NHKニュース|文化・エンタメ 2018年7月2日 (月曜日)

 在宅ワーク > 最新ニュース一覧

「逆サマータイム」で昆布漁の手伝い 函館の高校

昆布漁が盛んな北海道函館市の南茅部地区で水揚げがピークを迎え、地元の高校では夜明け前から作業を手伝う生徒に配慮して登校時間を遅らせる「逆サマータイム」という取り組みが始まりました。


ドローンとネット活用した防災訓練

大規模な災害時にドローンやインターネットを活用して迅速に被害情報を把握し、さまざまな機関で共有しようという防災訓練が新潟県燕市で行われました。


観光列車「あめつち」出発式 JR山陰線

鳥取県と島根県のJR山陰線を走る新しい観光列車、「あめつち」の運行が始まり、1日、JR鳥取駅で出発式が行われました。


「博多祇園山笠」始まる「飾り山」一斉公開

博多の街に夏を告げる、伝統の「博多祇園山笠」が始まり、豪華けんらんな「飾り山」が一斉に公開されました。


がんと闘いながら映画制作 大林監督が撮影前に安全祈願

がんと闘いながら映画を作り続けている大林宣彦監督の次回作の映画の撮影が、2日から、ふるさとの広島県尾道市で始まるのを前に、監督や出演者が市内の神社を訪れ、撮影の安全を祈願しました。


立山で夏山開きを祝う式典

北アルプスの立山で1日から夏山シーズンが始まり、ふもとの立山駅では観光客や登山者の安全を祈願し、夏山開きを祝う式典が開かれました。


江の島を望む海水浴場で海開き 神奈川 藤沢

去年、全国で最も多い150万人余りの海水浴客が訪れた神奈川県藤沢市でことしの海開きが行われました。


かぜに効かない抗菌薬 6割超の医師が処方

かぜの治療の際、60%を超える医師が、患者が希望すれば抗生物質などの抗菌薬を処方しているという調査結果がまとまりました。抗菌薬は使用量が多くなるほど、薬が効かない「耐性菌」を増やすことにつながり、専門家は「かぜには抗菌薬が効かないことを広く知ってもらう必要がある」と話しています。


富士山の山開き前に安全祈願 山梨 富士吉田

富士山の山梨県側で1日、山開きを迎えるのを前に、ふもとの山梨県富士吉田市の神社で登山の安全を祈る神事が行われました


旬のホッカイシマエビ味わう催し 北海道 別海町

北海道東部の別海町で、特産のホッカイシマエビを味わう催しが30日から始まり、旬の味覚を求める人たちでにぎわいました。


車体にピンクのリボン “キティちゃん新幹線” 運行始まる

山陽新幹線に、人気キャラクターの「ハローキティ」をあしらった車両が登場し、30日から運行を始めました。


富士山 あす山開き 夏山シーズンへ 山梨

富士山は7月1日、山梨県側で山開きを迎え本格的な夏山シーズンに入ります。山開きを前に5合目付近には多くの登山者が訪れています。


エミュー2羽逃げ出す 1羽は見つからず 注意呼びかけ 佐賀

佐賀県神埼市で、市民がペットとして飼っていた大型の鳥「エミュー」2羽が逃げ出していたことがわかり、29日1羽が捕獲されましたが、もう1羽がまだ見つかっていません。市や警察では、見かけても近づかないよう呼びかけています。


豊洲市場 地下鉄延伸に向け事業の進め方検討へ

築地市場の移転先となる江東区が、市場の受け入れ条件の1つとしている地下鉄有楽町線の延伸について、東京都は今年度中をめどに延伸の実現に向けた事業の進め方を検討する考えを示しました。


今月の消費者態度指数 2か月ぶりに悪化

消費者の買い物などへの意欲を示す消費者態度指数は、電気料金や食品などが値上がりした影響で、今月、2か月ぶりに悪化しました。


主な野菜の価格 来月も平年並みか安値続く見通し

来月の主な野菜の価格は、主要な産地で天候が安定していることから、平年並みか安値の水準となる見通しです。


世界自然遺産の小笠原諸島 固有のカタツムリを人工繁殖へ

東京・小笠原諸島が世界自然遺産に登録されて29日で7年です。登録の理由の1つになった貴重なカタツムリが絶滅の危機にあることから、環境省などは、カタツムリを人工的に繁殖させ、自然に帰す計画を進めることにしています。


8月の電気料金 大手電力各社が値上げ

大手電力各社はことし8月の電気料金をそろって値上げすることになりました。火力発電の燃料となる石油や天然ガスなどの輸入価格が上昇したためです。


古き良き日本の風景 棚田の稲青々と 神奈川 葉山町

本格的な夏の訪れを前に、神奈川県葉山町の山あいにある棚田では、植えられた稲が青々と育っています。


外れてほしい… W杯勝敗予想的中のタコ 日本「負け」予想

サッカー、ワールドカップロシア大会の勝敗占いで、日本のこれまでの試合結果を的中させた北海道小平町のミズダコが、28日夜のポーランド戦は「敗れる」と予想していて、地元では「外れてほしい」などといった声があがっています。


ポーランドを食して日本を応援 W杯に合わせ小学校で給食 埼玉

サッカーワールドカップロシア大会で28日夜、日本の決勝トーナメントへの進出がかかるポーランド戦が行われるのに合わせて、埼玉県和光市の小学校では給食にポーランドの料理が出されました。


お願い!“足腰の神様” ポーランド戦前に神社で必勝祈願 愛知

サッカーワールドカップロシア大会で、28日夜に日本が決勝トーナメント進出をかけて、ポーランドと対戦するのを前に、足腰の神様とされる「足名椎神(あしなづちのかみ)」が祭られている愛知県日進市の神社には、多くの人が訪れ日本の勝利を祈願しました。


サッカーW杯 ピザ食べながら日本応援!宅配店が準備に大わらわ

日本時間の28日午後11時から始まるサッカーワールドカップの日本とポーランドの試合に向けて、福島県内にある宅配のピザ店では、自宅で観戦する人などから多くの注文が見込まれることから、通常よりもスタッフの人数を増やして準備にあたっています。


うんざり猛暑も新味でひんやり 新作かき氷無料配布 埼玉 熊谷

夏の厳しい暑さで知られる埼玉県熊谷市で、地元オリジナルのかき氷の新作メニューが発表され、市民に無料でふるまわれました。


ローソン ネット宅配から撤退へ 物流コストの高騰で

コンビニ大手のローソンは、ネット通販で生鮮食品などを宅配するサービスをことし8月末で終了することになりました。物流コストの高騰などで採算が取れないことが要因だということです。


エアコンや扇風機 火災増える季節 コードは適切に使用を

暑さが本格化するこの時期は、エアコンの不適切な使い方や扇風機の老朽化が原因で起きる火災が増えることから、NITE=製品評価技術基盤機構は、使い始める前に点検して事故を防ぐよう呼びかけています。


ガソリン 5週連続150円超 さらに値上がりも

今週のレギュラーガソリンの小売価格は、全国平均で1リットル当たり151円と5週連続で150円を超えています。アメリカが各国にイラン産の原油の輸入を完全に停止するよう求めた影響で、今後さらに値上がりする可能性も指摘されています。


夏は間近 特産の麦わら帽子作り盛ん パンダ帽子も登場!

埼玉県春日部市で、夏に向けて特産の麦わら帽子の生産が最盛期を迎えています。


福島 浪江町 馬場町長が死去 震災復興と原発事故対応に奮闘

東日本大震災と福島第一原発の事故のあと、復興事業の指揮をとってきた福島県浪江町の馬場有町長が27日朝、入院先の病院で亡くなりました。69歳でした。


必要な予防接種は?ホームページでまとめて紹介

はしかや風疹など、ワクチンで防げる病気が今でもたびたび流行していることから、必要な予防接種についての情報をまとめたホームページを、家庭医らで作る学会が作成し、公開しました。


みずほ証券 システムトラブルでネット上の株売買できず

証券大手の「みずほ証券」は、システムのトラブルでインターネット上で株式の売買などができなくなっていることについて、26日中のシステムの復旧は難しいとして、サービスの再開は27日以降になるという見通しを示しました。


観光客の回復を願い 富岡製糸場で大学生が七夕飾り

来月の七夕を前に、世界遺産に登録されている群馬県の富岡製糸場では、落ち込みが続く観光客の回復を願って、地元の大学生が短冊を飾りつけました。


鉄道博物館の新館が完成 さいたま

大規模なリニューアルを進めてきた、さいたま市の鉄道博物館に新たな展示スペースを設けた新館が完成し、報道関係者に公開されました。


福島 楢葉町 町が整備した商業施設オープン

原発事故で一時、すべての住民が避難し、3年前に避難指示が解除された福島県楢葉町で町が整備した商業施設がオープンしました。


最新ニュース一覧
戻る ページトップに戻る