NHKニュース|文化・エンタメ 2018年6月13日 (水曜日)

 在宅ワーク > 最新ニュース一覧

“オムライス街道”5周年記念の催し 高知

特産のトマトを使ったオムライスを飲食店で注文すると特典がつく、高知県日高村の「オムライス街道」というキャンペーンが5周年を迎え、記念の催しが開かれました。


マールボロ1箱520円に たばこ税引き上げで値上げ申請

ことし10月のたばこ税引き上げに伴って、大手たばこ販売会社の「フィリップ モリス ジャパン」が紙巻きたばこのすべての銘柄を値上げし、主力の「マールボロ」が1箱520円になる見通しになりました。


割子そば大食い大会 優勝は10分で27枚 島根 出雲

「割子」と呼ばれる丸い漆器に入った「出雲そば」を制限時間内に何枚食べられるかを競う大会が島根県出雲市で開かれました。


アジアゾウ「ゆめ花」繁殖の夢は持ち越し

日本生まれのアジアゾウとしては初めてとなる繁殖を目指して、沖縄県の動物園で過ごしていた「ゆめ花」は、現地での繁殖を諦め、生まれ育った千葉県市原市に戻ってくることになりました。


宮城県沖地震から40年 3万人余参加で一斉訓練 仙台

昭和53年に起きた宮城県沖地震から40年となる12日、仙台市では学校や企業などで、地震から身を守る行動を一斉にとる「シェイクアウト」と呼ばれる訓練が行われました。


子ガモがよちよち引っ越し 警察と住民が “厳戒” 京都 鴨川

京都市中心部の寺の池で育った子ガモたちが11日朝、多くの車が行き交う大通りを、警察官らに見守られながら、よちよち歩きして鴨川へ引っ越しました。


JR山陰線の新観光列車 「あめつち」車両公開

来月、JR山陰線の鳥取県と島根県を結ぶ路線に投入される新たな観光列車、「あめつち」の車両が報道各社に公開されました。


宮城県産の銀ザケをPR 東京で試食会

東日本大震災で甚大な被害を受けたものの、生産が徐々に回復している宮城県産の養殖の銀ザケをPRしようと11日、東京で銀ザケ料理の試食会が開かれました。


ペットの健康管理もIoTで シャープが参入

電機メーカーのシャープは、ものをインターネットにつなぐIoTの技術を活用した猫用のトイレを開発し、尿の量などから健康状態の変化を知らせるペット事業に参入すると発表しました。


はしかの流行が終息 沖縄県が宣言

ことし3月以降、沖縄県内で流行が続いたはしかの感染について、沖縄県はこの4週間で新たな患者が確認されなかったとして11日、「流行が終息した」と宣言しました。


無人駅「恋山形駅」に「恋の待合室」鳥取 智頭町

「訪れると恋がかなう」として、若い女性らを中心に訪れる人が増えている、鳥取県智頭(ちづ)町にある無人駅「恋山形駅」に小さな待合室が設けられ、「恋の待合室」として話題を集めそうです。


JR西日本 再来年から運行を計画 長距離列車のデザイン公表

JR西日本は、再来年から運行を計画している関西地方と中国地方を結ぶ長距離列車のデザインを公表しました。


懐かしの「赤電」運行 近江鉄道開業120年記念

滋賀県の東部を走る近江鉄道で、開業120年を記念して、昔懐かしいデザインの臨時列車が運行されました。


京都 伏見稲荷大社で田植祭 五穀豊じょうを祈る

京都市の伏見稲荷大社で10日、この1年の五穀豊じょうを祈る田植祭が行われました。


「いす−1グランプリ」 事務用いすで2時間耐久レース 埼玉

埼玉県羽生市の商店街で、車輪が付いた事務用のいすに座って2時間で走った距離を競う「いすー1グランプリ」というユニークな催しが開かれました。


両陛下 在位中最後の植樹祭 防災林になる木々植えられる

天皇皇后両陛下は10日、東日本大震災の津波で大きな被害を受けた福島県南相馬市で全国植樹祭の式典に臨まれました。両陛下にとって最後となる植樹祭で、将来、海岸防災林となる木々を植えられました。


将棋 藤井聡太七段「力をつけタイトル目指す」

史上最年少で七段に昇段した愛知県瀬戸市の高校生棋士、藤井聡太七段が名古屋市内で会見を開き、「プロになった時よりもトップ棋士との距離を縮めたと思う。力をつけてタイトルを目指したい」と意気込みを語りました。


スーパーカミオカンデ 性能向上へ改修 さらなる世界最先端目指す

すべての物質を構成する素粒子の一つ、「ニュートリノ」の観測でノーベル物理学賞受賞のきっかけともなった、岐阜県にある東京大学の研究施設「スーパーカミオカンデ」が性能の向上を目指して改修されることになり、12年ぶりに内部が報道関係者に公開されました。


熊本 地震後初めての災害公営住宅が完成

熊本地震で被災し、自力で住宅を再建できない人が入居する災害公営住宅が、初めて熊本県内に完成しました。


北陸と東北南部が梅雨入り

前線や湿った空気の影響で西日本から北日本の広い範囲で雨や曇りの天気となっていて、気象庁は「北陸と東北南部が梅雨入りしたと見られる」と発表しました。


大震災支援に感謝のはちまき ロシアのW杯会場で配布へ

サッカーのワールドカップロシア大会で、東日本大震災の被災地への支援や励ましに対する感謝の言葉を書き込んだはちまきを世界から集まるサポーターに配ろうという取り組みが企画されています。


鎌倉 鶴岡八幡宮で「蛍放生祭」の神事

神奈川県鎌倉市の鶴岡八幡宮で9日夜、蛍を池に放す神事「蛍放生祭」が行われました。


初夏を彩る 伝統の「チャグチャグ馬コ」 岩手

岩手県の初夏の風物詩として知られる伝統行事、「チャグチャグ馬コ」が行われ、およそ80頭の馬が滝沢市から盛岡市までの10キロ余りの道のりを練り歩きました。


ご当地ギョーザが集合! 全国餃子まつり 仙台

全国各地のご当地ギョーザが集まる「全国餃子まつり」が仙台市で開かれています。


300本の色とりどりの傘で梅雨空を彩る 山梨 北杜

梅雨の時期に外出を楽しんでもらおうと、山梨県にあるリゾート施設では、色とりどりの傘およそ300本をつるして空を彩る催しが開かれています。


伊藤忠を指名停止処分 輸入大麦に基準超の殺菌剤検出で

伊藤忠商事が輸入した大麦の一部から基準を超える殺菌剤が検出された問題で、農林水産省は8日、法律に違反した食品を輸入したとして、コメと麦の輸入業務で伊藤忠を1か月間の指名停止処分としました。


「G9」仙台でギョーザのサミット

ご当地ギョーザなどで知られる各地の代表が集まって地域の活性化を話し合う全国餃子サミットが8日、仙台市で開かれました。


景気は下向きに ガソリンなど値上がり影響 働く人の実感調査

働く人たちに景気の実感を聞く、内閣府の先月の景気ウォッチャー調査は、ガソリン価格の値上がりなどで景気の現状を示す指数が前の月より悪化し、内閣府は景気の見方を下向きに修正しました。


隅田川の「船渡御」100年ぶり復活 築地市場移転前に夏祭り

東京・築地市場近くの神社で、ことし10月の市場の移転を前に恒例の夏祭りが行われています。8日、みこしを船にのせて隅田川を往復する船渡御がおよそ100年ぶりに復活しました。


戦艦大和 引き揚げられた部品や装備品を報道公開 広島

鹿児島県沖でおととし行われた戦艦大和の潜水調査のあと引き揚げられた部品や装備品などが、広島県呉市の博物館で報道関係者に公開されました。


受動喫煙対策 法案が衆院で審議入り 禁煙義務化や罰則も

受動喫煙対策を強化する健康増進法の改正案が衆議院本会議で審議入りし、加藤厚生労働大臣は「これまで努力義務だった受動喫煙対策を、法律上、新たに義務を設け、着実に進める」と述べ、法案の意義を強調しました。


ドコモ 光回線の料金プラン スマホ契約不要と誤解させる表示

総務省は、NTTドコモが行っていたインターネットの光回線サービスの料金プランの表示が、本来必要なスマートフォンの契約が書かれておらず消費者に誤解を与えたとして、再発防止策を求める行政指導をしました。


フェイクニュース AIで巧妙にもなり 見破ることもでき

SNSなどを通じて拡散する事実と異なるニュース=フェイクニュースの仕組みなどを知ってもらおうというイベントがアメリカ・ニューヨークで開かれ、AI=人工知能の発達が大きな影響を与えている現状などが紹介されました。


原爆死没者名簿 新たに亡くなった人の記帳始まる 広島

8月6日の「広島原爆の日」の式典で納められる死没者名簿に、この1年に亡くなった被爆者の名前を書き加える作業が始まりました。


住所変更も相続もネットで簡単に デジタルファースト法案

行政手続きのオンライン化を検討する関係閣僚会議が開かれ、住所変更の手続きなどをインターネット上で一括して行えるようにする「デジタルファースト法案」の概要が示されました。


「どまんなか」で認知症予防?コメに多くの成分 山形

かつて「はえぬき」と並ぶ県産米の主力品種だった「どまんなか」に、認知症の予防効果が期待される成分が多く含まれていることが、山形大学と県の研究でわかりました。


新人だけの居酒屋 不慣れな分 お安くします! 札幌

札幌市の居酒屋チェーンが、新人の店員だけで営業し、仕事に慣れていない分、商品を割安にするというユニークな店をオープンしました。


サンマの漁獲量規制 来月の国際会議で提案へ

深刻な不漁が続くサンマの資源を守ろうと、水産庁は来月開かれる国際会議で、国や地域ごとに漁獲量を規制するよう提案することになりました。去年に続いての提案ですが、中国などが反対すると見られ合意できるかは不透明です。


東京都の待機児童数 3割以上減少の約5500人に

東京都内で保育所などの空きを待つ、いわゆる待機児童の数は、ことし4月の時点でおよそ5500人となり、認可保育所が増えたことなどで去年から3割以上減少したことがわかりました。


被災した寺が再建 戻った鐘 およそ7年ぶり響き渡る 宮城

東日本大震災で大きな被害を受け、このほど建て直された宮城県名取市閖上地区の寺に、埼玉県内の寺で保管されていた鐘が戻り、およそ7年ぶりに地元に鐘の音が響きました。


「ラブライブ!」デザインのマンホールのふたに傷 静岡

静岡県沼津市で、人気アニメのキャラクターがデザインされたマンホールのふたが、何者かに傷つけられたり塗料を塗られたりしているのが相次いで見つかり、沼津市はすべてのふたを回収するとともに警察に被害届を出しました。


電気給湯器タンク 6割が固定されず 転倒防止策の徹底を

節電意識の高まりなどから普及が進む電気給湯器などについて、設置した家庭の6割で屋外のタンクがきちんと固定されていなかったとする調査結果がまとまり、国民生活センターは業界団体に対して転倒防止策の徹底を要望しました。


皇室に献上する「びわ」の選果式 千葉 南房総

千葉県の房総半島南部で栽培されたびわの中から皇室に献上するものを選ぶ選果式が南房総市で開かれました。


空の旅諦めないで 航空会社が発達障害児向け動画

慣れない環境ではパニックを起こす不安がある発達障害の子どもたちに安心して飛行機を利用してもらおうと、あらかじめ搭乗手続きや機内の様子を知ってもらうための動画を航空会社が制作しました。


吸盤1つ5センチ!水族館史上最大のタコが来た 北海道

北海道室蘭市の水族館に、重さが37キロ、大きさが2メートル以上もある、水族館史上最大のタコが仲間入りしました。


被災した寺が再建 がれきの中から見つかった鐘戻る 宮城

東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県名取市閖上地区の寺が建て直され、寺の鐘が、保管されていた埼玉県飯能市からおよそ7年ぶりに戻りました。


最新ニュース一覧
戻る ページトップに戻る