NHKニュース|科学・医療 2018年8月30日 (木曜日)

 在宅ワーク > 最新ニュース一覧

スウェーデン「新文学賞」 最終候補に村上春樹さん

ノーベル文学賞のことしの発表が選考組織のスキャンダルで見送られたことを受けて、スウェーデンの文化人などが1年限定で新たな文学賞を独自に創設し、最終候補のひとりに村上春樹さんが選ばれました。


「もんじゅ」廃炉へ きょうから核燃料取り出し作業 福井

福井県にある高速増殖炉「もんじゅ」で、廃炉に向けて核燃料を取り出す作業が30日から始まります。核燃料の取り出しは、今後30年におよぶ廃炉の最初の重要な工程となり、安全を確保しながら取り出すことができるかが課題です。


ベネチア映画祭開幕 受賞なるか 塚本監督の「斬、」

世界三大映画祭の1つ、イタリアのベネチア国際映画祭が29日、開幕しました。日本からは塚本晋也監督の時代劇「斬、」が出品され、21年ぶりに日本人監督の作品が最優秀賞を受賞するのか注目されます。


「モンスター銀河」の詳しい観測に初めて成功 国立天文台など

宇宙が誕生してまもない時期につくられ、内部で星が次々と生まれる「モンスター銀河」と呼ばれる種類の銀河の詳しい観測に国立天文台などが成功し、星がつくられる仕組みの解明につながる成果として注目されています。


映画「斬、」 塚本晋也監督が思いを語る ベネチア国際映画祭

イタリアで開幕したベネチア国際映画祭で最優秀賞を競うコンペティション部門に「斬、」がノミネートされた塚本晋也監督が、NHKの取材に応じ、作品に込めた思いを語りました。


福島第一原発 トリチウム水 処分方法めぐり公聴会

福島第一原子力発電所にたまり続けている「トリチウム」という放射性物質を含む水の処分について、国の有識者会議は、30日から一般から意見を聞く公聴会を開きます。初日の30日は福島県で開かれ、福島県漁連が海への放出に反対する意見を表明する方針です。


地球温暖化で氷が減少する北極海 最新の研究成果を紹介

地球温暖化の影響で氷が減少している北極海について、最新の研究成果を紹介するシンポジウムが東京で開かれました。


首相 宇宙やサイバー空間の防衛力整備の検討を要請

新たな「防衛計画の大綱」の策定に向けた、政府の有識者懇談会の初会合が開かれ、安倍総理大臣は「サイバーや宇宙空間などで優位性を保つことが死活的に重要だ」と述べ、宇宙やサイバー空間なども対象に将来必要となる防衛力の整備を検討するよう要請しました。


東海第二原発 再稼働の際に意見述べる権限拡大へ

茨城県東海村にある東海第二原子力発電所について、事業者の日本原子力発電と周辺の市町村との協議が行われ、これまで周辺の6つの市と村だけに認められていた、原発を再稼働する際に意見を述べる権限などが拡大される見通しになりました。


天正遣欧少年使節 伊東マンショ顕彰団体 来月ローマ法王謁見へ

400年以上前にヨーロッパに派遣された天正遣欧少年使節の1人、伊東マンショの功績を伝える活動をしている宮崎市の団体が来月、ローマ法王に謁見して、マンショらの功績を広く伝えることなどを求める親書を手渡すことになりました。


スペイン 恒例のトマト祭りの準備進む

スペインで、大勢の人たちがお互いにトマトを投げ合う恒例の祭りが開かれるのを前に、地元では大量のトマトが仕入れられる一方、住民たちは家の窓を木の板で覆うなど、トマトから建物を守る準備にも余念がありません。


ドローンでワカサギ守れ 水鳥を追い払う実験 長野 諏訪湖

長野県の諏訪湖でワカサギなどを守ろうと、音が鳴るドローンを飛ばして水鳥のカワウを追い払う実験が初めて行われました。


”世界最高齢”117歳の女性 元気に歌う姿が話題に ボリビア

世界最高齢と伝えられる南米ボリビアに暮らす117歳の女性が、弦楽器を弾きながら元気に歌をうたう姿が話題を呼んでいます。


核燃料プールの冷却設備 配管腐食で水漏れ 冷却影響なし 青森

青森県六ヶ所村の再処理工場にある使用済み核燃料の受け入れ施設で、燃料を冷やすプールの冷却設備の配管が腐食し、水が漏れているのが見つかりました。運営する日本原燃は、核燃料の冷却には影響はなく、今後の対応を検討するとしています。


パンダが描いた現代アート風の絵が人気 オーストリア

オーストリア・ウィーンの動物園で飼育されているパンダが、筆を使って器用に現代アート風の絵を描くことから人気を集めています。


スマホで呼び出し ロボットタイプの車いすを病院が導入

患者がスマートフォンを操作してベッドの近くまで呼び出し、1人で乗り降りできるロボットタイプの車いすを滋賀県草津市の病院が導入することになり、28日、お披露目されました。


オムロン AIとロボット活用した工場を公開

京都市に本社を置く電子機器メーカーのオムロンは、熟練した職人の技術を受け継ぐため、AI=人工知能やロボットの活用を進めている京都府綾部市の工場を報道関係者に公開しました。


さくらももこさんがご当地ヒーロー考案 郡上市民も驚き

さくらももこさんは岐阜県郡上市のご当地ヒーロー、「GJ8マン」(ジー・ジェー・エイトマン)を考案していて、郡上市の人たちは突然の死に驚きを隠せませんでした。


風疹の患者増加 発熱など症状出ない感染例も 慎重な診断を

首都圏を中心に風疹の患者の増加が続く中、全国で患者数が最も多い千葉県で、発熱などの典型的な症状が出ない感染例が確認され、千葉県保険医協会は医師らに対し見逃しがないよう慎重な診断を求める緊急の呼びかけを行うことになりました。


もんじゅ廃炉 30日から核燃料取り出しへ

廃炉に向けた作業が進む、福井県にある高速増殖炉「もんじゅ」で、核燃料の取り出し作業が30日から始まる見通しとなりました。


安室奈美恵さん 最後のDVD販売開始 予約だけで100万枚

来月、芸能界から引退することを明らかにしている歌手の安室奈美恵さんのコンサートの様子を収録したDVDなどの販売が28日から始まり、平成を駆け抜けたスターの最後の作品を多くのファンが買い求めています。


漫画家 さくらももこさん死去 海外からも哀悼の声

漫画家のさくらももこさんが亡くなったことについて、代表作「ちびまる子ちゃん」が放送され広く親しまれている中東からも哀悼の声が寄せられています。


風疹 専門家「さらに患者増加のおそれ」

国立感染症研究所の多屋馨子室長は、「風疹は平成25年に大きな流行があったときも、その2年前から患者数が増えていて、ことしも同じように来年や再来年にさらに患者が増加するおそれがある状況だとみている。今月19日までのまとめでは感染は首都圏が中心だが、お盆や夏休みで人の移動が多い時期だったので今後はほかの地域にも広がるおそれがあり、十分に注意してほしい」と分析しています。


風疹 首都圏中心に患者増加 ワクチン接種検討を

風疹の患者が増えていて、今月19日までに報告されたことしの全国の患者数は184人と、前の週よりさらに43人増えました。国立感染症研究所は、妊娠中の女性が感染すると赤ちゃんに障害がでるおそれがあるため、特に、今後、妊娠する可能性のある女性や妊婦の家族などはワクチン接種が必要か検討してほしいとしています。


漫画家 さくらももこさん死去 ファンから悲しみの声

国民的人気漫画「ちびまる子ちゃん」などで知られる漫画家のさくらももこさんが亡くなったことを受け、さくらさんの地元・静岡市清水区にある「ちびまる子ちゃん」のテーマパークでは、訪れたファンから悲しみの声が聞かれました。


温室効果ガス観測衛星「いぶき2号」10月に打ち上げ

環境省は、地球温暖化につながる温室効果ガスを宇宙から観測する人工衛星「いぶき2号」を、ことし10月29日、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げると発表しました。


海溝型地震 新たに4ランクで発生確率を公表

プレート境界などで起きる「海溝型地震」の発生確率について、数値が小さい場合、安全だと誤解される可能性があるとして、新たに4つのランクに分けて公表することになりました。


ポイントは表面の”突起” セミの羽に抗菌作用 関大など研究

クマゼミなどセミの透明な羽の表面に、薬剤を使わなくても細菌を殺す抗菌作用を持った特殊な構造があることを、関西大学などのグループが突き止めました。人工的に再現することも可能だということで、今後、家庭用品や医療関係など、さまざまな分野への応用が期待されています。


打ち上げのシロナガスクジラ赤ちゃん 胃からプラスチック

今月、神奈川県の海岸に打ち上げられたシロナガスクジラの赤ちゃんについて専門家が調べた結果、胃の中からプラスチックが見つかったことがわかりました。専門家は「母乳しか飲んでいないクジラが誤って飲み込んでしまうほど、海にプラスチックが浮いていることが推測できる」としています。


障害者アートの世界大会 パラリンピックもり立てへ

東京パラリンピックに向けて、芸術の分野でも障害のある人たちの活動をもり立てていこうと、広く世界から募集した絵画による「パラリンアート世界大会」の表彰式が東京・千代田区で行われました。


漫画家 さくらももこさん死去 「ちびまる子ちゃん」の作者

国民的人気漫画「ちびまる子ちゃん」などで知られる漫画家のさくらももこさんが今月15日、乳がんのため亡くなりました。53歳でした。


「核のごみ」処分場 沿岸部中心に説明会へ 資源エネルギー庁

原子力発電所から出るいわゆる「核のごみ」の処分に対する理解を深めるための市民向けの説明会について、資源エネルギー庁は今後、処分場として好ましい特性が確認できる可能性が相対的に高い沿岸部の地域を中心に開催していく考えを示しました。


「おかしな二人」アメリカの劇作家ニール・サイモンさん死去

アメリカを代表する劇作家で、多くの人気コメディー作品を生み出したニール・サイモンさんが26日、肺炎のため亡くなりました。91歳でした。


偉人のアンドロイド 「人格権」が課題に 基本原則を議論

歴史的な人物を再現したアンドロイドにさまざまな行為をさせることがどこまで許されるのか。文豪・夏目漱石のアンドロイドを製作した二松學舍大学で、26日、アンドロイドの基本原則を話し合うシンポジウムが開かれました。


「吉田の火祭り」 富士山の夏山シーズンに終わり告げる

富士山の夏山シーズンに終わりを告げる伝統行事「吉田の火祭り」が26日、ふもとの山梨県富士吉田市で行われ、大勢の人でにぎわいました。


ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト ベトナムが連覇

アジア・太平洋地域の学生が手作りのロボットで技術力やアイデアを競うABUアジア・太平洋ロボットコンテストが26日、ベトナムで開かれ、日本代表の東京大学を破った地元ベトナム代表のチームが連覇を果たしました。


H3ロケット 補助エンジンの燃焼試験 公開

日本の新しい主力ロケットとして開発が進められているH3の補助エンジンの燃焼試験が、鹿児島県の種子島宇宙センターで公開されました。


歌丸さんしのび 地元商店街で寄席 横浜

先月亡くなった落語家、桂歌丸さんの地元、横浜の商店街で歌丸一門が続けてきた小さな寄席が開かれ、まな弟子が亡き師匠への思いを込めて演目を披露しました。


東京五輪・パラへ ミャンマーの水かけまつり体験 埼玉 鶴ヶ島

2年後の東京オリンピック・パラリンピックに向け、ミャンマーのホストタウンに登録されている埼玉県鶴ヶ島市で、ミャンマーの国民的な行事、水かけまつりを体験する催しが開かれました。


「大曲の花火」開催 ことしは金農祝う花火も 秋田

全国の花火師たちが腕を競う、全国花火競技大会「大曲の花火」が25日夜、秋田県大仙市で行われ、ことしは夏の全国高校野球で金足農業が準優勝したことを祝う花火も打ち上げられました。


原発重大事故想定の訓練 首相が緊急時の対応確認

原子力発電所の重大な事故を想定した国の大規模な防災訓練が行われ、安倍総理大臣は、総理大臣官邸と関係自治体などをテレビ会議システムで結んだ対策本部の会議で住民の安全確保に優先して取り組むよう指示するなど、緊急時の対応を確認していました。


ジャパン・ハウスが全館開館 米ロサンゼルス

アメリカ・ロサンゼルスのハリウッドに、日本の文化や先端技術などの情報を発信する広報拠点「ジャパン・ハウス」が完成し、日米の企業の代表ら800人余りが集まってオープンを祝いました。


「エアギター」世界選手権 日本人女性が2度目の優勝

何も持っていないのにギターを演奏しているかのようなパフォーマンスを披露する「エアギター」の世界選手権が北欧のフィンランドで開かれ、日本人女性が2度目の優勝を果たしました。


2か所の原発で同時事故を想定 初の防災訓練 福井

原子力発電所の再稼働が相次いでいる福井県で、2か所の原発でほぼ同時に事故が起きた場合を想定した初めての国の大規模な防災訓練が行われています。


日本とラトビアの合唱団が合同コンサート

バルト3国のラトビアで、日本の合唱団と現地の合唱団が合同でコンサートを開き、それぞれの国の歌を一緒に歌って交流を深めました。


画家の藤田嗣治 テープに晩年の肉声を録音

およそ100年前にパリの画壇で活躍した画家の藤田嗣治が、亡くなる2年余り前にみずからの肉声を録音したテープが、調査されないまま残されていることがわかりました。「力の続く限り、やってみたい仕事がござります」などと、死を意識するなかで画業にかける思いも伝わる内容になっています。


芥川賞・直木賞の贈呈式 受賞者が思い語る

芥川賞と直木賞の贈呈式が24日夜、東京で開かれ、芥川賞を受賞した高橋弘希さんと直木賞の島本理生さんが受賞の思いを述べました。


高浜原発4号機蒸気漏れ 管のパッキンに異物混入し隙間か

定期検査中の高浜原子力発電所4号機で、今月20日、原子炉の上蓋から微量の蒸気が漏れているのが見つかった問題で、関西電力が調べた結果、上蓋にある温度計をさし込む管のパッキンに異物が混入して隙間ができたことが原因と見られることがわかりました。


ダウン症の書家「愛」の字を披露 相模原でパフォーマンス

知的障害者の殺傷事件が起きた相模原市で、ダウン症の書家として活躍する金澤翔子さんが「愛」というひと文字を書き上げるパフォーマンスを披露しました。


「東京都立大学」の名前が復活 「首都大学東京」が名称変更へ

東京都が設置する公立大学「首都大学東京」は、再来年4月から大学の名称を、大学の統合前に使われていた「東京都立大学」に変更することを決めました。学生を中心に名称の変更を求める声が上がっていたためです。


藤井七段 里見女流四冠と公式戦で初対局 勝利

将棋の高校生棋士、藤井聡太七段が24日、女流のトップ棋士、里見香奈女流四冠と公式戦で初めて対局し、互いに持ち時間を使いきる戦いを制して勝ちました。


埴輪の人気投票 「笑う埴輪」が中間集計トップに 群馬

群馬県内で出土した埴輪の人気ナンバーワンを決める投票の中間結果が発表され、藤岡市の「笑う埴輪」がトップに立っています。


彦根城 2か所の櫓の外壁が剥がれる 滋賀

台風の影響で、滋賀県彦根市にある国宝の彦根城で2か所の櫓(やぐら)の外壁が剥がれ落ち、市はほかにも被害がないか調べています。


“幸せの黄色いスッポン”発見 水族館で展示へ 長崎

一般的には黒っぽい色をしているスッポンですが、長崎県雲仙市の用水路で黄色いスッポンが見つかり、近く佐世保市の水族館で展示されることになりました。


レーナード・スキナードのギタリストが死去

「スイート・ホーム・アラバマ」や「フリー・バード」などのヒット曲で知られるアメリカのロックバンド「レーナード・スキナード」のギタリストとして活躍したエド・キングさんが、テネシー州の自宅で亡くなりました。68歳でした。


現役漫画家では初 国立新美術館で「ジョジョ」の原画展

独特なせりふやポージングで知られる荒木飛呂彦さんの人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」の原画展が、24日から東京の国立新美術館で開かれます。現役の漫画家の個展が国立の美術館で開かれるのは初めてです。


最新ニュース一覧
戻る ページトップに戻る