はピョンヤン行けない」圧力路線の転換要求

北朝鮮の国営メディアは、「日本が不届きなふるまいを続けるならば、ピョンヤン行きの切符を入手できなくなることもありえる」として、北朝鮮に圧力をかけ続けるのであれば、日本との対話は困難だとの立場を示し、圧力路線の転換を要求しました。


中国とカンボジアが合同軍事演習 中国の影響力強化

中国とカンボジアは17日からカンボジア南部で合同軍事演習を開始し、経済支援をとおして、すでに親密な関係の両国は軍事面でも協力強化が進み、カンボジアにおける、中国の影響力がさらに強まるものと見られます。


スウェーデン外相 北朝鮮に核・ミサイル開発放棄の必要性指摘

北朝鮮のリ・ヨンホ外相とスウェーデンのバルストロム外相の会談は17日終了し、スウェーデン側は、国連安全保障理事会の決議に基づいて、核兵器やミサイルの開発を放棄する必要性を指摘したとしています。


オバマ前米大統領 25日に退任後初来日

アメリカのオバマ前大統領の事務所は、今月25日にオバマ氏が退任後、初めて日本を訪れ、東京で国際会議に出席すると発表しました。


日韓外相会談 北朝鮮の非核化へ最大限の圧力堅持で一致

南北や米朝の首脳会談が開かれる見通しとなる中、河野外務大臣は訪問先のアメリカで韓国のカン・ギョンファ(康京和)外相と会談し、北朝鮮の非核化を実現するため、過去の教訓を踏まえ、最大限の圧力を堅持する必要があるという認識で一致しました。


タイ 山岳民族の生活向上目指す学生寮で卒業を祝う会

タイ北部で、山岳民族の生活水準の向上につなげようと設けられた学生寮で、中学校と高校をことし卒業する生徒たちの門出を祝う会が、ふるさとの村の長老や両親も出席して開かれました。


ロシア大統領選挙きょう投票 プーチン大統領4期目確実

ロシア大統領選挙の投票が日本時間の18日朝から極東地域で始まりました。プーチン大統領の再選は確実と見られていますが、低迷する経済の回復など山積する課題に対処するため、得票率と投票率でいずれも70%に達する圧倒的な支持を集めて強固な政権基盤を築けるかどうかが焦点です。


中国全人代 習国家主席を再選 “盟友”の王岐山氏が副主席に

中国で開かれている全人代=全国人民代表大会で17日、習近平国家主席が再選されるとともに、国家副主席に、これまで汚職摘発の責任者として習主席への権力の集中を支えてきた王岐山氏が選ばれ、王氏は今後、重要政策に深く関わり、事実上のナンバー2として大きな影響力を持つことになりそうです。


中国 全人代委員長に序列3位の栗戦書氏

全人代=全国人民代表大会では17日、国家主席と副主席のほか、全人代トップの委員長の選出も行い、去年の共産党大会で最高指導部入りした序列3位の栗戦書氏が選ばれました。


米 “台湾との往来促進”法案が成立 米中関係に影響か

アメリカのトランプ大統領は、台湾との間でこれまで控えてきた閣僚や高官を含むあらゆるレベルの往来を促進する法案に署名し、「1つの中国」を主張する中国のさらなる反発が予想される中、圧力を強化していく構えで、北朝鮮への対応をめぐり協力が必要な米中関係にどのような影響が出てくるのかが焦点です。


英外交官23人を国外追放 ロシアが対抗措置を発表

イギリスで起きたロシアの元スパイの男性らの暗殺未遂事件で、イギリスがロシアの外交官23人を追放すると発表したのに対し、ロシア側も対抗措置として同じ人数の23人のイギリスの外交官を追放することなどを発表しました。


米朝首脳会談前に非核化めぐり非公式の意見交換か

来週、フィンランドでアメリカの元政府当局者などが出席して開かれる会合に、北朝鮮の外務省でアメリカを担当する幹部が参加する予定であることがわかり、ことし5月までに行われる見通しの米朝首脳会談に先立ち、朝鮮半島の非核化をめぐって非公式に意見が交わされると見られます。


トルコ軍がシリア北部の病院空爆 16人死亡 人権団体発表

シリア北部でトルコ軍がクルド人勢力に対して続ける軍事作戦で、人権団体は、トルコ軍が病院を空爆し、16人が死亡したと伝えました。一方、トルコ軍は、市民に被害が及ぶような攻撃はしていないと否定しています。


“貧困層の人権守れ” ブラジル女性議員殺害事件 抗議デモ続く

ブラジルのリオデジャネイロでは、貧困層に寄り添ってきた女性議員が銃撃されて死亡した事件をきっかけに、貧困層の人権を守るよう訴える抗議デモが続いています。


米FBI前副長官解雇 「ロシア疑惑」めぐり大統領と対立背景か

アメリカのトランプ大統領が、野党・民主党寄りだなどと批判してきたFBI=連邦捜査局のマケイブ前副長官が解雇されました。マケイブ氏はいわゆる「ロシア疑惑」をめぐるトランプ大統領と捜査当局の対立が背景にあると反発し、政治的な圧力が働いたかどうかが注目されています。


訪米中の沖縄の若者たち 基地問題など外相と意見交換

アメリカ・ワシントンを訪れている沖縄県の大学生や高校生たちが、現地で河野外務大臣と面会し、河野大臣から「アメリカでいろいろなことを見聞きして、沖縄の将来をどうするか考えてもらいたい」と激励を受けました。


“米朝首脳会談で拉致問題を” 河野外相 米副大統領に要請

南北や米朝の首脳会談が開かれる見通しとなる中、アメリカのワシントンを訪れている河野外務大臣はペンス副大統領と会談し、核・ミサイル問題と合わせて拉致問題の解決を目指す日本の姿勢を強調し、米朝首脳会談では拉致問題を取り上げるよう要請しました。


#MeToo 日本の現状は? NYで支援集会

セクハラ被害を公表する動きが世界的に広がる中、日本の現状を報告し、支援を訴える集会がアメリカ・ニューヨークで開かれました。


スキー場リフトが高速で逆回転 8人けが ジョージア

旧ソビエトのジョージアのスキー場で、リフトが制御不能になって少なくとも8人がけがをする事故があり、当時の状況を撮影した映像には、スキー客が高速で逆回転するリフトから振り落とされるなどしてパニックになる様子が捉えられています。


スロバキア 政権腐敗取材の記者殺害で5万人デモ

ヨーロッパ中部のスロバキアでは、政権の腐敗を取材していた男性ジャーナリストが殺害されたのをきっかけに首相が辞任しましたが、16日、首都ブラチスラバで5万人以上がデモ行進し、首相の辞任だけでは不十分だとして議会を解散して選挙を行うよう求めました。


独仏首脳が会談 求心力低下のEU 連携し改革推進

今週、4期目の政権を発足させたドイツのメルケル首相はフランスのマクロン大統領と会談し、求心力の低下が懸念されるEU=ヨーロッパ連合の統合を推進するため、連携してEUの改革を進めていく姿勢を強調しました。


EUが対米報復関税の対象素案 鉄鋼やウイスキーなど

アメリカが来週、鉄鋼製品などに高い関税を課す異例の輸入制限措置を発動するのを前に、EU=ヨーロッパ連合は総額が64億ユーロ(日本円8300億円余り)に上る報復関税の対象の素案を公表し、対抗姿勢を一段と鮮明にしました。


ロヒンギャ避難民の食料や水に1000億円必要 協力を 国連

ミャンマーの少数派、ロヒンギャの人たちが隣国バングラデシュに避難を余儀なくされている問題で、国連は、避難の長期化が予想され、日本円にして1000億円余りの支援が必要だとして国際社会に協力を呼びかけています。


北朝鮮非核化へ緊密連携 河野外相がトランプ政権要人と会談

南北や米朝の首脳会談が開かれる見通しとなる中、河野外務大臣は訪問先のアメリカ・ワシントンでトランプ政権の要人と相次いで会談し、北朝鮮が非核化への具体的な行動をとるよう緊密に連携して最大限の圧力を維持していくことで一致しました。


「過去の失敗に学ぶ」北朝鮮へ圧力緩めず 米韓首脳が確認

アメリカのトランプ大統領と韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領が16日夜電話で会談し、ホワイトハウスによりますと、北朝鮮との首脳会談について意見を交わしたうえで、非核化の実現に向けて北朝鮮への圧力を緩めず、緊密に連携していく方針を確認しました。


マクマスター補佐官やケリー首席補佐官も…解任の臆測飛び交う

アメリカのメディアは、ティラーソン国務長官の突然の解任に続き、トランプ大統領が近くマクマスター大統領補佐官やケリー大統領首席補佐官を解任する見通しだと伝えました。ホワイトハウスはこれを否定しましたが、政権幹部の去就をめぐる臆測が飛び交う異例の状況となっています。


中ロの米朝首脳会談歓迎声明案に米が反対 北朝鮮の真意見極め

米朝首脳会談が行われる見通しになったことを歓迎する声明案を中国とロシアが国連安全保障理事会のメンバー国に配布したところ、アメリカが反対し発表に至らなかったことがわかり、北朝鮮の真意を慎重に見極めようというアメリカの姿勢がうかがえます。


米朝首脳会談 スウェーデンが仲介に前向き

北朝鮮のリ・ヨンホ外相と会談したスウェーデンのバルストロム外相は、会談について「前向きで、建設的だった」と評価したうえで、米朝首脳会談に向けて、ピョンヤンにあるスウェーデン大使館を活用し両国の仲介を行うことに前向きな姿勢を示しました。


中国 習主席再選へ ナンバー2“右腕”王岐山氏か

中国の憲法が改正され、国家主席と副主席の任期の制限が撤廃される中、17日の全人代=全国人民代表大会で習近平国家主席が正式に再選されるほか、国家副主席には、これまで習主席への権力の集中を支えてきた王岐山氏が選出され、今後中国の重要政策に深く関わるという見方が強まっています。


JT ロシア4位のたばこ会社買収へ 国内縮小で海外強化

国内のたばこ市場が縮小する中で、現在ロシアでシェア1位のJT=日本たばこ産業は、新たにロシア第4位のたばこ会社を日本円でおよそ1900億円で買収し、海外事業の一段の強化を図ることになりました。


元スパイ暗殺未遂 プーチン大統領名指し非難にロシア猛反発

イギリスでおきたロシアの元スパイの男性らの暗殺未遂事件で、イギリスのジョンソン外相はプーチン大統領の指示があった可能性が極めて高いと名指しで非難したのに対しロシア側は強く反発し、両国の対立が一段と深まる事態になっています。


世界有数の富豪 李嘉誠氏引退へ 香港・中国経済への影響も

世界有数の富豪として知られる香港の実業家、李嘉誠氏(89)が引退を表明し、香港や中国の経済への影響が注目されます。


ロシア外相「迎撃ミサイルは日ロ平和条約の障害」

ロシアのラブロフ外相はNHKなどのインタビューに応じ、日本がアメリカから導入する地上配備型の新型迎撃ミサイルシステムが、北方領土問題を含む平和条約の締結交渉を前進させるうえでの障害になっている、と指摘しました。そのうえで、北東アジア周辺の安全保障問題はロシアも含めた多国間の対話によって解決すべきだという考えを強調しました。


イラク復興支援の国際会議 来月 東京開催で調整

過激派組織IS=イスラミックステートによって大きな被害を受けたイラクの復興を支援するため、政府は来月、東京都内で安倍総理大臣やイラクのアバディ首相らが出席して、国際会議を開催する方向で最終調整に入りました。


エッフェル塔 完成当初のらせん階段 来月日本で初展示

フランス・パリのシンボル、エッフェル塔で、完成当初から90年余りにわたって使われていた貴重ならせん階段の一部が来月から日本で初めて展示されることになりました。


ボートで地中海を…移民200人救助 危険な渡航いまも リビア沖

北アフリカ・リビア沖で、地中海をボートで渡ろうとしていた移民合わせておよそ200人が相次いで救助され、依然として危険を冒して海を渡ろうとする人たちがあとを絶たない状況が続いています。


エッフェル塔を駆け上がる 1665段の競走

高さ300メートル余りあるフランス・パリの観光名所エッフェル塔で、塔の頂上までいかに早く駆け上がれるかを競うレースが開かれました。


建設中の歩道橋崩落で車が下敷き 6人死亡 米フロリダ州

アメリカ南部フロリダ州で、建設中だった長さ50メートル以上ある歩道橋が崩落し、下の幹線道路を通っていた車が下敷きになって、これまでに6人の死亡が確認され、警察などが崩落の原因を調べています。


クルド人への化学兵器攻撃から30年 現地で追悼式典

イラク北部で少数派の民族、クルド人が旧フセイン政権に化学兵器で攻撃され、5000人以上が殺害されてから30年となり、現地で追悼式典が開かれました。


台湾 企業上場の審査簡略化など発表 中国への対抗措置

中国政府が先月、中国に進出する台湾の企業や個人に対する優遇措置を公表したことを受けて、台湾当局はその対抗措置として、企業が上場する際の審査の簡略化など8つの対応策を講じる方針を明らかにしました。


日韓首脳が電話会談 北朝鮮の非核化実現へ圧力継続で一致

南北や米朝の首脳会談が開かれる見通しとなる中、安倍総理大臣は韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領と電話で会談し、北朝鮮の対応の変化を評価するとしたうえで、核実験などの停止だけでは不十分だという考えを伝えました。そして、両首脳は北朝鮮の非核化を実現するため、最大限の圧力を継続することで一致しました。


韓国 北朝鮮に今月末の高位級会談提案へ

韓国政府は来月末に開くことで北朝鮮と合意した3回目の南北首脳会談に向けた準備委員会の初めての会合を開くとともに、会談に先立ち、今月末に南北の高位級会談を開くことを近く、北朝鮮側に提案する方針を明らかにしました。


アイルランドに企業の事業拠点を 英のEU離脱でアピール

イギリスがEU=ヨーロッパ連合から離脱するまで、今月であと1年になるのに合わせ、隣国アイルランドの閣僚が日本を訪れ、日本企業にとってアイルランドが新たな事業拠点として有望だとアピールしました。


北朝鮮「制裁網かいくぐり輸出入」 国連安保理が報告書

北朝鮮に対する国連安全保障理事会の制裁決議の実施状況をまとめた報告書が公表され、北朝鮮が石油精製品を洋上で船から船に積み替えて輸入したり北朝鮮産の石炭の産地を偽装して輸出したりするなど、制裁の網をかいくぐろうとしていると指摘して、警戒の強化を呼びかけています。


ベトナム戦争 500人虐殺のソンミ事件から50年で追悼

ベトナム戦争中、アメリカ軍の部隊がベトナム中部の村で500人もの住民を虐殺した「ソンミ事件」からちょうど50年となった16日、現地で追悼の式典が開かれ、遺族は「戦争がいかに恐ろしいものかをわかってほしい」と語りました。


名前が「トランプ」の男児 村から追い出される

反米感情が高まっているアフガニスタンで、「不動産王」として知られていたアメリカのトランプ氏にあやかって「ドナルド・トランプ」と名付けられた男の子と両親が住んでいる村から追い出されるなど、困難な歩みを余儀なくされています。


防弾チョッキ“欠陥”で東洋紡が70億円和解金 米司法省発表

アメリカ司法省は、素材メーカーの東洋紡が、警察の防弾チョッキに使われる特殊な繊維が劣化しやすいことを知りながら、メーカーに販売したとして、6600万ドル(日本円でおよそ70億円)の和解金を支払うことで合意したと発表しました。東洋紡は「非がないことを主張してきたが、訴訟を継続した場合の費用や時間を勘案し、和解が妥当と判断した」としています。


北朝鮮は“制裁逃れ巧妙” 国連パネル座長

国連安全保障理事会で採択された、北朝鮮に対する制裁決議の実施状況を調べる専門家パネルのトップが、NHKのインタビューに応じ、北朝鮮の制裁逃れは巧妙だとして、石油業界や船舶の保険を扱う保険会社など民間企業に北朝鮮との取引に関与しないよう、働きかけていることを明らかにしました。


スロバキア首相が辞任 調査報道記者殺害で批判受け

ヨーロッパ中部、スロバキアで、政権の腐敗を取材していた男性ジャーナリストと婚約者の殺害で批判が高まるなか、フィツォ首相が辞任しました。新たな内閣が組閣されることになりましたが、市民の間で高まっている政治に対する批判の声が収まるかどうかは不透明です。


シリア アサド政権支援のロシアやイラン非難 米大統領補佐官

アメリカのホワイトハウスで安全保障政策を担当するマクマスター大統領補佐官は内戦が続くシリア情勢について講演し、アサド政権への支援を続けているロシアやイランに対する経済制裁を強化するなど国際社会が結束して対応する必要があると強調しました。


日韓など同盟国の貿易不均衡にも不満示す トランプ大統領

アメリカのトランプ大統領は、支持者を前にした会合で日本の自動車分野に非関税障壁があるなどと述べ、中国だけでなく日韓など同盟国に対しても貿易の不均衡に強い不満を示していたことがわかり、ことし11月の議会の中間選挙を控え、貿易赤字削減への積極的な対応をアピールする姿勢が鮮明になっています。


内戦のシリアで政府軍が組織的に性的暴行 国連調査委

国連の調査委員会は、内戦が続くシリアで政府軍が女性や子どもに対して組織的な性的暴行を行っており、戦争犯罪や人道に対する罪にあたるという報告書をまとめました。


米太平洋軍司令官「北朝鮮の非核化 注意深く取り組む」

アメリカ太平洋軍のハリス司令官は、5月までに開かれる見通しの米朝の首脳会談について、「成果について過度に楽観的になることはできず、目を大きく見開いて進めなければならない」と述べて、非核化への道筋がつくのか先行きを見極めながら注意深く取り組む必要があるという認識を示しました。


IMF専務理事 米の鉄鋼など高関税に懸念

IMF=国際通貨基金のラガルド専務理事は、来週開かれるG20=主要20か国の財務相・中央銀行総裁会議を前に、アメリカのトランプ大統領が鉄鋼などに高い関税を課す異例の輸入制限措置の発動を決めたことについて、貿易戦争は世界の経済成長を損なうとして強い懸念を示しました。


サウジアラビア皇太子「イランが核兵器開発なら追随」

サウジアラビアのムハンマド皇太子は、来週アメリカのトランプ大統領と会談するのを前に、アメリカメディアのインタビューに答え、イランが核兵器を開発したならば自国の核兵器保持も排除しないと主張し、敵対するイランとの対決姿勢を鮮明にしました。


建設中の歩道橋崩落 車8台下敷きに 米 マイアミ

アメリカ南部フロリダ州で現地時間の15日午後、建設中の歩道橋が崩落し、歩道橋の下の道路を走っていた8台の車が下敷きになり、アメリカの主要メディアは複数の死者が出ていると伝えています。


北朝鮮・スウェーデン外相会談へ 拘束米国人の処遇協議か

北朝鮮のリ・ヨンホ外相がスウェーデンとの外相会談のために15日、首都ストックホルムに入りました。ピョンヤンにあるスウェーデン大使館がアメリカの利益代表を務めていることから、5月までに開かれる見通しの米朝首脳会談を前に、朝鮮半島情勢のほか、北朝鮮に拘束されているアメリカ人3人の処遇について話し合われる可能性があります。


国連 パレスチナ難民の緊急支援訴え 米の支援凍結で

アメリカのトランプ政権が支援を凍結した影響で、パレスチナ難民の支援にあたる国連機関は活動資金の4割が不足しているため、国連は15日に緊急の支援会合を開き、このままでは難民の支援活動が縮小に追い込まれるとして国際社会に緊急支援を訴えました。


シリア東グータ地区に多くの住民 戦闘に巻き込まれる危険

シリアの反政府勢力が拠点とする東グータ地区では、アサド政権側の部隊の進軍にともない、15日だけでおよそ2万人の住民が地区の外へ逃れましたが、住民の多くはまだ地区内にとどまっていて戦闘に巻き込まれる危険にさらされています。


トランプ政権 ロシアに制裁 米大統領選挙干渉で

アメリカのトランプ政権は、サイバー攻撃によっておととしの大統領選挙に干渉したなどとして、ロシアの情報機関やプーチン大統領に近い実業家を新たに制裁の対象に加えたと明らかにし、ロシアとの関係がさらに悪化するのは避けられない情勢です。


米 トイザらス再建断念 米国内全店閉鎖へ

ネット通販に押されて去年経営破綻したアメリカの大手おもちゃ販売チェーンのトイザらスは、再建が困難になったとしてアメリカ国内すべての700店舗余を閉鎖することになりました。


米で動画撮影中に恋人を誤って射殺 女に禁錮刑

インターネットの動画投稿サイトに過激な映像を投稿するケースが後を絶たない中、アメリカで動画を撮影していて、恋人の男性を誤って射殺した女に対し、裁判所は禁錮6か月の実刑判決を言い渡しました。


「動機は英国にあり」元スパイ暗殺未遂でロシア外相

イギリスでおきたロシアの元スパイの男性と娘に対する暗殺未遂事件についてロシアのラブロフ外相は、15日、事件を起こす動機はロシアにはなく、むしろその動機はEU=ヨーロッパ連合からの離脱交渉に対する国民の厳しい目をそらせたいイギリスにこそあると主張しました。


英米仏独4か国が緊急声明 元スパイ暗殺未遂でロシア非難

イギリスで起きたロシアの元スパイの男性と娘に対する暗殺未遂事件を受けて、イギリス、アメリカ、フランス、ドイツの4か国の首脳は異例の共同声明を発表し、事件を強く非難したうえでロシアに対してすべての疑問に答えるよう求めました。


首相 独メルケル政権4期目発足に電話で祝意

ドイツで4期目となるメルケル政権が発足したことを受けて、安倍総理大臣は15日夜、メルケル首相と電話で会談し、祝意を伝えたうえで、北朝鮮への対応など国際社会の諸課題に、引き続き緊密に連携して対応していくことを確認しました。


ロシア外相「近く英国に対抗措置」元スパイ暗殺未遂事件

イギリスでおきたロシアの元スパイの男性と娘に対する暗殺未遂事件を受けて、イギリスがロシアの外交官を追放するなど厳しい措置を打ち出したことに対し、ロシアのラブロフ外相はロシアに駐在するイギリスの外交官を追放する対抗措置に、近く踏み切る考えを示しました。


北朝鮮対応で連携確認 日韓安全保障対話

南北や米朝の首脳会談が開かれる見通しとなる中、日本と韓国の外務・防衛当局の幹部による安全保障対話が開かれ、北朝鮮から非核化への具体的な行動を引き出すため、日米韓3か国で緊密に連携していくことを確認しました。


韓国 イ・ミョンバク元大統領 収賄容疑など否認

収賄などの疑いが持たれている韓国のイ・ミョンバク(李明博)元大統領は、検察の事情聴取に対して一連の容疑を否認し、検察はこれまでの調べを踏まえイ氏の逮捕状を請求するかどうか検討を進めています。


“子ども返還命令” 拒否は違法 最高裁が初判断

子どもを国外に連れ出した親がハーグ条約に基づく返還命令を拒否したことについて、最高裁判所は、日本の人身保護法の手続きで引き渡しを求めれば、返還の拒否は原則として違法になるという初めての判断を示しました。返還命令に実効性を持たせる判断として同様のケースに影響するものと見られます。


韓国 南北首脳会談に向け 準備委あす発足へ

韓国政府は、来月末に開くことで北朝鮮と合意した3回目の南北首脳会談に向けて、16日にムン・ジェイン(文在寅)大統領の側近の大統領府秘書室長をトップとする準備委員会を発足させると発表しました。


手荷物の棚に置かされた子犬死ぬ 米航空会社に批判

アメリカのユナイテッド航空機で、手荷物として持ち込まれたペットの子犬が、客室乗務員の指示でかばんごと座席の上の棚に入れられて死ぬ事故があり、会社側は、飼い主である乗客に謝罪しましたが、生前の子犬の動画や写真などがインターネットで広まり、批判が高まっています。


フィリピン IS戦闘地の復興へ日本支援 重機27台を無償供与

フィリピン軍と過激派組織IS=イスラミックステートの影響を受けた武装勢力との戦闘で、荒廃したフィリピン南部の都市の復興を支援するため、日本政府が重機27台を無償で供与することになり、15日、現地で引き渡し式が行われました。


北朝鮮外相 スウェーデンへ 米朝首脳会談で意見交換か

北朝鮮のリ・ヨンホ外相は15日、ピョンヤンからスウェーデンに向けて出発しました。ピョンヤンにあるスウェーデン大使館はアメリカの利益代表を務めており、5月までに開かれる見通しの史上初の米朝首脳会談をめぐって、意見を交わすのではないかという見方が出ています。


中国 国政の助言機関でも規約に習主席の指導思想

中国の国政の助言機関で、共産党以外の各界の代表らも参加する「政治協商会議」は、15日、習近平国家主席の指導思想を、習主席の名前を冠した形で明記した規約の改正案を採択し、閉幕しました。


「幸福度」1位はフィンランド 日本は…54位に後退

世界各国の「幸福度」のランキングをまとめた報告書を、国連が発表し、フィンランドが1位になるなど、北欧諸国が去年に続いて上位を占めました。日本は、去年より順位を3つ下げて54位でした。


タイで大企業御曹司が新党設立 新勢力として支持広げるか

長年、タクシン元首相を支持する勢力と反タクシン派の勢力による国を二分した対立が続いてきたタイで、若手の企業経営者が新党を設立し、既存の政治勢力とは一線を画した新たな勢力として支持を広げるのか注目されます。


スロバキア首相が辞意表明 記者殺害で市民の間に批判

ヨーロッパ中部、スロバキアのフィツォ首相は今の連立政権を維持することを条件に辞任する意向を表明し、政権の腐敗を取材していたジャーナリストが殺害されたのをきっかけに市民の間で高まっている批判をかわす狙いがあるとみられています。


ノーベル化学賞の根岸英一さん 米で交通事故 妻は死亡

2010年にノーベル化学賞を受賞し、アメリカのパデュー大学で特別教授を務める根岸英一さんが、中西部イリノイ州で車を運転中に事故を起こし、同乗していた妻が死亡して、根岸さんも病院で手当てを受けています。


元スパイ暗殺未遂事件 英ロ双方の駆け引き続く見通し

イギリスで起きたロシアの元スパイと娘の暗殺未遂事件を受けて、国連の安全保障理事会では緊急の会合が開かれましたが、イギリスとロシアが鋭く対立し、今後、事件の解明に向けてOPCW=化学兵器禁止機関に協力を求めるかどうかなどをめぐって、双方の駆け引きが続きそうです。


ニシキヘビの一種 寄り添って子育てか 研究者「初の事例」

南アフリカに生息するニシキヘビの一種が、卵からかえったばかりのヘビに2週間にわたって寄り添っている様子が撮影され、研究者は「ほかのヘビでは子どもを育てる習性は報告されておらず、初めての事例だ」としています。


まるで日本に!写真が撮れるトリックアート NYの駅で日本PR

日本を訪れる外国人観光客を増やそうと、アメリカ・ニューヨークの中心部にある駅に、まるで日本の観光地にいるかのように写真が撮れるトリックアートが登場し、日本をアピールしました。


米議会下院 学校での銃の暴力防止法案を可決

アメリカの議会下院は、南部フロリダ州の高校で起きた銃の乱射事件を受けて14日、学校での銃などによる暴力を防止するための法案を賛成多数で可決しました。議会上院でも採決し、成立すれば、生徒や教職員を対象にした不審者や異変の兆候を察知する訓練や、緊急時のホットラインを設置するにあたり、費用面で援助が受けられるということです。


元スパイ暗殺未遂事件 国連安保理で英ロが応酬

イギリスで起きたロシアの元スパイ暗殺未遂事件を受けて、国連の安全保障理事会は、イギリスの要請に基づいて緊急の会合を開き、イギリスがロシアの責任を追及したのに対して、ロシアは宣伝工作だとして反論し、両国の対立が続いています。


米 国家経済会議 委員長にクドロー氏 対中政策さらに厳しく

アメリカのホワイトハウスは、国家経済会議のコーン委員長の後任に、経済評論家のクドロー氏を起用する人事を明らかにし、トランプ政権は、貿易の不均衡の是正に向けて中国に対する厳しい姿勢をさらに強める見通しです。


韓国 イ元大統領 夜通しの聴取終了 検察が逮捕状請求検討へ

韓国の検察は、14日から15日朝にかけて、イ・ミョンバク(李明博)元大統領を収賄などの疑いで事情聴取しました。イ元大統領は、容疑を全面的に否認したということで、検察は今後、逮捕状を請求するかどうか検討する見通しです。


米下院補欠選 共和党有力州で大接戦 与党支持にかげりか

ことし11月のアメリカ議会の中間選挙を占う前哨戦として注目される、東部ペンシルベニア州の下院の補欠選挙は、野党・民主党と与党・共和党の候補者の間で大接戦となっており、トランプ大統領が圧倒的な支持を集めた地域で、与党への支持にかげりが出始めているという受け止めが広がっています。


銃乱射1か月 全米高校生が銃規制強化訴える

アメリカ南部フロリダ州の高校で銃の乱射事件が起きて1か月になるのに合わせて高校生らが銃の規制の強化を訴える催しが全米で一斉に行われました。


米国務長官にポンペイオ氏指名 対イラン強硬策に警戒と歓迎

アメリカのトランプ大統領が、次の国務長官に対イラン強硬派として知られるCIA=中央情報局のポンペイオ長官を指名したことを受けて、中東各国では、トランプ政権がイランの核合意から離脱するなど一段と強硬な中東政策をとるという見方が広がっています。


プーチン大統領 併合のクリミア訪問 実績強調で支持拡大狙う

ロシアのプーチン大統領は、今月18日に行われる大統領選挙を前に、ウクライナから一方的に併合したクリミア半島を訪れ、領土を拡張したみずからの業績をロシアの有権者に対して強調することで、得票を伸ばす狙いがあるものと見られます。


国連防災機関トップの水鳥氏 震災の教訓を世界の防災に生かす

世界各国の防災体制の構築を支援する国連機関の責任者に就任した水鳥真美氏が、スイスのジュネーブで記者会見し、「防災の概念が発達している日本の出身者として力の限り頑張りたい」と述べて、東日本大震災で得られた教訓を世界の防災に生かしたいと強調しました。


NYダウ 240ドル超値下がり 対中国貿易制裁強化を懸念

14日のニューヨーク株式市場は、トランプ政権が保護主義的な姿勢を強めていることへの懸念から売り注文が広がり、ダウ平均株価は240ドル以上値下がりしました。


元スパイ暗殺未遂事件 英対抗措置にロシア反発

イギリスのメイ首相が、ロシアの元スパイと娘の暗殺未遂事件を受けて、ロシアの外交官を追放するなど厳しい対抗措置を打ち出したことに対し、ロシア外務省は14日、「前代未聞の露骨な挑発だ」と強く反発し、すでに冷え込んでいる両国の関係がさらに悪化するのは避けられない情勢です。


シリア内戦7年 終結の見通し立たず

中東シリアで、その後、内戦に発展した民主化運動が、各地に拡大してから15日で7年となります。ロシアの支援を受けて優位に立つアサド政権が、攻勢を強めているのに対し、反政府勢力も抵抗を続けていて、内戦が終結する見通しは立っていません。


シリア アサド政権 東グータ地区けが人ら避難許可も攻撃緩めず

シリアのアサド政権は、包囲を続ける東グータ地区で、けが人や病人が治療を受けるため地区の外へ逃れることを許可しましたが、この間も攻撃は緩めず、住民の犠牲に歯止めがかからない状況が続いています。


独メルケル政権 4期目発足 政治空白ようやく解消

ドイツの連邦議会は14日、次の首相を選ぶ投票で、メルケル首相を賛成多数で再選し、4期目のメルケル政権が正式に発足しました。これにより、去年9月の議会選挙以降、5か月余りにわたって続いてきた政治空白は、ようやく解消されました。


米小売業の売り上げ高3か月連続減少も消費は増加傾向か

アメリカの個人消費の重要な指標、先月の小売業の売り上げ高は、前の月と比べて0.1%の減少となりましたが、市場では、大規模な減税に後押しされて中長期的には消費の増加傾向は続くとして、今月、追加の利上げが行われるという見方が支配的になっています。


フィリピン大統領が国際刑事裁判所から脱退意向

フィリピンのドゥテルテ大統領は、多くの死者を出している国内の強硬な違法薬物対策について、国際刑事裁判所が「人道に対する罪」にあたるかどうかを調べているのは不当だとして、裁判所から脱退する意向を示し、自分に対する調査を一方的に拒否する姿勢に批判が高まることも予想されます。


元スパイ暗殺未遂事件受けロシア外交官23人を追放 英が対抗措置

イギリスで起きた、ロシアの元スパイの男性と娘に対する有毒な神経剤による暗殺未遂事件を受けて、イギリスのメイ首相は、ロシアの外交官23人を追放するなどの厳しい対抗措置を発表しました。


ホーキング博士 鋭い知性で社会への警鐘鳴らす

体の筋肉が徐々に動かなくなる難病になりながら、宇宙の起源やブラックホールなどの研究を続けたイギリスのスティーブン・ホーキング博士が14日亡くなりました。ホーキング博士は、宇宙物理学の研究だけでなく、新しいテクノロジーがもたらす脅威や世界に広がる貧富の格差やポピュリズムなど、さまざまな社会問題に、その鋭い知性を向け、警鐘を鳴らしてきました。


首相 スリランカ大統領と会談 “インド太平洋戦略”で連携強化

安倍総理大臣は、14日夜、スリランカのシリセナ大統領と会談し、スリランカが海上交通路の戦略的要衝に位置することを踏まえ、法の支配や航行の自由などを重視する「自由で開かれたインド太平洋戦略」を推進するため、連携を強化する方針で一致しました。


「スーパーマンのように…」 NASAもホーキング博士を追悼

イギリスのスティーブン・ホーキング博士が14日、亡くなったことをうけてNASA=アメリカ航空宇宙局は公式ツイッターに追悼の言葉を投稿しました。


韓国 イ元大統領が検察に出頭 収賄容疑などで事情聴取

韓国の検察は、14日、イ・ミョンバク(李明博)元大統領に出頭を求め、大統領に就任する直前から在任中にかけて、財閥系企業などから日本円でおよそ10億円とも言われる資金を不正に得た収賄などの疑いで、事情聴取を行っています。イ元大統領は容疑を全面的に否認していると見られます。


北朝鮮 在韓米軍の無条件撤収を要求 首脳会談を前に

北朝鮮の国営メディアは、韓国に駐留するアメリカ軍について、「南の人民が願うのは、朝鮮半島の平和を脅かすアメリカ軍の無条件撤収だ」と主張し、ことし5月までに開かれる見通しの米朝首脳会談を前に、従来の立場を改めて示しました。


中国の工業生産 増加するも米政権の強硬姿勢に先行き懸念

中国のことし1月から2月の工業生産は、不動産投資の増加や輸出の拡大を背景に、去年の同じ時期に比べて7%以上伸びたものの、アメリカが通商問題で中国に対して一層強硬な姿勢を示していることから、先行きには懸念も出ています。


国務長官の後任 強硬派のポンペイオ氏 外交姿勢に注目

アメリカのトランプ大統領がティラーソン国務長官を解任し後任に指名したCIA=中央情報局のポンペイオ長官は、北朝鮮やイランに対する強硬な姿勢で知られ、北朝鮮問題をはじめとした外交課題にどのような姿勢で臨むのか注目されます。


シリア内戦 死亡した子ども去年900人超 過去最悪に

内戦が続くシリアで、戦闘に巻き込まれるなどして死亡した子どもの数は、去年1年間に900人を超えて過去最悪となりました。


車いすの宇宙物理学者 ホーキング博士が死去

体の筋肉が徐々に動かなくなる難病になりながら、宇宙の起源やブラックホールなどの研究を続けたイギリスのスティーブン・ホーキング博士が14日亡くなりました。76歳でした。


並べられた7000足の靴 持ち主は銃で犠牲になった子どもたち

銃による事件が絶えないアメリカで、銃の犠牲となった7000人の子どもたちの靴を並べて銃規制の必要性を訴えるセレモニーが行われました。


日朝首脳会談 「何が効果的か」という視点で検討へ 官房長官

菅官房長官は午前の記者会見で、北朝鮮への対応をめぐり、まずは南北や米朝の首脳会談に向けた日米韓3か国の緊密な連携が必要だとしたうえで、日朝首脳会談の可能性について「何が最も効果的か」という観点から今後の対応を検討する考えを示しました。


米国務長官解任 後任長官の承認手続きは来月から

アメリカのティラーソン国務長官が解任されたことを受け、当面、副長官が業務を代行することになりますが、後任に指名されたポンペイオCIA=中央情報局長官の就任に向けた手続きが始まるのは来月になる見通しで、代行態勢が続く間、北朝鮮問題などへの対応に影響が生じないか懸念も出ています。


神戸製鋼の不正で「車の転売価格が下落」 米の消費者が訴訟へ

神戸製鋼所が製品の検査データを改ざんしていた問題で、アメリカの消費者がデータが改ざんされた部品が使われた車の転売価格が下がり損失を受けたなどとして、会社に対し損害賠償を求める訴訟の手続きを始めたことがわかりました。


電気自動車シフトを強化へ 独フォルクスワーゲン

世界的にEV=電気自動車の開発が加速する中、ドイツの大手自動車メーカー、フォルクスワーゲンは、EVシフトを強化するため、現在3か所ある電気自動車の生産拠点を2022年までに16か所に増やすと発表しました。


パレスチナのガザ地区で東日本震災復興願うたこ揚げ

アメリカのトランプ政権が大幅に支援を凍結し、苦境に陥っているパレスチナ暫定自治区のガザ地区で、およそ1000人の子どもたちがたこ揚げをして、東日本大震災の被災地の復興を願いました。


農業に転職した日本人女性 国連で報告

女性の地位向上を目指す国際会議が開かれている国連で、3年前に農業に転職した日本人の女性がシンポジウムで報告し、みずからの経験を通じて農業で女性が活躍できる可能性をアピールしました。


米大統領 メキシコ「国境の壁」の試作品を視察

アメリカのトランプ大統領は13日、西部カリフォルニア州で、建設に意欲を示しているメキシコとの国境の壁の試作品を視察し、改めて壁を建設する意義を強調しました。


米大統領 中国からの輸入品100品目に関税検討か 家電など対象

アメリカのトランプ大統領が、中国による知的財産の侵害を理由に、家電製品などおよそ100品目に上る輸入品を対象に関税を課すことを検討している、とロイター通信が伝えました。実際に発動されれば米中の貿易摩擦はさらに激しくなりそうです。


河野外相「後任の国務長官ポンペイオ氏と早期に会談」

アメリカのティラーソン国務長官が解任されたことについて、河野外務大臣は残念だとしたうえで、米朝首脳会談に向けて、後任のCIA=中央情報局のポンペイオ長官と早期に会談し、日米韓3か国の緊密な連携を強化していきたいという考えを示しました。


フランス IPCCへの拠出を大幅増加へ

フランスのルドリアン外相は、地球温暖化の影響や対策を最新の知見で評価する国連のIPCC=「気候変動に関する政府間パネル」への拠出金を大幅に増やす方針を示し、アメリカのトランプ政権が拠出を取りやめる中で温暖化の研究を支えていく姿勢を強調しました。


米アラバマ州 バス転落 運転手死亡 高校生ら30人以上けが

アメリカ南部のアラバマ州で、高校生などおよそ50人を乗せたバスが高速道路から谷に転落し、1人が死亡し、30人以上がけがをしました。


英でまた不審死 亡命のロシア人 プーチン大統領を批判

ロシアの元スパイの暗殺未遂事件が起きたイギリスで、今度は、プーチン大統領の批判をしてきた、亡命したロシア人が死亡しているのが見つかり、警察は、テロの捜査班が死因を調べていると明らかにしました。


NYダウ 170ドル以上値下がり 国務長官解任受け

13日のニューヨーク株式市場は、アメリカのトランプ大統領がティラーソン国務長官を解任し、政権の先行きに不透明感が増したとして売り注文が出て、ダウ平均株価は170ドル以上値下がりしました。


世界的建築家 セクハラで停職に

アメリカで、政治家や俳優など著名人のセクハラ行為を告発する動きが続く中、今度は、建築界のノーベル賞とも言われる「プリツカー賞」を受賞したこともある世界的な建築家が、女性たちにセクハラ行為をしていたとして、経営している事務所を停職になりました。


ティラーソン国務長官 大統領へのことばなし

アメリカのトランプ大統領に解任されたティラーソン国務長官は記者会見を開き、今月31日で退任することを明らかにしたうえで、政府職員やアメリカ国民に感謝の意を示しましたが、トランプ大統領へのことばはありませんでした。


各国も高い関心や警戒 米国務長官解任

アメリカのティラーソン国務長官が解任されたことについて、中国政府は、これまでのところ公式な反応を示していませんが、中国国営の新華社通信は、「アメリカのトランプ大統領がティラーソン国務長官を解任し、後任にCIAのポンペイオ長官を任命することをツイッターで宣言した」と速報で伝え、高い関心を示しています。


河野外相 ティラーソン国務長官と会談調整中 情報収集急ぐ

外務省は、国務長官交代の背景や交代の時期がいつになるのかなど、事実確認と情報の収集を急いでいます。一方、河野外務大臣は、南北や米朝の首脳会談が行われる見通しとなったことを踏まえ、今週後半からアメリカ・ワシントンを訪れ、ティラーソン国務長官らと会談する方向で調整していましたが、国務長官が交代した場合でも、北朝鮮問題などについて後任の国務長官と早期に協議する必要があるとして、引き続き、調整を進めるよう、関係部局に指示しました。ただ、具体的な日程については、アメリカ側の事情を踏まえながら、調整することにしています。


イスラエル ミサイル攻撃想定し全国一斉に避難訓練

中東のイスラエルでは敵対するイランなどとの軍事的な緊張が続く中、ミサイル攻撃を受けた場合を想定した避難訓練が全国一斉に行われました。


米大統領 国務長官解任 新態勢で米朝首脳会談に臨む

アメリカのトランプ大統領は、外交方針をめぐって意見の違いがあったティラーソン国務長官を解任して、後任にCIA=中央情報局のポンペイオ長官を指名し、新しい態勢で米朝首脳会談などに臨む方針を示しました。


円谷プロ「中国ウルトラマン」著作権侵害で訴え

日本の円谷プロダクションは、中国の映像製作会社に対して去年中国で公開された「ウルトラマン」の映画が著作権を侵害しているとして、これまでに上海の裁判所に訴えを起こしていたことがわかりました。


米消費者物価0.2%上昇 FRBが追加の利上げ決定か

アメリカの先月の消費者物価は、前の月と比べて、0.2%の上昇と、物価の緩やかな伸びを示す結果となり、市場では、アメリカの中央銀行にあたるFRB=連邦準備制度理事会が、来週の会合で、追加の利上げを決めるという見方が支配的になっています。


数年に一度の「生きた氷河」崩壊 観光客の話題に

世界自然遺産に指定されたアルゼンチンの国立公園内にあり、日本人観光客にも人気のある「生きた氷河」とも呼ばれるペリト・モレノ氷河の一部が大規模に崩れ落ち、観光客の話題を呼んでいます。


インド 毛沢東主義派民兵が治安部隊車両を爆破 9人死亡

インド東部で、政府が経済成長を優先し資源などを搾取しているとして、武装して抵抗を続ける共産党毛沢東主義派の民兵が治安部隊の車両を爆破し、これまでに9人が死亡しました。


トランプ大統領 国務長官解任 ツイッターの内容

トランプ大統領は、日本時間の13日午後9時45分ごろ、みずからのツイッターに以下のように投稿しました。「CIAのポンペイオ長官が、われわれの新しい国務長官になる。彼はすばらしい仕事をするだろう。ティラーソン氏のこれまでの仕事に感謝する。ジーナ・ハスペルがCIAの新たな長官になる。初の女性だ。皆に祝福あれ!」


トランプ大統領 ティラーソン国務長官を解任

アメリカのトランプ大統領は、日本時間の13日夜、ティラーソン国務長官を解任し、後任にCIAのポンペイオ長官を指名すると明らかにしました。トランプ大統領は、先ほど記者団に対してティラーソン国務長官とは考え方の違いがあったと認めた上で、「ポンペイオ長官はすばらしい国務長官になるだろう」と期待感を示しました。


トルコ軍 シリア北部の都市アフリンを包囲と発表

シリア北部のクルド人勢力に対し、国境を越えて軍事作戦を続けるトルコ軍は、13日、シリア北西部の都市、アフリンを包囲したと発表し、今後、市街地で戦闘が激しくなり死傷者が増えることが懸念されます。


元スパイ襲撃「ロシア関与の可能性」 米国務長官

イギリス南部で、何者かがロシアの元スパイの男性とその娘を有毒な神経剤で暗殺しようとした疑いが持たれている事件について、アメリカのティラーソン国務長官は、ロシアが関与した可能性があるとして非難しました。


トルコ経済相「アフリカ市場 日本と協力で中国に対抗可能」

中国が圧倒的な存在感を見せるアフリカでの道路建設などのインフラ事業について、日本を訪れているトルコの経済相は「トルコと日本の強みを合わせれば巨大市場をリードできる」と述べ、両国の協力関係を強めることで、中国に対抗できるという認識を示しました。


『分身ロボット』できたら800万ドル

「遠く離れた場所から、自分の『分身』となって自由に動けるロボットを作ったチームに賞金800万ドル」。こんなロボット技術開発のコンテストを日本の航空会社とアメリカの財団が共同で開催することになりました。


#MeToo 広がらない日本 国連「男性も主体的に活動を」

女性の地位の向上や男女の権利の平等を目指す国連機関「UNWomen」の上級顧問がNHKのインタビューに応じました。「#MeToo」の声が欧米を中心に広がりを見せるなか、日本に訴えたいことはーーー。


北朝鮮 いまだ米韓との首脳会談に触れず

北朝鮮はアメリカや韓国との首脳会談について、いまだに公式の反応を示していません。韓国政府からは「立場を整理する時間を必要としている」という見方が出ています。


福島のヒラメ タイの検査でも放射性物質は検出されず

東南アジアのタイに輸出された福島県産のヒラメをめぐり、現地の消費者団体などから安全性への不安の声が上がっているとしてPRイベントが中止されましたが、タイ政府が独自に検査したところ放射性物質は検出されなかったことがわかりました。福島県は安全性への理解を訴え、輸出拡大を図りたいとしています。


安倍首相が韓国特使と面会 「非核化前提の話し合い評価」

安倍総理大臣は、韓国の特使として北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長らと会談したソ・フン(徐薫)国家情報院長と面会し、北朝鮮の非核化に向けて具体的な行動を引き出すため、圧力を継続しつつ、南北や米朝の首脳会談の成功に協力していくことで一致しました。


中国「大国外交」「一帯一路」推進へ新組織

中国政府は、習近平指導部が掲げる「大国外交」を推進し、中国が提唱する巨大経済圏構想「一帯一路」の関係国などへの援助戦略を強化するため、専門の組織を新設することになりました。


ロシア疑惑「トランプ陣営と共謀の証拠なし」 米下院共和党

アメリカで先の大統領選挙にロシアが干渉したとされる、いわゆる「ロシア疑惑」をめぐる捜査が進む中、議会下院の情報委員会による独自の調査を主導する与党・共和党は、トランプ陣営との共謀を示す証拠は見つからなかったなどとして調査を終えると発表しました。野党・民主党はこれに激しく反発し、今後も追及を強める姿勢を示しています。


トランプ大統領 安保理由に半導体メーカー買収を阻止

シンガポールに本社を置く大手半導体メーカーによる、アメリカのライバルメーカーの買収計画について、アメリカのトランプ大統領は、安全保障上の懸念を理由に阻止するとした大統領令に署名しました。


米朝会談は「中立な場所で」 米国務長官

アメリカのティラーソン国務長官は、ことし5月までに開かれる見通しの史上初の米朝首脳会談の開催場所について「中立な所を探すべきだ」として、アメリカの首都ワシントンや北朝鮮の首都ピョンヤンではなく、双方にとって中立性が保たれる場所がふさわしいという考えを示しました。


「非核化まで圧力続ける」米 安保理国や日韓に説明

アメリカと北朝鮮が史上初の首脳会談を行う見通しとなったことを受けて、トランプ政権の高官が今後の対北朝鮮政策を説明するため、国連安全保障理事会のメンバー国のほか、日本と韓国の国連大使を集めて会合を開き、圧力を維持しながら非核化を目指すというアメリカ政府の方針への協力を求めました。


米 玄関先で段ボール箱爆発相次ぐ 少年ら4人死傷

アメリカ南部テキサス州で、住宅の玄関先に置かれた段ボール箱が爆発する事件が3件相次ぎ、17歳の少年など2人が死亡、2人が大けがをし、警察は同一犯の可能性があるとみて捜査しています。


“若い音楽家にセクハラ” 米 著名指揮者を解雇

アメリカでセクハラ行為を告発する動きが続く中、ニューヨークのメトロポリタン・オペラの著名な指揮者が若い音楽家にセクハラ行為を繰り返していたとして解雇されました。


元ナチスの簿記係 96歳で死亡

戦後70年以上が経過し、ナチス・ドイツの元関係者の高齢化が進むなか、600万人のユダヤ人が殺害されたホロコーストに関連する最後の重大な裁判の被告として注目を集めてきた元ナチスの親衛隊員が9日、死亡しました。96歳でした。


トランプ大統領 銃乱射受け「教職員に銃訓練」

アメリカのトランプ大統領は南部フロリダ州の高校で起きた銃の乱射事件を受けて、教職員に銃の訓練を行って学校の安全対策を強化する考えを明らかにし、事件のあと、銃規制の強化を求める動きが活発化するなか、今後、議論が高まりそうです。


米 会談実現には北朝鮮の約束順守が重要

アメリカと北朝鮮の間で行われる見通しの首脳会談について、ホワイトハウスの報道官は、会談するためには、北朝鮮が先に表明した核実験やミサイル発射実験の停止などの約束を順守することが重要だと強調しました。


米 シリア化学兵器使用続けば単独攻撃も

国連の安全保障理事会の緊急会合で、シリアで化学兵器が使用された疑いが指摘され、アメリカのヘイリー国連大使はアサド政権による化学兵器の使用を阻止できなければ、アメリカは再びシリアを攻撃する用意があると警告しました。


韓国特使の説明受け 日米韓で北朝鮮への対応調整へ

北朝鮮との合意内容について昨夜、韓国側から説明を受けた日本政府は、南北や米朝の首脳会談の実現のため、日米韓3か国で連携して取り組むとともに、北朝鮮に求める非核化への具体的な行動内容を綿密にすり合わせたい考えです。


国連「女性の地位委員会」日本は難民女性支援に9億円余拠出

国連で女性の地位向上について話し合う国際会議が開幕し、日本政府は、難民女性を支援するプロジェクトに新たに9億2000万円余りを拠出すると表明しました。


シリア内戦7年 150万人超が障害負う

内戦が続くシリアで戦闘に巻き込まれて手足を失うなどの障害を負った人は子どもを含めて150万人以上にのぼることがわかり、国連は「車いすなどを得られず、学校にも通えない子どもたちは社会から疎外されるおそれがある」として、支援を強化するよう訴えました。


米国務長官「米朝会談の実現には事前協議必要」

アメリカと北朝鮮の間で行われる見通しの首脳会談について、アメリカのティラーソン国務長官は、「開催場所や議題を固めるにはいくつかのステップを踏む必要がある」と述べ、会談を実現させるには、北朝鮮との間で何らかの事前の協議が必要になるとの考えを示しました。


色丹島で米企業が発電所建設へ

ロシア極東のサハリン州の知事は、北方領土の色丹島で新たに、アメリカ企業がディーゼル発電所を建設する計画を明らかにしました。


国連 アフガニスタン麻薬栽培急増に懸念

国連の加盟国が麻薬対策について話し合う委員会が、オーストリアのウィーンで始まり、アフガニスタンで麻薬の原料となるケシの栽培が急増するなか、テロ組織の新たな資金源になることを懸念する声などが各国から相次ぎました。


国連 北朝鮮に「人権問題でも対話を」

北朝鮮の人権状況を調査している国連の特別報告者は南北首脳会談や米朝首脳会談が開催されることを評価する一方、「北朝鮮の人権問題を見過ごしてはならない」と述べ拉致問題などを念頭に人権問題でも対話に応じるよう、北朝鮮に呼びかけました。


元スパイ襲撃 英首相「ロシアに責任ある疑い 極めて高い」

イギリス南部で、何者かがロシアの元スパイの男性とその娘を有毒な神経剤で暗殺しようとした疑いが持たれている事件について、メイ首相は、ロシアに責任がある疑いが極めて高いとして、ロシア側に説明を求めました。


ナチス併合80年 ウィーンで「失われた音楽」演奏

ナチス・ドイツにオーストリアが併合されてから12日で80年となり、音楽の都ウィーンでは、当時、迫害されたユダヤ人の音楽家が作曲した楽曲を演奏して、負の歴史を忘れてはならないと呼びかける式典が行われました。


最新ニュース一覧
戻る ページトップに戻る