NHKニュース|科学・医療 2018年4月6日 (金曜日)

 在宅ワーク > 最新ニュース一覧

国宝の松江城天守 内部が空っぽの状態を公開

国宝の松江城天守は、展示品を取り替えるため、内部が空っぽの状態となっていて、なかなか見ることのできないおよそ400年前の姿が公開されています。


将棋 藤井六段 「高校生棋士」 白星スタート

将棋の藤井聡太六段が5日、「高校生棋士」として臨んだ最初の対局に勝ち、新しい年度を白星でスタートさせました。


優秀な研究者確保 理化学研 無期雇用の研究者増員へ

理化学研究所は、優秀な研究者を確保するため、期間の定めのない無期雇用の研究者の割合を、現在の2割弱から今後7年間で4割程度にまで増やすなどとする中長期計画を公表しました。


東海第二原発 資金調達にめど “事実上合格”へ

茨城県にある東海第二原子力発電所について、原子力規制委員会は、日本原子力発電が安全対策にかかる1700億円余りの資金調達にめどをつけたことを確認しました。資金調達にあたっては東京電力と東北電力の支援を受けるということで、これにより、規制委員会は、再稼働の前提となる新しい規制基準に事実上合格することを示す審査書の案の取りまとめに入ることになりました。


「原発リスク過大に見せる」経産省出先機関が内容修正を要求

去年、北海道の高校でエネルギー問題の研究者が講演を行った際、原子力発電に関する内容を修正するよう経済産業省の出先機関から求められていたことがわかりました。教育への介入だという指摘もある中、経済産業省は「調整の一環であり問題はない」としています。


藤井六段 「高校生棋士」としての初戦始まる

将棋の藤井聡太六段が5日、「高校生棋士」として最初の対局に臨んでいます。


福島第一原発 廃炉現場を疑似体験 東電が映像公開

廃炉作業が進む福島第一原子力発電所の現状を知ってもらおうと東京電力は、廃炉の現場を疑似体験できる映像を、ホームページに公開しました。


東海第二原発の安全対策「東電と東北電が支援の意向」確認

茨城県にある東海第二原子力発電所の安全対策にかかる1700億円余りの資金調達について、日本原子力発電は4日原子力規制委員会に対し、「東京電力と東北電力に支援の意向を確認した」と伝えたことがわかりました。規制委員会は、審査に合格するためには資金調達にめどをつけることが必要だとしていて、5日審査会合を開き、詳しく確認することにしています。


「ONE PIECE」作者に熊本県民栄誉賞 復興支援に感謝

人気漫画「ONE PIECE」の作者で、熊本市出身の尾田栄一郎さんに対して、熊本地震の復興への支援に感謝するため、県民栄誉賞が贈られることになりました。


「別れの博物館」思い出の品をエピソードとともに

肉親や恋人など大切な人との別れにまつわる思い出の品を世界中から集めているクロアチアの「別れの博物館」の巡回展示が、東京・千代田区のギャラリーで開かれています。


青森 六ヶ所村の再処理工場 運転の前提となる審査 再開へ

青森県にある核燃料サイクルの中核施設、使用済み核燃料の再処理工場について運営する日本原燃は4日、安全対策の見直しにめどがたったと、原子力規制委員会に報告しました。これにより、半年間にわたり中断していた本格運転の前提となる審査が近く再開する見通しとなりました。


野生ニホンザル 温泉でストレス解消か 京大グループ

温泉に入る習慣がある野生のニホンザルは、春よりも冬に長い時間、入浴する傾向があり、温泉に入ることでストレスが解消されている可能性があるとする研究結果を、京都大学のグループが発表しました。


大蛇を退治して厄よけ「蛇の目神事」 石川

石川県羽咋市の気多大社で、大蛇の目に見立てた的に矢を放ち、厄よけを行う伝統行事「蛇の目神事」が行われました。


AI搭載のロボットが案内役に 埼玉県庁で実証実験

AI=人工知能を搭載したロボットを行政サービスに導入するための実証実験が、4日から埼玉県庁で行われることになりました。


河原で祝う月遅れのひな祭り「オヒナゲエ」埼玉 小鹿野町

子どもたちが河原にひな人形を飾っておかゆを食べ、月遅れのひな祭りを祝う伝統の行事が埼玉県小鹿野町で行われました。


放送法 “政治的公平性”撤廃は公序良俗害す可能性 総務相

政府の規制改革推進会議で政治的公平性などを定めた放送法の規定の廃止が提案されていることに関連し、野田総務大臣は、規定が撤廃されれば公序良俗を害する番組や事実に基づかない報道が増える可能性があるという認識を示しました。


黒澤監督「生きる」がミュージカルに 没後20年

日本映画の巨匠、黒澤明監督が亡くなってことしで20年となるのに合わせて、黒沢監督の作品が初めてミュージカルになり、ことしの秋、上演されることになりました。


“穴あく兆候見落とし” 玄海原発蒸気漏れ ほかの原発も調査へ

先月佐賀県にある玄海原子力発電所3号機で配管に穴があき、蒸気が漏れているのが見つかったトラブルで、穴があく兆候が見落とされていたことがわかりました。九州電力では、ほかの原発でも問題がないか調べることにしています。


現代アートで自殺防止を訴え ロンドン

多くの人がみずから命を絶っている悲惨な現実と向き合い、社会全体で自殺を防ぐ必要性を訴えようと、イギリス・ロンドンのビルの屋上に今にも飛び降りそうな人物をかたどった80体以上の像を設置するアートが公開されました。


玄海原発3号機 配管交換へ 営業運転遅れる可能性

先月、佐賀県にある玄海原子力発電所3号機で配管に穴があき、放射性物質を含まない蒸気が漏れているのが見つかったトラブルで、九州電力は同じような配管すべてを交換することを決めました。このため、今月24日に予定していた3号機の営業運転は遅れる可能性があるということです。


将棋 最優秀棋士賞に羽生二冠

先月まで1年間の活躍に対して与えられる将棋大賞の最優秀棋士賞に、永世七冠を達成し国民栄誉賞を受賞した羽生善治二冠が選ばれました。中学生棋士として活躍した藤井聡太六段は、特別賞と新人賞を受賞しました。


中国の宇宙ステーション実験機 大気圏に再突入

制御不能になっていると見られていた中国の宇宙ステーションの実験機「天宮1号」は2日午前、南太平洋の上空で大気圏に再突入し、中国政府は大部分は燃え尽きたとしたうえで、これまでのところ地上での被害は確認されていないとしています。


江ノ電が4か国語アプリ配信 観光情報を紹介 神奈川

神奈川県の鎌倉市と藤沢市を走る江ノ島電鉄が4か国語で観光情報を紹介するアプリの配信を始めました。


乳がん闘病の藤山直美さん 10月から舞台復帰

乳がんの治療のため去年から療養していた女優の藤山直美さんが、ことし10月から予定されている主演舞台の公演で復帰することになりました。


ゆで卵投げ大会 雪中卵探し 復活祭祝う ドイツ

キリストの復活を祝うイースターを迎えたドイツでは、卵を投げて距離を競い合ったり、雪の中から卵を探し当てたりするユニークな大会が行われました。


小澤征爾さん 心臓の病気治療で5月の演奏会降板

世界的に活躍する指揮者で、茨城県の水戸芸術館の館長も務めている小澤征爾さんが、病気の治療のため来月予定されていた水戸室内管弦楽団の演奏会を降板することになりました。


日中の子どもが音楽交流 両国の歌で友情 中国 上海

音楽を通した交流を目的に、日本の子どもたちが中国・上海を訪れ、中国の子どもたちとともにコンサートを開き、両国の歌を一緒に歌うなどして友好を深めていました。


玄海原発3号機 蒸気漏れの配管に直径1センチほどの穴

先月30日、佐賀県にある玄海原子力発電所3号機で放射性物質を含まない蒸気が漏れているのが見つかったトラブルで、1日午後、九州電力が点検を行ったところ、蒸気が漏れていた配管に直径1センチほどの穴があいているのを確認したということです。九州電力では引き続き点検作業を進めることにしています。


玄海原発3号機 トラブル起きた箇所の点検始まる

先月30日、佐賀県にある玄海原子力発電所3号機で、放射性物質を含まない蒸気が漏れているのが見つかったことを受けて、九州電力は、1日午後からトラブルが起きた箇所の点検を始めました。


送電線の空き容量増へ 再生エネ普及に向け新ルール導入

太陽光や風力発電などの普及を進めるため、経済産業省は1日から新たなルールを導入します。送電線の空き容量を実質的に増やして、再生可能エネルギーで発電した電気を電力会社が受け入れやすくする狙いです。


中国の宇宙ステーション実験機 1日夜以降大気圏に再突入へ

制御不能になっていると見られる中国の宇宙ステーションの実験機は、日本時間の1日夜から2日中に大気圏に再突入する見通しで、燃え残った破片が地球に落下するおそれがあるとして、世界各地の宇宙機関や団体が、監視を続けています。


漫画「名探偵コナン」連載再開へ 今月発売号から

作者の病気療養などで去年12月から休載していた「週刊少年サンデー」の人気漫画「名探偵コナン」が、今月発売の号から4か月ぶりに再開されることになりました。


阿波おどり赤字問題 観光協会が事務所退去 移転先は未定

「阿波おどり」の累積赤字問題をめぐって、徳島市と徳島市観光協会の対立が深まる中、観光協会は事務所を置いてきた「阿波おどり会館」を退去しなければならなくなり、移転先が決まらないまま31日に職員らが作業に当たりました。


アイヌ語でバスの車内放送 あすから開始 北海道 平取町

札幌などと北海道の日高地方を結ぶ都市間バスが、アイヌ文化の伝承活動が盛んな平取町を走る際、アイヌ語での車内放送が1日から行われることになり、31日、町の人たちにアナウンスの内容がお披露目されました。


日本初の児童書専門店が閉店 ネット普及で売り上げ減 名古屋

45年前、名古屋市に誕生した日本初の児童書専門店が、ネット書店の普及で売り上げが大幅に減ったことから31日で閉店することになり、多くの人が店を訪れて閉店を惜しみました。


国際アンデルセン賞 角野栄子さんが絵本を朗読

児童文学で世界的に最も権威のある国際アンデルセン賞の受賞が決まった児童文学作家、角野栄子さんが、子どもたちを前に絵本を朗読する催しが神奈川県鎌倉市で開かれました。


玄海原発3号機 トラブルで発電停止 「環境への影響なし」

今月23日に再稼働した佐賀県にある玄海原子力発電所3号機で30日夜、放射性物質を含まない蒸気が漏れるトラブルが起き、九州電力は点検のため、31日午前6時ごろ発電を止めました。このトラブルによる環境への影響はないということで、九州電力は復旧を急ぐことにしています。


最新ニュース一覧
戻る ページトップに戻る